NHKニュース|社会 2015年7月15日 (水曜日)

東名高速 高波の影響で一部通行止め

東名高速道路は高波の影響で、静岡県の富士インターチェンジと清水ジャンクションの間の下り線で、午前2時30分から通行止めになっています。


児童ポルノ 所持も罰則対象に

子どものわいせつな写真や画像などいわゆる児童ポルノをみずからの性的好奇心を満たす目的で所持した人にも15日から罰則が適用されます。


愛媛 伊方原発の審査書 決定へ

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について原子力規制委員会は安全対策が新しい規制基準に適合しているとする審査書を15日開く会合で決定する見通しです。審査書の決定は鹿児島県の川内原発などに次いで全国で3か所目です。


ウィンドウズサーバー2003 15日で対策終了

企業や自治体などの中核的なコンピューターで広く使われている基本ソフト「ウィンドウズサーバー2003」はメーカーによる不正アクセスなどへの対策が15日で終了しますが、全国のおよそ6万台でまだ使用されているとみられ、情報セキュリティー機関はサイバー攻撃の被害を防ぐため早急な対策を呼びかけています。


犬の飼育場所で女性死亡 犬に襲われたか

14日昼すぎ、北海道遠軽町の犬の飼育スペースの中で、女性が死亡しているのが見つかりました。飼育スペースの中には4頭の犬がいたということで、警察は女性が犬に襲われたとみて、詳しい状況を調べるとともに身元の確認を進めています。


浅間山 火口から2キロ引き続き警戒を

先月、ごく小規模な噴火が発生した浅間山では、引き続き活発な火山活動が続いています。気象庁は今後も山頂火口の周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、警戒を呼びかけています。


箱根山 活発な火山活動続く 引き続き警戒を

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き、箱根山に噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


聖マリアンナ病院 川崎市「現在は問題なし」

川崎市は聖マリアンナ医科大学病院で、重い精神障害のある患者の強制的な入院が必要かどうかなどを判定する専門の医師の指定を不正に取得していた問題を受けて立ち入り検査の結果を公表し、外来患者などが減っているものの、現在の診察や入院患者への対応などには大きな問題はないとしています。


同性婚 超党派の国会議員が勉強会

同性愛や性同一性障害などLGBTの人たちが抱える課題を考える超党派の国会議員グループの勉強会が14日開かれ、ことし3月に全国で初めて同性のカップルに「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行する条例を制定した渋谷区長に対するヒアリングが行われました。


日比谷で安保法案反対集会 2万人参加と主催者

東京・千代田区にある日比谷公園の野外音楽堂では、14日夜、安全保障関連法案に反対する集会が開かれました。


いじめ 解消案件も含め積極的に報告求める

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒がいじめをうかがわせる内容を書き残し、自殺したとみられる問題で、学校が町の教育委員会に、「いじめの認知件数はゼロ」と報告していたことを受けて、教育委員会は、情報を見過ごさないよう、今後は、すでに解消したいじめの案件も含めて、積極的に報告を求めることを検討しています。


時事通信“不適切質問”で沖縄県民に謝罪

時事通信社は、菅官房長官の記者会見で、沖縄県の条例を巡って不適切な質問をしたとして47歳の男性記者を異動させるとともに、沖縄県民に謝罪するコメントを出しました。


マニフェストで選挙に関心を 高校で授業

選挙の際に候補者が発表する政権公約=マニフェストへの関心を高めてもらおうと、さいたま市内の高校で、マニフェストを活用して選挙の模擬投票を行う授業が行われました。


台風11号16日夜に太平洋側に接近か

大型で非常に強い台風11号は日本の南の海上を北上していて沖縄県の大東島地方や東京の小笠原諸島では次第に風が強まり、波が高まっています。台風は今後も北上を続け、16日夜には暴風域を伴って西日本や東日本の太平洋側に近づく見込みで、気象庁は今後の台風情報などに注意するよう呼びかけています。


77歳の女性 熱中症で意識不明 名古屋

厳しい暑さとなった14日、名古屋市のマンションの1室で77歳の女性が意識不明の状態で見つかり、病院で熱中症と診断されました。


艦砲射撃から70年 経験語り継ぐ 岩手・釜石

太平洋戦争末期に岩手県釜石市の中心部がアメリカ軍などの艦隊から砲撃を受け、多くの犠牲者が出てから14日で70年となりました。当時、この艦砲射撃を経験した85歳の女性が中学校を訪れ、生徒たちに平和の大切さを訴えました。


「那智の扇祭り」勇壮に 和歌山

和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社で、国の重要無形民俗文化財に登録されている「那智の扇祭り」が行われました。


畑作業の92歳男性死亡 熱中症か

14日午後、東京・奥多摩町で畑作業をしていた92歳の男性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、死亡しました。警視庁などは、熱中症で死亡したとみて詳しい状況を調べています。


九電 川内原発1号機の再稼働工程を説明

再稼働に向けた最終段階の準備に入っている鹿児島県の川内原子力発電所1号機について、九州電力は、再稼働までの今後の工程やトラブルがあったときの対応を報道関係者に説明しました。


群馬と福島で39度超 15日も猛暑日の予想

14日も広い範囲で気温が上がり、群馬県と福島県ではところによって39度を超えるなど、各地で猛烈な暑さとなりました。15日も関東の内陸部などで猛暑日が予想され、熱中症に十分注意が必要です。


4年前に滋賀で捕獲・放された熊と判明

ことし5月、三重県が、捕獲したツキノワグマを隣の滋賀県に無断で放して滋賀県が抗議していましたが、このクマは、4年前に滋賀県内で捕獲され、放された個体だったことが分かりました。


JR東日本 新幹線客室の常時撮影を検討

東海道新幹線で男がガソリンをかぶって火をつけた事件を受けて、JR東日本は東北新幹線などの一部の列車で、防犯カメラで常時、客室内を撮影することを検討することになりました。


蓮池さん「拉致解決へもう一歩踏み込んで」

拉致被害者の蓮池薫さんが大阪で講演し、「拉致問題を解決するために政府はもう一歩踏み込み、北朝鮮が誠実に対応したらこういう見返りを出す用意があると積極的に示してほしい」と話し、被害者の帰国に結びつく戦略的な取り組みを政府に求めました。


違法な宅地造成の疑い 社長ら3人逮捕

おととし東京・日野市で1人がけがをした崖崩れで、警視庁は法律の基準を満たさない違法な宅地造成が崖崩れにつながったとして、土木工事会社の社長ら3人を逮捕しました。調べに対し3人は容疑を否認しているということです。


空襲の被害者を支援する法律の制定訴え

太平洋戦争末期の空襲で家族を失った遺族らが東京都内で集会を開き、被害を受けた民間人を支援する法律の制定を求め、今後、各政党に働きかけていくことを決めました。


同級生の耳に画びょう 16歳の5人逮捕

名古屋市内の専門学校に通う16歳の生徒ら5人が、同級生を押さえつけて耳に画びょうを刺したとして逮捕されました。警察によりますとこのうち4人は「無理やりではない」などと容疑を否認しているということです。


83歳男性が庭で死亡 熱中症か 埼玉

埼玉県によりますと、14日午後1時前、熊谷市の住宅の庭で83歳の男性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡が確認されました。熱中症が原因とみられ、消防が当時の詳しい状況を調べています。


自宅で70代男性が死亡 熱中症か 金沢

13日夜、金沢市の住宅で、この家に住む70代の男性が死亡し、警察は熱中症が原因とみて詳しく調べています。


群馬と福島で39度超 熱中症に警戒を

14日も北海道から中国・四国地方にかけての広い範囲で気温が上がり、群馬県と福島県ではところによって39度を超えるなど、各地で猛烈な暑さとなっていて、熱中症に警戒が必要です。


熱中症か 83歳女性が自宅で死亡 埼玉

14日午前、埼玉県川越市で83歳の女性が自宅で意識不明の状態で見つかり病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。消防では、現場の状況などから熱中症で死亡したものとみています。


防災学科を新設の高校でJAXAが特別授業

防災を学ぶ専門学科が来年新設される宮城県多賀城市の多賀城高校で、JAXA=宇宙航空研究開発機構の研究者が特別授業を行いました。


自宅で90歳女性死亡 熱中症か

13日夜、埼玉県寄居町で90歳の女性が自宅で意識不明となり病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。消防は、現場の状況などから熱中症で死亡したとみています。


熱中症とみられる症状で87歳の男性死亡

13日、東京・日野市の住宅で、87歳の男性が意識を失って倒れ、運ばれた病院で熱中症とみられる症状で死亡していたことが警視庁への取材で分かりました。男性の部屋は窓が閉めきられ冷房も使われていなかったということで、警視庁が当時の状況を調べています。


児童4人搬送 熱中症か 東京・目黒

14日朝、東京・目黒区の小学校でサッカーの練習をしていた児童4人が熱中症とみられる症状を訴えて病院に運ばれ、東京消防庁によりますと、症状はいずれも軽いということです。


「熱中症」1065人搬送3人死亡8人重体

NHKが各地の消防などに取材して14日午後8時現在でまとめたところ、14日に熱中症とみられる症状で全国で少なくとも1065人が病院に運ばれ、3人が死亡、8人が意識不明の重体になっています。


全国900近くの自治体「借金返済資金」別費用に

地方自治体が発行する「臨時財政対策債」という、借金の返済に充てるため国が交付している資金が、別の費用に使われるケースが相次ぎ、全国900近くの自治体で、総額5700億円余りにのぼるとみられることが、NHKの取材で分かりました。専門家は、将来的に自治体の財政を圧迫する要因になる恐れがあると指摘しています。


広島 安佐南区 安佐北区の避難勧告解除

広島市の大雨洪水警報が解除されたことを受けて、広島市は去年8月の土砂災害で大きな被害が出た安佐南区と安佐北区の一部の地域に出していた避難勧告を、午前10時41分までにすべて解除しました。


ドローン規制で航空法改正案を閣議決定

総理大臣官邸の屋上で小型の無人機「ドローン」が見つかった事件を受けて政府は、人や住宅が密集する地域での飛行を規制することなどを盛り込んだ航空法の改正案を14日、閣議決定しました。


各地で猛烈な暑さ 熱中症に警戒を

14日も北海道から中国・四国地方にかけての広い範囲で気温が上がり、群馬県館林市で39度2分に達するなど、各地で猛烈な暑さとなっていて、熱中症に警戒が必要です。


新宿で8棟焼け3人けが シンナーに引火か

14日朝、東京・新宿区で住宅など合わせて8棟が焼ける火事があり、東京消防庁によりますと、3人が軽いけがをしました。警視庁などは火元の住宅近くの建物に保管されていたシンナーに引火して燃え広がった可能性があるとみて出火原因を調べています。


広島 安佐南区と安佐北区の一部に避難勧告

広島県内は大気の状態が不安定になっていて、広島地方気象台は広島市と海田町に午前7時前に大雨洪水警報を出しました。これを受けて広島市は去年8月の土砂災害で大きな被害が出た安佐南区と安佐北区の一部の地域に避難勧告を出して、避難所などに避難するよう呼びかけています。


東名阪道でバスとダンプカー衝突 23人重軽傷

14日午前3時すぎ、三重県四日市市の東名阪自動車道で、大型バスと大型ダンプカーが衝突して、2台とも道路脇の畑に転落し、バスの乗客など23人が重軽傷を負いました。


各地で猛暑日の予想 熱中症に十分注意

高気圧や南からの暖かい空気の影響で、14日も広い範囲で厳しい暑さが続く見込みで、近畿から東北の各地で35度以上の猛暑日が予想されています。気象庁は引き続き熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


台風11号 16日以降に接近のおそれ

強い台風11号は日本の南の海上を北上していて、16日以降、日本列島に近づくおそれがあり、気象庁は今後の気象情報に注意するよう呼びかけています。


大学ホームページにサイバー攻撃相次ぐ

愛媛大学や山梨大学など全国の合わせて6つの大学で、ホームページを狙ったサイバー攻撃が13日、相次いで確認されました。専門家は、「いずれもホームページの欠陥を狙ったものとみられ、企業などのホームページでも同じ欠陥を放置していないか改めて点検する必要がある」と指摘しています。


暑さをしのぐ「氷室開き」 神戸・六甲山

避暑地としても有名な兵庫県の六甲山にある展望台で、冬の間にできた氷を使って夏の暑さをしのぐ「氷室開き」が行われました。


仙台市の住宅で火事 1人死亡3人けが

13日午後8時すぎ、仙台市太白区の住宅で火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかったほか、3人がやけどをするなどして病院に運ばれました。


「安保法案強行採決阻止を」若者らが訴え

安全保障関連法案の審議が今週、大きな山場を迎えるなか、札幌市では若者らが街頭に立って、強行採決を許してはならないと訴えました。


仙台市の住宅で火事 1人心肺停止

13日午後8時半ごろ、仙台市太白区の住宅で火事があり、消防によりますと1人が心肺停止の状態で見つかったほか、少なくとも2人がけがをして病院に運ばれました。


東京 狛江市の停電すべて復旧

東京電力によりますと、東京都狛江市で13日午後7時半ごろから合わせておよそ4000世帯が停電していましたが、午後9時20分すぎまでにすべて復旧したということです。東京電力が停電の原因を調べています。


JR横浜線と京浜東北線 運転再開

信号機の点検のため上下線で運転を見合わせていたJR横浜線と京浜東北線は、午後9時30分に運転を再開しました。


JR横浜線と京浜東北線 運転見合わせ

JR東日本によりますと、東神奈川駅での信号機の点検のため、午後8時40分すぎから横浜線が東神奈川駅と八王子駅の間で、京浜東北線が大宮駅と大船駅の間で、それぞれ上下線とも運転を見合わせています。


宮崎駿監督 安保関連法案「もっと違う方法を」

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画に反対する活動に参加しているアニメ映画監督の宮崎駿さんが、13日に東京で記者会見を開き、安全保障関連法案に関連して、「軍事力で中国の膨張を止めようとすることは、不可能だと思う。もっと違う方法を考えなくてはならない」と述べました。


2号機格納容器のロボット調査 8月実施は困難

東京電力福島第一原子力発電所2号機では、溶け落ちた核燃料の取り出しに向けて来月、原子炉を覆う格納容器の内部にロボットを投入して詳しい調査を行う予定でしたが、東京電力は準備作業が難航しているとして、来月中の実施は難しいという見通しを示しました。


東京 狛江市で4000世帯停電

東京電力によりますと、午後8時4分現在、東京・狛江市でおよそ4000世帯が停電していて、現在、原因について調べています。


「au」障害ほぼ復旧 最大796万台に影響

大手携帯電話会社のKDDIが手がける「au」の携帯電話のうち、最大で796万台でメールのやり取りができなくなっていた通信障害は、発生から22時間近くがたった午後4時ごろに、ほぼ復旧しました。


台風11号 今後、発達し日本接近のおそれ

強い台風11号は、日本の南の海上を北よりに進んでいます。海水の温度が比較的高い海域を進むため、15日にかけて非常に強い勢力に発達すると予想され、その後、日本列島に近づくおそれがあり、気象庁は最新の気象情報に注意するよう呼びかけています。


中2生徒自殺 校長「いじめ前提に調査」

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒が、いじめをうかがわせる内容をノートに書き残し自殺したとみられる問題で、中学校の校長が会見し、「いじめがあったことを前提に、学校で何が起きていたのか誠実に調査を進めていきたい」と述べました。


安保関連法案反対で母親たちが会見

安全保障関連法案を審議している衆議院の特別委員会が、今週、採決を巡り、大きな山場を迎える中、法案に反対する母親たちが東京都内で会見しました。


各地で猛暑 14日も熱中症に十分注意を

13日は東北から中国・四国地方の広い範囲で晴れて気温が上がり、新潟県や秋田県ではところによって38度を超えるなど、各地で猛烈な暑さとなりました。14日も、東北から近畿にかけての日本海側や内陸では猛暑日が予想されていて、熱中症に十分な注意が必要です。


熱中症か 全国で872人搬送3人死亡

NHKが各地の消防などに取材して午後8時現在でまとめたところ、熱中症とみられる症状で全国で少なくとも872人が病院に運ばれ、3人が死亡し6人が意識不明の重体になっています。


熱中症 症状に気付きにくい高齢者に注意を

埼玉県三郷市で、12日熱中症で死亡したとみられる95歳の女性は介護ベッドに横になったまま熱中症になり、症状が悪化した可能性があることが分かりました。消防は、高齢者は熱中症の症状に気付きにくいため、家族などが冷房の利用など対策を取るよう呼びかけています。


銀行や証券会社にサイバー攻撃 金銭要求も

外部から大量のデータを送りつけてサーバーをダウンさせる「DDoS」というサイバー攻撃が、国内の銀行や証券会社に対して相次いで行われていることが、警視庁などへの取材で分かりました。攻撃をやめる代わりに金銭を要求するメールも送りつけられていて、警視庁が捜査を進めることにしています。


保育施設の事故防止 初のガイドライン骨子

保育施設での事故が相次いでいることから、国の専門家会議は、事故が起きやすい睡眠や食事、それに水遊び中には保育士が子どもから目を離さないなど、事故を防ぐための対応を盛り込んだ初めてのガイドラインの骨子をまとめました。


Jヴィレッジ 再開に向け本格除染始まる

国内初のサッカーのナショナルトレーニングセンターで、原発事故後は廃炉に向けた作業の拠点となっている福島県の「Jヴィレッジ」で、営業再開に向けた本格的な除染作業が始まりました。


浅間山 引き続き火口2キロの範囲警戒を

先月ごく小規模な噴火が発生した浅間山では、引き続き活発な火山活動が続いています。気象庁は、今後も山頂火口の周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


箱根山 活発な火山活動続く

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、13日も火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き箱根山に噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


「求人票 実態異なる」厚労省に対策要望

ハローワークの求人票の賃金や勤務時間などの条件が実態と異なるという相談が増えているとして、いわゆるブラック企業の問題に取り組む団体が、厚生労働省に対策を取るよう申し入れました。


82歳女性 自宅で意識失い死亡 熱中症か

13日午前、埼玉県鳩山町で82歳の女性が自宅で意識を失っているのが見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。消防は、現場の状況などから熱中症で死亡したとみています。


山崎豊子さん 空襲などつづった日記発見

「大地の子」や「白い巨塔」など社会派の長編小説で知られ、おととし亡くなった作家の山崎豊子さんが、昭和20年に大阪大空襲の体験などを克明につづった日記が見つかりました。戦争の悲惨さを訴え続けた山崎さんの原点をうかがわせる資料としても注目されています。


同級生殺害事件 少女を専門治療の少年院へ

去年7月、長崎県佐世保市で高校の同級生を殺害したとして16歳の少女が逮捕された事件で、長崎家庭裁判所は13日、少女には精神科の医師などによる長期間の医療支援が必要だとして、専門的な治療を受けられる「第3種少年院」に送る決定をしました。


「ガスト」 かき氷にアルミ片 子どもが誤飲

ファミリーレストラン「ガスト」の大阪にある店舗で、先月、かき氷を作る機械の部品のアルミ片が混入して、子どもが誤って飲み込んでいたことが分かりました。運営会社はすべての店舗でかき氷の販売をいったん中止し、機械の交換などを進めているということです。


GPSを活用 富士山で登山者の動向調査

世界文化遺産の富士山で登山道の混み合う時間帯や場所を把握するため、静岡・山梨の両県は、GPS機能を活用した登山者の動向調査を13日から始めました。


カード不正使用で懲戒解雇 JR北海道の助役

JR北海道は58歳の駅の助役が業務用の給油カードなどを自家用車に使い220万円近くを不正に使用していたとして、懲戒解雇にしました。


熱中症で40代男性が死亡 新宿

今月10日、東京・新宿区の路上で、自転車を押して歩いていた40代の男性が倒れているのが見つかり、熱中症とみられる症状で死亡しました。東京都監察医務院によりますと、ことし、東京都内で熱中症による死者が確認されたのは初めてです。


愛知の男性殺害 買い物から帰宅途中の犯行か

12日夜、愛知県日進市の路上で65歳の男性が殺害された事件で、男性は自治会の会合に出席したあと、近くのコンビニエンスストアで買い物をして帰宅する途中に殺害されたとみられることが警察への取材で分かりました。警察は近くの防犯カメラの映像を分析するなどして捜査を進めています。


“自殺”生徒の父親 学校に徹底調査求める

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒がいじめをうかがわせる内容をノートに書き残し、自殺したとみられる問題で、生徒の父親が中学校を訪れ、当時の学校の対応について説明を求めるとともに、徹底した調査を申し入れました。


小樽 飲酒ひき逃げ事件1年 遺族が献花

北海道小樽市で女性4人が飲酒運転の車にひき逃げされ3人が死亡した事件から13日で1年になり、現場では遺族が花を手向けて犠牲者を悼みました。


聖マリアンナ医大病院 川崎市が立ち入り検査

川崎市にある聖マリアンナ医科大学病院で、重い精神障害のある患者の強制的な入院が必要かどうかなどを判定する専門の医師の指定を不正に取得していた問題で、地元の川崎市は13日から病院の立ち入り検査を行っています。


各地で猛烈な暑さ 熱中症に警戒を

東北から中国・四国地方の広い範囲で気温が上がり、新潟県や秋田県では所によって38度を超えるなど、日本海側や関東の内陸を中心に各地で猛烈な暑さとなっていて、熱中症に警戒が必要です。


安保関連法案 国会前できょうも反対集会

安全保障関連法案を審議している衆議院の特別委員会が、今週、採決を巡り大きな山場を迎えるなか、国会前では13日も法案に反対する人たちが集会を開いています。


台風12号 日本のはるか東の太平洋で発生

13日午前、日本のはるか東の太平洋で台風12号が発生しました。


台風9号 朝鮮半島付近で温帯低気圧に

気象庁の観測によりますと、台風9号は13日午前、朝鮮半島付近で温帯低気圧に変わりました。低気圧や低気圧からのびる前線の影響で、西日本や北海道では大気の状態が不安定となっていて、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけています。


西武国分寺線 運転再開

西武国分寺線は、人身事故のため、小川駅と東村山駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時52分、運転を再開しました。


JR四国 全区間で運転再開

JR四国によりますと、予讃線と予土線は安全確認のため一部の区間で始発から運転を見合わせていましたが、午前7時すぎから7時半ごろにかけて、それぞれ運転を再開しました。


Jリーグの試合 手話で応援 さいたま

聴覚に障害がある人にもサッカーの応援を楽しんでもらおうと、12日夜、さいたま市で開かれたJ2の試合で、手話で応援をするイベントが開かれました。


西武国分寺線 一部で運転見合わせ

西武国分寺線は、人身事故のため、午前7時11分ごろから、小川駅と東村山駅の間の上下線で運転を見合わせています。


「au」携帯電話 メールの障害徐々に復旧

大手携帯電話会社のKDDIが手がける「au」の携帯電話796万台で、12日夜からメールのやり取りができなくなっていましたが、メールのサービスは徐々に復旧し、会社側では完全復旧を急いでいます。


横浜市「カジノ等で年間約4100億円の効果」

カジノの誘致に向けた検討を進めている横浜市は、カジノを含む複合型の観光施設を誘致した場合、年間およそ4100億円の経済効果が見込まれるとした報告書をまとめました。


JR四国 安全点検で一部運転見合わせ

JR四国によりますと、予讃線は愛媛県の伊予大洲駅と宇和島駅の間、予土線は愛媛県の宇和島駅と高知県四万十市の江川崎駅の間で、安全点検のため列車の運転を見合わせています。この影響で、予讃線の特急列車は宇和島駅発松山駅行きの始発が運休となるなど、上下線合わせて4本が全区間、または一部の区間で運休が決まっています。


伊勢志摩サミット ロゴマーク募集開始

政府は、来年5月に三重県で開かれるサミット=主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」の際に、首脳会議の会場に掲げたり、会議で配布される資料に掲載したりするロゴマークの募集を始めました。


気象庁「今後 震度5弱程度の余震も」

今回の地震について、気象庁地震津波監視課の長谷川洋平課長は午前5時から記者会見し、「揺れが強かった地域では、今後、1週間程度は、震度5弱程度の強い揺れを伴う余震が起きるおそれがある。地盤が緩んで、落石や崖崩れの危険性が高まっている可能性があるほか九州地方では梅雨に入ってからかなりの雨が降っている地域があり、注意してほしい」と述べました。


九州・四国 非常に激しい雨 土砂災害など十分注意

暖かく湿った空気の影響で、九州や四国では大気の状態が不安定になり、局地的に非常に激しい雨が降っています。九州や四国では13日の昼ごろにかけて非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけています。


歩道で男性死亡 強盗殺人事件で捜査

12日夜、愛知県日進市で、65歳の男性が自宅近くの歩道で血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されました。首などに刺し傷があり、持っていたカバンがなくなっていたことから、警察は強盗殺人事件として捜査を始めました。


ライフライン 一部に被害の情報も

震度5強と5弱を観測した5つの自治体では、一部でライフラインに被害があったという連絡が入っています。


大分 3人けがして病院に搬送

NHKが各地の自治体や消防などに問い合わせたところ、最大で震度5強の揺れを観測した大分県内では、これまでのところ、3人がけがをして病院に搬送されています。


サイバー攻撃対策の国際会議 沖縄で開催へ

国際的にサイバー攻撃の脅威が増すなか、政府は、サイバー攻撃への対策をテーマにした国際会議を、ことし11月に沖縄県で開くことになりました。


JR九州 始発から通常運行の予定

JR九州によりますと、地震による被害などの情報は今のところ入っておらず、JR各線は始発から通常どおり運行する予定だということです。


愛媛・伊方原子力発電所 被害の情報なし

四国電力と原子力規制庁によりますと、震度4を観測した愛媛県伊方町にある運転を停止している伊方原子力発電所では、これまでのところ被害の情報は入っていないということです。周辺の放射線量を測るモニタリングポストの値にも変化はないということです。


大分県で震度5強 1週間程度は余震に注意

13日午前3時前、大分県で震度5強の強い揺れを観測する地震がありました。気象庁は、揺れの強かった地域では今後1週間程度は震度5弱程度の揺れを伴う余震が起きる可能性があるとして注意を呼びかけています。


「au」携帯電話 一部でメール使えず

大手携帯電話会社のKDDIが手がける「au」の一部の携帯電話で、メールのやり取りができなくなる通信障害が発生し、会社では復旧を急いでいます。


西武池袋線 運転再開

西武池袋線は、人身事故の影響で池袋駅と所沢駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後9時15分、運転を再開しました。


西武池袋線 一部で運転見合わせ

西武池袋線は午後8時半すぎに椎名町駅と東長崎駅の間で人身事故が起きたため、池袋駅と所沢駅の間で上下線とも運転を見合わせています。


びわ湖で溺れた8歳男児が亡くなる

12日午後、大津市のびわ湖の水泳場で、小学2年生の男の子が溺れて死亡しました。


海水浴場で男性が溺れて死亡 神奈川

12日午後、神奈川県湯河原町の海水浴場で、家族と遊びに来ていた54歳の男性が溺れて死亡しました。


海水浴の男性が行方不明 東京・新島

12日午後、伊豆諸島の東京・新島村で海水浴をしていた30歳の男性が沖合に流されて行方が分からなくなり、海上保安庁が捜索しています。


びわ湖で8歳の男の子溺れ意識不明

12日午後、大津市のびわ湖の水泳場で8歳の男の子が溺れ、意識不明の重体となっています。


熱中症の疑い 全国で2人死亡 769人搬送

NHKが各地の消防などに取材して午後8時現在でまとめたところ、熱中症とみられる症状で全国で少なくとも769人が病院に運ばれ、2人が死亡し、2人が意識不明の重体となっています。


ボウリング五輪想定会場 観客2人けが

2020年東京オリンピックで追加種目としての採用を目指す、ボウリングの国際大会で、仮設のスタンドの床板が抜け落ちて、観客2人が転落してけがをしました。


95歳の女性死亡 熱中症か 埼玉

12日午後、埼玉県三郷市で95歳の女性が自宅で意識を失っているのが見つかり、病院に運ばれましたが、死亡しました。消防では女性が熱中症で死亡したとみています。


宮崎 立往生の5人無事避難救助

大雨の影響で、宮崎県北部の木城町では県道の斜面が崩れ、車2台が進路を塞がれて動けなくなりました。車に乗っていた子ども1人を含む合わせて5人は消防に救助されたり、自力で避難したりして無事でした。


83歳女性が死亡 熱中症か 北海道

12日正午すぎ北海道の清水町で農作業をしていた83歳の女性が倒れているのが見つかり、その後死亡が確認されました。警察によりますと熱中症とみられるということです。


海水浴場で男性溺れ意識不明 静岡

12日午後、静岡県熱海市の海水浴場で27歳の男性が溺れて病院へ運ばれましたが、意識不明の重体です。


各地で猛暑日 九州北部は激しい雨のおそれ

12日は全国的に気温が上がり、北海道から西日本の日本海側にかけての各地で35度以上の猛暑日になりました。九州北部では大気の状態が不安定になるためこれから13日昼前にかけて非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、それに川の増水に十分注意するよう呼びかけています。


京都 祇園祭 「山鉾巡行」前に「曳き初め」

京都の夏を彩る祇園祭のハイライト、「山鉾巡行」を前に、観光客などが参加して鉾をひく「曳き初め」が、京都市内で行われました。


御嶽山 先遣隊が捜索範囲や危険地点を確認

57人が死亡し、今も6人が行方不明となっている御嶽山の噴火で、今月下旬にも予定されている捜索再開を前に12日、先遣隊が山頂付近に派遣され、捜索する範囲や危険な地点などを確認しました。


中2男子死亡 きょうで1週間 現場に献花

村松亮さん(13)が亡くなって1週間がたった12日、現場となったJR矢幅駅の線路脇には報道などで知った人たちが訪れ、花を手向けていました。


福岡 川遊びの高校生溺れて死亡

12日正午すぎ、福岡県久山町の川で川遊びをしていた高校1年の男子生徒が溺れ、死亡しました。


箱根山 12日も活発な火山活動

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では12日も火山性地震が発生するなど、火山活動の活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


浅間山 引き続き火口から約2キロで警戒を

先月、ごく小規模な噴火が発生した浅間山では引き続き活発な火山活動が続いています。気象庁は今後も山頂火口の周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


各地で猛暑日 熱中症に十分注意

12日は全国的に気温が上がり、北海道から西日本の日本海側にかけての各地で35度以上の猛暑日になっています。気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


今夏で引退の横浜高・渡辺監督が初戦

甲子園で春夏5回の優勝を果たした名監督として知られ、この夏かぎりでの引退を表明している横浜高校の渡辺元智監督が12日、夏の全国高校野球神奈川大会の初戦に臨みました。


福井 敦賀空襲70年で追悼式

太平洋戦争末期に日本海側の都市としては初めてアメリカ軍の空襲を受けた福井県敦賀市で、空襲から70年にあわせて、犠牲者を追悼する式典が開かれました。


熊本県 水俣病の認定審査を再開

水俣病の認定を巡り、熊本県は国の基準と最高裁判所の判決に食い違いがあるなどとして認定審査を休止していましたが、その後の国の対応で整合性がとれたとして12日、2年4か月ぶりに認定審査を再開しました。


オートバイの男性 車2台にひかれ死亡

11日夜、東京・中央区の首都高速道路で、オートバイに乗っていた男性が転倒したあと、後ろから来た車2台にひかれて死亡し、警視庁はこのほかにも男性をひいて走り去った車があるとみてひき逃げの疑いで捜査しています。


御嶽山 捜索再開前に先遣隊派遣

57人が死亡し、今も6人が行方不明となっている御嶽山の噴火で、長野県の対策本部は今月下旬にも予定している捜索再開を前に、12日朝から捜索の範囲や具体的な方法などを検討するための先遣隊を派遣し、山頂付近の状況を確認しています。


岩手 中2男子生徒の父親が警察に調査求める

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒がいじめをうかがわせる内容をノートに書き残し、自殺したとみられる問題で、生徒の父親が地元の警察署を訪れ、事実関係を調べるよう申し入れました。


宮崎で局地的に猛烈な雨 全国的には厳しい暑さ

湿った空気の影響で、宮崎県では局地的に猛烈な雨が降り、土砂災害などの危険性が高くなっている地域があります。一方、12日も厳しい暑さが続き、北海道の十勝地方などではすでに35度以上の猛暑日になっていて、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


同僚の傘 顔に刺さった男性死亡

先月下旬、JR東京駅近くの路上で会社の同僚ともみ合いになった男性の顔に傘が刺さる事件があり、男性は意識不明の重体になっていましたが、11日夜、死亡しました。警視庁は、その場で逮捕した同僚の容疑を傷害致死に切り替えて調べることにしています。


父親 警察に“自殺”の真相究明求める

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒が、いじめをうかがわせる内容をノートに書き残し、自殺したとみられる問題で生徒の父親は12日にも警察を訪れて、これまでの経緯を説明したいとしており、「学校で何があったのか真相を究明してほしい」と話しています。


御嶽山の捜索再開前に先遣隊派遣 長野

57人が死亡し、今も6人が行方不明のままになっている御嶽山の噴火で、長野県の対策本部は今月下旬に予定している行方不明者の捜索再開を前に12日朝から、捜索範囲などを検討する先遣隊を山頂付近に派遣しています。


きょうも厳しい暑さ 内陸では猛暑日も

12日も広い範囲で晴れて厳しい暑さとなり、内陸ではところによって35度以上の猛暑日になると予想されています。気象庁はこまめに水分を取るなど熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


生活困窮者の支援事業 自治体の45%未実施

生活に困った人を支援しようと、ことし4月に施行された「生活困窮者自立支援法」で、実施の判断が自治体に任されている子どもへの学習支援など4つの事業について、全国の45%の自治体が財源不足などを理由に一つも実施していないことが厚生労働省の調査で分かりました。


被爆70年 世界に向け核兵器廃絶を

被爆70年となることし8月、原水禁=原水爆禁止日本国民会議は核も戦争もない平和な21世紀をテーマに、原水協=原水爆禁止日本協議会は被爆70年を核兵器廃絶の転機にと訴え、それぞれ世界大会を開きます。


市営住宅10階で火災 2人死亡 大阪

12日午前0時ごろ大阪・住之江区にある14階建ての市営住宅の10階の部屋で火事があり、男女2人が死亡しました。1人はこの部屋に住む80歳の女性と確認され、警察は、もう1人は女性の夫とみて身元の確認を急いでいます。


防衛省課長 電車内で女児を触った容疑で逮捕

防衛省の49歳の課長が、今月8日、東京・新宿区のJR中央線の電車内で小学生の女の子を触ったとして強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


日航機墜落から30年を前に追悼の灯籠づくり

520人が犠牲になった日航ジャンボ機の墜落事故から、来月12日で30年になるのを前に、犠牲者を追悼する「灯籠流し」に使われる灯籠づくりが、群馬県藤岡市で行われました。


御嶽山の捜索再開前に先遣隊が出発 岐阜

戦後最悪の火山災害となった御嶽山で、今月下旬にも行方不明者の捜索が再開されるのを前に、山頂付近の現状を事前に調べる岐阜県の「先遣隊」が11日に出発しました。


川遊びで不明の中3男子 遺体で発見 大分

11日午後、大分県宇佐市で川遊びをしていた中学3年の男子生徒の行方が分からなくなり、その後、川の下流から遺体で見つかりました。警察は男子生徒が溺れたとみて、当時の状況を調べています。


商品券購入の行列で熱中症 お年寄りの女性搬送

厳しい暑さとなった岐阜県では、プレミアムつき商品券を購入しようと並んでいたお年寄りの女性が熱中症とみられる症状で病院に搬送されるなど、合わせて16人が病院に運ばれました。


安保関連法案に反対の憲法学者らがシンポジウム

安全保障関連法案に反対する立場の憲法学者が東京都内でシンポジウムを開き、「長年の憲法解釈を変えるのは、実質的な憲法改正だ」と法案の撤回を求めました。


熱中症 全国で少なくとも609人病院に搬送

NHKが各地の消防などに取材して、午後8時現在でまとめたところ、熱中症とみられる症状で全国で少なくとも609人が病院に搬送されました。


遅刻した高校生96人を20分正座 教諭の処分検討

東京都立府中工業高校の男性教諭が、ことし5月に東京・新宿区の都庁前広場で、校外学習の集合時間に遅れた生徒96人を20分余りにわたって正座させていたことが分かり、都教育委員会は不適切な指導だとして、体罰に当たるかどうかも含めて教諭の処分を検討することにしています。


関東や東海で猛暑日 12日も暑さ続く

11日は、北日本から西日本の広い範囲で厳しい暑さとなり、関東や東海では35度以上の猛暑日になったところがあります。12日も各地で暑さが続く見込みで、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


5月のアンケートにも「悪口を言われている」

岩手県矢巾町で中学2年生の男子生徒がいじめをうかがわせる内容をノートに書き残し、自殺したとみられる問題で、男子生徒はことし5月に、新学期の生活についてクラスで行われたアンケートにも「悪口を言われている」と記していたことが分かりました。


米豪合同軍事演習に自衛隊が初参加

アメリカ軍とオーストラリア軍の合同軍事演習に自衛隊が初めて参加し、オーストラリア北部で上陸訓練の様子が報道陣に公開されました。


浅間山 引き続き火口から約2キロ範囲で警戒を

先月、ごく小規模な噴火が発生した浅間山では、引き続き活発な火山活動が続いています。気象庁は、今後も山頂火口の周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


箱根山 火山活動の活発な状態続く

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、11日も火山性地震が観測されるなど火山活動の活発な状態が続いています。気象庁は、引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


セグウェイ 実証実験が全国で可能に

人が立ったまま運転する「セグウェイ」などに公道で乗ることは、これまで茨城県つくば市など2つの特区での実証実験に限って認められてきましたが、国土交通省は実験の対象を全国に広げることになり、各地の観光地などで利用できるようになると見込まれています。


猛暑日のところも 熱中症に十分注意を

11日は北日本から西日本の各地で強い日ざしが照りつけて気温が上がり、関東や東海では35度以上の猛暑日になっているところがあります。気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


職員314人不足 被災3県の市町村

東日本大震災の被災地では復興事業がピークを迎える一方で、全国からの応援職員の派遣が打ち切られるなどして職員不足が続いていて、不足する職員の数は岩手、宮城、福島の3県の市町村で合わせて314人に上ることが分かりました。


1万人参加し防災訓練 横浜スタジアム

横浜市の横浜スタジアムで、およそ1万人が参加して野球の試合中に大地震が発生したという想定の防災訓練が行われました。


広島空港 アシアナ機の撤去作業始まる

ことし4月、広島空港で起きたアシアナ航空機の事故で、事故後も空港の敷地内に残されていた機体の撤去作業が、11日から本格的に始まりました。


福島県沿岸部 行方不明者を一斉捜索

東日本大震災と原発事故の発生から11日で4年4か月です。いまも201人が行方不明になっている福島県の沿岸部では、11日朝から警察などが一斉捜索を行っています。


宮城 南三陸町で信州そばふるまわれる

東日本大震災の発生から4年4か月となる11日、宮城県南三陸町の仮設の商店街では、被災した人たちを元気づけようと、長野県のそばの生産者たちが信州そばをふるまいました。


首相 宮城・名取で震災慰霊碑に献花

安倍総理大臣は宮城県名取市を訪れ、東日本大震災で犠牲になった人たちを追悼する慰霊碑に献花したあと、地元の農業経営者らがつくった商業施設を視察しました。


宮城 大川小周辺で震災の行方不明者捜索

東日本大震災の発生から4年4か月となる11日、津波で多くの児童が犠牲となった宮城県石巻市の大川小学校の周辺で、行方が分からなくなっている人たちの捜索が行われています。


各地で午前中から真夏日 熱中症に注意

11日は北日本から西日本の各地で強い日ざしが照りつけて気温が上がり、午前中から気温が30度以上の真夏日となっています。午後はさらに気温が上がり、35度以上の猛暑日となるところもある見込みで、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


沖縄・名護市 避難勧告を解除

沖縄県名護市は、10日から市内の423世帯930人を対象に出していた避難勧告を、午前7時59分にすべて解除しました。


箱根山 一時離職者に雇用保険の特例措置

神奈川県の箱根山の噴火警戒レベルの引き上げに伴い休業を余儀なくされている事業所が出ていることから、厚生労働省は、立ち入り禁止区域で働いていて一時的に離職した従業員に、雇用保険の失業給付を支給する特例の措置を取ることになりました。


1年時のノートにも“ずっと悪口”などと記述

岩手県矢巾町で、中学2年生の男子生徒がいじめをうかがわせる内容を学校のノートに書き残し、自殺したとみられる問題で、1年生のときのノートにも「ずっと悪口」「何回も『死ね』って言われる」などと記されていたことが分かりました。町の教育委員会は、今後、1年生のノートの内容についても調査することにしています。


震災4年4か月 死者・不明者1万8466人

東日本大震災の発生から4年4か月になり、警察がこれまでに確認した死者と行方不明者は1万8466人となっています。また、避難生活などで亡くなった、いわゆる「震災関連死」は、国のまとめで3000人以上と、「関連死」を含めた震災による死者と行方不明者は2万1000人を超えています。


台風 沖縄・奄美 強風や高波など十分注意

大型で非常に強い台風9号は沖縄の北の海上を北西へ進んでいます。沖縄・奄美では11日も風が強く、波が高い状態が続く見込みで、気象庁は、引き続き強風や高波などに十分注意するよう呼びかけています。


屋内プールでガラス割れ 小学生5人けが

先月、神奈川県茅ヶ崎市の屋内温水プールで、ガラス張りの壁の一部が突然割れ、小学生5人が軽いけがをする事故があり、市が原因を調べています。


女性弁護士が安保法制に反対の集会

集団的自衛権の行使を可能にすることを盛り込んだ安全保障関連法案に反対する女性の弁護士たちが集会を開き、政府や法律が憲法を超えることがあってはならないなどと訴えました。


ゲーム機に自殺ほのめかすことば残したか

岩手県矢巾町の中学2年生がいじめを苦にして自殺したとみられる問題で、亡くなった男子生徒は、持ち歩いていた携帯型のゲーム機に自殺をほのめかすことばを残していたとみられることが分かりました。


市税滞納 市議2人の辞職勧告決議案可決

熊本県菊池市の市議会議員と元議員の合わせて5人が市税を滞納し、100万円を超える延滞金が時効で回収できなくなり、市議会は10日、現職の議員2人に対する辞職勧告決議案を全会一致で可決しました。


「古銭を高値で買い取る」 1億5000万円被害

東京の70代の女性が、「古いお金、古銭を購入すれば高値で買い取る」などといううその電話で、2か月余りの間に合わせて1億5000万円をだまし取られ、警視庁は、このうちの1000万円を受け取った疑いで52歳の男を逮捕して捜査を進めています。調べに対し、容疑を否認しているということです。


慶大 研究費不正取得などで教授を懲戒解雇

慶應義塾大学は、薬学部の40代の教授がセミナーに出席した際の旅費を2重に請求するなど研究費およそ500万円を不正に取得していたほか、担当している授業を予定どおり行わないなど不適切な行為があったとして、懲戒解雇の処分にしました。


御嶽山 捜索再開へ先遣隊12日に派遣

戦後最悪の火山災害となった御嶽山の噴火で長野県の対策本部は、6人の行方不明者の捜索再開に向けて、捜索の範囲や方法など具体的な計画を策定するため警察や消防などによる「先遣隊」を12日、御嶽山に派遣することになりました。


強姦・強姦傷害 罰則強化の意見多く

性犯罪の罰則の見直しを検討してきた法務省の有識者らによる検討会で、強姦や強姦傷害の罰則を引き上げるべきだという意見が多かったなどとする報告書の案が示され、法務省は今後、法改正が必要かどうか検討することにしています。


教育長「いじめに複数生徒関与の可能性」

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒がいじめをうかがわせる内容を学校のノートに書き残し、自殺したとみられる問題で、10日、記者会見した矢巾町の教育長は、「複数の生徒が関与し、いじめがあった可能性がかなり高い」と述べました。一方で、生徒が通っていた中学校からは、いじめの件数はゼロと報告を受けていたことを明らかにしました。


「富士スバルライン」 マイカー規制始まる

世界文化遺産、富士山の環境保全などのため、ふもとと山梨県側の5合目とを結ぶ県の有料道路「富士スバルライン」で10日午後5時からマイカー規制が始まりました。


都知事 地下鉄2路線の整備検討を提言へ

国の交通政策審議会が将来、首都圏で整備すべき鉄道網について今年度、15年ぶりに答申をまとめるのを前に、東京都の舛添知事はオリンピック・パラリンピックに向けて開発が進む臨海地域に都心部から乗り入れる路線など2つの地下鉄路線の整備を新たに検討すべきだとして、審議会に提言していくことを明らかにしました。


護送車など事故 前の車の車線変更が原因か

10日午前、東京・中央区の首都高速道路で警視庁の護送車やタクシーなど車4台が追突し、合わせて24人がけがをした事故で、先頭を走っていたタクシーの前方で別の車が車線変更をしていたことが分かり、警視庁は事故の原因になった可能性もあるとみて調べています。


台風9号北へ 沖縄は暴風域ほぼ抜ける

大型で非常に強い台風9号は沖縄の近海を北よりに進んでいます。沖縄県は暴風域からほぼ抜けましたが、このあとも非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は引き続き土砂災害や高波に警戒するよう呼びかけています。


エルニーニョ現象 冬にかけて続く可能性

去年から発生している「エルニーニョ現象」について、気象庁は「冬にかけて続く可能性が高い」と発表しました。日本では冷夏や暖冬の原因の一つになるとされていて、気象庁は注意深く監視することにしています。


大阪の中学校で11人病院搬送 熱中症か

10日午後、大阪市の中学校でクラブ活動中の生徒13人が熱中症とみられる症状を訴え、このうち11人が病院に搬送されました。いずれも症状は軽いということです。


安保法案に反対 国会周辺で座り込み

安全保障関連法案が審議されている国会周辺では、10日、法案に反対する人が座り込みを行い、憲法9条を壊すななどと訴えました。


台風9号 台湾でも警戒強める

台湾では台風9号の接近に伴い、北部を中心に雨や風が強まっていて、当局は10日、台北などで公共機関や学校を一時閉鎖するなど警戒を強めています。


箱根山 引き続きレベル3 噴石に警戒を

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では火山活動の活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


「こうのとり」ドッキング訓練公開

国際宇宙ステーションに食料や物資を運ぶ日本の宇宙輸送船「こうのとり」が、来月打ち上げられるのを前に、宇宙ステーションへのドッキングを行う管制官の訓練が茨城県の筑波宇宙センターで公開されました。


各地で気温上昇 大気不安定

10日は西日本から北日本にかけての各地で強い日ざしが照りつけて気温が上がり、九州北部では10日も猛暑日となりました。午後からは西日本や東日本を中心に大気の状態が不安定になって局地的に非常に激しい雨が降っていて、気象庁は土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


都営大江戸線 運転再開

都営地下鉄大江戸線は人身事故のため、全線で運転を見合わせていましたが、午後4時50分に運転を再開しました。


マンションの固定資産税42年過徴収

神奈川県伊勢原市がマンションの600戸分の固定資産税などを40年余りにわたって多く徴収するミスがあったことが分かり、利息分も含めて合わせておよそ1億5000万円を返還することになりました。


沖縄・名護 台風で930人に避難勧告

沖縄本島北部の名護市は台風による大雨で地盤が緩み、土砂災害が起きるおそれがあるとして、急な斜面に近い423世帯930人を対象に避難勧告を出しています。


ハンセン病療養所を補修へ 歴史を後世に

国の誤った政策でハンセン病の患者が療養所に強制的に隔離された歴史を伝えるため、厚生労働省は療養所に残っている患者を閉じこめた「監禁室」など老朽化が進む6つの施設を緊急に補修することを決めました。


熊本で中学生24人搬送 熱中症か

10日正午ごろ、熊本市中央区の中学校の体育館で、生徒24人が熱中症とみられる症状を訴えて、病院に搬送されました。


大規模災害のがれき処理法 成立

南海トラフの巨大地震など大規模な災害で発生する大量のがれきを迅速に処理するため、国が自治体に代わって処理できることなどを定めた法案が10日、参議院本会議で可決され、成立しました。


都営地下鉄大江戸線 運転見合わせ

都営地下鉄大江戸線は豊島園駅で起きた人身事故のため午後2時25分現在、全線で運転を見合わせています。


死亡の生徒 アンケートに「いじめられている」

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒がいじめをうかがわせる内容を学校のノートに書き残し、自殺したとみられる問題で、中学校の校長などから聞き取りをした文部科学省の担当者は中学校が先月行ったアンケート調査に、亡くなった男子生徒が「いじめられている」と答えていたことを明らかにしました。


ソロモン諸島でM7.0の地震 津波の影響なし

ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の10日午後1時13分ごろ、南太平洋のソロモン諸島付近を震源とするマグニチュード7.0の大きな地震がありました。気象庁によりますと、この地震による日本への津波の影響はないということです。気象庁は震源の近くでは津波が発生するおそれがあるとして午後1時半すぎに周辺の各国に「北西太平洋津波情報」を発表しています。


原発30キロ圏外の自治体 国に支援要請

原子力発電所の事故に備えた国の指針では、重点的に防災対策を行う地域を原発からおおむね30キロと定めていますが、大津市など原発から30キロ圏外にある自治体の首長が原子力規制庁を訪れ、30キロ圏外の自治体が独自に行っている対策への国の支援を求めました。


首都高の通行止め すべて解除

日本道路交通情報センターによりますと、事故のため通行止めとなっていた、都心環状線の江戸橋ジャンクションと京橋ジャンクションの間の外回り、それに首都高速道路1号上野線の上りの入谷から江戸橋ジャンクションの間は、午後0時25分に通行止めがすべて解除されました。


台風9号は北西へ 沖縄の一部が暴風域

大型で非常に強い台風9号は沖縄県の一部を暴風域に巻き込みながら北西へ進んでいます。気象庁は非常に強い風や高波に厳重に警戒するとともに雨量が多くなっている地域では土砂災害にも警戒するよう呼びかけています。


九州電力 8月10日にも再稼働目指す方針

再稼働に向けて原子炉に核燃料を入れる作業が終了した鹿児島県の川内原子力発電所1号機について、九州電力は、早ければ8月10日にも原子炉を起動し、再稼働を目指す方針を固めました。


山口・周南 5人殺害 被告に死刑求刑

おととし、山口県周南市で男女5人を殺害したなどとして、殺人と放火の罪に問われている被告の裁判員裁判で、検察は「社会をしんかんさせた凶悪な事件で、遺族も極刑を求めている」などとして死刑を求刑しました。


台風9号 沖縄では停電も

台風9号の影響で、沖縄県内では午後3時現在、23市町村で合わせておよそ9400世帯が停電しています。


危険ドラッグ「店舗は全滅 さらに撲滅へ」

塩崎厚生労働大臣は閣議のあとの記者会見で、全国で一時200を超えていた危険ドラッグを販売する店舗がすべてなくなったとしたうえで、今後、インターネットでの販売などに対する取締りを強化し、危険ドラッグの撲滅を目指す考えを示しました。


小田急線 運転再開

人身事故の影響で、相武台前から本厚木の間の上下線で運転を見合わせていた小田急線は午前10時33分に全線で運転を再開しました。


小田急線 一部運転見合わせ

小田急線は海老名駅で起きた人身事故のため、午前10時5分現在、相武台前から本厚木の間の上下線で運転を見合わせています。


首都高で事故 護送車の容疑者ら24人けが

10日午前、東京・中央区の首都高速道路で、警視庁の護送車やタクシーなど車4台が次々と追突し、護送車に乗っていた容疑者など合わせて24人が軽いけがをしました。警視庁によりますと、先頭を走っていたタクシーの前方で、別の車が急な車線変更をしたという目撃情報があり、警視庁は事故の原因になった可能性もあるとみて当時の状況を調べています。


危険ドラッグ販売店「全国で壊滅」

法律で規制されている危険ドラッグを販売したとして、東京・新宿にある2つの店舗が厚生労働省麻薬取締部に摘発され、店の責任者らが逮捕されました。厚生労働省は、全国で一時、200を超えていた危険ドラッグの店舗が今回の摘発ですべてなくなったとしています。


川崎簡易宿泊所 約40%が転居希望せず

簡易宿泊所が全焼し10人が死亡した火災を受けて川崎市は、市内の別の宿泊所に長期間滞在している宿泊客の安全を確保するためにアパートなどへの転居を支援していますが、宿泊客の40%近くが「仲間がいる」ことなどを理由に転居を希望していないことが市の調査で分かりました。


台風9号 空や海の便 欠航相次ぐ見込み

台風9号の影響で、空の便や海の便に10日も欠航が相次ぐ見込みです。


岩手県内 地震で2人軽いけが

岩手県警察本部によりますと盛岡市で震度5弱の揺れを観測した地震で、これまでに盛岡市や野田村で合わせて2人が軽いけがをしたということです。


台風9号 沖縄の避難勧告解除

台風9号の暴風域に入っている沖縄本島では、東村が70世帯、200人を対象に避難勧告を出していましたが、本島北部の高潮警報が解除されたことを受けて、10日午前7時半に解除しました。


気象庁「今後2、3日は余震のおそれ」

今回の地震について、気象庁の長谷川洋平地震津波監視課長は午前5時半から記者会見し、「今回の地震は、陸側のプレートに沈み込んでいる海側のプレートの内部で発生したとみられる。現時点で余震活動は活発ではないが、今後2、3日は、震度3から4程度の揺れを伴う余震が起きるおそれがあり、揺れが強かった地域では、地盤が緩んだり、落石や崖崩れの危険性が高くなっている可能性があるので注意してほしい」と述べました。


岩手県内の在来線 一部区間で速度落とし運転

JR東日本によりますと、東北新幹線は始発から平常どおり運転するということですが、岩手県内の在来線の一部区間では始発から速度を落として運転するということです。JR東日本によりますと、速度規制を行うのは岩手県内の▽八戸線、▽山田線、▽釜石線の3つの路線の一部区間です。


再処理工場 異常の情報なし

日本原燃によりますと、震度2を観測した青森県六ヶ所村にある使用済み核燃料の再処理工場で、今のところ、異常が発生したという情報は入っていないということです。


「いじめの可能性高い」町教委 第三者委設置へ

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒がいじめをうかがわせる内容を学校のノートに書き残し自殺したとみられる問題で、町の教育委員会は、いじめの可能性が高いとして、外部の専門家などでつくる第三者委員会を設置する方針を固めました。


専門家「太平洋プレート内部の地震か」

地震のメカニズムに詳しい東京大学地震研究所の古村孝志教授は、「今回の地震は陸側のプレートの下に沈み込んでいる、太平洋プレートの内部で起きた地震だとみられる。今回の地震は震源が深い場所で起きていて、小刻みな揺れがプレートを通って広い範囲に伝わるのが特徴で、太平洋プレートの内部ではたびたび起きているタイプの地震だ。震源が浅い地震と比べて余震が発生しにくいうえ、今回は地震の規模が大きくないため、大きな揺れを伴う余震は起きにくいと考えられる」と話しています。


東北道の一部区間で速度規制

東日本高速道路によりますと、地震で、今のところ東北自動車道は通行止めになっている区間はありませんが、岩手県の花巻インターチェンジから滝沢インターチェンジまでの上下線で50キロの速度規制を行っているということです。


東北新幹線 始発から平常どおり運転

JR東日本によりますと、東北新幹線は始発から平常どおり運転するということです。


東通原発 異常の情報なし

東北電力によりますと、震度3を観測した青森県東通村にある東通原子力発電所は、現在、運転を停止していますが、この地震で異常が発生したという情報は入っていないということです。


女川原発 地震の被害確認されず

東北電力によりますと、震度3を観測した宮城県石巻市と女川町にある東北電力女川原子力発電所は現在、すべての原子炉が運転を停止していますが、現在のところ、地震の被害は確認されていないということです。


高速道路は50キロの速度規制

岩手県警察本部・高速道路交通警察隊によりますと、八戸自動車道の浄法寺インターチェンジと青森県との県境の間の上下線で50キロの速度規制を行っているということです。


盛岡で震度5弱

10日午前3時半すぎ、岩手県で震度5弱の強い揺れを観測する地震がありました。この地震による津波はありませんでした。


栃木で震度4 津波の心配なし

10日午前1時15分ごろ、栃木県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


沖縄 台風9号の高波や強風で27人けが

台風9号による高波や強風の影響で、沖縄県内では、消防によりますと、これまでに27人がけがをしています。


台風9号 沖縄県の広い範囲が暴風域に

大型で非常に強い台風9号は沖縄県の広い範囲を暴風域に巻き込みながら北西へ進んでいて、沖縄県では猛烈な風が吹いています。気象庁は暴風や高波に厳重に警戒するとともに高潮にも警戒するよう呼びかけています。


佐賀 36人が熱中症の疑いで搬送

佐賀県内では、9日の暑さで、これまでに合わせて36人が熱中症の疑いで病院に運ばれました。消防によりますと症状の重い人はいないということです。


日弁連が集会 安保関連法案認められない

集団的自衛権の行使を可能にすることを盛り込んだ安全保障関連法案について、日弁連=日本弁護士連合会が集会を開き、最高裁判所の元判事が、法案は法律的にも政治的にも認められないと述べました。


接見時の撮影巡る訴訟 2審で弁護士逆転敗訴

弁護士が拘置所で接見した被告の様子を撮影することが認められるかどうかが争われた裁判で、東京高等裁判所は、「裁判の証拠のための撮影は接見の権利に含まれず、撮影を中止させた拘置所の対応は違法ではない」として、国に賠償を命じた1審の判決を取り消し、弁護士の訴えを退ける判決を言い渡しました。


浅間山 引き続き火口から約2キロ警戒を

先月、ごく小規模な噴火が発生した浅間山では、引き続き活発な火山活動が続いています。気象庁は、今後も山頂火口の周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


長崎市 “被爆地域外”の人たちへの支援要望

広島と長崎に原爆が投下されてから来月で70年となるのを前に、長崎市の田上市長が厚生労働省を訪れ、当時、被爆地域の外にいたため被爆者と認定されていない「被爆体験者」への支援の充実などを求めました。


東電 事業計画改訂 賠償金額7兆円余に

東京電力は原発事故の損害賠償や廃炉対策の強化を盛り込んだ事業計画を改訂し、除染にかかる費用や商工業者が受けた営業損害などを上積みすることで、賠償金額がこれまでより1兆円増えて7兆円余りに膨らむ見通しとなりました。


中学校で男子生徒が重体 転落か

9日午後、広島市安芸区の中学校で、3年の男子生徒が校舎脇の地面に頭から血を流して倒れているのが見つかりました。男子生徒は意識不明の重体で、警察は、何らかの理由で校舎のトイレから転落したとみて、当時の詳しい状況を調べています。


自治体の情報セキュリティー対策取りまとめへ

総務省は、いわゆる「標的型」のサイバー攻撃が増えていることを踏まえ、地方自治体の情報セキュリティー対策に万全を期すため、有識者による検討チームを新たに設置し、来月中に抜本的な対策を取りまとめることになりました。


真っ白なカラス見つかる 香川

香川県三豊市の郊外で全身が真っ白なカラスが見つかり話題になっています。


拉致被害者家族 一括帰国の実現強く求める

北朝鮮が先週、拉致被害者らの調査結果の報告の延期を伝えてきたことについて、拉致被害者の家族が政府から説明を受け、今回の延期が肉親の帰国につながるのか政府の対応をただすとともに、被害者の一括帰国の実現を強く求めました。


原発事故と自殺の関係認めた判決 確定へ

東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難生活を余儀なくされ、その後自殺した福島県浪江町の男性の遺族が起こした裁判で、被告の東京電力は先月言い渡された賠償を命じる判決を受け入れて、控訴しないことを明らかにしました。原告側も控訴しない方針で、原発事故と自殺との関係を認めた判決が確定することになりました。


「玉音放送」の原盤 初公開は来月1日

宮内庁は、終戦の日、昭和天皇がラジオ放送で日本の降伏を伝えた、いわゆる「玉音放送」の音声を記録したレコード盤「玉音盤」の原盤を、来月1日、音声とともに初めて公開することになりました。


幼児期の性的虐待に賠償命じた判決確定

幼い頃に親族の男性から性的な虐待を受けてうつ病などを発症した北海道の女性が起こした裁判で、「被害から20年以上が経過しているが、女性は時間がたってからうつ病になったもので賠償を認めることができる」と判断して、男性に3000万円余りの支払いを命じた判決が最高裁判所で確定しました。


電話でしつこく勧誘 カニ販売業者を処分

断る客にしつこく電話をかけ続け、「金賞を受賞した」などとうそをついて全国の家庭にカニの販売を行い、強引な勧誘などを禁止した特定商取引法に違反したとして、消費者庁と関東経済産業局は札幌市の2つの海産物販売会社に対し、電話勧誘の業務を3か月間停止する命令を出しました。


川で高校生流され死亡 高知

9日夕方、高知県香南市の川で泳いでいた男子高校生が川に流され、およそ1時間後に救出されましたが、死亡が確認されました。


角川とドワンゴ “ネット高校”開設へ

出版や動画配信を手がける「KADOKAWA・DWANGO」は不登校の中学生らの受け皿にしたいとして、インターネットを利用した通信制の高校を来年春に開校する計画を発表しました。


JR南武線 運転を再開

JRによりますと、人身事故の影響で運転を見合わせていた南武線は、上下線とも運転を再開しました。


中2男子「複数の生徒からたたかれていた」

岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒がいじめをうかがわせる内容を学校のノートに書き残し自殺したとみられる問題で、中学校が全校生徒に緊急にアンケート調査したところ、男子生徒が複数の生徒から継続的にたたかれるなどしていたのを目撃したという回答が数多くあったことが関係者への取材で分かりました。


強盗殺人認めず 窃盗などで懲役6年の判決

おととし2月、千葉県柏市で車を盗んだうえ持ち主の男性をはねて死亡させたとして強盗殺人などの罪に問われた男に対し、千葉地方裁判所は「被告が車を運転していたと判断するには疑いが残る」として強盗殺人については認めず、車を盗んだ窃盗などの罪で懲役6年の判決を言い渡しました。


川崎の簡易宿泊所 約半数が建築基準法違反

川崎市で簡易宿泊所が全焼し10人が死亡した火災を受けて行われた、市内のほかの簡易宿泊所の防火対策に関する調査結果について、川崎市は9日、およそ半数が建築上の対策をとっておらず、建築基準法に違反していると発表しました。


九州各地 ことし全国初の猛暑日

9日は九州各地で強い日ざしが照りつけて気温が上がり、佐賀市や熊本市などでことし、全国で初めて気温が35度以上の猛暑日となりました。


小樽 4人死傷ひき逃げ 懲役22年の判決

去年7月、北海道小樽市で酒に酔って正常な運転が困難な状態で車を運転し、女性4人をはねて3人を死亡させたとして、危険運転致死傷などの罪に問われた男に対し、札幌地方裁判所は「通常では考えられないほど無謀で危険極まりない運転だ」と指摘して、検察の求刑どおり懲役22年の判決を言い渡しました。


JR南武線 運転を見合わせ

JRによりますと、南武線の上下線は、午後5時40分すぎに起きた人身事故の影響で、川崎と立川の間で運転を見合わせています。


沖縄・東村 高潮で70世帯に避難勧告

沖縄県の東村は、本島地方に高潮警報が発表されたことを受けて、午後5時10分、▽慶佐次、▽有銘、▽平良、▽川田の各地区のうち、海岸と河川の近くにある、合わせて70世帯、200人を対象に避難勧告を出しました。


箱根山 レベル4以上の避難計画 来月公表

神奈川県の黒岩知事は9日の記者会見で、箱根山の噴火警戒レベルが今よりも引き上げられた場合の避難計画を来月中に公表する考えを示しました。


熊本の高校 9人熱中症の症状訴える

消防によりますと、この暑さで熊本県内では午後5時半の時点で、10代から90代までの少なくとも35人が熱中症の疑いで病院に搬送されました。いずれも意識はあり、命に別状はないということです。このうち熊本市西区の熊本市立千原台高校では、体育館で救急救命の講習を受けていた生徒9人が熱中症とみられる症状を訴え、このうち7人が病院に搬送されました。消防は水分をこまめに取るなどして熱中症に注意するよう呼びかけています。


「ドローン」の研修所 民間が開設へ 栃木

落下事故が相次ぐ小型の無人機「ドローン」の安全な操作方法を学ぶことができる民間の研修所が、栃木県茂木町に開設されることになりました。


西之島周辺 初の海底調査終わる

活発な噴火活動が続く小笠原諸島の西之島について、初めての海底調査を行っていた海上保安庁の測量船が、18日間の調査を終え、調査の後半では、人工的な地震を起こして海底の地下構造を探る調査などが行われました。海上保安庁では、今後、専門家と共にデータの分析を進めて、長期間にわたって続く噴火活動のメカニズムについて解明を進めることにしています。


「金取り戻せる」被害者狙う詐欺容疑 5人逮捕

詐欺の被害に遭ったことがある神奈川県の80代の女性に「被害金を取り戻せる」とうその電話をかけ、手数料の名目で現金およそ1000万円をだまし取ったなどとして男5人が逮捕されました。警視庁は詐欺の被害者ばかりを狙って少なくとも1億4000万円をだまし取っていたとみて捜査しています。


箱根山 活発な火山活動続く 警戒を

ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山では、9日も火山性地震が発生するなど、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表して、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


西・東日本で大気不安定 局地的に激しい雨も

前線と台風からの湿った空気の影響で、西日本や東日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、近畿などでは局地的に激しい雨が降っています。気象庁は低い土地の浸水や土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。


タカタ問題 ホンダのリコール947万台

リコールが相次いでいるタカタのエアバッグについて、ホンダは9日、新たに17車種、合わせておよそ163万台のリコールを国土交通省に届け出ました。これにより、国内でのタカタのエアバッグのリコールはおよそ947万台になりました。


台風が近くに来たときに気をつけること

日本に台風が来る季節になりました。台風が近くに来ると、風がとても強くなったり、雨がたくさん降ったりして、危険なことがいろいろあります。安全に気をつけて、必要な場合はすぐに避難してください。


いじめ動画投稿 女子中学生を逮捕

愛媛県四国中央市の中学校で、男子生徒が複数の同級生から足を蹴られるなどのいじめを受けている様子の動画が、仲間うちで閲覧できるスマートフォンのアプリに投稿され、警察は、いじめの一連の行為のうち生徒に水をかけるなどした疑いで、14歳の女子生徒を逮捕しました。


小学生ひき逃げの疑い ミュージシャン逮捕

先月、東京・渋谷区の路上で小学生の男の子を車でひき逃げして大けがをさせたとして、48歳のミュージシャンがひき逃げなどの疑いで警視庁に逮捕されました。


准看護師 患者の足当たり突発的に暴行か

千葉市にある精神科の病院で、准看護師の2人が入院していた男性患者に暴行し死亡させたとして逮捕された事件で、介助していた男性の足が准看護師の顔に当たったあと、蹴るなどの行為が始まっていたことが分かり、警察は、足が顔に当たったことで突発的に暴行に至った疑いがあるとみて調べています。


長野 南木曽町土石流1年 追悼の献花式

去年7月、長野県南木曽町で発生した大規模な土石流災害から9日で1年です。現場近くの小学校では9日朝、犠牲になった男の子を追悼する献花式が行われました。


車が線路走行 電車とすれ違う 73歳逮捕

8日夜、大阪の阪急電鉄の線路を、乗用車が1.2キロ余りにわたって走行し、運転していた73歳の男が往来危険の疑いで逮捕されました。当時は電車が運行している時間帯で、反対方向を走行中の電車とすれ違ったということで、警察が当時の状況を調べています。


西・東日本 大気不安定 浸水や土砂災害警戒

前線と台風からの湿った空気の影響で、西日本や東日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、四国では局地的に猛烈な雨が降っています。気象庁は低い土地の浸水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


「古銭高く買い取る」詐欺グループの15人逮捕

「古いお金、古銭を購入すればあとで高値で買い取る」などと東京の71歳の女性にうその電話をかけて、現金をだまし取ろうとしたとして詐欺グループの15人が逮捕されました。警視庁は古銭の買い取りをもちかける詐欺の被害が全国で5億円確認されていることから、関連を捜査しています。


横浜の障害者施設 男性職員が性的嫌がらせ

横浜市にある障害者の通所施設に勤務する男性職員が、軽度の知的障害がある女性を自宅に連れ込んで裸の写真を撮るなど性的な嫌がらせをしていたことが分かり、横浜市は虐待の疑いもあるとみて詳しい経緯を調べています。


佐賀や熊本 ことし全国で初の猛暑日

9日は九州を中心に強い日ざしが照りつけ、佐賀市や熊本市などで気温が35度以上に上がり、ことし全国で初めての猛暑日となりました。気象台は、高温注意情報を出して、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


佐賀の高校 熱中症の疑いで7人搬送

9日、佐賀県唐津市の県立高校で、体育の授業中の高校生7人が熱中症の疑いで病院に搬送され、手当てを受けました。学校によりますと、いずれも症状は軽く、全員が帰宅したということです。


小僧寿し元社長を逮捕 差し押さえ逃れの疑い

去年退任した、すしチェーン大手「小僧寿し」の元社長が、在任中、裁判所からの財産の差し押さえ命令を逃れるために現金4000万円余りを隠したとして、強制執行妨害の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し容疑を否認しているということです。


指定暴力団「極東会」の最高幹部を逮捕

東京に本部を置く指定暴力団「極東会」の最高幹部の男らが、対立している元暴力団員を脅したとして警視庁に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


米債権回収会社元社長ら 詐欺の罪で起訴

アメリカの会社、エムアールアイインターナショナルが、日本の客から投資の名目で集めた多額の資金が失われたとみられる問題で、アメリカの司法省は、うその説明で投資を募っていたなどとして、詐欺の罪で元社長ら3人を起訴したと発表しました。


「玉音放送」の原盤 音声とともに初公開へ

宮内庁は、終戦の日の昭和天皇による「玉音放送」の音声を記録したレコード盤「玉音盤」の原盤を音声とともに初めて公開することを決めました。


京浜急行 運転を再開

京浜急行は、梅屋敷駅で起きた人身事故の影響で運転を見合わせていましたが、午前11時35分から上下線とも運転を再開しました。


京浜急行 一部運転見合わせ

京浜急行は、梅屋敷駅で起きた人身事故の影響で、品川駅と京急川崎駅の間の上下線で運転を見合わせています。運転再開のめどは午前11時40分ごろということです。


台風9号 沖縄へ接近 強風・高波など注意

大型で強い台風9号は沖縄県の南の海上を北西に進んでいて、沖縄・奄美では、次第に風が強まり、波が高くなっています。沖縄県では9日夜遅くからは非常に激しい雨が降る見込みで、気象庁は強風や高波のほか、土砂災害などに十分注意し早めの対策を心がけるよう呼びかけています。


警察が脅迫の告訴放置し時効 男性に謝罪

宮城県警の仙台北警察署がインターネットの掲示板で脅迫を受けたという男性から告訴状の提出を受けたまま放置し、時効が成立していたことが分かりました。警察は男性に謝罪して関係者を注意処分にしましたが、公表していませんでした。


「玉音放送」の原盤 来月にも初めて公開へ

宮内庁は、終戦の日の昭和天皇による「玉音放送」の音声を記録したレコード盤「玉音盤」の原盤を、来月にも音声とともに初めて公開する方針を固めました。今テレビなどで耳にする「玉音放送」の音声は、戦後、原盤からコピーされたもので、終戦を告げた「玉音放送」そのものが戦後70年を経てよみがえることになります。


川崎市の簡易宿泊所 半数近くが建築基準法違反

川崎市で簡易宿泊所が全焼し10人が死亡した火災を受けて、川崎市が市内のほかの簡易宿泊所を調査した結果、およそ半数にあたる24棟が建築上の防火対策をとっておらず、建築基準法に違反していることが市への取材で分かりました。


富士山入山料 去年に比べ協力の割合低下

富士山の山梨県側での山開きから7日までの1週間に、いわゆる「入山料」を支払ったのは登山者の半分ほどで、およそ235万円が集まったことが分かりました。協力した人の割合は去年に比べ20ポイント余り低くなっています。


福祉人材不足で規制緩和策検討へ 厚生労働省

厚生労働省は、地方の福祉施設での人手不足に対応するため、1人の職員が保育士や介護福祉士など複数の資格を取得することを促進したり、同じ施設内で複数のサービスを提供したりできるようにするための規制緩和策を検討する方針です。


台風9号 夕方以降に沖縄接近か 早めの対策を

強い台風9号は日本の南の海上を北西に進んでいて、9日の夕方以降、沖縄県に近づくおそれがあります。沖縄県では次第に風が強まり、波が高くなるとともに、9日夜からは非常に激しい雨が降る見込みで、気象庁は強風や高波などに十分注意し、早めの対策を心がけるよう呼びかけています。


ユナイテッド航空 システム障害で一時運航できず

アメリカの大手航空会社ユナイテッド航空は8日、システムに障害が発生して、一時すべての便の運航ができなくなり、およそ3500の便に遅れなどの影響が出たということです。


米報道官 システム障害 サイバー攻撃を否定

ニューヨーク証券取引所やユナイテッド航空のシステムにトラブルが発生したことについて、アメリカ、ホワイトハウスのアーネスト報道官は8日の記者会見で「現時点ではいずれについても悪意のある行為だという証拠はない。関連もない」と述べ、サイバー攻撃ではないという見方を示しました。そのうえで経済や公共の交通に関わる重要なインフラのため、状況を注視していくとしています。


酒気帯び運転などの疑い 甲府市議を逮捕

甲府市の市議会議員が7日、甲府市の市道で酒を飲んで車を運転し、駐車場のフェンスに車を衝突させたまま警察に届け出なかったとして、酒気帯び運転などの疑いで逮捕されました。


“中学生自殺” 担任や同級生から聞き取りへ

岩手県矢巾町で、中学2年生の男子生徒がいじめをうかがわせる内容を学校のノートに書き残し自殺したとみられる問題で、中学校は今後、同級生や担任の教諭から聞き取りを行って、当時の詳しい経緯を調べることにしています。


広範囲で大気不安定 非常に激しい雨のおそれ

前線や湿った空気の影響で西日本や東日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降っています。前線の近くでは9日は局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧