経営に役立つ情報 2011年6月28日 (火曜日)

「構造改革特区制度、地域再生制度に係る提案の集中受付」について

【内閣官房】(-)構造改革特区における規制の特例措置の提案及び地域再生に関する支援措置の提案を7月12日まで募集します。


災害特別相談 個別相談会(PDFファイル)

【原町商工会議所】(-)事業再生相談を7月6日(水)・7月20日(水)、労務相談を7月8日(金)・7月15日(金)、公庫融資相談を7月14日(木)・7月28日(木)に実施します。相談料は無料です。


倒産の状況

【中小企業庁】(-)企業規模、業種、原因別の倒産状況が更新されました。内容をExcelファイルでダウンロードできます。


規模別国内企業物価指数

【中小企業庁】(-)規模別国内企業物価指数が更新されました。統計表の内容をExcelファイルでダウンロードできます。


規模別輸出額・輸入額

【中小企業庁】(-)規模別輸出額・輸入額が更新されました。統計表の内容をExcelファイルでダウンロードできます。


北陸地域の鉱工業生産指数 平成23年4月(確報)(PDFファイル)

【経済産業省 中部経済産業局、経済産業省 近畿経済産業局】(-)北陸地域の鉱工業生産指数 平成23年4月(確報)が発表されました。


住民基本台帳人口移動報告(平成23年5月)

【総務省統計局】(-)住民基本台帳人口移動報告(平成23年5月)を公開しました。


融資実績・残高(平成23年5月)(PDFファイル)

【日本政策金融公庫】(-)融資実績・残高(平成23年5月)が発表されました。


平日・土日祝日の電話相談(平成23年7月)(PDFファイル)

【日本政策金融公庫】(-)「東日本大震災に関する特別相談窓口」を設置し、中小・小規模企業や農林漁業の皆さまからの返済相談や融資相談に対応するため、相談態勢を拡充しています。


平成22年度第4・四半期国庫の状況の概要

【財務省】(-)平成22年度第4・四半期国庫の状況の概要が発表されました。


平成22年度第4・四半期国庫の状況報告書(財務省調査)

【財務省】(-)平成22年度第4・四半期国庫の状況報告書(財務省調査)が発表されました。


平成22年度第4・四半期予算使用の状況の概要

【財務省】(-)平成22年度第4・四半期予算使用の状況の概要が発表されました。


平成22年度第4・四半期予算使用の状況(財務省調査)

【財務省】(-)平成22年度第4・四半期予算使用の状況が発表されました。


「次世代自動車支援センター埼玉」の開設

【埼玉県産業振興公社】(-)自動車産業の分野で研究・開発の経験を持つアドバイザーが、次世代自動車産業に寄与する新製品開発や新技術開発等の相談に無料で応じます。


東日本大震災について〜農地の除塩マニュアルと現地実証試験について〜

【農林水産省】(-)今後本格化する農地の除塩(海底の土砂が堆積した塩分濃度の高い農地を対象とした除塩)が円滑に進められるよう、技術的な留意点、作業手順等について整理した除塩マニュアルが作成されました。


東日本大震災について〜畜産関係の対応の更新について〜

【農林水産省】(-)「東日本大震災に関する情報」に掲載している、「東日本大震災に係る畜産関係の対応」が更新されました。


「小笠原諸島」の世界遺産一覧表への記載決定について

【林野庁】(-)「第35回世界遺産委員会」において、我が国から世界自然遺産として推薦していた「小笠原諸島」の審査が行われ、世界遺産一覧表へ記載することが決定しました。


平成22年産米の相対取引価格(平成23年5月)

【農林水産省】(-)平成22年産米の相対取引価格(平成23年5月)について、発表がされました。


広域国土・経済報告(平成23年1−3月期)

【国土交通省】(-)広域国土・経済報告(平成23年1−3月期)が発表されました。


建設労働需給調査結果(平成23年4月調査)について

【国土交通省】(-)建設労働需給調査結果(平成23年4月調査)について発表されました。


主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成23年6月1〜5日現在)

【国土交通省】(-)主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成23年6月1〜5日現在)が発表されました。


建設資材・労働力需要実態調査【建築部門】(平成21年度原単位)の結果について

【国土交通省】(-)建設資材・労働力需要実態調査は、主要建設資材及び労働力の建設工事における原単位を把握し、その需要構造を明らかにし、もって建設資材供給の安定化と建設工事の円滑な推進を図ることを目的として実施しています。平成21年度に受注された建築工事を対象として、平成22年度に調査した結果がとりまとめられ、発表されました。


東日本大震災による有価証券報告書等の提出の義務の不履行についての免責に係る期限に関する政令の公布について

【金融庁】(-)東日本大震災による有価証券報告書等の提出の義務の不履行についての免責に係る期限に関する政令が公布されたことが、発表されました。


無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について(警告書の発出を行った無登録業者)(PDFファイル)

【金融庁】(-)無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁(財務局)が警告書の発出を行った者の名称等が更新されました。


「平成23年度金融庁政策評価実施計画」の策定等について

【金融庁】(-)「平成23年度金融庁政策評価実施計画」の策定及び「金融庁における政策評価に関する基本計画」の改定が行われ、発表されました。


有価証券報告書の作成・提出に際しての留意事項及び重点審査について(平成23年3月期版)

【金融庁】(-)有価証券報告書の作成に当たり留意すべき事項等について、発表されました。


今般の震災についての金融庁・財務局・金融機関の対応状況(6月24日更新)

【金融庁】(-)今般の震災についての金融庁・財務局・金融機関の対応状況(6月24日更新)が発表されました。


「金融庁業務支援統合システム調達計画書」の公表について(PDFファイル)

【金融庁】(-)金融庁業務支援統合システムの調達にあたり、調達計画書が公表されました。


平成23年度「マレーシアへの経済連携促進専門家派遣事業(自動車関連の中小部品企業へ生産管理方法の指導支援)」に係る補助金交付先の採択結果について

【経済産業省】(-)「平成23年度マレーシアへの経済連携促進専門家派遣事業(自動車関連の中小部品企業へ生産管理方法の指導支援)」の補助金交付先について、厳正な審査を行った結果、採択事業者が決定しました。


東京電力株式会社福島原子力発電所の事故に伴う原子力損害の賠償について

【文部科学省】(-)福島原子力発電所の事故により生じた原子力損害の賠償について、想定される損害内容と賠償請求に際して必要になると見込まれる書類の一覧が掲載されました。


東電福島原発・放射能関連情報 被災者支援等

【首相官邸】(-)原発事故の賠償範囲の基本的な考え方を示した指針や、原発事故を受けた漁業関係の対応に関するQ&A、計画的避難に伴って必要となる農業関係費用についてのQ&Aなど、被災者支援の関連情報がまとめられています。


貿易アドバイザーによる「個別貿易相談会」

【ジェトロ高知】(-)輸出入取引を始めようとしている方、貿易取引上の疑問を解消したい方、専門的な助言を必要とされている方等を対象に、貿易に精通したアドバイザーによる相談会を7月21日(木)ジェトロ高知にて開催します。定員は4社程度、参加費は無料、申込締切は7月19日(火)です。


「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」の改訂について

【経済産業省】(-)「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」が改訂されました。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


貿易アドバイザー巡回貿易相談会(6〜7月予定)

【ジェトロ三重】(-)三重県内の4市(四日市市、鈴鹿市、松阪市、伊勢市)に貿易アドバイザーを派遣します。費用は無料、申込締切は開催日前日までです。


平成22年度電力・ガス事業監査の結果等について

【経済産業省 中国経済産業局、経済産業省 四国経済産業局】(-)電気事業法第105条の規定に基づく一般電気事業者に対する監査並びにガス事業法第45条の2の規定に基づく一般ガス事業者及びガス導管事業者に対する監査について、平成22年度の結果等が公表されました。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


「夏季の省エネルギー街頭キャンペーン」の実施について

【経済産業省 四国経済産業局】(-)省エネルギーの着実な実践を呼びかける「夏季の省エネルギー街頭キャンペーン」を、6月28日、高松丸亀町壱番街前三町ドーム広場にて実施します。


中部IT経営力大賞受賞企業

【経済産業省 中部経済産業局】(-)過去4年間の中部IT経営力大賞受賞企業の取り組み事例を取りまとめた冊子が掲載されました。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


平成23年度「石油産業海外展開資金利子補給金」に係る利子補給金融機関の公募結果について

【経済産業省 資源エネルギー庁】(-)平成23年度「石油産業海外展開資金利子補給金」に係る利子補給金融機関の公募について、厳正な審査を行った結果、利子補給金融機関が決定しました。


三菱重工株式会社に対する航空機製造事業法に基づく報告の徴収について

【経済産業省】(-)三菱重工株式会社の航空機用部品製造過程における不適切な検査前処理に関連して、6月24日、同社に対して同法17条1項の規定に基づき、報告の徴収が行われました。


「APEC民間部門における緊急事態対応ワークショップ」開催について

【経済産業省】(-)民間企業の災害時の事業継続のための備えの重要性について情報共有・議論し、推進することを目的とした「APEC民間部門における緊急事態対応ワークショップ」が、8月1日から3日にかけて、宮城県仙台市で開催されます。


AIBA認定貿易アドバイザー試験

【貿易アドバイザー協会】(-)2011年度AIBA認定貿易アドバイザー試験の第1次試験を11月20日、全国7か所で開催します。受験料は10,000円、申込期間は9月1日から11月10日です。


平成22年度「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」近畿ブロック説明会

【近畿農政局】[会場:キャンパスプラザ京都(京都市)]「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」は、農林水産業を取り巻く最近の動きを踏まえ、主要施策の取組状況や課題について、国民的な関心と理解が一層深まることをねらいとして作成しています。今回白書の説明会を開催します。定員250名(先着順)、参加費無料です。


平成22年度「食料・農業・農村白書」、「森林・林業白書」及び「水産白書」に関する中国四国ブロック説明会

【中国四国農政局】[会場:岡山第2合同庁舎(岡山市)]「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」は、農林水産業を取り巻く最近の動きを踏まえ、主要施策の取組状況や課題について、国民的な関心と理解が一層深まることをねらいとして作成しています。定員100名、参加費無料です。


中小企業のための危機管理セミナー 〜緊急事態に際し事業活動を継続するために〜

【荒川区、中小企業基盤整備機構 関東支部】[会場:ホテルラングウッド(東京都荒川区)]「危機管理」をテーマに、自然災害などによる被害を最小限に抑え、顧客に迷惑をかけずに事業を継続していくために、中小企業が如何に取り組めばよいのかを具体例を交えながら紹介します。定員は70名程度(先着順)、参加費は無料です。


大阪発!第2回フェイスブック入門セミナー(PDFファイル)

【大阪中小企業投資育成】[会場:大阪中小企業投資育成(大阪市)]フェイスブックの実像、将来展望、企業活動におけるメリットとその魅力などを話します。また、フェイスブック、ツイッター、ブログといった複合メディアによる情報発信の方法とポイントを解説します。参加費無料です。


i-BIRD先進事例セミナー

【中小企業基盤整備機構 北陸支部】[会場:いしかわ大学連携インキュベータ(石川県石川郡)]麦芽や麦をまったく使わないアルコール飲料として開発されたサッポロ「ドラフトワン」をケースに、新商品開発の成功事例および研究開発に取り組む先進事例を紹介します。定員は50名(先着順)、参加費は無料です。


セミナー「業績好調な会社には、経営者と同じように社員が考え行動する仕組みがある!」(PDFファイル)

【大阪中小企業投資育成】[会場:大阪中小企業投資育成(大阪市)]技術、営業、制度に力を与え、環境変化を乗り越え、ビジネスチャンスを獲得してゆく、その原動力は社員一人ひとりが会社の目的に向けた意識と行動にあります。企業の持続的成長のエネルギー源となる社員の意識と行動革新の要点を、最もコストパフォーマンスが高い方法として紹介します。参加費無料です。


【ものづくりトピックスセミナー】ものづくり企業が生き残るための新たな挑戦とは?〜世界に誇れる日本の技術の展望〜

【大阪産業創造館】[会場:大阪産業創造館(大阪市)]2010年秋、国内製造業の起爆剤となるべく、製造業の総合プロデュース会社「ゼネラルプロダクション」が立ち上がりました。MADE IN JAPANを世界に売り込むために、同社を立ち上げた背景やビジネスモデル、業界動向や今後の展望について語っていただきます。定員180名(先着順)、参加費1,000円です。


第3回農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナー 〜地域資源活用編2〜

【都市農山漁村交流活性化機構】[会場:まちむら交流きこう(東京都千代田区)]6次産業化の取組事例と現状を紹介するほか、いち早く農業の教育効果に着目した活動に取り組まれている杉原五雄氏が「身近な地域資源再活用の勧め〜桑の葉とまゆの再活用を考える〜」と題し、現在の取組内容などを語ります。参加費は5,000円です。


【ベーシックセミナー】会社のイメージをつくり、社内の雰囲気を良くする行動規範の考え方・伝え方

【大阪産業創造館】[会場:大阪産業創造館(大阪市)]つくりあげていきたい会社のイメージに合わせ、ビジネスマナーや行動規範について考え、その共有に取り組みます。取り組みのスタートとして、ルールづくりの考え方や、社員に伝える時の言い方や接し方のポイントを伝えます。定員40名(先着順)、参加費1,000円です。


生産現場リーダー力強化セミナー(PDFファイル)

【ふくい産業支援センター】[会場:福井県中小企業産業大学校(福井県福井市)]常に変化する生産現場の実態を正確に把握し、トラブルの未然防止やすばやい解決を推し進めていくために、現場リーダーが日々とらなければいけない10の基本行動と、現場の情報収集に役立つ「行動ツール」を学びます。定員25名、受講料20,000円、申込締切7月20日(水)です。


キャンパス・イノベーションセンター東京 新技術説明会

【キャンパス・イノベーションセンター東京、科学技術振興機構】[会場:キャンパス・イノベーションセンター東京(東京都港区)]発明者自身が、企業関係者を対象に実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募ります。「面発光半導体レーザを用いた不揮発性光メモリ」「無線通信における時間差アクセス方式」2会場にて、17の講演を予定しています。定員100名、参加費無料、事前登録制です。


留学生雇用セミナー

【厚生労働省】[会場:インテックス大阪(大阪市)]「近畿ブロック大学等就職フェア2011」にあわせて、外国人留学生の雇用に関心のあるフェア参加の事業主の方を対象とした「留学生雇用セミナー」を開催します。さらに、このフェアの中で、留学生就職相談コーナーを設置し、留学生の就職活動に関する相談を行います。費用は無料です。


第2回医工連携連絡会議〜メディカル・イノベーションによる医療機器産業の国際競争力強化に向けて〜(PDFファイル)

【経済産業省 関東経済産業局】[会場:さいたま新都心合同庁舎(さいたま市)]テルモ株式会社における中小企業と連携した医療機器開発に関する講演と、自社の独自技術を用いて医療機器分野へ参入した3社による事例発表を行います。


フォーマルメソッド普及促進セミナー 2011 in 札幌

【経済産業省 北海道経済産業局、他】[会場:ニューオータニイン(札幌市)]「形式手法」の普及促進を通じた新たなビジネス機会創出を目的に、我が国ソフトウェア開発の最先端の取組を紹介します。定員は100名、参加費は無料、申込締切は7月20日です。


セミナー:中国ビジネスの労務トラブルと対処法〜トラブルの実例とその未然防止策/発生後の対応策〜

【あいち産業振興機構】[会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)(名古屋市)]長年に渡り中国で労務トラブルに対処してきた講師を招き、少人数制でのワークショップを開催します。前半は、実例を示しながらトラブル発生の原因、未然に防ぐための方策、トラブル発生時の対処法を講師が分かりやすく解説し、後半は、参加者からの質疑応答/意見交換の時間を設け、具体的な課題に対して講師が助言します。定員は15名、参加費は無料です。


マッチングフェア in なごや2011(愛知・岐阜・三重広域商談会)受注企業参加者募集

【あいち産業振興機構、岐阜県産業経済振興センター、三重県産業支援センター、名古屋商工会議所】[会場:愛知県産業労働センター(名古屋市)]発注企業と受注企業が一堂に会し、対面方式により具体的な商談や情報交換するための交流・出会いの場となることを目的に、商談会を開催します。つきましては、受注企業の参加者を募集します。定員は350社、参加料は無料です。


ITビジネス活用講座「Facebookで増やす顧客と売上げ」

【日立商工会議所、日立法人会】[会場:日立商工会議所会館(茨城県日立市)]「フェイスブック」の概要から上手なビジネス活用ノウハウ、活用上の注意点について、事例を交えて解説します。定員は30名(先着順)、参加費は会員2,000円・一般5,000円、申込締切は7月15日です。


県内企業の支援制度に関する説明会

【三重県】[会場:JA三重ビル(三重県津市)]新たに実施する県の支援制度や、これから活用できる支援制度などについて説明するとともに、経営等の課題について個別相談に応じる「ワンストップ相談会」も開催します。参加費は無料です。


B2BWebマスター養成講座

【あいち産業振興機構】[会場:愛知県産業労働センター(名古屋市)]自社の技術や商品、ノウハウなどを全国のユーザーに知ってもらうためにホームページを【24時間365日働くトップ営業マン】に育てることを目的にセミナーを開催します。定員は10社限定(1社から2名まで参加可能)、参加費は50,000円です。


グローバル・リスクマネジメント・セミナー〜海外進出企業に求められるリスクマネジメント〜

【あいち産業振興機構】[会場:愛知県産業労働センター(名古屋市)]アジアを中心にグローバルな展開を行う企業の経営層を対象に、経営リスクを最小化しリターンを最大化するリスクマネジメント手法を三部構成で紹介します。定員は70名、参加費は無料です。


「エコアクション21登録研修会」事前説明会(PDFファイル)

【埼玉県産業振興公社】[会場:埼玉県産業振興公社(さいたま市)]エコアクション21は、環境省が中小企業者の方々でも取り組みやすく、低コストで習得できるように策定した環境マネジメントシステムです。この度、「エコアクション21登録研修会(4回)」を実施するにあたり事前説明会を開催することになりました。習得の流れやメリット等を説明するほか、習得事例についても紹介します。定員は40名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月19日(火)です。


放射線規制に係る輸出対策セミナー

【北海道、北海道経済産業局、北海道農政事務所】[会場:ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市)]北海道産食品の海外輸出など海外ビジネスに携わる北海道内企業等向けに、各国・地域の放射線に関わる輸入規制の現状と必要な対応などを説明し、輸出手続きを支援するために、開催するものです。定員100名、参加費無料です。


スマートフォンセミナー

【埼玉県産業振興公社】[会場:埼玉県産業振興公社(さいたま市)]インターネットの動向やスマートフォンの便利な機能紹介、中小企業向けの活用事例など分かりやすく解説します。定員は50名、受講料は会員無料、一般2,000円です。


北海道6次産業化フォーラム

【北海道農政事務所、北海道中小企業総合支援センター】[会場:ホテルポールスター札幌(札幌市)]「北海道における6次産業化の展望と地域の活性化」をテーマに、6次産業化法に基づく第1回認定者による取組事例の発表、パネルディスカッションを行います。参加費無料です。


モンゴル経済事情セミナー〜日本に何を期待するか〜(PDFファイル)

【埼玉県産業振興公社】[会場:埼玉県産業振興公社(さいたま市)]駐日モンゴル国大使館の協力を得て、モンゴルの最新経済事情を伝えるセミナーを開催します。また、実際にモンゴルに進出し、成功を収めている賛光精機株式会社 代表取締役社長 清水崇司氏からもモンゴルの魅力について話を聞きます。定員は20名、参加費は無料です。


平成23年度鳩ヶ谷地区労働講座「自分らしく働くために」

【鳩ヶ谷市】[会場:鳩ケ谷市役所(埼玉県鳩ケ谷市)]元日本テレビアナウンサー薮本雅子氏を講師に迎え、様々な経験を元に仕事に前向きに取り組むためのヒントについてセミナーを開催します。定員は50名、費用は無料です。


あおもりICTクラウドフェスタ

【あおもりICTクラウドフェスタ実行委員会】[会場:新青森県総合運動公園「マエダアリーナ」(旧青い森アリーナ)]基調講演、パネルディスカッションのほか、様々なステージイベントを行い、楽しみながらクラウドやICTの便利さを伝え、普及啓発を行う「クラウドフォーラム」、ICTに関するコンテストを行い、ICT活用能力の向上、地域の情報発信力の強化を促す「クラウドコンテスト」、ブース展示を行い、最新の情報通信機器やそのシステム等の展示・実演をする「クラウドフェア」などを実施します。参加費は無料です。


平成23年度ライブネット講座:IT経営実践セミナー(入門編)「これからの経営をさらに良くするために!」

【情報処理推進機構(IPA)】[会場:株式会社ソフトアカデミーあおもり(青森県青森市)]インターネット配信形式で、ITを経営に活かすヒントをわかりやすく伝えるセミナーを開催します。定員は20名、参加費は無料、申込締切は7月13日(水)です。


買い物利便性向上セミナー〜商店街等による買い物弱者支援〜(PDFファイル)

【青森県】[会場:弘前市総合学習センター(青森県弘前市)、八戸市公民館(青森県八戸市)、他]少子高齢化・過疎化の進展等社会情勢の大きな変化や商店の減少などに伴い、いわゆる買い物弱者を取り巻く買い物環境改善への取り組みが急務となっていることから、買い物利便性向上への取り組みの必要性および課題解決に向けての意識の醸成を図るためセミナーを開催します。参加費は無料、申込締切は6月28日(火)です。


BCP(事業継続計画)セミナー

【茨城県ん経営品質協議会】[会場:水戸プラザホテルアンフィシアター(茨城県水戸市)]災害発生時に何をしなければならないのか、どのような備えをすべきか、いつ起こるか分からない“緊急事態”への対策を社内構築するためのセミナーを開催します。定員は80名(先着順)、参加費(一社で2名以上参加の場合、2人目より半額)はICPE会員2,000円、非会員4,000円、申込締切は7月4日(金)です。


平成23年度 川崎ものづくり商談会

【神奈川産業振興センター、川崎市産業振興財団、他】[会場:川崎市産業振興会館(川崎市)]受・発注取引促進の一環として、発注企業と受注企業の方々が一堂に会し、個別商談により新規取引先の開拓および情報収集を行うことを目的に、商談会を開催します。発注企業約40社、受注企業約300社、参加費は無料、神奈川県外受注企業のみ3,000円、申込締切は発注企業8月5日(金)、受注企業7月25日(月)です。


特別セミナー「日本経済復興に向けて次世代自動車が作り出す新たな日本」(福岡開催)

【日本能率協会コンサルティング株式会社、モノづくり推進会議、他】[会場:八重洲博多ビル(福岡市)]わが国における次世代自動車はもとより、それを取り巻く産業に関する官・学・民の取組みについて紹介するとともに、震災後の復興における位置づけ等についても説明します。定員は100名、参加費は10,500円です。


特別セミナー「日本経済復興に向けて次世代自動車が作り出す新たな日本」(広島開催)

【日本能率協会コンサルティング株式会社、モノづくり推進会議、他】[会場:TKP広島シティセンター(広島市)]わが国における次世代自動車はもとより、それを取り巻く産業に関する官・学・民の取組みについて紹介するとともに、震災後の復興における位置づけ等についても説明します。定員は100名、参加費は10,500円です。


特別セミナー「日本経済復興に向けて次世代自動車が作り出す新たな日本」(名古屋開催)

【日本能率協会コンサルティング株式会社、モノづくり推進会議、他】[会場:TKP名古屋駅前カンファレンスセンター(名古屋市)]わが国における次世代自動車はもとより、それを取り巻く産業に関する官・学・民の取組みについて紹介するとともに、震災後の復興における位置づけ等についても説明します。定員は150名、参加費は10,500円です。


特別セミナー「日本経済復興に向けて次世代自動車が作り出す新たな日本」(大阪開催)

【日本能率協会コンサルティング株式会社、モノづくり推進会議、他】[会場:日刊工業新聞社 大阪支社(大阪市)]わが国における次世代自動車はもとより、それを取り巻く産業に関する官・学・民の取組みについて紹介するとともに、震災後の復興における位置づけ等についても説明します。定員は150名、参加費は10,500円です。


特別セミナー「日本経済復興に向けて次世代自動車が作り出す新たな日本」(東京開催)

【日本能率協会コンサルティング株式会社、モノづくり推進会議、他】[会場:ホテルオークラ 本館(東京都港区)]わが国における次世代自動車はもとより、それを取り巻く産業に関する官・学・民の取組みについて紹介するとともに、震災後の復興における位置づけ等についても説明します。定員は200名、参加費は10,500円です。


貿易実務講座「英文ビジネスEメール編」

【ジェトロ大阪本部】[会場:梅田センタービル(大阪市)]講師が商社マン時代に培った豊富な海外ビジネス経験に基づき、英文ビジネスEメール作成のための基本知識から、取引交渉過程で利用できる便利な表現を使いこなすより実践的なテクニックまでを、演習を交えながら丁寧に分かり易く解説します。定員は80名(先着順)、参加費は一般8,000円、会員5,000円、申込締切は7月29日(金)です。


インドネシア投資セミナー・個別相談会

【ジェトロ静岡、ジェトロアジア経済研究所、静岡銀行】[会場:静岡市産学交流センター(静岡市)、浜松商工会議所(浜松市)]長年、インドネシア経済の発展を現場から見てきた講師2名によるインドネシアの投資環境を解説するセミナーを開催します。定員は各100名、参加費は無料、申込締切は7月22日(金)です。


中国ビジネス基礎講座

【ジェトロ大分、大分県貿易協会】[会場:大分全日空ホテルオアシスタワー(大分県大分市)]豊富な知識と経験を持つ講師を招き、中国に特化した貿易講座を開催します。定員は30名(先着順)、参加費は無料、申込締切は各開催日の1週間前までです。


中堅・中小企業のための経営革新支援セミナーシリーズ

【関西生産性本部】[会場:中之島センタービル(大阪市)]グローバルな新局面に立ち向かう企業経営の活路や、成長戦略を実現するための経営計画の作り方など、中堅・中小企業の経営幹部、経営管理担当役員の方に関心の高いテーマに関して、セミナーを開催します。参加費は賛助会員29,400円・一般35,700円、申込締切は7月19日です。


ロジスティクス研究会

【関西生産性本部】[会場:中之島センタービル(大阪市)、他]ロジスティクス業務の一助となる各企業のベストプラクティスを紹介します。参加費は生産性本部賛助会員・日本包装技術協会会員84,000円/一般105,000円です。


イラク・ビジネス・セミナー

【中東協力センター(JCCME)、ジェトロ】[会場:ジェトロ本部(東京都港区)]専門家によるイラク政治の現況を講演するとともに、イラクでのビジネス経験や出張時の体験を組み合わせて、総合的な観点からイラクビジネス環境を紹介します。また同時に、イラク向けの貨物の船積前検査について、最近の動向を報告します。定員は150名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月8日(金)です。


KPCマネジメント・スクール2011「経営人事イノベーションコース」

【関西生産性本部】[会場:中之島センタービル(大阪市)、他]自社の経営戦略・人事戦略から課題を明確化し、新しい「人事部」の姿を描き出すとともに、人事部門のミドルマネージャーに求められる力を修得し、これからの人事、そして企業経営を担う人材を養成します。参加費は生産性本部賛助会員346,500円・一般399,000円です。


KPCマネジメントスクール2011「経営戦略コース」

【関西生産性本部】[会場:クロスウェーブ梅田(大阪市)、他]テーマ毎に経営戦略に関する見識を再構築し、過去(直近)の自社「中期経営戦略」の策定〜実行のプロセスを再検討することによって、受講生自身の新たな戦略の枠組みとして統合します。参加費は会員551,250円・一般634,800円です。


KPCマネジメント・スクール2011「営業・マーケティングコース」

【関西生産性本部】[会場:中之島センタービル(大阪市)、他]マーケティングの理論体系を学ぶほか、参加型の研究プロジェクトに取り組み、視野を広げるとともに、自社が抱える切迫した課題の解決の糸口を探ります。参加費は会員598,500円・一般699,300円です。


セミナー:最新メキシコ経済産業市場動向と中南米との貿易協定

【ジェトロ・メキシコ事務所】[会場:Hotel SAFI Del Valle (メキシコ)]メキシコの最新マクロ経済・市場・産業動向、中南米との貿易協定のメリットや活用方法を解説するセミナーを開催します。定員は30名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月5日(火)です。


セミナー「東アジアとの共生」(PDFファイル)

【りそなアジア・オセアニア財団】[会場:大阪商工会議所(大阪市)]東アジア経済圏構想−EPAその他の動きについて解説するほか、創業310年を越える京都老舗素材メーカーによる中国ビジネス成功事例を紹介します。定員は500名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月4日です。


トルコ経済産業セミナー(PDFファイル)

【大阪商工会議所、在大阪トルコ名誉総領事館】[会場:大阪商工会議所(大阪市)]トルコ経済の現状と展望、トルコ進出へのメリット・インセンティブなど、トルコにおけるビジネス経験者の体験・視点から、トルコでのビジネス展開に動き出すにはどうすればよいかを紹介します。参加費は無料、申込締切は7月6日です。


セミナー「中国市場攻略の鍵『グワンシ(関係)』とは」(PDFファイル)

【日本香港協会全国連合会、大阪商工会議所、他】[会場:帝国ホテル大阪(大阪市)]香港大学商学院華人経営研究所所長 Dr.デビッド・ツェ氏の著書「グワンシ」の日本初出版を記念して、日本の「ケイレツ」に匹敵する新概念「グワンシ」の構造、経営における機能、その他の社会的機能について解説・討論します。定員は250名(先着順)、参加費は無料、申込締切は6月30日です。


知的財産フォーラムin久留米2011

【久留米市、久留米ビジネスプラザ、久留米知的所有権センター】[会場:久留米ビジネスプラザ(福岡県久留米市)]国など海外戦略を進める上での知的財産の効果的な活用方法等について講演するほか、地元企業の海外事業展開の取り組みを紹介します。定員は200名(先着順)、参加費は無料です。


情報モラル啓発セミナー 鳥取

【中小企業庁、経済産業省 中国経済産業局、ハイパーネットワーク社会研究所】[会場:とりぎん文化会館(鳥取県鳥取市)]ビデオプレゼンテーション「実践・情報モラル〜あなたの会社は大丈夫?〜人権に配慮した個人情報の取り扱い」のほか、講演「個人情報保護に対する企業の実践的な取り組み」等を行います。定員は200名、参加費は無料、申込締切は7月22日です。


情報モラル啓発セミナー 鹿児島

【中小企業庁、経済産業省 九州経済産業局、ハイパーネットワーク社会研究所】[会場:城山観光ホテル(鹿児島県鹿児島市)]ビデオプレゼンテーション「実践・情報モラル〜あなたの会社は大丈夫?〜人権に配慮した個人情報の取り扱い」のほか、講演「インターネット社会と人権」等を行います。定員は200名、参加費は無料、申込締切は7月19日です。


平成23年度「キッズデザイン製品開発支援事業」基盤整備プロジェクトの募集

【経済産業省、他】(全国)子どもの事故原因の究明や事故予防のための技術的課題を有する企業・業界団体等から、事故メカニズムの解明や製品構造・機能の問題点の分析、安全評価手法の確立等につながる基盤整備プロジェクトを募集します。採択された提案は、民間法人等と研究機関等とからなるチームを作り、共同で基盤整備プロジェクトを実施します。


平成23年度U-20プログラミング・コンテスト

【情報化月間推進会議 経済産業省】(全国)日本国内に居住する、平成3年(西暦1991年)4月1日生まれ以降の方を対象に、ユニークな発想や培ってきた技術力を活かした、未発表または平成22年4月1日以降に公開したオリジナルのコンピュータプログラミング作品を募集します。


平成23年度産地活性化総合対策事業のうち産地収益向上支援事業(一般地区事業)の追加公募

【農林水産省】(全国)平成23年度産地活性化総合対策事業のうち産地収益力向上支援事業(一般地区事業)について、事業実施主体の募集が行われます。


平成23年度産地活性化総合対策事業のうち産地収益力向上支援事業(食肉等流通合理化地区推進事業)の追加公募

【農林水産省】(全国)平成23年度産地活性化総合対策事業のうち産地収益力向上支援事業(食肉等流通合理化地区推進事業)について、事業実施主体の募集が行われました。


「基礎研究から臨床研究への橋渡し促進技術開発/橋渡し促進技術研究(ライフイノベーション分野における革新的なベンチャー起業促進のための人材育成方策等に関する検討)」に係る公募(予告)

【NEDO】(全国)ライフイノベーションを実現し日本経済を担う成長産業としていくために必要な具体的施策の検討を行うとともに、従来の欧米流の企業、事業展開、経営ではなく、日本独自の研究、事業環境を活かした最適なベンチャーを起業するための指針の作成を行う事業の募集を行う予定です。詳細は公募開始日(7月上旬を予定)にNEDOホームページに掲載します。


みえの安全・安心農業実践産地育成・購買機会拡大事業補助金公募

【三重県】(三重県)安全・安心の地産地消型産地づくりや、障害者の就労、生物多様性保全、生ゴミリサイクル、資源管理型漁業等の社会貢献型農林漁業の生産物の販売拡大のための「実践プログラム」の策定作業と、その実践活動に要する経費に対して補助します。取組内容により(1)産地育成タイプと(2)購買機会拡大タイプがあります。


平成23年度「地域新成長産業創出促進事業費補助金(地域新成長産業群創出事業)」〜スマートコミュニティ関連産業創出促進事業〜に係る公募について

【経済産業省 東北経済産業局】(全国)新成長戦略の「グリーン・イノベーションによる環境・エネルギー大国戦略」において、海外進出を視野に入れた成長産業として掲げられたスマートコミュニティ分野の市場参入促進を目的として実施する取組を支援します。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧