NHKニュース|スポーツ 2015年10月8日 (木曜日)

FIFA 会長に職務停止処分科す見通し

ヨーロッパの複数のメディアは7日、FIFA=国際サッカー連盟が、不正な支出を行った疑いなどで検察当局の捜査を受けているブラッター会長に対し、90日間の職務停止処分を科す見通しだと伝えました。


ラグビーW杯 南アフリカが準々決勝進出

ラグビーのワールドカップイングランド大会は7日、日本が入っているグループBで南アフリカがアメリカに勝ち、グループ1位で準々決勝進出を決めました。


パ・リーグの入場者数 過去最多に

プロ野球は両リーグともにレギュラーシーズンが終了し、このうち、パ・リーグの全試合の入場者数は1072万人余りで、過去最多となりました。


プロ野球 誤審が順位左右の可能性 対策必要に

プロ野球セ・リーグは、7日でレギュラーシーズンが終了し、最終戦までもつれた順位争いは阪神が3位で、クライマックスシリーズに進み、広島が0.5ゲーム差の4位に終わりました。両チームの直接対決での「ビデオ判定」による誤審が、結果的に順位を左右した可能性もあり、今後の対策が求められています。


サッカー日本代表 シリア戦前に最後の調整

サッカー日本代表は7日、ワールドカップアジア2次予選の前半戦の山場となる、グループ首位のシリアとの試合を翌日に控え、試合会場のスタジアムで最後の調整をしました。


ラグビー日本代表 リーチが米戦へ意気込み

ラグビー日本代表のキャプテン、リーチ マイケル選手が、ワールドカップ1次リーグ最後のアメリカ戦に向けて、「みんなで最高のパフォーマンスを見せたい」と意気込みを示しました。


ヤクルトの選手が打撃部門のタイトル独占

プロ野球、セ・リーグは7日にレギュラーシーズンが終了し、14年ぶりの優勝を決めたヤクルト勢が、打撃部門のタイトルを独占しました。


ナビスコカップ準決勝第1戦 G大阪は敗れる

サッカーの国内3大タイトルの1つ、Jリーグナビスコカップは、準決勝第1戦の2試合が行われ、大会連覇をねらうガンバ大阪は、初めてベスト4に進出したアルビレックス新潟に逆転負けしました。


広島敗れ阪神がクライマックスシリーズに

プロ野球は、セ・リーグのレギュラーシーズン最終戦となる1試合が行われ、広島が中日に敗れたため、阪神のクライマックスシリーズ進出が決まりました。


錦織がベスト8進出 ジャパンオープン

東京で開かれているテニスの男子ツアー、ジャパンオープンで2連覇を狙う錦織圭選手は、2回戦でアメリカのサム・クエリー選手に快勝し準々決勝に進みました。


山本昌 プロ野球史上初の50代登板

プロ野球、現役最年長の50歳で、今シーズンかぎりで引退する中日の山本昌投手が、7日夜の広島戦に先発しました。50代での登板はプロ野球史上初めてで、自身が持つ最年長出場の記録を更新しました。


巨人 福田投手をコミッショナーに告発

プロ野球、巨人は、7日、野球賭博を行っていたとして福田聡志投手を野球協約に従ってプロ野球のコミッショナーに告発しました。


賭博問題 Jリーグでも注意喚起

サッカーJリーグの村井満チェアマンは、7日開いた八百長防止のセミナーの中でプロ野球、巨人の選手が野球賭博を行っていた問題について「Jリーグで同じような問題があれば、スポーツ界全体の根底を揺るがす大きな問題になる」と各クラブに改めて注意を喚起しました。


ヤンキース 地区シリーズ進出逃す 田中2失点

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は6日、地区シリーズ進出決定戦のアストロズ戦に先発しましたが、5回2失点で負け投手となり、ヤンキースは地区シリーズ進出を逃しました。


ラグビーW杯 フィジーが今大会初勝利

ラグビーのワールドカップイングランド大会は、6日、1次リーグの2試合が行われました。


FIFAが会長立候補のチョン氏を調査へ

FIFA=国際サッカー連盟の会長選挙に立候補を表明している、韓国のチョン・モンジュン(鄭夢準)元副会長が、2022年のサッカーワールドカップの招致を巡って不適切な行為があったとして、FIFAの倫理委員会の調査の対象となっていることが明らかになりました。元副会長は不適切な行為を否定しています。


野球賭博 ほかの球団でも調査などの動き

プロ野球、巨人の選手が野球賭博を行っていた問題を受けて、DeNAが選手や球団職員などを対象に書面による調査を始めるなど、対応の動きがほかの球団の間でも広がっています。


イチロー マーリンズと新たに1年契約結ぶ

大リーグ通算3000本安打にあと65本と迫っているイチロー選手が、今シーズン所属したマーリンズとの契約を更新し、新たに1年契約を結びました。


梨田氏意気込み「個々の能力引き出したい」

プロ野球、楽天の来シーズンの監督に就任する梨田昌孝氏が、6日、東京都内の楽天本社を訪れ、「選手個々の能力を引き出したい」と意気込みを述べました。


パ・リーグ最終戦 ロッテが延長戦制す

プロ野球は、パ・リーグのレギュラーシーズン最終戦となる、楽天対ロッテの1試合が行われ、ロッテが延長11回、9対3で勝ちました。


パ・リーグ 日ハム・大谷が投手で3タイトル

プロ野球、パ・リーグは6日、レギュラーシーズンが終了して、各部門のタイトルが確定し、日本ハムの大谷翔平投手が、最多勝、最優秀防御率、勝率第1位の、投手部門の3つのタイトルを初めて獲得しました。


ラグビー日本代表 アメリカ戦へ練習再開

ラグビーのワールドカップ、日本代表は6日、1次リーグ最後の第4戦、アメリカ戦に向けて練習を再開しました。


バドミントン 山口茜 来春から実業団へ

バドミントン女子シングルスの山口茜選手が、来年から熊本県の実業団チームでプレーすることが決まり、「新天地で自分に磨きをかけたい」と意気込みを話しました。


新エンブレム 応募締め切りは12月7日

白紙撤回された、2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムについて、組織委員会は、新たな作品の募集を今月末以降に開始し、12月7日に締め切ることを決めました。


新国立競技場の「技術提案書」事前に公表へ

新国立競技場の設計と施工業者を選ぶJSC=日本スポーツ振興センターの審査委員会は、透明性を確保するため、業者を決定する前に選定の基準となる計画の概要や工期などを盛り込んだ業者側の「技術提案書」を公表することを決めました。


中日・山本昌 あす50歳で先発へ

プロ野球、現役最年長の50歳で、今シーズンかぎりで引退する中日の山本昌投手が、7日、マツダスタジアムで行われる広島戦の予告先発として発表されました。登板すれば、自身の持つプロ野球の最年長出場などの記録を更新することになります。


五輪相 東京五輪で金メダル30個目指す

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、東京都内で講演し、2020年の東京オリンピックに向けて競技人口の少ない種目の選手強化に取り組むなどして、過去最多の金メダル30個の獲得を目指す考えを示しました。


プロ野球月間MVP 打者・投手ともヤクルト勢

プロ野球、9月の月間MVP=最優秀選手が6日発表され、セ・リーグからは14年ぶり7回目のリーグ優勝を決めたヤクルトから、打者部門で山田哲人選手、投手部門で石川雅規投手がそろって選ばれました。


陸上400mリレー 桐生滋賀代表で2位

和歌山県で開かれてる「紀の国わかやま国体」の陸上男子400メートルリレーの決勝に、桐生祥秀選手が出身地の滋賀県代表として出場し2位に入りました。


野球賭博問題 巨人オーナー 綱紀粛正求める

プロ野球、巨人の福田聡志投手が野球賭博を行っていた問題で6日、球団のオーナーが監督と選手に対して綱紀粛正を求めました。


ヤンキース田中「自分の力を出し切りたい」

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が、ポストシーズンで1試合だけ行われる地区シリーズ進出決定戦、アストロズ戦の先発を翌日に控え、「自分の力を出し切りたい」と抱負を語りました。


野球賭博問題 調査委で実態解明へ

プロ野球、巨人の選手が野球賭博を行っていた問題で、NPB=日本野球機構の調査委員会は、選手本人から直接事情を聴くなど詳しい調査を進めて実態を明らかにしていく方針です。


ラミレス巡回アドバイザー コーチ就任要請断る

プロ野球・オリックスのアレックス・ラミレス巡回アドバイザーは、球団からのコーチ就任の要請を断ったうえで、本人の希望でアドバイザーの契約も先月末で満了しました。


ソフトバンク 90勝でシーズン終える

プロ野球はパ・リーグの2試合が行われ、優勝したソフトバンクは、敗れはしましたが90勝を挙げてレギュラーシーズンを終えました。


ソフトバンク 柳田が「トリプルスリー」達成

プロ野球のソフトバンクは、5日、レギュラーシーズンの最終戦を終え、柳田悠岐選手は打率3割6分3厘、ホームラン34本、盗塁32個の成績が確定し、いわゆる「トリプルスリー」を達成しました。


プロ野球 来季は3月25日にセ・パ同時開幕

プロ野球は、来シーズン、セ・リーグ、パ・リーグともに3月25日に開幕することが決まりました。これは、5日に都内で開かれたプロ野球の実行委員会で決まったもので、セ・パ同時での開幕は6年連続です。シーズンの詳しい日程は、来月発表される予定です。


ラグビーW杯 堀江「最高の試合したい」

ラグビーのワールドカップイングランド大会で、日本代表は5日、フォワードの堀江翔太選手が報道陣の取材に応じ、第4戦のアメリカ戦に向けて「最高の試合をしたい」と意気込みを話しました。


ラグビー世界ランキング 日本は11位に

ラグビーの最新の世界ランキングが発表され、日本は前回からランキングを1つ上げて11位となりました。


陸上の桐生 国体の400mリレーに出場

和歌山県で開かれてる「紀の国わかやま国体」の陸上男子400メートルリレーの準決勝に、桐生祥秀選手が滋賀県代表として出場しチームの決勝進出に貢献しました。


錦織 ジャパンオープン 逆転勝利で2回戦へ

テニスの男子ツアー、ジャパンオープンが東京で開幕し、世界ランキング6位の錦織圭選手は、1回戦でクロアチアのボルナ・チョリッチ選手に逆転で勝ち2回戦に進みました。


スーパーラグビー 日本チーム名は「サンウルブズ」

ラグビーの世界最高峰のリーグ「スーパーラグビー」に来シーズンから参戦する日本のチームの名前が、「サンウルブズ」に決まりました。


オリックス 2軍監督に就任の田口氏が会見

来シーズンからプロ野球、オリックスの2軍監督に就任するチームのOBで大リーグでも活躍した田口壮氏が記者会見を行い、「元気があって気持ちで負けない選手を育て、チームを押し上げていきたい」と抱負を述べました。


巨人 福田投手が野球賭博に関与と発表

プロ野球・巨人は、チームに所属する福田聡志投手が巨人の試合を含むプロ野球の試合などで野球賭博を行っていたと発表しました。


大リーグ ポストシーズン全チーム出そろう

大リーグは4日、アメリカンリーグ西部地区でレンジャーズが4年ぶりの優勝を果たすなど、ポストシーズンに進出する10チームが出そろいました。


今季の大リーグ 日本選手は全員規定に達せず

大リーグは4日、レギュラーシーズンが終了しましたが、今シーズンは日本選手の多くがけがに苦しみ、規定の投球回数または打席数に到達した選手はいませんでした。


リオ五輪会場 危険性指摘で一部コース使えず

来年のリオデジャネイロオリンピックに向けて新たに建設された競技会場で、自転車のBMXのテスト大会が4日に行われましたが、選手からコースの危険性が指摘され、男子の競技を女子のコースで行う異例のテストとなりました。


ヤンキース 田中が地区シリーズ進出決定戦先発へ

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が、ポストシーズンで6日に1試合だけ行われる、アストロズとの地区シリーズ進出決定戦の先発投手として起用されることが決まりました。


イチロー 大リーグで初のマウンドに

大リーグ、マーリンズのイチロー選手が4日のフィリーズ戦で初めてピッチャーとしてマウンドに上がり、1イニングを投げて2安打1失点でした。


松井秀喜さんがNPO設立 NYで野球教室

大リーグのヤンキースOBの松井秀喜さんが野球の普及や発展を目的とするNPO法人を設立し、その最初の活動として4日、ニューヨークで野球教室を開きました。


ドルトムント・香川 先発出場も得点絡めず

サッカーのドイツ1部リーグ、ドルトムントの香川真司選手は4日、バイエルンミュンヘン戦に先発出場しましたが、得点に絡むことはできず、後半途中で交代しました。


ラグビー代表ヘッドコーチ アメリカ戦勝利に意欲

ラグビーワールドカップで、3日のサモア戦に勝った日本代表のエディー・ジョーンズヘッドコーチは、一夜明けた4日、報道陣の取材に応じ、「最後まで仕事を全うしたい」と1次リーグ最後のアメリカ戦の勝利へ意欲を示しました。


巨人 久保と来季シーズンの契約結ばず

プロ野球・巨人は、主にリリーフとして活躍した13年目のピッチャー、久保裕也投手と来シーズンの契約を結ばないことを発表しました。


ロッテ クライマックスシリーズ進出決定

プロ野球は、4試合が行われ、ロッテが日本ハムに勝ち、パ・リーグの3位でクライマックスシリーズ進出を決めました。


ヤクルト・山田 が「トリプルスリー」達成

プロ野球・ヤクルトは4日、レギュラーシーズンの最終戦を終え、山田哲人選手は、打率3割2分9厘、ホームラン38本、盗塁34個の成績が確定し、いわゆる「トリプルスリー」を達成しました。


J1名古屋の西野朗監督 今季かぎりで退任

サッカーJ1、名古屋グランパスの西野朗監督が、今シーズンかぎりで退任することになりました。


国体400m リレー 桐生が準決勝進出に貢献

和歌山県で開かれてる「紀の国わかやま国体」の陸上男子400メートルリレーの予選に、桐生祥秀選手が滋賀県代表として出場し、チームの準決勝進出に貢献しました。


ロッテ 伊東監督 来季も続投の見通し

プロ野球・ロッテの伊東勤監督が来シーズンも、チームの指揮を執る見通しとなりました。


男子ゴルフ キム・ヒョンソンが今季初優勝

男子ゴルフの国内ツアー大会は、愛知県みよし市で最終ラウンドが行われ、韓国のキム・ヒョンソン選手がプレーオフを制して、今シーズン初優勝を果たしました。


錦織 ジャパンオープン連覇へ初戦の若手警戒

テニスの錦織圭選手が、5日に東京で開幕する男子ツアー、ジャパンオープンを前に、「対戦相手は若手の中でもいちばん勢いのある選手なので、気をつけたい」と、世界38位の18歳の若手選手との対戦に向け、気を引き締めていました。


J1 川崎がG大阪に勝って4連勝

サッカーJ1は、4日、第2ステージ第13節の残りの1試合が行われ、年間順位で5位の川崎フロンターレが4位のガンバ大阪に勝って、4連勝としました。


ゴルフ日本女子オープン チョン・インジが優勝

石川県加賀市で開かれた、女子ゴルフの国内メジャー大会「日本女子オープン」は、最終ラウンドが行われ、韓国のチョン・インジ選手が、3選手によるプレーオフを制して、今シーズン国内メジャー2勝目を挙げました。


ハノーバー清武 決勝点をアシスト

サッカードイツ1部リーグ、ハノーバーの清武弘嗣選手は、ブレーメン戦に先発出場し、後半10分に右からのコーナーキックで決勝点をアシストしました。清武選手は後半40分まで出場し、ハノーバーは1対0で勝ちました。


浅田真央 来月のNHK杯へ「ベスト尽くす」

1年間の休養を経て復帰した、フィギュアスケートの浅田真央選手が、来月開かれるNHK杯に向けて、「日本の大会はすごく好きなので、自分のベストを尽くしたい」と抱負を述べました。


DeNA 多村や岡島などと来季契約結ばず

プロ野球・DeNAは、強打の外野手、多村仁志選手や、日米で通算22年プレーした岡島秀樹投手などと、来シーズンの契約を結ばないことを発表しました。


乾が先発出場 得点できずもチーム勝利

サッカーの元日本代表で、スペイン1部リーグ、エイバルの乾貴士選手が、3日、アウェーでラスパルマスとの試合に先発出場し、後半41分までプレーしました。


イチロー ダブルヘッダー出場も無安打

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は、3日、フィリーズとのダブルヘッダーの第1試合に代打で、第2試合には先発出場しましたが、2試合ともノーヒットでした。


大リーグ シャーザーが今季2回目の無安打無得点

大リーグ、ナショナルズのマックス・シャーザー投手が、3日のメッツ戦で、今シーズン2回目となるノーヒットノーランを達成しました。


冷静な分析と入念な準備で日本快勝

ラグビーワールドカップで日本がサモアに快勝した背景には、相手を分析する冷静さと入念な準備がありました。


レスター岡崎 ボール奪取からの攻撃で決勝点

サッカー、イングランドプレミアリーグ、レスターの岡崎慎司選手は、3日、ノーリッチ戦に先発出場し守備で得点に絡みました。


ラグビーW杯 日本ベスト8の可能性は

ラグビーワールドカップのグループBで日本がサモアに勝って2勝目を挙げました。日本が準々決勝に進出できるかどうかは、日本が第4戦のアメリカに勝ったうえで、南アフリカとスコットランドのそれぞれ第4戦の結果しだいとなります。


ラグビー 大野が日本代表の最年長出場記録

ラグビーのワールドカップイングランド大会で日本代表のフォワード、大野均選手が3日に行われたサモアとの試合に37歳と150日で出場し、日本代表の最年長での出場記録を塗り替えました。これまでの記録は村田亙さんが持っていて、大野選手は村田さんの記録を5日、更新しました。


ラグビーW杯 南アフリカがスコットランドに勝つ

ラグビーワールドカップのイングランド大会、3日行われた日本と同じ1次リーググループBの世界ランキング5位、南アフリカ 対 世界9位のスコットランドは南アフリカが34対16で勝ちました。


ロッテが楽天に競り勝ち CS進出にあと1勝

プロ野球は4試合が行われ、パ・リーグ3位のロッテが楽天に競り勝ち、クライマックスシリーズ進出にあと1勝としました。


卓球アジア選手権 伊藤・平野ペアが準優勝

タイで開かれている卓球のアジア選手権の女子ダブルスで、伊藤美誠選手と平野美宇選手のペアが準優勝しました。


ラグビーW杯 日本がサモアに快勝 2勝目

ラグビーのワールドカップイングランド大会で3日、日本は1次リーグ第3戦でサモアに26対5で勝ち、ワールドカップで初めて1大会で2勝を挙げ、通算成績を2勝1敗としました。


バスケ男子アジア選手権 日本は4位

中国で行われたバスケットボール男子のアジア選手権の3位決定戦で日本はイランに63対68で敗れ、この大会を4位で終えました。


ラグビー前半終了 日本20ー0サモア

ラグビーのワールドカップイングランド大会で3日、日本は1次リーグ第3戦でサモアと対戦し前半を終えて20対0とリードしています。


DeNA 中畑監督が退任会見

プロ野球・DeNAの中畑清監督が、今シーズン限りで退任することが正式に決まり、最終戦のあとの記者会見で「志半ばだがプロ野球の世界はどこかでけじめをつけないといけない」と述べました。


サッカーJ1 浦和の連勝3で止まる

サッカーJ1は、第2ステージ第13節の8試合が行われ、年間順位で首位の浦和レッズは、サガン鳥栖と引き分け、連勝が「3」で止まりました。


体操の内村 世界選手権に向け意気込み

今月23日にイギリスで開幕する体操の世界選手権に向けて、男子の日本代表が合宿を公開し、エースの内村航平選手が「自分たちの演技ができれば、結果は付いてくる」と意気込みを話しました。


国内男子ゴルフ 池田が首位タイに

男子ゴルフの国内ツアー大会は愛知県みよし市で第3ラウンドが行われ、池田勇太選手がスコアを4つ伸ばし、首位に浮上しました。


中日 今季引退の小笠原が2軍監督に

プロ野球、中日の2軍監督に今シーズンかぎりで現役を引退する小笠原道大選手が就任することになりました。


オリックス 谷が現役最後のプレー

今シーズンで現役を引退するプロ野球、オリックスのベテラン、谷佳知選手が3日、チームの最終戦に出場し、19年間の応援を続けたファンに現役最後のプレーを見せました。


ゴルフ日本女子オープン 菊地が単独首位に

石川県加賀市で開かれている女子ゴルフの国内メジャー大会、「日本女子オープン」は第3ラウンドが行われ、27歳の菊地絵理香選手がスコアを5つ伸ばして単独トップに立ちました。


フィギュア 浅田 復帰戦で上々のスタート

フィギュアケートで2シーズンぶりに復帰した浅田真央選手がシーズン初戦のジャパンオープンに出場し、出場選手の中で最高得点をマークする上々のスタートをきりました。


錦織 ジャパンオープン開幕前に公開練習

テニスの錦織圭選手が、5日に東京で開幕するツアー大会、ジャパンオープンの会場でファンを前に公開練習を行い、順調な調整ぶりをうかがわせました。


FIFA会長は直ちに辞任を 主要スポンサーが声明

FIFA=国際サッカー連盟のブラッター会長が、不正な支出を行った疑いなどで、スイスの検察当局の捜査対象となっていることを受け、FIFAの主要なスポンサー4社が、会長に直ちに辞任するよう求める声明を発表しました。


マリナーズ 岩隈 3年連続の2桁勝利ならず

大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手は2日、本拠地シアトルで今シーズン最後の登板に臨み、アスレティックスを7回2失点に抑えましたが勝ち負けはつかず、3年連続の2桁勝利はなりませんでした。


大リーグ 青木 脳震とうで今季の復帰断念

大リーグ、ジャイアンツの青木宣親選手は、デッドボールによる脳震とうから十分に回復していないとして、今シーズン中の復帰は断念することになりました。


リオ五輪の新設会場 テスト大会でトラブル

来年のリオデジャネイロオリンピックに向けて自転車のBMXのテスト大会が新たに建設された競技会場で初めて開かれる予定でしたが、選手からコースの危険性を指摘する声が相次ぎ、組織委員会は大会の日程を短縮して対応に当たることになりました。


サッカー独 武藤は2得点に絡む活躍

サッカーのドイツ1部リーグ、マインツの武藤嘉紀選手は、2日、ダルムシュタット戦で先発出場し、2得点に絡む活躍で勝利に貢献しました。


バスケ男子 日本は決勝進出ならず

バスケットボール男子のアジア選手権の準決勝で日本はフィリピンに70対81で敗れ、この大会でのリオデジャネイロオリンピックの出場権獲得はなりませんでした。


DeNA中畑監督退任へ 慰留を断念

プロ野球、DeNAは、成績不振などを理由に今シーズンかぎりでの辞任を申し出た中畑清監督の慰留を断念し、中畑監督は退任することになりました。


ラグビーW杯 日本がサモア戦へ最終調整

ラグビーワールドカップのイングランド大会で、日本は、2日、1次リーグ第3戦のサモア戦を前に試合会場で練習を行いました。


ヤクルト優勝 3位争いは阪神と広島0.5差

プロ野球は4試合が行われ、セ・リーグは、ヤクルトが14年ぶり7回目の優勝を決めるとともに、4位広島が5連勝で3位阪神と0.5ゲーム差に迫り、クライマックスシリーズ進出争いが激しくなってきました。


ヤクルト 14年ぶりのリーグ優勝

プロ野球、セ・リーグは、首位・ヤクルトが、2日夜、神宮球場で行われた阪神戦で延長戦の末、サヨナラ勝ちし、14年ぶり7回目のリーグ優勝を果たしました。真中監督は就任1年目での優勝で、セ・リーグで前の年に最下位のチームが優勝したのは昭和51年の巨人以来39年ぶりです。


国内男子ゴルフ 石川が2位に浮上

男子ゴルフの国内ツアー大会は愛知県みよし市で第2ラウンドが行われ、韓国のパク・サンヒョン選手が通算8アンダーで単独トップに立ち、石川遼選手が2位に浮上しました。


ゴルフ日本女子オープン ユ・ソヨン首位守る

石川県加賀市で開かれている女子ゴルフの国内メジャー大会、「日本女子オープン」は第2ラウンドが行われ、首位スタートの韓国のユ・ソヨン選手はスコアを伸ばすことができませんでしたが単独トップを守りました。


鈴木大地長官「スポーツで多くの人に恩恵を」

1日に発足したスポーツ庁の鈴木大地長官はインタビューで、「スポーツが有益だと多くの人に知ってもらい、恩恵を受けてもらいたい」と述べ、医療費の削減など国民が実感を得られる成果を実現したいという考えを示しました。


浅田真央 あす復帰戦「楽しみたい」

フィギュアスケートで2シーズンぶりに競技に復帰する浅田真央選手が、3日の復帰戦を前に「自分が戻りたいと思って戻ってきた舞台を楽しみたい」と抱負を述べました。


都整備の競技施設「新国立と同じてつ踏まず」

東京都は、オリンピック・パラリンピックに向けて整備する競技施設の建設コストなどのチェック態勢を強化するため外部の諮問会議を立ち上げることになり、舛添知事は「新国立競技場の整備計画の白紙撤回と同じてつを踏まないよう、情報公開を進め、都民が納得できる施設を作りたい」と述べました。


ラグビー日本代表へ 宇宙から応援メッセージ

ラグビーのワールドカップで、日本が1次リーグ第3戦でサモアと対戦するのを前に、国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士の油井亀美也さんから日本代表へ応援のメッセージが寄せられました。


オリックス 井川と来シーズンの契約結ばず

プロ野球オリックスは、平成15年に沢村賞を受賞し、大リーグにも挑戦した井川慶投手と来シーズンの契約を結ばないことを発表しました。


イチロー 安打数でボンズ氏に並ぶ

大リーグ、マーリンズのイチロー選手が1日のレイズ戦でヒットを打って大リーグでの通算安打数を2935本とし、最多ホームラン記録を持つバリー・ボンズ氏に並びました。


ブルージェイズの川崎は3打数1安打

大リーグ、ブルージェイズの川崎宗則選手は1日のオリオールズ戦に先発出場し、ヒットを1本打ちました。


五輪エンブレム担当局長退任 事実上更迭か

2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが白紙撤回された問題で、エンブレム選定の中心となった組織委員会の担当局長が退任することになりました。一連の問題を受けての事実上の更迭と見られます。


ヤンキース 3年ぶりポストシーズンへ

大リーグ、田中将大投手が所属するヤンキースが、1日、レッドソックス戦に勝って、3年ぶりのポストシーズン進出を決めました。


ラグビーW杯 ウェールズ・仏ともに3連勝

ラグビーのワールドカップ、イングランド大会は1日、1次リーグの2試合が行われ、ウェールズとフランスがそれぞれ3連勝としました。


DeNA中畑監督が辞任の意向 球団は慰留へ

プロ野球、DeNAの中畑清監督が成績不振を理由に、今シーズンかぎりで辞任する意向を球団側に伝えていたことが分かりました。球団側は慰留する考えです。


ラグビーW杯 日本第3戦のメンバー発表

ラグビーのワールドカップイングランド大会で今月3日に行われる日本対サモアの試合の先発メンバーが発表され、五郎丸歩選手など南アフリカを破った初戦とほぼ同じメンバーになりました。


ラグビー 代表ヘッドコーチ年内にも選定へ

日本ラグビー協会はイングランドで開かれているワールドカップの終了後に退任する日本代表のエディー・ジョーンズヘッドコーチの後任を、早ければ年内に選ぶことを決めました。


プロ野球 ロッテ4連勝で3位浮上

プロ野球は、パ・リーグの3試合が行われ、クライマックスシリーズ進出を目指すロッテが連勝を4に伸ばして最終戦で敗れた西武に代わって3位に浮上しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧