株式投資情報 2015年7月29日 (水曜日)

【引け後のリリース】旭化成が宮崎の拠点に火力発電の新設備

■3月以降は調整基調でPER割安水準に 旭化成<3407>(東1)は28日の午後、宮崎県延岡市での新発電設備の設置について発表し、旭化成ケミカルズがこのたび、エネルギー総部延岡動力部第一火力発電所内で、既存火力発電設備の更新を機に新発電設備を設置するとした。新発電設備の概要は、使用燃料が石炭、発電電気6万kW。着工は2016年7月の予定で、運転開始は2018年3月の予定。 このところの株価は、2015年3月に2000年以降の最高値になる1260円をつけ、その後は調整基調となっ..


【銘柄フラッシュ】プロルート丸光が急伸しウィルソンWLWは連日ストップ高

 28日は、中国株式が再び急落したため中国市場で存在感の大きい銘柄や訪日観光客に人気の銘柄が注目された中で、コーセー<4922>(東1)は朝方の6.2%安を下値に持ち直し、13時頃から堅調転換して大引けは1.8%高となり、ラオックス<8202>(東2)も朝方の6.0%安を下値に持ち直して大引けは1.2%高など、関連株は意外に堅調。象印マホービン<7965>(東2)も持ち直して0.9%高となった。 鹿島<1812>(東1)が後場一段強含んで1.0%高など、建設株が4〜6月期の決..


オンコリスバイオファーマ―は馬場昌範教授の研究グループと、B型肝炎ウイルスに対する新規感染症治療薬創製に関する共同研究を開始

■日本国内では約140万人がHBVに感染 オンコリスバイオファーマ―<4588>(東マ)は、馬場昌範教授(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科附属 難治ウイルス病態制御研究センター 抗ウイルス化学療法研究分野)の研究グループと、B型肝炎ウイルス(HBV)に対する新規感染症治療薬創製に関する共同研究を開始する。 現在、日本国内では約140万人がHBVに感染していると推定され、数千億円規模のHBV関連予算が一般会計及び特別会計を合計すると計上されている。また、アジアを中心に感染者は増..


ラクーンが運営するクラウド受注・発注ツール「COREC」のユーザー数が3,000社を突破

■4カ月弱で1,000社増加 ラクーン<3031>(東マ)が運営するクラウド受注・発注ツール「COREC(コレック)」は、2015年4月7日の2,000社突破から4ヶ月弱で1,000社増加し、今日時点で3,000社(バイヤー1,836社、サプライヤー1,164社)を突破したと発表。 ユーザー増加の主な要因としては、サプライヤーによるバイヤーの積極的な誘致が行われたことが挙げられる。アパレル企業による取引先の誘致で、数十店舗規模で展開しているチェーン全店舗が登録したり、農園によ..


パシフィックネットは子どもの学習支援と企業の使用済パソコンの再活用を行うプログラム「リユースforキッズ」を開始

■10台のPCを回収する毎に、教育施設に1台のタブレットと共に、楽しみながら学べる時間をプレゼント パシフィックネット<3021>(東マ)は、特定非営利活動法人.sopa.jpと共に、子どもの学習支援と企業の使用済パソコンの再活用を行うプログラム「リユースforキッズ」を開始した。 このプログラムでは、10台のPCを回収する毎に、教育機関などのこどもたちの教育施設に1台のタブレットと共に、楽しみながら学べる時間をプレゼントする。プレゼントする際には、“モノを大切にする気持ち”..


スターティアラボは、社内ドキュメント共有ビジネスアプリで、スマートフォンで撮影した画像がその場で共有ができる機能を導入

■閲覧者側でも、スマートフォンひとつで簡単に情報配信が可能 スターティア<3393>(東1)の子会社、スターティアラボは、本日(7月28日)より、社内ドキュメント共有ビジネスアプリ「ActiBook Docs(アクティブックドックス)」において、スマートフォンで撮影した画像・動画がその場で共有ができる機能を導入する。本機能導入により、資料(PDF、Word、Excel、PowerPoint、mp4、mov、jpg、png、bmp)を社員に共有するといった情報発信を管理者側だけ..


【本日の金地金価格】28日 15:15現在

金地金 参考価格 (1kg)28日 15:15現在税込販売価格4,730,000 円税込買取価格4,698,000 円前日比-9,000 円(第一商品提供)


【株式市場】中国景気に敏感な株が強く日経平均は小高くなり反発

◆14時30分現在の日経平均は2万358円12銭(8円02銭高)、TOPIXは1633.47ポイント(4.43ポイント安)、出来高概算(東証1部)は17億8878万株 28日後場の東京株式市場は、中国株式の動向を懸念しながらも、中国市場で人気のコーセー<4922>(東1)が値を戻して13時前から堅調転換するなど、個々に強い銘柄が見受けられるため、日経平均も前引けの約190円安から急速に持ち直し、13時30分頃からは堅調相場に転換した。前場は一時279円48銭安(2万70円62..


ヨネックスが連日高値に進み本日は女子プロゴルフなど材料視

 ヨネックス<7906>(東2)は14時を過ぎて2540円(70円高)前後で推移し、7日続伸基調で連日の高値更新となっている。27日付で、同社と契約する女子プロゴルフのアン ソンジュプロが日本女子ツアー「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」で今季1勝目を上げたことなどを発表しており、このところのテニスブームなどと合わせて業績への寄与などに期待が衰えない展開となった。第1四半期決算の発表は8月5日の予定となっている。


ヒューリックが通期利益・配当予想の増額など好感し急伸

 ビル管理などのヒューリック<3003>(東1)は後場急伸となり、前引けの1116円(4円安)から13時30分頃には1178円(58円高)まで上げた。前引け後の11時30分に第2四半期決算(1〜6月)と12月通期見通しの増額修正を発表し、見直し買いが入った。 12月通期の業績見通しは、売上高、営業、経常利益は従来予想を据え置いたが、純利益は英国法人Hulic UKの保有する不動産信託受益権持分の売却による特別利益が見込まれることから、これまでの予想の230億円を260億円に増..


IBJなどITベンチャー10社が協業、「熱意ある地方創生ベンチャー連合」を発足

■IBJは、少子化対策への貢献をメインに IBJ<6071>(東1)は、この度、同社を含むアソビュー(東京・渋谷区)、ランサーズ(東京・渋谷区)、キラメックス(東京・渋谷区)、ジャパンギビング(東京都・千代田区)、スペースマーケット(東京・新宿区)、ピクスタ(東京・渋谷区)、BIJIN&Co.(東京・港区)、ホープ(福岡市中央区)、リノベる(東京・渋谷区)の10社が、「熱意ある地方創生ベンチャー連合」を結成したことを発表した。 当連合は、ITを活用した様々なソリューションによ..


日経平均が安値から250円持ち直し37円安前後まで回復

 28日後場寄り後の東京株式市場では、日経平均が大きく持ち直し、前引けの191円47銭安(2万158円63銭)から13時過ぎには37円05銭安(2万313円05銭)前後と急速に回復している。上海総合指数が取引開始後の一時5%安から前引けは2.7%安の3624.05ポイント(101.51ポイント安)まで回復したなどが好感された。前場は10時30分過ぎに279円48銭安(2万70円62銭)まで下げる場面があった。この安値からは250円近く持ち直したことになる。


【今日の言葉】世界経済1位と2位の株安の行方

 『世界経済1位と2位の株安の行方』=世界経済1位と2位の国の株価が下げている。GDP1位のアメリカと2位中国のことである。むろん、下げていると言っても内容には大きい違いがある。景気でみれば好調持続のアメリカに対し急下降中の中国という方向性に180度の開きがある。 これまで人口という数にものを言わせてGDP規模において中国は世界2位に躍進したものの、国民1人当りGDPという質の面では大きく見劣りする。さらに、中国株下落にはもっと大きい意味が含まれていると見るべきだろう。 「中..


JPXが9月末の株主に1株を2株とする株式分割

■1四半期決算は営業利益38%増加 日本取引所グループ(JPX)<8697>(東1)は28日の正午に株式2分割を発表し、9月30日を基準日として、同日の最終株主名簿に記載または記録された株主の所有する株式を1株に付き2株に分割するとした。 前場の値動きは、朝寄り直後の4090円(55円安)を下値に持ち直し、前引けにかけて4185円(40円高)まで上げ、前引けは4175円(30円高)となった。 また、同時に第1四半期(4〜6月、国際会計基準)の連結決算も発表し、営業利益は前年同..


【株式市場】中国株など気になり日経平均は反落だが好業績株など強い

◆日経平均の前引けは2万158円63銭(191円47銭安)、TOPIXは1619.24ポイント(18.66ポイント安)、出来高概算(東証1部)は10億8210万株 28日前場の東京株式市場は、NY株の5日続落や昨日の上海株式の9%近い急落が影響し、日経平均は取引開始から200円安の始まりとなった。上海株式が日本時間の10時30分に4%安で始まったと伝わると一時279円48銭安(2万70円62銭)まで下げる場面があったが、前引けにかけては持ち直した。 中国市場で稼ぐ銘柄をみると..


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧