株式投資情報 2011年6月30日 (木曜日)

ホームセンターのDCMホールディングスは営業利益71%増と快調−−引け後のリリース

■「ホーマック」津波でまだ4店休業だが純利益は微減予想 3業態のホームセンターを全国展開するDCMホールディングス<3050>(東1)が30日の夕方に発表した第1四半期決算(3〜5月)は、東日本大震災にもかかわらず好調で、営業収益が前年同期比5.2%増の1145.7億円となり、営業利益は同70.8%増の73.0億円となった。純利益は同15.4%減にとどまり19.9億円となった。期末の1株純資産は924円77銭。 同社は、北海道と東日本で「ホーマック」を、中部地方を中心に「カー..


銚子丸の前5月期は営業利益16%増と好調で今期は3.4%増を見込む

■予想1株利益216円台で割高感は薄まる 首都圏の回転寿司チェーン銚子丸<3075>(JQS)は30日の夕方、2011年5月期の決算を発表。売上高は前期比5.6%増の173.9億円、営業利益は同16.2%増の10.9億円となり、純利益も同10.6%増の5.8億円と好調だった。期末配当は27円(10年5月期は13円50銭)とした。 この期は、店舗数が7店舗増えて期末店舗数は76店舗(すべて「すし銚子丸」直営店)。南欧エーゲ海の本生まぐろ祭や、「おかげさまで34周年・感謝の宴」な..


ファーマライズホールディングスが増額修正し10万円台回復後の見方対立

■処方箋枚数や技術料収入など好調 調剤薬局チェーンのファーマライズホールディングス<2796>(JQS)は30日の大引け後、業益予想の増額修正を発表。既存店の処方箋の枚数や、単価に占める技術料収入の割合が想定より増加したことなどを要因に、2011年5月期の予想を、売上高は262.1億円から268.0億円(前期は約234億円)に、営業利益は12.3億円から15.0億円(同9.8億円)に増額した。純利益も従来予想から約34%増額の5.5億円(同2.8億円)とし、1株利益は2万60..


[PR]注目のキーワード「レディー・ガガ」


【読者と一問一答】月足チャートからみた日経平均の先行きはどうですか?

★7月も大きい相場は難しそう <問い> 6月相場が終わりました。月足チャートからみた日経平均の先行きはどうですか? <答え> 6月の月末日経平均は9816円、前の月に比べ122円高でした。特徴としては、 (1)6月の高値と安値の差は531円で、4月の444円、5月の611円に比べ3ヶ月連続で1000円幅を下回る比較的に小幅でした (2)6月も下ヒゲ足となって4、5、6月と3ヶ月続けての下ヒゲ足チャートでした (3)今年1月から、月足で陰線と陽線が交互に出ており、6月は順番通り..


サッポロホールディングスは震災損広がるが事業ベースでは増収増益

■今期の売上高は約19%増を見込む サッポロホールディングス<2501>(東1)は30日の大引け後、特別損失の計上と今12月期の業績予想を発表。東日本大震災による損失が原状回復費用などを含め、通期で50億円発生する見込みとした。 未定だった今12月期の業績予想は、売上高が4620億円(前期は約3892億円)、営業利益が180億円(同154億円)、純利益が27億円(同108億円)。1株利益は6円90銭。 本日の株価は小動きとなり、終値は330円(1円高)。さる5月11日の第1四..


【話題株】オートバックスセブンはHV車の整備拡充を材料に戻り高値

■「人員3倍」に売り建ての買い戻し増加 オートバックスセブン<9832>(大1)は30日、前後場ともジリ高となり、終値は本日高値の3390円(140円高・大証の値段)。ハイブリッド車(HV)の保守サービス体制を拡充すると今朝の日経産業新聞で伝えられたことが材料視され、4日ぶりに東日本大震災後の相場の高値を更新した。■逆日歩乗り需給妙味 同社株は、信用取引の売り建てに逆日歩が乗る状態で、売り手はやや苦戦の状況。しかも、売り残が買い残を大きく上回る規模のため、買い戻しが連鎖すれば..


【注目株】サークルKサンクスは上限突破できなかったが別クチの妙味

■四半期決算好調でボックス売買有利に サークルKサンクス<3337>(東1)は30日の13時30分に第1四半期決算(3〜5月期)を発表。株価は急伸相場となり、発表前の1220円(1円高)前後から1280円(61円高)まで上昇した。終値は1253円(34円高)。 第1四半期は、自営店の削減傾向を受けて営業総収入が前期比0.9%減の468.9億円となったものの、営業利益は同29.5%増の47.6億円となり、経常利益も同29.0%増。純利益は大震災関連損失により、前年同期の黒字3...


【銘柄フラッシュ】エンプラスやラウンドワン急伸し原発関連も高い

 30日後場は、引き続き玄海原発の運転再開方針を受けて原子力関連株が軒並み堅調持続。木村化工機<6378>(東1)が東証1部の「売買代金「急増」上位銘柄」(楽天証券)2位となり、値上がり率は14.5%で東証1部の4位。東京電力<9501>(東1)は昨日まで5日間続いた東証1部の出来高・売買代金の2冠1位が途切れたものの堅調で0.3%高。 東証1部の値上がり率1位は前引けに続き株価ひとケタの山水電気<6793>(東1)となり1円から2円になり100%高、2位も前引けと同じユニバ..


【株式市場】量的緩和の終了など控え全般は「待ち」の姿勢

■玄海原発の再開を受け原子力関連株は軒並み堅調 30日後場の東京株式市場は、引き続き全般もちあい。米国の量的緩和第2弾が6月末で終了し、7月からは「節電」本格化の影響もあるため、「待ち」の姿勢があった。なかで、玄海原発の運転再開方針を受けて原子力関連株が軒並み堅調。東京電力<9501>(東1)は連続の出来高1位・売買代金1位にならなかったものの堅調で0.3%高。東証1部の値上がり銘柄数は1143銘柄(約68%)だった。 日経平均は小幅続伸。9800円台をはさんで小動きとなり、..


日本製鋼所や木村化工機など原発関連銘柄が軒並み高い

 日本製鋼所<5631>(東1)は30日の後場、水準を一段上げる相場となり、一時554円(28円高)。玄海原発の運転再開方針を受け、原発関連銘柄として6月13日以来の一時550円台回復となった。 本日は原発関連銘柄が電力株を含めて軒並み堅調となり、値上がり率の筆頭は木村化工機<6378>(東1)の終値14.5%高(402円・51円高)で、東証1部の4位。東証2部では岡野バルブ製造<6492>(東2)が12.8%高(378円・43円高)で所属市場の3位に入った。


【チャート・ワンコメント】200円前に値を固める神鋼商事、通期見通しに期待

■日足チャート・ワンコメント 200円へ接近の神鋼商事<8075>(東1)は、30日(木)の終値は4円安の193円。日足チャートは、3月の震災時安値136円以降は、そこまで下げることはなく170円台で下値を固め出直っている。200円を前に190円台で値を固めている。 2011年3月期は25.2%増収、営業利益33.5%増益、純益15.1%増益と好調。2012年3月期見通しについては「未定」。マーケットではやや慎重予想ながら溶材が堅調なほか、産業機械、造船向け鋼材が好調で高水準..


【チャート・ワンコメント】30日線へ挑戦のビー・エム・エルは3日続伸

■日足チャート・ワンコメント 30日線へ挑戦のビー・エム・エル<4694>(東1)は、30日(木)、25円高の2024円と3日続伸。日足チャートは、6月半ばに30日線抜けに挑戦したものの届かず、27日に1925円まで下げて仕切り直しの動き。現在、30日線は2033円ていどに位置し、今度は30日線抜けが見込めそうだ。 臨床検査事業については、引き続きクリニック市場の開拓と共に大型施設への提案営業により順調に拡大。ただ、2012年3月期は東日本大震災の影響として減収分10億円、減..


上場2日目の日本ドライケミカルが急反騰となりストップ高

■主力株の不透明感の裏返しとの見方も 上場2日目の日本ドライケミカル<1909>(東2)は30日の後場一段高となり、12時43分にストップ高の2651円(500円高)となったあとも2600円をはさんで強調展開。初日は、公開価格2040円に対し、初値2222円のあと軟化し、一時2096円まで下げただけに、一気の反騰に安堵感が出ている。 同社は、ビルやプラント、船舶などの防災設備の大手。外資系企業の買収で2000年12月に東証1部を上場廃止になった銘柄で、いわば再上場。総額2兆円..


【注目の決算発表】ヒマラヤは3Q好決算も利益確定売りが先行し急反落

 ヒマラヤ<7514>(東2)は30日、63円安の590円まで下げて5営業日ぶりに急反落している。29日大引け後に今8月期第3四半期(3Q)決算を発表、増収増益と続伸し、経常利益が、今年3月に上方修正した8月通期業績に対して高利益進捗率を示したが、前日ザラ場に年初来高値658円まで買い進まれていただけに利益確定売りが先行している。 3Q業績は、前年同期比9%増収、37%経常増益、24%純益増益となり、8月通期業績対比の利益進捗率は、経常利益が83%と目安の75%を超え、純利益..


【話題株】日本ドライは後場ストップ高、前日IPO2銘柄が商い伴い高人気化

 日本ドライケミカル<1909>(東2)は30日、後場上げ幅を拡大し500円高の2651円とストップ高し、前日につけた上場来高値2242円を大きく上抜いている。同社株は、29日の公開価格2040円で新規上場され、2222円で初値をつけ2242円まで買い進まれたが、この日は後場寄り付段階で前日終日分の出来高を上回る商い増となり高値追いとなっている。 消火器・消火装置などの防災機器製造・販売メーカーとして、東日本大震災関連で防災投資拡大が見込まれるなど期待が強く、公開価格のPER..


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧