NHKニュース|社会 2016年3月2日 (水曜日)

生後8か月の赤ちゃん死亡 両親を逮捕 広島・呉

広島県呉市の住宅で、生後8か月の赤ちゃんが死亡しているのが見つかり、警察は赤ちゃんがやせていたことなどからこの家に同居する両親を保護責任者遺棄の疑いで逮捕しました。警察によりますと、調べに対して夫は容疑を否認し、妻は認めているということです。


高浜原発の仮処分 大津地裁9日に判断へ

滋賀県内の住民が、福井県にある高浜原子力発電所3号機と4号機の運転の停止を求めている仮処分の申し立てについて、大津地方裁判所は今月9日に判断を示すことになりました。


宮崎労働局が450万円の残業代未払い

宮崎県にある宮崎労働局がハローワークの職員や非常勤職員164人に合わせておよそ450万円の残業代を支払っていなかったことが分かりました。宮崎労働局は「働き方改革を行う行政機関でこのような事態が発生し、遺憾に思っている」と陳謝しました。


女児に付着の毛「DNA型 被告の猫と同グループ」

平成17年、栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生の女の子が連れ去られて殺害され、殺人の罪に問われている男の裁判員裁判で、女の子の体に付いていた猫の毛を鑑定した専門家が証人として出廷し、「付着していた猫の毛のDNA型は、71あるグループの中で、当時、被告が飼っていた猫と同じグループと確認された」と証言しました。


歩道暴走 7人死傷 危険運転致死傷罪で起訴

去年10月、宮崎市で軽乗用車が歩道を暴走して7人が死傷した事故で、宮崎地方検察庁は、運転していた73歳の男について、持病のてんかんの影響で正常に運転できないおそれがある状態で運転し事故を起こしたとして、危険運転致死傷の罪で起訴しました。


首都圏の高速道路 来月から距離当たりの料金に

首都圏の高速道路の新しい料金体系が1日に発表され、現在、道路ごとに異なっている料金は、来月から距離当たりの料金に統一されることになりました。これにより、値下げとなる道路がある一方、利用距離や道路によっては実質値上げとなるケースも出てきます。


ABCマート運営会社 違法長時間労働で略式命令

全国に展開する靴の販売店「ABCマート」の運営会社が、従業員に違法な長時間労働をさせていたとして労働基準法違反の罪で略式起訴され、裁判所から罰金50万円の略式命令を受けました。


父親「蔵に閉じ込められた経験あった」

東京・足立区で当時3歳だった次男をウサギ用のケージに監禁して死亡させたとして、監禁致死などの罪に問われている両親の裁判が開かれ、父親は「子どものころ、お仕置きで蔵に閉じ込められた経験があったので、言うことをきかない次男をケージに閉じ込めた」と話しました。


原発事故5年を前に 賠償求める団体が集会

東京電力福島第一原発の事故からまもなく5年になるのを前に、事故の賠償を求める裁判などを起こしている団体が東京都内で集会を開き、原発事故を風化させないよう訴えました


News Up 「猫の楽園」でいったい何が・・・

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県の青島。人口わずか16人の小さな島に200匹以上の猫が住んでいて、一部の猫の愛好家からは、「猫の楽園」とも呼ばれています。最近ネットに投稿された青島の猫の餌(えさ)の支援を求める呼びかけに対して、さまざまな意見が飛び交っています。「猫の楽園」でいったい何が起きているのでしょうか?


尖閣沖接続水域に中国海警局の船4隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


両陛下 今月 福島県と宮城県訪問へ

天皇皇后両陛下は、東日本大震災から5年になる今月、福島県と宮城県を訪問されることになりました。


元キングオブコメディ高橋被告 起訴内容認める

元・お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一被告が東京都内の高校に侵入し女子生徒の制服を盗んだ罪に問われている事件の初公判が開かれ、被告は「間違いありません」と述べ、起訴された内容を認めました。


災害時の通信障害早期解消へ NTTドコモが対策

地震や津波の被害によって起きる通信障害を早期に解消できるようにするため、NTTドコモは、停電が起きても携帯電話の基地局の被災状況を確認できる遠隔操作カメラの設置を始めたと発表しました。


海底で震災不明者の捜索を 2万8000人署名提出

東日本大震災による津波で消防団員の息子の行方が分からなくなっている岩手県陸前高田市の家族が、海底などでの捜索を関係機関に働きかけるよう求める2万8000人余りの署名を市に提出しました。


“景観損なう” 空き家撤去で初の行政代執行

周囲の景観を損なうとして、和歌山県は、那智勝浦町にある老朽化した空き家を行政代執行で撤去する作業を始めました。県によりますと、景観に関する条例に基づいて空き家を撤去するのは全国でも初めてだということです。


車にGPS端末付けて行動監視 2審「違法なし」

警察が容疑者などの車にGPS端末を付けて行動を監視したことが違法かどうかが争われた裁判で、2審の大阪高等裁判所は「必要性があり、捜査に重大な違法があったとは言えない」と指摘し、「プライバシーの侵害にあたり違法だ」とした1審とは逆の判断を示しました。


新潟焼山 山頂半径1キロを立ち入り規制

新潟県と長野県の境にある新潟焼山について、去年から噴気の量が多くなっていることなどから、ふもとの自治体は、登山者の安全を確保するため火口として想定される山頂から半径1キロの範囲を警戒区域に指定し、2日から立ち入り禁止とする規制を始めました。


中学生殺害事件 18歳少年が起訴内容認める

去年2月、川崎市の河川敷で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、判決が確定したリーダー格とされる19歳の少年に続いて、傷害致死の罪に問われている18歳の少年の初公判が、横浜地方裁判所で開かれ、少年は「間違いありません」と述べ、起訴された内容を認めました。


無資格で税務書類作成の疑い 2人を逮捕

税理士の資格がないのに、市販の会計ソフトを使って税務書類を作成していたとして、会計事務所の代表2人が税理士法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。また、それぞれに名義を貸していた税理士2人が、ほう助の疑いで書類送検されました。


生活保護受給世帯 163万世帯余で過去最多

生活保護を受けている世帯は去年12月の時点で163万4000世帯余りとなり、高齢者世帯の受給が増えたことを背景に、これまでで最も多くなりました。


JR中央・総武線の各駅停車など運転再開

JR東日本によりますと、JR中央・総武線の各駅停車は、錦糸町駅で起きた人身事故の影響で三鷹駅と千葉駅の間で運転を見合わせていましたが、午前11時27分に運転を再開しました。また、総武線の快速電車も千葉駅と東京駅の間の上り線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


JR中央・総武線の各駅停車など運転見合わせ

JR東日本によりますと、JR中央・総武線の各駅停車は、錦糸町駅で起きた人身事故の影響で、午前11時すぎから三鷹駅と千葉駅の間で運転を見合わせています。また、総武線の快速電車も千葉駅と東京駅の間の上り線で運転を見合わせています。


住宅全焼2人死亡 50代の兄弟か 埼玉

2日未明、埼玉県伊奈町で住宅1棟が全焼する火事があり、2人が遺体で見つかりました。警察は、死亡したのはこの家に住む50代の兄弟2人とみて確認を進めています。


住宅全焼 焼け跡から2人の遺体 岩手・岩泉町

2日未明、岩手県岩泉町で住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。火事のあと、この家に住む夫婦と連絡が取れなくなっていることから、警察は死亡したのは、この夫婦とみて調べています。


現役世代支払う介護保険料 過去最高に 厚労省推計

40歳から64歳までの現役世代が支払う介護保険料は、ことし4月以降、ひと月当たりの平均で5300円余りと、介護サービスを利用する高齢者の増加に伴い、これまでで最も高くなることが厚生労働省の推計で分かりました。


首都圏の緊急輸送道路 被害想定で3割通行不能に

首都直下地震などの災害時に救助隊や物資の輸送に使われる広域の緊急輸送道路を埼玉県などが調査したところ、沿道の建物が倒壊して道路がふさがれ、全体のおよそ30%が通行できなくなるおそれがあることが分かりました。首都圏の緊急輸送道路の被害の想定が明らかになったのは初めてです。


被災地復興 「遅れ」や「実感持てず」が8割超

東日本大震災から5年になるのを前に、NHKが岩手・宮城・福島の3県の被災者や原発事故の避難者を対象に行ったアンケートで地域の復興状況について尋ねたところ、「想定よりも遅れている」、または「進んでいる実感が持てない」と答えた人が合わせて8割を上回り、具体的には「住まい」や「地域経済」に遅れを感じている人が多くなっています。


「レセプト債」償還不能 投資家が賠償求め提訴へ

東京の証券会社などが販売した「レセプト債」と呼ばれる債券が運用会社の破綻で償還できなくなっている問題で、債券を購入した投資家が証券会社の社長らに損害賠償を求める訴えを来週にも東京地方裁判所に起こすことを決めました。


グーグルマップで被災地の最新画像公開

東日本大震災からまもなく5年になるのを前に大手IT企業のグーグルは、提供している地図サービスで2日から被災した沿岸部の最新の画像を公開します。過去の画像を閲覧できる機能を使えば、被災直後の状況やその後の復興の過程をインターネット上で確認することができます。


認知症事故 家族に監督義務の場合も 議論続きそう

愛知県で認知症の男性が電車にはねられ、死亡した事故を巡る裁判で、最高裁判所は男性の家族に監督義務はないとする判決を言い渡しました。一方、判決で初めて示された基準によれば、認知症の人の家族が監督義務を負う場合も予想され、事故が起きたときの責任を巡る議論が続きそうです。


政府 再稼働受け温室効果ガスの削減目標引き上げへ

地球温暖化対策に伴う2020年までの温室効果ガスの削減目標について、政府は原発の再稼働が進んでいることなどを理由に引き上げる方針を固めたことが分かりました。


テレビゲームの歴史を体感 2日から展示会

懐かしのアーケードゲームから最新のゲームまでテレビゲームの歴史を体感できる展示会が、2日から東京で開かれます。


予備校生殺害容疑で少年の自宅など捜索

先月27日、福岡市西区の路上で、予備校に通う19歳の女子生徒が刃物で刺されて殺害された事件で、警察は1日、事件の直後に交番に出頭した同じ予備校に通う少年の自宅などを殺人の疑いで捜索しました。


5年ぶりに福島県全市町村で震度情報の発表再開

福島県双葉町で、東日本大震災の影響により故障したままになっていた震度計に代わって新しい震度計が設置され、1日から、5年ぶりに福島県内のすべての市町村で震度情報の発表が再開されました。


諫早湾干拓事業巡る訴訟 和解協議が継続へ

長崎県の諫早湾で行われた干拓事業を巡る裁判で、国と農業者側それに漁業者側の3者が参加した2回目の和解協議が長崎地方裁判所で行われました。裁判所は堤防の排水門を開けないことを前提とした1月の和解案に沿って、漁業環境を改善する措置を示すよう国に求め、和解協議は継続されることになりました。


水害ハザードマップ見直し 国の委員会が報告書

去年9月の関東・東北豪雨などを受けて、水害のハザードマップの見直しを検討してきた国の委員会は、ハザードマップに水害が発生した際にすぐにその場から離れて避難する区域を住民に分かりやすく示して、避難に役立てることなどを求める報告書を取りまとめました。


奈良の鹿 保護区域見直し捕獲による頭数管理へ

奈良県は、国の天然記念物に指定されている奈良公園などの鹿について、保護する区域が「奈良市一円」とされてきたのを見直し、奈良市内でも鹿による農作物の被害が出ている郊外では、捕獲による頭数管理を行う方向で検討することになりました。


JR中央・総武線 運転再開

車両点検のため、三鷹と千葉の間で千葉方面に向かう列車が運転を見合わせていたJR中央線と総武線の各駅停車は、午後7時36分に運転を再開しました。


JR中央・総武線各駅停車 一部運転見合せ

JR東日本によりますと、JR中央線と総武線の各駅停車は、西船橋駅で車両点検を行っているため、午後6時42分から、三鷹と千葉の間で、千葉方面に向かう列車が運転を見合わせています。


認知症事故賠償訴訟 JRが敗訴

愛知県で認知症の男性が電車にはねられ死亡した事故を巡る裁判で、最高裁判所は、「家族に監督義務があるかどうかは生活の状況などを総合的に考慮すべきだ」という初めての判断を示し、今回のケースでは監督義務はなかったとして家族の賠償責任を認めない判決を言い渡しました。


福島第一原発内にコンビニ開店

事故からまもなく5年になる東京電力福島第一原子力発電所で、廃炉や汚染水対策に携わる作業員の労働環境を改善しようと、敷地内の休憩所にコンビニエンスストアが開店しました。


高浜原発4号機 今後の工程に遅れも

再稼働したばかりの福井県にある高浜原子力発電所4号機で29日、原子炉が自動停止したトラブルで、関西電力は、設定された値を超える電流が送電設備に流れたとみて、なぜこのような現象が起きたのかさらに詳しく調べています。一方、原子力規制委員会は、関西電力が報告する原因と対策について評価を行うとしており、今後の工程は遅れる見通しです。


ヘリから800キロの木箱落下 けが人なし 福井

1日午前、福井県美浜町の山の中で、関西電力の鉄塔工事に使う資材の入った重さおよそ800キロの木箱がヘリコプターから落下しました。関西電力によりますと、けが人はいませんでした。


この冬は全国的に暖冬

この冬は、エルニーニョ現象の影響で、冬型の気圧配置が長続きせず、平均気温が東日本や西日本の太平洋側でかなり高くなったほか、全国的に「暖冬」となりました。


殺害された予備校生の告別式

先月27日、福岡市の路上で刃物で刺されて殺害された予備校生、北川ひかるさんの告別式が、1日、実家がある熊本県天草市で営まれ、親族やかつての同級生などが最後の別れを惜しみました。


13台関係する事故15人搬送 静岡・富士

1日午後、静岡県富士市で、大型トラックや乗用車など13台が関係する事故があり、合わせて15人が病院に搬送されましたが、消防によりますと、いずれも意識ははっきりしているということです。静岡県内では、午前中にも浜松市で2件の事故が相次ぎ、合わせて9人がけがをしました。


皇太子さま 天皇陛下の代理でエジプト大統領と会見

皇太子さまは、インフルエンザと診断された天皇陛下に代わって、エジプトのシシ大統領と皇居で会見されました。


大学生の就職活動 本格的にスタート

来年の春に卒業する大学生の就職活動が1日から本格的にスタートし、全国で就職説明会が開かれています。


トクホの表示巡りライオンに初の勧告

「血圧が高めの人に適している」という内容で、トクホ=特定保健用食品として国の許可を得た飲料を巡り、大手日用品メーカーのライオンが「驚きの血圧低下作用」などと表示したのは、著しく効果を誤認させる違法な表示だとして、消費者庁は、ライオンに対し再発防止を求める勧告を行いました。トクホの食品表示を巡り、国が勧告を行うのはこれが初めてです。


最強の囲碁ソフト目指す 研究者・企業が開発チーム

ことし1月、アメリカのIT企業のグーグルの研究グループが、世界で初めて囲碁で人のプロ棋士に匹敵する人工知能を開発したと発表し話題となりました。これに対抗しようと国内の研究者やIT企業がチームを組んで最強の囲碁ソフトの開発に乗り出すことになりました。


北海道新幹線 一番列車の乗務員が抱負

今月26日の北海道新幹線の開業日に一番列車に乗る運転士らが報道各社のインタビューに応じ、「安全で時間に正確な運行に努めていきたい」と抱負を述べました。


News Up「まゆエク」女子が増加中?

ここ数年続いている「太まゆブーム」。描いたように見える太まゆより、ナチュラルな太まゆが“おしゃれ女子”には人気だとか。こうしたなか、ネット上では、なにやら「まゆエク」ということばが話題になっています。いったい、「まゆエク」とは何なのか、なぜ女性に人気なのか、調べてみました。


逮捕の少年「警察官に撃ってほしかった」

29日夜遅く、東京・日野市の住宅街で、警察官に包丁を持って向かってきたとして逮捕された中学3年生の少年が、調べに対し「警察官を攻撃し、撃ってほしかった」と話し、警視庁は刑事責任能力について慎重に捜査を進めています。


東京メトロ 丸ノ内線 運転再開

東京メトロの丸ノ内線は、新大塚駅と、茗荷谷駅の間で線路に人が立ち入ったため、池袋駅と荻窪駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午後3時前に全線で運転を再開しました。


福島・楢葉町の農協5年ぶりに営業再開

原発事故に伴う避難指示が去年9月に解除された福島県楢葉町で、農協の支店が5年ぶりに営業を再開しました。町では、帰還した農家が、近くコメなどの栽培を本格的に再開する予定で、農業の復興に弾みがつくと期待されています。


東京メトロ 丸ノ内線 運転見合わせ

東京メトロによりますと、丸ノ内線は、午後2時半ごろ、新大塚駅と茗荷谷駅の間で線路に人が立ち入ったため、池袋駅と荻窪駅の間の全線で運転を見合わせています。運転の再開は、午後3時ごろを予定しているとのことです。


自衛隊の迷彩服などの入札で談合か

自衛隊の隊員が着用する特殊な合成繊維を使った迷彩服などの入札で、大手化学繊維メーカーの「クラレ」と「ユニチカ」が談合を繰り返していた疑いがあるとして公正取引委員会は1日、両社の関係先を独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査しています。


北海道 大荒れの天気の影響で停電も

北海道電力のまとめによりますと、大荒れの天気の影響で、道内では正午現在、2593戸が停電しているということです。


高濃度PCB廃棄物処理へ改正法案閣議決定

変圧器などの油に使われていた有害なPCB=ポリ塩化ビフェニルを含んだ廃棄物の処理を確実に進めるため、政府は高濃度のPCBを含んだ廃棄物の保管業者に対し、期限までの処理の完了を義務づけることを盛り込んだ法律の改正案を閣議決定しました。


就活 会社説明会 大手企業で見直しの動き

「短期決戦」が予想されていることしの就職活動に向けて、大手企業の間では、情報発信力を強化するとともに、学生の学業への影響に配慮して会社説明会の内容や時間を見直す動きが広がっています。


小学生3人をひき逃げの疑い 長野・塩尻市職員逮捕

1日朝、長野県塩尻市の国道の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた小学生3人が車にはねられ、顔を打つなどの軽いけがをしました。車はそのまま走り去りましたが、その後、56歳の塩尻市の職員が現場に現れ「事故を起こして逃げた」と話したことなどから警察はひき逃げなどの疑いで逮捕しました。


東京・多摩 男性殺害 帰宅直後に襲われたか

東京・多摩市のマンションの部屋で、住人の25歳の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、男性が勤務先から帰宅した直後に襲われたとみられることが分かり、警視庁は、この前後に不審な男が目撃されていないか捜査しています。


「オレオレ詐欺」容疑で高校生を逮捕

東京・大田区の男性からオレオレ詐欺の手口で現金150万円をだまし取ったとして、警視庁は16歳の男子高校生を詐欺の疑いで逮捕しました。


全国で最も早く高齢者給付の申請開始 秋田

「一億総活躍社会」の実現に向けた対策として、所得の低い高齢者を対象に1人3万円の臨時給付金が支給されることになり、秋田県大仙市は、群馬県などの3つの市や町とともに、全国で最も早く1日から申請の受け付けを始めました。


トラブルの高浜原発4号機 電流検知機器を調査

再稼働したばかりの福井県にある高浜原子力発電所4号機で先月29日、原子炉が自動停止したトラブルで、関西電力は、当時、作動した異常な電流を検知する機器を中心にトラブルの原因を調べています。


関東・東北豪雨 茨城・常総の避難所がすべて閉鎖

「関東・東北豪雨」で大きな被害があった茨城県常総市では市内の旅館とホテルに設けられていた避難所が1日、すべて閉鎖され、避難生活を送っていた6世帯10人がそれぞれの自宅に戻りました。


北海道 荒天で190便が欠航

荒れた天気のため、北海道では道内を発着する空の便190便が欠航または欠航が決まるなど影響が出ています。


北海道で猛吹雪 夕方にかけて暴風雪に警戒

発達中の低気圧の影響で、北日本を中心に雨や雪を伴って風が強まっていて、北海道などではところによって猛吹雪となっています。気象庁は、北海道では夕方にかけて暴風雪に警戒するよう呼びかけています。


アプリ制作会社社長を所得税法違反容疑で告発

インターネット上の広告制作で得たおよそ1億4000万円の所得を税務申告しなかったとして、東京の会社社長が東京国税局から所得税法違反の疑いで告発されました。


お釣りの計算で「数学」履修したことに

国の就学支援金が不正に支給された疑いがもたれている三重県の高校が、テーマパークに生徒たちを連れて行き、「土産物などのお釣りの計算をした」ことを理由に「数学」の授業の履修としていたことが分かりました。文部科学省は不適切な授業内容だとして新入生の募集を見直すよう地元の自治体に通知することにしています。


JR中央・総武線各駅停車 運転再開

人身事故のため三鷹駅と千葉駅の間の上下線で運転を見合わせていたJR中央線と総武線の各駅停車は、午前11時29分に運転を再開しました。


吹雪で通行止め ウトロ地区また孤立状態に

北海道のオホーツク海側の斜里町ウトロ地区は、地区につながる唯一の道路国道334号線の通行止めが、1日朝解除されたばかりですが、吹雪で見通しが悪くなったことから午前10時から再び、一部の区間で通行止めになりました。このため、およそ1200人が住むウトロ地区は孤立した状態となっています。


オホーツク海側で事故 路線バスなど立往生か

北海道のオホーツク海側の興部町の国道で複数の車が絡む事故があり、これまでに4人がけがをして病院に運ばれました。現場付近では後続の乗用車や路線バスが立往生しているということで、警察などが状況の確認を進めています。


都内で有料老人ホームの電話相談始まる

川崎市の有料老人ホームで、入居者が相次いで転落して死亡した事件を受け、有料老人ホームに関する悩みやトラブルに無料で応じる電話相談が東京都内で行われています。


JR中央・総武線各停 運転見合わせ

JR東日本によりますと、JR中央線と総武線の各駅停車は、小岩駅で起きた人身事故のため午前10時23分から三鷹駅と千葉駅の間の上下線で運転を見合わせています。運転の再開は、午前11時15分を見込んでいます。


北海道 斜里町ウトロ地区の孤立状態は解消

北海道のオホーツク海側にある斜里町ウトロ地区は、吹雪で国道334号線が通行止めになったため先月29日から孤立状態となっていましたが、除雪が進んだことなどから1日午前6時に通行止めが解除されました。これによって孤立状態は14時間半ぶりに解消されました。


北海道 夕方にかけ猛吹雪 暴風雪に警戒

発達中の低気圧の影響で、北日本を中心に雨や雪を伴って風が強まり、ところによって猛吹雪となっています。北海道では、1日夕方にかけて猛吹雪となるところがある見込みで、気象庁は暴風雪に警戒するよう呼びかけています。


1月の有効求人倍率1.28倍 24年ぶり高水準

仕事を求めている人一人に対し、企業から何人の求人があるかを示す、ことし1月の有効求人倍率は1.28倍で、平成3年12月以来、およそ24年ぶりの高い水準となっています。


1月の完全失業率3.2% 前月より改善

ことし1月の全国の完全失業率は3.2%で、前の月に比べて0.1ポイント下がり、改善しました。


北海道 荒天の影響で空の便に欠航も

荒れた天気のため、北海道では新千歳空港など道内を発着する空の便で131便の欠航が決まるなど影響が出ています。


就職活動が本格スタート 「短期決戦」か

来年春に卒業する大学生を対象にした企業の就職説明会が1日解禁され、就職活動が本格的に始まります。


震災の液状化対策 全体の2割余にとどまる

5年前の東日本大震災では、液状化現象で全国のおよそ2万7000棟の住宅などが被害を受けました。国や自治体は、地域の地盤一帯を固める液状化の対策の事業を進めていますが、工事が進んだり、行うことが決まったりしたのは、これまでにおよそ6000棟と全体の2割余りにとどまることが、NHKの取材で分かりました。


男性を包丁で刺した少年 警察官が発砲し逮捕

29日夜遅く、東京・日野市の住宅街で、20代の男性が突然15歳の少年に包丁で足を刺されてけがをし、駆けつけた警察官が足元に拳銃を発砲したうえで少年を公務執行妨害の疑いでその場で逮捕しました。少年にけがはなく、警視庁がいきさつを調べています。


高浜原発4号機 原因と対策を報告まで再起動せず

再稼働したばかりの福井県にある高浜原子力発電所4号機で29日、原子炉が自動停止したトラブルで、送電設備への異常な電流を検知するための機器が作動していたことが分かり、関西電力はこの機器を中心に原因を調べることにしています。原因と対策を国に報告するまで原子炉を再び起動するなどの作業を行わないとしています。


男性刺殺事件 事前に凶器を準備し犯行か

東京・多摩市のマンションの部屋で、住人の25歳の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、部屋にあった包丁などに血の痕がないことから、警視庁は現場から立ち去った男が、事前に凶器を準備して事件を起こした疑いがあるとみて調べています。


自動車の自動ブレーキ 義務化を検討へ

政府は、今後5年間の交通安全に関する基本計画案をまとめ、自動車の自動ブレーキを義務化することや、自動走行の実用化に向けて、運転者の義務や責任分担の在り方を検討していくことになりました。


震災以降の避難や転居 「5回以上」が3割近く

東日本大震災の発生から5年になるのを前に、NHKが岩手・宮城・福島の3県の被災者や原発事故の避難者を対象にアンケートを行い震災以降の「避難や転居の回数」を尋ねたところ、3割近くの人が「5回以上」繰り返したと回答しました。合わせて10回以上と答えた人もいて、震災や原発事故の影響の大きさが改めて浮き彫りになっています。


鉄筋切断の疑い 横浜市が安全性の検証など指示

横浜市西区のマンションで、建物を支える基礎の部分の鉄筋が配管工事の際に切断された疑いがある問題で、横浜市はマンションの販売会社と建設会社に対し、安全性の検証と原因究明を行ったうえで報告するよう指示しました。


認知症で電車事故 きょう最高裁判決 家族の責任は

9年前、愛知県で認知症の男性が電車にはねられ死亡した事故を巡り、JRが対応にかかった費用の賠償を男性の家族に求めた裁判で、最高裁判所は1日午後、判決を言い渡します。認知症の人が事故を起こした場合の家族の責任について、最高裁がどう判断するか注目されます。


温室効果ガス「2050年に80%削減」

地球温暖化対策を巡って、政府は去年、採択された国際的な枠組みの「パリ協定」を踏まえ、温室効果ガスを2050年に80%削減するとした長期目標を今後の計画案に新たに盛り込む方針を固めました。


車内で男性が死亡 雪にマフラー塞がれ中毒か

29日午後、北海道帯広市のディスカウント店の駐車場で車に乗っていた19歳の男性が死亡し、警察は降り積もった雪でマフラーがふさがり車内に排気ガスが充満したために男性が一酸化炭素中毒になったとみて調べています。


東京・品川区の路上で1200万円ひったくり

29日夕方、東京・品川区の路上で、コンビニエンスストア店員の男性が店の売上金1200万円が入ったかばんをバイクに乗った2人組の男にひったくられ、警視庁は窃盗事件として2人組の行方を捜査しています。


新任女性教諭の自殺 公務災害と認める判決

東京・西東京市の小学校の新任の女性教諭がうつ病を発症して自殺したことを巡って遺族が起こした裁判で、東京地方裁判所は「自殺は仕事が原因だ」と指摘し、公務災害と認める判決を言い渡しました。


北海道・後志で数年に一度の猛吹雪のおそれ 厳重に警戒を

札幌管区気象台は、後志北部と後志西部で1日未明から数年に1度の猛吹雪となるおそれがあるとして、暴風雪に関する気象情報を出し、外出は控えて厳重に警戒するよう呼びかけています。


埋め立て承認巡る裁判 審理終了 和解協議は結論出ず

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先とされている名護市辺野古沖の埋め立て承認を巡り、国が沖縄県を訴えた裁判は、29日の審理が終わったあと和解の協議が行われました。裁判所は埋め立て工事を停止し、国と県が協議するなどとするこれまでの和解案を修正した案を提示し、引き続き和解の協議が行われる見通しになりました。


殺害された予備校生の通夜 親族や同級生が追悼

27日、福岡市の路上で刃物で刺されて殺害された予備校生の北川ひかるさんの通夜が29日夜、実家がある熊本県天草市で営まれ、親族やかつての同級生などが突然の死を悼みました。


「防ぎ得た災害死」 岩手県内 少なくとも57人

東日本大震災が発生したあとの20日間で、岩手県内の病院で死亡した被災者のうち、通常の医療を受けていれば助かった可能性がある「防ぎ得た災害死」に該当する患者が少なくとも57人に上ることが、岩手医科大学の調査で明らかになりました。


ハンセン病特別法廷 最高裁の有識者委が現地調査

かつてハンセン病の患者の裁判が隔離された療養所などで開かれたことについて、最高裁判所の有識者委員会は、差別的な扱いがなかったか検証するため、法廷が開かれていた熊本県の療養所を訪れ、当時の裁判を知る元患者から話を聞きました。


予備校生殺害 少年 トラブルあったという内容の話

27日夜、福岡市西区の路上で予備校に通う19歳の女子生徒が殺害された事件で、「ナイフで女性を刺した」と言って交番に出頭した同じ予備校に通う19歳の少年が、このとき、女子生徒とトラブルがあったという内容の話をしていたことが、警察への取材で分かりました。警察は、少年のけがの回復を待って殺人の疑いで逮捕する方針です。


秋篠宮ご夫妻 5月にイタリア公式訪問へ

秋篠宮ご夫妻は、ことし日本との国交樹立150周年を迎えるイタリアを、5月に公式訪問される見通しになりました。


羽田空港を日本駐在のアジア各国の大使が視察

国土交通省などは、空港施設に関する日本の技術を海外に輸出しようと、日本に駐在するアジア各国の大使らを羽田空港に招きました。


北海道の日本海側南部 数年に一度の猛吹雪のおそれ

急速に発達中の低気圧の影響で、北日本を中心に雨や雪を伴って風が強まり荒れた天気となっています。北日本では1日はさらに風が強まり、特に北海道の日本海側南部では明け方にかけて数年に一度の猛吹雪となるおそれがあり、気象庁は警戒を呼びかけています。


猛吹雪 できるだけ外出しないことが重要

北日本では、1日にかけて雪を伴って風が非常に強く吹き、北海道ではところによって見通しがきかない猛吹雪となるおそれがあります。早めに安全な場所に避難し、風が強まる時間帯は、できるだけ外出しないことが重要です。


「緑のオーナー」2審も国に賠償命じる

一般の人から出資を募って国有林を育てる「緑のオーナー制度」を巡って林野庁が、元本割れのリスクを十分に説明しなかったとして、全国のオーナーおよそ240人が国に賠償を求めた裁判で、2審の大阪高等裁判所は、1審に続いて、国の説明義務違反を認め、およそ1億円の支払いを命じました。


組み体操 都有識者会議「安全に配慮し継続を」

学校の組み体操を巡り一部の自治体で中止する動きも出ているなか、東京都の有識者会議は子どもの安全に配慮したうえで継続すべきだという意見で一致し、都は来月中に、組み体操を安全に行うためのガイドラインを作ることになりました。


自動運転タクシー 事業化目指し実証実験

大手IT企業の「ディー・エヌ・エー」は、ドライバーが操作しなくても自動的に走行する自動運転タクシーの2020年の事業化を目指し、29日から神奈川県藤沢市で住民を乗せて実証実験を始めました。


硫黄山 きょうも噴気活動など確認

28日に火口周辺警報が出された宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山のえびの高原の硫黄山で、気象庁が行った現地調査の結果、29日も噴気活動が続いていることや地面の温度が高くなっていることが確認されました。


立往生の特急 除雪作業が終わり動き始める

JR北海道によりますと、稚内発札幌行きの特急「サロベツ」は、稚内市内の抜海駅でポイントが切り替わらなくなったため、南稚内駅と抜海駅の間で5時間近くにわたって停車していましたが、除雪作業が終わったため、午後6時40分すぎに南稚内駅に戻る方向で動き始めたということです。車内には84人の乗客がいるということです。


荒天の北海道 国道で車数十台が立往生

急速に発達している低気圧の影響で大荒れの天気となっている北海道では、深川市付近の国道12号線で車数十台が立往生し、現場付近はおよそ6時間にわたって通行止めとなりました。


札幌行きの特急が4時間にわたり立ち往生

JR北海道によりますと、29日午後1時45分に稚内駅を出発した札幌行きの特急「サロベツ」が、稚内市内の抜海駅でポイントが切り替わらなくなったため、南稚内駅と抜海駅の間でおよそ4時間にわたって停車しているということです。車内にはおよそ80人の乗客がいるとみられるということです。JRは列車を稚内駅に戻す方向で準備をしていますが、停車中に線路に雪が積もったため、除雪車両を出して除雪作業を行っているということです。


室蘭岳に登山の男性が重体 大雪で下山困難か

北海道の室蘭市と登別市にまたがる室蘭岳で、登山に出かけた男性の行方が分からなくなり、警察に救助されましたが意識不明の重体です。警察は大雪の影響で下山が困難になったとみて、詳しい状況を調べています。


北海道 斜里町ウトロ地区 吹雪で孤立状態に

北海道のオホーツク海側の斜里町ウトロ地区では、地区につながる唯一の道路、国道334号線が吹雪のため午後3時半から一部の区間で通行止めとなりました。このため、およそ1200人が住むウトロ地区は孤立した状態になっています。


震災復旧工事談合事件 道路舗装会社10社を起訴

東日本大震災で被災した高速道路の復旧工事を巡る談合事件で、東京地検特捜部は独占禁止法違反の罪で大手道路舗装会社10社を起訴し、その営業担当者ら11人を在宅起訴しました。


東電の旧経営陣3人 原発事故巡り強制起訴

福島第一原子力発電所の事故を巡って、検察審査会に「起訴すべき」と議決された東京電力の元会長ら3人が、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されました。3人は無罪を主張するとみられ、原発事故を防げなかったことが罪に当たるかどうかが初めて法廷で争われることになります。


震災で住民避難の小学校 閉校前に感謝の看板

東日本大震災で一時、多くの児童や近くの住民たちが避難した仙台市の小学校が、来月閉校になるのを受けて、子どもたちが感謝の思いを込めた看板を作り、校舎に掲げました。


小1女児殺害事件初公判 被告は無罪主張

平成17年、栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生の女の子が下校途中に連れ去られて殺害された事件で、殺人の罪に問われている男の初公判が宇都宮地方裁判所で開かれ、被告は「殺していません」などと述べ、無罪を主張しました。


原発事故巡り強制起訴 今後の裁判の争点は

福島第一原子力発電所の事故を巡って、検察審査会に「起訴すべき」と議決された東京電力の元会長ら3人が、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されました。裁判では、原発事故を引き起こすような巨大な津波を事前に予測することが可能だったかどうかが最大の争点になります。


部屋を訪ねた男がその場で襲った可能性も

東京・多摩市のマンションの部屋で住人の25歳の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、現場や遺体の状態などから、警視庁は、部屋を訪ねた男が対応した男性をその場で襲った可能性もあるとみて調べています。


笹子トンネル事故裁判 遺族9人が控訴

中央自動車道の笹子トンネルで起きた天井板の崩落事故の裁判で、中日本高速道路と子会社の当時の社長などに損害賠償を求めていた遺族12人のうち9人が、訴えを退けた1審の判決を不服として控訴しました。


北日本でさらに風強まる 暴風雪や高波など警戒

急速に発達中の低気圧の影響で、北日本を中心に雨や雪を伴って風が強まり、荒れた天気となっています。北日本では1日にかけてさらに風が強まり、北海道ではところによって見通しがきかない猛吹雪となる見込みで、気象庁は暴風雪や高波などに警戒するよう呼びかけています。


山口組関連の事件相次ぐ 警察庁が警戒強化を指示

国内最大の暴力団「山口組」と、離脱した団体で結成された「神戸山口組」が絡む拳銃の発砲や傷害などの事件が相次いで起きたことから、警察庁は警戒や取締りを強化するよう、改めて全国の警察に指示しました。


児童ポルノ画像アプリ 入金口座を違法に借りたか

スマートフォン向けのアプリで児童ポルノ画像などを誰でも見られるようにしていたとして逮捕された運営会社の社長らが、売上金を入金していた口座を暴力団幹部から違法に借りていた疑いが強まったとして再逮捕されました。調べに対し、社長は容疑を否認しているということです。


天皇陛下 インフルエンザと診断

天皇陛下は27日から発熱が見られ、28日夜、インフルエンザと診断されて、今週の公務の多くを取りやめられる見通しになりました。


News Up 「うるう年」 2月29日生まれの人は何歳?

「うるう年」のことし、今月は例年より1日多く29日までが2月です。4年に1度のこの特別な1日に合わせて、誕生日を祝ったり、店を休みにしたりと各地でさまざまな動きがありました。またネット上では、「きょう誕生日の人は4年に1度しか年を取らないからいいな〜」「2月29日生まれの人の『うるう年』以外の誕生日はいつ?」などといった、年齢に関する疑問などが数多く寄せられています。


海上自衛隊の護衛艦に初の女性艦長就任

女性の幹部自衛官が増えるなか、神奈川県の横須賀基地に配備されている海上自衛隊の護衛艦に全国で初めて女性の艦長が就任しました。


女性管理職割合や育休取得率 データベース公開

4月に「女性活躍推進法」が施行されるのを前に、管理職に占める女性の割合や育児休業の取得率など企業ごとの情報を集めたデータベースが、29日から厚生労働省のホームページで利用できます。


移動助ける電動カート 成田空港で試験導入

障害のある人や高齢者などの移動を助けようと、成田空港のターミナルに「電動カート」が3月1日から試験的に導入されることになり、29日、報道関係者向けに公開されました。


女子高校生殺害事件 津家裁も少年を精神鑑定

去年9月、三重県伊勢市で18歳の女子高校生が殺害された事件で、女子高校生から頼まれて殺害した嘱託殺人に当たるとして送致された同級生の少年について、津家庭裁判所が精神鑑定を行っていることが分かりました。


2月29日生まれの小学生 仮設住宅でお祝い

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市の仮設住宅では、4年に一度のうるう年の2月29日に生まれた小学生の男の子の誕生祝が行われました。


暴力団事務所に火炎瓶投げ込みか 富山

富山市にある指定暴力団・山口組系の組事務所に火炎瓶のようなものが投げ込まれて炎が上がりましたが、火はすぐに消えて、けが人はいませんでした。警察は、山口組からの離脱を巡る対立が背景になっている可能性があるとみて調べています。


冷凍カツ問題 愛知県が廃棄物撤去の改善命令

愛知県稲沢市の廃棄物処理業者が廃棄を委託された冷凍カツを横流ししていた問題で、愛知県は29日、この業者に対し、倉庫などに保管されている食品などの廃棄物を撤去するよう命じる改善命令を出しました。


火口周辺警報の硫黄山 きょうも気象庁が現地調査

28日に火口周辺警報が出された宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山の硫黄山について、気象庁は29日も周辺に職員を派遣して現地調査を行っています。


吹雪で車4台が関係する事故 6人軽傷 北海道

29日朝、北海道洞爺湖町の国道で4台の車が関係する事故があり、6人が軽いけがをして病院に搬送されました。当時、吹雪で見通しが悪かったということで、警察が詳しい状況を調べています。


男性の死因は失血死 首や胸などに深い傷

27日、東京・多摩市のマンションの部屋で住人の25歳の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、男性の死因は失血死で首や胸などに深い傷があったことが、警視庁の調べで分かりました。警視庁は強い殺意があったとみて、現場から立ち去った男の行方を捜査しています。


震災復旧談合 道路舗装会社と担当者ら 刑事告発

東日本大震災で被災した高速道路の復旧工事を巡る談合事件で、公正取引委員会は、大手道路舗装会社10社とその営業担当者ら11人を独占禁止法違反の疑いで刑事告発しました。東京地検特捜部は29日午後にも各社を起訴するとともに営業担当者らを在宅起訴するものとみられます。


北日本中心に荒天 暴風や猛吹雪など警戒

急速に発達している低気圧の影響で、北日本を中心に雨や雪を伴って風が強まり荒れた天気となっています。北日本では1日にかけてさらに風が強まる見込みで、気象庁は暴風や猛吹雪などに警戒するよう呼びかけています。


鉄筋切断疑いのマンション 全棟建て替え提案

横浜市西区にあるマンションで、工事の際に基礎部分の鉄筋が複数箇所、切断された疑いが出ている問題で、マンションの販売会社が全棟を建て替える方針を住民側に伝えていたことが分かりました。


14回目の復興交付金 1187億円余に

復興庁は、東日本大震災の被災地に対する復興交付金として、2019年のラグビーワールドカップで使用する岩手県釜石市のスタジアムの整備費や、津波で被災した民有地を集約する事業などに、合わせて1187億4000万円余りを交付することを決めました。


米軍ヘリが緊急着陸 調布飛行場

29日朝、アメリカ軍のヘリコプター1機がエンジントラブルで東京・調布市の調布飛行場に緊急着陸しました。飛行場を管理する東京都によりますと、乗員9人にけがはなく、定期便などへの影響もないということです。


低気圧が急速に発達 北日本中心に荒れた天気に

急速に発達中の低気圧の影響で、来月1日にかけて、北日本を中心に雪を伴って風が非常に強く吹く荒れた天気となる見込みです。気象庁は暴風や猛吹雪、大雪、それに高波に警戒するよう呼びかけています。


荒川区が全公園に防犯カメラ 東京23区で初

子どもたちを犯罪から守ろうと、東京・荒川区は新年度(28年度)、東京23区では初めて、区が管理するすべての公園に防犯カメラを設置することを決めました。


栃木の小1女児殺害事件 きょう初公判

平成17年に栃木県の旧今市市、今の日光市で、小学1年生の女の子が下校途中に連れ去られて殺害された事件で、殺人の罪に問われている男の裁判員裁判が、29日から宇都宮地方裁判所で始まります。男は逮捕・起訴されたあとに否認に転じ、初公判では無罪を主張する方針です。


硫黄山 噴火警戒や立ち入り禁止の呼びかけ続く

28日に火口周辺警報が発表された、宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山の硫黄山について、気象庁は、引き続き小規模な噴火が発生する可能性があるとして警戒を呼びかけています。地元の宮崎県えびの市は、硫黄山の立ち入り禁止を拡大したことについて、周辺でチラシを配るなどして周知を徹底することにしています。


震災後の高速道復旧工事で談合か きょうにも告発へ

東日本大震災で被災した高速道路の復旧工事を巡る談合事件で、公正取引委員会が29日にも、大手道路舗装会社10社とその営業担当者ら11人を、独占禁止法違反の疑いで刑事告発する方針を固めたことが、関係者への取材で分かりました。東京地検特捜部は各社と営業担当者らを起訴するものとみられます。


春闘 経営側“先行き不透明”で賃上げに慎重な姿勢

ことしの春闘で、自動車や電機の大手メーカー各社の労働組合は去年の要求額を下回る水準での賃上げを求めていますが、経営側は、経済の先行きに対する不透明感が強まっているとして、これまでのところ慎重な姿勢を示しています。


長時間労働や残業代未払いなど 7割超の事業所で

いわゆる「ブラック企業」の問題を受けて、去年、厚生労働省が立ち入り調査を行った全国およそ5000の事業所のうち、7割で違法な長時間労働や残業代の未払いなどの問題が見つかりました。


殺害された予備校生の傷数十か所 出頭の少年逮捕へ

27日夜、福岡市西区の路上で予備校に通う19歳の女子生徒が刃物で刺されて殺害された事件で、女子生徒の傷は数十か所に上ることが、警察の調べで分かりました。警察は、手にけがをして交番に出頭した、同じ予備校に通う19歳の少年が、強い殺意を持って刺したとみて、けがの回復を待って殺人の疑いで逮捕する方針です。


マンションで男性殺害 部屋の前の廊下にも血痕

27日、東京・多摩市のマンションの部屋で住人の25歳の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、マンションの廊下に血の痕があったことが、警視庁の調べで分かりました。警視庁は、現場から立ち去った男が男性を襲った際にけがをした疑いがあるとみて調べています。


大阪・梅田でまた 車が歩行者3人はねる

28日夜、大阪・梅田の繁華街で、乗用車が横断歩道を渡っていた3人をはね、3人は軽いけがをしました。警察は運転していた63歳の男を過失運転傷害の疑いで逮捕して、当時の状況を調べています。


「生活費足りず妻殺し自分も」妻刺した疑い 夫逮捕

28日、神奈川県横須賀市の団地で、79歳の男が「妻を刺した」と警察に通報し、警察官が駆けつけたところ、首を刺され血を流している女性が付近で見つかり、警察は男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。男は「生活費が足りず、妻を殺して自分も死のうと思った」と話しているということです。


成田エクスプレス 運転再開

都心と成田空港を結ぶ成田エクスプレスは、人身事故のため全線で運転を見合わせていましたが、午後8時49分に運転を再開しました。


サミットに向け東南アジア専門家招きテロ対策討論

ことし5月の伊勢志摩サミットでのテロ対策の議論につなげようと、東京都内で東南アジアの専門家らを招いた討論会が開かれ、過激派組織に入りやすい傾向のある貧困層の若者への支援が欠かせないといった指摘が出されました。


津波浸水地買い取りも半分で活用見通し立たず

東日本大震災の津波で浸水した地域のうち、自治体が住民から買い取った土地について、宮城、岩手の2つの県では、全体の半分で活用の見通しが立っていないことが各自治体への取材で分かりました。


マンションで女性変死 殺人事件で捜査 東京・台東区

27日夜、東京・台東区のマンションの部屋で、この部屋に住む41歳の女性が死亡しているのが見つかった事件で、女性は首を絞められて殺害されていたことが分かり、警視庁は、家族から事情を聴くなどして殺人事件として捜査しています。


成田エクスプレス運転見合わせ

JR東日本によりますと、都心と成田空港を結ぶ成田エクスプレスは、午後6時50分ごろ千葉市の都賀駅で起きた人身事故のため、全線で、上下線とも運転を見合わせています。


硫黄山 火口周辺警報 小規模噴火の可能性

宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山のえびの高原の硫黄山の周辺で、28日になって火山性地震が増加し、気象庁は小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口周辺警報を発表しました。そのうえで、硫黄山から半径およそ1キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒を呼びかけています。


女子予備校生殺害 出頭の少年も同じ予備校に

27日夜、福岡市西区の路上で、予備校に通う19歳の女子生徒が刃物で刺されて殺害された事件で、手にけがをして交番に出頭した知り合いの19歳の少年は、去年春から女子生徒と同じ予備校に通っていたことが警察への取材で分かりました。警察は少年が女子生徒を刺したとみて、けがの回復を待って殺人の疑いで逮捕する方針です。


蓮池薫さん「政府は被害者の帰国交渉に重点を」

拉致被害者の蓮池薫さんが講演し、国連の安全保障理事会で北朝鮮に対する厳しい制裁が検討されていることについて、「北朝鮮にとってダメージになるはずで、日本政府が拉致被害者の帰国に重点を置いた交渉を進めていけば道は必ず開ける」と話し、政府に粘り強い取り組みを求めました。


北日本 あすあさっては雪伴い荒れた天気に

急速に発達する低気圧の影響で、北日本では29日から3月1日にかけて雪を伴って風が非常に強く吹く荒れた天気となる見込みです。気象庁は、強風や高波、吹雪などに十分注意するよう呼びかけています。


競走馬2頭死ぬ 銃で撃たれたか 北海道・新冠町

28日朝、北海道新冠町の牧場で競走馬2頭が死んでいるのが見つかり、警察は、馬の体に銃弾が当たったような傷があったことなどから、銃で撃たれて死んだとみて調べています。


マンションで男性殺害 玄関先で襲われたか

27日夜、東京・多摩市のマンションの部屋で住人の25歳の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、現場の状況から、男性は玄関先で襲われたとみられることが警視庁への取材で分かりました。警視庁は殺人事件として捜査を進め、現場から立ち去った男の行方を捜査しています。


原発立地対策費 約1000億円の税収不足

すべての電気利用者が納めている税金で原発などの立地自治体に交付金などを出す国の「立地対策」が原発事故の影響で費用が膨らみ、昨年度からの3年間で1000億円近く税収不足になっていることが関係省庁への取材で分かりました。国は不足分を補うため積立金などを取り崩していますが、その残高も1年分程度しかなく、専門家は立地対策の在り方を見直す時期だと指摘しています。


神戸山口組系組員襲われる 埼玉の発砲との関連捜査

27日夜遅く、東京・足立区の路上で指定暴力団・山口組から離脱した神戸山口組系の暴力団員が3人組の男に殴られて大けがをしていたことが警視庁への取材で分かりました。その2時間前には埼玉県内で同じ神戸山口組系の暴力団幹部の自宅に銃弾が撃ち込まれたような痕が見つかっていて、警視庁は関連がないか捜査しています。


18歳選挙権 教員が授業の進め方学ぶ

夏の参議院選挙から選挙権年齢が18歳以上になるのに伴って、高校生へのいわゆる主権者教育が本格化するなか、教員を対象に授業の進め方について学ぶセミナーが開かれました。


女子予備校生殺害 現場近くにナイフとおの

27日夜、福岡市西区の路上で、予備校に通う19歳の女子生徒が刃物で刺されて殺害された事件で、現場の近くに2本のナイフのほか、おのが落ちていたことが警察への取材で分かりました。警察は、手にけがをして交番に出頭した知り合いの19歳の少年が女子生徒を刺したとみて、けがの回復を待って殺人の疑いで逮捕する方針です。


特産の海産物味わう「福興市」宮城・南三陸町

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町で、地元特産の海産物を販売して復興につなげようという「福興市」が開かれ、訪れた人が水揚げされたばかりのカキなどを味わいました。


大手企業にLGBTへの対応広がる

大手企業の間では、LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちを差別しない姿勢を明確にするため同性婚のカップルも結婚に相当する関係として認め、結婚祝い金の支給などを行う動きが広がっています。


熊谷6人殺害事件 捜査員をペルーへ派遣

去年9月、埼玉県熊谷市で6人が殺害された事件で、埼玉県警察本部とさいたま地方検察庁などは、逮捕されたペルー人の男の当時の精神状態や成育状況などを家族らから聞き取るため、28日午前、捜査員や検察官らをペルーに派遣しました。


神戸山口組系暴力団幹部の住宅の壁に弾痕

27日夜、埼玉県八潮市にある神戸山口組系の暴力団幹部の住宅の壁に拳銃の弾が撃ち込まれたような跡が見つかり、警察は山口組の分裂に伴う発砲事件の疑いもあるとみて関連を捜査しています。


マンションで死亡の男性 10か所以上に傷

27日夜、東京・多摩市のマンションの部屋で、住人の25歳の男性が刃物で刺されて死亡した事件で、男性の顔や腹などに10か所以上傷があることが警視庁への取材で分かりました。警視庁は詳しい状況を調べるとともに、現場から立ち去った男の行方を捜査しています。


消防署員をひき逃げの疑いで逮捕

27日、千葉県木更津市で車どうしが正面衝突して女性2人がけがをし、警察は現場に車を置き去りにして逃げたとして26歳の消防署員をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。消防署員は酒気帯び運転をしていた疑いがあるほか、当初、警察に「自分の車が盗まれた」とうその通報をしていたということです。


気象庁 硫黄山に火口周辺警報 噴石などに警戒を

宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺では、28日になって火山性地震が増加しています。気象庁は火山活動が高まっていて、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、28日午前11時に火口周辺警報を発表し、硫黄山から半径およそ1キロの範囲では噴石などに警戒するよう呼びかけています。


霧島連山の硫黄山 火山性地震増加で注意

宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山のえびの高原の硫黄山の周辺では28日になって火山性地震が増加し、午前9時までに28回観測されています。1日に20回以上の火山性地震が観測されたのは去年12月以来で、気象庁は火山活動がやや高まっているとして、今後の火山活動の推移に注意するよう呼びかけています。


住宅全焼で2人死亡 高齢夫婦か 愛知

28日朝早く、愛知県あま市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。火事のあと、この家に住む高齢の夫婦と連絡が取れておらず、警察は亡くなったのは夫婦とみて確認を進めています。


スマホで犯罪情報 警視庁開発のアプリ運用へ

都内で起きた振り込め詐欺などの犯罪や不審者の情報をスマートフォンで確認できる、防犯アプリを警視庁が開発し、来月1日から運用を始めることになりました。


暴行の妻が死亡 逮捕の夫は5年ほど前から認知症

神奈川県横須賀市の団地で70歳の夫が68歳の妻にけがをさせたとして逮捕され、その後、妻が死亡した事件で、夫は5年ほど前に認知症になり、最近、症状が悪化していた疑いがあることが警察への取材で分かりました。警察は妻の死因を詳しく調べるなどして、事件のいきさつを慎重に調べています。


読書しない大学生は45% 過去最高

大学生の1日の読書時間は平均でおよそ29分で、全く読まない学生の割合は45%を超えて、これまでで最も高くなったことが大学生協でつくる連合会の調査で分かりました。


マンションで男性刺され死亡 男が現場から立ち去る

27日夜、東京・多摩市のマンションの部屋で、住人の25歳の男性が腹などを刺されて死亡しました。男性と言い争っていた男が現場から立ち去るのが目撃されていて、警視庁が男の行方を捜査しています。


19歳の女子予備校生 刃物で刺され死亡 福岡

27日夜、福岡市西区の路上で予備校に通う19歳の女子生徒が血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡しました。警察によりますと、手にけがをした19歳の少年が交番に出頭して、「知り合いの女性を刃物で刺した」と話したということで、警察は少年のけがの回復を待って殺人の疑いで事情を聴く方針です。


パラリンピック出場の佐藤真海選手 被災地で講演

パラリンピックに3大会連続で出場している佐藤真海選手が仙台市内で講演し、被災地の高校生などに夢を諦めず、挑戦し続けることの大切さを訴えました。


マンションの強度保つ鉄筋切断か 横浜

横浜市西区にあるマンションで、鉄筋コンクリートの土台に配管を通す穴を開けた際に、強度を保つための鉄筋も切断されていた疑いがあることが分かり、販売会社と施工会社は耐震性などに問題がないか調べています。


データ流用 マンションの管理組合が全棟建て替え承認

横浜市のマンションで傾きが見つかり、建物を支えるくいのデータの流用や改ざんが行われていた問題で、マンションの管理組合は27日夜、総会を開き、傾きが確認された棟を含め4棟すべてを建て替えるとした組合の方針が賛成多数で承認されました。


紀子さまと眞子さま フラワーデザイン展に

秋篠宮妃の紀子さまと長女の眞子さまは、京都市で、国内最大規模の「フラワーデザイン」の展覧会をご覧になりました。


勾留の野々村元兵庫県議が保釈

政務活動費をだまし取った罪などに問われ、裁判に強制的に出廷させるため拘置所に勾留されていた兵庫県議会の元議員、野々村竜太郎被告について、神戸地方裁判所は26日保釈を認める決定を出し、元議員は保釈されました。


収賄罪の越谷市元課長 詐欺容疑で再逮捕

生活保護の相談を受けていた高齢者の資産の売却を巡って、不動産会社の委託社員から賄賂を受け取った罪に問われている埼玉県越谷市の元社会福祉課長が、同じ高齢者から家屋の取り壊し費用などとして現金173万円をだまし取った疑いが強まり、詐欺の疑いで再逮捕されました。


自衛隊 南西諸島など離島の防衛体制強化へ

中国が海洋進出を強めるなか、自衛隊は、アメリカ軍との上陸訓練に加え、南西諸島など離島の防衛体制の強化を進めています。


乗用車は時速40〜50キロで交差点に進入か

大阪・梅田の交差点で乗用車が歩行者を次々にはねて、2人が死亡、1人が重体になっている事故で、乗用車が時速40キロから50キロで交差点に進入したとみられることが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、男性が意識を失った状態でアクセルを踏み、速度が落ちなかったとみて、詳しい状況を調べています。


沖縄「やんばる」地域 国立公園に指定へ

絶滅のおそれが高い、ヤンバルクイナなど、貴重な生き物が多く生息する沖縄県北部の「やんばる」地域について、環境省は新たに国立公園に指定し、自然環境の保護を強化する方針を固めました。


東京マラソン ドローン捕獲の専門部隊など動員

28日の東京マラソンで、警視庁は、不審なドローンを捕獲する専門の部隊など数千人の警察官を動員するとともに、民間企業とも連携して警備に当たることにしています。


あす東京マラソン 都庁周辺で不審物を捜索

国内最大の市民マラソン「東京マラソン」が28日に行われるのを前に、警視庁は、スタート地点となる東京・新宿の都庁周辺で不審物の捜索を行いました。


パチンコ景品交換所で従業員襲われ けが

27日午前、東京・大田区にあるパチンコの景品交換所で、換金用の現金を運んでいた従業員が男に襲われけがをする事件があり、警視庁は、現金の一部が奪われたとみて、強盗傷害事件として男の行方を捜査しています。


「道後温泉本館」耐震工事“閉館しても最短5年”

松山市は、日本最古の温泉とされ、国の重要文化財に指定されている「道後温泉本館」について、来年秋以降に計画している耐震補強工事の実施案を固め、工期を短縮するため、期間中、閉館して工事を進めても最短5年かかると想定していることが、関係者への取材で分かりました。


女性死亡 認知症疑いの夫を逮捕

26日、神奈川県横須賀市の団地の1室で女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認され、警察は女性の70歳の夫を暴行した疑いで逮捕しました。警察は、夫が認知症の疑いがあるということで、慎重に詳しいいきさつを調べています。


警察官を蹴った疑い 参議院議員秘書を逮捕

26日夜、千葉県船橋市のJR南船橋駅で、女性の乗客に絡んでいたことを注意した警察官を蹴ったとして、参議院議員の私設秘書の男が暴行の疑いで逮捕されました。調べに対し、「酒に酔っていて覚えていない」と話しているということです。


取り押さえた男性死亡 警察官3人書類送検へ

3年前、北海道北見市で交通違反をしたとして警察官に取り押さえられた男性が死亡し、警察は、男性を背中から強く押さえつけて死亡させたとして、現場にいた警察官2人を業務上過失致死の疑いで書類送検する方針を固めました。また、別の警察官についても、男性に暴行を加えた特別公務員暴行陵虐の疑いで書類送検する方針です。


耳掃除のけがに注意 5年半余で約180件

耳掃除の際に耳かきや綿棒で耳の中を突いてしまうなどしてけがをしたという報告が、この5年半余りの間におよそ180件寄せられ、中には鼓膜が破れるけがをしたケースもあることから、国民生活センターが注意を呼びかけています。


津波被害の小学校 児童数減り閉校式 宮城

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県東松島市の小学校は、震災の影響で児童数が減ったことから閉校することになり、児童や卒業生が学校との別れを惜しむとともに復興を誓いました。


11年前の事故 代理処罰のブラジル人有罪確定へ

11年前、静岡県湖西市で乗用車どうしが衝突し、当時2歳の女の子が死亡した事故で、代理処罰の制度に基づいて、ブラジルで有罪判決を受けた日系ブラジル人の被告が期限内に特別抗告を行わなかったことから、判決が確定することになります。


JR横須賀線 運転再開

JR横須賀線は新橋駅で起きた人身事故の影響で東京駅と久里浜駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前8時4分に運転を再開しました。


介護職員“賃金が増えた”は2割にとどまる

介護現場の人手不足を解消するためとして、去年、職員の賃金を引き上げるなどした施設への介護報酬が上乗せされたにもかかわらず、賃金が増えたとする職員は5人に1人にとどまっていることが労働組合のアンケート調査で分かりました。


風呂釜劣化による事故 5年で600件以上

風呂を沸かす風呂釜が古くなるなどして劣化し、火災や不完全燃焼を起こすなどの事故が去年3月までの5年間に600件以上起きているとして、NITE=製品評価技術基盤機構が注意を呼びかけています。


JR横須賀線 運転見合わせ

JR横須賀線は新橋駅のホームで人身事故があった影響で午前6時54分から東京駅と久里浜駅の間の上下線で運転を見合わせています。


運転の男性 事故直前に突発性心疾患か

大阪・梅田の交差点で乗用車が歩行者を次々にはね、歩行者と運転していた男性の2人が死亡、1人が意識不明の重体になっている事故で、乗用車が交差点に進入する前、道路の端の縁石や柵に接触していたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は男性が事故の直前に、突発性の心疾患を起こし正常な運転ができない状態だったとみて調べています。


うがい薬のデザイン巡り仮処分申し立ての応酬に

うがい薬のパッケージを巡って、食品大手の「明治」が外資系の製薬会社に対し、デザインが似ているとして、使用の差し止めを求めている問題で、今度は製薬会社側も明治に対しデザインの使用の差し止めを求める仮処分の申し立てを26日、裁判所に行いました。


東洋ゴムの免震装置偽装 検察が告発受理

大阪の東洋ゴム工業が、国に認定された性能を満たしていない免震装置を製造販売していた問題で、大阪地検特捜部は不正競争防止法違反の疑いがあるとする告発状を受理し、今後、不正に関わった社員や会社の刑事責任を問えるか捜査を進めることになりました。


カツ横流し問題 関係府省庁が再発防止策

廃棄されたはずの冷凍のカツが横流しされていた問題を受けて、消費者庁や環境省など関係府省庁の会合が開かれ、再発防止に向けた今後の対策が取りまとめられました。


福島 捜索活動で町民への励まし書いた黒板保存へ

東日本大震災からまもなく5年になるのを前に、福島県浪江町の小学校で、自衛隊員や警察官らが捜索活動を行った当時書いた町民への励ましのメッセージが残る黒板が保存されることになり、26日、一時保管するため取り外されました。


運転中意識失い男性死亡させた女性に無罪判決

おととし、福岡県那珂川町で車を運転中に意識を失い男性をはねて死亡させたとして過失運転致死の罪に問われ、強い眠気を引き起こす特発性過眠症と診断された22歳の女性について、福岡地方裁判所は「女性に病気の認識がなく、運転中に意識を失うことなどは予測できなかった」として無罪を言い渡しました。


硫黄山 火山ガス濃度測定 禁止範囲適切か検証

宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山のえびの高原の硫黄山について、宮崎県は立ち入り禁止の範囲が適切かどうかを検証するため、26日から火口周辺で火山ガスの濃度の測定を始めました。


熊本 女子高校生自殺「いじめが影響とは認めがたい」

3年前、熊本市の高校の女子生徒が自殺した問題で、学校の調査委員会は無料通話アプリでの悪口などをいじめと認定しましたが、「自殺に直接的な影響を与えたとは認めがたい」とする報告書をまとめました。これに対し、遺族は「いじめの問題があやふやにされている」と話しています。


野々村元県議の保釈認める決定

政務活動費をだまし取った罪などに問われ、裁判に強制的に出廷させるため身柄を拘束された兵庫県議会の元議員、野々村竜太郎被告について神戸地方裁判所は26日、保釈を認める決定をしました。


兵庫・宍粟市が「人口減少非常事態宣言」

兵庫県の山あいにある宍粟市は、人口減少への危機意識を市民に持ってもらおうと「人口減少非常事態宣言」を行い、新年度、平成28年度の当初予算案に子育て支援や移住の促進策などの事業費を盛り込みました。


拉致された可能性排除できない人 新たに10人追加

警察庁は、政府が認定した拉致被害者とは別に北朝鮮によって拉致された可能性を排除できない行方不明者に、新たに10人を捜査や調査の対象に加えました。家族から拉致された可能性があると届け出があったということで、これで対象は886人になりました。


東京 新宿の団地火災は鎮火 けが人なし

26日夕方、東京・新宿区の14階建ての都営団地で火事があり、火は11階の部屋を焼いて消し止められました。消防によりますと、けが人はいないということです。


原発から30キロ圏外の自治体 備えと課題は

2基が再稼働した高浜原子力発電所の周辺の自治体では、原発事故への備えが進められています。国が防災対策の重点区域としているのは「原発から30キロ圏」ですが、その外の地域でも備えを進める動きがあり、それぞれ課題を抱えています。


南三陸町の防災対策庁舎 周囲の立ち入り禁止へ

東日本大震災で大きな被害を受け、今も多くの人が追悼に訪れる宮城県の防災対策庁舎について、町は周辺の復興工事が本格化することから、ことし4月から2年間、周囲の立ち入りを禁止することを決めました。


東京 新宿の団地で火事 11階の部屋から火

26日夕方、東京・新宿区の14階建ての都営団地の11階の部屋から火が出て、東京消防庁がはしご車などを出して消火作業に当たっています。消防によりますと、火の勢いはほぼ収まり、今のところけが人の情報はないということです。


運転の男性 死因は「大動脈解離」による突発性心疾患

25日、大阪・梅田の交差点で乗用車が歩行者を次々にはねて、歩行者と、運転していた男性の2人が死亡、1人が意識不明の重体になっている事故で、警察が男性の遺体を司法解剖したところ、死因は心臓の近くの太い血管が裂ける「大動脈解離」による突発性の心疾患だったとみられることが分かりました。


二・二六事件 青年将校直筆とみられる遺書見つかる

陸軍の青年将校らが政府要人を殺害した二・二六事件から26日で80年となります。このとき、牧野伸顕元内大臣の襲撃に失敗し、みずから命を絶った将校の直筆とみられる遺書が見つかりました。


高浜原発4号機が再稼働 新基準の再稼働は4基に

福井県にある高浜原子力発電所4号機は26日午後5時、原子炉を起動する操作が行われ、再稼働しました。これで新しい規制基準の下で再稼働したのは、2つの原発の4基になりました。


運転の男性 ハンドルから手を離した状態で進入か

25日に大阪・梅田の交差点で乗用車が歩行者を次々にはねて、歩行者と運転していた男性の2人が死亡、1人が意識不明の重体になっている事故で、男性が運転席のシートにもたれかかり、ハンドルから手を離した状態で交差点に進入したとみられることが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は事故の直前に意識を失っていたとみて調べています。


東電旧経営陣3人の強制起訴 29日に

福島第一原子力発電所の事故を巡る東京電力の勝俣恒久元会長ら旧経営陣3人の強制起訴について、検察官役の指定弁護士が記者会見を行い、26日は手続きを取らず、週明けの月曜日、今月29日に業務上過失致死傷の罪で強制起訴することを明らかにしました。裁判で3人は無罪を主張するとみられ、原発事故を防げなかったことが罪に当たるかどうかが初めて法廷で争われることになります。


千葉 柏市の通り魔事件 東京高裁で2審始まる

おととし、千葉県柏市で男性4人が次々と襲われ、1人が殺害された通り魔事件で、無期懲役の判決を受けた被告の2審が東京高等裁判所で始まり、弁護側は「間違って処方された薬の副作用で攻撃性が高まっていた」などと主張しました。


“いじめを苦に自殺” 同級生を暴行容疑で書類送検

去年7月、岩手県矢巾町で中学2年の男子生徒がいじめを苦に自殺したとみられる問題で、警察は男子生徒に暴行を加えていたとして、当時14歳の少年を書類送検し、当時13歳の少年を児童相談所に通告しました。


99歳の元兵士が語る二・二六事件

陸軍の青年将校らが政府要人らを殺害した二・二六事件から26日で80年です。上官に命じられ、反乱軍の一員となった99歳の元兵士がNHKの取材に応じ、事件当時の緊迫した状況を語りました。


メルトダウン判断遅れ 東電が福島県に謝罪

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、核燃料が溶け落ちるメルトダウンが起きたことを、事故の3日後に判断できたことが明らかになった問題で、26日に東京電力の幹部が福島県庁を訪れ、「メルトダウンを判断できるマニュアルが社内で共有されていなかった」などと説明して謝罪しました。


“ビキニ水爆実験で被爆” 船員保険の適用を申請

62年前、太平洋のビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験によって被爆し、がんなどを発症したとして、周辺で操業していた漁船の高知県の元乗組員や遺族が、一般の労災保険にあたる船員保険の適用を申請しました。元乗組員は「今も多くの人が苦しんでいるので救済につなげていきたい」と話しています。


高浜原発4号機 検査に問題なく午後5時再稼働へ

福井県にある高浜原子力発電所4号機で26日朝から行われていた、再稼働の前に必要な最終段階の検査が終わり、関西電力は午後5時に原子炉を起動し、再稼働させることにしています。


25秒で完売 北海道新幹線1番列車の切符

来月26日に開業する北海道新幹線の開業日の切符が、26日午前10時から全国で一斉に発売され、新函館北斗発の1番列車は、およそ25秒で完売しました。


二・二六事件から80年 遺族が慰霊 東京

陸軍の青年将校らが政府要人らを殺害した二・二六事件から26日で80年です。東京・渋谷区にある事件の慰霊像には将校の遺族などが訪れて花を手向けました。


運転の男性 高速で現場近くに 事故直前に体調急変か

25日に大阪・梅田の交差点で乗用車が歩行者を次々にはねて、歩行者と運転していた男性の2人が死亡、1人が意識不明の重体になっている事故で、男性が事故の前、奈良県から高速道路を使って現場近くまで来たとみられることが、警察などへの取材で分かりました。警察は事故の直前に体調が急変したとみて、司法解剖をして詳しい死因を調べています。


東電元会長ら旧経営陣3人 強制起訴へ

福島第一原子力発電所の事故を巡って、検察審査会に「起訴すべき」と議決された東京電力の勝俣恒久元会長ら旧経営陣3人について、検察官役の指定弁護士が26日にも業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴する方針を固めたことが、関係者への取材で分かりました。3人は無罪を主張するとみられ、原発事故を防げなかったことが、罪に当たるかどうかが初めて法廷で争われることになります。


二・二六事件で殉職した警察官を追悼

陸軍の青年将校らが政府要人を殺害した二・二六事件から80年の26日、事件で殉職した警察官を追悼する行事が東京で行われ、要人警護にあたる警察官らが祈りをささげました。


原発事故の指定廃棄物 10年後には4分の1に

東京電力福島第一原子力発電所の事故で発生した指定廃棄物について、環境省は、東北と関東の5つの県で国の基準の濃度を超えるものは当初のおよそ6割まで減り、10年後には4分の1にまで大幅に減少するとする推計結果を明らかにしました。


劇団員女性殺害 きょうで半年も捜査難航

東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた女性が殺害されているのが見つかってから26日で半年です。警視庁は女性の交友関係などを調べていますが有力な手がかりはなく、捜査は難航しています。


児童養護施設で暮らせる期間 22歳まで延長へ

虐待などのため親元を離れた子どもたちが暮らす児童養護施設について、厚生労働省は、原則18歳までとされている施設で暮らせる期間を22歳まで延長し、支援を強化する方針を固めました。


五輪前に東京ビッグサイトの代替施設 設置へ

4年後のオリンピック・パラリンピックで国際放送センターなどが入る江東区の展示施設「東京ビッグサイト」は、大会の1年余り前から利用できなくなることから、都は企業の展示会やイベントの会場を確保するため、仮設の展示施設を設置する方針を決めました。


北海道新幹線 開業日の切符 きょう発売

来月26日に開業する北海道新幹線の開業日の切符が、26日午前10時から全国で一斉に発売されます。JR札幌駅では、夜明け前から多くの人が列を作りました。


ジカ熱 専門家「妊婦は流行地への渡航控えて」

ブラジルから帰国した川崎市に住む男子高校生がジカ熱に感染していたことが、25日、確認されました。リオデジャネイロオリンピックを8月に控えるなか、今後流行地のブラジルへの旅行者も増えるとみられ、専門家は「特に妊婦については感染すると胎児に影響が出るおそれがあり、流行地への渡航は控えたほうがよい」と注意を呼びかけています。


北方領土ビザなし交流 約830人参加へ

北方領土の元島民と今のロシア人住民が相互に訪問するビザなし交流について、ことしはおよそ830人が参加することになり、日本側としては、領土問題の解決に向けて市民レベルでの議論を深めたい考えです。


2つの未解決事件の懸賞金 期限を1年延長へ

警察庁は、7年前に島根県浜田市の女子大学生が殺害され広島県の山中で遺体が見つかった事件など、2つの未解決事件について、公費から懸賞金を出す期限を1年間延長することを決めました。


歩行者はねた車 交差点の手前で停車後に急発進

25日、大阪・梅田の交差点で乗用車が歩行者を次々にはねて、歩行者と運転手の2人が死亡、1人が意識不明の重体となっている事故で、乗用車が交差点の手前でいったん止まったあと急発進していたことが、警察などへの取材で分かりました。警察は、運転手が体調に異変を感じて停車したあと意識を失った状態でアクセルを踏んだ可能性があるとみて調べています。


不登校調査 深刻なケース把握で項目新設へ

文部科学省は、年間30日以上学校を休んだ子どもを「不登校」として毎年調査していますが、より長期に休んでいる深刻なケースを把握するため、「90日以上欠席」や「すべて欠席」など新たな調査項目を設けることになりました。


「二・二六事件」 軍法会議の記録 来年以降公開へ

陸軍の青年将校らが政府要人を殺害した「二・二六事件」から26日で80年です。事件の「軍法会議」の記録は来年以降、国立公文書館で公開される予定で、専門家は新たな事実の解明につながると期待を寄せています。


曽我ひとみさんが講演 「母を待ち続ける」

北朝鮮が拉致被害者らの調査の中止を発表するなど問題解決への先行きが見通せなくなるなか、一緒に拉致された母親の消息が分かっていない拉致被害者の曽我ひとみさんが講演し、「どんなことがあっても母を待ち続ける」と救出への覚悟を語りました。


特定秘密保護法 無効求める訴え退ける 静岡地裁

おととし12月に施行された特定秘密保護法について、静岡市の弁護士が「国民の知る権利が侵害されるおそれがあり、憲法に違反する」などとして法律の無効などを求めた裁判で、静岡地方裁判所は「原告の主張は一般的な可能性を指摘しているにすぎない」として、訴えを退ける判決を言い渡しました。


民主 甘利氏巡る問題で新たな音声データ公開

民主党は甘利前経済再生担当大臣を巡る問題で、千葉県の建設会社との補償交渉に関連して、甘利氏の元秘書と建設会社の担当者のやり取りを記録したとする音声データを新たに公開し、元秘書が建設会社側から現金を受け取ったことを示す内容だとして追及していく方針です。


別のベトナム人「自分が刺した」 逮捕4人に

23日、埼玉県上里町でベトナム人の女性が現金が入ったバッグを奪われ、取り返そうとした男性が刃物で刺された事件で、警察はこれまでにベトナム人の男3人を逮捕するとともに、「自分が刺した」と連絡してきた4人目のベトナム人の男を殺人未遂と強盗の疑いで逮捕しました。


事故機エンジン 地面の異物吸い込みやすい構造

新千歳空港で日本航空の旅客機の右エンジンから煙が出て乗客全員が緊急脱出し、3人がけがをした事故で、事故機がほかの旅客機と比べエンジンが低い位置にあり、地面の異物を吸い込みやすい構造となっていることから、国の運輸安全委員会は、事故との関連がないか調査を進めることにしています。


春闘 りそな労組が大手銀行初のベア要求へ

ことしの春闘で、銀行業界ではベースアップの要求を見送る動きが相次いでいますが、大手銀行では初めて「りそな銀行」の従業員らで作る労働組合が、経営側にベースアップを求める執行部案をまとめました。


「小学校に爆弾仕掛けた」 都教委にメール

東京都内の小学校に爆弾を仕掛けたという内容のメールが都の教育委員会に届き、警視庁は警戒を強めるとともに、各地の自治体に爆破予告のメールが送りつけられた事件との関連についても調べることにしています。


山口組分裂が背景か 相次ぐ事件やトラブル

国内最大の暴力団、山口組の分裂が背景にあるとみられる事件やトラブルは、各地で相次いで起きています。山口組と神戸山口組の間では、対立抗争は確認されていませんが、水面下では組員の引き抜きなどいわゆる切り崩しが活発化していて、警察当局が動向を警戒しています。


高浜原発4号機 あす再稼働 新基準で4基目

再稼働に向けた準備が最終段階に入っている福井県の高浜原子力発電所4号機について、関西電力は、26日午後原子炉を起動し、再稼働させると発表しました。


歩行者次々はねた運転手 血管破裂で意識失ったか

25日昼すぎ、大阪の阪急梅田駅前の交差点で、乗用車が歩行者を次々にはねて、歩行者と運転手の2人が死亡、1人が意識不明の重体となっている事故で、当時、運転手が心臓の近くの血管が破裂する病気を発症して意識を失っていた可能性があることが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、正常な運転ができない状態で赤信号の交差点に進入したとみて調べています。


「ぶんぶんゴマ」で大けが 破損あれば使用中止を

中国から輸入された、ひもを両手で引いて円盤形のコマを回して遊ぶ「ぶんぶんゴマ」を使用中に、破片が飛んで目に大けがをする事故があったとして、国民生活センターは少しでも破損がある場合は、このぶんぶんゴマを使用しないよう呼びかけています。


ウサギ用ケージに監禁 両親認めるも死亡の経緯争う

東京・足立区で、当時3歳だった次男をウサギ用のケージに監禁して死亡させたとして、監禁致死などの罪に問われている両親の初公判が東京地方裁判所で開かれ、両親は監禁したことを認めましたが、死亡したいきさつなどについては争うと主張しました。


車5台関係する事故 死亡男性の車が逆走か 愛知

25日午前、愛知県半田市の交差点で、乗用車など5台が関係する事故があり、75歳の男性が死亡しました。現場の状況などから、警察は、死亡した男性の車が道路を逆走していたとみて調べています。


エレベーター閉じ込め 元社員に執行猶予付き判決

千葉県のマンションでエレベーターを停止させ女性を閉じ込めたとして、監禁などの罪に問われた「シンドラーエレベータ」の元社員に、東京地方裁判所は「専門知識を悪用した巧妙で悪質な犯行だ」として、執行猶予の付いた懲役2年の判決を言い渡しました。


歩行者次々はねた事故 運転手が死亡 死者は2人に

25日昼すぎ、大阪市の中心部にある阪急梅田駅前の交差点で、乗用車が次々と歩行者をはねたあと歩道に乗り上げ、さらに歩行者をはねました。警察によりますと、この事故で、歩行者の男性と乗用車の運転手の2人が死亡し、歩行者1人が意識不明の重体、さらに8人が重軽傷を負いました。


元職員 3人殺害認める「手がかかり面倒に」

川崎市の老人ホームで入所者3人が転落して死亡した事件で、このうち87歳の男性をベランダから投げ落としたとして逮捕された元職員の男が、3人の殺害を認めたうえで、3人についていずれも「介護に手がかかり、仕事が面倒になった」などと説明していることが、捜査関係者への取材で分かりました。


脳死判定の女の子 両親が臓器提供承諾の思いつづる

インフルエンザの症状が悪化し、23日に東海地方の病院で脳死と判定された6歳未満の女の子の両親が、臓器の提供を承諾した際の思いをつづった手紙を公表しました。


News Up IoT機器がサイバー攻撃に加担

IoTということばが注目されていますが、ネット上では安全性は大丈夫かという声をよく見かけます。情報セキュリティーが専門の大学の研究グループが調査したところ、家庭用のハードディスクレコーダーや防犯用の監視カメラなどがコンピューターウイルスをばらまくサイバー攻撃に加担していることが分かりました。


車が歩行者次々はねた事故 50代男性死亡 大阪

25日昼すぎ、大阪市の中心部にある阪急梅田駅前の交差点で、乗用車が次々と歩行者をはねて歩道に乗り上げ、さらに歩行者をはねました。警察によりますと、この事故で11人がけがをして、このうち歩行者の50代の男性が死亡したほか、歩行者と乗用車の運転手の2人が意識不明の重体になっています。


車が歩道に 11人けがし内3人重体に 大阪 梅田

25日昼すぎ、大阪市の中心部にある阪急梅田駅前の交差点で、乗用車が次々と歩行者をはね、さらに歩道に乗り上げて別の歩行者をはねました。警察によりますと、この事故で11人がけがをして、このうち歩行者の男女2人と乗用車の運転手の合わせて3人が意識不明の重体になっています。


28日の東京マラソン 都心は大規模交通規制

今月28日の東京マラソンに伴って、都心部の幹線道路では大規模な交通規制が行われ、警視庁は車の利用を控えるよう呼びかけています。


5歳長男の首切りつけるなどした疑い 両親逮捕

群馬県太田市で、5歳の長男の首を刃物で切りつけるなどしてけがをさせたとして、24歳の母親と25歳の父親が傷害の疑いで逮捕されました。


少年犯罪の検挙数 去年初めて4万人下回る

去年1年間に刑法犯罪を起こしたとして、警察に検挙された少年や少女は全国で3万8000人余りで、初めて4万人を下回ったことが分かりました。


スーパー運営会社元役員2人 架空発注で3億円余流用か

神奈川県などでスーパーを運営する会社の元役員2人が、運送業務の架空発注などで3億円余りの裏金を捻出し、個人的に流用していたとして、東京国税局は所得隠しを指摘し、会社に重加算税を含めておよそ7000万円を追徴課税しました。


目撃男性「スピード出したまま人をはねた」

25日午後0時半すぎ、大阪市の中心部にある阪急梅田駅前の交差点で、乗用車が次々と歩行者をはねたあと歩道に乗り上げ、さらに歩行者をはねました。 事故を目撃していた男性は「車は交差点を入ってホテルの入口の前から歩道に乗り上げ、スピードを出したまま人をはねた。ブレーキがかかっているようには見えなかった。6人くらいがはねられて、悲鳴が聞こえたので、慌てて110番通報しました」と話していました。


JR東海道線 運転再開

JR東海道線は、神奈川県藤沢市の辻堂駅で起きた人身事故の影響で、東京駅と熱海駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時11分に運転が再開されました。


靖国神社爆発音事件 韓国人再逮捕「騒ぎで関心を」

東京の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、火薬類取締法違反などの罪に問われている韓国人の男が、無許可で国内に火薬を持ち込んだとして、関税法違反などの疑いで警視庁に再逮捕されました。調べに対し男は「神社を攻撃して騒ぎを起こし、日本の関心を得たかった」という趣旨の供述をしているということです。


無断で観光客が畑に 名所のポプラを所有者が伐採

美しい丘や畑の風景で北海道有数の観光地になっている美瑛町で、写真撮影の名所となっていたポプラの木が24日、所有者の農家によって伐採されました。無断で畑に入り込む観光客が多かったことなどが原因で、所有者は「残念だが、しかたなかった」と話しています。


JR東海道線 運転見合わせ

JR東海道線は神奈川県藤沢市の辻堂駅での人身事故の影響で、正午すぎから東京駅と熱海駅の間の上下線で運転を見合わせています。


埼玉でバッグ奪い刺して逃走 3人の男の身柄確保

23日、埼玉県上里町でベトナム人の女性がハンドバッグを奪われ、一緒にいた男性が刃物で刺されてけがをした事件で、警察は24日から25日朝にかけて事件現場から逃げたとみられる男3人を長野県内で確保しました。このうちベトナム人の男2人を殺人未遂などの疑いで逮捕して調べています。


ネットに流産胎児の画像投稿 大阪労災病院の技師

大阪・堺市にある大阪労災病院に勤める臨床検査技師の男性が、流産のあとの胎児を無断でスマートフォンで撮影し、ツイッターに投稿していたことが分かりました。病院は近く、この検査技師を処分する方針です。


川崎の中1男子殺害事件 19歳少年の判決確定

去年2月、川崎市の河川敷で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、殺人などの罪に問われ、今月10日に判決が言い渡された19歳の少年について、検察側と弁護側のいずれも期限までに控訴せず、懲役9年から13年の不定期刑の判決が確定しました。


神戸山口組は6000人余 3番目の勢力に

国内最大の暴力団、山口組が分裂したあと、離脱した組長で結成された神戸山口組は、所属する組員などが6000人余りと、全国の暴力団で3番目の勢力になっていることが警察庁の調べで分かりました。


清原容疑者 押収のパイプに5回分相当の覚醒剤

元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が覚醒剤を使用したとして逮捕された事件で、自宅から押収されたガラスパイプに覚醒剤およそ0.15グラムが残っていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は、常習的に使用していたとみて調べを進めています。


雑居ビルの一部焼け4人がのどの痛み 札幌

25日未明、札幌の繁華街ススキノで、9階建ての雑居ビルの一部が焼ける火事があり、4人がのどの痛みを訴えて病院に運ばれました。


小型機不時着 燃料に空気混じりエンジン停止か

おととし、鹿児島県指宿市の畑に小型機が不時着した事故で、国の運輸安全委員会は、機長の不適切な操作で燃料に空気が混じり、エンジンが停止した可能性があるとする報告書を公表しました。


JR成田線 運転を再開

JR成田線は、沿線の火災のため成田と佐原、成田と成田空港、それに成田と安食の3つの区間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時15分ごろ、全線で運転を再開しました。


JR成田線 沿線火災で運転見合わせ

JR成田線は、沿線で起きた火災のため、午前6時ごろから、成田と佐原、成田と成田空港、それに成田と安食の合わせて3つの区間の上下線で運転を見合わせています。


メルトダウン公表問題 「国民との信頼築けない」

東京電力は、福島第一原子力発電所の事故発生から2か月たって核燃料が溶け落ちる「メルトダウン」が起きたことを認めましたが、当時の社内のマニュアルでは事故発生の3日後にはメルトダウンと判断できたことを24日になって明らかにし、専門家は「大きな過失で、このままでは国民との信頼は築けない」と指摘しています。


ドローン使った宅配サービス 国が初の実証実験

過疎地域の高齢者などを対象にした、小型の無人機「ドローン」を使った宅配サービスの国による初めての実証実験が徳島県那賀町で行われ、およそ500メートル先の目的地まで生活物資を届けました。


甲府の国道 積み荷のニワトリ逃げだし渋滞

24日夜、甲府市の国道で、ニワトリおよそ2000羽を運んでいたトラックから積み荷が落下し、ニワトリが逃げ出して、周辺の道路が渋滞するなどの騒ぎとなりました。


小4の男児 軽乗用車にはねられ死亡 栃木

24日夕方、栃木県小山市の県道で、軽乗用車にはねられ重体となっていた小学4年生の男の子が搬送先の病院で死亡しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧