経営に役立つ情報 2011年3月7日 (月曜日)

平成23年1月管内産業用電力(大口)需要実績(速報)(PDFファイル)

【経済産業省 中国経済産業局】(-)平成23年1月管内産業用電力(大口)需要実績(速報)が発表されました。


北海道鉱工業生産動向(平成23年1月)

【経済産業省 北海道経済産業局】(-)北海道鉱工業生産動向(平成23年1月)が発表されました。


北海道コンビニエンスストア販売動向(平成23年1月)

【経済産業省 北海道経済産業局】(-)北海道コンビニエンスストア販売動向(平成23年1月)が発表されました。


北海道大型小売店販売動向(平成23年1月)

【経済産業省 北海道経済産業局】(-)北海道大型小売店販売動向(平成23年1月)が発表されました。


北海道地区石油製品需給状況(平成23年1月)

【経済産業省 北海道経済産業局】(-)北海道地区石油製品需給状況(平成23年1月)が発表されました。


平成23年4月窓口相談日程表

【中小企業基盤整備機構 四国支部】(-)平成23年4月の窓口相談日程表が掲載されました。


「食品価格動向調査業務の緊急調査」による全国平均小売価格(PDFファイル)

【農林水産省】(-)平成23年3月第1週(2月28日〜3月4日)の牛肉小売価格等の調査結果が公表されました。


輸入植物検疫の見直しのための植物防疫法施行規則の一部改正等について

【農林水産省】(-)我が国の農業と緑を病害虫の被害から守るため、国際ルールへの調和を図りつつ、リスクに応じた適確な輸入植物検疫をより一層推進することを目的に、3月7日に「植物防疫法施行規則」の改正等を行いました。


今週の指標 No.983(平成23年3月7日分)

【内閣府】(-)「イタリア:イタリア経済における現状と課題」が追加されました。


景気動向指数(平成23年1月分速報)

【内閣府】(-)景気動向指数(平成23年1月分速報)が発表されました。


平成22年の税関における知的財産侵害物品の差止状況

【財務省】(-)平成22年の全国の税関における偽ブランド品等の知的財産侵害物品の差止状況が発表されました。


宿泊旅行統計調査(平成22年10月〜12月分)

【観光庁】(-)宿泊旅行統計調査(平成22年10月〜12月分)の結果が発表されました。


造船統計速報(平成23年1月分)

【国土交通省】(-)造船統計速報(平成23年1月分)が発表されました。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


国土交通月例経済(平成23年2月号)

【国土交通省】(-)国土交通月例経済(平成23年2月号)が発表されました。内容をPDFファイルおよびExcelファイルでダウンロードできます。


広域国土・経済報告(平成22年10-12月期)

【国土交通省】(-)広域国土・経済報告(平成22年10-12月期)が公表されました。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


新規工場立地計画に関する動向調査(PDFファイル)

【日本立地センター】(-)企業の受け入れ側が行う各種の支援やインフラ整備などの一助となるよう、企業立地の動向について、規模や時期、地域的指向性などの計画要素を集計・分析した調査を公開しました。


3月の「経営相談会」

【千葉市、千葉県信用保証協会】(-)千葉市中小企業資金融資や千葉県信用保証協会の信用保証の利用者を対象に、経営診断、経営改善に向けての資金繰りなどに関する相談会を3月17日(木)ビジネス支援センター にて開催します。費用は無料です。


技術士による技術相談 〜3月の予定〜

【千葉市産業振興財団】(-)技術的な事柄で、改善したいこと、お悩みのことがあるを対象に、、技術相談を千葉市ビジネス支援センターにて行っています。相談料は無料です。


販路開拓チーフアドバイザーによる窓口相談

【中小企業基盤整備機構 四国支部】(-)販路開拓チーフアドバイザーに無料で気軽に相談できる窓口を設置します。3月23日(水)・4月27日(水)に開催され、原則として予約制です。


家計消費状況調査(支出関連項目)平成23年1月速報

【総務省統計局】(-)家計消費状況調査(支出関連項目)平成23年1月速報を公開しました。


小売物価統計調査 自動車ガソリン(平成23年2月分)

【総務省統計局】(-)小売物価統計調査 自動車ガソリン(平成23年2月分)を公開しました。


「中小企業ワンストップ電話相談月間」を開催

【全国信用保証協会連合会】(-)資金繰りに関して相談に応じるため、3月1日〜3月31日の間、電話窓口の時間を延長・拡大して土日・祝日含めて対応しています。


中小企業の動向(2011年冬号)

【商工中金】(-)中小企業の動向(2011年冬号)が掲載されました。全文を読む場合は内容をPDFファイルでダウンロードできます。


平成21年漁業生産額(PDFファイル)

【農林水産省】(-)平成21年漁業生産額が公表されました。


平成22年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の収穫量(PDFファイル)

【農林水産省】(-)平成22年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の収穫量が公表されました。


平成23年度「原子力関連産業促進円滑化事業」に係る委託先の公募結果について

【経済産業省】(-)平成23年度「原子力関連産業促進円滑化事業」に係る委託先の公募について、採択先が決定しました。


平成23年度「極東・東シベリア等ビジネス案件事業化推進事業」に係る補助金交付先の公募結果について

【経済産業省】(-)平成23年度「極東・東シベリア等ビジネス案件事業化推進事業」に係る補助金交付先の公募について、採択先が決定しました。


平成23年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金に係る補助事業者の公募結果について

【経済産業省】(-)平成23年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金に係る補助事業者の公募について、審査を行った結果、採択先が決定しました。


財政融資資金貸付金利(3月9日以降適用分)

【財務省】(-)3月9日以降に貸し付ける財政融資資金の貸付金について、貸付期間及び据置期間に応じた利率が発表されました。


財政融資資金預託金利(3月9日以降適用分)

【財務省】(-)3月9日以降に預託される財政融資資金預託金について、預託の約定期間に応じた利率が発表されました。


外貨準備等の状況(平成23年2月末現在)

【財務省】(-)平成23年2月末現在の外貨準備等の状況が発表されました。


観光サービスイノベーション交流セミナー

【経済産業省 四国経済産業局、高松丸亀町商店街振興組合】[会場:高松丸亀町壱番街東館(香川県高松市)]「四国大の観光サービスの地産地消」の取り組みの意義、重要性や取り組みの成果を振り返ると共に、県域を越えた今後の新たな展開に向けた議論を行うためのセミナーを開催します。定員は80名(先着順)、参加費は無料です。


環境コミュニケーション・シンポジウム

【環境省、地球・人間環境フォーラム】[会場:ニッショーホール(東京都港区)]「戦略的環境経営と情報開示〜グローバル展開における戦略的環境経営と環境情報管理〜」をテーマに掲げ、経営者や有識者等による講演とパネルディスカッションを行います。定員は500名(先着順)、申込締切は3月11日です。


パートナーシップによる持続可能な開発の達成に向けた取組の促進のためのワークショップ

【環境省】[会場:地球環境パートナーシッププラザ(東京都渋谷区)]「持続可能な開発:国連と日本の役割」および「リオ+20に期待すること−新たなパートナーシップは可能か−」と題した講演のほか、パネルディスカッションなどを行います。定員は60名(先着順)、参加費は無料、申込締切は3月15日です。


研修「新任管理者養成講座(基本編)」

【中小企業大学校 旭川校】[会場:中小企業大学校 旭川校(北海道旭川市)]リーダーシップを発揮するために必要な基本スキルを身につけ、社内外から信頼を得るリーダーとしての能力を身につけます。定員は24名、受講料は42,000円です。


自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)シンポジウム2011

【環境省】[会場:砂防会館(東京都千代田区)]自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)の第4期事業(平成20年度〜平成22年度)を評価・総括し、その成果や知見を広く紹介するとともに、市場メカニズムを活用した温暖化対策の今後のあるべき姿についてパネルディスカッションを行います。定員は300名(先着順)、参加費は無料です。


第3回「現場のムダとり実践講座」

【神奈川産業振興センター(KIP)】[会場:PEC産業教育センター(岐阜県羽島市)、神奈川産業振興センター(横浜市)]“カイゼンの鬼”の異名をもつ山田日登志氏が所長を務める“PEC産業教育センター”の協力を得て、半年間にわたる自社でのカイゼン活動で大きな成果を出していただくために、工場実習の他、受講生の現場に講師が訪問し、その現場に最適な手法で個別指導します。参加費は無料です。


中国ビジネス実務セミナー

【熊本県】[会場:KKRホテル熊本(熊本県熊本市)]「本当の中国の現況と今後の日中間の人材活用について」と題し、中国の現状と体制、熊本と中国との今後の関わりなどについて解説するとともに、日中間の人材活用に関する事例を紹介します。定員は50名程度、参加費は無料、申込締切は3月10日です。


研修「信頼される!リーダーシップ入門講座」

【中小企業大学校 旭川校】[会場:中小企業大学校 旭川校(北海道旭川市)]リーダーシップを発揮するために必要なスキルを身につけ、社内外から信頼を得るリーダーとしての能力を身につけます。定員は24名、受講料は25,200円です。


研修「基礎からわかる!会社の経営数字」

【中小企業大学校 旭川校】[会場:中小企業大学校 旭川校(北海道旭川市)]営業部門や生産部門等、経理のご経験のない方々を対象に、財務諸表の仕組み・見方について基本から分かりやすく解説し、日々の業務に活かせる財務の基礎知識を修得していきます。定員は20名、受講料は25,200円です。


新エネルギー利活用シンポジウム

【山口県、山口県産業技術センター】[会場:山口県産業技術センター(山口県宇部市)]水素エネルギーの利活用による山口県内企業の事業化を推進し、環境負荷低減型次世代環境産業の集積を促進するため、3つの講演と水素関連製品展示・研究紹介等を行います。定員は約200名、参加費は無料、申込締切は3月11日です。


第53回ミニTAMA三多摩会

【ミニTAMA三多摩会世話人】[会場:西武信用金庫 昭島支店(東京都昭島市)]近年関心が高まっている海外展開をテーマに、国の機関の支援と、実際に中小企業として海外展開に取り組んだ企業の講演を中心に、講演会・交流会を実施します。参加費は無料、交流会参加費は1,000円です。


研修「製造現場リーダー入門講座」

【中小企業大学校 旭川校】[会場:中小企業大学校 旭川校(北海道旭川市)]より良いモノづくりの第一歩として、製造現場に必要な心得や品質管理、コスト、納期などに関する基礎知識を学び、製造現場リーダーとしての能力向上を目指します。定員は20名、受講料は25,200円です。


プラントメンテナンス・保全に活用が期待されるMR(複合現実)AR(拡張現実)技術〜関西情報通信融合イノベーション創出フォーラム(KICT)平成22年度定例会〜

【関西情報・産業活性化センター、日本プラントメンテナンス協会】[会場:関西情報・産業活性化センター(大阪市)]プラントメンテナンス・保全の自動化・省力化や生産性向上に向けて様々なテクノロジの適用が期待されている中、今回はその中でもいよいよ実用段階へ入ってきたMR(複合現実)AR(拡張現実)にテーマを絞り、研究・開発段階から、実用化の具体例をニーズ側、シーズ側からそれぞれの視点で発表を行います。定員は50名、参加費は一般1,000円です。


Android(TM)超活用法 〜RT活用セミナー〜

【ロボットラボラトリー】[会場:ロボットラボラトリー(大阪市)]Androidの機能や特徴とともに、実際にAndroidを使ったソリューションを開発しサービスを提供している企業による事例発表を行い、Androidで広がるビジネスの可能性を探ります。定員は50名、参加費は無料です。


セミナー「静岡発 世界を結ぶ新世代茶飲料と素材の開発」平成22年度研究成果発表会(PDFファイル)

【しずおか産業創造機構、静岡県、他】[会場:静岡県コンベンションアーツセンター(静岡市)]本年度の新たな研究成果を広く紹介することを目的にセミナーを開催します。内容は、研究成果紹介「カテキンの渋み・苦渋味を制御する」「PETでカテキンの体内動態を可視化する」、ポスターセッション、花王株式会社 ヒューマンヘルスケア事業ユニット商品開発部長田中幸隆氏による特別講演「花王における商品開発〜ヘルシアを中心として〜」などです。定員は200名(先着順)、参加費は無料、交流会費は4,000円です。


水源地域活性化フォーラム 〜水源地域における”地域づくり”のための戦略を探る〜

【国土交通省】[会場:国土交通省(東京都千代田区)]着地型観光の推進や地域産品の都市部への販路の開拓等をテーマとして、各分野で活躍している方々による講演や鼎談等を行うほか、「水の里応援プロジェクト」の実施状況を報告します。申込締切は3月18日です。


研修「若手リーダーの自己成長を促す『気づき』講座」

【中小企業大学校 旭川校】[会場:中小企業大学校 旭川校(北海道旭川市)]企業活動・組織目標を理解した上で、リーダーとして身近な業務遂行上の課題解決に取り組む能力を身につけます。具体的には、「コミュニケーション力」「問題解決力」「プレゼンテーション力」を中心に学びます。定員は30名、受講料は25,200円です。


インキュベーション・マネージャー(IM)養成研修

【日本立地センター】[会場:財団法人日本立地センター(東京都千代田区)]インキュベーション・マネージャー(IM)を目指す方のための約5ヶ月にわたる内容豊富な研修を開催します。定員は35名程度、受講費は150,000円、募集期間は4月4日(月)〜5月23日(月)です。


平成22年度商店街活力アップ支援事業第2回報告会

【福岡市】[会場:福岡商工会議所ビル(福岡市)]平成22年度商店街活力アップ支援事業に取り組んだ8商店街が活動内容の報告を行います。申込締切は3月11日です。


平成23年度商店街施策説明会

【福岡市】[会場:福岡市役所 本庁舎(福岡市)、福岡商工会議所ビル(福岡市)]平成23年度に福岡市が行う「商店街活力アップ支援事業」を始めとした商店街支援施策についての説明会を開催します。申込締切は3月11日です。


セミナー「商店街活性化のための“キラリ輝く繁盛店”づくり」並びに現地視察

【福岡市】[会場:福岡市役所本庁舎(福岡市)、大分県臼杵市中央通り商店街振興組合(大分県臼杵市)]商店街活性化のための“キラリ輝く繁盛店”づくりの秘訣について解説するほか、大分県臼杵市中央通り商店街振興組合の取組説明と現地視察を行います。定員は各約20名、申込締切は3月16日です。


地域を元気にする!!地域ビジネス・セミナーinさざんぴあ博多

【NPO法人えふネット福岡】[会場:さざんぴあ博多(福岡市)]コミュニティビジネスの概要や協働の意義などについて解説するとともに、葉山ヘルスケア省エネ共和国が地域ぐるみで取り組む省エネ活動について紹介します。定員は30名(先着順)、受講料は無料です。


研修「よくわかる実践的現場改善のポイント」

【中小企業大学校 広島校】[会場:中小企業大学校 広島校(広島市)]製造部門の管理者や新任管理者の方々に現場改善の必要性や改善技法のポイントを2日間で習得し、現場改善を実践するための基盤作りを行ないます。定員は30名、受講料は21,000円です。


研修「コーチングによる部下の育成法(管理者能力強化シリーズ1)」

【中小企業大学校 広島校】[会場:中小企業大学校 広島校(広島市)]部下が持つ潜在能力を最大限に引き出し、高い成果が実現できるコーチングによる「自立型」社員の指導・育成法を演習(ロールプレー等)・活用事例を交えながら学びます。定員は20名、受講料は27,000円です。


研修「高い成果を生む仕事の段取りと進め方・4月」

【中小企業大学校 直方校】[会場:中小企業大学校 直方校(福岡県直方市)]仕事の企画や計画を担当する立場の管理者およびその候補者を対象として、あらゆる局面で応用の利く仕事の効率的・効果的な進め方(プロジェクト・マネジメント)に基づく仕事の進め方、リーダーの心得について演習を交えながら学びます。定員は25名、受講料は27,000円です。


2010年度第2回 産官学連携フォーラム(PDFファイル)

【千葉工業大学産官学融合センター、千葉工業大学技術・情報振興会】[会場:千葉工業大学 津田沼校舎(千葉市)]根本企画工業株式会社 技術開発部次長 山田正明氏による事例発表「地中熱利用工法と応用開発」、工学部生命環境科学科 准教授 矢沢勇樹氏による研究紹介「水と油を安定混合するナノテクノロジー」、惑星探査研究センター 上席研究員 千秋博紀氏による研究発表「惑星探査研究センター(PERC)が目指すもの」を行います。参加費は無料です。


第52回イブニングセミナー「心理学をビジネスに活かす NLP(神経言語プログラミング)」

【くまもと大学連携インキュベータ】[会場:くまもと大学連携インキュベータ(熊本県熊本市)]最近、ビジネスの成功セオリーとして注目を浴びている心理学NLPのセミナーを行います。コミュニケーションを心理学から解説します。セミナー終了後、講師を囲んでの意見交換会を予定しています。定員は50名(先着順)、受講料は無料、申込締切は3月28日です。


かがわ次世代ものづくり研究会 エネルギー分野第1回勉強会「EV開発の現状と愛媛県EV開発プロジェクトの取り組み」

【かがわ産業支援財団、香川県】[会場:産業技術センター(香川県高松市)]愛媛県産業技術研究所EV開発センター センター長 佐藤員暢氏が、EV開発の現状と愛媛県EV開発プロジェクトの取り組みについて講演します。定員は30名(先着順)、参加費は無料、申込締切は3月22日です。


地域イノベーションクラスタープログラム(都市エリア型)ふくい若狭エリア成果報告会(PDFファイル)

【若狭湾エネルギー研究センター】[会場:ユアーズホテルフクイ(福井県福井市)]エネルギー・環境分野における次世代産業クラスターの創出を図ることを目的とした「地域イノベーションクラスタープログラム(都市エリア型)」における3年間の研究成果を報告します。参加費は無料(懇親会参加費は1,000円)です。


経営トップセミナーspring

【中小企業基盤整備機構 東北支部】[会場:中小企業大学校 仙台校(仙台市)]息の長いブームになっているドラッカーに関する数多くの著書がある藤屋仲二氏による基調講演のほか、お菓子の蔵太郎庵 目黒社長、東北各地で豊富な企業指導経験を持つ佐藤 善友氏の講演が行われます。定員は30名(先着順)、受講料は15,000円です。


セミナー「中国・アジアへの事業展開の鍵『台湾』」

【交流協会、台北駐日経済文化代表処】[会場:大阪商工会議所(大阪市)]日本企業にとって台湾企業と連携して事業展開するメリットや留意点、成功事例等を紹介します。定員は80名(先着順)、参加費は無料、申込締切は3月18日です。


セミナー:やさしい”蒸気”の省エネ技術(PDFファイル)

【省エネルギーセンター】[会場:ビルメンテナンス会館(東京都荒川区)]加熱や殺菌等に使われている蒸気とは・・・何か?まず、蒸気の特性・性質を分かりやすく講義し、熱エネルギー利用システムにおいて、スチームトラップの役割、また、どんな種類、作動原理はどうなっているのか・・・それらを理解し、省エネを推進していく上での重点事項等を紹介します。定員は25名、受講料は10,500円です。


販売会「四国フェア 春の幸だより」

【中小企業基盤整備機構 四国支部】[会場:JR東日本東京駅(東京都千代田区)]JR東京駅の駅ナカ商業施設内の「ニッコリーナ エキュート東京店(運営:(有)良品工房)」にて四国の価値ある産品の販売会を開催します。選りすぐられた地域の産品・こだわりの食品をメインに取り扱います。


セミナー:空調の省エネルギー〜空調システム最前線〜(PDFファイル)

【省エネルギーセンター】[会場:RCC文化センター(広島市)]空調の基本要素(気象と熱負荷、潜熱と顕熱、除湿と加湿など)を再確認した上で、空調設備の構成要素である「熱源」「熱搬送機器」等の省エネ技術、加えて空調システムの省エネ試算例に関する実務を中心に講義します。定員は30名、受講料は賛助会員18,900円、一般25,200円です。


ポンプ・ファンの省エネ実習講座(PDFファイル)

【省エネルギーセンター5支部、支所(近畿、九州、中国、四国、北陸)】[会場:ホテルランドマーク和歌山(ビッグ愛)(和歌山県和歌山市)、住金マネジメント株式会社(和歌山県和歌山市)]座学や演習による基礎事項の習得と専用機材を用い、「省エネの着眼点は何か?」を実習で体感し、データを解析することで、より身近に省エネルギーを理解するセミナーを開催します。


平成22年度宮崎県ユニバーサルデザイン(UD)講演会

【宮崎県】[会場:県電ホール(宮崎県宮崎市)]「これからのユニバーサルデザイン〜お互いに尊重しあえる『共生社会』へのかけ橋〜」をテーマに、ユニバーサルデザイン研究家 磯村歩氏による講演を行います。定員は120名、参加費は無料、申込締切は3月10日です。


宮崎ブルーベリー“葉”産業創造セミナー

【宮崎県、宮崎大学、宮崎県産業支援財団】[会場:ホテルJALシティ宮崎(宮崎県宮崎市)]ブルーベリー葉研究に携わった研究者による講演と、“宮崎ブルーベリー葉茶”および“ブルーベリー葉エキス末の利用食品”の展示会・試食会を行います。定員は100名程度(要事前申込)、入場料は無料です。


オープンソースカンファレンス2010 Oita

【オープンソースカンファレンス実行委員会、他】[会場:大分県消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」(大分県大分市)]企業・団体等による展示・セミナー等を通じて、オープンソースに関する最新情報を提供します。参加費は無料です。


平成22年度「医療・福祉・環境と工学を融合した新分野に展開する教育プログラムの構築」シンポジウム(中間報告会)

【明石工業高等専門学校】[会場:明石工業高等専門学校(兵庫県明石市)]「医療・福祉・環境と工学を融合した新分野に展開する教育プログラムの構築」に関する成果の中間報告を行うほか、神戸市産業振興財団理事 永井千秋理事が医療産業都市構想を進めている神戸市の状況を説明します。参加費は無料です。


産業用ロボット作業者特別教育講習会

【名古屋産業振興公社】[会場:名古屋市工業研究所(名古屋市)、パナソニック溶接システム株式会社 FAテクニカルセンター、他]労働安全衛生法第59条・同規則第36条により産業用ロボット作業者に義務付けられている安全教育で、安全衛生特別教育規定第18条、第19条に指定された内容での講習会です。受講後、事業者に対して「教示・検査等の業務に係る特別教育修了通知書」を交付すると共に、受講者にも「修了証書」を発行します。受講料は賛助会員33,390円、一般起業38,640円です。


中小企業のための海外進出連続セミナー【Part3】「中国進出の具体的ステップと留意点」

【MOBIO】[会場:MOBIO(大阪府東大阪市)]日本テピア株式会社にて日中間のビジネスコンサルティングや進出企画を担当する江本真聰氏が、中国進出の具体的ステップと留意点について解説します。定員は30名程度(先着順)、参加費は無料(交流会参加費は1,000円)です。


セミナー:製品安全対策〔Part1〕製品安全対策ガイダンス

【MOBIO】[会場:MOBIO(大阪府東大阪市)]事業者はどのようなステップで今の製品安全に取り組んでいけば良いか、3回シリーズで解説します。今回のテーマは製品安全対策ガイダンスです。定員は30名程度(先着順)、参加費は無料(交流会参加費は1,000円)です。


熊本大学 関西リエゾンオフィスセミナー

【熊本大学】[会場:クリエイション・コア東大阪 南館(大阪府東大阪市)]工学系を中心とした先端技術の実演展示による熊本大学の研究成果の発信と、熊本大学OBで企業トップの2名による講演を行います。懇親会参加費は3,000円です。


現場管理者の生産管理(トヨタ生産方式)研修

【名古屋産業振興公社】[会場:名古屋市工業研究所(名古屋市)]モノや情報の流れを管理する手法等により、「徹底したムダの排除による原価低減」を基本思想とするトヨタ生産方式の基本的な知識と管理法等を学ぶ研修です。受講料は賛助会員44,100円、一般起業51,450円(人数が増えると割引有り・詳細欄要参照)、申込締切は5月13日(金)です。


ナレッジセミナー「社員の意識改革に不可欠な社長力とは」

【大阪産業創造館】[会場:大阪産業創造館(大阪市)]目標に焦点をあてることで行動量を増やすための管理手法と実践について解説します。定員は150名(先着順)、参加費は1,000円です。


エクスペリエンス・マーケティング セミナー「『モノ』を売るな!『体験』を売れ!明日からすぐ売上が上がる方法を教えます」

【大阪産業創造館】[会場:大阪産業創造館(大阪市)]モノではなく体験を売る「エクスペリエンス・マーケティング」の基本を解説します。定員は180名(応募多数の場合は抽選)、参加費は2,000円、申込締切は4月5日です。


DLC技術セミナー

【京都府中小企業技術センター】[会場:京都府産業支援センター(京都市)、他]ダイヤモンドライクカーボン(DLC)膜について、現状技術と今後の動向を解説します。遠隔配信により、北部産業支援センター・綾部と丹後・知恵のものづくりパークでも聴講可能です。定員は50名、参加費は無料、申込締切は3月18日です。


機械加工技術コース(テクニカルオペレーション科)(6ケ月コース)若年者コース追加募集(PDFファイル)

【雇用・能力開発機構 宮城センター】[会場:宮城職業能力開発促進センター(宮城県多賀城市)]旋盤・フライス盤等の汎用工作機械、NC工作機械を活用した機械加工技術を中心に、それに関連する周辺技術・知識を習得します。また、企業実習を通して製造現場のものづくりを経験し、フォローアップ訓練を含めて、より実践的な技術の習得を目指します。受講料は無料(ただし、教科書等が30,000円程度自己負担)、申込締切は3月25日(金)です。なお、施設見学会を3月8日(火)および3月23日(水)開催します。


第3回企業エコ化促進セミナー「電気自動車(EV)産業の未来からこれからの企業戦略を考える」

【石川県】[会場:石川県地場産業振興センター 本館(石川県金沢市)]政府の新成長戦略において大きな柱となっているEV(電気自動車)を例に、“環境”というキーワードを企業戦略の中心とするビジネスマインドを学び、石川県における関連産業の成長戦略を探ります。定員は100名、入場料は無料、申込締切は3月16日です。


新入社員受け入れセミナー「先輩社員の自覚と役割」(PDFファイル)

【金沢商工会議所】[会場:金沢商工会議所(石川県金沢市)]先輩社員の自覚と役割、新入社員教育において必要な姿勢、先輩社員の言動が新入社員に与える影響、受入れ側の注意事項などについて解説します。定員は40名(先着順)、参加費は会員3,000円・一般5,000円です。


人材育成好事例紹介セミナー

【石川県】[会場:石川県地場産業振興センター 本館(石川県金沢市)]人材育成に熱心に取り組んでいる企業3社(丸井グループ、株式会社イーピーエム・コーポレーション、株式会社オハラ)の事例紹介とパネルディスカッションなどを行います。定員は30名、参加費は無料です。


ホームネットワーク研究会

【石川県産業創出支援機構、ICT研究開発機能連携推進会議】[会場:石川ハイテク交流センター(石川県能美市)]iHouse(ホームネットワーク高度実証実験施設)で取り組んできた事例を含め、ホームネットワークに関する最新情報を提供します。 参加費は無料です。


第66回寺子屋せんだい「身の回りの「コロイド」〜ビールの泡から、最先端ナノ粒子まで〜」

【仙台市産業振興事業団、仙台市】[会場:アエル(仙台市)]東北大学 多元物質科学研究所 教授 村松淳司氏を講師に迎え、“コロイド”の美しさに虜となり、かつ、ナノマテリアルという最先端の科学を学ぶ、感性と知的好奇心を満足するような講演になることを目的にセミナーを開催します。参加費は1,000円、申込締切は3月15日(火)です。


BIO2011(米国・ワシントンD.C.)日本パビリオン 来場者募集

【ジェトロ】[会場:Walter E. Washington Convention Center(米国、ワシントンD.C.)]米国・ワシントンD.C.で開催される世界最大のバイオイベント「2011 BIO International Convention(通称「BIO2011」)」において、「日本パビリオン」を設けて参加します。国内バイオ関連企業・団体等16社1団体(詳細欄要参照)が参加し、商談を行う予定です。つきましては来場者を募集します。


トルコ知的財産関連セミナー 「Patent Protection in an International Environment」

【トルコ特許庁】[会場:トルコ特許庁 カンファレンスホール(トルコ、アンカラ)]日・独・伊・EU各国とトルコがそれぞれ自国の知財権保護システムについて説明し、相互理解を深めることを目的として開催されるもので、わが国からは特許庁国際課の小川氏が講演します。参加費は無料(ただし、夜のビジネスディナーへの参加費は60TL(約30ユーロ)、申込締切は3月22日(火)です。


医療福祉技術の産業化応用研究会

【科学技術交流財団】[会場:名古屋銀行協会(名古屋市)]医療・健康・長寿産業技術の普及・発展と高度化をめざした研究会です。第3回目は眼科医療と機器分析技術に関する講演を行います。年会費(今回から参加の方のみ、1回分の参加費)は5,000円(科学技術交流財団の研究交流クラブ会員は3,000円)、申込締切は3月24日です。


産総研シンポジウム「革新的医療・福祉機器とソフトアクチュエータ―当事者重視の医療・福祉機器デザインへ向けて―」

【産業技術総合研究所】[会場:追手門学院 大阪城スクエア(大阪市)]医療・福祉現場が求める機器開発の方向性と、研究開発側が行っている機器開発の現状について、双方の立場から講演を行うほか、ソフトアクチュエータの新しい展開について紹介します。参加費は無料です。


大阪大学−産総研 連携シンポジウム「ライフサイエンスとロボティクス融合技術による新産業創成」

【大阪大学、産業技術総合研究所】[会場:ブリーゼプラザ(大阪市)]大阪大学および産総研から各々2件、企業から1件の講演を行い、ライフサイエンスやロボティクス関係の研究成果の紹介に留まらず、これまでの経験してきた産学官連携の具体例から効用や問題点にも言及します。定員は200名(先着順)、参加費は無料です。


第5回産総研・新技術セミナー(PDFファイル)

【産業技術総合研究所 東北サテライト】[会場:産業技術総合研究所 東北サテライト(仙台市)]産総研の新しい調光ミラー開発技術について、最新の技術情報を提供します。定員は30名、参加費は無料、申込締切は3月18日です。


ものづくり中小企業応援フォーラム

【内閣府沖縄総合事務局】[会場:沖縄県市町村自治会館(沖縄県那覇市)]事業化のポイントとなるセミナーや無料相談会を行い、研究開発成果を事業化ステージへ移行させるためのポイントについて専門家からの情報提供、中小企業における各種課題の解決策の提示等を目的として開催します。定員は100名(要事前申込・先着順)、入場料は無料、申込締切は3月11日です。


中小企業のための知的財産経営定着支援セミナー(PDFファイル)

【特許庁、近畿経済産業局、他】[会場:明治安田生命大阪梅田ビル(大阪市)]基調講演「中小企業の知財経営定着のために」のほか、トークセッション「先進中小企業の知財経営に学ぶ視点」が行われます。定員は100名、参加費は無料です。


セミナー「すぐわかる!すぐできる!助成金活用による技術開発・新商品開発」(Wordファイル)

【経営力向上TOKYOプロジェクト実行委員会】[会場:東京商工会議所(東京都千代田区)、東京都中小企業振興公社多摩支社(東京都昭島市)]株式会社フュージョンナレッジネットワーク 代表取締役 小泉誠二氏が、東京都の助成事業に関する最新情報とともに、技術開発・新商品開発の具体的な進め方、助成金活用による技術開発・新商品開発の成功事例を紹介します。定員は会場によって異なります(先着順)、参加費は無料です。


講演会「アジア経済と日本企業の経営課題」

【国際商業会議所日本委員会】[会場:東京商工会議所ビル(東京都千代田区)]野村総合研究所 岩垂好彦氏が、成長著しいアジア諸国の経済に日本企業はどのように対応すべきか、その経営課題について講演します。定員は120名(先着順)、参加費は無料です。


公立大学法人首都大学東京技術シーズ発表会「中小製造業の産学連携の可能性」

【首都大学東京、東京商工会議所】[会場:東京商工会議所ビル(東京都千代田区)]中小ものづくり企業との連携が考えられる、首都大学東京・産業技術大学院大学の持つ様々な分野の研究成果を紹介します。定員は200名(先着順)、参加費は無料です。


HIA環境セミナー(環境イノベーション部会)「低炭素革命に向けたグリーン・イノベーション エコプロダクツの普及拡大に向けた環境整備」

【先端技術産業戦略推進機構 HIA環境イノベーション部会】[会場:如水会館(東京都千代田区)]エコプロダクツ普及拡大の課題についての講演のほか、グリーン産業支援策や日立製作所における社会イノベーション事業のグローバル展開について紹介します。参加費は無料、申込締切は3月22日です。


自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)第7期目標保有参加者の公募について

【環境省】(全国)温室効果ガスの排出削減に自主的・積極的に取り組もうとする事業者に対し、一定量の排出削減約束と引換えに、省エネルギー等によるCO2排出抑制設備の整備に対する補助金を交付します。公募内容と応募方法は、目標保有参加者タイプAとタイプBで異なります。公募説明会を3月16日名古屋、3月17日大阪、3月23日東京で開催します。説明会の申込締切は各説明会の前日です。


平成23年度環境技術実証事業自然地域トイレし尿処理技術分野における実証運営機関の応募について

【環境省】(全国)平成23年度環境技術実証事業自然地域トイレし尿処理技術分野の実証運営機関を公募します。 業務内容は、有識者による分野別ワーキンググループの設置・運営、実証試験要領の策定、実証機関の公募・選定、実証対象技術の承認、実証試験結果報告書の確認などです。


ソーシャルビジネス協業マッチング事業の受託事業者募集

【横浜市】(神奈川県)ソーシャルビジネス(SB)事業者の経営の安定化および企業のCSRの取組を推進することを目的に、平成23年度に実施するSB事業者との協業に関心のある企業の発掘や、SB事業者向けの勉強会、SB事業者と企業の意見交換会の実施者を公募型プロポーザルで募集します。


伊丹試作開発型事業促進施設(テクノフロンティア伊丹)の賃貸に関する公告

【中小企業基盤整備機構】(全国)公募区画は工場タイプ1区画で、賃貸面積246.9平方メートル(うち、中2階事務所面積:29.4平方メートル)、月額賃料492,565円です。月額賃料の10パーセント相当額の賃料補助制度があります。そのほか、随時募集を行っている区画もあります。


平成23年度専門家派遣事業

【川崎市産業振興財団】(神奈川県)中小企業や起業家が直面する様々な課題について、登録専門家を企業に派遣して、問題点の解決を図る為に実地で診断・助言を行います。派遣期間は、半日(12回)を上限とし、企業負担は1回当たり、金15,000円です。


「第5回みやざき農商工連携応援ファンド事業」の公募について

【宮崎県産業支援財団】(宮崎県)宮崎県内の農林漁業者と中小企業者が連携して行う、新商品の開発や販路開拓、新技術の開発等の取組を支援します。助成対象事業は「農商工連携新商品等開発促進事業」「農商工連携新生産技術等開発支援事業」「農商工連携支援機関活動助成事業」です。


債務保証・利子補給事業

【かがわ産業支援財団】(香川県)新技術、新製品等の研究開発およびその成果を用いて企業化を行うために必要な資金を金融機関から借り入れる場合、その債務の保証を行い、併せて利子補給を行います。


「技術実証事業FS 太陽熱冷房技術実証事業(アブダビ首長国・マスダールシティ)」に係る公募について(予告)

【NEDO】(全国)「マスダール・シティ」における太陽熱冷房技術実証事業の実施可能性に関する調査(FS)を実施します。本事業では、太陽熱集熱器および三重効用吸収式冷凍機からなる高効率な太陽熱冷房技術の実証を行う予定です。公募期間は4〜5月を予定、詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。


平成23年度「国内排出削減量認証・取引制度基盤整備事業(東北地域におけるソフト支援等事業)」に係る委託先の公募について

【経済産業省 東北経済産業局】(全国)委託事業の内容は、ソフト支援事業(排出削減事業計画の無料作成支援等)、東北地域での説明会の開催等による普及事業、東北地域におけるネットワーク構築・拡大事業、制度利用促進事業です。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧