Reuters:最新経済ニュース 2007年4月16日 (月曜日)

UDATE3: 三重県亀山市で震度5強の地震、緊急停止したシャープ工場は稼動再開

*シャープが工場の稼動再開し、設備への被害がなかったと公表したことを追加しました。


UDATE2: 三重県亀山市で震度5強の地震、シャープは亀山工場を緊急停止

*第2段落の富士通の工場の稼動状況を追加しました。


追加:G7関連ニュースヘッドライン

 *記事本文は、ヘッドライン末尾の番号をダブルクリックしてご覧下さい。


日産自、08年度中の世界販売目標420万台を先送りへ=関係筋

 [東京 15日 ロイター] 日産自動車は、2008年度中に世界販売台数を420万台に引き上げるとしていた中期経営計画の目標達成を先送りする。関係筋がロイターに語った。中計目標に掲げたコミットメントの未達は、カルロス・ゴーン社長が就任した2000年以降初めて。06年度世界販売の想定以上の不振が響いた。日26発表の決算会見で公表する。


UDATE1: 三重県亀山市で震度5強の地震、シャープは亀山工場を緊急停止

 [東京 15日 ロイター] 15日午後零時19分ごろ、三重県を中心に強い地震があった。気象庁によると、同県亀山市で震度5強、津市などで震度5弱を記録した。震源地は三重県中部で、地震の規模はマグニチュード5.3。津波の心配はないという。


UPDATE1: G7で円安問題視する発言出ず、金融政策運営は声明と整合的=尾身財務相・福井日銀総裁

 [ワシントン 13日 ロイター] 尾身幸次財務相は13日、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)終了後の記者会見で、会議では円を取り上げて問題があるとの意見は出なかったことを明らかにした。2月のエッセンG7では円安を懸念する発言があったが、エッセン後の為替市場が円安ではなく、ユーロ高で推移していることを挙げ、環境の変化を強調した。


再送:オイルマネーの動向で産油国と意見交換、中国は外準の運用を説明=G7ワーキングディナー

*本文の表現を一部修正します。


世界経済は08年も力強く成長、インフレ圧力の再燃はリスク要因に=IMFC声明

 [ワシントン 14日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)の国際通貨金融委員会(


HOYAがペンタックスに再度質問状、TOBへの態度不明確で

 [東京 15日 ロイター] HOYAがペンタックスに対し、TOB(株式公開買い付け)への態度を確認する質問状を再度送付したことが15日、分かった。週明けにも回答を得たい意向で、23日の定例取締役会までに今後の対応を判断する。同社関係者がロイターの取材に対して明らかにした。


世界的な不均衡、各国が構造的問題を是正し順調な発展で調整を=尾身財務相

 [ワシントン 14日 ロイター] 尾身幸次財務相は14日、国際通貨金融委員会(IMFC)に出席後、記者団に対し、世界経済の不均衡問題について「為替レートだけで直すのではなく、健全な経済政策や構造改革を通じて調整を行うべきだ」との見解をあらためて表明した。そのうえで「IMFCで意見交換し、各国が構造問題を是正し、順調な発展で調整をするべきだと主張した」と語った。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧