NHKニュース|社会 2015年10月7日 (水曜日)

男子生徒「救ってあげようと殺した」趣旨の供述

三重県伊勢市で18歳の女子高校生が殺害された事件で、逮捕された同級生の男子生徒が調べに対し、事件に至るきっかけがあったことをうかがわせる「女子生徒がかわいそうだったので、救ってあげようと殺した」という趣旨の供述をしていることが、警察への取材で分かりました。警察は、2人の間でどのようなやり取りがあったのか、いきさつを調べています。


詐欺の電話信じ上京の女性 730万円奪われる

6日、東京・台東区の路上で、振り込め詐欺の電話を信じて福島県から上京した77歳の女性が、息子の友人を名乗る男に突き飛ばされて、現金730万円が入ったバッグを奪われ、警視庁は強盗事件として捜査しています。


助成金詐欺の疑い 在日韓国・朝鮮人ら4人逮捕

札幌市のコンサルタント会社の元代表など、在日韓国・朝鮮人ら4人が、新たな事業で従業員を雇ったように見せかけ、国の助成金800万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで警察に逮捕されました。


就学援助 市区町村によって大きな差

経済的に困窮し、学校に通うのが難しい子どもに支給される、「就学援助」について、文部科学省が初めて市区町村別のデータを公表し、援助を受けている小中学生が50%近くに上る自治体がある一方、5%に満たないところもあり、市区町村によって大きな差があることが分かりました。文部科学省は、地域の経済状況や自治体によって異なる支給基準などが影響しているとみています。


エアアジア・ジャパンに国が事業許可

マレーシアの格安航空会社やインターネット通販の「楽天」などが出資する「エアアジア・ジャパン」が6日、国から事業許可を受け、来年春からの運行開始を目指して準備を本格化させることになりました。


大村さんの発見から生まれた「イベルメクチン」とは

ノーベル医学・生理学賞に選ばれた大村智さんの発見から生まれた「イベルメクチン」という薬は、動物の病気の治療でも世界中で広く使われています。


大村さん 地道な研究活動が実を結ぶ

ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった大村智さんの成果は、奇抜なアイデアや画期的な手法に頼るのではなく、研究者としての地道な研究活動の積み重ねが実を結んだものでした。


伊方原発3号機 地元の同意手続き進む

四国電力が再稼働を目指している伊方原子力発電所3号機を巡り、地元愛媛県伊方町の町議会が早期再稼働を求める陳情を採択し、山下町長も近く町としての判断を示すとみられます。愛媛県議会も6日特別委員会で早期再稼働を求める請願を採択し、地元の同意の手続きが進んでいます。


中部空港トラブル 空調不具合が原因か

6日午前、愛知県の中部空港で、オンラインでの搭乗手続きがおよそ1時間にわたってできなくなったトラブルで、空港を運営する会社は搭乗手続きを管理するサーバーが、空調の不具合による室温の上昇で機能停止に陥ったことが原因とみられると発表しました。


指定廃棄物処分場建設 抗議でまた調査見合わせ

東京電力福島第一原子力発電所の事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物の処分場建設に向けて環境省は、宮城県内の候補地の一つの加美町で6日、現地調査に入ることにしていましたが、住民の抗議活動を受けて調査を見合わせました。環境省が調査に入れなかったのはこれで6回目で、依然として調査の見通しが立たない状況が続いています。


パチスロ機違法に設置し賭博の疑いで逮捕

東京・渋谷区のビルにパチスロ機を違法に設置し、客に金を賭けさせていたとして、男2人が常習賭博の疑いで逮捕され、警視庁は1年余りの間に1000万円近くを得ていたとみて調べています。


マイナンバーに便乗 現金詐取も

マイナンバー制度に便乗して個人情報を聞き出そうとするうその電話が全国で相次ぐなか、現金をだましとられる被害も起きていたことが分かり、消費者庁が注意を呼びかけています。


発達した低気圧で北海道 秋サケ定置網に被害

北海道を襲った発達した低気圧の影響で、道内では秋サケの定置網が破れたり流されたりする被害が相次いだことが分かり、漁業者は、台風23号が北海道に近づくのを前に対応に追われています。


東京五輪を控え 浅草寺でテロ対策訓練

東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、海外からの観光客が増えるなか、警視庁は、多くの外国人が訪れる東京・浅草の浅草寺で、テロ対策の訓練を行いました。


大村さんが土を採取したゴルフ場「光栄でうれしく思う」

ことしのノーベル医学・生理学賞の受賞者に選ばれた北里大学特別栄誉教授の大村智さんが、研究成果につながる土を採取した静岡県伊東市のホテルにあるゴルフ場の関係者からは、受賞を喜ぶ声が聞かれました。


板橋区や豊島区などで傷つけられた猫の死骸

4日から6日朝にかけて、東京・板橋区や豊島区などで体を傷つけられた猫の死骸が見つかり、警視庁が動物愛護法違反の疑いで捜査しています。


使用済み核燃料一時保管 政府が行動計画

原子力発電所から出る使用済み核燃料の再処理が進まず全国の原発にたまり続けているため、政府は、燃料を一時的に保管する施設を受け入れた自治体に対し、交付金を拡充することなどを盛り込んだ行動計画をまとめました。


大村さんが教師務めた工業高校でも喜びの声

大村智さんが5年間、教師を務めていた東京・江東区にある工業高校でも受賞から一夜明けて喜びの声が上がっています。


ID番号だまし取った疑い 12人逮捕

出会い系サイトを巡るうそのメールを送りつけ、電子マネーを買わせてID番号をだまし取ったなどとして、合わせて12人が逮捕され、警視庁は、だまし取った番号で購入したギフト券を現金に換えていたとみて捜査しています。調べに対しこのうち2人は容疑を否認しているということです。


警察署で倒れていた警察官死亡 拳銃自殺か

5日夜、東京・大田区にある警察署で、頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院で手当てを受けていた29歳の警察官が6日午前に死亡し、警視庁は拳銃で自殺を図ったとみて動機や状況を調べています。


男性 銃で撃たれたか 意識不明の重体

6日午後、長野県飯田市のホテルの玄関前で、男性が銃のようなもので撃たれ、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。警察によりますと、撃たれたのは暴力団関係者とみられるということで、警察が詳しい状況を調べています。


東日本大震災で救援活動の米軍に感謝の催し

東日本大震災で救援活動に当たったアメリカ軍の現場部隊の代表に日本からの感謝を伝える催しがアメリカで行われ、日米の音楽隊が復興を支援する歌、「花は咲く」を合同で演奏して被災地の復興を願いました。


国交省 国内ディーゼル車は不正なし

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンがディーゼル車に不正なソフトウエアを搭載していた問題で、国土交通省は国内でディーゼル車を販売するメーカーなどから「いずれも同じタイプのソフトウエアは搭載しておらず不正はなかった」と報告を受けたことを明らかにしました。


交際相手殺害 元巡査長に懲役18年判決

交際相手の女性を殺害したとして殺人の罪に問われた、大阪府警の元巡査長の裁判で、大阪地方裁判所は「警察官として、人の生命を守る義務に違反して被害者の生命を奪い、強い非難に値する」と指摘し、懲役18年を言い渡しました。


中部空港 システムすべて復旧

6日午前、愛知県の中部空港でおよそ1時間にわたって、オンラインでの搭乗手続きができなくなるトラブルが起きました。現在はすべてのシステムが復旧していますが、空港の運営会社では原因については調査中だとしています。


調布飛行場 自家用機禁止を 住民が都に要望書

ことし7月、調布飛行場を離陸した小型機の墜落事故を受けて、6日、地元の住民が東京都庁を訪れ、事故を起こした小型機のような自家用機については、公共性が低いとして飛行を禁止するよう求める要望書を提出しました。


大村さん館長の美術館に県内外から多くの人

大村智さんが館長を務める山梨県韮崎市の韮崎大村美術館は、ノーベル賞の受賞を祝って6日から観覧料を無料にしていて多くの人が訪れています。


中部空港でトラブル 一部の便に遅れ

6日午前、愛知県の中部空港でおよそ1時間にわたって、オンラインでの搭乗手続きができなくなるトラブルが起き、この影響で、現在も国際線の一部の便に遅れが出ています。空港を運営する会社は、「原因は調査中だ」としています。


大村智さん「予想以上の反響 すごい賞と実感」

5日、ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった大村智さんは、一夜明けた6日、都内の自宅前で記者団の取材に応じ、「予想以上の反響でノーベル賞というのは、すごい賞なんだなと実感しました。娘もおめでとうと言ってくれました。ただのおやじかと思ってたけれど少しはまともなことやったのかなと思ったんじゃないですか」などと改めて受賞の喜びを語りました。


JR施設連続放火 恵比寿の事件で再逮捕

東京都内のJRの施設などで相次いだ放火事件で、品川区の変電所の事件に関わったとして逮捕された男が、JR恵比寿駅近くでケーブルが焼けた事件にも関わったとして、警視庁は威力業務妨害などの疑いで再逮捕しました。


ノーベル賞受賞決定から一夜 学生から祝福の声

5日、ことしのノーベル医学・生理学賞の受賞者が発表され、北里大学特別栄誉教授の大村智さんが選ばれました。一夜明けた北里大学では学生たちから祝福の声が聞かれました。


関東・東北豪雨など 激甚災害に指定

先月の「関東・東北豪雨」などの農業関連の被害について、政府は、「激甚災害」に指定したうえで、復旧にかかる自治体の費用を支援することを決めました。


宅配業者装い強盗未遂の疑い 男3人逮捕

ことし5月、東京・武蔵野市の住宅に宅配業者を装って押し入り、この家に住む女性を脅して現金を奪おうとしたとして、男3人が強盗未遂などの疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し、いずれも容疑を否認しているということです。


中部空港 システム障害復旧

6日午前、愛知県の中部空港でオンラインでの搭乗手続きができなくなるトラブルが起きました。空港を運営する会社によりますと現在は復旧しているということですが、この影響で一部の便に遅れが出ています。


中部空港 システム障害 搭乗手続きできず

愛知県の中部空港を運営する中部国際空港会社によりますと、6日午前9時23分ごろシステム障害が発生し、各航空会社で搭乗手続きができなくなっているということです。一部の便に遅れが出ているということですが、離着陸は通常どおり行われていて、保安検査も支障はないということです。


中国海警局の船3隻 尖閣沖接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


リフォーム業者元従業員ら詐欺などの疑いで逮捕

奈良市の高齢者などに、「屋根を修理しないと雨漏りがひどくなる」などとうそを言って工事を行い、代金50万円余りをだまし取ったとして、大阪の住宅リフォーム業者の元従業員ら4人が詐欺などの疑いで逮捕され、警察はこの業者が同じような手口で3億円以上をだまし取っていたとみて、捜査を進めています。4人は容疑を否認しているということです。


JR京浜東北線 運転再開

JR京浜東北線は、人身事故の影響で、蒲田駅と鶴見駅の間で北行き、南行きともに運転を見合わせていましたが、午前7時11分に全線で運転を再開しました。また、この事故の影響で並行して走る東海道線も、品川駅と横浜駅の間で横須賀線の線路にう回して運転していましたが通常のルートでの運転に戻りました。


京浜東北線 一部運転見合わせ 東海道線も乱れ

JR京浜東北線は、川崎駅と鶴見駅の間で起きた人身事故の影響で、午前6時前から大宮駅と大船駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午前6時半ごろから蒲田と大宮の間、鶴見と大船の間でそれぞれ折り返し運転を始めました。しかし、蒲田と鶴見の間は、引き続き、北行き、南行きともに運転を見合わせています。また、この影響で、並行して走る東海道線も、品川駅と横浜駅の間で横須賀線の線路にう回して運転しているためダイヤが乱れています。


野球賭博問題 調査委で実態解明へ

プロ野球、巨人の選手が野球賭博を行っていた問題で、NPB=日本野球機構の調査委員会は、選手本人から直接事情を聴くなど詳しい調査を進めて実態を明らかにしていく方針です。


JR施設放火 逮捕の男「10件以上やった」

東京都内のJRの施設などで相次いだ放火事件で、品川区の変電所の事件に関わったとして逮捕された男が、「4月ごろから10件以上やった」などと供述していることが警視庁への取材で分かりました。警視庁は、JR恵比寿駅近くでケーブルが焼けた事件に関わった疑いで、6日、男を再逮捕する方針で、一連の事件に関わったとみて捜査を進めることにしています。


警察官が警察署で拳銃自殺か 東京・大田区

5日夜、東京・大田区にある警察署で、29歳の警察官が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院で手当てを受けていて、警視庁は、拳銃で自殺を図ったとみて動機や状況を調べています。


日歯連事件 石井みどり参院議員から任意で聴取

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で、東京地検特捜部が自民党の石井みどり参議院議員から任意で事情を聴いたことが関係者への取材で分かりました。特捜部は、議員を後援する日歯連の関連団体に行われた寄付への認識などについて説明を求めたとみられます。石井議員の事務所はこれまでのNHKの取材に対し、「資金の流れなどについては把握していない」としています。


男子生徒が書いたか 「殺した」趣旨のメモ

三重県伊勢市の山の中で18歳の女子高校生が殺害され、同級生の男子高校生が逮捕された事件で、現場の近くで「自分が女子高校生を殺しました」という趣旨のことが書かれたメモが見つかり、警察は、男子高校生が書いた可能性があるとみて鑑定を進めています。


組み体操で事故相次ぎ過去10年調査へ

大阪・八尾市の中学校で去年・ことしと、組み体操の10段のピラミッドが崩れるなどして生徒が骨折する事故が相次いでいたことを受け、市の教育委員会は市内のすべての小中学校に対し、過去10年間に組み体操中に起きた事故を調べ報告するよう求めました。


山中伸弥さん「何億人もの命救われた」

ことしのノーベル医学・生理学賞に北里大学特別栄誉教授の大村智さんが選ばれたことについて、3年前に同じ医学・生理学賞を受賞した京都大学教授の山中伸弥さんは「大村先生の受賞を聞き、とてもうれしく思います。大村先生の研究成果で何億人もの人が命を救われ、非常に偉大な業績と感じていました。人類の歴史で、感染症との戦いは非常に大事で、大村先生が成し遂げられた業績は本当にすごいと感じています」と話していました。


バングラデシュ日本人殺害 計画的犯行か

バングラデシュで日本人の男性が銃で撃たれて死亡した事件で、これまでの捜査で男性は至近距離から銃撃されていたことが分かり、警察は、銃撃したのは3人組の男とみられることから、計画的な犯行とみて、その行方を追っています。


愛媛県議会 伊方原発3号機の再稼働容認へ

四国電力伊方原子力発電所3号機の再稼働を巡って、愛媛県議会は6日に開く特別委員会で、再稼働に賛成する請願を採択する見通しとなりました。さらに、9日に開く本会議で、最大会派の自民党が再稼働を認める意思を示す決議や意見書を提出する方向で調整が進んでいて、採決が行われれば可決される見通しです。


名張毒ぶどう酒事件 妹が再審申し立て継承へ

「名張毒ぶどう酒事件」で再審=裁判のやり直しを申し立てていた奥西勝元死刑囚が、4日に医療刑務所で死亡したことを受けて、今後の再審の申し立ては85歳の妹が引き継いでいくことになりました。


国勢調査調査員 100世帯分の書類紛失 神奈川・平塚

国勢調査の調査員が、神奈川県平塚市のおよそ100世帯の世帯主の氏名と住所などが書かれた書類を紛失したことが分かり、市は関係する世帯に謝罪することにしています。


水没被害の病院がネットで復旧資金集め

関東・東北豪雨で医療機器が水没するなどの被害に見舞われた茨城県常総市の病院では、本格的な復旧に向け、インターネットで資金を集める「クラウドファンディング」という手法で寄付を募っています。


文部科学省 高校生の政治活動見直しでヒアリング

選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのに伴って、高校生の政治活動を制限してきたこれまでの方針の見直しを進めている文部科学省は、5日、高校の校長や有識者を集めた会議を開き、参加者からは「学校現場の混乱を避けるため具体的な方針を示してほしい」などという意見が出されました。


マイナンバー記載した住民票交付始まる

マイナンバー法が施行されたことを受けて、5日から各自治体は住民の申請があれば、マイナンバーを記載した住民票の交付を始めました。


巨人 福田投手が野球賭博に関与と発表

プロ野球・巨人は、チームに所属する福田聡志投手が巨人の試合を含むプロ野球の試合などで野球賭博を行っていたと発表しました。


不特定多数集まるイベントでドローン飛ばさず

先月、前橋市で開かれた自転車競技大会の会場で小型の無人機「ドローン」が落下し、炎上した事故を受けて、前橋市は今後、不特定多数の人が集まるイベントではドローンを飛ばさないことにしました。


東京でマイナンバー関連の不審電話 注意を

マイナンバー法が5日施行されましたが、都内で今月に入ってマイナンバーに関連した不審な電話の通報が2件あり、警視庁が注意を呼びかけています。


鬼怒川の堤防決壊 越水に加え浸透も影響か

先月、茨城県常総市の鬼怒川で発生した堤防の決壊の原因について、専門家で作る国の調査委員会は、川からあふれ出した水で堤防の下側の斜面が削られ続けたことが決壊の主な原因と考えられるうえ、川の水が堤防の中にしみ込んだことも影響した可能性があると結論づけました。


中学生が撮影した被災地の写真展開催へ

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町の中学校に通う生徒たちが撮影した写真の展示会が今月7日から、東京・中央区で開かれます。


覚醒剤を車部品に見せかけ隠し持ったか 2人逮捕

車の底に覚醒剤を磁石ではりつけ部品の一部に見えるよう細工したうえで隠し持っていたとして、兵庫県西宮市のアルバイトの男らが覚醒剤取締法違反の疑いで近畿厚生局麻薬取締部に逮捕されました。


マイナンバー通知カード 特例申請引き続き受け付け

マイナンバー法が5日に施行されたことを受けて、政府の関係省庁会議が開かれ、東日本大震災の被災者などには、番号を通知するための「通知カード」を住民票のある住所地ではなく実際の居住地での受け取りを認める特例の申請を、引き続き受け付けることを確認しました。


マイナンバー法施行 各地で取り組み

日本に住む一人一人に割りふられる12桁の番号に、「税」や「社会保障」などの個人情報を結びつけるマイナンバー制度に必要なマイナンバー法が5日に施行され、各地でさまざまな取り組みが行われています。


外国人観光客にSIMカード無料配布 さいたま

オリンピックに向けて多くの外国人観光客を呼び込もうと、さいたま市は、海外から持ち込んだスマートフォンなどでもインターネットにつながるSIMカードを、無料で配布する取り組みを始めました。


東京・秋葉原にアライグマ 捕獲時に3人けが

4日夜、東京・秋葉原の街路樹にアライグマがいるのが見つかり、捕獲する際に警察官や通行人の合わせて3人が指などをかまれて軽いけがをしました。


バングラデシュ日本人殺害 知人ら「残念」

3日、バングラデシュで日本人の男性が銃で撃たれて死亡した事件で、男性の同級生たちがNHKの取材に応じ、突然の知らせに「残念だ」と心境を語りました。


中国海警局の船3隻 尖閣沖の接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は午前9時現在、魚釣島の西およそ28キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


「TSUTAYA」図書館 住民投票で反対多数

愛知県小牧市で、市が民間会社と連携して計画を進めている新しい図書館の賛否を問う住民投票が4日行われ、建設計画への「反対」が「賛成」を上回りました。これを受けて山下史守朗市長は「現在の計画の、どこが問題なのか市民と意見を交えながら検証していく」と述べ、必要に応じて計画の見直しを進めていく考えを示しました。


埼玉 県税納税率6年連続で全国最下位

埼玉県に納められる税金、県税の昨年度の納税率は、6年連続で全国最下位となり、県は、市町村と連携して徴収対策を強化していくことにしています。


運動会の組み体操で骨折 去年も事故の中学校で

運動会の組み体操で子どもがけがをする事故が相次ぐなか、先月、大阪・八尾市の中学校で、10段のピラミッドが崩れて1人が骨折するなど生徒6人がけがをしました。この中学校では去年も4人が骨折していて、専門家は「学校は事故の実態に目を向けて対応を取るべきだ」と指摘しています。


自衛隊車両が衝突 乗用車の男性が死亡

4日夜、北海道恵庭市の国道で、陸上自衛隊の車両と乗用車2台が絡む事故があり、乗用車を運転していた24歳の男性が死亡しました。


災害公営住宅 保証人免除など入居条件緩和を

復興庁は、東日本大震災や原発事故で避難している人が、災害公営住宅に入居する際、連帯保証人を確保できないケースが少なくないとして、被災3県と仙台市に対し、連帯保証人の免除など入居条件の緩和を検討するよう求めています。


茨城の豪雨被災地で破傷風を確認 注意呼びかけ

「関東・東北豪雨」で大きな被害を受けた茨城県常総市で自宅の片づけをしていた男性が傷口から菌が入る「破傷風」と診断されたことを受け、被災地では、行政関係者などが住民やボランティアに感染への注意を呼びかけています。


住宅侵入し女性切りつけた疑い 男逮捕

4日午後、長野県辰野町で83歳の女性の住宅に男が侵入し、女性の首をはさみで切りつけたとして殺人未遂の疑いで逮捕されました。現場の近くでは、直前に別の住宅でも男が侵入して住人にけがを負わせる事件などがあり、警察が関連を捜査しています。


マイナンバー法施行 通知カード配達に課題

マイナンバー法が5日施行され、日本に住む一人一人に割りふられる12桁の番号を通知するための「通知カード」の発送に向けた作業が始まりますが、この「通知カード」をすべての人に確実に届けられるかが課題となっています。


マイナンバー制度周知で出前講座 札幌

マイナンバー法が施行され、国内に住む一人一人に割りふられる12桁の番号を通知する「通知カード」の発送に向けた作業が始まるのを前に、札幌市では、市の担当者が地域に出向いてマイナンバーについて市民に説明する「出前講座」が開かれました。


茨城 常総 支援物資の受け渡し場所を閉鎖

「関東・東北豪雨」で、多くの住宅が浸水した茨城県常総市で、被災した人たちに食料や衣料品などを提供していた受け渡し場所が4日、閉鎖されました。


秋田の突風 気象台「竜巻の可能性高い」

秋田県美郷町で3日夜、住宅の屋根が飛ばされるなどした突風について、秋田地方気象台は4日、現地調査した結果、「竜巻の可能性が高い」と発表しました。


福島・楢葉町 特産品復活へゆずの試験栽培

先月、避難指示が解除された福島県楢葉町で、農業の復興につなげようと、町の特産品だった、ゆずの試験的な栽培が始まることになり、4日、地元の生産者などが苗木の植え付けを行いました。


日歯連 参院議員2人に6億7000万円余支出

政治資金を巡る事件で前会長らが逮捕された、日歯連=日本歯科医師連盟が、5年前とおととし、参議院選挙に立候補した2人の議員を支援するため、合わせて6億7000万円余りを支出していたことが、NHKが入手した内部資料などで分かりました。診療報酬などを巡って、日歯連が政治への働きかけを強めようとしていた実態が浮き彫りになっています。


邦人銃撃 警察庁「国外犯」適用へ情報収集

バングラデシュで日本人の男性が銃で撃たれて死亡した事件について、警察庁は、日本人が海外で殺人などの事件に巻き込まれた場合の、刑法の「国外犯」の規定を適用した捜査に向けて、外務省や地元の捜査当局と連携するなど、情報収集を進めています。


「核のゴミ」処分場巡り疑問や不安相次ぐ

原発から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のゴミ」について、今後の処分場選定に向けた国の方針を巡るシンポジウムが開かれ、参加者からは、地下深くに埋めて処分することへの疑問や不安の声が相次ぎました。


豪雨被害の人たちに必要な支援を聞く

関東・東北豪雨で被害を受けた栃木県鹿沼市で、大学生が被災した人たちに、生活再建のために必要な支援などについて聞き取りを行いました。


結婚式場でご祝儀盗む カメラマン逮捕

東京・青山の結婚式場で、披露宴の撮影を依頼されたフリーカメラマンが、ご祝儀袋に入っていた現金10万円余りを盗んだとして、警視庁に逮捕されました。


名張毒ぶどう酒事件 奥西死刑囚が死亡

54年前に起きた「名張毒ぶどう酒事件」で、死刑が確定したあと、再審、裁判のやり直しがいったんは認められ、その後取り消されるという、異例の経過をたどった、奥西勝死刑囚(89)が、4日、肺炎のため、収容先の医療刑務所で死亡しました。


秋田の突風被害12棟に 気象台が現地調査

3日夜、秋田県美郷町で突風が吹き、けが人はいませんでしたが、住宅や倉庫など12棟で屋根が飛ばされるなどの被害が相次ぎました。気象台は職員を現地に派遣して被害の状況を調べています。


両陛下 「太陽の家」創立50年の式典出席

天皇皇后両陛下は、4日、障害者スポーツとゆかりの深い、大分県の障害者支援施設「太陽の家」の創立50周年を記念する式典に出席されました。


茨城 常総 ボランティアが住宅周辺の泥など撤去

「関東・東北豪雨」で浸水の被害を受けた茨城県常総市では、住宅の周りに流れてきた泥や大きな石などの撤去が進んでいないため、4日も大勢のボランティアが作業に当たっています。


中国海警局3隻 尖閣沖の接続水域航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


元社員 「会社に不満あった」趣旨の供述

「シンドラーエレベータ」の元社員が、エレベーターを故意に停止させ、会社の業務を妨害したとして逮捕された事件で、調べに対し、元社員が会社に不満があったという趣旨の供述をしていることが、警視庁への取材で分かりました。元社員は支店長から降格になっていて、警視庁は、社内での待遇の不満が事件につながったとみて調べています。


秋田・美郷町の突風 住宅など6棟に被害

3日夜、秋田県美郷町で突風が吹き、住宅や倉庫6棟で屋根が飛ばされるなどの被害が相次ぎました。けが人はいませんでした。


富士山 夏山シーズン登山者数 去年比18%減

富士山のことしの夏山シーズンの登山者数は、23万4000人余りで、去年より5万1000人余り、率にして18%減ったことが環境省のまとめで分かりました。


元社員 点検装いエレベーター停止か

「シンドラーエレベータ」の元社員が、エレベーターを故意に停止させ、業務を妨害したとして逮捕された事件で、警視庁は元社員が点検を装って停止させた可能性もあるとみて調べています。


秋田 突風で住宅などの被害相次ぐ

3日夜、秋田県美郷町で突風が吹き、住宅2棟の屋根の一部と小屋など4棟の屋根の一部が飛ばされるなどの被害が出て、警察と消防が詳しい被害の状況を調べています。けが人はいないということです。


台湾で亡くなった日本人しのぶ慰霊祭 東京

日本統治時代の台湾で生まれ育ちながら、終戦に伴って日本に移った日本人たちが集まり、現地で亡くなった人をしのぶ慰霊祭が東京都内で行われました。


男女2遺体 女性殺害の容疑で長男を逮捕

先月、京都市の住宅で男女の遺体が見つかった事件で、警察は女性の長男で男性の遺体を遺棄した疑いで逮捕された30歳の男を、女性の頭を鈍器で殴って殺害した殺人の疑いで再逮捕しました。


子どもの怒りのコントロール方法 学ぶ動き広がる

教員や同級生などに対する小学生の暴力行為が増えるなか、子どもの怒りの感情をコントロールする方法を学ぼうという動きが広がっています。


公園に切断された猫の頭部や足 千葉・浦安

3日午前、千葉県浦安市の公園で刃物のようなもので切断された猫の頭部や足などが見つかり、千葉県内では先月から耳を切られたうさぎや首を切られた鳥が相次いで見つかっていることから、警察は関連を捜査しています。


エレベーター停止 ほかの約10件も担当場所

「シンドラーエレベータ」の元社員が茨城県内のホテルでエレベーターを故意に停止させ、会社の業務を妨害したとして逮捕された事件で、警視庁は東京や千葉で同じような被害をおよそ10件把握し、いずれも元社員が点検を担当していた場所だったことから一連の事件に関わったとみて調べています。


“う回寄付に使用”の政党支部 日歯連が実質管理

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で、日歯連が5年前う回寄付に使ったとされる民主党の政党支部は、当時、日歯連が実質的に管理していたことが関係者への取材で分かりました。東京地検特捜部は政党支部を経由させる形を装うことで、う回寄付を隠そうとしていたとみて調べています。


横田めぐみさんの誕生日前に救出願う集い

38年前、中学1年生のときに北朝鮮に拉致された横田めぐみさんが、5日に51歳の誕生日を迎えるのを前に、救出を願う集いが開かれ、両親がめぐみさんの早期帰国を改めて訴えました。


山谷大臣 拉致問題で国際社会と連携し圧力を

山谷拉致問題担当大臣は、川崎市で開かれた北朝鮮による拉致問題の解決を求める集会で、拉致被害者らの調査結果の報告がいまだにないのは遺憾だとしたうえで、国際社会と連携して北朝鮮への圧力を強め、問題の解決につなげていきたいという考えを示しました。


豪雨被害の農家に宮城からいちごの苗 栃木

「関東・東北豪雨」でいちごの苗が水につかるなどの被害が出た、栃木県栃木市などの農家に宮城県から苗が贈られ、農家の人たちが早速植え付けの作業をしました。


マイナンバー制度の見直し求め集会 東京

日本に住む一人一人に12桁の番号を割りふるマイナンバー制度で、番号を知らせる「通知カード」が5日以降に届けられるのを前に、制度の見直しを求める市民グループが、東京・渋谷の繁華街で集会とデモを行いました。


中国海警局の3隻 日本の領海に一時侵入

3日午後、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が、およそ2時間にわたって相次いで日本の領海に侵入しました。海上保安本部が、再び領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


目の不自由な男性と盲導犬 トラックにひかれ死亡

3日朝、徳島市で盲導犬と歩いていた50歳の目の不自由な男性がトラックにひかれて死亡しました。盲導犬は男性と9年間生活し、近く引退する予定だったということで、この盲導犬も死んだということです。


茨城 常総 公営住宅入居などの相談会

「関東・東北豪雨」で広い範囲が水につかった茨城県常総市で、自宅が大きな被害を受けた住民を対象に公営住宅などの入居に関する相談会が開かれています。


津波で米に漂着の鳥居が地元に 青森

東日本大震災の津波で、青森県からおよそ7000キロ離れたアメリカ西海岸に流された神社の鳥居が、およそ4年半ぶりに地元・八戸市に戻りました。


奥日光 この秋一番の冷え込みで初霜と初氷

栃木県日光市の奥日光は3日朝、この秋一番の冷え込みとなり、戦場ヶ原では初霜と初氷が見られました。


逮捕の男子高校生「死にきれなかった」

三重県伊勢市で18歳の女子高校生が殺害された事件で、逮捕された男子高校生は「自分も死のうとしたが死にきれなかった」と供述していることが、警察への取材で分かりました。警察は事件に至るいきさつや、男子高校生の行動を詳しく調べています。


津波で閉校の小学校で最後の運動会 仙台

東日本大震災による津波で被害を受け、住民が住めなくなった地域にある仙台市の小学校が、142年の歴史に幕をおろして閉校することになり、住民も参加した最後の運動会が開かれました。


アスベストの健康被害 無料電話相談始まる

アスベストによる健康被害を訴える人たちに、専門の医療機関などを紹介する無料の電話相談が、3日から全国各地で行われています。


エレベーター故意に停止 元社員を逮捕

「シンドラーエレベータ」で保守点検を担当していた36歳の元社員が、茨城県内のホテルのエレベーターを故意に停止させて原因調査をさせるなど会社の業務を妨害したとして、警視庁などは威力業務妨害の疑いで元社員を逮捕しました。


北海道 夕方にかけ暴風や高波に警戒

発達した低気圧の影響で北海道は3日も風が強く、海は大しけが続いています。気象台は、夕方にかけて暴風や高波に警戒を続けるよう呼びかけています。


外国人旅行者増で経済活性化と治安懸念

1年間に日本を訪れる外国人旅行者の数が過去最高を更新することが確実となるなか、内閣府がその影響などについて世論調査を行ったところ、「日本経済の活性化につながる」と答えた人が65%余りに上ったほか、「治安の面から不安を覚える」と答えた人は30%近くになりました。


省エネ補助金の不当受給 約9000万円

住宅などを省エネ化するリフォーム工事に補助金を出す国土交通省の事業を巡り、全国9つの建築会社などが、工事費を水増しした虚偽の書類を提出しておよそ9000万円の補助金を不当に受け取っていたことが会計検査院の調べで分かりました。


通信アプリで「人を殺してやった」趣旨のメッセージ

三重県伊勢市で18歳の女子高校生が殺害された事件で、逮捕された男子高校生は交際していた別の女子高校生に対して、スマートフォンの通信アプリで「人を殺してやった」という趣旨のメッセージを送ったうえで遺体とみられる写真を送っていたことが、警察への取材で分かりました。警察は、スマートフォンの通信履歴を詳しく解析し、事件のいきさつを調べています。


鹿児島県で震度4の地震

3日午前4時10分ごろ、鹿児島県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


18歳選挙権で授業内容模索の動き

選挙権年齢が引き下げられ18歳以上になることを受けて、研究者の中には新たに有権者になる高校生や教員たちが実際に、どのような教育を望んでいるのか調べて具体的な授業内容を模索しようという動きが始まっています。


看護師 データベース登録で再就職支援

深刻な看護師不足が続くなか、育児や介護のためいったん職場を離れた看護師の情報をデータベースに登録し就職先を紹介する新たな制度が始まりました。


日歯連事件 西村議員から任意で事情聴く

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で、東京地検特捜部が民主党の西村まさみ参議院議員から任意で事情を聴いたことが関係者への取材で分かりました。西村議員の後援活動を行う日歯連の関連団体には、日歯連から合わせて1億円がう回寄付された疑いがあり、特捜部は寄付に関する認識などについて、説明を求めたとみられます。西村議員の事務所は、これまでのNHKの取材に対し、「寄付については一切存じ上げません」としています。


JR横須賀線 全線で運転再開

JR横須賀線は横浜市鶴見区で起きた人身事故の影響で、東京と久里浜の間の全線で運転を見合わせていましたが、午後9時に全線で運転を再開しました。


群馬 太田市が佐野氏考案のロゴ使用断念へ

群馬県太田市は、白紙撤回された東京オリンピックのエンブレムをデザインした佐野研二郎氏が考案した公共施設のロゴの使用について、市民から反対意見が多数寄せられたことから、使用を断念する方針を固めました。


介護職員が無研修で医療行為か 22人を書類送検

大阪・羽曳野市の介護付き有料老人ホームで、専門の研修を受けていない介護職員らが入所者の鼻から栄養剤を補給する医療行為などを行っていたとして、警察は、施設を運営する会社と元施設長や介護職員ら合わせて22人を介護福祉士法違反や医師法違反の疑いで書類送検しました。


安保法反対の大学生に脅迫状 大学教授らが抗議声明

安全保障関連法に反対する学生グループの中心メンバーに対して脅迫状が送られたことについて、大学教授の有志らが「民主主義社会に対する重大な挑戦で、断じて許されない」とする抗議の声明を出しました。


安保関連法などに反対集会 東京

集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法の成立から3日で2週間となりますが、東京・千代田区では、安全保障関連法や原発の再稼働に反対する集会が開かれました。


航空法改正で農業用無人ヘリコプターの説明会

航空法の改正によって小型の無人機「ドローン」などの無人の航空機への規制が盛り込まれるのに伴い、農薬をまくための無人ヘリコプターに国の承認が必要となることから、農林水産省は2日、新たな手続きについての説明会を開きました。


JR中央線快速 運転再開

人身事故の影響で東京と高尾の間の全線で運転を見合わせていたJR中央線の快速電車は午後7時54分に運転を再開しました。


伊方原発3号機 町議会が再稼働に事実上同意

四国電力伊方原子力発電所がある愛媛県伊方町の町議会が、2日の特別委員会で原発の早期再稼働を求める住民などからの陳情を全会一致で採択し、伊方原発3号機の再稼働に事実上、同意しました。これを受けて町長も近く、町としての判断を示すとみられます。


逮捕の男子生徒「以前から頼まれていた」

三重県伊勢市で18歳の女子高校生が包丁で刺されて殺害され、同級生の男子生徒が逮捕された事件で、男子生徒は「女子高校生に以前から頼まれていた」と供述していることが警察への取材で分かりました。警察は2人の間でどのようなやり取りがあったのかなど、事件に至ったいきさつを調べています。


JR横須賀線 全線で運転見合わせ

JR横須賀線は、神奈川県内で起きた人身事故の影響で、午後7時11分から東京と久里浜の間の全線で運転を見合わせています。


時間・場所特定せず 女子中学生殺害の罪で起訴

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、検察は、契約社員の45歳の男を、女子生徒に対する殺人の罪で起訴しました。これまでの捜査で、直接の証拠は得られず、殺害した時間や場所を特定しないままの起訴となりました。男は、調べに対し、黙秘しているということです。


汚染水流出 東京電力と幹部らを書類送検

東京電力福島第一原子力発電所で汚染水が海などへ流出し、住民グループが公害犯罪処罰法違反の疑いで告発したことについて、福島県警察本部は2日、東京電力と幹部らの書類を検察庁に送りました。


JR中央線快速 全線で運転見合わせ

JR中央線の快速電車は、午後6時40分すぎに武蔵小金井駅で人身事故が起きた影響で、東京と高尾の間の全線で運転を見合わせています。


日歯連事件 逮捕の前会長に「う回寄付」事前報告

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で逮捕された日歯連の前会長は、おととしの参議院選挙の前に行われた内部の会議で、「う回寄付」の方針について事前に報告を受けていたことが関係者への取材で分かりました。会議の記録は音声データに残されており、東京地検特捜部は前会長らが法律の上限を超える「う回寄付」を認識していたとみて調べています。


都整備の競技施設「新国立と同じてつ踏まず」

東京都は、オリンピック・パラリンピックに向けて整備する競技施設の建設コストなどのチェック態勢を強化するため外部の諮問会議を立ち上げることになり、舛添知事は「新国立競技場の整備計画の白紙撤回と同じてつを踏まないよう、情報公開を進め、都民が納得できる施設を作りたい」と述べました。


司法試験の考査委員 教員9人が10年連続

ことしの司法試験の問題を教え子に漏えいしたとして告発された明治大学法科大学院の元教授は、試験問題を作成する考査委員を13年前から務めていましたが、NHKが調査したところ、10年連続で考査委員を務めている大学の教員が元教授も含めて9人いることが分かりました。専門家は任期が長くなれば緊張感が失われるとして制度の見直しが必要だと指摘しています。


傷つけられた猫の死骸 東京・中野区でも

今週、東京・中野区で、体を傷つけられた猫の死骸が見つかっていたことが分かり、警視庁が動物愛護法違反の疑いで捜査しています。都内では、ことし4月以降、体の一部が切断された猫の死骸が相次いで見つかっています。


屋根の修理中に4人転落 1人死亡3人大けが

2日午後、北海道清水町の牧場で、強風でめくれ上がった施設の屋根を修理する作業をしていた男性4人が、風にあおられて相次いで地面に転落し、1人が死亡、3人が大けがをしました。


埼玉 男性殺害事件 巡査部長を起訴

先月、埼玉県警の巡査部長が埼玉県朝霞市の住宅で男性の首を絞めて殺害したとして殺人など疑いで逮捕された事件で、検察は、巡査部長が住宅から120万円余りの現金などを奪ったとして、強盗殺人などの罪で起訴しました。埼玉県警は巡査部長を懲戒免職にしました。


強風で足場倒れ2人重軽傷 北海道・根室

2日午前、北海道根室市で建設作業用の足場が強風にあおられて倒れ、60代の作業員の男性1人が下敷きになって頭の骨を折る大けがをしたほか、別の作業員1人が軽いけがをしました。


東海道線の線路上にテーブル 約10万人に影響

2日午前8時すぎ、東京・品川区のJR東海道線の線路上にアルミ製のテーブルがあるのが見つかり、山手線など3つの路線が一時、運転を見合わせたため、通勤や通学のおよそ10万人に影響が出ました。


警察官に撃たれた中国人遺族の敗訴確定

9年前、栃木県で警察官に拳銃で撃たれて死亡した中国人の元研修生の遺族が県に賠償を求めた裁判で、最高裁判所は2日までに上告を退ける決定を出し、遺族の訴えを退けた判決が確定しました。


北海道 3日にかけ非常に強い風 暴風・高波に警戒

発達した低気圧の影響で北海道を中心に暴風が吹いています。北海道では3日にかけて非常に強い風が吹く見込みで、気象庁は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。


復興予算で電子書籍 1600冊以上配信できず

電子書籍の市場を広げて東北の情報発信などにつなげようと国の復興予算を使って電子化された本が、少なくとも1600冊以上、著作権の調整がつかないなどの理由で配信できていないことが会計検査院の調べで分かりました。


倒壊おそれの足場を解体 避難勧告解除 川崎

川崎市は、強風の影響で工事現場の足場が倒壊するおそれがあるとして付近の住民6世帯15人に避難勧告を出していましたが、足場の解体が終わったため午後4時に解除しました。


ラーメン店強盗殺人 金属製の棒発見 凶器か

愛知県春日井市のラーメン店で起きた強盗殺人事件で、従業員を殴るのに使われたとみられる金属製の棒が、現場の近くで見つかっていたことが警察への取材で分かりました。警察は棒の形状が被害者の傷の状況とほぼ一致するとして、詳しい鑑定を進めています。


屋根の修理中に4人転落1人重体 北海道

北海道清水町の消防に入った連絡によりますと、2日午後2時半ごろ、清水町内の牧場で、強風で剥がれた施設の屋根を修理する作業をしていた男性4人が、およそ8メートル下の地面に相次いで転落したということです。このうち1人が意識不明の重体だということで、警察と消防が詳しい状況を調べています。


放送巡る課題を検討 有識者検討会を設置へ

高市総務大臣は閣議のあとの記者会見で、地域の放送メディアの在り方や公共放送に関する課題などについて検討する有識者検討会を近く省内に設置する考えを明らかにしました。


医療事故調査制度に合わせ遺族から無料相談

医療事故の原因調査をすべての医療機関に義務づけた「医療事故調査制度」が今月から始まったのにあわせて、医療事故の遺族などで作る団体が遺族の相談に無料で応じることになりました。


マイナンバーに便乗 個人情報聞く電話相次ぐ

マイナンバー制度で、今月から「個人番号」の通知が始まるのを前に、制度に便乗して個人情報を聞き出そうとする電話が全国で相次いでいることが、国民生活センターのまとめで分かり、消費者庁が注意を呼びかけています。


年金情報流出 組織・業務改革本部が初会合

年金情報の流出問題を受けて、厚生労働省が設置した「組織・業務改革推進本部」の初会合が開かれ、塩崎厚生労働大臣は、国民の信頼を回復するため、組織が一丸となって再発防止に向けた取り組みを着実に進めるよう指示しました。


台風23号が発生 今後の情報に注意

2日午後、日本のはるか南東の海上で台風23号が発生しました。


「写真の邪魔」線路仕切るロープ切断などの疑い

ことし6月、福島県白河市のJR東北線で、上りと下りの線路を仕切るロープを切断したうえ、ロープを張るおよそ100本の鉄の棒を引き抜いたとして、京都市の大学生が器物損壊の疑いで逮捕されました。大学生は鉄道ファンで、警察の調べに対し、「よい写真を撮るのに邪魔だった」などと供述しているということです。


JR函館線 倒れかかった木に列車ぶつかる

2日朝、北海道七飯町のJR函館線で、走行中の普通列車が線路上に倒れかかっていた木にぶつかり、運転席の窓ガラスが割れました。乗客などにけがはありませんでした。


山口組総本部を捜索 傘下団体離脱以降で初

指定暴力団・山口組から離脱した団体が新たな組織を結成したなか、警察は2日、神戸市にある山口組の総本部を車検切れの車の運転を巡る事件の関係先として捜索しました。総本部の捜索は、傘下の団体が離脱して以降初めてで、警察は解明を進めることにしています。


海運会社の男性けが 近くに風車の羽根 北海道

2日朝、北海道広尾町の海運会社で、男性従業員が頭にけがをして倒れ、近くに風力発電用の風車の羽根が落下しているのが見つかりました。警察は、強風で風車の羽根が落下し、よけようとした男性が転倒した可能性もあるとみて当時の状況を調べています。


男性殺害事件 逮捕の巡査部長を懲戒免職

埼玉県朝霞市の住宅で、先月、男性が殺害された事件で、埼玉県警察本部は、殺人などの疑いで逮捕した浦和警察署の31歳の巡査部長を懲戒免職処分にしました。


トタン板の下敷きに 郵便局員大けが 北海道

2日午前、北海道北見市の路上で、50歳の郵便局員の男性がトタン板の下敷きになり、胸を強く打つ大けがをしました。警察は、トタン屋根の一部が強い風で飛ばされたとみて調べています。


逮捕の孫「進路巡り意見対立」趣旨の供述

山梨県富士河口湖町の住宅で80代の夫婦が殺害され、孫の高校3年生の少年が殺人の疑いで逮捕された事件で、少年が、進路を巡って祖父母と意見が対立し恨んでいたという趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で分かりました。


奨学金の返済 年収に応じた新制度を検討

大学進学などのために受けた奨学金の返済方法について、文部科学省はマイナンバー制度を利用して卒業後の年収を把握し、年収に応じて年間の返済額が変わる新たな制度を導入しようと、2日から有識者会議で検討を始めました。


マイナンバー通知 居住地受け取りは柔軟に

高市総務大臣は、マイナンバー制度で番号を通知するカードに関して、やむをえない理由がある場合、住民票のある住所地ではなく実際の居住地での受け取りを認めるという特例の申請が全国で26万件余りあったとしたうえで、各自治体に対し引き続き柔軟に申請を受け付けるよう求める考えを示しました。


強風で屋根飛ぶ被害など相次ぐ 北海道

急速に発達した低気圧による強風の影響で、北海道では中学校で建物の屋根が剥がれるなどの被害が相次いでいます。


はしごから落下し女性大けが 北海道の強風で

2日午前、北海道江差町ではしごに登って自宅の屋根の様子を見ていた72歳の女性が地面に落ち、足の骨を折る大けがをしました。当時、江差町では断続的に強い風が吹いていて、警察は女性が風にあおられてはしごから落ちたとみて調べています。


紙袋にテープで巻かれた猫 東京・豊島区

1日、東京・豊島区の公園で、生きたまま荷造り用のテープでぐるぐる巻きにされた猫が紙袋に入れられているのが見つかり、警視庁は動物愛護法違反の疑いで捜査しています。


全日空機が離陸中止 滑走路にエンジン部品

2日昼前、大阪空港で離陸滑走中の全日空機がエンジントラブルのため離陸を中止しましたが、乗客乗員にけがはありませんでした。滑走路にエンジン内部の部品が落ちているのが見つかり、全日空がトラブルの原因を調べています。


母親重体 長男大けが 無理心中図ったか

2日朝早く、東京・日野市の住宅で、46歳の母親と8歳の長男が血を流して倒れているのが見つかり、母親が意識不明の重体、長男が大けがをしました。警視庁は、現場の状況などから、母親が長男を刺して無理心中を図ったとみて調べています。


JR中央線快速 運転再開

人身事故のため東京と高尾の間の全線で運転を見合わせていたJR中央線の快速電車は、午後0時15分に運転を再開しました。


強風の影響で1人死亡14人けが 北海道

大荒れの天気の影響で、北海道内では、牧場で屋根の修理に当たっていた男性が転落して死亡するなど、これまでに1人が死亡、14人がけがをしています。


日歯連 内部会議で「寄付金は1億円」と明言

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で逮捕された日歯連の当時の会計責任者が、5年前の参議院選挙のあとに開かれた内部の会議で、「議員の後援団体への寄付金は1億円だった」と明言していたことが、NHKが入手した内部資料などで分かりました。この会議には元会長ら逮捕された2人も出席していたということで東京地検特捜部が実態解明を進めています。


JR中央線快速 運転見合わせ

JR中央線の快速電車は、武蔵小金井駅で人身事故が起きた影響で、午前11時20分から東京と高尾の間の全線で運転を見合わせています。


強風で足場倒壊のおそれ 川崎市が避難勧告

2日未明、川崎市で工事現場の足場が強風にあおられて傾き、倒壊するおそれがあることから、市は付近の住民6世帯15人に避難勧告を出しています。


8月の有効求人倍率 23年ぶりの高水準

仕事を求めている人1人に対し、企業から何人の求人があるかを示す、有効求人倍率はことし8月は1.23倍で、前の月より0.02ポイント上昇し、平成4年1月以来、およそ23年ぶりの高い水準となりました。


北海道で大荒れの天気 暴風・高波に厳重警戒

急速に発達した低気圧の影響で北日本を中心に風が強まり、北海道では暴風が吹いています。北海道では3日にかけて非常に強い風が吹く見込みで、気象庁は暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


8月の完全失業率3.4% 前月比悪化

ことし8月の全国の完全失業率は3.4%で、前の月に比べて0.1ポイント悪化しました。


暴風 北海道礼文町で役場の電話線断線

北海道北部の利尻礼文消防事務組合の礼文支署などによりますと、暴風の影響で午前6時半ごろから礼文町役場の電話線が断線し固定電話がつながらない状態が続いているということです。一方、携帯電話はつながるということです。また、礼文町内の全世帯に配布されているインターネットを利用した防災情報の端末もつながるということで、役場から住民への情報は伝えられる状態だということです。


北海道 5400世帯余りが停電

北海道電力によりますと、強風の影響で、北海道内では、午後7時現在、十勝の広尾町で4458世帯が停電するなど、合わせて15の市と町、5439世帯で停電になっています。北海道電力が復旧作業を急いでいます。


強風で北海道・東北で農作物などに被害

発達した低気圧による強風の影響で、北海道や東北では、収穫間近のリンゴが落ちるなど農作物などに被害が出ています。


強風にあおられ転倒 男性軽いけが 大阪

2日未明、大阪・阿倍野区で50代の男性が路上を歩いていた際に倒れ、顔などに軽いけがをしました。消防は強風にあおられたものとみて調べています。


強風にあおられ転倒 女性大けが 富山

富山県によりますと、1日午後10時15分ごろ、富山県入善町福島で71歳の女性が強風にあおられて転倒し、左ひじを骨折するなどの大けがをしました。女性は、風で飛びそうになった自宅のシャッターを固定しようとしたところ、転倒したということです。


低気圧の影響 JR北海道345本が運休

発達した低気圧の影響で、JR北海道は6つの路線でそれぞれ運転を見合わせています。これまでに特急74本を含む345本が運休したり運休を決めています。


強風 東北で約400世帯が停電

東北電力によりますと、強風の影響で午後2時半現在、東北地方の各地では、合わせておよそ400世帯で停電が起きています。


空の便 新千歳や稚内などで50便が欠航

航空各社によりますと、国内の空の便は午前11時半現在、新千歳を発着する午前中の便を中心に合わせて50便が欠航しています。


強風の影響か 工事現場の足場崩れる 函館

2日未明、北海道函館市で工事現場に組まれていた作業用の足場が幅15メートル余りにわたり崩れました。けが人はいませんでしたが、警察は強風の影響と見て調べています。


大阪 有料老人ホーム 違法な医療行為で書類送検へ

大阪・羽曳野市の介護つき有料老人ホームで、専門の研修を受けていない介護職員らが、入所者の鼻から栄養剤を補給する医療行為などを行っていたとして、警察は施設を運営する会社と元施設長や介護職員ら合わせて22人を、医師法違反などの疑いで2日にも書類送検する方針です。


日歯連事件 う回寄付の団体は事実上休眠状態

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で、日歯連がおととし、う回寄付に使ったとされる参議院議員の後援団体は、この議員の選挙が終わった4年前から事実上、休眠状態だったことが関係者への取材で分かりました。東京地検特捜部は活動実態のない団体を使って、法律の上限を超えない形を装っていたとみて調べています。


2号機格納容器調査へ障害物撤去終わる

東京電力福島第一原子力発電所2号機で、「格納容器」と呼ばれる設備にロボットを投入する調査に向けて進められていた障害物の撤去作業が、1日終わりました。しかし現場は放射線量が極めて高く、調査を始める具体的なめどはたっていません。


首都圏の鉄道 強風影響で一部運転見合わせ

強風の影響で首都圏では午前8時半現在、JRの在来線の一部の路線で運転の見合わせが出ています。


台風22号が発生

2日未明、フィリピンのルソン島で、台風22号が発生しました。


医療用ガス 購入・使用しないよう呼びかけ

麻酔薬として使われる医療用のガスが娯楽用に吸引する目的でインターネットで販売されていることが分かり、厚生労働省は重大な健康被害を引き起こすおそれがあるとして、購入したり使ったりしないよう注意を呼びかけています。


国の交付金 東京都が対象外事業に12億円余

リーマンショック後の経済対策として自治体が国から受け取った交付金の使いみちを会計検査院が調べたところ、東京都が本来は対象とならない過去の公共事業での借金返済に12億円余りを充てていたことが分かり、都は誤りを認めて全額を返還しました。


強風の影響か 住宅の壁が剥がれる 和歌山

1日夜遅く、和歌山市の中心部で、住宅の壁の一部が剥がれて地面に落下しました。けが人はいませんでしたが、消防は強風の影響の可能性もあるとみて調べています。


福岡県警警視 詐欺未遂容疑で逮捕

福岡県警察本部の57歳の警視が、キャッシュカードを紛失して不正に使われたように装い、銀行に損害の穴埋めを要求して220万円をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂の疑いで逮捕されました。警察によりますと調べに対し、容疑を否認しているということです。


北・東日本で風雨強まる 暴風など厳重警戒

急速に発達している低気圧や前線の影響で、北日本と東日本で雨を伴って風が強まり、北海道では猛烈な風が吹き、大荒れの天気となっています。気象庁は暴風や高波に厳重に警戒するとともに、前線の通過に伴う急な激しい雷雨や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。


埼玉県警巡査部長 強盗殺人罪で起訴へ

埼玉県警の巡査部長が先月、埼玉県朝霞市の住宅で男性の首を絞めて殺害したとして殺人など疑いで逮捕された事件で、巡査部長が「男性の家から金をとった。殺害に使ったひもは所沢市内のコンビニに捨てた」と話していることが捜査関係者への取材で分かりました。検察は2日にも、巡査部長を強盗殺人の罪で起訴する方針です。


強風で電柱とテント倒れる 金沢

急速に発達している低気圧の影響で、石川県で風が強まり、金沢市では木製の電柱が車に倒れかかったりイベント用のテントが倒れる被害が出ました。けが人はいませんでした。


交際相手に首つらせた疑い 男を逮捕

千葉県鎌ケ谷市で、交際相手の女性を包丁で脅し、首をつらせて殺害しようとしたとして、33歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。男は、容疑を否認しているということです。


マイナンバー 手続き延長や臨時窓口開設も

今月から始まる「マイナンバー制度」について、市民からの相談や問い合わせが相次いでいることから、自治体では、手続きの期間を延長したり、臨時の相談窓口を開設したりする動きが広がっています。


高校生 傘でのど刺される 刺した男逃走

1日午後、千葉市美浜区の路上で男子高校生が男とトラブルとなり、傘でのどを刺されてけがをしました。男はその場から逃走していて、警察は傷害事件として捜査しています。


女性の貧困考えるシンポジウム

女性の貧困について考えるシンポジウムが開かれ、派遣社員として働きながら1人で子育てをしている女性が「女性たちが直面する問題に目を向けてほしい」と訴えました。


女子高校生殺害 通報までの4時間半を捜査

三重県伊勢市で18歳の女子高校生が包丁で刺されて殺害され、同級生の男子高校生が逮捕された事件で、殺害されたとみられる時刻から友人たちが遺体を発見して通報するまでの間に4時間半の時間があることから、警察はこの間に何があったのか、男子高校生の行動を詳しく調べています。


元従業員に似た人物 事件直後 防犯カメラに

愛知県春日井市のラーメン店で起きた強盗殺人事件で、逮捕された元従業員の男とよく似た人物が、事件の直後とみられる時間帯に現場周辺の駅の防犯カメラに写っていたことが分かり、警察は、元従業員の可能性が高いとみて調べています。警察によりますと、元従業員は当初は容疑を認めていましたが、その後は黙秘しているということです。


中国人窃盗団「ピンクパンダ」の男逮捕

東京・池袋の宝石展示場で、ダイヤモンドを偽物とすり替えて盗もうとしたとして、「ピンクパンダ」と呼ばれる中国人の国際窃盗団の男が警視庁に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


マイナンバー通知開始へ 課題は

来年1月からマイナンバー制度の運用が始まるのを前に、今月からマイナンバーを通知するための「通知カード」が届けられます。政府のセキュリティー対策に加え、通知カードを国内に住むすべての人に確実に届けられるかが課題となっています。


通知開始へ 知っておきたいマイナンバー制度

今月5日以降、番号を通知するカードが発送されるマイナンバー制度。来年1月から運用が始まる制度のねらいやメリット、課題についてまとめました。


鬼怒川 南北30キロ余で「パイピング」現象

先月の関東・東北豪雨で堤防が決壊した鬼怒川では、茨城県内の南北30キロ余りで、堤防の内部や地下に水の通り道が出来て、堤防の決壊の危険性が高まる「パイピング」という現象が相次いでいたことが分かりました。専門家は、当時は広い範囲で決壊のおそれが高まっていて、今後、改めて検証し、対策を進める必要があるとしています。


両陛下 茨城・常総を訪れ被災者を見舞う

天皇皇后両陛下は、1日、「関東・東北豪雨」で大きな被害が出た茨城県常総市を訪れ、被災した人たちを見舞われました。


日歯連 法改正翌年にも9700万円う回寄付か

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で、日歯連は、法律が改正され寄付の上限が設けられた次の年にも、参議院議員を後援する団体に合わせて9700万円を、う回寄付したとみられることが、関係者への取材で分かりました。東京地検特捜部は、法改正の直後からう回寄付が常態化していたとみて、実態解明を進めるものとみられます。


注意や警戒が必要な時間帯の目安

気象庁によりますと、各地で風や雨が強まり、特に注意や警戒が必要な時間帯の目安は次のとおりです。


高潮に備え 土のう積み 北海道・根室

北海道の根室市では、暴風による高潮に備えようと、住民が建物の出入り口に土のうを積むなど対応に追われています。


空の便 新千歳発着便中心に影響出る可能性

国内の空の便は、2日の午前中、新千歳を発着する便を中心に遅れなどの影響が出る可能性があります。


東京五輪に向け 出入国管理の新センター完成

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、テロリストなどの入国を未然に防ぐとともに、一般の旅行者などの入国審査の迅速化を図るため、法務省が新たに設けた「出入国管理インテリジェンス・センター」が完成し、開設式が行われました。


父親を殺害した疑い 女を再逮捕

先月、東京・江東区の自宅に父親の遺体を遺棄したとして逮捕された女が、父親の首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いで再逮捕されました。


JR南武線 全線で運転再開

人身事故のため、一部の区間で運転を見合わせていたJR南武線は、午後5時半に全線で運転を再開しました。


千葉・市川で首切られたコガモ見つかる

1日朝、千葉県市川市の路上で、首を刃物のようなもので切られて死んでいるコガモが見つかり、警察は鳥獣保護法違反の疑いで捜査しています。隣の船橋市では9月29日と30日、両耳を切られたウサギと首を切られた鳥が見つかっていて、警察は関連を調べています。


日本相撲協会 熊ヶ谷親方を解雇

大相撲の熊ヶ谷親方が自分で雇っていた運転手の男性に暴行し傷害の罪で起訴されたことについて、日本相撲協会は熊ヶ谷親方の解雇を決めました。


風強い時間帯は外出控えるよう呼びかけ

低気圧が2日にかけて日本海で猛烈に発達するため、広い範囲で最大風速が陸上で20メートル前後に達し、特に北海道では陸上の最大風速が28メートルと台風並みの暴風が予想されています。人が転倒したり、物が飛んで来たりして被害が出るおそれがあり、気象庁は、北海道などでは風や雨が強い時間帯は不要な外出は控えるよう呼びかけています。


優先席付近の電源オフ きょうから混雑時のみに

関東や東北などのJRや主な私鉄、それに地下鉄の各社は、優先席付近では常に携帯電話の電源を切るよう呼びかけてきたルールを変更し、1日からは混雑時に限って電源を切るよう呼びかけています。


2日にかけ大荒れの天気に 暴風・高波に警戒を

急速に発達している低気圧の影響で、全国的に風や雨が強まっています。2日にかけて北日本や東日本を中心に大荒れの天気となる見込みで、気象庁は暴風や高波に警戒するとともに、台風並みの猛烈な風が吹くおそれがある北海道などでは、不要な外出は控えるよう呼びかけています。


JR南武線 一部区間で運転再開

JR南武線は、矢川駅で起きた人身事故の影響で全線で運転を見合わせましたが、川崎と稲城長沼の間は上下線とも運転を再開しました。一方、運転の見合わせが続いている稲城長沼と立川の間は午後5時10分ごろに運転を再開する見通しだということです。


JR南武線 人身事故で全線運転見合わせ

JR南武線は、矢川駅で起きた人身事故の影響で、午後4時10分から川崎と立川の間の全線で運転を見合わせています。


中国の海洋調査船 通報と異なる海域で活動

沖縄県沖の日本の排他的経済水域で、中国の海洋調査船2隻が事前の通報とは異なる海域で調査を行っているのが確認され、海上保安本部が中止を求めるとともに、監視を続けています。


高波や暴風に備え漁船引き揚げ 北海道・根室

高波や暴風に備えるため、北海道根室市の港では、漁業者が漁船を陸に揚げたうえでロープで固定する作業に追われました。


海上保安庁 留学生も受け入れ修士レベルの授業

海上保安庁は、東南アジアからの留学生も受け入れて、国際法などについて教育する大学院の修士レベルの「海上保安政策課程」を1日、新たに開講しました。


暴風に備えリンゴ収穫急ぐ 北海道・仁木町

急速に発達する低気圧の影響で、北海道は1日夜以降、台風並みの暴風となるおそれがあり、果物の生産が盛んな仁木町の果樹園では農家の人たちがリンゴを早めに収穫する作業に追われました。


「赤い羽根共同募金」始まる

ことしの「赤い羽根共同募金」が1日から始まり、全国各地で募金を呼びかける催しが行われました。


大型クジラ 死骸の処分を開始 福岡

北九州市の沖合で先月、死んでいるのが見つかった大型のクジラを陸に引き上げて処分する作業が、1日、福岡県苅田町の港で行われました。


“制服組と背広組”法律上対等の立場に

防衛省では、1日から、いわゆる制服組の自衛官が、背広組の文官と法律上対等の立場で防衛大臣を補佐することになり、部隊の運用は自衛官が中心の統合幕僚監部に一元化され、文官が中心の防衛省運用企画局は廃止されました。


ビル所有の夫婦 消防法違反の疑いで逮捕

東京・品川区のビルを所有する夫婦が10年間にわたって火災報知器を設置せず、消防の立ち入り検査も拒否したとして、消防法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し容疑を否認しているということです。


少年「自宅の包丁2本持って行った」と供述

山梨県富士河口湖町の住宅で80代の夫婦が殺害され孫の高校3年生の少年が殺人の疑いで逮捕された事件で、少年が「自宅にあった包丁を2本持って祖父母の家に行った」と供述していることが警察への取材で分かり、警察は事件のいきさつを詳しく調べています。


茨城 下妻の観光施設 ボランティアが清掃

関東・東北豪雨で敷地のほとんどが水につかった茨城県下妻市の観光施設では、ボランティアが集まり、復旧に向けた本格的な清掃作業を始めました。


帰宅途中の女性の体触った疑い 会社員逮捕

東京・練馬区で帰宅途中の女性の体を触ったなどとして、30歳の会社員が東京都の迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し「ほかにも30件くらいやった」と供述しているということで、警視庁が詳しく調べています。


逮捕の元従業員 着服疑われ8月に解雇

愛知県春日井市のラーメン店で起きた強盗殺人事件で、逮捕された元従業員の男は店の金を着服したのではないかと疑われて、ことし8月に解雇されていたことが警察への取材で分かりました。現場の近くの草むらから殺害された従業員の財布が見つかったということで、警察は金に困って事件を起こしたとみて、詳しいいきさつを調べています。


米海軍 新原子力空母 横須賀基地に配備

ことし5月まで神奈川県横須賀基地を拠点に活動していた空母に代わって、1日、新たに原子力空母「ロナルド・レーガン」が基地に配備されました。


詐欺電話を検知するシステム開発 実験始まる

後を絶たない振り込め詐欺の被害防止につなげようと、うその電話でよく使われることばを検知して注意を促すシステムをインターネットの大手通信業者が開発し、1日から都内の高齢者のいる世帯で実用化に向けた実験を始めました。


浸水被害のスーパー 店舗の一部で営業開始

関東・東北豪雨で浸水し、買い物客などおよそ140人が一時、孤立状態になった、茨城県常総市の大型スーパーが、3週間ぶりに店舗の一部で営業を始めました。


客引きの中国人の男 傷害の疑いで逮捕

おととし、東京・新宿歌舞伎町で、観光客のインドネシア人の男性と風俗サービスの料金を巡る、いわゆる「ぼったくり」でトラブルになり、男性を殴って意識不明になる傷害を負わせたとして、客引きをしていた中国人の男が警視庁に逮捕されました。


日歯連 1億円う回寄付の方針を会議で報告

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で逮捕された日歯連の当時の会計責任者が、5年前の参議院選挙の前に開かれた内部の会議で1億円をう回寄付する方針を報告していたことが、関係者への取材で分かりました。この会議には逮捕された元会長ら2人も出席していたということで、東京地検特捜部が実態解明を進めています。


低気圧が急速に発達 広範囲で大荒れの天気に

急速に発達する低気圧の影響で、2日にかけて全国的に風が強まり、広い範囲で大気の状態が不安定になって大荒れの天気となる見込みです。特に北海道では、1日夜以降、台風並みの暴風となるおそれがあり、気象庁は、暴風や高波に警戒するとともに、北海道などでは1日夜以降、不要な外出は控えるよう呼びかけています。


JR横須賀線 全線で運転再開

人身事故のため運転を見合わせていたJR横須賀線は、午前11時22分に全線で運転を再開しました。


JR中央線快速 運転再開

人身事故のため運転を見合わせていたJR中央線の快速は、午前11時半ごろ、全線で運転を再開しました。


JR中央線快速 東京〜高尾 運転見合わせ

JR中央線の快速は、午前10時40分ごろに高円寺駅で起きた人身事故のため、東京と高尾の間の上下線で運転を見合わせています。


JR横須賀線 全線で運転見合わせ

JR横須賀線は、東戸塚駅で起きた人身事故の影響で、午前10時17分から東京と久里浜の間の全線で運転を見合わせています。


防衛装備品のコスト検証不十分 会計検査院

巨額の費用がかかる戦闘機や戦車などの防衛装備品について、防衛省がコストの検証を十分にできていないケースがあることが、会計検査院の調べで分かりました。会計検査院は、1日に発足した防衛装備庁などに対し改善を求めました。


東京地検特捜部 日歯連事務所を捜索

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で、東京地検特捜部は東京・千代田区にある日歯連の事務所の捜索を始めました。


新たに配備の米原子力空母 横須賀に到着

ことし5月まで神奈川県の横須賀基地を母港としていた空母に代わって、新たに配備されることになったアメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」が、横須賀基地に到着しました。


ラーメン店強盗殺人 逮捕の男「1人でやった」

愛知県春日井市のラーメン店で起きた強盗殺人事件で、逮捕された元従業員の男が調べに対し「1人でやった。ギャンブルで借金があった」と供述していることが、警察への取材で分かりました。警察は事件に至ったいきさつや動機について調べています。


西日本〜北日本 あすにかけ大荒れの見込み

急速に発達する低気圧の影響で、1日は全国的に風が強まり、2日にかけては広い範囲で大気の状態が不安定になって、西日本から北日本にかけて大荒れの天気となる見込みです。気象庁は、暴風や高波に警戒するとともに、低い土地の浸水や竜巻などの突風、それに高潮などに十分注意するよう呼びかけています。


採用面接解禁1か月で内定率78%に

1日は多くの企業で、来年春に入社する人の内定式が行われます。経団連の新たな指針で、ことしは大手企業の採用面接が8月に解禁されましたが、就職情報会社の調査では先月1日時点の学生の就職内定率は78%となっています。


研究開発から調達まで 防衛装備庁きょう発足

防衛装備品の効率的な調達を図るため、研究開発から調達までを一元的に担う「防衛装備庁」が防衛省の外局として1日に発足します。


医療事故調査制度 きょうから開始

医療事故の再発防止を目的に、事故の原因調査をすべての医療機関に義務づける「医療事故調査制度」が1日から始まります。


日歯連政治資金事件「投票まで期間短くまとめて寄付」

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で、逮捕された日歯連の当時の会計責任者が、ことし1月の内部の会議で「おととしの参議院選挙は支援する候補者が決まってから、投票までの期間が極めて短くまとめて資金を寄付する必要があった」などと説明していたことが、関係者への取材で分かりました。東京地検特捜部は、法律の上限を超える寄付をしたことを隠すため、収支報告書にうその記載をしたとみて調べています。


女子高校生殺害 当日朝までの経緯を捜査

三重県伊勢市で18歳の女子高校生が包丁で刺されて殺害された事件で、逮捕された男子高校生は「頼まれたから刺した。包丁は、朝自宅から学校に持って行った」と供述していることから、警察は事件当日の朝までに2人の間に何らかのやり取りがあったとみて、詳しいいきさつを調べています。


オスプレイ 普天間基地配備 きょうで3年

アメリカ軍の輸送機オスプレイが、沖縄の普天間基地に配備されて1日で3年となります。基地負担の軽減策として本土でも飛行訓練の一部が実施される一方で、この1年間にオスプレイが普天間基地を離着陸した回数は前の年の1.2倍に増えていて、沖縄の基地の負担をどう減らしていくかが大きな課題となっています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧