Reuters: ビジネス 2007年8月13日 (月曜日)

米SEC、サブプライム関連損失めぐり証券各社の会計を調査=関係筋

 [ニューヨーク 10日 ロイター] 米証券取引委員会(SEC)は、サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)に絡んだ未報告の損失があるとの疑問が浮上するなか、大手証券各社の会計を調査している。関係筋が10日明らかにした。


米エコノミストの大半、FRBの早期利下げを予想せず

 [ニューヨーク 10日 ロイター] 信用収縮を受けた金融市場の混乱にもかかわらず、ウォールストリートのエコノミストの間では、米連邦準備理事会(FRB)が早急に利下げを実施することはないとの見方が広がっている。


6月のG7景気先行指数は106.5に上昇、日本も上昇=OECD

 [パリ 10日 ロイター] 経済協力開発機構(OECD)が発表した6月の主要7カ国(G7)の景気先行指数は106.5となり、前月の106.1(上方改定)から上昇した。振れが少ない6カ月ベースの変化は2.7で、これも前月の2.1(上方改定)から上昇した。


米FF金利が6.0%に上昇、誘導目標を上回る=NY市場

 [ニューヨーク 10日 ロイター] 10日午前のNY市場で米フェデラルファンド(FF)金利が6.0%に上昇。連邦準備理事会(FRB)の誘導目標である5.25%を大きく上回っている。前日終盤は5.50%付近で推移していた。


訂正:欧米の中銀が前日に続き市場に資金供給、クレジット市場沈静化狙う

 [フランクフルト/ワシントン 10日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)をはじめとする欧米の各中銀は10日、クレジット市場の沈静化に向け、前日に続いて市場に資金を供給した。FRBは金融機関へ緊急の資金供給の用意があるとし、この日3度にわたる公開市場操作で総額380億ドル(訂正)の資金を供給。


7月の米財政収支は363.2億ドルの赤字、前年比+9.5%

 [ワシントン 10日 ロイター] 米財務省が10日発表した7月の財政収支は363億2000万ドルの赤字となり、赤字額は前年同月の331億6000万ドルから9.5%増加した。2007年度(2006年10月─2007年9月)の10カ月間の累計では1572億9000万ドルの赤字で、赤字額は前年度同期の2396億5000万ドルから34%縮小した。


ポートフォリオのポジションは適切=英バークレイズ

 [ロンドン 10日 ロイター] 英バークレイズは10日、ポートフォリオに満足しているとし、リスク水準を維持していることを明らかにした。同社の広報担当者は、ヘッジファンドの損失でポジション清算している銀行の1つであるとする10日付新聞報道を受けて「ファンダメンタルズではなく、流動性に主導されている状況だとみている」と指摘。


米FRB、公開市場操作を通じ必要な流動性を供給=声明

 [ワシントン 10日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は10日、クレジット市場の問題拡大を阻止し投資家の懸念を和らげるため、金融市場の秩序だった機能を維持するよう流動性を供給している、との声明を発表した。


流動性供給の実施、ECBの市場注視を示す─トリシェ総裁=仏紙

 [パリ 10日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は、ウエスト・フランス紙とのインタビューで、ECBは8月初旬に金融市場を注視していくと表明しており、流動性供給の実施はそのことを示していると語った。


円全面高、対ユーロで1%上昇=欧州外為市場

 [ロンドン 10日 ロイター] 10日の欧州外為市場では、円が全面高。世界的なクレジット懸念によるリスク回避やキャリー取引きを巻き戻す動きが高まり、円は対ユーロで1%上昇。対ドルでも急伸した。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧