NHKニュース|社会 2015年12月12日 (土曜日)

糖尿病の男児を死なせた容疑の男 精神鑑定へ

体をさする行為などを「治療」と称して、糖尿病を患っている7歳の男の子へのインスリンの投与をさせずに死亡させたとして、栃木県下野市の男が殺人の疑いで逮捕された事件で、宇都宮地方検察庁は男に責任能力があるか判断するため精神鑑定を行うことになりました。


”拉致問題解決へ意識共有を” 国際シンポ開催

北朝鮮による拉致問題の解決に向け、国際的な連携の在り方を話し合う政府主催のシンポジウムが、各国の関係者らを招いて東京で開かれ、国際社会が改めて問題意識を共有し連携することの重要性を指摘する声が相次ぎました。


”日航機墜落事故を後世に” 警察が記録碑建立

30年前、520人が犠牲になった日航ジャンボ機の墜落事故を後世に伝えようと、警察の救助や捜査の活動を記した記録碑が墜落現場の群馬県上野村に建立されました。


線路に車が進入 酒に酔った女から聴取

12日朝、千葉県船橋市の東武野田線の線路上に軽自動車が入り込むトラブルがありましたが、非常停止ボタンが押され電車は手前で止まり無事でした。警察は車を運転していたとみられる21歳の女から当時の状況を聴いています。


曽我ひとみさん 拉致被害者の帰国訴え署名活動

帰国した拉致被害者のうち、一緒に拉致された母親の消息が分かっていない曽我ひとみさんが年内最後となる署名活動を行い、まもなく84歳の誕生日を迎える母親を含むすべての拉致被害者の早期帰国を訴えました。


一酸化炭素検出のマンション 避難勧告解除へ

今月5日、鹿児島県霧島市のマンションで、破裂音がしたあと地中から高い濃度の一酸化炭素が検出された問題で、霧島市は一酸化炭素による危険性は低くなったとして避難勧告を解除する方針で検討しています。


三重 女子中学生捜索 情報提供を呼びかけ

先月18日に家を出たまま行方が分からなくなっている三重県御浜町の中学2年の女子生徒について、警察や消防などは、行方につながる手がかりがないか捜索しました。


JR山田線 少なくとも6つの車輪が脱線

11日夜、岩手県宮古市のJR山田線で普通列車が土砂に乗り上げて脱線し乗客10人がけがをした事故で、列車は少なくとも6つの車輪が脱線しているということで、警察は国の運輸安全委員会とともに現場の状況や詳しい原因を本格的に調べることにしています。


山陽新幹線の「こだま」にもレーザー光線か

旅客機や自衛隊機などにレーザー光線とみられる光が当てられたという報告が相次ぐなか、先月、山口県周南市の徳山駅で山陽新幹線のこだまの運転席にレーザー光線とみられる光が当てられていたことが分かりました。


北海道新幹線 貨物列車と安全にすれ違う訓練

来年3月開業する北海道新幹線は、青函トンネルを含む区間で貨物列車と線路を共用することから、JRは貨物列車の機関士を対象に、安全にすれ違うための習熟訓練を始めています。NHKはその様子を初めて取材しました。


中国海警局船 尖閣沖の接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


住宅全焼し2人死亡 母と娘か 岩手

12日朝早く、岩手県奥州市で住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察はこの家に住む87歳の母親と60歳の娘の2人とみて確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。


ノーベル平和賞授賞式の地で被爆者が訴え

ノーベル平和賞の授賞式が行われた、ノルウェーの首都オスロで、11日、広島と長崎の被爆者が講演し、「地球上で二度と核の被害者を出してはいけない」と核兵器の廃絶を訴えました。


高い建物揺らし余震などの影響調べる実験

現在の耐震基準で建てられたビルが、大地震やその後の余震によってどのような影響を受けるのか、鉄筋コンクリート製の高さ30メートル近くの建物を実際に揺らして調べる、世界で最大規模の実験が行われ、大地震のあとに規模の大きな余震が起きると、柱や「はり」が大きく壊れ、大規模な補修が必要になるという結果になりました。


渋谷区 同性カップルの証明書 1か月で2組に発行

東京・渋谷区が、同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める証明書の発行を始めて1か月になりますが、これまで2組のカップルに発行し、3組が申請中だということで、区では引き続き事業者などに理解を求め、証明書の効果を広げていきたいとしています。


群馬・栃木・埼玉の3県の境界点を確認へ

群馬、栃木、埼玉の3つの県が交わる境界点をはっきりと明示し、新たな観光スポットにしようと、県境にある群馬県の板倉町などでは、境界点を確認するために土地の測量を行うとともに、地域の歴史などを記したパンフレットを作ることになりました。


日本で難民認定されたシリア人が講演

激しい内戦が続くシリアからの難民の受け入れが国際的な課題となるなか、日本で唯一、シリア人の難民と認定された家族の1人が、11日夜、初めて公の場で講演し、「シリアではデモに参加しただけで殺されてしまう状況でした」と訴えました。


運転士「急ブレーキかけたが乗り上げた」

11日夜、岩手県宮古市のJR山田線で、普通列車が線路上に崩れていた土砂に乗り上げて脱線し、乗客10人がけがをした事故で、列車の運転士は「線路上に土砂や倒木があるのに気付いて、急ブレーキをかけたが、乗り上げてしまった」と話していることが、警察への取材で分かりました。


ばんえい競馬 複数の関係者が馬券購入認める

国内で唯一、北海道・帯広市で行われている、ばんえい競馬の騎手ら関係者が、購入が禁じられている馬券を不正に買っていた疑いがあるとして、警察は11日、関係先を捜索しました。捜査関係者によりますと、警察の任意の調べに対し、騎手1人が馬券の購入を認めたうえで、経済的に困っていたという趣旨の話をしているということで、警察は押収した資料を分析するなど捜査する方針です。


駅の工事現場で足場崩れる 9時間後に運転再開

11日午後、神戸市灘区に建設中のJR東海道線・摩耶駅の工事現場で、足場が線路上に崩れ、付近を走っていた2本の電車が緊急停止しました。消防によりますと、乗客1人が顔を打って軽いけがをしたということです。警察は強風で足場が崩れたとみて詳しい状況を調べています。


現職市長が刑事裁判の弁護を担当 福岡

元検事で弁護士資格を持つ、福岡県直方市の現職の市長が、詐欺未遂の罪に問われた福岡県警察本部の元警視の刑事裁判で弁護を務めることになり、11日に開かれた初公判で被告の無罪を主張しました。市長は警察の捜査に疑問を持ち、弁護を引き受けたということで、「公務に支障のない範囲で弁護活動をするので問題ない」と話しています。


車が追突後小学校に突っ込む 4人けが 大分

11日午後、大分県宇佐市で、71歳の女性が運転する乗用車が、路上に駐車していた2台の軽乗用車に追突したうえ、小学校の敷地内に突っ込みました。小学校の児童にけがはありませんでしたが、車を運転していた女性など4人が軽いけがをし、警察は事故の原因を調べています。


関西大 学生など6万人余の個人情報紛失

大阪にある関西大学が、在籍するすべての学生や保護者など6万人余りの名前や電話番号などの個人情報が入ったUSBメモリーを紛失し、大学は謝罪することにしています。


口永良部島 避難指示 一部除き25日解除へ

ことし5月に爆発的な噴火が起きた、鹿児島県の口永良部島について、屋久島町の荒木町長は、ライフラインや学校の復旧がほぼ終わったとして、全島に出していた避難指示を、一部の地域を除いて今月25日に解除することを明らかにしました。


奈良のアスベスト訴訟 元従業員の敗訴確定

建材メーカー「ニチアス」の奈良県の工場の元従業員らが、アスベストによる健康被害を訴えた裁判で、最高裁判所は上告を退ける決定を出し、元従業員の敗訴が確定しました。


署内などで盗撮疑い 警察官2人を書類送検

神奈川県警の津久井警察署の警察官が、警察署の女子トイレや更衣室に忍び込んでカメラを設置し、盗撮をしていたとして、書類送検されました。


JR山田線 列車が土砂に乗り上げ10人けが

11日夜、岩手県宮古市のJR山田線で、普通列車が線路上に崩れていた土砂に乗り上げ、警察によりますと、乗客10人が軽いけがをしました。


ばんえい競馬 複数の関係者が馬券購入か

大型の馬が重いソリを引いて競う「ばんえい競馬」で、馬券の購入が禁じられている騎手などの複数の関係者の名義で馬券が購入されていたことが、競馬を主催する帯広市の関係者への取材で分かりました。警察は、競馬法違反の疑いがあるとして、11日、きゅう舎などを捜索しました。


増水した河川に男性流されたか 宮崎

10日夜、宮崎市で、52歳の会社員の男性が自宅を出た後、行方が分からなくなり、警察は大雨で増水した自宅近くの川に誤って転落した可能性もあるとみて行方を探しています。


データ流用新たに2社 流用の物件56件

建物のくいの工事でデータの流用などが相次いで明らかになっている問題で、業界団体は新たに2社でデータの流用が確認され、流用が行われていた物件の数も旭化成建材が関わったもの以外で56件に上ることを明らかにしました。これまでのところ横浜市のマンション以外に建物が傾くなどの異常は報告されていないということです。


女子中学生が行方不明 三重・御浜町

三重県御浜町の中学2年の女子生徒が先月18日の朝、家を出たあと行方が分からなくなり、警察が写真などを公開して行方を捜しています。


東京湾アクアライン 通行止め解除

千葉県木更津市と川崎市を結ぶ東京湾アクアラインとアクアライン連絡道は、強風のため、上り線が千葉県の袖ヶ浦インターチェンジから神奈川県の川崎浮島ジャンクションまで、下り線が川崎浮島ジャンクションから千葉県の木更津金田インターチェンジまで通行止めになっていましたが、いずれも午後5時40分に通行止めが解除され、通れるようになりました。


成田ラッシュピーク 出国26日 帰国来月3日

年末年始に成田空港を利用して海外へ出かける人の出国ラッシュは今月26日、帰国ラッシュは来月3日にピークとなる見通しです。


マイナンバー通知カード 500万通超が返送

マイナンバーの通知カードの配達について、日本郵便は、不在などのため配達することができず、差し出し主の自治体に返送されたのは500万通を超え、全体の1割近くに上っていると発表しました。


強風 空の便 41便欠航

強い風のため、国内の空の便は、これまでに青森や羽田などを発着する41便が欠航しました。


強風でパレット落下 男性軽傷 静岡・三島

11日午前9時半ごろ、静岡県三島市の樹脂製品の製造工場で、大きさおよそ1メートル四方の木製のパレットが強風にあおられて、高さおよそ2メートルの場所からずり落ちました。警察によりますと、このパレットが、取り引きのため訪れていた63歳の男性に当たり、頭を切る軽いけがをしたということです。気象台によりますと、三島市では午前11時6分に23.2メートルの最大瞬間風速を観測していました。


強風 横浜市で2人けが

横浜市によりますと、11日午後1時40分ごろ、横浜市中区で50代の女性が風に飛ばされてきた看板にぶつかり腕にけがをしたほか、戸塚区では午後1時すぎ、80代の男性が強風にあおられて転倒し、両手にけがをしたということです。


強風 千葉県内で13人重軽傷

千葉県内では、強風にあおられて転倒するなどしてけがをする人が相次ぎ、千葉県のまとめでは、午後6時の時点で男性1人が大けがをしたほか、12人が軽いけがをしました。


入所者に暴行などの疑い 当時の職員を書類送検

去年、高齢者3人が相次いで転落して死亡した川崎市の老人ホームで、当時の職員3人が別の86歳の女性入所者の頭をたたくなどしたとして、警察は、暴行などの疑いで書類送検しました。


高校生の就職内定率 2年連続で70%超

来年春に卒業する高校生の就職内定率は、10月末の時点で73.4%と去年の同じ時期に比べて2ポイント余り上昇し、2年連続で70%を超える高い水準となっています。


荷物の不審物 神社遺留物と類似か

東京の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、建造物侵入の疑いで逮捕された韓国人の男が9日に来日した際に荷物に入っていたタイマーなどは、現場のトイレで見つかった不審物に使われていた材料と同じようなものだったことが分かり、警視庁が詳しく調べています。


バニラエアのHPで個人情報漏えいの可能性

成田市が拠点のLCC=格安航空会社のバニラエアは、ホームページの不具合で予約した人の氏名や電話番号など最大で262人分の個人情報が漏えいした可能性があると発表しました。


東北の太平洋側中心に強風や高波に十分注意

低気圧や前線の影響で、11日は西日本と東日本の太平洋側を中心に雨や風が強まったほか、日中は各地で気温が上昇し、三重県では12月としては初めて25度以上の夏日となったところもありました。西日本や東日本の風はピークをすぎつつありますが、東北の太平洋側を中心に11日夜遅くにかけて風が強く、波が高い状態が続く見込みで、気象庁は、強風や高波に十分注意するよう呼びかけています。


神戸ルミナリエの一部倒れる 強風の影響か

11日朝早く、神戸市で、阪神・淡路大震災からの復興を願って開催されている「神戸ルミナリエ」のイルミネーションの一部が倒れているのが見つかり、警察は強風にあおられてイルミネーションが倒れたとみて調べています。


運動能力調査 女子は小中学生とも合計点で最高

文部科学省が全国の小中学生を対象に体力や運動能力を調べたところ、依然として握力とボール投げの結果が低迷しているものの、合計点でみると女子は小中学生ともにこれまでで最も高くなりました。


台風27号が発生

11日午後、日本のはるか南の太平洋で、台風27号が発生しました。


クローズアップ現代 BPO“放送倫理上重大な問題”

NHKの報道番組「クローズアップ現代 追跡“出家詐欺”」に出演した男性が人権を侵害されたなどと申し立てたことについて、BPO=放送倫理・番組向上機構の委員会は、「人権侵害には当たらない」とする一方で、「放送倫理上の重大な問題がある」として、NHKに対し放送倫理の順守をさらに徹底するよう勧告しました。


大雨で河原の露天風呂水没 和歌山・田辺

10日からの大雨の影響で、和歌山県田辺市では、川の水位が急に上昇し、河原に作っていた露天風呂が水没して利用できなくなりました。


自転車で2回検挙の会社員に都内初の安全講習

東京・杉並区で自転車で人身事故などを起こして2回検挙された会社員に対し、警視庁は、ことし6月に施行された改正道路交通法に基づいて、都内で初めての安全講習を開きました。


強風にあおられ転倒 従業員の男性軽いけが

消防によりますと、11日午前9時すぎ、川崎市川崎区南渡田町の工場の敷地内で、50代の従業員の男性が強風にあおられて転倒し、額を切る軽いけがをしたということです。


JRの建設中の駅で足場崩れる 神戸

11日午後、神戸市灘区に建設中のJRの駅の工事現場で、足場が線路上に崩れ、付近を走っていた電車が緊急停止し、乗客1人が顔を打って軽いけがをしました。警察は強風で足場が崩れたとみて詳しい状況を調べています。


噴火時の避難計画義務化受け 国が作成支援へ

10日に施行された改正活火山対策特別措置法で、火山の周辺のホテルなどにも新たに利用者の避難の計画の作成が義務づけられたことを受けて、国は、専門家による委員会で作成の要点をまとめた手引きを作り、支援していくことを決めました。


平成32年度までに河川の氾濫対策を強化へ

ことし9月の関東・東北豪雨を受けて、国土交通省は、平成32年度までに全国の河川のおよそ3000キロについて堤防のかさ上げなどを集中的に行うとともに、都道府県や市町村と新たに協議会を設置するなどして広域避難の体制作りを進めていくことになりました。


尖閣沖 中国海警局の船2隻 一時日本の領海に侵入

11日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻がおよそ2時間にわたって日本の領海に侵入しました。2隻はその後も領海のすぐ外側にある接続水域で航行を続けていて、海上保安本部が再び領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


復興工事で使用 巨大ベルトコンベヤーの保存検討

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市は、復興工事で大量の土砂を運ぶために使った巨大なベルトコンベヤーの一部を、復興の記憶を後世に残すモニュメントとして保存する方向で関係者と検討していることが分かりました。


JR京葉線 運転再開

JR京葉線は、強風のため、東京駅と千葉市の蘇我駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午後1時、上下線とも運転を再開しました。


JR横浜線 運転再開

JR横浜線は、強い風で架線にものが引っかかったため、東神奈川から八王子までの全線で運転を見合わせていましたが、午後0時59分に運転を再開しました。


JR中央・総武線各駅停車 運転再開

強風による架線のトラブルのため中野と三鷹の間の上下線で運転を見合わせていたJR中央・総武線の各駅停車は、運転を再開しました。


文科省 三省堂以外の教科書会社再検証を通知

教科書を作成している三省堂が小中学校の校長などに検定途中の教科書を閲覧させたうえで現金を渡していた問題で、文部科学省は、ほかの教科書会社で同じような行為がなかったかどうか改めて検証し、文書で回答するよう、11日、各社に求めました。


強風で成田空港の一部の便に影響

強風の影響で、成田空港では出発や到着が遅れる便が相次いだほか、目的地の変更なども相次ぎました。


JR横浜線 運転見合わせ

JR横浜線は、強い風で架線にものがひっかかったため、東神奈川から八王子までの全線で運転を見合わせています。


JR中央・総武線各駅停車 運転見合わせ

JR中央・総武線の各駅停車は、強風の影響で、ビニールのようなものが架線に引っかかったため午後0時半現在、中野と三鷹の間の上下線で運転を見合わせています。


東日本大震災から4年9か月

東日本大震災の発生から11日で4年9か月です。雨のなか、祈りがささげられています。


三重 四日市の石油化学工場で火災

11日昼ごろ、三重県四日市市の石油化学工場で火災が発生し、消防が消火にあたっています。警察や消防によりますと、けが人は確認されていないということです。


大雨で川に男性流されたか 高知 四万十

11日未明、高知県四万十市で73歳の男性が四万十川に係留している船を見に行くと家族に話して自宅を出たあと、行方が分からなくなり、警察は、10日夜からの雨で増水した川に流されたのではないかとみて、男性の行方を捜しています。


就学支援金不正の疑い 監督体制見直しも

株式会社が設置した通信制のある三重県の高校に、国の就学支援金が不正に支給された疑いが持たれていることについて、馳文部科学大臣は11日の記者会見で、支援金の受給資格のチェックの在り方や株式会社が設置した広域通信制高校の指導監督体制を見直す考えを示しました。


韓国人の男 「靖国神社に個人的な不満」一時供述

東京の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、建造物侵入の疑いで逮捕された韓国人の男が、調べに対し、一時、「靖国神社に個人的な不満があった」という趣旨の供述をしていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。警視庁によりますと、男は、その後、容疑を否認しているということです。


作業手順変更で無理な力かかり電柱倒れたか

先週、JR横浜線で、架線を張り替える工事中に線路沿いの電柱が倒れ、始発から5時間余りにわたって運転を見合わせたトラブルは、作業手順を急きょ変更したところ、電柱に無理な力がかかり、倒れた可能性が高いことが分かりました。


JR総武線快速と中央・総武線各駅停車 運転再開

JR総武線の快速電車は、強風のため、東京駅と千葉駅の間で運転を見合わせていましたが、午前11時6分、上下線とも運転を再開しました。また、JR中央・総武線の各駅停車も、強風のため、三鷹駅と千葉駅の間で運転を見合わせていましたが、午前10時46分に上下線とも運転を再開しました。


東京メトロ東西線 運転再開

強い風の影響で東陽町と西船橋の間で運転を見合わせていた東京メトロ東西線は、風が弱まったため午前11時7分に運転を再開しました。


東日本中心に大気不安定 強風や高波など十分注意

前線や低気圧の影響で東日本を中心に大気の状態が不安定になり、風が強まっています。11日は東日本や東北の太平洋側を中心に風が強く、波が高い状態が続く見込みで、気象庁は、強風や高波、それに急な激しい雷雨や竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。


東京メトロ東西線 東陽町〜西船橋 運転見合わせ

東京メトロ東西線は、地上を走る区間で規制値を超える強い風が吹いているため、午前10時すぎから東陽町と西船橋の間で運転を見合わせています。東西線は中野と東陽町の間で折り返し運転をしています。


JR総武線快速と中央・総武線各駅停車 運転見合わせ

JR総武線の快速電車は、強風のため、東京駅と千葉駅の間で午前10時10分ごろから上下線とも運転を見合わせています。また、JR中央・総武線の各駅停車は、強風のため、三鷹駅と千葉駅の間で午前10時10分ごろから上下線とも運転を見合わせています。


尖閣沖 中国海警局の船2隻 日本の領海に侵入

11日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海に侵入し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。


東京湾アクアライン 強風のため通行止め

千葉県木更津市と川崎市を結ぶ東京湾アクアラインとアクアライン連絡道は、強風のため、午前9時45分から、上り線が千葉県の袖ヶ浦インターチェンジから神奈川県の川崎浮島ジャンクションまで、下り線が川崎浮島ジャンクションから千葉県の木更津金田インターチェンジまで通行止めになっています。


JR京葉線 運転見合わせ

JR京葉線は、強風のため、東京駅と千葉市の蘇我駅の間の全線で午前9時53分から上下線とも運転を見合わせています。


「神戸ルミナリエ」一部が倒れる 強風か

11日朝早く、神戸市で、阪神・淡路大震災からの復興を願って開催されている「神戸ルミナリエ」のイルミネーションの一部が倒れているのが見つかりました。けが人はいませんでした。警察は、強風にあおられてイルミネーションが倒れたとみて調べています。


ノーベル平和賞授賞式に被爆者 首相と会談も

ノルウェーの首都オスロで10日、ノーベル平和賞の授賞式が行われ、核兵器の廃絶を訴え続けている広島と長崎の被爆者も招待されて出席しました。2人はその後、ノルウェーのソルベルグ首相と会談し、被爆の体験や核兵器の廃絶に向けた取り組みについて説明したということです。


コンテナ船 強風で波消しブロックに乗り上げ

11日未明、和歌山市を流れる川の河口付近で、強風によってコンテナ船が波消しブロックに乗り上げました。海上保安部によりますと、乗組員5人にけがはなく、全員が船から救助されたということです。


徳島県阿南市などの避難勧告 解除

徳島県では、阿南市全域の1万2099世帯3万379人、那賀町の一部の地域の3721世帯8558人、美波町の一部の地域の2156世帯4619人に避難勧告が出ていましたが、いずれも午前6時半までに解除されました。


ふるさと納税 「松葉がに」で月1億円超

先月1か月間に「ふるさと納税制度」を使って鳥取県倉吉市に寄付された金額が、初めて1億円を超えました。先月からお礼の品として贈っている県特産の「松葉がに」を目当てに、全国から納税が相次いでいるということです。


徳島 阿南市全域などに避難勧告

徳島県では、大雨による土砂災害の危険性が高まっているとして、阿南市全域の1万2099世帯3万379人、那賀町の一部の地域の3721世帯8558人、美波町の一部の地域の2156世帯4619人に避難勧告が出ています。


靖国神社事件 再来日時に火薬のような不審物

東京の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、建造物侵入の疑いで逮捕された韓国人の男が9日に来日した際、火薬のような不審物などを所持していたことが、警視庁への取材で分かりました。警視庁は、男が爆発物を仕掛けようとして再び来日した可能性があるとみて調べています。


靖国神社事件 不審物の材料は韓国で調達か

東京の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、警視庁は、建造物侵入の疑いで逮捕した韓国人の男の行動の捜査から、不審物の材料を韓国で調達して仕掛けた可能性があるとみて調べています。警視庁によりますと、調べに対し男は一時、爆発物のようなものを仕掛けたという趣旨の供述をしたものの、その後、否認しているということです。


西〜東日本の太平洋側 雨風強まる

前線や低気圧の影響で、西日本や東日本の太平洋側を中心に大気の状態が不安定になり、雨や風が強まっています。大気の不安定な状態はこのあとも続く見込みで、気象庁は、土砂災害や暴風に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。


震災関連死含めた死者・不明者 2万1000人超

東日本大震災の発生から4年9か月になり、警察がこれまでに確認した死者と行方不明者は1万8458人となっています。また、避難生活などで亡くなったいわゆる「震災関連死」は国のまとめで3000人以上と、「関連死」を含めた震災による死者と行方不明者は2万1000人を超えています。


支援金不正疑いの高校 国通知に反し特区外で試験

国の就学支援金を不正受給した疑いが持たれている、教育特区にある三重県の高校が、国の通知に反して、特区の外に設けた関連施設で試験やレポートの添削を行っていたことが新たに分かりました。


鹿児島 大雨で土砂崩れ 交通に影響も

10日夜、鹿児島県内では局地的に猛烈な雨が降り、複数の場所で土砂崩れが起きて、JRの線路や国道に土砂が流れ込むなど交通への影響が出ました。


JR京浜東北線 運転を再開

JR京浜東北線は、上中里駅で起きた人身事故のため全線で運転を見合わせていましたが、午後10時46分に運転を再開しました。


JR京浜東北線 運転を見合わせ

JR京浜東北線は、上中里駅で起きた人身事故のため午後9時42分から全線で運転を見合わせています。


移設工事 沖縄県が裁判に必要な議案提出

アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、沖縄県の翁長知事は、名護市辺野古沖で進めらている移設工事を早急に止めるため国を相手に裁判を起こす方針で、10日、県議会に必要な議案を提案しました。沖縄県は議決が得られしだい、今月下旬以降に提訴したいとしています。


危険な病原体扱う実験施設 厚労省が安全対策へ

東京・武蔵村山市にあるエボラウイルスなど危険性が特に高い病原体を取り扱う実験施設について、厚生労働省は災害やテロなどに備え、近くに避難経路を整備するなど住民の安全を守るための対策を進めていくことになりました。


障害者を撮影・投稿し侮辱か 高校生書類送検

札幌市の高校2年の女子生徒が、同じ列車に乗っていた障害のある少女を無断で撮影したうえツイッターに投稿するなどして侮辱したとして、警察から書類送検されました。


斜面崩れ5人死亡 現場責任者ら2人 書類送検

おととし11月、秋田県由利本荘市で工事中の道路の斜面が崩れ、作業員5人が土砂に埋まって死亡した事故で、警察は安全管理を怠ったとして、現場責任者だった建設会社の社員2人を業務上過失致死傷の疑いで書類送検しました。


車道にコンクリートの土台 逮捕の少年不起訴

大阪・交野市で、車道に置かれたコンクリートの土台に乗用車が接触して電柱に衝突し、2人がけがをした事件で、大阪地方検察庁は殺人未遂の疑いで逮捕された17歳の少年について、起訴できる十分な証拠がないとして不起訴にしました。


特急列車と軽乗用車が衝突 1人死亡

10日夕方、埼玉県久喜市の東武伊勢崎線の踏切で特急列車と軽乗用車が衝突し、車のそばで列車に向かって手を振っていた男性が、列車との衝突で飛ばされた車にぶつかって死亡しました。警察は死亡したのは車に乗っていた83歳の男性とみて確認するとともに、事故の状況を調べています。


温暖化予測 今世紀末に想定上回る大雨や高潮頻発も

地球温暖化が進むと、最悪の場合、今世紀末には現状では対応できないような大雨や高潮が現在の数倍の頻度で発生するという予測が、スーパーコンピューター、「地球シミュレータ」を使った分析でまとまりました。専門家は、今後、従来の想定を上回る大規模な災害への備えを検討していく必要があると指摘しています。


靖国神社事件 韓国「逮捕の男と政府の接触なし」

東京の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、韓国人の男が逮捕されたことを巡って、韓国外務省は、男が再び日本を訪れるまでの間に韓国政府の関係者とは接触しておらず、みずからの考えで再び訪日したと説明しました。


女子大学生殺害事件から19年 父親が講演

平成8年に東京・葛飾区で上智大学の女子学生が殺害され、自宅が放火された事件で、被害者の父親が地元で講演し、「事件から19年がたったが、まだまだ情報は埋没していると思うので提供してほしい」と訴えました。


西日本太平洋側で大気不安定 局地的に猛烈な雨

前線や低気圧の影響で、西日本の太平洋側を中心に大気の状態が不安定になり、局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降っています。西日本や東日本の太平洋側では、11日にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、それに竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。


関東・東北豪雨から3か月 生活再建が課題

「関東・東北豪雨」から10日で3か月です。鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市では今も80人余りが避難生活を続けているほか、住宅が全半壊するなどした900世帯余りでは、建て替えや修復の見通しが立っていない実態が明らかになるなど被災者の生活再建が大きな課題となっています。


靖国神社事件 男の衣類のものとDNAの型一致

東京の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、現場から見つかったDNAの型が、建造物侵入の疑いで逮捕された韓国人の男がホテルに残していた衣類から検出されたものと一致していたことが分かり、警視庁は男がトイレに立ち入り不審物を仕掛けたとみて捜査しています。警視庁によりますと、調べに対し男は、一時、爆発物のようなものを仕掛けたという趣旨の供述をしたもののその後、否認しているということです。


東京メトロ千代田線 運転再開

人身事故のため一部の区間で運転を見合わせていた東京メトロ千代田線は、午後5時32分に上下線とも運転を再開しました。


ドローン住宅密集地に落下 法改正後初 高松

10日正午ごろ、高松市の住宅密集地で飛行していたドローンが駐車場に落下しました。けが人はいませんでしたが、この周辺は10日施行された改正航空法で、ドローンを飛行させるのに許可が必要な場所になっていて、国土交通省によりますと、改正航空法の施行後、こうしたケースは初めてだということです。


警視庁 ドローン捕獲へ全国初の部隊編成

「ドローン」などの小型の無人機の飛行を規制する改正航空法が、10日施行されたのに合わせて、警視庁は不審なドローンを捕らえる全国で初めての部隊を編成しました。


東京メトロ千代田線 一部で運転再開

人身事故の影響で綾瀬駅と代々木上原駅の間で運転を見合わせていた東京メトロ千代田線は、湯島駅と代々木上原駅の間で運転を再開しました。千代田線は湯島駅と綾瀬駅の間で、引き続き上下線とも運転を見合わせています。


大村さん 梶田さん まもなくノーベル賞授賞式

ことしのノーベル賞の授賞式が日本時間の11日未明、スウェーデンの首都ストックホルムで行われ、物理学賞に選ばれた梶田隆章さんと医学・生理学賞に選ばれた大村智さんにメダルと賞状が授与されます。


東京メトロ千代田線 運転見合わせ

東京メトロ千代田線は千駄木駅で起きた人身事故のため、午後4時40分ごろから綾瀬駅と代々木上原駅の間で上下線とも運転を見合わせています。


大手警備会社 防犯ドローン開発

大手警備会社が、自動で飛行し、搭載したカメラで不審者などの警戒に当たる“防犯ドローン”を開発し、10日公開しました。


軽乗用車が歩道に突っ込む 高校生4人重軽傷

10日朝、さいたま市浦和区の県道で、軽乗用車が車線の反対側の歩道に突っ込んで高校生4人をはね、1人が足の骨を折る大けがを3人が軽いけがをしました。


陸自ヘリ部隊 日本の有事想定し搬送訓練

ことし9月の関東・東北豪雨で孤立した住民の救助に当たった陸上自衛隊のヘリコプター部隊が10日、静岡県内の演習場で日本の有事を想定し、戦闘で負傷した隊員を搬送する訓練を行いました。


裁判所から一時逃走の被告に無期懲役 新潟地裁

新潟県新発田市で4人の女性を相次いで乱暴し、このうち1人を死亡させたうえ裁判所から一時逃走した罪などに問われた被告の裁判員裁判で、新潟地方裁判所は10日、「女性を無差別に襲い、1人を死亡させた行為の刑事責任は重い」などとして求刑どおり無期懲役の判決を言い渡しました。


海上保安庁 年末年始にあわせ東京湾で警戒強化

来年5月の伊勢志摩サミットを控え、海上保安庁は全国で水際対策を強化していて、このうち東京湾では人の往来が増える年末年始にあわせ、10日から羽田空港周辺などで警戒を強めています。


東急田園都市線 運転再開

東急田園都市線は、人身事故の影響で長津田駅とあざみ野駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後2時20分、全線で運転を再開しました。


警察署から盗聴器 経緯を調査 名古屋

名古屋市の北警察署に盗聴器が仕掛けられているのが見つかり、警察はふだん関係者しか出入りしない部屋に仕掛けられていたことから、いきさつを調べるとともに、愛知県内のほかの警察署などについても調査しています。


法務省 法科大学院に定期試験問題の提供を要請

ことしの司法試験の問題が漏えいした事件を受けて、法務省が来年の問題作成の参考にするとして、すべての法科大学院に対し学内で行われた定期試験の問題を提供するよう要請していたことが分かりました。大学院側からは教育内容を提出することに慎重な意見も出ています。


マツタケ不正輸入 朝鮮総連傘下の社長らに有罪判決

制裁措置で輸出入が全面的に禁止されている北朝鮮から大量のマツタケを不正に輸入した罪に問われた、朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会傘下の会社の社長と、元従業員で朝鮮総連議長の次男の2人に対し、京都地方裁判所は「経済制裁という国の施策をないがしろにした」と指摘し、いずれも執行猶予が付いた有罪判決を言い渡しました。


東急田園都市線 一部で運転見合わせ

東急田園都市線は午後0時半すぎに神奈川県の市が尾駅で起きた人身事故の影響で、長津田駅とあざみの駅の間の上下線で運転を見合わせています。


脱税で起訴の工藤会トップ 約8億円差し押えられる

上納金を巡る脱税事件で起訴された北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会のトップが、福岡国税局から過去7年分の所得について重加算税を含めて追徴課税され、個人口座の資金およそ8億円を差し押さえられたことが関係者への取材で分かりました。


沖縄〜東日本 11日にかけ非常に激しい雨のおそれ

前線や低気圧の影響で、11日にかけて沖縄・奄美や西日本から東日本の太平洋側を中心に大気の状態が不安定になり、局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、それに竜巻などの激しい突風に十分注意するよう呼びかけています。


司法試験問題漏えい 元教授起訴内容認める

ことしの司法試験の問題を教え子だった女性に漏えいしたとして、国家公務員法の守秘義務違反の罪に問われた、明治大学法科大学院の元教授の裁判が開かれ、元教授は起訴された内容を認めました。検察は、「制度の根本を否定する犯行だ」として懲役1年を求刑しました。


首相公式サイト一時閲覧できず サイバー攻撃か

安倍総理大臣の公式サイトに10日未明、大量のデータを送りつけるサイバー攻撃が行われ、一時、サイトが閲覧できない状態になりました。国際的なハッカー集団、「アノニマス」を名乗る人物がツイッターで攻撃を示唆する投稿をしていて、警視庁が情報収集を進めています。


韓国人の男 “爆発物仕掛けた”認めるも再び否認

東京の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、建造物侵入の疑いで逮捕された韓国人の男が、調べに対し一時、神社に爆発物のようなものを仕掛けたという趣旨の供述をしたものの、その後再び否認していることが警視庁への取材で分かりました。警視庁は、男が不審物を仕掛けたとみて詳しいいきさつを捜査しています。


生活保護の悩み 全国一斉に無料電話相談

生活保護の受給世帯が過去最高を更新するなか、弁護士が無料で相談に応じる「全国一斉生活保護ホットライン」が10日、行われています。


「ブラック企業」「ブラックバイト」の電話相談

社員やアルバイトを違法に働かせたり、残業代を支払わなかったりする、いわゆる「ブラック企業」や「ブラックバイト」についての無料の電話相談が全国で行われています。


中国海警局の船 尖閣沖の接続水域から出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で航行を続けていた中国海警局の船2隻は、9日午後6時半までに日本の領海のすぐ外側の接続水域から出ました。10日午前9時現在、尖閣諸島の周辺で中国海警局の船は確認されていませんが、海上保安本部が引き続き警戒にあたっています。


スポーツクラブに爆破予告 都内施設が臨時休館

警視庁のホームページに「コナミスポーツクラブ」に爆弾を仕掛けたという内容の書き込みがされて、10日、東京都内の施設が臨時休館になり、警視庁が威力業務妨害の疑いで捜査しています。


就学支援金 「学割利用できると誘われた」

通信制のある三重県の高校で、国の就学支援金が受給資格がない複数の生徒に不正に支給された疑いがもたれている事件で、このうちの1人の男性が入学した経緯について「学割を利用できると仲間の女性から誘われた」と説明していたことが知人への取材で分かりました。


地下トンネルの汚染水濃度 約4000倍に上昇

東京電力福島第一原子力発電所で、「ダクト」と呼ばれる地下のトンネルにたまった汚染水の濃度が、1年前のおよそ4000倍に上昇しているのが見つかりました。原因は分かっていませんが、東京電力は外部への流出はないとしています。


東海道新幹線 運転再開

JR東海によりますと、東海道新幹線は工事用の車両どうしが衝突して脱輪したため、静岡駅と新富士駅の間の上下線で始発から運転を見合わせていましたが、午前6時50分に運転を再開しました。


特養の70%近くで人手不足 受け入れ制限も

全国の特別養護老人ホームの70%近くで介護職員が不足し、人手不足のため高齢者の受け入れを制限している施設が全国の半数以上の都道府県にあることがNHKが行ったアンケート調査で分かりました。全国で施設の整備が進められるなか、人材の確保が大きな課題となっています。


東海道新幹線 一部運転見合わせ

JR東海によりますと、東海道新幹線は午前4時50分ごろ、静岡市内の線路上で、工事用の車両どうしが衝突し、脱輪したということです。けが人はいませんが、脱輪した車両を線路に戻す作業を行っているということで、東海道新幹線は午前6時40分現在、静岡駅と新富士駅の間の上下線で始発から運転を見合わせています。


“支援金の一部は生徒に” 法令違反の可能性

国の就学支援金制度を巡り東京地検特捜部の強制捜査を受けた三重県の高校を運営する会社の親会社が9日記者会見し、支援金の一部が生徒に渡る仕組みになっていたなどと説明したことについて、文部科学省は「制度の趣旨に完全に反しており法令違反の可能性がある」として早急に事実関係を確認して対応を検討するよう三重県に指示しました。


武器溶かして作った“平和の鐘” イラクに届く

戦後70年の節目に平和への願いを込めて戦争の武器を溶かして秋田市で作られた鐘が、過激派組織IS=イスラミックステートとの戦闘が続くイラクに届けられました。


生徒の入学あっせんした人物に謝礼金か

通信制のある三重県の高校で、国の就学支援金が受給資格がない複数の生徒に不正に支給された疑いがもたれている事件で、生徒の入学をあっせんした人物に1人当たり数万円の謝礼が支払われていた疑いがあることが関係者への取材で分かりました。東京地検特捜部は支援金の不正受給が組織的に行われていた可能性もあるとみて捜査を進めています。


韓国人の男 抗議活動との関わり確認されず

先月、東京の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、建造物侵入の疑いで逮捕された韓国人の男は、先月が初めての来日だったほか、日本への抗議活動との関わりも確認されていないことが分かり、警視庁は、男の目的について調べを進めています。警視庁によりますと、調べに対し男は容疑を否認しているということです。


ドローンなどの飛行を規制 改正航空法きょう施行

ドローンなど無人機の飛行を規制する改正航空法が10日施行され、人口密集地やイベント会場の上空での飛行が原則として禁止されました。


米 暴力団「後藤組」元組長を制裁対象に

アメリカ財務省は、日本の暴力団を国際的な犯罪組織に認定して資産の凍結などの金融制裁を進めていますが、解散した日本の暴力団「後藤組」の元組長が、日本とカンボジアの間で資金を動かしマネーロンダリングなどに関わっているとして、新たに制裁の対象に加えると発表しました。


関東・東北豪雨から3か月 生活再建が課題

「関東・東北豪雨」で、鬼怒川の堤防が決壊してから10日で3か月です。大きな被害が出た茨城県常総市では、今も80人余りがホテルや旅館で避難生活を続けていて、被災者の生活再建が大きな課題となっています。


酒気帯び運転で逮捕の奈良・田原本町長が辞職届

酒気帯び運転の疑いで逮捕された、奈良県田原本町の寺田典弘町長が、住民の信頼を裏切ることになった責任を取りたいとして、9日、辞職届を提出し、受理されました。


コンビニ万引きで警察が誤認逮捕 福岡

福岡市で万引きをしたとして逮捕された男性について、警察が、万引きしたのは別の人物だったとして、およそ7時間後に釈放していたことが分かりました。誤認逮捕について警察は「深くおわびするとともに、再発防止に努めたい」としています。


山口組元幹部宅に空き巣か 3億円と貴金属盗まれる

兵庫県西宮市にある指定暴力団・山口組の元幹部の自宅から現金およそ3億円と貴金属が盗まれ、警察は、窃盗事件として捜査しています。


広域通信制高校の就学支援金 緊急点検を指示へ

就学支援金が不正に受給された疑いがもたれていることを受けて、文部科学省は全国90の広域通信制の高校を対象に、就学支援金が確実に授業料に充てられているか緊急に点検するよう、都道府県に指示することを決めました。


生徒に支援金渡る仕組み認める 社長が会見

国の就学支援金制度を巡り、東京地検特捜部の強制捜査を受けた三重県の高校を運営する会社の親会社「東理ホールディングス」の社長が記者会見し、この高校では授業料として学校に支払われる支援金の一部が生徒に渡る仕組みになっていたことを明らかにしました。これについて文部科学省は「支援金制度は高校の授業料を支援するためのもので、生徒に渡すのは制度の趣旨に完全に反している。ありえない運用だ」としています。


“うつぶせ寝で死亡”2審も保育施設の過失認定

5年前、福島県郡山市の保育施設で当時1歳の女の子が死亡したのは、うつぶせに寝かせたことが原因だとして、両親が施設などに損害賠償を求めた裁判で、仙台高等裁判所は1審に続いて施設側の過失を認めて、5700万円余りの支払いを命じました。


費用かかること告げずモデル契約の疑い 芸能プロ

費用がかかることを告げずに「モデルにならないか」などと若い女性に声をかけ、事務所で契約を結ばせたとして、東京の芸能プロダクションと元従業員2人が特定商取引法違反の疑いで書類送検されました。


靖国神社で爆発音 逮捕の韓国人 前日に下見か

東京・千代田区の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、正当な理由がないのに神社の敷地内に侵入したとして、建造物侵入の疑いで逮捕された韓国人の男が、事件の前日にも神社を訪れていたことが分かり、警視庁は、トイレに不審物を仕掛けるため下見をしていた可能性があるとみて捜査しています。警視庁によりますと、調べに対し男は「よく分からない」などと供述し、容疑を否認しているということです。


就学支援金不正の疑い 勧誘マニュアルの内容は?

「ウィッツ青山学園高校」の通信制のサポート校で生徒を勧誘する営業担当者に渡されていたマニュアルは、まじめに教育を受けたい人を募集しているとは思えないような内容が書かれています。


災害公営住宅の家賃 岩手県が過大に徴収

岩手県が運営する東日本大震災の災害公営住宅で、県が家賃の算定を誤り、合わせて117世帯からおよそ2000万円を余分に徴収していたことが分かり、県は入居者に返還することにしています。


就学支援金不正の疑い 60歳以上に高校入学勧誘か

国の就学支援金が不正に支給された疑いがある三重県の高校の通信制のサポート校が、「入学すれば認知症予防のプログラムが無料で受講できる」などといって、60歳以上の人に高校入学を勧めていたことが分かりました。東京地検特捜部は、生徒の勧誘から支援金の支給に至る詳しい経緯を調べています。


深刻化する子どもの貧困 経済的支援を

子どもの貧困が深刻化するなか、ひとり親家庭を支援する団体などが加藤一億総活躍担当大臣に要望書を提出し、児童扶養手当の拡充など経済的な支援を訴えました。


ドローン さまざまな分野で活用 規制に懸念の声

小型の無人機「ドローン」は、さまざまな分野で活用されています。


眞子さま ホンジュラスとの友好発展願う

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、中米のホンジュラスで大統領主催の晩さん会に臨み、日本との友好関係の発展を願うおことばを述べられました。


JR総武線快速 運転を再開

人身事故の影響で津田沼駅と千葉駅の間の上下線で運転を見合わせていた、JR総武線の快速電車は、午後4時すぎに運転を再開しました。


皇居 乾通りの一般公開 5日間で20万人超

皇居にある乾通りと呼ばれる並木道の一般公開が終わり、9日までの5日間で20万人を超える人たちが訪れました。


イベントでの爆破予告書き込みで書類送検

先月、横浜市でゲーム音楽のイベントが開催される4日前に、インターネットの掲示板に爆破を予告する書き込みをしたとして、31歳の男が威力業務妨害の疑いで書類送検されました。


JR総武線快速 千葉県内で運転見合わせ

JR総武線の快速電車は、千葉市の稲毛駅構内で起きた人身事故の影響で、午後2時54分から津田沼駅と千葉駅の間の上下線で運転を見合わせています。


オウム菊地元信者の無罪判決 検察が上告

オウム真理教による東京都庁の郵便物爆破事件で殺人未遂のほう助の罪に問われた菊地直子元信者の裁判で、1審の有罪判決を2審が取り消して無罪を言い渡したことについて、東京高等検察庁は9日、判決を不服として最高裁判所に上告しました。


おもちゃの無人機は規制対象外

クリスマスを前に、おもちゃ売り場では小さな無人機も販売されていますが、子ども向けのおもちゃのような重さ200グラム未満の無人機は、改正航空法の規制の対象にならず、申請は必要ないということです。


NHK障害福祉賞の贈呈式

障害のある人やその家族などがつづった優れた体験記に贈られる、「NHK障害福祉賞」の贈呈式が東京・渋谷のNHK放送センターで行われました。


姫路城にドローン衝突 会社役員を書類送検

ことし9月、兵庫県姫路市の国宝・姫路城の天守閣に小型の無人機ドローンが衝突し、窓枠が傷つけられた事件で、警察は、ドローンを操縦していた北九州市の会社役員を文化財保護法違反の疑いで書類送検しました。


蔵王山で火山性微動を観測

宮城県と山形県にまたがる蔵王山で、8日、地下の熱水などの動きを示すと考えられる「火山性微動」が観測されました。気象台は「直ちに噴火に結び付くものではない」としたうえで、長期的には火山活動はやや高まった状態にあるとして、今後の活動に注意するよう呼びかけています。


ドローンの飛行制限エリア 地図で分かりやすく

ドローンなど無人機の飛行を規制する改正航空法の施行に伴って、飛行が制限されるエリアが増え複雑になるため、東京と福岡の会社が、制限エリアを一目で把握できる地図の作成に取り組んでいます。


ドローン利用の申請相次ぐ あすから規制開始で

ドローンなど無人機の飛行を規制する改正航空法が10日に施行されるのを前に、国土交通省には、原則として禁止される人口密集地での飛行を許可するよう求める、企業などからの申請が相次いでいます。


認可外保育施設の赤ちゃん死亡 脳に損傷か

神奈川県平塚市の認可外の保育施設で、生後4か月の赤ちゃんが動かなくなっているのが見つかり、翌日死亡が確認されました。脳に損傷を負ったことが原因で死亡した疑いがあり、警察が詳しいいきさつを調べています。


就学支援金不正の疑い 生徒ら授業受けず

通信制のある三重県の高校で、国の就学支援金が受給資格がない複数の生徒に不正に支給された疑いがもたれている事件で、生徒らは入学したあと、レポートの添削や面接指導などの授業を全く受けていなかったことが関係者への取材で分かりました。東京地検特捜部は、この学校の教育実態を含め、支援金制度が悪用された詳しい経緯を調べています。


別の児童の裸も撮影か 小学校教諭を再逮捕

東京・三鷹市にある小学校の教諭が、児童の裸の写真を撮影したなどとして逮捕された事件で、警視庁はこの教諭が別の2人の児童の裸の写真を撮影したなどとして強制わいせつなどの疑いで再逮捕しました。警視庁によりますと調べに対し、容疑を否認しているということです。


靖国神社で爆発音 韓国人の男を逮捕

先月、東京・千代田区の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、事件直後に帰国していた韓国人の男が、9日朝、再び来日し、警視庁は、正当な理由がないのに神社の敷地内に侵入したとして、建造物侵入の疑いで逮捕し、不審物を仕掛けたとみて捜査しています。警視庁によりますと、調べに対し男は「よく分からない」などと供述し、容疑を否認しているということです。


靖国神社で出火 韓国人の逮捕状請求

先月、東京・千代田区の靖国神社のトイレで、爆発音がして火が出た事件で、警視庁は、現場付近の防犯カメラに写り、事件直後に帰国していた、韓国人の27歳の男について、建造物侵入の疑いで逮捕状を請求しました。


風呂で溺れた10か月の女児が死亡 愛知

先月、愛知県春日井市のアパートの風呂場で10か月の女の子が溺れて意識不明の重体になっていた事故で、9日朝、女の子が入院先の病院で死亡しました。この風呂はボタンを押してお湯を足す仕組みだったということで、警察は引き続き詳しい状況や事故の原因を調べています。


中国海警局の2隻 尖閣沖の接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


作業船の転覆事故 死亡した船長を書類送検へ

ことし3月、北海道函館市の沖合で作業船が転覆し、2人が死亡1人が行方不明になった事故で、函館海上保安部は死亡した船長が悪天候にもかかわらず、船を出港させたことが事故につながったとして、近く業務上過失致死などの疑いで書類送検する方針です。


住宅全焼2人死亡 親子か 福島・小野町

8日夜遅く、福島県小野町で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。この家に住む62歳の男性と91歳の父親と連絡が取れないことから、警察は亡くなったのはこの2人とみて身元の確認を急いでいます。


山本五十六の出身地で真珠湾攻撃の犠牲者追悼

太平洋戦争の発端の真珠湾攻撃から74年となった8日夜、攻撃を指揮した連合艦隊司令長官、山本五十六の出身地の新潟県長岡市で犠牲者を追悼する催しが開かれました。


文部科学省調査で“法令違反の可能性”

国の就学支援金が不正に支給された疑いが持たれている三重県の高校について、文部科学省は4年前に実地調査を行い、この高校が各地に関連施設を設けて本校の教員以外が添削や面接指導を行っているとして、法令違反の可能性があると指摘していたことが分かりました。


くい工事で流用・改ざん 年内に再発防止策

建物のくいの工事でデータの流用や改ざんが相次いで行われていた問題で、専門家による国の委員会はデータの流用などが業界全体で行われていたとしたうえで、データを軽視してきたこれまでの業界の意識の改革や、元請けと下請け、それぞれの責任を明確にすることなどについて年内に再発防止策を取りまとめることになりました。


転落死相次いだ老人ホーム 当時の職員書類送検へ

去年、高齢者3人が相次いで転落して死亡した川崎市の老人ホームで、当時の職員3人がほかの80代の入所者に対し頭をたたくなどの暴行を加えていた疑いが強まったとして、警察は近く、暴行などの疑いで書類送検する方針を固めました。


雅子さま 52歳の誕生日

皇太子妃の雅子さまは9日、52歳の誕生日を迎えられました。


「入学すれば年50万円」文書で生徒勧誘

通信制のある三重県の高校で、国の就学支援金制度が悪用された疑いが持たれている事件で、この学校の関係者が「入学すれば、支援金などで年間50万円がもらえる」と書かれた文書を使って生徒を勧誘していたことが分かりました。東京地検特捜部は、支援金の受給資格のない生徒が入学した経緯などを詳しく調べています。


津波被害の大槌町旧庁舎 町長が解体表明

東日本大震災の津波で大きな被害を受け、震災遺構として保存するかどうか議論が続いていた岩手県大槌町の旧役場庁舎について、平野公三町長は8日に開かれた町議会の全員協議会で、今年度中に解体する方針を正式に表明しました。


11月以降の全国の火山の活動状況は

気象庁は8日、全国の活火山の11月以降の活動状況や、警戒すべき事項について概況を発表しました。噴火が発生したり、火山活動が高まったりしているとして、全国の12の火山に「噴火警報」や「火口周辺警報」が発表されています。


石綿被害の男性が最高裁判決受け提訴

アスベストを扱う工場での健康被害について、去年、最高裁判所が国の責任を認めたことを受けて、東京の工場で働いていた男性が、国に賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。


JR高崎線 運転再開

JR東日本高崎支社によりますと、JR高崎線は埼玉県の北上尾駅と桶川駅の間で起きた人身事故の影響で、東京駅と埼玉県熊谷市の籠原駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後7時21分に運転を再開しました。


「ふなっしー」イメージの商品 違法販売か

千葉県船橋市のご当地キャラクター「ふなっしー」をイメージさせる商品を違法に販売したとして、東京都内の会社社長ら2人が不正競争防止法違反の疑いで書類送検されました。


中高生4人 コンピューターウイルス提供受けたか

コンピューターウイルスを販売していたなどとして札幌市の中学生が逮捕された事件で、警視庁は、この生徒からウイルスの提供を受けたとして中学生と高校生合わせて4人を書類送検しました。


東芝の監査法人に行政処分を 勧告方針固める

監査法人の業務をチェックする金融庁の公認会計士・監査審査会は、不正会計問題を引き起こした東芝の会計監査を担当していた「新日本監査法人」について、業務の管理体制が不十分だとして、行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針を固めました。


東名道のトンネル内に男性 はねられ死亡

8日午後、東名高速道路の神奈川県大和市にある大和トンネルの中で、道路上にいた男性がトラックにはねられ、その後、死亡が確認されました。男性は運転していた軽乗用車から道路に降りたあとはねられたとみられ、警察はトラックを運転していた男を逮捕し、詳しい状況を調べています。


1歳児にたばこ 母親ら暴行容疑で書類送検

2年前、当時1歳の男の子に火のついたたばこをくわえさせたとして、警察は、千葉県市原市の29歳の男と26歳の子どもの母親を暴行の疑いで書類送検しました。


JR高崎線 運転見合わせ

JR東日本によりますと、JR高崎線は埼玉県の北上尾駅と桶川駅の間で起きた人身事故の影響で、午後5時56分から、東京駅と埼玉県熊谷市の籠原駅の間の上下線で運転を見合わせています。


ワタミ子会社社員自殺 会社側が謝罪し和解

居酒屋チェーン大手「ワタミ」の子会社で、7年前、正社員として働いていた当時26歳の女性が過労で自殺したとして遺族が損害賠償を求めていた裁判で、会社側が謝罪をし、およそ1億3000万円を支払うことなどで和解が成立しました。


もんじゅ 設置許可の取り消し求め提訴へ

福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」を巡り、地元の住民などが、原子力規制委員会に対して原子炉の設置許可を取り消すよう求める訴えを東京地方裁判所に起こすことになりました。


都営地下鉄新宿線 運転再開

人身事故のため運転を見合わせていた都営地下鉄新宿線は、午後4時40分、新宿と本八幡の間の全線で運転を再開しました。


パズル雑誌のプレゼント 当選者水増し掲載

パズル雑誌の読者プレゼントで当選者数を大幅に水増しして掲載していたとして、消費者庁は東京の出版社に対し、不当な表示を行わないよう再発の防止を命じる行政処分を行いました。


北京の大気汚染「日本への影響 限定的も注意を」

中国の北京で大気汚染に関する警報の中で最も深刻な「赤色警報」が初めて出されたことについて、専門家は、日本への影響は限定的になるものの、北日本の日本海側に大気汚染物質が到達するおそれがあり注意が必要だと指摘しています。


眞子さま マヤ文明の博物館開所式に出席

中米のホンジュラスを訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、日本の協力で建てられたマヤ文明の遺跡を紹介する博物館の開所式に出席されました。


両陛下 競技用車いすの製造企業を視察

今月3日から始まった障害者週間に合わせ天皇皇后両陛下は、8日、テニスや陸上などの競技用車いすを製造する千葉市の企業を視察されました。


国際テロ対策 政府の情報収集組織が発足

政府はフランス・パリでの同時テロ事件などを受けて、イスラム過激派組織などの情報を収集する組織を8日、設置し、総理大臣官邸で行われた発足式で菅官房長官は、省庁の垣根を越えて国際テロ情報の入手に全力を挙げるよう指示しました。


65歳以上も雇用保険加入 制度見直しへ

高齢になっても働く人が増えていることから、厚生労働省は、65歳以上の高齢者について新たに雇用保険に加入できるよう制度を見直すことにしました。


「就学支援金」で不正の疑い 高校など捜索

高校の授業料の実質無償化に代わって新たに導入された「就学支援金」の制度を巡り、三重県にある株式会社が運営する高校の通信制に、受給資格がない複数の生徒が入学し、支援金が不正に支給されていた疑いがあることが分かりました。東京地検特捜部は詐欺の疑いで強制捜査に乗り出し、関係先としてこの高校や運営する会社などを捜索しています。


都営地下鉄新宿線 運転見合わせ

都営地下鉄新宿線は、新宿三丁目駅で起きた人身事故の影響で、午後3時半から新宿と本八幡の間の全線で運転を見合わせています。


特定秘密保護法に憲法上の問題点 会計検査院が指摘

おととし特定秘密保護法が成立する前に、会計検査院が、法案を作成していた内閣官房に対して、特定秘密の指定を理由に検査に必要な文書が提出されない事態が生じると、憲法で規定された会計検査院の検査に支障が出るとして、憲法上の問題点を指摘していたことが分かりました。


熊谷6人殺害事件 容疑者を精神鑑定へ

ことし9月、埼玉県熊谷市で6人が殺害された事件で、さいたま地方検察庁は逮捕されたペルー人の男の事件当時の精神状態を調べるため専門家による精神鑑定を行うことになりました。


大型客船で訪日の外国人 年間100万人に

ことし、大型客船で日本を訪れた外国人観光客は、8日、福岡県の博多港に3500人を乗せた船が入港したことで年間100万人に達し、過去最多となりました。


軍用機に強い光 米軍司令官が懸念を表明

アメリカ太平洋軍のハリス司令官は、河井総理大臣補佐官と会談し、沖縄で飛行中の軍用機にレーザー光線とみられる光が当てられる事案が相次いでいることについて懸念を表明し、再発防止が必要だという考えを示しました。


飲酒ひき逃げ 4人死傷 2審も懲役22年

去年、北海道小樽市で酒に酔って正常な運転が困難な状態で車を運転し、女性4人をはねて3人を死亡させたとして,危険運転致死傷などの罪に問われた32歳の男に対して、2審の札幌高等裁判所は「身勝手かつ卑劣な行為で、厳しい非難を免れない」と指摘して、1審と同じ懲役22年の判決を言い渡しました。


JR宇都宮線 運転再開

JR東日本大宮支社によりますと、JR宇都宮線は人身事故の影響で東京駅と宇都宮駅の上下線で運転を見合わせていましたが、午後0時56分運転を再開しました。


都管理のトンネル 2割に課題 大規模補修へ

東京都は、都が管理する121のトンネルを調査した結果、およそ2割で天井の裏側に大きな空洞が見つかるなど長期的に利用していくには課題のあることが分かり、今後10年間で大規模な補修を進めていくことになりました。


JR宇都宮線 運転見合わせ

JR東日本大宮支社によりますと、JR宇都宮線は埼玉県の白岡駅と蓮田駅の間の上り線で起きた人身事故の影響で、午前11時50分から東京駅と宇都宮駅の上下線で運転を見合わせています。


口永良部島 宿泊できる一時帰島始まる

ことし5月の噴火以降、避難生活を続けている鹿児島県の口永良部島の住民たちが、年内の帰島に向けて復旧作業をさらに進めようと、8日から、島に宿泊する一時帰島を始めました。


車がトラックと衝突 大学生死亡 4人けが

8日未明、神奈川県山北町の国道で、大学生4人が乗る乗用車がセンターラインをはみだして前から走ってきた大型トラックと衝突し、乗用車に乗っていた20歳の男子大学生が死亡し、4人が軽いけがをしました。


無届け介護ハウス 「実態把握し届け出促す」

有料老人ホームにあたるのに届け出を行っていない「無届け介護ハウス」が全国で少なくとも1900件余りに上ることについて、塩崎厚生労働大臣は、実態の把握に努めるとともに届け出を促していく考えを示しました。


SNSで知り合い一度も会わずに客あっせんか

埼玉県に住む大学生が、17歳の少女に売春をさせたなどとして、警視庁に逮捕されました。大学生はSNSを通じて少女と知り合い、一度も会わずに客のあっせんや金のやり取りをしていたということで、警視庁は、こうした手口で売春を繰り返していたとみて調べています。


日本近海のマイクロプラスチック 世界平均の27倍

海の生態系への影響が懸念されている大きさが5ミリ以下の微細なプラスチックのごみ「マイクロプラスチック」の海水中の密度が、日本の近海では、これまでに調査が行われた世界各地の平均と比べて27倍高くなっていることが、九州大学の研究で分かりました。


車庫のコンクリートの下から遺体見つかる

京都府南丹市で、建設工事を請け負った住宅の敷地に妻の遺体を遺棄したとして、41歳の大工の男が逮捕された事件で、警察が敷地を捜索した結果、8日未明、車庫のコンクリートの下から毛布に包まれた遺体が見つかりました。警察は、遺体は男の妻とみて確認することにしています。


教科書を閲覧させ現金 三省堂以外の会社でも

教科書を作成している三省堂が小中学校の校長らに検定途中の教科書を閲覧させたうえで現金を渡していた問題で、NHKが複数の教科書会社の社員に取材したところ、同じような行為はほかの会社でも行われていることが分かりました。


警察庁“日本人がテロ被害に遭う可能性懸念”

警察庁は、国際テロ情勢について、今後も日本人がテロ事件の被害に遭う可能性が懸念されていると分析し、情報収集などを強化するとしています。


ヤフーに検索結果の一部削除命じる 東京地裁

インターネットの検索サイト、ヤフーで、自分が反社会的な集団に入っていたかのような記事の一覧が表示されるとして、東京の男性が削除を求めた仮処分について、東京地方裁判所は、一部の検索結果がプライバシーを侵害しているとして、ヤフーに削除を命じる決定を出しました。


東武東上線 運転再開

東武東上線は、埼玉県内を走行中の車両が停車して動かなくなったため、池袋と小川町の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後11時15分に運転を再開しました。


居酒屋全焼2人死亡 寝泊まりの部屋が火元か

7日未明、新潟県阿賀町の温泉街で居酒屋が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかった火事で、警察は、亡くなったのはこの店を経営する70代の夫婦とみて身元の確認を急ぐとともに、2人が寝泊まりしていた部屋の焼け方が激しいことから、この部屋が火元とみて火事の詳しい原因を調べています。


釣り中に不明の男性2人 発見も死亡確認 北海道

6日、北海道の日本海側に面した泊村の漁港で、釣りをしていて行方が分からなくなった男性2人が、7日になって相次いで近くの海で見つかり、死亡が確認されました。


グーグルに検索結果の削除命じる決定 札幌地裁

12年前の事件で罰金の略式命令を受けた男性が、インターネットで自分の名前で検索すると当時の記事などが表示されるのはプライバシーの侵害だと訴えた仮処分について、札幌地方裁判所がグーグルに検索結果の削除を命じる決定を出したことが分かりました。


東京メトロ千代田線 運転再開

東京メトロ千代田線は、車両の故障のため、綾瀬駅と代々木上原駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後9時49分に運転を再開しました。


高校生自殺 鹿児島県教委が調査委設置へ

去年8月、自宅で自殺した鹿児島市内の男子高校生の遺族が、「いじめが自殺の原因だった可能性がある」として調査を申し立て、鹿児島県教育委員会は、第三者による調査委員会を設けて、いじめがあったかどうかや学校側の対応に問題がなかったかなど、調査することになりました。


袴田事件 DNA鑑定の検証実験 手続き開始へ

いわゆる「袴田事件」で、去年、再審=裁判のやり直しが認められる決め手となったDNA鑑定について、東京高等裁判所は、手法を検証するための実験を行う専門家を選び、来月から手続きを始めることを決めました。


東京メトロ千代田線 運転見合わせ

東京メトロ千代田線は、車両の故障のため、午後9時20分すぎから綾瀬駅と代々木上原駅の間の上下線で運転を見合わせています。


相続税脱税事件 和歌山県議を逮捕

遺言書を偽造して5億円近い相続税を脱税したとして東大阪市の不動産管理業の男らが逮捕された事件で、大阪地検特捜部は、和歌山県議会議員も不正に関わった疑いが強まったとして、相続税法違反などの疑いで逮捕しました。


千葉 野田市が放鳥したコウノトリ 1羽死ぬ

国の特別天然記念物のコウノトリを野生に復帰させるため、千葉県野田市がことし7月に放鳥した3羽のうち、1羽が茨城県内で死んでいるのが見つかりました。


東武東上線 運転見合わせ

東武東上線は、埼玉県内を走行中の車両が停車し、動かなくなったため、池袋駅と小川町駅の間の上下線で午後8時から運転を見合わせています。


2歳児にたばこ 父親に罰金の略式命令

先月、2歳の長男にたばこを吸わせたとして24歳の父親と交際相手の16歳の少女が逮捕された事件で、名古屋簡易裁判所は父親に罰金10万円の略式命令を出しました。少女は家庭裁判所に送られました。


男性に液体 約700万円入ったバッグ盗まれる

7日午後、JR東京駅で、会社員の男性が液体をかけられて気を取られた隙に現金およそ700万円が入ったバッグを盗まれ、警視庁は、窃盗事件として、関わったとみられる男女の行方を捜査しています。


転落死相次いだ老人ホーム 系列施設でも暴行や暴言

川崎市の有料老人ホームで高齢者3人が転落して死亡するなどした問題で、岡山市にある施設の運営会社の第三者調査委員会が報告書をまとめ、この会社が運営するほかの施設でも、この2年間に利用者に暴行を加えたり、暴言を吐いたりしたケースが相次いでいたことを明らかにしました。


12月を「寄付月間」に 初のシンポジウム

日本に寄付の文化を根づかせようと、NPOや企業などがことしから12月を「寄付月間」と位置づけ活動していくことになり、7日に初めてのシンポジウムが東京で開かれました。


覚醒剤投与され死亡の赤ちゃん 注射痕なし

熊本市のホテルで、生後3か月の赤ちゃんに覚醒剤を投与して殺害したとして24歳の男が逮捕された事件で、赤ちゃんの遺体には注射されたような痕がなかったことが、警察などへの取材で分かりました。警察は男が覚醒剤を飲ませるなどした可能性が高いとみて調べています。


東芝社長が「深くおわび」 課徴金勧告で

東芝の室町正志社長は7日に会見し、不正な会計処理を巡り、証券取引等監視委員会が過去最高額の73億7000万円余りの課徴金の納付を命じるよう金融庁に勧告したことについて、認定された金額を受け入れる方針を示したうえで、「株主、投資家をはじめとする皆様の信頼を失い、市場を混乱に陥れる事態を招いたことを深くおわびしたい」と述べ陳謝しました。


小田急線 運転再開

小田急線は線路の点検をした影響で、向ヶ丘遊園駅と町田駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


茨城 常総 豪雨被害の農地の復旧本格化

「関東・東北豪雨」で大きな被害があった茨城県常総市で、鬼怒川の堤防が決壊して大量の土砂やがれきが流れ込んだ農地の復旧作業が、7日から本格的にはじまりました。


入札巡り逮捕の市職員と社長 嫌疑不十分で不起訴

栃木県鹿沼市が発注したごみ焼却処理施設にある設備の修繕工事などの入札を巡り、工事の予定価格を事前に漏らしたなどとして逮捕されていた、鹿沼市の職員と落札した会社の社長について、宇都宮地方検察庁は「起訴できるだけの証拠は得られなかった」として、嫌疑不十分で不起訴にしました。


小田急線 運転見合わせ

小田急線は線路の点検をした影響で、午後5時20分から向ヶ丘遊園駅と町田駅の間の上下線で運転を見合わせています。


5人死傷事故など受け飲酒運転撲滅条例 北海道・砂川

ことし6月、飲酒運転の車による事故で家族5人が死傷した北海道砂川市で、飲酒運転の撲滅を目指す条例が議会で可決され、7日から施行されました。


課徴金勧告 東芝歴代社長が不正の一部認識

東芝の不正な会計処理について、証券取引等監視委員会は7日、「歴代の社長が当期利益至上主義のもと予算の達成を強く要求したのが原因だ」と指摘し、行政処分の課徴金として過去最高額となる73億7000万円余りの納付を命じるよう金融庁に勧告しました。歴代社長が不正の一部を認識していたことが分かったということで、今後は刑事責任を問うかどうかが焦点となります。


マンション敷地から高濃度の一酸化炭素 鹿児島

5日、鹿児島県霧島市のマンションで何かが破裂したような大きな音がして敷地内の地面から高い濃度の一酸化炭素が検出され、霧島市は付近の住民に避難勧告を出し、消防が原因を調べています。


福岡で住宅全焼し2人死亡 70代の夫婦か

7日昼前、福岡市西区で住宅1棟が全焼し焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、亡くなったのは、この家に住む70代の夫婦とみて確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。


東芝への課徴金勧告 過去最高額の73億円余

東芝の不正会計問題で、証券取引等監視委員会は7日、うその決算を公表した金融商品取引法違反に当たると判断し、東芝への行政処分として、課徴金として過去最高額の73億7000万円余りの納付を命じるよう、金融庁に勧告しました。


仕事先の住宅の敷地に妻の遺体埋めたか 大工を逮捕

京都府南丹市で、建設工事を請け負った住宅の敷地内に妻の遺体を埋めたとして、41歳の大工の男が、死体遺棄の疑いで逮捕されました。警察は遺体の捜索を進めるとともに、男が妻を殺害したことを認める供述をしていることから、今後、殺人の疑いでも調べることにしています。


「国際生物学賞」授賞式 両陛下が出席

生物学の分野で優れた業績をあげた研究者に贈られる国際生物学賞の授賞式が、7日、天皇皇后両陛下も出席されて東京で行われました。


サイトにうそ書き込みか 仕手集団元代表ら再逮捕

株価を不正につり上げたとして逮捕された仕手集団の元代表ら2人が、みずからが運営するインターネットの株式サイトに株価の高騰を示唆するうその書き込みをしたなどとして、金融商品取引法違反の偽計取引などの疑いで東京地検特捜部に再逮捕されました。


米軍ヘリにレーザー光線当てた疑い 男を逮捕

沖縄県のアメリカ軍普天間基地の上空で、ことし7月、飛行訓練をしていたアメリカ軍のヘリコプターにレーザー光線を当てて訓練を中断させたとして、警察は宜野湾市に住む56歳の男を威力業務妨害の疑いで逮捕しました。


東芝不正会計問題 個人株主などが賠償求め集団提訴

東芝の不正会計問題で、株価が下落し損害を受けたとして、個人株主など50人が、会社と旧経営陣に3億円余りの賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。


三省堂 “校長など53人に現金” 文科省に報告

教科書を作成している三省堂が去年、小中学校の校長などを集めて会議を開き、検定途中の教科書を閲覧させたうえで現金を渡していた問題で、7日に三省堂の社長が文部科学省を訪れ、以前にも同じような会議を開いて、合わせて53人に現金を渡していたことを報告しました。


ロヒンギャの人たち 住民と初の交流会 群馬

ミャンマーで抑圧を受けているイスラム教徒のロヒンギャのうち群馬県館林市に住む人たちが6日夜初めて、地元の住民と交流する会を開きました。


居酒屋全焼2人死亡 70代夫婦か 新潟

7日未明、新潟県阿賀町の温泉街で、居酒屋が全焼する火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、亡くなったのはこの店を経営する70代の夫婦とみて身元の確認を急ぐとともに、7日朝から実況見分を行い、火事の詳しい原因を調べています。


夫婦別姓 世論調査で賛否大きく分かれる

夫婦別姓を認めない民法の規定が憲法に違反するかどうかについて、最高裁判所大法廷は来週、判決を言い渡します。NHKが行った世論調査では「夫婦は同じ名字を名乗るべきだ」という答えが50%、「同じ名字か別の名字か選べるようにするべきだ」が46%で賛否が大きく分かれていることが分かりました。


5つの未解決事件 公費懸賞金の期限延長

警察庁は、まもなく事件の発生から15年になる、東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件など、5つの未解決事件について、公費から懸賞金を出す期限を1年間延長することを決めました。


「株価下落で損害」東芝の株主など提訴へ

東芝の不正会計問題で株価が下落し損害を受けたとして、個人株主など50人が会社と旧経営陣に3億円余りの賠償を求める訴えを、7日、東京地方裁判所に起こします。


「光る物体」は火球か 天気カメラにも映像

6日朝、関東地方や東北地方で「隕石(いんせき)のような物体」が空に流れるのを見たというインターネット上の書き込みが相次ぎ、専門家は流れ星の中でも特に明るい「火球」ではないかと話しています。


難航する交渉前進を COP21で日中が一致

フランスで開かれている地球温暖化対策の国連の会議COP21で6日、日本政府交渉団の代表を務める丸川環境大臣が中国政府の代表と会談し、難航する交渉を前進させることで一致しました。


建て替えか補修かアンケートへ 横浜マンション

横浜市のマンションで「傾き」が見つかり、建物を支えるくいのデータが改ざんされていた問題で、マンションを建て替えるか補修するかどうか住民の意見を取りまとめるため、来年1月をめどに記名式のアンケートを実施することになりました。


JR内房線の橋からコンクリートの塊落下

6日、千葉県鋸南町のJR内房線の橋からコンクリートの塊が剥がれて道路に落ちているのが見つかりました。けが人などはいませんでした。


アップルストア 爆破予告でイベント中止

6日午前、東京・中央区にあるアメリカのIT企業「アップル」の直営店に爆破を予告する郵便物が届き、不審物は見つかりませんでしたが、店は予定していたイベントを中止し、警視庁が威力業務妨害の疑いで捜査しています。


「無届け介護ハウス」 全国に1900件余

介護が必要な高齢者が増え続けるなか、法律で義務づけられた届け出を行わないまま空き家などに高齢者を入居させ介護などのサービスを提供する、いわゆる「無届け介護ハウス」が全国で少なくとも1900件余りに上ることが、NHKの取材で分かりました。専門家は「行政の指導が行き届かず、高齢者の安全が脅かされるおそれがあり、実態の把握を急ぐべきだ」と指摘しています。


JR横須賀線 線路に水 半日運転見合わせ

JR横須賀線のうち、地下を走る東京・新橋間で、5日夜から地下水がたまって線路の一部が水につかるトラブルがあり、横須賀線は一部の区間で始発から12時間以上運転を見合わせました。JR東日本は、地下水をくみ上げる装置に泥が詰まったのが原因とみて調べています。


覚醒剤投与し赤ちゃん殺害の疑い 男逮捕

ことし9月、熊本市のホテルで生後3か月の赤ちゃんに覚醒剤を投与して殺害したとして、母親の交際相手だった24歳の男が殺人などの疑いで逮捕されました。男と母親は当時、覚醒剤を使用していたということで、警察は、母親が寝ている間に覚醒剤を投与したとみて調べています。


少年野球チームの児童5人 全裸で走らされる

先月、徳島県阿南市の少年野球チームの男子児童5人が、監督の40代の男性に練習でミスをした罰として小学校のグラウンドを全裸で走らされていたことが分かりました。男性は保護者らに謝罪して監督を辞任したということです。


安保法に反対するグループ 東京都内で集会

ことし9月に成立した安全保障関連法に反対する活動を続けている学生や学者のグループが、6日、東京都内で集会を開き、俳優の石田純一さんらも参加して、憲法を守ろうなどと訴えました。


JR横須賀線 運転再開

JR横須賀線は、地下を走る区間で線路の一部が水につかり、東京・品川間の上下線で始発からおよそ12時間半にわたって運転を見合わせていましたが、午後5時32分、運転を再開しました。


木造船から4人の遺体 北朝鮮の漁船か 青森

今月2日、青森県沖の津軽海峡で木造の船が見つかり、6日、海上保安部が陸に揚げて船内を調べたところ、4人の遺体が確認されました。海上保安部は、各地で見つかっている木造船と同じように北朝鮮の漁船の可能性があるとみて調べています。


コース上に停車の車から遺体 マラソン大会に影響

神奈川県大磯町で開かれたマラソン大会で、コースの途中に停車している車の中から男性の遺体が見つかり、レースのスタート時間が遅れる影響が出ました。


豪雨被害の病院 クラウドファンディングで再開

関東・東北豪雨で大きな被害を受けた茨城県常総市で、インターネットを通じて資金を集める「クラウドファンディング」という手法で復旧費用の一部を集めた病院が運営を再開し、6日、地元の住民を招いて内覧会を行いました。


波にさらわれ 釣り人2人不明 北海道・泊村

6日朝、北海道の日本海側の泊村で、漁港近くの防波堤にいた釣り人の男性2人が波にさらわれ、警察や海上保安部などが行方を捜しています。現場の海は冬型の気圧配置の影響で波が高い状態だったということです。


JR横須賀線 線路冠水で一部運転見合わせ続く

6日朝、JR横須賀線のうち、地下を走る東京・新橋間で、地下水をくみ上げる設備が故障したため線路の一部が水につかり、横須賀線は始発からおよそ7時間にわたって東京・品川間で運転を見合わせています。今のところ運転再開のめどは立っていません。


中越地震で活躍 警備犬「レスター号」告別式

新潟県中越地震の際、土砂の中から男の子を見つけ4日ぶりの救出につなげるなど、国内外の災害現場で活躍し、4日に老衰のため死んだ警視庁の警備犬「レスター号」の告別式が行われ、警察官らが別れを惜しみました。


JR高崎線 運転再開

JR高崎線は、埼玉県の上尾駅で起きた人身事故の影響で東京と高崎の間の全線の上下線で運転を見合わせていましたが、午前11時45分に運転を再開しました。


JR高崎線 運転見合わせ

JR東日本高崎支社によりますと、JR高崎線は、午前10時半ごろに埼玉県の上尾駅で起きた人身事故の影響で、東京と高崎の間の全線の上下線で運転を見合わせています。


中米訪問の眞子さま 大学や遺跡を視察

中米のエルサルバドルを訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、日本の支援で建てられた大学の耐震実験施設や、マヤ文明の遺跡などを視察されました。


尖閣沖の中国海警局船3隻 接続水域出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で航行を続けていた中国海警局の船3隻は、5日午後6時半すぎ、久場島の北西で、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を出ました。


奈良・田原本町長 酒気帯び運転容疑で逮捕

奈良県田原本町の町長が、5日、酒を飲んで車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。


JR横須賀線 線路冠水で一部運転見合わせ

JR東日本によりますと、JR横須賀線は、地下水の排水設備が故障して線路が冠水しているため、品川駅と東京駅の間の上下線で始発から運転を見合わせています。


J−ALERT送受信訓練 36自治体でトラブル

災害や大規模なテロの際に国が衛星回線などで自治体に情報を伝える、J−ALERT=全国瞬時警報システムについて、先月、全国の自治体が参加して行われた送受信の訓練で、36の市区町村で受信ができないなどのトラブルが起きていたことが分かりました。


仙台 地下鉄東西線 予定どおり開業

仙台市で2つ目となる地下鉄の路線で、東日本大震災で工事が一時中断されながら、計画どおり9年で完成した、仙台市地下鉄東西線が、6日、開業しました。5日の試乗会で運行管理のシステムにトラブルがありましたが、午前5時半すぎ、予定どおりに一番列車が出発しました。


九州道 車がトンネル壁に衝突し炎上 夫婦死亡

5日夜、熊本県内の九州自動車道で、軽乗用車がトンネルの壁に衝突して炎上し、乗っていた80歳と77歳の夫婦が死亡しました。


JR武蔵野線 運転再開

JR東日本によりますと、JR武蔵野線は、人身事故の影響で府中本町駅と西船橋駅の間で運転を見合わせていましたが、午前0時10分に運転を再開しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧