NHKニュース|社会 2015年8月28日 (金曜日)

戦争中から終戦直後の学校日誌使って授業

東京・北区の学校で太平洋戦争中から終戦直後にかけて記した日誌が見つかり、生徒たちが28日、この日誌を使って当時の学校生活を学びました。


桜島 昭和火口で5日ぶり ごく小規模な噴火

鹿児島県の桜島では28日も火山性地震が引き続き観測され、昭和火口では5日ぶりにごく小規模な噴火が発生しました。気象庁は引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


箱根山 引き続き噴火警戒レベル3

神奈川県の箱根山では火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は引き続き箱根山に噴火警戒レベル3の火口周辺警報を発表し、大涌谷からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


浅間山 引き続き火口から2キロは警戒を

ことし6月にごく小規模な噴火が発生した浅間山では、火山活動が活発な状態が続いています。気象庁は火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生するおそれがあるとして、引き続き火口からおおむね2キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


日本の高校生 「自分はダメ」の割合高い

日本、アメリカ、それに中国と韓国の高校生のうち、「自分はダメな人間だと思うことがある」と答えた割合が、日本は7割を超えて最も高いなど、自己肯定感が低い傾向があることが、国立青少年教育振興機構の調査で分かりました。


わなで捕獲検討も ペリカンは居場所不明

北海道むかわ町で見つかった動物園から逃げたとみられるペリカンについて、動物園は、27日夜、捕獲に失敗したことから、わなを仕掛ける新たな作戦を検討していますが、ペリカンの居場所が分からなくなっています。


鹿児島 台風で100以上の小中学校に被害

台風15号の影響で、鹿児島県内では、100校以上の公立の小中学校が、屋根が吹き飛ぶなどの被害を受けたことが県の教育委員会への取材で分かりました。各学校では、来月1日からの2学期の授業に影響が出ないよう復旧作業を急いでいます。


鹿児島 黒島 住民が壊れた住宅の後片づけ

台風15号による暴風で住宅が全壊したり屋根が吹き飛ばされたりする被害が相次いだ鹿児島県の離島、黒島の片泊地区では、28日、住民たちが壊れた住宅の後片づけに追われていました。


広島 国連軍縮会議 3日間の議論終え閉幕

広島市で開かれていた、各国の政府関係者や専門家が核軍縮について意見を交わす国連軍縮会議は、28日、3日間の議論を終え、閉幕しました。


首相 女性リーダー国際会議の成果をサミットに

「女性が輝く社会」の実現に向けて国内外の女性リーダーらを招いた国際会議が28日から始まり、安倍総理大臣は、今回の会議の成果を来年、三重県で開かれる「伊勢志摩サミット」につなげていく考えを示しました。


山口組に違法行為あった場合 速やかに検挙

国内最大の指定暴力団・山口組で分裂の動きがあることについて、兵庫県警察本部の担当者は、28日に開かれた県議会の常任委員会で、「動向の把握に努め、違法な行為があった場合は速やかに検挙する」と述べ、警戒を強化して暴力団の壊滅に取り組む考えを示しました。


山口組 傘下13団体を絶縁や破門の処分に

分裂する動きがある国内最大の指定暴力団・山口組が、傘下の13の団体を「絶縁」や「破門」の処分にしたことが警察当局への取材で分かりました。警察当局は、離脱しようとした動きに対する処分とみて、新しい組織の立ち上げや対立抗争への発展の動きがないか警戒を強めています。


裁判で勝訴も難民と認定されず 異例の再提訴

スリランカ国籍の男性が、難民の認定を求めた裁判で勝訴したにもかかわらず、その後も法務省から認定されないのは不当だとして、再び難民の認定を求める異例の訴えを起こしました。


ヤフーメールでシステムのトラブル

インターネット検索大手「ヤフー」が運営するメールサービスにシステムのトラブルが発生し、28日朝から一部の利用者でメールの送受信ができない状態が続いています。影響を受けているのはおよそ260万人分のIDだということで、会社は復旧を急いでいます。


国家公安委員長 山口組の動きに警戒強化を

指定暴力団・山口組で分裂する動きがあることについて、山谷国家公安委員長は閣議のあとの記者会見で、「国民の安全安心を確保することが重要だ」と述べ、対立抗争などに備えて警察の警戒を強める方針を示しました。


桜島 引き続き噴火警戒レベル4

鹿児島県の桜島では火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


東京・中野の女性殺害 発見前日にスマホ使用か

東京・中野区のマンションで25歳の女性が殺害された事件で、遺体が発見される前日の未明に、女性がスマートフォンで知り合いとやり取りしていたとみられる形跡があることが分かりました。女性はその日の夜、アルバイトを無断欠勤しており、警視庁は殺害された時間帯の特定を進めています。


尖閣沖 接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は午前9時現在、魚釣島の西およそ26キロを航行していて、海上保安本部が、領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


指定廃棄物処分場 抗議で候補地調査できず

東京電力福島第一原子力発電所の事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物の処分場建設に向けて、環境省は28日、宮城県内の3つの候補地で現地調査に入ることにしていましたが、候補地の1つの加美町で町長や住民などが抗議したことから朝は調査に着手できず、午後、再度調査に入る見通しです。


沖縄 粟国空港で小型機が滑走路それる

28日午前、沖縄県粟国村の粟国空港で、小型機が着陸した際、滑走路を大きくそれ、滑走路脇のフェンスにぶつかりました。乗客など合わせて14人の中には手や首の痛みを訴えている人もいて、現地の診療所で手当てを受けていますが、けがの程度は軽いということです。


JR総武線快速 運転再開

JR東日本によりますと、千葉県の津田沼駅で起きた人身事故の影響で、千葉駅と東京駅の間の上下線で運転を見合わせていたJR総武線の快速電車は、午前9時7分に運転を再開しました。


JR総武線快速 運転見合わせ

JR東日本によりますと、JR総武線の快速電車は千葉県の津田沼駅で起きた人身事故の影響で、千葉駅と東京駅の間の上下線で午前7時54分から運転を見合わせています。


年金滞納 強制徴収の対象10月から拡大

厚生労働省は国民年金や厚生年金の保険料を巡り、悪質な滞納者への対策を強化するため、国税庁に委任して財産の差し押さえなどの強制的な徴収を行う対象を、ことし10月から拡大することになりました。


JR東日本 線路脇ケーブルの防火対策始める

27日、東京・渋谷区のJR山手線で、線路脇にあるケーブルが燃えた火災を受け、JR東日本は線路脇のケーブルを燃えにくい素材のシートで包む防火対策を始めました。


ストーカー再犯防止 警察官と医師が連携へ

ストーカー被害が後を絶たないなか、警察庁はストーカー行為を繰り返す加害者の再犯を防ごうと、警察官が専門の医師と連携して加害者に受診を促す新たな取り組みを始める方針を固めました。


東武スカイツリーライン 運転再開

回送列車のトラブルの影響で運転を見合わせていた東武スカイツリーラインは運転を再開しました。


東武スカイツリーライン 一部運転見合わせ

東武スカイツリーラインは、回送列車のトラブルの影響で、いずれも埼玉県内の▽北越谷駅と久喜駅の間、▽東武動物公園駅と南栗橋駅の間の上下線で運転を見合わせています。


防犯カメラに女性の姿 その後1日の間に殺害か

東京・中野区のマンションで25歳の女性が殺害された事件で、遺体が発見される2日前の夜、女性がコンビニエンスストアで買い物をする姿が防犯カメラに映っていたことが分かりました。その翌日、女性はアルバイトを無断欠勤しており、警視庁は、女性がカメラに映ったあとおよそ1日の間に事件に巻き込まれたとみて捜査しています。


桜島 レベル4の噴火警報継続 厳重警戒

鹿児島県の桜島では、火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


中1男女遺体遺棄事件 連れ去り直前の映像か

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、事件当日の早朝、2人が駅前で人影のようなものに近づいていく様子が防犯カメラに映っていたことが分かりました。警察は、2人が逮捕された男に声をかけられ、車で連れ去られる直前の映像の可能性があるとみて調べています。


山口組 傘下10団体超が離脱し新組織か

分裂する動きがある国内最大の指定暴力団・山口組で、少なくとも10を超える団体が離脱しようとしていることが警察当局への取材で分かりました。これらの団体は新たな組織を作ろうとしているという情報があるということで、各地の警察は、分裂を巡って対立抗争が起きるおそれがあるとして警戒を強めています。


「マイナンバー制度は違憲」一斉提訴へ

来年1月から運用が始まるマイナンバー制度について、弁護士や市民で作るグループが「プライバシーを保障した憲法に違反する」などと主張して、マイナンバーの使用の差し止めを求める訴えを全国で一斉に起こす方針を固めました。


皇后さま 国際音楽祭でピアノ演奏

皇后さまは27日、群馬県で開かれている国際音楽祭に参加し、海外のソプラノ歌手の歌声に合わせピアノの演奏を楽しまれました。


中央日本四県サミット 人口減対策で連携へ

新潟、長野、山梨、そして静岡の知事が意見を交換する「中央日本四県サミット」が新潟県糸魚川市で開かれ、地方で深刻化する人口減少対策を連携して取り組んでいく方針などを確認しました。


金属棒で通行人殴打の疑い 会社員を逮捕

ことし6月、東京・港区の路上で男性がスプレーをかけられたうえ、金属の棒のようなもので殴られて大けがをした事件で、警視庁は42歳の会社員を傷害の疑いで逮捕しました。調べに対し、会社員は容疑を否認しているということです。


動物園から逃げたペリカンか 捕獲に失敗

北海道むかわ町で見つかった、動物園から逃げたとみられるペリカンについて、27日夜、動物園の職員たちが捕獲を試みましたが、ペリカンは逃げだし捕獲できませんでした。


女性はねたオートバイ男性が乗用車に 2人死亡

27日、栃木県那須塩原市の県道で、78歳の女性がオートバイにはねられたあと、運転していた男性も後ろから来た乗用車にひかれ、合わせて2人が死亡しました。


桜島 火口から3キロ以上離れた観光施設が再開

鹿児島県の桜島の観光施設のうち、火口から3キロ以上離れた展望所や海水浴場の営業が27日から再開されました。


指定廃棄物処分場 宮城の候補地あす調査へ

東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴って発生した放射性物質を含む指定廃棄物の処分場建設に向けて、環境省は、28日に宮城県内の3か所の候補地で現地調査を行うことを決めました。しかし、候補地の1つの加美町が調査の受け入れに強く反対しており、28日に実施されるかは不透明な情勢です。


リニア中央新幹線で契約締結 工事本格化へ

JR東海の柘植康英社長は、12年後に東京・名古屋間の開業を目指す、リニア中央新幹線について、建設業者とトンネルの一部の工事契約を結び、今後、本格的な工事を始めることを明らかにしました。


口てい疫終息5年で式典 予防徹底誓う

宮崎県の畜産業に大きな被害をもたらした、家畜の伝染病「口てい疫」が終息して5年となる27日、被害が最も集中した川南町で式典が開かれ、予防の徹底を誓いました。


日本赤軍メンバーの城崎被告 無罪を主張

1986年にインドネシアで起きた日本大使館の襲撃事件に関わったとして、殺人未遂の罪などに問われている、日本赤軍のメンバーの城崎勉被告(67)に対して、勾留の理由を明らかにする手続きが東京地方裁判所で行われ、被告は無罪を主張しました。


北陸新幹線 トンネルでコンクリート落下

27日朝、長野県上田市の北陸新幹線のトンネルの中で、コンクリートが剥がれて落ちているのが見つかりました。けが人はなく、新幹線の運行にも影響はありませんでしたが、JR東日本で原因を調べています。


漁港に女性遺体 米国人を殺人容疑で再逮捕

先月、神奈川県三浦市の漁港で女性の遺体が見つかった事件で、警察は死体遺棄の疑いで逮捕されたアメリカ人の男が女性を殺害した疑いが強まったとして、27日、殺人の疑いで再逮捕しました。調べに対して、男は容疑を否認しているということです。


桜島 引き続きレベル4の噴火警報 厳重警戒

鹿児島県の桜島では、火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


山口組分裂の情報 警察が警戒強める

神戸市に総本部がある国内最大の指定暴力団・山口組傘下の一部の団体が、山口組から分裂して新たな組織を作ろうとしているという情報があることが、警察への取材で分かりました。警察は情報を収集するとともに、組織間の抗争などに発展するおそれもあるとみて警戒を強めています。


過重労働で大阪の外食チェーン書類送検

関西を中心に「まいどおおきに食堂」などの外食チェーンを展開する大阪の会社が、従業員に違法な長時間労働をさせていたとして、いわゆるブラック企業対策に当たる大阪労働局の「過重労働撲滅特別対策班」は、27日、会社などを労働基準法違反の疑いで書類送検しました。


感染症の病原体扱う実験施設の稼働で協議

東京・武蔵村山市にあるエボラ出血熱など危険性が特に高い感染症の病原体を取り扱う実験施設が稼働する見通しとなったことを受けて、厚生労働省は、地元の住民などに対し、今後見学会を開くなど施設の透明性を高めていく方針を明らかにしました。


JR山手線でケーブル2か所が燃える

27日午後、東京・渋谷区のJR山手線で、線路脇にあるケーブルの2か所が燃えているのが見つかり、山手線は全線で1時間余りにわたって運転を見合わせました。警視庁は放火と自然発火の両面で火災の原因を調べています。


女性殺害 ひものようなもので首絞められたか

26日夜、東京・中野区のマンションで25歳の女性が殺害されているのが見つかった事件で、女性はひものようなもので首を絞められた疑いがあることが、警視庁への取材で分かりました。女性の部屋に荒らされたような形跡はなく、警視庁は、顔見知りによる犯行の可能性もあるとみて捜査しています。


IP電話を巡るトラブルの相談 過去最多

インターネットを利用した電話「IP電話」の利用が広がるなか、利用料金が契約の際の説明と異なっているなどのトラブルの相談が過去最多になったとして国民生活センターでは、注意を呼びかけています。


職場での障害者の虐待 2割以上増加

仕事をしている障害者のなかで、違法な低賃金で働かされたり事業主や職場の上司から差別的に扱われたりする虐待を受けた人は、昨年度全国で500人近くに上り、前の年度より2割以上増えたことが厚生労働省のまとめで分かりました。


違法操業対策で種子島と宮古島の態勢強化

東京の小笠原諸島や沖縄の尖閣諸島の沖合で、去年、中国漁船による違法操業が増加したことから、海上保安庁は、来年度、鹿児島県種子島への拠点の新設や沖縄県宮古島の拠点強化など、新たな態勢の整備を進める方針を固めました。


千葉県沖の東京湾で連日 青潮が発生

千葉県の東京湾では、酸素の少ない海水が広がって海面の色が変わる「青潮」という現象が、4日続けて発生しています。千葉県によりますと、これまでのところ漁業への被害は出ていないということです。


気象庁 火山の監視体制を強化へ

去年9月の御嶽山の噴火などを受けて、気象庁は来年度から、火山の監視や観測を行う職員の数を1.5倍に増やすとともに、新たに「火山監視・警報センター」という組織を作って監視体制を強化していくことを決めました。


鹿児島の離島 黒島 台風で大きな被害

台風15号による暴風で、鹿児島県の離島、三島村の黒島では、住宅2棟が倒壊したほか、15棟の屋根が吹き飛ばされるなど、大きな被害を受けていたことが分かり、三島村は職員を現地に派遣して復旧作業を進めています。


手足口病 ピーク過ぎるも注意必要

ことし、過去10年で2番目の大きな流行となっている「手足口病」は、直近の1週間の患者数が1万8000人と、2週続けて減少し、国立感染症研究所は流行はピークを過ぎたとみられるとしています。ただ、依然、半数以上の自治体が警報レベルを上回っていて、引き続き注意が必要だということです。


実教出版の日本史教科書 3年連続不採択

学校の式典で行われる国旗掲揚と国歌斉唱を巡り、「一部の自治体で強制の動きがある」などと記述していることを理由に、東京都教育委員会が都立高校で使用するのは適切でないとしている日本史の教科書について、都教育委員会は、来年度もこの教科書を希望する高校がなかったとして、3年連続で採択しませんでした。


JR東海道線も運転再開

東海道線は、JR川崎駅で起きた人身事故の影響で、全線で運転を見合わせていましたが、午後2時23分に運転を再開しました。


JR山手線 運転再開

JR山手線は恵比寿駅と目黒駅の間の沿線で起きた火災の影響で運転を見合わせていましたが、安全確認ができたとして午後2時13分に内回り・外回りともに運転を再開しました。


JR埼京線と湘南新宿ライン 運転再開

JR恵比寿駅と目黒駅の間の沿線で起きた火災の影響で運転を見合わせていた埼京線と湘南新宿ラインは大崎駅と大宮駅の間の上下線で午後2時15分に安全が確認出来たとして運転を再開しました。


京浜東北線は運転再開

JR川崎駅で起きた人身事故の影響で京浜東北線と東海道線は、運転を見合わせていましたが、このうち、京浜東北線は大宮と大船の間の全線で南行き、北行きともに先ほど運転を再開しました。東海道線は引き続き東京と熱海の間の上下線で運転を見合わせています。


「ブラックバイト」改善へ高校生が労組結成

アルバイト先で不当に働かされる、いわゆる「ブラックバイト」の問題が高校生にも及んでいるとして、飲食店やコンビニでアルバイトをしている高校生たちが、労働組合を結成しました。


東急電鉄トラブル 工事中ブレーカーに接触か

25日、東急電鉄の東横線など3つの路線が4時間近くにわたって運転を見合わせたトラブルで、東急電鉄が調べたところ、保安設備の工事中に分電盤を覆っていた仮設のカバーが外れて、ブレーカーに接触し、踏切などを制御する機器の電源が落ちた可能性が高いことが分かりました。


矯正施設医師の処遇改善の法律成立

刑務所などの矯正施設で医師不足が深刻になっていることを受けて、医師の勤務時間内の兼業を認め、地域の医療機関でも医療行為ができるようにするなど、矯正施設で働く医師の処遇を改善する法律が、27日の衆議院本会議で、全会一致で可決され、成立しました。


JR東海道線・京浜東北線で運転見合わせ

JR東日本によりますと、川崎駅で起きた人身事故の影響で、東海道線が東京と熱海の間の上下線、京浜東北線が大宮と大船の間の全線で南行き、北行きともに、午後1時35分ごろから運転を見合わせています。


JR山手線でケーブル燃え一時運転見合わせ

27日午後、東京・渋谷区のJR山手線で、線路脇にあるケーブルの2か所が燃えているのが見つかりました。JRでは、線路沿いのケーブルが燃える火災は今月に入って3件目で、詳しい原因を調べています。


JR山手線・埼京線・湘南新宿ラインで運転見合わせ

JR山手線は、恵比寿駅と目黒駅の間で起きた沿線火災の影響で安全確認を行っているため、午後1時すぎから内回り・外回りともに全線で運転を見合わせています。また、この影響で、埼京線と湘南新宿ラインも大崎駅と大宮駅の間の上下線で運転を見合わせています。


桜島 噴火警戒レベル4続く 厳重警戒を

鹿児島県の桜島では、火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は、引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


乳児揺さぶり死亡させた疑い 父親を逮捕

去年10月、栃木県市貝町で、生後4か月の長男に強く揺さぶるなどの暴行を加え、およそ1か月後に死亡させたとして、警察は34歳の父親を傷害致死の疑いで逮捕しました。父親は容疑を否認しているということです。


ダイヤ盗難で中国人2人逮捕 国際窃盗団か

ことし1月、東京・銀座の貴金属店で2000万円相当のダイヤの指輪が盗まれた事件で、「ピンクパンダ」と呼ばれる国際窃盗団のメンバーとみられる中国人2人が逮捕されました。このうち1人は容疑を否認しているということで、警視庁は盗まれた指輪の行方を捜査しています。


奈良5人死亡事故 スピード出しすぎ衝突か

27日未明、奈良県明日香村で、乗用車が橋の欄干に衝突し、乗っていたとみられる19歳の男女5人が死亡しました。現場は緩い右カーブにあり、警察は、スピードを出しすぎて曲がりきれなかった可能性があるとみて調べています。


中1遺体の粘着テープ 男が購入のものと同じか

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、2人の顔や手に巻かれていた粘着テープが、逮捕された男が事件当日に購入したテープと同じものとみられることが、警察が行った鑑定で分かりました。警察は、男が、2人が死亡したいきさつについても事情を知っている疑いがあるとみて、捜査しています。


東京・中野のマンション女性殺害 周辺トラブル捜査

26日夜、東京・中野区のマンションで女性が殺害されているのが見つかった事件で、女性は25歳のアルバイト店員と分かりました。この部屋では、25日夜、女性のうめき声をマンションの住民が聞いていて、警視庁は、女性の周辺でトラブルがなかったか調べています。


厚労省 ファイザーに業務改善命令へ

大手製薬会社ファイザーが抗がん剤などの副作用を定められた期限内に国に報告していなかったとして、厚生労働省は会社に業務改善命令を出す方針を決めました。


米軍補給基地爆発 相模原市の消防が調査に協力

今月24日、神奈川県相模原市にあるアメリカ軍の補給基地で倉庫が爆発して全焼した火災で、相模原市の消防は、アメリカ軍からの要請を受け、27日、基地に職員5人を派遣して、軍の調査に協力しています。


長野の脱線事故 積雪で車が線路に誤進入が原因か

去年12月、長野市のJR篠ノ井線で、線路内に止まっていた乗用車と特急列車が衝突し、列車の一部が脱線した事故で、国土交通省の運輸安全委員会は、事故当時は積雪でレールが見えなくなり、乗用車が道路と見誤って線路内に入った可能性があるとする調査結果をまとめました。


ツイッターで災害情報発信を 訓練実施へ

ツイッター社は、災害時の被害情報の発信などにツイッターを活用してもらおうと、来月・9月1日の「防災の日」に合わせて、全国の自治体にツイッターを使った防災訓練を呼びかけています。


警察庁 概算要求にテロ対策強化で29億円余

過激派組織IS=イスラミックステートによる日本人殺害事件などを受けて、警察庁は、インターネット上のテロに関する情報を自動で検索するシステムの構築など、テロ対策の強化策として、来年度予算案の概算要求に29億円余りを盛り込みました。


ヘリの関空滑走路誤侵入 計器確認に気を取られたか

おととし、関西空港で、報道用のヘリコプターが管制官の許可なく滑走路に入り、到着機が着陸をやり直したトラブルで、国の運輸安全委員会は、機長が計器の確認に気を取られているうちに誤って滑走路に進入した可能性が高いとする報告書を公表しました。


尖閣沖の接続水域を中国海警局3隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


お盆休み中心の1週間 水の事故で43人死亡

ことしのお盆休みを中心とした1週間に水の事故で死亡した人は全国で43人に上り、このうち中学生以下の子どもは6人と、いずれも去年を上回ったことが分かりました。


豪潜水艦共同開発 受注目指す日本が説明会

オーストラリアが新しい潜水艦の建造で共同開発の相手国を選ぶ手続きを進めるなか、受注を目指す日本は、26日、現地で初めての説明会を開き、日本の高い技術を共有することは地元の業界にも有益だとアピールしました。


事件当日着用か 福島の宿舎から黒い服押収

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、逮捕された男が事件当日、着ていたのと、よく似た黒い服が、福島県の勤務先の宿舎から押収されていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、男子生徒や女子生徒の血液などが付着していないか鑑定することにしています。


佐川印刷元役員に逮捕状 4億円だまし取った疑い

京都府に本社がある大手印刷会社「佐川印刷」の元役員がグループ会社の資金およそ80億円を不正に流用したとされる問題で、京都地方検察庁は、元役員がインターネットバンキングを通じて、このうちの4億円をだまし取った疑いが強まったとして逮捕状を取りました。元役員は現在、海外にいるとみられ、京都地検は帰国が確認できしだい逮捕する方針です。


マンションで女性死亡 殺人で捜査

26日夜、東京・中野区のマンションで20代とみられる女性が死亡しているのが見つかり、警視庁は、女性の首に絞められたような痕があったことなどから、殺人事件として捜査しています。


遺体遺棄事件 米国人の男 殺人容疑で再逮捕へ

先月、神奈川県三浦市の漁港で女性の遺体が見つかった事件で、警察は、死体遺棄の疑いで逮捕されたアメリカ人の男が、女性を殺害した疑いが強まったとして、27日にも殺人の疑いで再逮捕する方針です。


桜島 レベル4の噴火警報継続 厳重に警戒

鹿児島県の桜島では、火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


“航空機の着陸先選定”新システム運用へ

国土交通省は、南海トラフの巨大地震や首都直下地震で空港が使えなくなり、多くの航空機が着陸できなくなる事態に備えるため、コンピューターを使って自動的に別の行き先を選ぶ新たなシステムを、来年度から運用することを決めました。


山林に女性の遺体 男を死体遺棄容疑で逮捕

北海道深川市の63歳の女性の行方がことし6月から分からなくなり、警察が知り合いの男の供述に基づいて捜索したところ、浦臼町の山林でこの女性の遺体が見つかりました。警察は男を死体遺棄の疑いで逮捕し、事件の詳しいいきさつを調べています。


100歳への銀杯 銀メッキ製などに見直し

100歳を迎える高齢者に毎年、国から贈られる銀杯について、厚生労働省は、今後、対象者が増えると見込まれていることから、来年からは価格を抑えた銀メッキ製のものなどに見直すことを決めました。


乗用車が欄干に衝突 5人死亡 奈良・明日香村

27日午前0時20分ごろ、奈良県明日香村で乗用車が橋の欄干に衝突し、大破しているのが見つかりました。車の周りには乗っていたとみられる男女5人が倒れていて、病院に運ばれましたが全員の死亡が確認されました。


御嶽山の入山規制縮小 早くても9月中に

去年9月に噴火した御嶽山について、地元の自治体などが防災対策について話し合う協議会の会合が開かれ、現在、長野県側から8合目まで入山できる入山規制の範囲の縮小は、早くても来月中になるという見通しが示されました。


和歌山・白浜の突風 竜巻と特定には至らず

25日、和歌山県白浜町で発生した突風について、気象台は現地調査の結果、「竜巻の可能性があるものの特定には至らなかった」と発表しました。


最高裁元判事ら 安保法案反対を訴え

最高裁判所の元判事や内閣法制局の元長官など、法律の専門家が参加して安全保障関連法案に反対する会見が東京で開かれ、参加者は「国会が法案を強引に推し進めることは許されない」と訴えました。


JR黒崎駅に「おみくじロボット」 北九州

産業用ロボットがその日の運勢を占う、ユニークな「おみくじロボット」が北九州市のJR黒崎駅に設置され、運試しをしようという駅の利用者の人気を集めています。


電車にはねられ中学生死亡 学校が緊急アンケート

25日、群馬県沼田市で中学2年の男性生徒が電車にはねられて死亡したことを受けて、生徒が通っていた中学校は26日、男子生徒がいじめを受けていなかったかどうかなどを調べるため、全校生徒を対象に緊急のアンケートを実施し、死亡した原因を調査することにしています。


台風の影響 5万世帯余で停電続く 鹿児島

台風15号の影響で、鹿児島県内では、薩摩地方を中心に5万世帯余りで停電が続いています。九州電力によりますと、27日夜遅くまでにはすべての世帯で復旧する見込みだということです。


陸自 1等陸佐を懲戒処分 繰り返しパワハラか

陸上自衛隊は、机をたたいて部下を叱るなどパワーハラスメントを繰り返していたとして、東京の陸上幕僚監部に勤務する44歳の1等陸佐を停職5日の懲戒処分としました。


熊本・八代 台風による孤立状態解消

台風15号による強風で倒れた木や電柱が道路を塞ぎ、孤立した状態となっていた熊本県八代市の山あいの3つの地区は、午後7時までに木などの撤去が終わり、孤立状態が解消されました。


“メダル価値上がる” うその説明で販売か

イギリス王室のウィリアム王子の長男誕生を記念して作られたとするメダルを、将来必ず価値が上がるとうその説明をして販売したなどとして、消費者庁は東京の会社に対し、1年間の勧誘業務などの停止を命じました。消費者庁によりますと、この会社は2年ほどの間にメダルの販売で6億円以上を集めていましたが、実際にメダルを受け取った人はいないということです。


和歌山・白浜町の突風被害 気象台が調査

台風15号の影響で住宅の瓦が飛ばされるなどの被害があった和歌山県白浜町で、気象台は原因を調べるため、26日、現地に職員を派遣して詳しい調査を行いました。


佐賀県南部に竜巻発生か

26日午後7時ごろ佐賀県南部で竜巻などの突風が発生したとみられるとして、気象庁は午後7時6分に「竜巻注意情報」を発表しました。佐賀県では大気の不安定な状態が続く見込みで、気象庁は引き続き竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。


台風で不明の男性 捜索続く 熊本・芦北町

台風15号が接近していた25日未明、熊本県芦北町に配達に出けけたまま行方が分からなくなっている運送業の70歳の男性について、警察や消防は26日も周辺を捜していますが、これまでのところ見つかっていません。


武藤議員 LINEに未公開株巡る記載

NHKが入手した武藤議員と知人の男性とのLINEのやり取りには未公開株の購入を巡る記載が残されています。


スタンガンや手錠 事件で使用の可能性も

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、逮捕された男が事件の2日前、東京都内で警察官から職務質問を受け、バッグからスタンガンや手錠などが見つかっていたことが分かりました。警察は、これらの道具が事件で使われた可能性もあるとみて、捜査しています。


うその書き込みで110番 全国で相次ぐ

携帯電話を操作させて110番通報させるインターネットのうその書き込みに誘導され、誤った110番通報が全国で少なくとも22の府と県で相次いでいることが分かり、警察庁は緊急の通報に支障が出るおそれがあるとして、こうした操作をしないよう注意を呼びかけています。


台風15号 1人行方不明 118人けが

総務省消防庁によりますと、26日午後5時現在、台風15号の影響で、熊本県で男性1人が行方不明になっているほか、けがをした人は九州や中国地方など西日本を中心に合わせて118人に上っています。


100超の大学教職員ら「安保法案の廃案を」

安全保障関連法案に反対する大学有志のグループは全国の100を超える大学に広がっていて、各グループの代表らが26日、東京都内で会見し、法案の成立は戦後最大の危機だとして廃案にするよう訴えました。


年金情報流出 厚労省としても再発防止策を

塩崎厚生労働大臣は衆議院厚生労働委員会で、年金情報の流出問題を巡って厚生労働省に設置された有識者による検証委員会が先週まとめた報告書などを踏まえ、厚生労働省としても再発防止策の取りまとめを急ぐ考えを示しました。


パワハラ和解後も嫌がらせ 賠償命じる判決

横浜市の社会保険労務士などの団体で働いていた女性がパワーハラスメントを受け、職場と和解したあとも嫌がらせがなくならないと訴えた裁判で、東京高等裁判所は「団体の専門分野は労務管理であるはずなのに対応を誤った」と指摘し、団体側に330万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。


労働者派遣法で参考人「キャリア支援」「保証なし」

参議院厚生労働委員会は、派遣労働の期間制限を一部撤廃する労働者派遣法の改正案を巡って参考人質疑を行い、「派遣労働者のキャリアアップを支援するものだ」という意見の一方、「派遣労働者の保護を保証するものは何もない」という意見も出されました。


桜島 噴火警戒レベル4を継続

鹿児島県の桜島では火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は、引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


熊本城の重文「長塀」 台風で傾く

台風15号の影響で、熊本市の熊本城では、堀沿いにある国の重要文化財の「長塀」が傾いたり天守閣のガラスが割れるなどの被害が出ています。


高1女子死亡 飛び降りか 新潟

26日朝、新潟市の路上で倒れていた高校1年の女子生徒が死亡し、警察は近くの自宅マンションから飛び降りたとみて調べています。県教育委員会は、通っていた高校のアンケート結果などから、現時点でいじめが原因ではないという考えを示しています。


徳島特産のレンコン 台風の強風で被害

台風15号による強風で、徳島県では特産のレンコンの葉が飛んだり茎が折れたりする被害が出ていることが分かり、先月の台風11号に続く被害に、農家は収穫量の落ち込みを懸念しています。


台風影響で318人孤立状態 熊本 八代

台風15号の影響で、熊本県八代市では山あいの3つの地区で強風で倒れた木などが道路を塞ぎ、合わせて143世帯318人が孤立した状態になっています。


時計押し売り「自分も声かけられ思いつく」

東京都内の路上で、高齢者を狙って時計やバッグなどを押し売りしたとして逮捕された会社役員が、調べに対し「以前、自分も同じように声をかけられたことから事件を思いついた」と供述していることが警視庁への取材で分かりました。


東急電鉄トラブル 国交省が対策指示

25日夜、東急電鉄の保安設備で電源が落ち、東横線など3つの路線が4時間近くにわたって運転を見合わせたトラブルで、国土交通省は東急電鉄に対し、再発の防止と影響の拡大を防ぐ対策を実施するよう指示しました。


箱根山 協議会が新たな避難計画を承認

神奈川県の箱根山の防災対策を検討する協議会が開かれ、噴火警戒レベルが4以上に引き上げられた場合に、大涌谷から半径2.1キロを目安に立ち入りを禁止することなどを盛り込んだ、新しい避難計画が承認されました。


逮捕の男 事件2日前に都内で職務質問

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、逮捕された男が事件の2日前に、東京都内で警察官に職務質問を受けていたことが分かりました。警視庁によりますと男のバッグからはスタンガンや手錠などが見つかったということですが、違法性がないと判断し帰したということです。


被ばく医療体制見直しへ 防災指針を改正

東京電力福島第一原子力発電所の事故で被ばく医療体制が十分に機能しなかった反省から、原子力規制委員会は体制の見直しに向けて防災指針を改正し、重症の被ばく患者の治療を行う「高度被ばく医療支援センター」として、放射線医学総合研究所や広島大学など5か所を指定しました。


小田急線 運転再開

小田急小田原線は神奈川県の本厚木駅構内で起きた人身事故のため、海老名と伊勢原の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後2時ごろ、運転を再開しました。


台風の大雨で土砂崩れ 三重・大台町

台風15号による影響で600ミリを超える総雨量を観測した三重県大台町では、山間部の道路が土砂崩れで通行できなくなっていて、町が復旧作業を進めています。


逮捕の男 約1週間後に大阪に戻ったか

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、逮捕された男が事件のあと、いったん大阪を離れ、およそ1週間後に再び戻ったとみられることが、警察への取材で分かりました。男は大阪に戻った翌日に、男子生徒の遺体が遺棄されていた現場に立ち寄っていて、警察が詳しいいきさつを調べています。


小田急線運転見合わせ 海老名〜伊勢原に

小田急小田原線は神奈川県の本厚木駅構内で起きた人身事故のため、新宿と小田原の間の上下線で運転を見合わせていましたが、一部の区間は運転を再開し、運転見合わせの区間は海老名と伊勢原の間の上下線となっています。


小田急線 新宿〜小田原間で運転見合わせ

小田急線は神奈川県の本厚木駅構内で起きた人身事故のため、午後1時10分ごろから新宿と小田原の間の上下線で運転を見合わせています。


台風で農業用ハウスに被害 島根・吉賀町

台風15号の影響で、島根県西部の吉賀町では農業用ハウスが壊れるなどの被害が出ました。


高齢者狙い路上で押し売りの疑い 2人逮捕

東京・新宿区の路上で高齢者を狙って時計やバッグなどを押し売りしたとして、会社役員の男ら2人が東京都の迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に逮捕されました。都内では似た男らによる声かけが十数件相次いでいて、警視庁は2人が関わった疑いがあるとみて調べています。


広島で国連軍縮会議始まる

各国の政府関係者や専門家が核軍縮について意見を交わす国連軍縮会議が、広島市で26日開幕し、3日間にわたる議論がスタートしました。


台風の影響 2万世帯余で停電続く 熊本

台風15号の影響で25日に最大で20万3100世帯が停電した熊本県内では、26日午後7時時点でも2万世帯余りで停電が続いていて、九州電力が復旧作業を急いでいます。


桜島 噴火警戒レベル4続く

鹿児島県の桜島では、火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


中国海警局の船3隻 一時領海に侵入

26日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入しました。海上保安本部は、3隻がその後も領海のすぐ外側にある接続水域で航行を続けているため、領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


小型機墜落1か月 エンジン分解し調査へ

先月、東京・調布市の住宅街に小型機が墜落し、住民を含む3人が死亡した事故で、国の運輸安全委員会は、今後エンジンを分解し、すすの付着や部品の緩みなど内部にトラブルの痕跡がないか調べることにしています。


中国海警局の船3隻 尖閣沖の接続水域に

第11管区海上保安本部によりますと、26日午前7時前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認されました。3隻は午前9時現在、久場島の北西およそ27キロを航行していて、海上保安本部が、領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


厚労省 情報セキュリティー担当部署を一元化へ

年金情報の流出問題を受けて、厚生労働省は再発防止に向けた体制を強化するため、省内で情報セキュリティーを担当する部署を一元化するとともに、専門家を増員する方向で調整を進めることになりました。


台風影響で台船5隻流される 愛知

台風15号による強風の影響で、愛知県美浜町では沖合いに係留されていた全長40メートル余りの台船5隻が流され、海岸の浅瀬に乗り上げました。


三重 大台町の避難勧告すべて解除

三重県大台町は午前6時半、町内の大杉谷と荻原、それに領内の3つの地区の合わせて1479世帯3169人に出していた避難勧告をすべて解除しました。これで三重県内に出ていた避難勧告や避難指示はすべて解除されたことになります。


JR中央・総武線の各駅停車 運転再開

JR東日本によりますと、中央・総武線の各駅停車は人身事故の影響で千葉駅と三鷹駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前8時5分に運転を再開しました。


宮崎で震度4

26日午前7時51分ごろ、宮崎県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


JR中央・総武線 各駅停車が運転見合わせ

JR東日本によりますと、中央・総武線の各駅停車は新小岩駅で起きた人身事故の影響で午前7時28分から千葉駅と三鷹駅の間の上下線で運転を見合わせています。


箱根山 新たな避難計画まとまる

神奈川県の箱根山の新しい避難計画がまとまり、噴火警戒レベルが4以上に引き上げられた場合には大涌谷から半径2.1キロを目安に立ち入りを禁止にするほか、周辺の自治体に対しては避難者の一時的な受け入れの協力を求めるとしています。


「子ども手続代理人」 最高裁が利用促す

家庭内のトラブルを巡る裁判所の審判や調停で、子どもが弁護士を通じて意見を述べる制度の利用件数が開始から2年余りで20件に満たないため、最高裁判所は制度の利用を促すための文書を全国の家庭裁判所に送りました。


調布飛行場 都が自家用機の禁止検討

調布飛行場を離陸した小型機の墜落事故から1か月となります。飛行場を管理する東京都は事故を起こした小型機のような自家用機については事故原因が明らかになるまで、離着陸の自粛の要請を続けることにしていますが、住民の不安を解消するため、今後は自家用機の離着陸をすべて禁止することも含めて検討を進めることにしています。


台風15号 温帯低気圧に

台風15号は26日午前6時に日本海で温帯低気圧に変わりました。低気圧に向かって湿った空気が流れ込み、夜にかけて東日本を中心に大気の不安定な状態が続く見込みで、気象庁は低い土地の浸水や川の増水、落雷、突風などに注意するよう呼びかけています。


桜島 噴火警戒レベル4継続 厳重警戒を

鹿児島県の桜島では火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き、桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


東急 保安設備のブレーカー落ちトラブルに

25日夜、東急電鉄の東横線など3つの路線が4時間近くにわたって運転を見合わせ、およそ36万人に影響が出たトラブルは信号などを制御する保安設備のブレーカーが落ち、踏み切りの状態を検知できなくなったことが原因と分かり、東急電鉄は電源が落ちた理由を詳しく調べることにしています。


中1男子生徒の遺体 昼から夜にかけ遺棄か

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、男子生徒の遺体が見つかった現場周辺の防犯カメラでは事件当日の午前中、逮捕された男の車が確認されていないことが、警察への取材で分かりました。警察は、男が男子生徒の遺体を当日の昼から夜にかけて遺棄した疑いがあるとみて、時間帯の絞り込みを進めています。


戦場取材 むのたけじさんが平和訴え

戦時中に新聞記者として戦場を取材した100歳のジャーナリストのむのたけじさんが25日夜、都内で講演し、「戦場では死にたくなければ、相手を殺さなければならないという心理状態になってしまう」と語り、戦争を繰り返してはならないと訴えました。


三重 横川で氾濫危険水位下回る

津市を流れる横川は栗真小川観測所で洪水の危険がある氾濫危険水位を超えていましたが、午前4時10分、氾濫危険水位を下回りました。


台風15号の影響 東日本中心に大気不安定

日本海を北上する台風15号の影響で26日朝は東日本を中心に大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降っています。気象庁は、これまでの雨の量が多くなっている地域を中心に土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。


小型機墜落1か月 機体にトラブルか

東京・調布市の住宅街に小型機が墜落し、巻き添えになった女性を含む3人が死亡した事故から26日で1か月です。警視庁は機体にトラブルが起きた可能性があるとみて離陸前後の映像の解析を進めているほか、機体の整備や管理を行っている会社や、小型機に乗っていた人に話を聴いて墜落の原因を調べています。


三重 宮川で氾濫危険水位下回る

三重県度会町を流れる宮川は鮠川観測所で洪水の危険がある氾濫危険水位を超えていましたが、午前2時すぎに氾濫危険水位を下回りました。


三重 三渡川で氾濫危険水位下回る

三重県松阪市を流れる三渡川は嬉野田村観測所で洪水の危険がある氾濫危険水位を超えていましたが、午前2時10分、氾濫危険水位を下回りました。


三重 度会町の避難指示を解除

三重県度会町は宮川の水位が基準を下回ったため、午前2時10分、鮠川地区の3世帯5人に出していた避難指示を解除しました。


山口・下関 利用者虐待の福祉施設を処分へ

山口県下関市の知的障害者の福祉施設で元職員らが利用者に暴力をふるったり、暴言を吐いたりした問題で、下関市は虐待が行われたことが確認されたとして26日、運営する社会福祉法人に対して、新たな利用者の受け入れを1年間、停止する行政処分を行う方針を固めました。


三重 岩田川で氾濫危険水位下回る

三重県によりますと、津市を流れる岩田川は野田観測所で氾濫危険水位を超えていましたが、午前2時、氾濫危険水位を下回りました。


三重 亀山市の避難勧告すべて解除

三重県亀山市は河川の氾濫や土砂災害の危険性が下がったとして、午前1時10分、井田川町や川合町など、8つの地区に出していた避難勧告をすべて解除しました。


三重 伊勢市の38世帯に避難指示

三重県伊勢市は宮川の水位が上昇を続けているため、流域の神薗町の全域、38世帯120人に出していた避難勧告を午前0時40分、避難指示に引き上げました。


三重 鈴鹿市の避難勧告解除

三重県鈴鹿市は椋川の水位が下がったため、午前0時40分、小田町の一部、11世帯43人を対象に出していた避難勧告を解除しました。


派遣法改正案反対で集会 派遣社員の女性訴え

国会で審議されている労働者派遣法の改正案に反対する弁護士の団体などが25日夜、集会を開き、派遣社員の女性が「法律が改正されれば派遣社員は正社員になれないまま固定化されてしまう」と訴えました。


三重 横川で氾濫危険水位超える

三重県によりますと、津市を流れる横川は栗真小川観測所で午前0時10分、2メートル19センチを観測し、洪水の危険がある氾濫危険水位を超えました。三重県は流域の住民に対し、安全を確保するよう呼びかけています。


三重 碧川で氾濫危険水位超える

三重県によりますと松阪市を流れる碧川は午前0時10分現在、笠松観測所で1メートル96センチの水位を観測し、洪水の危険がある氾濫危険水位を上回りました。三重県は河川流域の住民に対し安全を確保するよう呼びかけています。


三重 亀山市の一部に避難勧告

三重県亀山市は午後10時前、市内を流れる椋川の水位が上昇したため、一部地域に避難勧告を出しました。避難勧告が出されたのは井田川町、川合町、新椿世町、栄町北の合わせて859世帯、2100人です。


台風15号北上 三重県で猛烈な雨

日本海を北上する台風15号の影響で大気の状態が不安定になり、25日夜は三重県の各地で断続的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降りました。大気の不安定な状態は東日本を中心に26日も続く見込みで、気象庁は土砂災害や川の氾濫、それに低い土地の浸水に警戒するよう呼びかけています。


三重 7つの河川で氾濫危険水位超える

三重県内では25日午後11時現在、7つの河川で洪水の危険がある氾濫危険水位を超えています。


三重 金剛川が氾濫危険水位下回る

三重県によりますと、松阪市を流れる金剛川は大津観測所で氾濫危険水位に達していましたが、午後10時20分、氾濫危険水位を下回りました。三重県は再び水位が上昇するおそれもあるとして、河川流域の住民に対し、引き続き、注意を呼びかけています。


三重 伊勢市の一部に避難勧告

三重県伊勢市は市内を流れる宮川の水位が上昇を続けているため、25日午後11時すぎ、流域の神薗町の全域38世帯120人に避難勧告を出しました。伊勢市は近くの小学校に避難所を開設し、夜間で避難所への移動が危険な場合は家の2階に避難するなど、安全を確保するよう呼びかけています。


三重 度会町の一部に避難指示

三重県度会町を流れる宮川が鮠川観測所で25日午後10時に14メートル14センチの水位を観測し、洪水の危険性がある氾濫危険水位を超えました。このため、度会町は午後10時半、鮠川地区の3世帯5人に避難指示を出すとともに、町内全域に避難準備情報を出して住民に安全を確保するよう呼びかけています。


三重 銚子川で氾濫危険水位下回る

三重県紀北町を流れる銚子川は便ノ山観測所で氾濫危険水位を超えていましたが、午後9時すぎに氾濫危険水位を下回りました。


三重 金剛川が氾濫危険水位に到達

三重県松阪市を流れる金剛川は大津観測所で午後10時10分、1メートル50センチの水位を観測し、洪水の危険性のある氾濫危険水位に達しました。松阪市によりますと、今のところすぐにあふれるおそれはないということですが、市は、流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


三重 板屋川で氾濫危険水位下回る

三重県熊野市を流れる板屋川は所山観測所で氾濫危険水位を超えていましたが、午後8時20分に氾濫危険水位を下回りました。


東急 東横・目黒・多摩川 全線で運転再開

東京・渋谷と横浜などを結ぶ東急電鉄は信号機など保安設備のトラブルで午後6時半ごろから東横線、目黒線、多摩川線の全線でおよそ3時間以上にわたって運転の見合わせが続いていましたが、午後10時15分までに全線で運転を再開しました。


東急 東横線と目黒線 運転再開

信号機などのトラブルで午後6時半ごろから運転を見合わせていた東急電鉄の東横線と目黒線は午後10時15分ごろまでに全線で運転を再開しました。


東急 多摩川線は運転再開

東京・渋谷と横浜などを結ぶ東急電鉄は、信号機などのトラブルで東横線と目黒線、多摩川線のいずれも全線で運転を見合わせていましたが、このうち、多摩川線は午後10時5分ごろに全線で運転を再開しました。東横線と目黒線についても安全が確認されしだい、運転を再開する見込みです。


三重 安濃川で氾濫危険水位超える

三重県によりますと、津市を流れる安濃川は一色観測所で午後9時20分に3メートル28センチの水位を観測し、洪水の危険性のある氾濫危険水位を超えました。三重県は流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


三重 佐奈川で氾濫危険水位超える

国土交通省の三重河川国道事務所によりますと、三重県多気町を流れる櫛田川水系の佐奈川は25日午後9時に西山橋観測所で3メートル22センチの水位を観測し、洪水の危険がある氾濫危険水位を超えました。三重河川国道事務所は、河川の流域の住民に対し、早めに安全を確保するよう呼びかけています。


三重 鈴鹿市の一部に避難勧告

三重県鈴鹿市は、市内を流れる椋川の水位が上昇し、氾濫の危険性が高まったとして、25日午後9時20分に市内の小田町の一部、11世帯、43人に避難勧告を出しました。


三重 美濃屋川で氾濫危険水位超える

三重県によりますと、津市を流れる美濃屋川は長岡観測所で午後9時10分に2メートル58センチの水位を観測し、洪水の危険性のある氾濫危険水位を超えました。三重県は、流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


北陸新幹線 運転再開

JR西日本によりますと、北陸新幹線は、強風で風速計が規制値に達したため、新潟県の上越妙高駅と富山県の黒部宇奈月温泉駅の間で一時運転を見合わせていましたが、午後9時27分に運転を再開しました。


三重 三渡川で氾濫危険水位超える

三重県松阪市を流れる三渡川は、嬉野田村観測所で午後9時に3メートル8センチの水位を観測し、洪水の可能性のある氾濫危険水位を超えました。松阪市は流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


三重 岩田川で氾濫危険水位超える

三重県によりますと、津市を流れる岩田川は午後9時に野田観測所で2メートル4センチの水位を観測し、氾濫危険水位を超えました。津市は河川流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


北陸新幹線 強風で一部運転見合わせ

JR西日本によりますと、北陸新幹線は強風で風速計が規制値に達したため、午後8時37分ごろから新潟県の上越妙高駅と富山県の黒部宇奈月温泉駅の間で上下線ともに運転を見合わせています。


三重 名古須川で氾濫危険水位超える

三重県松阪市を流れる名古須川は、大津名古須橋観測所で午後8時50分に1メートル80センチの水位を観測し、洪水の危険性がある氾濫危険水位を超えました。松阪市は流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


三重 愛宕川で氾濫危険水位超える

三重県松阪市を流れる愛宕川は、宮町観測所で午後8時50分に2メートル1センチの水位を観測し、洪水の危険性がある氾濫危険水位を超えました。三重県は、流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


三重 大内山川で氾濫危険水位超える

三重県大紀町を流れる大内山川は、細野観測所で25日午後8時に3メートル41センチの水位を観測し、洪水の危険性がある氾濫危険水位を超えました。大紀町は、流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


東海道新幹線 運転再開

東海道新幹線は、強風のため、岐阜羽島と米原の間の上下線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


学習塾が割増賃金未払いで是正勧告

全国に展開する学習塾の教室が、講師の大学院生の深夜勤務の割増賃金を支払っていなかったなどとして労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが分かりました。学習塾を巡っては、アルバイトの学生から不当な扱いを受けたといういわゆる「ブラックバイト」の指摘が相次ぎ、厚生労働省が業界に対して適正な労務管理を要請しています。


東海道新幹線 強風で一部運転見合わせ

東海道新幹線は、午後8時すぎに岐阜羽島と米原の間に設置されている風速計で規制の値を超える風が観測されたため、この区間の上下線で運転を見合わせています。


東急 多摩川線 再び運転見合わせ

東京・渋谷と横浜などを結ぶ東急電鉄は、電気系統のトラブルで運転見合わせが相次いでいますが、多摩川線は午後7時20分ごろまでに全線で運転を再開しましたが、午後7時40分すぎから全線で再び運転を見合わせています。


東急 田園都市線 運転再開

人身事故の影響で長津田と中央林間の間で運転を見合わせていた東急田園都市線は、午後7時50分に運転を再開しました。


三重 銚子川で再び氾濫危険水位超え

三重県紀北町を流れる銚子川は便ノ山観測所で午後7時10分に洪水の危険性のある氾濫危険水位を再び超えました。紀北町は、流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


東急 多摩川線は運転再開

東京・渋谷と横浜などを結ぶ東急電鉄は、電気系統のトラブルで午後6時半ごろから東横線と目黒線、多摩川線の全線で運転を見合わせていましたがこのうち多摩川線は、午後7時20分ごろまでに全線で運転を再開しました。


東急 東横・目黒・多摩川線 運転見合わせ

東京・渋谷と横浜などを結ぶ東急電鉄は、信号機など保安設備のトラブルで午後6時半ごろから東横線と目黒線、多摩川線の全線で運転の見合わせが続いていて、帰宅ラッシュの時間と重なり、影響が広がっています。


高校副教材にデータ誤ったグラフ掲載

文部科学省が7年ぶりに改訂した高校生向けの保健教育の副教材にデータを誤ったグラフを掲載していたことが分かり、文部科学省は訂正したグラフを別紙で各校に送付することを検討しています。


軽トラックで配達の男性が行方不明 熊本

台風15号の影響で雨や風が強まっていた25日未明、熊本県水俣市の運送業の70歳の男性が軽トラックに乗って配達に出かけたまま行方が分からなくなり、警察は、土砂崩れなどに巻き込まれたおそれもあるとして行方を捜しています。


山陽新幹線 広島ー小倉も運転再開

山陽新幹線は台風の影響で広島と小倉の間で運転を見合わせていましたが、午後6時40分すぎに上下線とも運転を再開しました。


JR九州の在来線 一部で運転再開

台風の影響で始発から運転を見合わせていたJR九州の在来線のうち、鹿児島線は、福岡県の福間駅と大牟田駅の間の上下線で午後5時15分から運転を再開しました。


被災地職員不足で派遣呼びかけるツアー

東日本大震災で被災した自治体で深刻な職員不足が続くなか、全国の自治体の担当者を招いて被災地を回り、応援職員の派遣を呼びかけるツアーが宮城県石巻市などで行われました。


熊本・山江村 土砂崩れで集落が孤立状態

台風による大雨の影響で、熊本県山江村では土砂崩れによって県道が通れなくなり、奥にある集落が孤立した状態になっています。これまでのところ、けが人や体調不良を訴える人はいないということで、村は必要に応じて食料などの物資を届けることにしています。


逮捕の男 連れ去り後に刑務所に立ち寄りか

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、逮捕された男が、早朝に2人を連れ去ったとみられる日の午前中、大阪・堺市の刑務所を訪れ、知人と面会していたことが、警察などへの取材で分かりました。警察は、車が移動した経路などを調べて、その時間帯に2人がどこにいたのか、捜査を進めています。


広島市の避難勧告は解除

広島市は、安佐南区の戸山学区、安佐北区の久地学区、佐伯区の湯来南学区と河内学区の土砂災害警戒区域などの危険区域と、佐伯区の湯来東学区と湯来西学区の全域に出していた避難勧告を解除しました。これにより、県内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。一方、安佐南区と安佐北区の被災地の一部には引き続き避難指示が出されています。


中1男子殺害事件 川崎市が再発防止策

ことし2月、中学1年の男子生徒が殺害された事件を受けて、再発防止策を検討していた川崎市は、学校を長期間欠席している生徒の状況を的確に把握し支援する体制を構築することなどを盛り込んだ最終報告をまとめました。


“潜水艦開発”で自衛官を豪に派遣

オーストラリアが導入する新しい潜水艦の建造計画で、共同開発の相手国を選ぶ手続きに日本が参加していることに関連し、海上自衛隊は自衛官9人を現地に派遣し、防衛省の担当者らとともに現地企業の視察などを行っていることを明らかにしました。


秋も気温高めか 3か月予報

この夏は全国で厳しい暑さが続きましたが、気象庁の長期予報によりますと、ことしの秋も10月と11月に平年より気温の高いところが多くなりそうです。


桜島 噴火警戒レベル4継続 厳重警戒を

鹿児島県の桜島では、火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


原発事故避難者 “政府方針改定は切り捨て”

政府が、原発事故の被災者の生活支援を行う福島県内の「支援対象地域」について、放射線量が低減し「新たに避難する状況にはない」と基本方針を改定したことに対し、避難を続ける住民などが25日、記者会見を開き、避難者を切り捨てるものだとして抗議しました。


山口県内の避難勧告すべて解除

山口市は市内の一部の地域に出していた避難勧告を午後5時に解除しました。これで、山口県内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。


「高級時計どうぞ」と現金要求する不審な声かけ

「高級時計を受け取ってほしい」と通行人に話しかけ、受け取ろうとすると現金を要求する不審な声かけが、東京都内で10数件相次いでいることが警視庁などへの取材で分かりました。警視庁は、価値のない時計を高級時計と偽って金をだまし取ろうとする詐欺事件とみて捜査しています。


広島 廿日市市の避難勧告解除

広島県廿日市市は、午後4時55分に、大野11区の71世帯、144人に出していた避難勧告を解除しました。


東急田園都市線 一部運転見合わせ

東急田園都市線はつきみ野駅で起きた人身事故の影響で午後5時すぎから長津田と中央林間の間の上下線で運転を見合わせています。


空の便 夕方以降 ほぼ平常に

国内の空の便は、台風の影響で、九州や中国四国の各地を発着する午前中の便を中心に、300便以上が欠航しました。航空各社によりますと、夕方以降、台風による欠航などの影響はほぼ収まっているということで、26日は、始発便からおおむね平常どおり運航できる見通しだということです。


山口 岩国市の避難勧告解除

山口県岩国市は土砂災害のおそれが少なくなったとして、午後3時45分に市内の一部地域に出していた避難勧告を解除しました。


広島 大竹市の避難勧告解除

広島県大竹市は、午後3時40分に市内全域の1万2873世帯、2万8055人に出していた避難勧告を解除しました。


三重 大台町の避難勧告を拡大

三重県大台町は、台風の影響で雨が降り続き、土砂災害の危険性が高まっているとして、25日午後8時半、町内の荻原地区の1042世帯2276人、領内地区の293世帯633人に出していた避難準備情報を避難勧告に切り替えました。これにより、大台町では、すでに避難勧告が出されている大杉谷地区と合わせて1479世帯3169人に避難勧告が出されています。


山陽新幹線 博多ー小倉で運転再開

JR西日本によりますと、山陽新幹線は、博多駅と小倉駅の間で上下線ともに運転を再開しました。小倉駅と広島駅の間は現在も運転見合わせが続いていて、JR西日本では午後6時ごろから運転を再開できる見込みとしています。


島根 吉賀町の避難勧告解除

島根県吉賀町は町内を流れる高津川の水位が下がったことなどから、町内の298世帯、592人に出していた避難勧告を午後3時に解除しました。


山口 山陽小野田市の避難勧告解除

山口県山陽小野田市は午後2時50分に厚狭地区と福田地区の4616世帯、1万861人に出していた避難勧告を解除しました。


九州新幹線 全線で運転再開

JR九州によりますと、九州新幹線は、博多駅と鹿児島中央駅の間の全線で始発から運転を見合わせていましたが、午後3時すぎに運転を再開しました。


山口 下関市の避難勧告解除

山口県下関市は午後3時に、市内全域の13万467世帯、27万3086人に出していた避難勧告を解除しました。


台風15号 日本海北上 土砂災害など厳重注意

台風15号は島根県の沖合の日本海を北上していて、近畿や東海などには発達した雨雲がかかり続けています。25日夜遅くにかけては非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。


長崎 計700世帯が停電

九州電力長崎支社によりますと、台風15号の影響で、県内ではおよそ700世帯が停電しているということです。


「福祉避難所」の設営訓練 水戸

地震などの大規模な災害が発生した際、障害のある人やお年寄りなどを受け入れる「福祉避難所」を設営する訓練が水戸市で行われました。


6〜7月の大雨被害を「激甚災害」に指定

ことし6月から7月にかけての台風や梅雨前線による大雨の農業関連の被害について、政府は、「激甚災害」に指定したうえで、復旧にかかる費用を支援することを決めました。


福岡市一部に避難指示 他自治体の避難勧告解除

台風15号の影響で、福岡県内では福岡市の早良区と西区の一部に避難指示が出ています。避難指示が出ているのは▽福岡市早良区の曲渕、内野、早良、脇山、入部、福岡市西区の今宿、金武、壱岐、壱岐南の野方4丁目と5丁目、それに、大字野方の合わせて3万589世帯、7万3847人です。このほか、県内の自治体に出されていた避難勧告は午後2時までにすべて解除されました。


三重 熊野市全域に避難準備情報

三重県熊野市は土砂災害の危険性が高まっているとして、市内全域の9250世帯、1万8083人に避難準備情報を出しました。


三重 板屋川で氾濫危険水位越える

三重県熊野市を流れる板屋川は所山観測所で午後1時50分、2メートル93センチの水位を観測し、洪水の危険性がある氾濫危険水位を超えました。熊野市によりますと、今のところすぐにあふれるおそれは無いということですが、市は流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


三重 銚子川で氾濫危険水位越える

三重県紀北町を流れる銚子川は便ノ山観測所で午後1時50分、4メートル55センチの水位を観測し、洪水の危険性がある氾濫危険水位を超えました。紀北町は、流域の住民に安全を確保するよう呼びかけています。


山口 宇部市 避難勧告を解除

山口県宇部市は、土砂災害のおそれが少なくなったとして、一部の地区に出していた避難勧告を午後1時に解除しました。


福岡 鞍手町 避難勧告をすべて解除

福岡県の鞍手町は、土砂災害のおそれがなくなったとして、町内全域の7575世帯、1万6748人に出していた避難勧告をすべて解除しました。


福岡市 避難指示を一部解除

福岡市は、室見川の氾濫のおそれがなくなったとして、西区の一部の地域の合わせて1万312世帯、2万2913人に出していた避難指示を午後1時9分に解除しました。一方、土砂災害のおそれがあるとして、早良区と福岡市西区の合わせて3万589世帯の7万3847人には引き続き避難指示を出しています。


広島市 水内川 氾濫危険水位超える

広島県によりますと、広島市佐伯区の湯来地区を流れる水内川が氾濫危険水位を超え、県は午後1時10分、氾濫危険情報を出して洪水に警戒するよう呼びかけています。


広島市の一部に避難勧告追加

広島市は土砂災害の危険が高まっているとして、正午すぎに安佐南区と安佐北区の一部の土砂災害特別警戒区域などを対象に避難勧告を出しました。


山口 岩国市の一部地域に避難勧告

山口県岩国市は土砂災害のおそれがあるとして午前11時30分に一部の地区の706世帯、1267人に避難勧告を出しました。


空き巣の疑いで会社員逮捕 被害は3300万円か

東京・足立区のアパートに侵入して現金や腕時計などを盗んだとして33歳の会社員が逮捕され、警視庁は、足立区や埼玉県内を中心に100件以上の空き巣を繰り返し被害額は3300万円に上るとみて調べています。


北九州 すべての避難勧告解除

北九州市は、小倉北区と戸畑区、それに八幡東区の合わせて3494世帯、6893人に避難勧告を出していましたが、土砂災害のおそれがなくなったとして、午前11時半までに避難勧告を解除しました。これで北九州市に出されていた避難勧告はすべて解除されました。


熊本県内の避難勧告すべて解除

台風15号の影響で、熊本県内では、水俣市、宇土市、宇城市、天草市に避難勧告が出されていましたが、いずれも解除されました。


広島 安佐南区と安佐北区の一部に避難指示

広島市は、午前11時50分に土砂災害警戒情報が出されたことを受けて、去年8月の土砂災害で大きな被害が出た安佐南区と安佐北区の一部の地域に避難指示を出しました。


北九州 岡垣町の避難勧告解除

福岡県岡垣町は、午前11時に町内全域の2155世帯に出していた避難勧告を解除しました。


福岡 糸島市の避難勧告解除

福岡県の糸島市は土砂災害のおそれがなくなったとして、市内の683世帯、1844人に出していた避難勧告をすべて解除しました。


福岡 久留米市の避難指示解除

福岡県の久留米市は土砂災害警戒情報が解除されたことを受けて、市内の3万4949世帯8万893人に出していた避難指示を午前11時15分に解除しました。


台風15号 勢力弱まらずに九州上陸 各地に被害

今回の台風15号は、非常に強い勢力で沖縄県に接近したあと、勢力があまり弱まらずに九州に接近し、上陸したため各地に猛烈な風と雨による被害をもたらしました。


土砂崩れで県道通行止め 北九州

25日午前8時半すぎ、北九州市八幡東区河内で「木が倒れて道路を塞いでいる」と通りかかった人から警察に通報がありました。警察官が駆けつけたところ、山の斜面の土砂が高さおよそ100メートル、幅およそ50メートルにわたって崩れ、県道に流れ出していました。けが人や、人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。現場は北九州市の山間部にある河内ダムの近くで、警察が県道を通行止めにして土砂の撤去を急いでいます。


火花が可燃性フィルターに引火した疑い

24日、川崎市の日鉄住金鋼管の製造所で倉庫が全焼した火災で、倉庫の解体作業中に火花が倉庫の外側にある冷却装置の可燃性のフィルターに引火した疑いがあることが分かり、警察と消防が現場検証をして詳しい出火原因を調べています。


島根 吉賀町の一部に避難勧告

島根県吉賀町は町内を流れる高津川の水位が高くなり避難判断水位に達したため、午前11時に298世帯、592人に対して避難勧告を出しました。


台風15号 日本海北上 土砂災害など厳重警戒

強い台風15号は、中国地方の一部を暴風域に巻き込みながら日本海を北上しています。台風の影響で三重県では局地的に猛烈な雨が降っていて、気象庁は土砂災害や川の氾濫、暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


山口 周南市の渋川が氾濫危険水位に

山口県によりますと、周南市を流れる渋川で自治体が避難勧告を発表する目安となる氾濫危険水位に達しています。県は、洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


広島 佐伯区の一部に避難勧告

広島市は、土砂災害の危険度が高まっているとして、午前11時50分に佐伯区の1667世帯、3679人に避難勧告を出しました。


台風15号 全国で住宅260棟以上に被害

NHKが各地の放送局を通じて午後5時現在でまとめたところ、台風の影響で住宅が水に浸かったり、強風で窓ガラスが割れたりするなど260棟以上に被害が出ています。


中学生 電車にはねられ死亡 自殺か 群馬

25日朝、群馬県沼田市にあるJR上越線の線路上で、登校中だった中学2年生の男子生徒が電車にはねられて死亡しました。警察では、男子生徒が自殺を図ったとみて、死亡した原因を調べるとともに沼田市教育委員会では、男子生徒を巡ってトラブルなどがなかったか、調査する考えを明らかにしました。


JR肥薩線 線路脇で土砂崩れ

25日午前、熊本県八代市坂本町のJR肥薩線で、線路脇の土砂が崩れているのが見つかりました。JR肥薩線は台風の影響で始発から運転を見合わせていて、JR九州によりますと、今のところ復旧の見通しは立っていないということです。


2人を人目ない屋内に連れて行ったか

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、逮捕された男と2人が一緒にいる様子は、これまでに防犯カメラなどで確認されていないうえ、女子生徒の服が汚れていなかったことから、警察は、男が2人を人目につかない屋内の場所に連れていった疑いがあるとみて、車の移動経路などを調べています。


環境相「作業員に法令順守など徹底を」

大阪・寝屋川市の中学生2人が遺体で見つかった事件で、逮捕された男が福島県川俣町の山木屋地区で除染作業をしていたことを受け、町議会が環境省に作業の中止を求めたことについて、望月環境大臣は記者会見で、「作業員に対する法令順守と規律維持の徹底や、作業員の生活状況の把握などを受注会社に指示していきたい」と述べ、住民に不安が生じないよう丁寧に対応していく考えを示しました。


山口 仁保川が氾濫危険水位に

山口県と下関地方気象台によりますと、山口市を流れる仁保川が午前11時に氾濫危険水位に達しました。山口県は氾濫危険情報を出して警戒を呼びかけています。


山口 宇佐川などで氾濫危険水位に

山口県によりますと、岩国市を流れる宇佐川と錦川、山口市を流れる仁保川と島地川で自治体が避難勧告を発表する目安となる氾濫危険水位に達しています。県は、洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


福岡 筑前町の避難勧告解除

福岡県筑前町は土砂災害警戒情報が解除されたことを受けて、町内の90世帯297人に出していた避難勧告を午前10時半に解除しました。


桜島 レベル4の噴火警報継続 厳重な警戒を

鹿児島県の桜島では、火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


福岡 うきは市の避難勧告解除

福岡県うきは市は土砂災害のおそれがなくなったとして市内の一部の1610世帯に出していた避難勧告をすべて解除しました。


北九州 八幡西区の避難勧告解除

台風の影響で、北九州市は八幡西区の一部の6580世帯、1万4197人に避難勧告を出していましたが、河川が氾濫するおそれがなくなったとして午前9時50分に解除しました。


広島 廿日市市の一部に避難勧告

広島県廿日市市は、土砂災害の危険が高まっているとして土砂災害警戒情報が発表されたことを受け、午前10時半に一部の地区の71世帯、144人を対象に避難勧告を出しました。


文科省 いじめ調査 異例のやり直し通知

岩手県矢巾町で中学生がいじめを苦に自殺したとみられる問題を受け、文部科学省は、認知されないままになっているいじめがほかにもあるとみて、各地の教育委員会などがすでに回答を終えていた実態調査をやり直すよう求める異例の通知を出しました。


大分 計2万300世帯が停電

九州電力によりますと、台風の影響で大分県内では正午現在、15の市町村の合わせておよそ2万300世帯で停電しています。九州電力は切れた電線を見つけても近づいたり触れたりしないよう注意を呼びかけています。


山口 粟野川などで氾濫危険水位

山口県によりますと、この大雨で、下関市を流れる粟野川、下関市と長門市を流れる木屋川、それに、美祢市を流れる厚狭川は、川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある氾濫危険水位に達しています。山口県は洪水の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


山口 山陽小野田市の一部地域に避難勧告

山口県山陽小野田市は土砂災害のおそれがあるとして、午前9時55分に厚狭地区と福田地区の合わせて4616世帯、1万861人に避難勧告を出しました。


九州などの一部地域で携帯電話不通

台風15号による停電などの影響で、九州などの一部では携帯電話がつながらないか、あるいはつながりにくい状況となっています。


福岡 苅田町の避難勧告を解除

福岡県苅田町は、土砂災害警戒情報が解除されたことを受けて、午前10時10分に、二崎地区の合わせて95世帯、228人に出していた避難勧告を解除しました。


山口 長門など 記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、レーダーによる解析で山口県では午前10時までの1時間に▽長門市長門付近、▽長門市日置付近、▽長門市油谷付近▽美祢市秋芳付近でいずれもおよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


強風にあおられトラック横転 大分・佐伯

25日午前7時すぎ、大分県佐伯市の国道388号線で、2トントラックが強風にあおられて横転しました。消防によりますと、トラックを運転していた30代の男性が頭を打つなどして市内の病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。現場では横転したトラックが道路を塞ぎ、一時、片側通行になりました。


福岡 トラック横転 強風にあおられたか

福岡県警察本部によりますと25日午前6時45分ごろ、福岡県福智町弁城の田川バイパスで、8トントラックが横転しました。トラックには、男性2人が乗っていましたが、けがはないということです。警察によりますとトラックの運転手は「ふわっと浮いた感じがして横転した」と話しているということで、警察は、台風による強風にあおられて横転したとみて調べています。


広島 大竹市全域に避難勧告

広島県大竹市は土砂災害の危険が高まっているとして、土砂災害警戒情報が発表されたことを受け、午前9時40分に市内全域の1万2873世帯、2万8055人を対象に避難勧告を出しました。


北九州 戸畑区の一部に避難勧告

台風の影響で、北九州市は土砂災害のおそれがあるとして、戸畑区の一部の894世帯、1823人に避難勧告を出しました。


山口・長門市 深川川と掛淵川氾濫危険水位

山口県によりますとこの大雨で長門市を流れる深川川と掛淵川が川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある、氾濫危険水位に達しています。山口県は洪水の危険性が非常に高まっているとして警戒するよう呼びかけています。


熊本市南区役所 停電で業務停止

熊本市によりますと、台風の影響で熊本市の南区役所の建物が停電し、午前9時半の時点ですべての電話が不通となっているほか、市役所の本庁のサーバーとつながっているシステムも使えなっているということです。この影響で、住民票の発行や税金の収納などの業務ができなくなっているということです。今のところ、復旧の見通しは立っていないということです。


台風15号 九州の北の海上を北上

強い台風15号は、九州北部や中国地方の一部を暴風域に巻き込みながら、九州の北の海上を北上しています。中国地方や四国では雨や風が強まり、局地的に猛烈な雨が降っていて、気象庁は土砂災害や河川の氾濫、暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


山口 80歳の女性が転倒し骨折

消防によりますと、25日午前6時すぎ、山口県山陽小野田市の道路で80歳の女性が倒れているのを近くを通っていた人が見つけました。


福岡 福津市の一部に避難勧告

福岡県の福津市は土砂災害のおそれが高まっているとして、一部の地区の合わせて634人に避難勧告を出しました。


福岡 新宮町の避難勧告解除

福岡県の新宮町は、市内の788世帯、1881人に出していた避難勧告を午前9時25分に解除しました。


福岡 うきは市山間部1610世帯に避難勧告

福岡県うきは市は、土砂災害のおそれが高まっているなどとして、午前7時20分に市内の山間部の1610世帯に避難勧告を出しました。


福岡 宗像市の一部に避難勧告

福岡県の宗像市は土砂災害のおそれが高まっているとして、午前8時に土砂災害警戒区域にある合わせて3722世帯に避難勧告を出しました。


山口 下関・宇部など 記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、レーダーによる解析で午前9時半までの1時間に、山口県の下関市菊川付近、下関市豊田付近、宇部市付近、美祢市美祢付近、山陽小野田市付近で、いずれもおよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


山口 下関 川棚川が氾濫危険水位超える

山口県によりますと、この大雨で下関市を流れる川棚川は川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある氾濫危険水位に達しています。山口県は洪水の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


福岡・添田町 住宅に土砂流入 けが人なし

福岡県の田川地区消防本部によりますと、午前9時20分すぎ、添田町野田の住宅に土砂が流入したということで、消防が土砂を取り除く作業を行っています。けが人はいないということです。


山口 宇部市の一部に避難勧告

山口県宇部市は土砂災害のおそれがあるとして、午前9時10分に一部の地区の306世帯、780人に避難勧告を出しました。


山口 計8万4600世帯が停電

中国電力によりますと午前11時現在、▽山口市で2万6900世帯、▽防府市で2万5500世帯が停電するなど、13の市と町でおよそ8万4600世帯が停電しているということです。中国電力は現地に職員を派遣して復旧作業に当たっています。


福岡 朝倉市で商店街のアーケード落下

福岡県の甘木・朝倉消防本部によりますと、25日午前6時20分ごろ、朝倉市甘木地区にある新天街商店街で、アーケードの一部が幅およそ6メートル、長さおよそ7メートルにわたって崩れ、5メートル下の地面に落下したということです。消防によりますと、けが人はいないということです。


北九州 小倉北区の一部に避難勧告

北九州市は土砂災害のおそれがあるとして、午前8時20分に小倉北区の一部の1061世帯、2054人に避難勧告を出しました。


徳島 吉野川市と那賀町の一部に避難勧告

徳島県では、土砂災害の危険性が高まっているとして、吉野川市と那賀町に避難勧告が出されました。このうち吉野川市は、午前9時20分、美郷地区の511世帯1070人に避難勧告を出しました。那賀町は、午前9時20分、木沢地区の279世帯580人に避難勧告を出しました。


山口 下関と周南に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、レーダーによる解析で午前9時までの1時間に、山口県の下関市下関付近でおよそ120ミリ、周南市中部付近でおよそ110ミリ、下関市の豊浦付近と下関市の豊北付近でおよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


宮崎 約300世帯が停電

九州電力によりますと、台風15号の影響で、宮崎県内では午後9時現在、およそ300世帯が停電しています。


福岡 鞍手町の全域に避難勧告

福岡県の鞍手町は土砂災害のおそれが高まっているとして、午前8時に町内全域の7575世帯、1万6748人に避難勧告を出しました。


福岡 糸島市の一部に避難勧告

福岡県糸島市は土砂災害のおそれが高まっているなどとして、午前8時20分までに一部の地区の合わせて683世帯、1844人に避難勧告を出しました。


北九州 八幡西区などの一部に避難勧告

台風の影響で河川が氾濫するおそれがあるとして、北九州市は午前8時半までに、八幡西区と八幡東区の一部の合わせて5774世帯、1万7213人に避難勧告を出しました。


福岡 筑前町の一部に避難勧告

福岡県の筑前町は土砂災害警戒情報が出されたことを受けて、午前8時40分に町内の5つの地区の合わせて90世帯、297人に避難勧告を出しました。


山口 下松 平田川が氾濫危険水位超える

山口県によりますと、下松市を流れる平田川は午前8時40分に川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある氾濫危険水位に達しています。山口県は洪水の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


福岡市西区の一部に避難指示

福岡市は、市内を流れる室見川が氾濫し土砂災害のおそれが高まっているとして、午前8時30分、福岡市西区の一部に避難指示を出しました。


山口 下関市に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、山口県下関市付近ではレーダーによる解析で午前8時半までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


山口 下関市全域 28万人余に避難勧告

山口県下関市は土砂災害のおそれが高まっているとして午前8時10分、市内全域の13万467世帯の27万3086人に避難勧告を出しました。


北九州 小倉南区付近に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、北九州市小倉南区付近ではレーダーによる解析で午前8時半までの1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


福岡 久留米市の一部に避難指示

福岡県の久留米市は、台風による大雨で土砂災害のおそれがあるとして、午前7時45分に市内の11の地区に避難指示を出しました。


福岡 岡垣町の全域に避難勧告

福岡県の岡垣町は、土砂災害警戒情報が出されたことを受けて、町内全域の2155世帯に避難勧告を出しました。


福岡 室見川 氾濫危険水位下回る

福岡県によりますと、福岡市西区を流れる室見川は一時、洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」を上回りましたが、午前8時半ごろ、「氾濫危険水位」を下回りました。福岡県は通常より水位が高い状態が続いているため、周辺の住民に対して引き続き注意を呼びかけています。


山口 下関 友田川が氾濫危険水位に

山口県によりますと、午前8時20分現在、山口県下関市を流れる友田川は川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある氾濫危険水位に達しています。山口県は洪水の危険性が非常に高まっているとして、洪水に警戒するよう呼びかけています。


福岡 中元寺川で氾濫危険水位下回る

福岡県によりますと、川崎町を流れる中元寺川で一時、洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」を上回りましたが、午前8時20分ごろに「氾濫危険水位」を下回りました。福岡県は、通常より水位が高い状態が続いているため引き続き注意を呼びかけています。


福岡 苅田町の一部に避難勧告

福岡県苅田町は土砂災害の危険が高いとして土砂災害警戒情報が出されたことを受けて、午前8時15分に一部の地区の95世帯、228人に避難勧告を出しました。


福岡市などで避難指示 各地で避難勧告

NHKが正午現在でまとめたところ台風の影響で福岡県と広島県で合わせて7万400世帯余りに避難指示が出されているほか、山口県や広島県などの合わせて16万6000世帯余りに避難勧告が出されています。


福岡 川崎町 中元寺川が氾濫危険水位超える

福岡県によりますと、川崎町を流れる中元寺川で午前8時前、川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある「氾濫危険水位」を超えたということです。県は洪水の危険性が高まっているとして、周辺の住民に警戒を呼びかけています。


福岡 新宮町の一部に避難勧告

福岡県新宮町は、土砂災害の危険が高まって土砂災害警戒情報が出されたことを受けて、午前8時に一部の地区の788世帯、1881人に避難勧告を出しました。


台風15号 100人近くけが

NHKが午後5時現在でまとめたところ、台風15号の影響でけがをした人は、九州や中国地方を中心に100人近くに上っています。


北九州 金山川が氾濫危険水位超える

北九州市によりますと、市内を流れる金山川が八幡西区の観測点で午前8時前に、川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。洪水の危険性が高まっているとして、警戒するよう呼びかけています。


山口 下松 切戸川が氾濫危険水位に

山口県によりますと、下松市を流れる切戸川は川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある「氾濫危険水位」に達しています。山口県は洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


福岡 約8100世帯が停電

九州電力によりますと、台風の影響で、福岡県内では午後9時現在、八女市や広川町などを中心に、およそ8100世帯が停電しています。九州電力は、垂れ下がったり切れたりした電線などを見つけたら絶対に触らず、最寄りの九州電力の事務所に連絡するよう呼びかけています。


福岡 金丸川で氾濫危険水位下回る

福岡県によりますと、久留米市を流れる金丸川は、一時、洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」を上回りましたが、午前7時半すぎに「氾濫危険水位」を下回りました。しかし、通常より水位が高い状態が続いているため、県は周辺の住民に対して引き続き、注意を呼びかけています。


死体遺棄疑いの男 除染の元同僚が証言

大阪・寝屋川市の中学1年の女子生徒と男子生徒が遺体で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された山田浩二容疑者(45)について、福島県内で一緒に除染作業に当たっていた会社の元同僚3人がNHKの取材に応じました。


福岡 室見川で氾濫危険水位超える

福岡県によりますと、福岡市西区を流れる室見川で川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある「氾濫危険水位」を超えたということです。県は周辺の住民に対して注意を呼びかけています。


福岡 早良区の一部に避難指示

福岡市は、大雨による土砂災害のおそれがあるとして、午前7時40分、早良区の一部に避難指示を出しました。避難指示が出されたのは、曲渕地区、内野地区、早良地区、脇山地区、入部地区です。


九州自動車道 強風で全線通行止め

西日本高速道路によりますと、九州自動車道は台風による強風のため、門司インターチェンジと鹿児島インターチェンジの間の全線で通行止めになっています。


福岡 久留米 金丸川で氾濫危険水位超える

福岡県によりますと、久留米市を流れる金丸川で午前6時半すぎに川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある「氾濫危険水位」を超えたということです。県は周辺の住民に対して注意を呼びかけています。


大阪・寝屋川で自治会が夜間パトロール

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件を受けて、夜間、子どもが出歩いて事件に巻き込まれるのを防ごうと、自治会の人たちがパトロールを始めました。


宮崎 一ツ瀬川 氾濫危険水位下回る

宮崎県によりますと、西米良村を流れる一ツ瀬川は、村内の水位観測所で一時、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位の5メートル30センチを上回りましたが、午前6時半に氾濫危険水位を下回りました。


熊本 計16万5300世帯が停電

九州電力によりますと、台風の影響で午前11時現在、熊本県内ではおよそ16万5300世帯で停電しているということです。また、熊本市によりますと、停電の影響で午前11時半現在、熊本市の南区役所では全館で停電し、すべての電話が不通となっているほか、市役所の本庁のサーバーとつながっているシステムも使えなっているということです。非常用電源を使って住民票の発行など一部の手続きは対応しているということですが、今のところ、復旧の見通しは立っていないということです。さらに熊本空港の旅客ターミナルでも25日朝から停電し、航空会社の搭乗手続きのシステムなどが使えない状態が続いていましたが、午前10時ごろ復旧したということです。


福岡 早良区付近などで記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、午前7時までの1時間にレーダーによる解析で福岡市早良区付近でおよそ120ミリ、福岡県糸島市付近でおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。また、佐賀市三瀬村付近でもレーダーによる解析で、午前7時までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


熊本 大宮地川・下津深江川 氾濫危険水位超える

熊本県によりますと、天草市新和町を流れる大宮地川が午前5時50分に川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。また、熊本県によりますと、天草市天草町を流れる下津深江川が午前6時10分に川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。熊本県は周辺の住民に対して注意を呼びかけています。


熊本 天草市の一部に避難勧告

熊本県の天草市は新和町大宮地を流れる大宮地川が氾濫危険水位を超えたため、午前6時、大宮地区の159世帯394人に避難勧告を出しました。また、天草町下田北を流れる下津深江川が「氾濫危険水位」を超えたため、午前6時10分、下田北地区の267世帯613人に避難勧告を出しました。


広島 安佐南区と安佐北区の一部に避難勧告

台風15号の接近に伴って、広島地方気象台が午前6時21分、広島市などに大雨洪水警報を出したことを受け、広島市は去年8月の土砂災害で大きな被害が出た安佐南区と安佐北区の一部の地域、およそ2万9500世帯、6万7700人に避難勧告を出しました。


台風15号 熊本県に上陸 九州北部を北上

強い台風15号は、25日朝、熊本県に上陸したあと、九州北部を北上しています。中国地方や四国では雨や風が強まり、山口県では100ミリを超える猛烈な雨が降っていて、気象庁は土砂災害や河川のはん濫、暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


厚労省の概算要求 高齢化で事実上過去最大へ

厚生労働省は来年度・平成28年度予算案の概算要求について、高齢化などに伴う社会保障費の増加額を6700億円とし、総額で、事実上、過去最大となる、およそ30兆6700億円を要求する方針を固めました。


宮崎 一ツ瀬川 氾濫危険水位を超える

宮崎県によりますと西米良村を流れる一ツ瀬川は、午前5時50分に村内の水位観測所で、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。県の西都土木事務所は、河川の氾濫などによる浸水被害のおそれが高まっているとして、自治体が出す避難情報に注意するよう呼びかけています。


山口 下関市の沿岸部に避難勧告

山口県下関市によりますと高潮警報が出されたことを受け午前5時30分に関門海峡と周防灘沿岸部の合わせて4349世帯、9746人に避難勧告を出しました。下関市は、市内17か所に避難所を開設して早めの避難を呼びかけていて、市によりますと午前6時現在、15世帯21人が避難しているということです。


山陽・九州新幹線 始発から運転見合わせ

JR西日本によりますと、山陽新幹線は、台風15号の影響で、博多駅と広島駅の間の上下線で始発から運転を見合わせています。また、JR九州によりますと九州新幹線は、博多駅と鹿児島中央駅の間の全線で始発から運転を見合わせています。


JR九州 在来線全線 始発から運転見合わせ

台風15号の影響で、JR九州は在来線の全線で始発から運転を見合わせています。特急や観光列車についても始発から運転見合わせや終日の運休となります。


熊本 天草市で1時間に100ミリの雨

熊本県によりますと天草市河浦町にある県が設置した雨量計で、午前5時までの1時間に100ミリの猛烈な雨を観測したということです。


長崎 雲仙岳で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと長崎県の雲仙岳では午前5時半までの1時間に121ミリの猛烈な雨を観測しました。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


桜島に引き続き噴火警報 厳重警戒を

鹿児島県の桜島では火山性地震が多発した今月15日以降、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


山陽新幹線 博多〜広島 始発から運転見合わせ

JR西日本によりますと、山陽新幹線は、台風15号の影響で、博多駅と広島駅の間の上下線で始発から運転を見合わせることを決めました。


米軍基地内の爆発 早期の調査結果公表を

24日、神奈川県相模原市にあるアメリカ軍の補給基地内で発生した爆発について、地元の相模原市は、住民の不安を取り除くためにも、原因の調査を進めるアメリカ軍に対し早期に調査結果を公表するよう働きかけることにしています。


中学生の指紋 車から未検出 拭き取ったか

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、警察が逮捕された男の軽ワゴン車を詳しく調べた結果、2人の指紋が検出されなかったことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、男が車内の指紋を拭き取るなど、2人が乗っていた痕跡を消そうとした疑いがあるとみて調べています。


熊本 宇城市の沿岸部に避難勧告

熊本県の宇城市は高潮警報が出されたことから、午前4時10分、市内の三角町と不知火町など沿岸部の地域の合わせて7044世帯、1万8069人に避難勧告を出しました。


自宅の窓ガラス割れ男性1人けが 熊本

消防によりますと、台風15号の強風の影響で、午前3時半すぎ、熊本県水俣市に住む50代の男性の自宅の窓ガラスが割れて男性が右足を切るけがをし、水俣市内の病院に搬送されたということです。詳しいけがの状況は入っていないということです。


熊本・宇土 沿岸部一部地域に避難勧告

熊本県宇土市は、午前4時に、高潮警報が出されたことを受けて沿岸部の一部の地域の合わせて2680世帯、7067人に避難勧告を出しました。


九州新幹線 始発から全線運転見合わせへ

JR九州によりますと、九州新幹線は、博多と鹿児島中央の間の全線で始発から運転を見合わせることを決めました。


避難所などの窓ガラス 強風で相次ぎ割れる

鹿児島県内では、強風で窓ガラスが割れる被害が相次いでいます。


台風15号 九州北部に上陸のおそれ

非常に強い台風15号は、九州の広い範囲を暴風域に巻き込みながら北よりに進んでいて、九州の各地で非常に強い風が吹き、局地的に猛烈な雨が降っています。台風はこのあと九州北部に上陸するおそれがあり、気象庁は、暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


鹿児島 計10万9100世帯が停電

九州電力によりますと、台風の影響で、鹿児島県内では午後7時現在、10万9100世帯が停電しています。


航空 九州発着便など中心に欠航

国内の空の便は、台風の影響で、九州や、中国四国の各地を発着する午前中の便を中心に、合わせて300便が欠航しています。


沖縄 計3800世帯が停電

沖縄電力によりますと、台風の影響で、沖縄県内では、25日午後5時現在、石垣市と竹富町の合わせておよそ3800世帯で停電が続いています。


石垣島で記録的暴風 複数要因重なったか

23日、台風15号が沖縄県の先島諸島付近で再発達し、石垣島で観測史上最大となる71メートルの最大瞬間風速を観測するなど記録的な暴風が吹いたことについて、専門家は台風が発達する複数の要因が重なったことや台風の進路が影響したと指摘しています。


台風接近 早めの避難や対策を

台風15号は非常に強い勢力を維持したまま、25日の午前中には九州にかなり近づくと予想されています。暴風や大雨に警戒するとともに、早めの避難や対策を進める必要があります。


台風15号 警戒が必要な時間帯の目安

台風15号の接近に伴い、暴風と大雨に警戒が必要な各地の時間帯の目安は次のとおりです。


福島支援ツアー 旅行会社が補助金不正受給

東京都は東日本大震災や原発事故で大きな被害を受けた福島県を支援しようと、福島へのツアーを行う旅行会社に補助金を出していますが、品川区の旅行会社が実際には行っていないツアーを申請するなどして、補助金合わせて230万円余りを不正に受け取っていたことが分かりました。


日本代表 ハリルホジッチ監督 乗用車で接触事故

サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が24日午前、乗用車を運転中に接触事故を起こし、日本サッカー協会では「再発防止に努めていく」としています。


枝落下で女児死亡 公園管理の元理事長ら不起訴

岐阜県大垣市の公園で体験学習をしていた小学1年生の女の子に落ちてきた木の枝が当たり、女の子が死亡した事故で書類送検された公園を管理する公社の元理事長ら2人について、検察は事故を予測するのは難しく「起訴するだけの証拠がなかった」として不起訴にしました。


御嶽山遺留品 期限定めずに保管 施設公開

去年9月の御嶽山の噴火で見つかった登山者の荷物などのうち、持ち主が分からないものについて、長野県警察本部は処分の期限を定めずに保管することを決め、新たに整備した専用の保管施設を報道関係者に公開しました。


3人死傷ひき逃げ事件 かなりのスピードで運転か

23日、神奈川県葉山町で海水浴帰りの男女3人が乗用車にひき逃げされ死傷した事件で、警察は、現場の目撃情報などから、逮捕された男がかなりのスピードで車を運転し歩行者の列に突っ込んだ疑いがあるとみて調べています。


中1遺体遺棄事件 遺体をシートなどでくるんだか

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、女子生徒の遺体には30か所以上の切り傷がありましたが、警察が逮捕された男の軽ワゴン車の車内を調べた結果、目立った血の痕がなかったことが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、遺体をシートなどでくるんだ可能性もあるとみて、調べています。


日鉄住金鋼管川崎製造所の火災は鎮火

24日午前、川崎市の日鉄住金鋼管川崎製造所の解体作業中の倉庫が全焼する火災がありましたが、これまでに火は消し止められ、けがをした人はいないということです。警察と消防は25日にも、現場で出火の原因を詳しく調べることにしています。


桜島 火口から3キロ以内 厳重に警戒を

鹿児島県の桜島では24日も火山性地震が発生し、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き、桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して厳重な警戒を呼びかけています。


日鉄住金鋼管の火災 社長が謝罪

日鉄住金鋼管の川崎製造所で起きた火事を受けて、日鉄住金鋼管は、午後5時半すぎから川崎市役所で記者会見を開き、中西廉平社長は「このたびは製造所で火災を発生させ、近隣の住民の皆さんや企業、消防、警察の皆さんに多大な迷惑おかけしたことに心よりおわび申し上げます」述べ、謝罪しました。


JR九州 在来線は25日始発から運転見合わせ

台風15号の影響で、JR九州は25日、在来線の全線で始発から運転を見合わせることを決めました。特急や観光列車についても始発からの運転見合わせや終日の運休となります。一方、九州新幹線は雨や風の状況によっては遅れが出るおそれがあるものの、始発から予定どおり運転するということです。


台風15号 沖縄で少なくとも8人けが

NHKが沖縄県内の自治体に取材したところ、台風15号の影響で、これまでに合わせて8人がけがをして、病院で手当てを受けたということです。


熊本・水俣市 全域に避難勧告

熊本県水俣市は台風15号が25日明け方に市内に最接近するとみられるため、早めの避難を呼びかけようと午後5時に市内全域の1万2082世帯、2万6010人に避難勧告を出しました。水俣市は市内21か所に避難所を開設して雨や風がひどくなる前の避難を呼びかけています。


JR常磐線 運転再開

人身事故の影響で、品川駅と土浦駅の間の上下線で運転を見合わせていたJR常磐線の快速電車は、午後4時10分ごろに運転を再開しました。また、この影響で常磐線の各駅停車も綾瀬駅と取手駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


皇太子ご一家 静養のため那須へ

皇太子ご一家は静養のため、24日から栃木県を訪ねられています。


国勢調査 PCやスマホでも回答可能に

高市総務大臣は、5年に1度の国勢調査がまもなく始まるのを前に、都内で開かれたPRイベントであいさつし、今回の調査からパソコンやスマートフォンで回答するオンライン調査を全国で実施するとして、調査への協力を呼びかけました。


JR常磐線 一部で運転見合わせ

JR常磐線の快速電車は、午後3時半ごろに柏駅で起きた人身事故の影響で、品川駅と土浦駅の間の上下線で運転を見合わせています。また、この影響で、常磐線の各駅停車も、綾瀬駅と取手駅の間の上下線で運転を見合わせています。


台風15号 奄美地方の一部が暴風域に

非常に強い台風15号は奄美地方の一部を暴風域に巻き込みながら北東へ進んでいて、奄美地方では非常に強い風が吹いています。台風は25日、九州にかなり近づくと予想され、気象庁は暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


日鉄住金鋼管の火災 隣接工場にも延焼 ほぼ収まる

24日午前、川崎市にある日鉄住金鋼管川崎製造所の解体作業中の倉庫で火災があり、隣接する大手日用品メーカー「花王」の川崎工場の一部にも燃え広がりましたが、午後1時半すぎに火はほぼ収まったということです。今のところ、逃げ遅れやけが人などの情報は入っていないということです。


沖縄・石垣市 午後5時まで全域で断水

沖縄県石垣市は、台風15号の影響で、住宅の屋上にある貯水タンクなどの水道設備が壊れたり、台風が遠ざかったあと市民が清掃などに大量の水を使ったりしたため、供給できる水の量が少なくなったとして、午後2時から午後5時まで市内全域で断水することを決めました。石垣市は車で巡回するなどして市民に断水を知らせていました。


作家の冲方丁容疑者 妻への傷害容疑で逮捕

作家の冲方丁容疑者が、妻の顔を殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いで警視庁に逮捕されました。警視庁によりますと、調べに対し、「口論したが殴っていない」と容疑を否認しているということです。


箱根・大涌谷 立ち入り禁止区域を一部解除

神奈川県箱根町は、箱根山の火山活動が落ちついている状況が続いているとして、大涌谷周辺の半径およそ1キロメートルの立ち入り禁止区域の一部を、24日午前9時に解除しました。


3人死傷ひき逃げ 「友人と移動中に事故」と供述

23日夕方、神奈川県葉山町で海水浴帰りの男女3人がひき逃げされ死傷した事件で、逮捕された男は「友人3人と海水浴場で遊んだあと、一緒に車で移動する途中で事故を起こした」と供述していることが、警察への取材で分かりました。警察は友人らから話を聴くなどして当時の状況を調べています。


中1遺体遺棄事件 逮捕の男 事前に手袋用意か

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、逮捕された男が、女子生徒の遺体が見つかるおよそ1時間前にガソリンスタンドで給油した際、手袋をしていたことが、警察の調べで分かりました。警察は、男が指紋などを残さないように、あらかじめ用意していた疑いがあるとみて捜査しています。


日鉄住金鋼管の川崎製造所で火災 けが人なし

24日午前、川崎市の日鉄住金鋼管の川崎製造所の解体作業中の倉庫で火災があり、隣接する花王の川崎工場の一部にも延焼しているということです。現在、消防が消火活動を進めていますが、今のところ、逃げ遅れやけが人などの情報は入っていないということです。


米軍基地爆発 相模原市が原因究明など申し入れ

24日未明、相模原市にあるアメリカ軍の補給基地内で爆発があり、倉庫1棟が全焼しました。警察や消防などによりますと、けが人はいないということですが、地元の相模原市はアメリカ軍に対して、原因究明に加え安全対策を徹底するよう申し入れを行いました。


桜島 噴火警報を継続 厳重な警戒を

鹿児島県の桜島では24日も火山性地震が発生し、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き、桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


台風15号 政府が情報連絡室を設置

政府は、非常に強い台風15号が沖縄本島地方の一部を暴風域に巻き込みながら北東へ進んでいることから、午前10時54分に総理大臣官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し、関係省庁や地方自治体との間で連絡を取り合い、警戒に当たっています。


故意閉じ込めの元社員をシンドラー社が刑事告訴

「シンドラーエレベータ」で保守点検を担当していた元社員が、東京と千葉にある複数の集合住宅でエレベーターを故意に停止させ、7人が閉じ込められた問題で、会社は威力業務妨害の疑いで元社員を警視庁に刑事告訴しました。警視庁は今後、元社員から事情を聴くなどして調べる方針です。


米軍補給基地で爆発 倉庫の火災鎮火 相模原

24日未明、相模原市にあるアメリカ軍の補給基地内で爆発があり、倉庫1棟で火災が発生しました。火災はおよそ6時間半後の午前7時すぎに鎮火が確認され、けが人はいないということです。


西湘バイパスの通行止めすべて解除

神奈川県の沿岸を通る西湘バイパスは、台風の接近に伴う高波のため、下り線の大磯町の大磯東インターチェンジから早川インターチェンジまでの区間が通行止めになっていましたが、高波の心配がなくなったことから通行止めが解除されました。これで通行止めの区間はすべてなくなりました。


スーパーあずさ 新型車両公開

東京と山梨や長野を結ぶJR中央線の特急「スーパーあずさ」に導入される新型車両が23日、報道関係者に公開されました。


JR横浜線 運転再開

JR横浜線は、人身事故の影響で町田駅と小机駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前6時25分に運転を再開しました。


3人死傷ひき逃げ 出頭の20歳男を逮捕

23日夕方、神奈川県葉山町で道路脇を歩いていた海水浴客の列に乗用車が突っ込み3人が死傷したひき逃げ事件で、警察は出頭してきた20歳の会社員の男を逮捕しました。


JR横浜線 一部区間で運転見合わせ

JR横浜線は、午前5時前に町田駅と成瀬駅との間で起きた人身事故の影響で、町田駅と小机駅の間の上下線で運転を見合わせています。


新番号記載の年金手帳 きょうから郵送

年金情報の流出問題を受けて、日本年金機構は、24日から、情報が流出した加入者に対し、新しい基礎年金番号を記載した年金手帳などの郵送を始めることにしています。


3人死傷ひき逃げ 出頭の男から事情聞く

23日夕方、神奈川県葉山町で道路脇を歩いていた海水浴客の列に乗用車が突っ込み、1人が死亡、1人が意識不明の重体になっているほか1人が大けがをしました。車はそのまま走り去りましたが、その後、現場近くに住む20代の男が「自分がはねた」と警察署に出頭し、警察で事情を聴いています。


米軍補給基地で爆発 倉庫1棟火災 相模原

24日未明、相模原市にあるアメリカ軍の補給基地内で爆発があり、倉庫1棟で火災が発生しました。火はほとんど収まっていて、けが人はいないということで、警察や消防で詳しい状況を調べています。


桜島に噴火警報 警戒続く

鹿児島県の桜島では24日も火山性地震が発生し、山体が膨張した状態が続いています。気象庁は引き続き桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


粘着テープ購入後 男子生徒の遺棄現場に向かったか

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、逮捕された男が、事件当日の昼すぎにコンビニエンスストアで粘着テープを購入したあと、男子生徒の遺体が遺棄されていた現場に向かったとみられることが、防犯カメラの映像から新たに分かりました。警察は、男が2人の遺体の遺棄に関わった疑いが強いとみて、前後の行動をさらに調べています。男は、逮捕容疑の女子生徒の遺体の遺棄について、否認しているということです。


石垣市で少なくとも5人けが 車横転も

沖縄県石垣市によりますと、台風15号の影響で風にあおられて転倒したり、割れた窓ガラスで手や足を切ったりして、少なくとも5人がけがをしたということです。いずれも軽傷だということです。また、石垣市内の少なくとも2か所で電柱が倒れたほか、貯水タンクが建物の屋上から落下したということです。


アメリカ軍の補給基地で爆発 相模原

24日未明、相模原市にあるアメリカ陸軍の補給基地「相模総合補給廠」から爆発音がしたという通報が付近の住民から警察にありました。消防などによりますと基地の敷地内にある倉庫1棟で火災が発生したということで、警察や消防で詳しい状況を調べています。


台風15号 沖縄本島地方の一部が暴風域に

非常に強い台風15号は、沖縄本島地方を暴風域に巻き込みながら北東へ進んでいます。沖縄本島地方では、ところによって猛烈な風が吹いていて、気象庁は、暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


台風15号 石垣島で最大瞬間風速70m超

非常に強い台風15号は、沖縄県の先島諸島を暴風域に巻き込みながら北上し、石垣島では23日午後9時すぎに71メートルの最大瞬間風速を観測しました。台風は非常に強い勢力を保ったまま24日午後には沖縄本島地方や鹿児島県の奄美地方に接近する見込みで、気象庁は猛烈な風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


台風15号 沖縄県内の交通に影響

台風15号の接近に伴い、沖縄県内の交通にも影響が出ています。


風で居間の畳が浮く 石垣島の住宅

台風15号が接近して猛烈な風が吹いている沖縄県石垣島では、23日午後7時ごろから強い風が吹くたびに、住宅の居間の畳が持ち上がり、家族が上に乗って押さえているということです。


神奈川 葉山町で3人死傷ひき逃げ

23日午後、神奈川県葉山町で道路脇を歩いていた海水浴客の列に車が突っ込み、1人が死亡、1人が心肺停止の状態になっているほか1人が大けがをしました。車はそのまま走り去り、警察はひき逃げ事件として捜査しています。


水上バイクの3人投げ出され2人不明

23日午後、大津市のびわ湖で水上バイクに乗っていた3人が湖に投げ出されて男女2人の行方が分からなくなり、警察と消防が捜索しています。


若者たちがデモや集会 安保法案反対訴え

国会で審議中の安全保障関連法案に反対する若者たちが、23日、全国でデモや集会を開き、法案への反対を訴えました。


各地で水の事故相次ぐ 3人死亡 3人重体

23日は各地の海や川で水の事故が相次ぎ、NHKが消防などに取材して午後8時現在でまとめたところ、全国で合わせて3人が死亡、3人が意識不明の重体、3人が行方不明となっています。


捜索で一部資料押収認めない決定 岐阜

今月、岐阜県警察本部が、医療法違反の疑いがあるとして、県内の社会福祉法人の捜索を行った際、容疑に関係のない資料まで押収したとして、裁判所が、一部の資料について押収を認めない決定をしていたことが、関係者への取材で分かりました。


台風15号 先島諸島で最大瞬間風速50m超

強い台風15号は、この時間、沖縄県の西表島付近にあって、北上を続けています。台風が近づいている先島諸島では最大瞬間風速が50メートルを超える猛烈な風が吹いていて、気象庁は、このあとも猛烈な風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


裁判で勝訴も難民と認定されず 異例の再提訴へ

スリランカ国籍の男性が、難民の認定を求めた裁判で勝訴したにもかかわらず、その後も法務省から認定されないのは不当だとして、再び難民の認定を求める、異例の裁判を起こすことになりました。


中1遺体遺棄 星野さんの通夜営まれる

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、遺体で見つかった星野凌斗さん(12)の通夜が、23日夜、営まれています。


逮捕の男 知人に「やばいことをしてしまった」

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、逮捕された男が、2人が死亡したとみられる日の翌日、知人の男性に「やばいことをしてしまった」などと電話で話していたことが、関係者への取材で分かりました。警察は男の事件前後の行動について捜査を進めています。男は逮捕容疑の女子生徒の遺体の遺棄について、否認しているということです。


桜島 レベル4の噴火警報継続 厳重警戒を

鹿児島県の桜島では、23日はごく小規模な噴火が合わせて4回発生しました。気象庁は、火山活動に大きな変化はないとしていますが、地下に新たなマグマが入ってきた場合などには火山活動の活発化が避けられないとして、引き続き噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


中1遺体遺棄事件 男が福島で利用の宿舎を捜索

大阪・寝屋川市の中学1年の女子生徒と男子生徒が遺体で見つかった事件で、警察は、死体遺棄の疑いで逮捕された男が、除染作業の仕事で福島県に来た際に利用していた二本松市の宿舎を捜索しました。男は、容疑を否認しているということです。


和歌山沖 タンカーと衝突し漁船の1人不明

23日午後、和歌山県美浜町の沖合で、タンカーと漁船が衝突して、漁船の乗組員1人が行方不明になり、海上保安部などが捜索を行っています。


シベリア抑留から70年 犠牲者を追悼

終戦直後に「シベリア抑留」が始まって70年になる23日、厳しい寒さのなか、過酷な労働を強いられて亡くなった人たちを追悼する式典が、東京で開かれました。


台風15号 石垣島も暴風域に 厳重警戒を

強い台風15号は、沖縄県の先島諸島の一部を暴風域に巻き込みながら北上し、これから夜遅くにかけて先島諸島にかなり近づく見込みです。この時間は石垣島が新たに暴風域に入り、気象庁は先島諸島ではこのあとも猛烈な風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


陸自 離島防衛想定した大規模演習を公開

陸上自衛隊は、離島が侵攻されたことを想定した大規模な実弾射撃の演習を公開し、会場では、防衛省が導入を計画しているアメリカ軍の新型輸送機オスプレイも飛行しました。


カニかごにサメ 北海道・苫小牧沖で捕獲

北海道苫小牧市の沖合で、刺し網などがサメに破られ、カニが食べられるなどの被害が相次ぐなか、23日朝、「カニかご」の中に入っているヨシキリザメが捕獲され、漁協では今後も被害が出るおそれがあるとして、対策を検討しています。


空き家問題 司法書士による電話相談

人口減少や高齢化などを背景に増加する、空き家についての相談に、司法書士が電話で応じる「全国空き家問題110番」が行われ、所有者から処分に関する相談が相次いで寄せられています。


横浜 75歳女性死亡 ひき逃げで捜査

23日明け方、横浜市栄区の市道で75歳の女性が血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警察は、現場に車の部品の破片のようなものが残されていたことから、ひき逃げ事件として、周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして捜査しています。


中学生2人 人目につかない場所にいたか

大阪・寝屋川市の中学1年の女子生徒と男子生徒が遺体で見つかった事件で、逮捕された男と2人が一緒にいる様子が、これまでのところ、防犯カメラなどで確認できないことから、警察は、2人が早朝以降に人目につかない場所にいたとみて、男の車の移動経路などを調べています。男は、逮捕容疑の女子生徒の遺体の遺棄について、否認しているということです。


桜島 23日未明〜朝に小規模噴火4回

鹿児島県の桜島では、23日未明から朝にかけてごく小規模な噴火が合わせて4回発生しました。気象庁は火山活動に大きな変化はないとしていますが、地下に新たなマグマが入ってきた場合などには火山活動の活発化が避けられないとして、引き続き噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


大阪中1遺棄 女子生徒死亡数時間前に食事の形跡

大阪・寝屋川市の中学1年の女子生徒と男子生徒が遺体で見つかった事件で、女子生徒が夜、死亡する数時間前に食べ物を食べた形跡があることが警察への取材で分かりました。警察は2人がこの日の早朝、男に車に乗せられたとみていて、当日、死亡するまでどのような経過をたどったのか重点的に捜査することにしています。男は逮捕容疑の女子生徒の遺体の遺棄について否認しているということです。


台風15号 きょう夕〜あす未明に先島諸島に接近

強い台風15号は、沖縄県の先島諸島の南の海上を北へ進んでいて、23日、先島諸島に近づくと予想され、気象庁は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。また、大型で強い台風16号の影響で小笠原諸島では風や雨が強まり、23日は大しけが続く見込みで、高波や土砂災害に警戒が必要です。


脳死の子どもの臓器 提供希望も17件提供されず

5年前に改正臓器移植法が施行されて以降、家族が脳死と判定された子どもからの臓器の提供を希望したのに、病院の体制が整っていないという理由で提供されなかったケースが17件あったことが日本臓器移植ネットワークの調査で分かりました。


個人番号カード 企業など一括申請も可能に

いわゆるマイナンバー制度で、来年1月以降に希望者に交付される「個人番号カード」について、政府はカードの普及を促すため、企業や学校が従業員や学生の分を一括して、申請できるようにすることを決めました。


福祉相談ワンストップで 来年度導入へ

介護や子育てなど福祉の相談が多様化するなかで、ワンストップで一括して応じられるよう、厚生労働省は幅広い知識を持つ社会福祉士などを新たな相談員として、全国およそ100の自治体に来年度から配置する方針を決めました。


長渕剛コンサート ヘリでテント倒れ2人軽傷

22日夜、静岡県富士宮市で行われていた歌手の長渕剛さんのコンサート会場で、長渕さん本人がヘリコプターに乗って登場する際に救護用のテントが倒壊し、スタッフの看護師2人が軽いけがをしました。警察はヘリから風圧が加わってテントが倒れたとみて調べています。


創価学会員が安保法案勉強会 成立後押しは疑問

公明党の支持母体である創価学会の会員およそ80人が参加して安全保障関連法案を考える勉強会が開かれ、参加者からは「公明党が法案の成立を後押しするのは疑問だ」といった意見が出されました。


安保法案反対の中年グループが廃案訴え

いまの国会の最大の焦点となっている安全保障関連法案に反対する中年世代のグループが22日夜、国会周辺で集会を開き、法案を廃案にするよう訴えました。


詐欺容疑で男逮捕 16億円詐欺グループ主導か

うその株の購入話を持ちかけて高齢の女性から現金250万円をだまし取ったとして30歳の男が逮捕され、警視庁は全国でおよそ16億円をだまし取っていた詐欺グループで主導的な役割を果たしていたとみて調べています。調べに対し容疑を否認しているということです。


水の事故 全国で2人死亡1人重体

22日も水の事故が相次ぎ、NHKが各地の放送局を通じて午後8時現在でまとめたところ、愛知県と福井県で合わせて2人が死亡したほか、埼玉県で1人が重体となっています。


男子生徒 女子生徒と同じ13日に死亡か

大阪・寝屋川市の中学1年の女子生徒と男子生徒が遺体で見つかった事件で、男子生徒が死亡したのは女子生徒と同じ今月13日ごろとみられることが警察の調べで分かりました。遺体の顔や手には女子生徒と同じように粘着テープが巻かれていたということで、警察は男が男子生徒の遺体の遺棄にも関わっている疑いがあるとみて調べています。男は逮捕容疑の女子生徒の遺体の遺棄について、否認しているということです。


皇太子ご一家 戦中から戦後の企画展をご覧に

皇太子ご一家は22日、東京都内の施設を訪れ、戦中から戦後の苦難の日々を振り返る企画展をご覧になりました。


離婚家庭の子どもの気持ち描く創作劇

親の離婚や再婚に伴って子どもたちがどんな気持ちを抱えているか、知ってもらおうという創作劇が東京で上演されました。


所得や収入に「満足」が微増 内閣府調査

内閣府が国民の生活についての意識を調べたところ、ほぼ70%の人が現在の生活に満足していると答えたほか、所得や収入については満足していると答えた人が45.7%で僅かにに増え、不満だと答えた人は52.7%で僅かにに減りました。


JR中央線快速 ケーブル火災で一時運転見合わせ

22日午後、東京・中野区のJR中央線の線路沿いでケーブルのカバーが焼ける火事があり、中央線の快速が一時、運転を見合わせました。警視庁と東京消防庁は列車の運行が終わったあと、ケーブルのカバーを取り外して火が出た原因を調べることにしています。


学童疎開船「対馬丸」の慰霊祭

太平洋戦争中、沖縄から九州へ疎開する子どもたちを乗せた学童疎開船「対馬丸」が、アメリカ軍に撃沈されてから71年となる22日、那覇市で慰霊祭が行われました。


遺体遺棄容疑の男 男子生徒の遺棄にも関与か

大阪・寝屋川市の中学1年の女子生徒と男子生徒が遺体で見つかった事件で、男子生徒の遺体は人目がつかない竹林に草がかぶせられた状態で遺棄されていたことが、警察への取材で分かりました。遺体の顔や手には女子生徒と同じように粘着テープが巻かれていたということで、警察は男子生徒の遺体の遺棄にも関わっている疑いがあるとみて調べています。警察によりますと、男は逮捕容疑の女子生徒の遺体の遺棄について否認しているということです。


両陛下 旧満州から帰国した人たちの開拓地訪問

天皇皇后両陛下は静養のため、長野県の軽井沢町を訪れ、戦後、旧満州から帰国した人たちが切り開いた開拓地を訪ねられました。


JR紀勢線 線路脇の土砂陥没 台風の高波影響か

22日朝、和歌山県新宮市のJR紀勢線で海岸沿いの線路脇の土砂が陥没しているのが見つかり、JRは付近での運行を22日と23日取りやめることを決めました。JRは台風の影響で高くなった波に土砂が削られたおそれもあるとみて原因を調べるとともに復旧作業を急いでいます。


陸自公開演習 砲弾の部品が観客に当たりけが

22日午前、静岡県で行われた陸上自衛隊の公開演習で、戦車から砲弾を発射した際に出る部品が見学席に飛び、男性2人が軽いけがをしました。


中央線快速 運転再開

中央線快速は沿線での火災の影響で、東京駅と高尾駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後4時56分に運転を再開しました。


桜島 大規模噴火の可能性低下も厳重警戒を

鹿児島県の桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報が出されてから22日で1週間になります。気象庁は規模の大きな噴火が発生する可能性は低下しているものの、地下に新たなマグマが入ってきた場合などには火山活動の活発化が避けられないとして引き続き、噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


「マタハラ」対策義務化 法改正へ

妊娠した女性社員へのマタニティー・ハラスメント、いわゆるマタハラについて企業に対して被害の相談窓口を設けるなどセクハラと同様の対策を新たに義務づける方向で法改正が行われる見通しになりました。厚生労働省は、ことし秋にも審議会を開いて議論を始め、来年の通常国会に法案を提出することにしています。


中央線快速 東京・高尾で上下線運転見合わせ

中央線快速は沿線での火災の影響で、東京駅と高尾駅の間の上下線で運転を見合わせています。


桜島 避難勧告解除で多くの住民が帰宅

鹿児島市の桜島には2か所の避難所が設けられ、31人が避難していましたが、22日、避難勧告が解除されるなどしたことから、ほとんどの住民が自宅に戻りました。


中央線快速 一部区間で運転見合わせ

中央線快速は沿線での火災のため、午後3時40分ごろから中野と新宿の間の上下線で運転を見合わせています。


京浜急行 運転再開

京浜急行は踏切での人身事故の影響で神奈川新町と上大岡の間で運転を見合わせていましたが、22日午後1時ごろまでに上下線とも運転を再開しました。


台風16号 小笠原に最接近か 高波に警戒を

大型で強い台風16号の接近に伴って、小笠原諸島では風が強まり、波が高くなっていて高波への警戒が必要です。一方、フィリピンの北の海上にある非常に強い台風15号は23日には沖縄県の先島諸島に近づくと予想され、気象庁は22日夜以降、暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。


京浜急行 一部で運転見合わせ

京浜急行は踏切での人身事故の影響で午後0時12分ごろから神奈川新町と上大岡の間の上下線で運転を見合わせています。


寝屋川 遺体遺棄容疑の男 単独での犯行か

大阪・寝屋川市の中学1年の女子生徒と男子生徒が遺体で見つかった事件で、警察は女子生徒の遺体を遺棄したとして21日夜、逮捕した男について、一緒に行動していた人物はおらず、単独で事件を起こしたとみて調べています。警察によりますと、男は遺体を遺棄した容疑を否認し「車の同乗者が女の子を殴り、知らない間に死んでいた」などと供述しているということです。


桜島の避難勧告解除 避難準備情報に切り替え

鹿児島市は、桜島の火口からおよそ3キロの一部地域に出していた避難勧告について、規模の大きな噴火が発生するおそれが低くなっているとして、22日午前11時半に避難準備情報に切り替えました。引き続き、避難に時間がかかるお年寄りなどには避難を続けるよう呼びかけています。


桜島 噴火警報から1週間 引き続き厳重警戒を

鹿児島県の桜島に噴火警戒レベル4の噴火警報が出されてから22日で1週間になります。気象庁は規模の大きな噴火が発生する可能性は低下しているものの、地下に新たなマグマが入ってきた場合などには火山活動の活発化が避けられないとして、引き続き、噴火警戒レベル4の噴火警報を発表して、厳重な警戒を呼びかけています。


台風16号 昼すぎにかけ小笠原諸島に最接近か

大型で強い台風16号の接近に伴って、小笠原諸島では風が強まり、波が高くなっていて高波への警戒が必要です。一方、フィリピンの北の海上にある非常に強い台風15号は、23日には沖縄県の先島諸島に近づくと予想され、気象庁は22日夜以降、暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。


夜の繁華街 少女を犯罪から守る

夜遅くまで多くの若者でにぎわう東京・渋谷では、繁華街に出歩く少女を犯罪から守ろうと、NPOなどが定期的に見守り活動を行っています。


桜島 噴火警報から1週間 引き続き厳重警戒

鹿児島県の桜島では噴火警戒レベル4の噴火警報が出されてから22日で1週間になります。22日も火山性地震が発生し、山体が膨張した状態が続いていることから、気象庁は、噴火警戒レベル4の噴火警報を継続して厳重な警戒を呼びかけています。


遺体で見つかった男子生徒 顔・手に粘着テープ

大阪・高槻市で中学1年の女子生徒の遺体を遺棄したとして45歳の男が逮捕された事件で、21日夜、柏原市の山の中で遺体で見つかった同級生の男子生徒の顔や手にも粘着テープが巻かれていたことが、警察への取材で分かりました。警察は、男が男子生徒の遺体の遺棄にも関わっている疑いがあるとみて調べることにしています。警察によりますと、男は女子生徒の遺体を遺棄した容疑を否認し、「車の同乗者が女の子を殴り、知らない間に死んでいた」などと供述しているということです。


「ビットコイン」 社長が資金を独断で管理か

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」を巡り、大手取引仲介会社のフランス人の社長が顧客の資金を着服したとして再逮捕された事件で、社長が顧客や会社の資金の管理などを独断で行っていた疑いがあることが分かり、警視庁は、こうしたずさんな管理が着服につながったとみて調べています。調べに対し、社長は容疑を否認しているということです。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧