Reuters:最新経済ニュース 2007年10月29日 (月曜日)

イスラエルのオルメルト首相が前立腺がんを告白、首相任務に支障なし

 [エルサレム 29日 ロイター] イスラエルのオルメルト首相は29日、前立腺に悪性腫瘍が見つかったことを明らかにした。その上で、首相の任務遂行に支障はないと医師から診断されたと述べた。


米・日本・欧州株から資金流出、キャッシュに流入=ファンド調査

 [ロンドン 29日 ロイター] ファンドデータ会社EPFRグローバルの週間調査によると、米・日本・欧州株のファンドから資金が流出し、キャッシュに流入していることが分かった。米経済と関係の深い新興市場の株式への投資意欲が減退していることも判明した。


インドのマルチ、生産能力拡張に2000億円を追加投資=スズキ会長

 [ニューデリー 29日 ロイター] インドの自動車大手マルチ・スズキは、生産能力拡張のため2000億円(17億5000万ドル)を追加投資する。スズキの鈴木修会長が29日明らかにした。


9月の英住宅ローン申請件数、2年ぶり低水準に=イングランド銀行

 [ロンドン 29日 ロイター] イングランド銀行(英中央銀行)によると、9月の英国の住宅ローン申請件数は過去2年で最低水準に落ち込んだ。一方、無担保ローン貸し出しは昨年以来最も大幅な伸びを示した。


UPDATE3: 東芝が通期営業益予想を2900億円に上方修正、電力や半導体など好調

 [東京 29日 ロイター] 東芝は29日、2008年3月期の連結業績(米国会計基準)予想を上方修正し、営業利益が前年比12.2%増の2900億円に達する見通しだと発表した。従来見込みは同0.6%増の2600億円。電力など社会インフラ事業や半導体など電子デバイスの収益が当初見込みを上回ることなどが修正の理由だとしている。


日本株の投資判断を引き下げ、英国株は引き上げ=クレディ・スイス

 [29日 ロイター] クレディ・スイスは29日、世界の株式の投資判断を改定した、と明らかにした。日本株について、他と比較した経済の勢いが依然として「極めて弱い」とし、投資判断をこれまでの「ベンチマーク」から、「15%アンダーウエート」に引き下げるとした。


インドのマルチ・スズキ、7─9月期は予想並みの27%増益

 [ニューデリー 29日 ロイター] インドの自動車大手マルチ・スズキが29日発表した第2・四半期(7─9月)決算は27%の増益となり、市場予想とほぼ一致した。


韓国の国民銀行の第3・四半期は予想上回る増益、保有株売却が寄与

 [ソウル 29日 ロイター] 韓国の国民銀行が29日発表した第3・四半期決算は、利ざやが縮小したものの保険会社株式の売却益が寄与し、予想以上の増益となった。


米S&P500種採用企業の第3四半期増益率予想、0.7%に低下=調査

 [ニューヨーク 29日 ロイター] ロイター・エスティメーツが29日に発表した週間調査によると、米S&P総合500種指数を構成する企業の第3・四半期の増益率は、0.7%にとどまる見通し。弱い内容の決算発表が続いているためで、期初の増益率予想の2.5%、前週時点の予想1.8%を下回っている。


台湾株式市場・大引け=続伸、終値ベースで約7年ぶり高値


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧