NHKニュース|文化・エンタメ 2016年5月1日 (日曜日)

映画を通じて考えよう 東京・渋谷で憲法映画祭

5月3日は憲法記念日です。映画を通じて憲法について考えてもらおうと、東京・渋谷区では憲法などをテーマにした映画の上映会が開かれています。


ラジオ日本 モスクワでリスナーと交流イベント

世界に向けてさまざまな言語で放送しているNHKの国際放送、ラジオ日本が、ロシアの首都モスクワでリスナーとの交流イベントを開き、参加者たちはロシアで人気のすしを食べる際に役立つ日本語の発音や手巻きずしに挑戦しました。


江戸時代の石橋「通潤橋」も被害 連休の人出に影響

熊本城をはじめ一連の地震で多くの文化財が被害を受けている熊本県内では、勢いよく水を吹き出す姿で知られる江戸時代に造られた石橋、「通潤橋」でも被害が確認され、大型連休の人出に大きく影響しています。


桂歌丸さん 「笑点」の司会を降板へ

落語家の桂歌丸さん(79)が、民放の演芸番組「笑点」の司会を来月の放送を最後に降板すると発表しました。落語家としての活動は今後も続けるということです。


“保活”で「苦労や負担感じた」保護者の8割超

子どもを預ける保育施設を探す活動、いわゆる「保活」について、厚生労働省が初めて保護者を対象にアンケート調査を行った結果、8割を超える人が「苦労や負担を感じた」と回答していたことが分かりました。


“世界最速 走る美術館” 新潟県内で運行始まる

車内で絵画や映像などの現代美術を鑑賞することができる新幹線、「現美新幹線」が29日から新潟県内の上越新幹線で運行を始め、最初の列車が越後湯沢駅から出発しました。


山あいを彩るこいのぼり 埼玉・秩父

過疎化が進む埼玉県秩父市の山あいの地区では、子どもたちがたくさんいたかつてのにぎわいを取り戻そうと、山の斜面に100メートルにわたってこいのぼりが飾られました。


旭山動物園 夏の営業始まる

大型連休初日の29日、旭川市にある旭山動物園で夏の営業が始まり、家族連れなどでにぎわってます。


湿原のミズバショウ見頃 岐阜・飛騨

岐阜県飛騨市の湿原のミズバショウが見頃となり、大型連休で訪れた人たちを楽しませています。


「有田陶器市」始まる 佐賀

ことし創業400年を迎えた有田焼の産地、佐賀県有田町で29日から「有田陶器市」が始まり、多くの人でにぎわっています。


熊本城の復興へ特産品を格安販売

地震で大きな被害を受けた熊本のシンボル「熊本城」の復興の資金に充てようと、城の近くの観光施設で、特産品を格安で販売するイベントが行われました。


2020年のゴミ箱は“スマート”に

日本を訪れる外国人の数は過去最高を更新。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、民泊の推進や公衆無線LANの設置など外国人の受け入れ態勢も進んでいます。一方で、外国人が「無いと困る」と思っているのに減り続けているのが街頭のゴミ箱です。今、ゴミ箱が抱えている課題と、それをIoTを活用したスマートゴミ箱で解決しようという動きを取材しました。


国内最大規模の鉄道博物館 京都にオープン

大型連休初日の29日、京都市で国内最大規模の鉄道博物館「京都鉄道博物館」がオープンし、大勢の親子連れや鉄道ファンなどでにぎわっています。


春の叙勲 旭日小綬章に北島三郎さんと富司純子さん

ことしの「春の叙勲」では、歌手の北島三郎さんと俳優の富司純子さんが、ともに旭日小綬章を受章します。


春の叙勲 旭日大綬章は7人

ことしの「春の叙勲」で旭日大綬章を受賞するのは7人です。


春の叙勲 4024人が受章

ことしの「春の叙勲」の受章者が発表され、各界で功労のあった、合わせて4024人が受章することになりました。


破壊されたバーミヤン壁画を日本で復元

15年前にアフガニスタンのタリバン政権に破壊された世界的な文化遺産、バーミヤンの大仏の天井にあった壁画を日本の研究者らが東京で復元し、公開しました。


「真田丸」の特別展 あすから東京で開催

ことしのNHKの大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁のゆかりの品などを集めた特別展が、29日から東京で始まります。


箱根山 「黒たまご」の製造販売 1年ぶりに再開

神奈川県の箱根山で28日、大涌谷の火山ガスの濃度が下がってきたことを受けて、名物の「黒たまご」の製造と販売が1年ぶりに再開されました。


富士山のふもとの公園でチューリップ見頃

富士山のふもとにある山梨県山中湖村の公園では、例年より早く10万本のチューリップが見頃を迎えています。


紫綬褒章受章の周防正行さん「驚きが1番の力」

紫綬褒章の受章について映画監督の周防正行さんが報道機関の共同インタビューに答え、「喜びだったり、怒りだったり、自分の知らないものに出会ったときの驚きが映画づくりの1番の力だ」と述べました。


早くも来春のランドセル売り場 大阪のデパート

大阪・梅田のデパートでは、来年の春に小学校に入る子ども向けのランドセルの販売が早くも始まりました。


人気のタケノコ「湯田川孟宗」の直売所に行列 山形

山形県で春の味覚として人気があるタケノコ、湯田川孟宗の販売が始まり、直売所には朝早くから行列が出来ました。


感染症予防 蚊の活動時期前に家庭でも対策を

デング熱やジカ熱などの感染症を媒介する蚊の活動が本格化する時期を前に、東京・千代田区では、蚊の発生源となる水たまりをつくらないなど、家庭でも対策をとるように呼びかけています。


東京・大手町に温泉入浴施設完成

日本有数のビジネス街、東京・大手町で、新たに採掘された温泉の入浴施設が完成し、内覧会が開かれました。


6月の電気・ガス料金 全社が値下げ

大手電力各社と主な都市ガス各社は、燃料となるLNG=液化天然ガスなどの輸入価格が下がったことから、ことし6月の電気やガスの料金をそろって値下げすることになりました。


熊本県内 り災証明書なくても個人向け国債の換金可能に

一連の地震を受けて、財務省は、発行から1年以内の「個人向け国債」について、熊本県内の市町村の住民であれば、本人確認ができれば、り災証明書がなくても換金ができるようにしました。


北アルプスの玄関口 上高地で開山祭

北アルプスの玄関口、長野県松本市の上高地で、本格的な観光シーズンの幕開けを告げる「開山祭」が行われました。


ガソリン小売価格 7週連続の値上がり

今週のレギュラーガソリン、1リット当たりの小売価格は、原油価格の上昇傾向を受けて全国平均で117.1円と、7週連続で値上がりしました。


母の日を前にカーネーションの輸入ピーク 成田空港

来月8日の母の日を前に、成田空港でカーネーションの輸入がピークを迎え、空港近くの倉庫では出荷作業に追われています。


五輪エンブレム入りポスター 都庁で掲示

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが決まったことを受け、27日、東京都庁で、エンブレムが入ったポスターが掲示されました。今後、都は都内の自治体にポスターを配布するなどして大会をPRすることにしています。


「飯炊き仙人」中国でおいしいコメの炊き方伝授へ

大阪・堺市の食堂で、50年以上かまどでごはんを炊き続けているという「飯炊き仙人」の異名を持つ男性が、中国政府たっての依頼で、中国産のコメをおいしく炊く方法の研究プロジェクトに参加することになりました。


忍者の装いで新茶摘み 滋賀 甲賀

忍者の里として知られる滋賀県甲賀市で、市や農協の職員が忍者の装いで新茶を摘み取り特産のお茶をPRしました。


市松模様あしらった製品の売り上げ増に期待

市松模様という日本の伝統的なデザインをモチーフにした2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが決まったことを受け、市松模様をあしらった製品を販売する店では、さらに人気が高まるとみて期待を寄せています。


サミットまで1か月 タクシー運転手が英会話講習

伊勢志摩サミットまで1か月となった26日、海外から訪れる人たちを英語で迎えようと、三重県伊勢市のタクシー運転手たちが英会話を学ぶ講習会が開かれました。


北海道と北東北3県の縄文遺跡群 世界遺産登録を要望

青森県の三村知事らは馳文部科学大臣と会談し、青森市の三内丸山遺跡など北海道と北東北3県に点在する「縄文遺跡群」を、再来年の世界文化遺産への登録を目指して、ユネスコ=国連教育科学文化機関に推薦するよう要望しました。


被災地の復興願い こいのぼり 石川 穴水町

端午の節句を前に、石川県穴水町で熊本地震の被災地の復興を願う「こいのぼり」が掲げられました。


大分市 熊本県阿蘇などの生活ごみを焼却

一連の地震で熊本県内の自治体のごみの焼却施設が被災したことから、大分市は阿蘇市などで出た生活ごみを連日、受け入れて焼却しています。


シャンソン歌手で作家 戸川昌子さん死去

シャンソン歌手のほか、作家としても人気を集めた戸川昌子さんが26日、胃がんのため、亡くなりました。85歳でした。


お笑いタレントの前田健さん死去

お笑いタレントの前田健さんが、24日に東京都内の路上で倒れ、虚血性心不全のため26日未明に搬送先の病院で亡くなりました。44歳でした。


知床横断道路 5年ぶりに大型連休前に開通

北海道東部にある知床半島の知床横断道路が26日、5年ぶりに大型連休の前に開通し、多くの観光客がまだ雪が残る知床の自然を楽しみました。


母の日前に 鉢植えカーネーション出荷最盛期

来月8日の「母の日」を前に、茨城県笠間市では、鉢植えのカーネーションの出荷が最盛期を迎えています。


「松山一寸そらまめ」の収穫始まる

豆の大きさが通常のそらまめより一回りほど大きい「松山一寸そらまめ」の収穫が、松山市で始まりました。


常陽銀行と足利銀行 経営統合で最終合意

茨城県の常陽銀行と、栃木県の足利銀行を中心とする足利ホールディングスは、ことし10月に新たな持ち株会社「めぶきフィナンシャルグループ」の傘下で経営統合することで最終合意したと発表しました。


札幌と室蘭でサクラ開花 平年より早く

札幌管区気象台は25日、札幌市でサクラが開花したと発表しました。平年より8日早い開花で、観測史上5番目に早いということです。


熊本城の深刻な被害 調査写真を公開

地震による熊本城の被害について、熊本市は25日、調査のため撮影した写真を公開しました。国の重要文化財のやぐらが完全に倒壊したほか、倒壊を免れた建物も大きく崩れた石垣にかろうじて支えられている様子が確認できます。


「日本遺産」 新たに19件が選ばれる

文化庁が昨年度から設けた「日本遺産」に、戦国時代、瀬戸内海で大きな勢力を誇った「村上海賊」にまつわる資料や史跡のほか、和歌山県の熊野灘沿岸地域に伝わる捕鯨文化など19件が選ばれました。


「コンゴのルンバ王」 歌手のパパ・ウェンバ氏 死去

「コンゴのルンバ王」と呼ばれ、アフリカ音楽とロックを融合させるなど世界の音楽に影響を与えた伝説的な歌手のパパ・ウェンバさんが、24日、アフリカのコートジボワールで公演中に倒れて亡くなりました。66歳でした。


埼玉・秩父 40万株のシバザクラ見頃に

埼玉県秩父市では、およそ40万株のシバザクラがほぼ満開となって見頃を迎え、訪れる人たちの目を楽しませています。


東京五輪など ボランティア活動のHP開設

4年後のオリンピック・パラリンピックでは9万人以上のボランティアが必要とされていますが、東京都はより多くの人に参加してもらおうと、大会で募集するボランティア活動の内容や、ロンドン大会での取り組みなどを紹介するホームページを開設しました。


京都発祥の「いす−1GP」 台湾で初開催

京都の商店街で生まれ、全国に広まった、事務用のいすを使った耐久レース「いす−1GP(いす・ワン・グランプリ)」が、海外で初めて台湾で開かれ、日本のチームも参加して交流を深めるとともに、台湾の参加者からは熊本地震の被災地を励ますメッセージが掲げられました。


「御柱祭」紹介する観光施設完成 長野 下諏訪町

「御柱」と呼ばれる大木に氏子たちがまたがって急な坂を滑り降りることで知られる、長野県の諏訪大社の「御柱祭」を紹介する観光施設が、下諏訪町に完成しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧