経営に役立つ情報 2007年10月22日 (月曜日)

財務融資資金月報(平成19年9月末現在)

【財務省】(-)財政融資資金月報(平成19年9月末現在) を公表しました。


平成19年度新連携対策補助金(連携体構築支援事業)の交付決定について(東北経済産業局)

【東北経済産業局】(-)平成19年度新連携対策補助金(連携体構築支援事業(6月25日〜7月20日公募))の交付先3件を決定しました。


宮崎県最低賃金改正のお知らせ

【宮崎労働局】(-)宮崎県最低賃金は、平成19年10月27日から「時間給619円」に改正されることになりました。


企業立地促進法に基づく地域産業活性化計画(基本計画)の第2号同意について(関東経済産業局)

【関東経済産業局】(-)「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律(企業立地促進法 平成19年4月27日成立、6月11日施行)」に関して、12道府県下の地方自治体の長(都道府県知事及び市町村長)から協議を受けた16件の基本計画について、第2号として同意しました。


近畿経済の動向(平成19年10月)

【近畿経済産業局】(-)「近畿経済の動向(8月指標を中心として)」が公表されました。生産および個人消費は、おおむね横ばい。設備投資は増加し、輸出も伸びが鈍化しているものの好調に推移。雇用も改善するなど、引き続き改善しているとする内容。


「中小ものづくり高度化法」に基づく計画の認定について〔第3回〕(四国経済産業局)(PDFファイル)

【四国経済産業局】(-)「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく特定研究開発等計画の第3回の認定を行いました。


企業立地促進法に基づく地域産業活性化計画(基本計画)の同意について(北海道経済産業局)

【北海道経済産業局】(-)「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律(企業立地促進法平成19年4月27日成立、6月11日施行)に関して、12道府県下の地方自治体の長(都道府県知事及び市町村長)から協議を受けた16件の基本計画について、同意されました。


全産業活動指数、全産業供給指数(平成19年8月分)

【経済産業省】(-)「全産業活動指数、全産業供給指数」(平成19年8月分)が公表されました。全産業活動指数は、108.4(前月比1.0%上昇)。全産業供給指数(最終需要部門計)は、前月比2.0%上昇。需要項目別では、消費が同2.0%の上昇、投資が同▲1.5%低下、輸出が同7.5%上昇、輸入は同▲2.2%低下。


リチウムイオン電池の安全確保策について(携帯機器用リチウムイオン電池自主回収促進協議会の設立等)

【経済産業省】(-)携帯電話用又はノートPC用リチウムイオン電池で現在自主回収を行っている関係事業者計22社が、自主回収の促進に向けた取組みの更なる強化に向けて「携帯機器用リチウムイオン電池自主回収促進協議会」を設立しました。


日独特許庁間における特許審査ハイウェイの試行開始について

【経済産業省】(-)日独特許庁長官会合において、両庁が特許審査ハイウェイの試行を2008年3月から開始することに合意予定であることについてお知らせします。


省エネ家電普及促進フォーラムの設立及び今後の活動内容について

【資源エネルギー庁】(-)家電メーカー、家電小売事業者及び消費者など関係者が連携しながら国民運動として、省エネ家電製品(エアコン、冷蔵庫、照明など)の普及を一層促進していくことを目的としています。


CDMプロジェクト政府承認審査結果について

【経済産業省】(-)中国電力株式会社、エコバンク株式会社、住友商事株式会社、丸紅株式会社により日本政府承認申請のあったクリーン開発メカニズム(CDM)に係る事業について、事業承認指針に基づき、承認されました。


石油等消費動態統計(平成19年8月分確報)

【経済産業省】(-)「石油等消費動態統計」(平成19年8月分確報)が公表されました。


商工中金広報誌「ちゅうきんだより」秋号の発行

【商工中金】(-)「BCP」をテーマに、金融機関の果たす役割や具体的な事例を紹介した広報誌「ちゅうきんだより」秋号を発行しました。


資本政策における新株予約権の活用(PDFファイル)

【大阪中小企業投資育成株式会社】(-)時価発行による新株予約権を活用した持株比率の維持・引き上げのための資本政策を紹介し、株式現物取得や無償新株予約権など他の方法との比較により、メリット・デメリットを学びます。参加費は無料です。


IPDL活用セミナー 上級編

【東京都知的財産総合センター】(-)漏れの少ない検索または権利範囲の広い特許出願をする為に、キーワード、分類記号など検索すべき範囲を適正化する方法を学びます。参加費は無料です。


IPDL活用セミナー 中国・韓国編

【東京都知的財産総合センター】(-)英語および中国語による中国特許の調査方法・韓国特許の調査方法、中国語文字の表示方法・中国語の翻訳方法、韓国語文字の表示方法・韓国語の翻訳方法を学びます。参加費は無料です。


IPDL活用セミナー 中級実習編

【東京都知的財産総合センター】(-)中級編の修了者を対象として、中級で学習した内容の範囲で課題を提示し、各自解答・解答例の提示・解説を行います。参加費は無料です。


中堅営業社員研修(PDFファイル)

【大阪中小企業投資育成株式会社】(-)営業の第一線で活躍する営業担当者のスキルアップ、勝てる営業のポイント修得、特に「意識改革」「計画的活動」の実践を学ぶには最適の講座です。債権焦げ付きを回避するための奥の手も教授します。受講料は一般企業20,000円です。


IPDL活用セミナー 米国・ヨーロッパ編

【東京都知的財産総合センター】(-)アメリカ特許の特徴、TIFF形式データの表示方法、アメリカ特許のデータベースの使用方法、ヨーロッパ特許のデータベースの使用方法を学びます。参加費は無料です。


IPDL活用セミナー 中級編

【東京都知的財産総合センター】(-)発明の技術内容を基に、調査すべき範囲 (分類記号=FI・Fターム)を見つける方法、分類記号(FI・Fターム)を組み合わせて検索式を立てる方法、分類記号に含まれる公報のなかから必用な公報を見つける方法を学びます。参加費は無料です。


IPDL活用セミナー 意匠編

【東京都知的財産総合センター】(-)物品名より日本意匠分類の調査すべき範囲(分類記号)を見つける方法、分類記号に含まれる公報のなかから関連のある意匠を見つける方法、特殊な意匠(関連意匠、組意匠、部分意匠、部品の意匠)を考慮した調査方法を学びます。参加費は無料です。


IPDL活用セミナー 初級編

【東京都知的財産総合センター】(-)公開番号・登録番号からその公報を表示する方法、出願人や発明者名から公報を見つける方法、発明の技術用語をキーワードに公報を見つける方法、見つけた特許に自分の技術が抵触するか否かの判断方法を学びます。参加費は無料です。


IPDL活用セミナー 上級編

【東京都知的財産総合センター】(-)漏れの少ない検索または権利範囲の広い特許出願をする為に、キーワード、分類記号など検索すべき範囲を適正化する方法を学びます。参加費は無料です。


商業者育成講座

【千葉市産業振興財団】(-)主張をはっきり伝える「店舗の外観」「レイアウト」「看板」「カラーコーディネート」「照明」など総合的に学び、実例を通じて具体的に「店の革新」を学びます。参加費は無料です。


IT関連ビジネス交流会

【千葉市産業振興財団】(-)法律の施行が始まった「金融商品取引法(通称:日本版SOX法)」において必要となる内部統制に対応する情報システムの構築について、専門家の講演と参加者の皆様によるディスカッションを行います。参加費は無料、申込締切は11月21日(水)までです。


中国浙江省慈渓市大橋経済(東京)投資環境説明会(PDFファイル)

【慈渓市人民政府】(-)日本と浙江省慈渓市の経済や貿易面での協力と交流を促進し、より多くの関係者に同市における投資環境について紹介するため、説明会を開催します。参加費は無料、定員は120名です。


平成19年度第3回先進事例セミナー

【いしかわ大学連携インキュベータ】(-)県の特許を活用し、高圧技術による中温・無塩・短時間でエキス化を可能とする装置「まるごとエキス」を開発した企業の先進事例を紹介します。定員30名、参加費無料です。


商工中金の転換に係る説明会(第1回)

【全国中小企業団体中央会】(-)商工中金が政策金融改革の一環として平成20年10月1日に株式会社へ転換するに当たり、「新商工中金法」の内容を周知するためのパンフレットを作成し、商工中金の民間出資者をはじめとした中小企業者等を対象として、パンフレットの内容を基に、第1回説明会を開催します。全国9会場で開催され、参加費無料、各定員150名、各会場に申込締切があります。


講演会“技術は愛!”プラズマテレビにかけた夢

【神戸商工会議所】(-)世界で初めてフルカラーのプラズマディスプレイ(PDP)を開発した篠田 傳氏より、研究開発成功の秘訣等について講演を行います。参加費は無料です。


「プレゼンテーション成功のコツ」セミナー

【神戸商工会議所】(-)様々なビジネスシーンにおけるプレゼンの場で不可欠となったパワーポイントの効果的な活用について、具体例を交えながら説明します。参加費は無料、定員は50名(先着順)です。


IT活用実践セミナー

【神戸商工会議所】(-)経営における導入・運用のアプローチ方法をより理解しやすくするためのガイダンスや、最近のインターネットを利用・活用する際のITに関するトレンドなどを踏まえて、「IT経営」の進め方のポイントや留意点を分かりやすく説明します。受講料は無料です。


雇用管理研修〔普通コース〕(PDFファイル)

【雇用・能力開発機構 兵庫センター】(-)適正な雇用管理が行われるための知識の習得、向上を図るため開催します。定員40名、受講料無料、11月15日(木)までに申し込みください。


北海道ビジネスフォーラム2007

【札幌市、他】(-)多様なテーマの講演や開催メニューを盛り込んだフォーラムです。「北海道ビジネス交流会」では、北海道銀行がマッチングに取り組み、新たなネットワークの創出とビジネスチャンスの拡大を目指します。参加費は無料です。


「出会いの場2007in名古屋〜総合就職フェア〜」への出展企業募集

【雇用・能力開発機構愛知センター】(-)「出会いの場2007in名古屋〜総合就職フェア〜」への出展企業を募集します。出展料無料、10月25日(木)までに申し込みください。


平成19年度第3・4回建設業の雇用管理研修〔専門コース〕(PDFファイル)

【雇用・能力開発機構 京都センター】(-)建設雇用改善法第5条に義務づけられている「雇用管理責任者」のレベルアップと今後の選任を目的として開催します。2ヶ所で行われ、定員は、京都市:60名、福知山市:40名、受講料無料です。


環境・リサイクルセミナー2007北海道(PDFファイル)

【経済産業省 北海道経済産業局、他】(-)「容器包装を含むごみのリデュース意識向上を促すために関係者が果たすべき役割と関係者間の連携」をテーマとして、ごみを減らし、スマートに暮らすためには何を心がけ、どのような行動を実践すべきかを考えていきます。参加費は無料、定員は200名程度です。


外国産業財産権制度講習会・模倣品対策相談会 デザインの国際的保護戦略〔栃木〕(PDFファイル)

【特許庁】(-)意匠・商標を中心に、デザインの権利化と国際的保護について解説し、個別相談を受けます。参加費は無料、定員は100名(先着順)です。


外国産業財産権制度講習会 外国出願戦略としてのPCT制度の活用〔長野〕(PDFファイル)

【特許庁】(-)PCTの利用について分かり易く解説するとともに、PCT制度を利用して主要国で特許を取得するための手続きについて解説します。参加費は無料、定員は40名(先着順)です。


外国産業財産権制度講習会・模倣品対策相談会 中国における知財戦略〔高知〕(PDFファイル)

【特許庁】(-)中国における産業財産権の保護と事業活用について解説し、個別相談も受けます。参加費は無料、定員は40名(先着順)です。


起業家応援経営塾(壁突破・事業拡大編)

【とくしま産業振興機構】(-)起業後5年程度までの企業を対象に、自社の現状分析・課題発見方法と解消方法・今後売り上げを伸ばしていくための勘所等を事例紹介を含め、それぞれの課題に応じた効果的な対処のしかたを学ぶ講座を開催します。定員は15名、受講料は2,000円、申込締切は11月8日(木)までです。


外国産業財産権制度講習会 外国出願戦略としてのPCT制度の活用〔山口〕(PDFファイル)

【特許庁】(-)PCTの利用について分かり易く解説するとともに、PCT制度を利用して主要国で特許を取得するための手続きについて解説します。参加費は無料、定員は50名(先着順)です。


Interop Tokyo 2008

【Interop Tokyo 2008 実行委員会】(-)「覚醒するインターネット」をテーマに、アジア最大級のネットワークコンピューティングイベントを開催します。出展料金は1小間530,000円から590,000円、11月1日(木)に出展社向けセミナーを開催します。展示会の入場料は3,000円(事前登録により無料)です。


中堅社員パワーアップ講座(入社3〜5年編)

【東京商工会議所】(-)若手中堅社員を対象に、仕事の進め方やビジネスのポイントをきちんと整理し、キャリアの土台をしっかり築くためのスキルや知識をグループ・ディスカッションやプレゼンテーションで体験的に学ぶ講座を開催します。定員は50名、料金は会員38,000円・一般76,000円です。


契約に関する法律実務セミナー

【横浜商工会議所】(-)企業として契約に関係する法律上の取り組みや対処方法を分かりやすく解説します。受講料は一般7,350円/会員5,250円、定員は40名(先着順)です。


パテントソリューションフェア2007

【特許庁、関東経済産業局 他】(-)企業などが持つ特許技術の内容・効果・ビジネスプラン等を展示やステージでプレゼンテーションしてもらい、金融機関、民間知財業者、ライセンシー候補企業、一般参加者とのビジネス化に向けての交流や各種支援を募る場として開催します。入場料無料です。


社員の目を輝かす動機づけのポイントセミナー

【横浜商工会議所】(-)人材力を企業の力としていかにして結束させていくのか、また、今後のモチベーションの与え方など、その方法論を認知心理学の理論も使いながら勉強していきます。受講料は一般7,350円/会員5,250円、定員は40名(先着順)です。


埼玉県草加商工会議所 経営革新塾

【草加商工会議所、日本商工会議所】(-)「チャレンジ経営革新・新事業計画の完成と知事承認」をテーマとして経営革新塾を開催します。受講料は5,000円、定員は20名(先着順)です。


新潟県燕商工会議所 経営革新塾

【燕商工会議所、日本商工会議所】(-)これからの時代に向けて、伸びる会社づくりのノウハウを学びます。受講料は5,000円、申込締切日は10月31日(水)です。


佐賀県佐賀商工会議所 経営革新塾

【佐賀商工会議所、日本商工会議所】(-)新事業展開を目指す方、新市場開拓を目指す方、新商品・新技術・新サービス開発を目指す方、下請けからの脱却を目指す方、既存事業の底上げを目指す方などを対象としたセミナーです。受講料は5,000円、定員は40名(先着順)です。


新潟県燕商工会議所 創業塾

【燕商工会議所、日本商工会議所】(-)創業・起業を考えている方および創業間もない方を対象として、創業塾を開催します。受講料は5,000円、申込締切日は10月31日(水)です。


第31回沖縄の産業まつり

【沖縄の産業まつり実行委員会】(-)生産者の生産意欲の高揚と沖縄県の県産品に対する消費者意識の啓発に努めるとともに、時代のニーズに対応した新製品の開発と品質の向上を促進するために開催します。


創業支援講座 介護・福祉(PDFファイル)

【宮城県商工会連合会】(-)創業の心構えから企業に役立つ介護・福祉に関する専門知識を習得します。また、ビジネスプランの作成を指導します。受講料は5,000円、定員は40名、申込締切日は10月26日(金)です。


不動産取引実務に必要な法律知識講座

【東京商工会議所】(-)不動産に関する最新の法改正をふまえながら、取引にあたり必須の事項を学びます。事例や判例の紹介等によりさらに理解が深められ、今後のトラブル防止・回避のための知識を得る講座です。定員は50名、料金は会員16,000円・一般31,000円です。


新規開拓営業入門講座

【東京商工会議所】(-)新規開拓の基礎や成功に導くポイントなどについて具体的な事例に基づきながら解説します。定員は60名、料金は会員14,000円・一般29,000円です。申込締切は10月26日(き)


中小企業のための知財活用・資金調達セミナー

【特許庁、近畿経済産業局 他】(-)知財ファイナンスの専門家から、知的財産を活用した資金調達手法についての総合的な解説、実際に知財を活用して資金調達をされた企業の経営者から、活用のきっかけや経営戦略との関係についての説明などが行われます。参加費無料、定員60名です。


企業活性化のための労働時間見直しセミナー

【B-nest静岡市産学交流センター】(-)労働時間に関する近年の動向から、見直しのための具体的な取り組み方法まで紹介します。定員は30名(先着順)、参加費は無料です。


シンポジウム:地球温暖化と生物多様性

【生物多様性JAPAN、千葉県、他】(-)「地球温暖化と生物多様性」をテーマにシンポジウムを開催します。参加費は無料、定員は270名(先着順)です。


第2回研究成果報告会「ナノカーボン活用技術の創成」プロジェクト

【大阪科学技術センター】(-)「ナノカーボン活用技術の創成」プロジェクトでは、大阪地域が有する世界最先端のナノカーボン技術を活用した大量合成技術開発、及びそれを用いた次世代の高機能材料の開発を推進していくことを目的に研究開発を進め、第2回研究成果報告会を開催します。参加費無料、定員300名です。


日本企業が海外で成功するための経営手法

【静岡市産学交流センター】(-)海外経営による国際化・外国人労働者を雇用する「内なる国際化」・日本国内で外国人を雇用している企業にも参考になる経営手法を実例に基づき学びます。定員は30名(先着順)、受講料は2,500円(テキスト代含)です。


マテリアルフローコスト会計(MFCA)セミナー

【資源リサイクルシステムセンター、経済産業省 他】(-)企業における原価計算システムにマテリアルの重量情報を統合することで、これまで見過ごしていた廃棄物の経済的価値を可視化するMFCAの基本的な考え方、事例紹介、活用方法、進め方を紹介します。参加費無料、定員100名です。


平成19年度特許侵害警告模擬研修(大阪)

【工業所有権情報・研修館】(-)特許紛争の当事者双方の企業に関する社歴や商品の開発に至った経緯、販売状況、知財に関する社内体制などを設定した事例を用い、学んでいきます。定員40名、受講料無料、11月5日(月)までに申し込みください。


知的財産戦略セミナー2007

【島根県、しまね知的財産総合支援センター】(-)開発からロングセラーブランドとして確立した企業戦略について知財戦略を含めて講演を行います。定員は60名、受講料は無料です。


特許電子図書館(IPDL)初心者向け講習会(京都)

【工業所有権情報・研修館】(-)特許電子図書館(IPDL)の活用方法を広く紹介し、特許情報の活用の促進を図ることを目的として、特許電子図書館(IPDL)の初心者向け講習会を開催します。定員20名、受講料無料、11月20日(火)までに申し込みください。


岩槻人形会館と町づくり、観光 講演会

【さいたま商工会議所岩槻支部人形部会、岩槻人形協同組合】(-)観光事業に見識深い講師を招き、「岩槻人形会館と町づくり、そして観光」についての講演を行います。定員は120名(当日先着順)、受講料は無料です。


平成19年度知的財産権制度(実務者向け)説明会

【特許庁、四国経済産業局】(-)知的財産権業務に携わっている方々を対象に、特実・意匠・商標審査基準と運用をはじめ、改正特許法及び改訂審査基準、審判制度の運用、PCT制度の概要及び実務など、その他実務上必須ともいえる諸制度についての説明会を開催します。全5回、参加費無料です。


強い組織にするための採用術

【さいたま商工会議所中小企業相談所】(-)採用の役割を考えながら「効果的な採用手法」について解説を行うとともに、企業の成長に欠かせない「強い組織にするための人材育成」のあり方について学びます。定員は50名(先着順)、受講料は会員1,000円・非会員2,000円です。


石川県産業大学講座・技術セミナー「能登産珪藻土の新規応用展開(I)」

【石川県産業創出支援機構】(-)珪藻土を高純度シリカへ応用展開した取り組みに関して講演を行います。受講料は1,000円、定員は20名(先着順)、申込締切日は11月7日(水)です。


特許情報フェア&コンファレンス

【発明協会、日本特許情報機構 他】(-)最新の特許情報と知的財産関連の新製品・新技術情報を一堂に網羅する日本最大の専門見本市を開催します。


石川県産業大学講座・技術セミナー「次世代型繊維開発技術について(II)」

【石川県産業創出支援機構】(-)繊維強化複合材料用基布の製造手法として注目されている組紐技術を用いた最新の立体プリフォーム製造手法と複合材料分野への用途展開について紹介します。受講料は1,000円、定員は20名(先着順)、申込締切日は11月9日(金)です。


ハンズオンセミナー in 金沢

【石川県産業創出支援機構】(-)新たな「マーケティングコンセプト」をどう構築するか、「顧客との関係性」強化をどうはかるか、「組織力」としてのマーケティングをどう深化させるかなどを学びます。受講料は無料、定員は50名です。


中小企業技術革新(SBIR)第2回無料説明会・相談会

【日本技術士会神奈川県技術士会】(-)SBIR制度の補助金等申請に係る説明・相談会および助言業務を行います。参加費は無料、定員は50名(先着順)、申込締切日は11月28日(水)です。


あおもり産学官金連携推進会議フォーラム2007

【青森県、他】(-)産学官金連携フェア 「見てみて、聞いてみて、触ってみて、弘前大学」を開催します。弘前大学の研究シーズ発信にとどまらず、産学官金関係者がお互いのニーズ・シーズについて紹介します。参加費は無料です。


中小企業のためのM&A講座

【東商M&Aサポートシステム事務局(東京商工会議所内) 】(-)中小企業のM&Aの現状解説、M&Aの事業承継への活用方法、事例紹介等を通して、中小企業にとって、M&Aを事業承継や経営戦略立案にいかに有効に活用できるかを解説します。定員は60名(先着順)、受講料は会員5,000円・非会員10,000円です。


第2回商店街活性化スキルアップセミナー

【茨城県商工会連合会、他】(-)商店街活性化に取り組む団体やグループ、若手経営者、または活性化に関心のある方を対象にセミナーを開催します。


稚内メガソーラー見学会

【北海道経済産業局、稚内市 他】(-)現在、稚内市において日本最大級の大規模太陽光発電(5000kW)を設置する実証事業(メガソーラープロジェクト)が進行しています。見学会では、メガソーラー、大規模ウィンドファームなどを視察します。定員40名、参加費無料、11月2日(金)までに申し込みください。


コラボさいたま2007講演会

【さいたま市産業創造財団】(-)さいたま市内の中小企業の方及び創業予定の方を対象に、匠の技をテーマに、これまで培われた知識や技能、成果を発信したいと考える企業を中心に講演を行います。定員は80名、参加費は無料です。


ふくいデザインマート2007

【ふくい産業支援センター】(-)開発した商品について、販売ルートや販売方法、マーケットへの発信手法について個別にプロのアドバイスを受けることが出来ます。参加費は10,000円、定員は20社(先着順)、申込締切日は10月25日(木)です。


稚内新エネルギーセミナー

【北海道経済産業局、稚内市 他】(-)現在、稚内市において日本最大級の大規模太陽光発電(5000kW)を設置する実証事業(メガソーラープロジェクト)が進行しています。日本における太陽光発電のこれまでの成果と今後を展望するとともに、北海道内での太陽光を始めとする新エネルギーの可能性について考えていきます。定員150名、参加費無料、11月2日(金)までに申し込みください。


ものづくり技術連携フェア in 柏崎

【柏崎技術開発振興協会】(-)シャープ亀山第2工場の建設プロジェクトリーダーが液晶の未来を語るほか、柏崎市や県内外の企業より技術プレゼンテーションを行います。交流会参加費は4,000円です。


新商品開発研修「市場成熟化時代の新商品開発の進め方」

【広島市産業振興センター】(-)講義と演習を通して、市場成熟化時代の新商品及びサービス開発の基礎的知識と開発手法の習得を目指します。全3回、受講料3,000円、定員30名です。


異業種交流・産学官連携フォーラム東北ブロック大会in秋田

【中小企業基盤整備機構 東北支部、他】(-)「これからの時代の経営」を演題とした講演、産学連携成果報告、研究成果説明会などを行います。交流会参加費は5,000円です。


貿易実務講座(英文契約編)

【ジェトロ高知】(-)輸出と輸入の売買契約書に記載すべき条項と留意点を分かりやすく解説します。参加費は一般4,000円/ジェトロメンバーズ(中国経済情報研究会および農水産情報研究会会員含む)1社につき1名のみ無料、定員は40名(先着順)、申込締切日は11月14日(水)です。


平成19年度 電子商取引見直し実践研修会(全3日)

【九州IT経営応援隊、かごしま産業支援センター】(-)ネット販売に伸び悩む企業の経営者・担当者を対象に、ECサイトを立ちなおさせるためのポイントを学ぶ研修会を開催します。定員は10社20名程度(3日間出席・希望者多数の場合は選考)、参加費は無料です。


国際シンポジウム 貧困削減を越えて

【ジェトロ、他】(-)「貧困削減を越えて‐低所得国のための開発戦略‐」をテーマとしたシンポジウムを開催します。聴講料は一般3,000円/アジア経済研究所賛助会員および個人利用会員2,000円/ジェトロメンバーズ2,000円/学生2,000円、定員は450名(先着順)、申込締切日は11月19日(月)です。


e連携フォーラム ビジネスチャンス発見セミナー「特区・規制改革 事例勉強会」(PDFファイル)

【e連携フォーラム】(-)特区、規制改革制度の内容や具体的事例等についての講義、特区提案を活用して成果を上げている企業のトップの方々の基調講演とパネルディスカッションを行います。参加費無料です。


IT経営セミナーin八幡浜 勝ち残るための経営改革(PDFファイル)

【愛媛県中小企業団体中央会、愛媛地域IT経営応援隊、四国経済産業局】(-)IT経営の重要性について考えていただくためのセミナーを開催します。セミナー終了後、専門家による経営についての個別相談会も実施します。参加費は無料です。


次世代エネルギーパーク視察見学会

【自然エネルギー協会】(-)和歌山県の日高港新エネルギーパークを訪問し、太陽光・風力・マイクロ水力などの次世代エネルギーの可能性や未来像を体験し実体の視察会と説明会や意見交換などを行います。1泊2日(新大阪発着)、参加費は45,000円、定員40名、10月26日(金)までに申し込みください。


IT経営実践研修(全4回)(PDFファイル)

【えひめ産業振興財団、愛媛地域IT経営応援隊、四国経済産業局】(-)ITコーディネータによる講義やグループ演習などを通して、自社の経営課題を抽出するとともに、経営戦略やIT経営企画の策定手法を学びます。参加費はテキスト代3,000円です。


KAST E 勉強会 ヤカン講座「製造現場で考える環境規制」

【神奈川科学技術アカデミー、大田区産業振興協会】(-)環境規制の解説から、「環境設計」・「環境経営」の考え方までをわかりやすく解説します。夜間講座は全4回、受講料無料、定員60名です。


建設業の新分野進出セミナー

【高知県、中小企業基盤整備機構四国支部 他】(-)「建設産業の動向と新事業展開」をテーマにした講演、事例発表会、支援制度紹介などが行われます。参加費無料です。


街元気プロジェクト現地研修−鳥取県鳥取市−

【街元気プロジェクト事務局】(-)鳥取市では、平成16年度からチャレンジショップ事業に取り組み、68%という非常に高い独立開業率を誇っています。独立開業率を高めるために、どのようにチャレンジャーを支援して、どのように施設を運営し、どのように既存店との連携を深めているのか、話していきます。


水の循環系モデリングと利用システム

【科学技術振興機構】(-)水問題に対する様々な懸念を科学的に解明する研究課題について、口頭報告・ポスター報告をします。入場は無料です。


次世代ロボット共通プラットフォーム技術 ―環境と作業構造のユニバーサルデザイン―

【内閣府】(-)「環境と作業構造のユニバーサルデザイン」にについて、ロボット研究開発用環境プラットフォームのプロトタイプの見学会とプロジェクトの進捗状況について報告する講演会を開催します。環境と作業の構造化と実証実験の進捗状況、環境プラットフォームに関して全体討議を行います。参加費は無料です。


企業価値創出支援制度

【京都市中小企業支援センター】(京都府)元気な中小企業者の方々が、更に元気になろうと経営革新を図り、企業価値を高めようとされる事業計画を募集し、企業価値創出を支援します。


「平成19年度「ロボット技術戦略マップ」のローリングに関する調査」に係る委託先の公募

【新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)】(全国)平成19年度「ロボット技術戦略マップ」のローリングに関する調査として、2025ビジョンの検討、ロボット技術のローリング、導入シナリオの検討、検討委員会の開催を行う事業の実施者を一般に広く募集します。


平成19年度 共同研究開発補助事業

【北海道中小企業総合支援センター】(北海道)2社以上のグループで行う、新しい技術の開発による付加価値の創造を目的とし、大学等の研究機関の協力を得て行う、創薬や機能性食品産業等の振興を図るためのバイオ分野の研究開発を行うときに必要な経費の一部を補助します。


「プレゼンテーション研修」の請負先の公募

【近畿経済産業局】(全国)若手職員を対象としたプレゼンテーション研修を行うため、請負先を公募します。


平成19年度「地域企業立地促進等補助事業」の交付先の公募(中部経済産業局)

【中部経済産業局】(全国)平成19年6月11日に施行された「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律」(企業立地促進法)に基づき、地方公共団体を始めとした地域が主体的かつ計画的に行う企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化のための取組を支援するものです。随時募集(平成19年度内に事業が完了するもの)を行っています。


熊本テクノリサーチパーク内 賃貸工場入居者募集(PDFファイル)

【くまもとテクノ産業財団】(熊本県)熊本テクノリサーチパーク内の賃貸工場では、先端技術等の研究開発型企業等で、創業準備中または創業間もない方・新分野に進出しようとする企業等の入居を募集しています。募集物件は1室です。


平成19年度システムインテグレータ(SI)の登録及び特定システムオペレーション(SO)企業等の認定募集

【北海道経済産業局】(全国)平成19年度のシステムインテグレータ(SI)の登録、特定システムオペレーション(SO)企業等の認定の募集を行います。


地域企業共同研究支援事業 二次募集

【かがわ産業支援財団】(香川県)香川県内の企業が、高温高圧流体技術研究所と共同で行う開発研究について、共同研究費のうち、企業の負担額50万円〜300万円に対して、かがわ産業支援財団が同額を負担します。


ウエブアクセスシステムの構築に係る企画書の公募(PDFファイル)

【中小企業基盤整備機構】(全国)ウエブアクセスシステムの構築に係る企画書の公募が行われます。業務内容は、中小機構ノーツシステムの機能(メール機能、掲示版機能)を外部から利用できるシステムの構築作業。請負業務説明会は、10月24日(中小企業基盤整備機構:東京都港区)、公募参加には必須、10月23日までに申し込みください。


平成19年度「地域企業立地促進等補助事業」の交付先の公募

【経済産業省】(全国)平成19年度「地域企業立地促進等補助事業」の交付先の公募が行われます。補助対象となる事業は、「地域産業活性化協議会活動支援事業」、「産業立地支援事業」、「人材養成等支援事業」。随時募集(平成19年度内に事業が完了するもの)を行っています。


第5回ぬまづビジネスプランアワード〜ビジネスプラン&地域資源活用コンテスト〜プラン募集

【沼津市】(静岡県)産業界に活力を与える独創的なアイデアを持って起業化を志す方(企業、団体を含む)や地域資源を有効に活用した事業計画を持つ方を対象に、プラン発表の場を提供し、新たな事業・産業の創出を支援します。ビジネスプランコンテスト、地域資源活用コンテストの2つの部門を設けています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧