NHKニュース|文化・エンタメ 2016年5月8日 (日曜日)

母の日に復興のカーネーション 宮城・名取市

母の日の8日、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市では震災前の水準まで生産が回復したカーネーションの販売会が開かれました。


棚田で「どろんこ運動会」 鳥取・若桜町

鳥取県若桜町の棚田で「どろんこ運動会」が初めて開かれ、家族連れが泥だらけになってサッカーなどを楽しみました。


母の日を前にカーネーションの展示即売会 宮城

8日の母の日を前に鉢植えカーネーションの展示即売会が、宮城県村田町で開かれました。


熊本市で「文化財レスキュー」の活動進む

一連の地震で被災した建物から、古文書など民間の貴重な文化財を取り出し修復や保全につなげようという「文化財レスキュー」の活動が熊本市で進められています。


母の日を前に花店が営業再開 熊本 益城町

8日の母の日を前に熊本県益城町では、地震で大きな被害を受けた花店が、7日から営業を再開させ、客たちが母親に贈るカーネーションを選んでいました。


絶滅危惧種のシマフクロウ 1年間に3羽が事故死

日本国内では140羽ほどしか生息していないとされるシマフクロウが、ことし3月までの1年間で3羽が交通事故で死んだことが分かり、環境省は、シマフクロウが多く生息するとみられる北海道東部の道路を通行する際はスピードの出しすぎに注意してほしいと呼びかけています。


母の日の贈り物 ひと味違った花が人気に

8日の母の日を前に、ちょっとした驚きをもって母親に感謝の気持ちを伝えようと、ことしの贈り物にはひと味違った花の数々が人気を集めています。


オキナワオオタチ 沖縄の水族館が世界初の飼育に成功

沖縄などの深海に生息し、背びれをなびかせて立ち泳ぎをする魚「オキナワオオタチ」の世界で初めての飼育・展示に沖縄美ら海水族館が成功しました。


ふるさと納税で寄付 お礼のムーミングッズに人気

童話「ムーミン」のテーマパークの建設が予定されている埼玉県飯能市は、「ふるさと納税」で寄付した人にキャラクターをあしらったマグカップなど、ムーミンの関連グッズを贈る取り組みを始め、早くも人気を集めています。


佐賀 有田陶器市 地震の影響で人出減少

佐賀県で有田焼が始まって400年の記念の年となる、ことしの有田陶器市が5日で終わり、熊本地震などの影響で期間中の人出は去年より1万人減りました。


五輪メダリストとスポーツ 親子で楽しむ催し

こどもの日の5日、横浜市ではオリンピックのメダリストらと共に親子でスポーツを楽しむ催しが開かれました。


豊作願う伝統の祭り 「間々田のジャガマイタ」

竹やシダの葉などで作った大蛇を担いで豊作を願う伝統の祭り、「間々田のジャガマイタ」が栃木県小山市で行われました。


「くまモン」が活動再開 子どもたちと交流

こどもの日の5日、一連の地震で活動を控えていた熊本県の人気キャラクター「くまモン」が、大きな被害を受けた西原村で保育園を訪れ、被災した子どもたちと交流しました。


「長鳴鶏」鳴き声の長さと美しさ競う 新潟・弥彦村

「長鳴鶏(ながなきどり)」と呼ばれるニワトリの鳴き声の長さや美しさを競う大会が新潟県弥彦村で開かれました。


被災した子に元気を「くまモン」きょう活動再開

一連の地震のあと活動を控えていた熊本県の人気キャラクター「くまモン」が、被災した子どもたちを元気づけようと、こどもの日の5日から活動を再開することになりました。


市川染五郎さんの新作歌舞伎 ラスベガスで初日

歌舞伎俳優の市川染五郎さんがアメリカ・ラスベガスで行う新作歌舞伎の公演が、現地時間の3日、初日を迎えました。


益城町 行方不明のペットを捜す支援

熊本県益城町で、千葉県から来た絵本作家たちが、地震で飼い主と離れ離れになり行方が分からなくなったペットを捜す支援をしています。


南阿蘇村 こどもの日を前にこいのぼり

5日の「こどもの日」を前に、地震で大きな被害を受けた熊本県南阿蘇村でも、被災した住宅などにこいのぼりが掲げられています。


長野 諏訪大社の御柱祭「建御柱」始まる

長野県の諏訪大社の御柱祭は、上社の里曳きの2日目となる4日、茅野市の前宮で、御柱を社殿の四隅に建てる「建御柱」が行われました。


指定外の貴重な文化財も被害 支援呼びかけ

一連の地震で深刻な被害を受けた、熊本県内の貴重な文化財が失われるのを防ごうと、文化財の保存活動に取り組んでいる団体などが被害の様子を視察し、持ち主に対して解体を急がずに支援を待つよう呼びかけました。


デパート 「食」の分野強化で集客図る

衣料品の販売不振が続くデパート業界では、食品売り場の改装など、比較的需要が安定している「食」の分野を強化して、集客を図る動きが広がっています。


南相馬の高校生 花の苗配り熊本地震の募金活動

みどりの日の4日、東日本大震災の被災地、福島県南相馬市の高校生が、東京・渋谷の街頭で道行く人たちに花の苗をプレゼントし、熊本地震の被災者を支援する募金活動を行いました。


世界遺産の富岡製糸場 修復工事の様子公開

群馬県富岡市にある世界遺産の富岡製糸場で、大規模な修復工事が進められていて、工事の様子を間近で見学できる施設が家族連れなどでにぎわっています。


150mの大綱引きで熊本地震の被災地支援

長さ150メートルもの巨大な綱引きの参加者に、熊本地震の被災地への義援金を募る催しが千葉市で開かれました。


全日本こけしコンクール始まる 宮城・白石

全国各地のこけし職人の作品を一堂に集めた全日本こけしコンクールが宮城県白石市で始まりました。


日本国憲法の原本 国立公文書館で特別公開

3日の憲法記念日に合わせ、東京の国立公文書館ではふだん、厳重に保管されている日本国憲法の原本が特別に公開されています。


移転前に最後の築地市場まつり

東京の築地市場で、ことし11月の移転を前に海産物を使った料理などを一般に販売する最後の市場まつりが開かれ、大勢の人でにぎわいました。


「忠犬ハチ公」のふるさとで秋田犬の全国大会

「忠犬ハチ公」のふるさととして知られる秋田県大館市で、秋田犬の顔だちや姿勢のよさなどを審査する全国大会が開かれました。


諏訪大社の御柱祭「里曳き」始まる

数えで7年に1度開かれる長野県の諏訪大社の御柱祭は、3日から上社の御柱を境内に建てる「里曳き」が始まりました。


富士山のふもと 80万株のシバザクラ見頃

富士山のふもとの山梨県富士河口湖町ではおよそ80万株のシバザクラが見頃を迎え、大勢の観光客でにぎわっています。


漫画家の吉野朔実さん死去 「少年は荒野をめざす」など

「少年は荒野をめざす」などの作品で知られる漫画家で、書評家としても活躍した吉野朔実さんが先月20日、病気のため亡くなりました。57歳でした。


ジャガイモの種イモ植えつけ盛ん 北海道十勝地方

全国一のジャガイモの産地、北海道十勝地方ではことしの種イモの植えつけ作業が最盛期を迎えています。


津波で米に漂着の鳥居 元の場所に再建され式典

東日本大震災の津波で、青森県八戸市からアメリカ西海岸に流された神社の鳥居が5年近くの時を経て元の場所に再建され、2日、記念の式典が開かれました。


特産アワビの素もぐり漁始まる 千葉・南房総市

房総半島の最南端、千葉県南房総市の白浜地区で特産のアワビ漁が解禁され、今シーズンの素もぐり漁が始まりました。


住宅事情で“こいのぼり”に変化 コンパクトタイプが人気

今月5日は端午の節句です。子どもの健やかな成長を願うこいのぼりは、高層マンションの増加に伴い室内でも飾れるコンパクトなタイプのものが人気を集めるなど、住宅事情に合わせて変化しています。


デパートでクールビズ商戦始まる 名古屋

各地で始まった「クールビズ」に合わせ、名古屋市のデパートでは2日から本格的なクールビズ商戦が始まりました。


「お笑い」のせりふを字幕に 来月の公演から

耳の不自由な人や海外からの旅行客など、より多くの人に落語などの「お笑い」を楽しんでもらおうと、舞台上のせりふをリアルタイムで日本語や英語の字幕にして表示する「お笑い」の公演が、来月から行われることになりました。


“暑い街” 多治見市役所でも「クールビズ」始まる

全国的にも“暑い街”として知られている岐阜県多治見市の市役所で、2日から「クールビズ」が始まりました。


クールビズ始まる 霞が関では軽装で出勤

地球温暖化対策として冷房の室温を下げすぎずに軽装で過ごす「クールビズ」が始まり、東京・霞が関では軽装で出勤する姿が多く見られました。


富士山5合目の案内センター 今季の運営始まる

富士山の5合目で、観光客や登山者に火山情報などを提供するインフォメーションセンターの、今シーズンの運営が始まりました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧