Reuters: ビジネス 2007年9月23日 (日曜日)

米下院歳入委、差し押さえ住宅の未返済ローン課税免除法案を策定

 [ワシントン 21日 ロイター] 米下院歳入委員会は、住宅を差し押さえられた保有者に対し、未返済の住宅ローンへの連邦税の課税を免除する内容の法案を策定している。議会関係者が21日明らかにした。


英HSBCが米サブプライムローン部門を閉鎖、750人削減へ

 [ニューヨーク 21日 ロイター] 英金融大手HSBCホールディングスは21日、米サブプライム(信用度の低い借り手向け)住宅ローン部門、ディシジョン・ワン・モーゲージを閉鎖する方針を明らかにした。750人を削減、9億4500万ドルの費用および評価損を見込んでいる。


FRB利下げ、モラルハザードを助長していない=ウォーシュ理事

 [オールバニ(米ニューヨーク州) 21日 ロイター] ウォーシュ米連邦準備理事会(FRB)理事は21日、先にFRBが行った利下げによって金融市場でモラルハザードが助長されたわけではないとし、市場は実質的な損失を被っているとの考えを示した。


独連銀主催の会合での主な発言一覧

 ECBに委ねられた任務は物価安定だ。この目的から外れることはない。このことは、短期的な衝撃の中を進んでゆくことを意味すると同時に、中・長期的な衝撃の2次的影響を回避することでもある。


FRBは必要に応じて措置講じる用意ある=ウォーシュ理事

 [オールバニ(米ニューヨーク州) 21日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のウォーシュ理事は21日、米連邦準備理事会(FRB)の0.5%の利下げは市場混乱の経済への影響を防ぐことが目的、との見解を示した。


ユーロ高、ユーロ圏の成長リスクを高めている=ポルトガル中銀総裁

 [フランクフルト 21日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるポルトガル中銀のコンスタンシオ総裁は21日、ユーロ高は明らかにインフレを抑制する効果があるが、ユーロ圏の成長にとってリスクが高まっている、との認識を示した。


07年の世界のM&A、過去最高になる見通し=トムソン

 [ロンドン 21日 ロイター] トムソンによると、2007年の世界の企業M&A(合併買収)は、最近の債券市場の低迷でバイアウト専門の投資会社による資金調達が困難となる一方で、引き続き過去最高となる見通し。


市場はインフレ懸念とドル資産離れに一段と神経質に

 [東京 21日 ロイター] 25日から始まる週の市場は、米連邦準備理事会(FRB)の大幅な利下げによって金融市場を覆い始めたインフレ懸念とドル資産離れに一段と神経質になりそうだ。


米住宅保有者の26%が過去1年で価格下落と報告=調査

 [ニューヨーク 21日 ロイター] ロイター/ミシガン大学の9月の消費者調査によると、米住宅保有者の26%が過去1年で保有住宅の価値が低下したと回答し、1992年の24%を上回り過去最高となった。また、今後1年で保有住宅価値の低下を予想する回答者は21%で、前月の18%から増加した。


金融政策について新たに述べることはない=ECB総裁

 [ローザンヌ 21日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は21日、6日のECB理事会後の記者会見でのコメントに付け加えることは何もないと語った。 


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧