Reuters: トップニュース 2015年7月11日 (土曜日)

ギリシャ議会、改革案を賛成多数で承認

[アテネ 11日 ロイター] - ギリシャ議会は11日未明、チプラス政権が新たな財政改革案に基づき債権団と交渉することを圧倒的多数で承認した。コンスタンドプールー議長やラファザニス・エネルギー相ら一部の最左派の与党議員が支持しない姿勢を示したが、親欧州連合(EU)野党が賛成に回った。


米国株は続伸、ギリシャ債務交渉の進展期待

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 10日の米国株式市場は続伸して取引を終えた。11日のユーロ圏財務相会合がギリシャの債権団が金融支援再開を承認し、ギリシャの銀行破綻やユーロ圏離脱が回避されるとの期待が相場を押し上げた。


EU・IMF専門家、ギリシャ支援要請案に前向きな評価=関係筋

[ブリュッセル 10日 ロイター] - 関係筋によると、欧州委員会、欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)の専門家は、ギリシャの支援要請案について前向きな評価を下した。


ギリシャ合意期待でユーロ上昇、FRB議長講演はドル支援=NY外為

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 10日のニューヨーク外為市場では、ユーロが幅広く上昇。ギリシャ支援協議が合意にこぎ着けるとの期待から、ユーロ/円は2%超上昇した。


米FRB議長「年内利上げ妥当」、労働市場なお緩み残ると強調

[クリーブランド 10日 ロイター] - イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は10日、年内のいずれかの時点で利上げを開始することを想定していると語った。ただ、労働市場の状況が依然軟調であるとの懸念も強調した。


TPP交渉、米国がカナダ抜きでの妥結も検討=関係筋

[ワシントン 10日 ロイター] - 環太平洋連携協定(TPP)交渉の早期妥結を目指す米政府が、カナダ抜きでの決着に踏み切る緊急対応策を検討していることが10日、関係筋の話で分かった。


ギリシャ、84%がユーロ維持を支持 旧通貨復活派は12%=調査

[アテネ 10日 ロイター] - 10日発表されたギリシャ世論調査の結果から、通貨ユーロを維持することを支持する回答が84%となったことが明らかになった。


タカタ、エアバッグめぐる補償基金は現時点で必要ないと回答=米議員

[ワシントン 10日 ロイター] - 米上院のブルーメンソール議員(民主党、コネティカット州)は10日、タカタがエアバッグ問題をめぐる被害者のための補償基金の設立は現時点では必要ないとの考えを示したことを明らかにした。


米FRB議長、低金利継続の余地示唆 雇用に「多少の緩み残る」

[クリーブランド(米オハイオ州) 10日 ロイター] - イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は10日、労働市場は現在の失業率が示すほどひっ迫していないと述べ、労働市場の改善に向け低金利を継続する一段の余地があるとの見方を示唆した。


ギリシャは「自国通貨で出直しを」、交渉継続は困難=独与党幹部

[ベルリン 10日 ロイター] - ドイツの連立与党幹部は10日、ギリシャからの新提案は支援交渉を続ける根拠とはならず、ギリシャは自国通貨とともに出直したほうがよいとの考えを示した。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧