NHKニュース|社会 2016年3月23日 (水曜日)

連続テロ「公共の場所で利用者多い時間狙ったか」

ベルギーのブリュッセル空港と、市内中心部の地下鉄の駅で相次いだ爆弾テロについて、テロ対策に詳しい日本大学の河本志朗教授は「いずれも不特定多数の市民が出入りする公共の場所で、利用者が多い午前の時間帯を狙うように起きている。同時テロだとすれば、厳重な警戒をかいくぐった、周到に計画された犯行と言える」と指摘していました。


公益通報者保護法 処分などできるよう見直しを

企業の不正を内部通報した人が、解雇されるなど不当な扱いを受けたと訴えるケースが相次いでいることを受けて、消費者庁の検討会は、不当な扱いを行った企業に対し、何らかの行政指導や処分ができるよう、「公益通報者保護法」を見直すべきだという報告書をまとめました。


児童相談所 学校からの虐待の連絡確認せず

両親からたびたび虐待を受けて、相模原市の児童相談所に保護を求めていた中学生が自殺した問題で、児童相談所は、中学生が自殺を図る半月前にも「父親から暴力を受けた」という連絡を学校から受けたにもかかわらず、本人に確認するなどの対応を取っていなかったことが分かり、市は当時の対応に問題がなかったか検証することにしています。


フェリー火災 新たな安全対策導入求める

去年、北海道の苫小牧沖で起きたフェリー火災を受けて、国土交通省は、このフェリーが先月の運航再開に合わせて新たに導入したのと同じレベルの安全対策を、ほかの大型フェリーにも求めていくことを決めました。


山陽道事故 運送会社を安全管理不十分で処分へ

広島県の山陽自動車道のトンネルで、車の列にトラックが突っ込み2人が死亡した事故で、逮捕された運転手は、今月までの複数の乗務で過労状態で運転していたことが国土交通省の監査で分かりました。国土交通省は、安全管理が不十分だったため、運転手が過労運転を繰り返していたなどとして、会社を処分する方針です。


栃木で妻の遺体を放置か 大阪の男を逮捕

22日、栃木県日光市の林道で女性の遺体が見つかり、警察は、「妻を殺して遺体を放置した」などと電話で通報してきた大阪市の34歳の男を、死体遺棄の疑いで逮捕し、女性が死亡したいきさつについても調べることにしています。


乗馬クラブからシマウマ逃げる 岐阜と愛知の県境

22日、岐阜と愛知の県境の山の中にある乗馬クラブからシマウマ1頭が逃げ出し、警察は近くを通る車のドライバーに注意を呼びかけています。


70代夫婦が練炭自殺か 埼玉・坂戸

22日午後、埼玉県坂戸市の住宅で、70代の夫婦が1つのベッドに横たわって死亡しているのが見つかり、警察は、現場に練炭をたいた跡があったことなどから、2人が自殺を図ったとみて調べています。


自民 東日本大震災の政府の初動検証 4月に報告書

東日本大震災の当時の政府の初動対応を検証する、自民党の作業チームの役員会が開かれ、発生から3か月の間、地震や原発事故などの対応に当たった関係省庁から聞き取りを行い、来月末をめどに報告書をまとめる方針を確認しました。


東京で安保法反対の集会 最高裁元判事など参加

来週施行される安全保障関連法に反対する集会が東京都内で開かれ、最高裁判所の元判事が、立憲主義を守るために今、行動する必要があるなどと訴えました。


全日空 23日は2便欠航以外は平常どおりの予定

全日空は、システムトラブルのため欠航や遅れが相次いだ国内線について、23日は、機体のやりくりがつかないため2便が欠航するものの、このほかの便は平常どおり運航できる見通しだとしています。


首相 外国人の子どもなどへの日本語指導充実を

安倍総理大臣は、政府の教育再生実行会議で、日本で暮らす外国人が増加している現状を踏まえ、日本語の指導を必要とする子どもへの教育を充実させ、進学や就労の拡大につなげていきたいという考えを示しました。


学校での事故 3日以内に教職員聴取などの指針

学校で事故や災害が起きた際の対応の在り方を検討してきた文部科学省の有識者会議は、子どもが死亡するなど重大な事案は、原則、3日以内をめどに関係するすべての教職員から聞き取り調査を行うなどとする指針をまとめました。


子ども乗った観覧車の扉閉めず1周 名古屋

21日、名古屋市の動植物園の遊園地で、幼稚園児や中学生など4人が乗った観覧車が、ゴンドラの扉を閉めないまま一周するトラブルがあり、運営する団体は、遊園地の営業を当面休止して、安全管理を徹底することにしています。


ロッテのナバーロ選手を不起訴 那覇地検

先月、那覇空港の保安検査場で拳銃の実弾を所持していたとして逮捕され、処分保留となっていたプロ野球ロッテの新外国人選手、ヤマイコ・ナバーロ選手について、那覇地方検察庁は、22日、不起訴にしました。


子ども医療費 国の補助金減額見直しを提言

厚生労働省の有識者検討会は、子どもの医療費を独自に助成している地方自治体を対象に国が補助金を減額している今の制度について、少子化対策を推進するため、早急に見直すよう求める提言を大筋で了承しました。


皇太子ご一家 長野県で静養

皇太子ご一家は静養のため、22日から長野県を訪れ、JR長野駅前では、集まった人たちに笑顔で手を振って応えられました。


ベルギー連続テロ 旅行会社が情報収集進める

ベルギーの首都ブリュッセル近郊にある国際空港と、市内中心部の地下鉄の駅で爆発が相次いだことを受け、大手旅行会社では、ツアーの参加者の安全の確認や現地の状況についての情報収集を進めています。


鉄筋切断マンション 住民8割が全棟立て替えを希望

横浜市西区のマンションで、工事の際に建物を支える基礎部分の鉄筋が切断された問題で、マンションのおよそ8割の住民が全棟の建て替えを希望していることが、管理組合が行ったアンケートで分かりました。


全日空システムトラブル 欠航相次ぎ2万人に影響

全日空で、およそ3時間にわたって空港での搭乗手続きなどができなくなるトラブルがあり、全日空の国内線は100便以上が欠航し、ほかの航空会社を合わせるとおよそ2万人に影響が出ました。


自転車どうしの事故で女性が意識不明 埼玉

22日朝、埼玉県川口市の交差点で自転車どうしが出合い頭に衝突し、一方の女性が転倒して頭を打ち、意識不明の重体となっています。


浅間山噴火に備えた避難の行動計画まとまる

浅間山の噴火に備えて、ふもとにある群馬県嬬恋村は避難の基準などを示した行動計画「タイムライン」をまとめました。


東京・中野区議会 政務活動費の一部返還命じる

東京・中野区の住民グループが区議会の会派に支給された政務活動費の一部の返還を求めた裁判で、東京地方裁判所は、青年会議所の年会費などは経費として認められないとして区長に対して22万円余りを会派に返還させるよう命じる判決を言い渡しました。


缶詰に不適切表示 千葉県近く立ち入り調査

千葉県銚子市の水産加工会社が製造したいわしやさんまを使った缶詰の原材料に、表示されている原産地以外のものが含まれていたことが分かり、千葉県は近く食品表示法に基づく立ち入り調査を行い、製造の経緯などを調べることにしています。


県立高校入試 去年も採点ミスで2人不合格 神奈川

先月行われた神奈川県の県立高校の入学試験で採点ミスが相次いだことを受けて、県教育委員会が調査した結果、去年の入試でも採点ミスがあり、2人が不合格とされていたとことが分かりました。


サミット開催地近くに暴力団員の別荘 警察が捜索

先月、三重県松阪市で起きた指定暴力団、山口組の分裂を巡る対立抗争とみられる事件に関連して、警察は22日、志摩市の山口組系の暴力団員が所有する別荘を捜索しました。サミットが開かれる賢島にも近いことから、警察は警戒箇所の1つとして実態の解明を進めることにしています。


神戸山口組が意見聴取会欠席 公安委が指定急ぐ

国内最大の指定暴力団、山口組と、分裂した神戸山口組の対立抗争とみられる事件が各地で相次ぐなか、兵庫県公安委員会は神戸山口組を暴力団対策法の規制の対象にするため、22日、意見聴取会を開くことを通知していましたが、団体の関係者は欠席し、意見を聞くことはできませんでした。兵庫県公安委員会は、公の場で意見を述べる機会を放棄したと見なし、今後、神戸山口組の指定暴力団の指定を急ぐことにしています。


ベルギー連続テロ 外務省が渡航情報で注意呼びかけ

ベルギーの首都ブリュッセル近郊にある空港のターミナルビルなどで爆発があったことを受けて、外務省は、ベルギーへの渡航を予定している日本人や、現地に滞在している日本人に対し、不測の事態に巻き込まれないよう最新の情報の入手に努めることなどを呼びかける、渡航情報を出しました。


交際相手の娘にやけど負わせた疑い 消防士逮捕

先月、交際相手の娘の赤ちゃんにやけどをする大けがを負わせたとして、栃木県さくら市に住む20歳の消防士の男が傷害の疑いで逮捕されました。男は「なぜやけどしたのか分からない」と容疑を否認しているということです。


「安保法は憲法違反」 廃止求めるグループが会見

政府が22日の閣議で安全保障関連法を来週施行すると決定したことから、法律の成立後も国会前などで廃止を求める集会を開いているグループが会見し、安保法は憲法違反だなどと訴えました。


小1女児殺害 無期懲役を求刑 弁護側は無罪主張

栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生の女の子が連れ去られて殺害された事件の裁判員裁判で、検察は「被告の自白の内容は具体的で高い信用性があり、幼い命を情け容赦なく奪った犯行は残虐極まりない」として無期懲役を求刑しました。一方、弁護側は「自白の内容には矛盾があり、信用できない」と述べ、改めて無罪を主張しました。


News UP 保活の次は“小1の壁”

「保育園落ちた、日本死ね」という匿名のブログをきっかけに国会を巻き込んだ議論が話題になっています。そうしたなか、保育所や幼稚園を卒園して来月から子どもが小学校に入学するというご家庭もあると思います。母親が働いていて日中留守にする家庭では、子どもが小学生になると放課後、親が帰宅するまで子どもが安全に過ごせる場所をどう確保するかが大きな課題になります。実は、「保育園落ちた」に続いてネット上で話題となっているのが、放課後に子どもを預かってくれる学童保育が定員オーバーで利用できない、「学童落ちた」という母親たちの悲鳴です。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


83歳の女 スリの疑い デパ地下などで繰り返したか

東京のJR上野駅で開かれた物産展で買い物客の手提げバッグから財布を盗んだとして、83歳の女が逮捕され、警視庁はデパートの地下の食品売り場などでスリを繰り返していたとみて調べています。


茨城県北部で震度4

22日午後2時34分ごろ、茨城県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


全日空のシステムトラブル 復旧

全日空便はシステムトラブルのため、22日朝から全国の空港で国内線の搭乗手続きができなくなっていましたが、全日空によりますと、午前11時半すぎに復旧したということです。


山口組分裂抗争 「極めてゆゆしき事態」

指定暴力団「山口組」の分裂を巡って、対立抗争とみられる事件が相次いでいることについて、河野国家公安委員長は閣議のあとの記者会見で「極めてゆゆしき事態だ」と述べ、市民が抗争に巻き込まれないよう警察が厳戒態勢で臨む考えを示しました。


人口減少時代の水道事業は 厚労省が検討開始

人口減少で水道料金の収入が落ち込むなか、厚生労働省は、現在市町村が経営している水道事業について、複数の市町村で連携し広域で事業を行うなど経営基盤を強化するための検討を始めました。


山陽道トンネル事故 きょうも運送会社を監査

広島県の山陽自動車道のトンネルで渋滞中の車の列にトラックが突っ込み、2人が死亡した事故で、国土交通省は、トラックを運行していた運送会社が不適切な安全管理を行っていた疑いがあるとして、22日も監査に入り、詳しく調べています。


米兵事件で沖縄県議会が抗議決議と意見書

アメリカ軍の兵士が、今月、那覇市のホテルで女性に乱暴したとして逮捕された事件を受けて、沖縄県議会は、アメリカ軍による再発防止の教育が機能していないとして、日米両政府に対し、実効性のある教育の仕組みを作るよう求める抗議決議と意見書を全会一致で可決しました。


室内で父娘死亡 硫化水素自殺に父親巻き込まれたか

22日未明、川崎市の集合住宅の一室で22歳の女性が浴室内で死亡しているのが見つかり、同居している父親も死亡しました。浴室内には有毒の硫化水素が確認され、警察と消防は女性が硫化水素を発生させて自殺を図り、様子を確認しに来た父親が巻き込まれたとみて詳しい状況を調べています。


虐待で児童相談所に保護求めた中学生が自殺

両親から虐待を受け、相模原市の児童相談所が対応に当たっていた男子中学生が自殺を図り、先月、死亡していたことが分かりました。中学生は繰り返し保護を求めていましたが、両親の同意が得られず同居を続けていたということで、児童相談所は、対応に問題がなかったか検証することにしています。


全日空 システムトラブルで搭乗手続きに影響

22日朝、羽田や大阪など全国の空港の国内線で、全日空便の搭乗手続きなどを行うシステムにトラブルが起き、搭乗手続きができない状態となりました。一部で手続きを再開しているものの、全日空便に欠航や遅れが出ています。


さいたま地裁で女性切られてけが 元夫を逮捕

22日午前、さいたま地方裁判所の敷地内で、68歳の女性が69歳の元夫の男に包丁で切りつけられ、顔にけがをしました。男は女性に対し離婚の無効を求めた裁判を起こしていたということで、警察は男を殺人未遂の疑いで逮捕し、動機などを調べています。


暴力団対策法の規制対象へ 「神戸山口組」意見聴取会

国内最大の指定暴力団「山口組」と分裂した「神戸山口組」の対立抗争とみられる事件が各地で相次ぐなか、兵庫県公安委員会は「神戸山口組」を暴力団対策法の規制の対象にするため、22日、団体の関係者から意見を聞く意見聴取会を開きます。


警察庁 ストーカー被害防止へウェブサイト開設

後を絶たないストーカーの被害を防ごうと、警察庁はストーカー行為の事例や対策などについて紹介するウェブサイトの開設や、若者向けのDVDの作成など新たな対策を始めました。


今市 女児殺害事件の裁判 きょう結審

栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生の女の子が連れ去られて殺害された事件の裁判員裁判は22日、検察の論告求刑と弁護側の最終弁論が行われ、裁判で争点となっている被告の自白の信用性などについて双方が主張し、すべての審理を終えます。


幼いきょうだいを誘拐した疑いで男を逮捕

21日午前、東京・江東区の公園で、48歳の男が7歳と4歳のきょうだいに声をかけて連れ回したとして、警視庁に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


防衛大の卒業生 任官辞退者が去年の倍近くに

去年9月に安全保障関連法が成立してから初めてとなる防衛大学校の卒業式が21日、神奈川県横須賀市で行われました。ことしの卒業生は留学生を除いて419人で、このうち任官を辞退したのは47人と、去年、辞退した25人の倍近くになりました。


船橋オートレース場 65年の歴史に幕

赤字の拡大などを理由に廃止されることになっていた千葉県船橋市の船橋オートレース場で21日、最後のレースが行われ、開場から65年の歴史に幕を下ろしました。


震災被害の宮城・名取閖上地区 水産加工場が完成

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市の閖上地区で、市が整備を進めてきた水産加工団地に加工場が初めて完成し、21日、記念の式典が行われました。


鹿児島空港 小型機着陸トラブルで4時間余り滑走路閉鎖

21日午後、鹿児島空港で、着陸した小型機が機体を前に大きく傾けた状態で止まり、滑走路で動けなくなりました。けが人はいませんでしたが、鹿児島空港は4時間余りにわたって滑走路が閉鎖され、東京や大阪などを結ぶ合わせて63便が欠航しました。


米軍兵士乱暴受け基地前で抗議集会 沖縄・名護

今月13日、那覇市でアメリカ軍の兵士が女性に乱暴したとして逮捕された事件を受けて、この兵士が所属する沖縄県名護市の基地の前で抗議集会が開かれました。


福島・南相馬 被災し再建の漁港施設完成

東日本大震災の津波で被災し、再建が進められてきた福島県南相馬市にある漁港の魚の仕分け場などの施設が新たに完成し、21日、開所式が行われました。


尖閣沖接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は21日午後3時現在、魚釣島の西およそ26キロの日本の接続水域を航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


国立公園に外国人観光客を 環境省が新戦略

日本を訪れる外国人観光客を全国の国立公園に呼び込もうと丸川環境大臣は21日、北海道の阿寒国立公園を視察し、今後5か所の国立公園をモデル地区に選び、外国人向けのツアーを開発することなどを盛り込んだ新たな戦略を発表しました。


鹿児島空港 滑走路で小型機動けず

21日午後、鹿児島空港で5人が乗った小型機が着陸した際、滑走路で、機体が前に大きく傾いた状態のまま動けなくなりました。今のところけが人はいないということですが、この影響で鹿児島空港は滑走路が閉鎖されています。


北海道 海別岳 遭難で男子大学生が死亡

20日、北海道の知床半島にある海別岳で登山中の男性3人が吹雪で身動きがとれなくなり、このうち2人は、21日朝までに自力で下山しましたが、21歳の男子大学生が山で倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。


山口組関連施設で車のガラスなど壊される 神戸

21日朝早く、神戸市にある指定暴力団・山口組の関連施設の駐車場で、止めてあった車のフロントガラスなどが壊されているのが見つかり、警察は、山口組と山口組から分裂した神戸山口組の対立抗争が背景にあるとみて捜査しています。


首相 安保法に基づく自衛隊の新任務に万全期す

安倍総理大臣は、神奈川県横須賀市の防衛大学校の卒業式で訓示し、国連PKOで他国の部隊などを救援する「駆け付け警護」など、今月29日に施行される安全保障関連法に基づく自衛隊の新たな任務の実施に向けて、準備に万全を期す考えを示しました。


「カシオペア」定期運行最後の列車 上野駅に到着

北海道新幹線の開業に伴い、定期的な運行を取りやめる寝台特急の「カシオペア」の最後の列車が21日朝、上野駅に到着しました。JR東日本は、人気が高いためツアー旅行専用の団体列車として不定期での運行を継続する方向で検討しています。


東京でサクラ開花 気象庁発表 平年より5日早く

21日は北日本や関東などでは雲が広がっているところがあるものの、広い範囲で晴れ、東京の都心では平年より5日早くサクラが開花しました。


今月末の安保法施行前に反対集会 東京・渋谷

集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法が今月末に施行されるのを前に、東京・渋谷で、法律に反対する集会が開かれ、廃止に向けて声を上げ続けようと訴えました。


G7各国の若者が核兵器廃絶目指し「広島宣言」

来月開かれるG7=主要7か国の外相会合を前に、G7各国の高校生などが参加して広島市で開かれていた「青少年外相会合」は、20日、被爆者の証言を世界で共有するなど、核兵器についての教育を推進することなどを求める「広島宣言」を発表しました。


神戸山口組系幹部の車 ガラス割られ中に消火剤

神奈川県相模原市の駐車場で、止めてあった車のガラスが割られ、車内に消火器の消火剤がまかれているのが見つかりました。車を使っていたのは神戸山口組系の幹部で、警察は背景に山口組との対立抗争があるとみて捜査しています。


民間奨学金受給の震災遺児 就職前に感謝伝える

東日本大震災で親を亡くしたいわゆる「震災遺児」のうち、民間の奨学金を受けて進学し、この春就職する若者たちが、支援してくれた人たちに感謝の気持ちを伝える集いが仙台市で開かれました。


地下鉄サリン事件から21年 教団解散訴えデモ行進

地下鉄サリン事件から21年になる20日、オウム真理教から名前を変えた「アレフ」の最大の活動拠点がある東京・足立区で、住民がデモ行進をして教団の解散を訴えました。


山口組系暴力団員らに集団で暴行か 男を逮捕

20日未明、東京・足立区の繁華街で山口組系の暴力団員ら3人が暴行を受け、けがをした事件で、現場にいた47歳の男が集団で暴行を加えた疑いで逮捕されました。警視庁は山口組の分裂を巡るトラブルとの関連を捜査しています。


「えん罪救済センター」発足前にシンポジウム

最新のDNA鑑定などを駆使してえん罪の解決を目指す研究者などの団体が来月発足することになり、大阪でこれを記念したシンポジウムが開かれました。


「カシオペア」 最後の列車が札幌駅を出発

北海道新幹線の開業に伴って定期的な運行を終える寝台特急「カシオペア」の最後の列車が、20日夕方、多くの鉄道ファンに見送られながら札幌駅を出発しました。


JR釜石線 トンネルの壁崩落 5時間運転見合せ

岩手県釜石市にあるJR釜石線のトンネルで、壁の一部が幅1.5メートルにわたって崩れ落ちているのが見つかり、一部の区間がおよそ5時間にわたって運転を見合わせました。JRは壁の表面が凍結などでもろくなって崩落したとみて詳しい原因を調べています。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は、20日午後3時現在、大正島の東およそ29キロの接続水域を航行していて、海上保安本部が、領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


太平洋戦争の激戦地 硫黄島で日米合同の慰霊祭

太平洋戦争末期に激戦地となった小笠原諸島の硫黄島で19日、日米合同の慰霊祭が行われ、遺族たちが平和への誓いを新たにしました。


西武新宿線 運転を再開

西武新宿線は、西武柳沢駅で発生した人身事故の影響で、東村山駅と西武新宿駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後2時すぎに運転を再開しました。


地下鉄サリン事件から21年 現場の駅で慰霊式

オウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で21年になり、現場となった東京の地下鉄・霞ケ関駅では犠牲者の慰霊式が行われました。


西武新宿線 一部区間で運転見合わせ

西武新宿線は、西武柳沢駅で発生した人身事故の影響で、20日午後1時半ごろから東村山駅と西武新宿駅の間の上下線で運転を見合わせています。


DeNAで現金やり取り 成績よい選手に「祝儀」

プロ野球・DeNAは、巨人の野球賭博問題に加え複数の球団で試合前の円陣を巡る現金のやり取りがあったことを受けて、球団内の調査を行った結果、投手陣が現金を出し合い、成績のよかった選手への祝儀に充てていたことなどを明らかにしました。


暴力団員ら暴行受けけが 山口組分裂と関連か

20日未明、東京・足立区の繁華街で山口組系の暴力団員ら3人が暴行を受け、けがをしました。当時、現場には暴力団員とみられる男ら20人余りが集まっていたということで、警視庁は傷害事件として、山口組の分裂を巡るトラブルとの関連を捜査しています。


カシオペアの“不審物”は乗客のボイスレコーダー

寝台特急「カシオペア」の最後の下り列車の車内に不審物があるという情報が寄せられ、JRは19日、宇都宮駅などで列車を止めて安全確認を行いました。その結果、不審物は列車の音を記録するために乗客が置いたボイスレコーダーだったことなどが分かり、カシオペアは午前11時半前、およそ10分遅れで無事、札幌駅に到着しました。


北陸道で大学生乗せたバスから出火 けが人なし

20日朝、滋賀県長浜市の北陸自動車道で、福井市の大学生およそ40人を乗せたバスから火が出ました。けが人はおらず、警察と消防が出火の原因を調べています。


神戸では山口組系の事務所荒らされる

20日朝早く、神戸市須磨区にある指定暴力団、山口組系の事務所の窓が割られ、室内が荒らされているのが見つかりました。警察は山口組と山口組から分裂した神戸山口組の対立抗争が背景にあるとみて捜査しています。


大阪 山口組系の事務所に車が衝突 分裂巡る抗争か

20日朝早く、大阪市中央区にある指定暴力団・山口組系の事務所のビルに乗用車が衝突しているのが見つかりました。警察は、山口組と山口組から分裂した神戸山口組の対立抗争が背景にあるとみて捜査しています。


警視庁へのDV相談 去年は最多の約5000件

去年、警視庁に寄せられたDV=ドメスティックバイオレンスの被害相談は、およそ5000件と過去最多となりました。警視庁は、DVやストーカーが凶悪な事件に発展する前に広く相談を受け付けるなど、初動対応を強化した結果だと分析しています。


「潜在的な待機児童」 全国で4万9000人余

希望する認可保育所に入れなくても、自治体が入所可能と判断する別の認可保育所があるといった理由で、待機児童とみなされていない、いわゆる「潜在的な待機児童」が、去年4月の時点で全国で4万9000人余りに上ることが厚生労働省の調べで分かりました。


ロシアで旅客機墜落 “悪天候影響の可能性も”

ロシア南部で19日墜落したUAE=アラブ首長国連邦の旅客機は、空港周辺の上空を2時間余りにわたって旋回していたことから、ロシアの捜査当局は、悪天候が墜落につながった可能性があるとみて、回収したブラックボックスのデータを解析するなどして墜落の原因を調べています。


「カシオペア」最後の下り列車 不審物情報で一時遅れ

北海道新幹線の開業に伴い、定期的な運行を取りやめる寝台特急「カシオペア」の最後の下り列車が19日、上野駅を出発後車内に不審物があるとの情報が寄せられたためJRでは、列車の安全確認を行いました。その結果不審物は見当たらず、カシオペアは札幌駅に向けて運行を再開しましたが一時、およそ2時間の遅れが出ました。


路線バスの運転手 車内に盗撮目的で小型カメラ設置か

宇都宮市を走っていた路線バスの運転手の男が、車内に小型のビデオカメラを設置し、女性客のスカートの中を盗撮しようとしたとして、栃木県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。


トンネルでトラックにワゴン車衝突 中学生が重体

19日午後5時すぎ、群馬県下仁田町の上信越自動車道のトンネル内で、大型トラックにワゴン車が追突する事故があり、ワゴン車に乗っていた13歳の男子中学生が意識不明の重体になっています。


政治と放送メディアの関係考えるシンポジウム

政治と放送メディアの関係について考えるシンポジウムが東京都内で開かれ、電波法に基づき電波の停止を命じる可能性に関する、高市総務大臣の先の国会答弁を巡っても意見が交わされました。


30年後のまちづくりは 大学生の政策コンテスト

夏の参議院選挙から選挙権年齢が18歳以上になるのを前に、大学生が30年後のまちづくりを考える政策コンテストが、東京都内で開かれました。


東京メトロ有楽町線と副都心線 運転再開

東京メトロの有楽町線と副都心線は、午後7時ごろから池袋と和光市の間で運転を見合わせていましたが、午後8時ごろ上下線とも運転を再開しました。


東京メトロ有楽町線・副都心線 一部運転見合わせ

東京メトロの有楽町線と副都心線は、小竹向原駅でポイントの点検を行っているため、池袋と和光市の間で午後7時ごろから運転を見合わせています。運転再開の見込みは午後8時ごろだということです。


寝台特急カシオペア 最後の下り列車が出発

北海道新幹線の開業に伴い定期的な運行を取りやめる、寝台特急「カシオペア」の最後の下り列車が、札幌に向け、上野を出発しました。JR東日本は、人気が高いとして、ツアー旅行専用の団体列車として不定期での運行を継続する方向で検討しています。


G7外相会合前に広島で「青少年外相会合」

来月開かれるG7=主要7か国の外相会合を前に、参加各国の高校生などが核兵器廃絶などについて意見を交わす「青少年外相会合」が広島市で始まりました。


内閣府世論調査「公共サービスに満足」約60%

内閣府が行った、将来の公共サービスの在り方に関する世論調査によりますと、医療や介護、それに子育て支援などの公共サービスに満足していると答えた人が、10年前に比べ30ポイント以上増え、60%近くに上りました。


トンネル事故で運送会社捜索 運転日報など押収

広島県の山陽自動車道のトンネルで、トラックが渋滞中の車の列に突っ込み、2人が死亡した事故で、警察は、過失運転致死の疑いで逮捕されたトラックの運転手が勤務する運送会社を捜索し、運転日報やトラックの運行計画書などを押収しました。警察は、事故に至る詳しいいきさつを調べることにしています。


中国海警局3隻 尖閣沖の領海出て接続水域航行

19日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻がおよそ2時間にわたって日本の領海に侵入しました。3隻はその後も領海のすぐ外側にある接続水域を航行していて、海上保安本部が再び領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


安保法成立から半年 東京で反対する集会

安全保障関連法の成立から、19日で半年となるのに合わせ、東京都心では、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を可能にする、この法律に反対する集会が開かれました。


仙台 津波で被災の小学校 統合で最後の卒業式

震災の津波で被災し、新年度から別の学校に統合されることになった、仙台市の荒浜小学校の6年生が、最後の卒業式を行いました。


JR高崎線 運転再開

JR高崎線は、信号機の確認作業のため、群馬県の高崎駅と埼玉県熊谷市の籠原駅の間で上り下りとも運転を見合わせていましたが、午前11時24分、運転を再開しました。


尖閣沖 中国海警局3隻が領海に侵入

19日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。


ラーメン店の店長殴られ現金奪われる 東京・八王子

18日夜、東京・八王子市の駐車場で、ラーメン店の店長が男に頭を鈍器のようなもので殴られ、店の売上金などおよそ70万円が入ったバッグを奪われました。警視庁は強盗傷害事件として逃げた男の行方を捜査しています。


JR高崎線 高崎〜籠原で運転見合わせ

JR東日本高崎支社によりますと、JR高崎線は、信号機の確認作業のため、午前9時54分から群馬県の高崎駅と埼玉県熊谷市の籠原駅の間の上下線で運転を見合わせています。今月15日に籠原駅で起きた電気設備のトラブルとは関係ないということです。


福岡市と名古屋市でサクラが開花

前線や低気圧の影響で東日本や北日本を中心に曇りや雨となっていますが、各地で平年よりも気温が高い状態が続き、気象庁は19日、福岡市と名古屋市でサクラが開花したと発表しました。この春、全国で最も早い開花の発表となっています。


東芝不正会計問題 田中前社長を任意聴取

東芝の不正会計問題で、歴代3人の元社長の刑事告発を念頭にした調査を進めている証券取引等監視委員会が田中久雄前社長を任意で事情聴取したことが分かりました。田中前社長は不正の認識を否定したとみられ、監視委員会は、ほかの2人の元社長からも任意で事情を聴いたうえで慎重に判断するとみられます。


神戸山口組系事務所入る建物にダンプカー衝突 神戸

19日朝早く、神戸市の中心部で、指定暴力団山口組から分裂した神戸山口組系の事務所が入る建物に、ダンプカーが衝突しているのが見つかりました。警察は、山口組と神戸山口組の対立抗争が背景にあるとみて、捜査しています。


山陽道トンネル事故 警察が運送会社を捜索

広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、トラックが渋滞中の車の列に突っ込んで2人が死亡した事故で、警察は19日朝から過失運転致死の疑いで逮捕された運転手が勤務する埼玉県内の運送会社を捜索し、勤務実態などを詳しく調べています。


高校教科書 子どもの貧困を多く記述

来年4月から使われる高校の教科書に、子どもの貧困に関する記述が多く盛り込まれ、貧困の背景や学習支援の取り組みなどが紹介されています。


トンネル事故 運送会社を緊急監査 4つの法令違反

広島県の山陽自動車道のトンネルで渋滞中の車の列にトラックが突っ込み、2人が死亡し、67人がけがをした事故で、国土交通省が18日、トラックの運転手が勤務する埼玉県内の運送会社を緊急に監査したところ、運転手を巡って少なくとも4つの法令違反が見つかりました。


山陽道トンネル事故 運転手が前方不注意か

広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、トラックが渋滞中の車の列に突っ込んで2人が死亡した事故で、トラックがハザードランプを点灯させた車の列に、スピードを落とさずに突っ込んでいたことが警察への取材で分かりました。警察は過失運転致死の疑いで逮捕したトラックの運転手が前方への注意を怠っていたとみて調べています。


山口組系暴力団員8人を逮捕 一般男性に暴行の疑い

17日、名古屋市で指定暴力団、山口組系の暴力団員8人が組事務所の前を通りかかった車を取り囲み、暴力団と関係のない一般の男性に暴行を加えたとして逮捕されました。対立抗争の状態にある神戸山口組系の暴力団員と間違えたとみられています。


京都・亀岡の小学生ら死傷事故 元少年らに賠償命令

4年前、京都府亀岡市で無免許運転の車が小学生の列に突っ込み、10人が死傷した事故を巡って、死亡した2人の女の子の遺族が賠償を求めた裁判で、京都地方裁判所は「何ら落ち度のない子どもたちの人生が絶たれ、遺族が受けた精神的な苦痛は大きい」などとして、車を運転していた元少年らにおよそ7500万円の支払いを命じました。


山陽道トンネル事故 身元不明遺体は東広島市の男性

17日、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで渋滞中の車の列にトラックが突っ込んで車5台が炎上し、2人が死亡した事故で、炎上した乗用車から見つかって身元が分かっていなかった遺体は東広島市の会社員、今塩屋明宏さん(34)と警察の鑑定で確認されました。


ぼうこうがん発症問題 手袋着用せずに化学物質扱う

福井県の化学工場で従業員が相次いでぼうこうがんを発症した問題で、この工場では、従業員が手袋を着用せずに化学物質を扱っていたことが、厚生労働省の調査で分かりました。厚生労働省は、管理体制の改善を求めることにしています。


JR常磐線 富岡〜浪江 復旧工事始まる

原発事故の避難区域を通るJR常磐線の全線での運転再開に向けて、放射線量が高いため復旧工事が手つかずになっていた福島県の富岡駅と浪江駅の間で、18日から工事が始まりました。


タンザニアで日本人男性死亡 警視庁が情報収集

先週、アフリカ東部のタンザニアにある会社の事務所で、現地に駐在していた東京の男性が死亡しているのが見つかり、首に圧迫したような痕があったことから、警視庁は殺人事件として現地の情報収集を始めました。


鉄筋切断マンション「震度7でも倒壊おそれない」

横浜市西区のマンションで工事の際に建物を支える基礎部分の鉄筋が切断された問題で、横浜市はマンションの建設会社から、「震度7の揺れでも倒壊のおそれがない」とする安全性に関する調査結果の報告を受けたことを明らかにしました。


北朝鮮の弾道ミサイルを警戒 防衛省に迎撃ミサイル

北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返す可能性があるとして、政府が破壊措置命令を出したことから、自衛隊は東京の防衛省に、迎撃ミサイルの部隊を展開させるなどして北朝鮮に動きがないか警戒することにしています。


山陽道トンネル事故 監査で4つの法令違反を確認

山陽自動車道のトンネルで渋滞中の車の列にトラックが突っ込み、2人が死亡し67人がけがをした事故で、国土交通省は18日、トラックの運転手が勤務する埼玉県内の運送会社、「ゴーイチマルエキスライン」に緊急に監査を行ったところ、事故を起こした運転手について少なくとも4つの法令違反が確認されたということです。


長野バス事故 都が旅行会社の登録取り消す処分

ことし1月、乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーバスの事故で、東京都はツアーを企画した旅行会社がバス会社の安全対策を十分に確認していなかったなどとして、旅行業の登録を取り消す処分を行いました。


バス会社の事業許可 更新制度導入を検討 国交省

乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーバスの事故を受けて、国土交通省は安全性の向上を図るため、バス会社に事業許可を与えたあともバスの保有台数などの条件を満たしているかを確認する更新制度の導入を検討することになりました。


勤務医自殺 病院に1億円余の賠償命令が確定

兵庫県の病院の勤務医が自殺したことを巡り、鳥取県の両親がパワーハラスメントなどが原因だと訴えた裁判で、最高裁判所は上告を退ける決定を出し、病院に1億円余りの賠償を命じた判決が確定しました。


論文訴訟 元教授らに賠償命じた判決確定

東北大学の前の学長が、研究論文について事実に反する疑惑を広められたとして、同じ大学の元教授らに賠償を求めた裁判で、最高裁判所は元教授らの上告を退ける決定を出し、「論文にねつ造や改ざんは認められない」として賠償を命じた判決が確定しました。


雪に埋もれた車で男性死亡 道の責任認めない判決確定

8年前、北海道豊浦町で、車が雪の吹きだまりに埋もれ男性が死亡したことを巡り、両親が道路を管理する北海道などに賠償を求めた裁判で、最高裁判所は上告を退ける決定を出し、両親が逆転で敗訴した2審の判決が確定しました。


山陽道トンネル事故 消火直後の事故現場は

広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、渋滞中の車の列にトラックが突っ込み、2人が死亡、67人がけがをした事故で、トンネル内の消火活動が終わった直後に、車両などの撤去に当たった業者が事故現場を写真に収めていました。


教科書検定 新基準など最近の見直し点は

来年4月から使われる高校の教科書の検定が行われました。子どもたちが学校で使う教科書は、民間の教科書会社が作り、文部科学省の審議会が行う検定に合格したものです。検定では、修正が必要だと審議会が判断した部分に意見が付けられ、教科書会社はその意見を受けて内容を修正し再び審議を経て合否が決まります。


高校教科書 基地問題やLGBTも記述

今回の検定に合格した教科書では、沖縄のアメリカ軍基地を巡る動きや特定秘密保護法の成立など、政治に関わるテーマについても記述が多くなっています。


教科書検定 集団的自衛権の行使容認を記述

今回の検定に合格した教科書では集団的自衛権の行使容認に関して「現代社会」と「政治・経済」の12点のすべての教科書が記述をしているほか、7点の「倫理」や「世界史」、それに「日本史」の教科書も触れています。


ノロウイルス 小児病院で院内感染 2歳男児死亡

東京・府中市の小児病院で入院中の子ども10人が下痢やおう吐などの症状を訴え、このうち2歳の男の子1人が17日に死亡していたことが分かりました。死亡した男の子を含む8人からノロウイルスが検出され、東京都は院内感染と断定し、感染の経路などを調べています。


山陽道トンネル事故 トラック会社を緊急に監査

17日、広島県の山陽自動車道のトンネルで渋滞中の車の列にトラックが突っ込み、2人が死亡し67人がけがをした事故で、国土交通省は、トラックの運転手が勤務する埼玉県内の運送会社に緊急に監査に入りました。国土交通省は、安全管理に問題がなかったか調べることにしています。


山陽道トンネル事故 トラックの運転手を逮捕

17日、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、渋滞中の車の列にトラックが突っ込み、2人が死亡、67人がけがをした事故で、警察はトラックを運転していた33歳の会社員の男を過失運転致死の疑いで逮捕しました。警察によりますと、調べに対し、「事故を起こしたことは間違いありません」と供述しているということです。


グライダー墜落事故 状況を調べ機体撤去

17日に千葉県栄町で住宅の屋根にグライダーが墜落し、2人が死亡した事故で、警察や国の運輸安全委員会は18日も墜落現場で機体の状況などを調べ、その後グライダーは現場から撤去されました。


北海道新幹線ガイド8 青函トンネル内の安全対策

3月26日に開業する北海道新幹線に関する情報をコンパクトにお伝えするシリーズ、8回目は「青函トンネル内の安全対策」です。


北海道新幹線ガイド7 初の共用走行区間

3月26日に開業する北海道新幹線に関する情報をコンパクトにお伝えするシリーズ、7回目は「初の共用走行区間」です。


北海道新幹線ガイド6 お得な“脇役キップ”

3月26日に開業する北海道新幹線に関する情報をコンパクトにお伝えするシリーズ、6回目は、新幹線の利用を増やすための“脇役キップ”です。


北海道新幹線ガイド5 高めの料金設定

3月26日に開業する北海道新幹線に関する情報をコンパクトにお伝えするシリーズ、5回目は「料金、飛行機との比較」です。


北海道新幹線ガイド4 ダイヤと所要時間

3月26日に開業する北海道新幹線に関する情報をコンパクトにお伝えするシリーズ、4回目は「ダイヤと所要時間」です。


23年ぶりの高水準 高校生の就職内定率

この春、卒業する高校生の就職内定率は93%を超え、23年ぶりの高い水準になっています。


北海道新幹線ガイド3 新型車両の特徴

3月26日に開業する北海道新幹線に関する情報をコンパクトにお伝えするシリーズ、3回目は「車両の特徴」です。


大学生の就職内定率 8年ぶりの高水準に

この春、卒業予定の大学生の就職内定率は先月1日の時点で87%に達し、8年ぶりの高い水準となっています。


北海道新幹線ガイド2 開業までの軌跡

3月26日に開業する北海道新幹線に関する情報をコンパクトにお伝えするシリーズ、2回目は「開業までの軌跡」です。


北海道新幹線ガイド1 ルートの特徴

3月26日に開業する北海道新幹線。料金や安全対策など、さまざまな知りたい情報をコンパクトにお伝えします。はじめは「ルートの特徴」です。


“原発事故で営業できず” 東電に2億円の賠償命令

全国でドラッグストアを展開している札幌市の会社が、東京電力福島第一原発の事故の影響で福島県内の5つの店舗が営業できなくなったと訴えた裁判で、札幌地方裁判所は、店舗の営業ができなくなってから3年間分の損失の責任を認め、東京電力におよそ2億円の賠償を命じました。


第五福竜丸の元漁労長死去 水爆実験で被ばく

62年前、太平洋のビキニ環礁で行われたアメリカの水爆実験で被ばくした静岡県のマグロ漁船「第五福竜丸」の漁労長だった見崎吉男さんが、17日夜に肺炎のため亡くなりました。90歳でした。


警察官の証言は不自然 逮捕は違法 都に賠償命令

路上駐車の取締りの際に警察官と口論になり、公務執行妨害の疑いで逮捕された男性が起こした裁判で、東京地方裁判所は「警察官の証言は不自然で、容疑を裏付ける証拠がない」として逮捕は違法だったと認め、東京都に240万円の支払いを命じました。


福島第一原発 汚染廃棄物の焼却施設が本格稼働

東京電力福島第一原子力発電所で、事故からの5年間にたまり続けた使い捨ての防護服など、汚染された廃棄物の処分を進めるため、新たに建設された焼却施設が18日から本格稼働を始めました。


JR連続不審火 「悪質なテロ行為」懲役7年求刑

去年、東京都内のJRのケーブルに相次いで火がつけられた事件の裁判で、威力業務妨害などの罪に問われている被告に対し、検察は「公共インフラに対する悪質なテロ行為だ」として懲役7年を求刑しました。一方、被告側は改めて無罪を主張しました。


戦闘機改修計画中止 東芝に12億円余の支払い命令

F15戦闘機を改修する計画が装置の納入の遅れで中止になったことを巡り、国と、発注を受けた東芝が、それぞれを訴えた裁判で、東京地方裁判所は「装置を納入できなかった責任は東芝にある」として国の訴えを認め、東芝に12億円余りの違約金の支払いを命じました。


News Up 花粉の影響? 太陽の周りに光の輪

今月15日、太陽の周りに虹のような光の輪が出来る現象が関東各地で見られ、今ピークを迎えている花粉の影響ではないかとネット上で話題になりました。はたしてその正体は。


山陽道トンネル事故 労基署が立ち入り調査

17日、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、渋滞中の車の列にトラックが突っ込んで2人が死亡した事故で、埼玉県の川口労働基準監督署は、18日午後、トラックの運転手が勤務する埼玉県川口市の運送会社「ゴーイチマルエキスライン」に緊急の立ち入り調査に入りました。


尖閣諸島沖の接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


小1女児誘拐殺人事件で死刑判決 神戸地裁

おととし、神戸市で小学1年生の女の子が遺体で見つかった事件で、殺人や誘拐などの罪に問われた49歳の被告に、神戸地方裁判所は「残虐性が極めて高く、遺族の厳しい処罰感情なども考慮すると、死刑を回避する事情は見あたらない」として、求刑どおり、死刑を言い渡しました。


自民 待機児童解消に向け緊急対策の検討開始

自民党は、待機児童の解消に向けた緊急対策を検討する、作業チームの初会合を開き、保育士の給与の引き上げなどについて検討を進め、今月中に、政府への提言をまとめることを確認しました。


通信・放送などに功績 前島密賞に21人と1団体

通信や放送などの分野で優れた功績のあった人に贈られる「前島密賞」の贈呈式が東京都内で開かれ、21人と1つの団体が受賞しました。


指名手配の押し花製作会社顧問 詐欺容疑で逮捕

押し花のレンタルビジネスへの投資名目で現金をだまし取ったとして、東京の押し花製作会社の社長が逮捕・起訴された事件で、警視庁は、指名手配していたこの会社の顧問を詐欺の疑いで逮捕しました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


南太平洋ビスマーク諸島で収集の遺骨 引き渡し式

太平洋戦争の激戦地となった南太平洋のビスマーク諸島で、戦没者393人の遺骨が新たに見つかり、東京の千鳥ヶ淵戦没者墓苑で遺骨の引き渡し式が行われました。


山陽道トンネル事故 トラックの運転手に逮捕状

17日、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、渋滞中の車の列にトラックが突っ込み2人が死亡、67人がけがをした事故で、警察は過失運転致死の疑いでトラックの運転手の逮捕状をとりました。


死亡事故の有罪判決取り消し 審理やり直しを 最高裁

4年前、栃木県内で男性をはねたとして自動車運転過失致死の罪に問われた被告の裁判で、最高裁判所は、運転の状況を明らかにする必要があるとして2審の有罪判決を取り消し、過失があったかどうか審理をやり直すよう命じる判決を言い渡しました。


流氷遠ざかる「海明け」 平年より20日早く

北海道網走市のオホーツク海の流氷が沖に遠ざかり、気象台は18日、先月28日にさかのぼって、船が航行できるようになった最初の日、「海明け」を発表しました。平年より20日早い「海明け」です。


女子大学生2人に大けがさせた疑い 男を逮捕 静岡

静岡市の路上で、2人の女子大学生を棒のようなもので殴り骨を折る大けがをさせたとして、近くに住む26歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。男は2人の学生とは面識がなかったと話しているということです。


高校教科書の検定 新基準で教科書会社が修正も

来年4月から使われる高校の教科書の検定が行われ、地理歴史、公民では、国の新たな検定基準が初めて適用されて南京事件などの記述に合わせて5件、改訂された指針に基づき領土に関する記述に22件の修正を求める意見が付き、教科書会社が修正しました。最近の社会の動きも数多く登場し、集団的自衛権の行使容認についての記述は、現代社会と政治・経済のすべての教科書に盛り込まれています。


山陽道トンネル事故 急ブレーキの痕見つからず

17日、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、渋滞中の車の列にトラックが突っ込み2人が死亡、67人がけがをした事故で、警察が行った現場検証では、トラックが突っ込んだ付近の道路に急ブレーキの痕が見つからなかったことが分かりました。警察は、トラックの運転手から事情を聞くなどして事故の原因などを調べることにしています。


長野のバス事故 旅行会社が処分受け入れる意向

ことし1月、乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーバスの事故で、東京都はツアーを企画した旅行会社の旅行業の登録を取り消す処分に先立って、18日に会社側の言い分を聞く聴聞を行い、会社側は陳述書を通じて処分を受け入れる意向を示しました。


山陽道トンネル事故でトラック会社を監査へ 国交省

17日、広島県の山陽自動車道のトンネルで、渋滞中の車の列にトラックが突っ込み2人が死亡し、67人がけがをした事故で、国土交通省は18日午後にトラックの運転手が勤務する埼玉県内の運送会社を緊急に監査し、安全管理に問題がなかったか調べることにしています。


去年の自殺者は2万4000人余 70%以上が中高年

去年1年間に自殺した人は、全国で2万4000人余りで、40代以上の中高年が全体の70%以上を占めたことが分かりました。


モルタル剥落事故のトンネル通行再開 千葉・君津

去年12月、補修工事中に大量のモルタルが剥がれ落ちる事故があった千葉県君津市のトンネルで、通行止めにして行っていた工事が完了し、18日から通行が再開しました。


トンネル事故の山陽道下り線 通行止め解除

17日、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、渋滞中の車の列にトラックが突っ込んで車5台が炎上し、2人が死亡した事故の影響で、山陽自動車道は西条インターチェンジと志和インターチェンジの間の下り線で通行止めが続いていましたが、18日午前11時15分に解除されました。


ネット上の人権侵害 去年は過去最多に

法務省が、去年1年間に人権侵害の疑いがあるとして調査した事案のうち、インターネットへの投稿を巡るものが1700件余りで、このうち法務省が直接管理者に削除を要請した例も200件を超え、いずれも過去最高になりました。


川崎市 ごみ焼却の熱で発電し収集車動かす実験

川崎市は、ごみの焼却施設で発電した電力を使って、電動のごみ収集車を動かす実証実験を行い、今後の導入に向けた課題を検証することになりました。


女児殺害事件 自白調書の証拠採用決める 宇都宮地裁

栃木県の旧今市市、今の日光市で、小学1年生の女の子が連れ去られて殺害された事件の裁判員裁判で、被告が自分の意思で殺害を認めたかどうか自白の任意性が争点となっているなか、宇都宮地方裁判所は任意性があると判断し、検察が提出した自白調書をすべて証拠として採用することを決めました。


住宅全焼し2人死亡 親子か 富山

18日朝早く、富山県立山町で住宅が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、この家に住む70代の母親と40代の息子とみて身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。


保釈の清原被告 更生どう進めるか課題に

覚醒剤を使った罪などで起訴された、元プロ野球選手の清原和博被告は、逮捕から45日目となる、17日夜、警視庁本部から保釈されました。今後、千葉県内の病院で持病の治療などに当たるとしていますが、覚醒剤を断ち切り、いかに更生を進めるかが課題となります。


小1女児誘拐殺人事件 神戸地裁きょう判決

おととし神戸市で、小学1年生の女の子が遺体で見つかった事件で、殺人や誘拐などの罪に問われている49歳の被告に、18日、神戸地方裁判所で判決が言い渡されます。裁判所が、検察の求刑どおり死刑を言い渡すかどうかが焦点です。


DV被害の相談や通報 6万件超え過去最多に

DV=ドメスティックバイオレンスの被害で、全国の警察に寄せられた相談や通報が去年、初めて6万件を超え、これまでで最も多くなったことが分かりました。


トンネル事故 ぶつかりながら50m以上走行か

17日、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、渋滞中の車の列にトラックが突っ込み2人が死亡、67人がけがをした事故で、警察が現場を確認した結果、トラックは車にぶつかりながら50メートル以上、進んだとみられることが分かりました。警察はトラックがスピードが出たまま突っ込んだ可能性があるとみて、事故の原因を調べています。


全国交通安全運動のポスター 入選作品決まる

ことしの春の全国交通安全運動で使われるポスターの入選作品が決まり、最優秀賞の内閣総理大臣賞に宮城県の小学3年生、赤坂優心くんの作品など3点が選ばれました。


墜落のグライダー 北から南に飛行か

17日、千葉県栄町でグライダーが住宅の屋根に墜落し2人が死亡した事故で、グライダーは、滑空開始後しばらくして、北から南に向かっているときに墜落したとみられることが分かり、警察などは、墜落の状況や原因の解明を進めることにしています。


小1殺害事件 自白調書採否を決定へ 宇都宮地裁

栃木県の旧今市市、今の日光市で、小学1年生の女の子が連れ去られて殺害された事件の裁判員裁判で、取り調べに対して被告が自分の意思で自白したかどうか、自白の任意性が争点となっているなか、宇都宮地方裁判所は18日、検察側が提出した自白調書を証拠として採用するかどうか決定を出します。


山陽道トンネル事故 どう避難したのか

山陽自動車道のトンネルで車5台が炎上し2人が死亡、67人がけがをした事故。助かった人たちは、煙が立ちこめるトンネルから、どのように避難したのでしょうか。証言から明らかになってきました。


消費者庁移転巡る実験 機密や通信安定性に課題

政府が地方創生に向けて検討している消費者庁の徳島県への移転を巡り、長官らが徳島県で勤務を行って課題を検証する実証実験が17日で終わり、通信の安定性や機密情報の取り扱いが課題として浮かびました。


7人死傷の大だこ落下事故 市職員ら書類送検 滋賀

去年5月、滋賀県東近江市の催しで畳100畳分の大だこが落下して観客の男性1人が死亡し6人が重軽傷を負った事故で、警察は、警備を担当した東近江市の職員2人と、たこ揚げを指揮した大だこの保存会役員を、業務上過失致死傷の疑いで書類送検しました。


卒業認定なしでも大学進学認める異例措置へ

生徒たちをテーマパークに連れていき、「数学」の授業の履修とするなどしていた三重県伊賀市の広域通信制の高校を巡り、文部科学省は、進学先が決まっている生徒については、卒業認定がなくても大学などに進学できるよう異例の措置を取ることを決めました。


教員免許ないまま29年間教諭として勤務 栃木

栃木県で女性の養護教諭が教員免許を持たないまま30年近く勤務を続けていたことが分かり、栃木県教育委員会はこの教諭の採用を無効にしました。


清原和博被告 保釈される

覚醒剤を使った罪などで起訴された、元プロ野球選手の清原和博被告(48)が逮捕されて以来、44日間にわたって勾留されていた警視庁本部から午後7時前に保釈されました。今後については、持病の検査・治療のため、しばらく入院するとしています。


原発事故の集団訴訟 裁判官が初の現地検証

東京電力・福島第一原発の事故で平穏な暮らしを奪われたとして、福島県などの住民3800人余りが国と東京電力に放射線量を事故の前の状態に戻すことなどを求めている裁判で、17日、担当する裁判官が全域が避難区域になっている浪江町などを訪れ、現状を確認しました。原発事故を巡る裁判で、裁判官が検証のため現地を訪れるのは今回が初めてです。


川崎中1殺害事件 もう1人の初公判は5月に

去年、川崎市の多摩川の河川敷で、中学1年の男子生徒が殺害された事件で、事件に関わったとして起訴された少年3人のうち、すでに有罪判決が言い渡された2人とは別に、傷害致死の罪に問われた18歳の少年の初公判がことし5月に開かれることになりました。


中学生の転落死 報告書「いじめ大きな要因」 熊本

去年3月、熊本市の中学2年の女子生徒が自宅のマンションから転落して死亡し、警察は自殺の可能性が高いとみています。市教育委員会は17日、「女子生徒は自殺をほのめかしていて、死の大きな要因が学級でのいじめにあることは否定できない」とする第三者委員会の調査結果を公表し、「このような事態に強く責任を感じている」と謝罪しました。


声出しで祝儀はロッテでも 12球団中7球団で慣習

プロ野球の複数の球団で、試合前の円陣で声出しをした選手に祝儀として現金を出す慣習があったことが明らかになるなか、ロッテも同じような現金のやり取りがあったと発表し、12球団のうち7球団で、こうした慣習が行われていたことになりました。


声出しで祝儀などの慣習 楽天でも

プロ野球、楽天は、複数の球団で試合前の円陣で声出しをした選手に祝儀として現金を渡す慣習が明らかになったのを受けて選手などへの聞き取りを行った結果、おととしの交流戦で、同じような現金のやり取りがあったことを明らかにしました。集められた現金は選手会のイベントなどで使われたということです。


山陽道トンネル事故 2人死亡 67人けが

17日朝、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、渋滞中の車の列にトラックが突っ込み、乗用車など11台を巻き込んで車5台が炎上しました。この事故で2人が死亡したほか、67人がけがをし、警察はトラックの運転手から今後事情を聞いて、事故の原因などを詳しく調べることにしています。


清原被告コメント全文 「一から出直し、必ず更生」

保釈された清原和博被告は、「清原和博」という手書きのサインとともに、以下のようなコメントを出しました。


今市の女児殺害裁判 自白の任意性で争い

栃木県の旧今市市、今の日光市で、小学1年生の女の子が連れ去られて殺害された事件の裁判員裁判で、17日、被告の自白の任意性について検察側と弁護側が最終的な主張を述べました。検察側が「被告は自白した調書に詳しい追加を求めるなど自由に話していた」と述べたのに対し、弁護側は「厳しい取り調べで自分の意思に反して、自白をした」と主張しました。


山口組系事務所に火炎瓶か 茨城・水戸

17日午前、水戸市にある山口組系の暴力団事務所の駐車場に火炎瓶のようなものが投げ込まれているのが見つかりました。警察は、山口組の分裂に伴う抗争の疑いがあるとみて捜査しています。


長野バス事故 警察が同型バスで走行検証

乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故で、警察は、17日、事故現場のバイパスで同じ型のバスを走行させる検証を行い、下り坂を制限速度を超えるスピードで走らせるなどして事故に至った状況などを詳しく調べています。


トンネル火災 煙による被害拡大に注意を

トンネル内で火災が起きた交通事故は、これまでにも起きています。


電子書籍「自炊」 業者の代行に禁止命令確定

本のページをスキャナーで読み取り電子書籍にする、いわゆる「自炊」という作業を業者が代行することが違法かどうかが争われた裁判で、最高裁判所は、業者側の上告を退ける決定を出し、代行業者に「自炊」の禁止を命じた判決が確定しました。


清原和博被告 まもなく保釈へ

覚醒剤を使った罪などで起訴された、元プロ野球選手の清原和博被告について、東京地方裁判所は、保釈を認める決定をしました。清原被告は保釈金を納付したということで、まもなく勾留されている警視庁本部から保釈される見通しです。


慶応大の校舎改修工事でアスベスト飛散したおそれ

去年、横浜市の慶応大学の校舎で行われた改修工事の際、アスベストが含まれているかどうか事前に調査せず、飛散を防止する措置も取られていなかったため、アスベストが飛散していたおそれがあることが横浜市の調査で分かりました。


池袋暴走事故初公判 被告の医師「発作の認識なかった」

去年、東京・池袋で乗用車が暴走し、歩行者5人が死傷した事件で、危険運転致死傷の罪に問われている医師の初公判が開かれ、医師は「持病の発作で事故が起きるという認識はなかった」として起訴内容の一部を争うと主張しました。


国立大学内に区立こども園 東京・文京区

東京・文京区が、待機児童を減らす方策の1つとしてお茶の水女子大学と協力して設置を進めてきた区立のこども園が完成し、来月の開園を前に17日公開されました。文京区などによりますと、自治体が国立大学と協力してこども園を開設するのは全国で初めてだということです。


天皇皇后両陛下 宮城・女川町の商店街を視察

天皇皇后両陛下は、17日、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県女川町を訪れ、新たな町づくりの拠点となる駅前の商店街などを視察されました。


犯罪使用の金融機関の口座残金 給付型の奨学金に

政府は、振り込め詐欺などに使われた金融機関の口座に残っているお金を、犯罪被害者の家族に対する、返済の要らない給付型の奨学金として活用することを正式に決めました。


プロ野球 声出しで祝儀などの慣習 広島でも

プロ野球の4つの球団で明らかになった、試合前の円陣で声出しを担当した選手に祝儀として現金を出すなどの慣習が、広島でも行われていたことが分かりました。


震災後5年間放置の列車 駅から撤去 福島・南相馬

東日本大震災と原発事故の影響で、福島県南相馬市にあるJR常磐線の駅の構内に、震災直後から留め置かれたままになっていた列車の車両が、17日に5年ぶりに撤去されました。


「恥の文化再考」社会学者の作田啓一さん死去

日本社会の特質を鋭く分析し、日本の社会学の基礎を築いた京都大学名誉教授の作田啓一さんが今月15日、肺炎のため京都市内の病院で亡くなりました。94歳でした。


グライダーが住宅に墜落 2人が死亡

17日午後、千葉県栄町で住宅の屋根にグライダーが墜落し、乗っていた男性2人が死亡しました。住宅の人にけがはありませんでした。


山陽道トンネルで多重事故 2人死亡 68人搬送

17日朝、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、12台の車が関係する事故が起き5台の車が炎上しました。警察や消防によりますと、この事故で2人が死亡したほか、けがをしたり体調不良を訴えたりした68人が病院に搬送されました。


News Up トンネル事故 もし巻き込まれたら

広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで起きた多重事故。2人が死亡したほか、多くの人がけがをしました。インターネット上には、事故に遭ったという人の投稿をはじめ、さまざまな書き込みが見られます。気になるのが、同様の事故が起きたときの対処法です。暗いトンネル内で事故に巻き込まれたら、どうすればいいのでしょうか。


米軍兵士逮捕 防衛相「実効性ある再発防止策を」

中谷防衛大臣は参議院外交防衛委員会で、沖縄に駐留するアメリカ海軍の兵士が観光客の女性に乱暴したとして逮捕された事件について、「悪質で、卑劣極まりない」として、アメリカ側に対し実効性のある再発防止策を講じるよう、働きかけていく考えを示しました。


「山口組」巡る抗争認定後6府県で9件の事件

指定暴力団「山口組」と分裂した「神戸山口組」が対立抗争になっていると認定されたあと、この10日間に、双方が関係する事件が大阪や埼玉などの6府県で合わせて9件起きていることが分かり、警察庁は警戒や取締りを強化することにしています。


清原和博被告 保釈が決定 保釈金500万円

覚醒剤を使った罪などで起訴された、元プロ野球選手の清原和博被告について、東京地方裁判所は保釈を認める決定をしました。保釈金は500万円で、保釈金を納めしだい、保釈される見通しです。


横浜市職員を逮捕 エスカレーターで盗撮の疑い

横浜市の職員が、駅のエスカレーターで女子高校生のスカートの中を盗撮したとして逮捕されました。


グライダーが住宅に墜落 2人意識不明 千葉・栄町

17日午後、千葉県栄町で住宅の屋根にグライダーが墜落し、乗っていた男性2人が意識不明の重体になっています。住宅の人にけがはありませんでした。


グライダーが住宅に墜落 千葉・栄町

警察に入った連絡よりますと、17日午後0時半前、千葉県栄町で住宅にグライダーが墜落したということです。グライダーには2人が乗っていたということで、警察が、けがの状況などを調べています。警察によりますと、住宅の人にけがはなかったということです。


JR高崎線 運転再開

JR高崎線は、配電盤などが焼けたトラブルの影響で、埼玉県内の一部の区間で15日の始発から運転ができなくなっていましたが、午後1時20分ごろ運転を再開しました。


福島・富岡町で初の「特例宿泊」始まる

東京電力・福島第一原子力発電所の事故で全域に避難指示が出されている福島県富岡町で、住民に自宅などへの宿泊を特別に認める「特例宿泊」が、17日から始まりました。


ドローン規制法成立 重要施設上空など無断飛行禁止

小型の無人機ドローンを、国の重要施設の上空で無断で飛行させることなどを禁止する法律は、17日の衆議院本会議で、共産党と社民党を除く各党などの賛成多数で可決・成立しました。


山口組系暴力団事務所に軽乗用車が衝突 大阪・堺

17日朝早く、大阪・堺市にある指定暴力団山口組系の事務所に、軽乗用車が衝突しているのが見つかりました。大阪では16日も暴力団事務所2か所に、トラックが衝突する事件が起きていて、警察は、山口組と、分裂した神戸山口組の対立抗争が関係しているとみて捜査しています。


SNSのトラブルから子ども守る 東京都が初会合

SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスを通じて、子どもが犯罪やトラブルに巻き込まれるのを防ごうと、東京都が保護者や通信事業者などから意見を聞く会議の初会合が開かれ、子どもたちにSNSの危険性やトラブルの防ぎ方などを教える具体策について、検討していくことになりました。


「標的型メール」のサイバー攻撃が過去最多

企業などの情報を狙う「標的型メール」によるサイバー攻撃が去年相次ぎ、警察が確認したのは3800件余りと、これまでで最も多くなったことが分かりました。


長屋の1室焼け2人死亡 1人は71歳女性と確認

17日未明、鹿児島県霧島市で長屋の1室が焼け、2人が遺体で見つかった火事で、死亡した1人が、この部屋に住む71歳の女性と確認されました。警察は、もう1人は、同居していた60代の男性とみて引き続き身元の確認を進めています。


ストーカー被害 3年連続で2万件超

去年1年間に全国の警察に寄せられたストーカー被害の相談や通報は2万1000件余りで、3年連続で2万件を超え、依然として高い水準になっていることが分かりました。


メルトダウン判断遅れ 東電の第三者委が初会合

5年前に起きた東京電力福島第一原子力発電所の事故で、事故発生の3日後には核燃料が溶け落ちるメルトダウンが起きたと判断できた問題で、東京電力が設けた第三者委員会の初めての会合が開かれ、委員は「情報発信が十分でなく、問題点をしっかり検討しなければいけない」と指摘しました。


天皇皇后両陛下 石巻市で漁業関係者を追悼

天皇皇后両陛下は、東日本大震災の津波で大きな被害が出た宮城県石巻市を訪れ、犠牲になった漁業関係者を追悼されました。


元交際相手の女性殺害事件 初公判で正当防衛主張

おととし、神奈川県平塚市の川で、26歳の女性が遺体で見つかった事件で殺人などの罪に問われている元交際相手の35歳の男の初公判が横浜地方裁判所で始まり、男は、「女性が攻撃してきたので自分も攻撃した」と述べ、正当防衛を主張し、殺人の罪について否認しました。


中国海警局の3隻 尖閣諸島沖の接続水域から出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で航行を続けていた中国海警局の船3隻は、16日午後7時半までに日本の領海のすぐ外側にある接続水域から出ました。17日午前9時現在、尖閣諸島の周辺で中国海警局の船は確認されていませんが、海上保安本部が引き続き警戒にあたっています。


山陽道トンネルで多重事故 1人死亡1人心肺停止

広島県の東広島市の山陽自動車道のトンネルで起きた10台ほどの車が絡んだ事故で、警察によりますと、トンネルの中の車の中で1人が死亡しているのが確認されたということです。このほか40代から50代とみられる女性1人が心肺停止の状態で病院に搬送されたということです。


東京メトロ・日比谷線 運転再開

東京メトロの日比谷線は、中目黒駅で起きた人身事故の影響で、霞ケ関と中目黒の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前9時56分ごろ全線で運転を再開しました。


山陽道トンネルで多重事故 1人心肺停止 20人以上けが

17日朝、広島県東広島市の山陽自動車道の八本松トンネルで、10台ほどの車が関係する事故が起き、複数の車が炎上しました。消防によりますと、トンネルからおよそ70人が避難しましたが、1人が心肺停止の状態で、20人以上がけがをしているということです。


東京 八王子市で住宅火災 2人死亡

17日朝、東京・八王子市の住宅で火事があり、女性2人が病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。警視庁は、この家に住む80代の母親と50代の娘とみて確認を進めるとともに、火が出た原因を調べています。


東京メトロ・日比谷線 運転見合わせ

東京メトロの日比谷線は、午前9時ごろに中目黒駅で起きた人身事故の影響で、霞ケ関と中目黒の間の上下線で、運転を見合わせています。


広島 山陽道トンネルで十数台が関係する事故

17日朝、広島県東広島市の山陽自動車道の八本松トンネルの下り線で、車十数台が関係する事故が起き、火災が発生しました。消防によりますとトンネルの中から車のドライバーなどおよそ70人が外に避難し、複数の人がけがをしてこのうち、2人の症状が重いということです。


神奈川県警の巡査部長逮捕 女子高校生を盗撮の疑い

神奈川県警察本部の巡査部長が、駅のエスカレーターで女子高校生のスカートの中を盗撮したとして逮捕されました。


シリアで不明の安田さんの映像か ネットに公開

去年6月に取材でシリア国内に入ったあと行方が分からなくなっているフリージャーナリストの安田純平さんとみられる男性の映像がインターネット上に公開されました。公開したシリア人の男性はNHKの電話取材に対し、安田さんは武装勢力に拘束されており、解放に向けた仲介役を務めている人物から映像を入手したと話しています。


JR高崎線運転見合わせ続く 再開は午後1時ごろ

JR高崎線はトラブルの影響が続き、17日朝も始発から熊谷と岡部の間で運転の見合わせています。JRは午後1時ごろの運転再開を見込んでいます。


春闘 今後の焦点は中小企業の賃上げに

春闘は、16日の集中回答日で、大手企業を中心にベースアップを含む3年連続の賃上げが実現しましたが、去年よりも低い水準にとどまりました。今後、交渉が本格化する中小企業の賃上げが焦点になります。


大阪・八尾で火事 3人死亡1人意識不明

16日夜、大阪・八尾市の集合住宅で火事があり、焼け跡から3人の遺体が見つかったほか、男性1人が意識不明の重体となっています。警察と消防は、死亡したのはこの集合住宅に住む高齢の夫婦とその次男とみて確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。


集合住宅で火事2人死亡1人重体 大阪・八尾

16日夜、大阪・八尾市の集合住宅で火事があり、焼け跡から男性2人の遺体が見つかったほか男性1人が意識不明の重体となっています。警察と消防は、死亡したのはこの集合住宅に住む父親と息子とみて確認を急ぐとともに、母親と連絡がとれないことから火事に巻き込まれた可能性もあるとみて調べています。


不正アクセスの疑いで逮捕 回線の強制解約を要請

他人のIDとパスワードを使ってインターネットに接続したとして、富山県警察本部は埼玉県に住む中国人の男を不正アクセス禁止法違反の疑いで16日に逮捕するとともに、男が契約していた通信回線を強制的に解約するようNTT東日本に要請しました。不正アクセスを理由に解約されれば、全国で初めてだということです。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧