経営に役立つ情報 2007年9月2日 (日曜日)

中小企業地域資源活用促進法における基本構想の認定について

【中小企業庁】(-)経済産業省を始めとする関係6省は、平成19年6月29日に施行された「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(中小企業地域資源活用促進法)」の規定に基づき、各都道府県から申請された「地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想」の認定を行いました。


地域資源活用支援に係る都道府県別地域支援事務局の開設について

【中小企業基盤整備機構】(-)「中小企業地域資源活用プログラム」に基づいて、地域資源を活用した新商品・新サービスの開発・販売などに取り組む中小企業に対し、事業の構想段階から事業化まで一貫したハンズオン支援を実施するため、7月2日、「地域資源活用支援事務局」を中小機構の各支部及び沖縄事務所(各地方ブロック毎に全国10カ所)に開設しました。加えて、9月3日に各都道府県内の相談窓口である「都道府県別地域支援事務局」を全国49箇所に開設して、窓口相談、案件発掘・施策普及等、きめ細やかな支援サポートを開始します。


厚生労働省職員を装った不審な電話にご注意ください

【厚生労働省】(-)厚生労働省職員を装った不審電話の情報が寄せられています。不審電話にご注意ください。


中小企業月次景況観測[2007年8月調査](PDFファイル)

【商工中金】(-)中小企業月次景況観測の2007年8月調査結果を公表しました。


独創的シーズ展開事業 「委託開発」および「委託開発フィージビリティ・スタディ」における平成19年度(第一回1次) 開発課題・開発実施企業の決定

【科学技術振興機構】(-)科学技術振興機構は、独創的シーズ展開事業 「委託開発」および「委託開発フィージビリティ・スタディ」の平成19年度(第一回1次)の開発課題・開発実施企業を選定しました。


一般ガス供給約款変更認可申請の概要について

【東北経済産業局】(-)常磐都市ガス株式会社(供給区域:福島県いわき市)から提出された一般ガス供給約款の変更認可申請を受理しました(8月29日付)。標準家庭のガス料金支払額の増減額は、756円/月。


池田銀行との業務連携・協力締結

【中小企業基盤整備機構近畿支部、池田銀行】(-)中小企業基盤整備機構近畿支部と大阪府池田市に本店がある池田銀行との間で業務連携・協力に関する覚書を締結しました。


岡山大学連携型起業家育成施設整備事業の着手について

【中小企業基盤整備機構 他】(-)平成19年8月29日付けで岡山大学と連携協定を結び、岡山市津島地区(岡山大学津島キャンパス内)において、中国地域において初めての大学連携型起業家育成施設整備事業に着手することとなりました。


商業販売統計速報(平成19年7月分)

【経済産業省】(-)「商業販売統計速報」(平成19年7月分)が公表されました。商業販売額は50兆4020億円(前年同月比4.1%増)。このうち卸売業は39兆560億円(同6.0%増)、小売業は11兆3470億円(同▲2.2%減)。商業販売額の季節調整済指数の前月比は、▲0.3%減(卸売業は同0.5%増、小売業は同▲2.4%減)。


中小企業診断士登録養成機関の追加登録について

【中小企業庁】(-)中小企業診断士を養成する機関として、法政大学、中京大学、社会経済生産性本部、日本マンパワーの4機関を登録しているほかに、新たに名古屋商科大学を登録養成機関に追加登録しました。


「ビジネスカフェあきんどひろば」オープニングイベント

【滋賀県南部振興局、滋賀県産業支援プラザ】(-)「ビジネスカフェあきんどひろば」のオープンすることを記念して、、基調講演が行われます。定員70名です。


第33回(2007年)感覚代行シンポジウム

【産業技術総合研究所】(-)感覚代行、視覚補助、聴覚補助、盲聾教育、高齢者等に関するもの、またはそれらの基礎について講演します。参加費は講演者・聴講者の如何によらず、一般4,000円、学生2,000円です。講演申込締切9月28日(金)、原稿提出締切10月31日(水)までです。


セミナー「中小企業の会計アドバンスコース(第1回)」

【中小企業基盤整備機構】(-)儲ける経営、お金を生む経営のための会計情報の見方と経営活動での活用法、平成19年度税制改正のポイント等について、“わかりやすく1日で”理解していきます。定員30名、受講料15,000円です。


経営トップセミナー2「中小企業の経営革新の成功条件」

【中小企業大学校 東京校】(-)これまでに経営環境がどのように変遷してきたのか、そして現在どのような状況にあるのかを認識した上で、今後必要になってくる経営革新について、その意義と成功のポイントを学んでいきます。定員30名、受講料15,000円です。


セミナー「市場獲得のための販売戦略と実践計画」

【中小企業大学校 直方校】(-)自社の強みを踏まえたうえで、市場を獲得する販売戦略の立案と販売計画づくりを通じて、競争力を高めていくことをねらいとします。全5日間、定員24名、受講料41,000円です。


中小企業のための経営計画策定支援研修(税理士・公認会計士・中小企業診断士研修)

【中小企業大学校 直方校】(-)経済産業省の開発した財務管理サービス人材育成プログラムに対応し、中小企業の会計を経営力強化の武器として役立ててもらう実践的な内容です。定員100名、受講料15,000円です。


平成19年度 新規・成長分野企業等のための雇用管理セミナー(全4日)

【雇用・能力開発機構 佐賀センター】(-)新規・成長分野企業等の進出に関心をお持ちの方を対象に、4日間の日程で「経営戦略と人材活用」ほか雇用管理について学びます。受講料は無料、申込締切は10月9日(火)までです。


みやざき受発注開拓商談会

【宮崎県産業支援財団】(-)宮崎県内外の発注企業と県内中小企業が一堂に会し、個別商談商談を通じて各々の受発注ニーズの把握・情報交換・新たなパートナーシップの構築取引の促進を目的とした商談会です。定員は90名、参加費は無料です。発注企業は25社程度(予定)です。


実践!組織活性化・人材育成セミナー

【沖縄県産業振興公社】(-)投資効果が高い「ヒト」への投資に関し、「組織活性化が図れるか?」「人材を育成できるのか?」の観点で、その「理論(戦略)」と、沖縄県の中小・零細企業の具体的な「事例(戦術)」を紹介します。定員は50名(定員になり次第締切)、受講料は公社会員2,000円・一般3,000円です。


実践的リスク・マネジメント即戦力アップ講座

【日本情報システム・ユーザー協会】(-)リスク管理について、「プロジェクト計画段階でのリスクマネジメント計画」、「リスク識別」、「定性的・定量的リスク分析」、「リスクの監視コントロール」などについて講師の経験豊富な講義と具体的なケーススタディを通してリスク管理の重要性について理解を深めていきます。定員25名、参加費は、一般78,750円、会員63,000円です。


講習会「欧州における知的財産制度の現状と特許・商標出願・訴訟実務」

【特許庁】(-)欧州における知財制度の現状とともに、日本からの出願実務のポイント・留意点などを中心に解説します。定員80名、受講料無料です。


新技術説明会「有機材料・医療・バイオ研究ツール」

【科学技術振興機構】(-)発明者自身が、企業関係者を対象に実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業を募ります。参加費は無料です。


神戸大学 新技術説明会

【神戸大学、科学技術振興機構】(-)発明者自身が、企業関係者を対象に実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業を募ります。参加費は無料、定員は各説明130名です。


CRESTナノテクノロジー分野別バーチャルラボ 新技術説明会

【科学技術振興機構】(-)発明者自身が、企業関係者を対象に実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業を募ります。参加費は無料です。


シニア起業家創出支援講座

【とくしま産業振興機構】(-)定年退職者等を対象に起業・独立セミナーを開催し、起業の事例を交えた創業の心構えと注意点を学んで頂くとともに、起業に関する基礎的な知識や状況に応じた効果的な対処を学びます。定員は30名(各会場毎)、参加費は無料です。


キャリア形成促進助成金等説明会

【雇用・能力開発機構富山センター】(-)平成19年度にキャリア形成促進助成金の制度改正があり、これに伴う申請書の作成方法等について説明会を開催します。


災害時の事業継続計画(BCP)作成セミナー

【B-nest静岡市産学交流センター】(-)災害時の事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)について学びます。定員は40名(先着順)、参加料は無料です。


バイオイブニングカフェ「メタボリックシンドロームに対する新規マーカー及びその予防・治療に資する食品成分の探索」(PDFファイル)

【熊本県、くまもとテクノ産業財団、中小企業基盤整備機構九州支部】(-)糖尿病合併症に対する新規マーカー及び予防・治療効果を有する天然物等に関する研究の現状と今後の展開等を分かり易く御紹介しながら意見交換を行います。定員は30名(先着順)、参加費は無料です。申込締切は9月26日(水)までです。                        


第12回イブニングセミナー「VC(ベンチャーキャピタル)の投資ポイントとは」(Wordファイル)

【くまもと大学連携インキュベータ】(-)スタートアップやアーリーステージにある中堅・ベンチャー企業に対し、投資したくなるような会社とはどのような会社か、株式公開を見据えたベンチャーキャピタルの投資ポイントや活用方法について、株式公開のメリット・デメリットを踏まえ、具体例を基にセミナーを開催します。定員は20名、参加費は無料です。申込締切は9月21日(金)までです。


文科系の産学連携事例研究・事例発表(第2回)

【同志社大学産官学連携支援ネットワーク、同志社大学リエゾンオフィス】(-)地域連携による大学ブランド商品企画の一事例の「七五三太」と「酒かすぃーつ」を紹介します。受講料無料です。


NEDOかんさい産業技術フォーラム2007

【NEDO技術開発機構 関西支部】(-)産業技術に係る研究開発関連事業の促進を図るため、産業界、大学関係者、公的機関等を対象として、「NEDOかんさい産業技術フォーラム2007」を開催します。国の政策概要の紹介、各種の研究開発助成事業の紹介及び実用化の事例紹介を行います。定員150名、参加費無料、9月19日(水)までに申し込みください。


講演会「米国におけるクリーンエネルギーと環境問題への取組」

【在福岡アメリカ領事館、九州経済産業局】(-)米国におけるクリーンエネルギーと環境問題への取組」に対する米国政府と民間セクターの取組について、米国エネルギー省連邦エネルギー技術研究所の上級顧問から講演してもらいます。定員は60名、9月7日(金)までに申し込みください。


東北地域経済産業施策セミナー

【東北経済産業局】(-)「地域のマーケティング」をテーマに、地域活性化に取り組む先進事例の紹介やグループ討議を中心に、地域の特徴あるマーケティング戦略の検討と目指すべき方向に対する課題の解決に取り組みます。定員30名、受講料無料、9月14日(金)までに申し込みください。


市場開拓戦略シナリオ作成支援企業の募集

【OKINAWA型産業振興プロジェクト推進ネットワーク事務局】(全国)市場開拓戦略シナリオ作成支援企業の募集が行われます。支援対象は、OKINAWA型産業振興プロジェクト推進ネットワークの会員で、戦略商品・サービスないしは、新規商品・サービスを有する企業のうち、県外への市場開拓戦略シナリオを、自社にて意欲的に作成できる企業。


インキュベータ施設入居者募集

【今治地域地場産業振興センター】(全国)今治市内で今後新規事業を営む予定で、施設をでた後も事業を継続予定のなど方を対象に入居者を募集します。入居者募集室数は、プレインキュベータ(約5平方メートル)3室、メインインキュベータ(約14平方メートル)6室、賃料は、1平方メートル1,050円。


香川産業頭脳化センタービル賃貸室入居者募集

【かがわ産業支援財団】(香川県)香川産業頭脳化センタービルでは、インキュベータルームの募集を行っています。募集室数は1室(200号室)です。(インキュベータルームまたはリサーチルームとして入居可能)


インキュベートルーム入居者募集(IT分野)

【えひめ産業振興財団】(愛媛県)IT関連分野で創業予定、または創業間もない中小企業者の入居者を募集しています。募集室数は1室(B室)です。


北海道経済産業局長表彰被表彰候補者の公募

【北海道経済産業局】(全国)北海道におけるエネルギーの開発、エネルギーの有効利用、エネルギーの啓発普及活動に著しい成果及び功績があり他の模範となる人を局長表彰します(省エネルギー型住宅、低公害車に関するものを含む)。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧