株式投資情報 2010年5月2日 (日曜日)

【上海万博開催で注目の中国関連株】ファーストリテの8月期は増収増益見通し

【月足チャート】で診る中国関連株の行方 =月足では12ヶ月線と24ヵ月線が重要= ファーストリテイリング<9983>(東1)=2008年1月に12ヶ月線、08年4月に24月線を抜いて、現在も株価は両線の上で推移。日足、週足では高値波乱でも、月足は強い。ただ、09年11月には12ヶ月線との乖離が拡大したため1万8030円を高値に調整の動き。 4月の株価は安値が1万4130円まであったものの12ヶ月線で下げ止まり、終値は1万4370円。08年12月に中国華南地区1号店を深センに出...


【上海万博開催で注目の中国関連株】フェローテックは決算の急向上に期待

【月足チャート】で診る中国関連株の行方 =月足では12ヶ月線と24ヵ月線が重要= フェローテック<6890>(JQ)=2008年に約3倍に上昇し2120円の高値。早くから中国など海外に展開していたことで、中国関連株の中で先行。現在はその調整局面。08年12月から現在まで、ほぼ2000円を挟んだモミ合いで下値固い。とくに、今年1月以降は12ヶ月線と24ヵ月線の間のモミ合いで、動きは徐々に煮詰まる。中国では太陽電池関係を強化。まもなく発表の3月期決算では、11年3月期の利益は急向...


【上海万博開催で注目の中国関連株】星光PMCは中国での生産と販売を本格化

【月足チャート】で診る中国関連株の行方 =月足では12ヶ月線と24ヵ月線が重要= 星光PMC<4963>(東2)=1年前の09年5月に12ヶ月線を抜いて買い転換(転換価格280円)。そして、10年2月に24ヵ月線も抜いた。4月は318円まであって月末値は302円。340円どころに上値のフシがあるものの、上抜くのにそれほど抵抗はないだろう。 同社は紙に紙力を持たせ、耐水性を持たせる製紙用薬品の大手。紙の生産量が、既に、日本を抜いて、なお需要の拡大中の中国で生産、販売を本格化。1...


東武鉄道は減収減益も株価は東京スカイツリー関連で折に触れ注目

東武鉄道<9001>(東1)の2010年3月期業績は、売上高5793億8200万円(前期比3.7%減)、経常利益227億8800万円(同11.2%減)、純利益139億8600万円(同13.1%減)と減収減益となった。 不動産事業で収入が増加した一方、運輸事業、レジャー事業、流通事業で減収になったことが響いた。続く2011年3月期業績は、個人消費の低調が予想されることから、売上高5760億円(前期比0.6%減)、経常利益225億円(同1.3%減)、純利益120億円(同14.2...


富士通は2010年3月期で純利益が黒字転換、株価は戻り基調が続く公算大

富士通<6702>(東1)の2010年3月期業績は、売上高4兆6795億1900万円(前期比0.3%減)、経常利益711億4600万円(同4.7倍)、純利益930億円(同1123億8800万円の赤字)と、純利益で黒字転換した。 半導体の受注が回復傾向になったことや、パソコンと携帯電話機が黒字となった。また、ファナック株式の売却で特別損益が改善した。また、2011年3月期業績は売上高4兆8000億円(前期比2.6%増)、経常利益1700億円(同2.3倍)、純利益950億円(同...


【上海万博開催で注目の中国関連株】資生堂は化粧品需要増大で押し目積極狙い

【月足チャート】で診る中国関連株の行方 =月足では12ヶ月線と24ヵ月線が重要= 資生堂<4911>(東1)=既に、09年10月に12ヶ月線を抜いて買い転換(転換値1671円)。続いて、10年2月に24ヶ月線も抜いて長期買い転換(転換価格1969円)。 4月末の株価は1971円と3月末に比べ59円安。これは、24ヵ月線自体が、まだ下向きのため24ヵ月線が上向いてくるのを待っている動き。2〜3ヶ月は2000円を挟んだモミ合いとみられる。7月頃に12ヶ月線が24ヵ月線を上抜いてG...


【上海万博開催で注目の中国関連株】日立建機は再度人気の高まることを予想

【月足チャート】で診る中国関連株の行方 =月足では12ヶ月線と24ヵ月線が重要= 日立建機<6305>(東1)=09年7月に12ヶ月線を抜いて買い転換(転換価格1679円)。全般相場より早く上昇に転じていた。中国関連人気を先取った動きだった。09年12月に24ヵ月線も抜いた(2415円)。しかし、その後の高値は今年1月の2577円と、伸び切れていない。さらに、4月末の株価は2020円(3月末比189円安)にとどまっている。 原因は、(1)全般相場に対し早くから買われてきたこと...


【上海万博開催で注目の中国関連株】津田駒工業は繊維機械が中国市場で拡大

【月足チャート】で診る中国関連株の行方 =月足では12ヶ月線と24ヵ月線が重要= 津田駒工業<6217>(東1)=09年6月に12ヶ月線抜いて、9ヶ月もの間、底値圏でモタついていた。やっと、3月に24ヵ月線を抜いたことでエンジンがかかり始め、4月は194円まであり終値は176円(3月末比7円高)。10年11月期の業績が、2期連続の営業赤字のため、当面は、09年7月の220円が上値のフシとみられる。ただ、220円のフシを抜くとすれば、世界1位のジエットルーム中心に繊維機械が中国...


前原国交相が米国の鉄道受注に官民一体で積極姿勢、フロリダで表明

前原国土交通相は訪米中のフロリダで、米国の鉄道・新交通網の受注に官民一体で積極的に臨むことを明らかにした。NHKニュースなどが5月1日伝えた。米国では今年中に13の州で鉄道などの入札が予定されており、西海岸とシカゴを結ぶ高速鉄道計画などを例に挙げた。


日本電設工業は減益予想だが、期初は慎重スタートの傾向

日本電設工業<1950>(東1)が30日、2010年3月期の決算を発表。連結営業利益は前期比20.5%増、経常利益は同19.7%増となった。 鉄道部門では、完成工事に東北新幹線・八戸〜新青森間などの大型案件があり、一般電気工事部門でも浜名湖カントリークラブの太陽光発電設備などの受注があった。 今期は、駅の再開発、次世代高速通信「WiMAX」などの関連工事も積極推進する。2011年3月期の連結売上高は2.6%増、経常利益は7.1%減を見込む。 前週末30日の株価終値は886円...


東海リースは経常2倍の急回復を見込む、横ばい脱出の第一歩は157円

東海リース<9761>(東2)が30日、2010年3月期の決算を発表。連結売上高は前期比15.9%減の約107億円、経常利益は同52.0%減の約1.8億円となった。純利益は中国子会社が借地権売却益を計上したため同22・3%増加し約2.1億円。 今期は仮設住宅・ユニットハウス・什器備品とも売上原価の圧縮などを進め、経常利益を約2・3倍、純利益を79.6%増と見込む。 30日の株価終値は153円(前日比変わらず)。3月26日に年初来の高値162円をつけたあと調整地合いとなり、お...


三井不動産は今期最終減益を予想、ただ含み益など見直す余地

三井不動産<8801>(東1)が30日発表した2010年3月期の連結決算は、売上高が約1兆3848億円(前期比2.4%減)、経常利益が同939億円(同35.7%減)となった。 商業施設「ららぽーと」、開発分譲「パークコート」などは好調だったが、オフィスビルなどが低迷。今期は、事業セグメントを前期までの「8」から「5」に集約し収益向上を推進。売上高を4.0%増、経常利益を1.2%増、純利益を16.8%減と見込む。新会計ルールに基づいて開示した保有不動産の含み益は約7539億円...


コーセー 前10年3月期は減収となるも最終利益は増益

■今期連結業績予想は増収増益を見込む コーセー<4922>(東1)の前10年3月期連結業績は、売上高1725億6400万円(09年3月期比3.1%減)、営業利益101億3200万円(同17.6%減)、経常利益108億3200万円(同9.9%減)、純利益51億5400万円(同8.7%増)であった。 景況感の悪化に伴い個人消費が弱まったことや円高の影響もあり、減収となったが、為替の影響を除くと前年同期比1.8%減。海外売上高は、中国などアジアが伸長したが、為替の影響を受けて円換算...


シナジーマーケティング 第1四半期連結業績は計画を上回るペースで推移

■主力サービスSynergy!の低コストで導入可能な利点を訴求 顧客情報管理・運用ソフトをASP方式で提供するシナジーマーケティング<3859>(大ヘ)は、30日に今10年12月期第1四半期連結業績を発表した。 売上高6億5300万円、営業利益1億500万円、経常利益1億500万円、純利益5400万円。今回より4半期毎の発表となるため、前年同期との比較はできない。 そこで、第2四半期業績予想との進捗率を見ると、売上高51.5%、営業利益63.2%、経常利益60.6%、純利益6...


イメージワン 第2四半期連結業績は、増収ながら大幅減益

■医療画像市場の成長により商談件数は順調に増加 衛星画像、医療画像のイメージワン<2667>(大ヘ)は、今10年9月期第2四半期連結業績を発表した。 売上高13億6000万円(前年同期比0.4%増)、営業利益3300万円(同63.0%減)、経常利益4400万円(同48.8%減)、純利益4300万円(同49.0%減)と増収ながら大幅減益となった。 増収でありながら大幅減益となった要因は、原価率が73.0%と6.8ポイント悪化したことで、売上総利益段階で20%の減益になったことが...


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧