日経BPビジネス 2011年11月10日 (木曜日)

小山昇:部下とのコミュニケーションは「質」よりも「量」を追求せよ

部下とのコミュニケーション不全に悩まされている管理職は少なくないと思います。仕事が済んだら報告しろといっておいたのに、いつまでたっても報告に来ない。クレーム発生の露見を怖れて、自分一人で解決しようとする(そして事態をもっと悪化させる)。面…


猪瀬直樹:地下鉄一体化のサービス、続々と実現

都営地下鉄と東京メトロの一元化の一里塚としてサービス一体化に向けた取り組みを11月2日、発表した。地下鉄一元化について協議することではじめて、一部運賃の値下げや都営地下鉄内での携帯電話・WiMAXの利用など、具体的な利便性向上が実現するこ…


大前研一:TPPは「国論を二分する」ほどの問題ではない

環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加をめぐり、もめにもめているが、なぜそんな騒動になっているのか、私には理解できない。


財部誠一:被災地企業を苦しめる2つの復興格差、政府は地域ニーズを真剣に受け止めよ

「気仙沼はいま産業復興に生じてしまった2つの格差に苦しんでいる」 震災から8か月が過ぎようとしている気仙沼の菅原茂市長によると、スピードの感のない国の復興支援が、被災地に多くの格差を生じさせてしまったという。


PR: 【ストレージ市場動向】災害から企業データを守るために

IDC調査結果からストレージに対して企業が行う災害対策の実践と今後を紐解く Ads by Trend Match


田原総一朗:「非常事態の危機管理」がない日本の怖さ

11月1日、福島県南相馬市を取材で訪れ、桜井勝延市長と面談した。市長から3月11日の東日本大地震発生後の話を聞いているうちに、私は「日本は非常事態の危機管理がない大変怖い国だ」ということを思い知らされた。


猪瀬直樹:声に出す「書評合戦」は日本型白熱教室だ

東京・秋葉原で10月30日、「書評合戦 ビブリオバトル首都決戦2011」が開催された。この“知的書評合戦”の祭典をとおして、若者たちの言語力に磨きがかかっていくのを実感した。


大前研一:いまや日本最大の産業は「不良債権」である

国際通貨基金(IMF)がこのほどまとめた統計によると、各国の物価や為替の影響を除いた「購買力平価」基準の国内総生産(GDP)で、インドが2011年に日本を抜いて世界第3位に浮上する見通しとなった。


香山リカ:職場のメンタルヘルス対策「義務化」で、「救われる」人、「救えない」人

うつ病などの心の病で、職場を長期休職したり退職したりする人が増加している。


PR: シスコ主催、経営力に価値ある「プラス」の2日間(11月17・18日)

大前研一氏が登壇。明日の経営にプラスする力を2日間にわたり多数の講演と展示でご紹介。Cisco Plus Japan(11月17・18日) Ads by Trend Match


田原総一朗:TPP反対と反原発の根っこは政府への不信感

TPP交渉参加問題について激論のきっかけになったのは、東京電力福島第一原子力発電所の事故問題である。北海道にも北海道電力泊発電所(古宇郡泊村)という原発がある。これまで北海道でも「原発は安全で、誘致した地域は繁栄する」と思われてきた。


小山昇:どんなに駄目な企業からでも学べるものはある

普通の会社は、地域シェア1位である同業者の取り組みを真似することで、追いつき追い越そうとします。しかし相手には「先行」という圧倒的なアドバンテージがあるわけですから、ただ真似をしているだけでは絶対に勝てません。シェア1位の真似をしたところ…


PR: 企業の資産は“人”にあり! できる社員を増やす近道とは?

企業が成長を続けるには、人材育成は不可欠。だがその一方で、社員教育に頭を悩ます経営者は少なくない。 Ads by Trend Match


大前研一:反格差デモと米国など先進国が抱える深い病理

今回の反格差デモは米国内でも連日大きく報道されている。CNNなど各メディアはデモ参加者へのインタビューもさかんに行っている。だが、どうも今回のデモに関しては「共通する理念」というものがよく見えない。


猪瀬直樹:自由報道協会で記者会見してみました

自由報道協会主催の記者会見で、ハノイでの水ビジネスなどについて話をした。会見の模様は、ニコニコ生放送で生中継された。これからも既存メディアにとらわれず、さまざまなルートで情報発信していきたい。


田原総一朗:TPPは米国のアジア戦略、損得の話ではない

アジア太平洋経済協力会議(APEC)が11月7日から米国ハワイで開催される。それまでに日本は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉へ参加するのか、しないのかを決定しなければならない。


PR: スマートフォン広告収益を最大化する「AdStir」

アドネットワーク最適+Adserver= AdStir Ads by Trend Match


猪瀬直樹:猪瀬式の節電大作戦、2年かけ70%減を達成

福島原発事故が起きる前からはじめ、2年かけて進めてきた一連の猪瀬式節電計画が完了した。僕の仕事場の電気料金は、年間70万円から20万円へと、革命的に削減された。


大前研一:ジョブズ氏の強烈な思い出、アップルの今後とるべき道

米アップルの前最高経営責任者(CEO)、スティーブ・ジョブズ氏が10日5日に亡くなった。私企業の元トップの死に対して、米大統領がコメントするのはあまり例がない。改めて、世界は「偉大な人物」を失ったことを実感できよう。


PR: シーテックジャパン2011ドコモスペシャルサイト

ドコモスペシャルサイトオープン!最先端の技術を駆使した出展物が盛りだくさん! Ads by Trend Match


香山リカ:「公判→強気会見→緊急入院」小沢氏の「心の闇」を探る  ??小沢一郎という「ペルソナ」の「裏」には……

民主党の小沢一郎元代表を、精神分析してください。??強制起訴もあり、そんな依頼が、週刊誌や新聞からたびたび寄せられる。しかし、剛腕、壊し屋、選挙の天才などと称されるこの人の深層心理を分析するのは、ことのほか難しい。


財部誠一:欧州危機のクライマックスはこれからだ

欧州危機の最終局面はどうなるのか。EUや独仏が切望するような秩序ある決着にたどりつけるとはとうてい思えない。メガバンクのベテランエコノミストは欧州危機のクライマックスはこれからだと断言する。


PR: シーテックジャパン2011ドコモスペシャルサイト

ドコモスペシャルサイトオープン!最先端の技術を駆使した出展物が盛りだくさん! Ads by Trend Match


田原総一朗:「検察の正義」がない裁判なら小沢氏は無罪

小沢一郎被告の初公判が10月6日、東京地裁で行われた。小沢氏は初公判で8分間にわたって熱のこもった意見陳述を行った。怒りのこもった主張と言ってもよいだろう。私には、小沢氏の怒りがよくわかる。


PR: 企業の資産は“人”にあり! できる社員を増やす近道とは?

企業が成長を続けるには、人材育成は不可欠。だがその一方で、社員教育に頭を悩ます経営者は少なくない。 Ads by Trend Match


小山昇:会社は仕事をしに来るところではない

私はときどき、新卒社員や中途入社の社員に「会社はなにをしに来るところか?」と質問します。すると彼らは決まって「仕事をしに来るところです」と答えます。大間違いもいいところです。会社は仕事をしに来るところではありません。成果を挙げに来るところ…


PR: スキャンしたデータをiPhoneに簡単に保存したい…

えっ!ScanSnap新モデルなら、簡単にできちゃうの?その方法はこちら Ads by Trend Match


大前研一:インフレに苦しむアジア新興国インド、ベトナム

欧州の金融不安に米国の景気後退が加わり、頼みの綱はアジアの新興国しかないと誰もが期待を寄せる。だが、アジアの新興国に目をやれば、こちらはこちらで深刻なインフレにあえいでいる国が少なくない。


猪瀬直樹:がれき処理、国がやらないから東京都がやる

東京都は東日本大震災で発生した岩手県内のがれき受け入れを決めた。東北以外での被災地のがれき広域処理第1号となる。国のタテ割り行政が滞るなか、地方のヨコの連携で復旧・復興を進めていく。


田原総一朗:勝負に出た検察側、「全面対決」の小沢氏

政治資金規正法違反(虚偽記入)罪で強制起訴された小沢一郎氏の初公判が10月6日、東京地裁で始まった。小沢氏は「この裁判は直ちに打ち切るべきだ。私が罪に問われる理由はまったくない」などと述べ、全面無罪を主張した。


猪瀬直樹:君も「書評合戦」に参加してみないか

10月30日に東京・秋葉原で、「書評合戦 ビブリオバトル首都決戦2011」が開催される。ビブリオバトル首都決戦は、年に一度開かれる知的書評合戦の祭典だ。


財部誠一:日産自動車、日本国内での生産にこだわる理由とは

7月から3カ月もの長きにわたって続いた自動車業界の「“土日”出勤」「“木金”休日」が9月30日に終了した。それはニュースになることもなく、特段の感謝や称賛の声もなく、まるでそんな事実があった自体が忘れ去られてしまったかのようだった。


田原総一朗:自信と余裕の中国メディア、日本は大衆迎合

中国・北京で今週、第6回「日中ジャーナリスト交流会議」を行った。1年に2回、日本と中国で交互に開催するようにしてきたが、昨秋は尖閣沖漁船衝突事故の影響で、今春は東日本大震災により開催されなかったため、1年半ぶりである。


小山昇:経営は「率」を追うと本当の姿が見えない、「額」を追え

つい20年ほど前、人は分からないことがあると図書館に行って本を調べたり、詳しい専門家に質問したりしていました。しかし、いまやそんなことをする人はいません。「分からないことがあれば、まずネットで調べてみる」です。もちろんネット上の情報は必ず…


PR: 【社会人向け大学院!!】     工学院大学大学院 工学研究科

「システムデザイン専攻開講記念シンポジウム」ゴールをいかに見据え、技術者としていかに役立てるかを考える Ads by Trend Match


大前研一:ついに「世界金融危機」の狼煙は上がった

米国政府は9月12日、総額4470億ドル(約35兆円)の雇用対策費用を、富裕層への増税でまかなう計画を発表した。しかし私は、これで雇用が改善するとは考えにくい、と見ている。


PR: ●社員をストレス社会から守るために!

ビジネスパーソンの日々の生活はストレスフル。社員のメンタルヘルスをケアする重要性は高まるばかり。 Ads by Trend Match


猪瀬直樹:自己弁護を繰り返すあきれた菅政権の面々

福島第一原発事故について、首相や大臣を辞めたばかりの人たちが自己弁護を繰り返している。菅政権の面々は現場にすべての責任を押しつけようとしている。さすがに見過ごせないので、きっちりと反論させてもらう。


田原総一朗:福島に集まり放射能問題の勉強会をしよう

福島県郡山市で9月14日、福島の農家の方々と「福島で考える『農業の未来』」というテーマでシンポジウムを行った。参加してくれたのはおおむね中堅と大手の農家40人ほどだった。


猪瀬直樹:東京天然ガス発電所の候補地5カ所を決定

原発の代替電力供給が待ったなしのいま、東京都の「東京天然ガス発電所プロジェクトチーム」は9月14日、100万キロワット級の天然ガス発電所を建設するための候補地(適地)を公表した。


小山昇:営業成績は壁にグラフで「見える化」、管理職は「数字こそが人格」と肝に銘じよ

武蔵野の事業の柱はダスキンの代理店業務ですが、その他にも「経営サポート事業」というコンサル的な事業を展開していることはご承知のかたも多いと思います。こちらの事業は立ち上げから11年が経過していますが、近年急速に売り上げが伸びております。会…


大前研一:原発の再稼働を考える??「福島第一の教訓」が盛り込まれていないストレステストではダメだ

定期検査で停止中の原子力発電所の再稼働に向けて、電力各社がストレステスト(耐性調査)に乗り出した。東京電力は9月9日、柏崎刈羽原子力発電所の1号機と7号機でストレステストを開始したほか、関西電力や四国電力も9月末から10月にかけてストレス…


PR: ●社員をストレス社会から守るために!

ビジネスパーソンの日々の生活はストレスフル。社員のメンタルヘルスをケアする重要性は高まるばかり。 Ads by Trend Match


財部誠一:のんきな政府と国民を後目に海外へ脱出する日本の製造業

自動車、エレクトロニクスなど日本経済の屋台骨を支えてきた分野で大企業の経営スタンスが激変してきた。スズキが超円高を逆手にとって小型の「逆輸入」検討し始めたという。


田原総一朗:野田首相は何をしたいのかわからない

野田佳彦首相は9月13日の衆参両院の本会議で所信表明演説を行った。その冒頭、野田首相は勝海舟の語録「氷川清話」から引用して「正心誠意」という言葉を使ったが、演説は中身は何も具体的なことがなかった。


香山リカ:東スポで「吠えた」野田総理 ??どじょう総理は、「飲まれながら生き抜く」したたかさを発揮できるだろうか

最近目にした記事で興味深かったのは、代議士時代の野田氏のインタビュー。2008年9月にあの東スポ、つまり「東京スポーツ」に掲載されたものだ。


小山昇:会社への忠誠心を高めるには、社員のプライベートに踏み込め

私が武蔵野の社長に就任したのは1989年のことです。そのころの我が社の内情ときたら、はたまた当時の一般社員・管理職・ 役員のレベルの低さときたら、もう目を覆わんばかりにひどいものでした??、というのは過去の当連載でも何度となく述べています…


PR: 【選ばれてます】初期費用がかからないクラウドサービス

柔軟なサーバ運用、運用コストの最適化、充実のセキュリティ、選ばれる理由はこちら! Ads by Trend Match


猪瀬直樹:安住財務相、メトロ株売却の思いつき発言

民主党政権の閣僚が、また思いつきで東京メトロ株を売却すると発言した。経緯も知らずに無責任な発言を繰り返す閣僚の意識下には、地方は国の言うことを聞くのが当然という、旧態依然の考え方がある。


大前研一:アップルは「ジョブズ的天動説」を崩せるか

前々回の当連載で、私は、サイバーの世界で存在感を強めている企業の一つとして米アップルについて言及した。だがジョブズCEO退任後の今、アップルはどう戦略を練り直すべきか。


小山昇:伸びている会社は、クレームが増えて社員が辞めていくのが正しい

私は、経営サポート事業を通じて全国約400社の社長とお付き合いがあります。その中には、2ケタ成長を果たしているところも少なくない。「業績は下がって当たり前」という昨今のご時勢にあって、これは端的に素晴らしいことだと思います。


田原総一朗:安住財務相は「軽量」か、野田首相の狙いは…

内閣支持率が大幅に上昇した野田新内閣。組閣の顔ぶれを見て、財務相になった安住淳氏が「軽量」だとの声がもっぱらだが、はたしてそうだろうか。安住財務相は野田首相の強い意志が感じられる人事だと私は思う。


猪瀬直樹:首都直下型地震、東京都の対策を紹介する

9月1日は防災の日だった。東日本大震災を踏まえたものにするため、今年の東京都全体の防災訓練は、10月に延期する。今回は、首都直下型地震に備えるために東京都が取り組んでいる対策を紹介したい。


田原総一朗:野田首相、最大の課題は来年9月の代表選

菅直人首相の退任に伴う民主党代表選が8月29日に行われ、新代表に野田佳彦氏が選ばれたが、これは番狂わせだったと私は思う。


PR: 期間限定!IBMクラウド、無料お試しキャンペーン

IBMの企業向けパブリック・クラウド・サービスを、1カ月無料でお試しいただけます Ads by Trend Match


香山リカ:実の姉妹が「被災地支援の海産物」で大もめ ??原発事故「ストレス三重苦」が生む「洗脳寸前ジャパン」

最近、診察室で、あるいは身のまわりで、「親しい人と決裂してしまった」という話をやたらと耳にする。きっかけはいろいろだが、原発事故による放射性物質の問題に対するスタンスが関係がしている場合が少なくない。


小山昇:40年間延べ6000回で初!小山昇が講演に遅刻した理由とは

私はかれこれ40年近くにわたって講演・セミナーをしています。少なく見積もって年間150回講演しているとすると、延べではざっと6000回。そのすべての講演で、私は一度たりとも遅刻をしたことがありませんでした。例え講演場所が北海道だろうが沖縄…


PR: BCPソリューションガイド[バックアップ編]

災害時のデータ消失防止にはバックアップは必須!専門知識ゼロでも確実にデータ保護! Ads by Trend Match


大前研一:野田内閣は強い覚悟で成長戦略を実現せよ

3月11日に発生した東日本大震災の影響が景気動向に影を落している。内閣府が8月15日に発表した2011年4月-6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.3%減となった。これは年率換算すると1.3%減という…


PR: BCPソリューションガイド[シンクライアント編]

事業継続プランは非常時の保険ではない!日々の業務効率向上や節電に役立てる! Ads by Trend Match


財部誠一:日米で同時進行する「政局」政治、両国民に広がる絶望感

米国人エコノミストは経済危機に直面している米国でも「ねじれ国会」により与野党が政局に走るばかりで、国民の間には政治的絶望感が広がる一方だと嘆く。一方、我が国に目を転じた時、日本の「政局」政治もまったく出口が見えない状況だ。


猪瀬直樹:馬淵氏の呆れた能天気発言、高速無料化で

ほとほと呆れてしまう。夏の暑さで誰でも集中力は落ちるものだが、8月20日土曜日の「週刊ニュース新書」(テレビ東京系)を見ながら、始めは呆れ、しだいに怒りがふつふつと沸いてきたのだ。


田原総一朗:前原氏が出馬表明、政策論議を十分に行え

民主党は8月29日に予定されている代表選をめぐって混乱の極みにある。候補予定者として6人の名前が挙がっているが、いずれの政治家に対しても国民が不満を持ち、民主党内にも不満を持つ議員たちが実に多い。


小山昇:「人」を叱ってはいけない。叱るべきは「社員がしでかした事柄」だ

我が社のダスキン事業部は、前年比で実に400万円の売上の伸びを記録しました。というと「たった400万円?」といぶかる声もあるでしょうね。しかしダスキンの商品は安いものなら数百円と、典型的な「薄利多売」のビジネスモデル。その数百円程度の商品…


香山リカ:「若い人に任せる」→「辞めるとは言ってない」→「新代表が決まれば辞任」 ??名参謀がいない悲劇の総理、菅直人。

前回、菅総理は、「目が行き届く範囲の小集団では、優れた現場感覚を発揮できるタイプではないか」といった話をした。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧