NHKニュース|社会 2015年7月8日 (水曜日)

タカタ製エアバッグ 国内で異常に破裂の事故

日産自動車は、先月静岡県内で対向車と衝突した日産の車に搭載されていたタカタ製のエアバッグが異常に破裂する事故があったと発表しました。この車はエアバッグの不具合でリコールの対象となっていましたが、修理は行われていなかったということです。


また猫の死骸3匹 周辺との関連捜査

今月3日、東京・北区のコインパーキングで体を傷つけられた猫の死骸が3匹相次いで見つかっていたことが分かりました。警視庁は動物愛護法違反などの疑いで捜査するとともに、周辺の板橋区や練馬区でも首を切断されるなどした猫の死骸が5匹見つかっていて、関連についても調べています。


新国立競技場の整備費負担巡り会談

東京都の舛添知事は、遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣と会談し、新国立競技場の整備費の一部を負担するよう改めて求められたのに対し、「できるかぎり協力はするが、どういう理由で都民の納得を得るかについては全く手付かずなので詰めていきたい」と述べ、国と具体的な協議を進めていくことになりました。


トヨタのアメリカ人元常務役員を釈放

国際宅配便で麻薬の成分を含む錠剤を密輸したとして逮捕されたトヨタ自動車のアメリカ人の元常務役員について、東京地方検察庁は起訴猶予とし釈放しました。


志摩市長ら 7年前サミット開催の洞爺湖町視察

来年5月に三重県で開催される「伊勢志摩サミット」で、首脳会議の会場に想定されている三重県志摩市の市長らが7年前にサミットが開かれた北海道の洞爺湖町を視察に訪れ、町の担当者から当時の状況などについて話を聞きました。


トヨタ自動車元常務役員 起訴猶予

国際宅配便で麻薬の成分を含む錠剤を密輸したとして、警視庁に逮捕されたトヨタ自動車のアメリカ人の元常務役員について、東京地方検察庁は起訴猶予にしました。このあと、釈放される見通しです。


スーツケースの中にパチンコ店のタオル

JR東京駅のコインロッカーのスーツケースから高齢者の遺体が見つかった事件で、スーツケースの中に埼玉県西部にあるパチンコ店が客向けに配ったとみられるタオルが入っていたことが警視庁への取材で分かりました。警視庁は、遺体の身元の特定につながる可能性もあるとみて調べています。


成年後見人の元県議 男性口座から500万円着服か

元神奈川県議会議員で行政書士の男が、成年後見人として財産を管理していた男性の銀行口座から現金500万円を着服したとして、業務上横領の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、容疑を否認しているということです。


小学生が慰霊登山のつえにメッセージ

520人が犠牲になった日航ジャンボ機の墜落事故から来月12日で30年になるのを前に、墜落現場近くの群馬県藤岡市の小学生が慰霊の登山で遺族の人たちが使うつえに空の安全を願うメッセージを書き込みました。


遠藤五輪相 献金報道「法的に問題ない」

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、記者団に対し、みずからが代表などを務める3つの政治団体が地元・山形県の畜産会社の役員4人から合わせて500万円の献金を受けていたと一部で報じられたことについて、献金は個人からのもので法的に問題はないという認識を示しました。


小田原市も「箱根山」対応の防災対策

神奈川県の箱根山の噴火警戒レベルが3に引き上げられたのを受け、観光や物流などで結びつきが強い隣接する小田原市でも、箱根山に対応した防災マニュアルの作成や地元経済への支援策などの検討が進められています。


患者死亡 准看護師らを傷害致死容疑で逮捕

3年前、千葉市にある精神科の病院に入院していた男性患者を暴行して首を骨折するけがを負わせ死亡させたとして、警察は、病院の准看護師と元准看護師の2人を傷害致死の疑いで逮捕しました。警察の調べに対して元准看護師は容疑を否認し、准看護師は黙秘しているということです。


3億円脅し取ろうとした疑い 男3人逮捕

フィットネスクラブを営む「RIZAP」に対して、インストラクターが客に暴言を吐いたなどと言いがかりをつけ、3億円を脅し取ろうとしたとして、男3人が恐喝未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し3人のうち2人は否認しているということです。


中2男子自殺 ノートの内容 校内で共有されず

岩手県矢巾町で、中学2年の男子生徒が「悪口を言われた。死に場所は決まっている」と学校のノートに書き残し、自殺したとみられることについて、7日夜に中学校の校長が会見し、ノートの内容は校内で共有されず、学校として対応していなかったことを明らかにしました。


飲酒のあと海に 1人死亡1人不明 鎌倉

8日未明、神奈川県鎌倉市の沖合で、海に入っていた男性2人の行方が分からなくなり、このうちの1人が海岸で見つかりましたが、その後、搬送先の病院で死亡が確認されました。もう1人は現在も行方が分からず、消防などが捜索しています。


飲酒のあと海に 1人不明1人心肺停止

8日未明、神奈川県鎌倉市の沖合で、海に入っていた30代の男性2人の行方が分からなくなり、このうちの1人がその後海岸で見つかり、病院に運ばれましたが、心肺停止の状態です。もう1人は現在も行方が分からず、消防などが捜索しています。


中学校のエレベーターで指挟まれ切断 埼玉

7日、埼玉県白岡市の中学校のエレベーターで、女子生徒が指を挟まれて切断する事故があり、警察が事故の原因などを調べています。


京都市2年連続1位「世界の魅力的な都市」

世界的な影響力があるとされるアメリカの大手旅行雑誌が選ぶ、「世界の魅力的な都市」のことしのランキングで、京都市が去年に続き2年連続で1位に選ばれました。


川内原発1号機 再稼働準備は最終段階に

鹿児島県にある川内原子力発電所1号機で、7日から原子炉に核燃料を入れる作業が始まり、今後、再稼働に向けた準備は最終段階に入ります。停止期間が長期に及んだ影響で、設備の不具合などが見つかる可能性もあり、専門家は「慎重に進めることが重要だ」と指摘しています。


欠かせないメディア 「テレビ」は50%

NHKが5年ごとに行っている日本人とテレビに関する調査で、「欠かせないメディア」としてテレビを挙げた人の割合は50%と、メディアのなかで最も多くなりましたが、5年前に比べ5ポイント下がりました。


小6女児を車に一晩中乗せ監禁か 奈良

奈良県香芝市で小学6年生の女の子が連れ去られ、26歳の男が監禁の疑いで逮捕された事件で、男が「女の子とずっと一緒にいた」と供述していることが、警察への取材で分かりました。男が女の子を車で連れ去ったあと、宿泊施設などに立ち寄った形跡はないということで、警察は、女の子を一晩中車に乗せて監禁していたとみて、調べを進めています。


戦没者遺骨のDNA「早期データベース化を」

戦後70年がたち、身元の特定が難しくなっている戦没者の遺骨について、沖縄県で遺骨を収集しているボランティア団体が7日、塩崎厚生労働大臣に面会し、遺骨を遺族の元に返すため、早期に遺骨のDNAをデータベース化することなどを求めました。


国産P1哨戒機を海外で初運用へ

海上自衛隊は今月、国産のP1哨戒機を運用試験のため、海賊対策の拠点となっているアフリカ・ジブチなどに派遣することを決めました。P1哨戒機の海外への派遣は今回が初めてです。


デパート特典かたる詐欺 被害は6億円か

「現金を預けて大手デパートの特別会員になれば商品券が受け取れる」と男性にうその話を持ちかけ現金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで逮捕されたデパートの元社員の女が、ほかにも女性2人から600万円余りをだまし取ったとして再逮捕されました。警察は、元社員が60人以上から合わせておよそ6億円をだまし取ったとみて調べています。


大阪府学力テスト利用 「認めるべきでない」

大阪府教育委員会が「全国学力テスト」の学校ごとの結果を高校入試の内申点の評価に反映させるとしていることについて、文部科学省の専門家会議で「テスト本来の趣旨に反するもので認めるべきではない」という意見が相次ぎ、文部科学省は来月中をめどに対応を決めることになりました。


年金情報流出問題 2400件余で誤回答

日本年金機構の薄井副理事長は、年金情報の流出問題に関する民主党の会議で、個人情報が流出していた人に対し、誤って「情報は流出していない」と回答していた件数が、合わせて2400件余りに上ることを明らかにしました。


トヨタ元常務役員を8日にも起訴猶予へ

国際宅配便で麻薬の成分を含む錠剤を密輸したとして、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたトヨタ自動車のアメリカ人の元常務役員について、東京地方検察庁は、勾留期限の8日にも起訴猶予にする方針を固めました。錠剤を輸入したのは膝の痛みを和らげるのが目的で悪質性が低いことなどを考慮したものとみられます。


名古屋 川で発見の遺体は不明男児と確認

7日午後、名古屋市中川区の川で子どもの遺体が見つかり、警察が調べたところ、5日から行方不明になっていた4歳の男の子と確認されました。


名古屋 川に子どもの遺体 不明男児か

7日午後、名古屋市中川区の川で子どもの遺体が見つかり、警察は、5日から行方不明になっている4歳の男の子とみて確認を急ぐとともに、詳しい状況を調べています。


新幹線放火「生活できない」区役所に電話

新幹線のぞみの車内で起きた放火事件で、死亡した男が火をつける9分前に乗車中の車内から携帯電話で東京の杉並区役所に電話し、「生活ができないから最後のお金を持って新幹線に乗っています。お世話になりました」と伝えていたことが警察への取材で分かりました。警察は、生活の苦しさから焼身自殺を図ったとみて詳しい動機を調べています。


口永良部島 台風に備え一時帰島

鹿児島県の口永良部島の噴火で避難している住民など147人が、7日に一時帰島し、接近が予想される台風に備えて自宅の雨戸を閉めたり、避難時に持ち出せなかった家財を運び出したりしました。途中、火山性地震が多数観測されたため、予定よりおよそ1時間早く切り上げられましたが、混乱などはありませんでした。


大分放火事件 4人の死因は焼死

6日、大分県杵築市で住宅が全焼して、子どもとみられる4人の遺体が見つかり、父親が放火の疑いで逮捕された事件で、警察が調べた結果、死因はいずれも焼死と分かりました。警察は引き続き身元の確認を進めています。


消防設備会社支店長が談合取り仕切ったか

国土交通省が発注した消防設備の点検業務を巡る談合事件で、逮捕された消防設備会社の支店長がほかの業者を集めるなど談合を取り仕切ったとみられることが、警視庁への取材で分かりました。一緒に逮捕された社長は価格調整について報告を受けて承認していたということで、警視庁が詳しいいきさつを捜査しています。


逮捕の父親 「妻が見送らなかった」供述

6日、大分県杵築市で住宅が全焼して、子どもとみられる4人の遺体が見つかった事件で、放火の疑いで逮捕された父親は、火をつけたきっかけについて、「単身赴任先の広島県に戻る際、妻が見送らなかった」などと供述していることが、警察などへの取材で分かりました。警察は、父親がこのあと突発的に火をつけたとみて調べています。


新幹線放火事件 トンネル避け緊急停止

東海道新幹線で男がガソリンをかぶって火をつけ、乗客の女性が巻き込まれて死亡した事件から7日で1週間です。火災が起きたのは東海道新幹線のなかでもトンネルが多い区間で、運転士が列車を排気の悪いトンネルを避けて緊急停止させていたことが、NHKの取材で明らかになりました。


破産管財人から文化財隠したか 在宅起訴

破産手続き中の名古屋市の不動産会社の元社長が、博物館に預けていた鎌倉時代の絵画など合わせて7億9600万円の価値がある国の重要文化財7点を破産管財人に隠していたなどとして、東京地検特捜部は元社長を破産法違反の罪で在宅起訴しました。


「被災地に新鮮なレタスを」中学生が収穫

東日本大震災の被災地に新鮮な野菜を届けて元気づけようと、岩手県一戸町で、地元の農家や中学生が、復興への願いを込めて育てられたレタスの収穫を行いました。


日本の南に3つの台風 今後の情報に注意を

日本の南には3つの台風があって、このうち大型で強い台風9号は、9日以降、勢力を強めながら沖縄県に接近するおそれがあります。台風から離れた地域でも、前線の活動が活発になって雨が強まるおそれがあり、気象庁は今後の情報に十分注意するよう呼びかけています。


箱根山 ごく小規模噴火1週間 活発な活動続く

神奈川県の箱根山で、ごく小規模な噴火の確認から1週間たった7日も、火山性地震が発生するなど火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


浅間山 引き続き火口から約2キロ警戒を

先月、ごく小規模な噴火が発生した浅間山では、引き続き活発な火山活動が続いています。気象庁は、今後も山頂火口の周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


箱根の強羅地区 独自に避難マップ作成

箱根の代表的な観光地の1つ、強羅地区では箱根山の大涌谷で突発的な噴火があった場合でも、観光客の安全を確保できるよう地元の観光協会などが独自に避難マップを作成し、7日、旅館や飲食店などに配りました。


「失神ゲーム」強要 傷害容疑で高校生逮捕

埼玉県秩父市の高校1年の男子生徒が同じクラスの男子生徒に「失神ゲーム」と呼ばれる行為を強要し、胸を強く押して失神させたとして傷害の疑いで逮捕されました。


同性婚求め 日弁連に人権救済申し立て

同性どうしの結婚が認められないのは法の下の平等を保障した憲法に反しているとして、同性婚を希望する人たちが7日、日弁連=日本弁護士連合会に人権救済を求める申し立てを行いました。


ZOO元メンバー逮捕 麻薬特例法違反の疑い

音楽ユニット「ZOO」の元メンバーの46歳の男が去年、新宿・歌舞伎町で覚醒剤とみられる薬物を譲り受けたとして、麻薬特例法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し容疑を否認しているということです。


被災地を継続支援へ ボランティアが支援

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県南三陸町で災害ボランティアとして活動した人などが、復興の状況を外に伝えたり、観光の振興を支援したりする「南三陸応縁団」が結成され、4日、東京で初めての交流会が開かれました。


女児連れ去り 逮捕の男「好みの子だった」

奈良県香芝市で小学6年生の女の子が連れ去られ26歳の男が監禁の疑いで逮捕された事件で、男が「女子トイレの付近で連れ去る子を探していたら、好みの子が来た」という趣旨の供述をしていることが、警察への取材で分かりました。警察は、同じ年頃の女の子を待ち伏せしていたとみて調べています。


談合事件 別の業者に見返り約束か

国土交通省の東京航空局が発注した消防設備の点検業務を巡る談合事件で、逮捕された業者が、入札価格の調整に応じた別の業者に対し、見返りとして1社当たり数十万円の支払いを約束していたとみられることが警視庁への取材で分かりました。


中2男子生徒自殺か 「悪口言われた」

5日、岩手県矢巾町で中学2年生の男子生徒が列車にはねられて死亡しましたが、この男子生徒は担任の教諭とやり取りするノートに「悪口を言われた。死に場所は決まっている」などと、記していたことが分かりました。警察は当時の状況から自殺とみて、いじめがなかったかどうか調べることにしています。


元夫の娘にストーカーの疑い 女を逮捕

離婚した夫の住所を聞き出そうと、4年間にわたって元夫の娘に繰り返し手紙を送りつけたり待ち伏せたりしたなどとして、50歳の女がストーカー規制法違反などの疑いで警視庁に逮捕されました。


父親「かっとなり 油まき火つけた」

6日、大分県杵築市で住宅が全焼して子どもとみられる4人の遺体が見つかった事件で、放火の疑いで逮捕された40歳の父親が調べに対し「妻とのやり取りでささいなことからかっとなり、油をまいて火をつけた」などと供述していることが警察への取材で分かりました。1階の焼け跡から灯油とみられる成分が検出され、警察は突発的に事件を起こしたとみて調べています。


小保方元研究員 理研に論文掲載費返還

STAP細胞の問題で、理化学研究所を退職した小保方晴子元研究員が、不正があった論文を科学雑誌に掲載するのにかかった費用、およそ60万円を6日までに理化学研究所に返還したことが分かりました。


箱根山 活発な火山活動に引き続き警戒を

神奈川県の箱根山で、ごく小規模な噴火が確認されてから、7日で1週間になります。火山性地震が発生するなど、火山活動が活発な状態が続いていて、気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


川内原発1号機 核燃料を原子炉へ

九州電力が来月中旬の再稼働を目指している鹿児島県の川内原子力発電所1号機で、まもなく原子炉に核燃料を入れる作業が始まります。作業は4日間の予定で行われ、再稼働に向けた準備は最終段階に入ります。


口永良部島 火山性地震で一時帰島中断

鹿児島県の口永良部島の噴火で避難している住民など147人が、近づいている台風に備えるため、7日朝から一時帰島していましたが、火山性地震が1時間で14回観測されたため、予定を切り上げて、島から戻っています。


防災基本計画 土砂災害や火山対策強化へ

政府の中央防災会議が7日開かれ、去年、発生した広島市の土砂災害や御嶽山の噴火を受けて国の防災基本計画を修正し、土砂災害の危険性が高い場所をあらかじめ示して早めの避難を促すことや火山の監視態勢の強化などを進めていくことになりました。


世界最高齢112歳 さいたまの男性死去

世界最高齢の男性として「ギネス世界記録」に認定されていたさいたま市の百井盛さんが5日、慢性腎不全のため亡くなりました。112歳でした。


国交省談合 発注側から参加業者聞き出したか

国土交通省の東京航空局が発注した消防設備の点検業務を巡る談合事件で、逮捕された業者が入札の直前に、ほかの参加業者を呼び出して価格の調整を持ちかけていたことが警視庁への取材で分かりました。入札に加わる業者は事前には知らされず、警視庁は発注側から聞き出していた疑いがあるとみて調べています。


箱根山 「噴火」から1週間 引き続き警戒を

神奈川県の箱根山で、ごく小規模な噴火が確認されてから、7日で1週間になります。火山性地震が発生するなど、依然、火山活動が活発な状態が続いていて、気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


ドローン飛行予告で逮捕 少年を保護観察に

東京の三社祭で、ドローンを飛ばすことを予告し、祭りの主催者の業務を妨害したとして逮捕された横浜市の15歳の少年について、横浜家庭裁判所は保護観察の決定を出したことが関係者への取材で分かりました。


新幹線放火事件 1号車選んで火つけたか

新幹線の車内で起きた放火事件で死亡した男が、1号車に立ち入ってから別の車両に移動しないまま、およそ5分後に火をつけた疑いが強いことが警察への取材で分かりました。警察は1号車を選んで火をつけるねらいがあったとみて、詳しいいきさつを調べています。


父親放火 “ささいな言い争い”原因か

6日、大分県杵築市で住宅が全焼して子どもとみられる4人の遺体が見つかり、40歳の父親が放火の疑いで逮捕された事件で、子どもの母親は警察に対し、「ささいな言い争いのあとに夫が火をつけた」などと話しているということで、警察は事件に至るいきさつを詳しく調べることにしています。


箱根山 観光への影響どう抑えるか課題

神奈川県の箱根山の噴火警戒レベルが3に引き上げられてから、7日で1週間になります。地元では観光客が減少するなどの影響が出ているところもあり、夏の本格的な観光シーズンを目前に、安全を確保しながら基幹産業の観光への影響をどう抑えるのかが課題となっています。


年金機構 加入者に「情報流出ない」と誤回答

年金情報の流出問題で、日本年金機構が個人情報が流出していた加入者からの電話での問い合わせに対し、誤って、「情報は流出していない」と回答していたケースが複数あったことが分かりました。


IP電話乗っ取り相次ぎ NTTが利用制限へ

インターネットを利用した電話、IP電話が乗っ取られたとみられるケースが相次いだことを受けて、NTT東日本と西日本は被害の拡大を防ぐため、通話料金が著しく高額になった契約者については、NTT側の判断で国際電話の利用を一時的に制限することになりました。


富山・3人死傷の交通事故 21歳男を逮捕

6日、富山県滑川市の国道で乗用車3台が次々と接触して2人が死亡、1人がけがをした事故で、警察は最初に接触した車を運転していた21歳の男を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。


海自と海保 “グレーゾーン事態”で初訓練へ

海上自衛隊と海上保安庁が今月、国際法に基づかずに日本の領海に侵入した外国の軍艦に対応するための共同訓練を計画していることが関係者への取材で分かりました。武力攻撃に至らない、いわゆるグレーゾーン事態を想定した初めての共同訓練となります。


えん罪被害者救済の団体設立へ

最新のDNA鑑定などを駆使し、えん罪の被害者を救済することを目指す研究者などの団体が発足することになり、6日夜、設立に向けた準備会議が開かれました。


バス運転手らの被ばく対策作成へ

原子力発電所で事故が起きた際に、住民の避難や物資の輸送に協力するバスの運転手などを被ばくから守る方策を話し合う国の検討会の初会合が開かれ、緊急時の装備や線量管理について手引きを作成することになりました。


国交省談合事件 落札率が2年前急上昇

国土交通省の東京航空局が発注した消防設備の点検業務の入札を巡り、談合をしていたとして、消防設備会社の社長らが逮捕された事件で、航空局から毎年発注されていた同じ業務の入札の落札率が、2年前に、前の年の20%台から90%台に急激に上昇していたことが分かりました。警視庁はこの時期に談合が始まった疑いもあるとみて調べを進めています。


小6女児監禁 女子トイレ付近で待ち伏せか

奈良県香芝市で小学6年生の女の子が連れ去られ26歳の男が監禁の疑いで逮捕された事件で、男の車が、女の子が連れ去られたとみられるリサイクルショップのトイレのすぐ近くに止められていたことが、警察への取材で分かりました。警察は、人目につきにくい女子トイレの付近で入っていく人を待ち伏せしていた疑いがあるとみて調べています。


浅間山 引き続き火口から約2キロ警戒を

先月、ごく小規模な噴火が発生した浅間山では、引き続き活発な火山活動が続いています。気象庁は、今後も山頂火口の周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


台湾火災 日本赤十字社が人工皮膚を寄贈

台湾では、音楽イベントの会場で先月起きた火災で、今も200人以上が重いやけどを負い、治療に必要な人工皮膚が不足していることから、日本赤十字社は1億円相当の人工皮膚を空輸し、6日、台湾側に寄贈しました。


箱根山 引き続き噴火警戒レベル3

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、6日も火山性地震が発生するなど、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


女児監禁のワゴン車か 防犯カメラに映像

4日、奈良県香芝市で家族とリサイクルショップに来ていた小学6年生の女の子の行方が分からなくなり、26歳の男が監禁の疑いで逮捕された事件で、女の子が保護された奈良県大和高田市の現場に向かう道路沿いでは、伊藤容疑者が女の子を乗せていた青色のワゴン車とみられる車が複数の防犯カメラに映っていたことが分かりました。警察は、女の子を車の中に長時間監禁していたとみて詳しい経路を調べています。


事件防止には安全確認など親の注意必要

奈良県香芝市で小学6年生の女の子が連れ去られ、男が監禁の疑いで逮捕された事件は、女の子が1人でトイレに行った際に犯行が行われたとみられています。専門家は「商業施設では僅かな隙を狙われて犯罪に巻き込まれる危険性があり、親が安全を確認するなど注意が必要だ」と指摘しています。


皇太子ご夫妻 訪問先のトンガから帰国

皇太子ご夫妻は、トンガへの公式訪問を終えて6日に帰国し、「両国国民の友情と交流の絆が更に強まればと願っています」と文書で感想を述べられました。


4人死亡火事で父親逮捕 言い争うような声

6日未明、大分県杵築市で住宅が全焼して、子どもとみられる4人の遺体が見つかり、警察は、40歳の父親が自宅に火をつけた疑いが強まったとして、放火の疑いで逮捕しました。火が出たとき、言い争うような声などを近所の人が聞いていたということで、警察は、事件に至る詳しいいきさつを調べています。


奈良 小6女児監禁 バンドを事前に用意か

4日、奈良県香芝市で家族とリサイクルショップに来ていた小学6年生の女の子の行方が分からなくなり、26歳の男が監禁の疑いで逮捕された事件で、警察は、女の子が逃げられないように手をしばるバンドを男があらかじめ用意していたとみられることから、計画的な犯行とみて調べを進めています。


箱根山 観光協会などが町に支援を要望

箱根山の火山活動が長期化し、周辺の宿泊施設や飲食店の経営に影響が出ているとして、地元の観光協会などが町に対し緊急融資枠の拡大などの支援を要望しました。


福島・楢葉町の避難指示 9月解除へ

東京電力福島第一原子力発電所の事故ですべての住民が避難している福島県楢葉町について、政府はことし9月5日に避難指示を解除することを町に伝え、町側も了承しました。すべての住民が避難する自治体で避難指示が解除されるのは楢葉町が初めてです。


精密機器会社元社長 粉飾決算の罪で起訴

ジャスダック上場の精密機器会社が架空の売り上げを計上するなどの方法で粉飾決算をしていたとして、東京地検特捜部は、この会社と元社長を金融商品取引法違反の罪で起訴しました。


脱税容疑で強制調査 景気回復で5年ぶり増

「マルサ」と呼ばれる国税局の査察部が昨年度、脱税の疑いで強制調査に着手した件数は5年ぶりに増加し、194件となりました。景気が回復傾向にあるなか、業績を伸ばした企業などに不正がうかがわれるケースが増えているということです。


新幹線客室にも防犯カメラ設置へ

JR東海の柘植康英社長は6日、大阪市で記者会見し、東海道新幹線で男がガソリンをかぶって火をつけ乗客の女性が巻き込まれ死亡した事件を受けて、安全対策を強化するため、防犯カメラを、これまで設置していなかった車両の客室にも設置する方針を明らかにしました。


元警察官銃撃 工藤会トップら18人逮捕

3年前、北九州市で暴力団の捜査を長年担当した元警察官が拳銃で撃たれて大けがをした事件で、警察は特定危険指定暴力団・工藤会による組織的な犯行の疑いが強まったとして、トップの幹部ら18人を組織犯罪処罰法違反の殺人未遂などの疑いで逮捕しました。


監禁傷害事件で弘道会本部を捜索 警視庁

東京の山口組弘道会系の暴力団組長ら4人が、知り合いの男性を監禁して暴行し、けがをさせたとして逮捕され、警視庁は、6日、関係先として名古屋市の弘道会本部を捜索しました。4人は容疑を否認しているということです。


箱根山 う回路で代行バスの運行再開

箱根山の噴火警戒レベルが引き上げられたのを受けて運行を取りやめていた「箱根ロープウェイ」の代行バスが、立ち入り禁止区域をう回する新たなルートで6日から運行を再開しました。


北陸新幹線談合 7社に10億円の課徴金へ

北陸新幹線の関連工事の談合事件について、公正取引委員会は、独占禁止法違反の罪で有罪が確定した大手設備工事会社のうち7社に総額でおよそ10億円の課徴金を命じる方針を固めました。


新幹線放火事件 亡くなった女性の告別式

新幹線の車内で男がガソリンをかぶって火をつけ乗客の女性が巻き込まれて死亡した事件で、6日、亡くなった女性の告別式が営まれました。


霧島連山の硫黄山周辺で火山性地震増加

宮崎と鹿児島の県境にある霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺では、5日、去年4月以来となる1日で20回を超える火山性地震が観測されました。気象庁は、噴気や火山ガスの突発的な噴出に引き続き注意するよう呼びかけています。


国交省発注の入札で談合容疑 2人逮捕

国土交通省の東京航空局が発注した空港事務所の消防設備の点検業務の入札を巡り、業者が事前に入札価格を調整し談合していた疑いが強まったとして、警視庁は、競売入札妨害の疑いで大阪の消防設備会社の社長ら2人を逮捕しました。調べに対しいずれも容疑を認めているということで、警視庁は、ほかの入札参加業者からも任意で事情を聴いていきさつを捜査する方針です。


大分4人死亡火事 父親を放火容疑で逮捕

6日未明、大分県杵築市で住宅が全焼し、子どもとみられる4人の遺体が見つかった火事で、警察は、40歳の父親が自宅に火をつけた疑いが強まったとして放火の疑いで逮捕しました。調べに対し、父親は容疑を認めているということです。


大分 住宅全焼 子どもとみられる4人の遺体

6日未明、大分県杵築市で住宅が全焼した火災で、焼け跡から子どもとみられる4人の遺体が見つかりました。警察は、行方が分からなくなっている14歳から5歳までのきょうだい4人とみて確認を急いでいます。


世界遺産決定から一夜 各地で喜びの声

「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録決定から一夜明けた6日、登録が決まった各地で喜びの声が聞かれました。


国交省発注の入札で談合容疑 2人取り調べ

国土交通省の東京航空局が発注した空港事務所の消防設備の点検業務の入札を巡り、業者が事前に入札価格を調整し談合していた疑いが強まったとして、警視庁は競売入札妨害の疑いで大阪の消防設備会社の社長ら2人の取り調べを始めました。容疑が固まりしだい逮捕するとともに、ほかの入札参加業者からも任意で事情を聴いていきさつを調べる方針です。


奈良 小6女児「長時間 車に乗せられた」

4日、奈良県香芝市で家族とリサイクルショップに来ていた小学6年生の女の子の行方が分からなくなり、26歳の男が監禁の疑いで逮捕された事件で、被害者の女の子が「男に店から連れ去られたあと、長時間、車に乗せられていた」という趣旨の話をしていることが警察への取材で分かりました。警察がいきさつなどを調べています。


ネットでカジノ 常習賭博容疑で2人逮捕

海外のインターネットサイトを利用したバカラで客に金を賭けさせたとして、東京・池袋のカジノ店の責任者と従業員が常習賭博の疑いで逮捕され、警視庁は、この1年ほどの間に少なくとも2400万円を不正に得ていたとみて捜査しています。従業員は容疑を否認しているということです。


中国海警局3隻 尖閣沖接続水域を出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で航行を続けていた中国海警局の船3隻は、6日午前9時すぎ、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を出ました。


皇太子ご夫妻 トンガから帰国の途に

南太平洋の島国トンガを訪れていた皇太子ご夫妻は、予定していた日程をすべて終え、帰国の途につかれました。


大分 子ども4人不明の火事で現場検証

6日未明、大分県杵築市で住宅が全焼し、この家に住む親子10人のうち、14歳から5歳までの子ども4人の行方が分からなくなっています。警察と消防は6日朝から現場検証を行って4人の手がかりを捜すとともに、出火原因を調べています。


車3台が絡む事故 2人死亡1人けが 富山

6日早朝、富山県滑川市の国道で乗用車3台が次々と接触して、このうち1台が道路脇の柱に衝突して炎上し、2人が死亡、1人がけがをしました。


木造住宅全焼 子ども4人連絡取れず 大分

6日未明、大分県杵築市で住宅が全焼し、この家に住む親子10人のうち14歳から5歳までの子ども4人と連絡が取れなくなっていて、警察と消防が行方を捜しています。


逮捕の男「女児と面識ない」 動機など捜査

4日、奈良県香芝市で家族とリサイクルショップに来ていた小学6年生の女の子の行方が分からなくなった事件で、警察は5日夜、奈良県大和高田市で女の子を保護するとともに、一緒にいた26歳の男を監禁の疑いで逮捕しました。警察は、男が女の子を車で連れ去ったとみて、動機やいきさつについて本格的に調べを進めることにしています。


箱根山 6日も火山性地震 活発な状態続く

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、6日も火山性地震が発生するなど、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


楢葉町の避難指示解除 9月上旬に

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県楢葉町に出されている避難指示を解除する時期について、政府は、当初目指していたお盆の時期からことし9月上旬まで遅らせる方針を固め、6日にも地元に伝えることにしています。原発事故に伴いすべての住民が避難している自治体で避難指示が解除されるのは初めてです。


奈良 不明女児を無事保護 26歳の男を逮捕

奈良県香芝市で家族と一緒にリサイクルショップに買い物に来ていた小学6年生の女の子の行方が分からなくなっていた事件で、女の子は5日夜、奈良県大和高田市内で無事保護されました。警察は一緒に車の中にいた26歳の男を監禁の疑いで逮捕し、詳しい経緯を調べています。


JR宇都宮線 運転再開

JR宇都宮線は人身事故のため上野駅と東京駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後11時半、上下線ともに運転を再開しました。


JR宇都宮線 一部運転再開

JR宇都宮線は、人身事故のため東京と宇都宮の間で運転を見合わせていましたが、午後10時43分、上野と宇都宮の間の上下線で運転を再開しました。上野と東京の間の上下線は引き続き運転を見合わせています。


奈良 不明の小6女児 警察に無事保護

警察によりますと、奈良県香芝市で4日午後、リサイクルショップに家族と一緒に買い物に来て行方が分からなくなっていた小学6年生の女の子が警察に無事、保護されたということです。


西武新宿線 拝島線 運転再開

西武鉄道の所沢駅と東村山駅の間の踏切で発生した交通事故の影響で、西武新宿線の西武新宿と所沢の間と西武拝島線の小平と拝島の間のいずれも上下線で運転を見合わせていましたが、午後9時11分、運転を再開しました。


JR宇都宮線 運転見合わせ

JR宇都宮線は、午後8時42分ごろ、蓮田駅と東大宮駅の間で起きた人身事故の影響で、東京と宇都宮の間の上下線で運転を見合わせています。


西武新宿線 拝島線 運転見合わせ

西武鉄道の所沢駅と東村山駅の間の踏切で交通事故が起きた影響で、西武新宿線の西武新宿と所沢の間と、西武拝島線の小平と拝島の間のいずれも上下線で、午後8時13分から運転を見合わせています。


新幹線放火事件 亡くなった女性の通夜

新幹線の車内で男がガソリンをかぶって火をつけ、乗客の女性が巻き込まれて死亡した事件で、亡くなった女性の通夜が地元の横浜市で営まれました。


ジェットコースター 頂上付近で緊急停止 栃木

5日午前、栃木県那須町の遊園地で、走行中のジェットコースターから異常な音がし係員が緊急停止させるトラブルがありました。


11歳の女の子行方不明 警察捜査 奈良

4日午後、奈良県香芝市で、リサイクルショップに家族と買い物に来ていた小学6年生の女の子が店のトイレに行ったまま行方が分からなくなりました。警察は、トイレに女の子のサンダルが片方だけ残されていたことや、店の従業員がトイレ付近で悲鳴を聞いていることなどから、何者かに連れ去られた可能性があるとみて行方を捜しています。


新潟 磐越道で衝突事故 1人死亡5人けが

5日正午すぎ、新潟市の磐越自動車道でキャンピングカーが横転して対向車線のワゴン車と衝突し、乗っていた5歳の男の子が死亡したほか、運転していた60代の男性が重傷を負うなど5人がけがをしました。


中国海警局の3隻 尖閣沖の接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


浅間山 引き続き火口から約2キロ警戒

先月、ごく小規模な噴火が発生した浅間山では、引き続き活発な火山活動が続いています。気象庁は、今後も山頂火口の周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


箱根山 火山活動活発 引き続き警戒を

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、5日も火山性地震が発生するなど、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


高齢者2人死亡事故 居眠り運転か 施設職員逮捕

4日、富山市の国道で、お年寄りなどを乗せた介護施設のワゴン車が道路脇の車庫に衝突し、お年寄り2人が死亡、2人が重体となった事故で、警察は、5日、施設の職員が居眠り運転をしていた疑いが強まったとして、過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。


皇太子ご夫妻 トンガの日本人らと懇談

南太平洋の島国トンガを訪れている皇太子ご夫妻は、5日、トンガに住む日本人らと懇談されました。


東武東上線 運転再開

東武東上線は人身事故のため、池袋から和光市の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時17分に運転を再開しました。


JR東海道線 運転再開

JR東海道線は人身事故のため東京と熱海の間の下り線で運転を見合わせていましたが、午後1時12分に運転を再開しました。            


東京 歩行者天国で「ストリートラグビー」

2019年に日本で開かれるラグビーワールドカップを盛り上げようと東京・日本橋で歩行者天国の道路を使った3人制の「ストリートラグビー」の大会が開かれました。


JR東海道線 一部運転見合わせ

JR東海道線は、茅ケ崎駅で起きた人身事故のため東京と熱海の間の下り線で午後0時52分から運転を見合わせています。          


東武東上線 一部運転見合わせ

東武東上線は大山駅で起きた人身事故のため、池袋から和光市の間の上下線で、午後0時39分から運転を見合わせています。


福井 乗用車火災 2人死亡

5日未明、福井県南越前町の国道で、乗用車が焼け、乗っていた2人が死亡しました。付近に車が衝突したような痕があることなどから、警察は、事故のあと車両火災が起きたと見て調べています。


国会議事堂で初めてのテロ対策訓練

国会議事堂で、初めてのテロ対策訓練が行われ、警視庁の機動隊員がテロリストの制圧などを行うとともに、国会の職員と緊急時の連携を確認しました。


火山警戒の箱根町 民謡大会は開催

神奈川県箱根町では箱根山の火山活動への警戒が続く中、地元で歌い継がれてきた民謡の日本一を決める大会が例年どおり開かれました。


伊豆諸島 あすにかけ激しい雨のおそれ

前線の影響で関東の広い範囲で雨が降り、局地的に強まっています。伊豆諸島では地盤が緩んでいる地域があり、6日にかけて雨が激しく降るおそれがあることから、気象庁は土砂災害に警戒するよう呼びかけています。


箱根山 火山活動活発 引き続き警戒レベル3

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、5日も火山性地震が発生するなど火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は、引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表し、大涌谷からおおむね1キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


鹿児島垂水市で再び土石流 けが人なし

先月、土石流が起きた鹿児島県垂水市の深港川で5日未明、再び土石流が起きました。けが人や建物の被害はありませんでしたが、垂水市は、引き続き川沿いの住民に避難勧告を出しています。


心肺停止の登山者2人死亡確認 新潟

4日、新潟県湯沢町で登山をしていた福島県の60代の男性2人が相次いで倒れ、5日朝病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。警察は2人が倒れた状況などを調べています。


訪日外国人増加 地方空港などの税関職員増員へ

日本を訪れる外国人旅行者が過去最高の水準まで増えているため、財務省は地方空港などで通関業務にあたる税関職員の数を増員することになりました。


世界遺産登録10年 知床で山開き

世界自然遺産に登録されてから今月で10年を迎える北海道の知床で、本格的な登山シーズンの訪れを告げる山開きが行われました。


JR武蔵野線 運転再開

JR東日本によりますと、人身事故の影響でJR武蔵野線は船橋法典駅と市川大野駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前8時58分に運転を再開しました。


JR武蔵野線 一部で運転見合わせ

JR東日本によりますと、線路内で起きた人身事故のため、JR武蔵野線は千葉県の船橋法典駅と市川大野駅の間の上下線で午前7時16分から運転を見合わせています。


心肺停止の登山者2人を病院に搬送 新潟

4日、新潟県湯沢町で登山をしていた福島県の男性2人が相次いで体調不良を訴えて倒れ、心肺停止の状態となっています。2人は病院に搬送され、警察は現場の登山道の状況などを調べることにしています。


逗子の海水浴場 波をライトアップ

神奈川県逗子市の海水浴場で、夜の砂浜に打ち寄せる波をライトアップする催しが開かれました。


コウノトリ 野生復帰目指し放鳥へ 千葉

国の特別天然記念物のコウノトリの野生復帰を目指している千葉県野田市は、ことし誕生した3羽を今月23日に飼育施設から初めて放鳥し、自然界に適応できるか観察を始めることになりました。


国道で乗用車炎上 2人心肺停止 福井

5日未明、福井県南越前町の国道で、乗用車が燃え、運転席と助手席から2人が心肺停止の状態で見つかりました。警察は、付近のガードレールなどに車が衝突したような痕があることなどから、事故のあと車両火災が起きた可能性が高いと見て調べています。


箱根ロープウェイの代行バス 6日運行再開

神奈川県の箱根山の火山活動の影響で、運行を取りやめていた「箱根ロープウェイ」の代行バスが、新たなルートを設定して6日から運行を再開することになりました。


JR常磐線 運転再開

JR常磐線は上野駅と土浦駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、JR東日本によりますと、午前6時21分に運転を再開しました。


箱根山 引き続きレベル3の火口周辺警報

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、5日も大涌谷の新たな噴気孔から噴気が勢いよく噴き出すなど火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表し、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


長時間労働是正に向け 施策取りまとめへ

厚生労働省は、長時間労働の是正に向けて、新たなプロジェクトチームを発足させ、男性の育児休業取得を促すための助成金の在り方などの施策を取りまとめることにしています。


JR常磐線 上野〜土浦 運転見合わせ

JR東日本によりますと、人身事故のためJR常磐線は上野駅と土浦駅の間の上下線で、午前5時12分から運転を見合わせています。


子育て世帯 初めて高齢者世帯を下回る

全国の世帯のうち、子どもがいる世帯は1100万世帯余りとこれまでで最も少なくなり、初めて高齢者だけの世帯の数を下回ったことが厚生労働省の推計で分かりました。


登山中の男性2人心肺停止 新潟の平標山

新潟県湯沢町で、登山をしていた福島県の60代の男性2人が相次いで体調不良を訴えて倒れ、心肺停止の状態となっています。2人がいる場所は急しゅんなため、現場に到着した救助隊はその場にとどまり、5日早朝から下山の方法を探ることにしています。


東武東上線 運転再開

東武東上線は、踏切事故の影響で川越市駅と小川町駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後10時20分ごろに運転を再開しました。


大分自動車道で観光バス横転 14人けが

4日午後、大分県別府市の大分自動車道で観光バスが横転し、乗っていた14人がけがをしました。


福祉施設の送迎車が事故 2人死亡2人重体

4日午後、富山市の国道で、お年寄りなど7人が乗った介護施設のワゴン車が対向車線にはみだして道路脇の車庫に衝突し、90代の男性2人が死亡、70代の女性2人が意識不明の重体になっています。


東武東上線 一部で運転見合わせ

東武東上線は、踏切事故の影響で、午後9時から川越市駅と小川町駅の間の上下線で運転を見合わせています。


御嶽山「遺族会」行政の対応などに疑問の声

死者・行方不明者が63人に上った去年9月の御嶽山の噴火で、犠牲者の家族で作る「遺族会」の人たちが火山防災の専門家や行政の担当者と初めて意見交換会を行い、遺族側からは行政の対応などに疑問の声が相次ぎました。


「転ばないための予防策を」都内で講演会

自宅や外出先で転倒し、死亡したり介護が必要になったりする高齢者があとを絶たないことから、転倒の予防策について知ってもらおうという講演会が東京都内で開かれました。


原爆養護ホーム 入居待ち約2800人

戦後70年となることし、広島と長崎に投下された原爆で被爆した人たちの平均年齢は初めて80歳を超えました。こうした被爆者が身を寄せる「原爆養護ホーム」に入ることを希望しても空きがなく、入居を待っている人は広島と長崎で合わせておよそ2800人いることが分かり、支援の在り方が課題になっています。


浅間山 4日も火山性地震多い状態

先月ごく小規模な噴火が発生した浅間山では火山性地震が多い状態で、活発な火山活動が続いています。気象庁は今後も山頂火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、引き続き火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


箱根山 火山活動の収束願い七夕飾り

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、4日も火山性地震が発生するなど、火山活動が活発な状態が続いています。神奈川県箱根町の観光施設では今月7日の七夕を前に、七夕の飾りつけが行われ、土産物店の従業員などが箱根山の火山活動が早く収まるよう、短冊に願いを書き込んでいました。


拉致被害者家族 報告延期で政府と面会へ

北朝鮮が拉致被害者などの調査委員会を設置して1年になるのに合わせて、拉致被害者の家族が会見を開き、肉親の帰国がいまだ見通せないことに、政府の戦略を問う声が相次ぎました。家族は来週、政府と面会し、今後の対応などについて説明を求めることにしています。


中国海警局の3隻 尖閣沖接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は4日午後3時現在、南小島の東およそ33キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


口永良部島 住民60人余が7日に一時帰島へ

鹿児島県の口永良部島の噴火で全島避難が続くなか、60人余りの住民たちが今月7日に、気象条件などがよければ一時的に島に立ち入ることになりました。台風の接近に備えて雨戸を閉めるなどの作業を行うためで、噴火のあと、これだけの数の住民が島に入るのは初めてです。


NHK関連団体嘱託職員 危険ドラッグ輸入容疑で逮捕

NHKの関連団体、NHKインターナショナルの嘱託職員が法律で規制されている指定薬物を含む危険ドラッグを輸入したとして、医薬品医療機器法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されました。


善光寺の「御開帳」 経済効果1137億円余

ことし、長野市の善光寺で行われた「御開帳」の長野県内への経済効果は1137億円余りで、前回よりも15%近く増えたという試算がまとまりました。


箱根山 4日も火山性地震 活発な状態続く

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では4日も火山性地震が発生するなど、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


千葉の市立病院 手術患者7人相次ぎ死亡

千葉市の市立病院の心臓血管外科で、先月までの3か月間に手術を受けた患者7人が相次いで死亡していたことが分かり、病院では、外部の専門家を交えた委員会を設置して詳しい経緯や原因の調査を行うことになりました。


「欠陥住宅110番」全国一斉に実施

住宅の手抜き工事やリフォームを巡るトラブルなどの相談に弁護士や建築士が応じる、「欠陥住宅110番」が4日、全国一斉に行われています。


皇太子ご夫妻 トンガ国王戴冠式などに出席

南太平洋の島国トンガを公式訪問している皇太子ご夫妻は、国王の戴冠式(たいかんしき)と、それに続く昼食会に臨まれました。


マンション14階から転落 4歳児死亡

3日、川崎市川崎区のマンションで4歳の男の子が14階のベランダから転落して死亡し、警察は男の子がベランダにあった踏み台に上り、誤って転落したとみて調べています。


特別養護老人ホームで薬を誤って飲ませる

埼玉県熊谷市の特別養護老人ホームで去年12月、男性の介護職員が入所していた女性に別の入所者の薬を誤って飲ませ、その後、おう吐した女性が肺炎を起こして死亡していたことが分かりました。


皇太子ご夫妻 トンガ国王の戴冠式に

南太平洋の島国トンガを公式訪問している皇太子ご夫妻は、日本時間の4日朝、トンガの国王の戴冠式(たいかんしき)に臨まれました。


伊豆大島 大島町の避難勧告解除

伊豆大島の大島町は、島内の一部の地域に出していた避難勧告と避難準備情報を午前7時に解除しました。


箱根町 警戒レベル引き上げに備え避難計画作成へ

神奈川県の箱根山では、噴火警戒レベルが3に引き上げられて以降も火山活動が活発な状態が続いていることから、地元の箱根町は、噴火警戒レベルがさらに引き上げられた場合に備えた避難計画の作成を急ぐことにしています。


拉致被害者家族 政府に詳しい説明要請へ

北朝鮮が拉致被害者などの調査委員会を設置して4日で1年になります。それを前に北朝鮮が調査結果の報告の延期を伝えてきたことについて、拉致被害者の家族からは、今回の再調査が肉親の帰国につながるのか懸念する声が出ていて、政府に面会を申し入れ、詳しい説明を求めることにしています。


箱根山 火山活動が活発な状態続く 噴石に警戒

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、4日も火山性地震が発生するなど火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は、引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


元警察官銃撃 工藤会幹部ら 本格的な捜査へ

3年前、北九州市で、暴力団の捜査を長年担当した元警察官が拳銃で撃たれて大けがをした事件で、警察は、特定危険指定暴力団・工藤会トップの幹部ら十数人が犯行に関与した疑いが強まったとして、組織犯罪処罰法違反の殺人未遂などの疑いで近く本格的な捜査に乗り出す方針です。


台風11号が発生

4日午前、日本のはるか南東の太平洋で台風11号が発生しました。


男子高校生暴行死 新たに2人逮捕

先月、茨城県常陸太田市で17歳の男子高校生が暴行を受けて死亡し少年3人が逮捕された事件で、警察は、新たに男子高校生2人を傷害致死の疑いで逮捕しました。


伊豆諸島北部や関東など 局地的に非常に激しい雨

前線の影響で、伊豆諸島北部や関東などでは大気の状態が不安定になっていて、局地的に非常に激しい雨が降りました。気象庁は、これまでに雨が強まっている地域では土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


神奈川 三浦市の避難勧告を解除

神奈川県三浦市は、三崎地区に出していた避難勧告を午前1時25分に解除しました。


伊豆大島の大島町 16世帯24人に避難勧告

伊豆大島の大島町は、土砂災害のおそれがあるとして、午前0時26分、島の南部の一部の地域、合わせて16世帯24人に避難勧告を出しました。


無登録で株勧誘 会社の業務禁止を申し立て

金融商品の取り引きに必要な登録がない東京の会社が「少ない資金で株の取り引きができる」などとうたっておよそ7億円を集め、その大半を社長の借金の返済などに流用していたとして、証券取引等監視委員会は3日、この会社の業務を禁止するよう裁判所に申し立てました。


神奈川 三浦市で7661世帯に避難勧告

神奈川県三浦市は、大雨の影響で土砂災害の危険が高まっているとして、午後10時45分、三崎地区の7661世帯1万8816人に避難勧告を出しました。


震災関連死認めた判決 上告せず確定へ

東日本大震災のあと肺炎の症状が出て死亡した仙台市の85歳の女性を震災関連死と認めるよう求めた裁判で、仙台市は、関連死と認めた仙台高等裁判所の判決を受け入れて上告しない方針を決め、判決が確定することになりました。


尖閣諸島沖での疎開船犠牲者の慰霊祭

70年前の太平洋戦争の末期に、沖縄県の石垣島から台湾に船で疎開する途中、尖閣諸島沖でアメリカ軍の攻撃を受けて犠牲になった人たちの慰霊祭が行われました。


中国残留孤児 平和を考える写真展

終戦直後の混乱で肉親と離れ離れになり、長年にわたって中国での生活を余儀なくされた中国残留孤児の写真展が、都内で開かれています。


京大病院元准教授を収賄で起訴

京都大学医学部附属病院の元准教授が、研究用器材の納入を巡って、医療機器販売会社の社員から高級キャリーバッグなどを受け取ったとして逮捕された事件で、京都地方検察庁は元准教授を収賄の罪で起訴しました。


一家5人死傷事故 危険運転致死傷の罪で起訴

北海道砂川市で一家5人が死傷した事故で、乗用車を運転していた27歳の男が、135キロを超える猛スピードで赤信号を無視して交差点に入り事故を起こしたとして、危険運転致死傷の罪で起訴されました。


口永良部島 7日にも道路状況などを調査へ

鹿児島県の口永良部島の噴火のあと避難している住民の一時帰島に向けて、屋久島町は、早ければ今月7日にも職員が島に立ち入り、道路の状況などを調査することになりました。


水産高校実習船で5人搬送 硫化水素発生か

3日午前、愛媛県の宇和島港に停泊中の水産高校の実習船で、トイレの浄化槽を清掃していた実習中の生徒など5人が頭やのどの痛みなどを訴えて病院に運ばれました。警察と消防は浄化槽から硫化水素が発生したことが原因とみて、詳しく調べています。


和歌山 児童殺害事件で22歳男を起訴

ことし2月、和歌山県紀の川市で、小学5年生の男の子が殺害された事件で、和歌山地方検察庁は、逮捕された22歳の男の精神鑑定をした結果、刑事責任を問えると判断し、殺人などの罪で起訴しました。


安保法案 憲法学者が国会前で反対の声

集団的自衛権の行使を可能にすることを盛り込んだ安全保障関連法案に反対する憲法学者たちが3日、国会前に集まり、「法案は明らかに憲法に違反している」と訴えました。


新幹線放火 2号車の一部まで熱風達したか

新幹線の車内で男がガソリンをかぶって火をつけ、乗客の女性が巻き込まれて死亡した事件で、警察が3日、車内を検証したところ、火災による熱風などが、火が出た1号車から2号車の一部まで達したとみられることが分かり、警察は熱風や煙の勢いが激しかったとみてさらに詳しく調べることにしています。


オウム菊地被告 “事件手伝った認識ない”

オウム真理教の元信者で、東京都庁の郵便物爆破事件で殺人未遂のほう助の罪などに問われている菊地直子被告の2審の裁判で、被告は、事件を手伝った認識はないとして改めて無罪を主張しました。


箱根山 引き続き噴火警戒レベル3

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、3日も体に揺れを感じる地震が発生するなど、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


関東など 明け方にかけ激しい雨のおそれ

前線の影響で、関東や静岡県などで大気の状態が不安定になっていて、非常に激しい雨が降っているところがあります。関東や伊豆諸島などでは4日明け方にかけて雷を伴って激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害に警戒するとともに低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけています。


浅間山 引き続き火口から約2キロは警戒を

先月、ごく小規模な噴火が発生した浅間山では、引き続き活発な火山活動が続いています。気象庁は、今後も山頂火口の周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


メコン流域5か国首脳 皇居に招かれ茶会

東南アジアのメコン川流域の5か国の首脳が3日、皇居に茶会に招かれ、天皇陛下と秋篠宮さまが各国首脳と懇談されました。


箱根山大涌谷 水蒸気噴火を裏付ける映像

先月、ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山の大涌谷で、噴き出た蒸気が冷やされ土砂と混ざって流れ出る小規模な火山泥流とみられる現象など、水蒸気噴火が発生したことを裏付ける映像が記録されていたことが分かりました。


拉致報告延期 家族から失望の声

北朝鮮が拉致被害者などの調査委員会を設置して4日で1年になるのを前に調査結果の報告の延期を伝えてきたことについて、拉致被害者の家族らからは、失望の声や肉親の帰国実現に重点を置いた政府の取り組みを強く求める声が上がっています。


拉致報告延期 日本の出方見極める思惑か

北朝鮮が特別調査委員会による拉致被害者らの調査開始から4日で1年となるのを前に結果報告の延期を日本側に伝えた背景には、時間を稼ぐことで日本政府が再び制裁強化にかじを切る事態を当面回避するとともに、日本側の出方を慎重に見極めたい思惑があるとみられます。


マンション駐輪場に首切断された猫の死骸

東京・板橋区のマンションの駐輪場で、首を切断された猫の死骸が相次いで見つかりました。警視庁は動物愛護法違反などの疑いで捜査するとともに、隣接する練馬区でもことし4月に同じような猫の死骸が複数見つかっていることから関連についても調べています。


皇太子さま トンガで青年海外協力隊員と懇談

太平洋の島国トンガを訪れている皇太子さまは、現地で活動する青年海外協力隊の隊員らと懇談されました。


東武東上線 運転再開

人身事故のため一部の区間で運転を見合わせていた東武東上線は、午後4時45分、運転を再開しました。


核のごみ 自治体への説明非公開で批判相次ぐ

原発から出るいわゆる核のごみを巡って、国が処分場の選定を進める新たな方針を自治体に非公開で説明していることについて、経済産業省の専門家会議の委員から「情報公開を掲げた基本方針に反する」と批判が相次ぎました。


警察庁長官 サミット会場予定地を視察

来年の「伊勢志摩サミット」に向けて、警察庁の金高長官は三重県の会場予定地を視察し、「周辺の環境に即した緻密な警備対策が必要で、警察の総力を挙げて取り組みたい」と決意を述べました。


風疹対策 企業内でワクチン接種広がる

妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんに障害が出るおそれがある風疹への対策として、企業の間で、社員を対象に社内でワクチン接種を行う動きが広がっています。


年金情報流出 対応経費は少なくとも8億円

日本年金機構の水島理事長は衆議院厚生労働委員会で、年金情報の流出問題への対応にかかる経費は、基礎年金番号を変更した新たな年金手帳の作成・送付などで、少なくとも8億円に上ることを明らかにしました。


中国・新疆で地震 4人死亡48人けが

3日午前、中国の新疆ウイグル自治区でマグニチュード6.5の地震があり、これまでに4人が死亡、48人がけがをしたことが確認されています。


東武東上線 一部上下線で運転見合わせ

東武東上線は人身事故のため、志木と小川町の間の上下線で運転を見合わせています。


千葉市稲毛区の避難勧告 すべて解除

大雨で下水道の水位が上がった影響で千葉市稲毛区の合わせて4634世帯に出されていた避難勧告は、午後2時半にすべて解除されました。


教員詐称見過ごしで新学部設置2年間認めず

佐賀県神埼市にある西九州大学で講師を務めていた教員が学位を詐称していた問題で、文部科学省は、大学を運営する学校法人が詐称を見過ごし、虚偽の記述が含まれた書類を国に提出したとして、2年間、新たな学部の設置などを認めないことを通知しました。


泉南石綿訴訟 最高裁判決後 初の和解

東大阪市にあったアスベストを扱う工場で働き、がんで死亡した男性の遺族が国を訴えた裁判で、3日、国から遺族に1400万円余りが支払われることで和解が成立しました。去年、最高裁判所がアスベストを扱う工場での健康被害について国の責任を認めた判決を受け、初めての和解となります。


大涌谷周辺 新たに「警戒区域」に指定

箱根山の噴火警戒レベルが3に引き上げられてから避難指示が出されている大涌谷周辺の半径およそ1キロの区域が、3日新たに「警戒区域」に指定され、立ち入る際に町の許可が必要になりました。


ABCマート問題受け 長時間労働の抑制に全力

塩崎厚生労働大臣は閣議のあと記者団に対し、全国に展開する靴の販売店、ABCマートが従業員に違法な長時間労働をさせていたとして運営会社が書類送検されたことに関連し、長時間労働の抑制に全力で取り組み働き方の改革につなげたいという考えを強調しました。


国交相 危険物持ち込み規制など検討を

東海道新幹線の車内で起きた放火事件を受けて、太田国土交通大臣は閣議のあとの会見で、危険物の持ち込み規制の見直しや車両の防火対策などを検討していく考えを改めて示しました。


温泉まんじゅう売り上げ半減 影響広がる

神奈川県の箱根山で火山活動が活発な状態が続き、地元の和菓子店では名物の温泉まんじゅうの売り上げが半減するなど商店街にも影響が広がっています。


新幹線放火事件 焼けた車両の検証始まる

新幹線の車内で乗客の男がガソリンをかぶって火をつけ、乗客の女性が巻き込まれて死亡した事件で、警察は3日、静岡県の車両所で車内の検証を始めました。火が出た1号車では車内の半分ほどが焼けていることが分かり、警察が被害の詳しい状況を調べています。


箱根山 引き続きレベル3の火口周辺警報

先月末と今月1日、ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、3日も体に揺れを感じる地震が発生するなど火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


千葉市稲毛区の4600世帯余に避難勧告

雨が強まっている影響で、千葉市稲毛区で下水道の水位が上がっていることから、千葉市は午前10時20分、稲毛区内の合わせて4634世帯に避難勧告を出しました。避難勧告の対象は、稲毛区の▽稲毛2丁目と3丁目、▽稲毛東5丁目と6丁目、▽稲毛町5丁目となっています。


湘南新宿ライン・埼京線 運転再開

人身事故のため運転を見合わせていたJRの湘南新宿ラインと埼京線は、午前9時55分にいずれも運転を再開しました。


中国海警局の3隻 尖閣沖の領海に一時侵入

3日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻がおよそ2時間にわたって日本の領海に侵入し、その後も周辺で航行を続けていることから、海上保安本部は再び領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


湘南新宿ライン・埼京線 運転見合わせ

JRの埼京線と湘南新宿ラインは、午前9時前に大崎駅で起きた人身事故の影響で、いずれも上下線で運転を見合わせています。


皇太子ご夫妻 トンガに到着

南太平洋の島国トンガの国王の戴冠式(たいかんしき)に参列するため、2日、日本を出発した皇太子ご夫妻は、3日午前、トンガに到着されました。


箱根山 火山活動活発な状態続く

先月30日と今月1日、ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、3日も体に揺れを感じる地震が発生するなど、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は、引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


新幹線放火 熱風と煙は2号車へのデッキまで

新幹線の車内で乗客の男がガソリンをかぶって火をつけ、乗客の女性が巻き込まれて死亡した事件で、火災による熱風や煙が、1号車の前方から女性が倒れていた2号車につながるデッキまで達したとみられることが分かりました。女性は逃げ遅れて死亡したとみられ、警察は3日、新幹線の車両を検証して詳しい状況を調べることにしています。


箱根 温泉入浴を施設どうしで協力へ

神奈川県箱根町の一部の地区で、箱根山の大涌谷からの温泉の供給が急激に減っていることから、地元の旅館などで作る組合では、供給が止まった施設の客がほかの施設で温泉を利用できるようにするなど、協力し合って対応していくことを申し合わせました。


箱根町 観光支援で緊急融資制度設置へ

神奈川県の箱根山の火山活動が長期化し、地元の土産物店や飲食店の経営にも影響が出ていることから、箱根町は、町独自の低金利の融資制度を設けて、経営を支援していくことになりました。


福島第一原発周辺自治体の復興へ 提言の素案

復興庁の有識者検討会は、東京電力福島第一原子力発電所周辺の12市町村の復興に向けた提言の素案を取りまとめ、市町村の枠を越えた公共サービスの提供など、広域連携を拡充・強化する必要性を指摘しています。


財務省 復興NPO育成事業は廃止含め検討を

財務省は、国の予算が効率的に使われているか検証した調査結果を発表し、東日本大震災の復興支援に当たるNPO=非営利組織を育成する復興庁の事業について、NPO側に十分ノウハウが蓄積されたとして、廃止も含めた検討を求めています。


箱根山 地下の構造と活動の経緯

神奈川県の箱根山は、複数の溶岩ドームからなるカルデラ火山です。神奈川県温泉地学研究所によりますと、箱根山では地下10キロ付近にマグマだまりがあると考えられています。


暴行受けた高校生が死亡 男子高校生など3人逮捕

先月、茨城県常陸太田市の駐車場で、17歳の男子高校生が暴行を受けて意識不明の重体となり、2日に死亡しました。警察は、2日までに遊び仲間の男子高校生など3人を傷害致死などの疑いで逮捕して詳しい状況を調べています。


エア・ドゥ機誤停止で全日空機着陸やり直し

1日夜、北海道の新千歳空港で、エア・ドゥの旅客機が、離陸前に誘導路で待機する際、管制の指示とは異なる滑走路に近い位置で停止したため、別の旅客機が着陸をやり直すトラブルがありました。国土交通省は、エア・ドゥ機のパイロットが管制の指示を勘違いした可能性があるとみて、詳しいいきさつを調べています。


福島県 核のゴミ処分場の説明会を拒否

原発から出る、いわゆる「核のゴミ」の処分場の選定を進めるため、経済産業省は全国の都道府県で自治体向けの説明会を開いていますが、福島県が開催の打診を断ったことが分かりました。経済産業省は例外的に、福島県では当面、説明会を開かない方針です。


ニプロ 注射器など250万本自主回収

大阪の大手医療機器メーカー「ニプロ」は、異物が付着した注射器などが見つかったとして、注射器と注射針、合わせて250万本の自主回収を始めました。重大な健康被害が起きるおそれはないということですが、「回収が遅くなり反省している」と話しています。


人道支援NGOが安保法案反対の団体設立

海外で人道支援活動を続けている日本のNGOが、現地での活動に影響が出かねないとして、安全保障関連法案に反対するグループを発足させました。


台風10号が発生

2日夜、フィリピンの東の海上で台風10号が発生しました。気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。


小田急線 運転再開

小田急小田原線は、人身事故のため運転を見合わせていましたが、午後10時18分、全線で運転を再開しました。


小田急線 運転見合わせ区間縮小

小田急小田原線は、人身事故のため、新宿と小田原の間で運転を見合わせていましたが、午後9時25分から、見合わせ区間が相武台前と相模大野の間の上下線に縮小されました。


消火用ホースの筒先 盗難被害相次ぐ

消火用ホースの筒先が盗まれる被害が全国で相次ぎ、このうち奈良県ではこの半年ほどの間に146本が盗まれていることが、警察への取材で分かりました。被害が集中している地区は人口減少や高齢化が進んでいるところで、住民の見回りなども難しい地区が狙われたとみられています。


皇太子ご夫妻トンガへ 雅子さま2年ぶり外国訪問

皇太子ご夫妻は、南太平洋の島国トンガの国王の戴冠式(たいかんしき)に参列するため、2日夜、羽田空港を出発されました。


美浜原発 専門家会合の断層評価書案 表現修正へ

福井県にある美浜原子力発電所の3号機の下などを走る断層が「将来動かない可能性が高い」とした原子力規制委員会の専門家会合の評価書の案について、第三者の専門家からは「活動性がないという結論と捉えられかねない」などと表現を巡る異論が相次ぎ、専門家会合は修正した評価書を規制委員会に報告する見通しになりました。


被災3県など 職員不足で派遣継続を要請

東日本大震災で大きな被害を受けた自治体で職員不足が深刻化していることを受けて、2日、岩手・宮城・福島の3県の幹部などが岡山県の市長会を訪れ、被災地への職員の派遣を継続するよう要請しました。


国会周辺で安保関連法案に反対する集会

集団的自衛権の行使を可能にすることを盛り込んだ安全保障関連法案に反対する人たちが2日夜、国会周辺に集まり、「戦争する国にはさせない」などと訴えました。


所在不明の子ども 少なくとも31人

全国の自治体が去年10月の時点で所在を確認できないとしていた141人にのぼる18歳未満の子どもについて、NHKが都道府県などに聞いたところ、半年以上がたった今も少なくとも31人の所在が把握できていないことが分かりました。


新日本プロレス 客の個人情報1万8000件流出

全国でプロレスの興行を行っている新日本プロレスは、公式ホームページに不正なアクセスがあり、インターネットでチケットを購入した客のクレジットカードの情報を含むおよそ1万8000件の個人情報が流出していたことを明らかにしました。


C-C‐B元メンバー逮捕 覚醒剤所持か

音楽バンド「C‐C‐B」の元メンバーで、キーボード奏者の54歳の男が覚醒剤を所持していたとして2日、警察に逮捕されました。


新幹線放火事件 男の行動徐々に明らかに

新幹線の車内で乗客の男が液体をかぶって火をつけた事件で、警察のこれまでの捜査で、林崎春生容疑者(71)が死亡する前日からの行動が徐々に明らかになってきました。


新幹線放火事件 前日に新幹線の切符購入

新幹線の車内で乗客の男が液体をかぶって火をつけた事件で、男が事件の前日に、自宅に近い東京のJR西荻窪駅の窓口で新幹線の切符を購入していたことが警察への取材で分かりました。男は同じ日にガソリンも購入していたということで、警察は計画的な犯行だったとみて調べています。


箱根 新たに10軒以上で一時温泉の供給止まる

箱根山の大涌谷にある温泉供給施設は、2日も供給量が大幅に下がったままで、一部の温泉地では2日、新たに10軒以上の旅館などで一時的に温泉が出なくなるなど影響が広がっています。


箱根山 新たに3つの噴気孔を確認

30日と1日、ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山の大涌谷では、新たに3つの噴気孔ができているのが気象庁などの現地調査で確認されました。気象庁は、引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


ハンセン病「特別法廷」有識者委設置へ

かつてハンセン病の患者の裁判が公開の法廷ではなく、療養所などに設けられた「特別法廷」で行われていた問題で、最高裁判所は、これまでに行ってきた内部の調査では不十分だという指摘が出ていることなどから、有識者の意見を聞く委員会を設置することを決めました。


沖縄2紙の編集局長が会見「いわれなき中傷で暴論」

自民党の勉強会で報道機関を批判する意見が相次ぎ、講師として招かれた作家の百田尚樹氏が、「沖縄の2つの新聞は潰さなければならない」などと発言したことについて、沖縄県の主要2紙の編集局長が2日、東京都内で会見し、いわれなき中傷で、暴論だなどと述べました。


女性遺棄事件1週間 長男の行方分からず

東京・新宿区に住んでいた女性が神奈川県内の墓地で遺体で見つかったかった事件から1週間がたちますが、女性の長男の行方は依然として分かっていません。長男は8年前の1歳5か月の時以降、確認されていませんが、女性が知り合いに預けたという情報もあり、警視庁は引き続き行方が分からなくなったいきさつなどを捜査しています。


浅間山 火口から約2キロ引き続き警戒

先月、ごく小規模な噴火が発生した浅間山では、2日も噴煙が確認されるなど活発な火山活動が続いています。気象庁は、今後も山頂火口の周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、引き続き火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


オレオレ詐欺の“受け子”の映像公開

オレオレ詐欺の電話を受けた東京・大田区の79歳の女性が現金500万円をだまし取られ、警視庁は、現金を受け取りに来た男の映像を公開し、情報の提供を呼びかけています。


箱根山 地元が独自の防災マニュアル

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山にある大涌谷から2キロ余り離れた地区では、地元の自治会や観光協会が今後、噴火警戒レベルが上がっても観光客の避難誘導をスムーズに行えるよう、独自の防災マニュアルを作成しました。


認知症女性の財産横領容疑 元弁護士逮捕

東京都内に住む90代の認知症の女性の成年後見人を務めていた元弁護士の男が、女性の財産を管理する銀行口座から勝手に現金を引き出すなどして合わせて4200万円を着服したとして、業務上横領の疑いで警視庁に逮捕されました。


渋谷駅の大規模再開発 地下広場など公開

大規模な再開発が進む渋谷駅で、地下を流れる渋谷川の流れを東側に移す工事が行われていて、川があった場所に新たに整備される地下広場など、現在の工事の様子が2日、報道陣に公開されました。一連の地下の整備により、鉄道の乗り換えがスムーズになるなど利便性の向上が図られるということです。


噴火続く西之島 今後も島拡大の可能性

活発な噴火活動が続く小笠原諸島の西之島では、大量の火山ガスが海水に溶け込むことで地上に溶岩が流れ出る噴火が1年半以上にわたって続いているとみられることが分かりました。専門家は今後も島が拡大を続ける可能性があると指摘しています。


箱根山 宿泊施設の予約キャンセル相次ぐ

噴火警戒レベルが3に引き上げられた神奈川県の箱根山周辺では、宿泊施設の予約のキャンセルが相次いでいて、地元では、火山活動による観光への影響が長期化するのではないかという不安の声が上がっています。


警視庁 警戒徹底へ対策強化指示

東海道新幹線の車内で乗客の男が液体をかぶって火をつけた事件を受けて、警視庁は、テロや危険物を使った事件に備え、新幹線などに乗り込んでいる警察官に警戒を徹底させるなど、対策の強化を図るよう都内の警察署に指示しました。


新幹線放火 姉に金銭的な不満 「自殺してやる」

新幹線の車内で乗客の男が液体をかぶって火をつけた事件で、林崎春生容疑者の姉の75歳の女性が取材に応じ、先月、林崎容疑者から電話がかかってきた際、「年金が月に12万円しかもらえない。年金の担当者に『こんなのだったら自殺してやる』と言った」と金銭的な不満を訴えていたことを明らかにしました。


ABCマート 違法長時間労働の疑いで書類送検

全国に展開する靴の販売店、ABCマートが従業員に違法な長時間労働をさせていたとして、東京労働局は2日、労働基準法違反の疑いで運営会社を書類送検しました。いわゆるブラック企業対策のためことし4月に発足した過重労働撲滅特別対策班、通称「かとく」が送検を行った初めてのケースになります。


「生活苦しい」62%で過去最高 厚労省調査

厚生労働省が行った調査で生活が「苦しい」と回答した世帯は、去年は全体の62%に上り、昭和61年に調査を始めてから最も高くなったことが分かりました。


日中の出版界が相互理解考える催し 東京

日本と中国の相互理解を深めるため両国の出版界がどう取り組むか考える催しが2日、東京都内で開かれました。


JR東海 “不審者”への注意呼びかけ

東海道新幹線で乗客の男が液体をかぶり火をつけた事件を受けて、JR東海は2日から東海道新幹線の駅や車内の電光掲示板で不審な行動をする人物に注意するよう呼びかけを始めました。


グーグル検索 「約3年前の逮捕」削除命じる決定

インターネットの検索サイト、グーグルで名前を検索すると、およそ3年前の逮捕の報道が表示されるのは人格権の侵害だとして、男性が検索結果の削除を求める仮処分を申請したのに対し、さいたま地方裁判所が削除を命じる決定をしたことが分かりました。


詐欺事件 捜査協力中の女性 誤って振り込む

大分県国東市で、振り込め詐欺の捜査に協力していた80代の女性が、警察官が立ち会っていながら銀行のATMから誤っておよそ100万円を振り込んでしまい、警察は女性に謝罪するとともに被害を賠償しました。


警察庁長官 車内や駅構内のパトロール強化など指示

東海道新幹線のぞみの車内で、乗客の男が油のような液体をかぶって火をつけた事件について、警察庁の金高長官は2日の定例の記者会見で「女性の乗客が亡くなられ、多数の方が負傷されるという誠に痛ましい事件であり、神奈川県警が事案の解明に向けて捜査を進めている」と述べました。


箱根山 大涌谷から離れた観光地にぎわう

先月30日と1日に、ごく小規模な噴火が発生し、噴火警戒レベルがレベル3に引き上げられた神奈川県の箱根山では、噴火が起きた大涌谷から離れた地域には2日も外国人の団体など大勢の観光客が訪れています。


新幹線放火事件 液体は5L以上のガソリンか

新幹線の車内で乗客の男が液体をかぶって火をつけた事件で、事件に使われた液体はガソリンとみられ、男が5リットル以上を新幹線に持ち込んでいたことが警察と消防への取材で分かりました。警察は多くの乗客が巻き込まれる危険性があったとみて入手経路や動機の解明などを進めています。


事故身代わり依頼か 警察官逮捕

警視庁荻窪警察署の21歳の警察官が、先月、千葉県船橋市で乗用車を運転して軽傷を負わせる事故を起こしたうえ、飲酒運転の発覚を恐れて一緒に乗っていた友人の女性に身代わりを依頼したとして、犯人隠避教唆などの疑いで逮捕されました。


ABCマート 違法長時間労働の疑い 書類送検へ

全国に展開する靴の販売店、ABCマートが従業員に違法な長時間労働をさせていたとして、東京労働局過重労働撲滅特別対策班、通称「かとく」は、労働基準法違反の疑いで2日にも運営会社を書類送検する方針を固めました。「かとく」は、いわゆるブラック企業対策のため、ことし4月に発足した組織で、送検を行うのは今回が初めてです。


山下達郎さんの海賊版CDを複製販売

シンガーソングライターの山下達郎さんのコンサートが収録された海賊版のCDを複製して、インターネットのオークションで無断で売ったとして、広島県の51歳の男が著作権法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。


箱根山 火山活動活発な状態が続く

先月30日と今月1日に、ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、2日も火山性地震が観測されるなど、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は、引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


住宅全焼2人死亡 40歳母親と1歳娘か

2日朝、埼玉県桶川市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかり、警察はこの家に住む40歳の母親と1歳の娘とみて身元の確認を進めています。


登校の小学生の列にミニバイク 6人けが

2日朝、福岡県久留米市で、高校生が運転するミニバイクが集団登校していた小学生の列に突っ込み、6人が軽いけがをしました。


「霧の摩周湖」など作詞 水島哲さん死去

「霧の摩周湖」などのヒット曲で知られる作詞家の水島哲さんが先月27日、大腸がんのため、東京都内の自宅で亡くなりました。86歳でした。


“爆買い”で中国便の遅れ相次ぐ 注意呼びかけへ

成田空港で中国人観光客などが、出発直前に大量の土産物を購入し、機内持ち込みの荷物の制限を超えるケースが相次ぎ、中国行きの便の出発の遅れにつながっていることが分かりました。成田空港会社は、乗客に注意の呼びかけを始めることになりました。


東京メトロ半蔵門線 全線で運転再開

東京メトロの半蔵門線は、神保町駅と清澄白河駅の間で起きた停電のため、渋谷駅と押上駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午前9時すぎに運転を再開しました。


東京メトロ半蔵門線 全線運転見合わせ

東京メトロの半蔵門線は、神保町駅と清澄白河駅の間で起きた停電のため、午前8時53分から渋谷駅と押上駅の間の全線で運転を見合わせています。


新宿・歌舞伎町でぼったくり撲滅訴え

東京・新宿の歌舞伎町で、客引きに案内された店で高額な料金を請求されるいわゆる「ぼったくり」の被害が相次いでいることから1日、新宿区や警視庁などがぼったくりの撲滅を訴えるキャンペーンを行いました。


群馬 4歳女児不明事件からまもなく19年

群馬県太田市のパチンコ店で当時4歳だった横山ゆかりさんが行方不明になった事件からまもなく19年になるのを前に、1日に警察の捜査本部の会議が行われ、幹部が「必ず解決するという、熱い決意をもって捜査してもらいたい」と訓示しました。


中国に抗議するチベット族描いた映画上映

宗教や文化の自由を求め、みずからの命をなげうって中国政府に抗議するチベット族の人たちの姿を日本人監督が描いた、ドキュメンタリー映画の上映会が1日、東京で開かれました。


レベル3の箱根山 火山活動活発な状態続く

30日と1日、ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山の周辺では2日も火山性地震が観測されるなど火山活動の活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒を呼びかけています。


萩原さん死亡事故 護送車の警部補書類送検へ

俳優の萩原流行さんが東京・杉並区でオートバイを運転中に転倒して死亡した事故で、直前まで左側の車線を走っていた警視庁の護送車の車線変更が転倒につながった疑いが強まったとして、警視庁は護送車を運転していた警部補を過失運転致死の疑いで書類送検する方針を固めました。


新幹線放火事件で携行缶押収 ガソリン使用か

新幹線の車内で乗客の男が液体をかぶって火をつけた事件で、男の自宅からガソリンなどを入れる携行缶が見つかったほか事件の前日に男がガソリンを購入しようとしていたことが分かり、警察は事件にガソリンが使われた可能性が高いとみて入手経路などを調べています。


「特殊詐欺」被害額は減少 件数は増加

ことし全国で起きた振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害額は、5月までで、年間の被害額が過去最悪だった去年より32億円余り減りましたが、件数はおよそ760件増えたことが分かりました。


緊急停止は非常ブザーから約2分後だった

東海道新幹線のぞみで乗客の男が油のような液体をかぶり、火をつけた事件で、JR東海は当初、車内の非常ブザーが押されてから緊急停止するまで、列車がおよそ10分間、走り続けていたと発表していましたが、記録を精査した結果、緊急停止したのはおよそ2分後の午前11時32分だったと発表しました。


JR高山線の特急が緊急停止 乗客が刃物所持

1日夜、岐阜県のJR高山線の特急の車内で、乗客が小型の刃物を持っているのを別の乗客が見つけて非常ブザーを押し、列車が緊急停止するトラブルがありました。刃物を持っていた乗客は警察に保護され、けが人はいませんでした。


拉致被害者家族「政府は帰国念頭に対応を」

北朝鮮が拉致被害者などの調査委員会を設置して今週末で1年になるのを前に、横田めぐみさんの両親ら拉致被害者の家族が集会に出席し、「政府は、被害者の帰国を強く念頭に置き対応してほしい」と訴え、帰国の実現に向けた取り組みを改めて求めました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧