証券新報 2007年12月3日 (月曜日)

12月3日の外資系証券の動向

寄り付き前の外資系証券の注文動向は、売り8250万株、買い6210万株で、差し引き2040万株の売り越しと観測されている。


11月30日の米国市場

30日の米株式相場はハイテク株が軟調。ダウ工業株30種平均終値は前日比59ドル99セント高の1万3371ドル72セント、ナスダック総合株価指数は7.17ポイント安の2660.96ポイントで取引を終えた。利下げ期待で買いが先行したものの、連日の上昇を受けて上値では利益確定売りが出たこともあり、先導していたハイテク銘柄は下落した模様。なお、シカゴ日経平均先物は続伸。12月物終値は前日比205円高の1万5790円、大証終値を60円上回った。


(サッカーJ1)鹿島が逆転優勝!

プロサッカーJリーグ1部(J1)最終節が1日、各地で行われ、鹿島アントラーズが清水エスパルスを3−0で下し、逆転優勝を達成した。首位だった浦和レッズは、来季J2降格が決まっている横浜FCに1−0で敗れた。


(サッカー)横浜、鹿島が先制

プロサッカーJリーグ1部(J1)最終節が1日、各地で行われ、前半終了段階で、逆転優勝を狙う鹿島アントラーズが清水エスパルスに先制した。一方、首位の浦和レッズは、来季J2降格が決定している横浜FCと対戦しており、横浜に先制を許している。


(サッカー)札幌と東京Vが来季からJ1昇格!

プロサッカーJリーグ2部(J2)最終節が1日、各地で行われ、コンサドーレ札幌(優勝)と東京ヴェルディ1969(2位)が来季からのJリーグ1部(J1)昇格を決めた。 なお、京都サンガは3位。J1自動昇格圏には届かず、J1の16位のチームとの入替戦(5、8日)に回り、勝てばJ1昇格となる。


「株式市場の心理戦」 無料購読者募集!(PR)

証券新報社では、無料メルマガ「株式市場の心理戦」を1日3回発行しています。主に記者の相場見通しや注目銘柄の情報を提供。寄り前、前引け後には弊紙記者の相場見通し、大引け後には場況・注目銘柄をご紹介します。また記者勉強会のご案内もいち早くお届け!この機会にぜひお申し込みください。 内容の詳細は、こちらをご覧ください。 メールマガジンは、こちらからお申し込みいただけます。


初回登録で5日分無料!(PR)

証券新報社では、「証券新報」のFAX版「新報かわら版」を創刊しました。ご自宅のFAXに1日3回配信、FAX新聞でありながら、インターネット並みの速報性を実現しました! 朝の1回目は「勝負銘柄」、「市況見通し」、「前日の勝負銘柄のフォロー」、株価材料など、最新ニュースや兜町のナマ情報を配信。本紙「うなぎ」記者による勝負銘柄、市況見通しは抜群の的中率を誇り、「勝負銘柄」では「売り推奨」もするなどタブーは一切なし! 失敗しても「なかったこと」には絶対にしません。 昼の2回目の配信では、「勝負銘柄のフォロー」を配信。夕刊は、1日の相場のまとめ、翌日の「証券新報」速報記事を網羅。明日の情報がいち早く読めます。 ○配信予定時刻 1回目8時30分 2回目12時 3回目16時(通信環境により配信時刻は前後します) ○購読料 1カ月 3,500円 6カ月 19,950円 12カ月 37,800円 「新報かわら版」ご購読申込み窓口 TEL 0120-025-776(フリーダイヤル) FAX 09-3664-6051 詳しくは、こちらまで。 「新報かわら版」のサンプル公開中!


本紙既報銘柄絶好調! 明日の本紙紹介銘柄は?(PR)

本紙30日付既報銘柄では、1面トップの三井山、「江戸前の一発!」の東洋建設らが大幅高を記録するなど、本紙既報銘柄の好調ぶりが際立っている。 詳しくは、本日付け紙面内容を紹介した「今日の新聞」をご覧ください! また、有料コンテンツ「明日の新聞」では「證券新報」の翌日付けの紙面をいち早くご覧になれます。他紙の駅売りより早く、前日の売買が行われている間に株式の情報を入手することが可能。投資情報として役立ててください。 更新は10時から14時半まで。 詳しくは、こちらまで。


ホウスイ 決算発表延期

ホウスイは、中間決算発表を12月17日に延期すると発表した。延期理由は、不適切取引の調査に時間がかかる為としている。


5万円台後半で底堅い OPECの手中にある「増産」カード

先週の東工取中東産原油は、5万円台後半で底堅く推移。11月半ばには6万円の大台を回復するなど上値を追う場面もみられたが、先行指標となるNY市場が弱含むと、足並みを揃えるように下落に転化した。ただ、需給面では北半球が暖房油の本格的な需要期を迎えており、相場を下支えしている。目先は、5日に開催されるOPEC(石油輸出国機構)総会での増産の可否が、マーケットの関心を集めている。 (商品市況研究所 http://www.cmri.jp/)


ジャスダック セタを上場廃止決定

ジャスダック取引所は、08年1月1日付けでセタの上場廃止を決定した。


すてきナイス 122万株自社株買い実施

すてきナイスグループは、11月1日〜30日の期間、122万7000株・4億4388万9000株の自社買いを東証の市場で実施したと発表した。


YOZAN 決算発表延期

YOZANは、11月30日に予定していた9月中間決算発表を12月14日に延期すると発表した。延期理由は子会社の増加や監査法人の交代の為としている。


アスキーS 不適切会計で損失数億円

アスキーソリューションは、過年度決算で一部に不適切な会計処理があった可能性があったと既に発表していたが、この日に、「訂正がほぼ確実となり、数億円の損失が発生する可能性があることが判明した」と発表した。なお、資金繰りに与える影響は軽微と見込むとしている。


証券監視委員 バークレイズに対して勧告

証券取引等監視委員会は、バークレイズキャピタルの外務員・クレジット・トレーディング部長が著しく不適切な行為を行ったとして、金融庁に行政処分を行うよう勧告を行った。同社が引受を行った円債・社債など証券の取引で法令に違反したために処分勧告となった。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧