経営に役立つ情報 2007年5月2日 (水曜日)

tvk「Just Japan」で中小企業地域資源活用プログラムを紹介

【中小企業庁】(-)番組では6月頃に法案が施行される時期に合わせて、すでに地域資源を活かして活動を行っている中小企業の事例やその中小企業をサポートする人の思いなどを取材。そして、「中小企業地域資源活用プログラム」の支援の流れや支援対象・内容・要件などを紹介していきます。


市町村の合併に関する研究会報告書「新しいまちづくりを目指して〜合併市町村の取組の実態〜」(PDFファイル)

【総務省】(-)「市町村の合併に関する研究会」において、これまで合併した市町村(H11.4.1〜H18.4.1の合併市町村558団体)における新しいまちづくりに向けた取組の実態を調査し、その結果を取りまとめた「新しいまちづくりを目指して〜合併市町村の取組の実態〜」を作成し、公表しました。


「LOBO(早期景気観測)調査」4月結果

【日本商工会議所】(-)4月のLOBO調査(早期景気観測)の結果が発表されました。調査結果のポイントが掲載されています。また、詳細(全文)もPDF形式でダウンロード可能です。


中小企業景況調査(2007年4月調査概要)発表

【中小企業金融公庫】(-)中小企業景況調査(2007年4月調査概要)が発表されました。要約版、調査の全文(PDF形式)と主要D.I.の時系列データ(CSV形式)をご覧いただけます。


「中小ものづくり高度化法」認定先に対し運転資金を融資

【商工中金】(-)商工中金(熱田支店)は、株式会社レーザックスに対し、平成19年4月27日、運転資金5,000万円を融資しました。株式会社レーザックスは、「中小ものづくり基盤技術の高度化に関する法律」(中小ものづくり高度化法)に基づき、近畿経済産業局より研究開発計画の認定を受けています。


「中小企業月次景況観測4月調査」発表

【商工中金】(-)「中小企業月次景況観測」は、中小企業の景況を全国の商工中金取引先の中から1000社を対象として毎月調査しています。4月調査分が発表されました。全文はPDF形式でご覧いただけます。


「中小企業の動向(2007年春号)」発表

【商工中金】(-)「中小企業の動向」は、「中小企業月次景況観測」をもとに、項目によってはその他の当金庫調査や官公庁等の統計資料を用いながら、中小企業の動向について四半期ごとに平易にまとめたものです。2007年春号が発表されました。全文はPDF形式でご覧いただけます。


小企業の設備投資動向調査(PDFファイル)

【国民生活金融公庫】(-)小企業の設備投資動向調査「2006年度の設備投資実施企業割合は3割超―300万円未満の小口投資が中心―」が公表されました。PDF形式でご覧いただけます。


産業技術総合研究所と商工中金が相互協力に関する協定を締結

【産業技術総合研究所】(-)産業技術総合研究所と、商工中金は、それぞれが進めてきた産業振興に関する取り組みを連携して行うため、4月26日(木)、相互協力に関する協定書に調印しました。


広報誌「ひろしま中小企業支援情報GET5月号」発行

【広島市産業振興センター】(-)広島市産業振興センターが発行する中小企業、商店街、創業予定者向けのお役立ち情報誌「ひろしま中小企業支援情報GET5月号」が発行されました。PDF形式で全文がご覧いただけます。


神戸ブレイン研究支援事業 平成17年度採択研究概要

【神戸市産業振興財団】(-)神戸市産業振興財団は、神戸経済の活性化のために、知識が交流して価値創造へとつながる「仕組み」を経済構造に組み込む必要があるとの観点から、若手研究者を対象に研究計画を受け、優秀なものに研究費の助成を行なう「神戸ブレイン研究支援事業」を実施しました。平成17年度採択研究概要が掲載されました。


「神戸ベンチャー育成投資事業有限責任組合」第19号・第20号投資先企業決定(PDFファイル)

【神戸市産業振興財団】(-)平成17年8月4日に、フューチャーベンチャーキャピタルを無限責任組合員(ファンド運営)とし、神戸市に本支店を置く8信用金庫、信金中央金庫、神戸市産業振興財団を有限責任組合員として設立した『神戸ベンチャー育成投資事業有限責任組合』からの第19号、第20号投資先が決定し、投資実行しました。


中小企業における会社法の活用状況について

【中小企業庁】(-)平成18年5月1日より会社法が施行され、中小企業における会社法の活用状況についての実態把握・分析を行うことを目的とした調査を実施しました。


中小企業統計データ 更新

【中小企業総合研究機構】(-)中小企業に関する各種統計データを更新しました。EXCEL形式でダウンロードできます。


平成18年度地域活性化推進調査研究事業(地域コンテンツとITの融合による新たなビジネス創出の可能性把握調査)報告書

【関東経済産業局】(-)ITの活用により地域コンテンツを新たなサービス提供やビジネス創出に繋げている取り組み事例の収集・分析を通じて実態を把握し、地域コンテンツとITの融合によるビジネスモデル構築に向けて注力すべきポイントを導出することを目的に調査研究を行い、報告書を作成しました。


近畿地域中小企業景況調査(平成19年1−3月期)(PDFファイル)

【近畿経済産業局】(-)「中部地域中小企業景況調査」(平成19年1−3月期)が公表されました。全産業の業況判断DIは▲21.6と、2期ぶりに悪化。産業別では、建設業が3期ぶりに改善する一方で、製造業、小売業、サービス業が悪化。


「平成18年度中国地域におけるアニメ等コンテンツを活用した地域振興方策調査」報告書、「まんがアニメ中国路」の発行

【中国経済産業局】(-)アニメ等コンテンツを活用した地域振興に取り組む上での課題やそれに対する改善、解決方策について検討した「平成18年度中国地域におけるアニメ等コンテンツを活用した地域振興方策調査」を実施するとともに、中国地域における漫画・アニメ等を活用した地域振興への取り組み事例をピックアップした「まんがアニメ中国路」を発行しました。


「平成19年能登半島地震による災害」に係るセーフティネット保証(4号)の発動について(中部経済産業局)(PDFファイル)

【中部経済産業局】(-)「平成19年能登半島地震」により、被害を受けた中小企業者への金融の円滑化を図るため、セーフティネット保証(4号)の発動を決定しました。関連中小企業者は、通常の枠(普通保証2億円、無担保保証8千万円等)に加えて、さらに別枠で、普通保証2億円、無担保保証8千万円等の保証を利用することが出来るようになります。


北海道発受電需給実績(平成19年2月)

【北海道経済産業局】(-)「北海道発受電需給実績」(平成19年2月)が公表されました。発受電電力量計は、実績3,087,694千kWh(前月比91.5%、前年同月比101.2%)。電力総需要量計は、実績3,441,537千kWh(前月比93.1% 前年同月比99.3%)。


北海道地域電力需要実績(平成19年3月)

【北海道経済産業局】(-)北海道地域における「電力需要実績」(平成19年3月)が公表されました。総需要電力量(販売電力+自家発)は、33億44百万kWh(前年同月比3.4%増)。一般電気事業者の販売電力量は、27億89百万kWh(同4.8%増)。自家発の電力消費量は、5億55百万kWh(同2.8%減)。産業用電力量は10億36百万kWh(同3.2%増)。


北海道地域電力需要実績(平成18年度速報)

【北海道経済産業局】(-)北海道地域における「電力需要実績」(平成18年度速報)が公表されました。総需要電力量(販売電力+自家発)は、381億59百万kWh(前年度比1.2%増)。一般電気事業者の販売電力量は、315億12百万kWh(同2.2%増)。自家発の電力消費量は、66億47百万kWh(同3.1%減)。産業用電力量は122億44百万kWh(同2.2%増)。


北海道中小企業再生支援協議会の活動状況について

【北海道経済産業局】(-)平成19年3月末までに北海道中小企業再生支援協議会が相談対応した企業は282社、再生計画策定を支援した企業は42社。


平成20年3月末で経過措置期間(販売猶予期間)が終了する電気用品等について

【北海道経済産業局】(-)電気用品安全法の施行(平成13年)以降、原則としてPSEマークの付された電気用品しか販売してはいけませんが、旧法に基づく表示のある電気用品については、5年間・7年間・10年間の経過措置期間(販売猶予期間)が設けられています。経過措置期間が7年とされているものについては、平成20年3月31日をもって経過措置期間が終了します。


商業販売統計速報(平成19年3月分)

【経済産業省】(-)「商業販売統計速報」(平成19年3月分)が公表されました。商業販売額は58兆3620億円(前年同月比1.3%増)。このうち卸売業は46兆2910億円(同1.8%増)、小売業は12兆710億円(同▲0.7%減)。商業販売額の季節調整済指数の前月比は、▲5.8%減(卸売業は同▲7.4%減、小売業は同▲1.3%減)。


宇宙環境信頼性実証システム(SERVIS)第一次ガイドラインの公開について

【経済産業省】(-)平成15年10月に打ち上げられた宇宙環境信頼性実証システム(SERVIS)1号機の2年間の宇宙実証等の成果により、民生部品の宇宙利用のガイドラインがまとめられました。


平成18年の特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律の施行状況について

【経済産業省】(-)平成18年に「特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)」の規制対象となる有害廃棄物等が輸出入された実績を発表します。


「平成19年能登半島地震による災害」に係るセーフティネット保証(4号)の発動について

【経済産業省、中小企業庁】(-)「平成19年能登半島地震」による被害を受けた中小企業者への金融の円滑化を図るため、セーフティネット保証(4号)の発動を決定しました。関連中小企業者は、通常の枠(普通保証2億円、無担保保証8千万円等)に加えて、さらに別枠で、普通保証2億円、無担保保証8千万円等の保証を利用することが出来るようになります。


株式会社オリエントコーポレーションの産業活力再生特別措置法に基づく事業再構築計画の認定について

【経済産業省】(-)株式会社オリエントコーポレーションから提出された「事業再構築計画」について、産業活力再生特別措置法の規定に基づき審査をした結果、事業革新を行うものとして同法で定める認定要件を満たすと認められたため、事業再構築計画の認定を行いました(4月27日付)。


鉱工業生産・出荷・在庫指数(平成19年3月分速報)

【経済産業省】(-)「鉱工業生産・出荷・在庫指数」(平成19年3月分速報)が公表されました。生産は、前月比▲0.6%低下となり、指数水準は107.2(季節調整済)。出荷は前月比▲1.5%低下、指数水準は109.7(同)。在庫は前月比▲0.5%低下、指数水準は96.1(同)。在庫率は1.8上昇、指数水準は101.4(同)。


資源・エネルギー統計速報(平成19年3月分)

【経済産業省】(-)「資源・エネルギー統計速報」(平成19年3月分)が公表されました。燃料油計の生産は19,139,224kl(前月比10.5%、前年同月比▲1.8%)、出荷は22,374,400kl(同9.4%、0.4%)。


機械統計速報(平成19年3月分)

【経済産業省】(-)「機械統計速報」(平成19年3月分)が公表されました。機械工業(鋼船、鉄道車両を除く季節調整済指数)の生産は121.1(前月比▲2.6%増)、出荷は124.2(同▲3.0%)、在庫は106.7(同▲1.7%)。


化学工業統計速報(平成19年3月分)

【経済産業省】(-)「化学工業統計速報」(平成19年3月分)が公表されました。同月の医薬品を除く生産動向(季節調整済指数)は、生産は前月比1.1%上昇(前年同月比[原指数]5.0%上昇)、出荷は同▲0.1%低下(同2.7%上昇)、在庫は同2.5%上昇(同0.6%上昇)。


窯業・建材統計速報(平成19年3月分)

【経済産業省】(-)「窯業・建材統計速報」(平成19年3月分)が公表されました。同月の窯業・土石製品工業の生産動向(季節調整済指数)は、生産は前月比▲0.5%低下(前年同月比[原指数]▲1.6%低下)、出荷は同0.5%上昇(同▲1.2%低下)、在庫は同▲0.4%低下(同▲1.9%低下)。


繊維・生活用品統計速報(平成19年3月分)

【経済産業省】(-)「繊維・生活用品統計速報」(平成19年3月分)が公表されました。繊維工業の動向(前月比、季節調整指数)は、生産は▲2.1%低下、出荷は▲2.8%低下、在庫は▲1.5%低下。


紙・パルプ・プラスチック・ゴム製品統計速報(平成19年3月分)

【経済産業省】(-)「紙・パルプ・プラスチック・ゴム製品統計速報」(平成19年3月分)が公表されました。パルプ・紙・紙加工品工業の動向(前月比、季節調整済指数)は、生産は1.2%上昇、出荷は0.2%上昇、在庫は0.2%上昇。プラスチック製品工業は、前月比(同)では、生産は▲2.6%低下、出荷は▲3.0%低下、在庫は0.6%上昇。ゴム製品工業で、前月比(同)では、生産は▲1.6%低下、出荷は▲3.0%低下、在庫は3.4%上昇。


鉄鋼・非鉄金属製品・金属製品統計速報(平成19年月3分)

【経済産業省】(-)「鉄鋼・非鉄金属製品・金属製品統計速報」(平成19年3月分)が公表されました。


石油統計速報(平成19年3月分)

【経済産業省】(-)「石油統計速報」(平成19年3月分)が公表されました。同月の原油輸入量は2,259万kl(前年同月比92.7%)で11ヶ月連続して前年割れ。燃料油に関しては、生産1,914万kl(同98.2%)、国内販売2,044万kl(同96.3%)、輸出234万kl(同145.4%)、輸入259万kl(同92.3%)。


規模別製造工業生産指数〔中小企業〕(平成19年3月速報)(PDFファイル)

【中小企業庁】(-)「規模別製造工業生産指数〔中小企業〕」(平成19年3月速報)が公表されました。


中小企業再生支援協議会の活動状況について(平成19年4月27日現在)

【中小企業庁】(-)平成18年度第4四半期までの間、窓口相談企業数は累計で11,443社。このうち1,379社について再生計画策定支援が完了。これにより88,925名の雇用を確保し、更に414社について再生計画策定を支援中。


東京都立産業技術研究センター「研究発表会」

【東京都立産業技術研究センター】(-)加工、IT・エレクトロニクス、ナノ・マイクロテクノロジー、環境、デザイン、繊維などの分野で研究発表及び展示を行ないます。特別講演も予定しています。西が丘、墨田会場の2ヵ所で行われ、参加費無料、墨田会場は定員100名です。


ISO9001取得支援セミナー 内部品質監査員養成コース

【川崎市産業振興財団】(-)実践的でわかりやすい講義と事例に基づいたケース・スタディーおよびロール・プレー演習により、内部品質監査員としての必要な知識と技能を取得することを目指します。受講料は25,000円、定員は24名(先着順)、申し込み締切日は6月5日(火)です。


ISO14001取得支援セミナー 内部環境監査員養成コース

【川崎市産業振興財団】(-)実践的でわかりやすい講義と事例に基づいたケース・スタディーおよびロール・プレー演習により、内部環境監査員としての必要な知識と技能を取得することを目指します。受講料は25,000円、定員は24名(先着順)、申込締切日は5月15日(火)です。


ポジティブ・アクションセミナー 働く女性にとってキャリアとは何か

【東京都労働相談情報センター亀戸事務所、他】(-)働く女性の“キャリア”の視点から、改正男女雇用機会均等法の職場での活用や、キャリアプランとライフプランについて考えます。参加費は無料、定員は50名(先着順) です。


「新しい視点で取り組む雇用平等」セミナー

【東京都労働相談情報センター国分寺事務所】(-)4月1日から施行された改正男女雇用機会均等法のポイントを知り、男女が仕事と生活の調和を図り、いきいきと働くためのヒントを、各講師の方々にお話しいただきます。参加費は無料、定員は80名(先着順)です。


職場のメンタルヘルス対策

【東京都労働相談情報センター国分寺事務所、他】(-)メンタルヘルス対策として、ラインによるケアのほか、労務管理対策、法律問題を学んでいただきます。参加費は無料、定員は80名(先着順)です。


男女雇用平等推進セミナー

【東京都労働相談情報センター】(-)「男女の壁のない職場とは」をテーマに、男女雇用平等推進セミナーを開催します。参加費は無料、定員は200名(先着順)です。


東京都障害者職域開拓支援事業 平成18年度認定事業報告会

【東京都】(-)「東京都障害者職域開拓支援事業」として昨年度認定した6事業について、事業を実施するにあたり苦労した点やこれから障害者雇用を検討される事業主等へのアドバイスなど、現在までの実施状況の報告会を開催します。定員は200名(先着順)、申込締切日は5月28日(月)です。


極東ロシア・ビジネスセミナー

【中小企業診断協会東京支部、他】(-)グローバル化する世界経済の中で、急成長が期待されるBRICs各国内、”知らざる隣国ロシア”、特に環日本海の極東ロシアについて、日本の中小企業にとってのビジネスの可能性を探ります。参加費は無料、定員は80名です。


県土利用のあり方に関するタウンミーティング

【千葉県】(-)「第4次千葉県国土利用計画(県土のグランドデザイン)」の策定に当たり、県民の皆様の御意見を反映させるため、タウンミーティングを開催します。定員は70名から140名、申し込み締切日は開催日の3日前です。


「あじさいキャラバン」・「地域活性化応援隊派遣相談会」

【内閣官房 構造改革特区推進室、他】(-)特区・地域再生などの制度説明、地域活性化の取組事例紹介、個別相談会を開催します。参加費は無料、申込締切日は5月22日(火)/「あじさいキャラバン」個別相談5月22日(火)/「地域活性化応援隊派遣相談会」個別相談5月11日(金)です。


「営業成果を生み出すプロセスマネジメント」研修

【中小企業大学校 瀬戸校】(-)営業革新の一環として、「結果がでる以前」に適切な対策を講じて、営業計画を達成するプロセスに重点をおいたセールスマネジメントの考え方・進め方を学びます。受講料は27,000円、定員は42名です。


「実践的工場管理の進め方」研修

【中小企業大学校 瀬戸校】(-)工場管理者の職務と役割を認識した上で、品質管理、工程管理、コストダウンの順に、それぞれについて基本的な内容を、講義や演習を通して学びます。受講料は34,000円、定員は42名です。


リーディング産業展みえ2007

【リーディング産業展みえ2007実行委員会】(-)これからの三重県をリードしていこうとする企業の活動を活発にするための情報発信やビジネスマッチングの場として、「リーディング産業展みえ2007」を開催します。出展料は標準1小間あたり50,000円(大学・高専・行政機関は無料)、出展申込締切日は7月15日(日)です。


PCB廃棄物保管事業者説明会

【宮城県】(-)宮城県ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理計画について、また、北海道PCB廃棄物処理事業についてご説明します。申し込み締切日は石巻会場5月16日(水)/大崎会場5月29日(火)/仙台会場6月5日(火)です。


第50回ビジネス交流プラザ

【東京商工会議所】(-)「中国ビジネス」をテーマに、他社を支援できる企業、解決を希望する企業、また関心を持つ企業が交流を図ります。参加費は、自社PRを行う企業の場合、10分間PR:12,000円(限定5社)/2分間PR:6,000円(30社先着)、自社PRを行わない企業の場合、一般:8,000円/会員3,000円、同行者は2,000円です。定員80企業、申込締切は5月18日(金)となります。


2007第1回基礎研究報告会「次世代エネルギー研究最前線−環境低負荷型社会の創設に向けて−」

【科学技術振興機構(JST)】(-)「将来のエネルギー問題を突破するシナリオは何か?」「私たちの研究は今どこまで到達したのか?」といった観点からわが国の第一線の研究者が、「次世代エネルギーの開発」「エネルギー変換・移送・利用技術」の研究の最前線と、その応用の展望を分かりやすい言葉で語ります。参加費無料です。


国際ナノ熱電シンポジウム(2nd NRI Kansai Symposium)

【産業技術総合研究所ナノテクノロジー研究部門】(-)熱電材料において世界最先端の成果を上げている研究者が、ナノテクノロジーの観点から熱電発電についての講演を行うと共に、実用化へ向けた研究成果についても発表します。参加費無料、定員100名(定員までは当日受付可)です。


女性のための起業支援セミナー

【広島市産業振興センター】(-)「起業する」こととは、何を意味するのかなどの理解を深めることを目的とした内容で、女性起業家等による講演やパネルディスカッションを行います。受講料無料、定員は50名(先着順)です。


コミュニケーションマナーセミナー(PDFファイル)

【iine、神戸市産業振興財団】(-)電話応対や接遇マナー、敬語の使い方などの実践的内容とともに、テーマに合わせたグループワークの体験など、参加者主導の体感型セミナーとなっています。今回のテーマは「人を勇気づける心と言葉」です。受講料8,000円、定員は35名(先着順)です。


ロボラボトークセッション「なにわ空中棚田プロジェクトによる屋上緑化の大いなる可能性!」

【ロボットラボラトリー】(-)なにわ空中棚田プロジェクトについて、実証実験で得られたプロジェクト成功のポイントを解説します。参加費1,000円、定員50名(満席になり次第締切)です。


第27回大阪市立大学「オープンラボラトリー」〜明日を拓くロボットテクノロジー〜

【大阪市立大学、大阪産業創造館】(-)大阪市立大学大学院工学研究科が、最新の研究成果やこれまで培ってきた基礎研究の成果を、“出前”研究室という形で広く社会に発信します。今回は、安全・安心なロボット実現の視点から取り組んでいる材料に関する研究を紹介します。参加費無料(交流会は2,000円)、定員80名(満席になり次第締切)です。


ものづくりトピックスセミナー 元気出せ中小企業!〜町工場こそ日本の宝〜

【大阪産業創造館】(-)「現場に近いところで行政・学問を!」をモットーに19年間で2900以上の工場を訪問し、全国の中小企業の現場を見て、技術者・経営者の生の声を聞いてきた講師が、日本のものづくりが誇る技術力や魅力、取り巻く現状を解説し、これからの日本のものづくりに必要な取組みを語ります。参加費無料、定員180名(満席になり次第締切)です。


健康食品開発マッチングフェア 2007〜機能性素材展〜

【大阪産業創造館】(-)機能性素材や原料を持つ企業と、商品開発や販売に向け信頼できるパートナーを探している企業との、自社の強みを活かしたマッチングチャンスを創出する商談会開催に向けて、機能性素材、原料をもつ出展企業を募集します。参加費20,000円、定員20社、申込締切は5月10日(木)です。


トクホ開発研究会 参加企業募集

【大阪産業創造館】(-)大阪市では、合理的に特定保健用食品の開発や許可取得を目指す【トクホ開発研究会】を発足します。この研究会の参加企業を募集しています。月1回全10回開催で、参加費は76,300円(1社2名まで参加可)、申込締切は5月10日(木)です。


セミナー「創業者の新たな選択肢 LLCで法人設立」

【大阪産業創造館】(-)簡易な手続き、安い費用、そして1人でも法人格の取得が可能なLLC(合同会社)について「知識」と「手続き」の両方を伝授します。知識編(5月14日開催)、手続編(5月21日開催)のセットでの申込のみ、参加費は2,000円、定員は80名(満席になり次第締切)です。


創業スペシャルセミナー「日本一のカレー屋『CoCo壱番屋』創業者が語る!〜ドン底生活からの起業ストーリー〜」

【大阪産業創造館】(-)数々の困難を乗り越え、日本最大のカレー専門チェーンを一代で築いた講師が、自らの体験をもとに創業を成功させる秘訣について語ります。参加費1,000円、定員は260名(満席になり次第締切)です。


創業準備オフィス関連イベント「起業後の今だから伝えたい!起業ってココが肝心!!〜先輩からのメッセージ〜」

【大阪産業創造館】(-)創業準備オフィス卒業生が、起業することの面白さ、大変さなど実体験を踏まえ、起業を志す方に是非とも押さえておいていただきたいポイントを話します。また、後半は、大阪産業創造館の起業支援メニューの案内のあと、交流会を開催します。参加費1,000円、定員60名(満席になり次第締切)です。


街元気シンポジウム2007

【中小企業基盤整備機構】(-)まちづくり・中心市街地活性化の各地リーダーのうち、卓越した活動経験と他都市への協力実績を有するまちづくりの達人「中小機構・まちづくりサポーター」が一同に集結し、報告とディスカッションを行います。入場料無料、定員50名、5月14日(月)までに申し込みください。


HoPE 5月苫小牧移動例会

【北海道中小企業家同友会産学連携研究会】(-)第1部では企業見学会として、北海道で唯一のパーティクルボードを製造し、木材のリサイクル事業を展開している株式会社イワクラ ホモゲン工場を訪問します。第2部では5月例会を行います。参加費は無料(交流会参加の方は3,000円)、第1部の定員は25名です。


ブラックハット・ジャパン・トレーニング 2007

【Black Hat、インターネット協会】(-)「マルウェア検出とフォレンジック・スペシャル」として、2日間コースのトレーニングを開催します。受講料は通常価格285,000円から305,000円/当日価格313,000円から333,000円(インターネット協会会員割引・グループ割引など有)です。


食品産業トップセミナー(四国地区)

【中国四国農政局、食品産業センター 他】(-)消費者の食に対する信頼を確実なものとするため、食品製造や外食産業に携わる各企業において、その社会的責任を十分に踏まえた消費者重視の経営が遂行されるように経営者の意識を高めることを目的としてセミナーを開催します。申し込み締切日は5月16日(水)です。


「新規開拓必勝法」研修会(PDFファイル)

【名古屋中小企業投資育成株式会社】(-)収益率の高い商品の拡販をはかるための戦略作りから、切り崩し、勝利へと実例を交えながら実践的に習得していく研修会です。受講料は投資先1名15,750円(投資先外22,050円)/投資先2人目から12,600円(投資先外18,900円)、定員は30名、申し込み締切日は5月21日(月)です。


関西ITミッションin大連

【近畿経済産業局、ジェトロ大阪 他】(-)中国最大規模の第五回中国国際ソフトウエア・情報サービス交易会に参加し、中国全土の ソフトウェア・情報サービス企業との交流・商談、また、中国でもトップクラスのインフラを誇る大連ソフトウエアパークを見学予定です。定員25名(先着順)、参加費は11万円程度、5月17日(木)までに申し込みください。


情報セキュリティ入門講座

【神奈川大学】(-)情報セキュリティ意識を啓発し、情報資産の管理方法やトラブルを回避するための対策方法を学びます。ウイルスの脅威・情報漏洩と不正アクセスの脅威などの現状を理解した上で様々な事例に基づき講義を進めます。受講料は10,000円、申し込み締切日は5月19日(土)です。


タイムマネジメント講座

【神奈川大学】(-)時間を有効活用する方法を基本から学びます。現状の分析から優先順位の付け方、効率良いスケジュールの立案方法、無駄な時間の見つけ方・削除の仕方などを習得、最後は自己の現状に基づいてのワークを行います。受講料は10,000円、申し込み締切日は5月12日(土)です。


マーケティング論講座

【神奈川大学】(-)マーケティングの基本的な考え方を理解した上で、どのようなマーケティングが効果的なのかを考察、より実践的なマーケティング手法を学びます。受講料は16,000円(神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生は13,000円)、申込締切日は7月6日(金)です。


ストレスマネジメント講座

【神奈川大学】(-)ストレスに対する知識を習得して仕事の正確性や効率向上を目的として行います。ストレスチェックのほか、講師による個別指導を行い、様々なストレスを理解し、実践的な対策法を学びます。受講料は10,000円、申込締切日は6月2日(土)です。


中小企業の職場の安全と健康を考えるセミナー

【あんしん財団 神奈川支局】(-)「中小企業の職場の安全と健康を考えるセミナー」として、事業経営におけるリスクに対してどう対処していくかを考えるセミナーを開催します。参加費は無料です。


英会話講座

【あいち産業振興機構】(-)ビジネスに直結する英会話を効率良く学んでいただくため、ネイティブスピーカーによる具体的なビジネスシーンを想定した中級者向けの実践的ビジネス英会話を開催します。参加費は一般27,000円/会員17,000円、定員は30名程度、申し込み締切日は5月11日(金)です。


貿易実務講座

【あいち産業振興機構】(-)新規に貿易部門に配属になった方や、新たに貿易業務を始めたいとお考えの方で、愛知県内にお住まいかお勤めの方を対象とした、実用性を重視した貿易実務講座です。参加費は一般27,000円/会員17,000円、定員は50名程度、申し込み締切日は5月11日(金)です。


ワード活用講座(2)応用編1「もっと罫線・表作成機能を使いこなそう!」

【東京都中小企業振興公社】(-)ワードの罫線・表作成機能を中心に、見映えの良い表を効率よく作成するにはどうしたら良いか、簡単な表の作成から複雑な表と作例問題をもとに解説・演習をしていただきます。受講料は7,500円、定員は20名です。


エクセル・マスター講座(4)「関数を組み合わせて活用しよう!」

【東京都中小企業振興公社】(-)エクセル・マスター講座の第4弾として、関数を組み合わせて使用し、より複雑な処理や表作成を行ないたい場合を想定した演習問題を準備しました。受講料は7,500円、定員は20名です。


地域活性化応援隊派遣相談会in石川

【内閣官房、石川県】(-)地域活性化の取組事例発表(震災からの地域活性化について、住民・行政・企業のパートナーシップに基づく地域づくり)を行います。参加費は無料です。


経理ソフト入門セミナー

【加賀商工会議所】(-)会計ソフト「弥生」を使って所得税・消費税の決算・申告・経営分析を学びます。参加費は加賀商工会議所会員5,000円/非会員10,000円です。


各種窓口相談開設 5月

【三重県産業支援センター、北勢・伊勢志摩中小企業支援センター】(-)中小企業の皆様方の各種相談にお応えするため、各専門分野ごとに専門家を配置し、 相談窓口を解説して助言・支援を実施しています。相談は無料です。


セミナー「営業リーダー養成コース」

【中小企業大学校 人吉校】(-)顧客満足(CS)をメインテーマに営業活動の改善・改革を目指す営業管理者に不可欠な営業活動を戦略的に、科学的に行うための分析手法、販売管理、販売計画、営業戦略の立案、営業部門の課題解決法等営業管理の実務能力を座学・演習・ゼミナール等を通じて学んでいきます。全15回、定員20名、受講料174,000円です。


営業マンの能力開発講座

【中小企業大学校 仙台校】(-)顧客の視点に立った営業活動ができる優秀な営業マンとなるために必要な、営業に関する基本的知識・技法・マインドや、営業管理者としての考え方まで、実践的な演習を交えながら学んでいきます。定員20名、受講料21,000円です。


第2回沖縄ベンチャーフォーラム

【沖縄ヒューマンキャピタル、バイオフロンティアパートナーズ】(-)すべての企業が直面することになる事業承継=出口戦略に関する最新情報をはじめ、戦略的会計学、新規株式公開の状況について実践的な提言をします。参加費1,000円、定員は50名(先着順)です。


みやざき受発注開拓商談会

【宮崎県産業支援財団】(-)宮崎県内の中小企業が大都市圏の発注企業との交流を通して相互理解を深め、新規取引の開拓、企業ネットワーク構築等を促進することを目的とした「商談会」です。近畿・東海地区の参加発注企業を募集しています。参加費は無料です。


広域取引商談会の発注企業参加募集

【ひろしま産業振興機構】(-)発注企業から、多種多様な製品や、部品等のモノ作りに関する発注ニーズを提供し、受注企業が持っている得意な加工技術や自社製品、加工品、研究開発、新分野進出意欲等のノウハウを有効に活用するため、個別商談(情報交換)する交流の場です。発注企業数20社を募集しています。参加費無料、申込締切は5月10日(木)です。


知的財産戦略セミナー2007 基礎編

【島根県、しまね知的財産総合支援センター】(-)知的財産権制度の概要とその活用方法や注意点、更に現状の課題等について解説します。5月23日(水)に出雲会場、5月24日(木)に益田会場にて開催されます。参加費無料、定員は60名です。出雲会場については5月22日(火)、益田会場については5月23日(水)まで申込を受け付けています。


創業セミナー

【港区】(-)これから新たに港区内で事業を起こそうと考えている方を対象とした創業セミナーを開催します。創業の動機付け・創業計画書作成・収支計画などについて、実務演習を行います。参加費は無料、定員は各回30名(先着順)です。


鳥取県産業振興機構 西部支部『定例相談会』

【鳥取県産業振興機構】(-)鳥取県産業振興機構西部支部では、毎月第2水曜日の午後『定例相談会』を開催します。


平成19年度「あなたの夢実現!創業支援ゼミ」

【奈良県中小企業支援センター】(-)第1部ではビジネスプランの作成の仕方やマーケティングの基礎等について一般的な知識の習得を、第2部では専門家による個別コンサルティング等により、実践的な知識の習得を目指す講座です。参加費無料、定員は第1部:40名(先着順)、第2部:20名程度、募集期間は5月31日(木)(必着)までとなります。


ISO14001内部監査員養成研修

【神奈川中小企業センター】(-)ISO14001の規格要求事項の解説、内部監査の進め方、不適合の抽出及び再発防止のポイントに重点をおいた講義・演習による実践的なカリキュラムで行う研修です。参加費は15,750円、定員は25名(先着順)、申し込み締切日は6月28日(木)です。


ISO9001内部監査員養成研修

【神奈川中小企業センター】(-)ISO9001の規格要求事項の解説、内部監査の進め方、不適合の抽出及び再発防止のポイントに重点をおいた講義・演習による実践的なカリキュラムで行う研修です。参加費は15,750円、定員は25名(先着順)、申し込み締切日は6月7日(木)です。


経営革新支援研修「ネットショップコース」

【神奈川中小企業センター】(-)神奈川県内で中小商業系のネットショップ運営を行う実務担当者の皆様を対象に、自社のネットショップの「売れない、訪問アクセス数が少ない原因の把握と改善策」を学んでいただきます。参加費は8,000円、定員は20名(先着順)、申込締切日は6月5日(火)です。


輸出入実務セミナー

【ジェトロ名古屋、他】(-)これから貿易に携わる方、あらためて貿易実務の基礎をしっかり身に付けたい方々を対象に、初心者向けの輸出入実務セミナーを開催します。参加費は一般20,000円/ジェトロメンバーズ(名古屋商工会議所会員を含む)15,000円、参加費は100名(先着順)、申込締切日は6月1日(金)です。


第3次 欧州委員会 日・EU貿易促進キャンペーン“EU Gateway to Japan”

【欧州委員会】(-)浄水・土壌改良技術、排気ガス測定システム、リサイクリング、バイオディーゼル重油精製、廃棄物管理など多岐にわたる環境技術に関連する製品や技術などを含む製品を、ヨーロッパの中小企業30社が紹介します。参加費は無料です。


青森県地域経済活性化セミナー

【青森県】(-)「地域クラスター」をテーマに、我が国のクラスター論の第一人者である東京大学松島教授をお招きして、「青森県地域経済活性化セミナー」を開催します。入場は無料、申し込み締切日は5月8日(火)です。


大阪商工会議所ベトナムビジネス調査団(PDFファイル)

【国際ビジネス委員会】(-)ベトナム各地の日系企業視察を通じて進出時の課題などを把握すると共に、今後の展開時に役立つビジネス情報を一挙に提供します。参加費はビジネスクラスご利用の場合約510,000円/エコノミークラスご利用の場合約340,000円、定員は30名(先着順)、申し込み締切日は5月25日(金)です。


EU加盟後のルーマニア経済セミナー(PDFファイル)

【在日ルーマニア大使館、他】(-)ルーマニアの投資環境の最新情報をご紹介するとともに、来日したルーマニア企業13社との交流の場としてセミナーを開催します。参加費は無料、定員は70名(先着順)です。


新連携/モノ作り中小企業全国フォーラム

【中小企業基盤整備機構】(-)新連携支援制度やモノ作り中小企業支援施策の普及、中小企業の販路開拓を支援するため、「新連携/モノ作り中小企業全国フォーラム」を開催します。参加費無料です。


外国特許出願費用助成事業

【東京都知的財産総合センター】(東京都)優れた技術等を有し、かつそれらを海外において広く活用しようとする都内中小企業の方々に対し、外国特許出願に要する経費の一部を助成します。助成率は1/2以内、助成限度額は300万円です。


平成19年度山村力(やまぢから)誘発モデル事業 2次公募

【林野庁】(全国)山村地域の活性化のために行う、都市と山村の連携による取組を促進するため、事業実施主体を公募により選定し、支援を行うものです。


平成19年度手づくり郷土(ふるさと)賞

【国土交通省】(全国)「手づくり郷土賞」は、地域の魅力を創出し、または地域のシンボルとなっている各種の良質な社会資本及びそれと関わりを持つ良質な地域活動を選定し、表彰するものです。「地域整備部門」「地域活動部門」「手づくり郷土賞(大賞部門)」の3部門があります。


第6回女性起業家大賞

【全国商工会議所女性会連合会】(全国)創業・経営革新に果敢に取り組んでいる女性企業家を顕彰し応援することにより、産業界の男女共同参画社会の実現を推進し、わが国経済の発展に資することを目的とするものです。第6回の応募者を募集しています。


JSTイノベーションサテライト新潟 研究員・技術員募集

【科学技術振興機構(JST)】(新潟県)大学等の研究成果を社会に還元するための拠点として設置されているJSTイノベーションサテライト新潟において実用化に向けた試験研究を実施する育成研究プロジェクト「有機物被覆複合ナノ粒子量産用パルス細線放電装置開発」に従事する研究員・技術員を1名募集します。


北九州市自動車産業技術力向上・人材育成助成金

【北九州産業学術推進機構】(福岡県)自動車産業への新規参入や事業拡大を目指す北九州市内中小企業者を対象に、技術力の向上、人材育成、販路拡大にかかわる経費の一部を助成する制度です。


平成19年度 コミュニティビジネスモデル事業

【山梨県】(山梨県)モデル事業として採択されたコミュニティビジネスに対して、経費の一部を助成することとし、コミュニティビジネスの新たな取り組み・事業展開を行う事業提案を募集します。助成額は、補助対象経費の1/2以内、50万円を限度とします。


平成19年度中小企業技術開発振興助成金

【北九州市】(福岡県)新技術・新製品の研究開発に挑戦する北九州市内の中小企業のための助成金です。


ものづくりサポート事業「超促進耐候性試験装置」利用者募集

【神戸市産業振興財団】(兵庫県)工業製品やその元になる材料が風雨や太陽光にさらされた場合、どんな変化を起こすのか?ということについて調べる機械「超促進耐候性試験装置」の利用者を募集しています。


「神戸セレクション」シンボルマーク募集(PDFファイル)

【神戸市産業振興財団】(兵庫県)「神戸セレクション」は、良質でお洒落な神戸にふさわしい商品を公募・選定し、国内最大のネットマーケット(楽天市場)や百貨店(神戸大丸)で、展示・販売を行う事業です。近い未来の神戸ブランドを象徴するにふさわしいシンボルマークを募集しています。


高度化事業に関する債権の調査・アドバイザリー業務に関する請負先の公募(PDFファイル)

【中小企業基盤整備機構】(全国)共同で施設の整備等を実施する中小企業組合等に対し、機構と都道府県とが協調して融資を実施する高度化事業制度に関する債権の調査・アドバイザリー業務の請負先の公募を行います。業務内容は、事前調査、側面調査、訪問調査、回収方法等の策定、報告書の作成・助言。企画選考説明会は5月14日(中小企業基盤整備機構:東京都港区)、公募参加には必須、申し込み締め切りは5月11日。


出願アドバイザー募集

【発明協会】(全国)各都道府県における産業財産権制度の普及・啓蒙および同制度の活用促進を図る業務を担う「出願アドバイザー」を募集します。募集人員は4名(各都道府県支部に1名ずつ)。業務内容は、出願手続や電子出願制度に関する指導、産業財産権制度の活用に関する各種指導、産業財産権相談事業および知財駆け込み寺事業に係る付随業など。応募資格は、採用時に満65歳未満の知的財産権に関する知識を有する当該実務経験者。


平成19年度「けいはんな知財ビジネスマッチングフェア」に係る企画提案の公募

【近畿経済産業局】(全国)立地する研究機関・研究所等が保有する知的財産等を中小・ベンチャー企業に対し技術移転及び知財ビジネスマッチングの促進をはかり、もってけいはんな(関西文化学術研究都市)が更なる発展を遂げることを目的として公募を行います。


平成19年度新エネルギー設備導入促進情報等事業(太陽光発電モニター事業等に関する調査)に係る応募及びモニター応募説明会

【九州経済産業局】(全国)販売現場における適切な情報提供や、適切な販売手法及び設置施工が行われているかについて、幅広く情報を収集する調査が事業の目的です。モニター応募説明会は5月9日(福岡朝日ビル:福岡市)。


平成19年度地域における知財戦略策定支援人材育成事業に係る企画の公募

【北海道経済産業局】(全国)北海道内の弁理士・弁護士等の支援人材を対象に、OJT研修を行うなどして知財戦略策定支援の方法を体得させることを目的に人材育成事業を実施し、企画の募集を行います。公募説明会は、5月11日(北海道産業保安監督部:札幌市)、公募参加には必須、5月9日までに申し込みください。


技術相談コーディネーター募集

【三重県産業支援センター】(三重県)産学官及び企業間の連携等により、企業の研究開発機能の強化や技術の高度化、経営革新や新事業創出を促進するため、企業訪問等を通じて主に技術面の相談や連携の調整等を行う技術相談コーディネーターを募集します。


デザインプロデュース事業

【ふくい産業支援センター】(福井県)企業が抱えるデザイン戦略の取り入れ方やデザイン開発への課題について 、専門知識をもった経験豊富なデザイナーが実践的なアドバイスを行います。「プログラムA デザイナー派遣」は有料(自己負担額は20,000円)、「プログラムB グループカウンセリング」は無料です。


静岡発!ランデヴープロジェクト2007

【B-nest静岡市産学交流センター】(静岡県)静岡の地場産業とクリエイターがコラボレーションし、新しい視点で商品開発をおこなうことを目的に実施している新商品開発プロジェクトです。今年度は、スパイラルマーケットとの共同開発を行います。参加メーカーを募集しています。募集メーカー数は3社程度、開発製品はインテリア雑貨を想定しています。


平成19年度「市町村の中心市街地活性化の取組に対する診断・助言事業」の事業実施市町村の公募

【経済産業省】(全国)平成18年8月22日に施行された改正中心市街地活性化法に基づき中心市街地活性化に取り組む市町村に対し、実態を踏まえた幅広い視点から診断・助言を行い、市町村自らが中心市街地活性化の今後の取組施策を作成、中心市街地活性化を具体的に推進していく一助となるための「診断・助言」事業を実施する市町村の公募を行います。


販路拡大支援事業

【港区】(東京都)港区内の中小企業の方が、見本市に出展する際の経費の一部を補助します。補助金額は対象経費の1/2、上限150,000円です。提出書類は、実施1ヶ月前までに提出してください。


「港区観光ルートコンテスト」の委託事業者を募集

【港区】(東京都)さまざまな視点で捉えた港区の魅力ある観光資源を活用した観光ルートを募集し、活用することによって港区の魅力をより多くの人に知っていただく機会とする「港区観光ルートコンテスト」を委託する事業者をプロポーザル方式で決定します。


平成19年度「インターネットを活用した人材育成等環境整備事業」に係る委託先の公募

【経済産業省】(全国)インターネット上のプラットホームを試験的に構築し、インターネット上の環境変化を効果的に活用することにより、クリエーターとコンテンツビジネス関係者とのマッチング等を推し進め、クリエーターの事業機会の創出及びこれを通じた人材の発掘、育成等の促進を図ることを目的とした委託先を公募します。


平成19年度「産業技術研究開発委託費(産学連携ソフトウェア工学実践事業(時空間情報利活用ソフトウェア開発効率化事業))」に係る企画提案の公募

【経済産業省】(全国)ISO19136の国際規格化による市場の混乱を回避すると共に、開発した成果の国際規格への提案を行い、LBS (Location Based Service)分野でのソフトウェアの生産性の向上及び新たなサービスの創出に資することを目的とする事業を行うにあたり、企画提案の公募を行います。


平成19年度「中小企業情報化モデル事業」

【沖縄県産業振興公社】(沖縄県)ITコーディネータの専門家が、個々の企業の経営課題の洗い出しから、経営戦略、IT化戦略の構築までを集合セミナー及び個別指導を行いながら5ヶ月間をかけ実施する事業です。この事業の参加モデル企業を募集します。


平成19年度高度経営人材育成・確保事業に係る提案募集

【沖縄県産業振興公社】(沖縄県)沖縄県内企業の市場競争力を強化するためには、企業の中核を担う経営等分野の人材育成・確保が必要であることから、企業ニーズ等を踏まえた体系的ビジネス講座カリキュラムに基づく人材育成・確保事業を実施します。そこで、この事業に係る提案を募集します。


平成19年度地域資源発掘支援事業

【沖縄県産業振興公社】(沖縄県)沖縄県の地域資源の発掘及び活用を促進するため、沖縄県内企業の抱える諸課題の解決を支援します。製品(商品)、サービス、技術の開発及び情報の提供等に関する課題について専門家による助言等を行います。また、60万円以内の助成を行います。


平成19年度事業可能性評価委員会事業

【沖縄県産業振興公社】(沖縄県)具体的な新事業計画を有する中小企業者からの申請により多様な側面から事業の可能性について評価を行い、事業の成長の可能性が高く、将来的に有望な企業および事業分野を発掘し、沖縄県産業振興公社が継続的に支援を行います。第1回公募期間は5月31日まで、第2回公募期間は6月1日〜11月26日です。それぞれ3社程度の採択を予定しています。


かごしま起業家応援プログラム

【かごしま産業支援センター】(鹿児島県)創造性・新規性等を有する技術やアイデアを基に、鹿児島県内において起業化する意欲あるチャレンジャー(U・Iターン者を含む)を全国から募集し、その起業化を応援します。


平成19年度「環境リサイクル技術開発支援共同研究委託事業」に係る共同研究テーマの募集

【宮崎県産業支援財団】(宮崎県)産学官の共同研究により環境リサイクル関連の新技術の実用化を支援します。そこで、共同研究テーマを公募します。


都市エリア産学官連携促進事業(FS)業務委託のプロポーザルについて

【長崎県産業振興財団】(長崎県)文部科学省の公募事業である都市エリア産学官連携促進事業(発展型)の平成20年度地域選定に向けて、提案予定の案件についての研究開発及び事業戦略の立案を行う業務委託にかかる企画提案を公募します。


「展示会支援事業」参加企業募集

【長崎県産業振興財団】(長崎県)新事業、新製品の開発により飛躍をめざすベンチャー企業等を、東京など都市圏で開催される展示会等に参加させることで、販路開拓、資金調達、業務提携の実現を促進するため、全国規模の展示会への出展を支援します。


平成19年度専門家派遣事業

【高知県産業振興センター】(高知県)創業や経営革新、新技術・新商品の研究開発、販路開拓など中小企業者や組合等の意欲的な取り組みを実現するため、専門家を派遣する事業です。


平成19年度「頑張る企業総合支援事業」

【高知県産業振興センター】(高知県)高知県内の成長意欲をもった中小企業者等を対象として、”新たな取組み”を行うことにより事業活動を向上させ、県内産業の牽引役として成長するよう「頑張る企業」として認定し、総合的に支援するものです。今年度の認定枠は10社を予定しています。


青森県循環型社会推進地域連携ネットワーク構築補助事業

【青森県】(青森県)事業系一般廃棄物(紙、段ボール、生ごみ等)の減量化およびリサイクルを推進するため、複数の事業所、収集運搬業者、再資源化業者、市町村、NPO団体等が連携し、効率的なリサイクルシステムを構築するために要する経費を支援します。補助金の額は、補助対象経費の3分の1に相当する額または650千円のいずれか低い額以内の額となります。


「組込みソフトウェア産業実態詳細分析」及び「組込みソフトウェア地域・教育機関実態調査」に関する公募

【情報処理推進機構】(全国)組込みソフトウェアに係る全ての企業を対象として実施されている「組込みソフトウェア産業実態調査」の詳細分析、および「組込みソフトウェア地域・教育機関実態調査」に関する業務全般についての実施企業を、提案競争により募集します。


「愛媛プロダクツ県外市場チャレンジ事業」による支援対象製品(企業)の募集

【愛媛県】(愛媛県)ベンチャー企業や新規事業展開を行う経営革新企業など意欲ある中小企業等が開発、生産している優れた工業製品等(愛媛プロダクツ)の県外市場開拓を支援する「愛媛プロダクツ県外市場チャレンジ事業」を実施しており、今年度の支援対象製品(企業)を募集しています。


県外販路開拓促進支援事業(セールスレップ事業)

【かがわ産業支援財団】(香川県)香川県内中小企業者の大都市圏を中心とした販路開拓を一層促進するために、「セールスレップ」と呼ばれる商品販売の専門家と連携して、売れる商品作りや、東京などの大都市圏における新製品等の販路開拓を積極的に支援します。


平成19年度「ひろしま環境ビジネス研究会」グループ研究テーマの提案募集

【広島県環境関連産業創出推進協議会】(広島県)広島県環境関連産業創出推進協議会では、「ひろしま環境ビジネス研究会」としてグループ研究会を開催します。この研究会では、環境に関連した研究テーマについて広く提案を募集し、グループで共同研究、試作・予備試験等を行い、実用化研究への展開・事業化を目指します。ついては、グループ研究テーマを募集します。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧