NHKニュース 2015年12月10日 (木曜日)

“支援金の一部は生徒に” 法令違反の可能性

国の就学支援金制度を巡り東京地検特捜部の強制捜査を受けた三重県の高校を運営する会社の親会社が9日記者会見し、支援金の一部が生徒に渡る仕組みになっていたなどと説明したことについて、文部科学省は「制度の趣旨に完全に反しており法令違反の可能性がある」として早急に事実関係を確認して対応を検討するよう三重県に指示しました。


COP21 議長の合意案に途上国から反発も

フランスで開かれている地球温暖化対策の国連の会議、COP21で9日、閣僚級の議論を踏まえた議長の合意案が初めて示されました。しかし、資金支援を巡って、発展途上国側から先進国の約束が不十分だといった意見が相次ぎ、会議が終盤を迎えても厳しい交渉が続いています。


特養の70%近くで人手不足 受け入れ制限も

全国の特別養護老人ホームの70%近くで介護職員が不足し、人手不足のため高齢者の受け入れを制限している施設が全国の半数以上の都道府県にあることがNHKが行ったアンケート調査で分かりました。全国で施設の整備が進められるなか、人材の確保が大きな課題となっています。


英 トランプ氏の入国禁止求める署名30万超

アメリカ大統領を目指す共和党のトランプ氏が、イスラム教徒のアメリカへの入国を禁止すべきだと主張していることについて、イギリスでは、トランプ氏の入国禁止を求めるインターネット上の署名が30万人を超えるなど、非難が広がっています。


シャープ 液晶分社化 産業革新機構が出資で調整

官民ファンドの「産業革新機構」は、経営再建中の大手電機メーカー「シャープ」を支援するため、分社化する液晶事業に出資し、株式の過半数を取得する方向で監督官庁である経済産業省と調整を進めていることが分かりました。一方、台湾の大手電子機器メーカー「ホンハイ精密工業」も出資に向けて近く具体的な提案を出す見通しで、調整は大詰めを迎えそうです。


タイム誌「ことしの人」 独のメルケル首相

アメリカの雑誌「タイム」は、世界に最も影響を与えた「ことしの人」に、ドイツのメルケル首相を選び、中東などから難民や移民がヨーロッパに押し寄せている問題で、受け入れに寛容な政策を推し進めてきたことを評価しました。


AKB48 CD総売り上げ枚数 歴代1位に

人気アイドルグループAKB48がこれまでに発売したシングルCDの総売り上げ枚数が3615万枚となり、これまで最も多かったロックバンド、B’zを超え、歴代1位となりました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧