NHKニュース|社会 2016年6月22日 (水曜日)

山口 下関 5320世帯に避難勧告

山口県下関市は、土砂災害の危険性が高まったとして、午後6時47分、市内の綾羅木地区と安岡地区、勝山地区、長府地区、王司地区、それに唐戸地区の合わせて5320世帯に避難勧告を出しました。


JR埼京線 運転見合わせ

JR埼京線は板橋駅で線路の点検を行っている影響で、22日午後6時40分ごろから、大崎と大宮の間の全線で上下線とも運転を見合わせています。


大雨 氾濫危険水位を超えた河川

国土交通省のデータによりますと、午後6時半現在、佐賀県と福岡県、それに山口県の河川で川があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えています。


講談社の雑誌の公式通販サイトから個人情報流出

出版大手の講談社は、発行している女性雑誌「ViVi」の公式通販サイトのサーバーが不正にアクセスされ、商品を購入した利用者の名前や住所、電話番号などのべ1万946人分の個人情報が外部に流出したと発表しました。


九州各地 避難指示・勧告相次ぐ

大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、九州の各地で避難の指示や勧告が出ています。


18歳選挙権 高校で選挙期間中の注意点説明

今回の参議院選挙から、選挙権が得られる年齢が18歳に引き下げられるのを受けて、都立高校では22日、選挙期間中の注意点などについての指導が行われました。


前線の活動再び活発に 土砂災害などに厳重警戒を

記録的な大雨となっている九州北部では前線の活動が再び活発となり、非常に激しい雨が降っているところがあります。23日朝にかけては中国地方や四国などでも非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害や川の氾濫などに厳重に警戒するよう呼びかけています。


「女性に睡眠導入剤飲ませた」監禁容疑で逮捕の男

酒を飲んで電車で寝込んでいた28歳の女性を自宅に監禁した疑いで逮捕された相模原市の男が、調べに対し「面識のない女性に『酔い止めです』と言って睡眠導入剤を飲ませた」と供述していることが、警察への取材で分かりました。警察は動機などについてさらに調べを進めています。


福岡 久留米 15世帯に避難勧告

福岡県の久留米市は、市内の八丁島地区の15世帯32人に、避難勧告を出しました。


福岡・早良区の62世帯に避難勧告

福岡市は、早良区の一部62世帯68人に避難勧告を出しました。福岡市は中央区の一部にも避難勧告を出していて、市内の避難勧告の対象は合わせて68世帯85人となっています。


佐賀・神埼 山あいの1410世帯に避難勧告

佐賀県の神埼市は、土砂災害の危険性が高まっているとして、午後6時25分に山あいの地域の1410世帯3623人に避難勧告を出しました。


福岡・小郡 約30世帯に避難勧告

福岡県小郡市は、市内の一部に土砂災害警戒情報が出されたことを受けて、午後6時すぎ、およそ30世帯に避難勧告を出しました。


駐車場から車転落し4人重傷 運転ミスか 岐阜

22日午後、岐阜県関市の観光施設の駐車場で、60代から80代の女性4人の乗った車が柵を突き破って2メートル余り下に転落しました。4人とも病院に搬送され、消防によりますと、いずれもけがの程度は重いということです。


佐賀市 山沿いの1万世帯余に避難勧告

佐賀市は、土砂災害の危険性が高まっているとして、午後5時45分、山沿いの5つの地区の1万1455世帯3万2984人に避難勧告を出しました。


1か月分の雨量が数日で 僅かな雨でも警戒を

九州や四国、それに中国地方では6月の1か月分に相当する雨量が、この数日間で一気に降っているところがあり、土の中に水分がたまって土砂災害が発生しやすい状態が続いています。今後、僅かな雨でも土砂災害が発生するおそれがあり、雨が弱まったり、やんだりしても警戒が必要です。


夏山シーズン前に 高尾山で救助訓練

東京の高尾山で、夏山シーズンを前に、警視庁の山岳救助隊などが遭難した人を助け出す訓練を行いました。


北朝鮮に日用品を不正輸出 貿易会社社長に有罪判決

制裁措置で輸出入が全面的に禁止されている北朝鮮に、日用品を不正に輸出した罪などに問われた貿易会社の社長に対し、京都地方裁判所は、執行猶予の付いた懲役2年6か月の有罪判決を言い渡しました。


大分・豊後大野 避難勧告解除

大分県の豊後大野市は、市内の朝地町地区の一部のおよそ40世帯80人に出していた避難勧告を、午後4時半に解除しました。


熊本・高森町 212世帯に避難勧告

熊本県の高森町は、土砂災害のおそれがあり今後も雨が予想されることから午後5時に、町内の一部の212世帯563人に避難勧告を出しました。


5人死亡のグループホーム火災 運営会社代表を書類送検

3年前、長崎市のグループホームで入居者のお年寄り5人が死亡した火事で、警察は法律で義務づけられたスプリンクラーを設置していなかったことが被害の拡大につながったなどとして、施設を運営していた会社の代表を業務上過失致死傷の疑いで書類送検しました。


愛媛・八幡浜 斜面に亀裂で避難指示を拡大

愛媛県八幡浜市の海沿いの地区では斜面の複数の場所に亀裂が見つかったため、23世帯55人に避難指示を出していましたが、市は地滑りのおそれがあるとして、避難指示を176世帯459人に拡大しました。


三笠宮さま 肺炎治まるも心臓の動きやや低下

天皇陛下の叔父で、東京都内の病院に入院中の三笠宮さまは、落ち着いた状況にあるものの、心臓の働きがやや低下しているということで、宮内庁は慎重を期して見ていく必要があるとしています。


熊本・小国町 避難指示を勧告に切り替え

熊本県小国町は午後4時15分、下城4部と5部の合わせて144世帯304人に出されていた避難指示を避難勧告に切り替えました。小国町の避難勧告は全域の3079世帯7423人が対象となっています。町は危険を感じた場合は早めに避難するよう呼びかけています。


熊本・菊池 避難勧告の一部を解除

熊本県の菊池市は、菊池川の流域の一部に出していた避難勧告を午後3時半に解除しました。菊池市は引き続き、龍門地区や水迫地区などのおよそ700世帯およそ2000人に避難勧告を出しています。


尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は午後3時現在、、久場島の南東およそ32キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


熊本・南関町 避難勧告解除

熊本県の南関町は町内全域の4158世帯1万189人に出していた避難勧告を午後4時に解除しました。


伊豆諸島の青ヶ島村 避難勧告を解除

伊豆諸島南部の青ヶ島の青ヶ島村は、島内全域の107世帯160人に避難勧告を出していましたが、午後4時にすべて解除しました。


増水の川で不明の大学生 死亡確認 宮崎 延岡

21日に大雨で増水した宮崎県延岡市の川で行方が分からなくなった大学生の男性が、22日朝、川の中で見つかり死亡が確認されました。


佐賀市 北川副地区などの避難勧告解除

佐賀市の北川副地区などの3289世帯、合わせて8501人に出されていた避難勧告は、午後3時半前にすべて解除されました。


あす朝にかけ前線再び活発に 土砂災害などに警戒を

活発な前線の影響で九州北部では、22日朝から午前中にかけて各地で猛烈な雨が降りました。22日夜から23日朝にかけて前線の活動が再び活発になって、九州に加え四国や中国地方などでも雨が強まるおそれがあり、気象庁は、土砂災害や川の氾濫などに警戒するよう呼びかけています。


うその調書作成と情報漏えいか 北海道警の警部補逮捕

覚醒剤事件などの捜査を担当していた北海道警察本部の警部補が、うその供述調書を作成したほか、捜査に関する情報を漏らしたなどとして逮捕されました。


青ヶ島「50年に1度の大雨」もいったん収まる

活発な前線の影響で、伊豆諸島南部の青ヶ島では22日午前、非常に激しい雨が降り、気象庁は「青ヶ島では50年に1度の記録的な大雨になっている」という情報を発表しました。その後、いったん、雨は収まりましたが、気象庁は、しばらくの間、土砂災害などに注意するよう呼びかけています。


熊本・山都町 土砂崩れで4集落が孤立状態

記録的な大雨の影響で、熊本県山都町では土砂崩れが起きて県道が通れなくなり、町などによりますと、4つの集落の合わせておよそ150世帯が孤立状態になっています。これまでのところ、けが人や体調不良を訴える人はいないということです。


北朝鮮発射の2発目 高度が1000キロ超に

北朝鮮は22日午前、東部のウォンサン(元山)付近から、新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイル2発を相次いで発射しました。防衛省は、北朝鮮が2回目に発射した弾道ミサイルについて、自衛隊のレーダー情報を分析した結果、「高度が1000キロを超えた」と発表しました。


福岡 広川町 一部に避難勧告

福岡県広川町は土砂災害の危険性が高まっているとして、上広川地区と中広川地区、それに下広川地区のそれぞれ一部の合わせて342世帯1031人に避難勧告を出しました。


化学工場でのぼうこうがん 労災認定の検討始める

福井市にある化学工場で従業員などが相次いでぼうこうがんを発症した問題で、厚生労働省は専門家による会合を開き、労災に当たるかどうかの検討を始めました。


大分 豊後大野 一部に避難勧告

大分県の豊後大野市は、市内を流れる小賀川が氾濫するおそれがあるとして、22日午後1時20分、朝地町の朝地地区と近地地区の一部のおよそ40世帯80人に避難勧告を出しました。


福岡市 一部に避難勧告

福岡市は大雨により、土砂災害の危険性が高まっているとして、22日午後1時に福岡市中央区輝国の6世帯17人に避難勧告を出しました。福岡市ではこのほか、早良区脇山校区の62世帯68人に避難準備情報が出されています。


九州のJR各線 大雨で運転見合わせ相次ぐ

JR九州によりますと、九州の在来線は大雨のため運転を見合わせる区間が出ています。


熊本・菊池 避難勧告の範囲を拡大

熊本県菊池市は、雨のため土砂災害の危険性が高まっているとして、22日正午、新たに一部の地区に避難勧告を出しました。これで、熊本県菊池市で避難勧告が出されているのは2181世帯6297人になりました。菊池市は市内10か所に避難所を設け、早めに避難するよう呼びかけています。


福島 飯舘村 業務の村内での再開前に 仮役場の閉所式

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、全域が避難区域となっている福島県飯舘村は、来月から役場のすべての業務を村内の本庁舎で再開することになり、22日に避難先の福島市にある仮の役場で閉所式が行われました。


熊本・産山村 ほぼ全域に避難勧告

熊本県産山村は、雨のため土砂災害の危険性が高まっているとして、22日午前11時半、村のほぼ全域の548世帯1389人に避難勧告を出しました。産山村は村内の4か所に避難所を設けて、早めの避難を呼びかけています。


ゴールデン街火災 侵入の罪で起訴の男 放火容疑で追送検

ことし4月、東京・新宿の歌舞伎町のゴールデン街で起きた火災で、警視庁は、火元の建物に侵入した罪で起訴された66歳の男が、ライターで建物の2階の部屋に火をつけたとして、放火の疑いで追送検しました。


4人死傷事件 容疑者「人が集まる所どこか考えた」

21日、北海道釧路市の大型商業施設で、女性4人が切りつけられて1人が死亡し、3人が重軽傷を負った事件で、逮捕された男は「人が集まる所がどこか考えた」などと供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、多くの人を無差別に狙ったとみて調べています。


九州で局地的に猛烈な雨 土砂災害などに厳重警戒を

活発な前線の影響で九州北部では局地的に1時間に80ミリを超える猛烈な雨が降っています。気象庁は雨の量が多くなっている地域や、熊本地震の被災地などを中心に、土砂災害や川の氾濫などに厳重に警戒するよう呼びかけています。


佐賀市 一部に避難勧告

佐賀市は22日午前11時14分、北川副地区の一部の3289世帯、8501人に避難勧告を出しました。


熊本・小国町 一部の避難勧告を避難指示に切り替え

熊本県小国町は144世帯304人に出していた避難勧告を、22日午前11時25分に避難指示に切り替えました。小国町は、このほか2935世帯7119人に避難勧告を出しています。


佐賀 佐賀江川が氾濫危険水位を超える

佐賀県によりますと、佐賀江川は佐賀市北川副町の観測所で午前11時に川があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えました。


福岡・八女 約1万2700人に避難勧告

福岡県八女市は土砂災害の危険性が高まっているとして、午前11時、市内の一部のおよそ4700世帯およそ1万2700人に避難勧告を出しました。


愛媛・八幡浜の一部に避難指示

愛媛県八幡浜市は大雨で土砂災害の危険が高まっているとして、市内の23世帯55人に避難指示を出しました。


福岡 久留米 避難勧告を避難指示に切り替え

福岡県久留米市は大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、市内の一部の3万5224世帯8万667人に出していた避難勧告を、午前11時に避難指示に切り替えました。


伊豆諸島 青ヶ島 全島107世帯に避難勧告

非常に激しい雨が降っている伊豆諸島南部の青ヶ島の青ヶ島村では、土砂災害のおそれがあるとして、午前10時半に島内全域の107世帯160人に避難勧告を出しました。村によりますと、これまでのところ、大雨による被害の情報は入っていないということです。


熊本 南小国町 町内全域に避難勧告

熊本県南小国町は、雨の影響で土砂災害の危険性が高まっているとして、22日午前10時30分、新たに1735世帯4155人に避難勧告を出しました。これで、南小国町の避難勧告の対象は町内全域の1761世帯4216人になりました。南小国町は町役場など3か所に避難所を設けて、避難を呼びかけています。


佐賀県武雄市を流れる松浦川が越水

佐賀県河川砂防課によりますと、佐賀県内を流れる1級河川の松浦川は22日午前10時半現在、武雄市武内町で川の水位が堤防を越えて、周辺の水田などに水や泥が流れ出しているということです。水が流れ出ている場所の近くに住宅などはなく、今のところ人的な被害はないということです。


熊本 小国町 全域の3097世帯に避難勧告

熊本県小国町は、雨の影響で土砂災害と河川の氾濫の危険性が高まっているとして、午前10時25分、町内全域の3079世帯、7423人に避難勧告を出しました。小国町では町内の6か所に避難所を設けて、避難を呼びかけています。


大分 日田 新たに2978世帯に避難勧告

大分県日田市は、大雨で土砂災害が発生するおそれがあるとして、午前10時15分、新たに大山町と天瀬町の2978世帯7862人に避難勧告を出しました。日田市はこれまでに上津江町、中津江村、前津江町にも避難勧告を出していて、これで日田市で避難勧告が出されているのは合わせて4139世帯1万578人となりました。


長崎 南島原市の避難勧告を解除

長崎県南島原市は、市内全域の1万9048世帯4万8239人に避難勧告を出していましたが、22日午前9時半すぎに解除しました。


佐賀 小城市 1800人余に避難勧告

佐賀県小城市は、雨の影響で土砂災害の危険性が高まっているとして、22日午前10時すぎ、市内の622世帯、1827人に避難勧告を出しました。


佐賀 多久市 約500人に避難勧告

佐賀県多久市は、雨の影響で土砂災害の危険性が高まっているとして、22日午前9時15分、市内の159世帯、481人に避難勧告を出しました。


福岡 みやま市 8300人余に避難勧告

福岡県みやま市は、大雨により土砂災害の危険が高くなったとして、22日午前10時、市内の3350世帯、8375人に避難勧告を出しました。避難勧告が出されたのは水上校区、清水校区、岩田校区、二川校区、竹海地区、山川東部地区、山川南部地区、高田町飯江地区です。


男性が行方不明 用水路に流されたか 福岡 久留米

22日朝早く、福岡県久留米市で田んぼの様子を見に出かけた86歳の男性が行方不明になり、警察と消防は、雨で増水した用水路に落ちて流されたとみて捜索しています。


北朝鮮 弾道ミサイル2発を相次いで発射

22日早朝から午前にかけて、北朝鮮が東部から弾道ミサイルを1発ずつ相次いで発射し、このうち最初の1発は発射後、複数に分離して北朝鮮東部の沿岸付近に落下したと推定されるということです。いずれも日本への直接の影響はないということで、防衛省は情報収集や分析を進めるとともに警戒と監視を続けています。


佐賀 武雄 全域1万5532世帯に避難勧告

佐賀県の武雄市は、土砂災害の危険性が高まっているとして、午前9時50分、市内全域の1万5532世帯、4万9718人に避難勧告を出しました。武雄市は市内に31か所の避難所を設置し、住民に早めの避難を呼びかけています。


大分 日田 2700人余に避難勧告

大分県日田市は大雨で土砂災害が発生するおそれがあるとして、22日午前9時20分に市内の上津江町、中津江村、前津江町の合わせて1161世帯、2716人に避難勧告を出しました。


東北新幹線 運転再開

JR東日本によりますと、東北新幹線は午前8時すぎ、新青森駅構内で起きたポイント故障のため一部の区間で運転を見合わせていましたが、午前9時25分に運転を再開しました。


長崎 佐世保 7万8000人余に避難勧告

長崎県佐世保市は雨による土砂災害の危険が高まっているとして、22日午前8時50分、市内の日宇や早岐など東部の6つの地区の、合わせて3万2113世帯、7万8023人に「避難勧告」を出しました。佐世保市は市内26か所に避難所を設けて住民に早めの避難を呼びかけています。


西武池袋線・豊島線 運転再開

西武鉄道は人身事故の影響で、池袋線と有楽町線、豊島線の全線で運転を見合わせていましたが、池袋線と豊島線は9時5分に全線で運転を再開しました。西武有楽町線は引き続き運転を見合わせています。


東北新幹線 一部運転見合わせ

JR東日本によりますと、東北新幹線は午前8時すぎに新青森駅の構内でポイント故障が起きたため、八戸と新青森の間の上下線で運転を見合わせています。


佐賀と熊本 3河川で氾濫危険水位超える

国土交通省のデータによりますと、22日午前9時現在、佐賀県と熊本県の一部の河川で川があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えています。


西武池袋線・有楽町線・豊島線 運転見合わせ

西武鉄道によりますと、午前8時25分頃所沢駅と秋津駅の間で起きた人身事故の影響で西武池袋線と西武有楽町線、西武豊島線がいずれも全線で運転を見合わせています。


長崎市 新たに4万6000人余に避難勧告

長崎市は大雨による土砂災害の危険性が高まっているとして、22日午前8時5分、新たに日見と東長崎の2つの地区の合わせて1万9556世帯、4万6630人に避難勧告を出しました。


長崎 波佐見町 1万5000人余に避難勧告

長崎県の波佐見町は大雨による土砂災害の危険性が高まっているとして、午前8時11分、町内全域の5193世帯1万5034人に避難勧告を出しました。波佐見町は町内32か所に避難所を設けて、住民に早めの避難を呼びかけています。


熊本 菊池 約2000人に避難勧告

熊本県菊池市は雨の影響で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前7時半、龍門地区や水迫地区などの合わせておよそ700世帯、およそ2000人に避難勧告を出しました。菊池市は市内の体育館や福祉会館など8か所に避難所を設けて避難を呼びかけています。


熊本 山鹿 5万3000人余に避難勧告

熊本県山鹿市は雨の影響で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前7時55分、市内の全域2万1522世帯、5万3750人に避難勧告を出しました。山鹿市は福祉センターや市民センターなど6か所に避難所を設けて、早めに避難するよう呼びかけています。


熊本の浦川 氾濫危険水位超える

国土交通省のデータによりますと、22日午前8時10分現在、熊本県の浦川が長洲町の観測所で氾濫危険水位を超えています。


長崎 佐世保 「敷地の一部崩れた」「浸水」の通報

長崎県の佐世保市消防局によりますと、佐世保市内では住宅の敷地の一部が崩れたとの通報が複数寄せられているほか、住宅が浸水したとの通報も相次いでいるということです。またこれまでに、けが人の情報は入っていないということです。


熊本 和水町 1万人余に避難勧告

熊本県和水町は雨の影響で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前7時35分、町内全域の3888世帯、1万619人に避難勧告を出しました。和水町は町内の中央公民館と三加和公民館の2か所に避難所を設けて、避難を呼びかけています。


佐賀の有田川 氾濫危険水位超える

国土交通省のデータによりますと、22日午前7時半現在、佐賀県の有田川が有田町の観測点で川があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えています。


長崎市の避難勧告 7万人余に

長崎市は大雨による土砂災害の危険性が高まっているとして、午前7時15分、新たに6つの地区の合わせて1万4654世帯、3万1981人に避難勧告を出しました。


長崎と福岡で猛烈な雨 土砂災害に厳重警戒を

記録的な大雨となった九州では再び前線の活動が活発になり、長崎県と福岡県では局地的に1時間に100ミリ前後の猛烈な雨が降っています。九州では23日の朝にかけて雨が降り続き、大雨となる見込みで、気象庁は引き続き、土砂災害に厳重に警戒するとともに、川の氾濫などにも警戒するよう呼びかけています。


長崎 南島原 4万8000人余に避難勧告

長崎県南島原市は大雨による土砂災害の危険性が高まっているとして、午前7時に市内全域の1万9048世帯、4万8239人に避難勧告を出しました。南島原市では市内の8か所に避難所を設けて住民に避難を呼びかけています。


長崎 江ノ浦川で氾濫危険水位超える

国土交通省のデータによりますと、22日午前7時現在、長崎県の江ノ浦川が諫早市飯盛町の観測点で、川があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えています。


熊本 南関町 1万人余に避難勧告

熊本県南関町は大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前6時45分、町内の全域4158世帯、1万189人に避難勧告を出しました。町は町役場の庁舎など2か所に避難所を設けて、早めに避難するよう呼びかけています。


熊本 南小国町 61人に避難勧告

熊本県南小国町は雨のため、土砂災害の危険性が高まっているとして、午前6時15分、高花地区の26世帯、61人に避難勧告を出しました。南小国町はこの地区の住民に避難を呼びかけています。


福岡 うきは 約5000人に避難勧告

福岡県うきは市は大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前6時20分、市内の一部のおよそ1700世帯、およそ5000人に避難勧告を出しました。避難勧告が出されたのは、うきは市の妹川地区、新川地区、田篭地区、小塩地区、福富地区の5つの地区で、市は避難所を2か所開設して、住民に避難を呼びかけています。


長崎市の4地区 3万8000人余に避難勧告

長崎市は大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前6時25分、野母崎、三和、深堀、土井首の4つの地区の合わせて1万7798世帯、3万8053人に避難勧告を出しました。長崎市は避難所の開設を進めていて住民に避難を呼びかけています。


東急東横線 運転再開

東急東横線は人身事故の影響で、菊名駅と横浜駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前6時20分に全線で運転を再開しました。


福岡 久留米 8万人余に避難勧告

福岡県久留米市は大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前5時50分、市内の一部の3万5224世帯、8万667人に避難勧告を出しました。避難勧告が出たのは、久留米市の東国分校区や御井校区など11の校区で、市は避難所を11か所開設して、住民に避難を呼びかけています。


長崎市三和町 135ミリの猛烈な雨を観測

長崎県が長崎市三和町に設置した雨量計では、午前5時50分までの1時間に135ミリの猛烈な雨を観測しました。


長崎市付近で120ミリ以上の猛烈な雨 レーダー解析

気象庁によりますと、長崎市付近ではレーダーによる解析で、午前6時までの1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられます。気象庁は数年に1度しかないような記録的な大雨となり、災害の発生する危険が迫っているとして、「記録的短時間大雨情報」を発表し、安全を確保するよう呼びかけています。


熊本県で震度4 津波の心配なし

22日午前5時38分ごろ、熊本県宇城市で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


東急東横線 一部運転見合わせ

東急東横線は、菊名駅と妙蓮寺駅の間で発生した人身事故の影響で、午前5時10分から菊名駅と横浜駅の間の上下線で運転を見合わせています。


新宿ゴールデン街火災 放火の疑いで追送検へ

ことし4月、東京・新宿の歌舞伎町の「ゴールデン街」で起きた火災で、警視庁は火元の建物に侵入した罪で起訴された66歳の男が、ライターで建物に火をつけたとして、放火の疑いで22日にも追送検する方針です。


東電社長の隠蔽指示 事故の翌年には把握 公表せず

福島第一原子力発電所の事故で炉心溶融、いわゆるメルトダウンが起きていたことを東京電力が2か月間公表しなかった問題で、廣瀬社長は21日、当時の社長の指示による隠蔽だったと認めました。このことは事故の翌年までに把握されていましたが公表されることはなく、事故の全容解明に対する姿勢が改めて問われています。


釧路4人殺傷事件 2時間前に凶器の包丁買う

21日、北海道釧路市の大型商業施設で女性4人が次々と切りつけられ、1人が死亡、3人が重軽傷を負った事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された男は、事件のおよそ2時間前に市内のホームセンターで凶器の包丁を購入していたことが警察への取材で分かりました。男は「死刑になるために人を刺した」などと供述しているということで、警察が事件に至った詳しいいきさつを調べています。


長崎のグループホーム火災 代表を書類送検へ

3年前、長崎市のグループホームで入居者など5人が死亡した火事で、警察は法律で義務づけられたスプリンクラーの設置を怠ったことで被害が拡大したなどとして、当時の運営会社の代表を近く、業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針です。


九州で記録的大雨 22日も再び前線活発に

活発な前線の影響で記録的な大雨となった九州では大気の不安定な状態が続き、21日夜も鹿児島県で局地的に猛烈な雨が降りました。22日は再び前線の活動が活発になる見込みで、気象庁はこれまでに大雨となっている地域では、引き続き土砂災害や川の増水、氾濫などに警戒するよう呼びかけています。


西武池袋線・有楽町線・豊島線 運転再開

西武鉄道によりますと、人身事故の影響で運転を見合わせていた西武池袋線の池袋と所沢の間の上下線と、西武有楽町線と西武豊島線の全線は午後11時ごろ、いずれも運転を再開しました。


西武池袋線・有楽町線・豊島線 運転見合わせ

西武鉄道によりますと、西武池袋線のひばりヶ丘駅で発生した人身事故の影響で、午後10時27分ごろから、西武池袋線の池袋と所沢の間の上下線、西武有楽町線と西武豊島線の全線で運転を見合わせています。


2年前の情報流出 実は6倍の62万人分と判明

2年前、大手インターネット関連企業「GMOインターネット」のグループ会社が不正なアクセスを受け、当時は会員およそ10万人分の個人情報が流出した可能性があると発表していましたが、実は62万人分が流出していたことが分かり、会社側は改めて謝罪しました。


九州新幹線 運転再開

九州新幹線は大雨の影響で、熊本と鹿児島中央の間で運転を見合わせていましたが、21日午後10時19分に運転を再開しました。


熊本県内の避難指示・勧告 (21日午後9時現在)

大雨の影響で土砂災害や河川が氾濫するおそれがあるとして、熊本県内では21日午後9時現在、避難指示が2500世帯余りのおよそ6000人に、避難勧告が7万世帯近くのおよそ17万人に出ています。


相続で配偶者優遇 民法改正の中間試案まとまる

法務大臣の諮問機関である法制審議会の民法部会は、家事や介護を担ってきた配偶者がより多くの遺産を相続できるよう、法定相続の割合の引き上げや、現在はできない預貯金や債権などの分割相続を認めることなどを盛り込んだ民法改正の中間試案をまとめました。


九州新幹線 運転見合わせ

九州新幹線は大雨の影響で、21日午後9時40分から熊本駅と鹿児島中央駅の間で運転を見合わせています。


増水した川で大学生が行方不明に 宮崎

21日夕方、大雨で増水していた宮崎県延岡市の川に友人と遊びに来ていた男子大学生が、泳いでいるうちに行方が分からなくなり、警察と消防が捜索しています。


熊本の大雨 不明女性の死亡確認 死者は6人に

20日夜からの大雨の影響で、熊本県では宇土市で行方が分からなくなっていた女性1人の死亡が新たに確認され、亡くなった人は6人になりました。


なぜ防げなかった 女子大学生刺傷事件から1か月

東京・小金井市で芸能活動をしていた女子大学生が刃物で刺された事件から21日で1か月です。警視庁は、今後、入院中の女子大学生の回復を待って話を聞き、事件の再発防止につながる最終的な対策を取りまとめることにしています。


九州新幹線 運転再開

九州新幹線は雨のため熊本駅と鹿児島中央駅の間で運転を見合わせていましたが、午後8時36分に運転を再開しました。


刃物持った男 商業施設で切りつけ1人死亡3人重軽傷

21日午後、北海道釧路市の大型商業施設で、男が買い物客など女性4人を包丁で次々と切りつけ、1人が死亡し、3人が重軽傷を負いました。男は殺人未遂の疑いで逮捕され、警察によりますと、「人生を終わりにしたかった。死刑になるために人を刺した」などと供述しているということです。


C型肝炎新薬 生活保護悪用し詐取の疑いで逮捕

医療費が無料になる生活保護制度を悪用し、C型肝炎の新薬「ソバルディ」を病院からだまし取ったとして、警視庁は男女3人を詐欺の疑いで逮捕しました。


ATM不正引き出し メモに暗証番号

全国のコンビニエンスストアのATMで偽造カードが使われ多額の現金が引き出された事件で、神奈川県内で現金を引き出したとして逮捕された会社員が調べに対し「ATMからの引き出し方法が書かれたメモを知人から渡された。暗証番号が書かれていた」と供述していることが警察への取材で分かりました。


九州 再び非常に激しい雨のおそれ 土砂災害など警戒

活発な前線の影響で記録的な大雨となった九州では、22日は再び前線の活動が活発になり、局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。気象庁は、熊本県など、これまでに大雨となっている地域では、引き続き土砂災害や川の増水、氾濫などに警戒するよう呼びかけています。


九州新幹線 雨のため一部区間で運転見合わせ

JR九州によりますと、九州新幹線は雨のため熊本駅と鹿児島中央駅の間の上下線で午後6時半ごろから運転を見合わせています。


岩手の突風「竜巻と認められる」と気象台

岩手県奥州市で20日、物置小屋が倒れるなど20棟余りの建物に被害が出た突風について、気象台は現地調査の結果、「竜巻と認められる」と発表しました。


熊本の大雨 東シナ海の高い海水温が影響

熊本県で、1時間に150ミリという猛烈な雨を観測した今回の大雨について、専門家は、東シナ海の海水温が平年より高いことが影響したと分析しています。来月にかけては東シナ海の海水温がさらに高くなると予想され、専門家は熊本地震の被災地を中心にこれまでより早めの避難を心がけてほしいとしています。


熊本 南阿蘇村川後田に避難指示

熊本県南阿蘇村は土砂災害の危険性が高まっているとして、午後6時に川後田区の68世帯、157人に避難指示を出しました。


警視庁 都知事選の選挙違反取締本部を設置

来月投票が行われる東京都知事選挙を前に警視庁は21日、選挙違反の取締本部を設置し、およそ2000人の態勢で取締りに当たることにしています。


大雨 熊本県内の住宅被害は約550棟

熊本県によりますと、20日夜からの大雨で全壊したり水につかったりするなどの被害が確認された住宅は熊本県内でおよそ550棟に上るということです。


熊本地震の廃棄物 予想大幅に上回る

熊本県は、一連の地震で出るがれきなどの廃棄物が当初の予想を上回るおよそ195万トンに上るとする推計を明らかにしました。九州各地の事業者などの協力を得て、2年後をめどに処理を終えたいとしています。


焼酎に毒物混入 妻に懲役4年の判決 宇都宮

宇都宮市で焼酎に毒物の「リシン」を入れて夫を殺害しようとした罪に問われた33歳の妻に対し宇都宮地方裁判所は、「混入されたリシンの量は死に至る量で悪質かつ危険な犯行だ」として懲役4年の判決を言い渡しました。


三菱自 来月上旬にも軽自動車4車種の生産販売再開

三菱自動車工業の燃費不正問題で、石井国土交通大臣は、21日午後、益子修会長を国土交通省に呼び、「猛省してほしい」と述べて再発防止を強く求めました。このあと益子会長は、不正で停止している軽自動車4車種の生産と販売を来月上旬にも再開したいという考えを明らかにしました。


勾留中の暴力団員らに書籍差し入れ禁止決定

銃撃事件などで起訴され勾留中の特定危険指定暴力団「工藤会」の暴力団員らに対し、事件について供述しないよう促す書き込みがされた本が差し入れられたとして、福岡地方裁判所が、工藤会関係者およそ20人を対象に書籍などの差し入れを禁止する決定をしていたことが関係者への取材で分かりました。


News Up 東大がアジアトップ陥落

イギリスの教育専門誌がアジア各国の大学の最新のランキングを発表し、ここ3年、トップだった東京大学が7位に転落、日本の大学はおおむねランキングを下げました。このニュース、インターネット上では、「残念だが実力」とか、「日本も他国のように教育にお金をかけてほしい」など、さまざまな声が上がり、大きな注目を集めました。


酒気帯び運転 警察官2人「事故隠したかった」

酒気帯びで車を運転したとして19日、逮捕された北海道の帯広警察署の巡査2人が、直前に起こした衝突事故で無くしたナンバープレートを捜しに戻った理由について「事故を隠したかった」などと供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、2人が証拠隠滅を図ろうとしたとみて調べています。


ATM不正引き出し 首都圏1都3県に被害集中

全国のコンビニエンスストアなどのATMで、現金18億円余りが不正に引き出された事件で、NHKが各地の警察に取材したところ、首都圏の1都3県に全体の7割を超える被害が、集中していることが分かりました。


九州 あす明け方から再び非常に激しい雨のおそれ

活発な前線の影響で記録的な大雨となった九州では降り始めからの雨量が多いところで550ミリ近くに達しています。九州では22日の明け方から再び前線の活動が活発になって局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、引き続き土砂災害や川の増水、氾濫などに警戒するよう呼びかけています。


原爆の日 平和宣言はオバマ大統領所感を柱に 広島市長

ことしの「広島原爆の日」の平和宣言について検討する広島市の懇談会が開かれ、松井一実市長は、先月、オバマ大統領が述べた所感を宣言の柱として、核兵器廃絶に向けた取り組みを訴えていく考えを示しました。


東大が首位から7位に転落 アジアの大学ランキング

イギリスの教育専門誌がアジア各国の大学の最新のランキングを発表し、シンガポールの大学がトップに立った一方、このランキングで3年連続でトップだった東京大学は7位に転落しました。


熊本の大雨 5人死亡1人不明

大雨の影響で、熊本県や警察によりますと、熊本市で新たに男性1人の死亡が確認され、県内ではこれまでに合わせて5人が死亡し、1人の行方が分からなくなっています。


刃物持った男 商業施設で暴れ4人けが 北海道

北海道警察本部に入った連絡によりますと、21日午後、釧路市昭和の大型商業施設「イオンモール釧路昭和」で刃物のようなものを持った男が暴れ、女性4人がけがをしたということです。このうち2人が重傷だということです。警察は、殺人未遂の疑いで30代の男をその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。


九州の高速道路 復興支援で定額乗り放題へ

国土交通省は、熊本地震の被災地の復興を支援するため、九州の高速道路が定額で3日間、乗り放題となる料金の割り引き措置を、来月15日に導入すると発表しました。


土砂が軽トラック直撃 男性けが 松山

この大雨で松山市では、21日朝、道路脇の高さ10メートルの山肌から崩れてきた土砂が軽トラックを直撃し、運転していた71歳の男性が頭を打つけがをして病院で手当てを受けています。


海保 新長官 尖閣沖警備に「冷静かつきぜんと」

海上保安庁の新しい長官に就任した中島敏氏が21日、記者会見し、沖縄県の尖閣諸島沖で続けている警備について、「中国公船による領海侵入などが続いており、冷静かつきぜんとした態度で対応していきたい」と述べました。


広島県内の避難勧告すべて解除

広島市は、土砂災害の危険性が高まっているとして、おととしの土砂災害で大きな被害を受けた安佐南区の一部の地区に避難勧告を出していましたが、大雨洪水注意報が解除されたため午後2時52分に避難勧告を解除しました。これで広島県内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。            


ATM不正引き出し 逮捕の男「東京で勧誘された」

全国のコンビニエンスストアのATMで偽造カードが使われ多額の現金が引き出された事件で新潟県警察本部が逮捕した振り込め詐欺グループの男が「東京で引き出し役に勧誘された」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。関係先からは現金の引き出し方法が記された「手順書」も押収されていて、警察は、この詐欺グループが不正な引き出しにも関わった疑いがあるとみて調べています。


熊本 南阿蘇村で土砂崩れ相次ぐ

大雨の影響で、熊本県南阿蘇村では土砂崩れが相次ぎました。


メルトダウン問題で東電社長 減給処分

東京電力は、福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上、メルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きたことを認めなかった問題を受け、廣瀬直己社長を1か月間、減給10%、原子力担当の姉川尚史常務執行役を1か月間、減給30%の処分とすることを発表しました。


JR常磐線 運転再開

JR常磐線は、足立区内と千葉県内で起きた人身事故の影響で、品川駅と土浦駅の間の上下線で、快速電車は品川駅と取手駅の間の上下線で、各駅停車も綾瀬駅と我孫子駅の間の上下線で、運転を見合わせていましたが、午後1時41分に運転を再開しました。


母親を平手でたたいた長男逮捕 母親は死亡

埼玉県川口市で84歳の母親を平手でたたき、顔にけがをさせたとして48歳の長男が傷害の疑いで逮捕されました。母親はその後、死亡し、警察は詳しい死因を調べています。


千代田線 運転再開

東京メトロの千代田線はJR常磐線で起きた人身事故の影響で、綾瀬駅と北綾瀬駅の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時43分に運転を再開しました。


JR横須賀線 運転再開

JR横須賀線は午後0時35分ごろ新川崎駅で起きた人身事故の影響で、東京と神奈川県横須賀市の久里浜駅の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時40分すぎに運転を再開しました。           


除染廃棄物 大熊町の保管場に来月にも搬入へ

福島県内の除染で出たあと、学校などの教育施設に置かれたままになっている廃棄物について、環境省は福島県大熊町が提供する町有地に保管場を整備したうえで、来月にも搬入を始めることを決めました。


保健未履修問題 スポ庁 適切な授業求める

東京・東村山市の中学校が2年余りにわたり、「保健」の授業を実施しなかった問題をうけて、スポーツ庁は全国の教育委員会の担当者に対して学習指導要領にそって、適切に授業を行うよう求めました。


警察官2人酒気帯び運転 国家公安委員長が陳謝

北海道の帯広警察署の巡査2人が酒気帯び運転の疑いで逮捕されたことについて、河野国家公安委員長は閣議のあとの記者会見で陳謝したうえで、全国の警察で再発防止を徹底していく考えを強調しました。


両陛下 栃木のハム加工販売所を訪問

栃木県で静養している天皇皇后両陛下は21日、地元の畜産農家が経営するハムの加工販売所を視察されました。


皇太子ご夫妻 津波で被害の宮古・田老地区を訪問

皇太子ご夫妻は、21日、岩手県宮古市の田老地区を訪れ、東日本大震災からの復興状況を視察するとともに、被災した人たちを励まされました。


千代田線 運転見合わせ

東京メトロの千代田線はJR常磐線で起きた人身事故の影響で綾瀬駅と北綾瀬駅の間で午後0時30分ごろから上下線とも運転を見合わせています。


クマに襲われ男性けが 岩手・八幡平

21日朝早く、岩手県八幡平市の山林でタケノコを採っていた男性がクマに襲われ、けがをしました。岩手県内では、ことし4月以降、クマに襲われてけがをした人がこれで9人にのぼり、県が注意を呼びかけています。


親子心中事件 三女に懲役8年求刑 埼玉

去年、認知症の母親と病気の父親を車に乗せて埼玉県内の川に入り2人を死亡させた罪に問われている三女の裁判員裁判で、検察は懲役8年を求刑しました。これに対し、弁護側は「心中を持ちかけた父親を一人で死なせるのは忍びないと感じていた」などとして、執行猶予の付いた判決を求めました。


JR横須賀線運転見合わせ

JR横須賀線は午後0時35分ごろ新川崎駅で起きた人身事故の影響で、東京と神奈川県横須賀市の久里浜駅の上下線で運転を見合わせています。           


JR常磐線 2区間で運転見合わせ

JR常磐線は、東京・足立区内と千葉県内で人身事故があった影響で、品川駅と土浦駅の間で、快速電車は品川駅と取手駅の間で、午後0時10分ごろから上下線で運転を見合わせています。また、各駅停車は綾瀬駅と我孫子駅の間で午前11時10分ごろから上下線とも運転を見合わせています。


九州 記録的な大雨の要因は? 気象庁分析

九州で記録的な大雨となったことについて、気象庁は、2方向から流れ込んだ暖かく湿った空気が熊本県や宮崎県、長崎県の付近に集中、雨雲が急速に発達したことが要因だと分析しています。


外来生物「ボタンウキクサ」 違法栽培で初の検挙

生態系に影響を及ぼすおそれがある外来生物の「ボタンウキクサ」を国の許可を受けずに栽培したとして、静岡県の会社員が警視庁に逮捕されました。


東広島市の避難勧告解除

広島県東広島市は、河内町入野と西条町下見地区などのおよそ3500世帯に出していた避難勧告を解除しました。 


熊本大雨 4人死亡2人行方不明

20日夜からの大雨の影響で、熊本県や警察によりますと、熊本県内でこれまでに4人が死亡し、2人と連絡がとれなくなっています。


三菱自 燃費が公表値より最大約16%悪い車も

三菱自動車工業が燃費データに不正に手を加えていた問題を受け国土交通省が独自に走行試験を行ったところ、公表されている数値に比べて最大で16%程度、燃費が悪くなった車があったことが分かりました。石井国土交通大臣は三菱自動車に対して数値の修正を求める一方で、販売再開に必要な登録の取り消しは行わない考えを明らかにしました。


広島 東区・南区・安芸区の避難勧告を解除

広島市は、東区と南区、それに安芸区に出していた避難勧告を21日昼前までに解除しました。広島市はおととしの土砂災害で大きな被害を受けた安佐南区の一部の地区に引き続き避難勧告を出しています。


「氾濫危険水位」を超えている川 午前11時現在

国土交通省のデータによりますと、午前11時現在、広島県と山口県の一部の河川で、川があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えています。


JR常磐線運転見合わせ

JR常磐線の普通電車は、千葉県内で起きた人身事故の影響で、各駅停車は綾瀬駅と我孫子駅の間で午前11時10分ごろから上下線とも運転を見合わせています。常磐線の快速電車は平常通り運転しているということです。


広島 海田町の避難勧告解除

広島県海田町は町内を流れる瀬野川の氾濫のおそれがなくなったとして、午前10時55分、町の全域に出していた避難勧告を解除しました。         


尖閣沖接続水域 中国海警局船3隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は午後3時現在、魚釣島の北西およそ27キロを航行していて海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


九州 「記録的短時間大雨情報」相次ぎ出される

九州では20日夜から各地で1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り、降り始めからの雨量は多いところで500ミリを超え、平年の6月の1か月の雨量の半分から8割前後に達する記録的な大雨となっています。気象庁は、20日夜から21日朝までに、熊本県と宮崎県、それに長崎県に、合わせて8回にわたって「記録的短時間大雨情報」を出しました。


東海などで雨強まる 九州は記録的大雨 土砂災害など警戒

活発な前線の影響で東海や伊豆諸島などで雨が強まっています。記録的な大雨となった熊本県と宮崎県では降り始めからの雨量が多いところで500ミリを超えていて気象庁は、川の氾濫や土砂災害に警戒するよう呼びかけています。


熊本の大雨 2人死亡 1人心肺停止 1人意識不明

20日夜からの大雨の影響で熊本県などによりますと、熊本県内ではこれまでに2人が死亡し、1人が心肺停止、1人が意識不明となっているほか2人と連絡が取れなくなっています。


広島 坂町 避難勧告解除

広島県の坂町は、土砂災害の危険性が非常に高まっているとして、町内の一部の地域に避難勧告を出していましたが、午前6時20分に解除しました。


宮崎空港 滑走路に複数の穴で一時閉鎖

21日朝、宮崎市の宮崎空港で滑走路に複数の穴が見つかり、滑走路が一時、閉鎖されました。空港事務所は落雷で穴が開いた可能性もあるとみて調べています。


熊本の大雨 2人死亡 1人心肺停止 3人と連絡取れず

20日夜からの大雨の影響で熊本県などによりますと、熊本県内ではこれまでに2人が死亡し、1人が心肺停止となっているほか3人と連絡が取れなくなっています。


九州で記録的な大雨に 氾濫・土砂災害に厳重警戒を

活発な前線の影響で宮崎県と熊本県では断続的に猛烈な雨が降り、降り始めからの雨量は、多いところで500ミリを超えています。気象庁は、九州では数年に一度しかないような記録的な大雨となっているとして川の氾濫や土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。


福岡 久留米市の避難勧告解除

福岡県久留米市は、午前6時40分に、市内の一部に出していた避難勧告を解除しました。これで福岡県内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。


熊本地震の被災地 益城町は大きな被害なし

今回の大雨では熊本地震で大きな被害が出た熊本県益城町でも非常に激しい雨を観測しましたが、町によりますと午前5時現在、大きな被害は確認されていないということです。


広島 東広島市と坂町で避難勧告

広島県東広島市は土砂災害の危険性が非常に高まっているとして、河内町入野、西条町下見、西条町下寺家、西条東、西条町御薗宇に避難勧告を出しました。また、広島県坂町も午前3時、土砂災害の危険性が非常に高まっているとして、北新地、平成ヶ浜西、平成ヶ浜東以外の地区の合わせて2650世帯、5889人に避難勧告を出しました。


エアバッグで圧迫され3歳女児死亡か 大阪

ことし2月、大阪・東住吉区で軽乗用車が電柱に衝突し、助手席に乗っていた3歳の女の子が死亡しました。この事故で、女の子は、エアバッグが開いた際に胸を強く圧迫され、死亡したとみられることが警察への取材で分かりました。専門家は、幼い子どもの場合、エアバッグが開く衝撃に耐えられないことがあるとして、注意を呼びかけています。


長崎県内 すべての避難勧告解除

長崎県の南島原市と雲仙市は、大雨による土砂災害のおそれがなくなったとして、午前3時42分にいずれも避難勧告を解除しました。このほか島原市も市内全域に出していた「避難準備情報」をこれまでに解除しています。これで、長崎県内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。


福岡 小郡 避難勧告解除

福岡県小郡市は、市内の一部に出していた避難勧告を解除しました。福岡県内では、引き続き久留米市の一部に避難勧告が出されています。


福岡 うきは 避難勧告解除

福岡県うきは市は、午前4時15分、市内の一部に出していた避難勧告を解除しました。引き続き福岡県内では、久留米市の一部に、避難勧告が出されています。


岩手 奥州の突風被害で気象台が現地調査へ

20日、岩手県奥州市で激しい突風が発生し、少なくとも23の建物などで窓ガラスが割れるなどの被害が確認されました。盛岡地方気象台は21日、現地に職員を派遣して被害の詳しい状況を確認することにしています。


広島 海田町の全域に避難勧告

広島県海田町は午前3時43分、町の全域のおよそ1万2900世帯、およそ2万9000人を対象に避難勧告を出しました。町は避難所として海田中学校、海田西中学校、海田小学校、海田西小学校、海田東小学校をそれぞれ利用するよう呼びかけています。


熊本の大雨で1人死亡 1人重体 1人不明

熊本県内では20日夜からの大雨で、これまでに1人が死亡し、1人が意識不明の重体、1人が行方不明になっています。また、熊本市では、2人が壊れた住宅に閉じ込められたという情報もあるということで、消防が周辺を捜索しています。


熊本市 白川流域に避難勧告

熊本市は、市内を流れる白川が大雨で氾濫危険水位を超える状態が続く見込みのため、午前3時10分に、白川流域の中央区黒髪地区に避難勧告を出しました。


熊本 湯前町の372世帯に避難勧告

熊本県湯前町は土砂災害の危険性が高まっているとして、午前3時40分に山沿いの地域の372世帯、998人に避難勧告を出しました。湯前町は避難所を2か所開設して、住民に早めの避難を呼びかけています。


宮崎 綾町で144ミリの猛烈な雨観測

宮崎県内は大気の状態が非常に不安定になっていて、午前3時40分までの1時間には宮崎県が綾町の南俣に設置した雨量計で144ミリ、小林市野尻町に設置した雨量計で117ミリの猛烈な雨を観測しました。


宮崎県に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、宮崎県ではレーダーによる解析で、午前3時半までの1時間に、綾町付近で120ミリ以上、小林市付近でおよそ120ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


熊本市 緑川流域に避難勧告

熊本市は、熊本市南区を流れる緑川が氾濫危険水位に達したため、午前2時20分に、緑川流域の南区富合町、城南町、それに野田の住民を対象に避難勧告を出しました。


宮崎 綾町で130ミリの猛烈な雨

宮崎県が綾町の南俣に設置した雨量計では、午前3時20分までの1時間に130ミリの猛烈な雨を観測しました。


広島市安芸区に新たに避難勧告

広島市は午前2時10分、安芸区の一部の地域に新たに避難勧告を出しました。避難勧告が出されたのは、安芸区の矢野、矢野西、矢野南、寺屋敷の一部です。広島市は避難所として矢野小学校、矢野西小学校、矢野南小学校、呉昭和北中学校をそれぞれ利用するよう呼びかけています。


大雨被害 熊本で2人重体 1人行方不明

熊本県内では20日夜からの大雨で、これまでに2人が意識不明の重体となっているほか、1人の行方が分からなくなっています。


広島市 南区と東区の一部に避難勧告

広島市は、府中大川が避難の判断基準となる「氾濫危険水位」に達したことなどから、午前1時26分、南区と東区の一部の地域に「避難勧告」を出しました。


熊本 大津町 外牧地区の56世帯に避難指示

熊本県の大津町は、午前1時50分に外牧地区の56世帯142人に出していた避難勧告を、避難指示に切り替えました。大津町は引き続き、494世帯1958人に避難勧告を出しています。


熊本 宇土 土砂崩れで60代男性と連絡取れず

警察や消防によりますと、21日午前0時15分ごろ、熊本県宇土市椿原町で「民家に土砂が流れ込んでいる」と隣の住民から通報がありました。警察によりますと、この家に住む60代の男性と連絡が取れなくなっているということです。警察と消防は土砂に巻き込まれた可能性があるとみて周辺を捜索しています。


熊本 上天草 住宅に土砂流入し1人意識不明の重体

熊本県の天草広域連合消防本部によりますと、20日午後11時40分ごろ、上天草市大矢野町で「家の近くで土砂崩れが起きた」と近くに住む人から消防に通報がありました。消防本部によりますと、住宅には土砂が流れ込んでいて、21日午前1時20分ごろ土砂の中から男性1人を救出しましたが、意識不明の重体だということです。現在、消防と警察が、ほかにも巻き込まれている人がいないか、捜索に当たっています。


広島 安佐南区の一部に避難勧告

広島市は、土砂災害の危険性が高まっているとして、午前1時11分、おととし8月の土砂災害で大きな被害が出た安佐南区の一部の地域に「避難勧告」を出しました。


熊本 甲佐町で男性が用水路に転落 意識不明の重体

熊本県の上益城消防組合消防本部によりますと、21日午前0時すぎ、甲佐町岩下で「男性が用水路に落ちたようだ」と近くに住む住民から消防に通報がありました。消防が確認したところ、70代ぐらいの男性が転落しているのが見つかり、消防隊員が救助し病院に搬送しましたが意識不明の重体だということです。消防や警察が詳しい状況を調べています。


長崎 雲仙市小浜町で倉庫傾く 3人救助けがなし

長崎県の県央消防本部によりますと、20日午後10時30分ごろ、雲仙市小浜町で住宅に隣接する倉庫が大雨の影響で傾き、住宅の玄関を塞ぎました。当時、住宅には男性1人、女性2人の合わせて3人がいて、一時、閉じ込められましたが、およそ20分後に救助され、けが人はいませんでした。


熊本 甲佐町で149.5ミリの記録的な雨

気象庁によりますと熊本県甲佐町では午前0時20分までの1時間に149.5ミリの記録的な雨を観測しました。


北海道函館市で震度4 津波の心配なし

21日午前0時10分ごろ、北海道で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


福岡 うきは市の一部に避難勧告

福岡県のうきは市は大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、20日午後11時45分に市内の一部のおよそ1700世帯、5000人に避難勧告を出しました。避難勧告が出されたのは、小塩地区、新川地区など5地区の一部で、うきは市は避難所2か所を開設して、住民に早めに避難するよう呼びかけています。


熊本県の各地に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、レーダーによる解析で、20日午後11時半までの1時間に、熊本県の宇土市付近で120ミリ以上、熊本市南区付近と宇城市付近でおよそ120ミリ、熊本市東区付近、上天草市付近、西原村付近、御船町付近、嘉島町付近、益城町付近、甲佐町付近でおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。熊本県山都町原で午後11時50分までの1時間に115ミリの猛烈な雨を観測しました。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


熊本 産山村の548世帯に避難勧告

熊本県産山村は、土砂災害の危険性が高まっているとして、20日午後11時半に村内の広い範囲の548世帯、1389人に避難勧告を出しました。


熊本 甲佐町の全域に避難勧告

熊本県甲佐町は、雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後11時02分に町内全域の4299世帯、1万1028人に避難勧告を出しました。甲佐町は町内に避難所を3か所設置し、住民に早めの避難を呼びかけています。


熊本 大津町の271世帯に避難勧告

熊本県大津町は、土砂災害の危険性が高まっているとして、午後11時半に山沿いの6つ地区の271世帯、665人に避難勧告を出しました。大津町は町内に避難所を5か所設置し、住民に早めの避難を呼びかけています。


熊本 天草市の3548世帯に避難勧告

熊本県天草市は雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後11時08分に五和地区の3548世帯、8369人に出していた避難準備情報を避難勧告に切り替えました。


熊本 益城町の全域に避難勧告

熊本県益城町は雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後11時15分に町内全域の1万3169世帯、3万3760人に避難勧告を出しました。


福岡 久留米市の一部に避難勧告

福岡県久留米市は大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後10時50分に市内の一部に避難勧告を出しました。避難勧告が出されたのは、久留米市の青峰校区や竹野校区など11校区の一部で、市では避難所11か所を開設して住民に早めに避難するよう呼びかけています。


猛烈な雨 垂直避難も含め安全確保を

局地的に猛烈な雨が降っている地域では低い土地の浸水や川の氾濫、土砂災害が発生するおそれがあります。自治体から避難の呼びかけなどの情報がなくても早めの避難が必要です。


熊本市と宇土市で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、レーダーによる解析で、午後11時までの1時間に熊本市西区付近と熊本県宇土市付近でおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


熊本 阿蘇市の一部に避難勧告

阿蘇市は大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後10時50分に山沿いの地域を中心に2063世帯5486人に避難勧告を出しました。阿蘇市は、すでに開設している9か所の避難所に早めに避難するよう呼びかけています。


福岡 小郡市の一部に避難勧告

福岡県の小郡市は大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後10時35分に、市内の一部のおよそ30世帯に避難勧告を出しました。小郡市は、避難所2か所を開設して、住民に早めに避難するよう呼びかけています。


長崎 南島原に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、長崎県南島原市付近では、レーダーによる解析で午後10時30分までの1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


熊本 美里町の全域に避難勧告

熊本県美里町は、雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後10時35分に、町内全域の4264世帯、1万720人に避難勧告を出しました。美里町は町内に避難所を4か所設置し、住民に早めの避難を呼びかけています。


熊本 御船町の6837世帯に避難勧告

熊本県御船町は、雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後10時半に、町のほぼ全域の6837世帯、1万6832人に避難勧告を出しました。御船町は町内に避難所を10か所設置し、住民に早めの避難を呼びかけています。


大分・佐伯市の14世帯に避難勧告

大分県佐伯市は土砂災害が起きるおそれがあるとして、佐伯市弥生大坂本2区の一部、14世帯、43人に対し、避難勧告を出しました。


長崎 南島原 全域に避難勧告

長崎県南島原市は、大雨による土砂災害の危険が高まっているとして、午後10時半に、市内全域の1万9048世帯、4万8239人に「避難勧告」を出しました。南島原市は、市内の8か所に避難所を設けて住民に避難を呼びかけています。


岩手県の内陸で竜巻などの突風発生か 複数の建物に被害

盛岡地方気象台は、岩手県の内陸で竜巻などの激しい突風が発生したとみられるとして、20日午後7時11分、岩手県に「竜巻注意情報」を発表しました。警察によりますと、これまでに少なくとも23の建物などに被害が出ているということです。


長崎で1時間100ミリ超の雨 土砂災害などに厳重に警戒を

大気の状態が非常に不安定になっているため、長崎県では局地的に100ミリを超える猛烈な雨が降りました。九州北部には発達した雨雲がかかり続けていて、気象庁は、土砂災害や川の急な増水低い土地の浸水に厳重に警戒するよう呼びかけています。


熊本 宇土市 8854世帯に避難勧告

熊本県宇土市は、雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後10時、8854世帯、2万2853人に避難勧告を出しました。宇土市は市内に避難所を9か所設置し、住民に早めの避難を呼びかけています。


熊本 宇城市 新たに9488世帯に避難勧告

熊本県宇城市は雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後9時50分、新たに9488世帯2万4466人に避難勧告を出しました。宇城市は市内に避難所を5か所設置し、住民に早めの避難を呼びかけています。


長崎市が5つの地区に避難勧告

長崎市は大雨により土砂災害の危険性が高まっているとして、20日午後10時5分、野母崎、三和、茂木、深堀、土井首の5つの地区の、合わせて2万2852世帯、4万8944人を対象に「避難勧告」を出しました。長崎市は避難所の開設を進めていて、住民に早めの避難をするよう呼びかけています。


長崎 雲仙岳に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、長崎県雲仙岳では、午後10時10分までの1時間に115ミリの猛烈な雨を観測しました。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


西〜東日本 前線さらに活動活発に 土砂災害に警戒

西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降っているほか、岩手県では竜巻などの突風も吹いたとみられます。21日の朝にかけては、熊本県など九州北部や中国地方で雨が強まる見込みで、気象庁は、土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


元警察官ら5人の不起訴は不当 被害女性が申し立て

女性に集団で乱暴したなどとして逮捕された大阪府警の元警察官ら5人を大阪地方検察庁が不起訴にしたことについて、女性が21日不起訴は不当だとして、大阪の検察審査会に審査を申し立てました。


News Up 石を落としたのは、あの動物!?

ことし3月、石川県で、道路に落ちていた石に乗用車が衝突する事故があり、県が調べた結果、イノシシが掘った穴によって道路脇の斜面が不安定になって落石が起きた可能性が高いことが分かりました。イノシシによる落石、実は全国各地で相次いでいます。


福島 富岡町長ら 帰還困難区域の桜並木などの除染を要望

東京電力福島第一原発の事故による避難指示が全域に出されている福島県富岡町の町長らが20日環境省などを訪れ、町のシンボルの桜並木などがあり、放射線量が高い、帰還困難区域の本格的な除染などを要望しました。


東芝 洗濯機の発売延期 熊本地震で部品調達に遅れ

東芝は、熊本地震で被災した取引先メーカーからの部品の調達が間に合わないため、今月中旬に予定していた洗濯機の発売を延期することを明らかにしました。


ATM不正引き出し事件 窃盗の罪で2人を起訴 愛知

全国のコンビニエンスストアなどのATMで、現金18億円余りが不正に引き出された事件で、愛知県内の7つの店舗で380万円を不正に引き出したとして、男2人が盗みの罪で起訴されました。


鳥取で発見の物体 北朝鮮のミサイルか 防衛省で分析へ

防衛省は、今月16日に鳥取県の海岸で見つかった円筒形の金属製の物体について、20日、調査チームを派遣して確認したところ、ことし2月に北朝鮮が発射した弾道ミサイルの一部である可能性があるとして、引き取って詳しく分析することになりました。


利根川水系ダム貯水率 わずかに回復も依然平年の半分

首都圏に水を供給している利根川水系のダムの貯水率は、19日からの雨でわずかに回復したものの、依然として平年の半分程度にとどまっていて、関東地方整備局などは引き続き、節水を呼びかけています。


皇太子ご夫妻 復興状況視察のため岩手県訪問

皇太子ご夫妻は東日本大震災からの復興状況を視察するため、20日から2日間の日程で岩手県を訪問されています。


熊本県内の避難指示・勧告(午後6時)

大雨の影響で、熊本県内では午後6時の時点で避難指示がおよそ2270世帯、避難勧告がおよそ8000世帯に出されています。


熊本 菊陽町 13世帯に避難勧告

熊本県菊陽町は、雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後6時に、戸次区の一部、13世帯41人に避難勧告を出しました。菊陽町は戸次公民館に避難所を設置し、住民に早めの避難を呼びかけています。


熊本 菊池市 700世帯に避難勧告

熊本県菊池市は、雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後4時半に市内の山沿いの地区を中心に700世帯2000人に避難勧告を出しました。菊池市は市内8か所に避難所を設置し、住民に早めの避難を呼びかけています。


両親と“無理心中”の三女 起訴内容認める

去年、認知症の母親と病気の父親を車に乗せて埼玉県内の川に入り、2人を死亡させたとして、殺人などの罪に問われている三女の裁判員裁判が始まり、三女は起訴された内容を認めました。


宮古島への陸上自衛隊配備 市長が受け入れ表明

沖縄県の宮古島に陸上自衛隊の部隊を配備する計画について、宮古島市の下地市長は、配備を受け入れる考えを正式に表明しました。ただ、候補地2か所のうち、1か所については「水道の水源への影響がないとは言い切れない」などとして、認めない考えを示しました。


参院選 入場券に誤った投票所印刷 新潟

新潟県上越市で来月、投票が行われる参議院選挙の投票所の入場券、およそ2万3000人分に誤った投票所の名前などが印刷されていたことが分かり、上越市では有権者にチラシを配るなどして訂正することにしています。


「SNSでストーカー多様化」警察庁が対応指示

先月、東京・小金井市で芸能活動をしていた女子大学生がファンの男に刺された事件を受けて、警察庁は、SNSの広がりによってストーカーの被害者と加害者の関係が多様化していることなどを想定し的確に対応するよう、全国の警察に指示しました。


出火の大韓航空機 エンジン内の円盤状部品も破損

先月、羽田空港で大韓航空機のエンジンから火が出て、乗客が緊急脱出したトラブルで、エンジン内部の小さな羽根だけでなく、根元の円盤状の部品も壊れていたことが国の運輸安全委員会の調査で新たに分かり、エンジンメーカーは航空各社に対し、点検を促す通知を出しました。


世界難民の日 支援の在り方を日本でも議論

「世界難民の日」の20日、支援の在り方について話し合うシンポジウムが開かれ、日本で暮らす難民の女性が自身の経験を踏まえたうえで、日本でも難民に対する教育や就職の際の支援を充実させるよう訴えました。


舛添知事 海外出張9回で総額2億5000万円余

東京都の舛添知事は、おととしの就任から2年4か月の間に、9回海外出張を繰り返しましたが、航空賃や宿泊費など費用の総額は合わせて2億5000万円余りに上ることが分かりました。


博物館から金塊盗んだ疑い 造幣局の職員逮捕

貨幣を製造する造幣局の博物館に展示されていた重さ15キロ、6300万円相当の金塊を盗んだとして、造幣局東京支局の職員が逮捕されました。


西〜北日本 あすにかけ激しい雨 土砂災害など警戒

前線や低気圧の影響で、西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になっていて、九州や関東では局地的に激しい雷雨となっています。九州では降り始めからの雨量が多いところで350ミリを超えていて、気象庁は土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


陸自の実弾誤射 別の訓練の書類写し実弾請求

先月、陸上自衛隊の部隊が北海道の演習場で、誤って空包ではなく実弾を発砲し、隊員2人がけがをした事故で、陸上自衛隊は担当者が弾を請求する際、実弾を使った過去の訓練の書類を写していたことなどが原因とする調査結果を公表しました。


前橋市内でひょう

前橋市内では午後4時前に急に風が強くなり、元総社町にあるNHK前橋放送局の前では、ひょうが降ってきました。ひょうの大きさは直径1センチほどで、5分ほど降り続け、バチバチと音を立てて車のボンネットや道路などに打ちつけるように降っていました。


舛添知事あす辞職 説明責任果たさぬまま都庁あとに

東京都の舛添知事は、政治資金などを巡る一連の問題を受けて、21日に正式に辞職します。20日は残務処理などのために登庁し、都知事として都庁に姿を見せるのはこれが最後となりますが、報道各社の質問には一切答えず、数々の疑問に対する説明責任は果たされないままとなります。


中国海警局の2隻 尖閣沖接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


熊本市 山沿いの7172世帯に避難勧告

熊本市は、雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後4時に、山沿いの地区を中心に市内の7172世帯およそ1万6500人に避難勧告を出しました。熊本市は市内に避難所を設置していて、住民に早めの避難を呼びかけています。


両陛下 栃木県の御料牧場で静養

天皇皇后両陛下は、静養のため、20日から栃木県にある宮内庁の御料牧場に滞在されています。


菅長官「是正指示に不服なら沖縄県は早期提訴を」

菅官房長官は午前の記者会見で、アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、沖縄県側が埋め立て承認の取り消しの撤回を求めた国の是正指示に不服がある場合は、早期に是正指示の取り消しを求める裁判を起こすべきだという考えを示しました。


新宿・歌舞伎町の「JKコミュ」 店長を逮捕

東京・新宿歌舞伎町で、制服姿の少女と会話などができるとうたった店で、18歳未満の女子高校生らに接客をさせたとして、35歳の店長が警視庁に逮捕されました。


メロン約110個盗んだ疑い ベトナム人6人逮捕

メロンの栽培が盛んな千葉県旭市で収穫前のメロン、およそ110個を盗んだとしてベトナム人の男6人が逮捕されました。警察の調べに対し、6人のうち1人は容疑を否認しているということです。


大雨に備え斜面の集中点検 落石直撃事故受け 島根

先月、島根県邑南町の県道で、斜面から落ちてきた岩が走行中の軽乗用車にぶつかり、女子大学生が死亡した事故を受けて、島根県は梅雨の大雨に備え、特に危険性が高いとみられる箇所の集中点検を始めました。


長崎 西海市ストーカー殺人事件 最高裁で弁論

5年前、長崎県西海市で、ストーカー被害を受けていた女性の母親と祖母が殺害された事件で、1審と2審で死刑を言い渡された男の裁判が最高裁判所で開かれました。弁護側が改めて無罪を主張したのに対し、検察は「死刑判決は妥当だ」と反論しました。


熊本地震「復旧・復興プラン」来月末めどに全体像

熊本地震からの復興に向けた「復旧・復興プラン」を話し合う会議が開かれ、熊本県の蒲島知事は、被災者の生活再建や地域経済の再生などについてのプランの全体像を、来月末をめどに示す考えを明らかにしました。


睡眠導入剤飲ませ転落死させた疑い 女逮捕 福岡

去年4月、福岡県八女市の山中の沢で、25歳の女性が死亡しているのが見つかり、警察は以前同居していた29歳の女が女性に睡眠導入剤を飲ませ、橋の上から転落させたとして、殺人の疑いで逮捕しました。警察によりますと、調べに対し、黙秘しているということです。


東急東横線 運転再開

東急東横線は、元住吉駅で起きた人身事故の影響で、武蔵小杉駅と菊名駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時15分に運転を再開しました。


東急目黒線運転再開 東横線は一部運転見合わせ続く

東急目黒線は、東急東横線で起きた人身事故の影響で、武蔵小杉駅と日吉駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前9時46分に運転を再開しました。一方、東急東横線は、引き続き武蔵小杉駅と菊名駅の間の上下線で運転を見合わせています。


九州・四国で激しい雨 熊本地震被災地など警戒を

前線や低気圧の影響で、西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、九州や四国では断続的に激しい雨が降っています。気象庁は土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


東急東横線・目黒線 一部運転見合わせ

東急電鉄によりますと、東急東横線は元住吉駅で起きた人身事故の影響で、午前8時44分から武蔵小杉駅から菊名駅までの間の上下線で運転を見合わせています。また、東急目黒線も武蔵小杉駅と日吉駅の間の上下線で運転を見合わせています。


JR山手線 運転再開

JR山手線は、品川駅で車両点検をしていた影響で内回りで運転を見合わせていましたが、午前8時53分に運転を再開しました。


JR山手線 内回り運転見合わせ

JR東日本によりますと、JR山手線は品川駅で車両点検をしている影響で、午前8時30分すぎから内回りで運転を見合わせています。


熊本 合志市で150世帯に避難勧告

熊本県合志市は雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前7時20分、市内の150世帯400人に避難勧告を出しました。合志市は、避難所2か所を開設し、住民に早めの避難を呼びかけています。


熊本 南小国町で26世帯に避難勧告

熊本県南小国町は、雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前6時20分、高花地区の26世帯61人に避難勧告を出しました。南小国町では、町内3か所で避難所を設置して、住民に早めの避難を呼びかけています。


熊本 南阿蘇村で1832世帯に避難指示

熊本県南阿蘇村は、午前7時20分、村内の17地区の1832世帯、4379人に避難指示を出しました。


西〜北日本で大気不安定 土砂災害や浸水に警戒を

前線や低気圧の影響で、西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、九州では断続的に激しい雨が降っています。熊本地震の被災地でも土砂災害の危険性が高まっていて、気象庁が警戒を呼びかけています。


JR埼京線 運転再開

JR埼京線は人身事故の影響で、新宿駅と大宮駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前6時30分すぎにすべて運転を再開しました。


御嶽山噴火の不明者 家族会がドローンで捜索へ

おととしの御嶽山の噴火で犠牲になった人たちなどの家族で作る会の会合が19日、長野県松本市で開かれ、行方が分からないままになっている5人について、家族の会として今の登山シーズン中に小型の無人機「ドローン」を使った自主的な捜索を行うことを決めました。


横浜 土砂崩れで1人死亡 不動産業者を書類送検へ

おととし、横浜市の住宅地の裏山が崩れ1人が死亡した事故で、造成工事を行った横浜市の不動産会社の経営者が大量の土砂が雨で流れないための安全対策を十分取っていなかったとして、警察が近く業務上過失致死の疑いで書類送検する方針であることが捜査関係者への取材で分かりました。


JR埼京線 新宿〜大宮 運転見合わせ

JR東日本によりますと、JR埼京線は池袋駅で起きた人身事故の影響で午前5時20分すぎから新宿駅と大宮駅の間の上下線で運転を見合わせています。


難民認定制度を悪用か 半年余で160人超

難民に該当しないにもかかわらず認定制度を悪用しようとしたとして、在留や就労が認められなかった外国人が半年余りで160人以上に上ることが、法務省入国管理局への取材で分かりました。入国管理局では「難民認定の申請が急増するなかで、悪質な申請も横行しているので警戒を強めたい」としています。


沖縄 女性殺害事件 問われる米軍の再発防止策

沖縄で20歳の女性が殺害されアメリカ軍の軍属の男が逮捕された事件を受け、19日、那覇市では翁長知事を支える県議会の与党会派などの主催で大規模な抗議集会が開かれ、海兵隊の撤退などを求める決議を採択しました。一方、沖縄のアメリカ軍は事件のあと出していた軍人と軍属の外出などを制限する命令を今週、解除することにしていて、実効性ある再発防止策がとれるのかが問われることになります。


高浜原発1・2号機 40年超の運転延長 認可へ

運転開始から40年が経過した福井県にある高浜原子力発電所1号機と2号機について、原子力規制委員会は20日、施設の劣化状況の評価に問題はないとして、原発事故のあと導入された運転期間を原則40年に制限する制度の下で初めて延長を認める見通しです。


夕張市 財政破綻10年 再生計画を地域再生重視へ

北海道夕張市が財政破綻し、法の下で財政再建に取り組む方針を表明してから20日で10年になります。これまでに債務の3割近くを返済した一方、人口の流出はとまらず、市は財政再生計画をより地域の再生を重視した形に抜本的に見直すことにしています。


福岡 女性転落死 以前同居の女を殺人容疑で逮捕へ

去年4月、福岡県八女市の山中の沢で25歳の女性が死亡しているのが見つかり、警察は、以前同居していた29歳の女が、女性に薬を飲ませ橋の上から転落させたとして、20日にも殺人の疑いで逮捕する方針です。


インドネシア ジャワ島で大雨 35人死亡25人不明

インドネシアのジャワ島で大雨による洪水と地滑りが発生し、住宅が押し流されるなどして、これまでに35人が死亡し25人の行方が分からなくなっています。


愛媛 宇和島で3世帯に避難呼びかけ

愛媛県宇和島市の寄松地区の住宅の裏で土砂崩れが起き、土砂などを防ぐ壁が幅およそ20メートルにわたって崩れたため、地元の消防が午後8時11分に近くの3世帯3人に避難を呼びかけました。けがをした人はいないということです。


車が増水の川に転落 重体の女性死亡 鹿児島・霧島

19日午前、鹿児島県霧島市で雨で増水した川に車が転落し、乗っていたとみられる73歳の女性が下流で見つかりました。女性は意識不明の重体になっていましたが、警察によりますと、19日夜、死亡しました。


中学生や高校生が沖縄戦と戦後を考える催し 東京

太平洋戦争末期の沖縄戦から71年となる今月23日の「慰霊の日」を前に、首都圏の中学生や高校生が沖縄戦と戦後について考える催しが19日、都内で開かれました。


西〜北日本で大気不安定 九州では土砂災害に警戒

前線の影響で19日は九州で雨が強まり、昼前にかけて局地的に猛烈な雨が降りました。20日にかけては西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になる見込みで、気象庁は、九州では土砂災害に警戒するとともに、20日は広い範囲で落雷や突風などに十分注意するよう呼びかけています。


新名神高速の橋桁落下 支柱の傾きが原因と結論

ことし4月、神戸市の新名神高速道路の建設現場で橋桁が落下した事故について、専門家の検討委員会は、地盤の沈下で支柱が傾き橋桁のバランスが崩れたことが原因とする結論をまとめました。


沖縄・那覇 女性殺害事件受け大規模抗議集会

沖縄県で20歳の女性が殺害されアメリカ軍の軍属の男が逮捕された事件を受け、大規模な抗議集会が翁長知事を支える県議会の与党会派などが主催して那覇市で開かれ、沖縄からの海兵隊の撤退などを盛り込んだ決議を採択しました。


九州新幹線 運転再開

九州新幹線は、大雨の影響で、熊本県の新八代と新水俣の間の上りと下りで、午後4時15分すぎから運転を見合わせていましたが、午後5時20分すぎに、速度を落として運転を再開しました。


熊本地震の被災地復興へ 上海で観光PR

熊本地震の被災地の復興を後押しするため、中国人観光客の呼び込みを図ろうという催しが、19日、中国の上海で行われ、熊本県の担当者らが温泉地などの観光スポットを紹介するとともに鉄道の復旧状況を説明し、「安心して訪れてほしい」とPRしました。


酒気帯び運転の疑いで警察官2人を逮捕 北海道

北海道の警察署に所属する巡査2人が19日朝、帯広市内で酒気帯びで車を運転したとして逮捕されました。2人はバーベキューの帰りに事故を起こして走り去り、その後、ナンバープレートがなくなっていることに気付いて車で捜していたということで、警察がいきさつなどを調べています。


沖縄の女性殺害事件 国会前でも女性を追悼

沖縄で20歳の女性が殺害され、アメリカ軍の軍属が逮捕された事件を受けて、那覇市で大規模な抗議集会が開かれたのに合わせて、東京の国会前にも市民グループの呼びかけで事件に抗議する人たちが集まり、被害に遭った女性に黙とうをささげました。


九州新幹線 運転見合わせ

九州新幹線は熊本県内の大雨の影響で、熊本県の新八代と新水俣との間の上りと下りで、午後4時17分から運転を見合わせています。


群馬 妙義山で発見の60歳男性 死亡確認

18日、横浜市の男性が群馬県の妙義山に登山に訪れ、連絡が取れなくなっていましたが、警察などが捜索したところ、19日になって、岩場の下で倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。


中国海警局の2隻 尖閣沖の接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。2隻は19日午後3時現在、大正島の北東およそ30キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


JR山手線 運転再開

JR山手線は人身事故の影響で、内回り、外回りともに運転を見合わせていましたが、午後4時5分に運転を再開しました。


現金不正引き出し事件 暴力団関係者関与か

全国のコンビニエンスストアなどのATMで、現金18億円余りが不正に引き出された事件で、福岡県内で現金が引き出されたコンビニ付近の防犯カメラに、山口組系暴力団の関係者の車が写っていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は暴力団関係者が引き出し役から現金などを回収していた疑いがあるとみて調べています。


JR山手線 運転見合わせ

JR山手線は田端駅と駒込駅の間の踏切で起きた人身事故の影響で、午後3時13分ごろから内回り、外回りともに運転を見合わせています。


水路に流された男性が死亡 鹿児島 曽於

19日午前8時半ごろ、鹿児島県曽於市で74歳の男性が大雨で水かさが増した農業用の水路に流され、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。


鹿児島で局地的に猛烈な雨 土砂災害などに警戒を

前線の影響で鹿児島県では19日昼前にかけて局地的に猛烈な雨が降りました。気象庁は九州南部では土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒するよう呼びかけています。


熊本・西原村 避難勧告を解除

熊本県西原村は雨のため、445世帯、1311人に出していた避難勧告を午後1時に解除し、避難準備情報に切り替えました。


石油ガスの備蓄基地周辺にクマ出没 石川

18日夜、石川県七尾市にある石油ガスの備蓄基地のすぐ近くにクマが出没し、監視カメラに道路を横切る様子が映っていました。クマが基地に侵入した形跡はありませんでしたが、七尾市が注意を呼びかけています。


鹿児島・霧島で車が川に転落 女性が重体

19日午前、鹿児島県霧島市で車が川に転落し、乗っていたとみられる女性が下流で見つかりましたが、意識不明の重体です。


JR京葉線 運転再開

千葉市のJR蘇我駅で起きた信号システムの不具合の影響で、京葉線の全線と外房線・内房線のそれぞれ一部の区間で運転を見合わせていましたが、午後1時10分、いずれも上下線とも運転を再開しました。


鹿児島・曽於 菱田川の水位下がる

大雨のため鹿児島県曽於市を流れる菱田川は霜月田橋の観測所で、一時「氾濫危険水位」に達していましたが、午後0時半までに水位は下がりました。


熊本地震の復興策 有識者会議が提言書

熊本地震からの復興策を検討する熊本県の有識者会議は、高齢者や障害者に配慮しながら復興を進めるべきだとする提言書をまとめ、蒲島知事に手渡しました。


女性殺害事件で大規模抗議集会開催へ 那覇

沖縄県で20歳の女性が殺害され、アメリカ軍の軍属の男が逮捕された事件を受け、女性を追悼し、沖縄からの海兵隊の撤退などを訴える大規模な抗議集会が19日午後、翁長知事を支える県議会与党会派などの主催で那覇市で開かれます。


熊本・南阿蘇村 大雨による避難勧告を解除

熊本県南阿蘇村は、大雨洪水警報が解除されたことを受け、19日未明に4つの地区の576世帯、1410人に出していた避難勧告を解除しました。一方、地震の影響で以前から出されている836世帯、1836人に対する避難勧告は継続しています。


群馬 妙義山で倒れている男性発見 不明の会社員か

18日、群馬県の妙義山に登山に訪れ、その後、連絡が取れなくなっていた横浜市の男性を警察などが捜索したところ、19日になって岩場で倒れている男性を見つけました。男性は呼びかけに反応がないということで、警察で詳しい状況を調べています。


JR京葉線 運転見合わせ

JR京葉線は千葉市の蘇我駅で起きた信号システムの不具合の影響で、午前11時すぎから全線で運転を見合わせています。運転を見合わせているのは、東京駅と蘇我駅、市川塩浜駅と西船橋駅、南船橋駅と西船橋駅の間のいずれも上下線です。


群馬の妙義山で男性遭難か 警察が捜索

18日、群馬県の妙義山に日帰りで登山に訪れていた横浜市の60歳の男性と連絡が取れなくなり、警察は遭難したおそれがあるとみて、19日朝から捜索しています。


九州新幹線 運転再開

九州新幹線は、鹿児島県の出水駅と鹿児島中央駅の間で運転を見合わせていましたが、午前10時34分に上下線とも運転を再開しました。


鹿児島・曽於に避難勧告

鹿児島県の曽於市は、大雨の影響で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前9時50分、市内の大隅町の全世帯4785世帯9565人と、末吉町の一部、1682世帯3311人の、合わせて6467世帯1万2876人に避難勧告を出しました。


JR九州新幹線 鹿児島県内で運転見合わせ

JRによりますと、九州新幹線は鹿児島県内の大雨の影響で、鹿児島県の出水駅と鹿児島中央駅の間の上下線で、午前10時15分から運転を見合わせています。


鹿児島県の菱田川で氾濫危険水位に

鹿児島県内の大雨のため、曽於市を流れる菱田川は霜月田橋の観測所で「氾濫危険水位」に達しました。一方、鹿児島市を流れる新川と、日置市を流れる神之川は一時、氾濫危険水位に達しましたが、その後、水位が下がりました。


熊本・八代 避難勧告を解除

熊本県八代市は雨のため、市内の1万905世帯2万5433人に出していた避難勧告を、午前9時にすべて解除しました。


大雨で熊本県内各地に避難勧告

熊本県内では大雨の影響で、午前8時半の時点でおよそ1万2000世帯に避難勧告が出されています。


鹿児島県の2つの川で氾濫危険水位に

鹿児島県によりますと、県内を流れる2つの川が、雨のため氾濫危険水位に達し、県は洪水の危険性が非常に高まっているとして、洪水に厳重に警戒するよう呼びかけています。氾濫危険水位に達したのは、鹿児島市を流れる新川と、日置市を流れる神之川です。


九州新幹線 運転を再開

九州新幹線は、雨の影響で鹿児島県の川内駅と鹿児島中央駅の間で午前7時40分ごろから運転を見合わせていましたが、8時17分に上下線とも運転を再開しました。


熊本・宇城 雨による避難勧告を解除

熊本県宇城市は市の全域に出していた避難勧告のうち、地震の影響によるものを除き、午前8時に解除しました。市内の12世帯34人には、一連の地震のため引き続き避難勧告が出されています。


熊本・上天草 避難勧告を解除

熊本県上天草市は雨のため、市内の9991世帯2万2074人に出していた避難勧告を、19日午前8時10分にすべて解除しました。


九州新幹線 鹿児島県内で運転見合わせ

JRによりますと、九州新幹線は雨のため、鹿児島県の川内駅と鹿児島中央駅の間の上下線で19日午前7時40分ごろから運転を見合わせています。


山陽新幹線 運転を再開

山陽新幹線は設備の不具合のため、東広島駅と広島駅の間の下り線で運転を見合わせていましたが、午前7時50分に運転を再開しました。


山陽新幹線 下り線の一部で運転見合わせ

JR西日本によりますと、山陽新幹線は設備の不具合のため、午前7時すぎから東広島駅と広島駅の間の下り線で運転を見合わせています。


九州で大気不安定 熊本で猛烈な雨

前線の影響で、九州では大気の状態が不安定になっていて、熊本県では局地的に猛烈な雨を観測しました。熊本県の被災地では一連の地震で地盤が緩んでいるところがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、急な川の増水に警戒するよう呼びかけています。


熊本・西原村の一部に避難勧告

熊本県西原村は雨で土砂災害などのおそれがあるとして、19日午前5時に445世帯1311人に避難勧告を出しました。


日本脳炎 生後6か月から予防接種呼びかけ 千葉県

日本脳炎の予防接種を受ける前とみられる幼い子どもが、日本脳炎を発症するケースがここ数年、相次いでいます。ウイルスを媒介する蚊の活動シーズンを前に、3歳からが標準とされる接種の時期を大幅に早めて、生後6か月から受けるよう、医師の団体や自治体が広く呼びかける全国でも例のない取り組みが、千葉県で始まりました。


熊本・八代の一部に避難勧告

熊本県八代市は、土砂災害のおそれが高まっているとして、午前5時39分に、八代市の泉地区と東陽地区、坂本地区など山沿いの地区を中心に、1万905世帯2万5433人に避難勧告を出しました。八代市は市内の24か所に避難所を開設して、早めの避難を呼びかけています。


山岳遭難 去年初めて3000人超 過去最多に

去年、全国の山で遭難した人は、初めて3000人を超えて過去最も多くなり、警察庁は、気象条件や自分の体力に合った安全な登山計画を立てるよう呼びかけています。


熊本・上天草に避難勧告

熊本県上天草市は土砂災害のおそれが高まっているとして、19日午前5時に市内の広い範囲の合わせて9991世帯2万2074人に避難勧告を出しました。上天草市は、市内の4か所に避難所を設けて、早めの避難を呼びかけています。


熊本 南阿蘇村の4地区に避難勧告

熊本県南阿蘇村は、大雨洪水警報が出されたことを受けて、19日午前3時前、新たに中松二区、中松三区、東下田、下田の4つの地区の合わせて576世帯1410人に避難勧告を出しました。


熊本・宇城 全域に避難勧告

熊本県宇城市は大雨で土砂災害のおそれが高まっているとして、19日午前4時50分に宇城市全域の9488世帯2万4466人に避難勧告を出しました。宇城市では市内の14か所に避難所を開設して早めの避難を呼びかけています。


18歳選挙権 主権者教育「十分だと思う」は62%

選挙権年齢を18歳以上にする改正公職選挙法が、19日に施行されます。NHKが、全国の教育委員会に高校の主権者教育の取り組みの現状について聞いたところ、「十分だと思う」と答えたのが62%だった一方、「十分ではないと思う」と答えたのは26%でした。


熊本県で震度4を観測

18日午後8時46分ごろ、熊本県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


熱中症疑いで病院搬送 39都府県で250人超

この暑さで、熱中症とみられる症状で病院などに運ばれた人は39の都府県で、少なくとも252人に上っています。


沖縄 翁長知事 新たな裁判起こさず国と協議を

アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡って、国と地方の争いを調停する委員会が、国が出した是正の指示について違法かどうか判断しないとする結論をまとめたことを受けて、沖縄県の翁長知事は、当分の間、新たな裁判を起こすことはせず、国との協議を通じて解決を目指す考えを示しました。


熊本市で仮設住宅の説明会 来週入居へ

熊本地震で2000棟以上の住宅が全壊するなどの被害を受けた熊本市で、仮設住宅への入居に向けた説明会が開かれました。


埼玉と群馬でことし初の猛暑日 各地で真夏日

18日は埼玉県鳩山町と群馬県館林市で最高気温が35度を超え、全国でことし初めての猛暑日となりました。18日ほど上がらないものの19日も予想最高気温は30度前後のところが多く、気象庁は、引き続き、熱中症に注意するよう呼びかけています。


不妊治療やめたい人を支援 夫婦で新たな一歩を

晩婚化などに伴い不妊治療を受けてもなかなか妊娠できない人が増えるなか、「治療をやめたいがやめられない」と悩む人を支援しようという催しが東京・港区で開かれました。


沖縄駐留米軍トップ 再発防止は現行ルールで対応

沖縄に駐留するアメリカ軍のトップ、ニコルソン中将は18日、NHKとのインタビューで、軍属の男が逮捕された事件を受けた再発防止策について、すべての軍人と軍属を対象にした外出や飲酒を制限する命令を今月24日に解除したあとは、階級に応じた外出制限など現行のルールで当面、対応していく考えを示しました。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の2隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


被災企業などが集団移転 土地の造成完了

東日本大震災の津波で被災した宮城県石巻市の中小企業などが集団移転する内陸部の土地の造成が終わり、記念の式典が開かれました。


東名高速道路下り 通行止め解除

東名高速道路はトラックどうしの事故のため、御殿場ジャンクションと沼津インターチェンジの間の下り線で通行止めとなっていましたが、現場の事故処理が終わったことから午後2時8分に通行止めが解除されました。


国連ボランティア名誉大使 中田武仁さん死去

1993年、カンボジアでボランティア活動中に銃撃され死亡した、中田厚仁さんの父親で、「国連ボランティア計画」終身名誉大使の中田武仁さんが先月、神戸市の病院で老衰のため亡くなっていたことが分かりました。78歳でした。


東北から西日本にかけ気温上昇 猛暑日の予想も

18日は広い範囲で気温が上がっています。一部の地域では気温が35度以上の猛暑日の予想となっていて、気象庁は、高温注意情報を発表して、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


梅雨の時期迎え大規模な水防訓練

梅雨の時期を迎え、集中豪雨で住民が浸水地域に取り残されたことなどを想定した大規模な水防訓練が、東京・江戸川区で行われました。


東名高速 静岡県内の追突・転落事故で一時通行止め

18日朝、静岡県裾野市の東名高速道路で、大型トラックが中型トラックに追突され、ガードレールを突き破っておよそ8メートル下の山林に転落する事故があり、双方のトラックの2人が軽いけがをしました。この事故の影響で、現場周辺ではおよそ10時間にわたって通行止めになりました。


沖縄「慰霊の日」を前に 平和の礎清掃

太平洋戦争末期の沖縄戦で犠牲になった人たちを追悼する今月23日の「慰霊の日」を前に、沖縄県糸満市の平和祈念公園で遺族や地元の人たちが、戦没者の名前が刻まれた「平和の礎(いしじ)」を清掃しました。


民進 蓮舫氏 都知事選立候補に慎重な考え

東京都の舛添知事の後任を決める東京都知事選挙を巡って、民進党の蓮舫代表代行は18日、国会内で枝野幹事長と会談し、都知事選挙への立候補に慎重な考えを示しました。


長時間労働やパワハラなど 全国一斉の電話相談

長時間労働やパワハラなど働く人やその家族からの悩みに弁護士が無料で応じる電話相談が全国一斉に行われています。


奄美地方が梅雨明け 平年より11日早く

18日の鹿児島県の奄美地方は高気圧に覆われて晴れ、鹿児島地方気象台は「奄美地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。奄美地方の梅雨明けは去年より18日、平年に比べて11日早くなっています。


猛暑日の予想も 熱中症に十分注意を

18日は広い範囲で気温が上がり、一部の地域では気温が35度以上の猛暑日となる見込みで、気象庁は、高温注意情報を出して、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


静岡 東名高速でトラックどうしが事故 1台が転落

18日朝、静岡県裾野市の東名高速道路で、大型トラックが中型トラックに追突され、ガードレールを突き破っておよそ8メートル下の山林に転落する事故があり、双方のトラックの2人が軽いけがをしました。この事故の影響で、御殿場ジャンクションと沼津インターチェンジの間の下り線は、およそ5時間にわたって通行止めが続いています。


秋田 鹿角 クマ被害防止へ入山自粛の徹底呼びかけ

クマに襲われたとみられる被害で4人が死亡した秋田県鹿角市の山林で、警察は18日朝から現場周辺の道路に検問を設けるなどして、県や市などと合同で入山自粛の徹底を呼びかけています。


緊急対策必要な踏切の「カルテ」を公表

長時間、遮断機が開かない、いわゆる「開かずの踏切」や、事故が多発するなど、緊急に対策が必要な全国1400余りの踏切について、国土交通省などは今後の安全対策を進めるため、踏切ごとに遮断時間や事故の履歴などをまとめた「カルテ」を作成しました。


三菱自 提携までの再発防止策実施が問われる

三菱自動車工業は17日、燃費不正を巡る問題の再発防止策を明らかにしました。ことし秋に日産自動車と提携し、不祥事が相次いだ会社の再生を目指すことにしていますが、提携までに再発防止策を着実に実施して、信頼回復のスタートラインに立てるかどうかが問われることになります。


東名高速下り線 静岡県内で一部通行止め

東名高速道路は、事故のため、御殿場ジャンクションと沼津インターチェンジの間の下り線で、午前4時すぎから通行止めになっています。


さいたま市 「潜在保育士」の再就職支援へ貸し付け

待機児童の解消を目指して新たな認可保育所の整備を進める、さいたま市は、保育士の資格を持ちながら職場を離れている、いわゆる「潜在保育士」の再就職を支援しようと、引っ越し費用や通勤用自転車の購入費などを貸し付ける取り組みを始めました。


小学校卒業できなかった子に中学校入学認める

虐待やDVなど複雑な家庭環境により、小学校を卒業できなかった子どもたちに対して、文部科学省は中学校の入学を認める通知を全国の教育委員会などに出しました。


夫婦殺人放火事件で長男に無罪判決 検察が上告

5年前、埼玉県熊谷市で60代の夫婦が遺体で見つかり長男が殺人と放火の罪に問われた裁判で、2審の東京高等裁判所が無罪を言い渡したことについて、東京高等検察庁は17日、判決を不服として最高裁判所に上告しました。


母子死亡事故 飲酒で信号無視の男の懲役12年確定へ

おととし、岐阜市で酒を飲んでトラックを運転し、赤信号を無視して乗用車と衝突し、26歳の母親と6歳の娘を死亡させた罪に問われた男に対し、最高裁判所は上告を退ける決定を出し、懲役12年の判決が確定することになりました。


都知事選 7月31日投票 候補擁立巡る動き活発化

東京都選挙管理委員会は、今月21日に辞職する舛添知事の後任を選ぶ、東京都知事選挙について、来月14日告示、31日投票の日程を正式に決めました。候補者の擁立を巡る動きが活発化しています。


落石が車に衝突 原因はイノシシの穴掘りか

ことし3月、石川県宝達志水町で、県道に落ちた石に車が衝突する事故があり、道路を管理する石川県は、イノシシが掘った複数の穴によって道路脇の斜面が不安定になり、石が落ちた可能性が高いとみて、運転していた男性に11万円余りを賠償する方針です。


秋田 鹿角 相次ぐクマの被害で入山自粛呼びかけ

クマに襲われたとみられる被害で4人が死亡した、秋田県鹿角市の山林で、警察は18日から、現場周辺の道路に検問を設けるなどして、県や市などと合同で入山自粛の徹底を呼びかけることになりました。


認知症女性が金融商品で損害 証券会社に賠償命じる

認知症の女性が「仕組み債」と呼ばれる金融商品を購入するよう勧誘され、多額の損害を被ったと訴えた裁判で、東京地方裁判所は「勧誘は取り引きの原則を著しく逸脱していた」として、みずほ証券に対して3000万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。


生活保護費返還求めアパート住人が管理の社長提訴

相模原市のアパートの住人が、生活保護費を勝手に引き出されたとして、アパートを管理する不動産会社の社長に対し、保護費の返還などを求める訴えを起こしました。


インスリン投与の中止を指示 男を殺人の罪で起訴

糖尿病を患う7歳の男の子が、インスリンの投与を中止され死亡した事件で、宇都宮地方検察庁は男の子の両親にインスリンの投与をやめるよう指示して死亡させたとして、栃木県の建設業の男を殺人の罪で起訴しました。


ツイッターに「爆弾仕掛けた」 中学生を書類送検

先月、インターネットのツイッターに「埼玉県全域に爆弾を仕掛けた」という書き込みをして、県の業務を妨害したとして、さいたま市の中学生が威力業務妨害の疑いで書類送検されました。


本人確認せずに「IPモバイル」貸し出した罪で有罪判決

振り込め詐欺に使われたインターネット回線を利用する「IPモバイル」と呼ばれる電話について、携帯電話と認定し、義務づけられている本人確認を行わないまま貸し出した罪などに問われた携帯電話レンタル会社の社長に、東京地方裁判所立川支部は、執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。「IPモバイル」を携帯電話と認定し、有罪判決が言い渡されたのは全国で初めてです。


JR東日本の運転士が乗務中にスマホ 処分検討

JR東日本の千葉県内の路線を担当する50代の男性運転士が、先月から今月にかけて5回にわたり、列車に乗務中に私物のスマートフォンを使用したとして、会社側が処分を検討していることが分かりました。


女子大学生刺傷事件 警視庁「対応に問題あった」

先月、東京・小金井市で芸能活動をしていた女子大学生が刃物で刺された事件で、警視庁は事前に被害者の相談を受けた地元の警察署がストーカー対策の専門部署に速報すべき事案だったなどとして、対応に問題があったことを明らかにしました。


高校生の政治活動 5県78校で届け出義務づけ方針

18歳から選挙権が得られるのに伴い、新たに認められた高校生の学校外での政治活動について、愛媛県や青森県など少なくとも5つの県の78の県立高校が、生徒に事前の届け出を義務づける方針であることがNHKの取材で分かりました。これらの高校は「選挙違反などに巻き込まれないようにするため」などと説明しています。専門家は「生徒の萎縮につながりかねない」と指摘しています。


長崎 5つの被爆遺構が国の史跡に指定へ

長崎に投下された原爆で138人が亡くなった旧国民学校の校舎など当時の被害を物語る長崎市内の5つの「被爆遺構」が新たに国の史跡に指定されることになりました。被爆遺構が国の史跡に指定されるのは、広島市の原爆ドームに続いて2例目です。


東京五輪の暑さ対策 大規模な実験へ

4年後の東京オリンピック・パラリンピックで暑さ対策が課題となるなか、競技会場が集まる東京の臨海部で移動式の樹木と人工の霧を使って体感温度を下げようという大規模な実験が行われることになりました。


ATM不正引き出し 指示役とみられる男ら逮捕

全国のコンビニエンスストアなどのATMで現金18億円余りが不正に引き出された事件で、警視庁は東京都内の店舗で偽造されたクレジットカードを使って現金を引き出したとして、指示役とみられる男など3人を新たに逮捕しました。


三菱自 過去10年に販売の14車種でも燃費不正

三菱自動車工業の燃費不正の問題で、三菱は過去10年間に販売した乗用車14車種でも燃費をよく見せるため、データに不正に手を加えたり、机上の計算で割り出したりする不正を行っていたことを新たに明らかにしました。これで、現在販売している車を含めると、不正が行われたのは合わせて20車種に上ることになります。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の船2隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


鳥取の海岸に円筒形の物体 北朝鮮のミサイル破片か

16日、鳥取県湯梨浜町の海岸に円筒形の金属製の物体が漂着しているのが見つかりました。物体の内側には配線のようなものがあったということで、鳥取県は北朝鮮が発射したミサイルの破片ではないかとして17日、政府に報告しました。


遺伝子組み換え酵母菌 下水に流し行政指導

大手製薬会社、田辺三菱製薬の子会社で、北海道千歳市にある製薬会社が遺伝子を組み替えた酵母菌を、下水に流していたことが分かりました。厚生労働省は自然界への影響はないものの速やかに報告しなかったとして行政指導を行いました。


たばこの悪影響 画像での警告表示に7割賛成

たばこのパッケージにある健康への悪影響を警告するメッセージを、今よりも広い面積で表示したり、がんが出来た肺などの画像を取り入れたりすることに7割の大人が賛成しているとする調査結果を国立がん研究センターがまとめました。


裁判員に声かけ脅した疑い 暴力団幹部の知人2人逮捕

北九州市に本部がある特定危険指定暴力団、工藤会系の暴力団幹部の事件を審理した裁判員に、裁判所の外で「顔は覚えとる。よろしくね」などと声をかけ、脅したとして、警察は、この幹部の知り合いの元暴力団員ら2人を裁判員法違反の疑いで逮捕しました。


東日本大震災で被害 サケふ化施設が復旧

東日本大震災の影響でサケの水揚げ量が大きく減った福島県楢葉町でサケのふ化施設が復旧し、17日、竣工(しゅんこう)式が行われて関係者が復旧を祝いました。


警察庁長官「特定抗争指定暴力団」指定を視野に捜査を

「山口組」と分裂した「神戸山口組」の対立抗争が続くなか、岡山市で初めて拳銃を使った射殺事件が発生したことについて、警察庁の金高長官は、全国の警察の幹部を集めた会議で法律に基づいてさらに厳しく規制できる「特定抗争指定暴力団」への指定を視野に入れた捜査や情報収集を急ぐよう指示しました。


舛添都知事 最後の定例会見に出席せず

今月21日に辞職する、東京都の舛添知事は、17日に予定されていた定例記者会見に出席せず、今後、退任に伴う記者会見の予定もないことから、みずからの政治資金などを巡る一連の問題について新たな説明がないまま、都庁を去ることになる見通しです。


液晶テレビだまし取った疑い NPO法人元理事長逮捕

「福祉施設にテレビを寄付する事業がある」などとうそを言って、都内の会社から液晶テレビ150台をだまし取ったとしてNPO法人の元理事長が詐欺の疑いで逮捕され、警視庁はだまし取ったテレビを売りさばき不正に利益を得ていたとみて調べています。元理事長は警視庁の調べに対し、容疑を否認しているということです。


消防庁の新たな救急部隊が始動 繁華街などに対応

利用客が多いJR東京駅や新宿の繁華街でけが人や急病人が出た場合にいち早く対応できるよう、東京消防庁が17日から新たな救急部隊の運用を始めました。


JR南武線 運転再開

JR南武線は、車両点検のため、武蔵溝ノ口駅と登戸駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時24分に運転を再開しました。


希少なオウム販売した疑い ホームセンター社員ら逮捕

絶滅のおそれがありワシントン条約で取り引きが規制されている希少なオウムを店頭で販売したなどとして、ホームセンターを展開する会社のペット販売担当ら4人が警視庁に逮捕されました。


マイナンバーカード滞留 8月末にほぼ解消へ

マイナンバーカードの自治体の交付作業を巡り、高市総務大臣は記者会見で、交付されず自治体に滞留している分のカードについて8月末には全体の96%の自治体で解消する見込みとなったことを明らかにしました。


沖縄 在日米海軍が飲酒制限を緩和

在日アメリカ海軍は、兵士が飲酒運転で衝突事故を起こし逮捕された事件などを受けてすべての海軍兵を対象に出していた一切の飲酒を禁止する命令を緩和し、基地の中と自宅での飲酒は17日から認めると発表しました。基地の外にある飲食店などでの飲酒は引き続き禁止するとしています。


JR南武線 一部で運転再開

JR南武線は、川崎市にある宿河原駅で車両の緊急点検の影響で、全線で運転を見合わせていましたが、午前11時40分ごろから一部で運転を再開しました。引き続き、運転を見合わせているのは、武蔵溝ノ口駅と登戸駅の間の上下線となっています。


JR南武線 運転見合わせ

JR南武線は、川崎市にある宿河原駅で、車両の緊急点検を行っているため、午前11時17分から、全線で運転を見合わせています。


飯舘村の避難指示 一部除き来年3月に解除

政府は、東京電力福島第一原子力発電所の事故で福島県飯舘村に出されていた避難指示を、一部の地域を除いて来年3月末に解除することを決めました。


消費者庁の徳島移転 来月4日から再び実証実験

政府が検討している消費者庁の徳島県への移転を巡って、一部の職員が実際に現地で業務を行う実証実験が、前回よりも期間や規模を拡大して来月4日からおよそ1か月間、職員40人ほどが参加して行われることになりました。


高浜原発 運転停止の仮処分 効力停止の申し立て退ける

福井県にある高浜原子力発電所3号機と4号機について、大津地方裁判所はことし3月に運転停止を命じた仮処分の決定の効力を停止するよう求める関西電力の申し立てを退けました。


九州自動車道で車5台関係する事故 4人けが 熊本

17日朝、熊本市の九州自動車道で車5台が関係する事故があり、4人がけがをしました。


墜落事故で運航自粛の自家用機 都が再開方針 調布飛行場

去年、東京・調布市の住宅街に小型機が墜落した事故で、小型機が離陸した飛行場を管理する東京都が、周辺住民を対象にした説明会を開き、運航の自粛が続く自家用機について、必要最小限の運航を認める方針を明らかにしました。


群馬大病院で患者相次いで死亡 遺族会を結成へ

群馬大学附属病院で肝臓の腹くう鏡手術などを受けた患者が相次いで死亡した問題で、遺族の一部が遺族会を結成し、病院側に賠償と再発防止などを求めていくことになりました。


メルトダウン問題 官邸の誰が指示したか 検証の課題に

東京電力が福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上、メルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きたことを認めなかった問題で、東京電力が依頼した弁護士らの委員会は、当時の社長が官邸からの指示を受けて炉心溶融ということばを使わないよう指示していたことを明らかにしました。官邸の誰が指示したのかなど未解明の部分もあり、今後の検証の課題となっています。


メルトダウン問題 報告書の主な内容

炉心溶融、いわゆるメルトダウンの公表が遅れた原因などを検証する、東京電力が設置した外部の弁護士などによる委員会の報告書の主な内容です。検証の対象は、炉心溶融を巡る事故当時の通報、報告の内容、社内マニュアルにしたがって炉心溶融を判断、公表できなかった原因などです。


観光庁 相次ぐ情報流出で再発防止を徹底へ

大手旅行会社のJTBに続き、16日、札幌市の物流会社が運営している旅行商品の販売サイトでも外部からの不正なアクセスで大量の個人情報が流出したおそれが発覚したことから、観光庁は近く専門家で作る会議を設けて個人情報の流出を防ぐマニュアルを作成し、再発防止を徹底していくことになりました。


介護士や保育士が労組結成 労働環境の改善を

介護や保育の職場で働く人たちの労働環境を改善するため、介護士や保育士で作る労働組合が結成され、「低賃金で長時間働かされる状況を変えてほしい」と訴えました。


住宅火災で67歳男性死亡 埼玉・川口

16日夕方、埼玉県川口市で住宅の一部が焼ける火事があり、この家に1人で住む67歳の男性が死亡しました。


水俣病認定男性への補償費 熊本県の処分を取り消す判決

水俣病と認定された男性が、民事裁判で賠償金が支払われたことを理由に法律に基づく補償費の支給を受けられないのは不当だと熊本県を訴えた裁判で、2審の福岡高等裁判所は「支給すべき補償費があるか検討せずに賠償金によって、すべて補償されたと判断した県の処分は違法だ」として、処分を取り消す判決を言い渡しました。


旅行商品の販売サイトでカード情報流出か

札幌市の会社が運営する旅行商品の販売サイトが不正にアクセスされ、北海道や首都圏の顧客を中心に少なくとも2500人余りのクレジットカードの情報などが流出した可能性があることが分かりました。このうち、十数人の情報は不正に利用された疑いがあるということです。


中央省庁の働き方改革 懇談会が提言

中央省庁の国家公務員の働き方を検討する政府の懇談会は、職場に行かなくても業務ができるよう、職場のネットワークに安全にアクセスできるシステムを、今後3年間程度で導入するなどとした提言をまとめ、河野国家公務員制度担当大臣に手渡しました。


18歳以上の新有権者へ投票啓発カード 大津

「18歳選挙権」が適用される参議院選挙に向けて、大津市は、新たに有権者となる若者に投票を呼びかけるカードを送ることになり、発送の準備を進めています。


少女に強制わいせつ未遂容疑で男逮捕 周辺で被害相次ぐ

東京・日野市の路上で、8歳の女の子のスカートをめくるなどしたとして41歳の男が逮捕され、周辺では同様の被害がことしに入って60件近く相次いでいて、警視庁が関連を捜査しています。調べに対し男は容疑を否認しているということです。


放送の在り方について異なる立場から議論

放送の自主自律や不偏不党などを定めた放送法について考える討論会が開かれ、異なる立場の人たちが放送の在り方を巡って意見を交わしました。


中国軍艦 今度は沖縄・北大東島の接続水域を一時航行

15日、鹿児島県沖で日本の領海に侵入した中国海軍の情報収集艦が、16日午後、沖縄県の北大東島の沖合で、領海のすぐ外側にある接続水域に入り、およそ1時間航行しました。日本周辺の海域では中国海軍の艦艇による領海侵入や接続水域での航行が相次いでいて、防衛省は一連の行動の目的を分析しています。


IPモバイルを携帯電話と認定 全国初の起訴

振り込め詐欺に使われた、インターネット回線を利用する「IPモバイル」と呼ばれる電話について、東京地方検察庁立川支部が携帯電話と認定し、義務づけられている本人確認を行わないまま貸し出したとして、携帯電話レンタル会社の社長を起訴していたことが分かりました。「IPモバイル」を携帯電話と認定して起訴したのは全国で初めてです。


液状化被害 住民の敗訴確定 千葉・浦安

東日本大震災で発生した液状化現象で住宅に被害を受けた千葉県浦安市の住民たちが、宅地を造成した不動産会社に賠償を求めた裁判で、最高裁判所は、上告を退ける決定を出し、住民の敗訴が確定しました。


拘置所の接見撮影禁じる判決が確定

弁護士が容疑者や被告と拘置所で接見する際に、撮影が認められるかどうかが争われた裁判で、最高裁判所は上告を退ける決定を出し、拘置所の判断で撮影を禁止できるとした判決が確定しました。


詐欺事件捜査にうその回答した疑い 会社代表逮捕

振り込め詐欺で悪用された電話の所有者を特定するための警視庁の捜査依頼に対し、うその契約者の名前を回答したとして、携帯電話などを販売する会社の代表が逮捕されました。この会社が販売した電話が使われた振り込め詐欺の被害額は2億8000万円に上るとみられ、警視庁は実態解明を進めています。


福島の町村長 帰還困難区域の除染を要望

東京電力福島第一原子力発電所周辺の福島県の自治体の町長が16日、環境省を訪れ、本格的な除染が行われていない原発周辺の帰還困難区域について、除染を実施するよう要望しました。


蔵王山の登山道 来月1日に立ち入り規制解除へ

宮城県と山形県にまたがる蔵王山で、気象台の火口周辺警報が解除されたあとも立ち入りの規制が続いている登山道について、安全対策を進めている協議会は予定より前倒しし、来月1日に規制を解除することを決めました。


本震から2か月 南阿蘇村 復旧復興の見通し立たず

熊本地震の本震から16日で2か月になります。大規模な土砂災害で被害を受けた南阿蘇村の長野敏也村長がNHKのインタビュー取材に応じ、「復興には相当な時間が必要で、まだ具体的なことを示すことはできない」と述べ、依然として復旧復興の見通しが立っていないことを明らかにしました。


舛添知事問題 米紙が「sekoi」と表現

東京都の舛添知事が政治資金などを巡る一連の問題で辞職することについて、海外のメディアも報道しています。このうち、アメリカの有力紙、ニューヨーク・タイムズは、記事の中で「せこい」という日本語をそのままローマ字で表現しています。


熊本城 崩れそうなやぐらの倒壊防止工事を公開

一連の地震で下の石垣が大きく崩れ、残った石でかろうじて支えられている熊本城の「飯田丸五階櫓」の倒壊を防ぐための工事が16日、報道各社に公開されました。熊本市は来月中には工事を終え、建物を修復できるかどうか判断したいとしています。


震度6弱 函館市内で1人軽傷 建物3棟被害

北海道警察本部によりますと、16日午後5時現在、震度6弱を観測した地震で函館市内で1人がけがをしたほか、建物3棟に被害が出たということです。


「炉心溶融ということば使うな」 当時の社長が指示

東京電力が福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上、メルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きたことを認めなかったことについて、原因などを調べてきた外部の弁護士らで作る委員会は、当時の清水正孝社長が官邸からの指示で炉心溶融ということばを使わないよう指示していたなどとする検証結果をまとめました。


マンションで大麻草とみられる植物大量に栽培か 大阪

大阪・浪速区の隣接する2つのマンションで、大麻草とみられる植物およそ1000株が栽培されているのが見つかり、警察は部屋を捜索するとともに、組織的なグループによる大麻の製造拠点の疑いがあるとみて捜査しています。


卵子凍結保存1人 準備11人 千葉 浦安

少子化対策の一環として、女性の卵子の凍結保存を支援する計画を進めている千葉県浦安市と大学病院はこれまでに、1人の卵子を凍結保存したほか、11人で準備に入っていることを明らかにしました。


「兜町の風雲児」と呼ばれた元代表ら 無罪を主張

バブル期に「兜町の風雲児」と呼ばれた仕手集団の元代表らが株価を不正につり上げたなどとして、金融商品取引法違反の罪に問われている事件の初公判が開かれ、元代表は「納得がいかない」などと述べ、無罪を主張しました。


利根川水系8ダム 10%取水制限始まる

雨が少ない影響で、首都圏に水を供給している利根川水系の8つのダムの貯水率が平年の半分以下に減っていることから、関東地方整備局などは16日午前9時から、10%の取水制限を始めました。


舛添知事 辞職決定で都政にさまざまな影響

東京都の舛添知事が辞職することが決まり、4年後のオリンピック・パラリンピックへの準備をはじめ、都政にさまざまな影響が出ています。


ATM一斉引き出し事件 新たに男1人逮捕

全国のコンビニエンスストアのATMで偽造されたクレジットカードが一斉に使われて、多額の現金が引き出された事件で、このうち神奈川県藤沢市の店舗で現金50万円を引き出したとして、31歳の男が窃盗の疑いで警察に逮捕されました。


18歳以上選挙権 大学生が模擬投票 埼玉

来月の参議院選挙から選挙権年齢が18歳以上になることを受け、埼玉県飯能市の大学では、実際の投票箱を使った模擬投票が行われました。


「米大統領 核廃絶への行動を」日本被団協が決議採択

日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会は16日、都内で定期総会を開き、先月のオバマ大統領の広島訪問について、原爆を投下したアメリカ大統領としての責任は語らなかったと指摘したうえで、「核兵器廃絶への責任と行動を一層深く求める」とする決議を採択しました。


地震 函館山ロープウェイ運行再開

函館市の「函館山ロープウェイ」は地震の影響で運行を見合わせていましたが、安全が確認できたとして16日午後4時に再開しました。


中国海警局の2隻 尖閣沖の接続水域航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


震度6弱 気象庁「当分の間 同程度の強さの地震に注意」

北海道で震度6弱の激しい揺れを観測した地震について、気象庁の青木元地震津波監視課長は午後3時45分から記者会見し、「揺れの強かった地域では周囲の状況を確認して、身の安全を図るとともに、家屋の倒壊や土砂災害の危険性が高まっているおそれがあるため、今後の地震活動や雨の状況に十分、注意してほしい。今回地震があった渡島半島の周辺では過去に同じ規模の地震が相次いで起きたことがあるため、今後、当分の間は、きょうと同じ程度の規模の地震に十分、注意してほしい」と述べました。


性犯罪を非親告罪に 法定刑の引き上げを 法改正要綱案

法務大臣の諮問機関である法制審議会の刑法部会は、強姦罪や強制わいせつ罪に問う際、現在は必要な被害者の告訴がなくても容疑者を起訴できるようにするとともに、強姦や強姦致死などの法定刑を引き上げる刑法改正の要綱案をまとめました。


石巻3人殺傷事件 元少年の死刑確定へ

6年前、宮城県石巻市で男女3人を刃物で刺し、2人を殺害した罪に問われた当時18歳の元少年に対し、最高裁判所は「少年とはいえ、深い犯罪性に根ざした犯行で刑事責任は極めて重大だ」として、上告を退ける判決を言い渡し、死刑が確定することになりました。裁判員が審理した少年事件で死刑が確定するのは初めてです。


震度6弱 専門家「活断層型の地震 局所的に強い揺れ」

今回の地震について、東北大学大学院の長谷川昭名誉教授は「震源地や震源の深さが比較的浅いことからすると、陸のプレートの中で起きた、いわゆる活断層型の地震だと考えられる。地震の規模はマグニチュード5程度と、どこで起きてもおかしくない規模で、広域に被害が出ることはないが、局所的には強い揺れとなっているので、注意が必要だ」と話しています。


震度6弱を観測は函館市川汲町の1か所

今回の地震では、震度6弱の激しい揺れを観測したのは北海道函館市川汲町の1か所でした。また、震度5強の揺れを観測した地点はなく、震度5弱の揺れを観測したのは、北海道函館市泊町の1か所でした。


震度6弱 専門家「震源が陸に近く局地的に揺れ強まったか」

今回の地震について、活断層に詳しい産業技術総合研究所の吉見雅行主任研究員は「今回の地震は陸に近い場所で断層がずれ動いて起きた地震とみられる。ふだんは地震活動があまりないところで、震源が比較的浅く、陸に近かったため、局地的に揺れが強まったと考えられる。また、周辺には函館平野西縁断層帯という活断層帯があるが、今回の震源からは離れている。ただ、熊本地震の例もあるように、今回の地震の影響が別の活断層にも及ばないか、今後の活動に注意が必要だ」と話しています。


震度6弱 函館の路面電車 運転再開

函館市によりますと、市内を走る路面電車は安全確認のため地震発生直後から、運転を見合わせていましたが、点検の結果、安全が確認されたとして16日午後2時40分に、運転を再開しました。けが人などの被害の情報はこれまでのところ、入っていないということです。


震度6弱 函館山ロープウェイは運転見合わせ

函館市の「函館山ロープウェイ」は地震の影響で運転を見合わせているということです。地震が起きたのはゴンドラが到着したあとで、途中で止まっているゴンドラはないということです。


首相 被害状況把握などを関係府省庁に指示

安倍総理大臣は地震の発生を受けて、午後2時半前、関係府省庁に対し、早急に被害状況を把握すること、地方自治体とも緊密に連携し政府一体となって災害応急対策に全力で取り組むこと、国民に対し避難や被害などに関する情報提供を適時的確に行うことの3点を指示しました。


震度6弱 函館市役所「物が落ちたりはなし」

震度6弱の揺れを観測した函館市中心部にある函館市役所によりますと、小さな横揺れが徐々に大きくなり、10秒程度揺れましたが、棚や机からものが落ちたり、人が立てなくなるような揺れではなかったということです。これから被害情報の収集をすることにしています。


震度6弱 函館の特別養護老人ホームで1人けが

函館市の市立南茅部病院によりますと、この地震で震度6弱を観測した函館市川汲町にある特別養護老人ホームに入所している82歳の女性が、落ちてきた物が頭に当たって軽いけがをしたということです。命に別状はなく、手当てを終えて施設に戻ったということです。


震度6弱 函館の路面電車が運転見合わせ

函館市企業局交通部によりますと、市内を走る路面電車は安全確認のため、地震の発生直後から全線で運転を見合わせています。


地震 青森の東通原発 異常発生の情報なし

東北電力によりますと、震度3を観測した青森県東通村にある東通原子力発電所は現在、運転を停止していますが、この地震で異常が発生したという情報は入っていないということです。


地震 青森の核燃料再処理工場 現時点異常なし

日本原燃によりますと、青森県六ヶ所村にある使用済み核燃料の再処理工場では今のところ、異常はないということです。


北海道で震度6弱 気象庁が会見へ

北海道函館市で震度6弱の激しい揺れを観測した今回の地震について、気象庁は16日午後3時45分から会見を開いて、地震のメカニズムや今後の注意点について説明することにしています。


震度6弱 政府が官邸対策室を設置

地震の発生を受けて総理大臣官邸では16日午後2時24分に、地下にある危機管理センターに「官邸対策室」を設置し、現地と連絡を取り合って、情報収集に当たっています。また、関係省庁の局長級による緊急参集チームが招集され、対応を協議しています。危機管理センターでは、杉田官房副長官や西村危機管理監が情報収集の指揮を執っています。


北海道新幹線 平常どおり運行

JR北海道によりますと、北海道新幹線の運行は今のところ、平常どおりに運行しているということです。


函館で震度6弱の激しい揺れ 同程度の地震に十分注意を

16日午後、北海道の内浦湾を震源とする地震があり、北海道函館市で震度6弱の激しい揺れを観測しました。気象庁は当分の間、今回と同じ程度の規模の地震に十分、注意するよう呼びかけています。


放課後 外国人の子どもに日本語教える活動 群馬

多くの外国人が住む群馬県大泉町で、放課後、外国人の子どもたちを預かり、日本語などを教える取り組みが始まりました。


ハンセン病元患者の追悼式典 最高裁事務総長が初参列

かつて、国の誤った政策で差別に苦しみながら亡くなったハンセン病の元患者を追悼する式典が厚生労働省で行われ、隔離された療養所で裁判を開いていた問題を謝罪した最高裁判所から、初めて事務総長が参列しました。


タレントの女ら逮捕 保育園開設に伴い650万円詐取か

保育園の新規開設に伴い、勤務先の保育園運営会社から、およそ650万円をだまし取ったとして、元社員の男と知り合いの会社役員の女が詐欺などの疑いで警視庁に逮捕されました。会社役員は「一切関わっていない」と容疑を否認しているということです。


J2長崎の北朝鮮代表選手に差別的なツイート

サッカーJ2のV・ファーレン長崎の選手に対し、被爆者や人種を差別するような書き込みがツイッター上にされていたことが分かり、チームはJリーグに事態を報告するとともにツイッターの運営会社に対して書き込みを削除するよう要請しました。


中国海警局の2隻 尖閣沖接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


2回目の震度7から2か月 東海大の学生が献花

一連の熊本地震のうち、40人が亡くなった2回目の震度7の地震から16日で2か月になります。3人の学生が死亡した熊本県南阿蘇村の東海大学のキャンパス周辺では、犠牲となった学生が暮らしていたアパートを友人たちが訪れ、花を手向けました。


辞職決定から一夜 舛添知事は何も答えず登庁

15日、辞職することが決まった東京都の舛添知事は16日午前10時すぎに都庁に入り、報道各社の問いかけには何も答えず、厳しい表情のまま通り過ぎました。


認知症などの行方不明者 3年連続で1万人超える

認知症やその疑いがあり、去年、行方不明になった人は全国で延べ1万2000人余りと、3年連続で1万人を超えたことが警察庁のまとめで分かりました。


沖縄地方が梅雨明け 平年より7日早い

16日の沖縄地方は高気圧に覆われて、おおむね晴れていて、沖縄気象台は全国で最も早く「沖縄地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。


地方創生事業 自治体の目標達成は4割弱

「地方創生」の実現に向けて、全国の自治体で進められた交付金事業のうち国が先進的事例として紹介する75の事業についてNHKが調べたところ、自治体が、みずから設定した目標を達成したものは、4割に満たないことが分かりました。


石巻の3人殺傷事件 きょう最高裁判決

宮城県石巻市で男女3人を刃物で刺し2人を殺害したとして、1審と2審で死刑判決を受けた当時18歳の元少年に対し、最高裁判所は、16日判決を言い渡します。少年事件の裁判員裁判で、死刑が言い渡された初めてのケースで、最高裁が、刑の重さをどう判断するか注目されます。


スプレー缶などの処分で引火の火事 相次ぐ

使い終わったカセットボンベやスプレー缶などを処分しようと穴を開けたところ漏れたガスに引火し火事が発生するケースがことしに入って都内で20件以上相次いでいて東京消防庁はガスが残った缶の処分には十分注意するよう呼びかけています。


災害弔慰金の要件緩和 一律500万円に

災害で亡くなった人の遺族に支給される「災害弔慰金」について、国は、ことし4月の熊本地震から支給の要件を緩和し、家計を主に支える人が亡くなった場合、遺族の収入にかかわらず、一律に500万円が支給されることになりました。


利根川水系の8つのダム きょうから10%の取水制限

雨が少ない影響で、首都圏に水を供給している利根川水系の8つのダムの貯水量が、平年の半分ほどに減っていることから、関東地方整備局などは、16日午前9時から10%の取水制限を行います。


台風の「予報円」を改善 より絞り込んで発表へ

気象庁は、ことしの台風から中心が入ると予想される範囲を円で示す「予報円」の大きさを改善して、これまでよりもおよそ20%から40%ほど半径を縮小して発表することになりました。警戒が必要な範囲をより絞り込んで予報できるようになると期待されます。


JTB個人情報流出 ウイルス添付のメールは全日空からを装う

大手旅行会社「JTB」の個人情報を狙ったサイバー攻撃で感染の発端となったコンピューターウイルスが添付されたメールは送信元のアドレスや内容がふだんから業務でやり取りがある航空会社の全日空から送られたように装ったものであったことが関係者への取材で分かりました。


熊本地震 2回目の震度7から2か月

一連の熊本地震のうち、40人が亡くなった2回目の震度7の地震から16日で2か月です。大規模な土砂災害が起きた熊本県南阿蘇村では今も幹線道路の通行止めが続き村が「分断」された状態になっていることから、復興の大きな妨げになっています。


国のパトロール隊 沖縄の米軍基地周辺などで活動開始

沖縄県で、アメリカ軍の軍属の男が逮捕された事件を受けて、政府が再発防止策の一環として創設したパトロール隊が15日から活動を始め、県内にあるアメリカ軍基地の周辺などをパトロールしました。


豚の生レバー提供の疑い 居酒屋の経営者逮捕

豚の生レバーを客に提供していたとして、神奈川県横須賀市の居酒屋の経営者が食品衛生法違反の疑いで警察に逮捕されました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧