NHKニュース|科学・医療 2016年6月10日 (金曜日)

News Up 「キンプリ」異例のヒット そのわけは?

上映中は静かなはずの映画館が、若い人たちの“歓声”や“合いの手”であふれる、「応援上映」という鑑賞スタイルが話題になっています。アニメ作品「KING OF PRISM by Pretty Rhythm」、通称「キンプリ」はここ数か月、ネット上で「こんなアニメ見たことない」、「応援上映やばい」など何度も関連するツイートがトレンドワード入り。当初の予想をはるかに上回る異例のロングランを記録、興行収入を伸ばし続けています。「キンプリ」とは何なのか。そして、なぜ、異例のヒット作となったのか。行動経済学の視点から分析してみます。


大西宇宙飛行士 打ち上げ延期で一時帰国

国際宇宙ステーションへの出発が来月7日に2週間延期された日本人宇宙飛行士の大西卓哉さんが日本で訓練を行うため一時帰国し、記者団の取材に「宇宙での滞在期間が短くなるが、短い時間でもさまざまな任務をこなせるようしっかりと準備を進めたい」と改めて意気込みを語りました。


東京 日枝神社の神幸祭 500人が都心を練り歩く

江戸三大祭りの1つ「山王祭」のうち2年に一度、およそ500人の氏子が王朝装束に身を包んで都心を練り歩く「神幸祭」が行われました。


ウルトラマン放送50年でスカイツリーに登場

人気のテレビ番組「ウルトラマン」の放送が始まって50年になるのを記念するイベントが東京スカイツリーで始まり、初日の10日はウルトラマンの着ぐるみが訪れた人たちを出迎えました。


川内原発の許可取り消し求め 住民らが提訴

全国で唯一稼働している鹿児島県の川内原子力発電所について、地元の住民などが、巨大噴火に対する安全性が確保されていないとして、原子力規制委員会が出した許可の取り消しを求める訴えを福岡地方裁判所に起こしました。


囲碁初の7冠 井山裕太さんに総理大臣顕彰

政府は10日の閣議で、囲碁で史上初めて七大タイトル独占を達成した井山裕太さんに総理大臣顕彰を贈ることを決めました。


市川海老蔵さん会見 主なやり取り

フリーキャスターの小林麻央さん(33)が乳がんと診断され、抗がん剤を使った治療を続けていることを、麻央さんの夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが明らかにしました。9日、海老蔵さんが開いた記者会見の主なやり取りです。


新元素「ニホニウム」 研究内容を学ぶ催し

理化学研究所のグループが発見し、日本に初めて命名権が与えられた「113番元素」が「ニホニウム」という名前の案に決まったことを受けて、東京・江東区の日本科学未来館で研究の内容を学ぶ催しが行われました。


小林麻央さん 乳がんで治療受ける

人気歌舞伎俳優、市川海老蔵さんの妻でフリーキャスターの小林麻央さん(33)が、1年8か月ほど前に乳がんと診断され、抗がん剤を使った治療を続けていることが分かりました。


「げんこつやまのたぬきさん」 作曲家の小森昭宏さん死去

童謡の「げんこつやまのたぬきさん」などで知られる作曲家の小森昭宏さんが、今月5日、腎不全のため東京都内の病院で亡くなりました。85歳でした。


ニホニウム 森田教授が喜びを語る

「113番元素」を発見した理化学研究所のグループのリーダーを務める、九州大学の森田浩介教授は、日本ということばを取り入れた「ニホニウム」という名前の案が発表されたことを受けて、喜びを語りました。


113番元素の名前の案 ニホニウムに決定

日本の理化学研究所のグループが発見し、日本に初めて命名権が与えられた「113番元素」について、化学に関する国際機関は名前の案を日本の提案どおり、日本ということばを取り入れた「ニホニウム」に決め、日本時間の8日午後10時半、ホームページで発表しました。また、元素記号の案を「Nh」に決めたと併せて発表しました。


「最小の人類」70万年前に出現か 日本など調査チーム分析

今から10万年前、インドネシアの離島に身長が1メートルほどしかない「フローレス原人」という人類の仲間が住んでいました。「最小の人類」と呼ばれ、いつ、どのように小型化したかは謎とされていましたが、日本などの調査チームが発掘した化石の分析から、70万年前には出現していた可能性が高いことが分かり、島という特殊な環境での人類の進化をひもとく成果として注目されます。


113番元素の名前の案「ニホニウム」に 国際機関が発表

日本の理化学研究所のグループが発見し、日本に初めて命名権が与えられた「113番元素」について、化学に関する国際機関は名前の案を日本の提案どおり、日本ということばを取り入れた「ニホニウム」に決め、日本時間の8日午後10時半、ホームページで発表しました。また、元素記号の案を「Nh」に決めたと併せて発表しました。


大飯原発訴訟 規制委の元委員が地震過小評価の可能性指摘

福井県にある大飯原子力発電所の3号機と4号機の運転を再開しないよう周辺の住民が求めている裁判で、原子力規制委員会の元委員が住民側の要請に応じて「原発周辺で起こりえる地震の規模を推定する際に関西電力が使った計算式では過小評価になる可能性がある」と指摘する陳述書を裁判所に提出しました。


伊方原発3号機 安全対策を公開 来月再稼働計画

四国電力が来月下旬の再稼働を計画している愛媛県の伊方原子力発電所3号機で、安全対策の設備が8日、報道陣に公開されました。


運用断念の「ひとみ」 開発体制にも問題と指摘

異常な回転が起きて機体が大きく壊れ、ことし4月に運用を断念した天体観測衛星「ひとみ」について、問題を検証していた文部科学省の小委員会は、人為的なミスが重なったことに加え、JAXA=宇宙航空研究開発機構の開発体制にも問題があったとする見解をまとめました。


「コネクテッドカー」試作車 ネットで好みの音楽も

自動車メーカーなどが、車をインターネットにつなげてさまざまなサービスを提供できるようにする、いわゆる「コネクテッドカー」の開発を競うなか、ドイツの大手部品メーカーが8日、指紋でドライバーを認識してネット上から好みの音楽を選び出す機能などを備えた試作車を公開しました。


1960年代の新宿を振り返る 「あゝ新宿」展

演劇や音楽などの若者文化が花開いた1960年代の東京・新宿を写真や映像などで振り返り、新宿の未来像について考える展示会が、都内で開かれています。


113番元素の名前の案 「ニホニウム」に

日本の理化学研究所のグループが発見し、日本に初めて命名権が与えられた「113番元素」について、化学に関する国際機関が、名前の案を日本ということばを取り入れた「ニホニウム」に決めたことが分かりました。国際機関は日本時間の8日午後10時半に発表する予定です。


放送文化基金賞にNHKスペシャルなど16番組

優れた番組や放送技術の向上に貢献した人などに贈られる、ことしの放送文化基金賞に、5年前に起きた原発事故の実態を描いたNHKスペシャルなど16の番組が選ばれました。


イスラエルで日本食を紹介 和歌山県がPR

地方自治体が独自に海外に売り込みを図る動きが活発化するなか、中東のイスラエルで開かれた日本食を紹介するイベントに和歌山県がブースを出して、地元産の食品や観光地をPRしました。


たばこパッケージの警告表示強化へ

たばこのパッケージに記載している警告表示について、財務省の審議会は病気にかかる危険性や未成年者の喫煙防止を強調するなど健康への悪影響を知らせる表示を強化する案をまとめました。


商店街に砥部焼の風鈴を飾りつけ 松山

夏の訪れを前に松山市中心部の商店街では、店の軒先に愛媛の伝統工芸品、砥部焼の風鈴の飾りつけが行われました。


熊本城 崩落した石垣の撤去作業始まる

熊本地震で大きな被害を受けた熊本城で、崩落した石垣を撤去する作業が7日から本格的に始まりました。熊本市は石を撤去したあと修復に取りかかることにしています。


News Up 「新刊寄贈を」 呼びかけに“待った”

買いますか?それとも借りますか?読みたい新刊が出た際に、書店に行くか図書館に行くか、迷う人も多いのではないでしょうか。人気の本は、図書館で借りようとしても順番待ちになることも少なくありません。そんななか、ある図書館が利用者からのリクエストが多い新刊の寄贈を募ったところ、作家から待ったの声がかかりました。


夏目漱石を”アンドロイド”に 動きや会話も再現

「吾輩は猫である」など誰もが知っている文豪、夏目漱石。亡くなって100年になることし、生前の姿そのままに動き、話すことができるロボット、「アンドロイド」としてよみがえらせようという計画が動きだすことになりました。


「専門医制度の導入延期すべき」 医師会など見解

外科や小児科などの「専門医」を統一的な基準で認定する「専門医制度」の導入が来年4月から予定されていることについて、日本医師会などは7日に会見を開き、今のままでは医師の地域的な格差が広がるおそれがあるなどとして、延期するべきだという見解を明らかにしました。


日本から輸送のプルトニウム 米国に到着

アメリカ政府は、日米の合意に基づいて、アメリカに引き渡すため専用の船に積まれて日本から輸送された研究用のプルトニウムが6日、アメリカに到着したと発表しました。


他人のiPS細胞使った臨床研究 来年前半の手術へ準備

他人に移植しても拒絶反応が起きにくい特殊なiPS細胞を使って重い目の病気の患者を治療しようという世界初の臨床研究について、理化学研究所などのグループは、来年の前半にも手術を行う方向で準備を進めることにしています。


萩尾望都さんの新作掲載 少女漫画雑誌が異例の重版

繊細かつ華やかな絵柄でファンの熱狂的な支持を集める漫画家の萩尾望都さんが代表作「ポーの一族」の新作を40年ぶりに書き下ろしたところ、掲載した雑誌の売り切れが相次ぎ、少女漫画の雑誌としては異例となる重版が決まりました。


「宇宙ホテル」に初入室 検証作業始まる

国際宇宙ステーションに取り付けられた、いわゆる「宇宙ホテル」の試験機の居住空間に初めて宇宙飛行士が入り、一般の人の宇宙での滞在を目指して、本格的な検証作業が始まりました。


大西飛行士乗り組む宇宙船 打ち上げ来月7日に延期

日本人宇宙飛行士の大西卓哉さんが乗り組む宇宙船の打ち上げについて、ロシアの宇宙当局は、宇宙船のプログラムの追加の検査を行うためだとして、当初予定されていた今月24日から来月7日に延期すると発表しました。


人工知能巡り研究倫理の指針案示される

人工知能の研究が急速に進むなか、人工知能が人類の脅威とならないよう、研究者が守るべき倫理について、学会として指針を立てることになり、潜在的な危険性について社会に警鐘を鳴らさなければならないことなどを盛り込んだ指針の案が、6日夜、開かれた学会で示されました。


詩人・吉増剛造さんの特別展 7日から

現代の日本を代表する詩人で、幅広い表現に挑戦してきた吉増剛造さんの特別展が7日から東京の美術館で始まります。


他人のiPS細胞で目の治療 世界初の臨床研究申請へ

他人に移植しても拒絶反応が起きにくい特殊なタイプのiPS細胞を使って、重い目の病気の患者を治療しようという「他家移植」と呼ばれるタイプの世界初の臨床研究を、理化学研究所や京都大学などの研究グループが共同で実施する計画を明らかにしました。1人当たり数千万円かかっていたコストを大幅に下げ、iPS細胞を使った治療の普及にもつながる可能性があると期待されます。


基準以下の廃棄物濃度測定に支援要望 宮城知事

放射性物質を含む指定廃棄物の処分に関連して、宮城県の村井知事は6日、丸川環境大臣と会談し、放射性物質の濃度が国の基準以下でありながら処分がほとんど進んでいない廃棄物について、宮城県が改めて濃度を測定する考えを示し、国に財政面と技術面の支援を要望しました。


福島第一原発 凍土壁の範囲を拡大 追加工事も

東京電力は、福島第一原子力発電所の汚染水対策の柱とされる「凍土壁」について、地盤を凍らせる範囲を建屋のほぼ全周に拡大しました。一方で、温度が下がっていない場所にセメントを注入する追加工事も始まり、これらの対策とあわせて凍土壁の効果を見極めるとしています。


福島・飯舘村の避難指示 来年3月末に大部分解除へ

原発事故のあと、福島県飯舘村の全域に出されている避難指示について、政府は村の要望どおり来年3月31日に大部分、解除する考えを6日に開かれた村議会の全員協議会で伝えました。


震災語り継ぐ文芸賞 津波の被災地で創設

東日本大震災で津波の被害を受けた千葉県旭市の市民グループが、震災を語り継ごうという文芸賞を創設し、地元出身の詩人が応募を呼びかけました。


熊本城の石垣 全体の約3割積み直しが必要

一連の地震で大きな被害を受けた熊本城で、崩れた石垣は53か所に上るほか、すべての石垣を修復するには全体のおよそ3割を積み直す必要があることが、熊本市の調査で分かりました。


字幕付きの落語会 せりふに合わせて日本語と英語が

耳の不自由な人や外国人にも落語を楽しんでもらうと、せりふに合わせて日本語と英語の字幕を表示する落語会が、5日夜、東京で開かれました。


大手自動車メーカー AI研究開発本格化の動き

AI=人工知能の開発が世界で急速に進むなか、大手自動車メーカーでは、自動運転の実用化に向けて「ホンダ」がAI専門の拠点を新たに東京都内に設けるなど、研究開発を本格化させる動きが相次いでいます。


モナコのバラコンクール 日本のバラが3位に入賞

鉢植えで育てられたバラの美しさを競う国際コンクールがモナコで開かれ、1つの枝に複数の花が咲く「フロリバンダ」の部門で、日本から出品されたバラが3位に入賞しました。


インドネシアで日本プロデュースの女性アイドル

日本のポップカルチャー人気が高まるインドネシアで、日本の大手芸能プロダクションなどがプロデュースした地元女性のアイドルグループがデビューし、エンターテインメント業界への進出が活発化しています。


NHK交響楽団 台湾で45年ぶりに公演

日本と台湾の相互理解を深めようと、NHK交響楽団の公演が45年ぶりに台湾で行われ、先月就任した台湾の蔡英文総統も鑑賞に訪れ、日本との文化交流への関心の高さを伺わせました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧