NHKニュース|社会 2016年1月4日 (月曜日)

正面衝突で2人死傷 酒気帯び運転容疑で少年逮捕

4日朝早く、甲府市の県道で、19歳の少年が運転する車が対向車線の軽乗用車と正面衝突し、軽乗用車に乗っていた男性1人が死亡、1人が意識不明の重体となっています。少年からは基準を超える濃度のアルコールが検出され、警察は少年を酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。


パチンコ店景品交換所で580万円奪われる

4日未明、茨城県ひたちなか市のパチンコ店の景品交換所で、男が従業員の男性に包丁のようなものを突きつけて、現金少なくとも580万円を奪って逃げ、警察が強盗事件として捜査しています。


成田空港 発着枠拡大検討で住民の議論活発化も

成田空港の発着枠の拡大について検討が進むなか、ことしは周辺住民による議論が活発化する見込みで、騒音問題をはじめとする難しい課題にどう向き合うか問われる1年となりそうです。


連合会長「春闘 底上げが最大の命題」

今月事実上スタートする、ことしの春闘の焦点について、連合の神津会長は、これまでの賃上げは一部にとどまっているとして、「底上げが最大の命題」だという考えを示しました。


金銭要求のウイルス増 仕事始めはメール 慎重に確認を

企業や行政機関などを狙ったサイバー攻撃が巧妙化するなか、パソコンのデータを勝手に暗号化して、元に戻すためとして金銭を要求するウイルスが大幅に増えていることから、情報セキュリティーの専門機関は、特に仕事始めの4日、年末年始にたまったメールは慎重に確認するよう呼びかけています。


突風で漁船や車に被害 新潟・佐渡

新潟県佐渡市で2日に突風が発生し、陸上に係留していた漁船8隻などの一部が壊れる被害が出ました。


逃げたダチョウか 山に死骸 岐阜・土岐

岐阜県土岐市でペットとして飼われていたダチョウ1羽が逃げ出し、警察が周辺の住民に注意を呼びかけていましたが、3日、飼育小屋の近くの山の中でダチョウが死んでいるのが見つかりました。


硫黄山 火山活動のさらなる活発化認められず

宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連山の硫黄山の周辺で、2日、火山性微動が観測されたことから、気象台が現地調査を行いました。火山活動のさらなる活発化は認められなかったとしていますが、気象庁は噴気や火山ガスなどの突発的な噴出に注意するよう呼びかけています。


拉致被害者の家族 政府に戦略的取り組み求める

北朝鮮が拉致被害者などの調査委員会を設置して4日で1年半になります。高齢となった拉致被害者の家族は肉親の帰国が見通せない現状にいらだちを募らせていて、政府に対し、北朝鮮に被害者を帰す決断を促すための戦略的な取り組みを求めていくことにしています。


切断遺体事件 遺体のDNA型が知人女性と一致

大阪・門真市のマンションの部屋で切断された遺体が見つかった事件で、遺体から検出された血液のDNAの型が、近くに住む25歳の女性のものと一致したことが、警察への取材で分かりました。警察は、女性がこの部屋で事件に巻き込まれ、死亡したとみて、詳しいいきさつなどを調べています。


北海道新幹線3月開業 九州〜北海道が新幹線で

北海道新幹線はことし3月に開業し、九州から北海道までが初めて新幹線でつながることになります。ことしは東京と名古屋を結ぶリニア中央新幹線の建設工事も本格化する見通しで、高速鉄道網の進展に向けて節目の年になります。


男性刺され死亡 32歳の男を逮捕 横浜

3日昼すぎ、横浜市瀬谷区で、知り合いの男性をサバイバルナイフで刺したとして、32歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕され、男性はその後死亡しました。警察は容疑を殺人に切り替えるとともに、2人の間にトラブルがあったとみて、詳しいいきさつを調べています。


餅のどに詰まらせる事故相次ぐ 都内で2人死亡

ことしもお年寄りが餅をのどに詰まらせる事故が相次ぎ、東京都内では元日から3日夕方までに、合わせて18人が救急車で病院へ運ばれ、このうち2人が死亡していて、東京消防庁は注意を呼びかけています。


憲法公布70年 関連書籍に引き続き高い関心

ことしは日本国憲法が公布されてから70年の節目の年です。憲法を巡っては国会の内外でさまざまな議論があり、書店では関連する書籍への関心が続いているということで、新たな本の出版も計画されています。


硝酸で洗浄中にタンク破裂 作業員2人死亡

3日未明、埼玉県本庄市の化学メーカーの工場で、硝酸を使って洗浄していたタンクが突然破裂し、作業していた男性2人が死亡しました。警察は作業員がタンクが破裂した際に発生した有毒なガスを吸い込んだのではないかとみて、当時の状況を詳しく調べています。


全住民が避難の福島・双葉町 避難先で成人式

東京電力福島第一原発の事故で、すべての住民が避難している福島県双葉町の成人式が避難先のいわき市で開かれ、新成人たちは原発事故の経験を糧にして地域や社会に貢献したいなどと誓いました。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の船4隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、3日午前11時半ごろ、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認されました。このうち1隻は甲板に4本の砲とみられる装備を搭載しているということです。4隻は午後3時現在、魚釣島の南およそ30キロの日本の接続水域を航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


Uターンラッシュがピーク 夜遅くまで混雑の見通し

年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュは3日がピークで、3日夜遅くまで混雑が続く見通しです。


東日本から西 気温上昇し記録的暖かさのところも

南から暖かい空気が流れ込んだため、東日本から西の各地で3月下旬から4月上旬並みの気温になり、一部では1月として記録的な暖かさとなりました。


硝酸で洗浄中にタンク破裂 作業員が死亡 埼玉

3日未明、埼玉県本庄市の化学メーカーの工場で、硝酸を使ってタンクの洗浄をしていたところ、突然、タンクが破裂し近くで作業をしていた22歳の作業員が死亡しました。


東京・豊島区 秩父市などに老人ホーム建設で調整へ

高齢者施設を建設する用地が不足している東京・豊島区は、姉妹都市の埼玉県の秩父市などで特別養護老人ホームを建設する方向で調整を進めていくことになりました。


笹子トンネル崩落事故 警察が詰めの捜査進める

山梨県の中央自動車道の笹子トンネルで天井板が崩落し、9人が死亡した事故で、警察は天井板を固定していたボルトの状態を確認する点検が不十分だった疑いがあるとみて、業務上過失致死傷の疑いでの立件に向けて詰めの捜査を進めています。


年末年始で旅行中の住宅から4500万円盗難

栃木県栃木市で、夫婦で旅行に出かけていた住宅から現金およそ4500万円が盗まれていたことが分かり、警察は年末年始に留守になった住宅を狙った窃盗事件として捜査しています。


政府 温室効果ガス削減の具体策 検討本格化へ

国連の会議、COP21で地球温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」が採択されたことを受けて、政府はことし、国際公約として掲げた温室効果ガスの削減目標の達成に向けて、具体策の検討を本格化させることにしています。


JR函館線で信号機トラブル 5時間余運転見合わせ

Uターンラッシュが始まるなか、北海道のJR函館線は信号機のトラブルのため、札幌と旭川の間の一部の区間で、2日夜から3日未明にかけて5時間余りにわたって運転を見合わせました。この影響で、この区間を通る特急列車に大幅な遅れが出るなど、およそ2000人の乗客に影響が出ました。


Uターンラッシュ きょうピークに

年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュは3日がピークで、東海道新幹線の利用客数が過去最多の見通しとなるなど各交通機関は終日、混雑するとみられます。


3人死亡の事故 かなりのスピードで衝突か

2日、北海道室蘭市で乗用車が信号機の支柱に衝突して大破し、市内の小中学校で同級生だった20代の男性3人が死亡しました。現場付近に残されたタイヤの痕などから、警察はかなりのスピードで衝突したとみて警察が事故の原因を調べています。


福島第一原発 廃炉に向け溶けた核燃料に迫る年に

東京電力福島第一原子力発電所の事故からことしで5年を迎えます。敷地内の放射線量が下がり、汚染水対策も少しずつ進んでいるなか、いよいよ廃炉に向けて原子炉から溶け落ちた核燃料に本格的に迫っていく1年となります。


仮設商店街で最後の初売り 宮城 気仙沼

東日本大震災で被災した店などが入る宮城県気仙沼市の仮設商店街で、初売りが行われました。この商店街はことしで入居期限を迎えるため、2日が最後の初売りとなります。


霧島連山 硫黄山周辺で火山性微動 注意呼びかけ

宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山の硫黄山の周辺で2日夕方、火山性微動が観測され、気象庁は火山活動がやや高まっているとして、噴気や火山ガスなどの突発的な噴出に注意するよう呼びかけています。


仮設商店街で初売り 岩手・大船渡

東日本大震災で被災した商店などで作る岩手県大船渡市の仮設商店街で、ことしの初売りが行われ、地元の人たちが福袋などを買い求めていました。


住宅火災 焼け跡から2人の遺体 山形・天童

2日午後、山形県天童市で住宅が焼ける火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。火事のあと、この家に住む70代の夫婦2人と連絡が取れなくなっているということで、警察で遺体の身元の確認を急いでいます。


Uターンラッシュ始まる

年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが2日から始まりました。Uターンラッシュはこのあとも続き、新幹線や空の便は3日がピークになる見通しです。


ダチョウ逃走で注意呼びかけ 岐阜・土岐

岐阜県土岐市で、30代の男性が飼育していたダチョウ1羽が逃げ出したことが分かり、警察は周囲の住民に注意を呼びかけるとともにダチョウを探しています。


皇居で新年一般参賀

正月二日、皇居で一般参賀が行われ、天皇陛下が「わが国と世界の人々の平安を祈ります」とあいさつされました。


東京メトロ銀座線 運転再開

東京メトロ銀座線は、渋谷駅の線路で煙が出ているのが確認されたため、渋谷駅と溜池山王駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後4時40分に運転を再開しました。線路では布きれが燃えていましたが、消防の消火活動が終わり、安全が確認できたということです。


東京メトロ銀座線 一部で運転見合わせ

東京メトロ銀座線は、午後4時すぎ、渋谷駅の線路で煙が出ているのが確認されたため、渋谷駅と溜池山王駅の間の上下線で運転を見合わせています。東京メトロでは煙が出た原因を調べています。


被災地で伝統の獅子舞披露 宮城・東松島

仮設住宅に住む住民などを元気づけようと、東日本大震災の津波で被害を受けた宮城県東松島市の集落に伝わる獅子舞が披露されました。


福島・葛尾村 新成人が復興へ決意

東京電力福島第一原発の事故で村の全域に避難指示が出されている福島県葛尾村の成人式が2日、多くの住民が避難している三春町で開かれ、新成人が復興への決意を述べました。


蔵王山で火山性微動2回観測 今後の活動に注意

宮城県と山形県にまたがる蔵王山で、1日、地下の熱水などの動きを示すと考えられる「火山性微動」が2回観測されました。気象庁は「今のところ噴火に結びつくものではない」としていますが、火山活動は長期的にはやや高まった状態にあるとして、今後の活動に注意するよう呼びかけています。


仙台初売り 大勢の家族連れなどが列

仙台市内の多くの店で、多くの景品が付くことで知られる恒例の「仙台初売り」が行われ、大勢の家族連れなどが列を作りました。


乗用車が信号機の支柱に衝突 男性3人死亡

2日未明、北海道室蘭市で乗用車が信号機の支柱に衝突して大破し、乗っていた男性3人が死亡しました。3人は小中学校で同級生だった20代の若者とみられるということで、警察が当時の詳しい状況を調べています。


JR南武線一時運転見合せ 乗客が線路歩き避難

2日朝、神奈川県のJR南武線の川崎駅で、レールを切り替えるポイントが故障して運転ができなくなり、駅と駅の間に停車した車両の乗客およそ100人が線路を歩いて避難しました。一部の区間では運転の見合わせが4時間近く続き、初詣の参拝客などに影響がでました。


JR南武線が運転再開

JR南武線は、川崎駅でのポイント故障のため、川崎駅と武蔵溝ノ口駅の間で運転を見合わせていましたが、午前10時47分に上下線とも運転を再開しました。


辺野古沖埋め立て承認巡る裁判 審理本格化へ

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先とされている名護市辺野古沖の埋め立て承認を巡り、国と沖縄県が互いに相手を訴えた2つの裁判は、ことし審理が本格化する見通しです。国は今後、海上での埋め立て工事に着手する方針ですが、判決の内容によっては工事の進捗(しんちょく)に影響する可能性があるため、裁判所の判断が注目されます。


JR南武線 運転見合わせ

JR南武線は、午前7時すぎに起きた川崎駅でのポイント故障のため、川崎駅と武蔵溝ノ口駅の間で、上下線とも運転を見合わせています。


殺人放火事件 被害者の車無免許運転か 外国人逮捕

先月30日、愛知県半田市で、全焼した県営住宅の1室から殺害された女性2人の遺体が見つかった事件で、この日の夜、被害者の車を無免許で運転したとして、知り合いの外国人の男が逮捕されていたことが警察への取材で分かりました。火事の直前には男とよく似た人物がこの車を運転して、県営住宅の駐車場から走り去るのが目撃されているということで、警察が詳しい状況を調べています。


原発事故5年 問われる住民帰還と復興の加速

東京電力福島第一原子力発電所の事故からことし3月で5年となりますが、福島県では今も10万人余りが避難を続けています。ことしは、春に3つの市町村が避難指示の解除を目指していて、国や地元の自治体が放射線や生活環境への不安をどう解消し、住民の帰還や復興を加速させるのかが問われる年になります。


経団連会長 春闘で非正規の所得向上も呼びかけへ

今月、事実上スタートすることしの春闘について、経団連の榊原会長は、3年連続となる賃上げに加え、非正規労働者の所得の向上なども呼びかけ、賃上げが幅広い層に行き渡るよう働きかける方針を明らかにしました。


きょうからUターンラッシュ 激しい渋滞に

年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが2日から始まり、各地の高速道路は夕方にかけて30キロを超える激しい渋滞となる見通しです。


中小企業庁職員 スナックで暴行の疑いで逮捕

1日未明、岡山市内のスナックで、中小企業庁の課長補佐が、店内の客に絡んだのを注意されたことに腹を立て、店の経営者の女性の顔を殴ったなどとして、暴行の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、容疑を否認しているということです。


北海道新幹線 青函トンネルで訓練運転

北海道新幹線がことし3月に開業するのを前に、JR北海道とJR貨物は、青函トンネルを通るすべての在来線を運休させて、新幹線と貨物列車を走行させる訓練運転を行っています。


愛知 2人殺人放火事件 それぞれの部屋に放火か

愛知県半田市で、全焼した県営住宅の1室から殺害された女性2人の遺体が見つかった事件で、別々の部屋で倒れていた2人の周りがいずれも激しく焼けていたことが、警察への取材で分かりました。警察は、何者かが2人を殺害して、それぞれの部屋に火を放った疑いがあるとみて調べています。


乗用車が中央分離帯に衝突 3人死傷 神奈川

1日午後、神奈川県山北町の国道で、85歳の男性が運転する乗用車が単独で中央分離帯に衝突し、乗っていた家族2人が死亡、男性も軽いけがをしました。


和歌山県 津波情報を2回誤配信 避難始めた人も

1日午後、和歌山県が、携帯電話のメールを利用して、和歌山県沖で大きな津波を観測したとする誤った情報を2回にわたって配信するミスがあり、県内の自治体などが確認に追われたほか、避難を始める住民もいました。県は訂正のメールを送るとともに原因を調べています。


空き家から男性の骨 切断されたような痕 兵庫

先月、兵庫県神河町の空き家で、袋に入れられた男性の骨が見つかり、一部に刃物で切断されたような痕があったことが、捜査関係者への取材で分かりました。警察が身元の確認を進めるとともに、死体遺棄事件として捜査しています。


餅をのどに詰まらせ 83歳女性が死亡 東京

元日、東京都内では、餅をのどに詰まらせたお年寄り8人が相次いで病院に運ばれ、このうち83歳の女性が死亡しました。東京消防庁は、餅は小さく切って食べるなど、注意を呼びかけています。


模擬選挙も 「主権者教育」巡る動き本格化へ

夏の参議院選挙から選挙権年齢が18歳以上になるのを受けて、ことしは、3月に行われる熊本県知事選挙など、実際の地方選挙を題材にして高校生に参加を呼びかける模擬選挙などが計画されていて、「主権者教育」を巡る動きが本格化する見通しです。


皇居で「新年祝賀の儀」

元日、皇居では「新年祝賀の儀」が行われ、天皇陛下が「国の発展と国民の幸せを祈ります」と新年のあいさつをされました。


避難生活続く仮設住宅に年賀状 福島

福島県内では、原発事故による避難生活が続く仮設住宅などに、思いが込められた年賀状が届けられました。


事故遺児のために 30年続けて「善意のお年玉」

元日、新潟県佐渡市の交番に、「交通事故の遺児のために」というメモとともに、およそ1万4000円分の硬貨が置かれていました。この交番には30年続けてこうした硬貨の寄付が寄せられていて、警察では、「善意のお年玉」として交通遺児のための基金に加えることにしています。


被爆地長崎から核廃絶訴え 元日恒例の座り込み

被爆地、長崎から核廃絶を訴える、元日恒例の座り込みが、長崎市の平和公園で行われました。


愛知 女性2人殺害 遺体の周囲から油の成分

愛知県半田市の県営住宅の1室が全焼して、殺害された女性2人の遺体が見つかった事件で、遺体の周囲から油の成分が検出されたことが、警察への取材で分かりました。室内でガソリンの携行缶が見つかっていることから、警察は、何者かが2人を殺害して、油をまいたあと火をつけたとみて、詳しい状況を調べています。


年金機構への攻撃と同タイプのウイルス 8団体で感染

去年、日本年金機構へのサイバー攻撃で使われたのと同じタイプのウイルスに、東京商工会議所や石油各社で作る団体など、少なくとも8つの団体のパソコンが感染していたことが、警視庁や各団体への取材で分かりました。使われたのは極めて特殊なウイルスで、年金機構への攻撃と同一犯とみられ、警視庁などが調べています。


踏切で列車と衝突 車の男性死亡 茨城

1日朝、茨城県ひたちなか市を走る、ひたちなか海浜鉄道の踏切で、列車と軽乗用車が衝突し、車を運転していた男性が死亡しました。


被災地自立へ 新年度から「復興・創生期間」

政府は、東日本大震災の復興事業費を国が全額負担する「集中復興期間」が今年度で終わることから、新年度、平成28年度から5年間を「復興・創生期間」と位置づけ、産業の再生に重点的に取り組み、被災地の自立に向けた環境整備を図る方針です。


乗用車が対向車線にはみ出し正面衝突 4人死傷

1日未明、東京・稲城市の都道で、乗用車が対向車線にはみ出して、向かってきた車と正面衝突し、乗用車の20代の男女が死亡、相手の車の1人が重体、1人がけがをしました。


津波に耐えた一本松で初日の出 福島・南相馬

福島県南相馬市では、震災の津波に耐え、被災地の希望の象徴になっている「かしまの一本松」に、地元の人たちが訪れて、初日の出を拝みました。


年賀状の配達始まる 郵便発祥の地で出発式

元日の1日、全国各地で年賀状の配達が始まりました。


沖縄戦の激戦地 新年に平和願う

太平洋戦争末期の沖縄戦で激戦地となった沖縄本島南部の糸満市で、新年になるのに合わせて聖火台を囲み、戦争で犠牲となった人たちを追悼して平和への願いを新たにする行事が行われました。


元日の朝 太平洋側は広い範囲で晴れる

元日の朝は、日本海側を中心に雪や雨が降っていますが、太平洋側では広い範囲で晴れています。


東日本大震災ことしで5年 仮設住宅の集約本格化へ

東日本大震災の発生からことし3月で5年になります。被災地では、住まいの再建が進む一方で、入居者が減少した仮設住宅を集約する動きがことしから本格化する見通しで、移転を求められる被災者へのケアが課題となります。


大阪府警 「検視の専門課」を初設置へ

関西で起きた連続不審死事件などを受けて、大阪府警は、犯罪による死亡を見逃さないために、新年度から、都道府県の警察本部では初めて、遺体の検視を専門に担当する課を新たに設けることになりました。


愛知の火事 窓やドアにこじあけた跡なし

おととい愛知県半田市の県営住宅の1室が全焼して殺害された女性2人の遺体が見つかった事件で、部屋の窓やドアに、こじあけようとした跡のないことが警察への取材で分かりました。玄関の鍵はかかっていなかったということで、警察は2人を殺害した何者かが部屋に出はいりしたいきさつを調べています。


住宅2棟全焼 焼け跡から1人の遺体 群馬

31日夜、群馬県太田市で住宅2棟が全焼する火事があり、1棟の焼け跡から1人が遺体で見つかりました。警察は、この住宅に住む76歳の男性ではないかと見て確認を急いでいます。


天皇陛下 新年の感想「国と人々の平安を祈念」

天皇陛下は、新年にあたって文書で感想を表し、「改めて国と人々の平安を祈念します」と述べられました。


日本の人口9年連続で減少 減少幅は過去最大に

日本の人口は、去年1年間に亡くなった人が130万人を超え戦後、最も多くなったことから、9年連続で減少することが厚生労働省の推計で分かりました。減少の幅は、去年1年間で29万4000人と過去最大になる見通しで、人口減少がさらに加速しています。


東京・渋谷駅周辺 年越しカウントダウンで一時騒然

東京の渋谷駅前では、31日夜から元日の未明にかけて、カウントダウンをするために多くの若者や外国人が集まり、警視庁が混乱を避けるため歩行者の通行を制限しましたが、一部の人たちが店舗の屋根に登ったり爆竹などを鳴らしたりして、一時、騒然となりました。


伊勢志摩サミット 経済効果生み出せるか課題

主要国首脳会議、伊勢志摩サミットが、ことし5月に三重県で開かれます。国内で開催された過去のサミットに比べて道路の整備などで県の負担が増えるなか、支出を上回る経済効果を生み出せるかが課題になっています。


中国自動車道で追突事故 7歳死亡 8人が重軽傷

31日、大阪・吹田市の中国自動車道で乗用車にワンボックスカーが追突し乗用車に乗っていた7歳の男の子が死亡したほか、双方の車の合わせて8人が重軽傷を負いました。乗用車は分岐点で道を間違えて方向転換をしていたということで警察が詳しい状況を調べています。


日本被団協 結成60年 若い世代に働きかけ強化へ

被爆者の立場から世界に核兵器廃絶を訴え続けている日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会は、ことし、結成から60年となり、被爆者の高齢化が進むなか、若い世代への働きかけを強めることにしています。


北海道新幹線3月開業 安全運行の真価問われる年に

ことし3月、地元の悲願と言われた北海道新幹線が開業します。開業効果を高めるための官民一体の取り組みや、青函トンネルでの安全運行に向けた体制づくりの真価が問われる年になります。


愛知の火事 遺体の1人はブラジル人女性

30日、愛知県半田市の県営住宅の1室が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった火事で、2人はいずれも首を絞められたことによる窒息死とみられることが警察への取材で分かりました。このうち1人はブラジル人の女性と確認され、警察は何者かが2人を殺害したあと火をつけたとみて、殺人と放火の疑いで捜査を始めました。


西武新宿線 運転を再開

西武鉄道によりますと、西武新宿線は人身事故の影響で西武新宿駅と上石神井駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後9時5分に上下線ともに運転を再開しました。


西武新宿線 一部区間で運転見合わせ

西武鉄道によりますと、西武新宿線は新井薬師前駅と中井駅の間の踏切で起きた人身事故の影響で、午後8時25分ごろから西武新宿駅と上石神井駅の間の上下線で運転を見合わせています。


愛知の火事 遺体の2人 首絞められ窒息死か

30日、愛知県半田市の県営住宅の1室が全焼して、焼け跡から2人の遺体が見つかった火事で、警察が31日、遺体を詳しく調べた結果、2人の死因はいずれも首を絞められたことによる窒息死とみられることが分かりました。警察は、何者かが2人の首を絞めて殺害したあと、部屋に火をつけたとみて、殺人と放火の疑いで捜査を始めました。


切断遺体事件 塩酸入った洗剤購入し隠蔽図ったか

大阪・門真市のマンションの部屋で25歳の女性とみられる切断された遺体が見つかった事件で、この女性の行方が分からなくなったあと、逮捕された知人の女が、塩酸などが入った洗浄力の強い洗剤を購入していたことが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、女が遺体を隠蔽しようとしていたとみて調べています。


元日 太平洋側は初日の出見られるところも

元日は、日本海側を中心に雲が広がって、ところによって雨や雪が降りますが、太平洋側では各地で晴れると予想されていて、初日の出が見られるところもありそうです。


旭岳の雪崩「巻き込まれた人いない可能性高い」

北海道大雪山系の旭岳で30日に発生した雪崩で、警察と自衛隊は、人が巻き込まれた可能性があるとして現場付近を捜索しましたが、行方不明者につながる手がかりは見つからず、1月1日以降の捜索を打ち切ることを決めました。


平成28年 新成人は121万人 過去最少に並ぶ

総務省の推計によりますと、平成28年の元日を20歳で迎える新成人の数は121万人で、前の年より5万人減って、過去最少だった平成26年の人数と並びました。


2016年のえと「さる年」生まれは991万人

総務省の推計によりますと、来年のえと「さる年」生まれの人は991万人で、日本の総人口に占める割合は7.8%となっています。


香川 JR高徳線 列車が側線に誤進入し脱線

31日正午ごろ、香川県さぬき市にあるJR高徳線の駅の構内で、上りの普通列車が本線から分かれた線路に誤って進入し、線路の先にある砂利に乗り上げて脱線しました。列車の乗客など46人にけがはありませんでした。


切断遺体事件 24日夜 部屋訪問後に行方不明か

大阪・門真市のマンションの部屋で冷凍庫などから25歳の女性とみられる切断された遺体が見つかった事件で、女性が今月24日の夜、この部屋を訪れたのを最後に行方が分からなくなったとみられることが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、女性がこの部屋で死亡した疑いがあるとみて調べています。


「富士山で初日の出」の登山客に安全呼びかけ

30日も滑落事故が起きたばかりの富士山で、初日の出を見ようと訪れた人たちに安全な登山を呼びかける活動が、ふもとの山梨県富士吉田市で行われました。


餅をのどに詰まらせないよう 高齢者など注意を

毎年、正月三が日に、餅をのどに詰まらせて病院に運ばれる人が相次ぐことから、東京消防庁は、餅を小さく切って食べたり、詰まらせた場合は背中をたたいて吐き出させたりするよう呼びかけています。


年越しの渋谷駅周辺 歩行者の通行制限へ

年越しのカウントダウンのために31日夜、東京の渋谷駅周辺に、大勢の若者や外国人などが集まることから、警視庁は元日の未明にかけて、駅前のスクランブル交差点周辺で歩行者の通行を制限することにしています。


「祖父母殺した」と自首の男子生徒 精神鑑定検討

千葉県君津市で、高校2年の男子生徒が祖父母を殺したと警察に自首し逮捕された事件で、男子生徒は「友人関係のストレスを解消しようと人を殺そうと思った」と供述していることなどから、検察は、事件の解明には当時の精神状態を詳しく調べる必要があるとして、専門家による精神鑑定を行うことを検討しています。


切断遺体事件 不明翌日に「心配しないで」なりすましか

大阪・門真市のマンションの部屋で、冷凍庫などから25歳の女性とみられる切断された遺体が見つかった事件で、女性の行方が分からなくなった翌日、スマートフォンから家族に「心配しないでください」などというメッセージが送られていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、逮捕された知人の女が、女性になりすまして送った疑いがあるとみて調べています。


ことしの有感地震1841回 依然として多く

ことし観測された体に感じる地震の回数は30日までに1841回に上り、4年前の巨大地震の前と比べて依然として多くなっています。また、震度5強や5弱の強い揺れを観測した地震もことしは10回発生していて、気象庁は日頃から強い揺れへの備えを進めるよう呼びかけています。


個人番号カード 来月中旬から交付

マイナンバー制度は、来月から運用が本格的にスタートし、顔写真の入ったICカード「個人番号カード」の希望者への交付が始まりますが、各自治体では、年内に配りきれなかった「通知カード」の再配布の手配も重なることから、混乱なく制度をスタートできるかが当面の課題です。


子ども貧困対策の基金 寄付呼びかけ強化

政府は、子どもの貧困対策を強化するため、子どもたちを支援しているNPOなどを助成する基金を創設しましたが、これまでに集まった寄付は600万円余りにとどまっていて、今後、企業などに対し寄付の呼びかけを強化していくことにしています。


北海道の旭岳で雪崩 現場付近を捜索

30日、北海道の大雪山系の旭岳で雪崩が発生し、警察と自衛隊は、「人の叫び声が聞こえた」などとする目撃情報があることから、31日朝から現場付近の捜索を進めています。


大阪の遺体切断 別の住宅からも遺体の一部

大阪・門真市のマンションの部屋で、冷凍庫などから25歳の女性とみられる切断された遺体が見つかった事件で、逮捕された知人の女が出入りしていた別の住宅からも遺体の一部が見つかったことが、警察への取材で分かりました。警察が、遺体が切断されて遺棄された状況などを調べています。


簡易宿泊所で男性刺され死亡 知人の男逮捕

30日午後、東京・台東区の簡易宿泊所で、40代くらいの男性が刃物で刺されて死亡し、警視庁は知り合いの61歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕して調べています。


天満宮で受験生応援する合格祈願祭 熊本

受験シーズンを前に、学問の神様、菅原道真を祭る熊本県天草市の天満宮で、地元の受験生を応援する合格祈願祭が行われました。


「ニタマ」駅長 年の瀬も臨時出勤 和歌山

和歌山県紀の川市の私鉄の駅で駅長を務める猫の「ニタマ」は、30日、休日を返上して臨時出勤し、観光客の対応に当たりました。


大阪の遺体切断 冷凍庫やのこぎり購入か

大阪・門真市のマンションの部屋で、冷凍庫などから25歳の女性とみられる切断された遺体が見つかった事件で、逮捕された知人の女が、女性の行方が分からなくなったあと、冷凍庫やのこぎりを購入していた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、犯行に使われたとみて、詳しい鑑定を進めています。


帰省ラッシュ あすも午前中心に続く見通し

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは30日がピークとなりましたが、31日も午前を中心に混雑が続く見通しです。


北海道・大雪山系で雪崩 1人巻き込まれたか

30日正午ごろ、北海道の大雪山系の旭岳で雪崩が発生し、1人が巻き込まれた可能性があると警察に通報がありました。警察は、ヘリコプターなどで捜索しましたが発見できず、31日、本格的な捜索を行うことにしています。


蹴られた80歳義父 その後に死亡 同居の男逮捕

29日、東京・大田区の住宅で50歳の男が、同居する80歳の義理の父親を蹴るなどしたとして傷害の疑いで逮捕されました。父親はその後死亡し、警視庁がいきさつを調べています。


逮捕の高校生 自宅から“刃物”で人を襲う絵 千葉

千葉県君津市で高校2年の男子生徒が祖父母を殺したと警察に自首し逮捕された事件で、男子生徒の自宅から刃物のようなもので人を襲う様子を描いた絵が見つかったことが警察への取材で分かりました。警察は男子生徒が描いたものとみて事件との関連を調べることにしています。


県営住宅の1室全焼 2人死亡 愛知

30日午後、愛知県半田市で県営住宅の1室が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この部屋の住人と連絡が取れていないということで、確認を急ぐとともに詳しい状況を調べています。


富士山 登山道から滑落 男性が死亡

30日午後、富士山の山梨県側の8合目付近で茨城県の44歳の男性が登山道から滑落し、ヘリコプターで搬送されましたが、死亡が確認されました。


脱線のJR山田線 帰省客でバス混雑 岩手

各地で帰省ラッシュがピークとなるなか、今月、斜面から崩れた土砂に乗り上げて脱線した岩手県のJR山田線は一部区間が不通のままで、ほぼ同じ区間を走るバスに乗客が集中し混雑しました。


国がフリースクールの子ども支援へ 通学費補助など

不登校の子どもが12万人を超えるなか、文部科学省はフリースクールなどに通う児童生徒を対象に、通学費の補助や学習支援を行うモデル事業を始めることになりました。


ブログに「社員をうつ病にする方法」 社労士を処分

愛知県内の社会保険労務士が「社員をうつ病にして会社から追放する方法」とする文章をブログに掲載し信頼を失墜させたとして、愛知県社会保険労務士会は会員としての権利を3年間停止するなどの処分をしました。


大阪の遺体切断 イブの日に何らかのトラブルか

大阪・門真市のマンションの部屋で、冷凍庫などから25歳の女性とみられる切断された遺体が見つかった事件で、女性の行方が分からなくなった今月24日に、逮捕された知人の女が、この部屋で開く予定だったクリスマスのパーティーを中止していたことが警察への取材で分かりました。警察は、当日、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べています。


相鉄線 全線で運転再開

神奈川県内を走る相鉄線は、横浜駅構内で起きた停電のため全線で運転を見合わせていましたが、午後0時50分に再開しました。


世田谷一家殺害から15年 捜査幹部ら解決誓う

東京・世田谷区の住宅で会社員の一家4人が殺害された事件の発生から30日で15年となり、警視庁の捜査幹部らが現場に花を手向けて改めて事件の解決を誓いました。


震災で被害 大船渡の魚市場でことし最後の競り

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県大船渡市に去年完成した魚市場で、ことし最後の水揚げと競りが行われました。


バス火災相次ぎ点検整備の徹底指示 国土交通省

今週、東京と長崎でバスが燃える火災が相次いだことを受けて、国土交通省は年末年始で利用客が多い時期でもあることから、車両の点検や整備を徹底し安全確保に万全を期すよう全国のバス会社に指示しました。


帰省ラッシュ 新幹線と高速道路は混雑ピーク

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは新幹線と高速道路が30日ピークを迎え、各交通機関は午前中から混雑しています。


健康保険証の個人情報 約10万人分が名簿業者に流出

健康保険証の番号や、氏名、住所など、およそ10万人分の個人情報が名簿業者に流出していたことが分かり、厚生労働省は医療機関から患者の情報が流出したものとみて原因を調べています。


相鉄線 全線で運転見合わせ

神奈川県内を走る相鉄線は、横浜駅構内で起きた停電のため本線といずみ野線の全線で午前10時半すぎから運転を見合わせています。


キングオブコメディ高橋容疑者 事務所が契約解除

お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一容疑者が、都内の高校に侵入し、女子生徒の制服を盗んだとして逮捕された事件で、所属事務所は29日、高橋容疑者との契約を解除しました。


各地で噴火相次ぎ監視体制強化へ 気象庁

口永良部島や箱根山など、ことしも各地で噴火が発生し、各地で火山活動が活発化したことを受けて、気象庁は来年度から職員を大幅に増やして監視体制を強化する予定です。今後は、観測された火山活動をどうやって適切に評価し、分かりやすい情報として伝えられるかが課題となります。


帰省ラッシュ 高速道路と新幹線はきょう混雑ピーク

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは30日、高速道路と新幹線がピークを迎える見通しで、一部の高速道路では渋滞が始まっています。


住宅火災で2人死亡 親子か 茨城・常陸太田

29日夜遅く、茨城県常陸太田市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、亡くなったのはこの家に住む79歳の男性と43歳の次男とみて身元の確認を進めています。


逮捕の高校生「身の回りで殺害できそうな存在」

千葉県君津市で高校2年の男子生徒が、祖父母を殺したと警察に自首し逮捕された事件で、男子生徒は「身の回りで殺害できそうな存在が祖父母だった」と供述していることが警察への取材で分かりました。警察は、自分の体力でも殺害できると考えて祖父母を狙った可能性もあるとみて調べています。


介護施設職員の住宅確保で家賃補助へ 東京

介護施設の職員の待遇を改善し、人手不足の解消につなげようと、東京都は介護施設が空き家などを活用して職員用の住宅を確保する場合、家賃を補助する制度を来年度から導入する方針を決めました。


若い世代のUターンを 富山で30代の同窓会

地元を離れた若い世代のUターンを促そうと、30代の人たちを対象にした同窓会が富山市で開かれました。


仮設住宅の人たちにおせち料理 岩手

岩手県山田町では、東日本大震災で被害を受け、今も仮設住宅での暮らしが続く人たちのもとに、正月を前に手作りのおせち料理が届けられました。


避難指示解除で住民が正月準備 口永良部島

ことし5月に爆発的な噴火が起きた鹿児島県の口永良部島では、先週、一部の地域を除いて避難指示が解除され、島に戻った人たちは正月を前に元の生活を取り戻そうと掃除などに追われています。


逮捕の男子高校生「事件当日に合鍵で祖父母宅に」

千葉県君津市で男子高校生が祖父母を殺したと警察に自首し逮捕された事件で、男子高校生は「祖父母の家には事件当日の朝、合鍵を使って入った」と供述していることが警察への取材で分かりました。警察は事件の詳しい状況や動機について調べを進めています。


観光バスが出火炎上 けが人なし 雲仙

29日昼前、長崎県雲仙市の駐車場で、観光バスが、出発しようとエンジンをかけたとたん、車体の下にあるトランクルーム付近から火が出て燃え上がりました。乗客乗員にけがはありませんでした。


テーマパークにイスラムの礼拝施設 日光

外国人観光客に人気の栃木県日光市のテーマパークではイスラム教徒の観光客に配慮しようと滞在中に礼拝ができる施設を新たに設けました。


帰省ラッシュ 新幹線と高速道路は30日混雑のピーク

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが始まり、このうち国内の空の便は29日がピークとなりました。30日は新幹線と高速道路が混雑のピークとなる見通しです。


群馬大病院 腹くう鏡手術事故 診療体制に問題か

群馬大学医学部附属病院で、肝臓の腹くう鏡手術などを受けた患者が相次いで死亡した問題で事故調査委員会は、問題の手術を行った男性医師から聞き取りを行った結果、当時の病院の診療体制が十分でなかった可能性があるとして、調査する死亡事例をこの男性医師以外の医師による手術にも広げることを明らかにしました。


雑煮用のあん餅作りピーク 香川

香川県では、あんこを包んだ餅を白みそ仕立ての雑煮で食べる正月料理のあん餅作りがピークを迎えています。


カード不正使用の被害3年間で急増

クレジットカードの情報が盗まれ勝手に高額な買い物をされる被害が、この3年間で急増していることがカード会社で作る団体の調べで分かりました。ことしの被害も9月末までに85億円に上っていて、警視庁は、年末年始にカードを使う機会が増えることから注意を呼びかけています。


部屋から切断された遺体 29歳女を逮捕 門真

29日未明、大阪・門真市のマンションの部屋から、切断された遺体が見つかり、この部屋に住む29歳の女が、死体遺棄などの疑いで逮捕されました。警察は、遺体は知人の25歳の女性とみて確認を急ぐとともに、亡くなるまでのいきさつについても、女が事情を知っているとみて調べています。


トンネル火災のJR函館線 運転再開

北海道旭川市などを通るJR函館線のトンネル内の火災で、運転を見合わせていた区間の復旧作業が終わり、29日正午すぎ、運転を再開しました。


東京台東区のホームページ 89言語で閲覧可能に

浅草や上野などを訪れる外国人観光客をさらに呼び込もうと、地元の東京・台東区は区のホームページを89の言語で閲覧できるようにしました。


年末年始不足しがちな輸血用の献血 呼びかけ 大阪

輸血用の血液が不足しがちな年末年始を迎え、大阪では赤十字血液センターが人通りの多い繁華街など10か所に献血用のバスを出して、協力を呼びかけています。


路面電車が脱線 2人が軽いけが 函館

29日午前、北海道函館市で路面電車が脱線して、乗客2人が軽いけがをしました。警察と北海道運輸局が原因を調べています。


帰省ラッシュ始まる 空の便はピークに

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが始まり、このうち国内の空の便は29日がピークとなっています。新幹線と高速道路も30日に混雑のピークとなる見通しです。


水族館の魚など七福神に見立て展示 池袋

飼育している魚などを七福神に見立て、冬休み中の子どもたちに楽しんでもらおうという催しが東京・池袋の水族館で開かれています。


新千歳空港 帰省ラッシュがピークに

北海道の新千歳空港では、年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが29日、ピークを迎え、家族連れなどで朝から混雑しています。


企業内弁護士 10年で10倍以上に増加

会社の社員として働く「企業内弁護士」の数は、弁護士の増加や、企業の間で法令順守の意識が高まっていることを背景に増え続け、この10年で10倍以上に増えたことが弁護士の団体のまとめで分かりました。


上陸や「強い勢力」以上の台風 この10年で最多

ことしは台風が12か月連続で発生し、日本に上陸した台風の数や、「強い勢力」以上に発達した台風も、この10年で最も多くなりました。気象庁は去年から続くエルニーニョ現象が影響している可能性があるとしています。


帰省ラッシュ 空の便 きょうピークに

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは29日、国内の空の便でピークを迎える見通しで、東京や大阪から各地に向かうほとんどの便は予約で満席となっています。


「被災者のために使って」市役所に宝くじ2000枚

28日、栃木県栃木市の市役所に「駐車場のエレベーターで拾った」と女性が宝くじ2000枚が入った袋を届け出ました。袋には「豪雨の被災者のために使ってほしい」と記された手紙も入っていて、届け出を受けた警察が落とし主などに名乗り出てほしいとしています。


逮捕の高校生「事件後4日間は自宅で過ごした」

千葉県君津市で男子高校生が祖父母を殺したと警察に自首し逮捕された事件で、男子高校生は、「事件のあと、自首するまでの4日間は自宅で1人でテレビやビデオを見て過ごした」と供述していることが警察への取材で分かりました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧