NHKニュース|国際 2016年5月12日 (木曜日)

英女王が異例の発言 中国側一行の対応は「とても失礼」

イギリスのエリザベス女王が去年、中国の習近平国家主席を国賓として迎えた際の中国側一行の対応について、「イギリスの大使に、とても失礼でした」と発言し、女王の異例の発言として注目されています。


バグダッドの市場で車爆発 64人死亡 ISが犯行声明

イラクの首都、バグダッドの市場で車が爆発して少なくとも64人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートが対立するイスラム教シーア派の民兵組織を狙ったとして、犯行を認める声明を出しました。


ブラジル大統領への弾劾採決へ 職務停止も

ブラジル議会上院は、ルセフ大統領に対する弾劾法廷を設置するかどうかについて、日本時間の11日午後10時から採決に向けた審議を始めました。可決されれば、8月のオリンピック開催を前にルセフ大統領は職務停止に追い込まれることになります。


中国新車販売台数 2か月連続で6%余り増加

中国の先月の新車の販売台数は、去年の同じ月より6%余りの増加となり、中国政府が打ち出している販売刺激策の効果などで、業界が予測する年間の伸び率の水準を2か月連続で維持しました。


日米韓高官が電話会談 北朝鮮は国連決議順守を

北朝鮮の朝鮮労働党大会を受けて、外務省の石兼アジア大洋州局長はアメリカと韓国の政府高官と相次いで電話で会談し、核やミサイル開発を推進する姿勢を示す北朝鮮に対し、国連安全保障理事会の決議などの順守を求めていくことで一致しました。


秋篠宮ご夫妻 日伊国交樹立150周年祝う行事に

秋篠宮ご夫妻は、イタリアの首都ローマで、日本とイタリアの国交樹立150周年を祝う行事に臨まれました。


オバマ大統領広島訪問 中国と韓国の反応は

アメリカのオバマ大統領が被爆地・広島を訪問することになったことについて、中国と韓国の反応です。


豪 ISに加わろうとした5人逮捕

船でシリアに渡り、過激派組織IS=イスラミックステートに加わろうとしていたとして男5人が、10日、オーストラリアで逮捕されました。


アルゼンチン副大統領 日米などとの関係強化

アルゼンチンのミケティ副大統領は、以前の左派政権が中国など一部の国を重視し、ほかの国々との関係を停滞させたとして、今後は日本やアメリカなどとの関係を強化し、投資を呼び込みたい考えを示しました。


太陽系外の9惑星に生命存在の可能性

NASA=アメリカ航空宇宙局は10日、太陽系の外側に新たに1284個の惑星を確認し、このうち9個の惑星では地球と同じように生命が存在する可能性があると発表しました。


大統領広島訪問 米退役軍人団体「謝罪は適当でない」

アメリカのオバマ大統領が被爆地・広島を訪問することになったことについて、アメリカで最大規模の退役軍人の団体「アメリカン・リージョン」は11日、声明を出し、原爆の投下について「多くの無実の人々の命が失われたことへの悲しみを共有する」とする一方、「謝罪は適当ではない」と主張しました。


「1つの中国」受け入れを 台湾新総統に中国が圧力

来週、台湾の総統に、中国が独立志向が強いと見なす、民進党の蔡英文氏が就任するのを前に、中国政府は台湾海峡の危機にも言及しながら、蔡氏に「1つの中国」という考え方を受け入れるよう圧力をかけました。


ソチ五輪でロシア選手がドーピングか 調査へ

WADA=世界アンチドーピング機構は、おととしのソチオリンピックで金メダリスト4人を含む多くのロシア選手がドーピングを行っていた疑いがあるなどと報じられたことを受け、調査に乗り出すと発表しました。


オバマ大統領広島訪問 米専門家の見方は

オバマ大統領が、現職のアメリカの大統領として初めて被爆地、広島を訪れることについて、アメリカの専門家は、原爆投下に対するアメリカ社会の微妙な変化が今回の決定を可能にしたなどと指摘しています。


イランでの日本企業の投資環境整備する協定を承認

経済制裁が解除されたイランでの日本企業の投資環境を整備するための協定が、11日の参議院本会議で賛成多数で可決され承認されました。


海外のインフラ投資拡大へ 改正法成立

海外でのインフラ投資を拡大するため、政府系金融機関の「国際協力銀行」がリスクが比較的高いプロジェクトへも投資や融資をできるようにする法案が、11日の参議院本会議で賛成多数で可決され成立しました。


英首相 ナイジェリアとアフガンを「腐敗」発言が波紋

イギリスのキャメロン首相が10日、エリザベス女王に対して、ナイジェリアとアフガニスタンを「おそらく世界で最も腐敗した国」と説明し、波紋が広がっています。


官房長官 米大統領広島訪問「核ない世界へ歴史的機会」

菅官房長官は臨時閣議のあとの記者会見で、アメリカのオバマ大統領の広島の訪問は、核兵器のない世界を目指す国際的な機運を盛り上げる歴史的な機会になるとしたうえで、核兵器が二度と使用されないよう、現実的な努力を積み重ねていく考えを示しました。


オバマ大統領広島訪問 調整本格化へ

現職のアメリカ大統領として初めて今月27日に被爆地広島を訪問するオバマ大統領は、停滞している核軍縮の機運を再び高めたい考えで、具体的な訪問計画などを巡って調整を本格化させる方針です。


米ウェストバージニア州 サンダース氏勝利確実も情勢変わらず

アメリカ大統領選挙に向けた民主党の候補者選びは南部ウェストバージニア州で行われた予備選挙で、サンダース上院議員が勝利を確実にしましたが、指名獲得に向けて代議員数でリードするクリントン前国務長官の優位は動かない情勢です。


パキスタン元首相の息子を3年ぶりに救出 米が発表

アメリカ軍は、パキスタンで3年前に武装勢力に拉致され行方が分からなくなっていた元首相の息子を、隣国のアフガニスタンで国際テロ組織アルカイダの勢力から救出したと発表しました。


中国 上海で京都の醍醐寺の文化財展

京都の醍醐寺に伝わる文化財の展示が中国、上海の博物館で始まるのに合わせて10日、開幕式が行われ、中国で仏教への関心が高まっていることもあり、大勢の人が訪れました。


米 中国が米産鶏肉を不当に輸入制限とWTOに申し立て

アメリカ政府は、中国がWTO=世界貿易機関の判断に従わず、アメリカ産の鶏肉に関税を課して輸入の制限を続けているのは不当だとしてWTOに改めて申し立て、米中間の貿易を巡る対立が激しくなっています。


クリントン氏 指名獲得に近づけるか 米大統領選

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、共和党で不動産王のトランプ氏が指名獲得を確実にする一方、民主党は南部ウェストバージニア州で予備選挙を行っていて、クリントン前国務長官が指名獲得にどこまで近づけるかが焦点です。


北朝鮮 核開発推進の姿勢 国際社会との対立不可避か

北朝鮮は36年ぶりに開いた朝鮮労働党大会で「責任ある核保有国」だとする立場を改めて示し、核・ミサイル開発を推進していく姿勢を鮮明にしました。今後、北朝鮮に対して核の放棄を求める国際社会との対立が一層深まるのは避けられないものとみられます。


オバマ大統領広島訪問へ 米国内や海外の反応

オバマ大統領が現職のアメリカの大統領として初めて被爆地、広島を訪れることについて、アメリカ国内をはじめ海外の反応です。


NYダウ 220ドル超値上がり

10日のニューヨーク株式市場は、原油の先物価格が上昇したことを受けてエネルギー関連の銘柄を中心に買い注文が広がり、ダウ平均株価は220ドル以上値上がりしました。


ブラジル 大統領の弾劾法廷設置巡り きょう採決

ブラジル議会上院で11日、ルセフ大統領に対して弾劾法廷を設置するかどうかを巡って採決が行われます。可決されれば、8月のオリンピック開催を前にルセフ大統領は職務停止に追い込まれます。


核兵器のない世界実現へ前向きなメッセージ発信するため

アメリカのオバマ大統領が現職のアメリカ大統領として初めて被爆地・広島を訪れることについて、ホワイトハウスの報道官は、核兵器のない世界という目標の実現に向け、前向きなメッセージを発信するとともに、日米関係をさらに進展させたいというオバマ大統領の意向を強調しました。


オバマ大統領の広島訪問を核軍縮や不拡散の弾みに

日米両政府は、オバマ大統領が伊勢志摩サミット終了後の今月27日、現職のアメリカ大統領として初めて、被爆地・広島を訪問すると発表しました。安倍総理大臣はオバマ大統領に同行することにしていて、停滞する国際的な核軍縮や不拡散の取り組みに弾みをつけるきっかけとしたい考えです。


オバマ大統領広島訪問へ 広島・長崎の関係者らの反応

アメリカのオバマ大統領が、現職のアメリカ大統領として初めて被爆地・広島を訪問することになったことについて、広島市や同じ被爆地である長崎市、それに被爆者でつくる団体の関係者らの反応です。


オバマ大統領が広島訪問へ 海外メディアも速報

オバマ大統領が広島訪問を決めたことについて、欧米のメディアも相次いで速報で伝えました。


ホワイトハウスもオバマ大統領広島訪問を発表

アメリカのホワイトハウスは、オバマ大統領が伊勢志摩サミットに出席したあと、今月27日に現職のアメリカ大統領として初めて被爆地、広島を訪問すると発表しました。


政府 オバマ大統領広島訪問を発表

日本政府は、アメリカのオバマ大統領が今月下旬に開かれる伊勢志摩サミットに出席したあと、27日に、現職のアメリカ大統領として初めて、被爆地・広島を訪問することになったと発表しました。安倍総理大臣も、広島訪問に同行するとしています。また、安倍総理大臣は、伊勢志摩サミットに合わせてオバマ大統領との日米首脳会談も行うとしています。


首相 米大統領広島訪問「核兵器のない世界へ大きな力に」

安倍総理大臣は、アメリカのオバマ大統領が伊勢志摩サミット終了後の今月27日、被爆地・広島を訪問することについて、原爆の犠牲者を日米で共に追悼する機会にしたいと述べたうえで、核兵器のない世界の実現に向けて大きな力になるという認識を示しました。


独 駅で利用者殺傷事件 逮捕の男は薬物が影響か

ドイツ南部、ミュンヘン近郊の駅で、利用者が男に刃物で次々に刺され、1人が死亡、3人がけがをした事件で、検察は逮捕した男は薬物の影響があったとみて、事件の背景などをさらに調べています。


オバマ大統領 広島訪問へ 米現職大統領で初

日米関係筋によりますと、アメリカのオバマ大統領は今月下旬に開かれる伊勢志摩サミットに出席したあと、27日に現職のアメリカ大統領として初めて被爆地・広島を訪問することを決め、日本政府に伝達しました。安倍総理大臣はオバマ大統領の広島訪問に同行する方向で調整に入りました。


バンコクで初導入の日本製車両 試運転始まる

タイの首都バンコクで、日本製の車両を使ってことし8月に開業する新しい鉄道の全区間での試運転が10日から始まりました。


北朝鮮が党規約改正 核・ミサイル推進を鮮明に

北朝鮮は、9日に閉会した朝鮮労働党大会で党の規約を改正して、核開発と経済の立て直しを並行して進めるという「並進路線」を明記し、今後も核・ミサイル開発を推進していく姿勢を鮮明にしました。


フィリピン大統領選 ドゥテルテ氏 政権運営に注目

9日に行われたフィリピンの大統領選挙で勝利したロドリゴ・ドゥテルテ氏は、大統領就任に向け政権移行チームを発足させ、南シナ海を巡る問題など外交や安全保障の分野で、今後、どのような政権運営を行うのか注目されます。


ドイツ 駅利用者が次々に刺され1人死亡3人けが

ドイツ南部、ミュンヘン近郊の駅で、利用者が男に刃物で次々に刺され、1人が死亡、3人がけがをし、検察が事件の背景などを捜査しています。


米軍 南沙諸島で再び「航行の自由」作戦

アメリカ軍は、南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島に中国が造成する人工島の周辺で艦艇を航行させる「航行の自由」作戦を再び実施し、アメリカ政府として人工島の軍事化は認めない姿勢を示すねらいもあるとみられます。


市民パレード観覧バルコニーに妹のヨジョン氏か

10日に行われた朝鮮労働党大会を祝う大規模な市民パレードで、バルコニーで観覧していたキム・ジョンウン(金正恩)委員長に話しかける妹のキム・ヨジョン(金与正)氏とみられる女性をNHKの取材班が撮影しました。


40年ぶり輸出解禁 米国産原油が日本到着

40年ぶりに輸出を解禁したアメリカからの原油が10日、タンカーで三重県四日市市に到着しました。石油元売り各社はアメリカからの原油の輸入を検討しており、日本にとってエネルギーの安定調達につながることが期待されています。


中国 生産者物価の下落率縮小も先行き慎重な見方

中国では、企業が製品を出荷する際の値動きを示す指数は、インフラ投資の拡大で需要が下支えされたことなどから、先月は前の年の同じ月と比べて3.4%のマイナスと下落率が大きく縮小しましたが、物価の先行きには慎重な見方も出ています。


「威嚇続けている」 韓国大統領が北朝鮮を批判

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、北朝鮮の朝鮮労働党大会に関して、「南北関係改善のための誠意ある変化を見せず、国際社会の警告を無視しながら威嚇を続けている」と述べ、核開発を続ける姿勢を崩さない北朝鮮を批判しました。


パナマ文書問題 サミットで「行動計画」発表へ

政府は、いわゆる「パナマ文書」の問題が国際的な関心を集めていることも踏まえ、今月開かれる伊勢志摩サミットで、G7=主要7か国として、腐敗や汚職を減らしていくための対策を盛り込んだ個別の「行動計画」を発表する方針を固めました。


米オクラホマ州で複数の竜巻発生 2人死亡

アメリカ南部のオクラホマ州で9日、複数の竜巻が発生して、これまでに少なくとも2人が死亡し、現地の当局は、被害の全容の確認を急いでいます。


麻生大臣「G7などで租税回避・脱税問題を議論」

世界各国の首脳や富裕層の隠れた資産運用を明らかにした「パナマ文書」の問題で、各国の記者で作る団体が文書に記載されていた20万社を超える法人や関わりがあるとされる個人の名前を公表したことについて、麻生副総理兼財務大臣は10日の閣議のあとの会見で、租税回避や脱税の問題に取り組む必要があるとして、G7=主要7か国の財務相・中央銀行総裁会議などで議論する考えを示しました。


当選見通しのドゥテルテ氏 中国と直接対話も

9日に行われたフィリピンの大統領選挙で当選する見通しとなったロドリゴ・ドゥテルテ氏は、南シナ海を巡る問題への対応について「多国間での取り組みで事態が前に進まなければ中国と直接話し合う」などと述べ、中国がインフラ整備などで経済支援を行えば領有権争いを棚上げする考えを示しました。


北朝鮮 党大会祝う市民パレード

北朝鮮の首都ピョンヤンでは10日、36年ぶりの朝鮮労働党大会の開催を祝う大規模な市民パレードが行われました。会場には、朝鮮労働党のキム・ジョンウン(金正恩)委員長が新しい指導部のメンバーとともに姿を現し「キム・ジョンウン時代」の本格的な幕開けを内外にアピールする形となりました。


北朝鮮の新指導部 大幅な世代交代見送り

北朝鮮の国営メディアは、10日、今回の朝鮮労働党大会で選出された新しい指導部のメンバーの顔ぶれを発表しました。幹部の多くが引き続き名を連ねており、大幅な世代交代が見送られ、安定した政権運営が優先されたものとみられます。


円相場 1ドル=108円台に値下がり

10日の東京外国為替市場は、このところ値上がりしていた円を売る動きが進んでいて、円相場は1ドル=108円台に値下がりしています。


体の性でのトイレ使用義務は差別か 米国で訴訟合戦

アメリカ南部ノースカロライナ州で、出生証明書に記載されている性と同じ性別のトイレを使うよう義務づけた法律が、心と体の性が一致しない性同一性障害の人の差別に当たるかどうかを巡り連邦政府と州の見解が真っ向から対立して、双方が裁判所に訴え合う事態に発展し、全米の注目を集めています。


移民・難民が2億4000万人に 国連報告書

国連は、世界の移民や難民が去年2億4000万人に上り、2000年に比べ40%以上増えているとする報告書をまとめ、各国に対して、短期的な保護にとどまらず、社会や経済の発展に組み込んだ長期的な対策を講じて積極的に受け入れていくよう求めました。


アサド政権 北部での攻撃停止延長を発表

内戦が続くシリア情勢を巡り、アサド政権はこれまで表明していた北部アレッポでの攻撃の停止をさらに48時間延長すると発表しましたが「テロ組織との戦い」を名目にした攻撃は続けており、事態の鎮静化につながる可能性は低いものとみられます。


情報流出したパナマの法律事務所 最大の市場は中国か

「パナマ文書」として内部情報が流出した中米パナマにある法律事務所の最大の市場は中国だったと言われています。その特別行政区、香港では簡単な手続きで法人を設立することができ、中国共産党の最高指導部の親族も香港を通じて資産を運用していたのではないかとの疑問の声が上がっています。


オバマ大統領が広島訪問するか 近く明らかに

アメリカ、ホワイトハウスの報道官は、オバマ大統領が今月下旬の伊勢志摩サミットに合わせて被爆地、広島を訪問するかどうかについて、近く明らかにする考えを示しました。


パナマ文書 20万社超える法人や個人名を公表

世界各国の首脳や富裕層の隠れた資産運用を明らかにした「パナマ文書」の問題で、各国の記者でつくる団体は日本時間の10日朝、文書に記載されていた20万社を超える法人や関わりがあるとされる個人の名前を公表しました。中には日本人とみられる名前もあり、専門家は租税回避地、いわゆるタックスヘイブンの利用の実態を明らかにする情報だと指摘しています。


弾劾手続き ブラジル下院議長代行「手続きに不備」

ルセフ大統領の弾劾手続きが進むブラジルで9日、議員資格を停止された下院議長に代わって議長代行を務める議員が、弾劾手続きを上院に進めた先月の決定は無効で採決をやり直すと表明し、政治の混迷が深まっています。


パナマ文書 日本の個人や企業が設立関与の法人など多数

ICIJが公表したデータでは、パナマ文書に記載された21万社に及ぶタックスヘイブンなどの法人のうち、日本に住む個人や日本の企業が設立に関わったり、実質的な所有者とされたりしたものも多数ありました。


ギリシャ金融支援 ユーロ圏各国がさらなる支援検討

厳しい財政状況が続くギリシャへの金融支援を巡り、ユーロ圏各国は臨時の財務相会議を開き、ギリシャが進める緊縮策を評価したうえで近く、さらなる支援の実行に向けた決定を行いたい考えを示しました。


フィリピン大統領選 ドゥテルテ氏が当選の見通し

9日投票が行われたフィリピンの大統領選挙は開票が進み、犯罪の撲滅などを訴える地方都市の市長、ロドリゴ・ドゥテルテ氏がほかの候補者を大きくリードし、当選する見通しとなりました。


中国 習国家主席 キム第1書記に祝電送る

中国の習近平国家主席は9日、北朝鮮の朝鮮労働党大会で「党委員長」に選出されたキム・ジョンウン(金正恩)第1書記に祝電を送りました。


英EU離脱か残留か 安保でも対立 激しい論争続く

イギリスのEUからの離脱の賛否を問う国民投票が来月に迫るなか、残留を主張するキャメロン首相と、離脱すべきだとする与党の有力政治家が、EUの安全保障面での評価を巡っても意見が対立するなど、国論を二分する激しい論争が続いています。


総理夫人 イラン訪問で両国の友好関係アピール

中東のイランで、女性の社会進出をテーマにしたシンポジウムが安倍総理大臣の昭恵夫人も参加して開かれ、経済制裁の解除を受けて各国がイランとの関係強化を図るなか、日本側としては両国の伝統的な友好関係をアピールした形となりました。


国連作業部会「核兵器禁止条約」巡り隔たり埋まらず

スイスで開かれている核兵器廃絶に向けた法的措置などについて検討する国連の作業部会は9日、焦点となっている「核兵器禁止条約」について本格的な議論が始まりましたが、早期の交渉開始を求めるメキシコなどに対し、日本やドイツなどは「禁止条約」ではなく段階的な核軍縮を主張し、各国の意見の隔たりは埋まらないままとなっています。


北朝鮮 きょう祝賀パレード 内外に権威アピールか

北朝鮮で開かれていた朝鮮労働党大会は9日、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記を新たに設けたポストの「党委員長」に選出して閉会しました。10日、市民が参加しての大規模な祝賀パレードが行われる見通しで、北朝鮮指導部はキム・ジョンウン氏の権威が高まったと内外にアピールする構えとみられます。


オーストリア首相が辞任表明 難民対応に批判

オーストリアのファイマン首相は9日、中東などからの難民問題への対応を巡って批判を浴び、先月の大統領選挙で与党の候補者が敗北したことを受けて首相を辞任すると発表しました。


朝鮮労働党大会が閉会 第1書記「国民に身をささげる」

北朝鮮で36年ぶりに開かれていた朝鮮労働党大会は、4日間の日程を終えて9日、閉会しました。新たに設けられたポストの「党委員長」に選出されたキム・ジョンウン(金正恩)第1書記は、締めくくりの演説で「国民にこの身をささげる。国の繁栄と国民の幸福のため最後まで闘う」と強調しました。


フィリピン大統領選 開票始まる

9日投票が行われたフィリピンの大統領選挙は開票が進み、4人の主要な候補者による争いとなるなか、南シナ海を巡る問題など重要な課題のかじ取りを担う指導者に誰が選ばれるのか注目されます。


ロシア 対独戦の勝利記念 大統領が愛国主義強調

ロシアの首都モスクワで9日、第2次世界大戦でナチス・ドイツに勝利したことを記念する軍事パレードが行われ、プーチン大統領は「祖国への献身こそがロシアの強さだ」と述べ、ことし秋に下院選挙を控えるなか、愛国主義を強調しました。


中国で土砂崩れ 31人死亡 7人行方不明

中国南部の福建省で8日、発生した大規模な土砂崩れでは、これまでに31人の死亡が確認され、7人の行方が分からなくなっています。


離任の木寺大使 日中首脳会談で関係改善を

中国に3年半駐在した木寺昌人大使が離任を前に記者会見し、ことし9月に中国で行われるG20サミットの機会を捉えて、日中首脳会談を行い関係改善を進めていくことが重要だという考えを示しました。


アンコール・ワット 日本と共同で参道修復工事 起工式

世界遺産に登録されているカンボジアの巨大な寺院アンコール・ワットで9日、カンボジアと日本が共同で実施する参道の修復工事の起工式が行われました。


北朝鮮当局 英BBC取材班を一時拘束 退去処分に

北朝鮮を訪れていたイギリスの公共放送BBCの取材班が、北朝鮮の体制について不適切な報道を行ったとして、北朝鮮当局によって一時拘束され、国外退去処分を受けていたことが分かりました。


北朝鮮 キム・ジョンウン氏が「党委員長」に

36年ぶりとなる北朝鮮の朝鮮労働党大会で、9日、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が、新たに設けられたポストの「党委員長」に選出されました。祖父のキム・イルソン(金日成)主席にならう形で党を重視する姿勢を明確にするとともに、みずからの権威づけを図るねらいがあるとみられます。


サハリン州知事 北方領土は戦勝でロシアの領土に

ロシア極東のサハリンで9日、第2次世界大戦の勝利を記念する軍事パレードが行われ、地元の知事は北方領土について、戦争で勝利した結果、ロシアの領土になったとする立場を強調しました。


ASEANと日米中など参加 対テロ軍事演習

ASEAN=東南アジア諸国連合と日本やアメリカ、中国など合わせて18か国が参加する軍事演習のテロ対策訓練が公開され、東南アジアでもテロの脅威が高まるなか各国の連携をアピールしました。


フィリピン大統領選 一部で投票延長など混乱も

フィリピンの大統領選挙は投票の受け付けが締め切られましたが、投票に使う機械が故障するなどのトラブルが起きた一部の投票所で締め切りの時間が1時間延長されるなど、混乱も起きています。


北朝鮮 党大会 幹部人事で大幅な世代交代図るか

36年ぶりの北朝鮮の朝鮮労働党大会は、4日目の9日、規約の改正を行うとともに幹部の人事を決めたものとみられ、「キム・ジョンウン(金正恩)時代」の本格的な幕開けに合わせて、大幅な世代交代を図るのではないかという見方が出ています。


フィリピン大統領選 投票続く

フィリピンで大統領選挙の投票が始まり、4人の主要な候補者による争いとなるなか、南シナ海を巡る問題など重要な課題のかじ取りを担う指導者に誰が選ばれるのか注目されます。


北朝鮮 党大会 きょう幹部人事決定か

36年ぶりの北朝鮮の朝鮮労働党大会は、8日にキム・ジョンウン(金正恩)第1書記が「核保有国」として核・ミサイル開発を進めていく考えを強調した演説を決定書として全会一致で採択したのに続いて、4日目の9日、幹部の人事や規約の改正などを決めるものとみられます。


パリ シャンゼリゼ通り 月1回歩行者天国始まる

フランスの首都パリでは、大気汚染が深刻になっているため、観光名所のシャンゼリゼ通りで毎月1回、車両の通行を規制して歩行者天国にする試みが始まりました。


アフガニスタン バスとタンクローリー衝突 73人死亡

アフガニスタンで、高速道路を走っていた長距離バスとタンクローリーが衝突して炎上し、これまでに73人が死亡しました。


北朝鮮 党大会 幹部人事の行方に関心集まる

36年ぶりとなる北朝鮮の朝鮮労働党大会は、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が「核保有国」として核・ミサイル開発を進めていく考えを強調した演説に続いて、大幅な世代交代が図られるという観測も出ている党幹部の人事の行方に関心が集まっています。


フィリピン大統領選 きょう投票

フィリピンの大統領選挙は、9日、投票日を迎え、4人の主要な候補者による争いとなるなか、南シナ海を巡る問題など重要な課題のかじ取りを担う指導者に誰が選ばれるのか注目されます。


中国 川に転落の車から女性を間一髪救助

中国で乗用車が誤って川に転落し、運転していた女性が車内に閉じ込められましたが、地元の人たちによって間一髪助け出される瞬間の映像がテレビで放送されました。


台湾 WHO総会招待状に“1つの中国”で抗議

今月20日に民進党による新しい政権が発足する台湾では、発足直後に開かれるWHO=世界保健機関の総会への招待状に、「1つの中国」の原則を強調する内容が含まれていたことが明らかになり、民進党は、総会への参加を決める一方、中国による政治的な干渉だとして抗議を表明しました。


韓国 殺菌剤問題 大学教授を逮捕

韓国でかつて、加湿器に使う殺菌剤に含まれていた有害物質が原因で多くの乳幼児などが死亡した問題を巡り、検察は、殺菌剤を販売していた企業から現金を受け取り、企業側に有利な報告書をまとめた疑いなどで、大学教授を逮捕しました。


中国南部で大規模な土砂崩れ 41人行方不明

中国南部の福建省で、8日朝、大規模な土砂崩れが発生し、水力発電所の工事に当たっている作業員の宿舎や事務所が土砂に埋まり、41人の行方が分からなくなっています。


中国の4月の貿易統計 輸出入ともに前年割れ

中国の先月の貿易統計は、輸出が2か月ぶりに前の年の同じ月を下回る前年割れとなったほか、輸入も18か月連続で前年割れとなり、中国経済が内需・外需ともに弱さが続いていることを示しています。


カイロ郊外 警察官乗ったバス襲撃され8人死亡

エジプトの首都カイロ郊外で8日、警察官が乗ったマイクロバスが武装したグループに襲われて、8人が死亡し、軍や警察を狙った事件が相次いでいます。


「LGBT」へ理解を 若者が渋谷の街で呼びかけ

性の多様性を象徴するレインボーカラーを掲げて、LGBTと呼ばれる性的マイノリティーへの理解を呼びかけるパレードが東京・渋谷区で行われ、LGBTの当事者や支援者が渋谷の街を練り歩きました。


キム第1書記 “北朝鮮は核保有国 今後も開発進める”

北朝鮮は9日、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が36年ぶりとなる朝鮮労働党大会で行った演説を国営テレビで放送し、キム第1書記は北朝鮮は「核保有国」だとする立場を改めて示し、今後も核・ミサイル開発を進めていく考えに変わりがないことを強調しました。


豪首相 上下両院を9日解散 7月に選挙へ

オーストラリアのターンブル首相は、議会の上下両院を9日、解散して、ことし7月に議会選挙を実施することを明らかにし、経済政策で指導力のある政権だとして有権者に支持を訴えていく姿勢を示しました。


香港で熊本支援のランニングの催し 参加費を義援金に

熊本地震で被災した人たちを支援しようと、香港で、義援金を募るランニングの催しが行われ、およそ700人が熊本県の人気キャラクター「くまモン」が描かれたシャツなどを着て町を走り抜けました。


北朝鮮国営テレビ キム第1書記の総括報告を放送

北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは、日本時間の午後3時半、「特別重大放送」として、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が、6日と7日、朝鮮労働党大会で行った党中央委員会の「活動総括報告」の録画の放送を開始しました。


北朝鮮国営テレビ「まもなく特別重大放送」

北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは、日本時間の午後3時、「まもなく特別重大放送を行う」と伝えました。ピョンヤンでは36年ぶりの朝鮮労働党大会が開かれていますが、具体的に何に関する発表なのかは明らかにしていません。


非核化に初めて言及も“核保有国”改めて強調

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)第1書記は、36年ぶりとなる朝鮮労働党大会で行った演説で「世界の非核化」に言及しましたが、北朝鮮は「核保有国」だとする立場を改めて示し、今後も核・ミサイル開発を進めていく考えに変わりがないことを強調しました。


サウジアラビア 石油鉱物資源相など閣僚交代

中東の産油国サウジアラビアは長年、石油政策の中心を担ってきた石油鉱物資源相をはじめとする閣僚の交代や省庁の再編を発表し、石油生産に依存する財政からの脱却を進める決意を国内外にアピールするねらいもあるものとみられます。


ケニア アパート倒壊から1週間 住民移転先なく

ケニアの首都ナイロビの貧困地域で、アパートが倒壊してから1週間が過ぎましたが、現場付近では、周辺一帯の建物も倒壊の危険性があるとして取り壊されることになり、貧しい住民たちは、移転先も確保できないまま立ち退きを余儀なくされています。


シリアで拘束のスペイン人記者ら3人解放

内戦が続くシリアで取材中に武装組織に拘束され、行方が分からなくなっていたスペイン人のジャーナリスト3人がおよそ10か月ぶりに解放されました。


フィリピン大統領選 最後の訴え あす投票

フィリピンでは大統領選挙の投票日を9日に控え、4人の主要な候補者が7日夜、最後の集会を開き、有権者に支持を訴えました。


中国で海の事故相次ぎ 30人以上が行方不明

中国では7日、東シナ海で中国の漁船がマルタ船籍の貨物船と衝突して沈没するなど海の事故が相次いでいて、乗組員合わせて30人以上が行方不明になっています。


キム第1書記 核開発・経済立て直し言及か

36年ぶりに開かれている北朝鮮の朝鮮労働党大会は、2日目の7日、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が初日に続いて演説を行いました。具体的な内容は明らかにされていませんが、演説を受けて原子力開発と経済部門の代表が発言していることから、核開発と経済の立て直しを並行して進める「並進路線」に言及したものとみられています。


北朝鮮 キム第1書記 初日に続き演説

36年ぶりとなる北朝鮮の朝鮮労働党大会は、2日目の7日、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が初日に続いてみずから演説を行いました。国営テレビは、キム第1書記が、「百戦百勝の不敗の党へと発展させるための課題と方法を示した」と伝えましたが、具体的な内容は明らかにされていません。


北朝鮮 党大会2日目 キム第1書記きょうも演説か

北朝鮮で36年ぶりに開かれている朝鮮労働党大会は7日、2日目に入り、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が6日に続いてみずから演説を行ったとみられ、核・ミサイル開発や経済政策、それに南北統一などについて、どのような考えを示したのか注目されます。


米韓外相 北朝鮮に強い懸念と圧力強化を確認

北朝鮮の朝鮮労働党大会で、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が核実験と事実上の長距離弾道ミサイルの発射を成果として誇示したことを受けて、アメリカのケリー国務長官と韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相が電話会談し、強い懸念を示したうえで、北朝鮮への圧力を強めていくことを確認しました。


カナダ山火事 東京23区の3倍以上に広がるおそれ

8万人余りが避難しているカナダ西部の大規模な山火事は、依然、火の勢いが収まらず、今後さらに燃え広がり、焼失面積は東京23区の3倍以上にまで広がるおそれが出ていて、経済への影響も懸念されています。


北朝鮮 党大会2日目もキム第1書記が演説か

北朝鮮で36年ぶりとなる朝鮮労働党大会は、6日午前、2日目の日程が始まったとみられ、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が初日の6日に続いてみずから演説を行う見通しです。


トランプ氏「日本車の関税大幅に引き上げる」

アメリカ大統領選挙に向け、共和党の指名獲得が確実となったトランプ氏は、日本が現在、アメリカ産牛肉にかけている関税を維持するなら日本から輸入する自動車にかける関税を大幅に引き上げるなどと独自の主張を展開しました。


北朝鮮が5回目の核実験準備か 米研究グループ

アメリカの研究グループは6日、北朝鮮北東部にある核実験の指揮センターがあるとみられる施設に、新たに複数の車両が停車しているとする衛星写真の分析結果を公表し、5回目の核実験に向けた準備が進められている可能性があると指摘しました。


FBI メール問題で近くクリントン氏を事情聴取か

アメリカ大統領選挙に向け、民主党の指名獲得に大きく近づいているクリントン前国務長官が、私用のメールアドレスを公務に使っていた問題で、アメリカメディアは数週間以内にFBI=連邦捜査局がクリントン氏本人の事情聴取を行う見通しだと伝えました。


ジカ熱を懸念 MLBがプエルトリコでの試合中止

大リーグ機構は6日、今月末にカリブ海のプエルトリコで行う予定だった公式戦2試合について、ジカ熱への感染を懸念した選手たちの要望を受け入れ、中止することを決めました。


ロンドンでイスラム教徒の市長誕生へ EU内の首都で初

イギリスで地方選挙が行われ、ロンドンではEU=ヨーロッパ連合の加盟国の首都で初めて、イスラム教徒の市長が誕生することになりました。


ジェブ・ブッシュ氏 トランプ氏不支持を表明

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びで共和党の指名獲得が確実となったトランプ氏に対し、党内の有力者で前の大統領の弟ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事も支持しないことを明らかにし、トランプ氏と党主流派との亀裂が一層深まっています。


米艦艇を取り囲む「海上民兵」 中国軍関与か

アメリカ海軍の司令官は、南シナ海で活動するアメリカ軍の艦艇が中国軍の関与が疑われる「海上民兵」と呼ばれる集団が乗り組む船舶に取り囲まれるケースが続いていることを明らかにし、こうした中国側の活動に懸念を示しました。


シリア 停戦合意も激しい戦闘 70人超死亡

戦闘停止に向けてアメリカとロシアが合意したシリア北部のアレッポで、5日から6日にかけて政府軍と国際テロ組織アルカイダ系の「ヌスラ戦線」などの間で激しい戦闘が起き、合わせて70人以上が死亡しました。


石破氏 トランプ氏の主張に懸念 将来安保改定の検討を

アメリカを訪れている石破地方創生担当大臣は、共和党のトランプ氏が日米の同盟関係を見直すと主張していることに懸念を示す一方、将来的には集団的自衛権の行使を拡大するため憲法を改正し、日米安全保障条約を改定することを検討すべきだと強調しました。


米首都郊外で銃撃相次ぎ3人死亡 警察官の身柄拘束

アメリカの首都ワシントンの郊外で銃撃事件が相次いで起きて3人が死亡し、警察は62歳の警察官の男が車で逃走しながら銃撃事件を繰り返したとみて、この男の身柄を拘束して調べています。


日ロ首脳会談でロシア外相 経済など関係発展に期待

安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領の首脳会談を受けて、ロシアのラブロフ外相は、北方領土問題を含む平和条約交渉の継続を確認するとともに経済を中心とした2国間関係のさらなる発展に大きな期待を示しました。


米共和党 結束なるか トランプ氏と有力者が会談へ

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びで、共和党の指名獲得が確実となったトランプ氏と、党主流派のライアン下院議長など有力者が来週会談することになり、双方が関係修復を図りトランプ氏の下で党が結束できるか注目されます。


パナマ文書 提供者が声明 法律事務所関係者は責任を

各国の首脳などが租税回避地、いわゆるタックスヘイブンの企業を利用していた問題で、パナマの法律事務所から流出した顧客のデータをドイツの新聞社に提供した人物が初めて声明を発表し、法律事務所の関係者は犯罪行為の責任を追及されるべきだという考えを示しました。


アイルランド 少数与党のケニー党首が首相再任

アイルランドでは、ことし2月の議会選挙で第1党を維持したものの過半数の議席を得られなかった統一アイルランド党のケニー党首が、6日、首相に再任され、少数与党を率いて2期目を務めることになりました。


日ロ首脳会談 北方領土問題「新アプローチで交渉を」

ロシアを訪問しているの安倍総理大臣はプーチン大統領との首脳会談に臨み、北方領土問題を巡って双方に受け入れ可能な解決策の作成に向けて、新たな発想に基づくアプローチで交渉を加速していくことで一致しました。そして、来月に事務レベルの平和条約交渉を、ことし9月にロシア極東のウラジオストクで再び首脳会談を行うことを確認しました。


北朝鮮 党大会 キム第1書記「前例ない成果」強調

北朝鮮で36年ぶりとなる朝鮮労働党大会が6日開会し、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記は、核実験と事実上の長距離弾道ミサイルの発射について「前例のない成果だ」と強調しました。ただ、対外関係など今後に臨む姿勢については詳しく伝えられておらず、どのような考えを示したのか注目されます。


米海軍の司令官 南シナ海巡り中国をけん制

中国との軍事交流のため、アメリカ海軍第7艦隊の艦船が6日、上海に寄港し、司令官は軍事交流の重要性を強調しつつも、南シナ海を巡って「過度な主張には異議を申し立てる」などと述べ、海洋進出を進める中国をけん制しました。


日ロ首脳会談始まる 「胸襟開いて議論したい」

ロシアを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の6日午後10時前からプーチン大統領との日ロ首脳会談に臨み、冒頭、プーチン大統領が日ロ関係の発展に期待を示したのに対し、安倍総理大臣は領土問題を含むさまざまな課題について胸襟を開いて議論したいという考えを示しました。


米雇用統計 就業者数予想下回り勢い欠く結果に

アメリカの景気の現状を示す重要な指標の雇用統計が発表され、先月の失業率は5%で前の月から変わりませんでしたが、市場が注目する就業者数は予想を下回る16万人の増加にとどまり、勢いに欠ける結果になりました。


中国 広州で沖縄の観光をPR

中国南部の広州で沖縄の観光を紹介する催しが開かれ、沖縄の観光関係者が、先月就航した広州から沖縄を巡るクルーズ船の魅力などをPRしました。


台湾の巡視船 沖ノ鳥島の近くに到着

日本最南端の沖ノ鳥島沖の排他的経済水域で、海上保安庁が台湾の漁船を拿捕(だほ)したことに台湾側が反発している問題で、台湾の当局は巡視船が沖ノ鳥島の近くに到着したことを明らかにし、排他的経済水域の周辺で台湾漁船の操業を保護する構えを示しています。


北朝鮮 36年ぶりの党大会が開会

北朝鮮では36年ぶりの朝鮮労働党大会が6日午前、首都ピョンヤンで開会しました。初日は慣例に従って、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が演説を行ったとみられますが、国営メディアはこれまでのところ一切伝えていません。


上海で日本語学ぶ高校生 被災地支援で集めたお金贈る

熊本地震の被災地を支援しようと、中国の上海で日本語を学ぶ高校生たちが校内の募金活動で集めたお金や応援のメッセージを現地の日本総領事館に贈りました。


中国 南シナ海巡る仲裁裁判の判断 受け入れない

南シナ海を巡り、ほぼ全域での管轄権を主張している中国に対して、フィリピンが国際的な仲裁裁判を申し立てていることについて、中国外務省の担当者は「主権を守る中国の意志を揺るがすことはない」と述べ、どのような判断も受け入れない立場を強調しました。


ブラジル国債 政治的混乱で格付け引き下げ

大手格付け会社のフィッチ・レーティングスは、ブラジルで進められているルセフ大統領に対する弾劾手続きによる政治的な混乱の影響などで深刻な景気の後退が続くおそれがあるとして、ブラジルの国債の格付けを投機的水準とされる「BB+」から1段階引き下げました。


トランプ氏 米軍駐留経費の全額負担 改めて主張

アメリカ大統領選挙の候補者選びで、共和党の指名を獲得することが確実になったトランプ氏は、テレビのインタビューで、日本や韓国など同盟国がアメリカ軍の駐留経費の全額を負担すべきだと改めて主張しました。


米政府 課税逃れ対策を議会に要請

各国首脳らがタックスヘイブンで金融取引をしていたことを明らかにした、いわゆるパナマ文書の問題を受けてアメリカ政府は5日、節税目的などで設立される会社の所有者を明らかにする法律を整備するなど、課税逃れの対策を急ぐよう議会に要請しました。


北朝鮮36年ぶりの党大会開会か 公式発表はなし

北朝鮮で6日、36年ぶりに開会する朝鮮労働党大会について、公式の発表はありませんが、午前中に始まったものとみられています。初日は、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記がみずから演説を行って、核やミサイルの開発を「業績」として誇示する見通しです。


カナダの山火事 焼失面積は東京23区の1.5倍に

8万人余りが避難しているカナダ西部の大規模な山火事は5日、東京23区のおよそ1.5倍に当たる面積にまで焼失が広がり、被害のさらなる深刻化が懸念されています。


弾劾手続き主導のブラジル下院議長 議長職を剥奪

大統領の弾劾手続きが進むブラジルで5日、弾劾手続きを主導してきた下院議長が、みずからに対する汚職事件の捜査を妨害しようとしたとして、連邦最高裁判所は議長職を剥奪し、議員資格を停止する決定をしました。ルセフ大統領側はこれを機に弾劾阻止に向けた攻勢を強めていて、政治の混乱が深まることが予想されます。


モロッコ首相 テロ対策で雇用確保に協力求める

ヨーロッパでのテロ事件などを受け、テロ対策を進めている北アフリカ・モロッコのベンキラン首相は、国内のイスラム過激派を抑え込むため治安対策の強化とともに、仕事のない若者たちの雇用の確保に向けて日本など外国からの投資を増やしたいとして協力を求めました。


「電子たばこ」 米で18歳未満に販売禁止へ

アメリカのFDA=食品医薬品局は、5日、「未成年者の健康に影響を及ぼすおそれがある」などとして、「電子たばこ」を18歳未満の未成年者に販売することを禁止すると発表しました。


ロシア 安倍首相を9月の国際会合に招待へ

安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領の首脳会談が行われるのを前に、ロシア大統領府の補佐官は、9月にロシア極東で開かれる国際経済フォーラムに安倍総理大臣を招待することを明らかにし、日本との経済関係の強化に期待を示しました。


NY原油市場 カナダの山火事の影響懸念し値上がり

5日のニューヨーク原油市場は、カナダ西部の大規模な山火事が原油の供給に影響を及ぼすことへの懸念から、原油の先物価格は一時1バレル=46ドル台に値上がりしました。


トルコ 首相辞意で難民問題巡る外交姿勢強硬化も

トルコではダウトオール首相がエルドアン大統領との対立から事実上、辞任に追い込まれ、エルドアン大統領の影響力が強まって難民問題などを巡るトルコの外交姿勢がより強硬になることも予想されます。


ロムニー氏 トランプ氏指名の党大会に不参加の意向

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びで、共和党の指名を獲得することが確実になったトランプ氏に対し、党主流派で前回の大統領候補のロムニー氏は、トランプ氏が正式な候補として指名される予定の党大会には出席しない意向を示すなど、トランプ氏と党主流派との根深い対立を印象づけています。


ISから奪還したパルミラで追悼コンサート

シリアのアサド政権がロシア軍の支援を受けて、過激派組織IS=イスラミックステートから奪還した世界遺産のパルミラで、ロシアはテロ組織の犠牲になった人たちを追悼するコンサートを開き、ISとの戦いでの自国の役割を改めてアピールしました。


首相 ロンドンの日立の鉄道車両基地を視察

イギリスを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の6日未明、キャメロン首相と共にロンドン市内に日本の電機メーカーが建設した鉄道車両の整備基地を視察しました。


日英首脳会談 “財政出動”引き続き調整へ

ヨーロッパを訪問中の安倍総理大臣は、イギリスでキャメロン首相と会談し、世界経済の安定に向けて、財政出動を含めたG7=主要7か国の協調を求めたのに対し、キャメロン首相は、各国の事情への配慮が重要だという考えを示し、引き続き調整を続けることになりました。また、安倍総理大臣は、イギリスがEU=ヨーロッパ連合に残留することが望ましいという考えを伝えました。


東南アジア3か国 過激派対策で合同パトロール実施へ

フィリピンのイスラム過激派組織による船員などを狙った身代金目的の誘拐が相次いでいることを受けて、インドネシアとマレーシア、フィリピンの3か国の外相らがインドネシアで会談し、周辺海域で合同パトロールを実施することなどで合意しました。


シリア アレッポの戦闘は停止も北西部では空爆

戦闘が再燃していたシリア北部のアレッポでは、戦闘停止に向けたアメリカとロシアの新たな合意を受け、5日、大きな衝突は起きていませんが、北西部では避難民キャンプが空爆され、これまでに28人が死亡するなど、全土での戦闘停止は困難な状況となっています。


ケニアのアパート倒壊現場で6日ぶりに女性1人救出

ケニアの首都ナイロビで先週、6階建てのアパートが倒壊し、これまでに33人の死亡が確認されるなか、6日ぶりに、がれきの中から女性1人が新たに救出され、現場では歓声が上がっていました。


北朝鮮 きょう36年ぶりの党大会

北朝鮮で36年ぶりとなる朝鮮労働党大会が6日から始まり、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が演説を行う見通しで、就任して4年となるキム第1書記を頂点とする体制が名実ともに確立したとアピールするものとみられます。


イランで資源開発技術の見本市 外国企業多数参加

世界屈指の資源国のイランで、資源開発に使う先端技術を展示する国際見本市が始まり、去年のおよそ1.5倍の外国企業が参加するなど、ことし1月の経済制裁の解除を受けて、日本など各国企業の競争が激しくなっています。


エジプトから熊本地震の被災地へ応援メッセージ

一連の熊本地震で大きな被害を受けた被災地の人たちに向けて応援のメッセージを送ろうというイベントが、エジプトの首都カイロで開かれました。


外相 南シナ海の中越対立でベトナムと連携確認

東南アジアを訪れている岸田外務大臣はベトナムのミン外相と会談し、南シナ海で中国がベトナムなどと激しく対立している問題について、「国際社会共通の懸念だ」と述べ、引き続き、緊密に連携して対応していくことを確認しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧