企業業績ニュース 2007年9月24日 (月曜日)

クロスプラス、7月中間は赤字幅拡大 自社株買いを実施

クロスプラスの7月中間連結は、売上高398億9000万円(前年同期比13%増)、経常損益6億9600万円の赤字(同3億8800万円の赤字)、純損益8億6200万円の赤字(同2億7900万円の赤字)だった。 続く1月通期は、売上高860億円(前期比4%増)、経常利益11億円(同46%減)、純利益8億円(同18%減)、EPS101円59銭を見込む。 同時に発行済み株式の1.89%にあたる15万株・4億5000万円を上限とする自己株式の取得を行うと発表した。取得期間は、9月25日から2008年1月25日までとしている。


フジ住宅、中間業績予想を上方修正

フジ住宅は、9月中間連結業績予想を上方修正、売上高203億円(前回予想189億1000万円)、経常利益7億円(同1億5000万円)、純利益4億1000万円(同8800万円)とした。


精養軒、中間期は経常49%減益

精養軒の7月中間業績は、売上高19億0900万円(前期比1%減)、経常利益6400万円(同49%減)、純利益6100万円(前年同期3億3100万円の赤字)だった。 続く1月通期は、売上高37億2000万円(前期比1%減)、経常利益1億0600万円(同42%減)、純利益1億0300万円(前期2億6700万円の赤字)、EPS39円59銭を見込む。


CEC、7月中間は5%経常減益

シーイーシーの7月中間連結は、売上高255億9200万円(前年同期比5%増)、経常利益12億6900万円(同5%減)、純利益5億4200万円(同29%減)だった。 続く1月通期は、売上高530億円(前期比8%増)、経常利益32億円(同18%増)、純利益17億円(同10%増)、EPS96円15銭を見込む。 また配当予想を従来の27円から32円に引き上げた。 同時に、発行済み株式の1.7%にあたる30万株・3億円を上限とする自己株式の取得を行う。期間は、9月25日から来年1月31日まで。


稲葉製作所、今期は13%経常減益予想

稲葉製作所の今7月期の連結業績は、売上高358億4000万円(前期比3%増)、経常利益27億4000万円(同13%減)、純利益15億6000万円(同6%減)、EPS87円04銭となる見通し。「会社四季報」の経常利益33億円、純利益18億円を下回った。


ハニーズ、第1四半期は経常2%増益

ハニーズの第1四半期連結は、売上高143億8300万円(前年同期比17%増)、経常利益18億9600万円(同2%増)、純利益10億4200万円(同0%増)だった。 続く5月通期は、売上高670億円(前期比23%増)、経常利益104億円(同22%増)、純利益58億円(同20%増)、EPS207円89銭を見込む。 進ちょく状況は、経常利益18%、純利益17%となっている。


シーズメン 下方修正・大幅増配

シーズメンは、2008年2月通期予想を発表した。不安定な気象状況が販売に大きな影響を与え売り上げが低迷したとしている。 売上高91億円(前予想92億円)、経常利益6.7億円(同7.53億円)、当期純利益3.6億円(同4.17億円)、一株利益3万9508円、期末配当8000円(同4000円)。


インフォテリア 下方修正

インフォテリアは、2008年3月通期連結予想を発表した。企業向けデータ連携ソフトウェアの大口案件の受注が困難となる見込みになったことや繰り延べ税金資産を再検討した結果、下方修正となった。 売上高10.5億円(前予想12.82億円)、経常利益0.37億円(同2.02億円)、当期純利益0.82億円赤字(同2.21億円赤字)。


フジ 下方修正

フジは、2008年2月通期連結予想を発表した。競合激化や天候不順などによる売上高の前年割れが大きく影響し、下方修正となった。 営業収益3240億円(前予想3340億円)、経常利益56.5億円(同66億円)、当期純利益27.5億円(同31億円)。


インターニックス 下方修正

インターニックスは、2007年9月中間連結決算予想を発表した。ゲーム機器や携帯電話向が前期より大幅に下回り、販売価格も低下したことや利益率の高い商品が計画に届かなかった事で、下方修正となった。 売上高132億円(前予想143億円)、経常利益2.3億円(同5.3億円)、当期純利益1.2億円(同3.05億円)、一株利益12.12円(同30.86円)。


NEC 過年度財務諸表を訂正できず ADR取引停止

NEC米国基準の06年3月期の財務諸表の分析が完了できない事となったと発表した。これにより、NASDAQは同社のADRの取引を停止し、上場を廃止する可能性があるとしている。ADRの残高は発行株の2.9%。なお、上場廃止後も店頭取引のマーケットメーカーを通じたADR取引は今後も継続し、ADRを株式に交換し日本市場でも売却できるようになるとしている。


三菱瓦斯化学 上方修正

三菱瓦斯化学は、2007年9月中間連結決算予想を発表した。下半期に予定していた持分法適用会社からの配当が上半期に計上されることになったため上方修正となった。付き業績は11月9日に発表するとしている。 売上高1770億円(前予想1820億円)、経常利益190億円(同150億円)、当期純利益160億円(同120億円)。


東邦亜鉛 上方修正

東邦亜鉛は、2007年9月中間連結決算予想を発表した。主力の精錬部門が好調に推移し中間業績は上方修正となったが、下期は、円高や金属価格の下落や米景気の減速懸念などで、売上高以外の利益予想を据え置きするとしている。 売上高740億円(前予想580億円)、経常利益94億円(同80億円)、当期純利益55億円(同47億円)。


プレナス 下方修正

プレナスは、2008年2月通期連結予想を発表した。主力事業のほっかほっか亭の売り上げ不振や、宣伝広告費や販売促進費が当初計画を上回った事、衛生管理や人員確保の費用が拡大し、下方修正となった。 売上高1247億円(前予想1289億円)、経常利益119億円(同135億円)、当期純利益63.7億円(同74.8億円)、一株利益150.59円(同176.83円)。


ナイガイ 中間12億円赤字

ナイガイは、2007年7月中間連結決算を発表した。プロパー販売の減少や主力事業の事業構造を改善するには至らず、大幅な赤字となった。 売上高175億円(前年同期比1%減)、経常利益11.18億円赤字、当期純利益12.2億円赤字。 1月通期予想は、売上高380億円、経常利益3億円赤字、当期純利益4億円赤字。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧