NHKニュース|国際 2015年12月4日 (金曜日)

国連事務総長 実効性ある合意呼びかけ

フランスで開かれている地球温暖化対策の新たな枠組みを話し合う国連の会議、COP21で枠組みにどこまで法的拘束力を持たせるかなどを巡って交渉が難航するなか、国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は、先進国が主導権をとり、できるだけ実効性のある合意を目指すよう呼びかけました。


米軍 女性兵士も戦闘任務の部隊に配属へ

アメリカ国防総省は最前線の歩兵部隊や特殊部隊の兵士を男性だけに限ってきたこれまでの規定を変更し、来年以降、戦闘を任務とする部隊にも、女性の兵士の配属を認めると発表しました。


シリア文化遺産話し合う国際会議始まる

過激派組織IS=イスラミックステートによって世界遺産のパルミラ遺跡が破壊されるなど、危機的な状況にあるシリアの文化遺産について話し合う国際会議が、日本の研究者の呼びかけで隣国のレバノンで始まりました。


FIFAが会見 組織改革姿勢を終始強調

FIFA=国際サッカー連盟は3日の理事会のあと記者会見を行い、ハヤトウ会長代理は副会長2人が逮捕されたことについて、「捜査を受けているからといって改革できないというわけではない」と述べ、組織改革を推し進める姿勢を強調しました。


アジアの宇宙機関 防災機関と連携強化へ

アジア各国の宇宙機関などが宇宙技術の活用について話し合う会議がインドネシアで開かれ、大規模な自然災害が発生した際に各国の衛星の観測データを救援活動に役立てるため、各国の防災機関とも連携を強化することを確認しました。


習主席 対アフリカ援助計画発表へ

南アフリカのヨハネスブルクでは、4日から中国とアフリカの国々との首脳会議が開かれる予定で、習近平国家主席は、アフリカに対する3年間の援助計画を発表して、日本や欧米諸国なども関与を深めるアフリカで中国の存在感をさらに高めたい考えです。


仏エコロジー相 新枠組み合意に自信示す

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21の議長国、フランスのロワイヤル・エコロジー相がNHKのインタビューに応じ、「合意が必要だという点で各国首脳は一致している」と述べ、温室効果ガス削減の新たな枠組みの合意に自信を示しました。


COP21 温暖化対策の責任差異化で対立

フランスで開かれている地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21は、実務者レベルの交渉で、先進国と発展途上国で温暖化対策を担う責任にどこまで差を持たせるかを巡って意見が対立していて、歩み寄りの糸口が見いだせない状況が続いています。


米司法省 FIFA副会長ら16人起訴

FIFA=国際サッカー連盟の不正事件を巡り、アメリカ司法省は、新たにFIFAの副会長2人を含む16人を収賄などの罪で起訴したと発表し、組織改革案を理事会で承認したばかりのFIFAで、さらなる混乱が懸念されています。


ツバル首相 削減目標達成に法的拘束力を

フランスで開かれている地球温暖化対策の会議、COP21で南太平洋の島国、ツバルのソポアガ首相は3日、「私たちの国土は水没を始め、命が危険にさらされている」と述べ、各国が提出した温室効果ガスの削減目標の達成に法的な拘束力を持たせ、温暖化対策を強化するよう訴えました。


FIFA理事会 組織改革案を承認

FIFA=国際サッカー連盟は3日、2人の副会長が逮捕されるという異例の事態のなか、当初の予定どおり理事会を開き、会長など幹部の任期を3期12年に制限したり、現在の理事会が持つ権限を分けるなど不正が起きないようにする組織改革案を全会一致で承認しました。


米銃乱射事件 容疑者関係先に爆発物や弾薬

アメリカ西部カリフォルニア州の施設で男女2人が銃を乱射して14人が殺害された事件で、捜査当局は、銃撃戦の末、射殺した容疑者らの関係先に、大量の爆発物や弾薬が残されていたことを明らかにし、「何らかの計画があったことは明らかだ」と述べるとともに動機は依然、不明だとして事件の背景について慎重に捜査を進めていく考えを示しました。


ビックカメラ 中国でネット通販に進出へ

少子高齢化などで家電量販業界の経営環境が厳しさを増すなか、大手の「ビックカメラ」は中国の家電量販大手と提携し、インターネット通販を活用して、中国国内の客に直接、日本の家電製品を販売する方針を固めました。


難民殺到のマケドニア国境 混乱続く

中東などから多くの難民や移民がヨーロッパに押し寄せるなか、旧ユーゴスラビアのマケドニアとギリシャの国境では、入国を認められなかった人たちがほかの難民の移動を妨害したり、足止めされた男性が列車の上によじ登り感電して死亡したりと混乱が続いています。


タイ ISテロ計画の可能性で警戒強化指示

過激派組織IS=イスラミックステートによるテロが各国で懸念されるなか、東南アジアのタイ政府が、ISとつながりのある人物がタイに入国し観光地で外国人を狙ったテロを計画している可能性があるとして、治安当局に警戒を強めるよう指示していたことが分かりました。


オバマ大統領 銃乱射事件の動機解明指示

アメリカ西部カリフォルニア州の障害者の支援施設で2人の男女が銃を乱射し14人が殺害された事件について、オバマ大統領は「テロの可能性もあるがまだ分からない」と述べ、FBI=連邦捜査局に対し、動機の解明に全力を挙げるよう指示しました。


ロシア・トルコ外相会談も歩み寄りなし

ロシア軍の爆撃機がトルコ軍に撃墜されたことを巡って両国の対立が深まるなか、撃墜後初めてロシアとトルコの外相が直接会談しましたが、互いに相手を非難し、事態の打開に向けた歩み寄りは見られませんでした。


難民1億人超 国連が女性への支援呼びかけ

国連は、現在、紛争や災害による難民などが1億人以上に上り、第2次世界大戦以降最も多くなっていると指摘したうえで、立場の弱い女性たちが性暴力などの危険にさらされているとして、重点的な支援を呼びかける報告書を発表しました。


中国とタイ 南北縦断鉄道建設開始で合意

タイを南北に縦断する鉄道の建設について、中国とタイの両政府は、来年5月から建設を始めることで合意し、中国と東南アジアとを結ぶ物流ルートを整備する動きとして注目されています。


日米財界人会議 TPPなど議論交わす

日本とアメリカの企業経営者が経済面の課題について話し合う、日米財界人会議がワシントンで始まり、大筋合意に達したTPP=環太平洋パートナーシップ協定を日米の経済関係の強化にどのように生かしていくかを主なテーマに議論が交わされています。


インド南部で記録的大雨 救援活動本格化

記録的な大雨に見舞われたインド南部のチェンナイでは、川が氾濫して広い範囲が水につかり、軍が部隊を派遣して建物に取り残された人たちに空から食料を投下するなど救援活動が本格化しています。


欧州中銀 量的緩和拡大へ 米との違い鮮明に

ヨーロッパ中央銀行は、ユーロ圏の景気を下支えするため、量的緩和の拡大など、追加の金融緩和に踏み切りましたが、これによって利上げ観測が強まるアメリカとの金融政策の方向性の違いが鮮明となり、金融市場の波乱要因になることも予想されます。


欧州中央銀行 マイナス金利の拡大決める

ヨーロッパ中央銀行は、単一通貨ユーロの金融政策を決める理事会を開き、ユーロ圏でデフレへの懸念が再び浮上していることなどから、景気を下支えするため、金融機関から預かる際の金利を今の年マイナス0.2%からマイナス0.3%に引き下げることを決めました。


NYマンハッタンの巨大ツリー 点灯式

アメリカ・ニューヨークの冬の風物詩となっている巨大なクリスマスツリーの点灯式が行われ、テロへの警戒が続くなかでも数千人の人々が集まり、摩天楼を彩る華やかなツリーに見入っていました。


FIFAの不正事件 さらに幹部2人逮捕

FIFA=国際サッカー連盟の不正事件を巡り、スイスの司法当局は3日、新たに副会長2人を収賄などの容疑で逮捕したと発表しました。FIFAは、この日の理事会で組織改革案を承認しましたが、新たな逮捕者が出たことで、さらなる混乱も懸念されます。


プーチン大統領 トルコへの経済制裁拡大を示唆

ロシアのプーチン大統領は内政や外交の課題を示す年次教書演説を行い、ロシア軍の爆撃機を撃墜したトルコを改めて非難したうえで、「ロシアは何をすべきか知っている。トルコはこれからずっと後悔し続けるだろう」と述べ、経済制裁を拡大する可能性も示唆しました。


日中与党交流協議会 6年ぶり再開

自民・公明両党と中国共産党との政党間交流、「日中与党交流協議会」が3日、中国を訪問している自民党の谷垣幹事長と公明党の井上幹事長らも出席して、6年ぶりに再開されました。


ロシア 大停電のクリミア半島に送電開始

ロシアが併合したウクライナ南部のクリミア半島で大規模な停電が続くなか、復旧作業を行っているロシアは海底ケーブルを使った送電を始めました。


米の銃乱射 射殺の容疑者は地元郡職員と妻か

アメリカ西部カリフォルニア州の障害者の支援施設で数人が銃を乱射し14人が殺害された事件で、警察は銃撃戦の末、射殺した2人の容疑者が地元の郡の職員の男とその妻とみられる女だったことを明らかにしました。2人はイスラム教徒とみられ、地元のイスラム系の団体は事件を非難するとともに犠牲者に哀悼の意を示しました。


ハワイ巨大望遠鏡 建設許可無効の判決

アメリカ・ハワイ島の山の頂上では、日本やアメリカなど5か国が共同で世界最大の望遠鏡の建設を進めています。しかし、先住民などからは予定地は神聖な場所だとして反対運動が起きていて、ハワイ州の最高裁判所は2日、住民の意見を十分に聞かなかったとして、州当局が出した建設許可を無効とする判決を言い渡しました。


乱射事件 容疑者の1人はイスラム教徒か

アメリカ西部カリフォルニア州で日本時間の3日朝早く、障害者の支援施設に何者かが押し入って銃を乱射し、14人が殺害された事件で、アメリカの複数のメディアは警察に射殺された容疑者の1人がイスラム教徒とみられる男だったと伝えました。


英がシリア空爆開始 議会承認受け

イギリス議会は、過激派組織IS=イスラミックステートを壊滅させるため空爆の範囲をシリアへ拡大する議案を賛成多数で承認し、これを受けて国防省は、シリアでの空爆を開始したと発表しました。


五輪相 米と情報共有しテロ対策に万全期す

アメリカを訪れている遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、フランスのパリで起きた同時テロ事件を踏まえ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、アメリカ政府と情報共有を進め、テロ対策などに万全を期す考えを強調しました。


イラン核疑惑の最終報告書 起爆装置の証拠確認できず

IAEA=国際原子力機関は、イランの核兵器の開発疑惑に関する最終報告書をまとめ、2009年以降、起爆装置の開発の具体的な証拠は確認できなかったとして、核兵器の開発に着手していたかどうかを結論づけることは避けました。


英議会 シリアでの空爆を承認

イギリス議会は、過激派組織IS=イスラミックステートを壊滅させるため空爆の範囲をシリアへ拡大する議案を賛成多数で承認し、近くシリアでの空爆に乗り出す見通しとなりました。


タリバンの最高指導者 銃撃受け重傷か

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンの最高指導者マンスール師が、銃で撃たれて大けがをしたという情報があり、タリバンとの和平を模索するアフガニスタン政府が慎重に確認を進めています。


米西部の発砲事件 14人死亡 容疑者2人射殺

アメリカ西部カリフォルニア州で日本時間の3日の朝早く、障害者の支援施設に何者かが押し入って銃を乱射し、14人が死亡、17人がけがをしました。警察は車で逃走した容疑者の男女2人を現場から数キロ離れた路上で、射殺し、事件の背景を調べています。


IS ロシア人スパイ殺害と映像公開

過激派組織IS=イスラミックステートは、ロシア人のスパイを殺害したとする映像をインターネット上に公開し、9月からISに対して空爆を続けているロシアを、けん制するねらいがあるとみられます。


COP 交渉難航で仏が議論の収拾に

フランスのパリで開かれている国連の地球温暖化会議、COP21は、対立する争点ごとに20を超える分科会に分かれて協議を始めていますが、交渉は難航し、議長国フランスが議論の収拾に乗り出す事態になりました。


ロシアとトルコ ISからの石油購入で対立

ロシア軍の爆撃機を撃墜したトルコに対し、ロシア政府は、トルコが過激派組織IS=イスラミックステートから石油を購入している証拠だとして上空から撮影したタンクローリーなどの映像を公開しましたが、トルコ側は全面的に否定するなど双方の激しい対立が続いています。


米西部の発砲事件 警察「14人死亡 17人けが」

アメリカ西部カリフォルニア州で日本時間の3日朝早く、障害者の支援施設に何者かが押し入り銃を乱射し、14人が死亡、17人がけがをしました。現地の警察は、容疑者は3人いる可能性があり、車で現場から逃走したとみて行方を追っています。


NY原油 一時1バレル=39ドル台に

2日のニューヨーク原油市場は、アメリカの原油の在庫が記録的な水準に増加し供給過剰な状態が長引くとの見方などから先物に売り注文が集まり、原油の先物価格は、一時1バレル=39ドル台まで値下がりしました。


FRB議長 米経済に自信 利上げ判断へ

アメリカの中央銀行に当たるFRB=連邦準備制度理事会のイエレン議長が講演し、アメリカ経済は「FRBの見通しに沿う形で改善を続けている」と自信を示し、今月中旬の金融政策を決める会合は利上げの是非を判断する重要なものになるという認識を改めて示しました。


NY株 原油安で150ドル以上値下がり

2日のニューヨーク株式市場は原油の先物価格が大きく下落したことを受けてエネルギー関連の銘柄を中心に売り注文が集まり、ダウ平均株価は150ドル以上値下がりしました。


フランス 非常事態宣言下でモスクを閉鎖

先月起きた同時テロ事件を受けて、非常事態宣言を出しているフランス政府は、イスラム教の指導者を名乗って演説などの違法な活動を行っていたとして、イスラム教の礼拝所・モスクを閉鎖する異例の措置を取ったことを明らかにしました。


ロシアの動向についてNATO外相会議

NATO=北大西洋条約機構の外相会議が終わり、トルコ軍が、ロシア軍機を撃墜した事件を受けて事態が緊迫化しないよう互いの軍事活動の透明性を高める必要があるとの見解で一致しました。


米西部の障害者施設で発砲 けが人多数か

アメリカ西部カリフォルニア州で、日本時間の3日朝早く何者かが銃を発砲し、アメリカの一部メディアは複数の死者と多数のけが人が出ていると伝えています。


米国防長官 対IS作戦 新部隊の派遣に着手

アメリカのカーター国防長官は、過激派組織IS=イスラミックステートに対し拠点の強襲や幹部の捕捉などの作戦を強化するため、イラクへの新たな部隊の派遣に着手したことを明らかにしました。


ネパールで物資不足 子どもに命の危険

新しい憲法を巡って混乱が続くネパールでは食料や燃料の不足が深刻化し、300万人以上の幼い子どもが病気や命の危険にさらされているとして、ユニセフ=国連児童基金が関係者に対策を呼びかけています。


ロシア国防省 トルコがISから石油購入と非難

ロシア軍の爆撃機を撃墜したトルコと対立を深めるロシアは、トルコが過激派組織IS=イスラミックステートから石油を購入している証拠だとして上空から撮影したタンクローリーや石油施設の写真と映像を公開し、トルコのエルドアン政権の責任を追及していく姿勢を強調しました。


英首相 空爆範囲をシリアに拡大する議案を提出

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、イギリスのキャメロン首相は、2日、過激派組織IS=イスラミックステートの壊滅に向けてこれまでイラクに限定していた空爆の範囲をシリアに拡大する議案を議会下院に提出し、承認を求めました。


京都議定書 COP3の京都市が合意訴え

地球温暖化対策の新たな枠組み作りを目指すCOP21の会場で、18年前に初めての国際枠組みとなる「京都議定書」が採択されたCOP3の開催地、京都市の幹部が講演し、各国に対立を乗り越え、合意を得ることの重要性を訴えました。


ユーロ圏 物価伸び悩みで追加緩和の見方強まる

ヨーロッパで単一通貨を導入しているユーロ圏の先月の消費者物価指数の速報値は、前の年の同じ月と比べて、0.1%の上昇にとどまり、デフレへの懸念がくすぶるなか、ヨーロッパ中央銀行が、3日の理事会で追加の金融緩和に踏み切るという見方が強まっています。


“サンタ追跡”から60年 記念HP立ち上げ

60年前から毎年、クリスマスの時期に合わせ、地球を飛び回って世界中の子どもたちにプレゼントを届ける、サンタクロースを追跡しているアメリカ軍などが、飛行経路を公開するインターネットのホームページを、ことしも立ち上げました。


「帝国の慰安婦」著者の教授 不当な起訴と訴え

いわゆる従軍慰安婦の問題を巡って、韓国国内の一般的な認識は実態と異なるなどと著書で指摘し、名誉毀損の罪で在宅起訴された韓国の大学教授が、ソウルで記者会見して、「検察は本の内容をきちんと確認していない」などと述べ、不当な起訴だと訴えました。


インド南部で記録的大雨 生活に深刻な影響

インド南部は記録的な大雨に見舞われ、国際空港が閉鎖されたほか、通信や物流が寸断され、市民生活に深刻な影響が出ています。


眞子さま 中米2か国公式訪問へ出発

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、中米のエルサルバドルとホンジュラスを公式訪問するため、2日夕方、成田空港を出発されました。


ロシア 択捉島と国後島に新たに軍事施設

ロシアのショイグ国防相は、北方領土の択捉島と国後島に、新たにおよそ400の軍事関連施設を建設していることを明らかにし、北方領土の返還を求める日本をけん制するねらいもあるとみられます。


スー・チー氏と大統領 円滑な政権移行で合意

先月行われたミャンマーの総選挙で、アウン・サン・スー・チー氏率いる野党が圧勝したことを受けて、軍事政権の流れをくむ現政権を率いてきたテイン・セイン大統領が選挙後初めてスー・チー氏との会談に応じ、円滑に政権移行を進めることで合意しました。


中国財政次官「人民元の実力 世界が認める」

IMF=国際通貨基金が、中国の通貨、人民元を世界の主要通貨に位置づけたことについて、中国の朱光耀財政次官がワシントンで講演し「人民元の実力を世界がそろって認めた結果だ」と述べ、自信を示しました。


フェイスブック ザッカーバーグ氏5兆円超の株式寄付へ

世界最大の交流サイトを運営する、アメリカのフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO=最高経営責任者は妻と共に保有し、時価総額が日本円で5兆円を超える株式のほぼすべてを、慈善活動のために生涯にわたって段階的に寄付する考えを明らかにしました。


ミャンマー野党幹部 国民のための政府つくる

先月、ミャンマーで行われた総選挙で圧勝したアウン・サン・スー・チー氏率いる野党・NLD=国民民主連盟の最高幹部が2日、NHKの単独インタビューに応じ、円滑な政権移行に向けて軍や現政権との協議を進め、国民のための政府をつくりたいという考えを示しました。


ゲノム編集 ヒトの遺伝子への応用巡り国際会議

これまでの「遺伝子組み換え」技術よりもはるかに正確に遺伝子を操作できる「ゲノム編集」と呼ばれる技術を、ヒトの遺伝子にどこまで応用すべきかについて議論する国際会議がアメリカで始まりました。


米中 サイバーセキュリティー問題で初会合

アメリカと中国がサイバーセキュリティーの問題について話し合うハイレベル対話が初めて開かれ、中国の国営メディアは、サイバー犯罪を取り締まるうえでのガイドラインや、当局間のホットラインの設置などで合意したと伝えました。


自・公幹事長 政党間交流再開で中国へ出発

自民党の谷垣幹事長と公明党の井上幹事長は、中国共産党との政党間交流を6年ぶりに再開させ、日中関係の改善を与党の立場から後押ししたいとして、2日午前、中国に出発しました。


ロシア トルコ農産物の輸入禁止へ 経済悪化の懸念

ロシアの爆撃機がトルコ軍に撃墜されたことを受けて、トルコに経済制裁を行うことを決めたロシア政府は、農産物の輸入を来月から禁止すると発表しましたが、物価の上昇によるロシア経済のさらなる悪化が懸念されています。


レバノン 兵士らと引き換えにIS指導者元妻ら釈放

レバノン政府は、隣国シリアで活動する武装組織に拘束されていた兵士や警察官を解放させるのと引き換えに、過激派組織IS=イスラミックステートの指導者、バグダディ容疑者の元妻などを釈放しました。


米11月新車販売 VWは大幅に減少

アメリカの先月の新車の販売台数は、ガソリンの値下がりなどを背景に全体の販売は増加しましたが、排ガス規制の不正の影響でドイツのフォルクスワーゲンは前の年の実績を24.7%下回りました。


仏 テロ後初の地方選挙へ極右政党が支持拡大

先月、同時テロ事件が起きたフランスで、事件後初めてとなる全国規模の地方選挙が今月行われ、移民や難民の排斥を訴え大きな支持を集めている極右政党が、初めて州のトップの座を奪うことができるか注目を集めています。


トルコ イスタンブールの駅近くで爆発 テロか

トルコの最大都市イスタンブールの鉄道の駅の近くで爆発が起き、少なくとも1人がけがをして、警察は爆弾を使ったテロの可能性もあるとみて調べています。


温暖化防ぐ二酸化炭素の地中貯蔵技術を発表

フランスのパリで開かれている国連の地球温暖化会議、COP21の会場で、発電所などから出た二酸化炭素を地中に閉じ込める技術を発表する会合が開かれ、今後、排出が増える発展途上国でも、この技術を導入することで地球温暖化防止に貢献できると報告されました。


COP21盛り上げ 電気自動車型トラム運行

フランスのパリ市は国連の地球温暖化会議、COP21を盛り上げようと、トラムと呼ばれる路面電車に、電線も線路も必要としない電気自動車のような車両を期間限定で導入しました。


NYダウ平均株価 160ドル超値上り

1日のニューヨーク株式市場は、ヨーロッパ中央銀行が追加の金融緩和に踏み切ることへの期待感などから買い注文が広がり、ダウ平均株価は160ドル以上値上がりしました。


欧州流入の難民88万人に 去年の4倍超

中東などからことしヨーロッパに渡った難民や移民は、去年1年間の4倍を超える88万人に達し、国連では女性や子どもの割合が急増しているとして、国際社会に対してさらなる支援を求めました。


NATO 対ISでトルコの防衛強化を支援

NATO=北大西洋条約機構の外相会議がベルギーで始まり、各国は過激派組織IS=イスラミックステートの脅威が高まっているとして、加盟国トルコの防衛態勢の強化を支援することなどで一致しました。


首相 ルクセンブルク訪問終え帰国の途に

EU=ヨーロッパ連合の議長国を務めるルクセンブルクを訪れていた安倍総理大臣は、ベッテル首相との首脳会談を終え、日本時間の2日朝早く、帰国の途につきました。


再生可能エネルギー重視 インドの展示に注目

フランスのパリで開かれている地球温暖化対策の会議、COP21の会場では、各国が温暖化対策をアピールする展示ブースを設けていて、再生可能エネルギーの導入を前面に打ち出したインド政府の展示が注目を集めています。


ルクセンブルク首相と会談 テロ対策で協力確認

ルクセンブルクに到着した安倍総理大臣は、ベッテル首相との首脳会談に臨み、テロ対策や国連の安保理改革で協力していくことを確認しました。また日本とEU=ヨーロッパ連合によるEPA=経済連携協定の早期妥結に協力していくことでも一致しました。


米大統領 COP21での合意に強い意欲

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21に出席するためフランスを訪れていたアメリカのオバマ大統領は、帰国を前に記者会見し「200近い国が合意するのは難しいが、成し遂げる自信がある」と述べ、COP21での合意の取りまとめに改めて強い意欲を示しました。


COP21 法的拘束力巡り初日から交渉難航

フランスのパリで開かれている国連の地球温暖化会議、COP21は実務者レベルの交渉が日本時間の1日から本格的に始まりました。しかし、合意を目指している新たな枠組みにどこまで法的な拘束力を持たせるかなどを巡って議論が紛糾し、交渉は初日から難航しています。


NATO外相会議 撃墜事件の対応策協議へ

NATO=北大西洋条約機構の外相会議が始まり、トルコ軍によるロシア軍機の撃墜によって両国の対立が深まるなか、事態の緊迫化を避けるための対応策などについて協議する見通しです。


中国批判の記者に個人攻撃 声明で深い懸念

中国・北京の外国人記者クラブは、パリの同時テロ事件をウイグル族に対する締めつけに利用しているなどと中国政府を批判する記事を書いたフランスの週刊誌記者が、中国政府系メディアなどから個人攻撃されているとして、深い懸念を示す声明を出しました。


エアアジア機 整備不良と操作ミスで事故

去年12月にインドネシア沖にエアアジア機が墜落し、160人以上が死亡した事故について、インドネシアの国家運輸安全委員会は、機体の整備不良によるシステムの不具合とパイロットの操作ミスが事故につながったとする調査結果を発表しました。


COP21 作業部会で交渉本格化

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21は、日本時間の1日夕方、実務者レベルの作業部会が始まり、先進国と発展途上国で対立が続く排出削減の責任や資金支援など、主要な争点に関する交渉が本格化しました。


米 トルコとの首脳会談で立場支持伝える

ロシアの爆撃機の撃墜を巡りロシアとトルコの間の緊張が高まるなか、アメリカのオバマ大統領がトルコのエルドアン大統領と首脳会談を行い、自国の領空を守ろうというトルコの立場を支持しつつも、問題の外交的な解決を支援していく考えを伝えました。


独 米仏の対IS空爆支援で偵察機派遣へ

パリの同時テロ事件を受けて、ドイツ政府は、アメリカやフランスなどが過激派組織IS=イスラミックステートに対して行っている空爆を支援するため、イラクやシリアの上空に偵察機などを派遣する方針を決めました。


日産 ルノーへの出資増検討で仏政府に対抗

「日産自動車」は、フランス政府が国内の雇用確保などをねらって提携先である「ルノー」と「日産」自身に対する経営面での影響力を強めようとしていることに対抗し、「ルノー」への出資比率の引き上げを検討していることが分かりました。


北京の大気汚染 市民生活に大きな影響

この冬最悪の大気汚染に見舞われている中国の北京では、大気汚染物質PM2.5の値が、日本では外出を控えるよう呼びかける基準の9倍から10倍に達し、一部の学校や職場が休みになるなど市民生活に大きな影響が出ています。


ロシアとトルコの首脳会談 実現せず

国連の会議、COP21にあわせてアメリカとロシアの首脳が会談し、内戦が続くシリア情勢を巡って1年半以内の選挙の実施を目指す和平案を前進させることで一致した一方、ロシアとトルコの間では首脳会談は実現せず、ロシア軍の爆撃機撃墜を受けた対立が続いています。


人民元 主要通貨入り後初取り引き 値動きは小幅

IMF=国際通貨基金が中国の通貨・人民元を世界の主要通貨に位置づけてから最初の取り引きとなる上海の外国為替市場の人民元相場は、ドルに対して30日の終値よりいくぶん値上がりして取り引きが始まりましたが、その後は値を戻し、小幅な値動きとなりました。


中国の裁判所が罪を加えて実刑判決 米が非難

中国の裁判所が街頭で抗議を行った民主活動家に対し、検察が起訴していない罪を加えて実刑判決を言い渡したことについて、アメリカ政府は、裁判手続きが国際基準に達していないと非難するとともに、中国政府に活動家の釈放を求めました。


首相 11日からインド訪問 協力強化へ

菅官房長官は、安倍総理大臣が今月11日からインドを訪問してモディ首相と首脳会談を行うことを発表し、政治や安全保障、それに経済など、幅広い分野で日本とインドの協力関係を強化したいという考えを示しました。


北朝鮮問題巡る日米韓高官協議 3日に開催へ

岸田外務大臣は閣議のあと記者団に対し、北朝鮮問題を巡って日本、アメリカ、韓国の3か国の高官による協議が今月3日にワシントンで開かれることを明らかにしたうえで、3か国が引き続き緊密に連携していくことを確認する機会になるという認識を示しました。


COP21 途上国 “先進国こそ排出削減を”

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21がフランスのパリで始まり、発展途上国からは、先進国こそ温室効果ガスのさらなる排出削減に取り組むべきだとする声が相次ぎました。


ケニア テロ対策訓練でパニック 死傷者も

イスラム過激派組織によるテロが相次ぐ東アフリカのケニアで、事前の通告なしに大学でテロ対策の訓練が行われたところ、武装グループが襲撃をしてきたと勘違いした学生たちがパニック状態となって逃げ惑い、死傷者が出る事態となりました。


比「中国主張は根拠ない」 仲裁裁判で訴え

南シナ海の管轄権を主張する中国に対し、フィリピンが国際法上認められないとしてオランダの仲裁裁判所に申し立てている問題で、フィリピン側は審理の中で、海域の島々は歴史的に中国に属していたとする主張は根拠がないなどと訴えました。


ケニア陸連会長らを暫定資格停止処分に

国際陸上競技連盟は30日、スポンサー契約料を着服した疑いが持たれているケニア陸上競技連盟のキプラガト会長など3人に対し、180日間の暫定的な資格停止処分を科したと発表しました。


米印首脳 温暖化対策は経済発展にも配慮で一致

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21に出席しているアメリカのオバマ大統領とインドのモディ首相が会談し、発展途上国の温暖化対策については経済発展にも配慮しながら進めていくことが重要だという認識で一致しました。


中国人民銀行 人民元の主要通貨入りを歓迎

IMF=国際通貨基金が、中国の通貨・人民元を新たに世界の主要な通貨に位置づけたことについて、中国の中央銀行、中国人民銀行は1日、「決定を歓迎する」としたうえで、まだ多くの規制が残る人民元の取り引きの自由化を今後も進めていく考えを示しました。


首相 EUとのEPA妥結へ 仏に協力要請

フランスで開かれている国連の会議COP21に出席している安倍総理大臣は、日本時間の1日未明、フランスのバルス首相と会談し、日本とEU=ヨーロッパ連合との間のEPA=経済連携協定の早期妥結に協力を要請しました。


アマゾン 商品配達用ドローン 新たな動画公開

アメリカのネット通販大手アマゾン・ドット・コムは、商品を配達できる小型の無人機、ドローンの新たな動画を公開し、衝突を避ける機能を搭載するなど開発が順調に進んでいることをアピールしています。


日本航空 米テキサス州との直行便を就航

日本航空は、成田空港とアメリカ南部テキサス州を結ぶ直行便を新たに就航し、ビジネス客や中南米への乗り継ぎ客を取り込みたいとしています。


米政府 パリ同時テロ受け入国事前審査を強化へ

パリで起きた同時テロ事件を受けて、アメリカ政府はビザを免除している日本やヨーロッパなど38か国に対して、アメリカに入国する際の事前の審査を強化すると発表しました。


米政府 ロシア軍機が領空侵犯との見方示す

ロシア軍の爆撃機がトルコ軍に撃墜されたことについて、アメリカ政府はこれまでの情報を分析した結果、ロシア機がトルコ領空を侵犯したという見方を示したうえで、両国が対話を通して緊張の緩和に努めるよう求めました。


温暖化対策に前向き姿勢 中国の思惑は

温室効果ガスの排出量が世界最大の中国は、今回の国連の会議、COP21に向けて、2030年ごろまでに二酸化炭素の排出量を削減に転じさせるとする計画を国連に提出しました。中国が削減の時期を明記したのは初めてで、課題は多くあるものの、これまでになく前向きな姿勢で臨んでいると言えます。


プーチン大統領 首脳会談に応じず トルコを非難

ロシア軍の爆撃機の撃墜を巡ってロシアとトルコが対立するなか、プーチン大統領は国連の会議COP21に合わせてトルコ側が求めていた首脳会談に応じず、「撃墜は大変な誤りだ」と述べ、改めてトルコを非難しました。


米ロ首脳会談 シリアの和平案前進で一致

アメリカのオバマ大統領とロシアのプーチン大統領は、国連の会議、COP21に合わせてパリ近郊で会談し、内戦が続くシリア情勢を巡って、アサド政権と反政府勢力の対話を実現して1年半以内の選挙の実施を目指すことなどで合意した和平案を前進させることで一致しました。


極東最大規模 トヨタ車販売のショールーム完成

ロシアのウラジオストクで、トヨタ車を販売する極東最大規模のショールームが完成し、ロシア経済の低迷で新車の販売が落ち込むなか、販売の増加に向けて各メーカーがしのぎを削っています。


日印首脳会談 COP21成功に向け協力確認

フランスで開かれている国連の会議、COP21に出席している安倍総理大臣は、世界で3番目の温室効果ガスの排出国であるインドのモディ首相と会談し、会議の成功に向けて両国が協力していくことを確認しました。


NATO トルコとロシアの衝突防止を話し合いへ

トルコ軍がロシア軍の爆撃機を撃墜し、両国の対立が深まるなか、NATO=北大西洋条約機構は1日から開く外相会議で、事態がこれ以上緊迫化しないよう、偶発的な衝突を防ぐための取り組みを話し合うことにしています。


日仏首脳会談 テロとの闘いで団結 連携して対策を

国連の会議COP21に合わせて、安倍総理大臣はフランスのオランド大統領と会談し、パリで起きた同時テロ事件を強く非難するとともに、テロとの闘いでの国際社会の団結を重視し、連携してテロ対策に取り組む重要性を確認しました。


COP21 実務者レベルの作業部会始まる

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21が日本時間の11月30日にフランスのパリで開幕し、各国首脳の演説のあと合意に向けた争点を整理する実務者レベルの作業部会が始まりました。首脳の参加で高まった合意への機運が交渉にどこまで反映されるのかが注目されます。


米大統領 中国に“知的財産盗まず”守るよう求める

アメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席がパリで首脳会談を行い、オバマ大統領は中国に対し、サイバーセキュリティーを巡り企業秘密などの知的財産を盗む行為はしないという両国の合意を守るよう求めました。


首相 習主席と立ち話 関係改善努力で一致

フランスで開かれている国連の会議COP21に出席している安倍総理大臣は、中国の習近平国家主席と短時間、立ち話をし、両国関係改善の方向性を確かなものとするために、互いに努力していくことで一致しました。


中国の人民元 円を抜き第3の主要通貨に

IMF=国際通貨基金は11月30日の理事会で、新たに中国の通貨・人民元を世界の主要な通貨に位置づけ、加盟国との間の資金のやり取りなどに活用していくことを決めました。人民元はドル、ユーロに次ぐ、第3の通貨に位置づけられ、第4の通貨となった日本の円を抜き、国際的な通貨システムのなかでも中国の存在感が高まることになります。


COP21開幕 各国首脳が演説

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21がフランスのパリで開幕し、各国の首脳が演説を行いました。


ロシアのトルコへの制裁 農産物輸入禁止など

ロシア軍の爆撃機がトルコ軍に撃墜されたことを受けて、ロシア政府はトルコの農産物の輸入や両国を結ぶチャーター便の運航の禁止など、経済制裁の内容を明らかにしトルコへの圧力を強めています。


すりグループ密入国手助けか 韓国で3人の身柄拘束

日本で摘発され強制送還された韓国人のすりグループが、再び日本に密入国するのを手助けしたとして韓国の警察は、密航あっせん組織のリーダーなど3人の身柄を拘束したと発表しました。


中韓FTA 韓国で批准案可決

中国と韓国のFTA=自由貿易協定の批准案が韓国の国会で可決され、中韓両政府は年内の発効を目指し手続きを進める方針です。


首相 トルコとロシアの関係改善に努力の考え

フランスで開かれている国連の会議、COP21に出席している安倍総理大臣は、トルコのエルドアン大統領と短時間、ことばを交わし、トルコによるロシアの爆撃機の撃墜で悪化している両国関係の改善に、日本としても努力する考えを伝えました。


ロシア COP21でトルコとの首脳会談予定なし

ロシア大統領府の報道官は、国連の会議、COP21に合わせてプーチン大統領がトルコのエルドアン大統領と会談する予定はないと述べ、トルコ側からロシア軍の爆撃機を撃墜したことに謝罪がなければ、首脳会談には応じない姿勢を改めて示しました。


ハリウッドのパレードに「ねぶた」登場

アメリカ西海岸のロサンゼルスで一足早く行われた恒例のクリスマスパレードに、東北を代表する夏祭り「青森ねぶた祭」のねぶたが登場し、勇壮な姿に大きな歓声が上がりました。


COP開幕 安倍首相 積極的貢献表明へ

地球温暖化対策を話し合う国連の会議COP21がフランスで開幕し、安倍総理大臣は各国の首脳と共に首脳級の開会式に出席しています。安倍総理大臣は日本時間の来月1日未明のスピーチで、世界の平均気温の上昇の抑制に向け技術革新の推進などで積極的に貢献していく決意を示すことにしています。


米中首脳 温暖化対策で協力姿勢を強調

地球温暖化対策を話し合う、国連の会議、COP21に出席しているアメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席が会談し、温室効果ガスの排出量で世界1位と2位の両国が協力して新たな枠組みの合意を目指すことを確認しました。


オーストラリアに潜水艦の建造計画提出

政府は、オーストラリアが進めている新しい潜水艦の共同開発国の選定に向けて、通常型としては世界最大級の潜水艦を建造している日本の技術に基づいて建造することなどを盛り込んだ計画をオーストラリア政府に提出しました。


北京でこの冬最悪の大気汚染 市政府が警報

中国の北京は30日、大気汚染物質、PM2.5の濃度が、日本の環境省が外出を控えるよう注意喚起するとしている基準の9倍を超える、この冬最悪の大気汚染に見舞われていて、北京市政府は市民に健康を守るための措置を取るよう呼びかけています。


クリーンエネルギー開発 5年間で投資倍増へ

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21に合わせて、アメリカや日本、それにフランスや中国など20か国の政府は、太陽光や風力などのクリーンエネルギーの技術開発に向けた投資を今後5年間で倍増する計画を打ち出しました。


北朝鮮のミサイル実験は失敗の見方 韓国

韓国の情報機関は、北朝鮮が潜水艦から発射する弾道ミサイルの開発を続け、28日、日本海で発射実験を行ったものの失敗に終わった可能性が高いとの見方を示しました。


NBA コービー・ブライアント引退表明

NBA=アメリカプロバスケットボールのスーパースター、コービー・ブライアント選手が今シーズンかぎりでの現役引退を表明し、20年間のプロ生活に終止符を打つことになりました。


米大統領 同時テロ事件の現場で追悼

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21に出席するため、フランスのパリに到着したアメリカのオバマ大統領は、まず、同時テロ事件が起きた現場を訪れ犠牲者を追悼しました。


英シャーロット王女 生後半年の写真公開

イギリスのウィリアム王子夫妻の第2子、シャーロット王女の生後6か月の愛くるしい姿を写した写真2枚が新たに公開されました。


IS 「処刑」名目で3500人超殺害か

過激派組織IS=イスラミックステートが「イスラム国家」の樹立を一方的に宣言してから1年5か月の間に、「処刑」という名目で、子どもを含む3500人以上を殺害したという集計がまとまりました。


独 ハンブルク 2024年五輪の招致断念

東京オリンピックの4年後の2024年に行われる夏のオリンピックとパラリンピックの招致を目指していたドイツのハンブルクは、開催の賛否を問う住民投票の結果、反対が賛成を上回ったため、市長が招致を断念する考えを示しました。


首相 パリの同時テロ事件現場で献花

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21に出席するため、フランスに到着した安倍総理大臣は、日本時間の30日朝早く、パリの同時テロ事件の現場で献花し、テロの撲滅に向けて国際社会が結束する必要があるという考えを示しました。


撃墜された乗員の遺体 ロシアに引き渡す準備進める

トルコ軍に撃墜されたロシア軍の爆撃機の乗員について、トルコのダウトオール首相は遺体をロシア側に引き渡す準備を進めていることを明らかにし、ロシア側が対話に応じやすい環境を整えるねらいがあるとみられます。


EUとトルコが首脳会談 国境管理の強化などで一致

EU=ヨーロッパ連合各国は、難民の流入を抑えるため最大の経由地となっているトルコと首脳会議を開き、停滞していたEUへの加盟交渉を加速することなどと引き換えに、トルコが国境管理の強化などで協力していく方針で一致しました。


習主席がパリ到着 仏大統領と会談

地球温暖化対策を話し合う、国連の会議、COP21の開幕を前に、中国の習近平国家主席はパリで議長国・フランスのオランド大統領と会談し、世界最大の温室効果ガスの排出国である中国としても、温暖化対策の新たな枠組みの合意に向けて積極的に取り組む姿勢を強調しました。


COP21前に世界各地で対策促進求めるイベント

国連の会議、COP21が30日からフランスのパリで始まるのを前に地球温暖化対策を進めるよう求めるイベントが世界各地で行われました。


首相 COP21の開催地 パリに到着

安倍総理大臣は地球温暖化対策を話し合う国連の会議COP21に出席するため、日本時間の30日早朝、フランスに到着しました。会議で、安倍総理大臣は革新的な技術開発を推進し、二酸化炭素の排出量の削減に取り組む方針を表明することにしています。


サウジアラビア 初めて女性参加の選挙戦始まる

女性の社会進出が遅れている中東のサウジアラビアで、初めて女性が候補者となり、投票もできる地方選挙が行われることになり、29日、選挙活動が始まりました。女性の社会進出の拡大に向けた重要な一歩として注目されています。


COP21 日本が臨む姿勢は

京都議定書以来、18年ぶりとなる地球温暖化対策の新たな枠組みの合意を目指す国連の会議、COP21が日本時間30日、フランスのパリで開幕します。温室効果ガスの世界第7位の排出国で排出量全体の2.8%を占める日本は、2030年までに2013年と比べて26%削減する目標を国連に提出しています。


プーチン大統領 トルコ側求める首脳会談応じるか

ロシアのプーチン大統領は国連の会議、COP21に出席する予定で、ロシア軍の爆撃機がトルコ軍に撃墜されたことを受けて、トルコ側が求めている首脳会談にプーチン大統領が応じるかが注目されています。


COP21きょう開幕 先進国と途上国の溝埋まるか

京都議定書以来、18年ぶりとなる地球温暖化対策の新たな枠組みの合意を目指す国連の会議、COP21が日本時間30日、フランスのパリで開幕します。深刻化する温暖化の影響を背景に、およそ150の国と地域の首脳が出席し、合意への期待が高まる一方、先進国と発展途上国の対立は根深く、厳しい交渉が予想されます。


COP21会場など 首脳到着控え厳戒態勢

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21が始まるパリ郊外の会場と周辺では同時テロ事件の直後だけに、およそ150の国と地域の首脳の到着を控えて、3000人近くの警察官などが投入され厳戒態勢となっています。


イラン 原油など資源開発の新契約方式発表

世界屈指の資源国のイランは、計画している原油や天然ガスの開発プロジェクトの内容や開発に関わる企業との新しい契約方式を発表し、外国企業に積極的な参入を呼びかけました。


JICA理事長 就任後初の訪問先 アフリカで抱負

JICA=国際協力機構の北岡伸一理事長が就任後、初めての海外訪問でアフリカを訪れていて、中国がインフラ整備などで大きな存在感を示すなか、日本としては引き続き、貧困削減など、最も弱い人たちに届く援助に力を入れていきたいと抱負を語りました。


インフラ整備遅れるミャンマー 日本企業参入広がる

東南アジア諸国の中でも高い経済成長が見込まれるミャンマーでは、産業の基盤となるインフラの整備が遅れていることから、日本企業の間ではインフラの整備に関わる事業に乗り出す動きが広がっています。


エジプト 検問所襲撃 IS支部名乗る組織が声明

エジプトの首都近郊で、ピラミッドの近くにある検問所が襲撃されて警察官4人が殺害された事件で、政権を敵視した過激派組織IS=イスラミックステートの支部を名乗る組織が、犯行を認める声明を出しました。


米中 サイバー犯罪対応策巡り初のハイレベル対話へ

中国政府は、アメリカ政府とサイバー犯罪についての対応策を話し合う初めてのハイレベル対話を今週、アメリカで行うと発表し、米中双方ともサイバーセキュリティーを巡る対立が先鋭化することを避けたいねらいとみられます。


ロシア新宇宙基地 建設会社が受注工事行わず

ロシアが宇宙大国としての存在感を示すため、建設に力を入れている新しい宇宙基地で、建設会社の1つが受注した工事を行っていなかったことが明らかになり、基地の完成のさらなる遅れで、宇宙開発計画に影響が出かねない事態となっています。


長崎「誓いの火」をブラジルの公園に

長崎市で「最後の被爆地にする」という誓いを込めて毎月ともされている「ナガサキ誓いの火」がブラジルにある公園に分けられることになり、29日被爆者も出席して関連の式が開かれました。


トルコ首相 ロシアの制裁受け入れられない

ロシア軍の爆撃機がトルコ軍に撃墜されたことを受けて、ロシアがトルコへの経済制裁を決めたことについて、トルコのダウトオール首相は「責任をトルコに負わすのは間違いだ」と述べて、制裁は受け入れられないという考えを示しました。


COP21あす開幕 パリでは警戒強化

今月13日にテロが起きたフランスのパリでは、地球温暖化対策について話し合う国連の会議、COP21が30日から始まるのを控え、武装した警察官や兵士らによるパトロールを強化するなど、警戒が強まっています。


調査捕鯨再開 シー・シェパードが「妨害する」

日本政府が南極海での調査捕鯨を新たな計画に基づいて今年度実施すると発表したことについて、反捕鯨団体のシー・シェパードは声明を出し、「これまでどおり直接妨害する」と警告しました。


サハリンでタンカー座礁 油が流出

ロシア極東のサハリンにある港の近くでタンカーが座礁し、船体から油が漏れ出しているため、ロシア非常事態省は職員を現場に派遣するなどして対応しています。


日中 環境分野で協力合意 COP21前に

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21が、フランスで始まるのを前に、日本と中国が、環境分野での協力について協議する会議が開かれ、両国は、日本の省エネ技術の導入など26の事業を具体的に進めていくことで合意しました。


マリ PKO基地襲撃 イスラム過激派の犯行か

今月、武装グループがホテルに立てこもり、20人が死亡する事件が起きた西アフリカのマリで、国連のPKO=平和維持活動の基地にロケット弾が撃ち込まれ、部隊の隊員など3人が死亡しました。地元のイスラム過激派組織が犯行声明を出し、マリではテロの脅威が高まっています。


COP21前に各国首脳の仮面で温暖化の影響訴え

温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21の開幕を控えたフランス・パリのレストランで28日、国際的なNGOが、温暖化で生じている貧困の解決に各国の首脳が取り組むようユニークな方法で訴えました。


トルコ クルド人弁護士殺害で治安対策批判デモ

トルコ南東部で、地元の有力な弁護士のクルド人の男性が何者かに銃撃されて死亡し、これをきっかけに、政府の治安対策などを批判するデモが国内各地で起きています。


英でシリア空爆反対デモ 賛否分かれる

イギリスでは、フランスの同時テロ事件を受けてキャメロン首相が過激派組織IS=イスラミックステートに対する空爆の範囲をイラクからシリアに広げる計画を示していることに反対するデモが行われる一方、空爆を支持する意見も多く、賛否が分かれています。


米大統領 銃撃死傷事件「もうたくさんだ」

アメリカ西部のコロラド州にある医療関連施設で男が銃を発砲し、12人が死傷した事件についてオバマ大統領が声明を発表し、「もうたくさんだ」として、銃による犯罪がやまないことや銃規制の強化が進まない現状に強いいらだちを示しました。


ロシア トルコに経済制裁の大統領令

ロシア軍の爆撃機がトルコ軍に撃墜されたことを受けて、ロシアのプーチン大統領は、トルコ産の商品の輸入やトルコへの旅行の制限などを盛り込んだ大統領令に署名し、経済制裁を科すことでトルコ側の出方をうかがっています。


仏 同時テロ以降1000人の入国を拒否

フランスのカズヌーブ内相は、同時テロ事件のあと、治安などに危険を及ぼすおそれがあるおよそ1000人の入国を拒否したことを明らかにし、30日からパリで始まる温暖化対策の国連の会議、COP21の開幕を前に最大級の警戒に当たっていることを強調しました。


中国の人気パンダ“100歳以上”祝う

スポーツ大会のマスコットのモデルになるなど中国で有名なメスのパンダが28日、人間の年齢にして100歳以上に当たる35歳の誕生日を迎え、集まったファンなどが長寿を祝いました。


豪 クリスマスツリー 50万個超のLEDで世界記録

オーストラリアで50万個以上のLEDで装飾されたクリスマスツリーが設置され、電飾の数がこれまで最も多かった大阪のテーマパーク、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のクリスマスツリーを抜き、ギネス世界記録を達成しました。


エジプト ピラミッド近くの検問所襲撃 警察官4人死亡

エジプトの首都カイロ近郊で、ピラミッドの近くにある検問所が機関銃で武装した何者かに襲撃されて警察官4人が死亡し、警察が逃げた犯人の行方を捜査しています。


ロシアで日本の中古車選びのための講習会

日本の中古車が最も輸出されているロシアで市民に安心して車を選んでもらおうと、プロの整備士が修理のあとを見抜くコツを教える講習会が開かれ、日本車の販売増加につながるか注目されています。


北朝鮮 潜水艦からの弾道ミサイル発射実験失敗か

北朝鮮が、潜水艦から発射する弾道ミサイルの開発を進めていることに関連して、韓国メディアは、北朝鮮が28日午後、日本海で発射実験を行ったものの失敗に終わったとの見方を伝えました


COP21の成功 パレードで呼びかけ

地球温暖化対策の新たな枠組みの合意を目指す国連の会議、COP21が来週からフランスのパリで始まるのを前に、28日、東京都内で環境NGOなどがパレードを行い、会議の成功を呼びかけました。


中国 民主活動家に起訴していない罪加え判決

中国の裁判所が、街頭で抗議活動をしていた著名な民主活動家に対し、検察が起訴していない罪を加えて懲役6年の実刑判決を言い渡し、国際的な人権団体は政治的な迫害だと批判しています。


切り絵で日本文化の魅力紹介 中国・上海

日本を訪れる中国人観光客が増えるなか、日本の風景や四季折々の風物詩を切り絵で紹介し、日本文化の魅力に親しんでもらおうという催しが中国・上海で行われています。


ナイジェリア 自爆テロで21人死亡

西アフリカのナイジェリアでは、地元のイスラム過激派組織、「ボコ・ハラム」による爆弾テロが相次いでおり、27日には、イスラム教シーア派の信者たちを狙ったテロが起き、これまでに21人が死亡しました。


米 医療関連施設で発砲 3人死亡9人けが

アメリカ西部コロラド州にある人工中絶を認める団体が運営する医療関連施設で、男が銃を発砲しておよそ5時間立てこもり、警察官1人を含む3人が死亡、9人がけがをしました。警察は、容疑者の男を拘束して、施設を狙った動機などを調べています。


米 中絶認める団体の施設で発砲 10人以上けが

アメリカ西部コロラド州にある人工中絶を認めている団体が運営する施設で、男が銃を発砲して10人以上がけがをし、警察は、容疑者の男を拘束して施設を狙った動機などを調べています。


ブラジル大統領 来月予定の訪日中止

ブラジルのルセフ大統領が、来月2日から予定していた日本への訪問を中止することが27日、分かりました。


独 来年の予算 難民対策費も借金ゼロ堅持

ドイツの連邦議会は、来年2016年の国家予算について、中東などから押し寄せる難民への対策費がのしかかるなかでも、新規の国債を発行しない「借金ゼロ」の予算を堅持することを決めました。


パリで30日からCOP21 警備強化

同時テロ事件が起きたフランスのパリでは、今月30日から地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21が開かれることを受けて警備が強化されていて、会議に参加する団体や会場周辺の市民の生活に影響が出ています。


EU 日本とのEPA交渉 年内の合意困難

EU=ヨーロッパ連合は貿易を担当する閣僚級会議を開き、日本とのEPA=経済連携協定の交渉について、当初目指していた年内の大筋合意は困難だとして来年も協議を継続する方針で一致しました。


南スーダン 黒柳さん募金呼びかけの学校開校

4年前に独立し国造りが進められているアフリカの南スーダンで、ユニセフ=国連児童基金の親善大使を務める俳優の黒柳徹子さんが募金を呼びかけて建設された学校が完成し、開校式が行われました。


15〜19歳のエイズ死者 15年間で3倍に

ユニセフ=国連児童基金は、エイズウイルスに感染する子どもの現状をまとめた報告書を発表し、エイズに関連した病気で死亡した子どものほとんどが母子感染によるもので、15歳から19歳の死者は過去15年間で3倍に増加したことを明らかにしました。


ロシア軍機撃墜 謝罪求めトルコへ圧力

ロシア大統領府の高官は、ロシア軍機の撃墜を受けてトルコ側から申し入れのあった首脳どうしの電話会談について「謝罪する用意が見られない」として、拒否したことを明らかにするなどロシアは謝罪を求めてトルコに対する圧力を強めています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧