経営に役立つ情報 2011年3月3日 (木曜日)

2010年度版「関西デザイン撰」の策定について

【経済産業省 近畿経済産業局】(-)デザイン経営を実践する企業の競争力強化のため、関西発のデザイン性の高い製品89点を紹介した2010年度版「関西デザイン撰」が作成されました。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


大型小売店販売状況(平成23年1月速報)

【経済産業省 近畿経済産業局】(-)大型小売店販売状況(平成23年1月速報)が発表されました。


中小企業施策普及紙「中小企業振興」掲載

【中小企業基盤整備機構】(-)中小企業施策普及紙「中小企業振興」平成23年3月1日号が掲載されました。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


パパイヤ種子の検査結果について

【農林水産省】(-)我が国で未承認の遺伝子組換えパパイヤの種子が流通していないか知るため、パパイヤ種子の検査を行っています。今回公表されたのは、種苗会社から収集した種子のうち4検体の検査結果です。


「第8回オーライ!ニッポン大賞」の選賞及び表彰式の開催について

【農林水産省】(-)「第8回オーライニッポン大賞」の受賞団体が決定しました。表彰式を3月9日(水)に開催される「第8回オーライ!ニッポン全国大会」にて行います。


パンフレット「平成23年度税制改正(案)のポイント」掲載

【財務省】(-)「平成23年度税制改正大綱」(平成22年12月16日閣議決定)および現在、国会において審議が行われている「所得税法等の一部を改正する法律案」(平成23年1月25日閣議決定)の内容をまとめたパンフレットが掲載されました。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


訪日外国人消費動向調査の結果(10-12月期)

【観光庁】(-)訪日外国人消費動向調査の結果(10-12月期)が公表されました。


半島振興対策実施地域の追加について

【国土交通省】(-)架橋により本土との陸上交通が確保されたため、長崎県松浦市鷹島町を鷹島肥前大橋の本土側の取付先である東松浦地域に編入することにつき、長崎県及び佐賀県から申請があり、半島振興対策実施地域として指定することとし、その旨、平成23年3月2日付官報により公示しました。


離島振興対策実施地域の指定を一部解除する件について

【国土交通省】(-)架橋により本土との常時陸上交通が確保された長崎県平戸諸島おいて、4月1日付で離島振興対策実施地域の指定を一部解除することとし、その旨、3月2日付官報により公示しました。


遊戯施設の運行管理の実施状況に関する調査の結果について

【国土交通省】(-)遊戯施設の運行管理の実施状況に関する調査の結果が発表されました。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


J-OBD2(自動車の排ガスの故障診断装置)を活用した点検整備情報の取扱指針を策定し、排ガス機能の故障に対処する点検整備情報等の提供が始まります。

【国土交通省】(-)J-OBD2を活用した点検整備に係る情報の取扱指針が定められました。指針の適用時期は、それぞれ、点検整備情報の提供が平成23年4月1日から、外部故障診断装置開発情報の提供が平成24年4月1日から、専用外部故障診断装置の提供が平成25年4月1日からとしています。


金融安定理事会によるG20財務大臣・中央銀行総裁会議への報告書の公表について

【金融庁】(-)金融安定理事会は、2月18-19日にフランス・パリで開催されたG20財務大臣・中央銀行総裁会議にあわせて「金融安定強化に向けたワシントン首脳会合以降のG20提言実施の進捗状況」と題する報告書を公表しました。


「経済センサス総合ガイド」の開設

【総務省統計局】(-)「経済センサス総合ガイド」を開設しました。


産総研TODAY Vol.11 No.3 掲載

【産業技術総合研究所】(-)産総研で行われる研究開発を研究者の言葉で提供する広報誌「産総研 TODAY」の最新号が掲載されました。特集は「第3期のオープンイノベーション戦略に向けて」と「本格研究 理念から実践へ」です。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


平成21年経済センサス−基礎調査「速報集計結果」

【総務省統計局】(-)平成21年経済センサス−基礎調査「速報集計結果」を公開しました。


平成23年度から融資限度額を2倍に拡大し災害被害者を積極支援(PDFファイル)

【日本政策金融公庫 農林水産事業】(-)平成23年度から、自然災害などの被害者に積極対応するため、農林漁業セーフティネット資金の融資限度額(一般)を300万円から600万円へと2倍に拡大する計画です。


サービス産業動向調査(平成22年12月分速報、平成22年10〜12月期速報、平成22年速報、平成22年9月分確報、平成22年7〜9月期確報)

【総務省統計局】(-)サービス産業動向調査(平成22年12月分速報、平成22年10〜12月期速報、平成22年速報、平成22年9月分確報、平成22年7〜9月期確報)を公開しました。


「東京都地域中小企業応援ファンド」助成対象事業決定

【東京都】(-)地域の魅力向上や課題解決を目的として多様な担い手が取り組む、意欲とアイデアに溢れた事業に対して助成する「東京都地域中小企業応援ファンド」事業において、第5号(28事業)が決定しました。


第18回芦原科学賞の受賞者決定

【かがわ産業支援財団】(-)第18回芦原科学賞の受賞案件(芦原科学大賞、芦原科学功労賞、芦原科学奨励賞)が決定しました。


沖縄総合事務局管内における中小企業金融円滑化法に基づく貸付けの条件の変更等の状況について(PDFファイル)

【内閣府沖縄総合事務局】(-)昨年12月末までの貸付条件変更等への対応状況が発表されました。


エンジェル税制に係る所得控除の適用を確認 〜 株式会社メビウス四国(松山市)に確認書を交付 〜

【経済産業省 四国経済産業局】(-)株式会社メビウス四国(松山市)から「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」に基づき、エンジェル税制に係る所得控除の確認申請があり、平成23年3月2日付けで確認書が交付されました。


霧島山(新燃岳)の噴火に係るガスの災害特別措置の認可について

【経済産業省 九州経済産業局】(-)霧島山(新燃岳)の噴火により、災害救助法が適用された宮崎県都城市において、被災したガスの需要家に対する特別措置の認可が行われました。


霧島山(新燃岳)の噴火に係る電気の災害特別措置の認可について

【経済産業省 九州経済産業局】(-)災害救助法が適用された市町村及び同法が適用された市町村に隣接した市町村において、被災した電気の需要家に対する特別措置の認可が行われました。


ISICO「年度末 中小企業特別相談窓口(経営・金融相談)」の開設

【石川県産業創出支援機構】(-)中小企業の経営を取り巻く厳しい状況を踏まえ、年度末の資金需要期への対応として、3月1日(火)〜31日(木)の間、平日に加えて土日・祝日においても経営・金融相談を実施します。


分子をくるりと回して磁石のオン・オフ制御

【科学技術振興機構、東北大学】(-)東北大学多元物質科学研究所の米田忠弘教授と同校大学院理学研究科の山下正廣教授らは、1つの分子で磁石の性質を示す単分子磁石を用いて、単分子の単位で磁石をオン・オフすることに成功しました。


傷ついた視神経の再生を抑制するメカニズムを解明

【科学技術振興機構、大阪大学】(-)大阪大学大学院医学系研究科の山下俊英教授らは、傷ついた視神経の再生を抑制するメカニズムを明らかにするとともに、マウスを用いた実験で視神経を再生させることに成功しました。


「霧島山(新燃岳)噴火に関する特別相談窓口」を開設

【全国信用保証協会連合会】(-)霧島山(新燃岳)噴火により被害を受けられた中小企業の相談に応じるため、宮崎県信用保証協会および鹿児島県信用保証協会では、「霧島山(新燃岳)噴火に関する特別相談窓口」を開設しています。


霧島山(新燃岳)の噴火による被害に関するガスの災害特別措置の認可について(宮崎県都城市)

【経済産業省】(-)霧島山(新燃岳)の噴火に伴い、多数の者の生命又は身体に危害を受けるおそれが続いていることから、災害救助法が適用された宮崎県都城市において被災したガスの需要家に対する特別措置の認可が行われました。


霧島山(新燃岳)の噴火に係る電気の災害特別措置の認可について(宮崎県都城市等)

【経済産業省】(-)災害救助法が適用された宮崎県西諸県郡高原町、都城市及び隣接した市町村において、被災した電気の需要家に対する特別措置の認可が行われました。


霧島山(新燃岳)の噴火にかかる災害に対する金融上の措置について(PDFファイル)

【財務省 九州財務局 宮崎財務事務所、日本銀行 鹿児島支店】(-)霧島山(新燃岳)の噴火により災害救助法が適用された宮崎県西諸県郡高原町および都城市内の被災者に対し、通帳、印鑑等を紛失した場合でも貯金者であることを確認して払い戻しに応じる等の適切な措置を講じるよう、各金融機関、証券会社、生命保険会社、損害保険会社、少額短期保険業者および火災共済協同組合に要請しました。


第36回みやぎビジネスマーケット

【みやぎ産業振興機構】[会場:メルパルク仙台(仙台市)]「第3回みやぎ優れMONO認定」を受けた企業の中から4社がビジネスプラン発表ならびに個別商談会を行います。入場料は無料です。


中国 無錫錫山経済開発区・自動車産業および電気自動車(EV)産業 投資説明会〜EV産業の集積地・無錫市、今後の日本企業の技術提携・進出の可能性を探る〜

【無錫市錫山区人民政府】[会場:横浜企業経営支援財団 横浜情報文化センター(横浜市)]中国では、大気汚染や地球温暖化への対応策として、電気自動車(EV)、ハイブリッドカー(HEV)などの普及に力を入れており、江蘇省無錫市の錫山経済開発区は、昨年、「EV産業パーク」を設立しました。既に12社の企業が進出し、その中には横浜企業を始めとする日本企業も進出しています。今回、その「EV産業パーク」を紹介します。参加費は無料です。


第176回産学交流サロン:次世代センシング技術シリーズ〜大学における製品化可能な最新研究事例の紹介〜

【横浜企業経営支援財団、横浜市工業会連合会】[会場:関東学院大学 KGU関内メディアセンター(横浜市)]マイクロメカトロニクス(MEMS)、非破壊計測、RFIDタグを用いたセンサーネットワークの3つのセンシング関連テーマについて、それぞれの最新技術とその応用分野、また製品化につなげるポイントを紹介します。参加費は1,000円です。


厚生労働省の「緊急人材育成支援事業」による職業訓練(社会的事業者等訓練コース)「人を幸せに・地域を元気にするビジネス科」

【千葉まちづくりサポートセンター】[会場:千葉まちづくりサポートセンター(千葉市)]社会的事業の起業に必要なスキルと実践力をバランスよく身につけられる内容で、終了時に起業できるレベルを目指します。定員は30名、受講料は無料(ただし教材代2,000円)、申込締切は3月4日(金)です。なお、応募者全員を対象に面接を行い、受講者を選考します。選考日は3月9日(水)、千葉まちづくりサポートセンターで開催します。


第106回産学官交流研究会 博多セミナー(二金会)

【中小企業基盤整備機構 九州支部】[会場:中小機構基盤整備機構九州支部(福岡市)]経済産業省大臣官房技術総括審議官 西本淳哉氏による講演「地球温暖化対策とグリーンイノベーション」のほか、ショートプレス、交流会が行われます。定員は60名程度(事前申込制)、参加費は無料(交流会1,000円)です。


土壌汚染対策法に係る自然由来重金属類の行政対応事例に関するシンポジウム(PDFファイル)

【自然由来重金属類評価研究会】[会場:大手町ファーストスクエア(東京都千代田区)]自然由来重金属類への先進的取り組みを実施している地方自治体関係者を講師に迎え、講演を行い、自然由来重金属類への適切な対応を模索するとともに、土壌汚染状況調査を実施する関係機関がどのような調査・分析を行って、自然由来重金属を含む土壌の合理的な措置・対策を行うべきかを模索するシンポジウムを開催します。定員は130名、参加費は会員3,000円、非会員5,000円、申込締切は3月23日(水)です。


「貿易円滑化支援事業(実証事業)」実証成果報告会(PDFファイル)

【海外技術者研修協会(AOTS)、株式会社テクノリサーチ研究所】[会場:大阪科学技術センター大ホール(大阪市)、津田ホール(東京都渋谷区)]経済産業省からの委託を受けて、開発途上国における貿易・投資活性化のための環境整備やBOP層の社会的課題の解決に資するよう、我が国の経済発展の基盤となった制度、システム、技術、ノウハウ等の普及促進を目的とする「2010年度貿易投資円滑化支援事業(実証事業)」を行い、6案件の実証プロジェクトを採択し実施しました。各案件の実証成果について報告します。参加費は無料、申込締切は3月14日(月)です。


「災害時における衛星インターネットの利活用に関する調査検討」報告会及び衛星インターネット機器のデモ・展示会

【総務省 四国総合通信局】[会場:ホテル日航高知旭ロイヤル(高知県高知市)]災害時における衛星インターネットの利活用に関する調査検討会の調査結果の報告会と衛星インターネットの利活用をテーマとした関連機器のデモ・展示会を開催します。定員は80名(先着順・事前申込制)、参加費は無料、申込締切は3月24日です。


オフセット・クレジット(J-VER)制度における妥当性確認・検証の実施者育成事業

【環境省】[会場:TKP大手町カンファレンスセンター(東京都千代田区)]J-VER制度における排出削減、森林管理プロジェクトの妥当性確認および検証に関する専門知識について解説するとともに、プロジェクトの審査演習を行います。定員は69名(原則、先着順)、参加費は無料です。


「食育アイランド九州」九州交流会

【農林水産省 九州農政局】[会場:熊本地方合同庁舎(熊本県熊本市)、他]食育活動を行っている関係者の情報発信の支援および関係者相互のネットワークづくりを推進するための交流会として、3つのテーマ別分科会を行います。定員は各30名(先着順)、参加費は無料、申込締切は3月16日(第2分科会は3月23日)です。


米トレーサビリティ制度説明会

【農林水産省 東北農政局 秋田農政事務所、秋田県】[会場:由利地域振興局(秋田県由利本荘市)]米トレーサビリティ制度の概要についての説明会を秋田県内6か所で開催します。申込締切は開催日の1週間前です。


米トレーサビリティー制度説明会

【農林水産省 東北農政局 岩手農政事務所、岩手県】[会場:奥州市江刺農業活性化センター(岩手県奥州市)、他]米トレーサビリティー制度の概要や産地情報の伝達についての説明会を岩手県内3か所で開催します。申込締切は開催日の3日前です。


広島5:01(ファイブオーワン)クラブ

【中国地域ニュービジネス協議会】[会場:SO@Rビジネスポート(広島市)]「普段ビジネスで接点がない人に出会える」「業種をこえた情報交換ができる」「旧友や間接的に知り合った仲間と再会できる」など、ネットワークづくりの場ととして開催します。今回はモンキー・パンチ氏をゲストに迎えます。参加費は1,000円、申込締切は3月15日です。


企業の環境情報開示のあり方に関する検討委員会(第3回)

【環境省】[会場:ホテルフロラシオン青山(東京都港区)]企業の環境に優れた取組や環境取組への努力が適正に評価されるための情報開示のあり方について検討する委員会を公開で開催します。今回の議題(予定)は「企業の環境情報開示のあり方について」です。オブザーバー定員は70名程度(定員を超えた場合は抽選)、申込締切は3月8日です。


セミナー「韓流はなぜアジアを魅了したか」:韓国のコンテンツ振興策と中国の韓流ブーム

【ジェトロ】[会場:ジェトロ本部(東京都港区)]韓国政府が政策として仕掛けた「韓流」が中国の消費者にどのような影響を与えたのか、政策・ビジネス両面から調査結果を報告します。定員は120名(先着順)、参加費は一般4,000円、会員3,000円、申込締切は3月23日(水)です。


中国華南ビジネスセミナー

【栃木県、ジェトロ】[会場:栃木県庁(栃木県宇都宮市)]成長を続ける中国・華南地域への進出を検討している企業を対象に、自動車、食品分野における現地事情のセミナーを開催します。定員は50名程度(先着順)、参加費は無料、申込締切は3月22日(火)です。


セミナー:ルーマニア経済発展に向けた日本の提言

【ジェトロ・ブカレスト事務所、在ルーマニア日本国大使館、ルーマニア商工会議所】[会場:ルーマニア商工会議所(ルーマニア、ブカレスト)]ルーマニアにおける持続的発展可能な経済モデルの構築に向けて、長期的な産業政策の重要性を中心としたわが国の提言を同国政府関係者に伝えることを目的としたセミナーを開催します。定員は50名程度(先着順)、参加費は無料、申込締切は3月17日(木)です。


食品・農水産物 海外販路拡大のヒント:輸出実務と県内企業の事例

【ジェトロ盛岡】[会場:マリオス(盛岡地域交流センター)(岩手県盛岡市)]食品・農水産物の輸出支援を担当するジェトロ専門家を講師として招き、日本食品の海外販路開拓について、全体の流れ、必要事項・留意点などについて解説します。定員は30名(先着順)、参加費は無料、申込締切は3月18日(金)です。


ひっとべかごしま2011〜共生・協働フェスティバル

【共生・協働フェスティバル実行委員会】[会場:かごしま県民交流センター(鹿児島県鹿児島市)]基調講演「協働と共創で地域を耕す」やパネルディスカッション「まちづくりを根っこから考え直す」をはじめ、多様な主体による展示・発表・販売、そば打ち体験など、多彩なイベントを開催します。


建設業の新分野進出セミナー

【沖縄県産業振興公社】[会場:沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市)]建設業が新分野に進出する上で、絶対に押さえなければならないポイントを紹介するほか、沖縄県産業振興公社の中小企業支援策(助成金等)の情報提供・説明も行います。定員は70名(先着順)、受講料は無料です。


かがわ農商工連携ファンド発展セミナー(PDFファイル)

【かがわ産業支援財団】[会場:高松国際ホテル(香川県高松市)]農商工連携を発展させるための販路開拓やITの活用の仕方について、香川県内の農商工連携事例を題材としたセミナーを開催します。入場料は無料、申込締切は3月15日です。


新たなビジネスチャンスの獲得へ!「環境ビジネスロードマップ成果報告会」

【東大阪市技術交流プラザ事務局】[会場:クリエイション・コア東大阪南館(大阪府東大阪市)]市内の中小企業が今後広がる環境ビジネスに対応した技術ニーズをいち早くキャッチし技術開発に活用できるようロードマップづくりを行っており、今年度の内容についての内容がまとまったので報告会を開催します。定員は100名(先着順)、参加費は無料、申込締切は3月8日です。


講演会「ウェアラブルと健康産業」

【NPO法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構】[会場:神戸産業振興センター(神戸市)]ウェアラブル・ユビキタスなどのITを主軸とする健康産業とその今後の展開について、いくつかの視点から講演を行います。参加費は無料(懇親会参加費は4,000円)です。


セミナー「ニューヨークデザインアワード金賞受賞デザイナーが『海外で売れるデザイン』を語る」

【奈良県、奈良県中小企業支援センター、ジェトロ】[会場:なら産業活性化プラザ(奈良県奈良市)]クリエイティブディレクターの中川眞男氏が、商品販売において重要であるデザインを通じて自社の商品カタログ、ブランドの構築、販売力向上におけるヒントを伝授します。定員は60名(先着順)、参加費は無料です。


中小企業研究交流センター公開講演会「世界を見据えた企業戦略〜日本のガラパゴス化からの脱却〜」(PDFファイル)

【東大阪商工会議所】[会場:東大阪商工会議所 別館(大阪府東大阪市)]日本経済新聞コラムニストの西岡幸一氏が、中小企業の視点で世界を見据えた企業戦略について講演します。定員は150名(先着順)、参加費は1,000円(会員は無料)です。


実用化技術発表会「金属加工技術の新たな展開〜高精度、高効率、省エネをめざす新しい加工技術〜」(PDFファイル)

【大阪府立産業技術総合研究所、大阪産業創造館】[会場:大阪産業創造館(大阪市)]秘密保持契約についてのセミナーを行うとともに、大阪府立産業技術総合研究所が開発した新しい金属加工技術を紹介します。セミナーの定員は60名、参加費は無料です。


感性価値研究会「ヒット商品から探る感性価値の活用法」

【モノづくり推進会議】[会場:日刊工業新聞社本社(東京都中央区)]ヒット商品が売れた理由を探りながら、感性価値がどのように働き、消費者の心をつかむのに寄与したのかを考えます。定員は50名(先着順)、参加費は無料です。


セミナー「明細書の記載要件と補正」

【経済産業調査会】[会場:松屋アネックスビル(東京都中央区)]特許出願や拒絶理由通知への応答など基本的な事項を復習しながら、特に、審査官の視点から見た、特許出願に係る明細書や補正書の作成を行う際の留意事項について、審査基準、判例等を参考に解説します。参加費は特別会員10,000円、普通・知財会員15,000円、特許ニュース購読者18,000円、一般23,000円です。


セミナー「知財経営者の流儀 〜中小企業に根づく知財経営とは〜」

【特許庁、中国経済産業局、他】[会場:八丁堀シャンテ(広島市)]基調講演では中小企業に知的財産経営を定着させるための基本的な考え方を解説、トークセッションでは先進的な取組みを実践する2社の経営者をお招きし、知的財産に関する考え方や取組みのポイントを掘り下げます。定員は100名、参加費は無料です。


観光・運輸部会 公開シンポジウム「京都があってよかった」

【京都商工会議所】[会場:グランドプリンスホテル京都(京都市)]京都を拠点に、文化・芸術の分野で活躍している女性クリエーターをパネリストに迎え、創作の意欲の源である京都の秘めた魅力・エネルギーについて語るシンポジウムを開催します。定員は500名(先着順)、参加費は無料です。


医工連携ニーズ・シーズセッション

【滋賀県産業支援プラザ、滋賀県】[会場:琵琶湖ホテル(滋賀県大津市)]地域イノベーションクラスタープログラム(グローバル型)の成果および「しが医工連携ものづくりネットワーク」参画企業のシーズ・情報等の展示を行います。参加費は無料です。


福井県コミュニティビジネス推進協議会セミナー「感動と共感がコツ 〜地域で進めるファンドレイジングの秘訣〜」(PDFファイル)

【福井県コミュニティビジネス推進協議会】[会場:ふくい県民活動センター(福井県福井市)]事例紹介や簡単なワークを交えて、ファンドレイジングの基礎と成功の秘訣を学びます。定員は50名、受講料は無料です。


平成22年度石川県新エネルギーセミナー(事業編)

【石川県】[会場:石川県立生涯学習センター(石川県金沢市)]新エネルギー分野への事業展開や発電事業などを促進するためのセミナーを開催します。定員は100名(先着順)、参加費は無料、申込締切は3月18日です。


平成22年度石川県新エネルギーセミナー(一般編)

【石川県】[会場:能登空港ターミナルビル(石川県輪島市)、他]新エネルギーに関する基本的な知識普及を図るためのセミナーを石川県内3か所で開催します。定員は能登・加賀会場50名/金沢会場100名(先着順)、参加費は無料、申込締切は3月18日です。


開国フォーラム

【内閣官房】[会場:広島国際会議場(広島市)]政府が掲げる「平成の開国」について、現下の国際情勢や、国内、各地域の事情も踏まえつつ、各界の関係者で議論を行い、国民の暮らしとの関係について理解を深めることを目指します。申込締切は3月12日です。


計測フロンティア研究部門 第24回公開セミナー

【日本非破壊検査協会】[会場:産業技術総合研究所 つくばセンター(茨城県つくば市)]先進材料およびその製品の非破壊評価に関する講演とセッションを行います。参加費は無料、申込締切は3月16日です。


第1回筑波宇宙フロンティアフォーラム(PDFファイル)

【筑波大学、宇宙航空研究開発機構】[会場:筑波大学 大学会館(茨城県つくば市)]筑波大学、JAXA、AIST、KEKなどで行われる、宇宙に関連した幅広い分野の研究(理工学、生命科学、医学、スポーツ科学、芸術など)を紹介します。


形式手法の産業界応用ワークショップ

【産業技術総合研究所 関西産学官連携センター 組込みシステム技術連携研究体】[会場:千里ライフサイエンスセンター(大阪府豊中市)]産学官の各界で形式手法の適用実践や人材育成を先駆的に取り組んでいる有識者が活動の現状や今後の構想について語るほか、形式手法を現実問題へ適用する具体事例を紹介します。参加費は無料(懇親会費は有料)、申込締切は4月22日です。


東北農研シンポジウム「東北地域における四季成り性イチゴ品種による夏秋どり栽培技術の開発」

【農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター】[会場:いわて県民情報交流センター(岩手県盛岡市)]東北地域の冷涼な気候を利用した夏秋イチゴの生産技術の開発について、これまでに得られた研究成果を公表します。定員は500名(先着順・要事前申込)、参加費は無料、申込締切は3月17日です。


「水稲超多収栽培モデルの構築と実証」成果発表会

【農業・食品産業技術総合研究機構 作物研究所】[会場:農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター(茨城県つくば市)]「水稲超多収栽培モデルの構築と実証」プロジェクトの完了に際し、個別課題および課題間の連携により得られた研究成果を公表するとともに、情報交換や討議を通して今後の多収研究の課題について検討します。


経営後継者研修

【中小企業大学校 東京校】[会場:中小企業大学校 東京校(東京都東大和市)]自社の未来を描き、その実現に向け従業員を巻き込み自ら率先垂範する『後継経営者』を目指します。企業経営の知識・スキルについて、基本的な内容から段階的に学びます。必ず自社に当てはめて考えますので、単なる知識では終わらない、経営の現場で使える実践的な知恵が習得できます。受講料は1,150,000円です。


中央農研市民講座 in 東京

【農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター】[会場:東京大学弥生講堂(東京都文京区)]「未来に向かう農業技術‐ITで拓く次世代農業‐」をテーマに、中央農研における研究の一端を紹介します。定員は約250名(事前申込不要)、参加費は無料です。


奈良県植物機能活用クラスター協議会 キックオフシンポジウム

【奈良県、奈良県中小企業支援センター、食品需給研究センター】[会場:奈良県新公会堂(奈良県奈良市)]地域結集型研究開発プログラムの取り組みと今後の課題についての報告、奈良県における地域戦略構想書策定の取り組みや、奈良県植物機能活用クラスター協議会 推進計画(案)の説明、今後の農商工連携のあり方についてのパネルディスカッションを行います。定員は200名(先着順)、参加費は無料(交流会参加費は4,000円)、申込締切は3月11日です。


定例研究会「小麦の国際価格変動下における国内産小麦需要の変化について」

【農林水産省 農林水産政策研究所】[会場:中央合同庁舎4号館(東京都千代田区)]国内産小麦に対する需要の変化や新たな動きついて報告します。定員は100名(先着順)、申込締切は3月18日です。


産地ブランド戦略セミナー

【新潟県】[会場:新潟県自治会館 別館(新潟市)]山中漆器の産地ブランド「NUSSHA(ぬっしゃ=塗師屋)」で展示会への出展および販路開拓に取り組む株式会社たつみやの山口雅功社長による基調講演のほか、工業製品の産地ブランド確立に向けた課題と販路開拓についてのパネルディスカッションを行います。定員は100名(先着順)、参加費は無料です。


関東農政局「消費者の部屋特別展示」

【農林水産省 関東農政局】[会場:さいたま新都心合同庁舎1号館(さいたま市)]「活躍する農山漁村の女性たち 〜農業と地域を支える力〜」と題して、関東各地域で活躍している女性農業者や女性起業の活動、家族経営協定等について、パネル展示、パンフレット、映像等により紹介します。入場料は無料です。


平成23年度エコフィード緊急増産対策事業(地域資源活用型エコフィード増産推進事業及び流通飼料型エコフィード生産・利用拡大支援事業及びエコフィード利用畜産物認証制度構築事業)実施主体の公募について

【農林水産省】(全国)平成23年度エコフィード緊急増産対策事業のうち、地域資源活用型エコフィード増産推進事業、流通飼料型エコフィード生産・利用拡大支援事業及びエコフィード利用畜産物認証制度構築事業について、事業実施主体を公募・選定し、事業の実施に必要な経費を補助します。


平成23年度死亡牛緊急検査処理円滑化推進事業に係る公募について

【農林水産省】(全国)我が国におけるBSEの浸潤状況の的確な把握を通じた効果的なBSE対策の実施を目的とした事業の企画提案を公募・選定し、事業の実施に必要な経費を補助します。


嘱託員(主任アドバイザー)の募集について

【沖縄県産業振興公社】(沖縄県)「コンテンツ産業ネットワーク形成事業」に係る予算、経理管理、庶務等及び職員補助として、事業運営の補佐を担当する主任アドバイザーを3名、「産業人材育成事業」に係る予算、経理管理、庶務等及び職員補助として、事業の実施や運営を担当する主任アドバイザーを1名募集します。


債権管理指導員の募集について

【沖縄県産業振興公社】(沖縄県)貸与事業(融資課)の債権管理業務を行う債権管理指導員を1名募集します。


専門コーディネーターの募集について

【沖縄県産業振興公社】(沖縄県)「販路開拓等フォローアップ支援事業」に係る支援企業の選定、開発商品等の事業化及び販路開拓の支援を行う専門コーディネーターを1名募集します。


サブマネージャーの募集について

【沖縄県産業振興公社】(沖縄県)中小企業の経営全般に関する相談助言業務や、中小企業の抱える課題に応じた当公社登録の専門家を派遣し、中小企業の課題解決を促進する業務などを行うサブマネージャー(経営全般に関する支援担当)を1名募集します。


(財)佐賀県地域産業支援センターのコーディネータを募集

【佐賀県地域産業支援センター】(佐賀県)研究者と企業に対するシーズ/ニーズの掘り起こしや共同研究のマッチング活動の展開などを行うコーディネーターを1名募集します。


六次産業化法に基づく事業計画の申請受付開始について(PDFファイル)

【内閣府沖縄総合事務局】(全国)「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律(六次産業化法)」が3月1日に施行されたことを受け、同法に基づく総合化事業計画及び研究開発・成果利用事業計画の申請受付を開始します。


「中小企業支援ネットワーク」への参加について(募集)

【経済産業省 近畿経済産業局】(全国)近畿経済産業局から委嘱された上級アドバイザーが各支援機関への巡回等による相談対応を行い、当該支援機関のみでは対応が困難な中小企業の高度・専門的な経営課題及び国が要請する特定課題の解決に取り組みます。


国際化支援関係専門家の募集について

【中小企業基盤整備機構】(全国)海外展開に取り組む中小企業者に対して、アドバイスを行う専門家を募集します。募集職種は海外販路開拓支援プロジェクトマネージャーおよび海外販路開拓支援シニアマネージャーです。


「きょうと元気な地域づくり応援ファンド支援事業」助成金の公募について

【京都府、京都産業21】(京都府)地域の様々な資源を活用した新しい事業にチャレンジする京都府内中小企業等に対して、事業の立ち上げ経費の一部を助成します。申請を希望する事業者等向けの説明会を、3月7日から3月11日にかけて京都府内5か所で開催します。


滋賀県立テクノファクトリー(賃貸型工場)の入居者を募集

【滋賀県産業支援プラザ】(滋賀県)新製品の試作または製造に係る技術の開発、もしくは改良を行おうとする方などを対象に、滋賀県立テクノファクトリー(賃貸型工場)の入居者を募集します。募集区画は2号棟(1区画)、1区画あたりの月額使用料は204,000円です。


平成23年度「アジア人財資金構想プロジェクトサポートセンター事業」の企画提案募集について

【経済産業省】(全国)大学・企業等からなるコンソーシアムのプログラムを、より質の高いものへと発展させ、「アジア人財資金構想」を推進することを目的として、コンソーシアム間の情報共有や参加留学生の就職、各コンソーシアムが23年度以降に自立化できるような支援等を目的とします。応募する方は、ヒアリング日程を確定するため、3月18日(金)までに連絡が必要です。


財団法人海外貿易開発協会(JODC)が派遣する専門家等及び役職員の出張に係る損害保険会社の公募について

【海外貿易開発協会】(全国)海外貿易開発協会の事業のために派遣される専門家等および協会役職員の出張等に係る海外旅行保険企業包括契約をする保険会社を公募します。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧