NHKニュース|国際 2016年3月18日 (金曜日)

中国がガンビアと国交回復

中国は2年余り前に台湾と外交関係を断絶していたアフリカのガンビアと17日、国交を回復し、「中国大陸と台湾はともに1つの中国に属する」という考え方を認めていない台湾の新政権に圧力をかけるねらいもあるとみられます。


プーチン大統領 アサド政権支援継続の方針示す

ロシアのプーチン大統領は、シリアでの空爆などに参加した軍人を表彰する式典に出席し、引き続きアサド政権をシリアの正式な政府と位置づけて、軍事や財政面で支援していく方針を示しました。


ロンドン市場 一時110円台半ばまで値上がり

17日のロンドン外国為替市場は、アメリカの今の低金利が当面、続くという見方から、ドルを売って円を買う動きが一段と強まり、円相場は、一時、およそ1年4か月ぶりの水準となる1ドル=110円台半ばまで値上がりしました。


モンゴル駐日大使 拉致問題仲介に意欲

北朝鮮と独自のパイプを持つモンゴルの駐日大使は、拉致問題の解決に向けて、「強い制裁を科すと同時に対話のチャンネルを開いておくというのがモンゴルの考え方だ」と述べ、日本と北朝鮮との対話の仲介に意欲を示しました。


ブラジル前大統領を官房長官に 各地で抗議デモ

厳しい政権運営に直面しているブラジルのルセフ大統領は、自分の後ろ盾となってきたルーラ前大統領を官房長官に起用する異例の人事に踏み切りました。しかしルーラ氏が汚職事件の捜査対象になっていることから、各地で早速、抗議デモが起きています。


中国のチベット新鉄道計画 国際NGOが懸念表明

中国の新たな5か年計画で、四川省とチベット自治区を結ぶ鉄道の建設が国の重点プロジェクトに盛り込まれたことについて、チベットの人権問題に取り組む国際NGOは、「大量の漢族の流入や資源の乱開発を招き、チベットに悪影響を及ぼす」などとして懸念を示しました。


安田さんとみられる映像 日本政府と交渉が目的

シリアで行方が分からなくなっているフリージャーナリストの安田純平さんとみられる男性の映像をインターネットに公開したシリア人男性がNHKのインタビューに応じ、安田さんを拘束しているとされる武装組織が映像を撮影した理由は、日本政府と交渉したいためだと説明しました。


ミャンマー新政権 予算削減へ省庁統合案

ミャンマーの新政権の発足に向けて、アウン・サン・スー・チー氏率いる最大政党は、鉄道省と運輸省などを統合して現在の36省を21省に減らす案を議会に提出し、予算の削減に努める姿勢を打ち出しました。


米 北朝鮮で懲役判決の大学生恩赦要求

北朝鮮の最高裁判所が、ことし1月にピョンヤンで拘束されたアメリカ人の男性に「敵対行為を働いた」として、懲役15年にあたる判決を言い渡したことに対し、アメリカ政府は「彼がとった行動と比較して罪が重すぎる」として恩赦を求めました。


日本から中国への直接投資が増加

ことし1月と2月の日本から中国への直接投資は、前の年の同じ時期に比べて14%余り増加し、3年続いた投資の落ち込みに歯止めがかかるか注目されます。


アルゼンチン当局「中国漁船が違法操業」発砲し沈没

アルゼンチンの沿岸警備隊は、沖合で違法に操業し警告を無視したなどとして中国の漁船に発砲し、漁船は沈没しました。乗組員は全員救助されけが人はありませんでした。中国外務省はアルゼンチン政府に対し、当時の状況を調査するよう求めています。


ブラジル 汚職疑惑の前大統領が官房長官に

ブラジルのルセフ大統領は16日、汚職事件の捜査の対象となっているルーラ前大統領を官房長官に任命し、野党側は、ルーラ氏に閣僚の特権を与え、捜査を妨害するためのものだと批判を強めています。


米 北朝鮮制裁決議実施へ新たな大統領令

アメリカのオバマ大統領は、国連安全保障理事会で採択されたこれまでで最も厳しい北朝鮮に対する制裁決議の内容を実施するため、新たな大統領令を発令し、朝鮮労働党の宣伝部門や金融機関などを新たな制裁対象に指定しました。


開発中のデング熱ワクチンに感染防止効果 米NIH

蚊が媒介する感染症のデング熱について、アメリカのNIH=国立衛生研究所は、開発中のワクチンにウイルスへの感染を防ぐ効果が確認されたと発表し、今後の製品化に向けた取り組みが注目されています。


ジカ熱 妊娠初期感染で小頭症リスク50倍

中南米を中心に流行しているジカ熱について、フランスの研究チームは、妊娠初期の3か月間に母親が感染した場合、子どもが先天的に頭部が小さい「小頭症」を発症するリスクは通常より50倍高まるという研究結果を発表しました。


オバマ大統領指名の連邦最高裁判事 就任は不透明

アメリカのオバマ大統領は、社会を2分するような重要な問題を巡って司法判断を行う連邦最高裁判所の判事を新たに指名しましたが、野党・共和党は次の大統領が指名すべきだとして議会で承認しない構えで、就任できるかどうかは不透明な情勢です。


英 砂糖加えた飲料に課税方針 子どもの肥満防止で

イギリス政府は子どもの肥満を防ごうと、砂糖を加えた飲料を製造したり輸入したりする業者に課税する新たな税制を2年後に導入する方針を明らかにしました。


北朝鮮の人権侵害 刑事責任追及求める決議案提出

国連の専門家が、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記ら北朝鮮の指導部の行為は国際法上の「人道に対する罪」に当たるとする見解を示したことを受けて、日本政府は、拉致被害者の帰国や深刻な人権侵害に対する刑事責任の追及を求める決議案を国連の人権理事会に提出しました。


国境管理強化で行き場失う難民たち ギリシャ

ヨーロッパ各国が難民や移民の流入を抑えようと相次いで国境管理を強化するなか、ヨーロッパの玄関口ギリシャでは、4万人余りの難民たちが先に進めずに滞留し、劣悪な環境のもと不安やいらだちが広がっています。


W杯招致巡る買収行為 FIFAが初めて公表

FIFA=国際サッカー連盟は16日、2010年のワールドカップ南アフリカ大会などの招致を巡り、投票権を持つ複数の理事への買収行為があったことを初めて公表しました。


NYダウ値上がり FRBの前向き判断受け

16日のニューヨーク株式市場は、FRB=連邦準備制度理事会がアメリカ経済は緩やかに拡大しているという前向きな判断を示したことを受けて買い注文が広がり、ダウ平均株価は70ドル以上値上がりしました。


シリアで不明の安田さんの映像か ネットに公開

去年6月に取材でシリア国内に入ったあと行方が分からなくなっているフリージャーナリストの安田純平さんとみられる男性の映像がインターネット上に公開されました。公開したシリア人の男性はNHKの電話取材に対し、安田さんは武装勢力に拘束されており、解放に向けた仲介役を務めている人物から映像を入手したと話しています。


難民のトルコ送還 EUが合意目指し協議へ

EU=ヨーロッパ連合は17日から首脳会議を開き、ヨーロッパに流入する難民や移民の数を抑えるため、トルコからギリシャに渡ってくる難民たちをトルコに送り返す対策案で合意を目指しますが、トルコ側が示した条件に慎重な意見も根強く、協議は難航することも予想されます。


トランプ氏の大統領就任に備え 外務省が情報収集

アメリカ大統領選挙に向けた予備選挙で、共和党のトランプ氏が指名獲得へ着実に前進していることから、外務省は、トランプ氏が仮に大統領に就任した場合に備えて、国務長官をはじめ政権幹部に登用される可能性のある有力者などの情報の収集と分析を急いでいます。


トランプ氏・クリントン氏が前進も決着つかず

アメリカ大統領選挙の候補者選びは「ミニ・スーパーチューズデー」で、共和党ではトランプ氏が、民主党ではクリントン前国務長官が指名獲得に向けて着実に前進しましたが決着はつかず、今後も各州で激しい指名争いが続くものとみられます。


米FRB 追加の利上げを見送り

アメリカの中央銀行に当たるFRB=連邦準備制度理事会は金融政策を決める会合を開き、年明け以降、大荒れとなった金融市場の動きや減速する中国経済の先行きをいましばらく見極めるため、今回は追加の利上げは見送ることを決めました。また、今後は年内2回程度と利上げのペースを落とし、慎重にタイミングを探る意向を示しました。


ベルギー発砲事件 射殺された男の部屋からISの旗

去年、フランスのパリで起きた同時テロ事件に関連した捜査で、ベルギーの警察が15日に発砲してきた男を射殺したことについて、ベルギーの検察は、男は不法滞在のアルジェリア人で部屋から過激派組織IS=イスラミックステートの旗や武器が見つかったと発表しました。


米の消費者物価 前年比で上向き基調続く

アメリカの先月の消費者物価は、原油安でガソリン価格が下落するなかでも衣類などが上向き、市場が注目する食品やエネルギーを除いた指数が前の年の同じ月に比べ2.3%上昇し、上向きの基調を続けています。


米の先月の住宅着工 市場予想上回る増加

アメリカの景気の先行きを示す指標とされる先月の住宅の着工件数は、前の月より5.2%増え、年間換算で117万戸の水準となり市場の予想を上回って増加しました。


ケソン工業団地 韓国企業従業員ら操業再開求めデモ

北朝鮮による核実験と事実上の長距離弾道ミサイルの発射で、韓国政府が南北で共同運営していたケソン(開城)工業団地の操業を中断したことを受けて、進出していた韓国企業の経営者や従業員らが軍事境界線近くで、操業の再開を求めてデモ行進しました。


トランプ氏とクリントン氏 指名獲得に向け前進

アメリカ大統領選挙に向けて5つの州で予備選挙が行われた「ミニ・スーパーチューズデー」は、結果がほぼ出そろい、共和党ではトランプ氏が3つの州で、民主党ではクリントン前国務長官が4つの州でそれぞれ勝利し、指名獲得に向けて着実に前進する結果となりました。


北朝鮮の最高裁 アメリカ人大学生に懲役15年

北朝鮮は、「敵対行為を働いた」としてことし1月にピョンヤンで拘束されたアメリカ人大学生の男性に、最高裁判所が懲役15年に当たる判決を言い渡したと発表しました。


パキスタンでバス爆発 15人死亡

パキスタン北西部で政府職員が乗ったバスが爆発して、これまでに15人が死亡し、警察は、政府軍が北西部で続けている軍事作戦に反発した過激派が、バスに爆弾を仕掛けたものとみて調べています。


中国 南シナ海に津波警報センターを設置

中国政府は、南シナ海に津波警報センターを設置して周辺国に情報提供を始めたと発表し、中国の海洋進出に対する国際社会の批判をかわしたい思惑があるものとみられます。


中国首相 関係改善へ日本に「言行一致」求める

中国の李克強首相は16日に記者会見し、日中関係について「改善の勢いは弱い」という認識を示したうえで、「言行を一致させるべきだ」と述べ、関係改善がさらに進むかどうかは日本側の対応しだいだという立場を示しました。


米大統領選 候補者選び トランプ氏3勝 クリントン氏4勝

アメリカ大統領選挙に向けて5つの州で予備選挙が行われる「ミニ・スーパーチューズデー」は、これまでの開票の結果、共和党ではトランプ氏が3つの州で、民主党ではクリントン前国務長官が4つの州で、それぞれ勝利しました。


イリノイ州 民主党はクリントン氏が勝利確実

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、中西部イリノイ州で予備選挙が行われ、ABCテレビは、民主党ではクリントン前国務長官が勝利を確実にしたと伝えました。


米議会上院 自動運転に関する公聴会

アメリカ議会上院で、自動運転の開発を進めるIT企業や自動車メーカーの代表が出席する公聴会が開かれ、議員からは、交通事故の減少を期待する声が出た一方、サイバー攻撃で運転が乗っ取られるなど新たなリスクへの備えを求める声が相次ぎました。


全人代閉会 予算に最も多くの反対票

中国の重要政策を話し合う全人代=全国人民代表大会は、最終日の16日、9つの議案の採決を行い、このうち、ことしの予算には最も多くの反対票が投じられ、景気の減速が鮮明になるなか、さらなる財政出動を求める立場と赤字の拡大を懸念する立場、双方の不満を反映したものとみられます。


トランプ氏とクリントン氏 3州で勝利

アメリカ大統領選挙に向けて5つの州で予備選挙が行われる「ミニ・スーパーチューズデー」は、これまでの開票の結果、共和党ではトランプ氏が、民主党ではクリントン前国務長官が、それぞれ3つの州で勝利しました。


ノースカロライナ州 共和党はトランプ氏が勝利確実

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、南部ノースカロライナ州で予備選挙が行われ、ABCテレビは、共和党では不動産王のトランプ氏が勝利を確実にしたと伝えました。


米大統領選 ミニ・スーパーチューズデー開票進む

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、5つの州で予備選挙が行われる「ミニ・スーパーチューズデー」を迎え、開票が行われています。このうち共和党ではトランプ氏がフロリダ州とイリノイ州で、ケーシック知事がオハイオ州で勝利を確実にしました。一方、民主党ではクリントン前国務長官が3つの州で勝利を確実にしました。


イリノイ州 共和党はトランプ氏が勝利確実

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、中西部イリノイ州で予備選挙が行われ、ABCテレビは、共和党では不動産王のトランプ氏が勝利を確実にしたと伝えました。


オハイオ州 共和党はケーシック氏が勝利確実

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、中西部オハイオ州で予備選挙が行われ、ABCテレビは、共和党ではオハイオ州のケーシック知事が勝利を確実にしたと伝えました。


オハイオ州 民主党はクリントン氏が勝利確実

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、中西部オハイオ州で予備選挙が行われ、ABCテレビは、民主党ではクリントン前国務長官が勝利を確実にしたと伝えました。


米大統領選 共和党ルビオ上院議員が撤退を表明

アメリカ大統領選挙に向けた野党・共和党の候補者選びで、ルビオ上院議員は、地元の南部フロリダ州で行われた予備選挙でトランプ氏が勝利を確実にしたことを受けて、選挙戦からの撤退を表明しました。


ノースカロライナ州 民主党はクリントン氏勝利確実

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、南部ノースカロライナ州で予備選挙が行われ、ABCテレビは、民主党ではクリントン前国務長官が勝利を確実にしたと伝えました。


フロリダ州 民主党はクリントン氏が勝利確実

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、南部フロリダ州で予備選挙が行われ、ABCテレビは、民主党ではクリントン前国務長官が勝利を確実にしたと伝えました。アメリカでは15日、5つの州で予備選挙が行われ、「ミニ・スーパーチューズデー」と呼ばれて、全米の注目を集めています。


フロリダ州 共和党はトランプ氏が勝利確実

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、南部フロリダ州で予備選挙が行われ、ABCテレビは、共和党では不動産王のトランプ氏が勝利を確実にしたと伝えました。アメリカでは15日、5つの州で予備選挙が行われ、「ミニ・スーパーチューズデー」と呼ばれて、全米の注目を集めています。


米大統領選 ミニ・スーパーチューズデー開票始まる

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、5つの州で予備選挙が行われる「ミニ・スーパーチューズデー」を迎え、開票が始まりました。このうち南部フロリダ州では、共和党でトランプ氏が、民主党ではクリントン前国務長官が、それぞれリードしています。


オバマ大統領 トランプ氏巡る衝突に懸念 自制求める

アメリカ大統領選挙に向けて共和党から立候補しているトランプ氏を巡って、オバマ大統領は、差別的な発言を繰り返していると批判したうえで、反発する人たちと支持者の間で衝突が相次いでいることに強い懸念を示し、自制を求めました。


米国務長官 来週ロシア訪問しシリア巡り協議へ

アメリカのケリー国務長官は、シリアの内戦終結を目指す和平協議の再開と、アサド政権を支援するロシア軍の撤退の動きを受けて、「非常に重要な局面を迎えている」と述べ、来週ロシアを訪問して、プーチン大統領らと協議することを明らかにしました。


トルコ政府 テロ実行犯はクルド人の女と断定

トルコ政府は、首都で起きた大規模なテロ事件の実行犯が、敵対するクルド人武装組織のメンバーで、シリアで訓練を受けた20代の女と断定し、今後、シリアで活動するクルド人勢力に対しても、報復の動きを強めていくものとみられます。


国連事務総長 「シリアにようやく変化」

シリアで混乱が広がってから5年がたったのに合わせ、国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長が15日に声明を発表し、アサド政権と反政府勢力との停戦がおおむね守られていることについて「外交努力によって、長く苦しんできたシリアの人々の暮らしに、ようやく変化が見られるようになった」と歓迎しました。


シリア和平協議 反政府勢力側も国連に文書提出

シリアの内戦終結を目指して、スイスで再開された和平協議で、国連はアサド政権側に続いて、15日に反政府勢力側と会談しました。反政府勢力側は新たな行政機構の在り方について考えをまとめた文書を提出し、今後、双方が国連に提出した文書を基に議論が進められることになります。


ロシア シリアから撤退開始も残留部隊で空爆継続へ

内戦が続くシリアで空爆を行ってきたロシア軍の主要な航空部隊が、プーチン大統領の決定を受けて撤退を始めましたが、ロシアの国防次官は「テロに勝利したと言うのは時期尚早だ」として、シリアに残留する部隊でテロ組織に対する空爆を続けることを明らかにしました。


ベルギー パリテロ関連で捜索中に発砲 警察官けが

ベルギーの首都ブリュッセルで、15日、捜査当局が去年フランスのパリで起きた同時テロ事件に関わる捜索を行った際、武装した人物が銃を発砲し、警察官4人がけがをしました。犯人は逃走しているとみられ、捜索が続いています。


米 スポーツなどでキューバへの制裁大幅緩和

アメリカ政府は、オバマ大統領が来週、現職の大統領としては88年ぶりにキューバを訪れるのを前に、キューバのスポーツ選手がアメリカで活動できるようにするなど、大幅な制裁の緩和を発表しました。


米大統領選 ミニ・スーパーチューズデー開票へ

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、南部フロリダ州など5つの州で予備選挙が行われる「ミニ・スーパーチューズデー」を迎え、日本時間の16日午前から開票が始まります。共和党ではトランプ氏が、民主党ではクリントン前国務長官が、指名獲得に向けて前進するのか注目されています。


シリアでの深刻な人権侵害の責任追及を 国連調査委

内戦が続くシリアの人権状況を調べている国連の調査委員会は、アサド政権や過激派組織IS=イスラミックステートなどが拷問やテロといった深刻な人権侵害を繰り返しており、国際社会はこれらすべての勢力の刑事責任を追及すべきだと訴えました。


ベルリンで車爆発 捜査対象の男性死亡

ドイツの首都ベルリンで15日、幹線道路を走行していた乗用車が爆発して、運転していた男性が死亡しました。警察によりますと、テロの可能性を示す証拠は見つかっていないということで、捜査当局は麻薬の取り引きなどに絡んだ犯罪組織による犯行とみて調べています。


タイ 新憲法草案の賛否問う国民投票 8月7日に

おととしの軍事クーデターで発足したタイの暫定政権は、民政復帰に向けた新しい憲法の草案の賛否を問う国民投票を、ことし8月7日に行うことを決めました。


米小売業の売上高 2か月連続のマイナスに

アメリカの個人消費の重要な指標として注目される、先月の小売業の売上高は、ガソリンの値下がりに加え、デパートやスーパーの売り上げが伸び悩んだため、前の月に比べて0.1%減少し、2か月連続のマイナスという振るわない結果となりました。


空気圧バルブに高関税 韓国に2国間協議申し入れ

日本政府は、韓国が日本製の空気圧バルブに対し高い関税をかけていることはWTO=世界貿易機関のルールに違反するとして、韓国側に是正を求める2国間の協議を申し入れました。


トルコ大統領 テロ事件受け言論統制強める構え

トルコの首都で30人以上が死亡したテロ事件を受け、エルドアン大統領は「テロリストを支援し、そそのかす者も同じテロリストだ」と述べ、刑法を改正して学者やジャーナリストなども取り締まる考えを示し、言論統制を強める構えを見せています。


東ティモールに50億円規模のODA支援へ

安倍総理大臣は東ティモールのルアク大統領と会談し、自立的な経済発展を後押しするため、人材の育成や港湾の整備への支援として、ことし、50億円規模のODA=政府開発援助を行うことなどを盛り込んだ共同声明を発表しました。


原爆投下B29乗員の孫 戦争起きないよう努力を

太平洋戦争で広島と長崎に原爆を落としたB29の乗員の孫で、日本の被爆者を取材しているアメリカ人の映像作家の男性が15日に都内で会見し、戦争が起きないよう努力すべきだと述べました。


シリア反政府勢力「ロシアが介入やめることない」

シリアの内戦終結を目指して、スイスで再開された和平協議に参加している反政府勢力側は、アサド政権を支援して空爆を続けてきたロシア軍の主要な航空部隊が撤退を始めたことを歓迎しながらも、「ロシアがシリアへの介入をやめることはない」とする慎重な見方を崩していません。


米大統領選 ミニ・スーパーチューズデー投票始まる

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは15日、重要な南部フロリダ州など5つの州で予備選挙が行われるミニ・スーパーチューズデーを迎え、投票が始まりました。共和党ではトランプ氏が、民主党ではクリントン前国務長官が指名獲得に向けて前進するのか、注目されています。


ロシア軍の航空部隊 シリアから撤退開始

内戦が続くシリアで、去年9月から空爆を続けてきたロシア軍の航空部隊が、プーチン大統領の決定を受けて15日から撤退を開始し、爆撃機などの第1陣が、シリア北西部の空軍基地からロシアへ向けて出発しました。


ミニ・スーパーチューズデー まもなく投票開始

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは15日、重要な南部フロリダ州など5つの州で予備選挙が行われる「ミニ・スーパーチューズデー」を迎えました。投票は日本時間の15日午後7時半から順次始まり、共和党ではトランプ氏が、民主党ではクリントン前国務長官が、指名獲得に向けて前進するのか注目されています。


台湾民進党 5月発足の新政権づくり本格化

8年ぶりの政権交代が決まった台湾では、民進党の蔡英文次期総統が、就任後に起用する首相に当たる行政院長の人事を発表し、ことし5月に発足する新しい政権づくりに本格的に乗り出しました。


ミャンマー 54年ぶり非軍人の大統領を選出

ミャンマーの議会は15日、新しい大統領にアウン・サン・スー・チー氏の側近のティン・チョー氏を選出し、長く軍の影響力が強い政権が続いてきたミャンマーで、54年ぶりに軍の出身者でない大統領が誕生することになりました。


ペルー大統領選 ケイコ・フジモリ氏が支持率トップ維持

来月行われるペルーの大統領選挙を巡り、新たな世論調査の結果が発表されフジモリ元大統領の長女のケイコ・フジモリ氏が候補者の間でトップの支持率を維持する一方、選挙が決選投票にもつれこめば接戦になると予想されています。


ロシア 主要な航空部隊のシリア撤退を発表

シリアの内戦終結を目指す和平協議がおよそ1か月ぶりにスイスで再開されました。シリアで空爆を続けてきたロシアは、主要な航空部隊を撤退させると発表し、和平協議が進展するか注目されます。


ミニ・スーパーチューズデー 共和党トランプ氏 支持訴え

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは15日、民主・共和両党の予備選挙が5つの州で行われる「ミニ・スーパーチューズデー」を迎え、勢いを増すトランプ氏がさらなる勝利を重ねようと支持を訴えています。


外相 最高人民法院の尖閣管轄権発言で中国側に抗議

岸田外務大臣は、中国の最高裁判所にあたる最高人民法院のトップが、沖縄県の尖閣諸島の近くで起きた貨物船の事故を巡る裁判の事例を挙げ、「この海域への中国の管轄権を示した」と述べたことに対し、「極めて遺憾だ」として抗議したことを明らかにしました。


米大統領がロシア大統領に“アサド政権退陣必要”

内戦が続くシリア情勢を巡って、アメリカのオバマ大統領はロシアのプーチン大統領と電話で会談し、アサド政権と反政府勢力の停戦がおおむね維持されていることを歓迎する一方、内戦終結にはアサド大統領の退陣が必要だと改めて伝えました。


北朝鮮「近い時期に核弾頭の爆発実験など」準備指示

北朝鮮の国営メディアは、弾道ミサイルが大気圏に再突入した場合を想定した模擬実験に成功したと伝えるとともに、実験に立ち会ったキム・ジョンウン(金正恩)第1書記が、核弾頭の爆発実験と弾道ミサイルの発射を近い時期に行うための準備を指示したとして、アメリカなどを改めて強くけん制しました。


ギリシャ側国境で難民が越境図り混乱広がる

難民たちの通過を制限するため国境を封鎖している旧ユーゴスラビアのマケドニアに、ギリシャ側で足止めされている難民たちの一部が濁流の川を渡るなどして越境しようとしましたが、3人が遺体で見つかるなど混乱が広がっています。


米大統領選候補者選び フロリダなど5州で予備選へ

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、日本時間15日夜から重要な南部フロリダ州など5つの州で予備選挙が行われます。この日は「ミニ・スーパーチューズデー」とも呼ばれ、共和党ではトランプ氏が、民主党ではクリントン前国務長官が指名獲得に向けて前進するのか注目されています。


トルコ政府 クルド系組織の拠点攻撃 テロに関与か

トルコの首都中心部で車に積まれた爆弾が爆発し37人が死亡したテロ事件で、トルコのダウトオール首相は14日、敵対するクルド人武装組織の関与が強く疑われるとの見方を示したうえで、隣国イラクにあるこの組織の拠点への攻撃を行ったことを明らかにしました。


ロシア大統領 シリア展開部隊の一部 撤退を指示

ロシアのプーチン大統領は、シリアで空爆などを続けているロシア軍の部隊の一部を撤退させるよう指示し、シリアの内戦終結を目指す和平協議が再開されたことを受けて、協議の進展を後押しする姿勢をアピールしたものと受け止められています。


リオデジャネイロで邦人向けのジカ熱講習会

蚊が媒介する感染症ジカ熱の感染が広がるブラジル、リオデジャネイロで、14日、現地に住む日本人を対象にした講習会が開かれ、蚊の発生源となる水のたまりやすい場所を定期的にチェックすることなど対策が説明されました。


シリア和平協議再開も難航の予想

シリアの内戦終結を目指す和平協議が14日、スイスで再開され、国連はまずアサド政権側と会談を行いました。15日には反政府勢力側と会談を行いますが、あくまでアサド大統領の退陣を求める反政府勢力側と政権側との主張の隔たりは大きく、協議は難航が予想されます。


国連特別報告者 北朝鮮指導部の刑事責任追及訴え

北朝鮮の人権状況を調査している国連の特別報告者は、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記ら北朝鮮の指導部は国際法上の「人道に対する罪」にあたるとして、国際社会は刑事責任を追及すべきだと訴えました。


火星の生命調査へ 欧州とロシアがロケット打ち上げ

ESA=ヨーロッパ宇宙機関とロシア宇宙庁は14日、火星で生命の存在を探るため、中央アジアにあるカザフスタンの宇宙基地から火星の大気を調べる衛星などを載せたロケットを打ち上げました。


「世界一の先生」にパレスチナ人の教師

世界中の教師の中から教育に大きな貢献をした人物に贈られる「グローバル・ティーチャーズ賞」に、中東のパレスチナで子どもたちに非暴力の大切さを教えているパレスチナ人教師が選ばれました。


無人機攻撃で祖母亡くした少女 日本の支援で学校へ

パキスタンでアメリカ軍が行った無人機による攻撃で家族を亡くし、避難生活で学校にも行けなくなった少女が、厳しい状況を知った日本の有志による支援活動によって2年ぶりに学校に戻りました。


中国新華社 「最高指導者」を「最後の指導者」と誤記

中国で報道や言論の自由に対する締めつけが強まるなか、国営の新華社通信が、習近平国家主席について、「最高指導者」とすべきところを「最後の指導者」という誤った表記で記事を配信し、香港の人権団体は、編集者や記者が停職処分を受けたと伝えています。


シリア和平協議再開 国連がアサド政権側と会談

シリアの内戦終結を目指す和平協議が日本時間14日夜からスイスで再開され、仲介する国連は、アサド政権側と会談を行っています。今後、反政府勢力側とも会って要求を聞き、交渉を進めていくことになります。


中国 「白タク」のネット配車を容認へ

中国でインターネットを通じたタクシーなどの配車サービスが急速に普及するなか、一般のドライバーの車を予約して客が乗る、いわゆる「白タク」の利用も拡大していることについて、中国の運輸当局は、経済の発展につながるとしてこうした白タクの配車を容認する方針を示しました。


マレーシア 首相追及のネットメディアが閉鎖

マレーシアでナジブ首相の選挙資金を巡る問題を追及していた大手インターネットメディアが、政府から国内でのアクセスを遮断されて閉鎖に追い込まれ、報道規制を強める政府に対して批判が強まりそうです。


米中西部で列車脱線 およそ20人けが

アメリカ中西部のカンザス州で14日、9両編成の列車が脱線し、乗っていたおよそ20人がけがをして病院に運ばれました。


シリア和平協議 再開へ 国連は協議進めたい考え

シリアの内戦終結を目指す和平協議が日本時間の14日夜からスイスで再開されます。協議を仲介する国連は、新たな行政機構の制定などを盛り込んだ去年12月の国連安全保障理事会の決議に従って協議を進めたい考えを改めて強調しました。


トルコ爆弾テロ クルド系テロ組織が関与か

トルコの首都アンカラの中心部で車に積まれた爆弾が爆発してこれまでに37人が死亡し、トルコの治安当局は、政府が軍事作戦を進めるクルド系組織などのテロ組織が関与した可能性があるとみて、捜査を進めています。


トルコで爆発34人死亡 政府と対立のテロ組織関与か

トルコの首都アンカラの中心部で13日、大きな爆発が起きてこれまでに34人が死亡し、エルドアン大統領は政府と対立するテロ組織が関わっているという見方を示したうえで、事件の背後関係の捜査に全力を挙げる考えを強調しました。


ブラジルで大統領退陣を求める大規模デモ

政治と経済の混乱が続くブラジルで、ルセフ大統領の退陣を求めるデモが全土で行われ、地元のメディアは参加者が300万人を超えたと伝えています。


日本企業が斬新なアイデア披露 米で開催のITイベント

アメリカのテキサス州で、世界中のITのベンチャー企業を集めた大型のイベントが始まり、日本からも多くの企業が参加して音楽の歌詞をスピーカーに表示する技術など、斬新なアイデアを披露しています。


コートジボワール ホテルなどが襲撃され16人死亡

西アフリカのコートジボワールで13日、外国人が多く利用するホテルなどが武装集団に襲撃され、これまでに16人が死亡し、国際テロ組織「アルカイダ」系のイスラム過激派組織が犯行声明を出しました。


男子テニス ツアー大会 錦織は快勝し3回戦へ

テニスの錦織圭選手は、13日、アメリカのカリフォルニア州で行われている男子テニスのツアー大会のシングルス2回戦でカザフスタンの選手と対戦し、セットカウント2対0のストレート勝ちで4年連続となる3回戦進出を決めました。


トルコの繁華街で爆発 34人死亡 テロ事件か

テロ事件が相次いでいるトルコの首都アンカラで13日、大きな爆発が起きてこれまでに34人が死亡し、政府は、爆発物を積んだ車を使ったテロ事件とみて調べを進めています。


ドイツ州議会選挙 難民排斥を訴える政党が躍進

難民問題が最大の争点となったドイツの3つの州の議会選挙は13日、投票が行われ、メルケル首相の政党が各州で得票を減らす一方、難民の受け入れ反対を掲げる政党が躍進し、東部の州では24%余りを得票して第2党となりました。


シリア和平協議14日再開へ 交渉は難航も

シリアの内戦終結に向けた和平協議が14日から再開されるのを前に、主要な反政府勢力は、あくまでもアサド大統領の退陣を求める姿勢を強調しましたが、政権側は大統領の処遇を巡る議論を拒んでおり交渉は難航も予想されます。


防衛省 ベトナム軍対象に研修会へ 中国けん制

防衛省は今週、ベトナム軍の担当者を対象にした国連のPKO活動に関する研修会を開くことになり、南シナ海で海洋進出を強める中国と対立するベトナムとの防衛協力を強化することで、中国をけん制するねらいもあるものとみられます。


ドイツ機墜落 副操縦士が故意にと断定

去年フランスで起きたドイツの旅客機の墜落で、フランスの航空事故調査局は副操縦士が故意に墜落させたと断定し、WHO=世界保健機関に対し操縦士の健康など安全面に重大な影響がある場合には医師が当局に情報提供できるようガイドラインの整備を勧告しました。


インドネシア海軍支援 自衛隊の担当者など派遣へ

南シナ海に面するインドネシアの海軍の能力の向上を支援するため、日本政府は海図の作成を指導する自衛隊などの担当者を今月下旬にインドネシアに派遣することになり、インドネシア側としては、こうした技術を潜水艦の運用に役立てたい考えです。


チャウシェスク元大統領の邸宅 初めて公開

東西冷戦の時代、東ヨーロッパのルーマニアで独裁体制を敷き民主化革命で処刑されたチャウシェスク元大統領の邸宅が初めて一般に公開され、歴史的な建物を見ようと多くの人が訪れました。


極東サハリン 巨大な人形燃やし春の訪れを祝う

ロシアで厳しい冬に別れを告げる伝統の祭りが各地で行われ、極東のサハリンでは冬を象徴する巨大な人形を燃やして春の訪れを祝いました。


イタリア アルプスで雪崩 スキーヤー6人死亡

イタリア北部のアルプスで12日雪崩が起き、イタリア人とオーストリア人のスキーヤー合わせて6人が巻き込まれて死亡しました。


ガザ地区で東日本大震災の復興願いたこ揚げ

イスラエルとの対立で厳しい生活が続くパレスチナ暫定自治区のガザ地区で、東日本大震災から5年がたつのに合わせて子どもたちが一斉にたこを揚げ、日本の被災地の復興を願いました。


中国 給料未払いに抗議デモ 地元政府対応に追われる

中国で構造改革が大きな課題となるなか、生産能力が過剰な業界では経営の悪化から給料の未払いなどが広がり労働者による抗議デモも起きていることから、地元政府は社会不安につながらないよう対応に追われています。


囲碁 最強レベルの棋士 人工知能相手にようやく1勝

囲碁のコンピューターソフトがどこまで強くなったのかを試す世界最強レベルの韓国人棋士との5番勝負で、13日、4局目の対局が行われ、3連敗中だった韓国人棋士がコンピューター相手に初めて1勝を挙げました。


米韓合同演習に参加 米原子力空母が韓国着

今月7日に始まったアメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に参加するため、アメリカ本土から派遣された原子力空母が韓国に到着し、合同軍事演習に反発して挑発的な言動を続ける北朝鮮をけん制するねらいがあるとみられています。


中国の公務員汚職 3年連続で5万人超検挙

中国で大きな社会問題となっている公務員の汚職について、中国の検察当局は、去年1年間に検挙した公務員は5万4000人余りと3年連続で5万人を上回ったことを明らかにし、汚職対策を徹底する考えを強調しました。


トランプ氏演説中に男が柵越え接近 取り押さえられる

アメリカ大統領選挙に共和党から立候補しているトランプ氏が演説をしていた際に、男が柵を乗り越えてトランプ氏に近づこうとして取り押さえられ、過激な発言を繰り返すトランプ氏を巡って反発する動きが相次いでいます。


トランプ氏の天安門事件「暴動」発言 謝罪求める声

アメリカ大統領選挙の候補者選びに向けた野党・共和党のテレビ討論会で、トランプ氏が、1989年に中国の北京で起きた天安門事件で民主化を求めた学生たちの行動を「暴動」と述べたことについて、アメリカ在住の民主活動家の間から発言は侮辱だとして、謝罪を求める声が上がっています。


米大統領選予備選挙 共和党 ワシントンでルビオ氏勝利

アメリカ大統領選挙に向けた野党・共和党の候補者選びが、首都ワシントンで行われ、若手のホープとされるルビオ上院議員が勝利しました。


イランの医療サービス改善を支援 日本が12億円拠出

経済制裁が解除されたイランで、日本が12億円を拠出して医療サービスの改善を支援していくことになり、日本企業の進出を後押しするものとして期待されています。


ブラジル 大雨で洪水や地滑り 20人死亡

ブラジルのサンパウロなどでは10日から11日にかけて大雨となり、洪水や地滑りが発生して、これまでに20人が死亡し、地元政府は行方不明者の捜索や住民の救助を急いでいます。


シリア外相「和平協議で大統領の処遇議論せず」

シリアの内戦終結を目指して14日から再開される和平協議を前に、シリアのムアレム外相は、アサド大統領の処遇については協議で一切議論しない考えを示し、大統領の退陣を求める反政府勢力側をけん制しました。


米共和党 首都ワシントンなどで候補者選び

アメリカ大統領選挙に向けた野党・共和党の候補者選びが、首都ワシントンと西部ワイオミング州で行われ、トップに立つ不動産王のトランプ氏がリードを広げるのか注目されます。


イスラエル軍がガザ地区を空爆 子ども2人死亡

イスラエル軍は、パレスチナのガザ地区から発射されたロケット弾がイスラエルに着弾したことへの報復としてガザ地区を空爆し、10歳と6歳のきょうだいが巻き込まれて死亡し、緊張が再び高まるおそれがあります。


中国 サーキットブレーカー 数年間は導入しない方針

中国政府は、上海などの株式市場での株価の急な変動を防ぐため、ことし1月に導入したものの、すぐに撤回した「サーキットブレーカー」と呼ばれる制度について、今後数年間は導入しない方針を示しました。


アラブ連盟 ヒズボラをテロ組織に指定

アラブ諸国で作るアラブ連盟は、イスラム教スンニ派の大国、サウジアラビアが主導する形で、イランが支援するシーア派組織、ヒズボラを「テロ組織」に指定することを決定し、サウジアラビアはことし1月に国交を断絶したイランへの圧力を一段と強めています。


中国 「ゾンビ企業」などの整理や統合を加速へ

中国政府の国有企業を監督する部門の責任者は、赤字が続いているのに地元当局の支援を受けるなどして経営を続けている、「ゾンビ企業」と呼ばれる国有企業などの整理や統合を加速させる方針を強調しました。


中国 工業生産が7年ぶりの低い伸びに

中国では、ことし1月と2月の工業生産が7年ぶりの低い伸びにとどまったほか、小売業の売上高の伸び率も去年12月の時点から大幅に縮小するなど、経済の減速が内需の面からも鮮明になっています。


台湾で原発の建設中止や廃炉求める集会

台湾では、東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、安全性などを巡って論争が続いている新たな原発の建設の中止や、既存の原発の廃炉を求める集会が開かれました。


囲碁 人工知能が最強レベルの棋士に3連勝

コンピューターが囲碁の最強レベルの棋士に勝てるのか注目されていた5番勝負は、12日、ソウルで行われた対局で、人工知能の技術を駆使したソフトが3連勝とし、勝ち越しを決めました。


北朝鮮内陸部への進撃を想定 米韓が訓練を公開

韓国で合同軍事演習を行っているアメリカ軍と韓国軍は、北朝鮮内陸部への進撃を想定した、より実戦的な訓練の様子を公開し、北朝鮮の軍事的な挑発には断固として対応する姿勢をアピールしました。


先制攻撃辞さない姿勢強調 北朝鮮が米韓をけん制

アメリカ軍と韓国軍が合同軍事演習の一環として上陸訓練を行っていることに対し、北朝鮮は軍の声明を発表し、「先制的な攻撃作戦の遂行に移行する」として、先制攻撃も辞さない姿勢を強調し、米韓両国へのけん制を続けています。


ブラジル 東日本大震災からの復興祈る式典

多くの日系人が暮らすブラジルのサンパウロで11日に、東日本大震災からの復興を祈って式典が開かれました。


グーグル 自動運転車の事故で責任認める

アメリカのIT企業グーグルが開発を進める自動運転の車が、先月、公道で接触事故を起こしたことについて、開発の担当者は責任を認めたうえで、再発防止に取り組んでいることを強調しました。


中国人民銀行総裁 金融政策について「やや緩和」

中国の全人代=全国人民代表大会に合わせて、中国の中央銀行の総裁が記者会見し、このところの金融政策について「やや緩和している」と述べ、経済の減速が鮮明になるなか、金融緩和を強めているという認識を示しました。


新日鉄住金 ブラジル企業に300億円規模の出資へ

鉄鋼大手の新日鉄住金は、深刻な業績不振に陥っているブラジルの大手鉄鋼メーカーに対して、最大で300億円規模の追加出資に応じる方針を固め、経営の立て直しを支援することになりました。


PKO派遣先での虐待に厳重措置 国連安保理が決議

国連のPKO=平和維持活動の部隊の隊員らが、派遣先の国で女性や子どもに性的な虐待などを行うケースが後を絶たないなか、国連の安全保障理事会は、不正を行った隊員に派遣国が厳しい措置をとることなどを定めた決議を採択しました。


GM 自動運転システムのベンチャー企業買収

アメリカの大手自動車メーカー、GM=ゼネラル・モーターズは、自動運転のシステムを開発しているベンチャー企業を買収すると発表し、大手メーカー各社は自動運転の実用化に向けた投資を積極的に行っています。


ロンドン市長「EU離れて貿易交渉すれば豊かに」

EU=ヨーロッパ連合からの離脱の賛否を問う国民投票が6月に行われるイギリスで、ジョンソンロンドン市長が、EUを離れて、イギリスの国益に沿った貿易交渉を各国と行えば、より豊かになるとして、EUから離脱すべきだと改めて訴えました。


人気バンドELPのキース・エマーソンさん死去

1970年代を中心に活躍したイギリスの人気バンド「エマーソン、レイク&パーマー」のメンバー、キース・エマーソンさんが11日、アメリカ、カリフォルニア州の自宅で死亡しているのが見つかりました。71歳でした。


ジカ熱「妊婦は海抜2000m以下の渡航取りやめを」

中南米を中心に感染が拡大しているジカ熱について、アメリカのCDC=疾病対策センターは、渡航に関する新たな指針を発表し、妊娠している女性について、感染が広がる国や地域の中でも、特に海抜2000メートル以下の地域への渡航は取りやめるべきだと呼びかけています。


国連事務総長 元慰安婦に日韓合意の理解求める

国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長が、韓国人の元慰安婦の女性と初めて面会し、去年の慰安婦問題を巡る日本と韓国の合意について、韓国政府が元慰安婦の人々の苦痛を和らげるよう努力した結果だと改めて評価し、理解を求めました。


トランプ氏の集会中止 批判する人と支持者の対立で

アメリカ大統領選挙に共和党から立候補しているトランプ氏の集会が、11日にシカゴで行われる予定でしたが、トランプ氏を批判する人たちと支持者たちが激しく対立し、会場が混乱したため、急きょ中止されました。


米レーガン元大統領夫人 ナンシーさんの葬儀

今月6日に94歳で亡くなった、アメリカのレーガン元大統領の妻、ナンシー・レーガンさんの葬儀がカリフォルニア州で行われ、親交のあった人たち、およそ1000人が出席して別れを惜しみました。


東日本大震災からの復興願いコンサート ベルギー

東日本大震災から5年に合わせて、ベルギーのブリュッセルでは、被災地の復興を願って、日本人バイオリニストら世界的な音楽家によるクラシックコンサートが開かれました。


国連 南スーダンは世界最悪レベルの人権状況

戦闘が続くアフリカの南スーダンの人権状況について、国連は11日に報告書を発表し、戦闘が長引くなかで、市民の虐殺や女性への性暴力が相次ぎ、世界でも最悪レベルの人権状況になっているとして、重大な懸念を示しました。


米 日本の情報発信「ジャパン・ハウス」を紹介

日本の文化などの情報を発信する海外の拠点「ジャパン・ハウス」の開設予定地の1つ、アメリカのロサンゼルスで施設の概要を紹介する催しが開かれました。


元豪首相「被災者の方々をこれからも思い続ける」

東日本大震災のあと、当時の外国の首脳として初めて被災地に入ったオーストラリアのギラード元首相はNHKとのインタビューに応じ、「被災者の方々のことをこれからも思い続け、復興を祈っている」とメッセージを送りました。


ロシア 被災地に入った救助隊員に感謝伝える式典

ロシアの首都モスクワでは11日、宮城県石巻市を中心に行方不明者の捜索に当たったロシア非常事態省の救助隊員に感謝を伝える式典が開かれました。


米メディア 復興の遅れや廃炉の難しさ指摘

東日本大震災から5年となったのに合わせて、アメリカの大手メディアは、被災地の最新状況や東京電力福島第一原子力発電所の廃炉作業の進み具合などに関する特集記事を掲載し、復興の遅れや廃炉作業の難しさを指摘しています。


米首都でのプーチン氏元側近の死亡 警察が捜査

アメリカの首都ワシントンで去年11月、ロシアのプーチン大統領の側近だった人物がホテルの部屋で死亡しているのが見つかり、その後の調べで頭に受けた外傷が直接の死因だったことが分かったことから警察が捜査に乗り出し、真相を巡って関心が集まっています。


ドイツ州議会議員選挙 「反難民」政党が躍進か

去年110万人近くの難民や移民が押し寄せたドイツで13日、3つの州で州議会議員選挙が行われます。難民の受け入れに寛容な政策を進めてきたメルケル首相の政党に強い逆風が吹く一方、「反難民」を掲げる政党が躍進する見通しです。


国連の防災部門トップ 日本の知識や経験に期待

東日本大震災から11日で5年となったのに合わせて日本を訪れた国連の防災部門のトップは「日本は地震や津波といった数々の災害と向き合ってきた、ほかに例のない立場にある」と述べ、東日本大震災などを通じて日本が培った知識や経験を、国際社会が共有していくことに期待を示しました。


シリア和平協議 反政府勢力が参加表明

シリアの内戦終結に向けて来週から再開される見通しの和平協議を巡って、反政府勢力は参加を表明したものの、主要な議題である大統領や議会の選挙の実施について話し合うことに難色を示し、協議の行方に影響が出ることが懸念されています。


インド洋大津波の被災地でも追悼 共に復興を

東日本大震災から5年の11日、2004年に発生したインド洋大津波で大きな被害を受けたインドネシアでも追悼式典が開かれ、参加者たちは、同じ津波の被災地として、共に復興に向けて歩むことを願いました。


インド 女川カレーで被災地の復興願う

東日本大震災から5年の11日、インドでは地震や津波の被害の実態を振り返るとともに宮城県女川町の復興の象徴にもなった「女川カレー」を食べながら被災地の復興を願う催しが開かれました。


在英日本大使館 福島の子どもたち招き式典

東日本大震災から5年となる11日、イギリスにある日本大使館では、震災の犠牲者を追悼し被災地の復興を支援しようと、福島の子どもたちを招いて式典が開かれました。


NY原油3か月ぶり高値 「底打ち」指摘で

11日のニューヨーク原油市場は、IEA=国際エネルギー機関が「原油価格が底打ちした可能性がある」と指摘したことを受けて買い注文が集まり、原油の先物価格は、一時、1バレル=39ドル台まで値上がりし、およそ3か月ぶりの高値水準をつけました。


国連事務総長「日本は防災の重要性を世界に示す」

国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は、東日本大震災から11日で5年となったのに合わせて声明を発表し、震災の犠牲者に改めて哀悼の意を示すとともに、「日本は震災の教訓を生かし、災害に備えることの重要性を世界に示してきた」として、日本の復興の取り組みが国際的な防災対策に貢献していると評価しました。


IEA「原油価格が底打ちした可能性」

IEA=国際エネルギー機関は、原油安の長期化によってアメリカなどで原油の生産量が減っていることに加え、サウジアラビアやロシアなどが生産量を据え置くことで暫定的に合意したことを受け、供給過剰への懸念が和らいでいるとして、「原油価格が底打ちした可能性がある」と指摘しました。


米共和党 撤退のカーソン氏がトランプ氏を支持

アメリカ大統領選挙の野党・共和党の候補者選びで、トップに立つ不動産王のトランプ氏に対して、先に選挙戦からの撤退を表明した元神経外科医のカーソン氏が支持を表明し、トランプ氏がさらに勢いづくものとみられます。


国連が慰安婦を「性奴隷制」と指摘 日本反論

慰安婦問題を巡って、国連は人権理事会で元慰安婦を「日本軍による性奴隷制度を生き延びた女性たち」だと指摘し、これに対して日本側は「事実に基づいていない」と反論しました。


台湾 震災犠牲者を追悼 感謝を伝える式典

東日本大震災から5年の11日、台湾で犠牲者を追悼するとともに、被災地に多額の義援金を送った台湾の人たちに感謝の気持ちを伝える式典が行われ、被災地から寄せられたメッセージなどが紹介されました。


ロシア・中国外相「北朝鮮の核 認めない」

北朝鮮による核実験や事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、ロシアと中国の外相が会談し、北朝鮮の核開発を認めないとする立場を確認する一方で、アメリカが韓国に最新の迎撃ミサイルシステムの配備を検討していることに強い警戒感を示しました。


国際陸連 ロシア陸連の資格停止解除は5月に結論

国際陸上競技連盟は11日、モナコで開いた理事会で、組織的なドーピング問題で国際大会への出場資格が停止されているロシア陸上競技連盟の資格回復について、調査チームの報告を受け、「現時点で資格停止は解除出来ない」として、結論を5月まで先延ばしすることを明らかにしました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧