NHKニュース|社会 2015年10月14日 (水曜日)

親子3人殺傷の強盗殺人 2審も死刑判決

6年前、愛知県蟹江町の住宅で親子2人が殺害され、もう1人も大けがをしたうえ現金が奪われた事件で、強盗殺人などの罪に問われた中国人の元留学生に、2審の名古屋高等裁判所は、「生命軽視の度合いは著しく大きい」として、1審に続いて死刑を言い渡しました。


マンション傾く 違法建築か 横浜

三井不動産グループが横浜市内で販売した大型マンションで、建物を支えるくいの一部が強固な地盤に達しておらず建物が傾いていることが分かり、横浜市は建築基準法に違反している疑いがあるとして調査を始めました。


視覚障害者事故で徳島県知事が法改正提言

今月、徳島市で目の不自由な男性がバックしてきたトラックにひかれて死亡し、盲導犬も死んだ事故を受け、徳島県の飯泉知事は国土交通省などを訪れ、バックする際に周りに注意を促すブザーをトラックなどに設置することを義務づけるため、法令を改正するよう提言しました。


贈賄側会社から複数回飲食の接待か

マイナンバー制度の導入に向けた厚生労働省のシステム設計などの業務を巡る汚職事件で、収賄の疑いで逮捕された室長補佐が、贈賄側の会社から複数回の飲食の接待を受けていたことが警視庁への取材で分かりました。警視庁は、ほかにも現金のやり取りがなかったかなど、癒着の実態解明を進めることにしています。


沖縄防衛局が無効求め行政不服審査請求

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、沖縄県の翁長知事が名護市辺野古沖の埋め立て承認を取り消したことを受け、沖縄防衛局は、国土交通省に対し、取り消しの無効を求める行政不服審査請求を行うとともに、取り消しの効力を一時停止するよう申し立てました。


京王線 運転再開

京王電鉄の京王線は代田橋駅で起きた人身事故のため新宿駅と桜上水駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時51分に運転を再開しました。


中国海警局の3隻 尖閣沖接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


京王線 一部区間で運転見合わせ

京王電鉄の京王線は、代田橋駅で起きた人身事故のため午前9時50分ごろから新宿駅と桜上水駅の間の上下線で運転を見合わせています。京王電鉄によりますと、運転再開は午前10時50分ごろを見込んでいるということです。


マイナンバー巡る汚職事件 厚生労働省を捜索

マイナンバー制度の導入に向けた医療分野のシステム設計などの業務を巡り、厚生労働省の室長補佐が逮捕された汚職事件で、警視庁は、東京・霞が関の厚生労働省を捜索しています。


高校生を傘で刺した疑い 男を逮捕

今月1日、千葉市の歩道で歩いていた男とぶつかってトラブルになった男子高校生が傘でのどを刺されてけがをした事件で、警察は13日夜、40歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。


埋め立て承認取り消し 国土交通省の対応は

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、沖縄県の翁長知事が名護市辺野古沖の埋め立て承認を取り消したことについて、沖縄防衛局が取り消しの無効を求める行政不服審査請求を行うとともに取り消しの効力を一時停止するよう申し立てた場合、国土交通省は、国と沖縄県の主張を聴きながら判断することになります。


北海道 旭川で初雪観測 交通影響など注意

強い寒気の影響で、北海道は13日から山間部を中心に雪が降り、13日夜には平野部の一部でも降り始め、旭川市で初雪を観測しました。雪は今後も断続的に降る見込みで、気象台は、交通への影響などに注意を呼びかけています。


マイナンバー制度 「評価」30%下回る

NHKの世論調査で、マイナンバー制度の運用が来年1月から始まることを評価するかどうか尋ねたところ、「評価する」と答えた人は30%を下回ったのに対し、「評価しない」と答えた人は60%を超えました。


産総研の研究施設 8割超の研究室使われず

国立の研究機関、産総研=産業技術総合研究所がベンチャー企業を支援するため北海道に整備したレンタル用の研究施設で、8割を超える研究室が、借り手が見つからず、使われていないことが会計検査院の調べで分かりました。


台風25号が発生

14日午前、日本のはるか南東の太平洋で台風25号が発生しました。


室長補佐「みずから賄賂要求」趣旨の供述

マイナンバー制度の導入に向けた医療分野のシステム設計などの業務を巡る汚職事件で、収賄の疑いで逮捕された厚生労働省の室長補佐が、調べに対し、みずから賄賂を要求したという趣旨の供述をしていることが警視庁への取材で分かりました。贈賄側も任意の調べに対し賄賂を要求されたという趣旨の説明をしているということで、警視庁が当時のいきさつなどを詳しく調べています。


性能満たしていない製品使用 全国99の橋に

各地の国道の橋で耐震補強工事に使われた部品に溶接の不十分なものが見つかった問題で、性能を満たしていない製品が使われていたのは全国の99の橋に上ることが分かり、国土交通省はさらに調査を行うことにしています。


特定秘密指定 半年で417件に

特定秘密保護法の施行から半年となることし6月までに、特定秘密として、合わせて417件の情報が指定されたことが政府のまとめで分かりました。


3人死亡火災受け 全国の自治体に指導徹底を要請

今月8日、広島市中心部で3人が死亡した火災について、建物の壁に燃えやすい材料が使われるなど建築基準法に違反していた疑いがあるとして、国土交通省と総務省消防庁は全国の自治体に対し、建物や消火設備などの指導を徹底するよう要請しました。


台風24号が発生

13日夜、日本のはるか南で台風24号が発生しました。


部活中の事故巡り 最高裁に署名提出

8年前、兵庫県の県立高校で部活動の練習中に倒れて重い障害が残り、県に賠償を求めている女子生徒と家族が、13日、最高裁判所を訪れ、学校側の過失を認めた2審の判決を確定させるよう求める署名を提出しました。


贈賄側の会社6事業受注 厚労省が経緯調査へ

マイナンバー制度の導入に向けた事業を巡り厚生労働省の職員が収賄の疑いで逮捕された事件で、贈賄側の会社は、平成21年度以降、厚生労働省が発注した6つの事業を合わせて14億円余りで受注していたことが分かりました。厚生労働省は、受注の経緯などに問題がなかったか調べることにしています。


犯人隠避の疑い 巡査部長を逮捕 宮崎

宮崎県警察本部の35歳の巡査部長が、危険ドラッグを所持した疑いで交際相手の逮捕状が請求されることを本人に伝えて逃がしたとして、犯人隠避の疑いで警察に逮捕されました。


北海道新幹線 新函館北斗ー東京2万2690円

来年3月に開業する北海道新幹線の料金が発表され、新函館北斗と東京を結ぶ普通車の指定席は2万2690円と、単純に比較すると大手航空会社2社の函館・羽田間の今の普通運賃よりおよそ35%安い水準になりました。


元神戸市議の再審決定に検察が特別抗告

不正に納税を免れる手助けをしたとして有罪が確定した神戸市の元市議会議員について、大阪高等裁判所が再審=裁判のやり直しを認める決定をしたのに対し、大阪高等検察庁は決定を不服として最高裁判所に特別抗告しました。


首相官邸前で辺野古沖埋め立て反対の集会

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、沖縄県の翁長知事が、13日、埋め立て承認を取り消したことから、総理大臣官邸前では、環境保護団体の人たちなどが名護市辺野古沖での埋め立てをやめるよう訴えました。


自転車の車道通行を促す実験始まる 札幌

車道に自転車の走行場所を示す矢印の表示をして自転車の走行を促す取り組みが札幌市で始まりました。


簡易郵便局元局長 8.9億円詐取の疑い

日本郵便株式会社は、13日、長野県小諸市の簡易郵便局の元局長が、「金を預ければ高い利息がつく」などと言って、10年ほどの間におよそ180人の顧客から合わせて8億9000万円をだまし取っていたと発表しました。日本郵便は詐欺の疑いで警察に告発する方針です。


丸川環境相 大熊町・双葉町の町長と会談

丸川環境大臣は13日、福島県の除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設の予定地がある大熊町と双葉町の町長と就任後初めて会談し、地権者との用地交渉など施設の整備に全力で取り組む考えを伝えました。


北海道 あすは平野部でも雪の見込み

強い寒気の影響で、北海道では山間部を中心に雪が降り、14日にかけては平野部でも雪が降る見込みで、気象台は、雪による交通への影響などに注意を呼びかけています。


マイナンバー システム設計発注巡り収賄の疑い 厚労省職員逮捕

マイナンバー制度に関連する医療分野のシステム設計などの企画開発業務を巡り、厚生労働省の室長補佐が、都内の情報関連会社に便宜を図った見返りに現金およそ100万円の賄賂を受け取っていたとして、警視庁は収賄の疑いで室長補佐を逮捕しました。


新潟の新ブランド米「新之助」 先行提供始まる

全国でブランド米が誕生するなか、新潟県がコシヒカリと並ぶブランド米として新たに開発した「新之助」が、13日から新潟県と東京都の料理店で試験的に提供されています。


中国海警船の3隻 尖閣沖接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、13日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入りました。


津波で死亡した幼稚園児を巡る訴訟 和解成立

東日本大震災の津波に巻き込まれて死亡した、宮城県山元町の幼稚園の園児6人の遺族が賠償を求めた裁判は、幼稚園側が解決金として合わせて1800万円を支払うことなどで、13日、和解が成立しました。


海上自衛隊 救命胴衣の点検20年以上怠る

海上自衛隊が艦船に装備している救命胴衣について、全国の部隊に点検用のマニュアルの配布を怠ったため、20年以上にわたって必要な点検が行われず緊急時に機能しないおそれがあることが、会計検査院の調べで分かりました。


住民票にマイナンバー誤記載し発行 取手市

茨城県取手市が、住民票を発行する自動交付機の設定ミスのため、誤ってマイナンバーが記載された住民票69世帯100人分を発行していたことが分かりました。


女子高校生殺害 同級生の男子 精神鑑定へ

三重県伊勢市で18歳の女子高校生が殺害された事件で、逮捕された同級生の男子高校生の刑事責任が問えるかどうか詳しく調べるため、精神鑑定が行われることになりました。


教職員組合の会議不許可 2審も違法の判断 大阪

労働組合の活動に便宜を図らないことを定めた大阪市の条例を理由に、校長が小学校での研究発表会の開催を許可しなかったのは違法だと、教職員の組合が訴えた裁判で、2審の大阪高等裁判所は「校長の裁量権の逸脱や乱用にあたる」として、1審に続き、違法な処分だったという判断を示しました。一方で、賠償については組合の訴えを退けました。


埋め立て承認取り消し 地元市長は基地問題解決を期待

沖縄県の翁長知事が埋め立て承認を取り消したことについて、アメリカ軍普天間基地の移設先とされている名護市の稲嶺進市長は、「県民もいつかは承認を取り消すことを期待していたと思うが、その日がとうとうやってきたという思いだ。政府はこれまで、前の知事が埋め立て承認したことをいちばん大きな理由に掲げてきたが、今の翁長知事が承認を取り消したのだから、法治国家というのであれば、しっかりと受け止めて従うべきだ」と述べ、移設計画を中止するよう求めました。そのうえで、稲嶺市長は「これから裁判などいろいろなことが想定されるが、県とはこれまで以上に連携を密にして対処していきたい」と述べました。


ペットショップのウサギの耳切断される 春日部

埼玉県春日部市のペットショップで、展示されていたウサギの耳が切断されているのが見つかり、警察は器物損壊事件として捜査しています。


マイナンバー導入 業務発注巡り収賄容疑 厚労省担当者を逮捕

マイナンバー制度に関連する医療分野のシステム設計などの企画開発業務を巡り、厚生労働省の室長補佐が、都内の情報関連会社に便宜を図った見返りに、現金100万円の賄賂を受け取っていたとして、警視庁は収賄の疑いで室長補佐を逮捕しました。


厚労省室長補佐を収賄容疑で取り調べ

マイナンバー制度に関連する医療分野のシステム設計などの企画開発業務を巡り、厚生労働省の室長補佐が、都内の情報関連会社に便宜を図った見返りに、現金およそ100万円の賄賂を受け取っていたとして、警視庁は収賄の疑いで取り調べを始めました。容疑が固まりしだい逮捕する方針です。


タクシー待ちの男性 突然後ろから刺される 五反田

東京のJR五反田駅前でタクシー待ちをしていた男性が、突然、後ろから男に刃物で背中を刺されてけがをしました。警視庁は、現場にいた30代の男を殺人未遂の疑いで逮捕し詳しい状況を調べています。


十勝岳 噴石対策のシェルター工事開始

去年9月の御嶽山の噴火を受けて、北海道の十勝岳では、噴石などから身を守るいわゆるシェルターが初めて建設されることになり、13日から工事が始まりました。


茨城 常総市 浸水被害の特養ホーム再開

関東・東北豪雨で1階が浸水する被害を受けた茨城県常総市の特別養護老人ホームが13日、およそ1か月ぶりに施設の2階部分を使って運営を再開しました。


沖縄 移設中止訴える声 普天間固定化を心配する声も

沖縄県の翁長知事が埋め立て承認を取り消したことを受けて、埋め立て予定地に隣接するアメリカ軍基地の前では、抗議活動を行っている人たちが、国に対して移設計画の中止を改めて訴えました。


1歳の娘揺さぶり死なせた疑い オーストラリア人逮捕

ことし3月、東京・杉並区のアパートで、1歳2か月の長女を揺さぶって脳に損傷を負わせて死亡させたとして、警視庁はオーストラリア人の父親を傷害致死の疑いで逮捕しました。調べに対し父親は容疑を否認しているということです。


性犯罪被害者支援 民主が法案骨子まとめる

民主党は性犯罪の被害者への支援を強化するため、被害者からの相談を一元的に受け付けてサポートを行う拠点を各都道府県に整備することなどを柱にした法案の骨子をまとめ、今後、与野党に幅広く賛同を求めていくことにしています。


障害者が水泳とランニング競う大会 鳥取

体育の日の12日、鳥取県米子市では障害者が水泳とランニングの2つの種目のタイムを競う大会が開かれ、参加者たちはスポーツの秋を満喫しました。


JR埼京線 運転再開 約16万人に影響

JR埼京線は、貨物列車の車両故障の影響で一時全線で運転を見合わせるなど、7時間にわたって運転の見合わせが続きましたが、午後7時45分に運転を再開しました。


異常接近 着陸許可の認識に食い違い

10日、鹿児島空港でともに着陸しようとしていた日本航空と新日本航空の旅客機が異常に接近したトラブルで、着陸許可を巡り、新日本航空のパイロットと空港の管制官の認識に食い違いがあることが分かり、国の運輸安全委員会が、当時の状況を調べています。


「むかで競走」の骨折事故が多発

運動会などの種目の1つで、集団で足をつなげて走る「むかで競走」について全国の学校で事故が相次ぎ、1年間に480人余りが骨折していたことが産業技術総合研究所の調査で分かりました。専門家は「事故が多発する競技であることが分かった。改善する必要がある」と指摘しています。


都バスにはねられ高齢女性死亡 運転手逮捕

11日夜、東京・葛飾区のJR新小岩駅前のロータリーで、73歳の女性が都営バスにはねられて死亡し、警視庁はバスの運転手を逮捕して事故の原因を調べています。


JR埼京線 一部で運転見合わせ続く

JR埼京線は12日午後、貨物列車の車両故障の影響で、一時、全線で運転を見合わせ、6時間以上たった今も一部の区間で運転見合わせが続いています。


米原子力空母「ロナルド・レーガン」公開

神奈川県の横須賀基地に今月配備されたアメリカ海軍の原子力空母、「ロナルド・レーガン」が初めて一般に公開されました。


拘束女性「学生募集で上海に」

中国・上海でスパイ行為に関わった疑いがあるとして拘束された日本人女性について、勤務先の東京の日本語学校の関係者がNHKの取材に対し、「女性は学生募集のために上海を訪れただけで、拘束される理由に全く心当たりはない。早く戻ってきてほしい」と話しています。


豪雨被害の幼稚園で運動会 茨城・常総

「関東・東北豪雨」で園庭が水につかる被害を受けた茨城県常総市の幼稚園で体育の日の12日、運動会が開かれ、園児たちが元気いっぱいに体を動かしました。


旅客機と小型機の異常接近の調査開始

10日、鹿児島県霧島市の鹿児島空港に着陸しようとしていた日本航空の旅客機と小型機が異常に接近したトラブルで、国の運輸安全委員会は12日午前、航空事故調査官を現地に派遣し原因を調べています。


JR埼京線 全線で運転見合わせ続く

12日午後、東京のJR埼京線で、貨物列車が車両故障で動けなくなり、2時間以上たった今も全線で運転を見合わせています。この影響で成田エクスプレスにも一部区間で運休が出ています。


子どもの体力・運動能力 緩やかな向上傾向

小学生から高校生までの子どもの体力や運動能力は昭和60年ごろをピークに低迷していますが、ここ数年は緩やかな向上傾向にあることがスポーツ庁が行った調査で分かりました。


羽田と都心など結ぶ船 来年度から社会実験へ

5年後のオリンピック・パラリンピックに向けて東京都は、臨海部などの水辺の魅力をPRしようと、羽田空港と都心などを船で結ぶルートを新たに設定し、来年度から社会実験として客を乗せて運航を始める方針を決めました。


広島3人死亡火災 複雑な構造が影響か

広島市中心部の飲食店などが入った建物で3人が死亡した火災で、出火当時この3人がいたとみられる2階の部屋は、室内が10ほどのスペースに区切られた複雑な構造になっていたことが警察への取材で分かりました。警察は部屋の構造が3人が逃げ遅れたことに影響していないか調べています。


JR中央・総武線各駅 運転再開

JR東日本よりますと、中央・総武線の各駅停車は人身事故のため、御茶ノ水駅と千葉駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前0時半に運転を再開しました。


JR中央・総武線各駅 一部運転見合わせ

JR東日本よりますと中央・総武線の各駅停車は、東京・江戸川区の平井駅で起きた人身事故のため、御茶ノ水駅と千葉駅の間の上下線で午後11時12分ころから運転を見合わせています


ネットワークカメラ 新商品投入相次ぐ

防犯対策などのため、インターネットにつないで、スマートフォンやパソコンで自宅などの映像を確認できる「ネットワークカメラ」は、ハイビジョンより画質が鮮明な4K対応の商品など、新商品の投入が相次いでいて、通信速度の向上などによって、市場が急拡大する見通しです。


石巻で鎮魂と復興テーマにコンサート

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市で、犠牲者への鎮魂と復興をテーマにしたコンサートが開かれました。


震災4年7か月 助け合いと防災教育話し合う

東日本大震災の発生から4年7か月の11日、宮城県気仙沼市では災害時の助け合いや子どもたちへの防災教育の在り方について話し合うシンポジウムが開かれました。


北陸新幹線の部品 線路脇に落下

11日未明、長野市の北陸新幹線の線路脇で、車輪の汚れなどを落とす重さ1キロ余りの部品が落ちているのが見つかり、JRは走行中の新幹線の車両から外れたものと見て調べています。


巨大地震 海底でプレート調査 境界にひずみか

4年前の巨大地震は震源の東北沖の海底でプレート境界が大きくずれ動いて発生しましたが、専門家が深さ7000メートルの海底に観測機器を設置して、海底の動きを直接調べる初めての調査を行った結果、プレート境界では再びひずみがたまり始めている可能性が高いことが分かりました。専門家は今後さらに詳しい調査を進めることにしています。


鹿児島で日航機と小型機が異常接近 原因調査へ

10日、鹿児島空港に着陸しようとしていた日本航空の旅客機と小型機が異常に接近しました。乗客・乗員にけがなどはありませんでしたが、国の運輸安全委員会は事故につながりかねない重大なトラブルだったとして原因を調べることにしています。


広島3人死亡火災 ガス漏れ引火か

今月8日広島市中心部の飲食店などが入った建物で3人が死亡した火災で、火元とみられる建物の出入り口付近のほかに、2階の中央部分の部屋も焼け方が激しいことが警察や消防への取材で分かりました。いずれの場所にもガスの配管があったということで、警察と消防はガスが漏れて引火したことで短時間に燃え広がった疑いがあるとみて調べています。


富士山で初冠雪 平年より11日遅く

富士山で11日午後初冠雪が観測されました。富士山の初冠雪は去年より5日早く、平年より11日遅いということです。


曽我さん 拉致被害者の早期帰国訴え

北朝鮮に拉致された5人の被害者が帰国してまもなく13年になるのを前に、曽我ひとみさんが署名活動を行い、消息が分かっていない母親を含む、残された拉致被害者の1日も早い帰国を訴えました。


前橋まつり 初代県令役の大沢たかおさんも

前橋市で恒例の「前橋まつり」が開かれ、大河ドラマ「花燃ゆ」で群馬県の初代県令、楫取素彦を演じる大沢たかおさんも会場を訪れました。


沖縄知事 13日に辺野古埋め立て承認取り消し

アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡って、沖縄県の翁長知事は、移設先とされる名護市辺野古沖の埋め立て承認の取り消しを13日に行うことを決め、11日、県の幹部らに伝えました。


クルド人団体が犠牲者を追悼 埼玉・川口

トルコの首都アンカラで起きたテロ事件で多くの死傷者が出たことを受け、埼玉県川口市では日本に住むクルド人の団体が犠牲者を追悼する集会を開き、黙とうをささげました。


仮設住宅の次の住まい未定 3県で1500世帯余

東日本大震災の被災地で仮設住宅で暮らしている人のうち災害公営住宅などに入居できるめどが立たず、次の転居先が決まっていない世帯が宮城、岩手、福島の3県で1500世帯余りに上ることが分かりました。被災地では仮設住宅から次の住まい探しを、どう支援していくかが課題となっています。


震災から4年7か月 犠牲者に祈り 宮城・気仙沼

東日本大震災の発生から4年7か月の11日、宮城県気仙沼市ではかさ上げ工事の様子を見渡せる高台に多くの人が訪れ、犠牲者に祈りをささげていました。


自衛隊と米軍関係者 南シナ海などの安定に向け議論

海の安全保障をテーマにしたシンポジウムが、11日横浜市で開かれ、自衛隊とアメリカ軍の関係者が南シナ海などの安定に向けた日米の役割について議論を交わしました。


頭などから血流し男性重体 傷害事件で捜査 小田原

11日朝、神奈川県小田原市の路上で近くに住む57歳の男性が、頭などから血を流して倒れているのが見つかり意識不明の重体です。警察は傷害事件として捜査しています。


ライフセーバーの全国大会 神奈川

神奈川県藤沢市の海岸では、海の事故を防ぐライフセーバーたちが、日頃の訓練の成果を競い合う全国大会が開かれました。


震災から4年7か月 各地で不明者の捜索

東日本大震災の発生から11日で4年7か月です。東北の被災地では行方不明になっている人の捜索が行われました。


子どもたちが描く「相馬野馬追」 成田空港で展示会

成田空港では、福島県南相馬市の子どもたちが伝統の夏祭りを題材に描いた絵の展示会が開かれています。


事故起こった際のヨウ素剤 配付前に説明会 東海村

茨城県は、東海村にある東海第二原子力発電所から半径5キロ圏内の住民およそ8万人を対象に、今月から甲状腺の被ばくを防ぐヨウ素剤の配付を始めるのに先だって、対象の地域で説明会を始めています。


健康保険組合の決算 7年ぶり黒字見通し

大企業の従業員らが加入する、全国の健康保険組合の昨年度・平成26年度の決算の見込みは、保険料率の引き上げや、賃金の上昇などで保険料収入が増えたことなどから、組合全体では7年ぶりに黒字となりました。


新宿・歌舞伎町のビルで火事 けが人なし

11日未明、東京・新宿歌舞伎町のビルで火事があり、1階の一部が焼けましたがけが人はいませんでした。警視庁などが火事の原因を調べています。


広島の3人死亡火災 窓少なく短時間で煙充満か

今月8日、広島市中心部の飲食店などが入った建物で3人が死亡した火事で、亡くなった3人が当時いたとみられる建物の2階は南側以外の壁は窓がなかったり看板でふさがれたりしていたため発生した大量の煙が短時間に充満したとみられることが警察への取材で分かりました。警察が当時の詳しい状況を調べています。


上海でも日本人女性拘束 スパイ容疑4人に

中国の上海で、日本人の女性1人がスパイ行為にかかわった疑いがあるとして、ことし6月から中国当局に拘束されていることが関係者の話で分かり、中国でこれまでに同じ容疑で逮捕されたり拘束されたりした日本人の数は合わせて4人となりました。


被災を乗り越えて イワナ食堂再開

先月の関東・東北豪雨や火事などで何度も被害に遭いながらも、困難を乗り越えイワナを育て続けている宮城県栗原市の養魚場で、イワナ料理を提供する食堂が再建され、10日オープンしました。


16年前に従業員殺害の疑い 社長ら3人逮捕

16年前、福岡県田川市で建設作業員の当時20代の男性を川に突き落として殺害したとして、勤務先の建設会社の社長ら3人が殺人の疑いで警察に逮捕されました。


10・10空襲の慰霊祭 沖縄・那覇

昭和19年の10月10日に沖縄県内の各地がアメリカ軍の空襲を受けて、1400人以上が死傷した「10・10空襲」から71年となる10日、那覇市で慰霊祭が行われました。


海上自衛隊のイベントで艦艇にドローン落下

10日横浜市で開かれた海上自衛隊のイベント会場で、小型の無人機「ドローン」が艦艇のデッキに落下しました。当時、近くの岸壁に数十人の見学者がいましたが、けがはなかったということです。


小田急江ノ島線 運転再開

小田急江ノ島線は人身事故のため、午後6時前から大和駅と長後駅の間で運転を見合わせていましたが、午後7時すぎに上下線とも運転を再開しました。


日歯連 実際には同じ日に1億円振り込みか

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で、日歯連はおととし、参議院議員を後援する団体に2回に分けて合わせて9500万円を寄付したとされていますが、口座の記録から、実際には同じ日に合わせて1億円が振り込まれていたことが関係者への取材で分かりました。その後、法律の上限を超える寄付が発覚するのを恐れて、改めて資金の出し入れが行われた疑いがあるということで、東京地検特捜部は不正の認識を裏付けるものとみて調べているものとみられます。


逃亡犯の今の顔を予測 新システムを開発

年齢を重ねるごとに変わる目尻の位置やしわなど人の顔の変化を分析し、長期間にわたって逃亡している指名手配中の容疑者などの今の顔だちを予測する新たなシステムを、警察庁の科学警察研究所が開発しました。


家屋倒壊危険区域を設定 来年公表へ 国交省

先月の「関東・東北豪雨」で、茨城県常総市の鬼怒川で想定を上回る雨によって堤防が決壊したことを受けて、国土交通省は全国の主な河川について、大規模な氾濫が発生した際に、住宅が押し流される危険性が高い場所を「家屋倒壊危険区域」に設定し、来年の梅雨の時期をめどに公表することを決めました。


鬼怒川の堤防決壊 上流で想定超える雨降ったためか

「関東・東北豪雨」で茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊してから10日で1か月になります。国土交通省のその後の解析で、鬼怒川の決壊現場の上流では、堤防を改修する際に国が想定している雨量の1.4倍の雨が降ったため、決壊などにつながったとみられることが分かりました。


津波被害の閖上小・中学校 解体でお別れ式

東日本大震災の津波で被害を受け、近く解体が予定されている宮城県名取市の閖上小学校と中学校のお別れ式が開かれ、在校生や卒業生が思い出がつまった校舎との別れを惜しみました。


小田急江ノ島線 人身事故で運転見合せ

小田急江ノ島線は人身事故のため、午後6時前から大和駅と長後駅の間の上下線で運転を見合わせています。


雑居ビル火災 数分で一気に燃え広がったか

8日に広島市中心部の雑居ビルで3人が死亡した火災で、火は数分の間に建物全体に一気に燃え広がったとみられることが警察への取材で分かりました。警察は現場検証の結果、南西側の出入り口付近が火元とみて、短時間で燃え広がった原因についても調べることにしています。


だんじりの下敷きになり1人死亡 大阪・泉佐野

10日午前、大阪・泉佐野市で「だんじり祭り」に参加していた男性2人が相次いで転倒して、だんじりの下敷きになり、1人が死亡しました。


国土交通相 鬼怒川全体の堤防改修検討を指示

関東・東北豪雨で鬼怒川の堤防が決壊してから1か月となった10日、石井国土交通大臣は大きな被害が出た茨城県常総市を視察し、災害の再発防止に向けて、鬼怒川全体を対象とした堤防の改修を検討するよう指示したことを明らかにしました。


成田空港ホームページ 一時つながりにくい状態に

10日午前、成田空港の公式ホームページがおよそ8時間にわたって断続的につながりにくい状態となり、成田空港会社は、外部からサイバー攻撃を受けた可能性も含めて原因を調べています。


国勢調査 調査員が勝手に記入 千葉・船橋

千葉県船橋市で、国勢調査を担当した80代の調査員が、自分が所有するマンションのおよそ50世帯の住民に調査票を配布せず、一部の世帯については勝手に記入していたことが分かり、市が調査をやり直しています。


高円宮妃がポーランドに出発 国際映画祭出席で

高円宮妃の久子さまはポーランドの国際映画祭に出席するため、10日に羽田空港を出発されました。


介護施設の送迎車にはねられ71歳女性死亡

10日午前、山形県鶴岡市の県道で、デイサービス施設の送迎車が道路脇にいた男女2人を次々とはね、このうち71歳の女性が死亡しました。


中学生が撮影した被災地の写真を東京で紹介

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町の中学校に通う生徒たちが撮影した写真が、「デジタルサイネージ」と呼ばれる電子看板を使って、東京・中央区の「江戸桜通り地下歩道」で紹介されています。


関東・東北豪雨 死傷者や建物被害は

警察庁によりますと、先月の「関東・東北豪雨」では、8人が死亡、77人が重軽傷を負いました。


食や文化紹介で福島を応援 都内でイベント

東日本大震災から10月11日で4年7か月です。原発事故で被害を受けた福島県を応援しようと、福島の食べものや、伝統芸能などを紹介するイベントが東京・港区で開かれています。


埼玉 熊谷の殺害事件 ペルー人の精神状態を調査へ

先月、埼玉県熊谷市で6人が殺害され、このうち50代の夫婦を殺害した疑いで逮捕されたペルー人の男は、事件前の行動などについて、つじつまの合わない説明を繰り返しているということで、捜査当局は精神状態についても調べることにしています。


シベリア抑留などの記憶継承を誓う 京都・舞鶴

ユネスコの「記憶遺産」に登録されることが決まった、いわゆるシベリア抑留などに関する資料が保管されている京都府舞鶴市では、10日に平和祈念式典が開かれ、出席者が抑留などの記憶を次の世代に継承していくことを誓いました。


雑居ビル火災 訓練など行われず消防が繰り返し指導

8日に広島市中心部の雑居ビルで3人が死亡した火災で、この建物では法律で定められた避難訓練などを行っていないとして、消防が建物の管理者に繰り返し指導していたことが消防への取材で分かりました。その後も訓練などは行われていなかったとみられるということで、警察はいきさつを調べるとともに、10日も現場検証をして火事の原因を調べています。


鬼怒川の決壊から1か月 生活再建など課題に

「関東・東北豪雨」で、鬼怒川の堤防が決壊してから10日で1か月です。茨城県では、被害が大きかった常総市を中心に今も400人余りが避難生活を余儀なくされていて、被災者の生活や農業の再建をどう進めるかが課題となっています。


豪雨被害の関東鉄道常総線 全線で運転再開

「関東・東北豪雨」で大きな被害を受け、一部の区間で不通となっていた関東鉄道の常総線が、10日に1か月ぶりに全線で運転を再開しました。


一時領海侵入の中国海警局の船 接続水域を出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で航行を続け、9日に日本の領海に一時侵入した中国海警局の船2隻は、9日午後5時半ごろ、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を出ました。10日午前9時現在、尖閣諸島周辺の海域で中国海警局の船は確認されていませんが、海上保安本部が引き続き警戒にあたっています。


常磐道で3台事故 トラックの運転手死亡

10日朝早く、茨城県守谷市の常磐自動車道で、単独事故を起こした乗用車に大型トラックが追突するなど3台が絡む事故があり、トラックを運転していた62歳の男性が死亡しました。


地域再生計画の目標達成 半数にとどまる

この10年間に地方の活性化にむけて各地の自治体が作った「地域再生計画」について会計検査院が調べたところ、計画に盛り込まれた数値目標が達成できたのはほぼ半数にとどまったことが分かりました。


戦後70年 「ホロコースト」の展示会

第2次世界大戦中のユダヤ人の大量虐殺「ホロコースト」の歴史を写真や遺品などで紹介する展示会が東京・豊島区で開かれています。


眞子さま 日本テニス協会名誉総裁に

秋篠宮さまは、これまで23年間務めた「日本テニス協会」の名誉総裁を9日退任され、長女の眞子さまが新しい名誉総裁に就任されました。


熊を森に追い返すのが任務だワン!

人里に近づいてきた熊を森の奥に追い返すために働く「ベアドッグ」と呼ばれる犬2匹が、長野県軽井沢町で活動することになり、お披露目されました。


広島・ビル火災「火災報知器を作動させた」

8日、広島市中心部にあるメイドカフェが入ったビルで3人が死亡した火災で、最初に通報した店の従業員が「火災報知器が作動していなかったのでボタンを押して作動させた」と話していることが警察への取材で分かりました。


豪雨1か月 今も約470人が避難所生活

「関東・東北豪雨」で、鬼怒川の堤防が決壊してから10日で1か月になります。被害が大きかった茨城県では400人余りが、栃木県でもおよそ70人が今も避難所で生活を続けていて、被災者の生活再建に向けどう支援していくかが課題となっています。


避難指示の遅れ検証へ部会設置 茨城・常総

「関東・東北豪雨」で鬼怒川の堤防が決壊して大きな被害が出た茨城県常総市では、決壊現場に近い地区への避難指示が遅れるなど、市の対応に課題が残されました。これを受けて常総市は、避難指示の判断が遅れた原因などを検証し防災対策に反映させていく検討部会を今後設ける方針を固めました。


被団協「核兵器廃絶へ今後も頑張りたい」

被爆70年のことし、被爆者で作る日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会は、ノーベル平和賞の受賞を逃しました。広島や長崎、それに東京で発表を見守っていた被爆者は、最後のチャンスだと思っていたので残念だと語る一方、評価する声もあるので核兵器廃絶に向けてこれからも頑張りたいと述べていました。


女子中学生に乱暴 28歳男を逮捕

東京・江戸川区で、「殺す」などと中学校の女子生徒を脅して公園に連れ込み、乱暴してけがをさせたとして28歳の男が警視庁に逮捕されました。


中学校の給食 異物混入で一時停止へ 神戸

神戸市の市立中学校の学校給食に髪の毛や虫などの異物の混入が相次ぎ、市の教育委員会は、指導した業者に改善が見られないとして給食を調理させないことを決めました。これにより、神戸市では来週から27の中学校で給食が提供できなくなります。


この冬は大雪か エルニーニョの影響で

南米・ペルー沖の海面水温が平年より高くなる「エルニーニョ現象」について、気象庁は、先月も平年との差が、さらに拡大したと発表しました。ことしの冬はエルニーニョ現象の影響で、広い範囲で暖冬が予想される一方、太平洋側でも局地的に大雪となる可能性があり、気象庁が監視を続けています。


全国初の「虹予報」 滋賀県で

びわ湖に多くの観光客を呼び込もうと、滋賀県が、全国で初めて「虹予報」を始めました。


猫の死骸放置20件近くに 警視庁が捜査

ことし4月以降、東京都内で体の一部が切断されるなどした猫の死骸が放置される事件が20件近く相次ぎ、警視庁は、動物愛護法違反の疑いで捜査しています。


メイドカフェ火災 ゴミのスペース激しく焼ける

8日夜、広島市中心部にあるメイドカフェが入ったビルで3人が死亡した火災で、警察の現場検証でビルの出入り口付近にあるゴミを置くスペースの焼け方が激しかったことが分かりました。警察は10日も検証を行い火事の原因を調べることにしています。


茨城 常総 児童・生徒に新しい教科書を配付

「関東・東北豪雨」で広い範囲が浸水した茨城県常総市の小中学校では、教科書が水浸しになるなどして使えなくなった児童や生徒たちに新しい教科書が配付されました。


鬼怒川の川下り 1か月ぶりに営業再開

先月の関東・東北豪雨の影響で休業を余儀なくされていた栃木県日光市の鬼怒川の川下りは、コースの安全性が確認されたことから、9日、1か月ぶりに営業を再開しました。


外国人が利用しやすい医療環境どう整備

最近、外国人観光客が急増していることを受けて、5年後の東京オリンピックを見据え、外国人でも利用しやすい医療環境をどう整備していくかを考える国際会議が東京で開かれました。


北方領土も大荒れの天気 漁船乗組員3人不明

台風から変わった低気圧の影響で、北方領土では8日から大荒れの天気となり、国後島の沖合では小型漁船が出港したまま連絡が取れなくなり、乗組員3人の行方が分からなくなっています。


性犯罪の罰則強化 法相が法制審に検討諮問

岩城法務大臣は、強姦致死や強姦傷害などの罰則が強盗傷害より軽いことに対して法改正を求める意見が出ていることを踏まえ、9日の法制審議会の総会で、刑法を改正して強姦致死の法定刑を引き上げることなどを検討するよう諮問しました。


目の不自由な男性死亡事故で緊急対策会議

徳島市で目の不自由な男性がバックしてきたトラックにひかれて死亡し、一緒にいた盲導犬も死んだ事故を受け、徳島県は9日、緊急の対策会議を開き、車両がバックする際、必ずブザーを鳴らすようトラックを扱う事業者などに呼びかけていくことを決めました。


北陸新幹線談合 7社に総額10億円余の課徴金

北陸新幹線の関連工事の談合事件について公正取引委員会は、独占禁止法違反の罪で有罪が確定した大手設備工事会社のうち7社に、総額で10億円余りの課徴金を命じました。


西武新宿線と拝島線 運転再開

西武鉄道は、花小金井駅で起きた人身事故の影響で、西武新宿線の西武新宿駅と所沢駅の間と、西武拝島線の全線で運転を見合わせていましたが、午後5時前に上下線とも運転を再開しました。


スカイマーク元役員 インサイダー取引で勧告

航空会社「スカイマーク」の元役員が、去年、航空機メーカーとの旅客機購入の契約解除を公表する前に自社株を売却し、株価の下落による損失を免れるインサイダー取引をしたとして、証券取引等監視委員会は230万円余りの課徴金を科すよう金融庁に勧告しました。


サイバーセキュリティー 全国警察の担当者が初会議

政府機関や企業を狙ったサイバー攻撃が相次ぐなか、警察庁は、全国の警察でサイバーセキュリティーを担当する責任者を集めた初めての会議を東京都内で開き、金高長官が、すべての部門が連携して対処能力を強化するよう指示しました。


西武新宿線と拝島線 運転見合わせ

西武鉄道は花小金井駅で起きた人身事故の影響で、西武新宿線の西武新宿駅と所沢駅の間と、西武拝島線のいずれも上下線で、午後4時すぎから運転を見合わせています。


口座から金奪うウイルス送付 1万通以上確認

商品の注文確認などを装って添付ファイルを開かせ、ネットバンキングの口座から金を奪うコンピューターウイルスに感染させる電子メールが8日から1万3000通以上送られているのが確認され、情報セキュリティ会社が注意を呼びかけています。


小渕氏の元秘書2人に猶予付き有罪判決

小渕元経済産業大臣の政治資金を巡り、収支報告書にうその記載をしたなどとして元秘書2人が政治資金規正法違反の罪に問われた事件で、東京地方裁判所は「政治活動への国民の監視と批判の機会をないがしろにする悪質な犯行だ」として、2人にいずれも執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。


「主治医からセクハラ行為」会社員女性が提訴

主治医だった大学病院の医師から、治療中に体を触られるなどセクハラ行為をされたとして、東京の会社員の女性が、医師と病院側に800万円余りの賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。


憲法学者200人余 安保法廃止求める声明

先月成立した安全保障関連法に反対する憲法学者200人余りが「法律は憲法9条に抵触し正当性を持たない」などとして廃止を求める声明を発表し、今後も市民とともに全国で活動を続けていくことを明らかにしました。


米軍人の私用郵便悪用 大麻密輸容疑で逮捕

東京の横田基地宛てにアメリカ軍関係者が私用で使う郵便を悪用して、カナダから乾燥大麻を密輸したとして、日本人と、カリブ海にあるセントビンセント国籍の男女2人が、警視庁に逮捕されました。調べに対し、2人は容疑を否認しているということです。


エレベーター事故 社員無罪で検察が控訴

平成18年に東京・港区で高校生が死亡した「シンドラーエレベータ」の事故で、業務上過失致死の罪に問われ1審で無罪が言い渡された点検責任者の社員について、東京地方検察庁は判決を不服として控訴しました。


オランダ軍トップ初来日 統合幕僚長と会談

オランダ軍のトップが初めて日本を訪れ、9日、自衛隊トップの河野統合幕僚長と会談し、安全保障関連法について意見を交わしました。


無許可で歩道にラーメン屋台 5人逮捕

東京・新宿の駅近くの歩道上で道路使用の許可を受けずにラーメンの屋台を出店していたとして、露天商の5人が道路交通法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。


北海道 気象台が高潮の痕跡など調査

台風23号と台風から変わった発達した低気圧の影響で、8日に高潮が発生した北海道根室市などで、気象台が高潮の痕跡などを調べました。


尖閣沖 中国海警局の船2隻が一時領海侵入

9日、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が一時、日本の領海に侵入しました。2隻はその後も領海のすぐ外側にある接続水域を航行していて、海上保安本部が再び領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


北海道 大荒れの天気で10人けが

警察によりますと、大荒れの天気となった北海道では、9日午前10時現在、札幌市や苫小牧市などで10人がけがをしました。また、別海町の牛舎の近くで76歳の女性が死亡しているのが見つかり、警察は、女性が牛舎の扉を押さえていた鉄パイプの下敷きになっていたことから、強風で飛ばされた鉄パイプに当たった可能性があるとみて調べています。


関東・東北豪雨あす1か月 生活や農業再建課題

「関東・東北豪雨」で鬼怒川の堤防が決壊してから10日で1か月です。茨城県では、被害の大きかった常総市を中心に400人余りが今も避難所で生活を続けていて、被災者の生活や基幹産業の農業などの再建をどう進めるかが課題となっています。


北海道内の避難指示・勧告 すべて解除

北海道の湧別町は、町内を流れる芭露川が氾濫するおそれがあるとして、8日午後6時前に227世帯480人に避難勧告を出していましたが、9日午前10時15分、氾濫の危険性がなくなったとして、避難勧告を解除しました。これで、北海道に出されていた避難勧告と避難指示はすべて解除されました。


尖閣沖 中国海警局の船2隻が接続水域航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


「マイナンバー」で不審な電話相次ぐ

マイナンバー制度についての不審な電話が、今月、東京都内で11件相次いで確認され、警視庁は緊急にチラシを作るなどして注意を呼びかけています。


北海道 大空町の避難指示・勧告すべて解除

北海道の大空町は、町内を流れる女満別川の水位が上昇しているとして、1世帯3人に避難指示を、また、41世帯127人に避難勧告を出していましたが、午前9時半に解除しました。これで、大空町に出されていた避難指示と避難勧告はすべて解除されました。


秋篠宮ご夫妻 ブラジル公式訪問が正式決定

秋篠宮ご夫妻は、今月27日から15日間の日程で、日本との外交関係樹立120周年を迎えるブラジルを公式訪問されることが正式に決まりました。


広島 繁華街のビルで火事 3人死亡

8日夜、広島市中心部にあるメイドカフェが入ったビルの火災で、焼け跡から2人の遺体が見つかるなど3人が死亡し、警察は現場検証をして火事の原因を調べています。警察によりますと、この火事で従業員の1人が一時、意識不明になりましたが、その後、意識が回復したということです。


北海道美幌町 水が引き住民ら後片づけ

8日からの大雨で一部の地区が水につかった北海道のオホーツク海側にある美幌町では9日朝までに住宅地の水がほぼ引き、避難所から自宅に戻った住民がたまった水をポンプで排水するなど後片づけに追われています。


北海道 根室の避難指示・勧告すべて解除

根室市は台風や低気圧による高波などによって浸水のおそれがあるなどとして28世帯105人に出していた避難勧告を午前8時半に解除しました。これにより、根室市に出されていた避難指示と避難勧告はすべて解除されました。


広島 繁華街のビル火事さらに1人遺体発見 死亡2人に

8日夜、広島市中心部にあるメイドカフェが入ったビルの火災で焼け跡からさらに1人の遺体が見つかり、死亡したのは2人になりました。遺体は男性と女性とみられるということです。


広島 繁華街のビルで火事 1人遺体発見

8日夜、広島市中心部の飲食店などが入ったビルから火が出てビルのメイドカフェにいた客と従業員の男女2人が意識不明の重体となっている火事で、警察の捜索でビルの焼け跡から1人の遺体が見つかりました。火事のあと別の従業員の女性の行方がわからなくなっていて警察が身元の確認を急いでいます。


北海道の3市町に引き続き避難指示・勧告

北海道内では午前7時半現在、根室市とオホーツク海側の大空町と湧別町の合わせて477世帯に避難指示や避難勧告が引き続き出されています。


北海道 氾濫危険水位の川はなくなる

大雨の影響で北見市などを流れる常呂川では8日夜、洪水の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えましたが、その後水位が下がり9日午前7時半ごろ下回りました。また湧別町を流れる芭露川も午前7時半に「氾濫危険水位」を下回りました。北海道内ではこれで氾濫危険水位に達している川はなくなりました。


北海道 根室の一部地区で避難勧告解除

北海道の根室市は高潮や高波の危険があるとして8日から出している避難指示や避難勧告のうち一部の地区の2253世帯4973人に対する避難勧告を午前2時半に解除しました。一方、180世帯に対する避難指示と28世帯105人に対する避難勧告は継続しています。


北海道 美幌町の避難指示・勧告すべて解除

北海道のオホーツク海側にある美幌町は町内を流れる美幌川が氾濫するおそれがあるとして、日の出地区と美芳地区の合わせて503世帯、1029人に避難指示を出していましたが、川の水位が下がったことから午前6時45分に解除しました。また、同じく美幌川沿いにある新興地区の18世帯、41人に出されていた避難勧告も解除され、これで美幌町内の避難指示や勧告はすべて解除されました。


北海道 紋別・別海町の避難勧告解除

北海道紋別市は市内を流れる3つの川で水位が上がっているとして周辺の1081世帯に避難勧告を出していましたが、午前5時半に解除しました。また、別海町は高潮のおそれがあるため、沿岸の394世帯に避難勧告を出していましたが、午前4時半に解除しました。


苫小牧沖で台湾漁船からベトナム人3人転落

8日夜、北海道苫小牧市の沖合で台湾船籍の漁船に乗っていたベトナム人の乗組員3人が海に転落し、海上保安部は巡視船などを出して付近を捜索しています。


逮捕のペルー人 来日後の経歴で説明にならない話

先月、埼玉県熊谷市の3軒の住宅で6人が殺害された事件で、このうち50代の夫婦を殺害した疑いで逮捕されたペルー人の男は、来日後の経歴などについて説明にならない話をしているということで、警察は当時の男の状況について親族などからも話を聞き、詳しく調べることにしています。


国費で購入した高額の研究装置 不使用や無断処分

農林水産省から研究事業を委託された5つの研究機関で、2億5000万円余りの国費を使って購入した研究用の装置などが1年以上使われていなかったり、無断で処分されていたことが会計検査院の調べで分かりました。


北海道 氾濫危険水位を超えた川も

大雨の影響で、北海道内では8日夜11時半現在、北見市などを流れる常呂川で洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」を超えました。また、オホーツク海側の湧別町を流れる芭露川も引き続き「氾濫危険水位」を超えています。


北海道の6市町で避難指示や勧告

北海道では、午前4時半現在、根室市や美幌町など東部とオホーツク海側の6つの市と町で避難指示や避難勧告が出ています。


北海道で大雨に 浸水や氾濫などに警戒を

発達した低気圧の影響で、北海道や東北では風の強い状態が続き、北海道のオホーツク海側ではこの24時間の雨量が多いところで200ミリを超える大雨となっています。気象庁は引き続き北海道では低い土地の浸水や川の氾濫、それに高波などに警戒するよう呼びかけています。


長野・飯田 銃撃事件で暴力団幹部の男を殺人容疑で逮捕

今月6日、長野県飯田市のホテルの前で暴力団関係者が拳銃で撃たれて殺害された事件で、警察は8日夜、出頭してきた山口組系暴力団幹部の男を殺人の疑いで逮捕しました。殺害された暴力団関係者は山口組から離脱した組織に移ることを巡ってトラブルになっていたという情報があり、警察が事件のいきさつを調べています。


広島 繁華街のビルで火事2人重体1人不明

8日夜、広島市中心部の飲食店などが入ったビルで火災があり、ビルのメイドカフェにいた客と従業員の男女2人が意識不明の重体となっているほか、別の従業員の女性の行方が分からなくなっています。警察は従業員の確認を急ぐとともに今後、現場検証をして火事の原因を調べることにしています。


北海道美幌町の住宅街で浸水 自衛隊が救助活動

北海道のオホーツク海側にある美幌町によりますと、309世帯が住む日の出地区の広い範囲が水につかったため、自衛隊や消防がボートなどを使って取り残された住民の救助に当たりました。


リサイクル店に刃物男 約110万円奪い逃走 船橋

8日夕方、千葉県船橋市のリサイクルショップに刃物のような物を持った男が押し入り、現金およそ110万円を奪って逃走しました。男性店員は軽いけがをしていて警察が強盗傷害事件として捜査しています。


弁護士グループ「安保法は憲法違反」年内にも一斉提訴へ

安全保障関連法に反対する集会が8日夜、東京都内で開かれ、弁護士のグループは「法律は憲法違反だ」として年内にも全国で一斉に裁判を起こす準備を進めていることを明らかにしました。


福井 高浜原発 来月の再稼働は困難な状況に

福井県にある高浜原子力発電所3号機と4号機について、福井地方裁判所が再稼働を認めない仮処分の決定を出したのに対し、関西電力が異議を申し立てた審理が8日、行われた結果、来月も審理が行われることになり、関西電力が目指す来月の再稼働は困難な状況になりました。


去年10月の強盗事件で6人逮捕 長野・伊那

去年10月、長野県伊那市で、84歳の男性の住宅に押し入り、男性を粘着テープで縛って山の中に放置したうえ、自宅の金庫から現金1500万円を奪ったとして、男ら6人が強盗などの疑いで逮捕されました。


美幌町の避難勧告を避難指示に

北海道のオホーツク海側にある美幌町は町内を流れる美幌川の水位が上昇し氾濫するおそれがあるとして、日の出地区と美芳地区の合わせて503世帯、1029人を対象に出していた避難勧告を、午後8時、避難指示に切り替えました。町は、美幌高校など6か所に避難所を開設し、早めの避難を呼びかけています。


76歳の女性死亡 強風で飛ばされた鉄パイプに当たったか

8日夕方、北海道東部の別海町で、76歳の女性が牛舎の扉を押さえていた鉄パイプの下敷きになって倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は強風で飛ばされた鉄パイプに当たった疑いがあるとみて調べています。


大分「湯けむり発電」の施設完成

温泉の湧出(ゆうしゅつ)量などが日本一の大分県で、温泉の熱水や蒸気を利用する「湯けむり発電」と呼ばれる装置や、最新型の農業用ハウスを併設した新たな研究施設が完成しました。


常陽銀行 1億4000万円着服で懲戒解雇

水戸市に本店がある常陽銀行の支店に勤務していた行員が、顧客の小切手や預金からおよそ1億4000万円を着服していたことが分かり、銀行は行員を懲戒解雇しました。


君が代伴奏拒否訴訟 処分取り消しの判決

小学校の卒業式で君が代のピアノ伴奏を拒否して東京都教育委員会から減給処分を受けた元教諭が取り消しを求めた裁判で、東京地方裁判所は、「減給は重すぎて妥当性を欠く」として処分を取り消す判決を言い渡しました。


北海道・大空町の一部に避難指示や勧告

北海道のオホーツク海側にある大空町は町内を流れる女満別川の水位が上昇しているとして、午後5時55分、女満別湖南地区の1世帯3人に避難指示を出しました。また、同じく町内を流れるトマップ川などほかの3つの河川も水位が上昇しているとして、女満別本郷地区や女満別住吉地区など、合わせて4つの地区の41世帯127人を対象に避難勧告を出しました。


皇太子ご夫妻 福島の高校などを視察

皇太子ご夫妻は8日、東日本大震災で大きな被害を受けた福島県を訪れ、復興を支える人材を育てるためこの春、開校した県立高校などを視察されました。


14の火山に噴火警報や火口周辺警報

気象庁は8日、全国の活火山の9月以降の活動状況や、警戒すべき事項について概況を発表しました。噴火が発生したり、火山活動が高まったりしているとして、全国の14の火山に「噴火警報」や「火口周辺警報」が発表されています。


名古屋の元女子大学生 殺人などで起訴

名古屋市の元女子大学生が知り合いの女性を殺害したほか、高校の同級生らに劇物のタリウムを飲ませて殺害しようとしたなどとして、検察庁は家庭裁判所から送り返されたこの元女子大学生を殺人や殺人未遂などの罪で起訴しました。


大荒れの天気の影響 北海道で8人けが

警察によりますと、北海道では大荒れの天気の影響で午後9時半現在、札幌市や苫小牧市などで8人がけがをしました。


北海道 紋別市の一部に避難勧告

北海道オホーツク海側の紋別市は市内を流れる3つの川で水位が上がっているとして、午後6時、川沿いの住民を対象に避難勧告を出しました。避難勧告の対象になっているのは、元紋別、渚滑町3丁目から9丁目、大山町1丁目、緑町4丁目、それに幸町8丁目の、それぞれ一部の地域です。


北海道 湧別町の227世帯に避難勧告

北海道のオホーツク海側の湧別町は、町内を流れる芭露川が氾濫するおそれがあるとして、午後5時45分、川沿いの227世帯・480人に避難勧告を出しました。川の水位はさらに上がるおそれがあるということで、湧別町は、「上湧別コミュニティーセンター」と「芭露畜産研修センター」、「保健福祉センター」の3か所に避難所を開設しました。このうち、「上湧別コミュニティーセンター」には2人が避難しているということです。


北海道 美幌町の避難勧告が拡大

北海道のオホーツク海側の美幌町は、道路の冠水が続いているとして、午後5時に、美芳地区の194世帯、385人を対象に、新たに避難勧告を出しました。これで、町内で避難勧告の対象となっているのは合わせて503世帯、1029人となりました。町では、美幌高校など6か所に避難所を開設し、早めの避難を呼びかけています。


メガソーラーの送電線窃盗容疑で中国人起訴

大規模な太陽光発電施設「メガソーラー」から送電線が盗まれる被害が全国で相次いでいましたが、岩手県滝沢市のメガソーラーから6トン近くの送電線を盗んだとして、中国人の男が逮捕・起訴されました。警察によりますと、滋賀県や三重県など4県で起きた合わせて12件の事件についても関与を認めているということで、警察でさらに調べています。


逮捕のペルー人 6人殺害すべて関与を否認

先月、埼玉県熊谷市の3軒の住宅で6人が殺害された事件で、警察は入院していたペルー人の男の容体が回復したとして、50代の夫婦を殺害した疑いで逮捕しました。男は6人の殺害について「やっていない」とすべて関与を否認しているということです。


ブザー緊急点検求める通達

今月、徳島市で、目の不自由な男性がバックしてきたトラックにひかれて死亡し、一緒にいた盲導犬も死んだ事故を受けて、徳島県トラック協会は加盟する県内の事業者に対して、バックする際に音が鳴って注意を促すブザーが作動するようになっているか、緊急に点検することなどを求める通達を出しました。


子どもが不審者から身を守る訓練

子どもたちが事件に巻き込まれるのを防ぐため不審者からつきまとわれた際に身を守る方法を学んでもらおうと東京・あきる野市で防犯訓練が行われ、子どもたちが防犯ブザーを使ったり近所の住宅に駆け込んだりして助けを求める体験をしました。


十分な食事与えず長男死亡 懲役20年求刑

神奈川県厚木市のアパートで、8年前、37歳の男が、当時5歳だった長男に十分な食事を与えずに栄養失調で死亡させた殺人などの罪に問われている裁判で、検察は、「残酷な犯行で、親の自覚が欠如している」などとして懲役20年を求刑しました。


ノーベル物理学賞 商店街もお祝いムード

ことしのノーベル物理学賞に選ばれた東京大学宇宙線研究所所長の梶田隆章さんが研究を行ったスーパーカミオカンデがある岐阜県飛騨市神岡町の商店街では、記念の特別セールが8日から始まり、お祝いムードが続いています。


逮捕のペルー人「やっていない」容疑否認

先月、埼玉県熊谷市の3軒の住宅で6人が殺害された事件で、警察は身柄を確保されて入院していたペルー人の男の容体が回復したとして、すでに逮捕状を取っていた50代の夫婦を殺害した疑いで逮捕しました。調べに対し「私はその事件をやっていない」と容疑を否認しているということです。


北海道 美幌町の一部に避難勧告

北海道のオホーツク海側の美幌町は美幌川が増水しているとして、午後3時35分、川沿いの309世帯、644人に避難勧告を出しました。川の水位はさらに上がるおそれがあるということで、美幌町は、美幌高校など5か所に新たに避難所を開設し、周辺の住民に避難を呼びかけています。


納税免れる手助け 元神戸市議の再審決定

知り合いの元風俗店経営者が不正に納税を免れる手助けをしたとして、国税徴収法違反の罪で有罪が確定した神戸市の元市議会議員について、大阪高等裁判所は、元議員が関与したという元経営者の話がうそだったとする新たな証言をもとに、再審=裁判のやり直しを認める決定をしました。


土砂に埋まり作業員2人死亡 山口・岩国

8日午前、山口県岩国市の下水管を交換するための工事現場で、男性の作業員3人が崩れてきた土砂に埋まり、このうち2人が死亡しました。


北海道東部で強い雨 暴風や高波などに警戒を

発達した低気圧の影響で、北海道東部では強い雨が降り続き、この24時間の雨量が多いところで180ミリを超える大雨になっています。気象庁は低い土地の浸水や川の氾濫、それに暴風や高波、高潮などに警戒するよう呼びかけています。


静岡市の住宅街に鹿 6時間かけ捕獲

8日未明、静岡市の住宅街で体長が1メートル余りある鹿が1頭見つかり、警察や市の職員などがおよそ6時間かけて追い詰め、捕獲しました。けが人はありませんでした。


茨城・常総の商業被害 中間報告で62億円超

「関東・東北豪雨」で大きな被害を受けた茨城県常総市で、商工会が企業などに行っている被災状況についての調査の中間報告がまとまり、被害額は少なくとも62億円を超えていることが分かりました。


児童虐待 8万8000件余で過去最多

ことし3月までの1年間に全国の児童相談所が把握した児童虐待の件数は、前の年よりもおよそ1万5000件増えて8万8000件余りと、初めて8万件を超えこれまでで最も多くなったことが厚生労働省のまとめで分かりました。


ペルー人の男 夫婦殺害した疑いで逮捕

先月、埼玉県熊谷市の3軒の住宅で6人が殺害された事件で、警察は身柄を確保されて入院していたペルー人の男の容体が回復したとして、すでに逮捕状を取っている50代の夫婦を殺害した疑いで逮捕しました。今後、動機の解明を進めることにしています。


北海道・釧路 強風で“角材”当たり警察官けが

8日午前11時前、釧路市住吉2丁目で、強風で住宅から剥がれた屋根を固定する作業をしていた37歳の警察官の頭に2メートルほどの長さがある角材のようなものが当たりました。警察によりますと、警察官は軽いけがをしましたが、命に別状はないということです。現場は釧路市中心部の住宅街で、釧路市では午前10時半ごろ37.7メートルの最大瞬間風速を観測しています。


台風23号は温帯低気圧に 引き続き厳重警戒を

台風23号は温帯低気圧に変わりましたが、北海道では引き続き雨を伴って非常に強い風が吹く大荒れの天気となり、東部では潮位が急激に上昇しているところがあります。気象庁は暴風や高波、高潮に厳重に警戒するよう呼びかけています。


JR横浜線 運転再開

人身事故の影響で一部区間で運転を見合わせていたJR横浜線は、午後0時41分から運転を再開しました。


消費者庁 阿南前長官が再就職で違反

民間から登用された消費者庁の阿南久前長官が去年8月に退任する前、民間企業などとの間で役職に就く約束をしていたことが分かり、消費者庁は、国家公務員法の再就職の規定に違反すると認定しました。阿南氏は、NHKの取材に対し、「認識が不十分で申し訳ない」と話しています。


沖縄で竜巻発生か

8日正午前、沖縄本島の南部で渦を巻いた雲が発生しているのが確認され、沖縄気象台は竜巻などの突風が発生したとみられると発表しました。警察や消防によりますと、これまでのところ被害の情報は入っていないということです。


北海道・根室沿岸部に避難指示

台風23号の接近に伴って北海道根室市は高潮の被害が想定されるとして、8日朝、根室半島の北側の沿岸の2253世帯、4973人に避難勧告を出しました。このうち海抜2メートル程度までの地域の住民に対しは午前11時、避難指示を出しました。根室市は、対象となる具体的な地区や世帯数は示していません。避難所は、根室市図書館、歯舞会館、落石会館、根室市総合文化会館、海星小中学校、厚床会館の合わせて6か所です。


JR横浜線 一部区間で運転見合わせ

JR横浜線は、午前11時半ごろ、横浜市神奈川区の大口駅で起きた人身事故の影響で、正午現在、東神奈川駅と小机駅の間の上下線で運転を見合わせています。


入院中のペルー人の男 近く逮捕へ

先月、埼玉県熊谷市の3軒の住宅で6人が殺害された事件で、身柄を確保されて入院しているペルー人の男について、埼玉県警察本部は容体が回復したとして、すでに逮捕状を取っている50代の夫婦を殺害した疑いで8日にも逮捕する方針です。


土砂に埋まり1人心肺停止1人不明

8日午前、山口県岩国市の工事現場で、地下で作業をしていた男性の作業員3人が崩れてきた土砂に埋まり、1人は救助されましたが、警察によりますと、心肺停止の状態になっています。もう1人は自力で脱出したということですが、残りの1人の行方が分かっておらず、警察と消防が捜索しています。


尖閣沖 中国海警局船3隻が接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


住宅全焼1人死亡 埼玉・小川町

8日未明、埼玉県小川町で木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかり、警察は、この家に住む66歳の男性とみて身元の確認を進めています。


台風23号 強風でビルの窓が落下 北海道・釧路

台風23号の影響で強風が吹き、大荒れの天気となっている北海道釧路市では、8日午前8時すぎ、釧路駅前の商業ビルの2階の窓1枚が窓枠ごと落下しました。


北海道 別海町の4地区に避難勧告

台風23号の影響で、高潮などによる浸水のおそれがあるとして、北海道東部の別海町は8日午前9時、沿岸の尾岱沼地区、床丹地区、本別海地区、走古丹地区の合わせて4地区の394世帯1258人に避難勧告を出しました。


日航機 “タイヤ不具合”で緊急着陸も異常なし

マレーシアを出発して成田空港に向かっていた、日本航空の旅客機がタイヤに不具合がある可能性があるとして、8日午前7時40分すぎに成田空港に緊急着陸しましたが、機体に異常はありませんでした。


北海道根室市 オホーツク海沿岸地域に避難勧告

台風23号の影響で、高潮などによる浸水のおそれがあるとして、北海道根室市は8日午前6時45分、オホーツク海側の沿岸地域の2253世帯4973人に避難勧告を出しました。


27市町村が未対策 就学援助受けられないおそれ

経済的に困窮している子どもに、「就学援助」を支給する際の目安になる生活保護費の基準額が、引き下げられたのを受け、文部科学省は全国の自治体に影響が出ないよう対策を求めていますが、福岡や神奈川などの合わせて27の市町村では対策が取られず、援助を受けられない子どもが出てくるおそれのあることが分かりました。


渋谷区役所 建て替えで仮庁舎に機能移転

耐震強度の不足のため建て替えられる東京の渋谷区役所は、解体工事が始まることに伴い、窓口業務などを含むすべての機能を来週から仮庁舎に移すことになりました。


視覚障害者死亡事故 徳島県がブザー義務化提言へ

今月、徳島市で目の不自由な男性がバックしてきたトラックにひかれて死亡し、一緒にいた盲導犬も死んだ事故を受け、徳島県はバックする際に注意を促すブザーの設置をトラックなどに義務づけることができないか、国土交通省などに政策提言することになりました。


国民医療費 初めて40兆円超える

国民が医療機関で病気やけがの治療を受けるのにかかった費用の総額を示す、平成25年度の国民医療費は40兆610億円と、7年連続で過去最高を更新し、初めて40兆円を超えました。


中国残留孤児の訪日調査 3年連続で見送り

終戦直後の混乱で中国に取り残された「残留孤児」の訪日調査について、厚生労働省は新たに孤児と確認された人がいなかったことから、3年連続で見送ることを決めました。戦後70年がたち、関係者の高齢化が進むなか確認作業は一層難しくなっています。


大荒れの天気 北海道の空の便190便が欠航

大荒れの天気の影響で北海道内の空の便は、8日、190便が欠航しました。


台風23号 暴風・高波・高潮に厳重警戒を

超大型の台風23号の影響で、北海道では雨を伴って非常に強い風が吹く大荒れの天気となり、東部では潮位が急激に上昇しているところがあります。気象庁は暴風や高波、高潮に厳重に警戒するよう呼びかけています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧