Reuters: ビジネス 2007年9月20日 (木曜日)

米上院銀行委員会、連邦住宅局改革法案を可決

 18日には下院本会議でもFHA改革法案が可決した。上院銀行委員会で可決した改革法案が、上院本会議を通過すれば、両院の調整を経たうえでブッシュ大統領に送付される。大統領は改革実現に意欲を示している。


米住宅ローン市場、短期的に落ち込んだ後に回復へ=ウェルズ・ファーゴ

 [ニューヨーク 19日 ロイター] ウェルズ・ファーゴのリチャード・コバスビッチ会長は19日、米住宅ローン業界は短期的にさらに落む込むが、その後、投資先をより多様化して市場の混乱の影響をあまり受けていない融資機関の主導で回復するとの見通しを示した。


人民元の対ドル基準値、1ドル7.5175元=中国人民銀行

 [上海 20日 ロイター] 中国人民銀行(中央銀行)は、20日の人民元の基準値を1米ドル=7.5175元と発表した。


米SEC、インサイダー取引阻止に向けヘッジファンド関連情報求める

 [ワシントン 19日 ロイター] 米証券取引委員会(SEC)のコックス委員長は19日、ヘッジファンド業界内の関係に関してより詳細な情報を求め、ヘッジファンドによるインサイダー取引の阻止を目指す方針を示した。


大企業全産業7─9月期景況判断は+6.2=法人企業景気予測調査

 [東京 20日 ロイター] 財務省と内閣府が発表した7―9月期法人企業景気予測調査によると、企業の景況感を示す景況判断指数(BSI)は、大企業全産業でプラス6.2となり、前四半期のマイナス0.9から改善した。


米財務長官、GSEの投資拡大を支持する用意ある=関係筋

 [ワシントン 19日 ロイター] 関係筋によると、ポールソン米財務長官は、融資額41万7000ドルを超える高額住宅ローン(ジャンボローン)について、連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の規制改革の一環であれば、両公社による投資を支持する用意があると20日の下院金融委員会の証言で表明する見通し。 


三菱UFJニコスが08年3月期を赤字に修正=関係筋

 [東京 20日 ロイター] 三菱UFJニコスは2008年3月期の業績予想を下方修正し、最終損益見通しを従来予想の155億円の黒字から約1000億円の赤字に引き下げる。貸金業法改正に伴う上限金利引き下げに対応し、リストラを加速させるために特別損失を計上する。


インタビュー:保険業界再編、実際の相乗効果は見られず=富士火社長

 [香港 19日 ロイター] 富士火災海上保険のビジャン・コスロシャヒ代表執行役社長兼最高経営責任者(CEO)はロイターとのインタビューで、高齢化によって日本の損害保険市場の拡大は見込めないが、各社は事業拡大のためにM&A(合併・買収)に依存すべきではないとの考えを示した。


住宅ローン投資、上限引き上げても暫定措置にすべき=FRB

 [ワシントン 19日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は19日、連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)など政府系住宅金融機関(GSE)による住宅ローン投資について、上限を引き上げる場合は暫定的なものにとどめるべきだとの見解を示した。


ドイツ銀行の第3四半期、信用収縮の影響受ける=CEO

 [ベルリン 19日 ロイター] ドイツ銀行のアッカーマン最高経営責任者(CEO)は19日遅く、国際的な信用収縮が同行の第3・四半期決算に悪影響を及ぼすとの見通しを示した。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧