株式投資情報 2012年6月9日 (土曜日)

【話題株】オリンパスが「中期ビジョン」を発表し株価は将来4〜5割高も

■5年後の連結売上高1兆1600億円など計画 オリンパス<7733>(東1)は8日の大引け後、今期の業績予想や「新しいオリンパス創生に向けた中期ビジョン」(2013年3月期から5ヵ年)、昨年10月に社長を解任されたマイケル・ウッドフォード氏との「和解に関するお知らせ」を発表。5年後の連結売上高1兆1600億円(今3月期の予想9200億円)などの計画を明らかにした。■ウッドフォード元社長には和解金約12億4500万円 未定だった今3月期の連結業績予想は、売上高が9200億円(前..


【注目のリリース】クックパッドは今期ヤフーとの提携効果に期待

■4月決算は純利益31.0%増となるなど好調 料理サイトのクックパッド<2193>(東1)は8日の大引け後、2012年4月期の決算(非連結)を発表。売上高は前期比19.8%増の39.09億円となり、営業利益は同18.6%増の19.29億円、純利益は同31.0%増の11.10億円と好調だった。1株純資産は281円60銭。料理レシピサイトの会員数が順調に拡大し、4月末の月間利用者数は1521万人(前年同月比約48%増)だった。 今期・13年4月期の予想数字は発表しなかったものの、..


【注目のリリース】大王製紙が四国電力に余剰電力を最大限供給

■昨夏に比べ倍増と伝わる 大王製紙<3880>(東1)は8日、三島工場(愛媛県四国中央市)で生じる余剰電力を最大限、四国電力<9507>(東1)に供給すると発表した。今夏のうちでも特に電力需給が逼迫する期間には、重油ボイラー(予備缶:通常停止設備)をいつでも運転できる体制とし、日時により変動するものの、最大で4万kW程度の電力を供給する。四国電力への供給は昨年夏から開始した。供給量4万kWは、昨夏に比べて倍増になると一部で伝えられた。■株価は390円で2度下げ止まる 大王紙の..


【注目のリリース】オリンパスが今期の業績予想を発表し41%営業増益めざす

■ウッドフォード元社長には和解金約12億4500万円 オリンパス<7733>(東1)は8日の大引け後、未定だった業績予想と「和解に関するお知らせ」を発表。今3月期の連結業績予想は、売上高が9200億円(前期比8.4%増、前期は8485.48億円)、営業利益は500億円(同40.8%増、同355.18億円)、純利益は70億円(同赤字489.85億円)、1株利益は26.23円とした。昨年10月に社長を解任されたマイケル・ウッドフォード氏には、和解金1000万ポンド(約12億450..


【銘柄診断】1stホールディングスはクラウドビジネスに注力、今期も最高益

 1stホールディングス<3644>(JQS)は4月16日に671円の年初来高値に駆け上がった。4月16日に米企業と資本・業務提携を発表、クラウド事業の拡大に期待が高まったことが高値形成の材料。ただ、その後は人気が続かず、結果的に高値時の商い拡大がその後の後遺症となり、足元は安値圏での低迷局面を余儀なくされている。 ただ、業績は好調。企業のシステム投資の回復を背景に前2012年2月期は営業利益42億100万円と前々期比30%増を達成した。これは過去最高の利益である。続く今20..


【銘柄診断】不動テトラは環境良好だが、高水準の買い残減少が出直りの条件に

 不動テトラ<1813>(東1)は復興需要による業績好転への期待感から年初来堅調な動きを続けていたが、5月に入りもみ合い下離れの展開に入ってきた。5月15日の98円で底入れ完了の趣だったが、6月に入り4日にまさかの再度の安値更新場面に追い込まれた。 前2012年3月期は営業利益9億9700万円と前々期比12倍のV字型回復を達成。今2013年3月期も営業利益12億円と、前期比20%増益が見込まれている。ただ、それでも今3月期の1株利益は2.7円に過ぎず、市場が期待したほどの利益..


【銘柄診断】大庄は体質改善の効果で月次売上げは順調に増加、今期は再増額も

 大庄<9979>(東1)は値固め局面に入っている。2月9日の高値1065円から整理に入り、3月14日の953円でボトムアウト、リバウンドの動きに乗り4月18日に再び1000円大台を回復したが、それも一時的。再び整理場面を迎えている。 今2012年8月期の2月中間決算は営業利益が予想の6億2000万円に対し10億1400万円(前年同期は5億7500万円の損失)と、大きく上振れての着地となった。既存店対策の強化、昼営業や宴会営業の強化、業態戦略の再構築、店舗オペレーションの改善..


【銘柄診断】安田倉庫は同業他社に比べ株価復元力強い、PBR0.4倍と割安

 安田倉庫<9324>(東1)は5月25日の安値458円から急浮上の局面に入ってきた。前2012年3月期は営業利益25億円と、前々期比8%増益を確保。今2013年3月期も営業利益25億5000万円と2%増益を見込むなど業績は安定した増益基調にある。 国内の景気動向が不透明さを増す中、その着実な収益力が見直されている。また倉庫大手各社はなお整理基調にあり、同業他社と比べた同社の株価復元力の強さは注目される。PBRが0.4倍とかなり割安な水準にあり、出遅れ買いを引き付ける要素とな..


【株式市況を検証】ギリシャ問題、スペイン問題、世界景気減速、円高進行などに警戒感も強く小幅な上昇

【株式市場フラッシュ(6月4日〜8日の日本株式市場)】★日経平均株価、TOPIXともに10週ぶりの上昇 6月4日〜8日の日本株式市場は、週間ベースで日経平均株価が19円01銭(0.23%)上昇、TOPIXが8.81ポイント(1.25%)上昇となり、いずれも10週ぶりに上昇に転じた。ただし、1週間を通してやや乱高下する展開となり、結局は小幅な上昇にとどまった。 週初4日には、前週末1日に米5月雇用統計の悪化で米国株式市場が大幅に下落したことや、外国為替市場で円高が進行したことで..


【株式市場・この1週間】TOPIXはバブル後最安値を更新【株式市場・この1週間】TOPIXはバブル後最安値を更新

■株式市況を振り返って(6月4日〜8日の株式市場の動き)★6月4日の終値で日経平均株価は年初来安値を更新・(06/08)【株式市場を検証】先物主導で売りが加速し想定以上の下落幅http://syoukenn.seesaa.net/article/274058368.html・(06/07)【株式市場を検証】前日の欧米株高や円高一服を好感して買い戻し優勢http://syoukenn.seesaa.net/article/273889534.html・(06/06)【株式市場を..


【外国為替市場を検証:ドル・円相場】市場介入への警戒感などで円高一服

【外国為替市場フラッシュ:6月4日〜8日のドル・円相場】■概ね1ドル=78円00銭近辺〜79円70銭近辺で推移 6月4日〜8日のドル・円相場については、概ね1ドル=78円00銭近辺〜79円70銭近辺のレンジで推移した。円売り市場介入への警戒感などで円高一服の展開となった。週末8日の海外市場で終盤は1ドル=79円50銭近辺だった。 週前半は概ね1ドル=78円台で推移した。ユーロ売りの流れでドル売り・円買いが優勢になる場面もあったが、概ね小動きだった。しかし日本時間5日夜に開催さ..


【外国為替市場を検証:ユーロ・円相場】警戒感強いが市場介入への警戒感などでユーロ売り一服

【外国為替市場フラッシュ:6月4日〜8日のユーロ・円相場】■1ユーロ=96円70銭近辺〜100円60銭近辺で推移 6月4日〜8日のユーロ・円相場については、概ね1ユーロ=96円70銭近辺〜100円60銭近辺のレンジで推移した。円売り市場介入への警戒感も強まりユーロ売りが一服した。週末8日の海外市場で終盤は1ユーロ=99円50銭近辺だった。 週前半は概ね1ユーロ=97円台でモミ合う展開だった。しかし日本時間5日夜に開催されたG7緊急電話会議後の安住財務相の発言を受けて、円売り市..


世界の主要経済指標(分析と市場の反応)6月8日分

【6月8日の主要経済指標と市場の反応】■米国株式市場はスペインの金融措置要請の報道で上昇 8日の日本株式市場では、自治体労組のストライキによるギリシャ再選挙の延期懸念や、9日発表の中国主要経済指標への警戒感が強まり、株価指数先物取引が主導する形でリスク回避の売りが加速した。1〜3月期GDP改定値、4月国際収支、5月上中旬貿易収支に対しては反応薄だった。アジアの主要株式市場も下落した。 欧米株式市場はアジアの主要株式市場の下落を受けて売り優勢でスタートしたが、スペインが今週末に..


【銘柄診断】日本板硝子はボトムアウトだが本格出直りは信用買い残の減少待ち

 日本板硝子<5202>(東1)がようやく底入れ反転の動きに変わってきた。外人社長の退任がオリンパス<7733>(東1)のような内紛に発展する懸念が台頭したほか、前2012年3月期は35年ぶりに無配転落。証券各社の格下げラッシュとなり、100円大台で踏みとどまることなく6月4日には67円安値まで売り込まれた。 またリストラを2014年3月期にかけて実施し、費用は計280億円に上るが、大半を今期に計上し、早期の業績回復を目指す。それでも今2013年3月期の営業利益は40億円の損..


【今日の言葉】長い眠りから覚めるか富士

 『長い眠りから覚めるか富士』=8日、「富士山火山防災対策協議会」が発足、最初の会合を開いた。静岡県、山梨県、神奈川県の3県の周辺自治体や機関が集った。富士山が噴火した場合に備えて避難などの対策が話し合われた。とくに、公の「協議会」が発足したことで、われわれ国民の間は、「遂にその時が近くなっているのか」という気持ちを強くさせられる。 世界のケースでも、大きい地震が発生した後に周辺の火山で噴火が起きていると指摘されている。地球儀的に見れば、東日本巨大地震が発生した東北沖と富士山..


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧