Reuters: トップニュース 2016年1月2日 (土曜日)

ドルが対通貨バスケットで前年比9%超上昇=NY市場

[ニューヨーク 31日 ロイター] - ニューヨーク外為市場は、ドルが対主要通貨バスケットで、前年比9%超上昇して、年内最後の取引を終えた。薄商いの中、運用資産を調整する動きが出て、ドルを押し上げた。


米国株式市場は続落、アップルが重し

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 31日の米国株式市場は続落で取引を終えた。米アップルが売られて全体水準を押し下げた。年間では過去最高値の度重なる更新の一方で、夏場には大規模な下落も経験するなど、株価は乱高下した。


原油・ガソリン値下がり率、2年連続の2ケタ

[31日 ロイター] - 原油・石油製品先物相場は31日、今年最後の取引となるなか、2年連続で2ケタの値下がり率となった。


ミュンヘンの駅2カ所で市民避難、攻撃計画の可能性で=CNBC

[31日 ロイター] - ドイツ・ミュンヘンの警察は31日夜、攻撃が計画されている兆候があるとして、鉄道の駅2カ所から市民を避難させた。CNBCが報じた。


シャンパン世界売上高が過去最高に、人気回復の兆し

[パリ 31日 ロイター] - 2015年のシャンパンの世界売上高が過去最高に達する見通しとなっている。お膝元のフランス国内での需要が安定化しつつあると同時に国外への輸出が堅調となったほか、為替相場の恩恵も受けた。


ドバイの63階建て高層ビルで火災、14人軽傷

同ビルは高級ホテルと住宅が入居するアドレス・ダウンタウン・ドバイで、警察当局によると、14人が負傷したが、いずれも軽傷という。


中国、個人の外貨購入で取り締まり強化へ

[北京 31日 ロイター] - 中国国家外為管理局(SAFE)は31日、年明けから個人の外貨購入に関する取り締まりを強化することを明らかにした。資本流出の抑制が狙いだ。


パリの大晦日・新年ホテル予約30─40%減、同時攻撃影響続く

[31日 ロイター] - フランスのホテル業界団体(UMIH)は、パリのホテルでは大晦日・新年の週末の予約が30─40%減となっており、11月に発生した同時多発攻撃による影響が終息していないと指摘した。


米新規失業保険申請が7月以来の高水準、雇用市場減速の兆しか

[ワシントン 31日 ロイター] - 米労働省が31日発表した今月26日までの週の新規失業保険申請件数は、季節調整済みで前週比2万件増の28万7000件と7月以来の高水準となった。


今年の春闘、ベアは各社の状況考慮すべき=経団連会長

[東京 1日 ロイター] - 経団連の榊原定征会長は、ロイターなどとのインタビューで、2016年の春闘の方針について、全業種にベア実施を呼びかけた15年のような対応はせず、各社の状況を考慮すべきだと述べた。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧