NHKニュース|文化・エンタメ 2016年1月14日 (木曜日)

「宗像・沖ノ島」 世界遺産目指し推薦へ

政府は来年の世界文化遺産への登録を目指し、福岡県の「宗像・沖ノ島と関連遺産群」をユネスコ=国連教育科学文化機関に推薦することを決めました。


雪不足で雪まつりの雪像1基も作れず 岩手

雪不足によって、今月30日から予定されていた岩手県雫石町の雪まつりでは、呼び物の雪像の制作が中止されることになりました。まつりの実行委員会によりますと、49回目となるこのまつりで、雪像が展示されないのは初めてだということです。


落語家の桂春團治さん死去 上方落語の「四天王」

華麗で繊細な語り口で人気を集め、上方落語の「四天王」と称された最後の1人、落語家の桂春團治さんが、今月9日、心不全などのため大阪市内の病院で亡くなりました。85歳でした。


秋からの連続テレビ小説は「べっぴんさん」

ことし秋から放送が始まるNHKの連続テレビ小説は、戦後の神戸などを舞台に子ども服作りに力を尽くした女性の姿を描く、「べっぴんさん」に決まりました。


長渕剛さん 10代若者へのメッセージ

大ヒット曲「巡恋歌」でデビューしてから38年の長渕剛さんがことし60歳の節目を迎えます。長渕さんは今、若い世代との交流に力を入れています。「若さは冒険できる宝物を持っている。大いに無謀であれと思う」と語る長渕さん。若い人たちに何を伝えようとしているのか聞きました。


成田山新勝寺で節分の“福枡”づくり

千葉県成田市の成田山新勝寺で、来月3日の節分の豆まきで使われる「福枡(ふくます)」づくりが行われています。


SMAPの一部メンバー ジャニーズから独立検討

国民的な人気を誇るアイドルグループ、SMAPの一部のメンバーが所属するジャニーズ事務所を辞め、独立を検討していることが分かりました。


本物そっくり 駐在所にパトカーの雪像

北海道北部の幌延町の駐在所で、パトカーにそっくりの雪像が登場し、地元の人たちを楽しませています。


あさが来た 広岡浅子の手紙など展示 東京

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」の主人公のモデルとなった広岡浅子が、女子大学の設立に向けて関係者に出した手紙などを集めた展示が12日から東京・文京区で始まりました。


新幹線で現代美術 臨時列車の外観を公開

上越新幹線でこの春から絵画や映像などの現代美術の作品を楽しむことができる臨時列車が運行されることになり、12日に初めて公開されました。


皇居で「講書始」

天皇皇后両陛下が、年の初めにさまざまな分野の研究者から講義を受けられる「講書始」が12日に皇居で行われました。


トキの自然繁殖を願う祈願祭 佐渡

新潟県佐渡市で、国の特別天然記念物のトキがことしも無事に自然繁殖し、大空に舞うことを願う、「朱鷺祈願祭」が行われました。


デビッド・ボウイさん 大物アーティストが追悼

10日に亡くなったデビッド・ボウイさんには、楽曲で共演し、70年代から80年代の音楽シーンを彩った数々の大物アーティストたちからも、追悼のコメントが寄せられています。


鎌倉の大仏 清掃などであすから2か月拝観不可に

観光名所として知られる神奈川県鎌倉市の大仏が、清掃作業のため、13日から2か月間にわたって拝観できなくなるのを前に、11日、作業の無事を祈願する法要が行われました。


デビッド・ボウイさん 冷戦下のドイツでも活動

デビッド・ボウイさんが亡くなったことについて、かつて住んでいたドイツでも追悼の動きが広がっています。


デビッド・ボウイさん死去 英で悲しみ広がる

「レッツ・ダンス」など数々の名曲を生み出したイギリスのロックシンガー、デビッド・ボウイさんが、10日、69歳で亡くなり、イギリスでは、伝説的なロックスターの訃報に悲しみが広がっています。


伝統行事「カラスの小正月」岩手・花巻

岩手県花巻市で、しめ飾りなどを燃やした真っ黒な炭を子どもたちの顔に塗って、健やかな成長を願う、小正月の行事「カラスの小正月」が行われました。


仙台で「震災アーカイブ」のシンポジウム

東日本大震災の記憶の風化を防ぐため、被災地の自治体などが発生当時の写真や資料を集めてインターネット上で公開する、「震災アーカイブ」と呼ばれる取り組みについて話し合うシンポジウムが、仙台市の東北大学で開かれました。


英ロックシンガー デビッド・ボウイさん死去

「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」にも選ばれ、数々の名曲を生み出したイギリスのロックシンガー、デビッド・ボウイさんが10日、がんのため亡くなりました。69歳でした。


ゴールデングローブ賞 坂本龍一さん受賞ならず

アメリカのアカデミー賞の前哨戦とされるゴールデングローブ賞の作曲賞にイタリアのエンニオ・モリコーネさんが選ばれ、ノミネートされていた音楽家、坂本龍一さんの3度目の受賞はなりませんでした。


小正月の伝統行事 「地蔵ころがし」

木彫りの地蔵についた雪を落として1年の無事を願う「地蔵ころがし」という行事が、山形県尾花沢市で行われました。


無病息災を 子どもからお年寄りが寒中水浴大会

氷を入れた水につかる「寒中水浴大会」が東京・中央区で開かれ、子どもからお年寄りまでがことし1年の無病息災を願いました。


無病息災願う「どんど焼き」 東京・狛江

正月に飾ったしめ縄などを燃やして1年間の健康を願う「どんど焼き」が東京・狛江市で行われました。


新年恒例「福男選び」 兵庫・西宮神社

兵庫県西宮市の西宮神社では10日朝、参拝者たちが全速力で境内を走り抜ける、新年恒例の「福男選び」が行われました。


「真田丸」あす放送開始 大阪城では特別公開

戦国時代の武将、真田幸村の生涯を描くNHKの大河ドラマ、「真田丸」の放送が10日から始まるのに合わせて、幸村ゆかりの大阪城に残るやぐらや蔵が特別公開されています。


アニメや漫画の輸出拡大へ 権利情報をデータベース化

海外で人気が高まっている日本のアニメや漫画を輸出する際、必要となる権利関係の確認作業を支援しようと、経済産業省は、権利情報を検索できるデータベースをつくり輸出拡大を後押しすることになりました。


アカデミー「科学技術賞」に日本人エンジニア

アカデミー賞を選考するアメリカの映画芸術科学アカデミーは、ことしの「科学技術賞」の受賞者を発表し、立体のコンピューターグラフィックに色をつけるためのソフトウェアの開発に携わった日本人男性が受賞者の1人に選ばれました。


仮設住宅で「ダルマ引き」復活 福島

原発事故の影響で、町の全域が避難区域になっている福島県双葉町の伝統行事「ダルマ市」が避難先のいわき市の仮設住宅で開かれ、高さ3メートルの巨大なダルマを引き合う「ダルマ引き」が5年ぶりに行われました。


太宰府天満宮の「飛梅」開花 福岡

福岡県の太宰府天満宮にある菅原道真ゆかりのご神木、「飛梅」が9日、開花しました。


ミニスカート広めた仏デザイナーが死去

1960年代にミニスカートの世界的な流行の火付け役となったフランスを代表するファッション・デザイナー、アンドレ・クレージュ氏が7日、パリ郊外の自宅で死亡しました。92歳でした。


ヒトラー「わが闘争」の再出版巡り議論

ナチス・ドイツの総統だったヒトラーの著書「わが闘争」の著作権が消滅したことに伴い、ドイツの現代史研究所が、戦後初めて、ドイツ国内で批判的な解説をつけた「わが闘争」の出版に踏み切りましたが、ユダヤ人団体が懸念を示すなど大きな議論となっています。


インドネシアの女性に「美白」ブーム

経済成長を続けるインドネシアでは、ゆとりを手にした女性たちが化粧品や肌の手入れに関心を寄せ、化粧品市場が拡大しています。人気は美白効果をうたったもので、日本企業もインドネシア向けの商品を売り出すなど、競争が激しさを増しています。


「自撮り」したサルに著作権なしの判決

サルが偶然みずからを撮影した、いわゆる「自撮り」の写真について、動物愛護団体がサルの著作権を侵害していると訴えた裁判で、アメリカの裁判所は「動物に著作権を認めた事例がない」として、サルに著作権はないという判決を言い渡しました。


鳥か恐竜か 完全な形の卵の化石発見 兵庫・丹波

兵庫県丹波市の1億1000万年前の地層から、鳥類か鳥類に進化する前の段階の恐竜のものとみられる卵の化石がまとまって見つかりました。完全な姿で残っている卵の化石もあり、専門家は進化の過程を知るうえで極めて貴重な発見だとしています。


石原裕次郎さん特別展 あすから開催

映画「嵐を呼ぶ男」など、俳優の石原裕次郎さんが出演する多くの作品が撮影されてきた東京・調布市で、石原さんにまつわるさまざまな資料を展示する特別展が9日から始まります。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧