TBS News-i 2007年8月21日 (火曜日)

警察官が知人女性射殺しけん銃自殺

 東京・国分寺市で、警視庁の警察官が勤務中に知人の女性を射殺したうえ、けん銃自殺しました。


航空機炎上、停止後一気に燃料漏れか

 20日、那覇空港で中華航空機が爆発・炎上した事故で、国土交通省の事故調査委員会などは、爆発現場以外に油漏れの痕跡が見つからないことなどを重視。右側のエンジンから一気に燃料が噴出した可能性があると見て、調査を進めています。


同系列のエンジン持つ旅客機を点検

 今回の事故を受けて、国土交通省は、国内の航空各社に事故機と同系列のエンジンを持つ旅客機23機の緊急点検を指示し、異常がないことを確認しました。


製造国、米の事故調査チームも沖縄へ

 炎上した中華航空機の製造国であるアメリカの事故調査チームが、22日にも来日することがわかりました。


柏崎刈羽原発、原子炉の内部を点検

 電力の供給が逼迫する原因となった柏崎刈羽原発では、原子炉の内部に地震による被害がないかを点検する作業が、21日から始まりました。


東電の電力供給、35度超でピンチ

 猛暑が続く中、電力の供給不足が心配されています。東京電力では21日、電力需要が今年最大になると見込んでいますが、供給余力が少ないため、緊急時には停止している塩原水力発電所を再稼働させる方針です。


中国製子供服に発がん物質か、調査へ

 ニュージーランドのテレビ局が、中国製の子供服に、発がん性が指摘される有害物質が大量に含まれていると報じ、ニュージーランド政府も緊急調査に乗り出しました。


中国国営テレビ、番組で安全性訴え

 中国製の商品の安全性が世界的な関心となる中、中国の国営テレビが、中国製品の安全性を訴える番組の放送を始めました。


安倍首相、2番目の訪問国インドへ

 アジア3ヶ国を歴訪中の安倍総理は、インドネシアでの日程を終え、21日午後2番目の訪問国、インドに向かいます。


仏大統領、性犯罪者に化学的「去勢」も

 フランスのサルコジ大統領が、20日、再犯の恐れがある性犯罪者には「去勢」措置などを行うべきだと主張しました。


山口の男性殺害、孫の高1男子を手配

 山口県上関町で79歳の男性が殺害された事件で、孫の16歳の男子高校生が、殺人の疑いで、全国に指名手配されました。男子生徒は祖父をバットで殴るなど、激しい暴行を加えていたことがわかりました。


藤枝の市立病院、保険指定取り消しへ

 5年間に1億2000万円を超す診療報酬を不正に受け取っていたとして、厚生労働省は、静岡県藤枝市の市立病院に対し、保険医療機関の指定を取り消す方針を固めました。地域の中核病院の指定取消処分は異例です。


空き缶捨て続けた少年を書類送検

 新聞配達の途中に飲んだ缶コーヒーの空き缶を1年2ヶ月にわたって同じ住宅に捨て続けたとして、警視庁は、廃棄物処理法違反の疑いで19歳の少年を書類送検しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧