NHKニュース|社会 2016年2月2日 (火曜日)

辺野古沖埋め立て承認巡る裁判 裁判所が和解案示す

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先とされている名護市辺野古沖の埋め立て承認を巡り、国が沖縄県を訴えた裁判で、裁判所は、国に訴えを取り下げて工事を中止するよう求めるとともに、国と沖縄県に対し、改めて協議すべきだなどとする和解案を示したことが関係者への取材で分かりました。


東京地検特捜部 UR担当者から任意で聴取

甘利前経済再生担当大臣の事務所が、千葉県の建設会社側から補償交渉を巡って、UR=都市再生機構への口利きを依頼され、現金を受け取ったなどと報じられた問題で、東京地検特捜部がURの担当者から交渉の経緯などの事実関係について任意で事情を聴いたことが関係者への取材で分かりました。甘利氏の秘書やURはいずれも口利きを否定しています。


軽乗用車が作業車両に衝突 3人重体 伊勢自動車道

2日夕方、三重県多気町の伊勢自動車道上り線で、軽乗用車が高速道路会社の作業車両に衝突し、路上で作業していた男性2人と軽乗用車を運転していた男性の合わせて3人が全身を強く打って意識不明の重体となっています。


ジカ熱流行地への妊婦の不要な渡航は控えて 専門家

「ジカ熱」の感染が拡大していることを受け、WHO=世界保健機関が緊急事態宣言を出したことについて、専門家は「国内で感染が広がるリスクは低いものの、妊婦は流行地への不要な渡航を控えるべき」と注意を呼びかけています。


中1男子殺害 リーダー格少年 起訴内容を認め謝罪

去年2月、川崎市の河川敷で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、リーダー格とされる19歳の少年の初公判が横浜地方裁判所で開かれ、少年は起訴された内容を認めたうえで、「暴行を途中でやめると仕返しをされると思った。痛い思い、怖い思いをさせて申し訳なかった」と謝罪しました。


News Up 日本狙ったサイバー攻撃の衝撃

日本の中央省庁のホームページがサイバー攻撃を受け、1月31日から一斉につながりにくくなりました。いったい何が起きたのでしょうか。


祖父母殺害容疑で逮捕の高校生を精神鑑定へ 千葉地検

去年12月千葉県君津市で、祖父母を殺害したとして逮捕された高校2年の男子生徒について、千葉地方検察庁は、当時の精神状態を詳しく調べるため専門家による精神鑑定を行うことになりました。


スキー授業の小6女児が死亡 スノーボードの男性と衝突

2日正午前、広島県北広島町のスキー場で、小学校のスキーの授業を受けていた6年生の女子児童とスノーボードをしていた男性が衝突し、女の子が死亡しました。


朝鮮大学校元副学部長 詐欺容疑で逮捕 北朝鮮の工作に関与か

朝鮮大学校の元副学部長が、架空の名前で作ったクレジットカードを使い、通信販売で商品をだまし取ったとして、詐欺の疑いで警視庁に逮捕されました。警視庁は、元副学部長が北朝鮮による韓国への工作に関わっていたとみて、実態の解明を進めることにしています。


認知症男性の事故責任巡り最高裁で弁論

9年前愛知県で、はいかいしていた認知症の男性が電車にはねられ死亡した事故を巡り、JRが対応にかかった費用の賠償を男性の家族に求めている裁判が最高裁判所で開かれました。JRが「家族には、はいかいを防ぐ義務があった」と主張したのに対して、家族側は「一瞬も目を離さずに見守るのは不可能だ」と反論しました。


車が薬局に突っ込む 1人死亡3人重軽傷 静岡・藤枝

2日午後、静岡県藤枝市の薬局に乗用車が突っ込み、中にいた従業員4人をはねて、このうち50代の女性が死亡し、ほかの3人が重軽傷を負いました。警察は64歳の運転手を過失運転傷害の疑いで逮捕し、当時の詳しい状況を調べています。


ジカ熱 空港で注意喚起を強化

中南米で「ジカ熱」の感染が広がっていることを受けて、成田空港の検疫所は、やむをえず現地に渡航する妊婦に対して厳重な対策を呼びかけるとともに、帰国時に発熱などの症状が現れた場合には検疫所に申し出るよう呼びかけています。


インフルエンザ患者数倍増 大流行のおそれも

インフルエンザの流行が全国的に広がっています。先月24日までの1週間に医療機関を受診した患者の数は、推計で52万人と前の週の2倍以上に増えていて、国立感染症研究所は手洗いなどの対策を徹底するよう呼びかけています。


苫小牧沖で火災のフェリー 運航再開を認める

去年、北海道の苫小牧沖で起きたフェリー火災で、国は再発防止のための安全対策が確認できたとして2日、船の運航会社に対し、火災が起きたフェリーの運航再開を認めました。


住宅など6棟焼ける 90代男性と連絡取れず 大阪

2日午後、大阪の中心部にある住宅から火が出て燃え広がり、合わせて6棟が焼けました。火元とみられる住宅の90代の男性と連絡が取れなくなっているということで、警察が確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。


震災の影響で来月閉校の小学校 児童が最後のカキの殻むき

カキの養殖が盛んな宮城県東松島市の海沿いの地区の小学校が、東日本大震災の影響などで来月閉校することになり、子どもたちが最後となるカキの殻をむく体験会に参加しました。


厚生労働省 ジカ熱の国内感染防止 対策強化へ

蚊が媒介する感染症、ジカ熱の感染が中南米で広がり、WHO=世界保健機関が緊急事態を宣言したことを受けて厚生労働省は緊急の会議を開き、蚊の活動が活発になる時期に備えて国内での感染を防ぐ対策を強化することを確認しました。


税務課職員が住民税の一部を着服か 滋賀・甲良

滋賀県甲良町の税務課の職員が窓口で納められた住民税の一部を着服した疑いがあることが関係者への取材で分かりました。職員は「2年ほど前から着服し、額は100万円ほどになる」と話しているということで、町は、さらに多額に上る可能性もあるとみて調査を進めるとともに警察への告訴を検討しています。


ヤフー関連FX仲介会社 顧客情報18万件 閲覧可能に

大手IT企業、ヤフーの子会社で、外貨を売買するFX取引の仲介会社は元従業員が最大で18万件余りに上る顧客情報を持ち出し、インターネット上で閲覧できる状態になっていたと発表しました。


節分の豆を詰まらせる幼児の事故に注意 消費者庁

3日の節分を前に、消費者庁は、小さい子どもが豆やナッツ類を気管に詰まらせる事故が毎年起きているとして、3歳ごろまでは豆やナッツ類を食べさせないよう注意を呼びかけています。


岩手県内陸北部で震度4

2日午後2時32分ごろ、岩手県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


大阪府教委 暴力行為多発の小学校を支援へ

大阪府教育委員会は、府内の公立小学校で児童が教員やクラスメートに暴力を振るうケースが多発しているとして、来年度からこうした暴力行為が多い50の小学校にスクールカウンセラーを派遣するなど支援に乗り出す方針を固めました。


政府が「水俣条約」締結を閣議決定

政府は、水俣病の原因となった水銀による健康被害などを防ぐため、一定量以上の水銀を使った製品の製造や輸出入を国際的に規制する「水俣条約」を締結することを閣議決定しました。


自衛隊の集会監視 2審も国の責任認める 仙台高裁

自衛隊がイラク派遣に反対する集会を監視したのは違法だとして東北地方の集会の参加者などが国を訴えた裁判で、2審の仙台高等裁判所は「プライバシーに関わる情報収集で違法だ」と指摘して、1審と同じく国の責任を認め、原告の1人に賠償を命じる判決を言い渡しました。


路線バスにトラック追突 12人軽傷 東京・立川

2日昼すぎ、東京・立川市で、信号待ちをしていた路線バスにトラックが追突し、警視庁によりますと、バスの乗客やトラックの運転手ら合わせて12人が病院で手当てを受けましたが、いずれも症状は軽いということです。


PAC3 防衛省以外に千葉・習志野などにも配備

中谷防衛大臣は北朝鮮で事実上の長距離弾道ミサイルの発射に向けた兆候とも受け止められる動きがあることについて、迎撃ミサイル=PAC3を東京の防衛省のほか、千葉県の習志野演習場などにも配備したことを明らかにし、対応に万全を期す考えを示しました。


11人死亡の簡易宿泊所火災 油の成分検出 放火か

去年5月、川崎市で簡易宿泊所が全焼し11人が死亡した火災で、川崎市消防局の調査の結果、1階の玄関付近からガソリンとみられる油の成分が検出されていたことが分かり、川崎市消防局は放火の可能性が高いとする調査報告書を来月までにまとめる方針です。


中学教諭がライターで生徒の髪を焦がす 兵庫・加西

兵庫県加西市の中学校で、先月、26歳の教諭が1年の男子生徒に対し「姿勢が悪い」と注意をしながらライターの火を近づけて髪の毛を焦がしていたことが分かり、市の教育委員会が詳しい状況を調べています。


15人死亡事故 バス会社の事業許可取り消し処分へ

乗客乗員15人が死亡した長野県のバス事故で、国土交通省は事故を起こした東京のバス会社に多くの法令違反が確認されたなどとして、行政処分としては最も重い事業許可取り消しの処分にする方針を明らかにしました。


パンダの繁殖に向けた準備始める 東京・上野動物園

東京の上野動物園は、ジャイアントパンダの「リーリー」と「シンシン」に発情の兆候が見られるとして、2頭の部屋の間にあるシートを外すなど繁殖に向けた準備を始めました。


本人確認せずICチップ貸し出しか 会社社長を逮捕

携帯電話の番号などを記録したICチップを、本人確認をせずに不正に貸し出したとして、東京の携帯電話レンタル会社の社長が警視庁に逮捕されました。社長が貸し出したチップを使った携帯電話による振り込め詐欺の被害が、全国で1億円近く確認されているということで、警視庁が解明を進めています。


住宅全焼し2人の遺体 高齢の夫婦か 千葉・君津

2日朝、千葉県君津市で住宅1棟が全焼して焼け跡から2人が遺体で見つかり、警察はこの家に住む高齢の夫婦とみて確認を進めています。


中1男子殺害 リーダー格の少年 起訴内容認める

去年2月、川崎市の河川敷で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、殺人などの罪に問われリーダー格とされる19歳の少年の初公判が横浜地方裁判所で始まり、少年は「間違いありません」と述べ、起訴された内容を認めました。


千葉県 組み体操事故実態調査し対策検討へ

学校で事故が相次ぐ組み体操を巡り、千葉県教育委員会は、県内で起きた事故について実態調査を行い、安全対策の検討に乗り出すことになりました。


資材置き場で男性死亡 両手を後ろで縛られる

1日、茨城県城里町の資材置き場で、77歳の男性が目を粘着テープで覆われた状態で死亡しているのが見つかった事件で、男性は発見されたとき、両手を後ろで縛られていたことが分かりました。警察は、殺害された疑いがあるとみて仕事や交友関係でトラブルがなかったか捜査しています。


東京都 道路標識1万余 英語表記などに書き換えへ

東京都は地名などを示した道路標識が外国人には分かりにくい表記になっていることから、オリンピック・パラリンピックの開催までにおよそ1万枚の標識を対象に英語の表記などに書き換えることになりました。


UR 甘利前大臣秘書とのやり取り公表

甘利・前経済再生担当大臣の事務所の問題で、UR・都市再生機構は1日、千葉県の建設会社との補償交渉を巡り、前大臣の秘書と面会した際のやり取りの概要を公表しました。この中には交渉内容に踏み込むような秘書の発言も含まれていますがURは「影響はなかった」としています。また甘利前大臣は会見で「秘書は『補償金額の交渉には介入していない』と話している」などと説明しています。


バス事故 運行会社の事業許可取り消しの方針

乗客乗員15人が死亡した長野県のバス事故で、国土交通省は事故を起こした東京のバス会社に多くの違反が確認されたとして行政処分としては最も重い事業許可取り消しの処分にする方針を固めました。


ジカ熱患者の届け出義務付けへ

ジカ熱の感染がブラジルなどの中南米で広がっていることを受け、厚生労働省は全国の医療機関に対しジカ熱の患者を診察した場合、国に届け出るよう義務づける方針を固めました。


特殊詐欺“受け子”逮捕者の7割以上が起訴

振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の事件で、現金などを受け取りに来たところを逮捕された容疑者について、警察庁が調べた結果、多くが容疑を否認しましたが、全体の7割以上が起訴されていたことが分かりました。アルバイト感覚で引き受ける人が多いとみられるということで、警察庁は安易に引き受けないでほしいと注意を呼びかけています。


川崎中1殺害事件 リーダー格少年きょう初公判

去年2月、川崎市の多摩川の河川敷で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、殺人や傷害致死の罪で起訴された少年3人のうち殺人などの罪に問われリーダー格とされる19歳の少年の初公判が2日、横浜地方裁判所で開かれます。少年が事件に至ったいきさつや動機などについてどのように話すのか注目されます。


宝くじ システム復旧 6時間以上遅れて抽せん

数字選択式の宝くじの「ロト6」と「ナンバーズ」は、システムトラブルのため1日予定していた抽せんができない状態になっていましたが、システムが復旧したため、予定の時間から6時間以上、遅れて、2日午前1時10分から抽せんが行われました。


東海地震と連動か「富士川河口断層帯」重点調査へ

静岡県の富士宮市から駿河湾の海底にのびていて、東海地震と連動して活動する可能性があるとされる「富士川河口断層帯」について、政府の地震調査研究推進本部は、その影響などを詳しく調べるため、来年度以降、重点的に調査することを決めました。


付き添いの女性を「合コン」誘う 救急隊員処分

兵庫県西宮市の44歳の救急隊員が、患者の付き添いで救急車に乗った20代の女性から緊急連絡先として聞いた携帯電話に「消防士と合コンしますか」などとメッセージを送っていたことが分かり、西宮市消防局はこの救急隊員を停職1か月の懲戒処分にしました。


バレンタイン前にお菓子の神社 宇都宮

今月14日のバレンタインデーを前に、宇都宮市の高校生がチョコレートなどで高さ3メートルほどの巨大なお菓子の神社を作り、1日からJR宇都宮駅前のビルに展示されています。


広島・北広島町 給水2日午前0時に全面復旧へ

先月27日から続いていた広島県北広島町の断水は、2日午前0時にすべての世帯で給水が再開され、全面的に復旧することになりました。


袴田事件 弁護団が証拠品一覧の開示求める

昭和41年に静岡県で一家4人が殺害されたいわゆる「袴田事件」で1日、東京高等裁判所で再審・裁判のやり直しを巡る協議が行われ、弁護団は証拠品の一覧を開示するよう改めて検察に求めました。


“北朝鮮ミサイル発射” 山形県が誤送信

北朝鮮で、事実上の弾道ミサイルの発射に向けた兆候とも受け止められる動きがあるなか、山形県が、ミサイルが発射されたという誤った情報を県内の44の機関にメールで送信し、3分後に訂正するミスがありました。


偽造免許証で私書箱開設しようとした疑い

東京・港区で偽造された運転免許証を使って私書箱を開設しようとしたとして福岡県の62歳の女が逮捕され、警視庁は、振り込め詐欺グループが私書箱を悪用しようとした疑いがあるとみて捜査しています。


全国初 ハンセン病療養所に特養老人ホーム 岡山

岡山県瀬戸内市にある国立ハンセン病療養所の敷地内に、全国で初めて特別養護老人ホームがオープンしました。


資材置き場の遺体は77歳男性 トラブルなど捜査

1日朝、茨城県城里町の資材置き場で粘着テープで目を覆われた男性の遺体が見つかった事件で、死亡していたのはこの資材置き場を所有する77歳の男性と分かりました。警察は殺害された疑いがあるとみて、トラブルなどがなかったか捜査しています。


福島・楢葉町に復興診療所 住民帰還促進へ

原発事故による避難指示が去年9月に解除された福島県楢葉町に、1日、県立の診療所がオープンしました。楢葉町ではこれまで医療機関が1か所しか再開しておらず、町は医療態勢を充実させることで住民の帰還を促進させたいとしています。


基地移設巡り沖縄県が新たに国を提訴

アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、沖縄県は、国と地方の争いを調停する委員会が移設工事を止めるための県の申し出を却下したことを受け、これを不服として、1日、国を相手にした裁判を新たに起こしました。移設計画を巡り国と沖縄県の間で行われる裁判は、今回で3件目となります。


先月下旬 西日本中心に記録的な低温や大雪

先月は、月の前半は東日本や西日本を中心に気温が平年を大幅に上回った一方、後半は冬型の気圧配置が強まり、特に下旬には上空の非常に強い寒気の影響で、西日本を中心に記録的な低温や大雪となりました。


中国で日本人逮捕の連絡 スパイ容疑で勾留の1人

菅官房長官は午後の記者会見で、中国政府から、スパイ容疑で刑事勾留していた日本人1人を逮捕したという連絡があったことを明らかにしたうえで、政府として邦人保護の観点から、北京にある日本大使館などを通じて支援活動を行っていく考えを示しました。


喫煙場面ある映画は成人指定を WHOが勧告

WHO=世界保健機関は、タバコを吸うシーンがある映画などについて「世界の若者たちを喫煙に誘導している」として、各国に対して成人向けに指定するよう勧告しました。


住宅全焼し2人死亡 80代夫婦か 大阪

1日未明、大阪・忠岡町で住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察はこの家に住む80代の夫婦とみて確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。


長崎特産のびわ 大雪被害を調査

記録的な大雪の被害が相次いだことを受け、長崎県などは1日、特産品のびわにも被害が出ていないか長崎市内の農家を回って調査しています。


「ばんえい競馬」元騎手ら 馬券購入疑いで書類送検

北海道帯広市が主催する「ばんえい競馬」で、元騎手らがインターネットを通じて不正に馬券を買っていたとして、警察は1日、競馬法違反の疑いで元騎手ら合わせて13人を書類送検しました。


就労目的の難民申請防止 見直した制度を初適用

就労目的で難民認定の申請を繰り返すケースが相次ぐなか、法務省入国管理局が、こうした申請を防ぐために去年見直した制度をネパール人4人に初めて適用し、これまで申請中に許可していた就労や在留を認めなかったことが分かりました。


第五福竜丸の石碑を築地市場跡に 都に要請へ

62年前、アメリカの水爆実験で被ばくしたマグロ漁船「第五福竜丸」の元乗組員が、核の脅威を伝えるために作った石碑を、移転したあとの東京の築地市場の跡地に置いてほしいと東京都に要請することになりました。築地市場の中には当時被ばくしたマグロが埋められたため、元乗組員は「悲劇を忘れない場所として最もふさわしい」と訴えています。


「アノニマスに憧れ」高校生が不正プログラム保管疑い

コンピューターウイルスを作成するプログラムをパソコンに保管していたとして、兵庫県相生市の高校2年の男子生徒が書類送検されました。捜査関係者によりますと、男子生徒は、国際的なハッカー集団「アノニマス」のメンバーを名乗る人物とツイッターでやり取りしていたとみられ、「アノニマスに憧れていた」などと話しているということで、警察がいきさつなどを調べています。


船上のクレーン倒れる 作業員が海に転落死

1日午前、兵庫県尼崎市の岸壁で、台船に乗っていた移動式の大型クレーンが倒れて作業員2人が海に転落し、1人が死亡、1人がけがをしました。


宝くじ2000枚の落とし物 持ち主は届け出た女性

去年12月、栃木県の栃木市役所に「豪雨災害の被災者のためにお使いください」という手紙とともに届けられた2000枚の宝くじは、「駐車場で拾った」と届けた女性が実際には購入したものだったことが分かりました。この女性は1日、改めて宝くじを市に寄付しました。


61警察署で証拠品などずさん管理 大阪府警

大阪府警の61の警察署で、合わせておよそ4300件の事件の証拠品や捜査書類が、庁舎の機械室など本来の保管場所以外に放置されていたことが分かりました。いずれの事件もすでに時効になっていて、警察は管理がずさんだったとして府内のすべての警察署で実態を調べることにしています。


資材置き場に男性遺体 顔から血 目に粘着テープ

1日朝、茨城県城里町の資材置き場で、男性が顔から血を流した状態で死亡しているのが見つかりました。男性は目の部分が粘着テープで覆われていて、警察は殺人事件として捜査しています。


断水6日目の北広島町 今も約690世帯で続く

広島県北広島町の断水は、6日目となった1日もおよそ690世帯で続いていて、給水所には住民が容器を持って訪れています。


エスカレーターで転倒 3人けが 名古屋

1日昼前、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場のエスカレーターで、70代の女性が転倒し、エスカレーターに乗っていた別の女性2人が巻き込まれました。3人はいずれも頭を打ってけがをしていて、警察は詳しい状況を調べています。


複数省庁のHP つながりにくい状態 サイバー攻撃か

財務省や厚生労働省など複数の省庁のホームページで、31日からつながりにくくなるなどの異常が起きていて、それぞれの省庁は外部からサイバー攻撃を受けた可能性があるとみて原因を調べています。


東京都 五輪に向け職員定数を大幅増

東京都は4年後のオリンピック・パラリンピックに向けた準備の強化などのために新年度の職員定数を今年度よりも740人増やす方針を決めました。平成に入って最大の増え幅となります。


東京圏 20年連続で「転入超過」 人口集中続く

総務省が住民基本台帳をもとに去年1年間の人口の動きを調べたところ、「東京圏」への転入者が転出者を12万人近く上回って、20年連続の「転入超過」となり、「東京圏」への一極集中が依然として続いていることが分かりました。


防衛省 パワハラ再発防止へ 自衛隊に相談員 設置

防衛省は、3年前に自衛隊員が自殺未遂を図った事案について、上司によるパワーハラスメントが原因だったことが明らかになったことから、陸・海・空のそれぞれの自衛隊にパワーハラスメント専門の相談員を設置するなどの再発防止策を講じることになりました。


協会けんぽの保険料率 平均10%に据え置き

中小企業の従業員などが加入する「協会けんぽ」の運営委員会は、新年度・平成28年度の保険料率について、「収支は黒字の見通しだが、今後も安定した保険料収入が得られるとは限らない」などとして、全国平均で、今年度と同じ10%に据え置くことを決めました。


薬害の教訓を伝える動画 厚労省HPで公開

薬害エイズなどの被害者が薬害の教訓を訴える動画が厚生労働省のホームページで公開されています。


中国軍機が日本海を飛行 自衛隊機がスクランブル

31日、中国の軍用機が九州や山陰沖の日本海を飛行しているのが確認され、自衛隊機がスクランブル=緊急発進しましたが、領空侵犯はありませんでした。


出水平野のツル「北帰行」始まる

国内最大のツルの越冬地として知られる鹿児島県出水市で、31日ツルがシベリアなどへ戻るために北の方角に向かって飛び立つ「北帰行」が確認されました。


ハンセン病がテーマの本 紹介する催し

「世界ハンセン病の日」の31日、病気への理解を深めてもらおうと、ハンセン病をテーマにした本を紹介するイベントが東京で開かれました。


受け取り先は空き部屋 不審なネット注文相次ぐ

インターネットの通販サイトで大量の家電製品などを注文し、受け取り先を空き部屋にする不審な注文が相次いでいて、ネット通販大手の楽天が去年1年間に取り引きを停止した件数は9万2000件、金額にしておよそ72億円に上ることが分かりました。会社は、不正に入手したクレジットカードを利用した中国人の犯罪グループが関わっている可能性もあるとみています。


住宅全焼 2人死亡 85歳の母親と息子か

31日正午すぎ、石川県珠洲市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。火事のあと、この住宅に住む59歳の男性と85歳の母親と連絡が取れなくなっていて、警察は亡くなったのはこの親子とみて確認を進めています。


空自那覇基地にF15追加配備 新部隊が発足

南西諸島の防空体制を強化するためとして、沖縄の航空自衛隊那覇基地にF15戦闘機、十数機が追加で配備され、31日、新たな部隊が発足しました。


夫の遺体1年近く自宅に放置か 妻を逮捕

北海道室蘭市で、死亡した夫を1年近く自宅に放置していたとして、69歳の妻が死体遺棄の疑いで警察に逮捕されました。妻は夫の死後も年金を引き出していたということで、警察で動機や詳しいいきさつを調べています。


コース外でスキー 雪崩に巻き込まれ男性死亡

31日、群馬県片品村の前武尊山で、スキー場のコースの外を滑るバックカントリースキーをしていた男性が雪崩に巻き込まれ、病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。


「田んぼリンク」5年ぶり再開 福島・川俣町

原発事故による避難指示の解除を、この春に目指している福島県川俣町の山木屋地区で、地元で親しまれていた田んぼに氷を張って作る手作りのスケートリンクが5年ぶりに再開しました。


常陸宮さま がん研究貢献で表彰 パリへ出発

常陸宮さまは、長年にわたるがん研究への貢献によって、フランスのパリで表彰されることになり、31日授賞式に出席するため羽田空港を出発されました。


豪雨被害の施設で育ったさけの稚魚放流 茨城

茨城県筑西市で31日、去年9月の関東・東北豪雨の被害から復旧した施設で育ったさけの稚魚が、地元の子どもたちの手で放流されました。


「警察署を爆破する」と電話 業務妨害疑いで逮捕

埼玉県警察本部に「東入間警察署を爆破する」などと電話し、警察の業務を妨害したとして、23歳の会社員の男が逮捕されました。警察が調べた結果、爆発物などの不審物は見つかりませんでした。


雪による孤立状態 すべて解消 長野

雪の重みなどで倒れた木が道路を塞ぎ、山の中にある宿泊施設の客など30人が孤立していた長野県山形村では、木の撤去作業が進んで車が通れるようになり、孤立状態はすべて解消しました。


建造中の大型客船で今月3回目の火事

31日未明、長崎市の三菱重工業長崎造船所の工場で、建造中の大型客船の船内に置かれていた段ボールなどが焼ける火事がありました。この船での火事は今月に入って3回目で、警察は、現場に火の気がないことから放火の可能性もあるとみて調べています。


高市総務相が「個人番号カード」受け取る

高市総務大臣は奈良県大和郡山市の市役所を訪れ、マイナンバー制度で希望者に無料で交付される顔写真の入ったICカード「個人番号カード」を受け取りました。


住宅全焼で2人の遺体発見 76歳男性と妻か

31日未明、埼玉県坂戸市で住宅1棟が全焼し、この家に住む76歳の男性が遺体で見つかったほか、もう1人の遺体も見つかりました。警察は一緒に住んでいた妻ではないかとみて身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。


30人孤立の長野・山形村 倒木の撤去作業始まる

雪の重みなどで倒れた木が道路を塞ぎ、宿泊施設の客など30人が孤立している長野県山形村では、31日午前8時ごろから村の職員らが木の撤去作業を始めました。村では31日の午前中には、車が片側通行できるようにしたいとしています。


住宅全焼1人死亡 夫婦と連絡取れず 埼玉

31日未明、埼玉県坂戸市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。警察によりますと、この家に住む70代の夫婦と連絡が取れなくなっていて、警察は遺体の身元の確認を進めています。


空自と英戦闘機部隊 今秋にも共同訓練へ

防衛省は、イギリス空軍の戦闘機の部隊を日本に初めて招き、ことし秋にも航空自衛隊との共同訓練を実施することにしていて、中国が海洋進出を強めるなか、東アジア地域でイギリス軍との連携を強化するきっかけにしたい考えです。


4人に1人「空き家あり支障・危険」 東京都が調査

東京都は、今後の住宅政策の参考にするため都民にインターネットを通じた調査を行ったところ、およそ4人に1人が「近所に空き家があり、支障や危険を感じる」と答えたことから、空き家の具体的な活用方法を検討し、新年度に見直す指針に盛り込むことにしています。


依然孤立の30人救助へ 長野・山形村

長野県内では雪の重みで倒れた木が道路を塞ぐなどして、30日、松本市の旅館の宿泊客など合わせて320人余りが一時、孤立しました。救助や道路の復旧が進みましたが、山形村では依然として30人が孤立していて、村では31日朝から木の撤去作業を行い救助を進めることにしています。


京都の山中で警察官が拳銃自殺

30日夕方、京都府宇治市の山中で近くの交番に勤務する24歳の巡査が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。警察は現場の状況から拳銃で自殺を図ったとみて調べています。


一時320人孤立 山形村の30人は孤立続く 長野

長野県内では、雪の重みで倒れた木が道路を塞ぎ、松本市と山形村の温泉旅館の宿泊客や別荘の住民など、合わせて320人余りが一時孤立しました。松本市では救助や道路の復旧が進みましたが、山形村では30人が依然として孤立しています。


震災5年前にボランティアらに感謝の催し 岩手

東日本大震災の発生から5年になるのを前に、岩手県大槌町で、ボランティアや各自治体からの応援職員に感謝の気持ちを伝えるイベントが開かれました。


福島の住民 裁判通じ原発事故解明求める団体設立

福島第一原子力発電所の事故を巡って、今後、東京電力の旧経営陣の刑事責任を問う裁判が開かれることから、福島県の住民などが、裁判を通じて事故の真相解明を求めていく新たな団体を発足させました。


就学支援金 不正対策で申請書類を見直しへ

広域通信制のある三重県の高校で国の就学支援金が不正に支給された疑いが持たれていることを受けて、文部科学省は不正を防ぐため、支援金の申請書類の内容を見直すことになりました。


非正規の自治体職員 格差是正求め決起集会

地方自治体で働く職員の3人に1人が非常勤などの非正規労働者となっている実態があるとして、正規の職員との格差の是正を求める決起集会が東京で開かれました。


雪による倒木で長野県内の約1900戸停電

中部電力長野支店によりますと雪の影響で木が倒れて電線が切れるなどして、午後4時の時点で松本市、上田市、岡谷市、塩尻市、長和町、木祖村、山形村、朝日村の8つの市町村で合わせておよそ1900戸が停電しているということです。中部電力では復旧作業を進めていますが、一部の地域を除いて復旧の見通しはまだ立っていないということです。


作業員が8m余転落して死亡 築地市場の立体駐車場

30日午前、東京の築地市場で水産物を運搬していた自動車が立体駐車場のエレベーターの扉に衝突し、運転していた男性作業員が扉の隙間から転落して死亡しました。


弁当店に軽乗用車突っ込む 店長重傷 大分

30日午前、大分市の弁当店に軽乗用車が突っ込み、店の中にいた店長が足の骨を折る大けがをしました。運転していた女性は警察に「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということで、警察が詳しい状況を調べています。


天皇皇后両陛下 フィリピン訪問から帰国

今月26日からフィリピンを訪れていた天皇皇后両陛下は、予定された日程をすべて終え、30日夕方帰国されました。


倒木による停電で約40世帯断水 長野・塩尻

長野県によりますと、倒木による停電の影響で水を供給するポンプが停まり、塩尻市塩嶺地区のおよそ40世帯で断水しているということです。これらの地区は別荘が多い場所で、これまでのところ、住民から断水に関する問い合わせなどは寄せられていないということです。塩尻市では復旧作業を続けています。


倒木で一時260人余孤立 50人余を救助 長野

長野県内では雪の重みで倒れた木が道路を塞ぎ、松本市と山形村で温泉旅館や別荘などに通じる道路が通行できなくなって一時、合わせて260人余りが孤立した状態になりました。これまでに一部の地域で50人余りが救助され警察や消防が引き続き救助に当たっています。


小学生が学校以外で勉強する時間 過去最長に

小学生が平日に学校以外で勉強する時間は平均で1時間半を超え、これまでで最も長くなったことが民間の研究所の調査で分かりました。


防衛省に迎撃ミサイル配備など 自衛隊が警戒続ける

北朝鮮で、事実上の長距離弾道ミサイルの発射に向けた兆候とも受け止められる動きがあるなか、自衛隊は、東京の防衛省に迎撃ミサイルを配備するなどして警戒を続けています。


雪で倒木 計260人が孤立 一部で救助に出発 長野

長野県内では雪の重みで倒れた木が道路を塞ぎ、松本市と山形村で温泉旅館や別荘などに通じる道路が通行できなくなっていて、依然として合わせて260人余りが孤立した状態になっています。けが人や体調が悪い人はいないということで、一部の地域では警察や消防が救助に向かっています。


両陛下 フィリピン訪問日程終え帰国の途に

フィリピンを訪れていた天皇皇后両陛下は、国賓としての公式行事や戦没者の慰霊など予定された日程をすべて終え、30日、帰国の途につかれました。


カムチャッカ半島でM7.0 津波の心配なし

ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の30日午後0時25分ごろ、ロシアのカムチャッカ半島付近を震源とするマグニチュード7.0の大きな地震がありました。気象庁によりますと、この地震による津波の心配はないということです。


高校生の政治活動 文科省がQ&A集を作成

選挙権を得られる年齢が18歳以上になるのに伴い新たに認められた高校生の政治活動について、教育現場からどう対応していいのか問い合わせが多くなっていることから、文部科学省は学校の教員から寄せられた質問に対する答えをまとめた文書を新たに作り、全国の教育委員会の担当者に配りました。


トレーラーがスリップで横転か 3台絡む事故で2人けが

30日朝、山梨県富士河口湖町の国道で大型トレーラーが横転するなど車3台が絡む事故があり、大型トレーラーの運転手が骨を折るなど、2人がけがをしました。事故当時現場付近は雨が降っていて、路面がぬれていたということで、警察は大型トレーラーがスリップして横転したとみて当時の状況を調べています。


スリップ事故か 1人死亡 宮城・山元町

30日未明、宮城県山元町の国道で、軽乗用車が対向車線にはみ出して大型トラックと衝突し、軽乗用車を運転していた58歳の男性が死亡しました。現場の路面は、29日からの雪が踏み固められて滑りやすい状態だったということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。


あす朝にかけ内陸中心に冷え込み 路面凍結など注意

前線を伴った低気圧の影響で29日から30日朝にかけては、関東甲信や東北南部の山沿いを中心に湿った雪が降りました。30日夜から31日朝にかけては内陸を中心に気温が下がるため、気象庁は路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。


雪で倒木 計260人余が孤立状態 長野

長野県内では雪の重みで倒れた木が道路を塞ぎ、松本市の2か所と山形村の1か所で温泉旅館や別荘などが孤立し、合わせて260人余りが孤立した状態になっています。けがをしたり体調が悪くなったりしている人はいないということです。


貸切バスの約半数で法令違反 国交省が緊急監査

乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町の事故を受けて、国土交通省が出発前の貸切バス88台を対象に緊急監査を行った結果、半数近くのバスで運行指示書の不備などの法令違反が見つかっていたことが分かりました。


子どもの貧困リスク 妊娠中に調査へ 東京・足立区

子どもの貧困対策として東京・足立区は、妊娠中の女性を対象に夫の職業や親族のサポートは得られるかなどを調べ、貧困に陥るリスクが高い家庭を支援する取り組みを新年度から始めることになりました。


バス会社の受注価格 適正化へ具体策検討 有識者会議

乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故を受けて、国土交通省は新たに有識者の対策会議を設置し、バス会社の安全対策を向上させるため旅行会社から適正な価格で受注できるよう具体的な対策の検討を始めました。


貸切バスのシートベルト着用 警視庁が取締り

乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故を受けて、警視庁は29日夜、東京・新宿で貸切バスなどを対象に取締りを行い、乗員や乗客のシートベルトの着用状況を確認しました。


首都圏の鉄道 おおむね平常どおり運行

JRや鉄道各線によりますと、午前6時半現在、JR日光線で雪による倒木の影響で上下線におよそ20分の遅れが出ています。そのほかの鉄道各線は雪の影響はなく、平常どおり運行しています。


住宅4棟燃え70代男性死亡 東京・北区

30日午前4時すぎ、東京・北区で住宅4棟が燃える火事があり、火元の住宅に住む77歳の男性が病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。


フィリピン訪問の両陛下 親善と慰霊終え 帰国へ

フィリピンを訪れている天皇皇后両陛下は、国賓としての公式行事や戦没者の慰霊など予定された日程をすべて終え、30日帰国されます。


海員組合「事実上 民間人の徴用につながる」と反対

防衛省が一定の訓練を受ければ有事の際に召集される予備自衛官になれる予備自衛官補として、民間の船会社の乗組員を採用する制度の導入を目指していることについて、貨物船の乗組員などで作る「全日本海員組合」が、「事実上、民間人の徴用につながる」として反対の声明を発表しました。


国内 空の便 多くは平常どおり運航へ

国内の空の便は、全日空が29日の段階で雪に備えるため30日午前中の羽田空港を発着する10便の欠航を決めましたが、航空各社によりますと、そのほかの便は平常どおり運航するということです。


関東北部や東北で降雪続く 交通影響などに注意

前線や低気圧の影響で長野県や東北などで雪が降っています。関東南部の平野部で大雪のおそれは小さくなりましたが、関東北部の山沿いや東北では、このあとしばらくは雪が降り続く見込みで、気象庁は交通への影響や雪崩などに注意するよう呼びかけています。


自衛隊 各地で部隊展開 北朝鮮の動きに備え

自衛隊は、政府の破壊措置命令を受け29日夜、東京の防衛省に地上配備型の迎撃ミサイルPAC3を配備するなど、北朝鮮の今後の動きに備え各地で部隊の展開を進めています。


朝にかけ東京都心でも積雪のおそれ

前線や低気圧の影響で関東北部や東北などで雪が降っています。30日の朝にかけて東京の都心など関東南部の平野部でも雪が積もるおそれがあり、気象庁は交通への影響などに注意するよう呼びかけています。


総務省 NHKアイテックを指名停止に

NHKの子会社「NHKアイテック」の社員が、国の補助金で運営されている団体から不正に委託費を引き出していた疑いがあることが明らかになったことを受けて、総務省は、NHKアイテックを指名停止の措置にしました。


強姦罪 被害者を女性だけに限らないで

性暴力の被害者を性別に関わらず支援する団体の代表らが、法務省を訪れ、被害者を女性に限っている刑法の強姦罪の規定から性による区別を無くすことなどを要望しました。


PAC3 防衛省にも到着 北朝鮮のミサイル発射に備え

自衛隊は、政府の破壊措置命令を受け部隊の展開を進めていて、東京の防衛省には29日夜、地上配備型の迎撃ミサイル、PAC3の部隊が到着しました。


補償金受け取り契約後 甘利氏秘書に500万円

28日に辞任した甘利前経済再生担当大臣の事務所を巡る問題で、千葉県の建設会社は、UR=都市再生機構との間で2億円余りの補償金を受け取る契約を結んだ2週間後に、前大臣の秘書に現金500万円を提供していたことが分かりました。甘利前大臣は28日の会見で「秘書は『補償金額の交渉には介入していない』などと話している」と説明しています。


うその説明で債券勧誘か 証券会社の登録取り消し

「レセプト債」と呼ばれる債券を販売していた東京の証券会社が、この債券の運用会社が事実上破綻していることを把握しながら、投資家に「運用は安定している」などと、うその説明で勧誘していたとして、金融庁はこの証券会社の金融商品取引業の登録を取り消しました。


柏崎刈羽原発で不適切なケーブル 東電が調査報告

新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所で、新しい規制基準に違反して非常用と一般のケーブルが混在して敷設されていた問題で、東京電力は、不適切な敷設は2500本に上り、1号機から7号機のすべてで確認されたとする調査結果を原子力規制委員会に提出しました。


以前の勤務先からデータ持ち出し 4人に有罪判決

横浜市の機械メーカーの元社員の4人が、以前の勤務先の会社から、営業秘密に当たるデータを不正に持ち出すなどした罪に問われている裁判で、横浜地方裁判所はいずれも執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。


JR中央線 大雪予想で特急10本の運休決定

JR東日本によりますと、山梨県内などで大雪が予想されていることから、JR中央線の特急列車は、29日午後6時50分以降に甲府駅などを出発する上りの4本と、東京の新宿駅などを午後8時以降に出発する下りの5本の合わせて9本が運休または運休を決めています。また、30日の午前8時43分に甲府駅を出発する上りの特急列車1本の運休が決まりました。


国交相 甘利氏秘書との面談状況 URに公表指示

石井国土交通大臣は、甘利前経済再生担当大臣の辞任に関連して、UR=都市再生機構が甘利氏の秘書に繰り返し説明を行っていたことについて、閣議のあとの会見で「調査中の面談の状況がまとまりしだい速やかに公表するよう、URに改めて指示した」と述べました。


辺野古巡る代執行訴訟 来月結審の見通し

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先とされている名護市辺野古沖の埋め立て承認を巡り、国が沖縄県を訴えた裁判で、福岡高等裁判所那覇支部は、来月の審理で沖縄県の翁長知事と名護市の稲嶺市長を呼んで質問することを決め、来月29日にすべての審理を終える方針を示しました。


天皇皇后両陛下 稲の研究機関を訪問

フィリピンを訪問中の天皇皇后両陛下は29日、国際的な稲の研究機関を訪問され、品種改良が進められている稲のほ場などを見学されました。


全日空 あす午前の10便 雪を見越して欠航

国内の空の便は、29日夜からの雪で除雪作業が必要になるのを見越して、全日空が30日午前中に羽田空港を発着する10便について欠航を決めました。


NHK記者3人 タクシーチケット不正使用で懲戒処分

NHKさいたま放送局の記者3人が業務用のタクシーチケットを不正に使用していたとして、NHKは3人を諭旨免職や停職などの懲戒処分にするとともに、上司5人を出勤停止の処分にすることを決めました。


アスベスト被害 建材メーカーの責任認める初の判決

大工や塗装工だった人などが建設現場でアスベストを吸い込み健康被害を受けたと訴えた裁判で、京都地方裁判所は、国と建材メーカーに合わせて2億1000万円余りの賠償を命じました。建設現場でのアスベスト被害を巡って、国に加えて建材メーカーの責任も認めた判決は初めてです。


3歳女児死亡 母親と内縁の夫 暴行容疑で再逮捕

今月、埼玉県狭山市のマンションで3歳の女の子が顔にやけどを負った状態で死亡しているのが見つかり、母親と内縁の夫が保護責任者遺棄の疑いで逮捕された事件で、警察は、2人が去年の秋、女の子の両手をネクタイで縛るなどしたとして暴行の疑いで再逮捕しました。警察は2人が日常的に虐待していたとみていて、死亡との関連も調べています。


News Up “爆泊”が原因? 受験生がSOS

大切な入学試験を控えた受験生から、こんな悲痛なつぶやきがインターネットに寄せられています。「ホテルがいっぱいで困った」。なぜ、受験生の宿がないのでしょうか。中国の旧正月=春節の連休シーズンとも重なり、急増する外国人観光客の“爆買”ならぬ“爆泊”が影響しているのでしょうか?


広範囲で雨や雪 東京都心でも積雪のおそれ

前線や低気圧の影響で、九州から東北にかけての広い範囲で雨や雪が降っています。東京の都心などでも29日夜遅くに雨が雪に変わり、30日にかけて積もるおそれがあり、気象庁は雪による交通への影響などに注意するよう呼びかけています。


関東甲信などで積雪も 雪に対する注意点は

本州の南岸を通過する低気圧の影響で、これから31日にかけては関東甲信や東北南部の広い範囲で湿った雪が降り積もるおそれもあります。今回の雪に対する注意点をお伝えします。


みずほ銀行部長 タクシー運転手殴り料金未払いの疑い

28日夜、東京・杉並区で、みずほ銀行の51歳の部長がタクシーの料金に腹を立て、運転手を殴るなどして料金を払わずに立ち去ったとして、強盗の疑いで警視庁に逮捕されました。警視庁によりますと、調べに対し「何もしていない」と容疑を否認しているということです。


NHKアナ 危険ドラッグ作った容疑で再逮捕

NHKのアナウンサーが、都内の自宅マンションで自分で使うために危険ドラッグを作ったとして、厚生労働省の麻薬取締部に再逮捕されました。


JR埼京線 運転再開

JR埼京線は、さいたま市の北与野駅での車両点検の影響で、大崎と大宮の間の全線で運転を見合わせていましたが、午後2時すぎに運転を再開しました。


防衛相 弾道ミサイル迎撃「破壊措置命令」

北朝鮮で事実上の長距離弾道ミサイルの発射に向けた兆候とも受け止められる動きがあることを踏まえ、中谷防衛大臣は29日までに自衛隊に対し、弾道ミサイルを迎撃できるようにするための「破壊措置命令」を出していたことが、関係者への取材で明らかになりました。


ジェイエア 一部機体で点検漏れ 15便欠航

大阪空港を拠点に小型ジェット旅客機を運航するジェイエアは、一部の機体で必要な点検をしていなかったことが分かり、この影響で29日の15便の欠航を決めたと発表しました。


JR埼京線 全線で運転見合わせ

JR埼京線は、さいたま市の北与野駅で車両の点検を行っている影響で、午後0時半すぎから大崎と大宮の間の全線で運転を見合わせています。


羽田空港トンネル建設で乗り継ぎ時間短縮へ

国土交通省は、4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け、羽田空港の国際線と国内線のターミナルを結ぶ地下トンネルを新たに建設し、乗り換えにかかる時間を短縮することにしています。


受験生に応援メッセージ 駅員が伝えたかったこと

受験シーズンまっただ中ですが、東北地方のある駅の伝言板に書かれた受験生への応援メッセージが「心温まる」と、インターネットなどで話題になっています。


新年度の年金支給額は据え置き

厚生労働省は、ことし4月からの年金の支給額について、物価の水準は上昇したものの、賃金の水準が下がったことから、今年度と同額に据え置くと発表しました。


3歳男児死亡 発覚免れようと母親脅したか

東京・大田区に住む3歳の男の子が死亡し、同居していた男が逮捕された事件で、男の子を病院に連れて行こうとした母親が男から「暴行がばれてお前も逮捕されるぞ」などと脅されていたことが、警視庁の調べで分かりました。警視庁は、暴行の発覚を免れようとしたとみて調べています。


住宅火災で女性2人死亡 横浜・鶴見区

29日午前横浜市鶴見区の住宅から火が出て、女性2人が死亡したほか男性2人がけがをし病院に搬送されました。警察と消防が火が出た原因を調べています。


債務超過隠し債権販売か 行政処分を勧告の方針

「レセプト債」と呼ばれる債券を発行していた資産運用会社が債務超過に陥り、220億円余りを償還しないまま破産した問題で、東京の証券会社が債務超過の事実を隠してこの債券を販売していたとして、証券取引等監視委員会は行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針を固めました。


春闘 経団連と連合 姿勢の違い鮮明に

ことしの春闘が本格化するのを前に29日、経団連と連合のトップによる会談が行われ、ボーナスなども含めた年収の引き上げを目指す経団連と、基本給を引き上げる「ベースアップ」にこだわる連合とで、姿勢の違いが鮮明になりました。


天皇皇后両陛下 戦没者を慰霊

フィリピンを訪れている天皇皇后両陛下は、29日、マニラ郊外にある日本政府の慰霊碑を訪れ、太平洋戦争の戦没者の霊を慰められました。


横浜 みなとみらい線 運転再開

横浜高速鉄道のみなとみらい線は、横浜市のみなとみらい駅で起きた人身事故の影響で元町・中華街駅と横浜駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午前11時すぎに運転を再開しました。


3歳女児死亡 母と同居男を暴行容疑で再逮捕へ

今月、埼玉県狭山市のマンションで3歳の女の子がやけどを負った状態で死亡しているのが見つかり、母親と同居していた男が保護責任者遺棄の疑いで逮捕された事件で、警察は29日、2人が去年秋に女の子の両手をネクタイで縛ったとして、暴行の疑いで再逮捕する方針を固めました。


全国初の「民泊」 東京・大田区で申請始まる

特区を活用したいわゆる「民泊」を全国で初めて認めることになった東京・大田区で、29日から民泊を予定している企業や個人の申請の受け付けが始まりました。住宅やマンションが条件を満たしているか区が審査し、早ければ2週間以内に民泊が認められる見通しです。


尖閣沖 中国海警局の船4隻 接続水域出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で航行を続けていた中国海警局の船4隻は、28日午後7時半までに日本の領海のすぐ外側にある接続水域から出ました。29日午前9時現在、尖閣諸島の周辺で中国海警局の船は確認されていませんが、海上保安本部が引き続き警戒に当たっています。


横浜 みなとみらい線 運転見合わせ

横浜高速鉄道のみなとみらい線は、横浜市のみなとみらい駅で起きた人身事故の影響で、午前9時半ごろから、元町・中華街駅と横浜駅の間の全線で運転を見合わせています。


去年12月の有効求人倍率 1.27倍に上昇

仕事を求めている人1人に対し、企業から何人の求人があるかを示す、去年12月の有効求人倍率は、前の月より0.02ポイント上昇して、1.27倍と、平成3年12月以来の高い水準となっています。


去年12月の完全失業率 3.3% 前月と変わらず

去年12月の全国の完全失業率は3.3%で、前の月と変わりませんでした。


中国電力 島根原発付近の断層の長さを見直し

島根原子力発電所2号機の再稼働の前提となる審査を巡り、中国電力は、焦点になっている「宍道断層」の長さを、これまでの22キロから25キロに見直し、これに伴って想定される最大の地震の揺れの強さを引き上げる方向で検討しています。


柏崎刈羽原発 地震の揺れ想定 規制委了承へ

新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所で想定される地震の揺れとして、東京電力が示している最大2300ガルの揺れが、原子力規制委員会の審査会合で了承される見通しであることが分かりました。福島第一原発と同じタイプの原発では初めてで、柏崎刈羽原発の審査が先行して進むことになります。


雨で雪崩に注意 東日本などは雪のおそれ

前線や低気圧の影響で西日本と東日本の広い範囲で雨が降っていて、積雪の多い地域では雪崩に十分な注意が必要です。一方、東日本の山沿いなどでは雪が降り、関東南部の平野部でも29日夜から雪のおそれがあるため、気象庁は雪による交通への影響に注意するよう呼びかけています。


両陛下 きょうフィリピンでの戦没者を慰霊へ

フィリピンを訪れている天皇皇后両陛下は、29日、マニラ郊外にある日本政府の慰霊碑を訪れ、太平洋戦争の戦没者の霊を慰められます。


「東北六魂祭」ことしを最後に終了へ

東日本大震災からの復興の願いを込めて、東北6県の夏祭りを一堂に集めて毎年開かれてきた、「東北六魂祭」について、県庁所在地の市などで作る実行委員会は、震災から5年となることし、青森市での開催を最後に、終了させる方針を固めました。


団地建て替え 所有者合意の割合引き下げを提言

全国で老朽化が進む団地の建て替えについて、専門家で作る国の検討会は、団地の再生を促すために、一定の条件を満たす場合には、必要な所有者の合意を、これまでの5分の4以上から3分の2以上に引き下げるべきだなどと提言しました。


タカタ会長が辞任へ エアバッグ問題で責任

エアバッグの異常な破裂で、海外で10人が死亡したほか、日本国内だけでも1000万台を超えるリコールが届け出られた問題で、製造元の自動車部品メーカー、タカタの高田重久会長兼社長が、事態の責任を取るため、辞任する意向を関係先に伝えたことが分かりました。


拉致被害者家族が集会 帰国への取り組み最優先で

北朝鮮が拉致被害者などの調査委員会を設置して、今月で1年半がたっても、帰国につながる進展がないことを受けて、拉致被害者の家族が緊急集会を開き、肉親の帰国に向けた取り組みを最優先で進めてほしいと政府に求めました。


福岡 大牟田の断水 すべて復旧

記録的な冷え込みによる九州を中心とした断水は徐々に復旧が進み、一時全域のおよそ5万4000世帯が断水した福岡県大牟田市でも、およそ3日ぶりに、29日朝、すべて復旧しました。


UR 甘利氏の秘書に交渉に関する説明を9回

28日辞任した甘利経済再生担当大臣の事務所が、千葉県の建設会社からUR=都市再生機構への口利きを頼まれ、現金を受け取ったと報じられた問題で、URは甘利大臣の秘書に対して、建設会社との交渉に関する説明を少なくとも9回行っていたことを明らかにしました。


甘利氏 政治資金収支報告書訂正の考え

辞任した甘利経済再生担当大臣は、28日の会見で、「建設会社から秘書が受け取った300万円については、政治資金収支報告書に記載されていないので、適切に対応する」などと述べ、収支報告書を訂正する考えを示しました。


交際相手の2歳長女に大けが 傷害容疑で男逮捕

山口県宇部市に住む交際相手の女性の2歳の長女の頭を腕で払い飛ばして、頭に大けがをさせたとして、20歳の男が傷害の疑いで警察に逮捕されました。長女は今も入院していて、腕や腹にはあざが残っているということで、警察は日常的に虐待がなかったか調べています。


2035年の働き方は? 厚労省が有識者懇談会

少子高齢化が進む2035年の働き方について提言する、厚生労働省の有識者懇談会が初めて開かれ、ロボットや人工知能の活用など未来の仕事の在り方について議論が交わされました。


渋谷の学校に爆破予告 生徒など1200人避難

28日午後、東京・渋谷区のインターナショナルスクールに英語で爆破を予告する内容の電話がありました。不審物は見つかりませんでしたが、一時、この学校の生徒など合わせて1200人が避難する騒ぎになりました。


国交省「北朝鮮ミサイル発射」全国空港に誤情報

北朝鮮で弾道ミサイルの発射に向けた兆候とも受け止められる動きがみられるなか、国土交通省が全国の空港に対し、北朝鮮からミサイルが発射されたという誤った情報を出し、5分後に取り消すミスがありました。運航に影響はなかったということです。


新日鉄住金 24時間対応の保育所開設へ

鉄鋼メーカー最大手の「新日鉄住金」は、昼夜問わず稼働する製鉄所で働く従業員の子育てを支援するため、この春から製鉄所に24時間対応できる保育所を開設することになりました。


LGBT差別解消の法整備へ 超党派議連が初会合

同性愛や性同一性障害など、LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちへの差別を解消するための法整備に向けて、超党派の議員連盟は作業チームの初会合を開き、戸籍上の性別を変更する際の法律の要件の緩和についても検討することを確認しました。


東電 81万世帯の情報入ったUSB紛失

東京電力は、81万世帯分の顧客の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表しました。これまでにデータが流出したという報告はないということです。


文科省 教科書問題で採択に教員関与か調査

教科書会社12社が、教員らに検定途中の教科書を閲覧させたり金品を渡したりしていた問題で、関与した教員などは47都道府県すべてにいることが分かり、文部科学省は各地の教育委員会に対し、教員らが教科書を決める「採択」に関わっていなかったかどうかなど、詳細を調査するよう求めました。


ベネッセ情報流出 元SEに懲役5年求刑

ベネッセコーポレーションの通信教育サービスの顧客情報が流出した事件で、不正競争防止法違反の罪に問われている元システムエンジニアの裁判が開かれ、検察は懲役5年を求刑しました。


沖縄 小4男児自殺 両親「真相が知りたい」

去年10月、沖縄県豊見城市で自殺した小学4年の男子児童の両親が、28日、記者会見し、「なぜ命を絶たなければならなかったのか、真相が知りたい」として、児童や教師に記名式のアンケートを行うよう求めました。


大阪 3歳児衰弱死 父親に有罪判決

おととし6月、大阪・茨木市で、難病があった当時3歳の長女に十分な食事を与えず、衰弱死させたとして起訴された父親の裁判員裁判で、大阪地方裁判所は「親として基本的な注意義務を尽くさなかった」として、重過失致死の罪で、執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。


東海道・山陽新幹線 ICカードで乗車可能に

JR東海とJR西日本は、来年の夏をめどにスマートフォンやパソコンからSUICAなどのICカード乗車券とクレジットカードの番号を専用の予約サイトに登録すれば、新幹線のチケットを予約でき、改札でICカードをかざすだけで乗車できる制度を始めることになりました。


両陛下 フィリピンの日本語研修施設を訪問

フィリピンを親善訪問している天皇皇后両陛下は、28日、看護師や介護福祉士の資格を得るため、日本に渡る予定の若者が日本語を学ぶ施設を訪ねられました。


流雪溝に転落の男児を救助 5人に感謝状

今月18日、秋田県横手市で除雪した雪を流す流雪溝に転落した2歳の男の子を救助した5人に、消防から感謝状が贈られました。


News Up LINEトーク 盗み見られないために

無料のメッセージアプリLINEで、メッセージのやり取りが他人に盗み見られるおそれがあるという話題がインターネットを通じて広がっています。盗み見はどうすれば防ぐことができるのでしょうか。


幼い兄弟とみられる2人 CO中毒で死亡か

27日栃木県佐野市で市営住宅の1室が全焼し、2人が死亡した火事で、死因はいずれも煙を吸い込んだことによる一酸化炭素中毒とみられることが分かりました。警察は、死亡したのはこの家に住む幼い兄弟2人と見て身元の確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。


九州など なお7万5000世帯が断水

記録的な冷え込みによる九州を中心とした断水は徐々に復旧が進んでいますが、NHKが各地の自治体を通じてまとめたところ、28日夕方の時点で依然として12の県の合わせておよそ7万5000世帯が断水しています。


広い範囲で雨に 雪崩注意 東日本など再び雪も

前線や低気圧の影響で29日から30日にかけて、西日本や東日本の広い範囲で雨が降る見込みで、積雪の多い地域では雪崩に十分な注意が必要です。一方、東日本や東北の山沿いなどでは再び雪が降る見込みで、気象庁は雪による交通への影響にも注意するよう呼びかけています。


パナソニックと東芝 PCバッテリー11万個余回収へ

「パナソニック」と「東芝」は、ノートパソコンのバッテリー、合わせて11万個余りを回収すると発表しました。いずれもパナソニック製で、バッテリーは過熱して発火するおそれがあることから、直ちにパソコンから取り外すよう呼びかけています。


消費者庁の徳島県移転 検証作業始まる

政府が地方創生の一環として検討を進めている国の機関の地方移転を巡り、徳島県が誘致を希望している消費者庁で、移転した場合の業務への影響を具体的に検証する作業が始まりました。


甘利大臣 現金受け取り認め閣僚辞任を表明

甘利経済再生担当大臣は、事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて記者会見し、建設会社の関係者からの政治献金を受け取っていたことを認めました。そのうえで、「閣僚としての責務、および政治家としての矜持(きょうじ)に鑑み、本日ここに閣僚の職を辞することにした」と述べ、今後の国会審議への影響などを考慮し、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。


電車のつり革盗難相次ぐ 首都圏で約330個

東京メトロや東急電鉄などの電車内で、去年11月ごろからつり革が相次いで無くなっていることが分かりました。無くなったつり革は首都圏で少なくとも合わせて330個に上り、警視庁などが窃盗事件として捜査しています。


3月開業の北海道新幹線 初の試乗会

ことし3月に開業する北海道新幹線の初めての試乗会が28日行われ、報道関係者らを乗せた列車が北海道内のおよそ35キロの区間を往復しました。


JR埼京線 全線で運転見合わせ

JR埼京線は、午後5時ごろから東京の板橋駅と池袋駅の間で車両の点検を行っているため、東京の大崎駅と埼玉県の大宮駅の間の全線で運転を見合わせています。


甘利大臣巡る週刊誌報道と関係者の証言

「週刊文春」は先週号で、甘利経済再生担当大臣の事務所が千葉県白井市の建設会社とUR=都市再生機構との間のトラブルを巡り建設会社側から口利きを依頼され、その見返りとして現金などを受け取っていたと報じました。記事は、建設会社の総務担当者が、甘利大臣本人に対し、3年前大臣室で50万円、おととし神奈川県大和市の地元事務所で50万円の合計100万円を直接手渡したとしているほか、公設秘書などに対し3年前500万円を渡したほか、繰り返し接待などを行ったと指摘しています。


甘利大臣 2回の現金授受認める 大臣室と事務所で

甘利経済再生担当大臣は、みずからの事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて記者会見し、平成25年11月に大臣室で、またおととしの2月に神奈川県大和市のみずからの事務所で、それぞれ建設会社の関係者と面会した際、いずれも50万円の現金を受け取ったことを認め、政治資金として適切に処理するよう、秘書に指示したことを明らかにしました。


甘利大臣が会見 大臣室での現金授受認める

甘利経済再生担当大臣は、みずからの事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて記者会見し、平成25年11月に大臣室で、建設会社の関係者と面会して、現金を受け取ったことを認め、政治資金として適切に処理するよう、秘書に指示したことを明らかにしました。


関東・東北豪雨 常総市の避難指示遅れは伝達ミス

関東・東北豪雨の際の茨城県常総市の対応を検証する市議会の特別委員会が開かれ、当時、一部の地区に避難指示を出すのが遅れたのは、市役所内での情報の伝達がうまくいかなかったからだったことが分かりました。


3歳男児死亡 「しつけ」と称し繰り返し暴行か

27日、東京・大田区に住む3歳の男の子が死亡し、母親の交際相手の男が逮捕された事件で、男は同居後、まもなくして「しつけ」と称して男の子に暴行を繰り返し加えていたことが警視庁への取材で分かりました。


警察庁HPの閲覧障害 警視庁と連携し解明へ

警察庁のホームページが、サイバー攻撃とみられる大量のアクセスの集中で一時、閲覧できない状態になったことについて、警察庁の金高長官は定例の記者会見で、去年から国内で相次いでいるサイバー攻撃との関連性も含め、警視庁と連携して解明していく考えを示しました。


高浜原発3号機 あす午後5時ごろから再稼働へ

福井県にある高浜原子力発電所3号機について、関西電力は29日、再稼働の前に必要な最終的な検査を受け、問題がなければ、午後5時ごろから原子炉を起動し再稼働させると発表しました。


両陛下 フィリピンの日系人などと懇談

フィリピンを親善訪問している天皇皇后両陛下は、現地の日系人や日本人などと懇談し交流を深められました。


海自のイージス艦 北朝鮮の動向に備え出港か

北朝鮮で、弾道ミサイルの発射に向けた兆候とも受け止められる動きがみられることを受け、自衛隊も警戒を続けるなか、27日夜、海上自衛隊のイージス艦1隻が神奈川県の横須賀基地を出港しました。防衛省は出港の目的を明らかにしていませんが、北朝鮮の今後の動向に備えた動きとみられます。


全焼の住宅からさらに1人の遺体 家族3人死亡か

28日未明、群馬県高崎市で住宅1棟が全焼して2人の遺体が見つかった火事で、焼け跡から新たに1人の遺体が見つかり、警察はこの住宅に住む80代の母親と50代の兄弟の3人とみて確認を急いでいます。


埋め立て工事前に震災不明者の捜索 岩手

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市では、川の河口の一部が復旧工事に伴って埋め立てられるのを前に、岩手県が震災の行方不明者の捜索を行いました。


ドン・キホーテ 違法残業の疑いで書類送検

全国に展開するディスカウントストア「ドン・キホーテ」が、従業員に違法な残業をさせていたとして、労働基準法違反の疑いで28日、書類送検されました。


老人ホームの入居権巡り詐欺未遂の疑い 3人逮捕

老人ホームに入居する権利を巡るうその話で高齢者から現金をだまし取ろうとしたとして男3人が逮捕され、警視庁は、このグループが今月に入っておよそ5000万円をだまし取っていたとみて捜査しています。3人は容疑を否認しているということです。


電源コードの断線が原因の火災に注意

電気製品の電源コードが繰り返し折り曲げられ断線したことなどが原因で火災などが発生した製品事故は、全国で去年3月までの5年間に900件以上に上ることが分かり、NITE=製品評価技術基盤機構は、電源コードは丁寧に取り扱うよう注意を呼びかけています。


甘利大臣「託された職務を全うしていく」

甘利経済再生担当大臣は、午後の参議院本会議で、事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことについて、説明責任を果たすとともに、託された職務を全うする考えを重ねて示しました。


空港型免税店の受け取りカウンター 成田に開設

外国人観光客などが都心の店舗で購入した商品を空港で受け取る「空港型免税店」が、27日、東京・銀座にオープンしたのに続き、商品受け取りの専用カウンターが、28日、成田空港に開設されました。


元五輪ボート選手逮捕 少女にみだらな行為の疑い

バルセロナオリンピックのボート競技の日本代表選手で新潟県阿賀町の55歳の男が、18歳未満の少女にホテルでみだらな行為をしたとして警察に逮捕されました。


警察官の懲戒処分 「理由は異性関係」が急増

去年1年間に懲戒処分を受けた警察官や警察職員は、全国で290人余りで、セクハラ行為など異性関係が理由で処分されたケースが大幅に増えたことが分かりました。


住宅全焼2人死亡 さらに1人不明か 群馬

28日未明、群馬県高崎市で住宅1棟が全焼し、80代と50代の親子3人と連絡が取れなくなっています。焼け跡からはこれまでに2人が遺体で見つかり、警察は親子3人のうちの2人とみて確認を急ぐとともに、もう1人の行方を捜しています。


幼い兄弟とみられる2人死亡の火事 現場検証続く

27日、栃木県佐野市で市営住宅の1室が全焼し、幼い兄弟2人が死亡したとみられる火事で、警察は、母親が料理を中断して外出中に火が出ていることから、28日朝から台所を中心に現場検証を行い、火事の原因を調べています。


首相の靖国参拝「原告の信仰妨げず」訴え退ける判決

3年前、安倍総理大臣が、靖国神社を参拝したことについて、大阪などに住む765人が、信教の自由を侵害されたとして国などを訴えた裁判で、大阪地方裁判所は、「総理大臣の参拝によって、原告の信仰が妨げられたとは言えない」などとして、訴えを退ける判決を言い渡しました。


九州などで断水続く なお8万9000世帯

記録的な冷え込みによる九州を中心とした断水は徐々に復旧が進んでいますが、NHKが各地の自治体を通じてまとめたところ、午前11時の時点で依然として13の県の合わせておよそ8万9000世帯が断水しています。


首相「甘利大臣は説明責任を果たすべき」

国会は、参議院本会議で2日目の代表質問が行われ、安倍総理大臣は、甘利経済再生担当大臣の事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことに関連し、「任命責任は私にある」と述べたうえで、甘利大臣は国民に不信をもたれないよう、説明責任を果たすべきだという考えを強調しました。


3歳男児死亡 包丁を床に突き立て脅し暴行か

27日、東京・大田区に住む3歳の男の子が死亡し、母親の交際相手が逮捕された事件で、交際相手の男は包丁を床に突き立てて脅し、男の子に暴行を続けていた疑いがあることが警視庁への取材で分かりました。警視庁は執ような暴行が原因で死亡したとみて調べています。


「特殊詐欺」の被害額 3年連続で400億円超

去年の振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害は全国で476億円余りと、3年連続で400億円を超えたことが分かりました。


記録的な冷え込みで野菜の価格高騰 九州

九州の各地で相次いだ記録的な冷え込みの影響で、福岡市の卸売市場では、大根や白菜など露地ものの野菜が一時的に品薄となり、価格が高騰しています。


事故の男性 降車の際に首都高から転落し死亡か

28日朝、東京・江戸川区の首都高速道路でトレーラーどうしが衝突し、一方の運転手の男性が高速道路から20メートル下の路上で死亡しているのが見つかりました。警視庁は、現場の状況などからこの運転手が事故のあとトレーラーから降りようとして誤って転落したとみて調べています。


甘利大臣のTPP署名式派遣 参院も民主・共産反対

参議院議院運営委員会の理事会で、政府が甘利経済再生担当大臣を、来月、ニュージーランドで行われるTPP=環太平洋パートナーシップ協定の署名式に派遣する方針を伝えたのに対し、民主党などは、「みずからの疑惑について説明責任を果たしていない」として反対し、引き続き、協議することになりました。


尖閣沖の接続水域 中国海警局4隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


原発事故時の避難 職員がバス運転へ 福井・高浜町

29日再稼働する関西電力・高浜原子力発電所が立地する福井県高浜町は、原発事故が起きた際の住民の避難にバスを運転できる免許を持つ町の職員を活用することになりました。


市営住宅で2人死亡の火事 台所中心に現場検証へ

27日、栃木県佐野市の市営住宅の1室が焼けて幼い兄弟2人が死亡したとみられる火事で、警察は、母親が「台所で料理をしていて途中で買い物に出かけた」と話していることなどから、28日、台所付近を中心に現場検証を行い、出火原因を調べることにしています。


断水続き温泉で体温める 宮崎・えびの

水道管の破損などで700世帯余りで断水が続いている宮崎県えびの市では、自宅の風呂が使えなくなった人たちが27日夜、市内の温泉施設を訪れて体を温めていました。


高浜原発3号機あす再稼働へ 新規制基準で2か所目

福井県にある高浜原子力発電所3号機について、関西電力は29日午後、原子炉を起動し、再稼働させる計画です。新しい規制基準のもとで再稼働するのは、鹿児島県にある川内原発に次いで2か所目になります。


3歳男児死亡 以前のあざなし 衝動的に暴行か

27日、東京・大田区に住む3歳の男の子が死亡し、母親の交際相手が逮捕された事件で、男の子の体に以前のあざなどはなかったことが警視庁の調べで分かりました。交際相手は「にらまれて頭にきた」と供述しているということで、警視庁は衝動的に暴行したとみていきさつを調べています。


住宅1棟全焼 2人死亡1人不明 群馬・高崎

28日未明、群馬県高崎市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。火事のあと、この家に住む80代と50代の親子3人と連絡が取れなくなっていることから、警察は亡くなったのはこのうちの2人とみて確認を急ぐほか、もう1人の行方を捜しています。


米空軍 オスプレイ配備で横田基地1100人増へ

アメリカ空軍は、東京の横田基地に新型輸送機CV22オスプレイを来年以降配備するのに伴い、横田基地の兵士や家族の人数がおよそ1100人増える見通しを明らかにしました。


九州中心の断水 暮らしへの影響は当面続く見込み

記録的な冷え込みとなった九州を中心に広い範囲で断水が続いていますが、このうち断水の世帯が最も多い福岡県では全面復旧の見通しが立っていない自治体も多く、暮らしへの影響は当面続く見込みです。


警察庁HP 閲覧できない状態は約3時間後に復旧

警察庁のホームページは、27日夜、閲覧できない状態が続いていましたが、およそ3時間後に復旧しました。警察庁は外部からサイバー攻撃を受けた可能性があるとみて、原因を調べています。


くいデータ改ざん 別の棟でもくいの深さが不足

横浜市のマンションで「傾き」が見つかった問題で、4棟ある建物のうちこれまでくいのデータの改ざんが確認されていなかった建物でも、4本のくいが必要な深さまで達していないことが、マンションの建設会社の調査で分かりました。これまでのところ建物が傾くなどの不具合は報告されていないということです。


警察庁HP 閲覧できない状態に サイバー攻撃か

警察庁のホームページが27日夜、閲覧できない状態になり、警察庁は外部からサイバー攻撃を受けた可能性があるとみて、復旧を急ぐとともに原因を調べています。


両陛下 フィリピンで歓迎の晩さん会に出席

フィリピンを親善訪問している天皇皇后両陛下は、27日夜、首都マニラで歓迎の晩さん会に臨み、天皇陛下がおことばを述べられました。


九州中心に断水続く 15県で約11万7000世帯

記録的な冷え込みとなった九州を中心に広い範囲で断水が続き、NHKが各地の自治体を通じてまとめたところ、午後8時の時点で断水しているのは15の県の合わせておよそ11万7000世帯になっています。27日夜から28日朝にかけて、時間を区切って断水する自治体も相次ぎ、断水の影響は28日も続く見通しです。


天皇陛下「先の大戦 深く心に置く」歓迎晩さん会で

天皇陛下は、国際親善のため皇后さまと訪れたフィリピンで、27日夜、歓迎の晩さん会に出席し、おことばを述べられました。この中で天皇陛下は、先の大戦では、日米両国の戦闘により、多くのフィリピン人が命を失い、傷ついたとしたうえで、「このことは、私ども日本人が決して忘れてはならないことであり、この度の訪問においても、私どもはこのことを深く心に置き、旅の日々を過ごすつもりでいます」と話されました。


市営住宅の火事で2人死亡 幼い兄弟か 栃木・佐野

27日夕方、栃木県佐野市の市営住宅の1室で火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、死亡したのは、この部屋に住む5歳と2歳の兄弟と見て、確認を進めるとともに火事の原因を調べています。


鳥取の大山 積雪1メートル以上 雪崩に注意を

中国地方最高峰の鳥取県の大山では、このところの大雪で1メートルを超える積雪となっていますが、今後1週間は気温の高い日が続くと予想されることから、雪崩に注意するよう登山客への呼びかけが行われています。


米軍嘉手納基地にF16戦闘機も飛来 地元は反発

沖縄のアメリカ軍嘉手納基地に、アラスカ州の基地に所属するF16戦闘機12機が27日、相次いで飛来しました。嘉手納基地では25日から26日にかけて、最新鋭のステルス戦闘機F22も一時的な配備のため相次いで飛来し、地元の自治体は騒音被害が増えるとして強く反発しています。


羽田空港HPもつながりにくく アノニマスの攻撃か

羽田空港のホームページが27日午前中、断続的につながりにくい状況になり、空港の管理会社は外部からサイバー攻撃を受けた可能性があるとみて原因を調べています。


銀座のママたちが客引き撲滅呼びかけ

日本有数の繁華街、東京・銀座で、クラブのママたちが着物姿でパレードをして客引きの撲滅を呼びかけました。


入試の前に建物に2日連続で男が侵入 宮城

26日までの2日間全国で行われた自治医科大学の入学試験の前に、宮城県の会場など試験に関係する建物に若い男が2日連続して侵入する事件がありました。試験問題の漏えいはありませんでしたが、宮城県は、試験問題を入手しようと立ち入った可能性があるとして被害届を出し、警察が捜査しています。


JR山手線の運転士 スマートフォン見ながら運転

27日未明、JR山手線の男性運転士がスマートフォンで動画サイトを見ながら1駅余りを運転していたことが分かり、JR東日本はこの運転士を厳重に指導しました。


九州中心に断水続く 14県で約17万7600世帯

記録的な冷え込みとなった九州を中心に広い範囲で断水が続き、NHKが各地の自治体を通じてまとめたところ、午後5時半の時点で断水しているのは14の県の合わせておよそ17万7600世帯になっています。27日夜から28日朝にかけて時間を区切って断水する自治体も相次ぎ、断水の影響は28日も続く見通しです。


福岡市 複数の配水池を結び断水回避

冷え込みによる水道管の破損で九州各地で断水が続くなか、福岡市では、市内に8つある配水池のうち、水道管からの水漏れの影響で1つの配水池の水が無くなりましたが、ほかの配水池の水を供給するシステムを使って断水を回避していました。


託児所で男児に暴行した疑い 保育士を逮捕

東京・北区の託児所で男の子をひもで縛ったり、顔に粘着テープを貼ってはがしたりしたとして、28歳の保育士が逮捕され、警視庁は、託児所の子どもたちに日常的に暴行を加えていた可能性もあるとみて調べています。保育士は容疑を否認しているということです。


詐欺の電話信じ上京した女性から現金奪った疑い

去年、東京・台東区の路上で、振り込め詐欺の電話を信じて福島県から上京した高齢の女性を突き飛ばして現金およそ750万円を奪ったとして、いずれも19歳の少年2人が強盗などの疑いで警視庁に逮捕されました。


北海道 紋別市が「流氷初日」を発表

流氷の観測を行っている北海道紋別市が、27日、陸上から肉眼で初めて流氷を確認できる流氷初日を発表しました。


建設業界の課題など検討 国の委員会が会合

建物のくいの工事でデータの流用などが相次いだ問題を受けて、建設業界の課題などを検討する、専門家による国の委員会の会合が27日に開かれ、ことし6月をめどに対策の方針などを取りまとめることになりました。


断水で風呂入れなかった住民 温泉でホッ 鹿児島

鹿児島県薩摩川内市では、断水のため風呂に入れなかった住民が近くの温泉施設を訪れ、冷えた体を温めていました。


両陛下 「無名戦士の墓」で慰霊

フィリピンを訪れている天皇皇后両陛下は、27日、フィリピンの戦没者をまつる「無名戦士の墓」を訪ね、太平洋戦争などで犠牲になった人たちの霊を慰められました。


私鉄最古の駅舎 109年間の現役を引退

私鉄では、最も古い駅舎として知られる大阪・堺市の南海電鉄・浜寺公園駅の建物が鉄道の高架事業に伴って閉鎖されることになり、引退のセレモニーが行われました。


転落して雪に埋まる 雪下ろしの男性死亡 鳥取

27日正午前、鳥取県日南町で、牛舎の屋根の雪下ろしをしていた作業員の男性3人が誤って転落して雪に埋まり、このうち2人は自力で脱出しましたが、77歳の男性が死亡しました。


雪の重みで建物倒壊か 65歳の男性死亡 島根

27日午前、島根県浜田市で製材所の建物が倒壊し、近くで除雪作業をしていた65歳の男性が死亡しました。警察は、屋根に積もった雪の重みで建物が倒壊したとみて当時の状況を調べています。


3歳男児死亡事件 1時間以上暴行か

27日未明、東京・大田区に住む3歳の男の子が死亡し、母親の交際相手が逮捕された事件で、暴行は1時間以上にわたっていたことが警視庁の調べで分かりました。警視庁は遺体の状況などから激しい暴行で頭を強く打って死亡した疑いがあるとみて詳しい経緯を調べています。


両陛下 フィリピン大統領と会見

フィリピンを親善訪問している天皇皇后両陛下は、27日、首都マニラで歓迎式典や大統領との会見に臨まれました。


九州中心に断水続く 15県で約19万6500世帯

記録的な寒さとなった九州を中心に広い範囲で断水が続き、NHKが各地の自治体を通じてまとめたところ、午後3時の時点で断水しているのは15の県の合わせておよそ19万6500世帯になっています。


中3女子生徒 覚醒剤使用の疑いで逮捕

茨城県の中学3年生の女子生徒が覚醒剤を使用したとして警察に逮捕されました。女子生徒は「神奈川県平塚市の22歳の男から覚醒剤をもらった。イライラしていて、気分がよくなりたかった」と供述しているということです。


ガリンコ号 流氷の中を今季初航行 北海道・紋別沖

オホーツク海の流氷が南下を続けるなか、27日朝、流氷観光船「ガリンコ号」が北海道紋別市の沖合で今シーズン初めて流氷の中を航行し、観光客が壮観な眺めを楽しみました。


News Up こんなに不便 大規模断水にネットの声は

記録的な寒さとなった九州を中心に広がった断水。ソーシャルネットワーク上では、「断水がこんなに不便だったとは」とか「こんなこともできなくなるんだ」など、大規模な断水をこれまで経験したことがなかった人たちからのつぶやきや投稿がみられます。学校の休校や病院の人工透析治療への影響などのほか、どんなところに影響が出ているのでしょうか?ネットの声から探りました。


従業員の遺体隠した疑い 会社社長ら逮捕

北海道小樽市の建設会社の車庫に従業員の男性の遺体を隠したとして、この会社の社長ら2人が死体遺棄の疑いで逮捕されました。警察は男性の死因を調べるとともに、詳しいいきさつを捜査しています。


3歳男児死亡 母親の交際相手を逮捕 傷害容疑で

27日未明、東京・大田区のマンションで3歳の男の子が意識不明の状態で見つかり、死亡した事件で、警視庁は母親の20歳の交際相手が男の子を殴るなどして頭に大けがをさせたとして傷害の疑いで逮捕しました。


成田空港HP 半日たって復旧 サイバー攻撃か

26日夜からつながりにくい状態になっていた成田空港の公式ホームページが、12時間余りたった27日午前8時半ごろに復旧しました。ホームページは今月22日から25日にかけても断続的につながりにくい状態になっていて、警察は、外部からサイバー攻撃を受けたとみて調べています。


廃棄の冷凍カツ 処理業者「5トン80万円で売った」

廃棄を委託された冷凍のカツを横流ししたとして警察の捜索を受けた愛知県の廃棄物処理業者が、冷凍カツおよそ5トンを80万円で岐阜県の食品関連会社に売ったと話していることが、業者の弁護士への取材で分かりました。警察は実態の解明を進めることにしています。


「長周期地震動」の影響想定 新たな検討始まる

首都圏への影響が最も大きくなるおそれがある、関東南岸の相模トラフ沿いで想定される巨大地震による「長周期地震動」について、どのような影響があるか想定するための新たな国の検討会が設置され、27日、その初めての会合が開かれました。


中部空港ホームページ サイバー攻撃の可能性

愛知県の中部空港の公式ホームページが27日朝から断続的につながりにくい状況になり、中部空港会社は、外部からサイバー攻撃を受けている可能性があるとみて原因を調べています。中部空港会社によりますと、旅客機の運航や搭乗手続きに影響はないということです。


「アイドルの面接受けられる」 わいせつ行為させた疑い

インターネットの掲示板で知り合った女子高校生に「言うことを聞けばアイドルの面接を受けられる」などと言ってわいせつな行為をさせたとして、警視庁は34歳の男を児童福祉法違反の疑いで逮捕しました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


九州中心に断水続く 15県で約15万7600世帯

記録的な寒さとなった九州を中心に広い範囲で断水が続き、NHKが各地の自治体を通じてまとめたところ、午前11時の時点で断水しているのは15の県の合わせておよそ15万7600世帯になっています。


両陛下 フィリピンで歓迎式典

26日からフィリピンを親善訪問している天皇皇后両陛下は、27日、首都マニラで歓迎式典に臨まれました。


尖閣沖 中国海警局の船4隻が一時領海侵入

27日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が1時間半以上にわたって日本の領海に侵入しました。4隻は、その後も領海のすぐ外側にある接続水域で航行を続けていて、海上保安本部が再び領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


民泊に高い関心 東京 大田区で説明会

特区を活用したいわゆる「民泊」を全国で初めて認めることになった東京・大田区で、29日から事業者の申請の受け付けが始まるのを前に説明会が開かれ、会場には予想を上回るおよそ200人が参加して関心の高さをうかがわせました。


3歳男児死亡 この数日間に激しい暴力受けたか

27日未明、東京・大田区のマンションで3歳の男の子が意識不明の状態で見つかり、死亡した事件で、警視庁が遺体を調べたところ、あざの状態からこの数日間に激しい暴力を受けたとみられることが分かりました。警視庁は虐待の疑いがあるとみて、母親と、同居している交際相手から事情を聴いています。


リニア中央新幹線 品川駅で起工式

11年後に東京と名古屋の間で先行開業を目指すリニア中央新幹線について、27日、東京・品川駅で起工式が行われ、駅の本格的な工事が始まりました。


女子大の大学祭狙って下着盗んだ疑い 学生逮捕

去年10月、東京・世田谷区の女子大の大学祭で、更衣室に侵入して下着などを盗んだとして、群馬大学医学部の27歳の学生が警視庁に逮捕されました。調べに対し、「ほかにも大学祭を狙って下着などを盗んだ」などと供述しているということです。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の船4隻

第11管区海上保安本部によりますと、27日午前7時すぎから7時半すぎにかけて、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認されました。


両陛下 フィリピンで国賓として公式行事へ

フィリピンを訪れている天皇皇后両陛下は27日、大統領府のあるマラカニアン宮殿で、国賓としての公式行事に臨まれます。


予防接種が原因のB型肝炎 給付金請求期限5年延長へ

集団予防接種が原因で感染が広がったB型肝炎の患者に支給される給付金について、多くの患者が必要な手続きを取っていないことから厚生労働省は給付金の請求期限を5年間延長する方針を決めました。


都内の「JKビジネス」半年前より増加

「JKビジネス」と呼ばれる、女子高校生との添い寝などをうたった店を規制する新たな条例の制定に向けて、警視庁が都内の実態を調べたところ、こうした店が半年前より40店舗余り増えていることが分かりました。


空気清浄機の不当表示で通販会社に行政処分

インフルエンザウイルスやカビ、ダニの対策などさまざまな用途で高い効果があるとうたい、新聞広告を通じて空気清浄機を販売していた東京の通信販売会社に対し、消費者庁は効果を裏付ける明確な根拠がないとして、不当な表示を行わないよう命じる行政処分を行いました。


野々村元議員 在宅起訴でも拘置所に勾留 異例の措置に

政務活動費をだましとった罪などで在宅起訴された兵庫県議会の元議員、野々村竜太郎被告について、神戸地方裁判所は26日の初公判の後、拘置所に2か月間勾留する異例の措置をとりました。裁判所は、次回の裁判に出廷しないおそれがあるためとしていて、審理は今後、元議員の身柄を拘束したまま進められる見通しです。


3歳男児死亡 顔や体にあざ 虐待か

27日未明、東京・大田区のマンションで3歳の男の子が意識不明の状態で見つかり病院に運ばれましたがまもなく死亡が確認されました。男の子の顔や体にはあざがあるということで警視庁は虐待の疑いがあるとみて、母親と、同居している男性から事情を聞いています。


断水で隣の熊本県の温泉に多数の客

福岡県大牟田市の断水の影響で、隣の熊本県の温泉施設には26日夜、家庭の風呂が使えなくなった大牟田市の市民らが数多く訪れていました。


政府 保育所や幼稚園などへの運営費拡充へ

政府は一億総活躍社会の実現に向けて、子育てサービスを充実させる必要があるとして、新年度から、保育所や幼稚園などに支払われる「運営費」を拡充することになりました。


住宅2棟全焼2人死亡 長崎

27日未明、長崎市で住宅2棟が全焼する火事があり、このうち1棟から2人の遺体が見つかりました。警察はこの家に住む家族6人のうちの10歳の男の子と父親とみて確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。


原発事故情報共有システム 自治体に導入検討へ

原子力発電所で事故が起きた際の情報の伝達に、国と自治体との間では主にFAXが使われていますが、より早く確実に重要な情報を共有するため、内閣府と原子力規制庁は自治体にコンピュータによる情報共有システムの導入を検討することになりました。


公明 スキーバス事故受けで再発防止策提言

15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故を受けて、公明党は再発防止に向けて、貸切バスにドライブレコーダーなどの設置を義務づけることや、乗客にシートベルトの着用を徹底させることなどを求める提言をまとめました。


九州を中心に断水続く 生活への影響広がる

記録的な寒さとなった九州を中心に広い範囲で断水が続いています。26日夜は、1万から2万世帯の規模で夜間の断水をする自治体も相次ぎ、生活への影響が広がっています。


防衛省 普天間移設計画の担当者増員へ

防衛省は沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画について、今後、名護市辺野古沖での埋め立てなど、工事を本格化させるのに合わせて管理体制を強化する必要があるとして、来月から、移設計画に携わる担当者を増員することになりました。


厚労省HP 約5時間後に復旧

厚生労働省のホームページは26日夜から再び閲覧できない状態が続いていましたが、およそ5時間後に復旧しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧