NHKニュース|スポーツ 2016年3月12日 (土曜日)

リオ五輪 バスケ女子の組み合わせ決まる

リオデジャネイロオリンピックのバスケットボール女子の組み合わせ抽せんが行われ、3大会ぶりに出場する日本は、開催国のブラジルなどと同じグループに入りました。


米男子ゴルフ 岩田62位で予選通過

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は、11日にフロリダ州で第2ラウンドが行われ、岩田寛選手は通算3オーバーの62位と苦しみましたが、決勝ラウンドへ進みました。


マリナーズ岩隈 オープン戦2試合目 3回無失点

大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手が11日、オープン戦2試合目の登板としてジャイアンツ戦に先発し、3回無失点と安定感のあるピッチングを見せました。


川崎 オープン戦3試合連続安打 メジャー昇格へ意欲

大リーグのカブスとマイナー契約を結んだ川崎宗則選手が、11日のレッズとのオープン戦に途中出場し、3試合連続ヒットを打ち、初めて打点も挙げました。


ヤンキース 田中 オープン戦2試合目も好投

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が11日、オープン戦2試合目となるオリオールズ戦に登板し、3回を投げて無失点と好投しました。


国際陸連 ロシア陸連の資格停止解除は5月に結論

国際陸上競技連盟は11日、モナコで開いた理事会で、組織的なドーピング問題で国際大会への出場資格が停止されているロシア陸上競技連盟の資格回復について、調査チームの報告を受け、「現時点で資格停止は解除出来ない」として、結論を5月まで先延ばしすることを明らかにしました。


野球賭博 調査委「コンタクトも応答なし」

プロ野球、巨人の野球賭博問題で調査委員会の大鶴基成委員長が取材に応じ、「全容を把握するために、可能なかぎりの方法で調査をしたい」と話しました。


巨人の野球賭博問題受け阪神が再調査開始

プロ野球、巨人の野球賭博問題で新たな選手の関与が明らかになったことを受けて、阪神は、11日からすべての選手を対象に、賭博への関与などについて再調査を開始しました。


プロ野球オープン戦でも試合中断し黙とう

東日本大震災から5年の11日、プロ野球のオープン戦が行われた千葉市の球場でも、地震発生の時間に合わせて選手たちが黙とうしました。


巨人の新オーナー 野球賭博問題で陳謝

野球賭博問題で球団幹部が引責辞任したことに伴って、巨人の新しいオーナーに就任した老川祥一氏が記者会見し、「ファンや球界関係者、すべての方々に深くおわびを申し上げます」と述べて、陳謝しました。


J1 FC東京とガンバが競り勝つ

サッカーJ1は第1ステージ第3節で、11日はACL=アジアチャンピオンズリーグに出場しているチームが関係する2試合が行われました。


バスケットボール協会 会長に三屋裕子氏就任へ

日本バスケットボール協会の川淵三郎会長の後任に、副会長の三屋裕子氏が就任する見通しであることが分かりました。


女子ゴルフ 21歳の鈴木愛が2位発進

女子ゴルフの国内ツアーの大会が高知県香南市で始まり、21歳の鈴木愛選手が3アンダーで2位につけました。


女子マラソン最後の代表選考レース前に野口ら会見

リオデジャネイロオリンピックの女子マラソンの最後の代表選考レース、名古屋ウィメンズマラソンが13日に行われるのを前に出場選手が記者会見し、アテネオリンピック金メダルの野口みずき選手は「最後のオリンピックに向けた挑戦。強い気持ちで臨みたい」と意気込みを示しました。


楽天の選手 遠征先の静岡で黙とう

仙台を本拠地とするプロ野球の楽天の選手たちは、遠征先の静岡市の野球場で、震災で亡くなった人たちに黙とうしました。


野球賭博で選手に注意喚起 熊崎コミッショナー

プロ野球、巨人の野球賭博問題で新たな選手の関与が明らかになるなか、熊崎勝彦コミッショナーが視察先の球場で、選手たちに野球協約の順守などを注意喚起しました。


プロ野球オープン戦 西武がロッテに勝利

プロ野球のオープン戦はロッテ対西武の1試合が行われ、西武が7対3で勝ちました。


W杯女子ハーフパイプ 小野塚彩那が2連覇

フリースタイルスキーのワールドカップ、女子のハーフパイプで、ソチオリンピック銅メダルの小野塚彩那選手が、2シーズン連続で総合優勝を果たしました。


聖火台設置場所の考え方 来月下旬までに取りまとめ

政府は、新国立競技場の聖火台の設置場所を検討する作業チームの初会合を開き、競技場のデザイン、工期、総工費を維持するという基本方針の下、来月下旬までに設置場所の考え方を取りまとめることを確認しました。


大相撲春場所 綱とりに挑む琴奨菊 初日は高安と

13日から始まる大相撲春場所の初日と2日目の取組が決まり、横綱昇進に挑む大関・琴奨菊は初日に前頭筆頭の高安、2日目に関脇の嘉風と、実力者と続けて対戦することになりました。


釜石高校のエース 行方不明の母思い甲子園へ

今月20日に開幕するセンバツ高校野球に、21世紀枠で出場する岩手県の釜石高校の選手たち。中には特別な思いを抱いて被災地をたった選手もいます。


アテネ五輪で金メダル 体操の塚原直也が引退へ

体操のアテネオリンピック男子団体で28年ぶりの金メダルに貢献し、長く日本の体操界をけん引してきた塚原直也選手が、現役を引退することになりました。


大リーグオープン戦 青木と川崎がともにヒット

大リーグのオープン戦で青木宣親選手が所属するマリナーズと川崎宗則選手がマイナー契約を結んでいるカブスが対戦し、2人がともにヒットを打ちました。


マーリンズ イチロー オープン戦でヒットなし

大リーグ、マーリンズのイチロー選手が10日、ブレーブスとのオープン戦に出場し、フォアボールを選びましたが、ヒットはありませんでした。


センバツ組み合わせ決定 21世紀枠どうしの対戦も

今月20日に開幕するセンバツ高校野球の組み合わせ抽せんが行われ、出場32校の1回戦の組み合わせが決まりました。


サッカー欧州リーグ 香川は終盤に出場

サッカー、ヨーロッパリーグは10日、上位16チームによる決勝トーナメント2回戦が始まり、ドイツ1部リーグ、ドルトムントの香川真司選手は、イングランドプレミアリーグ、トットナムとの第1戦で終盤に途中出場しました。


ドジャース前田 3イニング無失点で初勝利

大リーグ・ドジャースの前田健太投手は10日、オープン戦2試合目となるアスレティックス戦に先発し、3イニングを無失点に抑えました。


ロシア陸連 出場資格回復の取り組み報告へ

モナコで開催されている国際陸上競技連盟の理事会は11日に最終日を迎え、組織的なドーピング問題で、国際大会への出場資格が停止されているロシア陸上競技連盟の資格回復に向けた取り組みなどが報告されます。


震災5年 田中将大とダルビッシュが思い語る

東日本大震災から5年を迎えるにあたって震災当時、プロ野球の楽天に所属し現在は大リーグのヤンキースでプレーしている田中将大投手は「5年という月日がたったが、復興に向けて時間は必要なのでこれからも継続的な支援活動というものが必要だと思うし、自分自身もそういった活動をできるかぎりやっていくことができればいいと思っている。また、震災があったということを風化させてはいけないし、後世に伝えていくことも大事なのではないかと思う」と話しました。


野球賭博問題 賭博の”キーマン”に協力要請へ

プロ野球・巨人の野球賭博問題で、調査委員会は全容解明に向けて賭博の中心的な存在と見られている飲食店経営者と元投手に調査への協力を強く要請する方針です。


総合馬術 大岩と北島がリオ五輪代表確実に

ことし8月のリオデジャネイロオリンピックの総合馬術で、大岩義明選手と北島隆三選手が個人での出場枠を獲得し、オリンピック代表を確実にしました。


プロ野球オープン戦 ヤクルト小川が好投

プロ野球のオープン戦は5試合が行われ、開幕投手に指名されているヤクルトの小川投手が5回1失点と好投しました。


サッカーU23手倉森監督「被災地にメダル届けたい」

東日本大震災から5年を迎えるのを前に、サッカーJ1のベガルタ仙台の元監督で、リオデジャネイロオリンピックに出場する23歳以下の日本代表の手倉森誠監督が、「メダルを被災地に届けたい」と意気込みを語りました。


岩手 釜石高校主将 センバツ前に被災地の思い語る

東日本大震災から5年となる11日、センバツ高校野球の組み合わせ抽せんが行われるのを前に出場校のキャプテンによる懇談会が行われ、岩手の釜石高校のキャプテンが節目の年に被災地から出場する思いを語りました。


日本サッカー協会副会長に岡田武史氏

日本サッカー協会は今月発足する新たな体制で、日本代表の元監督、岡田武史氏の副会長就任を決めました。


ラグビー日本代表 ハメット氏がヘッドコーチ代行

スーパーラグビーの日本のサンウルブズを率いるマーク・ハメット氏が、ことし6月に行われる日本代表対スコットランドの国際試合でヘッドコーチ代行を務めることになりました。


新潟米 新品種PRで早大ラグビー部と協定

新潟県は、コシヒカリと並ぶブランド米として開発したコメの新品種「新之助」について大学ラグビーの強豪、早稲田大学ラグビー部と協定を結び、PR活動を行うことになりました。


バスケットボール 新リーグ 全試合ネット中継

バスケットボール男子の国内リーグを統一して、ことし秋に開幕する「Bリーグ」が、大手通信会社のソフトバンクとスポンサー契約を結び、全試合をインターネットで生中継することになりました。


東京五輪 障害者スポーツの観戦を支援 経団連

2020年東京オリンピック・パラリンピックなどを支援する経団連の委員会が10日、会合を開き、4年後の大会を盛り上げるため、各企業が競技人口の少ない種目の競技会や障害者スポーツの観戦を社員に呼びかけるなどの取り組みを強化していくことになりました。


カブス川崎 オープン戦で1安打1盗塁

大リーグ、カブスとマイナー契約を結んだ川崎宗則選手が9日、インディアンズとのオープン戦に途中出場し、1安打1盗塁をマークしました。


ドジャース 前田 オープン戦登板に向け調整

大リーグ、ドジャースの前田健太投手は9日、オープン戦2回目の登板を翌日に控え、キャッチボールで投球フォームを確かめるなど軽めの調整をしました。


巨人 野球賭博問題で高木投手を告発

プロ野球、巨人は、野球賭博を行ったとして高木京介投手を野球協約に基づき、熊崎勝彦コミッショナーに告発しました。


FIFA前会長の不正疑惑 仏サッカー連盟を捜索

FIFA=国際サッカー連盟のブラッター前会長に不正な金銭のやり取りがあったとして、背任などの疑いで捜査を進めるスイスの検察当局は、フランスの当局に要請してフランスサッカー連盟を捜索し、不正の実態の解明をさらに進める方針です。


野球賭博問題 拡大の懸念 徹底調査で実態解明を

プロ野球、巨人の野球賭博問題では、最初の発覚から5か月がたって新たな選手の関与が明らかになり問題の拡大が懸念されるなか、今後、徹底した調査で実態解明を目指す姿勢が求められます。


なでしこ 佐々木監督「責任取る」 退任を正式表明

サッカー女子の日本代表、「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督は、アジア最終予選の試合後の会見でオリンピックの出場権獲得を逃した責任を取るとして、退任を正式に表明しました。


オープン戦 オリックスのエース金子 順調な仕上がり

プロ野球のオープン戦は2試合が行われ、オリックスのエース、金子投手が5回無失点と開幕に向けて順調な仕上がりを見せました。


なでしこジャパン 北朝鮮に1−0で勝利

サッカー女子の「なでしこジャパン」は、アジア最終予選の最終、第5戦で北朝鮮に1対0で勝ち、今大会限りで退任する佐々木則夫監督の最後の試合を勝利で飾りました。


Jリーグ 副理事長に就任の原博実氏が抱負

サッカーJリーグは、チェアマンに次ぐポストの副理事長に、日本サッカー協会の原博実前専務理事の就任を正式に決定し、原副理事長は、「協会で培った経験や人脈を生かしてJリーグ発展のために全力を尽くしたい」と抱負を述べました。


リオ五輪 選手のジカ熱対策を徹底

開幕まで半年を切ったリオデジャネイロオリンピックに向け、国内の競技団体を対象にした対策会議が開かれ、ブラジルで流行しているジカ熱の予防を徹底するなど、選手の体調管理に注意することを確認しました。


巨人 高木京介投手の野球賭博関与 あす告発へ

プロ野球、巨人は、高木京介投手の野球賭博への関与についてあす、熊崎勝彦コミッショナーに告発すると発表しました。


巨人 高木京介投手「皆様を裏切り 申し訳ない」

プロ野球・巨人の野球賭博問題で、新たに関与した疑いが明らかになった高木京介投手が記者会見し、「関係者の皆様を裏切ってしまい本当に申し訳ありませんでした」と述べて謝罪しました。


野球賭博でコミッショナー「徹底した調査を」

プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは、巨人の選手3人が関与した野球賭博問題で、新たに選手1人が関わった疑いが明らかになったことを受けて記者会見し、「限りなく徹底した調査をしなければならない」と話し、全容解明に努める考えを示しました。


野球賭博 警視庁 任意で事情聴き事実確認へ

プロ野球・巨人の野球賭博問題で、警視庁は、新たに賭博を行っていたことが明らかになった高木京介投手からも任意で事情を聴くなどして、事実関係を確認することにしています。


羽生結弦さん出演の映画 映像一部公開

ソチオリンピック、フィギュアスケート男子の金メダリスト、羽生結弦さんが初めて出演する映画の映像が公開され、羽生さんが殿様役として落ち着いた演技を見せました。


巨人・高木投手 野球賭博関与の疑い 本格調査へ

プロ野球、巨人の野球賭博問題で、新たに高木京介投手が関与した疑いが明らかになり、巨人は早ければ9日午後にも熊崎勝彦コミッショナーに告発し、調査委員会の本格的な調査が始まります。


リオ五輪で112年ぶり復活のゴルフ テスト大会

ことし8月のリオデジャネイロオリンピックで、112年ぶりにオリンピックに復活するゴルフの競技会場の整備が進み8日、テスト大会が行われました。


複数選手がシャラポワが服用の禁止薬物で陽性反応 ロシア

女子テニスのマリア・シャラポワ選手が禁止薬物を服用していたことが明らかになったのに続いて、ロシアではスピードスケートの金メダリストをはじめとする、複数のスポーツ選手が同じ禁止薬物に陽性反応を示したと相次いで報じられ、波紋が広がっています。


巨人 調査で高木京介投手の野球賭博への関与見抜けず

プロ野球、巨人の選手3人が関わった野球賭博問題で、新たに高木京介投手も関与した疑いが明らかになり、球団などが行った調査の甘さが露呈する結果となりました。


なでしこ次期監督候補 高倉氏「秋まではU20に集中」

サッカー女子のなでしこジャパンの次の監督の有力な候補となっている、20歳以下の女子日本代表の高倉麻子監督が国際大会から帰国し、「20歳以下のワールドカップで選手たちを世界一にさせたい」と述べ、大会が行われることし秋までは20歳以下の代表監督を続けたい考えを明らかにしました。


シンクロ日本代表 リオ五輪でメダル獲得へ誓い

リオデジャネイロオリンピック出場を決めたシンクロナイズドスイミングの日本代表が、ブラジルから帰国し、選手たちが本番でのメダル獲得へレベルアップを誓いました。


レスリング 吉田・伊調など沖縄での合宿公開

リオデジャネイロオリンピックで、4大会連続の金メダルを目指すレスリングの吉田沙保里選手や伊調馨選手など女子の代表選手が、沖縄県での合宿を公開しました。


なでしこ 北朝鮮戦へ調整 新たなスタートへ

リオデジャネイロオリンピック出場を逃したサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は、次のワールドカップや東京オリンピックに向けた新たなスタートとなる9日の北朝鮮戦へ向け調整しました。


巨人 高木京介投手も野球賭博関与か 渡辺最高顧問ら辞任へ

プロ野球、巨人は選手3人が関わった野球賭博問題で、新たにプロ5年目の高木京介投手も賭博に関わった疑いが強まったとしてNPB=日本野球機構の熊崎勝彦コミッショナーに告発することを明らかにしました。巨人はこの問題の責任を取って、渡辺恒雄最高顧問、白石興二郎オーナー、桃井恒和球団会長の3人が辞任する意向であることを発表しました。


巨人 野球賭博問題で最高顧問ら3人が辞任の意向

プロ野球・巨人は、去年10月に発覚した選手3人が関わった野球賭博問題で、8日、新たにプロ5年目の高木京介投手も賭博に関わった疑いが強まったことの責任を取って、球団の渡辺恒雄最高顧問、白石興二郎オーナー、そして桃井恒和球団会長が辞任する意向を明らかにしました。


「うっかりドーピング」 未然防止の取り組み進む

ドーピング検査で陽性反応が出た女子テニスのマリア・シャラポワ選手は、10年間医師から処方されて服用していた薬の成分がことしから新たに禁止薬物に指定されたことを知らなかったと釈明しています。ドーピングを巡っては、選手が競技力向上のために意図的に禁止薬物を使うケースがある一方で、病気治療の薬やサプリメントから本人が気付かないうちに禁止物質を摂取してしまうケースもあり、国内では未然防止のための取り組みが進められています。


楽天のルーキー オコエが高校卒業式に出席

プロ野球、楽天のドラフト1位のルーキー、オコエ瑠偉選手が関東第一高校の卒業式に出席し、「今後の野球人生でしっかりと前を見ていきたい」と気持ちを新たにしました。


五輪エンブレム 有識者会議の投票で最終選考

2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムの最終選考が、組織委員会の有識者会議「エンブレム委員会」のメンバーの投票で行われることになりました。


五輪聖火台 検討チーム発足 来月中に基本方針を

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、2020年東京大会のメインスタジアムとなる新国立競技場の聖火台の設置場所を検討するため、担当者らによる検討チームを発足させたことを明らかにしたうえで、来月中に基本方針をまとめる考えを示しました。


イチロー オープン戦で攻守にスピード発揮

大リーグ、マーリンズのイチロー選手が7日、ナショナルズとのオープン戦に出場し、持ち味の俊足を生かして内野安打を打つなど攻守にスピードを発揮しました。


“史上最高のQB”マニング 現役引退を表明

NFL=アメリカプロフットボールで、最優秀選手に史上最多の5回選ばれたブロンコスのクオーターバック、ペイトン・マニング選手が7日、現役引退を表明しました。


五輪逃したなでしこ 長期的視野で若手強化を

リオデジャネイロオリンピック出場を逃したサッカー女子の日本代表、なでしこジャパンは、3年後の女子ワールドカップや4年後の東京オリンピックに向け、思い切った世代交代に踏み切り、長期的な視野に立った若手の強化が求められます。


テニスのシャラポワ 禁止薬物に陽性反応

女子テニスの人気選手、マリア・シャラポワ選手がことし1月の全豪オープンで行われたドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したことが分かりました。シャラポワ選手は7日に記者会見して、服用していた薬の成分が新たに禁止薬物に指定されたことを知らなかったと釈明しました。


スーパーラグビー 五郎丸所属のレッズが監督解任

ラグビー世界最高峰のリーグ、スーパーラグビーで、五郎丸歩選手が所属するレッズは7日、リチャード・グラハムヘッドコーチを解任したと発表しました。


なでしこ新監督 高倉麻子氏を軸に調整へ

サッカー女子のなでしこジャパンの佐々木則夫監督の後任について、日本サッカー協会は、おととし17歳以下の女子日本代表を世界一に導き、現在、20歳以下の女子の代表を率いる高倉麻子監督を軸に調整を進めることが分かりました。


なでしこの佐々木監督 今大会かぎりで退任

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」が、リオデジャネイロオリンピックの出場を逃したことを受けて、日本サッカー協会の大仁邦彌会長は「次の新しい体制作りを急ぐ」と述べ、佐々木則夫監督が今大会かぎりで退任することを明らかにしました。


サッカー女子 アジアからは豪と中国が五輪へ

サッカー女子のリオデジャネイロオリンピックアジア最終予選で、オーストラリアと中国が1試合を残してオリンピック出場を決めました。


ロッテが各球団に謝罪 外国人選手逮捕で

プロ野球、ロッテは、新外国人選手のヤマイコ・ナバーロ選手が銃刀法違反の疑いで逮捕されたことについて、7日に12球団の代表者による会議で謝罪し、これをうけて熊崎勝彦コミッショナーは、各球団に再発防止を呼びかけました。


なでしこ初勝利 ベトナムに6対1で

オリンピック出場を逃したサッカー女子の日本代表、なでしこジャパンはアジア最終予選の第4戦でベトナムに6対1で快勝し、今大会、初勝利を挙げました。


レスリング男子 五輪枠かけアジア予選へ合宿入り

リオデジャネイロオリンピックの出場枠を、まだ1つも獲得できていないレスリング男子の日本代表が、今月行われるアジア予選に向けて7日から合宿に入りました。


男女ともに銀メダル 卓球日本代表が帰国

団体戦で争われた卓球の世界選手権で男女ともに銀メダルを獲得した日本代表の選手が、マレーシアから帰国しました。


なでしこ 五輪出場逃す シドニー大会以来

大阪で行われているサッカー女子のリオデジャネイロオリンピックのアジア最終予選で、日本代表のなでしこジャパンは3位以下が確定し、4大会連続のオリンピック出場を逃しました。


リオパラリンピックまで半年 代表争いは最終盤

リオデジャネイロパラリンピックの開幕まで7日であと半年、各競技での出場枠の獲得や日本代表をかけた争いは、今後、最終盤を迎えます。


カブスのキャンプ参加の川崎 オープン戦出場も無安打

大リーグのカブスとマイナー契約を結んでいる川崎宗則選手が6日、ダイヤモンドバックスとのオープン戦に途中出場しましたが、ヒットはありませんでした。


マリナーズ 岩隈がオープン戦初登板 2回無失点

大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手がオープン戦に初めて登板して2回を完璧に抑え、チームメートの青木宣親選手は初ヒットと初打点を記録しました。


男子ゴルフ世界選手権シリーズ 松山は35位

男子ゴルフの世界選手権シリーズの第2戦は、6日、アメリカのフロリダ州で最終ラウンドが行われ、松山英樹選手は通算4オーバーで35位でした。


インテル長友 2試合ぶりフル出場 チームも勝利

サッカーのイタリア1部リーグ、インテルの長友佑都選手は、6日、パレルモ戦で2試合ぶりにフル出場しました。


ヤンキース田中 オープン戦初登板 2回無失点

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が6日、オープン戦に初めて登板し、2回を投げてヒット2本を打たれましたが、無失点で抑えました。


テニス デビスカップ 日本は1回戦敗退

テニス男子の国別対抗戦、デビスカップのワールドグループ1回戦が、6日、イギリスのバーミンガムで行われ、エースの錦織圭選手が出場した日本はイギリスに1勝3敗で敗れ、準々決勝進出を逃しました。


リオの柔道教室に日本から畳や柔道着を贈呈

オリンピック開催地どうしで交流を進めようと、ブラジルのリオデジャネイロにある柔道教室に、日本から畳や柔道着が贈られました。


リオ パラリンピックまで半年 バリアフリーに遅れも

リオデジャネイロパラリンピックまで、7日でちょうど半年となりました。現地ではテスト大会などが開かれ、急ピッチで準備が進む一方で、バリアフリー対策の遅れなどの課題を抱えています。


卓球 男女とも新戦力が実力発揮 リオへ手応え

団体戦で争われた卓球の世界選手権で、日本は男女とも新たな戦力が大舞台で実力を発揮して、ともに銀メダルを獲得し、リオデジャネイロオリンピックのメダル獲得に向けて手応えをつかみました。


リオパラリンピック 売れたチケット まだ11%

開幕まで半年となったリオデジャネイロパラリンピックで、大会のチケットが全体のおよそ11%に当たる35万枚程度しか売れていないことが分かり、南米初の大会の成功に向け、障害者スポーツの認知度を高める取り組みが大きな課題となっています。


ミラン本田 得点できず後半途中で交代

サッカーのイタリア1部リーグ、ミランの本田圭佑選手は6日、サッスオーロ戦に先発し積極的にゴールを狙いましたが、得点を奪えず後半途中で交代しました。


シンクロ 日本 チームでリオ五輪出場権獲得

シンクロナイズドスイミングのリオデジャネイロオリンピック最終予選で、日本は8人で泳ぐチームで2位となり、この種目のオリンピック出場権を獲得しました。


ノルディック複合最終戦 渡部暁斗は総合2位に

スキー、ノルディック複合のワールドカップは、6日、今シーズンの最終戦が行われ、日本のエース、渡部暁斗選手は10位で、総合ランキングは昨シーズンに続いて2位となりました。


「史上最高QB」マニングが現役引退へ

NFL=アメリカプロフットボールで最優秀選手に史上最多の5回選ばれた、ブロンコスのクオーターバック、ペイトン・マニング選手が、現役引退を決意したと、6日、NFLの公式サイトなどが伝えました。


野球日本代表が強化試合 台湾に2連勝

野球の日本代表は、来年のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックに向けて、5日夜に続いて台湾との強化試合を行い、9対3で勝ちました。


スーパーラグビー レベルズ松島が初出場

スーパーラグビーのレベルズに所属する松島幸太朗選手が、5日に行われた試合で初出場を果たしました。


卓球世界選手権 日本男子47年ぶり優勝ならず

リオデジャネイロオリンピックの前哨戦となる卓球の団体戦の世界選手権決勝で、日本の男子は中国に敗れ、47年ぶりの優勝はなりませんでした。


プロ野球オープン戦 古巣復帰の和田や藤川が好投

プロ野球のオープン戦は6試合が行われ、ソフトバンクの和田投手や阪神の藤川投手など、今シーズン古巣に復帰したベテランが好投しました。


J1の結果 磐田が復帰後初勝利

サッカーJ1は、6日、ACL=アジアチャンピオンズリーグに出場している4チームが関係する、第1ステージ第2節の残り4試合が行われました。


愛犬と一緒にスキー楽しむ大会 栃木

栃木県那須塩原市のスキー場で、ふだんはゲレンデに入れない犬と一緒にコースを滑り、その速さを競う大会が開かれました。


米女子ゴルフ 日本勢は宮里美香の15位最高

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は6日、シンガポールで最終ラウンドが行われ、日本勢は宮里美香選手の15位が最高でした。


阪神監督 開幕投手はメッセンジャー起用

プロ野球・阪神の金本知憲監督は、メッセンジャー投手を、去年に続き2年連続で開幕投手に起用することを明らかにしました。


パラリンピック 競泳の成田真由美がリオ内定

障害者の競泳のリオデジャネイロパラリンピックの代表選考会が静岡県で開かれ、パラリンピックで合わせて15個の金メダルを獲得し、去年現役に復帰した成田真由美選手が代表に内定しました。


東京五輪へ 「エリートアカデミー」12人修了式

オリンピックでメダルがねらえるような若手の有望選手を英才教育するJOC=日本オリンピック委員会の「エリートアカデミー」の修了式が行われ、4年後の東京大会に向けて12人の選手たちが新たな一歩を踏み出しました。


国内女子ゴルフ開幕戦 台湾のテレサ・ルーが優勝

ゴルフの国内女子ツアーの開幕戦は、6日、沖縄県南城市で最終ラウンドが行われ、台湾のテレサ・ルー選手が逆転で大会連覇を果たしました。


Vリーグ 優勝決定戦の対戦カード決まる

バレーボール、Vリーグ1部のプレミアリーグは、プレーオフのファイナル3、男子と女子のそれぞれ1試合が行われ、優勝決定戦の対戦カードが決まりました。


車いすテニス 国枝選手が子どもたちを指導

2020年の東京パラリンピックに向けて車いすテニスのすそ野を広げようとジュニア選手を対象にした大会が開かれ、第一人者の国枝慎吾選手が指導に当たりました。


J1 佐藤寿人が通算158得点 最多得点記録を更新

サッカーJ1のサンフレッチェ広島のエース、佐藤寿人選手が6日の名古屋グランパスとのリーグ戦でゴールし、通算得点を158に伸ばしてJ1最多得点記録を更新し、単独トップに立ちました。


卓球世界選手権 女子45年ぶりの優勝ならず

リオデジャネイロオリンピックの前哨戦となる卓球の団体戦の世界選手権で、日本の女子は決勝で中国に敗れて、45年ぶりの優勝はなりませんでした。


震災5年 室伏選手が聖火台磨く 宮城・石巻

東日本大震災から5年になるのを前に、陸上男子ハンマー投げの室伏広治選手が被災地の復興を願って宮城県石巻市に貸し出されている旧国立競技場の聖火台を磨きました。


なでしこジャパン 気持ち切り替え残り2戦に備える

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は、オリンピック出場への僅かな可能性を信じ気持ちを切り替えて、7日のベトナム戦に備えました。


びわ湖毎日マラソン 日本勢トップは北島

リオデジャネイロオリンピックの男子マラソンの最後の代表選考レース、「びわ湖毎日マラソン」が行われ31歳の北島寿典選手が2時間9分16秒で日本勢トップの2位に入りました。


大リーグ イチローがオープン戦初ヒット

大リーグ、マーリンズのイチロー選手が5日、カーディナルスとのオープン戦に出場し、オープン戦初ヒットを打ちました。


男子ゴルフ世界選手権シリーズ 松山は41位に

男子ゴルフの世界選手権シリーズの第2戦は5日、アメリカのフロリダ州で第3ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを4つ伸ばし、通算3オーバーの41位に順位を上げました。


ドジャース 前田 オープン戦初登板で2回無失点

大リーグ・ドジャースの前田健太投手は5日、ダイヤモンドバックスとのオープン戦に初めて登板し、2イニングを投げて三振2つを奪い無失点と、上々の実戦デビューを果たしました。


サッカーにビデオ判定 試験導入の方針決定

サッカーの競技規則を定める国際サッカー評議会は5日、イギリスで総会を開き、審判の判定を補完するためのビデオ判定を、今後試験的に導入する方針を決めました。


テニス デビス杯 ダブルスで英に敗れ1勝2敗に

テニス男子の国別対抗戦、デビスカップのワールドグループ1回戦、日本対イギリスは5日、イギリスのバーミンガムで行われ、日本は第3試合のダブルスに敗れ、対戦成績が1勝2敗となり後がなくなりました。


シンクロ五輪最終予選 「チーム」は前半2位に

シンクロナイズドスイミングのリオデジャネイロオリンピック最終予選で、チームの出場権獲得を目指す日本は、前半のテクニカルルーティンでトップと僅かな差の2位につけました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧