大前研一のニュース 2011年10月2日 (日曜日)

ロシア外交が重要な理由/武器輸出三原則緩和の狙い

ロシア国防省は9日、9月中旬に極東のカムチャツカ半島付近で大規模な軍事演習を行うことを明らかにした。最大で1万人の兵員と50隻以上の艦艇、航空機が参加し、ロシア太平洋艦隊によるミサイルや魚雷、砲弾の発射訓練、海兵隊の上陸訓練などを実施するとのこと。 前原氏が外務相の際に関係を悪化させたため、相変わらずロシアの動きは日本に対して逆噴射する様相を見せているが、ロシアにとって欧州側のリスクが薄れてきているため、さらに日本にとっては厳しい環境になりつつある。ロシアの軍事力の約半分が極東に向いており、中...


野田内閣の人事は評価できるか?/求められるリーダーの能力とは?

先月29日、民主党代表選の投開票が行われ、決選投票で野田佳彦氏が215票を獲得。30日、第95代の新首相が誕生した。 野田新首相の誕生は、私にとっては想定した通りだった。決選投票になれば、小沢氏の支持を受けた海江田氏の票が伸び悩むのは必然であり、結果を見ると、小沢氏の勢力を大きく抑え込んだ完勝だと言えるだろう。 小沢氏側としては、最初の投票で過半数を獲得したかったところだろうが、前原氏が票を割る役割を果たした。その意味で野田新首相としては、前原氏に感謝の念を感じていると思う。民主党の党3役、...


米国は日本と全く同じ長期低迷のサイクルに入りつつある

バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は26日ジャクソンホールでの講演で、米国経済の低迷が長引いていることについて「深刻に受け止めている」とした上で、来月のFOMCで追加緩和策を協議する考えを明らかにした。 本来、バーナンキFRB議長は「具体的にこうした対策をしているから大丈夫」と言えるべきであり、「深刻に受けている」としか言えないようでは、日本の失われた20年と同じ道を歩みつつあることを認めているのも同然だと私は思う。 このようなことになる危険性について私は10年ほど前から、ずっと警鐘を...


本当に日本のGDPはプラス成長なのか?/日本の余暇関連市場の将来は厳しい

内閣府が15日発表した2011年4〜6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.3%減、年率換算で1.3%減となったことが分かった。マイナス成長は3期連続で、東日本大震災によるサプライチェーンの寸断で自動車などの輸出が大幅に落ち込んだことなどが響いたと見られている。 民間調査機関15社が発表したGDPの予測によると、全社が2011年度後半から2012年度にかけてプラス成長を見込むとのことだが、3期連続での落ち込みという事実からすると随分と怪しい気配を感じる。 ...


世界のホームレスマネーの思惑/中国元高で香港が困る理由

外国為替市場で、円が主要通貨に対して独歩高になっている。総合的な実力を示す円の名目実効為替レートは9日に過去最高を更新し、円相場はなお最高値圏にある。一方、11日のニューヨーク外国為替市場ではスイス・フランが一時対ユーロで5%あまり下落。スイス国立銀行が通貨の引き下げに向けて新たな方策を検討中との観測が広がったことを受けたものだ。 日本円の独歩高という動きは、日本国民が逃げ出さないのだから「きっと」大丈夫なのだろう、という思い込みによる結果であり、明らかな「錯覚」だ。それでも「円高」に進むのは...


脱原発もストレステストも、冷静にその本質を見極めよ

菅直人首相は先月21日の参院予算委員会での答弁で、原発再稼働のための本格的な安全基準について「(東京電力福島第一原発の)事故調査・検証委員会の報告が出た1年か2年後、新しい基準をつくることになる」との見解を示した。また同日、海江田経産相は菅直人首相の「脱原発」発言について、「首相が個人的な意見だと言っているので、それを共有しているかどうかは、鴻毛(こうもう)より軽いと思う」と述べ、脱原発を内閣として共有する必要はないとの認識を強調した。 まず本質的な点を指摘しておくと、「再稼働の基準=ストレス...


グーグル vs フェイスブック/アマゾンの小売業への転化の影響は?

ソーシャルメディア専門の独立系マーケティング会社TBGデジタルによると、フェイスブック掲載広告の「コスト・パー・クリック」(クリック1回当たりの広告費用)は2011年第2四半期に、米、英、仏、独の主な4つのメディア市場で前年同期比74%上昇した。これについてTBGは「(フェイスブックの急成長は)デジタル広告での自らの経験からしてもグーグル以来のものだ」と語っている。 グーグル対フェイスブックという構図で見ると、グーグルは新たに「Google+(グーグルプラス)」というソーシャルメディアサービス...


中国も韓国も、日本の技術を甘くみるべきではない

中国浙江省温州市付近で23日午後8時半過ぎ、同省杭州市から福建省福州市に向かっていた高速鉄道「D3115」が脱線事故を起こし、車両2両が地上20〜30メートルの高架橋から転落した。 私は以前から「中国は必ず高速鉄道で事故を起こす」を述べてきた。というのは、日本の新幹線を形だけ真似しても、その安全性に対する考え方やスケジュール管理の具体的な方法などを知らないからだ。 日本には50年間に及ぶ新幹線運用の実績がある。1964年から大きな事故を起こさずにこられたのは、小さな事故を経験するたびに山のよ...


追い詰められた菅首相が暴走し始めた

菅直人首相は13日、首相官邸で記者会見し、原子力を含むエネルギー政策について「原発に依存しない社会を目指すべきだと考えるに至った。計画的、段階的に原発依存度を下げ、将来は原発がなくてもやっていける社会を実現していく」と語った。 すごい発言をしたものだというのが率直な感想だ。突然、根回しもなくこのような発言をしてしまう菅首相のやり方には大きな問題があると私は感じている。 私は3月19日BBTの番組の一部を公開録画して、動画として一般公開した(動画:地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後)...


福島には当てはまらないEU型ストレステスト/福島の反省から、新しい基準を

原発の安全宣言を撤回した菅総理の方針転換に、原発の立地地域から批判が強まっている。7日に都内で行われた全国知事会では、全ての原発を対象に実施するストレステストに対し、説明がないと不満が相次いだ。原発再開にはテストが必須と唱える菅総理に対し、岡田幹事長はテストと再稼働は別の話と異を唱えている。 現状、これだけ方針が乱れてしまうと、何が正しいか分からなくなってしまう。私は、一番間違っていたのは原子力安全・保安院だと思う。福島の現状をちらっと見ただけで、ディーゼルエンジンを高いところに設置したり、非...


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧