NHKニュース|社会 2016年4月8日 (金曜日)

自衛隊機墜落 航空幕僚長「6人死亡は痛恨の極み」

6日、鹿児島県の山中に自衛隊機が墜落した事故について、航空自衛隊トップの杉山良行航空幕僚長は8日の会見で、現場で見つかった6人は付けていた名札などの特徴から自衛隊機の乗員とみられ、最終的な確認を進めているとしたうえで、「6人の死亡が確認されたことは痛恨の極みで、ご家族や関係者にお悔やみ申し上げます」と述べました。


京成線が運転再開

京成線は人身事故の影響で、東京・葛飾区の高砂駅と千葉県八千代市の八千代台駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後6時15分ごろに運転を再開しました。


自衛隊機墜落 6人の死亡確認 原因調査へ

6日、鹿児島県の山中に自衛隊機が墜落した事故で、防衛省は8日午後、現場で見つかった乗員とみられる6人の死亡を確認したと発表しました。現場では飛行中のデータを記録するフライトレコーダーなどが回収され、自衛隊は記録の内容を解析するなどして墜落の原因を詳しく調べることにしています。


小1女児殺害事件 無期懲役の判決 被告は控訴の方針

平成17年、栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生の女の子が殺害された事件の裁判員裁判で、宇都宮地方裁判所は自白は信用できると判断して、殺人などの罪に問われた被告の無罪の主張を退けたうえで、「犯行は身勝手極まりなく、被害者の恐怖や苦しみは計り知れない」と指摘し、無期懲役の判決を言い渡しました。被告は無罪を主張しており、控訴する方針です。


京成線 一部で運転見合わせ

京成線は人身事故の影響で、東京・葛飾区の高砂駅と千葉県八千代市の八千代台駅の間の上下線で、午後5時50分ごろから運転を見合わせています。


ベビーカー挟み発車 鉄道各社が訓練強化などの意見

東京メトロ半蔵門線の九段下駅で列車がベビーカーをドアに挟んだまま発車したトラブルを受け、JRや私鉄の担当者を集めた会議が国土交通省で開かれ、各社から乗務員の訓練を強化すべきだといった意見が出されました。


朝鮮学校の保護者 文科省通知の撤回求める

朝鮮学校などへの補助金を巡って、文部科学省が先月、関係する自治体に対し、公益性や教育振興上の効果を十分に検討するよう通知したことについて、朝鮮学校の保護者らが都内で集会を開き、通知の撤回などを求めました。


米債権回収会社に7200万円余の支払い命じる

1300億円を超える資金の行方が分からなくなっているアメリカの債権回収会社「エムアールアイインターナショナル」に対し、日本の顧客が資金の返還を求めた裁判で、東京地方裁判所は顧客の訴えを認め、7200万円余りの支払いを命じました。


中国海警局の船3隻 尖閣沖接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は8日午後3時現在、南小島の南東およそ35キロを航行していて、海上保安本部が、領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


他人の番号で注文 空き部屋に送らせたか 中国人逮捕

他人のクレジットカード番号を使って通信販売サイトで商品を注文し、埼玉県内のアパートの空き部屋に送らせて盗んだなどとして中国人が逮捕され、警視庁は組織的な犯行とみて実態の解明を進めています。


東京都知事 海外出張「経費縮減に努める」

東京都の舛添知事は、就任からこれまでに8回海外を訪問し、合わせて2億円余りの経費がかかっていることについて、海外出張の支出は条例や規則に基づいて対応しているとしたうえで、来週からのアメリカ訪問も含め経費の縮減に努める考えを改めて強調しました。


G7外相会合前に広島空港の警戒強化

10日から広島市でG7=主要7か国の外相会合が開かれるのを前に、広島空港ではコインロッカーを使えなくするなど、警備が一段と強化されています。


2選手はおととし10月から違法カジノ店に出入り

バドミントンの桃田賢斗選手と田児賢一選手が違法カジノ店で賭博をしていた問題で、所属先のNTT東日本は現時点での社内調査の結果を公表し、2人はおととし10月から違法カジノ店に出入りしたことを明らかにしました。


成田空港 LCC専用ターミナル 開業1年

成田空港のLCC=格安航空会社専用の第3ターミナルが開業して8日で1年となり、記念のイベントが開かれました。


2選手が謝罪 「深く反省」「全責任は自分に」

バドミントンの桃田賢斗選手と田児賢一選手が違法カジノ店で賭博をしていた問題で、2人は記者会見し、謝罪しました。田児選手は、総額で1000万円程度、桃田選手は総額で50万円程度、負けていたことを明らかにしました。


2選手のほかにも男子選手6人が賭博行為

NTT東日本は、田児選手と桃田選手以外にバドミントン部の男子部員のうち、ことし3月に引退した元部員の2人と、日本代表として国際大会に派遣されている男子ダブルスの古賀輝選手など、現役部員4人の合わせて6人が違法賭博を行っていたことを明らかにしました。


シベリア抑留などで死亡 厚労省が新たに名簿公開

終戦直後、シベリアなどに抑留され、厳しい寒さや過酷な労働を強いられて死亡した日本人について、厚生労働省は新たに4500人余りの名簿をホームページで公開しました。


「成年後見制度」強化促す法律 可決・成立

高齢化が進み認知症の人の増加が予想されるなか、判断能力が十分でない人に代わって財産の管理などを行う成年後見制度を強化するよう政府に促すための法律が、8日の衆議院本会議で、自民・公明両党や民進党などの賛成多数で可決・成立しました。


高校生の財布など盗難 逮捕の男「借金あった」

ことし1月、長野県の志賀高原にあるホテルで高校生およそ170人分の財布などの貴重品を盗んだとして、このホテルで数年前までアルバイトをしていた男が逮捕された事件で、男は「パチンコで金を使い込んで借金があり、金が欲しかった」と供述していることが警察への取材で分かりました。


22人けがの事故 バスが赤信号直進か 運転手を書類送検

去年6月、奈良市中心部の交差点で観光バスが対向車や信号機の支柱に衝突して、ツアー客など22人がけがをした事故で、観光バスが赤信号の交差点を直進しようとして対向車と衝突した可能性が高いことが、警察への取材で分かりました。警察は8日、53歳のバスの運転手を過失運転傷害の疑いで書類送検しました。


違法カジノで賭博 2選手が午後 記者会見へ

バドミントンの桃田賢斗選手と田児賢一選手が違法カジノ店で賭博をしていた問題で、2人が所属するNTT東日本は8日午後、記者会見を開き、桃田選手と田児選手も出席して、違法カジノに出入りするようになったいきさつになどについて説明するものとみられます。


小1女児殺害事件 きょう午後判決 自白信用性の判断は

栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生の女の子が連れ去られて殺害された事件で、殺人などの罪に問われ無罪を主張している33歳の男に、8日午後、判決が言い渡されます。有力な物的証拠がないなか、裁判は取り調べの様子を撮影した7時間以上に及ぶ録音録画が公開されるなど異例のものとなり、争点となっている自白の信用性などについて裁判所がどのように判断するか、注目されます。


自衛隊機の乗員か 2人を心肺停止で発見 計6人に

6日、鹿児島県の山中に自衛隊機が墜落した事故で、防衛省は8日午前、乗員とみられる2人を新たに発見したと発表し、見つかったのは合わせて6人となりました。いずれも心肺停止の状態で、自衛隊は身元の確認を進めるとともに、墜落の原因を調査することにしています。


自衛隊機の乗員か 新たに1人 心肺停止で発見

6日、鹿児島県の山中に自衛隊機が墜落した事故で、防衛省は8日午前9時25分ごろ、乗員とみられる1人を新たに発見したと発表しました。心肺停止の状態だということです。これで見つかったのは合わせて5人となりましたが、いずれも心肺停止の状態となっています。また、これまでに2人をヘリコプターで鹿屋基地に運んだということです。


不明の自衛隊機か 機体の一部を発見

航空自衛隊機が消息を絶った鹿児島県の山あいで8日朝、機体の一部とみられる破片が広範囲にわたって飛散した状態で見つかりました。周辺では7日、乗員とみられる4人が心肺停止の状態で見つかっていて、自衛隊は8日朝からほかの2人の捜索を再開しています。


不明の女子中学生を保護 誘拐容疑で親子逮捕

富山県の女子中学生が、今月4日に家を出たまま行方が分からなくなっていましたが、7日、山形県内で無事保護され、警察は、女子中学生を連れ出したとして、山形県の25歳のアルバイト店員の男と男の48歳の母親を未成年者誘拐の疑いで逮捕しました。


男性刺され死亡 同居の女を殺人未遂容疑で逮捕

8日未明、東京・豊島区のマンションで48歳の男性が同居していた女にナイフで刺され、その後、死亡しました。女は殺人未遂の疑いでその場で逮捕され、調べに対し「暴力をふるわれたので刺した」などと供述していることから、警視庁が詳しいいきさつを調べています。


不明の自衛隊機 ほか2人の捜索を再開

航空自衛隊機が消息を絶った鹿児島県の山あいで、7日、乗員とみられる4人が心肺停止の状態で見つかり、自衛隊などは8日朝から、ほかの2人の捜索を再開しました。


児童虐待への対応 弁護士との連携考える

児童相談所が虐待のおそれがある子どもを保護する際などに法的な問題が起きないように、行政と弁護士との連携について考えるシンポジウムが7日夜、東京で開かれました。


伊勢志摩サミット テロ対策でマニュアル配布へ

来月の「伊勢志摩サミット」の期間中、大勢の関係者などが京都を訪れるとみられることから、京都府警察本部は、不審者の見分け方や、不審物が置かれやすい場所などをまとめたテロ対策のマニュアルを作り、観光地の施設などに配ることになりました。


不明の自衛隊機 ほかの2人の捜索再開へ

6日、航空自衛隊機が消息を絶った鹿児島県の山あいで7日、乗員とみられる4人が心肺停止の状態で見つかり、自衛隊などは8日朝からほかの2人の捜索を再開することにしています。


不明の自衛隊機 直前までふだんどおり交信

鹿児島県の山中に墜落したとみられる自衛隊機は、消息を絶つ直前まで管制官とふだんどおり交信し、異常を知らせるやり取りはなかったことが分かり、航空自衛隊は調査団を現地に派遣し、当時の状況を調べています。


田児選手 海外カジノに出入り 協会関係者が注意

バドミントンの桃田賢斗選手と田児賢一選手が違法カジノ店で賭博していた問題で、田児選手が過去に海外のカジノに出入りし、協会関係者から注意されていたことが分かりました。


小中一貫「義務教育学校」22校が開校

小学校から中学校に進学する際のいわゆる「中1ギャップ」を和らげることなどを目的とした小中一貫教育を行う「義務教育学校」が今月から始まり、13の都道府県で22校が開校しました。


神戸山口組 指定暴力団決定で取締り強化

「山口組」から分裂した「神戸山口組」が指定暴力団になることが決まり、暴力団対策法の規制の対象になることから、全国の警察は組員の不当な要求に対して中止命令を出すなど、それぞれの団体への取締りを強化して、弱体化を図っていくことにしています。


男性2人襲った男を殺人未遂容疑で逮捕

7日、茨城県つくば市で、男性2人がパイプや鎌で相次いで襲われた事件で、警察は市内に住む42歳の男が63歳の男性をパイプなどで殴り車ではねて大けがをさせたとして、殺人未遂の疑いで逮捕しました。


津波で全壊の交番 高台に再建し業務を開始

東日本大震災の津波が押し寄せ、勤務していた警察官3人が死亡した岩手県陸前高田市の交番の建物が高台に再建され、7日から業務を始めました。


G7環境相会合前に富山県知事が支援要請

来月、富山市で開かれるG7=主要7カ国の環境相会合を前に、富山県の石井知事が環境省を訪問し、県内の先進的な取り組みを海外に発信できるよう支援を要請しました。


不明の自衛隊機乗員か 新たに3人心肺停止で発見

防衛省は、6日、航空自衛隊機が消息を絶った鹿児島県の山あいで、乗員とみられる3人を新たに発見したと発表しました。これで見つかったのは合わせて4人となりましたが、いずれも心肺停止の状態で、防衛省は8日朝からほかの2人の行方を捜すことにしています。


このあと数時間は強風や交通影響に注意を

低気圧と前線の影響で関東と東海の沿岸部を中心に雨を伴って強い風が吹いています。気象庁は、このあと数時間は強風や交通機関への影響などに注意するよう呼びかけています。


男性を相次ぎ襲った疑い 42歳男が出頭 逮捕へ

7日午前、茨城県つくば市で男性2人がパイプや鎌で相次いで襲われた事件で、市内に住む43歳の男が「2つの事件に自分が関与した」と話して警察に出頭し、警察は容疑が固まりしだい、逮捕する方針です。


バドミントン2選手が賭博 警視庁が事実確認へ

バドミントンの桃田賢斗選手と田児賢一選手が違法カジノ店で賭博をしたことを認めた問題で、警視庁は、店に出入りした経緯について必要に応じて任意で聞き取りを行うなど、事実確認を進めることにしています。


不明の自衛隊機墜落か 心肺停止の隊員1人発見

防衛省によりますと、7日午後、鹿児島県の海上自衛隊鹿屋基地の北およそ10キロにある山あいで、航空自衛隊機の乗員とみられる心肺停止状態の1人を発見したということです。付近では消息を絶っていた自衛隊機の一部が見つかり、防衛省は自衛隊機が墜落したとみてほかの5人の行方を捜しています。


国内の空の便 強風で欠航相次ぐ

低気圧に伴う強い風の影響で、国内の空の便は、羽田や長崎を発着する便など合わせて85便が欠航となっています。


神戸山口組を指定暴力団に 取り締まりを強化へ

指定暴力団「山口組」の分裂を巡る対立抗争とみられる事件が各地で相次ぐなか、兵庫県公安委員会は、新たに結成された「神戸山口組」を指定暴力団にすることを決めました。警察は、暴力団対策法の規制の対象になることを受けて、今後、取り締りを強化することにしています。


強風で住宅の屋根飛ばされる けが人なし 奈良

7日昼すぎ、奈良県大和高田市で市営住宅の屋根の一部が風で飛ばされて駐車場に落下しましたが、けが人はありませんでした。


葛西臨海水族園マグロ大量死「複合的要因」で

東京の葛西臨海水族園でクロマグロなどが大量に死んだ問題で、水族園は水中に溶け込んだ空気の濃度が異常に高くなり、血管に気泡ができる「ガス病」の疑いがあるとした一方で、唯一の要因とは考えられず、照明の交換などによる明るさの変化やストレスなど複合的な要因が重なったとする報告書をまとめました。


茨城 つくばで2人の男性襲われる 同一犯か

7日午前、茨城県つくば市で、63歳の男性が男にパイプのようなもので殴られたうえ、男が運転する車にはねられました。この20分ほどあとには、数キロ離れた場所で77歳の男性が男に鎌で切りつけられて現金を奪われ、警察では、同一人物による犯行の可能性が高いとみて男の行方を捜査しています。


リコール スズキが約31万台 ホンダが約14万台

自動車メーカーのスズキは、ブレーキホースに不具合があるとしておよそ31万台のリコールを、ホンダはエアバッグに不具合があるとしておよそ14万台のリコールをそれぞれ国に届け出ました。


高校生170人分の財布など盗んだか 47歳の男逮捕

ことし1月、長野県の志賀高原にあるホテルで、保管されていた高校生およそ170人分の財布などの貴重品が盗まれた事件で、警察は7日このホテルで数年前までアルバイトをしていた47歳の建設作業員の男を窃盗などの疑いで逮捕しました。


小1女児殺害事件 あす判決 自白の信用性の判断は

栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生の女の子が連れ去られて殺害された事件で、殺人などの罪に問われ、無罪を主張している33歳の男に8日、判決が言い渡されます。凶器など物的証拠がないなか、裁判は取り調べの様子を撮影した7時間以上に及ぶ録音録画が公開されるなど異例のものとなり、争点となっている自白の信用性などについて裁判所がどのように判断するか注目されます。


自衛隊 サミット開催地の地形把握の訓練

来月、サミットが開かれる三重県志摩市で、陸上自衛隊が巨大地震による災害派遣に備えて周辺の地形を把握するため、徒歩で行進する訓練を行いました。


桟橋と船に挟まれ男性死亡 強風の影響か 神戸

7日午前、神戸港で強風で船と桟橋がぶつかるのを防ぐため、桟橋にタイヤを取り付ける作業をしていた64歳の男性が、船と桟橋との間に体を挟まれ、死亡しました。


バドミントン選手がカジノ店に 五輪出られない処分も

バドミントン男子のエースで、リオデジャネイロオリンピックで日本男子初のメダルが期待される桃田賢斗選手とロンドンオリンピック代表の田児賢一選手が違法性が疑われる国内のカジノ店に出入りしていたことが分かり、現在、所属先のNTT東日本から聞き取り調査を受けています。日本バドミントン協会では事実確認をしたうえで、代表としての資格停止など処分を科すことにしていて、代表の資格が停止されれば、桃田選手はリオデジャネイロオリンピックに出場できなくなります。


違法カジノで賭博 桃田選手らがあす会見へ

NTT東日本は桃田賢斗選手と田児賢一選手が出席して、8日に記者会見を開くことを明らかにしました。記者会見は8日午後3時から都内で開くということで、2人はNTT東日本の総務人事部長やバドミントン部の部長とともに出席して、違法カジノ店で賭博をしていたいきさつについて話すものと見られます。


防衛省が訂正 心肺停止で発見は6人でなく1人

防衛省は、6日に消息を絶った航空自衛隊機の乗員とみられる6人が、7日午後、心肺停止の状態で見つかったと発表しましたが、さきほど、見つかったのは1人だと訂正しました。防衛省は、このほかの5人について、引き続き行方を捜しています。


尖閣諸島沖接続水域を中国海警局の船3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


警察庁長官 G7外相会合の警備・警戒に万全尽くす

今月10日から広島市で開かれるG7=主要7か国の外相会合について、警察庁の金高長官は記者会見で、「先進国で国際テロが相次ぐなか、安全を確保することは、警察が世界に対して負っている責任だ」と述べ、警備や警戒に万全を尽くす考えを示しました。


ベビーカー挟み発車 鉄道会社に安全確認の徹底指示

東京メトロの駅で、列車がベビーカーをドアに挟んだまま発車したトラブルを受け、国土交通省は全国の鉄道会社に対し、発車時の安全確認を徹底するよう指示しました。


自動運転の法律上の課題は? 警察庁が報告書

ドライバーが操作しなくても自動的に走行する車の自動運転について、警察庁は法律上の課題などを検討した報告書をまとめました。事故の責任の所在について、完全な自動運転の場合は、技術開発の方向性などを踏まえながら、検討する必要があるとしています。


豪雨で浸水被害の高校で入学式 茨城 常総

去年9月の関東・東北豪雨で校舎が水につかる被害を受けた茨城県常総市の高校で入学式が行われ、230人の新入生が新たな学校生活を始めました。


3人重軽傷のひき逃げの疑い 中国籍の男逮捕

先月、東京・池袋で、乗用車がタクシーなど車2台に衝突し3人が重軽傷を負った事故で、乗用車を運転し、現場から逃げていた中国籍の男がひき逃げなどの疑いで警視庁に逮捕されました。


バドミントンの2選手 賭博行為認める

桃田賢斗選手と田児賢一選手が所属するNTT東日本は、2人の選手が社内調査に対し、違法カジノとして摘発された店に出入りして賭博をしていたことを認めたほか、ほかの複数の所属選手もこの店に出入りしていたことを明らかにしました。


夜間の事故防止に反射材の普及呼びかけ

春の全国交通安全運動が行われるなか、警視庁は、夜間の事故防止に向けて反射材の普及を呼びかけるキャンペーンを行いました。


都立農業高校 新入生の約7割が女子生徒に

東京では、ほとんどの都立高校が7日に入学式を迎えました。このうち都立農業高校では年々、女子生徒の割合が高くなり、今年度は新入生のおよそ7割が女子生徒となりました。


今夜にかけ東日本沿岸部でも風雨強まる見込み

低気圧と前線の影響で広い範囲で雨が降り、西日本の沿岸部を中心に風が強まっています。これから7日夜にかけては東日本の沿岸部でも風が強まる見込みで、気象庁は、強風や高波などに十分注意するよう呼びかけています。


神戸山口組 規制対象の暴力団に指定の見通し

指定暴力団「山口組」の分裂を巡る対立抗争とみられる事件が全国で相次ぐなか、新たに結成された「神戸山口組」が法律の規制の対象になる暴力団に近く指定される見通しになりました。


強風で飛ばされた看板に当たり女性けが 長崎

発達中の低気圧の影響で、九州北部は非常に強い風が吹いていて、長崎県時津町では女性が風に飛ばされた看板に当たり、頭にけがをしました。


不明の自衛隊機 600人態勢で本格的な捜索続く

6日に鹿児島県で消息を絶った航空自衛隊の航空機について、自衛隊は7日朝から警察や消防と合わせておよそ600人の態勢で、レーダーから機影が消えた山間部で本格的な捜索を行っています。


北海道 利尻山で大学生2人遭難救助 1人死亡

6日夜、北海道・利尻島の利尻山で登山をしていた男性から救助を要請する通報がありました。警察が7日朝、山頂付近で男性2人を救助しましたが、このうち札幌市の男子大学生(28)が死亡しました。


News Up 新人気質が変化? こんな研修も

4月から新年度が始まり、新社会人の中には「今まさに研修中です」という人も多いのではないでしょうか。新人研修というと社会人の基礎を学ぶイメージがありますが、一風変わった経験をして企業が求める力を養ってもらおうという新たな動きが出ています。


防災ラジオ 住民に提供されず多数在庫に 会計検査院

東日本大震災を教訓に、被災地の自治体が、住民に提供するために購入した防災ラジオなどが、住民の希望が少ないなどの理由で、今も2万2000台以上在庫として残り、活用されていないことが自治体への取材で分かりました。


不明の自衛隊機 600人余の態勢で捜索

6日、鹿児島県で航空自衛隊の航空機が消息を絶ち、自衛隊は、7日朝から警察や消防と合わせておよそ600人の態勢で、レーダーから機影が消えた山間部で本格的な捜索を行っています。


「介護離職」介護経験者の3割近くが検討

介護を理由に仕事を辞める「介護離職」をしようと考えたことのある人は、親などの介護を経験した人の3割近くに上ることが、連合の調査で分かりました。


カシオペア 6月から臨時列車として運行

北海道新幹線の開業に伴って定期的な運行を終えた寝台特急のカシオペアについて、JR東日本は利用者の人気が高いためツアー専用の臨時列車としてことし6月から不定期で運行を継続することを決めました。


千葉の女性殺害事件 3日午後から4日朝の犯行か

千葉市稲毛区のアパートで41歳の女性が刃物のようなもので刺されて殺害された事件で、警察は遺体の状況などから、女性は、遺体で見つかった前日の午後から当日の朝までの間に殺害された可能性が高いとみて捜査しています。


ドローンなどの無人機 墜落やトラブル3か月間で11件

国土交通省は、ドローンなど無人機の飛行を規制する改正航空法が去年12月に施行されてから3か月間の状況についてまとめ、墜落やトラブルの報告が11件あったと公表しました。


自衛隊機不明 機影消えたのは基地の北の山間部

鹿児島県の海上自衛隊鹿屋基地を離陸後、行方が分からなくなっている航空自衛隊機は、基地の北にある山間部にさしかかった地点でレーダーから機影が消えていることから、防衛省が、当時の状況を調べています。


東武東上線 運転再開

東武東上線は、板橋区の踏切で発生した事故の影響で、池袋駅と埼玉県の和光市駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前0時27分に運転を再開しました。


東武東上線 運転見合わせ

東武鉄道によりますと、東武東上線は、午後11時すぎに板橋区の踏切で発生した事故の影響で、池袋駅と埼玉県の和光市駅の間の上下線で運転を見合わせています。


日本航空のトラブル 原因はプログラムのミス

日本航空は、先週、40便以上が欠航したシステムトラブルについて、先月下旬にプログラムを更新した際にミスがあったのが原因だったと発表しました。


自衛隊機 鹿児島県上空でレーダーから機影消える

6日午後、鹿児島県にある海上自衛隊鹿屋基地を飛び立った航空自衛隊の「U125」点検機の機影が基地の北の山間部でレーダーから消えました。点検機には6人が乗っていたということで、自衛隊は夜に入って上空からの捜索をいったん終了する一方、地上での捜索を続けています。


トヨタ 全総合職で在宅勤務可能に 男性社員の育児参加促す

トヨタ自動車は、女性社員の多くに管理職を目指して働いてもらうためには男性社員の育児参加を促す必要があるとして、総合職のほぼすべての社員を対象に終日、在宅勤務ができる制度をことし秋までに導入する方針を固めました。


3歳女児死亡 母親と同居の男 遺棄致死などの疑いで再逮捕

ことし1月、埼玉県狭山市で3歳の女の子がやけどをした状態で死亡しているのが見つかった事件で、暴行などの罪で起訴された母親と同居していた男の2人が十分な栄養を与えないまま女の子を放置して死亡させたなどとして、保護責任者遺棄致死などの疑いで再逮捕されました。


「山善」 電気こたつ15万台余を自主回収へ

大阪に本社がある家電メーカー「山善」は、電気こたつのヒーターが外れるおそれがあるとして、15万台余りを自主回収することになりました。


3組の双子 そろって小学校に入学 釧路市

北海道釧路市の小学校に6日、3組の双子が入学し、6人がそろって小学校生活をスタートさせました。


“ネット高校”で入学式 1500人が新入生

不登校の子どもたちの受け皿になることなどを目指して出版や動画配信を手がける「カドカワ」グループが、この春、開校したインターネットを活用した高校の入学式が行われ、およそ1500人が高校生活のスタートを切りました。


業者が無許可で土砂大量掘削 奈良

三重県伊賀市の業者が、奈良市郊外の山林で無許可で大量の土砂を掘削した問題で、この業者が、現場近くの別の場所でも無許可で土砂を掘削したとして、たびたび奈良県の指導を受けていたことが分かりました。警察は一連の土砂の掘削について詳しいいきさつを調べています。


原子力規制委の火山影響の指針 「不合理」と指摘

鹿児島県にある川内原子力発電所1号機と2号機の運転停止を求めている住民の仮処分の申し立てについて、福岡高等裁判所宮崎支部は「原子力規制委員会の安全性の判断が不合理とは言えない」として、退ける決定を出しました。今回の決定では、原子力規制委員会が周辺火山の影響の審査で用いている指針「火山影響評価ガイド」について、「噴火の時期や規模が相当前に的確に予測できることを前提にしている点で不合理だと言わざるをえない」と指摘しています。


原発運転か停止か 分かれる司法判断

鹿児島県にある川内原子力発電所1号機と2号機の運転停止を求めている住民の仮処分の申し立てについて、福岡高等裁判所宮崎支部は「原子力規制委員会の安全性の判断が不合理とは言えない」として、退ける決定を出しました。原子力発電所を運転させないよう求める裁判所への申し立ては、5年前の原発事故をきっかけに全国で相次いでいて、裁判所の判断は分かれています。


認知症の妻殺害事件 最近1か月は夫からの相談なし

5日、兵庫県加東市で認知症の79歳の妻を殺害したとして、82歳の夫が逮捕された事件で、夫から市にたびたび寄せられていた妻の介護の相談が、この1か月間は1度もなかったことが、市への取材で分かりました。夫は、ほとんどの介護を1人で行っていたということで、警察が、詳しい状況を調べています。


川内原発運転停止の仮処分申し立て 退ける決定

鹿児島県にある川内原子力発電所1号機と2号機の運転停止を求めている住民の仮処分の申し立てについて、福岡高等裁判所宮崎支部は「原子力規制委員会の安全性の判断が不合理とは言えない」として、退ける決定を出しました。


千葉の女性殺害事件 突然襲われた可能性も

千葉市稲毛区のアパートの1室で、41歳の女性が腹などを刃物のようなもので刺されて殺害された事件で、女性の腕などに刃物を防ごうとしたときにできるような傷が無かったことから、警察は、女性が突然襲われた可能性もあるとみて調べています。


支援施設職員 過去に担当の少女に淫らな行為か

千葉県の児童自立支援施設で、非行などで入所した少年や少女の生活指導に当たる職員が、過去に担当した17歳の少女を非行をばらすなどと脅して、ホテルで淫らな行為をしたとして、児童福祉法違反の疑いで警察に逮捕されました。


千葉県がんセンター ミス相次ぎ謝罪

腹くう鏡を使った手術を受けた患者11人が死亡するなど、問題が相次いでいる千葉県がんセンターで、腎臓がんの手術を行った患者の体内にガーゼを残すミスが新たに起きていたことを受け、病院は6日会見を行い「改革を進める中で起こった事故で、現場まで意識が浸透していなかった」と謝罪しました。


首都高トンネル内で車から煙 一時通行止めに

6日午後、東京・豊島区の首都高速道路中央環状線の山手トンネルで、走っていた車から煙が出て、一時内部に煙が立ちこめました。消防によりますと、トンネルから17人が避難しましたが、けがをした人はいませんでした。


尖閣諸島沖 中国海警局の3隻が一時領海に侵入

6日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入しました。3隻は、その後、領海のすぐ外側にある接続水域を航行していて、海上保安本部が再び領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


首都圏276の駅にJRが「駅番号」導入へ

JR東日本は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、外国人旅行者などにとって利用しやすい駅にしていこうと、山手線など首都圏の276の駅に「駅番号」を導入することになりました。


除染などの費用 今年度までだけで3兆円以上の試算

福島第一原発事故に伴う除染などに必要な費用について、国は、3年前総額で2兆5000億円との見通しを示していますが、会計検査院が改めて試算したところ、今年度までだけでも3兆円以上がかかるという結果がまとまりました。


首都圏の私大新入生への仕送り 過去最少に

首都圏の私立大学の新入生を対象に、家計の負担について、教職員の組合が調査した結果、去年の新入生が受け取った仕送りは1か月当たりの平均で8万6700円となり、今のやり方で調査を始めた昭和60年度以降、最も少なくなっていることが分かりました。1日の生活費も平均で850円と過去最低の金額になり、組合は「奨学金などの支援策の充実を求めたい」としています。


首都高中央環状線 通行止め解除

日本道路交通情報センターによりますと、首都高速道路中央環状線は、トンネル内で車両から煙が出たため、一部の区間が通行止めになっていましたが、午後4時15分に通行止めは解除されました。


公開拡大の皇居 案内充実で外国人客増加を

河野行政改革担当大臣は、外国人旅行者のさらなる増加につなげるため、平日に加え土曜日の参観などを新たに始めることになっている皇居を視察し、今後、外国語の表示を増やすなど案内機能を充実させていきたいという考えを示しました。


民進 柚木議員の事務所 比例代表の選挙区内で広告

民進党の衆議院議員、柚木道義氏の事務所が、比例代表の選挙区内にある母校の同窓会名簿に広告を載せていたことについて、公職選挙法違反の疑いがあるとして、秘書などが検察から事情を聴かれていたことが分かりました。柚木議員は、自分は事前には知らなかったとしたうえで「法令順守を徹底したい」と話しています。


高浜原発4号機の再発防止策は妥当 原子力規制委

再稼働の3日後に原子炉が自動停止した福井県の高浜原子力発電所4号機について原子力規制委員会は、トラブルの引き金となった電流を検知する機器の設定を見直すなどとする関西電力の再発防止策を妥当とするとともに、検査を行う原子力規制庁にも十分な確認を行うよう求めました。


首都高トンネル内で車から煙 一部通行止め

6日午後、東京・豊島区の首都高速道路中央環状線の山手トンネル内で、車両から煙が出て、一時トンネル内に煙が立ちこめました。消防によりますと、けが人の情報はないということですが、一部の区間が通行止めとなっています。


児童ポルノ所持の疑い 勤務先の検知ソフトで発覚

子どものわいせつな画像などのいわゆる児童ポルノをハードディスクに保存して所持していたとして、警視庁は相模原市の34歳の男を児童ポルノ禁止法違反の疑いで書類送検しました。男が勤めていた会社が児童ポルノを検知するソフトを導入していたことから、事件が明らかになりました。


全日空 成田−ブリュッセル便 11日再開へ

成田とベルギーの首都ブリュッセルを結ぶ全日空の国際線は、先月の連続テロ事件以降、運休していましたが、今月11日から運航を再開することになりました。


被災で閉校の小学校 統合先で児童の歓迎式

東日本大震災の津波で被災し、先月閉校した、仙台市の荒浜小学校の児童を迎え入れるため、統合先の小学校で6日に歓迎の式典が開かれました。


千葉の女性殺害 部屋に鍵かかっておらず

千葉市稲毛区のアパートの1室で41歳の女性が腹などを刃物のようなもので刺されて殺害された事件で、女性が見つかった際、部屋のドアには鍵がかかっていなかったことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は犯人は玄関から出入りした可能性が高いとみて、不審な人物が出入りしていなかったか調べています。


妻殺害容疑で逮捕の82歳夫 ほぼ1人で介護か

5日、兵庫県加東市で認知症の79歳の妻を殺害したとして、82歳の夫が逮捕された事件で、夫がほとんどの介護を1人で行っていたとみられることが、捜査関係者への取材で分かりました。調べに対し「妻の介護に疲れ、殺した」などと供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。


外来の昆虫を違法飼育の疑いで書類送検

生態系に影響を及ぼすため、国の許可なく飼育や売買することが禁じられている、昆虫の「ヒメテナガコガネ」などを違法に飼育していたなどとして、警視庁は千葉県の自営業者らを書類送検しました。


尖閣諸島沖 中国海警局の3隻が領海に侵入

6日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。


福島・双葉町 3つの小中学校が合同入学式

原発事故の影響で町の全域が避難区域になり、避難先の仮設校舎で授業を続けている福島県双葉町の3つの小中学校が6日、合同で入学式を開きました。


北海道新幹線 青函トンネル内で1日に緊急停止

今月1日、青函トンネルを走行中の北海道新幹線の列車が、緊急停止していたことが分かりました。北海道新幹線の緊急停止は先月の開業後初めてで、落ちていた金属片がレールに触れたことが原因とみられています。


中国海警局の3隻 尖閣沖接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


死刑執行 中東やアジアで大幅増 人権団体が指摘

国際的な人権団体アムネスティ・インターナショナルは6日、世界各国の死刑制度に関する最新の報告書を公表し、去年は中東やアジアの国々で死刑の執行が大幅に増えたと指摘しました。


災害時にドローン活用 医薬品の運送サービス開始へ

大規模な地震や台風などが起きて孤立してしまった地域に医薬品を迅速に届けるため、大手製薬会社と、小型の無人機ドローンを開発する会社が、医薬品の運送サービスを始めることになりました。


「認知症の妻の介護に疲れ殺した」 82歳夫を逮捕

兵庫県加東市の住宅で79歳の妻の首を絞めて殺害したとして、82歳の夫が殺人の疑いで警察に逮捕されました。調べに対し「認知症の妻の介護に疲れ殺した」などと供述しているということで、警察が詳しいいきさつなどを調べています。


千葉県がんセンター 患者の体内にガーゼ残すミスも

腹くう鏡を使った手術を受けた患者11人が死亡するなど問題が相次いでいる千葉県がんセンターで、去年12月、60代の女性患者に腎臓がんの手術を行った際、体内に医療用のガーゼを残すミスがあったことが分かりました。女性はことし2月、再び手術をしてガーゼを取り除き、命に別状はないということです。


大型連休の旅行動向 人数は過去最高も費用は減少か

ことしの大型連休の旅行の動向は、平日を2日休むと最大10連休となり日並びがよいことから、国内や海外に旅行する人の数は去年を僅かに上回って過去最高となる見通しですが、節約志向から旅行費用は減少するものとみられています。


千葉のアパートで女性殺害 部屋に荒らされた跡なし

千葉市稲毛区のアパートの一室で41歳の女性が腹などを刃物のようなもので刺されて殺害された事件で、部屋には女性の財布などが残され、荒らされたような跡はないということで、警察は室内の状況を詳しく調べるとともに、付近で不審な人物が目撃されていないか捜査を進めています。


川内原発 運転停止の仮処分申し立て きょう判断

去年再稼働した鹿児島県にある川内原子力発電所1号機と2号機の運転停止を求めている住民の仮処分の申し立てについて、福岡高等裁判所宮崎支部が6日、判断を示します。原発を巡る仮処分では先月、大津地方裁判所が稼働中の原発としては初めて、福井県にある高浜原子力発電所の3号機と4号機の運転停止を命じていて、福岡高裁の判断が注目されます。


春の全国交通安全運動 子どもと高齢者の事故防止重点

子どもと高齢者の交通事故防止などに重点的に取り組む春の全国交通安全運動が、6日から始まります。


「妻の介護に疲れた」 82歳の夫 殺人容疑で逮捕へ

5日夕方、兵庫県加東市の住宅で79歳の女性が寝室のベッドの上でぐったりしているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。警察は、82歳の夫が「認知症の妻の介護に疲れ、殺した」などと話したことから、殺人の疑いで逮捕する方針です。


シンドラーエレベータ 日本での事業から撤退へ

平成18年に東京・港区で高校生がエレベーターで死亡した事故で、製造元のシンドラーエレベータは現在も続けている保守や修理などのサービス事業を他社に売却することを決め、日本での事業から撤退することになりました。


ベビーカー挟み発車 乗客は駆け込み乗車せず

東京メトロ半蔵門線の九段下駅で列車がベビーカーをドアに挟んだまま発車したトラブルで、ベビーカーを押していた乗客に駆け込み乗車などはなかったことが、防犯カメラの映像で分かりました。東京メトロは車掌がホームの状況を十分確認しないままドアを閉めた可能性があるとみて調べています。


News Up 子どもを性の対象にするな

水着や下着姿などの少女たちの姿を映したDVDなどが販売されていたり、男性客の求めに応じて女子高校生などが添い寝や散歩などをする「JKビジネス」が子どもの性被害の温床になっているとして、東京の渋谷区議会は国会などに法整備を要請し、4日、受理されました。自治体としては全国で初めてとなるこうした要請はなぜ行われたのでしょうか。


皇太子ご一家 レオナルド・ダビンチの特別展に

皇太子ご一家は5日、ルネサンスを代表する芸術家、レオナルド・ダビンチの特別展をご覧になりました。


静岡の病院でインフルエンザ集団感染 患者3人死亡

静岡県河津町の病院で、ことし2月にインフルエンザの集団感染が発生し、男性患者3人が死亡していたことが分かりました。


研究用原子炉運転できず人材育成に影響深刻

東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと原発の規制が強化された影響で、大学などの研究用の原子炉もすべて運転できない状態が続いています。この結果、原発や廃炉の安全を担う人材の育成に深刻な影響が出ているとして、大学教授らが国の原子力委員会に窮状を訴えました。


車掌「乗務後までベビーカー挟んだこと気付かず」

4日、東京メトロ半蔵門線の九段下駅で、列車が、ベビーカーをドアに挟んだまま発車したトラブルで、車掌は「乗務後に詰め所に戻って上司から説明されるまでベビーカーを挟んだことに気付かなかった」と話していることが分かりました。


死亡女性に複数の刺し傷 殺人事件で捜査 千葉

4日夜、千葉市稲毛区のアパートの1室で、この部屋に住む41歳の女性が血を流して死亡しているのが見つかり、警察は、腹などに刃物のようなもので刺された複数の傷があったことから殺人事件として捜査しています。


北海道で小学校の窓ガラス割れる 熊侵入か

5日午前、北海道東部の広尾町で、小学校の校舎の窓ガラスが割れ、近くで熊の足跡が見つかりました。春休みで児童はいませんでしたが、隣の中学校には部活動の生徒がおり、警察は周辺をパトロールするなどして注意を呼びかけています。


タクシー初乗り400円台 東京の大手各社が検討

東京の大手タクシー各社が23区などを対象に、初乗りの距離を現在の2キロから1キロ程度に縮めたうえで、運賃を400円台にするなど引き下げを検討していることが分かりました。


うがい薬デザイン 8月末までに変更へ

うがい薬のパッケージを巡って、食品大手の「明治」との間でデザインの使用を取りやめることで和解した外資系の製薬会社「ムンディファーマ」は8月末までに焦点となったキャラクターの使用を取りやめ、デザインを変更することを明らかにしました。


ベビーカー挟み発車 東京メトロが再発防止策

東京メトロ半蔵門線の九段下駅で、列車がベビーカーをドアに挟んだまま発車したトラブルを受けて、「東京メトロ」の奥義光社長が5日国土交通省を訪れ、今後、非常ブレーキを作動させる緊急停止訓練を行うなどして再発防止を徹底する考えを示しました。


JR山手線と湘南新宿ライン 運転再開

JR山手線と湘南新宿ラインは、池袋駅付近の線路内に人が立ち入った影響で、運転を見合わせていましたが、いずれも運転を再開しました。


給付型奨学金 “卒業後に返還免除”軸に検討

馳文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で、自民・公明両党がそれぞれ創設を求める提言をまとめた、返済のいらない「給付型奨学金」について、入学前に支給するのではなく、卒業後に奨学金の返還を免除する仕組みを軸に検討を進めたいという考えを示しました。


JR山手線・湘南新宿ライン 運転見合わせ

JR山手線は、池袋駅付近で線路内の確認作業を行っている影響で、午後4時17分から、内回り・外回りの全線で運転を見合わせています。また、湘南新宿ラインも大崎と大宮の間で、運転を見合わせています。


中国海警局の3隻 尖閣沖接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


花見で急性アルコール中毒 救急搬送相次ぐ

花見の季節がピークを迎え、東京都内では花見で酒を飲んで急性アルコール中毒の症状で救急搬送された人はこの2週間余りで104人に上り、東京消防庁は無理な飲酒をしないよう注意を呼びかけています。


海自の大型護衛艦 初めて南シナ海を航行へ

空母のような広い甲板を備えた海上自衛隊の大型護衛艦が、今月中旬、インドネシアで開かれる観艦式に参加するため、初めて南シナ海を航行することになりました。海上自衛隊は、アメリカ海軍によるいわゆる航行の自由作戦と連動したものではないとしています。


防衛大学校 安保関連法施行後初の入校式

安全保障関連法のもとで、自衛隊に新たな任務が求められるなか、将来の幹部自衛官を養成する防衛大学校で、安保法の施行後、初めてとなる入校式が行われました。


宮城の広範囲停電 原因は鳥の巣作りか

今月1日、仙台市など宮城県の広い範囲で最大でおよそ9万6000戸余りが停電した原因について東北電力が調べたところ、周辺で鳥が巣作りをした際に枝などが高圧の電線に触れたことでショートしていたとみられることが分かりました。


アパートで女性死亡 殺害されたか 千葉

4日夜、千葉市稲毛区のアパートの1室で、この部屋に住む41歳の女性が腹から血を流して死亡しているのが見つかり、警察は、現場の状況などから女性が殺害された疑いもあるとみて捜査しています。


木造校舎全焼の小学校 中学校借り入学式

3日の火事で、神奈川県内で最も古い木造の校舎が全焼した相模原市の青根小学校では、5日、近くの中学校を借りて新入生1人と在校生3人の入学式と始業式が行われました。


津波で被災の保育所 高台に再建され入所式

東日本大震災の津波で被災した岩手県宮古市の保育所が被災者の高台移転が進む団地に再建され、5日、入所式が行われました。


佐々木勝氏を内閣官房参与に任命 大規模災害に備え

政府は、首都直下地震や南海トラフの巨大地震などの大規模災害に備え、災害医療などで安倍総理大臣への助言を求めるため、東京都保健医療公社副理事長の佐々木勝氏を、5日付けで内閣官房参与に任命しました。


ベビーカー挟み発車 国交相が再発防止策を指示

4日、東京メトロ半蔵門線の九段下駅で、列車が、ベビーカーをドアに挟んだまま発車したトラブルについて、石井国土交通大臣は閣議のあとの会見で、「東京メトロに対して原因を究明し、再発防止策を早急に取りまとめるよう指示した」と述べました。


電力会社4社 原発の安全対策など提携で調整

関西電力など電力会社4社は、原子力発電所への規制の強化などに対応するため、原発の安全対策や廃炉技術の開発などで提携する方向で調整に入りました。


千葉 アパートで女性死亡 殺人の疑いで捜査

4日夜、千葉市稲毛区のアパートの1室で、この部屋に住むとみられる40代前後の女性が腹から血を流して死亡しているのが見つかり、警察は殺害された疑いもあるとみて捜査しています。


医療機関の電波利用 トラブル防止へ手引き

電波の混信などによる医療機器のトラブルを防ぐため、総務省などの有識者会議は医療機関での電波利用に関する手引きをまとめました。


ベビーカー挟んだまま発車 非常ボタン気付くも停止せず

4日、東京メトロ半蔵門線の九段下駅で、列車がベビーカーをドアに挟んだまま発車したトラブルで、車掌は非常ボタンが押されたのに気付いたものの、列車を緊急停止させず、次の駅まで運行させていたことが分かりました。ベビーカーに子どもは乗っておらず、けが人はいませんでした。


小学6年の長男を殺害か 39歳の母親を逮捕

山梨県韮崎市の住宅で小学6年生の長男の首を絞めて殺害したとして、4日夜、39歳の母親が殺人の疑いで警察に逮捕されました。


巨人の松本元投手 野球賭博のいきさつ語る

プロ野球・巨人の野球賭博問題で無期失格処分となった松本竜也元投手がインタビュー取材に応じ、賭博に関わるようになった詳しいいきさつを初めて語り、「このような裏切り方をして本当に申し訳ありません」と謝罪しました。


保護者以外への引き渡し 東松島市が控訴へ

東日本大震災で宮城県東松島市の小学校に避難し津波で死亡した児童と住民の遺族が市を訴えた裁判で、東松島市は保護者以外の人に引き渡して亡くなった児童への対応に過失を認めた仙台地方裁判所の判決を不服として、近く仙台高裁に控訴することを決めました。


半蔵門線 ベビーカー挟んだまま100m走行 けが人なし

4日午後、東京メトロ半蔵門線の九段下駅で、列車がベビーカーの車輪の部分をドアに挟んだまま発車するトラブルがありました。ベビーカーはホームをおよそ100メートル先まで引きずられましたが、子どもは乗っておらず、けが人はいませんでした。


北朝鮮寄港を申告しなかった疑い 中国人船長を書類送検

先月末に北海道の留萌港に入港した貨物船の中国人船長が、途中、北朝鮮の港に立ち寄っていたことを申告しなかったとして、国際船舶・港湾保安法違反の疑いで書類送検されました。海上保安部がうその申告をしたいきさつを調べています。


田母神氏 「2000万円配ると報告受けた」

前回の東京都知事選挙で落選し、先月、政治資金を巡る横領事件で捜索を受けた元航空幕僚長の田母神俊雄氏が、東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し「陣営の元幹部から選挙で世話になった人に合わせて2000万円を配ると報告を受けた」などと説明していることが関係者への取材で分かりました。特捜部に対し複数の人物が選挙運動の謝礼として現金を受け取ったことを認めているということで、特捜部は公職選挙法違反の疑いでも捜査を進めるものとみられます。


宮城・南三陸町の漁協が国際認証を日本で初取得

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町で漁場の再生などを進めてきた地元の漁協が、環境に配慮したカキの養殖に取り組んでいるとして「ASC認証」と呼ばれる国際認証を日本で初めて取得しました。


自民・公明「給付型奨学金」創設求める提言提出

自民・公明両党は、経済的な理由で子どもの教育に格差が生じないよう、返済のいらない「給付型奨学金」の創設を求める提言をそれぞれまとめ、安倍総理大臣に提出しました。


ことしの新入社員の特徴は「ドローン型」

毎年、新入社員の特徴を話題のことばなどになぞらえて発表している民間のシンクタンクは、ことしの新入社員の特徴を小型の無人機「ドローン型」とし、夜間飛行、つまり深夜残業などに注意する必要があるものの、スキルアップによってさまざまな場面での活躍が期待できると分析しています。


発着便数日本一 高速バスターミナル 新宿にオープン

東京の新宿駅南口に、駅周辺に分散していた高速バスの乗り場を集約した、発着便数が日本一となる新しいバスターミナルが4日、オープンしました。


ホンダがフィットなど約16万台リコール

大手自動車メーカーのホンダは、「フィット」など2つの車種で、電圧の制御装置などに不具合が見つかったとしておよそ16万台のリコールを国土交通省に届け出ました。


離婚・配偶者と死別 脳卒中リスク26%高くなる

離婚したり、配偶者と死別したりした人は、そうではない既婚者に比べて、脳卒中になるリスクが26%高くなるという研究成果を国立がん研究センターなどのグループが発表しました。


英検準1級程度以上の教員 公立中は約3割

文部科学省は英語の教員に必要な語学力を「英検準1級程度以上」としていますが、その水準に達している公立中学校の教員はおよそ3割、公立高校の教員は6割足らずにとどまっていることが分かりました。


水族館のシャチ 水しぶきで新入社員を激励

千葉県鴨川市の水族館で入社式が行われ、ショーで人気を集めているシャチが新入社員に大量の水しぶきを浴びせかけて激励しました。


少女誘拐事件 逃げないように脅し続けたか

埼玉県朝霞市で当時中学1年だった女子生徒が連れ去られ2年ぶりに保護された事件で、少女が「逮捕された男から『父親の世話は俺が見ている。俺がいなくなったら父親は生きていけない』と言われていた」と話していることが捜査関係者への取材で分かりました。警察は少女が逃げないように男がうその話で脅し続けていたとみて調べています。


中国海警局の3隻 尖閣沖接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


特殊詐欺の被害深刻 組織の中枢摘発を指示 警察庁

振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害が400億円を超えるなか、全国の警察で「特殊詐欺」の捜査を指揮する幹部を集めた会議が東京で開かれ、警察庁は組織の中枢を摘発して、犯行グループを壊滅するよう指示しました。


里親への委託や養子縁組を進める協議会が発足

児童虐待が増加するなか、親元を離れざるをえない子どもたちが家庭的な環境で暮らせるよう自治体と民間団体が連携して里親への委託や養子縁組を進める協議会が発足しました。


大学の入学式で新入生たちに投票呼びかけ

選挙権を得られる年齢が6月から18歳に引き下げられることから、北九州市立大学の入学式では、選挙管理委員会の担当者が新入生たちに投票を呼びかけました。


春闘 自動車などで中小企業が大企業上回る賃上げ

ことしの春闘で自動車や電機などに関連する業界では、中小企業の賃金引き上げ額が初めて大企業を上回ったことが労働組合のまとめで分かりました。


復興事業の労災防止へ 双葉郡で労基署が業務再開

東京電力・福島第一原発やその周辺で増加が懸念される復興関連事業の労災事故防止に力を入れるため、原発が立地する福島県双葉郡を担当する労働基準監督署が避難先のいわき市から双葉郡に戻り、4日から業務を再開しました。


外部と接触しないようネットのアクセス制限か

埼玉県朝霞市で当時中学1年だった女子生徒が連れ去られ2年ぶりに保護された事件で、少女が男の部屋にあったパソコンの使用について、「アニメ専用など一部のサイトにしかアクセスできなかった」と話していることが警察への取材で分かりました。警察は外部との接触を避けようとインターネットのアクセスを制限していたとみて調べています。


G7外相会合前に 原爆ドームで工事の足場撤去

今月10日から広島市でG7=主要7か国の外相会合が開かれるのを前に、原爆ドームで耐震補強工事の足場を撤去する作業が行われました。


「コールマン」の輸入・販売会社が小売店に圧力

アメリカのアウトドア用品メーカー「コールマン」のキャンプ用品を輸入・販売している日本の会社が、200近くの小売店に対して安売りをしないよう圧力をかけていたなどとして、公正取引委員会は独占禁止法に基づく排除措置命令を出す方針を固めました。


学長の式辞はすべて英語 東京工業大学で入学式

新年度となり各地で入学式が行われていますが、東京工業大学はことしから学長の式辞をすべて英語で行い、「皆さんの将来の舞台は世界です。限界を作らず挑戦する志を持ってほしい」と呼びかけました。


発着便数日本一の高速バスターミナル開業

東京の新宿駅南口に、駅周辺に分散していた高速バスの乗り場を集約した、発着便数が日本一となる新しいバスターミナルが4日にオープンし、最初の便が出発しました。


女子生徒誘拐 逮捕の男「車で複数回下見した」

埼玉県朝霞市で当時中学1年の女子生徒が連れ去られ、2年ぶりに保護された事件で、逮捕された23歳の男が、少女を連れ去る前に「複数回、車で現場付近を下見した」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。警察は男が人通りが少ない場所などを下調べしたうえで、犯行に及んだとみて捜査しています。


訪問型家庭教育支援 初めて手引きを作成

不登校や経済的な困窮など子育てに悩みや不安を抱えたまま、孤立する家庭が増えているとして、文部科学省は、専門のチームが子どものいる家庭を訪問する訪問型家庭教育支援の手引きを、初めて作りました。


野球賭博 自主申告し深く反省で失格処分に特例措置

野球賭博問題の全容解明に向けて、プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは、自主的に関与を申告し、その後深く反省した選手については、失格処分の期間を実質1年とする特例措置を12球団の実行委員会に提案することになりました。


認知症の介護を苦に心中か 老夫婦が死亡 香川

3日夕方、香川県綾川町の住宅で、60代の夫と70代の妻の2人が死亡しているのが見つかりました。妻は数年前から認知症を患っていたということで、警察は介護を苦にして心中を図った可能性があるとみて調べています。


夜桜の名所で花見用ボート転覆 高校生が死亡 新潟

3日夜、夜桜の名所として知られる新潟県上越市の高田公園の内堀で、サクラの観賞用の貸しボートが転覆し、乗っていた高校生4人が投げ出されました。このうち3人は無事でしたが1人が死亡しました。


野焼きの火が燃え広がったか 男性死亡 山形

3日昼前、山形県寒河江市の郊外の畑で枯れ草などが燃える火事があり、焼け跡から畑を所有する男性が遺体で見つかりました。現場には、木の枝を燃やした跡があったことなどから、警察は、野焼きの火が燃え広がった可能性があるとみて原因を調べています。


南太平洋でM6.9の地震 日本への津波影響なし

アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の3日午後5時23分ごろ、南太平洋の島国バヌアツの沖合でマグニチュード6.9の地震がありました。震源地は、バヌアツの首都ポートビラの北北西およそ400キロで、震源の深さはおよそ35キロとみられています。気象庁は日本への津波の影響はないと発表しました。


放射線の技術を医療や産業へ 新研究機関発足

手術を必要としない放射線を使った次世代のがん治療薬の開発など、放射線の技術を医療や産業に応用するための国の新たな研究機関が発足し、記念の式典が千葉市で開かれました。


神奈川最古の木造校舎が全焼 相模原

3日朝、神奈川県相模原市の山あいで県内で最も古い木造の小学校の校舎が全焼する火事がありました。市教育委員会は、入学式や新学期を、5日近くの中学校で行うことを決めました。


皇居「乾通り」一般公開に50万人余

皇居の「乾通り」の一般公開が、3日で終わり、10日間の期間中に50万人余りが訪れました。


海自の練習潜水艦 15年ぶりにフィリピン寄港

海上自衛隊の練習潜水艦が、日本の潜水艦としては15年ぶりにフィリピンに寄港し、南シナ海の領有権を巡って、中国と対立するフィリピン軍と自衛隊の関係強化に向けた取り組みが進んでいます。


震災被害の古民家 一般公開5年ぶり再開 千葉・習志野

東日本大震災で被害を受けた千葉県習志野市にある江戸時代の古民家で、復旧工事が終わり、5年ぶりに一般公開が再開されました。


尖閣沖接続水域を中国海警局の3隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


広島 土砂災害現場近くに復興交流館オープン

76人が犠牲になったおととしの広島市の土砂災害の現場近くに住民たちが交流の場にしようと建設した「復興交流館」がオープンしました。


サクラ満開 新宿御苑も花見客でにぎわう

3日の関東地方は雲が広がっている所が多くなっていますが、サクラの満開が発表された東京では花見を楽しむ多くの人でにぎわっています。


天皇皇后両陛下 神武天皇の式年祭に

天皇皇后両陛下は、神武天皇の崩御から2600年になるとされる3日、奈良県にある天皇陵を訪れ、式年祭に臨まれました。


女子中学生「無理やり車に乗せられた」

おととし3月埼玉県朝霞市で、当時中学1年の女子生徒が連れ去られた事件で、保護された少女がうその話を持ちかけられて車に乗せられそうになった時の状況について、「『いやです』と拒否したが手を引いて無理やり車に乗せられた」という内容の話をしていることが分かりました。警察は当時の状況を詳しく調べています。


住宅全焼2人死亡 83歳母と息子か

2日夜、埼玉県吉見町で住宅一棟が全焼して焼け跡から2人の遺体が見つかり、警察はこの家に住む親子3人のうち80代の母親と50代の兄ではないかとみて確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。


救急車の出動 6年連続過去最多 必要ないケースも

去年1年間に全国の救急隊が救急車で出動した件数は600万件余りと6年連続で過去最多を更新しました。救急車を使う必要がないケースが依然として相次いでいるとして、総務省消防庁は緊急性が高い患者を優先して搬送できるよう救急車の適正な利用を呼びかけています。


JR宇都宮線 運転再開

JR宇都宮線は人身事故の影響で午後10時すぎから東京と宇都宮の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後11時35分、全線で運転を再開しました。


JR宇都宮線 運転見合わせ

JR宇都宮線は、東大宮駅で起きた人身事故の影響で、午後10時すぎから東京と宇都宮の間で上下線とも運転を見合わせています。


基地周辺に侵入の芥川賞作家 釈放

沖縄県のアメリカ軍普天間基地の移設計画への抗議活動中に、名護市辺野古のアメリカ軍基地周辺の立ち入り禁止区域に許可なく入ったとして1日逮捕された芥川賞受賞作家が、2日夜、釈放されました。


震災に耐えたサクラ 大船渡市が独自の開花宣言

岩手県大船渡市では、市が独自に設けているサクラの「標本木」が6輪の花を咲かせ、サクラの開花が宣言されました。


近畿大学入学式 つんく♂さんが新入生を励ます

近畿大学の入学式が2日行われ、去年の入学式でがん治療のため声を失ったことを明らかにした卒業生の「つんく♂」さんが登場し、「なんでもいいから『コレだ』というものを見つけて進んでいってほしい」と新入生にメッセージを贈りました。


乗用車と大型トラック正面衝突 高齢夫婦死亡

2日午後、茨城県常陸大宮市の国道で乗用車と大型トラックが正面衝突し、乗用車に乗っていた82歳と77歳の夫婦が死亡しました。


運転代行業者の人身事故500件超 過去最多に

酒を飲んだ人の代わりにマイカーを運転して送り届ける運転代行業者が起こした人身事故の件数は去年1年間で505件に上り、統計を取り始めてから最も多くなったことが警察庁への取材で分かりました。タクシーと比べて走行距離当たりの死亡事故はおよそ2倍になっていて、国土交通省は警察と連携して運転代行業者に安全対策を強化するよう求めています。


逮捕の男「玄関前の傘見て少女の名前知った」

埼玉県朝霞市で当時中学1年だった女子生徒が連れ去られ2年ぶりに保護された事件で、逮捕された男が少女の名前を知った経緯について「玄関前の傘を見て名前を知った」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。警察は男が事前にフルネームを調べ、周到に犯行を準備していたとみて調べています。


救急搬送の女性死亡 気管チューブ外れ食道に

千葉県佐倉市の消防署が、去年11月、意識を失った女性を病院に搬送した際、肺に空気を送り込むために気管に挿入したチューブが外れ、食道に入っていたことが分かりました。女性は病院で死亡が確認されましたが、検証を行った医師は「因果関係は考えにくい」としています。


妻殺害の疑いで夫を再逮捕 日光の死体遺棄事件

先月、栃木県日光市の林道脇で女性の遺体が見つかった事件で、警察は死体遺棄の疑いで逮捕された女性の夫が、女性の首を絞めて殺害した疑いが強まったとして2日、殺人の疑いで再逮捕しました。


震災後初の「お浜下り」 福島・南相馬

東日本大震災で大きな被害を受けた福島県南相馬市で、神社のご神体をみこしに移して海岸までの道を練り歩き、地域の安寧(あんねい)などを願う12年に1度の祭典、「お浜下り」が震災後、初めて行われました。


家庭用コンロ火災 半数超は不注意や誤使用が原因

家庭用のコンロで起きる火災や事故の半数以上は、近くに燃えやすいものを置いたままにするなど不注意や誤った使い方が原因で起きていることが分かり、NITE=製品評価技術基盤機構が注意を呼びかけています。


工場の木くず50トン余から出火 消火見通し立たず

2日朝早く、千葉県柏市にある建材会社の工場で、保管されていた50トン余りの木くずから火が出る火事があり、発生から7時間半がたつ現在も火は消し止められず、消防が消火活動を続けています。


逮捕の男「異なる名前で少女呼んだ」 発覚防ぐ意図か

埼玉県朝霞市で当時中学1年の女子生徒が連れ去られ、2年ぶりに保護された事件で、逮捕された23歳の男が少女を連れて外出する際は、「本名とは異なる名前で呼んでいた」という内容の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かり、警察は事件が発覚しないよう少女を偽名で呼んでいた疑いがあるとみて調べています。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


「節電は面倒」半数近くに 震災5年で意識薄れる

東日本大震災のあと個人の節電意識がどう変化したのか把握するため大手調査機関が行った調査で、「節電は面倒だ」と考える人の割合が全体の半数近くまで増えていることが分かりました。調査機関は、震災から5年が経過し節電の意識が薄れつつあると指摘しています。


認知症事故 家族の責任範囲は? 関係省庁が検討へ

認知症の人が関係した鉄道などの事故で家族が賠償を求められるケースがあることから、厚生労働省や国土交通省など関係する省庁は、介護を担う家族がどこまで責任を負うべきか検討を始めることになりました。


雪のリゾート地のブランド化を 東北観光提言案

東日本大震災で落ち込んだ東北の観光の復興策を検討する有識者会議は、2020年までに外国人宿泊客を150万人にするため、雪のリゾート地のブランド化や、被災地を巡る修学旅行の誘致に力を入れることなどを盛り込んだ提言案の骨子をまとめました。


JR各社 可燃性液体の車内持ち込み 全面禁止へ

東海道新幹線で去年起きた放火事件などを受けて、JR各社は安全対策を強化するため、全国の新幹線と在来線の車内にガソリンなどの可燃性の液体を持ち込むことを全面的に禁止することを決めました。


虐待見逃し防止へ過去の扱い照会を 警察庁が指示

埼玉県狭山市で3歳の女の子が死亡した事件で、通報を受けた警察が「虐待を疑わせる形跡はない」と判断していたことを受けて、警察庁は虐待を見逃さないようにするため、過去に虐待として取り扱っていないか児童相談所などに照会するよう全国の警察に指示しました。


逮捕の男「ニュースで少女の保護知り電車で逃げた」

埼玉県朝霞市で当時中学1年の女子生徒が連れ去られ、2年ぶりに保護された事件で、逮捕された23歳の男は少女が保護された日、「秋葉原に行く」と言って出かけたあと「ニュースで少女が保護されたことを知り、電車で静岡県まで逃げた」と供述していることが、警察への取材で分かりました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧