Reuters:最新経済ニュース 2007年11月1日 (木曜日)

10月米企業人員削減数は前月比‐12%=チャレンジャー

 [ニューヨーク 1日 ロイター] 雇用コンサルティング会社チャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマスが1日発表した10月の米企業の人員削減数は、6万3114人と前月の7万1739人から12%減少した。金融や住宅関連業界で削減数が減少したことが主因。


9月の米個人所得は前月比+0.4%、消費支出は+0.3%=商務省

0.2226 -0.0399 0.1088 0.1447


米新規失業保険申請件数は32.7万件、前週は33.3万件=労働省

10/27/07 327,000 327,000 Unavailable


上海外為市場=人民元が対ドルで続伸、1ドル7.4543元

 [上海 1日 ロイター] 1日の上海市場の人民元の対米ドル相場は続伸し、銀行間取引は1ドル=7.4543元で引けた。前営業日終値は7.4630元。


マクロ経済の議論、質疑応答は経済成長下方修正の要因めぐる1点だけ=諮問会議

 [東京 1日 ロイター] 経済財政諮問会議は1日夜の会合で、31日公表の日銀展望リポートを踏まえマクロ経済運営について議論を行った。ただ、時間が限られていたことから、質疑応答は2007年度の実質GDP(国内総生産)が下方修正された要因についてのやり取りのみで短時間で終了した。会議終了後に大田弘子経済財政担当相が会見で明らかにした。


アジア株式市場サマリー(1日)


東南アジア株式=総じて軟調、インドネシア市場は最高値

 [シンガポール 1日 ロイター] 1日の東南アジア株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の追加利下げ決定に対する反応は限定的で、おおむね下落した。ただ、インターナショナル・ニッケル・インドネシア(インコ・インドネシア)など鉱山株を中心に買いが入ったインドネシアのジャカルタ市場は過去最高値をつけた。


第3四半期の米抵当住宅差し押さえ件数、前年比でほぼ倍増=調査会社

 [ニューヨーク 1日 ロイター] 米不動産調査会社リアルティトラックによると、第3・四半期の米抵当住宅物件の差し押さえ登録件数は前年比ほぼ倍増し、2008年にかけてさらに増える見通し。


ニチアス、住宅用軒裏天井などの改修費用は約300億円の見込み

 [東京 1日 ロイター] ニチアスは1日、住宅用軒裏天井や耐火間仕切壁の認定不正取得に関連して、当該品の取り替え・改修などで約300億円の費用を見込んでいると発表した。


中国パソコン大手レノボ、7─9月期の純利益は前年比3倍近くに増加

 [香港 1日 ロイター] 中国の大手パソコン(PC)メーカー、レノボ・グループ(連想集団)が発表した第2・四半期(7─9月)決算は、利益が前年同期から3倍近くに増加し、アナリスト予想を上回った。世界的に堅調なPC需要と着実なシェア拡大が寄与した。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧