経済指標・統計情報 2007年8月22日 (水曜日)

7月のスーパー売上高 2.8%減

7月の全国スーパー売上高1兆1803億円(前年同月比2.8%減)。19ヶ月連続の減少となった。


7月の貿易収支 21.1%減

7月の貿易黒字は市場予想7624億円に対して6712億円(前年同月比21.1%減)、輸出額は、前年同月比11.7%増、輸入16.9%増。


7月の工作機械受注 +18.8%

7月の工作機械受注は、前年同月比18.8%増。速報値は18.2%であった。


全産業活動指数 +0.2%

8時50分に発表された全産業活動指数は、+0.2%。前回値は-0.3%であった。


7月の全国百貨店売上高

7月の全国百貨店売上高は前年同月比4.3%減の7227億円となった。6月は+5.5%であった。


景気動向指数 予想上回る

14時に発表された景気動向指数は、一致指数が80%(予想70%)先行指数が72.7%となった。


8月5日〜11日の対内株式投資

8月5日〜11日の対内株式投資額は、3246億円の流出超。


第3次産業活動指数 市場予想上回る

8時50分に発表された6月の第3次産業活動指数は、前月比+0.1%。市場予想は、-0.2%であり予想を上回った。


7月の首都圏のマンション販売動向

7月の首都圏のマンション販売戸数は、前年同月比10%減の6409戸。近畿圏は22.6%減の2533戸。


6月の貿易黒字 1兆1473億円

6月の貿易・サービス黒字は、前年同月比74.3%増の1兆1473億円。事前予想は、1兆5960億円。


GDP+0.5 予想上回る 市場予想下回る

この日に発表された4-6月期のGDPは、実質成長率年率+0.5%。クイックの市場予想は、1.0%であった。なお、ブルームバーグでは+0.9%の予想であった。


6月の鉱工業生産確報 +1.3% 予想下回る

13時半に発表された6月の鉱工業生産確報は+1.3%(予想+1.4%)。稼働率指数は、+0.8%


7月の国内企業物価 2.1%上昇 予想下回る

7月の国内企業物価前年比+2.1%。市場予想は、+2.2%。


工作機械受注額 18.1%増

この日に日本工作機械工業会が発表した7月の工作機械受注速報は、1352億円(前年同期比18.1%増)。


オーストラリア中央銀 利上げ

オーストラリア中央銀行は、製作金利を0.25%引き上げ6.5%にすると発表した。市場予想も0.25%の利上げであった。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧