NHKニュース|文化・エンタメ 2015年7月30日 (木曜日)

ボーイスカウト世界最大の大会 山口で開会

ボーイスカウトの世界最大の大会「世界スカウトジャンボリー」の開会式が29日夜、山口市で開かれ、日本では44年ぶりとなるボーイスカウトの祭典が幕を開けました。


夏休み中の子どもたちが商社の仕事を学ぶ

夏休み中の子どもたちに、親が働く商社の仕事を紹介する催しが都内で開かれました。


マッカーサーの執務室 特別公開始まる

戦後、GHQ=連合国軍総司令部が置かれた東京・千代田区のビルで、最高司令官のダグラス・マッカーサーが執務を行った部屋が、29日から特別に公開されています。


福岡の宗像大社 世界文化遺産推薦受けにぎわう

文化庁の審議会が福岡県の「宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界文化遺産への推薦を決めたことを受けて、構成資産の一つで福岡県宗像市にある宗像大社には県内外から多くの観光客が訪れています。


全国高校総合文化祭開会式 佳子さまも出席

全国の高校生が演劇や吹奏楽など日頃の文化活動の成果を発表する「全国高校総合文化祭」が28日から滋賀県で始まり、秋篠宮さまと次女の佳子さまも出席されて開会式が開かれました。


鎌倉大仏 傷み具合調査で来年1月から拝観できず

観光名所として知られ、国宝にも指定されている神奈川県鎌倉市の大仏が、傷み具合を調べる調査のため来年1月から2か月間にわたって拝観できなくなることが決まりました。


東京国際映画祭 アジアの3監督がオムニバス

アジアで最大規模の映画の祭典「東京国際映画祭」が新たな取り組みとして、日本の行定勲監督などアジア出身の映画監督3人によるオムニバス映画を独自に製作することを発表しました。


「宗像・沖ノ島」を世界遺産に推薦へ

文化庁の審議会は再来年の世界文化遺産への登録を目指し、福岡県の「宗像・沖ノ島と関連遺産群」を推薦することを決めました。


人気漫画「ONE PIECE」が歌舞伎に

世界的な人気漫画「ONE PIECE」が歌舞伎で上演されることになり、28日開かれた記者会見で、出演と演出を担当する歌舞伎俳優の市川猿之助さんが「子どもに喜んでもらえる仕掛けを作っていきたい」と意気込みを語りました。


相馬野馬追 避難区域内の神社で勇壮な神事

福島県相馬地方の伝統の夏祭り「相馬野馬追」は、27日、最終日を迎え、原発事故の避難区域にある神社で裸の馬を素手で捕まえる勇壮な「野馬懸(のまかけ)」の神事が行われました。


ペ・ヨンジュンさん結婚 日本からもファンが

韓国のドラマ「冬のソナタ」で一世をふうびし、日本でいわゆる「韓流ブーム」の火付け役になった、俳優のペ・ヨンジュンさんが、27日夕方、ソウルで結婚式を挙げ、日本から訪れた多くのファンが会場の外で結婚を祝福しました。


子どもたちが伝統のアユ漁体験 高知

竹ざおの先に付けたかぎ針でアユを引っ掛けて釣り上げる、伝統の「しゃくり漁」を、子どもたちが体験する催しが、高知県四万十市で行われました。


子育て世帯の「幸福度」 母子世帯は低い

独立行政法人労働政策研究・研修機構が、全国の子育て中の世帯に、去年1年がどの程度幸せだったかを数値で示してもらう「幸福度」を尋ねたところ、ふたり親の世帯では高い幸福度を答えた割合が半数を超えたのに対し、母子世帯では3割程度にとどまるという調査結果がまとまりました。


暑さに負けないよう 牧場で動物の毛刈り

暑さで体調を崩さないよう、神戸市の牧場では、飼育しているヤギやウサギなどの毛を刈り取る作業が行われました。


「中国残留婦人」の悲劇 女優が講演

終戦前後の混乱で中国に取り残された日本人女性「中国残留婦人」の人生を芝居で伝えてきた女優が、都内で講演し、戦争の悲惨さとともに多くの悲劇を生む戦争は決して繰り返してはいけないと訴えました。


相馬野馬追の呼び物「神旗争奪戦」 福島

福島県相馬地方の伝統の夏祭り「相馬野馬追」は、打ち上げられた花火の中から舞い降りる旗を騎馬武者たちが奪い合う、最大の呼び物「神旗争奪戦」が行われました。


福島 伝統の「相馬野馬追」始まる

福島県相馬地方の伝統の夏祭り「相馬野馬追」が始まり、よろいかぶと姿の騎馬武者たちが街を練り歩きました。


隅田川花火大会 夏の夜空彩る

東京・下町の夏の風物詩、「隅田川花火大会」が25日夜開かれ、合わせて2万発の色とりどりの花火が夏の夜空を彩りました。


新宿で沖縄の盆踊り「エイサーまつり」

東京・新宿区で、沖縄の伝統の盆踊りを踊る「新宿エイサーまつり」が開かれ、鮮やかな衣装をまとった人たちが熱気あふれる踊りを披露していました。


「昭和20年」当時の資料で振り返る展示会

終戦の年の昭和20年を当時の資料や写真で振り返る展示会が、東京・千代田区で始まりました。


「うな重」ならぬ「どじょう重」を販売

土用のうしの日の24日、どじょうすくいの踊りで知られる民謡「安来節」の発祥の地、島根県安来市では、うなぎの代わりにどじょうを食べてもらおうと、地元の飲食店が「うな重」ならぬ「どじょう重」を新メニューとして売り出しました。


神戸の水族館に「真っ白なうなぎ」

神戸市の水族館に真っ白なニホンウナギが展示されています。


日経 買収で国際化とデジタル事業強化へ

日本経済新聞社はイギリスの有力経済紙、フィナンシャル・タイムズを買収することになり、喜多恒雄会長は24日に都内で開いた記者会見で、買収によってグローバル化とデジタル事業を強化する考えを示しました。


評論家・哲学者の鶴見俊輔氏 死去

日本の近代化を鋭く論じ、戦後を代表する評論家で、哲学者としても知られる鶴見俊輔さんが亡くなりました。93歳でした。


舞台「海辺のカフカ」NYで公演へ

アメリカのニューヨークで、演出家の蜷川幸雄さんが手がけた舞台「海辺のカフカ」の公演が始まるのを前に、リハーサルの様子が報道陣に公開され、作家の村上春樹さんの世界観をどのように舞台で描くのか、注目を集めています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧