NHKニュース|社会 2016年7月1日 (金曜日)

「路上に刺された女性」死亡確認 男が出頭 浜松

静岡県警察本部によりますと、30日午後10時半前、浜松市東区小池町の路上で、「首や胸を刺された女性が歩道に倒れている」という通報が近くにいた男性からありました。警察によりますと、女性は20代とみられ、病院に搬送されましたが、複数の刺し傷があり、午後11時すぎに死亡が確認されました。また、午後11時ごろ、浜松市内の交番に「人を刺した」と体に血のついた男が出頭したということです。警察は、この男が事件に関わっているとみて事情を聞いています。


山口 下松市長にボーナス多く支給 在職期間算定誤る

山口県下松市が、ことし4月に初当選した国井益雄市長の在職期間を誤って算定し、夏のボーナスをおよそ150万円多く支給したことが分かりました。市長は多く支給された分を返すことにしています。


エアバッグの衝撃で子ども死亡 福島県でも

大阪・東住吉区で軽乗用車が電柱に衝突してエアバッグが開き、助手席に乗っていた幼い女の子が胸に強い衝撃を受けて死亡していたことが、先日、明らかになりました。同じように、助手席の子どもがエアバッグの衝撃で死亡する事故が、福島県でも起きていたことが警察などへの取材で分かりました。専門家は子どもは原則として後ろの座席に乗せるよう呼びかけています。


益城町 地震被害大きい地区で建物4分の1が倒壊など

一連の熊本地震で、震度7の激しい揺れを2回観測した熊本県益城町では、被害が大きかった地区では、2300余りの住宅などのうちおよそ4分の1が倒壊したり大きく壊れたりしていたことが、日本建築学会の調査で分かりました。


カムチャツカ沖でロシア漁船拿捕 日本人も乗船か

ロシア極東のカムチャツカ沖で、ロシアのサケマス漁船7隻が違法操業の疑いで拿捕(だほ)され、乗組員の中に日本人が含まれているという情報があることから、現地の日本総領事館が確認を急いでいます。


データ流用 「震度5強程度でひび入るおそれ」報告書

横浜市のマンションで建物を支える、くいのデータの流用や改ざんが行われていた問題で、横浜市は、マンションの販売会社と建設会社から、震度5強程度の地震で建物の柱などにひびが入るおそれがあるという調査結果が報告されたことを明らかにしました。これについて、横浜市は「倒壊の心配はなく、直ちに退去する必要はない」としています。


クマがイノシシ捕獲用のオリに 監視カメラが捉える

石川県能美市の山の中で、イノシシを捕獲するために設置されたオリから、クマが逃げ出す姿が監視用のカメラで撮影されました。現場は住宅地に近く、能美市は今後、クマ捕獲用のオリを付近に設置することを検討しています。


強制退去処分 取り消し求めたタイ人高校生と母が敗訴

日本で生まれ、甲府市の高校に通っているタイ人の男子生徒が、母親とともに受けた強制退去処分の取り消しを求めた裁判で、東京地方裁判所は、暮らしたことのないタイに送還されると生活が困難になると認めた一方、「日本で養育できる人がいない」として、訴えを退ける判決を言い渡しました。


18歳選挙権 大学生がキャンパスで投票呼びかけ

新たに18歳と19歳が有権者に加わった参議院選挙の投開票日が,来月10日に迫るなか、東京・八王子の大学では、学生たちがみずから投票を呼びかける活動を行いました。


登校中の小学生8人けが ひき逃げ疑いで60代男逮捕へ

30日朝、岐阜県海津市の市道で集団で登校していた小学生が乗用車に次々とはねられ男女8人がけがをし、警察は小学生をはねたとみられる車を近くの市役所の駐車場で見つけ、中にいた60代の男を確保しました。男は刃物で自分の腹部を刺して病院で手当てを受けていて、警察は回復を待ってひき逃げなどの疑いで逮捕する方針です。


“コーヒー洗浄で便秘改善” 医療機器を無許可製造か

コーヒーで腸を洗浄すれば便秘が改善するとうたい、健康食品販売会社の元役員が逮捕された事件で、警視庁は洗浄に使うための医療機器を無許可で製造したとして、3つの会社と会社の役員など4人を書類送検しました。


愛媛・八幡浜 避難指示すべて解除

愛媛県八幡浜市は、地滑りのおそれがあるとして真網代地区の91世帯、230人に避難指示を出していましたが、差し迫った危険性はなくなったとして、午後6時15分、避難指示をすべて解除しました。


警視庁の結核集団感染 感染者は38人に

警視庁の渋谷警察署の署員らが結核に集団感染した問題で、署員らへの検査が終わり、一連の感染者は合わせて38人に上ったことが分かりました。


米軍属の男を女性殺害などの罪で起訴 沖縄

沖縄のアメリカ軍の軍属の男が20歳の女性に暴行を加えて乱暴しようとしたうえ殺害したとして逮捕された事件で、那覇地方検察庁は男を殺人などの罪で起訴しました。


山陽新幹線 5時間運転できず2万人余に影響

30日朝早く、JR山陽新幹線の山口県内の区間で停電が起き、山陽新幹線は広島と小倉の間で、始発からおよそ5時間にわたって運転できなくなりました。運転が再開されたあとも、ダイヤは一時大幅に乱れ、2万人余りに影響が出たということです。


箱根山の噴火 ごく浅い場所に大量の熱水急上昇が原因か

去年6月末に発生した神奈川県の箱根山の大涌谷のごく小規模な噴火は、長さ1キロ余りにわたって、地下のごく浅い場所に大量の熱水が急激に上昇したことが原因と見られることが、研究機関の解析で分かりました。研究機関では、火山活動は低下しているものの、火口には今も熱水がたまるなど、噴火前とは異なる状態が続き、今後も火山活動の推移に注意が必要だとしています。


中央・総武線の各駅停車 運転を再開

JR中央・総武線の各駅停車は東船橋駅で起きた人身事故のため、三鷹駅と千葉駅の間で上下線とも運転を見合わせていましたが、午後6時8分に運転を再開しました。


前橋・連続強盗殺人 弁護側が起訴内容おおむね認める

おととし、前橋市の住宅で高齢者2人を相次いで殺害し、現金を奪うなどしたとして、強盗殺人などの罪に問われている被告の裁判員裁判の初公判が30日に行われ、弁護側は、2件の強盗殺人の罪について起訴された内容をおおむね認めました。


池の女性遺体 20日の朝刊取り込まれず

東京・目黒区の公園の池で、88歳の女性が切断された遺体で見つかった事件で、女性の自宅マンションの部屋では今月20日の朝刊が取り込まれていなかったことが分かりました。警視庁は、女性が遊びに来ていた家族を見送った今月19日の夜から20日の朝までの間に事件に巻き込まれたとみて、不審な人物が出入りした形跡がないか調べています。


「クマが小学校の校庭に」 警察が注意呼びかけ 岩手

30日早朝、岩手県雫石町の小学校で「クマが校庭を横切っている」という情報が警察に寄せられました。児童などにけがはなく、警察は周辺をパトロールするとともに、付近の住民に注意を呼びかけています。


両陛下 入院中の三笠宮さまをお見舞い

天皇皇后両陛下は、30日、東京都内の病院に入院中の三笠宮さまを見舞われました。


31年前の殺人事件 再審開始が決定 熊本地裁

31年前、当時の熊本県松橋町で、1人暮らしの59歳の男性を殺害したとして殺人の罪で服役した男性が求めていた再審=裁判のやり直しについて、熊本地方裁判所は「自白には、重要な部分に客観的事実との矛盾があり、有罪の認定に合理的な疑いが生じた」と指摘して、再審を認める決定を出しました。


JR中央・総武線 各駅停車 運転見合わせ

JR中央・総武線の各駅停車は東船橋駅で起きた人身事故のため、午後5時21分から、三鷹駅と千葉駅の間で上下線とも運転を見合わせています。


“小顔効果 表示に根拠なし” 9事業者に行政処分

頭蓋骨のゆがみを矯正すれば、顔が小さくなる「小顔」の効果が持続するかのようにうたったホームページの表示は、効果を裏付ける明確な根拠がなく、景品表示法に違反するとして、消費者庁はいわゆる「小顔サービス」を提供している全国の9つの事業者に対し、再発防止を命じる行政処分を行いました。


熊本市 避難勧告を解除

熊本市は、土砂災害の危険性が低くなったとして、山沿いやがけの近くの7172世帯、1万6500人に出していた避難勧告を、午後4時すぎに解除しました。


中国機へのスクランブル発進が急増

領空侵犯のおそれがある国籍不明機に対する自衛隊機のスクランブル=緊急発進について、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長はことし4月から3か月間の概要を発表し、中国機への緊急発進が、過去最多となった昨年度の同じ時期に比べ80回以上増えていることを明らかにしました。


熊本 甲佐町 避難勧告を解除 避難指示は継続

熊本県甲佐町は、4106世帯1万604人を対象に出していた避難勧告を午後4時に解除しました。甲佐町では引き続き宮内地区の193世帯424人に避難指示が出ています。


熊本 菊池 避難勧告を解除

熊本県菊池市は土砂災害の危険性が低くなったとして、午後4時前に市内の山沿いや川沿いなどでおよそ700世帯、2000人に出していた避難勧告を解除しました。


熊本 合志 避難勧告を解除

熊本県合志市は、土砂災害の危険性が低くなったとして、午後4時に、市内の150世帯400人を対象に出していた避難勧告を解除しました。


News Up 特区で公園に保育所 ネットの声は

待機児童の解消が課題となるなか、仙台市は、国家戦略特区を活用して、公園の敷地内に保育所の設置を認める方針を固めました。仙台市以外にも、東京都の荒川区、世田谷区、品川区の3つの区のほか、横浜市でもこの特区を活用して、公園内に保育所を設置を進めています。待機児童の解消を目指すこの特区の活用。ネット上では特区の活用に対してさまざまな声が。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の船3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は午後3時現在、南小島の南南東およそ34キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


人気のかき氷店 実は無許可販売か 経営者を逮捕

天然の氷を使ったというかき氷を、必要な許可を得ずに販売していたとして、埼玉県のかき氷店の経営者が食品衛生法違反の疑いで警察に逮捕されました。


熊本 御船町 避難勧告を解除

熊本県の御船町は、町内の全域の6837世帯、1万6832人に出していた避難勧告を、午後3時に解除しました。


「横浜事件」 国の賠償責任認めない判決 東京地裁

太平洋戦争中の言論弾圧事件「横浜事件」で、当時の警察から拷問を受けた元編集者などの遺族2人が国に賠償を求めた裁判で、東京地方裁判所は、当時の警察や検察官、裁判官の行為がいずれも違法だったと認めました。一方、「当時は国に賠償責任を負わせる法律がなかった」として、訴えを退けました。


国民年金の納付率 4年連続で前年度上回る

自営業者などが加入する国民年金の保険料の納付率は、昨年度(平成27年度)63%余りで、4年連続で前の年度を上回り、厚生労働省は、年金情報の流出問題で一時納付率が下がったものの、督促を強化したことなどが向上につながったのではないかとしています。


熊本・山都町 避難勧告を解除

熊本県の山都町は、大雨の影響で町内の山沿いや川沿い、それに崖の付近に出していた避難勧告を、土砂災害の危険性が低くなったとして、午後3時に解除しました。


「内容がわいせつ」DVD販売容疑で3人逮捕

薄い下着などを着た女性を撮影した「着エロ」と呼ばれるDVDについて、東京の会社が販売していたものは女性の下半身を強調していてわいせつ物に当たるとして、警視庁はこの会社の経営者ら3人を逮捕しました。3人のうち1人は、容疑を否認しているということです。


熊本・上天草 避難勧告を解除

熊本県の上天草市は、大雨のため、市内の9832世帯2万1709人に出していた避難勧告を、午後1時45分に解除しました。上天草市では岩谷地区の159世帯365人に、引き続き避難指示が出されています。


熊本・美里町 避難勧告を解除

熊本県美里町は、町内の2984世帯7511人に出していた避難勧告について、下中郡地区の69世帯207人を除いて、午後1時55分に解除しました。


熊本・菊陽町 避難勧告を解除

熊本県菊陽町は、大雨のため、13世帯41人に出していた避難勧告を、午後1時半に解除しました。


クマ被害相次ぐ秋田・鹿角 またも男性襲われけが

先月下旬以降、クマに襲われて死亡したとみられる被害が4件相次いだ秋田県鹿角市の山林で、30日、山菜採りをしていた男性がクマに襲われてけがをしました。警察によりますと、命に別状はないということです。


ラジオ生放送中に共演者殴る タレントを逮捕

東海地方を中心に活動しているタレントの男が、民放のラジオ番組の生放送中に共演者の女性タレントをマイクで殴るなどしてけがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されました。


熊本・宇土の避難勧告解除

熊本県宇土市は、市内の8854世帯、2万2853人に出していた避難勧告を、午後1時20分に解除しました。宇土市内では扇谷地区の8世帯12人に引き続き、避難指示が出されています。


熊本・嘉島町の避難勧告解除

熊本県嘉島町は土砂災害の危険性が低くなったとして、町内の842世帯、2271人に出していた避難勧告を、午後1時20分に解除しました。


熊本・天草 避難勧告を解除

熊本県天草市は、市内の2万2085世帯5万1619人に出していた避難勧告を、午後1時20分に解除しました。


熊本・八代 一部除いて避難勧告を解除

熊本県八代市は、大雨により、市内の1万905世帯2万5433人に出していた避難勧告について、午後1時40分、坂本町木々子の11世帯30人を除いて解除しました。


オウム・高橋被告の弁護団 麻原死刑囚の証人尋問請求

地下鉄サリン事件などで殺人などの罪に問われているオウム真理教の元信者、高橋克也被告の弁護団が、来月から東京高等裁判所で始まる2審で、麻原彰晃、本名、松本智津夫死刑囚を証人として呼ぶよう、裁判所に請求したことが分かりました。


特別名勝 昇仙峡の岩にもロッククライミングの金具

国の天然記念物や名勝にロッククライミングで使う金具が打ち込まれているのが相次いで見つかっている問題で、国の特別名勝に指定されている甲府市の昇仙峡の岩に、金具が複数打ち込まれていることが山梨県教育委員会などの調査で分かりました。


熊本・宇城 避難勧告を解除

熊本県宇城市は、大雨のため市内の9488世帯2万4466人に出していた避難勧告を、午後1時20分に解除しました。


熊本・南小国町 避難勧告を解除

熊本県の南小国町は、午後1時25分、町内の26世帯61人に出していた避難勧告を解除しました。


盗撮の消防職員2人を停職処分に 東京消防庁

携帯電話で女性のスカートの中を盗撮したとして、警察に逮捕された東京の消防署の職員2人について、東京消防庁は、いずれも停職の懲戒処分にしました。


クマと乗用車が衝突 秋田自動車道

30日午前、秋田市の秋田自動車道で、道路脇の山から出てきたクマが、走ってきた乗用車と衝突しました。クマは死に、車に乗っていた女性にけがはありませんでした。


公務員に夏のボーナス支給 1万円増の平均63万円

全国のほとんどの公務員に30日、夏のボーナスが支給され、国家公務員の平均支給額はおよそ63万円となり、民間企業との格差を解消するため引き上げを求めた人事院勧告に基づき、去年に比べて1万円余り増えました。


米軍機墜落事故から57年 沖縄で追悼集会

アメリカ統治下の沖縄で、小学校にアメリカ軍の戦闘機が墜落し児童を含む18人が死亡した事故から57年となる30日、現場となったうるま市の小学校で追悼集会が開かれました。


特殊詐欺の被害者 住吉会トップらに賠償求める

暴力団員らのグループに現金をだまし取られたとして、詐欺の被害者たちが、指定暴力団・住吉会のトップらに使用者としての責任があるとして、2億2000万円余りの賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。弁護団によりますと、特殊詐欺で暴力団のトップの責任を問う裁判は初めてとみられます。


山陽新幹線 停電で5時間にわたり運転見合わせ

30日朝早くJR山陽新幹線の山口県内の区間で停電が起き、山陽新幹線は広島と小倉の間で始発からおよそ5時間にわたって運転ができなくなりました。午前11時すぎに運転を再開しましたが、ダイヤは大幅に乱れているということです。


九州で雨量500ミリ超 しばらくは土砂災害警戒を

差替活発な前線の影響で、九州では、30日朝から断続的に激しい雨が降り、降り始めからの雨量が多いところで500ミリを超える大雨となっています。九州では、夕方にかけて大気の不安定な状態が続き、局地的に雨が強まるおそれがあり、気象庁は、しばらくの間、土砂災害に警戒するよう呼びかけています。


土砂崩れ現場 斜面の住宅が崩落全壊 長崎

大雨の影響で28日に長崎市で起きた土砂崩れの現場で、30日午前、斜面に建てられていた住宅1棟が崩れ落ち、全壊しました。現場付近にはすでに避難指示が出され、住民は避難していたため、けが人はいませんでした。


登校中の小学生8人けが はねた車か運転席の男確保 岐阜

30日朝、岐阜県海津市の市道で集団で登校していた小学生が乗用車に次々とはねられ、男女合わせて8人がけがをして病院に運ばれました。車はそのまま走り去りましたが、警察は近くの市役所の駐車場で、はねたとみられる車の運転席にいた60代の男を確保し、けがの回復を待って事情を聞くことにしています。


新幹線放火 避難遅くなってけが人増加 報告書で指摘

去年、東海道新幹線の車内で男がガソリンをかぶって火をつけ、2人が死亡し28人がけがをした事件で、国の運輸安全委員会が報告書を公表し、車掌が異常に気付いてから火がつけられるまで1分未満と短かく、乗客がデッキに停滞して避難が遅くなったことが、けが人の増加につながった可能性があると指摘しました。


鹿児島 垂水で再び土石流 被害なし

大雨で鹿児島県垂水市の深港川では、30日朝に土石流が起きました。現場は去年、土石流が相次いで起きた場所で、垂水市は29日から下流の地区に避難指示を出していて、けが人などの被害はありませんでした。


山陽新幹線 広島〜小倉の復旧には時間かかる見込み

30日朝早く、JR山陽新幹線の山口県内の区間で停電が起き、山陽新幹線は現在、広島と小倉の間の上下線で運転ができなくなっています。JR西日本は、復旧にはまだ時間がかかる見込みだとしています。


集団登校の児童の列に車 7人けが 岐阜・海津

30日朝、岐阜県海津市で集団で登校していた小学生が次々と乗用車にはねられ、男女合わせて7人がけがをして病院に運ばれました。乗用車は現場から走り去ったということで、警察がひき逃げ事件として捜査しています。


東武東上線 運転再開

東武東上線は、池袋駅と埼玉県の小川町駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前9時半に運転を再開しました。


JR高崎線 運転再開

JR高崎線は埼玉県の北本駅で起きた人身事故の影響で、全線で運転を見合わせていましたが、午前9時半ごろ、運転を再開しました。


熊本 産山村 避難勧告を解除

熊本県産山村は雨による土砂災害の危険性が当面、低くなったとして、548世帯1389人を対象に出していた避難勧告を午前9時に解除しました。


鹿児島で局地的に猛烈な雨 土砂災害に厳重警戒

活発な前線の影響で、鹿児島県では、30日朝早く、局地的に猛烈な雨が降り、その後も断続的に非常に激しい雨が降っています。九州では、降り始めからの雨量が多いところで500ミリを超える大雨となっていて、気象庁は土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。


JR高崎線 人身事故で運転見合わせ

JR東日本によりますと、JR高崎線は、午前8時48分ごろに埼玉県の北本駅で起きた人身事故の影響で、東京駅と高崎駅の間の上下線で運転を見合わせています。


山陽新幹線 停電で広島〜博多運転できず

30日朝早く、JR山陽新幹線の山口県内の区間で停電が発生し、山陽新幹線は、午前6時台の始発から、広島と博多の間で上下線とも運転ができなくなっています。JR西日本が停電の原因を調べるとともに復旧を急いでいます。


東武東上線 人身事故で運転見合わせ

東武鉄道によりますと、東武東上線は、人身事故の影響で午前8時32分ごろから池袋駅と埼玉県の小川町駅の間の上下線で運転を見合わせています。


熊本 阿蘇市の避難勧告解除

熊本県阿蘇市は市内の2063世帯5486人に出していた避難勧告を午前8時に解除しました。


山陽新幹線の運転見合わせ 広島〜博多に

JR西日本によりますと、山陽新幹線は30日午前5時半ごろ、山口県にある厚狭駅と新下関駅の間で起きた停電のため、広島駅と博多駅の間の上下線で運転を見合わせています。JR西日本は停電の原因を調べるとともに運転再開に向けて復旧作業を急いでいます。


東京 小平で住宅火災 親子の男性2人死亡

30日朝早く、東京・小平市の住宅で火事があり、この家に住む80代の男性と50代の息子の2人が死亡しました。警視庁などが火事の原因を調べています。


山陽新幹線 停電で一部運転見合わせ

JR西日本によりますと、山陽新幹線は30日午前5時30分ごろ、山口県にある厚狭駅と新下関駅の間で起きた停電のため、新岩国駅と博多駅の間の上下線で運転を見合わせています。運転再開は、午前8時半ごろを見込んでいるということです。


高齢女性殺害・放火 空き巣被害との関連捜査

名古屋市西区の住宅で、1人暮らしの84歳の女性が殺害され放火された事件で、6月初めに女性の自宅が空き巣の被害に遭っていたことが警察への取材で分かり、警察が事件と関連がないか捜査しています。


小学校の給食で17人がアレルギー症状 横浜

横浜市内にある13の小学校で28日、給食として出された、脱脂粉乳が入ったコロッケを食べた児童17人に乳アレルギーの症状が出て、このうち1人が一時入院したことが分かりました。いずれも症状は回復したということです。


福島第一原発2号機 原子炉の底に大量の核燃料か

東京電力福島第一原子力発電所の事故で核燃料が溶け落ちた2号機で、原子炉の底の部分に大量の核燃料が残っている可能性が高いことが分かりました。原子炉を透視する特殊な調査で核燃料とみられる大きな影が初めて捉えられたためで、東京電力は核燃料の取り出しに向けて、さらに分析を続けています。


「松橋事件」の再審請求 きょう判断へ 熊本地裁

31年前、熊本県の住宅で、1人暮らしの男性が殺害された事件で、熊本地方裁判所は、殺人などの罪で服役した男性が求めていた再審=裁判のやり直しを認めるかどうかについて、30日決定を出します。およそ100点の証拠が、再審請求後に初めて検察から開示されていて、開示された証拠が、どのように判断されるか注目されます。


4人に1人が65歳以上の高齢者に 去年の国勢調査

去年行った国勢調査の速報値によりますと、日本の人口に占める65歳以上の割合は26.7%と、調査開始以来初めて25%を上回り、4人に1人が高齢者となったことが分かりました。


池の女性遺体 部屋に戻ったあと事件に遭ったか

東京・目黒区の公園の池で、88歳の女性が切断された遺体で見つかってから30日で1週間になります。女性が最後に確認されている今月19日の夜に着ていたとみられる服が、自宅マンションの部屋に残されていたことが分かり、警視庁は、女性が部屋に戻り、その後、事件に巻き込まれたとみて調べています。


土砂崩れで意識不明だった女性死亡 鹿児島

28日、鹿児島県姶良市で土砂崩れが起きて住宅1棟が全壊し、この家に住む52歳の女性が意識不明になっていましたが、警察によりますと、29日夜、女性の死亡が確認されました。


JR中央・総武線各駅停車 運転再開

JR中央・総武線の各駅停車は東京の新宿駅で起きた人身事故のため、御茶ノ水と三鷹の間の下りで運転を見合わせていましたが、午前1時16分ごろに運転を再開しました。


東武東上線 運転再開

東武東上線は埼玉県富士見市にある、みずほ台駅で起きた人身事故のため、池袋駅とふじみ野駅の間の下りで運転を見合わせていましたが、午前0時30分ごろ運転を再開しました。


JR中央・総武線各駅停車 一部運転見合わせ

JR中央・総武線の各駅停車は東京の新宿駅で起きた人身事故のため、午前0時10分ごろから、御茶ノ水と三鷹の間の下りで運転を見合わせています。


東武東上線 一部運転見合わせ

東武東上線は埼玉県富士見市にある、みずほ台駅で起きた人身事故のため、午後11時20分ごろから池袋駅とふじみ野駅の間の下りで運転を見合わせています。東武鉄道によりますと、運転再開は、午前0時20分ごろの見込みだということです。


熊本で震度4 津波の心配なし

29日午後11時14分ごろ、熊本県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


課税逃れ対策で抱負 国税庁 迫田新長官

国税庁の迫田英典新長官が就任会見を行い、「パナマ文書」の問題で関心が高まっている、タックスヘイブンなどを使った課税逃れの対策について「各国の国税当局と連携を図り、きちんと税務調査をしていく」と抱負を述べました。


陸上自衛隊 海外派遣に備えた教育部隊の訓練を公開

安全保障関連法の施行を受けて、自衛隊の新たな任務に向けた準備が進められるなか、陸上自衛隊は海外派遣に備えた教育を行う「国際活動教育隊」の訓練を29日、公開しました。


三菱電機の元社員 架空発注の詐欺容疑で再逮捕

大手電機メーカー、三菱電機の元社員による架空発注の詐欺事件で、警視庁は元社員が、ほかにも会社から7800万円余りをだまし取ったとして、詐欺の疑いで再逮捕しました。


女性17人を盗撮 警察官を懲戒処分 千葉

今月、女子高校生のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕された26歳の警察官が、その後の警察の調べで、合わせて17人の女性を盗撮していたとして、減給の懲戒処分を受けました。


住宅火災で84歳女性死亡 殺人・放火容疑で捜査 名古屋

28日、名古屋市西区の住宅から火が出て84歳の女性が死亡し、警察が調べたところ、女性の首には圧迫されたような痕があることが分かりました。警察は、何者かが女性を殺害して放火した疑いがあるとみて捜査を始めました。


不動産会社から9億円詐取か 会社役員ら3人逮捕

東京都内の不動産を所有しているように装って販売をもちかけ、不動産会社から現金など合わせて9億円をだまし取ったとして、埼玉県の会社役員ら3人が詐欺の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し、いずれも容疑を否認しているということです。


警察が無断で容疑者の車にGPS端末 2審も違法

警察が無断で容疑者の車にGPS端末を付けて行動を監視したことが違法かどうか争われた裁判で、名古屋高等裁判所は「プライバシーを侵害する危険性のある捜査手法だった」と指摘し、1審に続いて違法とする判断を示しました。


震災で引き渡しの遺体 取り違えて別の家族に 宮城

東日本大震災の発生直後に、宮城県名取市の当時76歳の女性として家族に引き渡された遺体について、警察は別の女性と取り違えていたと発表しました。一方、誤って引き渡した遺体は、5年余りを経て市内の83歳の女性と確認されました。


子ども提供の腎臓は子ども患者に移植 基準見直しへ

臓器の移植手術でどの患者に腎臓を優先的に提供するのかを定めた基準について、子どもから提供された腎臓は子どもの患者に優先的に移植されるよう、見直しが行われることになりました。


成田空港 トルコの空港テロ受け対策徹底を周知

トルコのイスタンブールの空港で起きたテロ事件を受けて、成田空港では警察が空港内で働く従業員にテロへの警戒に対する協力を呼びかけるなど、テロ対策の徹底が改めて周知されました。海外に旅行に出かける乗客などからは、不安の声が聞かれました。


「勝手に更新」と苦情 ウィンドウズ10の更新方法変更へ

パソコンの基本ソフト「ウィンドウズ」を巡って、「勝手に最新版に更新され、パソコンに不具合が出た」などの苦情が相次いでいたことを受けて、提供元のマイクロソフトは、更新を拒否できる選択肢を分かりやすく表示するなど、更新方法を今週中に変更すると発表しました。


JR京浜東北線 運転再開

JRの京浜東北線は、大宮駅から大船駅までの南行きが運転を見合わせていましたが午後6時50分に運転を再開しました。


九州 30日にかけて非常に激しい雨のおそれ 厳重警戒を

活発な前線の影響で九州では断続的に非常に激しい雨が降り、降り始めからの雨量が多いところで400ミリを超える大雨となっています。九州では30日にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、引き続き土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。


京浜東北線 南行きが運転見合わせ

JRの京浜東北線は、人身事故の影響で、午後6時前から大宮駅から大船駅までの南行きが運転を見合わせています。


熊本 大津町 避難勧告解除

熊本県大津町は土砂災害などの危険性が低くなったとして、29日午後5時45分に、町内の636世帯、1686人に出していた避難勧告を解除しました。


広島 大崎上島町 避難勧告解除

広島県大崎上島町は大雨で土砂災害のおそれがあるとして、大崎上島にある天満地区の一部の67世帯124人に出していた避難勧告を29日午後4時半に解除しました。


神奈川でクマ目撃相次ぐ 対応策を協議

クマの目撃が相次いでいる神奈川県で、警察と県などが緊急で会議を開き、被害防止に向けて対応策が話し合われました。


期末テストを教室に置き忘れ 解答がLINEで流出

滋賀県草津市にある県立高校で保健担当の臨時講師が2年生の期末テストで使う予定の問題と解答を教室に置き忘れ、解答などを撮影した画像が、無料通信アプリ「LINE」を通じて、生徒の間に流出していたことが分かりました。高校はテストを行う前に流出したとみて、29日再テストを行うとともに、詳しい状況を調べています。


長崎市 22世帯に避難指示

長崎市は、土砂崩れが拡大するおそれがあるとして、御船蔵町の22世帯を対象に29日昼前、避難指示を出しました。この地域では28日住宅街の斜面の土砂が崩れて住宅2棟に流れ込み、このうち1棟が全壊しています。


金の延べ板30キロ密輸か 韓国人の女4人を逮捕

関西空港で、およそ1億3600万円相当の金の延べ板を韓国から密輸しようとしたとして韓国人の女4人が関税法違反の疑いで逮捕されました。女は、30回ほど金を運んだと供述しているということで、税関と警察は、背後に密輸組織があるとみて捜査しています。


公園に遺体 家族見送る姿が防犯カメラに映る

東京・目黒区の公園の池で切断された女性の遺体が見つかった事件で、女性が自宅マンションの3階の廊下で、遊びに来ていた家族を見送る様子が防犯カメラに映っていたことが、警視庁への取材で分かりました。警視庁は女性が家族を見送ったあと、事件に巻き込まれた可能性があるとみて、現場の特定を進めています。


不適切と指摘の公金 2800億円余りが改善

会計検査院が国や公益法人などに対して不適切だと指摘した公金の使い方がどの程度是正されたか調べたところ、余った補助金を国庫に返納するなどして去年9月までの1年間に、金額ベースで2800億円余り改善されたことが分かりました。


リオ五輪視察 規模や費用 縮小の動き相次ぐ

この夏のリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックへの視察について、東京都議会が経費の高騰などを理由に中止することを決めましたが、視察を予定しているほかの自治体でも、視察の規模や費用を縮小する動きが相次いでいることが分かりました。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は午後3時現在、久場島の北、およそ40キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


鹿児島 垂水 469人に避難勧告

鹿児島県垂水市は、土砂災害の危険が高まっているとして、午後4時に市木地区の225世帯469人に避難勧告を出しました。垂水市は、これまでに深港地区の38世帯70人に避難指示を出しています。


ブラインドのひもが絡まり死亡 子どもの事故に注意

窓にかけるブラインドのひもが首に絡まって子どもが死亡する事故が、おととしまでの5年間で3件起きていたことが分かり、消費者庁が注意を呼びかけています。


大川小学校の裁判 審理終わる 10月26日に判決

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族が、石巻市と宮城県に対し賠償を求めている裁判で、29日、遺族側と行政側の双方がぞれぞれ主張して、2年余り続いた審理はすべて終わりました。判決は10月26日に言い渡される予定です。


保育施設で男児死亡 両親がうつぶせ寝の禁止など求める

ことし3月、東京・中央区の認可外の保育施設で、うつぶせの状態で寝かされ死亡した1歳の男の子の両親が記者会見し、東京都が設けた検証委員会に対し、子どもをうつぶせに寝かせることを禁止するなどの再発防止策を都に提言するよう求めました。


原爆症の認定求めた裁判 6人全員を認める判決

広島や長崎で被爆した人や遺族が国に原爆症と認めるよう訴えた裁判で、東京地方裁判所は、「国の認定基準は一般的な目安にすぎず、被爆の状況などを総合的に考慮すべきだ」と指摘し、国の新しい基準で認定されなかった6人全員を原爆症と認める判決を言い渡しました。


弾道ミサイルへの対応を想定 日米韓が初訓練

弾道ミサイルへの対応を想定した海上自衛隊とアメリカ海軍、それに韓国海軍の3か国の部隊による初めての共同訓練が、アメリカ・ハワイの沖合で行われました。防衛省によりますと、集団的自衛権の行使を可能とする安全保障関連法は前提とせず、各国間の「情報共有」の態勢を確認したということです。


事務所に土砂流入 3人巻き込まれるも命に別状無し 鹿児島

29日正午ごろ、鹿児島市で会社の事務所の裏山が崩れ、従業員3人が土砂に巻き込まれて病院で手当てを受けています。3人とも命に別状はないということです。


九州で非常に激しい雨のおそれ 土砂災害に厳重警戒を

活発な前線の影響で、西日本で大気の状態が不安定になり、九州では、降り始めからの雨量が多いところで400ミリを超える大雨になっています。九州では、30日にかけて断続的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、引き続き、土砂災害などに厳重に警戒するよう呼びかけています。


愛媛 八幡浜の一部に避難指示

愛媛県八幡浜市は、海沿いの真網代地区で大規模な地滑りのおそれがあるとして、午後1時半、周辺の91世帯230人に避難指示を出しました。


公安調査庁長官 東京五輪に向けテロ情報収集強化を指示

公安調査庁の野々上長官は全国の公安調査局長らを集めた会議で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの安全な開催に向けて、国際テロ組織の動向やサイバー攻撃に関係する情報収集を強化するよう指示しました。


熊本 大津町 600世帯余に避難勧告

熊本県大津町は、土砂災害のおそれが高まっているとして、午後0時10分に町内の川沿いの636世帯1686人に避難勧告を出しました。


鹿児島 姶良 1万8000人余に避難勧告

鹿児島県姶良市は土砂災害の危険が高まっているとして、午後1時に市内の加治木地区の一部、姶良地区の一部、それに蒲生地区の全域の合わせて9022世帯、1万8415人に避難勧告を出しました。


広島 大崎上島町の一部に避難勧告

広島県大崎上島町は、大雨で土砂災害のおそれがあるとして、大崎上島にある天満地区の一部の67世帯124人に避難勧告を出しました。


JR常磐線 運転再開

JR常磐線は人身事故が起きた影響で、品川と水戸の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後0時47分に運転を再開しました。


福島第一原発の停電 機器の復旧進むも原因不明

28日、東京電力福島第一原子力発電所で停電が発生し、凍土壁の冷却装置など一部の機器が停止したトラブルで、機器の復旧が進む一方で、詳しい原因は分かっておらず、東京電力が引き続き調べています。


九州新幹線 運転再開

JR九州によりますと、九州新幹線は大雨の影響で、熊本駅と鹿児島中央駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


泥酔客のクレジットカードを不正使用の疑いで逮捕

東京・銀座の中国人クラブで、泥酔させた客のクレジットカードを不正に使って12万円をだまし取ったとして、東京・品川区の会社役員の男が警視庁に逮捕されました。調べに対し容疑を否認しているということです。


九州新幹線 運転見合わせ

九州新幹線は大雨の影響で、熊本駅から鹿児島中央駅の間の上下線で午前11時51分から運転を見合わせています。


熊本 甲佐町 産山村に避難勧告

熊本県甲佐町は土砂災害のおそれがあるとして、午前10時50分に町内の4106世帯、1万604人に避難勧告を出しました。また、熊本県産山村も土砂災害のおそれがあるとして、午前11時に町内全域の548世帯の1389人に避難勧告を出しました。


JR常磐線 運転見合わせ

JR常磐線は茨城県の土浦駅で、午前11時43分ごろに人身事故が起きた影響で、品川と水戸の間の上下線で運転を見合わせています。


九州新幹線 運転再開

九州新幹線は大雨の影響で、熊本駅と鹿児島中央駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前11時45分に運転を再開しました。


スーツケースに遺体 中に複数の石のようなもの

東京・品川区の運河で、スーツケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、スーツケースの中に複数の石のようなものが入っていたことが分かり、警視庁は事件が発覚しないように、重りとして入れられた疑いがあるとみて調べています。


公園に遺体 部屋に血痕なし 自宅以外で事件に巻き込まれたか

東京・目黒区の公園の池で切断された女性の遺体が見つかった事件で、女性の自宅マンションの部屋の現場検証では、室内や風呂場などから血痕が見つかっていないことなどから、警視庁は自宅以外の場所で事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べています。


熊本 南小国町 61人に避難勧告

熊本県南小国町は、土砂災害のおそれがあるとして、午前11時、山沿いや川沿いなどの26世帯、61人に避難勧告を出しました。


熊本 合志 山沿いなどの400人に避難勧告

熊本県合志市は土砂災害のおそれがあるとして、午前11時、市内の山沿いなどの150世帯、400人に避難勧告を出しました。


熊本 阿蘇 5400人余に避難勧告

熊本県阿蘇市は土砂災害の危険が高まっているとして、午前10時半に市内の川沿いや山沿いなどの2063世帯、5486人に避難勧告を出しました。


熊本 天草 4万8000人余に避難勧告

熊本県天草市は土砂災害の危険が高まっているとして、午前10時10分に、市内の川沿いや山沿いなどの2万871世帯、4万8813人に避難勧告を出しました。


九州新幹線 運転見合わせ

JR九州によりますと、九州新幹線は沿線の雨量が規制値を超えたため、熊本駅から鹿児島中央駅の間の上下線で、午前9時53分から運転を見合わせています。


鹿児島 垂水市 深港地区に避難指示

鹿児島県垂水市は深港地区の38世帯、70人に出していた避難勧告を午前9時に避難指示に切り替えました。


鹿児島県で猛烈な雨 土砂災害に厳重に警戒

活発な前線の影響で九州では大気の状態が非常に不安定になり、鹿児島県で局地的に1時間に80ミリを超える猛烈な雨が降っています。九州では、これから夕方にかけても猛烈な雨が降るおそれがあり、気象庁は、雨の量が多くなっている地域を中心に、土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。


鹿児島 鹿屋市 高隈地区の1663人に避難勧告

鹿児島県鹿屋市は、大雨による影響で、午前8時15分、高隈地区の883世帯、1663人に避難勧告を出しました。鹿屋市では、このほかにも輝北地区の1632世帯、3266人に避難準備情報が出されています。


九州新幹線 運転再開

九州新幹線は、大雨のため、鹿児島県の川内駅と鹿児島中央駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時前に運転を再開しました。


長野 松本の女性殺害事件 室内にはサンダルの跡

長野県松本市の住宅で、この家に住む53歳の女性が刃物で切られて殺害された事件で、室内にはサンダルの跡が残っていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、犯人のものの可能性があるとみて詳しく調べています。


九州新幹線 川内〜鹿児島中央 運転見合わせ

JR九州によりますと、九州新幹線は大雨のため、鹿児島県の川内駅と鹿児島中央駅の間の上下線で、29日朝の始発から運転を見合わせています。


佐賀県教委 ネットワークの内部監査行わず

佐賀県の県立高校で導入されているネットワークなどが不正にアクセスされ、生徒の個人情報が大量に漏えいした事件で、佐賀県教育委員会は、ネットワークに対する内部監査を少なくとも過去3年間は行っておらず、規定に違反した状態だったことが分かりました。


在日米軍の記載に沖縄県知事が強い不快感

在日アメリカ軍司令部のフェイスブックに「すべてのアメリカ軍施設の75%かそれ以上が沖縄に集中していると言われていることは事実ではない」と記されていたことが分かりました。沖縄県の翁長知事は「あぜんとする感じで開いた口が塞がらない」と、強い不快感を示しました。


大学生の就活 面接解禁から2週間で65%に内定

来年春に卒業する予定の大学生の就職活動で、大手企業の面接が解禁されて2週間となる今月15日の時点で、およそ65%の学生が内定や内々定を得たとする調査結果が発表されました。


架空発注 三菱電機元社員2人を詐欺容疑で逮捕

大手電機メーカー、三菱電機の元社員による架空発注の詐欺事件で、警視庁は、同様の手口で会社からおよそ4200万円をだまし取ったとして別の元社員2人を詐欺の疑いで逮捕しました。


NTT子会社 90社の研究開発などのデータ紛失

NTTの子会社でシステム開発を手がける「NTTアドバンステクノロジ」は、取引先90社から委託を受けた研究開発などの情報が入ったハードディスクを紛失したと発表しました。


斜面の土砂が崩れ住宅に流入 2人けが 長崎

大雨の影響で、28日午後、長崎市で斜面の土砂が崩れて住宅に流れ込み、70代の男性が一時、閉じ込められるなどして2人がけがをしました。


東海大相模の教諭 覚醒剤所持の疑いで逮捕

神奈川県の東海大相模高校の49歳の男性教諭が、覚醒剤を隠し持っていたとして警察に逮捕されました。警察によりますと、「知人と使うつもりだった」などと供述しているということで詳しいいきさつを調べています。


土砂が住宅に流入 巻き込まれた男性救助 長崎

大雨の影響で、28日午後、長崎市で土砂が崩れて住宅4棟に流れ込み、70代の男性が一時、巻き込まれましたが救助されました。意識はあるということです。


京都府議会の会派運営費 最高裁が審理やり直し命じる

京都府が府議会の会派に交付していた会派運営費について市民団体が返還を求めた裁判で、最高裁判所は、「運営費自体は違法ではない」として、全額の返還を命じた2審の判決を取り消し、支出の必要性を個別に精査するため審理のやり直しを命じる判決を言い渡しました。


大修館書店 38都道府県で不適切な教材の提供

東京の教科書会社「大修館書店」が自社の教科書を採択した高校に無料で教材を提供していた問題で、不適切な教材の提供は38都道府県の高校に及んだことが分かり、会社は教材の回収を進めています。


沖縄駐留米軍 外出や飲酒制限を解除

沖縄に駐留するアメリカ軍は、20歳の女性が殺害され軍属の男が逮捕された事件のあと、すべての軍人と軍属に出していた外出や飲酒を制限する命令を、28日午前に解除しました。一方、沖縄県内では26日も、別の軍属の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されていて、県は綱紀粛正を徹底するよう改めて求めています。


長崎の住宅に土砂 閉じ込められた1人の救助進める

長崎警察署によりますと、28日午後6時45分ごろ、長崎市御船蔵町の住宅に土砂が流れ込んでいると警察に通報がありました。警察によりますと、崩れた土砂が住宅2棟に流れ込んでいて、このうち1棟の1階部分に少なくとも1人が閉じ込められているということです。閉じ込められている人は、現在、警察の呼びかけに返事をしているということで、警察と消防が救助活動にあたっています。現場は山の斜面に住宅がひしめき合うように建てられている場所で、NHKのカメラマンが撮影した映像では、高台に建っている住宅の地面が崩れているように見えます。


公営住宅で独居者死亡 家財の迅速処理で法改正要望

公営住宅で1人で暮らす身寄りのない人が亡くなったあと、家財道具などの処分ができず大きな負担になっているとして、大阪府は国に対して、迅速に手続きを進められるよう法律の改正を要望しました。


巨石の金具「自分が打ち込んだ」 東海地方の男性

岐阜県にある国の天然記念物の巨大な岩に、ロッククライミングの金具が打ち込まれていた問題で、東海地方に住む男性が警察に「自分が打ち込んだ」と話していることが分かりました。警察は文化財保護法違反の疑いで男性から詳しいいきさつを聞いています。


熊本 八代 2万5400人余に避難勧告

熊本県八代市は、土砂災害の危険があるとして、午後6時15分に、山間部と山沿いの地域の1万905世帯、2万5433人に避難勧告を出しました。


スーツケースの遺体 死後4〜7日経過か 東京 品川

27日に東京・品川区の運河で、浮いていたスーツケースの中に女性の遺体が入っているのが見つかった事件で、遺体は死後4日から1週間ほどたっていたことが分かり、警視庁は身元の確認を進めるとともに、詳しい経緯を調べています。


1年以上前から不正アクセス繰り返し情報入手か

佐賀県の教育情報システムが不正にアクセスされ、生徒の個人情報が大量に漏えいした事件で、逮捕された少年が少なくとも1年以上前から不正なアクセスを繰り返し、情報を入手していたとみられることが警視庁への取材で分かりました。


公園遺体遺棄 事件に巻き込まれた場所の特定進める

今月23日に東京・目黒区の公園の池で切断された女性の遺体が見つかった事件で、女性の自宅マンションの防犯カメラでは、これまでのところ、今月19日の夜以降、女性が外出した様子は確認されていないことから、警視庁は事件に巻き込まれた場所の特定を進めています。


九州で非常に激しい雨のおそれ 土砂災害に厳重警戒

活発な前線の影響で、西日本を中心に大気の状態が不安定になり、鹿児島県では局地的に猛烈な雨が降りました。29日にかけては、九州の各地で断続的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。


ATM不正引き出し 南アの銀行に不正アクセスか

全国のコンビニエンスストアなどのATMで、偽造されたクレジットカードが一斉に使われ、現金18億円余りが不正に引き出された事件で、顧客情報が悪用された南アフリカの銀行のシステムが、不正なアクセスを受け正常に動かなかった可能性があることが捜査関係者への取材で分かりました。警察は高度な技術や知識を持つ国際的な犯罪グループが関わっているとみて、捜査を進めています。


紙製品の工場で火事 1人死亡

28日、栃木県小山市の紙製品の製造会社の工場で火事があり、工場内で作業をしていた男性1人が死亡しました。


鹿児島・垂水 70人に避難勧告

鹿児島県の垂水市は午後2時、深港地区の38世帯70人に避難勧告を出しました。


土砂崩れで救助の女性 意識不明に 鹿児島 姶良

28日午後、鹿児島県姶良市で土砂崩れがあり、住宅1棟が全壊して、女性1人が救助され病院に運ばれましたが、警察によりますと、女性は意識不明だということです。


News Up 18歳選挙権 思わぬ落とし穴も

来月10日に投票が行われる参議院選挙から、選挙権を得られる年齢が満18歳に引き下げられました。ネットでは「誕生日おめでとう、18歳、選挙だよ」とか、「18歳から選挙権ということで期日前投票行ってきました」など、若者の選挙に関する書き込みも多くなってきました。18歳から投票できるようになっただけでなく、特定の候補者を応援する選挙運動もできるようになりました。しかし、うっかりしていると法律に違反してしまうケースもあります。どんなことに注意する必要があるのか、皆さんの疑問にお答えします。


九州南部で猛烈な雨 土砂災害に厳重警戒を

活発な前線の影響で、九州では大気の状態が不安定になり、鹿児島県では局地的に猛烈な雨が降りました。九州南部では27日からの雨量が300ミリ前後に達しているところがあり、気象庁は土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。


尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は、午後3時現在、久場島の北北西およそ33キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


日航機事故慰霊登山のつえに児童がメッセージ

520人が犠牲となった日航ジャンボ機の墜落事故からことしで31年になります。群馬県藤岡市では、慰霊登山で遺族の人たちが使うつえに、地元の小学生が空の安全を祈るメッセージを書き入れました。


九州新幹線 運転再開

JR九州によりますと、大雨のため九州新幹線は熊本駅と鹿児島中央駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


副操縦士が警察官殴った疑いで逮捕 JAL1便欠航に

27日夜、金沢市で日本航空の副操縦士が酒に酔って、職務質問しようとした警察官を殴ったとして、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。この影響で日本航空は28日朝、この副操縦士が乗務する予定だった小松空港から羽田空港に向かう便の運航を取りやめました。


「カルガモ走行」で料金所を不正通行か 男を逮捕

前を走る車との車間距離を詰めて走る「カルガモ走行」と呼ばれる方法で、首都高速道路の料金所をオートバイで不正に通り抜けたとして、東京の建設作業員が逮捕され、警視庁は、ことし1月までの5か月間におよそ60回にわたって、不正な通行を繰り返していたとみて調べています。


指定廃棄物最終処分計画巡り 国と地元が安全協定

福島県内で出た国の基準を上回る放射性物質を含む指定廃棄物を福島県富岡町で最終処分する国の計画を巡って、丸川環境大臣は県と富岡町、それに廃棄物の搬入路がある楢葉町と計画の前提となる安全協定を結んだことを明らかにしました。


熊本 美里町 7300人余に避難勧告

熊本県美里町は、土砂災害のおそれがあるとして、午後2時半、町内の山沿いや川沿い、それに崖の付近の2984世帯、7511人に避難勧告を出しました。


土砂崩れで女性1人が巻き込まれたか 鹿児島 姶良

鹿児島県の姶良市消防本部によりますと、姶良市蒲生町北で住宅1棟が土砂崩れの被害に遭い、この住宅に住む女性1人が巻き込まれているという情報があり、現在、消防が救助活動に当たっているということです。


熊本 益城町 9900人余に避難勧告

熊本県益城町は、土砂災害などのおそれがあるとして、午後1時50分に、町内の山沿い、川沿いの地域に住む3814世帯9971人に避難勧告を出しました。益城町は町内15か所にある避難所への早めの避難や、建物の2階以上に上がって安全を確保する「垂直避難」などを住民に呼びかけています。


東海地震対策 対象を南海トラフ全域に拡大か議論へ

東日本大震災をきっかけとした、南海トラフの巨大地震の想定の見直しなどを受けて、国は地震の予知を前提とした東海地震の対策について、専門家による検討会を設けて、対象を南海トラフ全域に広げるかどうかや現在の対策の妥当性などについて、見直しを含めて議論することになりました。


九州新幹線 再び運転を見合わせ

JR九州によりますと、九州新幹線はいったん運転を再開しましたが、大雨のため、熊本駅と鹿児島中央駅の間の上下線で再び運転を見合わせています。


熊本 御船町 1万6800人余に避難勧告

熊本県御船町は、雨の影響で、土砂災害の危険があるとして、午後1時半に、町内の6837世帯1万6832人に避難勧告を出しました。


九州新幹線 運転を再開

JR九州によりますと、大雨のため九州新幹線は出水駅と鹿児島中央駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


九州南部で非常に激しい雨に 土砂災害に警戒を

前線の影響で九州では大気の状態が不安定になり、局地的に非常に激しい雨が降っています。九州南部では27日からの雨量が250ミリを超えているところがあり、気象庁は、土砂災害や川の増水に警戒するよう呼びかけています。


熊本 菊陽町 41人に避難勧告

熊本県菊陽町は、土砂災害の危険が高まっているとして午後1時半に、戸次地区の一部の13世帯41人に避難勧告を出しました。


JR九州新幹線 一部運転見合わせ

JR九州によりますと、九州新幹線は、大雨のため出水駅と鹿児島中央駅の間の上下線で、午後1時23分から運転を見合わせています。


熊本 西原村 3100人余に避難勧告

熊本県の西原村は、土砂災害の危険があるとして、午後0時30分、村内の18の地区の合わせて1134世帯3167人に避難勧告を出しました。


防衛相 日米地位協定の見直し交渉急ぐ考え

中谷防衛大臣は、沖縄でアメリカ軍の軍属が関わる事件が相次いでいることを受けて、日米地位協定の対象者の範囲の見直しに向けたアメリカ政府との交渉を急ぐ考えを重ねて示しました。


殺害された女性の手元に髪の毛 犯人のものか

27日に長野県松本市の住宅で、この家に住む53歳の女性が刃物で切られて殺害された事件で、女性の手元に短い髪の毛が数本残されていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、犯人の髪の毛の可能性があるとみて鑑定を進めることにしています。


東大元教授に懲役3年の実刑判決 研究費詐取事件で

東京大学の元教授が、架空の業務を発注して2100万円余りの研究費をだまし取った罪に問われた裁判で、東京地方裁判所は「研究者への信頼を逆手に取った巧妙で悪質な犯行だ」として、元教授に懲役3年の実刑判決を言い渡しました。


熊本・上天草 2万2000人余に避難勧告

熊本県上天草市は、土砂災害の危険が高まっているとして、午前11時40分に松島町、龍ヶ岳町、大矢野町、姫戸町の合わせて9991世帯2万2074人に避難勧告を出しました。


山口組系暴力団幹部の車に放火か 3人を再逮捕

ことし3月、埼玉県行田市の山口組系暴力団の事務所に火炎瓶を投げ込んだとして逮捕された3人が、ほかにも暴力団幹部の車に火を付けた疑いがあるとして再逮捕されました。警察によりますと、3人は、神戸山口組系暴力団の事務所に出入りするなどしていたということで、山口組の分裂に伴う抗争が背景にあるとみて調べています。


不正アクセス 少年「管理の甘さからかっていた」

佐賀県の教育情報システムなどが不正にアクセスされ、生徒の個人情報が大量に漏えいした事件で、摘発された少年の1人が調べに対し、入手した情報を仲間で共有し「学校のシステム管理の甘さをからかっていた」という趣旨の話をしていることが警視庁への取材で分かりました。


全国で初めて指定廃棄物の指定解除を申し出 千葉市

原発事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物について、千葉市は、時間が経過し放射性物質の濃度が国の基準を下回ったとして、環境省に指定の解除を求める書類を提出しました。指定の解除を求める書類を提出したのは全国で初めてだということです。


公園遺体遺棄事件 被害の女性宅に物色のあとなし

東京・目黒区の公園の池で、切断された88歳の女性の遺体が見つかった事件で、女性の自宅のマンションでは室内に物色されたようなあとが見つかっていないほか、財布も残されていたことが分かり、警視庁は周辺でトラブルが無かったか調べを進めています。


国名勝の岩場にロッククライミング金具63本 長野

国の名勝に指定されている長野県飯田市の天龍峡の岩場に、ロッククライミングで使う金具が少なくとも63本打ち込まれていることが、市の教育委員会などの調査で分かりました。市などは、自然公園法や文化財保護法に違反する可能性があるとして、対応を検討しています。


紙製品工場で火事 1人けが1人連絡取れず

28日午前、栃木県小山市の紙製品の製造会社の工場で火事があり、警察や消防によりますと、工場の中にいた男性1人が軽いけがをしたほか、別の男性1人と連絡が取れなくなっているということです。


18歳選挙権 高校生などに投票呼びかけ 水戸

選挙権を得られる年齢が18歳に引き下げられたことを受け、水戸市の選挙管理委員会は28日朝、登校中の高校生などに参議院選挙での投票を呼びかけるキャンペーンを行いました。


熊本城復旧など補正予算の使いみちを決定

政府は、28日の閣議で、熊本地震に対応する補正予算に盛り込んだ予備費のうち、新たに210億円の使いみちを決定し、地震で大きな被害を受けた熊本城や南阿蘇鉄道の復旧などに充てることになりました。


熊本 山都町の一部に避難勧告

熊本県山都町は、土砂災害のおそれがあるとして、午前10時、町内の山沿いと川沿い、崖地の付近に、新たに避難勧告を出しました。


熊本・南阿蘇村に避難指示と避難勧告

熊本県南阿蘇村は、土砂災害の危険が高まっているとして午前6時15分、新たに1658世帯、3931人に避難指示を出しました。


熊本・菊池で700世帯に避難勧告

熊本県菊池市は、土砂災害の危険が高まっているとして午前6時に崖や斜面、川沿いに面した地域などのおよそ700世帯、2000人に避難勧告を出しました。


広島・大崎上島町の避難勧告解除

広島県大崎上島町は、大雨により土砂災害が起きるおそれがあるとして天満地区の127世帯227人を対象に出していた避難勧告を、午前5時、解除しました。


長野・松本の女性殺害事件 首の後ろに複数の傷

27日、長野県松本市の住宅で、この家に住む53歳の女性が刃物で殺害された事件で、刃物で切られたような痕は女性の首の後ろに複数あったことが警察への取材で分かりました。警察は何者かに繰り返し切りつけられたとみて調べています。


熊本・宇土の8800世帯余に避難勧告

熊本県宇土市は、土砂災害の危険が高まっているとして、午前5時10分に市内の5地区の合わせて8854世帯、22853人に避難勧告を出しました。


熊本・宇城で9400世帯余に避難勧告

熊本県宇城市は、土砂災害の危険が高まっているとして午前5時10分に市内の山沿いなどにある9488世帯2万4466人に避難勧告を出しました。宇城市では市内の7か所に避難所を開設して早めの避難を呼びかけています。


車の自動運転 実用化に向け課題検討へ 警察庁

ドライバーが操作しなくても自動的に走行する車の自動運転について、警察庁は高速道路での実用化の課題などについて有識者による委員会で検討し、今年度中に報告書をまとめることになりました。


子ども医療費 全自治体が独自の助成制度で減免

医療機関の窓口で支払う子どもの医療費について、厚生労働省が調査したところ、全国すべての自治体が独自の助成制度を設けて医療費を減免しているうえ、減免の対象となる年齢を拡大する動きが広がっていることも分かりました。


生徒の情報大量漏えい 発覚後にも同じ手口で不正アクセス

佐賀県の教育情報システムなどが不正にアクセスされ生徒の個人情報が大量に漏えいした事件で、漏えいが発覚したあと、佐賀県教育委員会の対策が十分では無かったため、3か月後に同じ手口で不正なアクセスを受けていたことが、警視庁などへの取材で分かりました。


公園の池に遺体 19日夜から20日朝の間に事件か

今月23日、東京・目黒区の公園の池で、切断された88歳の女性の遺体が見つかった事件で、女性は事件の4日前の19日の夜に家族と会っていましたが、翌日の午前中には連絡が取れなくなっていたことが警視庁への取材で分かりました。警視庁は、19日の夜から20日の朝までの間に事件に巻き込まれたとみて捜査しています。


滋賀県警 標識の無効に気付かず87人検挙

大津市の市道に設置された「一時停止」の標識が、公安委員会への申請が行れず3年間にわたって効力のない状態だったことが分かり、警察は取締りで検挙した87人について、反則金の返還などの手続きを進めることになりました。


News Up17歳少年が不正アクセスか 驚きと不安の声

生徒の個人情報などを管理する佐賀県教育委員会のシステムに不正にアクセスした疑いで、別の事件で逮捕されていた17歳の少年が警視庁に再逮捕されました。生徒の氏名や成績に関する個人情報が大量に盗み出されたとみられるということで、巨額の費用をかけて導入されたシステムが17歳の少年によって侵入されたことに、ネットでは驚きや不安の声が上がっています。


避難指示解除で戻った人に物資運ぶ車が盗まれる 福島

原発事故による避難指示が今月、一部を除いて解除された福島県葛尾村に、食料品などを届けていた保冷車が、何者かに盗まれたことが分かり、警察が捜査しています。


米高校生 大統領とことば交わした被爆者に思いを聞く

アメリカのオバマ大統領が先月、被爆地・広島を訪れた際にことばを交わした被爆者の男性のもとを27日、アメリカの高校生たちが訪れ、核兵器のない世界の実現に向けた思いを聞きました。


熊本 先週の大雨で農業被害相次ぐ

先週、記録的な大雨となった熊本県では農業への被害が相次ぎ、熊本地震でも被害を受けた農家にとっては追い打ちをかける形となっています。


運河のスーツケースに女性遺体 東京 品川区

27日午後、東京・品川区の近くにホテルなどが建ち並んでいる運河で、浮いていたスーツケースの中に女性の遺体が入っているのが見つかり、警視庁は身元の確認などを進めるとともに死体遺棄の疑いで捜査しています。


池に遺棄の遺体 世田谷区の88歳女性と確認

東京・目黒区の公園の池で切断された女性の遺体が見つかった事件で、死亡したのは世田谷区の88歳の女性と確認されました。警視庁は、女性の周辺でトラブルが無かったか調べるとともに、死亡したいきさつについても捜査することにしています。


妻殺害容疑で夫を逮捕「病気の妻を楽にしたかった」

今月、東京・池袋のホテルで、女性が刃物で刺されて死亡する事件があり、警視庁は同じ室内で自殺を図っていた夫を殺人の疑いで逮捕しました。夫は「妻には病気があり、楽にしてあげたかった」と供述しているということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。


自衛官を逮捕 女子中学生に乱暴した疑い

海上自衛隊厚木航空基地に所属する36歳の自衛官が13歳の女子中学生を車に誘い込んで乱暴したとして、警察に再逮捕されました。


教材提供問題 大修館書店社長が業界団体会長を辞任

東京の教科書会社「大修館書店」の社長が、自社の教科書を採択した高校に無料で教材を提供していた問題を受けて、27日、業界団体の会長の役職を辞任しました。


広島 大崎上島町 227人に避難勧告

広島県の大崎上島町は、大雨で土砂災害が起きるおそれがあるとして、午後5時半、天満地区の127世帯227人に避難勧告を出しました。


最高裁 司法書士扱う借金整理の範囲狭める判断

借金の整理を依頼された司法書士が扱える案件の範囲が争われた裁判で、最高裁判所は司法書士側の主張を退け、借金の額を基準とする初めての判断を示しました。弁護士と競合している司法書士の業務の範囲を狭める判断で、実務に一定の影響を与えることになります。


妻殺害容疑の87歳夫「息子夫婦に面倒かけられない」

埼玉県坂戸市で、介護していた85歳の妻を殺害した疑いが持たれている87歳の夫が事件の動機について「自分がいつまで生きられるか分からない。息子夫婦に面倒をかけられない」と供述していることが警察への取材で分かりました。警察は介護疲れと将来への不安が背景にあったとみて調べています。


診療報酬詐欺事件 逮捕者8人に 大阪

大阪・浪速区にあった歯科医院で患者を診察したように偽って診療報酬をだまし取ったとして、警察は、歯科医院を経営していた医療法人の理事長や知人の大阪府警の元警察官ら合わせて8人を詐欺の疑いで逮捕しました。警察は、不正な請求が繰り返されていた疑いもあるとみて、詳しいいきさつを調べています。


学校の無線LAN通じシステム侵入か 佐賀の少年

全国に先駆けてIT化を進めてきた佐賀県教育委員会のシステムが不正アクセスされ、生徒の個人情報が大量に漏えいした事件で、逮捕された17歳の少年は、学校の無線LANを通じてシステム内に侵入し、情報を不正に入手していた疑いがあることが、警視庁への取材で分かりました。


中国海警局の3隻 日本の領海に一時侵入

沖縄県の尖閣諸島の沖合で、27日、中国海警局の船3隻がおよそ2時間にわたって日本の領海に侵入しました。3隻はその後も日本の接続水域を航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


熊本市 1万6500人に避難勧告

熊本市は、土砂災害のおそれが高まっているとして、午後4時、市内の一部の地域の7172世帯、1万6500人に避難勧告を出しました。熊本市は市内の小学校や中学校など54か所に避難所を設けて、早めに避難するよう呼びかけています。


善光寺大勧進の住職 セクハラなどで辞任要求 長野

長野市にある善光寺大勧進の82歳の住職が、寺の女性職員にセクハラ行為やパワハラ行為をしたうえ、差別的な発言をしたとして、善光寺傘下の天台宗の寺の住職で作る団体などが、辞任するよう求めました。


長野・松本 53歳の女性殺害事件で捜査本部設置

27日未明、長野県松本市の住宅で、この家に住む53歳の女性が首から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。首には刃物で切られたような痕があり、警察は殺人事件として捜査本部を設置し捜査を進めています。


子宮頸がんワクチンと痛み「国が見解を」

子宮頸がんワクチンの接種と、体の痛みなどの症状との因果関係を巡って、名古屋市が去年実施した大規模調査の分析結果を撤回したことについて、河村市長は「名古屋市だけで分析・判断することは難しい」と説明したうえで、国が疫学的な調査に基づく見解を示すべきだと強調しました。


白山国立公園の巨大岩にロッククライミングの金具

石川県白山市の国立公園にある県の天然記念物に指定されている大きな岩に、ロッククライミングで使う金具が複数打ち込まれているのが見つかり、県は文化財保護条例に違反する疑いがあるとみて調べることにしています。


玄海原発MOX燃料差し止め 2審も訴え認めず

使用済み核燃料から取り出したプルトニウムとウランを混ぜた「MOX燃料」には安全性に問題があるとして、佐賀県などの住民が九州電力の玄海原子力発電所3号機で燃料の使用を認めないよう求めた裁判で、福岡高等裁判所は「重大な事故を招く危険性は認められない」として、1審と同じく住民の訴えを退ける判決を言い渡しました。


熊本 南阿蘇村でふるさと納税の返礼再開

熊本地震の影響で、熊本県南阿蘇村は「ふるさと納税」に対する返礼品の発送を一時、取りやめていましたが、27日再開し、地元の精肉店が特産の牛肉の発送作業を行いました。


リサイクルショップ事件 初公判で夫が殺意否定 福岡

福岡県筑後市でリサイクルショップの従業員を殺害し、親族の親子2人を死亡させた罪に問われている経営者の夫婦のうち、夫の初公判が福岡地方裁判所で開かれ、夫は殺意を否定したほか、男の子を死亡させた罪についても起訴された内容を否認しました。


医療法人理事長や元警察官ら逮捕 診療報酬詐欺容疑

大阪・浪速区にあった歯科医院で、患者を診察したように偽って診療報酬をだまし取ったとして、警察は、歯科医院を経営していた医療法人の理事長や知人の大阪府警の元警察官ら合わせて6人を詐欺の疑いで逮捕しました。警察は、不正な請求が繰り返されていた疑いもあるとみて、詳しいいきさつを調べています


小田急線 運転再開

小田急小田原線は和泉多摩川駅構内で起きた人身事故の影響で、新宿駅と小田原駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前11時27分に全線で運転を再開しました。


佐賀県教委のシステムに不正アクセスの疑い 少年再逮捕

全国に先駆けてIT化を進めてきた佐賀県教育委員会のシステムに不正なアクセスをしたとして、警視庁は別の事件で逮捕した佐賀市の17歳の少年を再逮捕しました。少年がシステムから盗み出したとみられる生徒の個人情報などは21万件に上るということで、警視庁は詳しい手口について調べています。


田母神元航空幕僚長 初公判で無罪主張

前回の東京都知事選挙で、運動員に報酬を渡した罪に問われている田母神俊雄元航空幕僚長の初公判が開かれ、元幕僚長は「お金を配ったことはなく共謀したこともない」などと述べ、無罪を主張しました。


尖閣沖 中国海警局の3隻が領海に侵入

27日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。


池の女性遺体 土地勘ある人物が短時間に遺棄か

東京・目黒区の公園の池で切断された女性の遺体が見つかった事件で、公園内の防犯カメラにこれまでのところ不審な行動をとっている人物は確認されていないことなどから、警視庁は、土地勘のある人物が短時間に遺棄した可能性もあるとみて、周辺で聞き込み捜査を行うなど調べを進めています。


小田急小田原線 運転見合わせ

小田急小田原線は、和泉多摩川駅構内で起きた人身事故の影響で、午前10時56分から、新宿駅と小田原駅の間の上下線で運転を見合わせています。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船1隻が新たに確認され、合わせて3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


ジェットコースター部品落下 腐食見過ごしか

去年5月、栃木県の遊園地でジェットコースターの金属製の部品が壊れて落下し、下にいた男性がけがをした事故について、国の審議会の部会は、部品の腐食が点検で見過ごされ、壊れたと推定されるとする報告書をまとめ、国土交通省に対して定期検査の際の検査方法の基準を検討するよう求めました。


長野・松本の住宅で53歳の女性死亡 殺人事件で捜査

27日未明、長野県松本市の住宅で、この家に住む53歳の女性が首から血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されました。警察は現場の状況などから、殺人事件として捜査を始めました。


診療報酬を不正請求か 医療法人理事長らに逮捕状

大阪・浪速区にあった歯科医院が、患者を診察したように偽って診療報酬10数万円を不正に請求した疑いがあるとして、警察は歯科医院を経営していた医療法人の理事長や知人の元警察官の男について、詐欺の疑いで逮捕状を取りました。警察は近く本格的に取り調べる方針です。


教材の無料提供 30超の都道府県で100校以上に

東京の教科書会社「大修館書店」が、自社の英語の教科書を採択した東京などの高校に無料で教材を提供していた問題で、その後の調査で、この会社による不適切な教材の提供は3年前から始まり、その数は30を超える都道府県の100以上の高校に上ることが分かりました。


元宮内庁長官の藤森昭一さんが死去

昭和天皇の「大喪の礼」や天皇陛下の「即位の礼」を取りしきった、元宮内庁長官の藤森昭一さんが25日、亡くなりました。89歳でした。


埼玉県の低投票率 地域への愛着の低さが要因か

投票率の低迷が続いている埼玉県の選挙管理委員会が有権者の意識調査をしたところ、地域への「愛着を感じていない」と答えた人のおよそ60%が、投票に行っていない実態が明らかになりました。


ハローワークの求人票に実態と異なる労働条件 約4000件

全国のハローワークの求人票で労働条件が実態と異なっていたケースは、昨年度、およそ4000件に上ったことが厚生労働省の調査で分かりました。


生徒の個人情報など流出か 不正アクセス容疑 佐賀の少年再逮捕へ

全国に先駆けてIT化を進めてきた、佐賀県教育委員会のシステムに不正なアクセスをした疑いで、警視庁は別の事件で逮捕していた佐賀市の少年を27日にも再逮捕する方針です。少年のパソコンなどからは、盗み出したとみられる生徒の個人情報や学校の成績などが大量に見つかっているということで、警視庁は詳しい手口やいきさつを捜査する方針です。


荒川の河川敷で白骨化した遺体 東京 江東区

26日午後、東京・江東区の河川敷で、一部が白骨化した成人の女性とみられる遺体が見つかり、警視庁は身元の確認を進めるとともに、死因などを調べています。


群大附属病院で患者死亡 遺族会が初会合

群馬大学附属病院で肝臓の手術などを受けた患者が相次いで死亡した問題で、一部の遺族が26日、遺族会を結成して初会合を開き、病院の幹部や手術を担当した医師に直接、説明や謝罪を求める方針などを確認しました。


官房長官が沖縄県を訪れ 遺体発見現場で献花

沖縄の基地負担軽減担当大臣を兼務する菅官房長官は沖縄県を訪れ、アメリカ軍の軍属の男が20歳の女性を殺害したなどとして逮捕された事件で、女性の遺体が見つかった恩納村の雑木林を訪れて花を手向け、女性の死を悼みました。


沖縄・米軍属の男 酒気帯び運転容疑で逮捕 飲酒制限中

沖縄に駐留するアメリカ軍がすべての軍人と軍属に飲酒などを制限する命令を出すなか、沖縄市で、アメリカ軍の施設で働く軍属の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、「酒を飲んだのは前の日だ」などと容疑を否認しているということです。


浸水被害の地区で後片づけ 熊本 宇土

記録的な大雨で地域を流れる川があふれ、住宅が浸水する被害が出た熊本県宇土市では、26日も住民が自宅に流れ込んだ土砂などの後片づけに追われました。


熊本 南阿蘇村の土砂崩れ 専門家が現場調査

熊本地震の被災地で、先日の大雨のあと大規模な土砂崩れが起きた熊本県南阿蘇村で、土砂災害の専門家が現地調査を行いました。


パドルボード転覆 親子ら投げ出され父親死亡 香川

26日昼すぎ、香川県東かがわ市の海岸で、立って乗るタイプの手こぎのボードで遊んでいた40歳の男性と子ども2人が海に投げ出され、男性が死亡しました。子ども2人は意識があるということです。


熊本 大津町の避難指示・勧告 すべて解除

熊本県大津町は、土砂災害などの危険性が低くなったとして、外牧地区の56世帯、142人に出していた避難指示と、山沿いの469世帯、1846人に出していた避難勧告を、午後5時、すべて解除しました。


地震で壊れた熊本市中心部の橋 2か月半ぶり通行再開

熊本地震で壊れた熊本市中心部の橋の応急復旧工事が完了し、およそ2か月半ぶりに通行が再開されました。


がんと診断され退職する人 4割が治療開始前

がんになって仕事を辞める人の4割が、実際に治療を始める前に辞めていたことが、厚生労働省の研究班の調査で分かり、国ががん患者の就労支援を課題として挙げるなか、専門家は、診断直後から支援を受けられる体制づくりを急ぐべきだとしています。


田口八重子さん 拉致から38年 地元で写真展

田口八重子さんが幼い子どもを残したまま北朝鮮に拉致されて今月下旬で38年になります。26日、八重子さんの写真展の会場を訪れた家族は、帰国につながる政府の取り組みと世論の支援を改めて求めました。


スイカ食べながら走る催しで熱中症か 7人搬送1人重体

26日、千葉県富里市で開かれた特産のスイカを食べながら走る催しで、熱中症とみられる症状を訴える人が多数相次ぎ、7人が病院に運ばれて、このうち男性1人が意識不明の重体となっています。


大雨による災害ごみ 臨時に受け入れ 広島・福山市

今月22日からの大雨で広い範囲で浸水などの被害があった広島県福山市は、この週末も廃棄物処理施設を臨時に開放して、災害で発生したごみの受け入れを行いました。


西日本あす以降 雨が激しく降る見込み

27日は北日本や東日本はおおむね晴れる見込みですが、西日本は梅雨前線の影響で次第に雨の範囲が広がり、ところよって雨が激しく降る見込みです。


熊本 益城町 仮設住宅入居 2回目の募集始まる

震度7の揺れを2回観測し、今も1900人余りが避難生活を余儀なくされている熊本県益城町で、仮設住宅への入居を希望する人たちの2回目の募集が26日から始まりました。


熊本 菊陽町 避難勧告すべて解除

熊本県菊陽町は、大雨による土砂災害などの危険性が低くなったとして、13世帯、41人に出していた避難勧告を正午にすべて解除しました。


熊本 南阿蘇村は避難指示を勧告に 甲佐町は避難勧告解除

熊本県の南阿蘇村は、土砂災害などの危険性が低くなったとして、午前9時半、避難指示を出していた地域のうち1021世帯、2352人については避難勧告に切り替えました。また、2693世帯、6606人に出していた避難勧告を解除しました。村内では引き続き336世帯、834人に避難指示が出ています。また、甲佐町は、4106世帯、1万604人に出していた避難勧告を午前10時にすべて解除しました。町内では引き続き山沿いの193世帯、424人に避難指示が出ています。


尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の2隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


熊本 大雨による避難指示・勧告 各地で続く

大雨の影響で土砂災害や河川が氾濫するおそれがあるとして、熊本県内では避難指示と避難勧告が続いています。


熊本 益城町と西原村 避難勧告解除

熊本県の益城町と西原村は、大雨を受けて出していた避難勧告について、土砂災害などの危険性が低くなったとして、いずれも午前9時までにすべて解除しました。


熊本 阿蘇市と産山村 避難勧告解除

熊本県の阿蘇市と産山村は土砂災害などの危険性が低くなったとして、いずれも午前8時半までに大雨のために出されていた避難勧告をすべての地域で解除しました。


両陛下 ラグビー日本代表戦を観戦

天皇皇后両陛下は、ラグビー日本代表対スコットランドのテストマッチを観戦されました。


大規模災害に備え衛星通信手段の配備を 総務省が指針

総務省は大規模な災害の際に医療機関や救急などの間で行う受け入れ状況などの情報のやり取りに支障が出ないよう、衛星を使った通信手段の配備を全国の自治体などに求める指針をまとめました。


女性の死体遺棄事件 車や自転車などで運んだ可能性も

東京・目黒区の公園の池で切断された女性の遺体が見つかった事件で、警視庁は遺体を運ぶ際に車や自転車などが使われた可能性もあるとみて、公園の周辺で不審な車や自転車などが目撃されていないかについても調べを進めています。


熊本 西原村 避難指示を勧告に切り替え

熊本県の西原村は土砂災害の危険性が低くなったとして、445世帯、1311人に出していた避難指示を午後5時20分に、避難勧告に切り替えました。これで、西原村では合わせて1143世帯、3205人に避難勧告が出されています。


熊本市 避難勧告を解除

熊本市は土砂災害などの危険性が低くなったとして、市内の7172世帯、1万6500人に出していた避難勧告を午後7時40分に解除しました。これで市内の避難勧告はすべて解除されました。


ホームで高校生が電車に接触 「歩きスマホ」か

25日昼すぎ、神奈川県藤沢市にある小田急線の駅で、高校3年生の女子生徒が電車に接触し、軽いけがをしました。警察は、女子生徒が歩きながらスマートフォンを使用していた可能性が高いとみて、詳しい状況を調べるとともに、注意を呼びかけています。


京王線 運転再開

京王電鉄によりますと、人身事故のため、京王線は新宿と桜上水の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後7時19分に運転を再開しました。


熊本 南小国町 避難勧告を解除

熊本県の南小国町は、土砂災害などの危険性が低くなったとして、町内の1761世帯4216人に出していた避難勧告を、午後7時に解除しました。


広島 福山 大雨の浸水被害を本格調査

広島県福山市は、今月22日からの大雨で市内の広い範囲に浸水被害が出たことを受け、市の担当者が住宅などを訪問して、被害の全体像を把握する調査を、25日から本格的に始めました。


池の切断遺体 今月19日以降に遺棄の可能性も

23日、東京・目黒区の公園の池で切断された女性の遺体が見つかった事件で、池で最後にボートが使われた今月19日に利用者などから遺体などの目撃情報が寄せられていないことから、警視庁は19日以降に遺棄された可能性もあるとみて調べています。


妻の退所後1か月で何が 「介護疲れ」での殺人事件

埼玉県坂戸市で、87歳の夫が介護をしていた85歳の妻を殺害しようとしたとして逮捕され、その後、妻は死亡したことから、警察は容疑を殺人に切り替えて捜査しています。妻は入所していた介護施設を今月初めに退所したということで、警察は夫が「介護に疲れた」と話していることから、詳しいいきさつを調べています。


京王線 一部運転見合わせ

京王電鉄によりますと、京王線は、明大前と代田橋の間の踏切で起きた人身事故の影響で、午後6時12分から新宿と桜上水の間の上下線で運転を見合わせています。


あさって以降 前線再び日本列島に 雨に注意

25日は全国的に大気の状態が不安定になり、各地で激しい雨が降りました。26日は西日本や東日本で青空が広がりますが、九州北部ではこれまでの雨で土砂災害の危険性が高い状態が続き、27日以降は前線が再び日本列島にかかる見込みで、最新の気象情報に注意が必要です。


熊本 菊池市・山都町・高森町 避難勧告を解除

熊本県の菊池市と山都町それに高森町は、土砂災害などの危険性が低くなったとして、いずれも午後4時40分までにすべての地域の避難勧告を解除しました。


北海道 白老町 避難勧告を解除

北海道白老町は、町内の北部にある山沿いの地区の408世帯816人に出していた避難勧告を、午後2時10分に解除しました。


DVやセクハラなどに悩む女性の電話相談 東京

DV=ドメスティックバイオレンスや職場でのセクハラなど、女性が抱える悩みについて弁護士や専門の相談員が無料で応じる電話相談が東京で行われました。


中国海警局の3隻 尖閣沖の接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


九州で雨続く 土砂災害や川の増水に警戒

発達した低気圧と前線の影響で、西日本から北日本の各地で大気の状態が不安定になり、記録的な大雨となっている九州北部などで断続的に雨が降っています。気象庁は、25日夜にかけて、土砂災害や川の増水に警戒するとともに、広い範囲で落雷や突風にも注意するよう呼びかけています。


小田急江ノ島線 運転再開

小田急江ノ島線は、人身事故の影響で、藤沢駅と片瀬江ノ島駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後2時26分に運転を再開しました。


被災した店も営業再開 益城町に特設商店街 熊本

熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町に、被災した地元の飲食店や衣料品店などが入る特設の商店街がオープンし、営業を再開しました。


小田急江ノ島線 一部運転見合わせ

小田急江ノ島線は、午後1時40分すぎに神奈川県の鵠沼海岸駅で起きた人身事故の影響で、藤沢駅と片瀬江ノ島駅の間の上下線で運転を見合わせています。


北海道 白老町 800人余に避難勧告

北海道白老町は、降り続いた雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前11時15分、町内の北部にある山沿いの地区の408世帯816人に避難勧告を出しました。


長野県北部で震度4の地震

25日午後1時51分ごろ、長野県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


日本医師会 会長選挙 現職の横倉氏が3選

日本医師会の会長選挙が行われ、現職の横倉義武氏が3選を果たしました。横倉氏は、記者会見で「日本医師会が先頭に立って持続可能な社会保障制度を確立することが重要だ」と述べました。


皇居参観 きょうから予約なしでも可能に

皇居の参観が25日から予約なしでもできるようになり、多くの人たちが皇居内の景観を楽しみました。


妻を殺したと通報 87歳夫逮捕「介護に疲れた」

25日未明、埼玉県坂戸市で、87歳の夫が介護をしていた85歳の妻の口や鼻を押さえて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。夫は「介護に疲れた」と話しているということで、警察は、妻がその後死亡したことから、容疑を殺人に切り替えて詳しいいきさつを調べています。


広島と山口の避難勧告 すべて解除

広島県と山口県に出ていた避難勧告はすべて解除されました。


北海道で激しい雨 九州北部も雨続く

発達中の低気圧と前線の影響で、北海道で断続的に激しい雨が降っているほか、記録的な大雨となっている九州北部でも雨が降っています。気象庁は、土砂災害や川の増水に警戒するとともに、北海道では暴風への警戒も呼びかけています。


2つの工場で火事 落雷が原因か 静岡 磐田

25日朝早く、静岡県磐田市で2つの工場が焼ける火事があり、警察は、当時雷の音が繰り返し聞こえていたことなどから、いずれも落雷が原因とみて調べています。


切断遺体発見の池周辺に血痕なし 袋などで運んだか

東京・目黒区の公園の池で切断された女性の遺体が見つかった事件で、池の周辺から血痕が見つかっていないことが分かり、警視庁は何者かが袋などに入れて持ち運び、池に遺棄した可能性があるとみて調べを進めています。


米南部 大雨で複数の河川氾濫 20人死亡

アメリカ南部のウェストバージニア州では、記録的な大雨の影響で複数の河川が氾濫して広い範囲で洪水が発生し、これまでに子ども2人を含む20人が流されるなどして死亡しました。


JTBの対策は不十分 国助成の旅行商品販売認めず

大手旅行会社のJTBで顧客情報が大量に流出したおそれがある問題で、観光庁は、再発防止策が十分でないとして、JTBグループが運営するサイトでは熊本地震の復興支援として国が助成する旅行商品の販売を当面認めない方針です。


住宅全焼 焼け跡から2人の遺体 徳島・阿南

25日朝、徳島県阿南市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察は、この家に住む80歳の女性と、同居していた男性の2人ではないかとみて、身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。


広範囲で大気不安定 土砂災害などに警戒を

急速に発達する低気圧と前線の影響で、広い範囲で大気の状態が不安定になり、北海道では局地的に激しい雨が降っているほか、記録的な大雨となった九州北部でも雨が降り続いています。気象庁は、土砂災害や川の増水に警戒するよう呼びかけています。


中国 98人死亡の竜巻 住民の生活再建支援が課題

中国東部の江蘇省で23日発生し、98人が死亡した竜巻では、8000棟を超える住宅が壊れるなどの被害を受け、インフラ設備にも大きな被害が出ていて、住民の生活再建への支援が課題になっています。


西〜北日本 広範囲で大気不安定 土砂災害など警戒を

急速に発達する低気圧と前線の影響で、西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、25日夕方にかけて局地的に激しい雨が降るおそれがあります。気象庁は、記録的な大雨となった九州北部などを中心に土砂災害や川の増水に警戒するとともに、北日本では暴風にも警戒するよう呼びかけています。


山口・岩国 避難勧告一部を解除

山口県岩国市は、市内の周東町下久原と周東町西長野の合わせて1532世帯3251人に出していた避難勧告を25日午前6時に解除しました。岩国市では、川西3丁目と川西2丁目の合わせて164世帯328人に引き続き避難勧告が出されています。


広島市 避難勧告すべて解除

広島市は、おととし8月の土砂災害で大きな被害が出た安佐南区の一部の地域に出していた避難勧告を25日午前5時35分に解除しました。解除されたのは、梅林学区と八木学区のJR可部線の西側の地域で、これで広島市内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。


遺体は池の北東側から遺棄されたか 東京・目黒

東京・目黒区の公園の池で、遺体の一部が相次いで見つかった事件で、胴体など複数の部位が池の北東側から見つかったことが、警視庁への取材で分かりました。警視庁は、この付近から遺棄された可能性があるとみて、調べています。


東海道新幹線 新型車両を4年後めどに導入へ

東海道新幹線は4年後をめどに、性能や安全性を向上させた新型車両を13年ぶりに導入することになりました。


裁判員の安全確保を 最高裁が全国の裁判所に文書

先月、北九州市で、暴力団幹部の事件を審理した裁判員に、幹部の知り合いの元暴力団員ら2人が声をかけ、脅したとして逮捕された事件を受けて、最高裁判所は全国の裁判所に対して裁判員の安全確保を求める文書を送りました。


うつ病などの労災認定 4年連続で400人超に

職場でのストレスが原因でうつ病などになったとして、昨年度、労災と認められた人は4年連続で400人を超えたことが、厚生労働省のまとめで分かりました。


広島市 一部を除いて避難勧告解除

広島市は、おととし8月の土砂災害で大きな被害が出た安佐南区の一部を除いて、市内に出していた避難勧告を午前1時35分にすべて解除しました。安佐南区の梅林学区と八木学区のJR可部線の西側の区域には、引き続き避難勧告が出されています。


広島・尾道 市内全域の避難勧告を解除

広島県尾道市は、市内全域の6万4983世帯14万1745人に出していた避難勧告を、25日午前1時半にすべて解除しました。


岡山・里庄町 避難勧告を解除

岡山県里庄町は、浜中南地区の126世帯309人に出していた避難勧告を、午前1時25分に解除しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧