NHKニュース|スポーツ 2015年7月5日 (日曜日)

リオ五輪 セーリング470級の代表内定

デンマークで4日まで行われたセーリングの470級の国際大会で、男子の土居一斗選手と今村公彦選手の組が8位、女子の吉田愛選手と吉岡美帆選手の組が12位に入り、来年のリオデジャネイロオリンピックの代表に内定しました。


阪神 DeNA破り首位に 勝率5割に戻す

プロ野球は雨のため2試合が中止やノーゲームとなって、4試合が行われ、セ・リーグは阪神がDeNAに勝って勝率を5割に戻し、首位に立ちました。


カズ Jリーグ最年長出場記録を更新

サッカーの元日本代表で、J2横浜FCの48歳、三浦知良選手が4日夜のコンサドーレ札幌との試合に出場し、みずからのJリーグ最年長出場記録を更新しました。


リオ五輪 聖火リレーに伸びて開くトーチ

来年のリオデジャネイロオリンピックで行われる聖火リレーのトーチのデザインが発表され、点火に合わせてトーチが伸びてブラジルの自然をイメージした模様が現れる、斬新な仕組みが採用されました。


なでしこ安藤がカナダに出発 チーム合流へ

サッカー女子の日本代表、「なでしこジャパン」の安藤梢選手が、女子ワールドカップの決勝で、けがで離脱したチームに再び合流するため成田空港からカナダへ出発しました。


オリックス糸井 1軍の出場選手登録抹消

プロ野球、オリックスの中心バッター、糸井嘉男選手が、ひじと足首の痛みのため1軍の出場選手登録を抹消されました。復帰には3週間以上かかる見通しです。


男子ゴルフ 宮里優作が3位に浮上

男子ゴルフの国内ツアーの大会は北海道千歳市で第3ラウンドが行われ、宮里優作選手がスコアを6つ伸ばして、首位と2打差の3位に浮上しました。


FIFA 女子W杯は大成功と強調

サッカーの女子ワールドカップカナダ大会の総括会見が行われ、FIFA=国際サッカー連盟を巡る事件の影響でブラッター会長が訪れない異例の大会となったなか、セケラ女子委員長は「大会は大成功だった」と強調しました。


レッドソックス上原 1回を三者凡退に

大リーグ、レッドソックスの上原浩治投手は3日のアストロズ戦にリリーフ登板し、1回を三者凡退に抑えました。


ヤンキース田中 6回投げ3失点

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は3日のレイズ戦に先発し6回を投げ3失点で勝ち負けはつきませんでした。


なでしこ 多数の海外メディアが取材

サッカー女子ワールドカップの決勝を2日後に控え、連覇に挑む日本代表、「なでしこジャパン」の練習には、決勝で対戦するアメリカを含む多くの海外メディアが取材に訪れました。


米男子ゴルフ 石川26位で決勝ラウンドに

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は3日、ウェストバージニア州で第2ラウンドが行われ、石川遼選手はスコアを1つ落として、通算5アンダーの26位で決勝ラウンドに進みました。


ワンバック「W杯前回大会の悲しみが力に」

サッカー女子ワールドカップ決勝で日本と対戦するアメリカ代表のワンバック選手が会見し、「前回大会の悲しみが私たちの力となっている」と述べ、前回決勝で敗れた日本への雪辱を誓いました。


イチロー 29打席連続ノーヒット

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は、3日のカブス戦に先発出場しましたが4打数ノーヒットに終わりました。


ウィンブルドン 女子ダブルス クルム伊達ペア敗退

テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の女子ダブルス2回戦で、クルム伊達公子選手のペアは第1シードのペアにセットカウント0対2のストレートで敗れました。


なでしこジャパン 実戦形式で対策を確認

サッカー女子ワールドカップで連覇に挑む日本代表「なでしこジャパン」は3日、決勝のアメリカ戦に向け、実戦形式で対策を確認しました。


女子W杯 米が決勝に向け本格的な練習開始

サッカー女子ワールドカップの決勝で日本代表「なでしこジャパン」と対戦するアメリカ代表が3日、2日後の決勝に向けて本格的な練習を始めました。


セ・リーグ 首位から5位まで0.5ゲーム差

プロ野球は4試合が行われ、混戦のセ・リーグは、首位・ヤクルトと2位・阪神がともに敗れて、首位から5位・広島までのゲーム差が0.5となりました。


男子ゴルフ 小田孔明が2位浮上

男子ゴルフの国内ツアーの大会は、北海道千歳市で第2ラウンドが行われ、小田孔明選手がスコアを5つ伸ばして2位に上がりました。


フレッシュ球宴 楽天・安樂など42人選出

今月行われるプロ野球の若手選手による「フレッシュオールスターゲーム」の出場選手に、楽天のドラフト1位ルーキー、安樂智大投手や、京大初のプロ野球選手、ロッテの田中英祐投手など42人が選ばれました。


国立競技場 “今月末まで負担決定は困難”

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣が、新国立競技場の整備費の負担を巡って東京都との調整を今月末までに決着させたい考えを示したことについて、舛添知事は「予算措置を伴うので都議会の承認を得ずに動くわけにはいかない。予算の積み重ねはすぐにはできない」などと述べ、今月末までに都の負担額などを決めるのは難しいという考えを示しました。


競泳 萩野 右ひじ骨折で世界選手権欠場へ

けがで合宿先から帰国した競泳男子のエース、萩野公介選手が右ひじの骨折と診断され、今月開幕する世界選手権を欠場することになりました。


「八咫烏」まつる神社 なでしこ優勝祈願

日本サッカー協会のシンボルマーク「八咫烏(やたがらす)」をまつる和歌山県田辺市の神社では、3日、神職が大きな絵馬に向かって「なでしこジャパン」のワールドカップ優勝を祈願しました。


国立競技場 五輪相 “今月末までに決着を”

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は閣議のあとの記者会見で、国立競技場の改築費の負担を巡って下村文部科学大臣から東京都との調整を行うよう求められたことを明らかにしたうえで、今月末までの決着を目指す考えを示しました。


五輪相 暑さ対策は外国人観光客対応を柱に

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策を考える関係府省庁や東京都などの連絡会議で、増加が見込まれる外国人観光客への対応を柱とする対策の取りまとめを指示しました。


女子W杯 宮間と有吉が最優秀選手候補に

サッカーの女子ワールドカップカナダ大会の最優秀選手の候補8人が発表され、日本からは宮間あや選手と有吉佐織選手の2人が選ばれ、最優秀ゴールキーパーの候補に海堀あゆみ選手が選ばれました。


米男子ゴルフ 石川遼4位で好スタート

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は2日、ウェストバージニア州で第1ラウンドが行われ、石川遼選手は6アンダーで回り、トップと2打差の4位と好スタートを切りました。


なでしこ 決勝の舞台バンクーバーに移動

サッカー女子のワールドカップカナダ大会で、連覇に挑む日本代表「なでしこジャパン」は、準決勝から一夜明けた2日、決勝の舞台となるカナダ西部のバンクーバーへ移動しました。


ウィンブルドン 奈良ダブルスで2回戦へ

テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の女子シングルス2回戦で、奈良くるみ選手は、去年の優勝者、チェコのペトラ・クビトバ選手にセットカウント0対2のストレートで敗れました。そのあとの女子ダブルス1回戦は勝ち、2回戦に進みました。


米国務省報道官「女子W杯決勝楽しみ」

サッカーの女子ワールドカップで、日本代表の「なでしこジャパン」が決勝でアメリカ代表と対戦することについて、アメリカ国務省の報道官は、「決勝を見ることが楽しみだ」と述べ、好ゲームになることに期待を示しました。


ウィンブルドン ナダルが2回戦で敗れる

テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の男子シングルスで、過去2回優勝しているスペインのラファエル・ナダル選手が、2回戦で世界ランキング102位のドイツの選手に敗れました。


ウィンブルドン 奈良2回戦で敗れる

テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の女子シングルス2回戦で、奈良くるみ選手は、去年の優勝者、チェコのペトラ・クビトバ選手にセットカウント0対2のストレートで敗れました。


プロ野球 ヤクルト4連勝で首位浮上

プロ野球は2日、5試合が行われ、ヤクルトが4連勝で勝率5割に復帰し、4月29日以来の首位に浮上しました。


五輪若手重点強化 バドミントン男子など追加

2020年東京オリンピックでメダル獲得の可能性があるとして、重点的に若手選手の強化を行う種目に、バドミントンの男子などが加わりました。


なでしこ 「縦に速く」の戦術実り勝利

サッカーの女子ワールドカップで2大会連続の決勝に進んだ日本代表の「なでしこジャパン」は、準決勝のイングランド戦では押し込まれた展開になりながらも、攻撃の幅を広げてきた戦術が実り、大会連覇にあと1勝のところまで来ました。


五輪マラソン日本代表 選考方法を発表

リオデジャネイロオリンピック、マラソン日本代表の選考方法が発表され、女子は、ことし初めて開かれるさいたま国際マラソンなどが選考対象レースとなりました。


高校ラグビー 決勝の日程37年ぶり変更

年末年始に行われている全国高校ラグビーは、選手の疲労回復などを考慮して決勝の日程がこれまでの1月7日から37年ぶりに変更され、今年度の大会の決勝は来年の1月11日に行われることになりました。


英メディア「オウンゴール 悲痛な敗北」

サッカー女子ワールドカップの準決勝で日本と対戦したイングランドが後半のアディショナルタイムでのオウンゴールで敗れたことについて、イギリスの多くのメディアが悲しみに沈む選手たちの様子とともに「胸が張り裂けるような悲痛な敗北」などと大きく伝えています。


サッカー天皇杯 ことしは8月29日開幕

サッカーの日本一を争う天皇杯、全日本選手権のことしの大会は従来どおりに決勝は来年の元日に行われますが、開幕は来月29日に決まりました。


競泳萩野 右ひじ骨折か 世界選手権厳しく

競泳男子のエース、萩野公介選手が、フランスでの合宿中にひじをけがして帰国し、今月24日に開幕する世界選手権出場は厳しい見通しとなりました。


なでしこ 白いクマに込めた思いは

サッカー女子の日本代表、「なでしこジャパン」が試合中のベンチに置いている白いクマの縫いぐるみは、選手たちがケガで離脱した安藤梢選手の思い共に戦っていることを表しているマスコットです。


オウンゴールの選手にネットで激励相次ぐ

日本がイングランドを破ったサッカー女子ワールドカップの準決勝で、決勝点となる「オウンゴール」をした相手選手のツイッターには、世界中のサッカーファンから「顔を上げて」といった激励のメッセージが相次いで寄せられました。


球宴 監督推薦で松田など29人選出

今月行われるプロ野球のオールスターゲームの監督推薦の選手が発表され、パ・リーグ首位、ソフトバンクの中心打者の1人、松田宣浩選手など29人が新たに選ばれました。


宮本さん「なでしこ 気持ちで上回り勝利」

サッカー女子ワールドカップの準決勝で、日本代表の「なでしこジャパン」はイングランドに競り勝ち、決勝に進みました。元日本代表の宮本ともみさんは、「気持ちで相手を上回っていたことが勝利につながったと思う」と分析しました。


佐々木監督「決勝に行きたい思いが勝因」

サッカー女子ワールドカップの準決勝で、日本代表の「なでしこジャパン」はイングランドに勝ち、2大会連続で決勝に進みました。日本代表の佐々木則夫監督は、試合後の会見で「決勝に行きたいという選手たちの思いが勝因の1つだ」と選手たちをたたえました。


決勝相手の米は世界2位の強豪

「なでしこジャパン」の決勝の相手、アメリカは世界ランキングは2位で、日本の4位を上回っています。


日本とアメリカ 決勝で対戦は3回連続

なでしこジャパンがアメリカと世界レベルの大会の決勝で対戦するのは、前回4年前の女子ワールドカップドイツ大会、3年前のロンドンオリンピックに続き、3回連続となります。


宮間の出身地でも熱い声援

サッカー女子ワールドカップの準決勝、イングランド戦で先制のゴールを決めたキャプテン・宮間あや選手の出身地、千葉県大網白里市では、地元の人たちが集まって熱い声援を送りました。


仮設住宅でも なでしこ応援

なでしこジャパンのディフェンダー、鮫島彩選手などのかつての所属チームがあった福島県楢葉町の住民は、避難先のいわき市にある仮設住宅で試合の様子を見守りました。


岩清水の出身地 喜びに沸く

サッカー女子ワールドカップの準決勝にディフェンダーで出場した岩清水梓選手の出身地、岩手県滝沢市では、地元の人たちが喜びに沸きました。


なでしこ 2対1で勝ち2大会連続の決勝進出

サッカー女子ワールドカップの準決勝で、日本代表の「なでしこジャパン」はイングランドと対戦し、試合終了間際の相手のオウンゴールで2対1で競り勝ち、2大会連続で決勝に進みました。


なでしこ準決勝 岩渕が途中出場

サッカーの女子ワールドカップ準決勝、日本代表の「なでしこジャパン」とイングランドの試合で日本は後半25分、フォワードの大野忍選手に替えて、前の試合で決勝ゴールを決めた岩渕真奈選手を入れました。


なでしこ対イングランド 後半始まる

サッカーの女子ワールドカップ準決勝、日本代表の「なでしこジャパン」とイングランドの試合は、1対1の同点で後半が始まりました。


なでしこ準決勝 1対1で前半終了

サッカーの女子ワールドカップ準決勝、日本代表の「なでしこジャパン」とイングランドの試合は、前半を終えて1対1となっています。日本は前半33分、宮間あや選手がペナルティーキックを決めて先制しましたが、40分にイングランドにペナルティーキックを決められ1対1の同点に追いつかれました。


なでしこ戦 イングランドもPK決め同点

サッカーの女子ワールドカップ準決勝、日本代表の「なでしこジャパン」とイングランドの試合で、日本は前半40分、イングランドにペナルティーキックを決められ、1対1の同点に追いつかれました。


なでしこ準決勝 宮間がPK決め先制

サッカーの女子ワールドカップ準決勝、日本代表の「なでしこジャパン」とイングランドの試合で、日本は前半33分、宮間あや選手がペナルティーキックを決めて、先制しました。


なでしこ対イングランド 準決勝始まる

サッカーの女子ワールドカップカナダ大会の準決勝、日本代表の「なでしこジャパン」とイングランドの試合が始まりました。日本は、決勝トーナメントに入って3試合続けて同じ先発メンバーで臨みます。


なでしこ準決勝 3試合続け同じ先発メンバー

サッカー女子ワールドカップ、準決勝の日本対イングランドの先発メンバーが発表され、なでしこジャパンは決勝トーナメントに入って、3試合続けて同じメンバーで臨みます。


なでしこ まもなくイングランドと対戦

サッカー女子のワールドカップカナダ大会で、日本代表なでしこジャパンは日本時間の午前8時から、決勝進出をかけてイングランドと対戦します。


酒井 ドイツ1部リーグ・ハンブルガーに移籍へ

サッカーのドイツ1部リーグ、ハンブルガーは1日、日本代表のディフェンダー、酒井高徳選手を、シュツットガルトから獲得することを明らかにしました。


ウィンブルドン クルム伊達 ダブルスで2回戦へ

テニスの四大大会の第3戦、ウィンブルドン選手権の女子ダブルスで、44歳のクルム伊達公子選手とイタリアの選手のペアが、2回戦に進みました。


ヤクルトが3連勝で単独3位浮上

プロ野球は、1試合が天候不良で中止となって4試合が行われ、セ・リーグでは、ヤクルトが3連勝で単独3位に浮上し、首位・阪神に1ゲーム差に迫りました。


ラグビー 豪代表スター選手がトップリーグに

ラグビー、トップリーグのNTTドコモに、オーストラリア代表のスター選手、イズラエル・フォラウ選手が加入することになりました。


U22日本代表 強化試合でコスタリカに快勝

リオデジャネイロオリンピック出場を目指すサッカー男子、22歳以下の日本代表は1日夜、22歳以下のコスタリカ代表と強化試合を行い、テーマに掲げた速さのある攻撃を何度も見せて2対0で勝利し、収穫を得ました。


IOC調整委「提案種目そのまま承認も」

2020年東京オリンピックの追加種目について、IOC=国際オリンピック委員会のジョン・コーツ調整委員長は、ことし9月に組織委員会が提案する種目を、そのまま承認する可能性があることを示唆しました。


ウィンブルドン 錦織が2回戦を棄権

テニスの四大大会の第3戦、ウィンブルドン選手権の錦織圭選手が男子シングルス2回戦を前に左ふくらはぎのけがを理由に棄権しました。


遠藤五輪相 改築費負担問題で調整も

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、NHKなどとのインタビューで、大会のメインスタジアムになる国立競技場について、「世界最高水準であると世界に伝わるような建物であってほしい」と述べたうえで、改築費の負担を巡って意見が食い違う文部科学省と東京都との調整を図りたいという考えを示しました。


イチロー 無安打もバントで得点に貢献

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は、30日のジャイアンツ戦に先発出場し、終盤に得点につながる送りバントを決めました。


イングランド監督「われわれには多くの武器」

サッカーの女子ワールドカップカナダ大会の準決勝で日本と対戦するイングランドが最後の調整を行い、サンプソン監督は「われわれには多くの武器がある」と自信を示しました。


上原18セーブ目 2日連続すべてフライに

大リーグ、レッドソックスの上原浩治投手が先月30日のブルージェイズ戦で18セーブ目を挙げました。


FIFA会長 女子W杯決勝も欠席見通し

FIFA=国際サッカー連盟のブラッター会長が、今月5日に行われるサッカーの女子ワールドカップカナダ大会の決勝を欠席する見通しとなりました。


サッカー女子W杯 米が2大会連続決勝へ

サッカー女子のワールドカップカナダ大会は、30日、準決勝の最初の試合が行われ、アメリカがドイツに勝って、2大会連続で決勝に進みました。


佐々木監督「負ける気しない」強気発言

サッカーの女子ワールドカップカナダ大会で連覇に挑む日本代表「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督は、準決勝のイングランド戦を翌日に控え記者会見し、「イングランドには勝ったことがないが、今回は負ける気はしない」と珍しく強気の発言で自信を示しました。


五輪を機に地域スポーツ振興策を提言

2020年東京オリンピック・パラリンピックをきっかけに、地域スポーツの振興策を考える、文部科学省の有識者会議は、ショッピングセンターや公民館など身近な施設でもスポーツに取り組める新たな環境の整備が重要だとする提言をまとめました。


錦織 2回戦はセンターコートで

テニスの四大大会の第3戦、ウィンブルドン選手権で、錦織圭選手の男子シングルス2回戦は、1日、会場で最も規模の大きいセンターコートの第2試合で行われることが決まりました。


なでしこ 準決勝翌日に控え実戦形式練習

サッカーの女子ワールドカップカナダ大会で日本代表、「なでしこジャパン」は30日、準決勝のイングランド戦を翌日に控え、実戦形式の練習で相手への対策を確認しました。


サッカーU22代表 強化試合へ前日練習

リオデジャネイロオリンピック出場を目指すサッカー男子、22歳以下の日本代表が、1日の強化試合を前に仙台市の試合会場で調整し、ディフェンスの裏を突く攻めの形やサイド攻撃などを確認しました。


ウィンブルドン 錦織2回戦へ軽めの調整

テニスの四大大会の第3戦、ウィンブルドン選手権で、男子シングルス2回戦に進んだ錦織圭選手は1回戦から一夜明けた30日、軽めの練習でショットの感触を確かめました。


巨人 サヨナラ勝ちで勝率5割復帰

プロ野球は、雨で1試合が中止となって4試合が行われ、セ・リーグでは、巨人が広島にサヨナラ勝ちして勝率5割に復帰しました。


ウィンブルドン 奈良が2回戦へ

テニスの四大大会の第3戦、ウィンブルドン選手権、30日の大会2日目は、女子シングルスに出場した奈良くるみ選手が2回戦に進み、大会2連覇を狙う世界2位、チェコのペトラ・クビトバ選手と対戦することになりました。


国立競技場改築 民主の検証チーム初会合

民主党は、東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムになる国立競技場の改築を検証するチームの初会合を開き、今後、改築費などの問題点を洗い出し、国会審議などで、政府側をただしていくことを確認しました。


IOC調整委員会が幕張メッセ視察

2020年東京オリンピック・パラリンピックの準備状況を監督するIOC=国際オリンピック委員会の調整委員会が、競技会場の見直しで新たに3つの競技の会場に決まった千葉市の幕張メッセを視察しました。


舛添知事「7日に国の説明受けたうえで検討」

東京都が新国立競技場の整備費の一部負担を求められていることについて、舛添知事は来月7日にJSC=日本スポーツ振興センターが開く有識者会議で、国側から整備費などの詳しい説明を受けたうえで、費用の負担を検討していく考えを示しました。


レッドソックス上原 17セーブ目

大リーグ、レッドソックスの上原浩治投手は、29日のブルージェイズ戦にリリーフ登板し、1回を三者凡退に抑えて17個目のセーブを挙げました。


国立競技場改築 IOCが来月末までの決着を要請

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、大会のメインスタジアムになる国立競技場の改築について、IOC=国際オリンピック委員会から来月末までにまとめるよう要請されているとして、早期に結論を出したいという考えを示しました。


五輪後の国立競技場運営 民間委託を検討

下村文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で、東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムになる国立競技場の大会後の管理運営について、民間への委託を含めて検討する考えを示しました。


イングランドの選手 “日本は研究済み”

サッカーの女子ワールドカップカナダ大会の準決勝で日本と対戦するイングランド代表のゴールキーパーは「日本に勝つための方法を研究してきた」と自信を示しました。


なでしこ イングランド戦へ本格的に練習再開

サッカーの女子ワールドカップカナダ大会で日本代表、なでしこジャパンは29日、準決勝のイングランド戦を2日後に控え、本格的に練習を再開しました。


ウィンブルドン 錦織が接戦制し2回戦進出

テニスの四大大会の第3戦、ウィンブルドン選手権が開幕し、男子シングルス1回戦で錦織圭選手はイタリアのシモーネ・ボレリ選手にセットカウント3対2で競り勝ち、2回戦に進みました。


大学日本代表 プロ野球選抜と壮行試合

来月、韓国で開かれる国際大会、ユニバーシアードに出場する野球の大学日本代表が、プロ野球選抜チームと対戦し、創価大3年の田中正義投手が7人連続で三振を奪うなど、4イニングを完璧に抑える好投を見せました。


プロ野球 ソフトバンク4連勝 西武3位に転落

プロ野球はパ・リーグの1試合が行われ、首位のソフトバンクが西武に勝って、4連勝としました。


日本視覚障害者柔道連盟が全柔連に加盟

全日本柔道連盟は、2020年の東京パラリンピックなどに向けて視覚障害者の柔道を支援するため、日本視覚障害者柔道連盟を加盟団体として承認しました。


ウィンブルドン選手権 開幕 錦織1回戦へ

テニスの四大大会の第3戦、ウィンブルドン選手権が開幕し、男子シングルス、世界ランキング5位の錦織圭選手がこのあと、1回戦に臨みます。


ブラインドサッカー 9月に東京でアジア予選

視覚障害者がプレーするブラインドサッカーの日本代表は来年のリオデジャネイロパラリンピック出場を目指し、ことし9月に東京で開かれるアジア予選に出場することになりました。


新国立競技場の都負担「納得いく説明ない」

東京都の舛添知事は新国立競技場の総工費などについて下村文部科学大臣から説明を受けたことについて、「税金を出してもらうための都民に納得できる説明がない」と述べ、今後、国から詳しい説明を受けたうえで費用の負担について検討していく考えを示しました。


球宴 選手間投票で阿部ら4人選出

7月に行われるプロ野球のオールスターゲームに向けて、選手どうしの投票で選ばれた出場選手が発表され、巨人の阿部慎之助選手など新たに4人が選ばれました。


陸上世界選手権代表・福島 上位進出誓う

8月に北京で開かれる陸上の世界選手権、日本代表に選ばれた女子短距離のエース、福島千里選手が「1本でも多く走りたい」と上位進出を誓いました。


高校野球100年記念展 西武・森が見学

高校野球の全国大会が始まって100年となるのを記念した特別展が29日から東京の野球殿堂博物館で始まり、3年前に大阪桐蔭高校で春と夏の大会を連覇した西武の森友哉選手が見学に訪れました。


国立競技場改築費 2520億円の方針

下村文部科学大臣は東京オリンピック・パラリンピックの関係団体が集まった会議で、大会のメインスタジアムになる国立競技場の改築について、2019年5月末の完成を目指すとしたうえで、改築費は当初の予定よりおよそ900億円高い2520億円とする方針を示しました。


大関昇進 照ノ富士「優勝目指し頑張る」

来月12日に始まる大相撲名古屋場所の番付が発表され、先場所初優勝を果たし、平成生まれでは初めて大関に昇進した照ノ富士は記者会見で「優勝を目指して頑張りたい」と意気込みを述べました。


村田 大リーグ初先発で負け投手

大リーグ、インディアンズで初めてメジャーに昇格した村田透投手が、28日、オリオールズとのダブルヘッダー第2戦に先発し、4回途中までに5点を失い負け投手となりました。


カブス・和田 左肩炎症で故障者リストに

大リーグ、カブスの和田毅投手が左肩の筋肉の炎症のため、15日間の故障者リストに入ることになりました。


イチローは3打数ノーヒット

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は、28日のドジャース戦に先発出場しましたが、3打数ノーヒットでした。


上原は16セーブ目 田澤も無失点

大リーグ、レッドソックスの上原浩治投手が28日のレイズ戦で16個目のセーブを挙げました。


米女子ゴルフ 宮里美香は2位

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は28日、アーカンソー州で最終ラウンドが行われ、宮里美香選手が首位と2打差の2位でした。


イングランド監督「日本にとって難しい試合に」

サッカーの女子ワールドカップカナダ大会の準決勝で日本と対戦するイングランド代表が、28日、試合が行われるエドモントンに移動し、サンプソン監督は「日本にとって難しい試合にしたい」と意気込みを話しました。


なでしこ 準決勝に向け 控え組選手が調整

サッカーの女子ワールドカップカナダ大会で2大会連続のベスト4進出を決めた日本代表「なでしこジャパン」は、準々決勝から一夜明けた28日、控え組の選手たちがミニゲームなどで調整しました。


連覇狙うジョコビッチ 「待ちきれない」

テニスの四大大会の第3戦、ウィンブルドン選手権の開幕を前に、男子シングルスで2連覇を狙う世界ランキング1位のセルビアのノバク・ジョコビッチ選手がNHKのインタビューに応じ、「前年チャンピオンとして大会に戻ってきたことを誇りに思う。コートに立つのが待ちきれない気分だ」と抱負を語りました。


名古屋場所番付 照ノ富士は西の大関に

来月12日に始まる大相撲名古屋場所の番付が発表され、先場所、初優勝を果たし、大関に昇進した照ノ富士が西の大関に座りました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧