NHKニュース|社会 2016年8月2日 (火曜日)

株価不正操作か タイから強制送還の元弁護士 取り調べへ

不正に株価をつり上げて巨額の利益を得ていたとして、さいたま地方検察庁が逮捕状を取って9年前から行方を捜査していた元弁護士が、身柄を拘束されたタイから強制送還されることになり、検察は2日、日本に到着しだい本格的な取り調べを始めることにしています。


小池氏 五輪予算の調査委設置を表明へ

2日、東京都知事に就任する小池百合子氏は、4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け競技施設の整備費の予算などの妥当性を検証し、さらに削減の余地がないかなどを精査する調査委員会を設けることを決め、2日の就任会見で表明することにしています。


群馬や埼玉で最大46万戸余が停電 落雷が影響か

東京電力群馬総支社によりますと、2日午前3時半すぎ、群馬県から埼玉県にかけての広い範囲で最大46万7000戸余りが停電しました。停電は復旧に向かっていますが、東京電力では落雷が影響した可能性が高いとみて原因を調べています。また、一部の地域で信号機が消え、警察官が道路で交通整理に当たるなどしましたが、警察や消防によりますと大きな被害の報告はないとのことです。


障害者殺傷事件 逮捕の男「事件起こせばみんな幸せに」

相模原市の知的障害者施設で入所者が刃物で刺され19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件から2日で1週間となります。これまでの調べで、逮捕された施設の元職員の男は「周りの人から施設の仕事が大変だと言われ、事件を起こしたほうがみんな幸せになれると思った」などと供述していることが捜査関係者への取材で新たに分かりました。捜査当局は、障害者に対する身勝手な主張に至ったきっかけになった可能性があるとみて調べています。


「アクティブ・ラーニング」学ぶ講座が教員に人気

学校の夏休みを利用して、教員たちの間で、新たな学習指導要領で導入される「アクティブ・ラーニング」と呼ばれる学習方法を学ぶ講座が人気を集めています。


危険な崖を放置 大津市が不動産会社に措置命令へ

大津市で、宅地開発が行われている山林の斜面が削り取られて切り立った崖のようになったまま放置されていることから、市はこのままでは危険だとして、開発を行った不動産会社に対し十分な防災対策を行うよう措置命令を出す方針を決めました。


北海道 古丹別川 氾濫危険水位超える

北海道によりますと、大雨の影響で北海道苫前町内を流れる古丹別川は、午後10時10分に「氾濫危険水位」を超えました。北海道は自治体が出す避難情報などに注意するよう呼びかけています。


雨で収穫迎えた野菜などに被害 北海道

北海道では、31日から各地で断続的に雨が降り、収穫時期を迎えた野菜が水につかるなど農作物に被害が出ています。


長野 千曲 3世帯に避難勧告

長野県千曲市では大雨の中、1日午後7時半前、市内の須坂地区で土砂崩れが発生したため、近くに住む3世帯10人に対して、避難勧告を出しました。このうち、2世帯6人は、近くの公民館に避難しているということです。


株価操作事件 タイで逮捕の元弁護士 日本に強制送還へ

株価操作事件に関わったとして、9年前からさいたま地方検察庁が行方を調べ、先月タイで逮捕された元弁護士の男が、1日夜、日本に強制送還されることになり、2日朝には羽田空港に到着する見通しです。


気象庁 緊急地震速報のデータ取り消し 落雷が原因か

1日夕方、気象庁が特定の事業者に向けて出している緊急地震速報のシステムで、東京湾で大きな地震が起きる可能性があるというデータが一時流れましたが、すぐに取り消されました。気象庁は落雷によって千葉県内の地震計の1か所に誤ったデータが記録されたことが原因ではないかとみて詳しく調べています。


各地で猛暑日 局地的に猛烈な激しい雨も

1日は、ほぼ全国的に気温が上がり、西日本や東日本の各地で35度以上の猛暑日となったほか、北海道や東北でも30度以上の真夏日となったところがありました。一方、東日本や北日本を中心に局地的に非常に激しい雨が降っていて、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに警戒するよう呼びかけています。


不明の大学生 捜索再開に向けドローンで調査へ 熊本

熊本地震でただ1人今も行方が分かっていない大学生の捜索再開に向けて、熊本県は2日から2日間、ドローンを使った現地調査を行って周辺の状態を確認することになりました。


廃棄用カツ横流し事件 処理業者会長を詐欺容疑で再逮捕

廃棄されるはずだったカレーチェーン店のビーフカツを食品として横流ししたとして、愛知県の廃棄物処理業者の会長らが逮捕された事件で、警察はこの会長がチェーン店側から処理費用として30万円近くをだまし取っていたとして、詐欺などの疑いで再逮捕しました。


爆弾テロに備え 消防の初動対応など検討始まる

海外で爆弾テロが相次ぐなか、総務省消防庁は4年後のオリンピックを控え、国内でもテロへの対応を強化する必要があるとして、爆弾テロが発生した際の通行人などの避難誘導やけが人の救助活動など、現場に駆けつける消防の初動の対応や活動内容の検討を始めました。


「ポケモンGO」の事故防止へ 警察が取締り

スマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」が先月配信されて以降交通事故や違反が都内で相次いでいることを受け、警視庁は1日、街頭での取締りを行い、改めて注意を呼びかけました。


両親殺害と放火の容疑で46歳長男逮捕 千葉 印西

先月、千葉県印西市で住宅が全焼し70代の夫婦が死亡した火事で、警察は同居していた46歳の長男が自宅に火をつけて両親を殺害した疑いがあるとして殺人と放火の疑いで逮捕しました。調べに対し火をつけたことや殺意について否認しているということです。


川遊びの中学生 溺れて死亡 栃木

1日午後、栃木県大田原市で川遊びに来ていた中学2年の男子生徒が溺れ、消防に救助されましたが死亡しました。


85歳女性が自宅で死亡 熱中症か

1日午後、埼玉県川島町の85歳の女性が自宅で熱中症とみられる症状で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。


北海道に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、北海道では午後6時10分までの1時間に苫前町の霧平峠で95ミリの猛烈な雨が降ったほか、レーダーによる解析で午後6時10分までの1時間に小平町東部付近と苫前町付近でおよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。気象庁は数年に1度しかないような記録的な大雨となり、災害が発生する危険が迫っているとして、「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


熊本地震 自殺の男性を災害関連死に初認定

熊本地震で勤務先の工場が被災しことし5月に自殺した男性について熊本市は「災害関連死」として認定しました。市によりますと、一連の地震のあと、自殺した人が災害関連死と認定されたのは初めてです。


舛添前知事の公用車経費 返還求めるよう都に勧告

東京都の舛添前知事が在職時に家族を伴ったプロ野球の観戦などに公用車を使用していたことについて、東京都監査委員は「公務と関係のない私的活動であるという疑念を強く持たざるをえない」などとして、都に対し、舛添前知事に公用車の経費の返還を求めるよう勧告しました。


巨人元投手らの野球賭博 大学院生2人を起訴

プロ野球、巨人の元投手らが関与した野球賭博事件で、いずれも名古屋市の大学院生2人が元投手らに野球賭博をさせていたとして起訴されました。


フェリーが貨物船と衝突 3人が軽いけが

1日午前、広島県呉市の呉港で松山行きのフェリーが停泊中の貨物船に衝突し、乗客3人が軽いけがをしました。フェリーは港を出港した直後に電気系統にトラブルが起きてかじが利かなくなったということで、海上保安部が詳しい状況を調べています。


皇太子ご一家 「水の日」記念式典に出席

皇太子ご一家は、1日、東京都内で開かれた「水の日」を記念する式典に出席されました。


“緊急地震速報”の影響で一部私鉄が一時運転停止

気象庁が午後5時すぎに特定の事業者に向けて出した緊急地震速報のデータの影響で、東京の都営地下鉄や小田急電鉄などのほか、千葉、埼玉、神奈川などを走る一部の私鉄でいったん運転を停止しました。その後、各社が設置している地震計で揺れが観測されなかったことなどから、すぐに運転を再開し、各社の運行に大きな影響はなかったということです。また、JRの在来線や新幹線は平常どおりの運行を続けているということです。


JR中央線快速 運転再開

JR中央線の快速電車は、国立駅で発生した人身事故の影響で運転を見合わせていましたが、午後4時57分に運転を再開しました。


障害者殺傷事件 職員に避難され施設から逃走か

先月26日、相模原市の知的障害者施設で入所者19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男が刃物を持って施設の職員の1人を追いかけたものの、入所者の部屋に逃げ込まれたため施設から立ち去っていたことが捜査関係者への取材で分かりました。男は通報をおそれて逃走したとみられ、警察は、この職員の行動がなければさらに被害が広がっていた疑いもあるとみて調べています。


脱原発市民団体のテント撤去命じる判決確定

脱原発を主張する市民団体が東京・霞が関の経済産業省の敷地に設置したテントを巡る裁判で、最高裁判所は、市民団体側の上告を退ける決定を出し、テントの撤去や敷地の使用料の支払いを命じた判決が確定しました。


JR中央線快速 人身事故で運転見合わせ

JR中央線の快速電車は、午後3時53分ごろ、国立駅で発生した人身事故の影響で東京と高尾の間の上下線で運転を見合わせています。


沖縄 大東島地方で竜巻発生か

南大東島地方気象台は、沖縄県の大東島地方で竜巻などの突風が発生したとみられるとして、午後3時50分、「竜巻注意情報」を発表しました。


アクティブ・ラーニング 新学習指導要領で導入へ

4年後に実施される新たな学習指導要領について、文部科学省の審議会は、教員が一方的に教えるのでなく、子どもたちにグループで議論させて、みずから考える力を育てる「アクティブ・ラーニング」と呼ばれる新たな学習方法をすべての教科で取り入れる方針をまとめました。これに対し、専門家からは「教員の負担を軽減し、研修を受ける十分な時間が重要だ」という指摘もあります。


関東の高速道路工事でも談合か 5社に5億円課徴金へ

東北地方の高速道路の震災復旧工事を巡る談合事件で起訴された大手道路舗装会社などが、関東地方の高速道路の復旧工事でも談合を繰り返していたとして公正取引委員会は5社に対しておよそ5億円の課徴金を命じる方針を固めました。


沖縄本島中南部で竜巻発生か

沖縄気象台は、沖縄本島中南部で竜巻などの突風が発生したとみられるとして、午後1時半、沖縄本島地方に竜巻注意情報を発表しました。


広島 平和宣言に米大統領の一節引用へ

広島市の松井一実市長は、今月6日の広島原爆の日に読み上げる平和宣言の概要を発表しました。宣言では、ことし5月にアメリカのオバマ大統領が広島で述べた「核兵器のない世界を追求する勇気を持たなければならない」という一節を引用し、「絶対悪」である核兵器の廃絶に向けて、各国が連帯して行動を起こすべきだと呼びかけることにしています。


厳しい暑さ 午後は大気不安定で非常に激しい雨も

1日も広い範囲で晴れて各地ですでに30度以上の真夏日となっていて、熱中症に十分注意が必要です。一方、午後は広い範囲で大気の状態が不安定になり、東日本や北日本では局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけています。


小田急線 運転再開

小田急線は、鶴川駅で発生した人身事故の影響で運転を見合わせていましたが、午前11時半ごろに運転を再開しました。


土砂崩れで足止めの10人救助 北海道 上川町

31日、北海道上川町の林道で大雨による土砂崩れが起きて登山客など10人が登山口の駐車場で足止めされていましたが、1日午前中に全員がヘリコプターで無事救助されました。


小田急線 人身事故で運転見合わせ

小田急線は、午前10時24分に鶴川駅で発生した人身事故の影響で、新宿と小田原の間の上下線で運転を見合わせています。


東・北日本 局地的に非常に激しい雨のおそれ

東日本と北日本では1日昼ごろから大気の状態が不安定になって局地的に1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけています。


課長以上の女性管理職の割合が過去最高に

民間企業の女性管理職の割合は課長職以上でおよそ12%に上り、過去最高になったことが、厚生労働省の調査で分かりました。


冷凍カツ横流し 処理業者会長を詐欺などの疑いで再逮捕へ

廃棄処分されるはずだったカレーチェーン店の冷凍のビーフカツを横流ししたとして愛知県の廃棄物処理業者の会長らが逮捕された事件で、警察は、会長がカレーチェーン店を展開する会社から廃棄処分の費用およそ30万円をだまし取ったとして、1日にも詐欺などの疑いで再逮捕する方針です。


北海道 当麻川 氾濫危険水位を下回る

北海道によりますと、道北の当麻町を流れる当麻川は、町内の観測点で、31日午後8時半ごろから、洪水が起きるおそれがある「氾濫危険水位」を超えていましたが、その後、水位が下がり、午後11時半ごろに「氾濫危険水位」を下回りました。


北海道 羅臼町 一部地区に避難勧告

知床半島にある北海道東部の羅臼町は、大雨による土砂災害のおそれが高まったとして、午後8時10分に北部の4つの地区に避難勧告を出しました。


林道で土砂崩れ 登山者らと車下りられず 北海道 上川町

北海道上川町の登山口に通じる林道で土砂崩れが起きて通れなくなり、登山口の駐車場などにいる登山者など10人と車8台がふもとに下りてこられない状態になっています。警察などが救助方法を検討しています。


大気不安定 北海道や群馬県で局地的に猛烈な雨

気温の上昇と湿った空気の影響で広い範囲で大気の状態が不安定になり、北海道や群馬県で局地的に猛烈な雨が降りました。これまでの雨で地盤が緩んでいるところがあり、気象庁は、このあとしばらくは土砂災害に警戒するよう呼びかけています。


ワゴン車と乗用車が正面衝突 9人重軽傷 茨城

31日午後、茨城県大子町でワゴン車と乗用車が正面衝突し、ワゴン車に乗っていた3歳の女の子が頭を強く打って大けがをするなど、双方の車に乗っていた合わせて9人がけがをしました。


北海道 当麻川で氾濫危険水位に

北海道によりますと、北海道当麻町を流れる当麻川は、午後8時半の時点で、町内の観測点で洪水が起きるおそれのある氾濫危険水位に達しました。北海道は、今後の水位や自治体が出す避難に関する情報に注意するよう呼びかけています。


大気の状態不安定 北海道では猛烈な雨に

気温の上昇と湿った空気の影響で、広い範囲で大気の状態が不安定になり北海道で局地的に激しい雨が降っています。気象庁は、このあと数時間は土砂災害や低い土地の浸水などに警戒し、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。


水の事故相次ぐ 全国で7人死亡 重体や不明者も

31日も各地で水の事故が相次ぎ、NHKが各地の放送局を通じて午後8時現在でまとめたところ、三重県で川遊びをしていた女の子が死亡するなど、全国で合わせて7人が死亡し、2人が重体となり、1人が行方不明となっています。


熱中症か 高齢の女性2人が田んぼなどで倒れ死亡 山口

31日、山口県長門市で、80歳と76歳の女性が田んぼなどで倒れているのが相次いで見つかり、2人とも死亡しました。消防が、熱中症の疑いがあるとみて調べています。


林道で土砂が崩れ孤立状態か 北海道 上川町

北海道の旭川市消防本部に入った連絡よりますと、31日午後5時前、上川町層雲峡のクチャンベツ沼ノ原登山口に通じる林道で土砂崩れが起き、少なくとも車7台がふもとに下りられない状態になっていると、通報があったということです。車は登山口の駐車場などにあって、登山者も数人いますが、けがをしたり体調を崩したりした人がいるという情報はないということです。現在、上川町の職員などが現場の確認にあたっています。


熱中症疑いで死亡や搬送相次ぐ 秋田

31日朝、秋田県由利本荘市で、70代の男性が自宅の寝室で死亡しているのが見つかり、消防は、熱中症の疑いがあると見て調べています。


熱中症か 畑に倒れていた86歳男性死亡 福岡

31日午後、福岡市の畑で86歳の男性が倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。消防が、熱中症の疑いがあるとみて調べています。


事件の動機 供述は衆院議長宛ての手紙と同じ内容

今月26日、相模原市の知的障害者施設で入所者19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男は、衆議院議長宛ての手紙で障害者を冒とくし、みずからの行動を正当化していましたが、同じ内容を事件の動機として一貫して供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。


熱中症の症状 剣道の部活動中に6人搬送 栃木・足利

31日午後、栃木県足利市の高校で、部活動で剣道をしていた合わせて6人の生徒が、熱中症の症状を訴えて病院に運ばれました。


障害者施設殺傷事件 犠牲者の告別式営まれる

相模原市の知的障害者施設で入所者が刃物で刺されて19人が死亡した事件で、犠牲者になった入所者の告別式が31日に営まれました。


清掃活動の高齢者ら4人 車にはねられ1人重体 三重

31日朝、三重県伊賀市で19歳の少年が運転する乗用車が歩道に突っ込み、地域の清掃活動のために集まっていたお年寄りなど4人をはねて、このうち男性1人が意識不明の重体となっています。警察は過失運転傷害の疑いで少年を逮捕して調べています。


官房長官 障害者施設で献花 心のケアと再発防止に全力

菅官房長官は、19人が犠牲となった相模原市の知的障害者施設を訪れ、花を手向けて犠牲者を悼んだあと、記者団に対し、入所者の心のケアとともに事件の再発防止に全力を挙げる考えを示しました。


各地で猛暑日に 北海道では猛烈な雨に

31日も気温が35度以上に達したところがあるなど、各地で厳しい暑さとなっていて、引き続き熱中症に十分な注意が必要です。午後からは全国的に大気の状態が不安定になり、北海道ではレーダーによる解析で午後2時半までの1時間におよそ90ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒するよう呼びかけています。


妻殺害容疑の夫 自宅に車で向かう様子複数の防犯カメラに

先月、長野県松本市の住宅で53歳の女性が殺害された事件で、逮捕された女性の夫が事件の前夜に自宅から県内の単身赴任先に戻ったあと、再び松本市の自宅に車で向かう様子が、複数の防犯カメラなどの映像に写っていたことが警察への取材で分かりました。このあと事件が起きたと見られ、警察が詳しいいきさつを調べています。


北海道 美瑛町東部付近と上富良野町付近 猛烈な雨か

気象庁によりますと、北海道美瑛町の東部付近と上富良野町付近では、レーダーによる解析で、いずれも午後2時半までの1時間におよそ90ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して、安全を確保するよう呼びかけています。


ポケモンGOでゴミ増加か 市民が清掃活動 水戸

世界中で人気を集めているスマートフォン向けのゲームアプリ、ポケモンGOを楽しむ人たちでにぎわっている水戸市の千波湖では、ゴミが増え始めたことから、地元の人たちの呼びかけで、31日朝に清掃活動が行われました。


北海道新得町北部付近 1時間に約90ミリの雨か

気象庁によりますと、北海道新得町の北部付近では、レーダーによる解析で午後1時半までの1時間に、およそ90ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して、安全を確保するよう呼びかけています。


各地で厳しい暑さ続く 関東甲信は激しい雨にも注意

31日も本州の広い範囲で晴れて、各地で気温が35度以上の猛暑日となっていて、引き続き熱中症に十分な注意が必要です。一方、関東甲信地方では、これから大気の状態が不安定になって、局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、低い土地の浸水や河川の増水などに注意するよう呼びかけています。


クマとバイクが衝突 男性が転倒しけが 岩手

31日朝、岩手県岩手町の国道で、ミニバイクが道路脇から飛び出してきたクマと衝突して転倒し、運転していた41歳の男性がけがをしました。クマは逃げたということで、警察はパトロールを強化するとともに、注意を呼びかけています。


障害者施設殺傷事件 パラリンピック代表選手も献花

相模原市の知的障害者施設で入所者が刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、現場に設けられた献花台には、31日にリオデジャネイロパラリンピックの代表選手も訪れ、犠牲者を悼んでいます。


熊本地震から100日余 南阿蘇村で慰霊祭

一連の熊本地震で大学生を含む15人が亡くなった熊本県南阿蘇村で、地震から100日が過ぎたのに合わせ、慰霊祭が行われました。


地震被害の南阿蘇鉄道 3か月半ぶりに一部で運転再開

熊本地震の被害で運転ができなくなっていた熊本県の南阿蘇鉄道は、31日およそ3か月半ぶりに一部の区間で運転を再開しました。


駐車場で寝ていた高校生が車にひかれ重体 神戸

31日未明、神戸市須磨区で飲食店の駐車場で寝ていた16歳の男子高校生が、従業員の運転する車にひかれて意識不明の重体となっています。警察によりますと、高校生は近くで海水浴をしたあと、夜を明かすため駐車場で寝ていたということです。


北海道小樽から新潟に到着のフェリーで乗客1人不明

31日朝、北海道の小樽港から新潟県の新潟港に入港したフェリーで、乗客の女性1人が荷物を船内に残したまま行方がわからなくなり、海上保安部は、海に転落した可能性があるとみて捜索しています。


新潟県の停電 コウモリが送電線に接触か

30日夜から31日未明にかけて、新潟県小千谷市と長岡市で最大でおよそ9000戸が停電するトラブルがあり、東北電力が原因を調べた結果、コウモリが変電所内の変圧器の一部に接触しショートしていたと見られることがわかりました。


男性の育児休業取得率 去年は過去最高も3%未満

男性の育児休業の取得率は、去年、これまでで最も高くなったものの、3%未満にとどまりました。


尖閣諸島沖の接続水域から中国海警局の船出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で航行を続け、30日に、一時領海に侵入した中国海警局の船3隻は、31日午前7時すぎまでに、日本の領海のすぐ外側にある接続水域から出ました。31日午前9時現在、尖閣諸島の周辺で中国海警局の船は確認されていませんが、海上保安本部が引き続き警戒にあたっています。


ポケモンGOしながら帰宅 わいせつ行為されそうに

31日未明、北海道帯広市の路上でゲームアプリのポケモンGOをしながら歩いていた20代の女性が、後ろから近づいてきた男に首などをつかまれて、わいせつな行為をされそうになりました。女性は軽いけがをし、警察は強制わいせつ傷害の疑いで男の行方を捜査しています。


東急田園都市線 運転を再開

東急田園都市線は人身事故のため、渋谷駅と二子玉川駅の間の上下線で、運転を見合わせていましたが、午前9時半に運転を再開しました。


二酸化炭素回収の新技術 実験開始へ

地球温暖化対策を巡って、温室効果ガスの排出削減を進めるため、環境省は火力発電所で排出される二酸化炭素を化学薬品に吸着させて回収する、新たな技術の実証実験を今年度から始めることを決めました。


東急田園都市線 運転見合わせ

東急田園都市線は駒沢大学駅で起きた人身事故のため、渋谷駅と二子玉川駅の間の上下線で、午前7時50分すぎから運転を見合わせています。


“強制送還で裁判受けられず” 難民認定巡り国を提訴へ

難民認定を求める裁判の準備を進めていたスリランカ人の男性が、強制送還されたことによって裁判を受ける権利を奪われたとして、近く国に対し、損害賠償を求める訴えを起こすことになりました。難民認定を巡り、裁判を受ける権利の侵害を訴える裁判は、全国で初めてだということです。


東京 豊島区から埼玉・秩父市へ 移住促すツアー

人口減少が進む埼玉県秩父市で、姉妹都市の東京・豊島区から高齢者などの移住を促そうと、豊島区の職員や住民が秩父の生活環境などを見て回るツアーが行われました。


妻殺害の疑い 単身赴任の夫逮捕 長野・松本

先月、長野県松本市の住宅で53歳の女性が殺害された事件で、警察は女性の夫を殺人の疑いで逮捕しました。


重い障害の入所者名 声に出して居場所確認か

相模原市の知的障害者施設で入所者が刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された施設の元職員の男は施設に侵入したあと、重い障害がある特定の入所者の名前を声に出して、居場所を確認しようとしていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、重い障害がある入所者たちを執ように探していた疑いがあるとみて調べています。


祭りで催涙スプレーか 7人手当て 少年を逮捕

30日夜、兵庫県伊丹市の祭りの会場で、催涙スプレーとみられるものがまかれ、子どもを含む7人が目などに痛みを訴えて病院で手当てを受けました。警察はスプレーをまいたとして、19歳の少年を暴行の疑いで、その場で逮捕し、動機などを詳しく調べています。


新潟 長岡と小千谷の停電 すべて復旧

30日夜、新潟県小千谷市の変電所でトラブルがあり、長岡市と小千谷市で最大で合わせて、およそ9000戸が一時停電しましたが、31日午前4時前にすべて復旧しました。東北電力で引き続き、トラブルの原因を調べています。


荒川で女子大学生が溺れ死亡 泳いで対岸へ? 埼玉

30日午後、埼玉県寄居町の荒川で、21歳の女子大学生が溺れ搬送先の病院で死亡が確認されました。


ひき逃げで男性死亡させた疑い タクシー運転手を逮捕

30日未明、東京・江戸川区で酒に酔って路上で寝ていた男性をひいて死亡させ、そのまま逃げたとして、タクシー運転手がひき逃げなどの疑いで警視庁に逮捕されました。


車内で2歳児死亡 父親離れた約3時間後か

29日、栃木県芳賀町の駐車場に止められた車の中で、2歳の男の子が死亡しているのが見つかった事故で、男の子は父親が車から離れたおよそ3時間後に死亡したとみられることが分かりました。警察は男の子が熱中症で死亡した疑いがあるとみて調べています。


各地で厳しい暑さ 31日も西日本中心に猛暑日の予想

30日は東日本と西日本を中心に各地で35度以上の猛暑日となり、厳しい暑さとなりました。31日は西日本を中心に猛暑日が予想されていて、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


腹くう鏡手術で死亡 適切な対応取れば続発防げた可能性

群馬大学附属病院で男性医師による腹くう鏡などの手術を受けた患者18人が、術後、相次いで死亡した問題で、大学の調査委員会が会見し、男性医師による手術で患者の死亡が集中した時期に適切な対応を取っていれば、その後の死亡例の続発を防げた可能性があったと述べたうえで「先進的な医療を実施するための仕組みや機能が不十分だったにもかかわらず、手術数を拡大させた結果、死亡例の続発に対応できなかった」などと指摘しました。


台風4号 フィリピンの東の海上で発生

30日の夕方、フィリピンの東の海上で台風4号が発生しました。


隅田川花火大会 警察が警戒を強化

ことしの「隅田川花火大会」では、警備が比較的緩やかな「ソフトターゲット」を狙ったテロが世界各地で相次いでいることを受けて、警視庁は不測の事態に備えて、例年以上に会場やその周辺の警戒を強化しています。


逮捕の元職員 退院後に無断で診察受けに来なくなった

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された男は「措置入院」していた病院を退院したあと、医師の勧めでこの病院を2回受診していましたが、その後は無断で診察を受けに来なくなっていたことが関係者への取材で分かりました。


けがをした入所者 多くは頭などを集中的に狙われる

今月26日、相模原市の知的障害者施設で入所者が刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、けがをした入所者の多くは、頭などを集中的に狙われたうえ、なかには全身を刺されていた人もいたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は男が襲った入所者全員を殺害しようとした疑いがあるとみて調べています。


女の子が川に流され意識不明の重体 山梨

30日午後、山梨県大月市の川で遊んでいた7歳の女の子が流され、消防によりますと、意識不明の重体だということです。


沖縄 石垣島地方で竜巻発生か

沖縄県の石垣島地方気象台は30日夕方、石垣島の沖合で竜巻などの突風が発生したとみられると発表しました。警察などによりますと、これまでに被害の情報は入っていないということです。


墜落したB29爆撃機の遺族 現場近くで初の慰霊 宮城

太平洋戦争中、宮城県と山形県の県境に近い山に相次いで墜落したアメリカ軍のB29爆撃機の乗組員の遺族が、ふもとの宮城県七ヶ宿町に住民が作った平和公園を初めて訪れ、犠牲者の霊を慰めました。


中国海警局の3隻 一時尖閣沖の日本領海に侵入

30日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻がおよそ2時間にわたって日本の領海に侵入しました。3隻はその後も領海のすぐ外側にある接続水域を航行していて、海上保安本部が再び領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


八王子スーパー3人殺害事件から21年 情報提供を

東京・八王子市のスーパーで、アルバイトの高校生など3人の女性が拳銃で撃たれて殺害された事件から30日で21年となり、警視庁の捜査員らが、現場近くの駅で事件解決につながる情報の提供を呼びかけました。


福島 楢葉町で6年ぶりの夏祭り

去年9月に、原発事故による避難指示が解除された福島県楢葉町で、事故の前まで続けられていた大規模な夏祭りが6年ぶりに開かれ、午前中から大勢の人でにぎわっています。


安全基準超えるレーザーポインター販売の疑い 男ら逮捕

国の安全基準を超える強い出力のレーザーポインターをインターネットで販売したとして、東京の会社員など4人が消費生活用製品安全法違反の疑いで逮捕されました。全国では民間の航空機などにレーザー光線とみられる光が当てられる被害が相次いでいて、警察が違法な販売の実態や購入者の使用目的などを調べています。


障害者施設 殺傷事件 施設に侵入直後に職員襲ったか

今月26日の未明、相模原市の知的障害者施設で入所者が刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、事件当時、施設内で逮捕された男と鉢合わせになって殴られた職員は「ガラスの割れたような音を聞き様子を見に行った」と説明していることが関係者への取材で分かりました。男が施設に侵入した直後に、職員が襲われた可能性が高いとみられ、警察が詳しく調べています。


窃盗被害の「浦和うなこちゃん」 改めて公園に設置

去年、何者かに盗まれた「浦和のうなぎ」をPRする「浦和うなこちゃん」の石像が、「土用のうし」の日の30日、改めてさいたま市の公園に設置されました。


中国海警局の3隻 尖閣沖の日本領海に侵入

30日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入し、海上保安本部がただちに領海から出るよう警告を続けています。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は30日午前9時現在、魚釣島の北西およそ31キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


マリアナ諸島でM7.6の地震 津波の心配なし

30日午前6時20分ごろ、日本のはるか南、太平洋のマリアナ諸島を震源とする、マグニチュード7.6と推定する地震があり、日本でも北海道から東海地方までの広い範囲で震度2と震度1の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。


防衛省 大学などに研究費提供 新たに10件採用決める

防衛省は、昨年度から始めた大学や研究機関などに研究費を提供する制度で、今年度分として新たに10件の採用を決めました。この制度を巡っては科学者の間で賛否が分かれ、日本の科学者で作る団体が検討委員会を設置して議論しています。


消防団員安全マニュアル 津波おそれの市町村85%超策定

津波警報が出たときなどに消防団員がどのような行動をとるべきかを示す、安全管理マニュアルの策定状況を、総務省消防庁が調査した結果、津波の被害のおそれのある全国の市町村の85%以上で策定を終え、残る市町村の多くも今年度中に策定を終える見通しとなりました。


沖縄のダイビング事故 半数が50代以上 去年までの5年間

全国からダイビング客が訪れる沖縄県で、去年までの5年間にダイビング中に事故に遭った人の半数が50代以上であることが、海上保安本部のまとめで分かりました。海上保安本部は「体力の衰えを自覚せず、事故につながるケースがある」として注意を呼びかけています。


島根 大学生死亡の落石 樹木の成長などが原因か

ことし5月、島根県邑南町の県道で斜面から落ちてきた岩が走行中の車にぶつかり、乗っていた女子大学生が死亡した事故で、検証を進めている委員会は、落石の原因について、周辺の木の幹や根が成長したことで、斜面のくぼみにあった岩が不安定な状態になっていたうえ、強風で木の根が動き、岩が押し出されたと考えられると結論づけました。


元職員の男 両手に刃物持ち入所者襲ったか

相模原市の知的障害者施設で入所者が刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、目撃者の証言などから、逮捕された施設の元職員の男は両手に刃物を持って次々に入所者に襲いかかっていた疑いが強いことが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は、強い殺意を裏付けるものとみて、詳しいいきさつを調べています。


腹くう鏡手術「初期の死亡回避の可能性」群馬大調査委

群馬大学附属病院で腹くう鏡の手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、大学の調査委員会が、指導体制などが十分であれば、初期の死亡事例を避けることができた可能性があると指摘していることが分かりました。


厚労省 障害者施設の防犯のガイドライン 初作成へ

相模原市の知的障害者施設で、入所者などが刃物で刺されて、19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件を受けて、厚生労働省は、障害者施設などの安全対策を検討する専門家会議を立ち上げる方針を決めました。専門家会議では、これまでなかった防犯に関するガイドラインを初めて作成するということです。


成田エクスプレス 誤った方面の線路に進入

29日夕方、新宿方面に向かうJRの特急列車「成田エクスプレス」が、品川駅を過ぎたところで、誤って横浜方面の線路に進入するトラブルが起きました。この列車はふだんと行き先を変更していましたが、JRは、この情報が線路のポイントを切り替える司令室に伝わっていなかった可能性があるとみて調べています。


2歳児が車内で死亡 熱中症か

29日午後、栃木県芳賀町の駐車場に止められた車の中で、2歳の男の子がぐったりしているのが見つかり、死亡が確認されました。警察に対して父親は「子どもを保育園に預ける予定だったが、車に乗せていたことを忘れてしまっていた」と話しているということで、警察は熱中症の疑いがあるとみて調べています。


群馬大病院の医師 前年度も手術受けた患者8人死亡

群馬大学附属病院で、男性医師による腹くう鏡手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、腹くう鏡の手術を始める前の年度に、この医師の手術を受けた患者8人が死亡する事態が起きていたことが、新たに分かりました。大学の調査委員会は、この時期、適切な対応をとっていれば、その後の死亡事例の続発を防ぐことができた可能性があると指摘しています。


予備校生の女性殺害の罪で元少年を起訴 福岡

ことし2月、福岡市西区の路上で19歳の予備校生の女性が刃物で刺されるなどして殺害された事件で、福岡地方検察庁は同じ予備校に通っていた当時19歳の元少年を殺人などの罪で起訴しました。


中国 拘束の日本人「国家の安全に危害与えた疑い」

今月、中国を訪れた日本人の男性が現地の捜査当局に拘束されていることについて、中国外務省は、29日、「国家の安全に危害を与えた疑い」で、関係部門がこの男性を調べていることを明らかにしました。


奥穂高岳で転落死 千葉県の81歳男性と確認

29日、岐阜県の北アルプス奥穂高岳で岩場に落下して死亡したのは、千葉県の81歳の男性と確認されました。男性は標高およそ3000メートル付近を1人で下山中に滑落したとみられ、警察が詳しい状況を調べています。


銃剣で後輩にけがさせ うその報告 自衛隊員を停職

陸上自衛隊大宮駐屯地の23歳の隊員が、銃剣で後輩隊員の太ももを刺してけがをさせたうえ、「誤ってけがをした」とうその報告をさせたとして、停職60日の懲戒処分を受けました。


警察官装う詐欺で1500万円被害 宇都宮

28日、宇都宮市の70代の女性が、警察官を装った男から「保管している現金の中に偽札があるかもしれない」などと、うその電話を受けて1500万円をだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。


熊本地震の課題検証 年内に答申案まとめへ

一連の熊本地震で浮かび上がった課題について検討する政府の中央防災会議のワーキンググループの初会合が開かれ、救援物資の輸送や被災者の住まいの確保などを迅速に進めるための改善策を盛り込んだ答申案を、年内をめどにまとめることになりました。


オバマ大統領に広島県知事が書簡 “核政策の見直し支持”

アメリカのオバマ政権が核兵器の先制不使用を含む新たな核政策の検討を始めたと報道されたことを受けて、広島県の湯崎英彦知事は29日、オバマ大統領に、核政策の見直しを支持する内容の書簡を送りました。


祖父母殺害容疑で逮捕の少年 専門的治療の少年院へ

去年12月、千葉県君津市で、祖父母を殺害したとして逮捕された当時17歳の少年について、千葉家庭裁判所は、「発達障害が原因と思われる残虐な行為への執着が大きく影響している」として、専門的な治療を受けられる「第3種少年院」に送る決定をしました。


隅田川花火大会 仏テロ受けて警戒強化へ

東京・下町の夏の風物詩「隅田川花火大会」が、30日開かれます。ことしは、今月、フランスで花火の見物客が集まる場所で多数の死傷者が出たテロ事件が起きたこともあって、例年以上にテロへの警戒が強まっています。


各地で厳しい暑さ 新潟県では記録的大雨に

29日は広い範囲で気温が上がり、湿った空気が流れ込んだ影響で、午後から山沿いを中心に大気の状態が不安定になっていて、新潟県では局地的に猛烈な雨が降っています。気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒するよう呼びかけています。


新潟県に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、新潟県魚沼市西名付近では、レーダーによる解析で午後6時半までの1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。気象庁は、数年に一度しかないような記録的な大雨となり、災害の危険が迫っているとして、「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


「整形していません」タイで逮捕の元弁護士が会見

株価操作事件に関わったとして、さいたま地方検察庁が9年前から行方を調べ、27日にタイで逮捕された元弁護士の男が、警察の記者会見に出席しました。タイの警察は、男が顔の整形手術を受けてタイ国内に潜んでいたとしていますが、男は「話はしたくありません。整形なんかしていません」と述べました。


公園の切断遺体事件 死体遺棄で男を起訴

東京・目黒区の公園の池で、88歳の女性が切断された遺体で見つかった事件で、東京地方検察庁は、近くに住む28歳の男を死体遺棄の罪で起訴しました。男はこれまでの調べに対し、殺害についても認める供述をしていることから、警視庁は、殺人などの疑いでも調べを進めることにしています。


人間のしぐさ表現するアンドロイド公開

人とそっくりのロボット、アンドロイドを次々に作り出し、人がロボットに親近感を感じる条件を研究している大阪大学などのグループが、今度は、あえて外見は機械的なままに、人間の無意識なしぐさを表現できる新型のアンドロイドを開発し、29日東京の科学館でお披露目されました。


措置入院の病院に厚生労働省が立ち入り調査

相模原市の知的障害者施設で、入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、厚生労働省は29日午後、逮捕された元職員の男が措置入院をしていた病院に専門の調査チームを派遣し、関係した医師から話を聞くなど、法律に基づく立ち入り調査を行いました。


温室効果ガス排出ゼロ目指す委員会が初会合

地球温暖化対策をめぐって環境省が設置した有識者による委員会の初会合が開かれ、2050年以降に世界全体の温室効果ガスの排出を実質的にゼロにするための日本の長期戦略をどう策定すべきか、今後、議論を進めることになりました。


各地で猛暑日 東北地方も梅雨明け

29日は、広い範囲で真夏の日ざしが照りつけて各地で35度以上の猛暑日となり、このうち、東北地方について気象庁は「梅雨明けしたとみられる」と発表しました。30日も厳しい暑さが続く見込みで、気象庁は引き続き、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


施設の職員が男と鉢合わせ 殴られ鍵奪われる

今月26日の未明、相模原市の知的障害者施設で入所者が刃物で刺され、19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、当時、施設内にいた職員が「待機場所で物音に気付き、近づいたら男と鉢合わせになり殴られた」と、県などに説明していることが関係者への取材で分かりました。その際、職員は、施設内を移動するために必要な鍵を奪われたということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。


甘利前大臣の元秘書 「不起訴不当」の議決

甘利前経済再生担当大臣の事務所を巡る問題で、東京地検特捜部が不起訴にした元秘書2人について、東京の検察審査会は「不起訴は不当だ」と議決しました。これを受けて特捜部は再び捜査を行うことになりました。一方、甘利氏本人については「不起訴は妥当だ」と議決し捜査は終わることになりました。


清原元選手の運転免許を180日間停止

覚醒剤を使った罪などで執行猶予付きの有罪判決が確定したプロ野球の清原和博元選手に対し、警視庁は、覚醒剤の影響で重大な事故を起こすおそれがあるとして、29日から180日間、運転免許を停止する処分にしました。


News Up さい銭泥棒相次ぐ その対策は

神社や寺を狙ったさい銭泥棒。愛媛県では「四国遍路」のお遍路さんの格好をしたさい銭泥棒まで現れました。寺ではやむなく防犯カメラの設置など対策に乗り出しています。


たかじん氏描いた本で幻冬舎に賠償命令

おととし亡くなった、やしきたかじんさんの闘病生活を描いた本で名誉を傷つけられたとして、やしきさんの長女が出版元の幻冬舎を訴えた裁判で、東京地方裁判所は、一部の記述は真実と認められないとして、幻冬舎に300万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。


神奈川県が対策本部の初会合 速やかな対応を確認

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件を受けて、神奈川県が対策本部の初会合を開き、事件の検証のほか、入所者や職員らに対する心のケアなどの対応策を、速やかに講じていくことを確認しました。


障害者施設で防犯対策強化の動き広がる

相模原市の知的障害者施設で多数の入所者が刃物で刺された事件を受けて、各地の障害者施設では、防犯対策を強化する動きが広がっています。


障害者施設の入所者を殴った元職員を逮捕 千葉

千葉県旭市の障害者施設に入所している52歳の男性を殴るなどしてけがをさせたとして、施設に勤務していた34歳の男が、傷害と暴行の疑いで警察に逮捕されました。


尖閣諸島沖の接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域にとどまっています。29日午後3時現在、3隻のうち2隻は、久場島の北北西およそ38キロから40キロに、残りの1隻は久場島の北西およそ33キロにそれぞれとどまっているということで、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


鹿児島 自衛隊機墜落 標高の誤認識が原因か

ことし4月、鹿児島県の山中に航空自衛隊機が墜落し、乗っていた6人全員が死亡した事故で、航空自衛隊は、機長が飛行ルート上の標高を誤って認識したことが原因とみられるとする調査結果をまとめました。


19歳の投票率はなぜ低い 大学生が議論

今月行われた参議院選挙で、新たに有権者となった18歳と19歳を比べて19歳の投票率が低かった要因などを大学生が議論する特別授業が都内の大学で開かれました。


被害受けた障害者施設 入所者の移動や心のケアを

相模原市の知的障害者施設で、入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、施設を設置した神奈川県は、現在も施設に残っている入所者をほかの施設に移動してもらうことを検討するとともに、医師など専門家を派遣して心のケアを急ぐことにしています。


障害者団体「一般の人たちとふれあう機会を」

相模原市の知的障害者施設で起きた事件を受けて、重症心身障害者の保護者などで作る団体が、29日に都内で会合を開き、事件の背景には、障害者に対する社会の理解の不足があるとして、今後、障害者が一般の人たちとふれあう機会を増やしていく方針を確認しました。


高速道路で「ポケモンGO」出現禁止を要請

スマートフォン向けのゲームアプリ、「ポケモンGO」に熱中した人が高速道路に入り込むなど、安全の確保に支障が出ているとして、国土交通省などは、アプリの開発会社などに対し、高速道路にキャラクターを出現させないよう要請しました。


JR総武線快速 運転再開

JR総武線の快速電車は、人身事故の影響で、東京駅と千葉駅の間で運転を見合わせていましたが、午後4時5分、上下線とも運転を再開しました。


夏休みの子どもたちが最高裁を見学

夏休みを利用して最高裁判所の見学会が開かれ、子どもたちが判事に質問したり、判決文を読み上げたりして、裁判について学びました。


奥穂高岳で男性死亡 山頂付近で転落か

29日午前、岐阜県高山市にある北アルプスの奥穂高岳で、80代くらいとみられる男性が標高およそ3000メートルの岩場に倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は、男性が山頂付近からおよそ100メートル転落したとみて調べています。


JR総武線快速 運転見合わせ

JR総武線の快速電車は、新小岩駅で起きた人身事故の影響で、午後3時12分から東京と千葉の間の上下線で運転を見合わせています。


林経産相 川内原発で鹿児島県知事と会談を

林経済産業大臣は閣議のあとの記者会見で、鹿児島県知事に新しく就任した三反園訓知事が川内原子力発電所の稼働を一時停止するよう九州電力に要請する考えを示していることから、政府のエネルギー政策への理解を求めるため会談の場を設けたいという考えを明らかにしました。


所在不明の子ども 全国で依然25人

子どもへの虐待が後を絶たないことから、厚生労働省が各地の自治体を通じて所在を確認できない子どもを調べたところ、全国で25人いることが分かり、厚生労働省は所在の確認を進めることにしています。


韓国で成田発の大韓航空機が滑走路でパンク

韓国南部のチェジュ(済州)島の空港で、29日、成田空港から到着した大韓航空の旅客機のタイヤがパンクするトラブルがあり、旅客機は滑走路で立往生しましたが、日本人75人を含む乗客や乗員にけがはありませんでした。


消費者庁の新たな拠点 徳島県に設置へ

政府が検討している消費者庁の徳島県への移転に関連して、河野消費者担当大臣は29日の会見で、「徳島県に新しい消費者行政の創造の場、発展の場を設けたい」と述べ、移転するかどうかの決定に先立って、消費者教育や商品の実験などを行う拠点を新たに設ける考えを示しました。


熱中症とみられる症状で2人死亡 都内

東京都内で28日までの2日間に、男性2人が熱中症とみられる症状で死亡していたことが、東京都監察医務院などへの取材で分かりました。梅雨明けしてこれから暑さが本格化することから、監察医務院は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


熊本地震 被災地でアスベスト飛散は見られず

一連の熊本地震の被災地で、環境省が先月以降、大気中に含まれる発がん性のあるアスベストの濃度を調べた結果、すべての地点で通常とほぼ同じ濃度にとどまっていることが分かりました。環境省は「これまでのところ、アスベストが飛散している状況は見られない」としています。


知的障害者家族団体 障害重くても人間らしく生きる権利

知的障害者の家族で作る「全国知的障害者施設家族会連合会」は、29日に声明を出しました。


津波被害の海水浴場が6年ぶりに再開 宮城

東日本大震災の津波で大きな被害を受け、遊泳禁止になっていた宮城県七ヶ浜町の海水浴場が、29日に6年ぶりに再開されました。


子ども守る取り組みで施設整備 大阪 寝屋川

去年、大阪・寝屋川市の中学生2人が夜間、外出中に連れ去られ殺害された事件から1年になるのを前に、寝屋川市に子どもが立ち寄ることができる施設が整備されました。ボランティアが常駐して悩みの相談にも応じるということで、市は、子どもを守る取り組みを強化したいとしています。


措置入院の病院 立ち入り調査へ 再発防止策検討を

塩崎厚生労働大臣は、閣議のあとの記者会見で、相模原市の知的障害者施設で19人が死亡した事件を受けて、容疑者の男が措置入院していた病院に対し、法律に基づく立ち入り調査を行い、再発防止策の検討を急ぐ考えを示しました。


高円宮妃の久子さま オランダへ出発

高円宮妃の久子さまは、オランダで開かれる国際弓道連盟の記念行事に出席するため、29日、羽田空港を出発されました。


成田空港に外国通貨の電子マネー交換機設置

海外旅行などで余った外国の通貨を、少額の硬貨も含めて電子マネーなどに交換することができる機器が、国内で初めて成田空港に設置されました。


手術経験不足で学会の資格取得か 群大病院

群馬大学附属病院で、腹くう鏡による肝臓などの高度な手術を受けた患者8人が相次いで死亡した問題で、大学の調査委員会は、腹くう鏡を使って肝臓を切る手術の経験がなく、肝臓の開腹手術の経験も多くなかった教授が、高度技能指導医と呼ばれる学会の資格を取得していたなどとする報告書をまとめました。また、手術には参加していない教授が、記録上は指導的な立場で参加していたことになっていたなどともしていて、専門家は「指導医の資格は患者にとっても、どこで医療を受けるのか重要な情報だ。医療現場で何が起きていたのか説明してほしい」と話しています。


警察白書「国際テロ対策に万全期す必要」

ことしの警察白書は、海外で日本人を標的とするテロが相次いでいることを受けて、国際テロ対策を特集し、4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、外国の情報機関との連携を強化するなど対策に万全を期す必要があると強調しています。


ポケモンGO 神奈川の江の島で自粛を要請

スマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」について、神奈川県藤沢市などは、29日から、観光地の江の島で深夜から早朝にかけては遊ばないよう呼びかけを始めました。


性能満たさぬ免震装置製造・販売 東洋ゴム経営陣を提訴

大阪の東洋ゴム工業が、国に認定された性能を満たしていない免震装置を製造・販売して、会社に損害を与えたとして、株主の男性が、歴代の経営陣に対し24億円を会社に賠償するよう求める株主代表訴訟を大阪地方裁判所に起こしました。


障害者施設殺傷事件 刺されたのは入所者だけ

今月26日の未明、相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、刃物で刺されたのは入所者だけだったことが警察への取材で分かりました。施設の職員は殴られるなどしていて、警察は、逮捕された元職員の男が入所者だけを殺害しようと計画していたとみて調べています。


天皇陛下 8月にもお気持ち表明へ

「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示している天皇陛下がお気持ちを表される機会が、来月にも設けられることになりました。宮内庁はテレビの中継などを通じて、広く国民に語りかけられる形を考えているということです。


障害者施設殺傷事件 きょうも献花絶えず

津久井やまゆり園の正門前に設けられた献花台には、事件から3日たった29日も、地元の住民などが相次いで訪れ、花を手向けて犠牲者を悼んでいます。


有効求人倍率 全都道府県で初めて1倍超える

仕事を求めている人1人に対し、企業から何人の求人があるかを示す有効求人倍率は、先月は1.37倍で、前の月より0.01ポイント上昇し、統計を取り始めてから初めてすべての都道府県で1倍を超えました。


東日本大震災復興予算 昨年度執行率は65%余

東日本大震災の復興事業として計上された昨年度の復興予算は、高台移転などでの地元住民との調整に時間がかかり、着手できなかった事業があったことなどから、執行率が65.9%にとどまりました。


国家公務員 総合職 女性の合格者が過去最多に

中央省庁で政策の企画や立案を担うことになる国家公務員「総合職」の採用試験の合格者が29日に発表され、合格した2011人のうち、女性は512人で過去最多となりました。


6月の完全失業率 平成7年7月以来の低い水準に

6月の全国の完全失業率は3.1%で、前の月に比べて0.1ポイント改善し、およそ21年ぶりの低い水準となりました。


高額の英会話教室など「就活塾」巡るトラブル相次ぐ

大学生の就職活動を支援するいわゆる「就活塾」を巡って、学生が高額な英会話教室や自己啓発セミナーの講座を契約させられるといったトラブルが相次いでいることが、国民生活センターの調べで分かりました。


障害者施設にメール送り業務妨害の疑い 男を逮捕

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて死亡した事件に絡めて、横浜市の障害者支援施設の職員に危害を加えるという内容のメールを送ったとして、警察は34歳の無職の男を威力業務妨害の疑いで逮捕しました。


ポケモンGOに関係 都内の交通違反や補導など74件に

スマートフォン向けのゲームアプリ、「ポケモンGO」に関係した交通違反や未成年者の補導などが、配信されてから6日間に東京都内で合わせて74件に上ったことが、警視庁のまとめで分かりました。


八王子スーパー3人殺害事件 懸賞金の期間を延長

21年前、東京・八王子市のスーパーで、アルバイトの女子高校生など3人が拳銃で撃たれて殺害された事件について、警察庁は犯人の逮捕に結びつく情報の提供者に公費から懸賞金を出す期間を1年間延長することを決めました。


東電 廃炉などの費用ふくらむ 国に支援求める方針

東京電力は福島第一原子力発電所の廃炉や汚染水対策などで次々と課題が持ちあがり、かかる費用が想定を大きく超えてふくらむとして、今後、国にも支援を求めていく方針を明らかにしました。


ポケモンGO 一定条件満たせば対象から削除の対応

スマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」の配信が日本で始まって29日で1週間です。人気となる一方で、全国の公共施設などからゲームの対象から外すよう求める動きが相次いでいて、アプリの開発を行ったアメリカのゲーム会社は、一定の条件を満たせば対象から削除するとして、公式ホームページの専用画面から申請するよう呼びかけています。


三重 伊賀の特区認定 取り消しも 国が方針固める

国の構造改革特区として三重県伊賀市が誘致した株式会社の学校が、不適切な授業や教員定数が足りないまま学校の運営を続けているとして、国は伊賀市に対して、指導による改善が見られない場合、特区の認定を取り消す「措置要求」を出す方針を固めました。国が「措置要求」を出すのは、平成14年に特区制度が導入されてから初めてのことです。


措置入院の情報共有の在り方など 再発防止策の検討急ぐ

厚生労働省は、相模原市の知的障害者施設で19人が死亡した事件を受けて、自分や他人を傷つける危険性がある人を強制的に入院させる措置入院を終えた人に関する情報共有の在り方など、再発防止策の検討を急ぐことにしています。


給付型奨学金 支給対象をどこまで拡大かが当面の焦点に

政府は来週取りまとめる新たな経済対策に、返済の必要のない給付型奨学金の創設を盛り込み、年内に制度内容を固める方針ですが、新たな恒久財源を見出す必要があることから、奨学金の支給対象をどこまで拡大できるのかが当面の焦点となりそうです。


障害者施設 殺傷事件 押収物から大麻の陽性反応

相模原市の知的障害者施設で、入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男の自宅から押収された、小袋に残っていた植物片のようなものについて鑑定を進めた結果、大麻の陽性反応が出たことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は男の尿の鑑定も進めていて、大麻と事件との関わりについて慎重に調べています。


羽田空港 都心上空の新ルートに関係自治体が合意

羽田空港の発着便を増やすため、国が示していた東京の都心上空を飛行する新たなルートについて、28日夜、関係する自治体の協議会が開かれ、ルートの設定に合意しました。一方、住民の一部からは騒音などを懸念する声が出ていて、国は防音対策などを説明して理解を求めたいとしています。


JR常磐線 運転再開

JR常磐線は人身事故の影響で、快速が品川と取手の間で、各駅停車が綾瀬と我孫子の間で、それぞれ運転を見合わせていましたが、午後10時7分までにいずれも運転を再開しました。


3歳男児死亡 逮捕前に両親が事実と異なる説明か

去年6月、大阪・堺市で3歳の男の子が死亡し、両親が浴室に閉じ込めたとして逮捕された事件で、両親が逮捕前、警察にこの時間帯は男の子と買い物をしていたと説明していたことが警察への取材で分かりました。防犯カメラの映像などから、男の子が外出した形跡はなく、警察は事実と異なる説明をしたとみて当時の状況を調べています。両親は容疑を否認しているということです。


JTBなど顧客情報流出で旅行業者に管理徹底を指示

大手旅行会社の「JTB」などで顧客情報が流出したおそれがある問題が相次いだことから、観光庁は再発防止策をまとめ、全国の旅行業者に対して情報管理を徹底するよう呼びかけました。


JR常磐線 運転見合わせ

JR常磐線は午後8時13分ごろ起きた人身事故の影響で、快速が品川と取手の間で、各駅停車が綾瀬と我孫子の間のいずれも上下線で運転を見合わせています。


慰安婦報道 朝日新聞への賠償請求など退ける 東京地裁

朝日新聞が過去に報道した慰安婦問題の記事を巡り、大学教授などが「日本国民の名誉が傷つけられた」として賠償を求めた裁判で、東京地方裁判所は「報道や論評の対象は旧日本軍などで、原告など個人の名誉が傷つけられたとは言えない」などとして訴えを退ける判決を言い渡しました。


生鮮カツオ水揚げ日本一の気仙沼で4割減

生鮮カツオの水揚げ量が19年連続日本一の宮城県の気仙沼市で、今シーズンの水揚げ量が去年よりおよそ4割減り、専門家は、熱帯の海域で大量に取られ、日本近海に北上するカツオが減少していることなどが原因ではないかと指摘しています。


措置入院巡る経緯 厚労省が調査へ

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男が事件の4か月前に「措置入院」をしていたことから、厚生労働省が退院の判断や詳しい経緯を調べるため専門の調査チームを設置して、29日にも関係した医師への聞き取り調査などを行うことが分かりました。


専門家「措置入院巡り慎重な議論を」

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、措置入院など精神医療の制度に詳しい専門家は「過去に事件として立件されていない人がこれほど大きな事件を起こしたときに、どのような対策をすべきかは、偏見を助長したり人権を奪うことになりかねないため、慎重に考えなければならない」と指摘しました。


浅川元社長 告白の一問一答「株価操作 言うとまずいけど」

パナマ文書の分析でAIJ投資顧問の元社長がタックスヘイブンにあるペーパー会社を悪用した株価操作などを行っていたことが明らかになりました。浅川元社長は、収監される3日前の今月19日、東京都内のホテルでおよそ2時間にわたってインタビュー取材に応じました。その主なやり取りです。


パナマ文書分析 日本人の不正 初めて発覚

世界各国の記者で作る団体が分析を進めている「パナマ文書」。このプロジェクトに参加したNHKの取材で、巨額の年金資金を消失させた「AIJ投資顧問」の元社長が租税回避地・タックスヘイブンにあるペーパー会社を悪用した株価操作などを行っていたことを認めました。パナマ文書に関連して日本人の不正行為が明らかになったのは初めてです。


News Up 障害者施設 防犯態勢強化には悩みも

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡した事件。障害者施設の防犯態勢の強化が課題となり、不審者の侵入を想定した訓練が各地の施設では行われています。一方、開かれた施設を目指し地域と交流を深めてきたところも多く、防犯態勢の強化をどのように進めればいいのか、関係者にとって切実な悩みとなっています。


北海道で大雨 東・西日本はあすも厳しい暑さに

低気圧と前線の影響で北海道では降り始めからの雨量が多いところで250ミリを超える大雨になっていて、気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒するよう呼びかけています。一方、東日本と西日本を中心に29日も厳しい暑さが続く見込みで、熱中症に十分な注意が必要です。


「見つからないように裏口から入った」供述

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男は「施設の近くに到着したあと、職員に見つからないように裏口から敷地に入った」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。男は運転してきた車を施設から見えにくい離れた場所に止めていて、警察は、構造などを把握したうえで事件を起こしたとみて調べています。


福島第一原発 2号機の底に核燃料の大部分が残留か

東京電力福島第一原子力発電所の事故で核燃料が溶け落ちた2号機について、内部を透視する調査で得られた画像が公表され、核燃料の大部分が原子炉の底の部分に残っている可能性が高いことが分かりました。東京電力は核燃料のある場所を知る具体的な手がかりだとして、取り出しに向けた調査を進めることにしています。


北海道 向別川が氾濫危険水位下回る

大雨の影響で北海道浦河町を流れる向別川は一時、川の水があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えていましたが、その後、水位が下がり、「氾濫危険水位」を下回りました。


利根川水系のダム 貯水量は平年の6割ほど

関東甲信地方は28日に梅雨明けしましたが、利根川水系のダムの貯水量は平年の6割ほどにとどまっており、関東地方整備局は、今後の状況によっては取水制限の割合を引き上げることになるとして、引き続き節水への協力を呼びかけています。


北海道 浦河町の避難勧告解除

北海道浦河町は、町内の全域、6778世帯1万2820人に出していた避難勧告を午後5時半に解除しました。


女性消防団員だけで消火や救助行う訓練

仕事などで地域に男性が少ない平日の日中に大地震が発生したことを想定して、女性の消防団員だけで消火や救助を行う訓練が、神奈川県厚木市で行われました。


福岡市 中央区の避難勧告の一部を解除

福岡市は、大雨があった先月22日から、土砂災害の危険が高まっているとして、中央区の6世帯17人に1か月以上避難勧告を出していましたが、梅雨が明け、差し迫った危険はなくなったとして、このうちの4世帯10人の避難勧告を解除しました。2世帯7人には引き続き避難勧告が出されています。


大けが負った入所者の両親が心境「悔しい」

神奈川県相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺され、19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、大けがをした入所者の両親がNHKの取材に応じ、「障害者を侮辱する発言が腹立たしく、被害に遭ったことが悔しい」と心境を語りました。


植松容疑者の知人「急激に発言が過激に」

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された植松聖容疑者が、友人に対して話していた内容からは、植松容疑者がことしに入ってから急速に過激な発言をするようになった様子がうかがえます。


首相 措置入院の在り方見直し含め再発防止策を

安倍総理大臣は、相模原市の知的障害者施設で19人が死亡した事件を受けて開かれた関係閣僚会議で、自分や他人を傷つける危険性がある人を強制的に入院させる措置入院の在り方の見直しも含めて、再発防止策を検討し、速やかに実行に移していくよう指示しました。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


容疑者の自宅から“植物片” 違法薬物か

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男の自宅から押収された小袋に植物片のようなものが残っていたことが分かり、警察は違法薬物などの疑いもあるとみて鑑定を進めています。調べに対し、男は「事件の前に違法な薬物はやっていない」と供述しているということです。


障害者殺傷事件 ストレスや不安 ケア窓口に相談を

相模原市は、障害者施設で起きた今回の事件を受けて、ストレスや不安を感じている人たちに、心のケアの相談窓口を利用してほしいと呼びかけています。


夏休みはレジャー用品の事故増加 注意呼びかけ

夏休みを迎え、屋外でのレジャーを楽しむ機会が増えるこの時期、カセットこんろや折りたたみいすなどレジャー用品での事故が増えるとして、NITE=製品評価技術基盤機構が注意を呼びかけています。


植松容疑者 措置入院中に「ヒトラーの思想がおりてきた」

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、植松容疑者が病院に措置入院中だったことし2月、病院の担当者に対し、「ヒトラーの思想がおりてきた」と話していたことが分かりました。


関東甲信が梅雨明け

28日、関東甲信地方は、関東北部などで曇っていますが、高気圧に覆われ、晴れ間が出ているところがあります。この先1週間も期間の前半を中心に晴れる日が多くなる見込みで、気象庁は、午前11時、「関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。関東甲信の梅雨明けは、平年より7日、去年より18日、それぞれ遅くなっています。


ポケモンGO 衆院が国会除外求めるか検討へ

衆議院は、人気のゲームアプリ「ポケモンGO」で傍聴や見学に訪れた人が、歩きながらゲームをして事故につながるおそれもあるとして、アイテムを入手できる場所などから国会を除外するよう求めるかどうか、検討していくことになりました。


首相 障害者施設殺傷事件の再発防止検討を指示

安倍総理大臣は、総理大臣官邸で塩崎厚生労働大臣と会談し、相模原市の障害者施設での事件を受けて、施設の安全対策など再発防止策を早急に検討するよう指示しました。


宮崎の踏切事故 JRは住民と踏切廃止の協議を 運輸安全委

去年、宮崎市のJR日南線の踏切で列車と軽トラックが衝突し2人が死亡した事故を受け、国の運輸安全委員会は、JRが安全性を確保するため現場周辺の踏切を廃止することなどについて住民と協議する必要があるとする報告書を公表しました。


日航機事故の慰霊塔も「ポケモンGO」アイテム入手地点に

群馬県上野村にある日航ジャンボ機墜落事故の慰霊塔が、スマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」のアイテムを入手できる地点に設定されていることが分かり、地元の上野村では「遺族などに迷惑がかかれば設定の解除を求めたい」としています。


関東甲信が梅雨明け 北海道は激しい雨のおそれ

28日は東日本と西日本を中心に高気圧に覆われて気温が上がっていて、気象庁は「関東甲信が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。一方、低気圧と前線の影響で北海道では、28日夜遅くにかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の増水などに警戒するよう呼びかけています。


ICI石井スポーツ 旅行業法違反の疑いで書類送検

全国で登山用品の販売を展開している「ICI石井スポーツ」について、警視庁は、山登りの講習会で、費用を集めて宿泊施設の取り次ぎを行っていたことが旅行業に当たると判断し、無登録で行っていた旅行業法違反の疑いで書類送検しました。


特別支援学校で不審者侵入の想定訓練 秋田

相模原市の障害者施設で入所者などが刺されて19人が死亡し、26人が重軽傷を負った事件を受けて、秋田県潟上市の特別支援学校では、不審者の侵入を想定した訓練が行われました。


障害者施設殺傷事件 見つけた職員全員を縛ったか

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男は、当時、施設内を移動しながら見つけた5人の職員全員を結束バンドで縛り、身動きできなくさせていたことが警察への取材で分かりました。男は、こうした手口を事件の5か月前に衆議院議長に宛てて書いた手紙の中で記しており、警察はこのころから事件の具体的な計画を立てていたとみて調べています。


現場の障害者施設 献花台訪れ犠牲者悼む

相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、施設の正門前に設けられた献花台には、28日も地元の住民や施設の関係者などが次々と訪れています。


JR山手線 支柱の傾き気付くも対応取らず

去年、東京のJR山手線で線路脇の支柱が倒れてレールに接触したトラブルで、国の運輸安全委員会は、複数の関係者が支柱が傾いていることに気付いていたのにもかかわらず、危険な状況だと判断せず、必要な対応を取らなかったことがトラブルにつながったとする報告書を公表しました。


鳥越氏 週刊誌記事で抗議文と刑事告訴

東京都知事選挙に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏は、28日発売された週刊誌に掲載された記事について、「事実無根だ」などとして抗議文を送るとともに、28日、公職選挙法違反などの疑いで刑事告訴しました。


氾濫危険水位超過は向別川のみに

北海道によりますと、大雨の影響で、午前9時半現在、浦河町内を流れる向別川が、川があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えています。一方、同じく浦河町内の観測地点で「氾濫危険水位」を超えていた乳呑川は、その後、水位が下がり、「氾濫危険水位」を下回りました。北海道は、引き続き、今後の水位や自治体が出す避難に関する情報に注意するよう呼びかけています。


島根沖の漁船転覆 大量の魚で船が傾いたのが原因か

おととし島根県浜田市の沖合で巻き網漁船が転覆し、4人が死亡、1人が行方不明になった事故で、国の運輸安全委員会は、大量のサバが網にかかって船が大きく傾いたうえ、バランスを取る装置が故障していたことなどが原因だとする報告書をまとめました。


旅客機着陸やり直し“高度監視の注意力低下”

おととし、ピーチ・アビエーションの旅客機が那覇空港に着陸する際、高度が異常に低下し着陸をやり直したトラブルで、国の運輸安全委員会は、パイロットの意図しない操作で降下を続けていたにもかかわらず自動操縦で飛行していたため高度を監視する注意力が低下していたとして、会社に対し再発防止の徹底を求める報告書を公表しました。


全日空機着陸時の事故 機長の機首下げが原因か

4年前、成田空港で全日空の旅客機が着陸した際、機体に強い衝撃が加わって損傷し、客室乗務員4人が軽いけがをした事故で、国の運輸安全委員会は、着陸の際に機体がバウンドしたにもかかわらず、機長がこれに気付かず機首を下げる操作を行い、着陸時の衝撃が強まったとする報告書をまとめました。


北海道 2河川で氾濫危険水位上回る

北海道によりますと、降り続く雨の影響で午前9時現在、浦河町内を流れる向別川と乳呑川が、川の水があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を上回っています。北海道は、今後の水位や自治体が出す避難に関する情報に注意するよう呼びかけています。


北海道 浦河町の全域に避難勧告

北海道浦河町は、降り続いている雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前6時半に町内の全域、6778世帯、1万2820人に避難勧告を出しました。


タクシーと衝突で乗客死亡 19歳少年を逮捕

27日、石川県宝達志水町の交差点で、パトカーに追跡されていた軽ワゴン車がタクシーと衝突してタクシーの乗客のうち1人が死亡し1人が重体になっている事故で、警察は、無免許で軽ワゴン車を運転し事故を起こしたとして19歳の少年を無免許過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。軽ワゴン車は盗難届が出されていたことから、警察が詳しいいきさつを調べています。


消費者庁長官 徳島移転巡り「省庁連携に難しさ」

政府が検討している消費者庁の徳島県への移転を巡り、県庁で行われている実証実験が終了するのを前に板東久美子長官が会見し、「関係する省庁との調整が重要な業務で難しさを感じた」と述べて、他省庁などとの連携に課題があるという考えを示しました。


東京都立の学校 副校長が120人足りず

東京都の公立学校で、管理職を務める副校長が今年度の募集の結果、120人不足していることがNHKの取材で明らかになりました。都内でこれだけの人数の副校長が不足するのは初めてだということで、東京都教育委員会は「学校運営に直結する問題で危機感を持っている。早急に対策を検討したい」と話しています。


ポケモンGO 公園が閉門し出られず 山形

スマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」が人気を集めるなか、山形市中心部の公園で27日夜遅くまでゲームをしていた人たちが、門が閉じられたため一時、出られなくなるトラブルがありました。


学校耐震化 2200棟余が震度6強で倒壊の可能性

全国の公立学校の校舎などの耐震化率はことし4月時点で97%余りで、震度6強の揺れで倒壊する可能性のある建物が2200棟余りに上ることが文部科学省の調査で分かりました。


3歳男児死亡 約30か所に傷 虐待繰り返されたか

去年6月、大阪・堺市で、3歳の男の子が自宅で意識不明になってその後、死亡し、両親が男の子を浴室に閉じ込めたとして監禁の疑いで逮捕された事件で、男の子にはやけどの痕などの傷がおよそ30か所あったことが警察への取材で分かりました。警察は、虐待が繰り返されていた疑いもあるとみて捜査しています。両親は監禁の容疑を否認しているということです。


障害者施設殺傷事件 約50分間で40人以上襲ったか

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男は、防犯カメラの映像などから、およそ50分間で40人以上を刃物で襲った疑いが強いことが警察への取材で分かりました。警察は28日も現場検証を行い、当時の状況を詳しく調べることにしています。


気象庁 記者会見「引き続き余震に注意を」

茨城県で震度5弱の強い揺れを観測した地震について気象庁の青木元地震津波監視課長は午前2時から記者会見し、「今回の地震は5年前の東北地方太平洋沖地震の余震とみられる。今後も余震域では今回程度の揺れを伴う地震が起きる可能性があるため、引き続き注意してほしい」と述べました。また、今月に入って茨城県南部などで震度4の揺れを観測する地震がたびたび起きていることについて「今回の地震とは震源の位置やメカニズムが異なり、直接の関連はないと考えているが、関東地方はもともと地震活動が活発な地域であるため、日頃から揺れに対する備えを進めるようにしてほしい」と述べました。


茨城県内の停電 すべて復旧

東京電力茨城支店によりますと、27日夜、茨城県内で震度5弱の揺れを観測した地震のあと茨城県の稲敷市と河内町とで最大800戸が一時、停電しましたが、28日午前2時までに停電はすべて復旧したということです。


茨城県で震度5弱 津波なし

27日夜遅く、茨城県で震度5弱の強い揺れを観測する地震がありました。この地震による津波はありませんでした。


JR武蔵野線 運転再開

JR武蔵野線は、西国分寺駅で起きた人身事故の影響で、府中本町駅と南越谷駅の間で運転を見合わせていましたが、午前1時9分に運転を再開しました。


茨城県内の約600戸で停電

東京電力によりますと、地震の影響で、午前0時55分現在、茨城県の河内町でおよそ400戸、稲敷市でおよそ200戸で停電が続いています。


JR武蔵野線 運転見合わせ

JR武蔵野線は、午前0時10分ごろに西国分寺駅で起きた人身事故の影響で、府中本町駅と南越谷駅の間で運転を見合わせています。


震度5弱 専門家「地震活動が活発な地域」

茨城県で震度5弱を観測した今回の地震について地震のメカニズムに詳しい、東京大学地震研究所の古村孝志教授は、「今回の地震は海側から沈み込んでいる太平洋プレートと、陸側のプレートとの境界で起きたとみられる。茨城県の周辺では、数十年に1度程度、マグニチュード6から7の地震が発生するなど、ふだんから地震活動が活発な地域だ」と指摘しています。また、今月に入って茨城県南部や茨城県沖で相次いでいる地震との関連については分からないとしたうえで、「いずれも地震活動が活発な地域なので、強い揺れを伴う地震に対する備えをふだんから進めてほしい」と話しています。


福島第一原発など異常なし

東京電力によりますと、福島第一原子力発電所と福島第二原子力発電所では地震による異常はないということです。また周辺のモニタリングポストの値にも変化は見られないということです。


東北新幹線 運転再開

JR東日本によりますと、この地震で、東北新幹線は、宇都宮駅と那須塩原駅の間で下りの最終列車を止め、安全の確認を行っていましたが、午前0時5分、安全の確認ができたとして運転を再開しました。


東海第二原発 異常なし

日本原子力発電によりますと、震度4の揺れを観測した茨城県東海村にある東海第二原子力発電所は現在は運転停止中で、この地震による異常はないということです。また、原発の周辺の放射線量を計測するモニタリングポストの値にも変化はないということです。


東北新幹線 列車を止め安全確認中

JR東日本によりますと、この地震で東北新幹線は、宇都宮駅と那須塩原駅の間に下りの最終列車を止め、現在、安全を確認しているということです。


盗難車がタクシーと衝突 1人死亡1人重体

27日夕方、石川県宝達志水町の交差点でパトカーに追跡されていた軽ワゴン車がタクシーと衝突して、乗客の85歳の女性が死亡したほか、別の乗客1人が意識不明の重体になっています。軽ワゴン車は盗難車で無免許の19歳の少年が運転していて、警察が危険運転致死傷の疑いで調べています。


京成電鉄 終電前に保線作業 最終電車が箱に衝突

27日未明、千葉県佐倉市の京成電鉄で、最終電車が線路上に置かれていた保線作業に使うプラスチックの箱に衝突して緊急停止しました。運行が終わる前に保線作業を始めたことがトラブルにつながったとして、国の運輸安全委員会が詳しい原因を調べています。


死亡した全員の首や胸に複数の刺し傷 強い殺意か

26日、相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、死亡した全員の首や胸などに刃物で刺された傷が複数あったことが警察への取材で分かりました。警察は逮捕された施設の元職員の男が強い殺意を持って入所者などを襲ったとみて詳しい動機を調べています。


ポケモンGO 東海第二原発も除外を申し入れ

スマートフォン向けのゲームアプリ、ポケモンGOを巡って、茨城県東海村の東海第二原子力発電所を運営する日本原子力発電は、原発の敷地内でキャラクターが出現する設定をしないよう、27日、ゲームの運営会社に申し入れました。


ポケモンGO 官邸は除外要請行わない考え

菅官房長官は27日午後の記者会見で、ポケモンGOを巡り、公共施設などをゲームの対象から外すよう求める動きが出ていることに関連し、総理大臣官邸のセキュリティーはすでに確保されているとして、対象からの除外要請などは行わない考えを示しました。


相模原市長「措置入院後の対応を国とともに検討」

相模原市の加山俊夫市長は27日、事件があった相模原市の知的障害者施設を訪れ、他人を傷つけるおそれのある人を強制的に入院させる「措置入院」が終わったあとの対応の在り方について、国などと共に検討する考えを示しました。


中森明菜さんの自宅での写真掲載 小学館など賠償命令

歌手の中森明菜さんが女性週刊誌に掲載された自宅の中の写真を巡り、発行元の小学館などを訴えた裁判で、東京地方裁判所は「会社ぐるみの違法な行為だ」として、550万円を賠償するよう命じる判決を言い渡しました。


厚労相が施設訪問 措置入院後の対応の在り方検討へ

塩崎厚生労働大臣は19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件の起きた相模原市の知的障害者施設を訪れ、自分や他人を傷つける危険性がある人を、強制的に入院させる措置入院が終わったあとの対応の在り方などを検討する考えを示しました。


陸上自衛隊員48人 食中毒で入院 野営訓練中 静岡

今月静岡県御殿場市で、陸上自衛隊が行った野営訓練で集団食中毒が発生し、症状を訴えた隊員150人余りのうち、48人が入院していたことが分かりました。


福知山線脱線事故 マンションの一部解体開始 慰霊の場へ

11年前、107人が死亡したJR福知山線の脱線事故の現場を、慰霊などの場として整備するため、電車が衝突したマンションの一部を解体する工事が27日から始まりました。


ポケモンGO 広島市が平和公園の除外求める

スマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」が人気を集めるなか、広島市は、平和公園については「慰霊のための雰囲気が失われる」などとして、ゲームの対象から外すよう求める文書を開発会社に送るとともに、公園内に貼り紙をして慰霊の場ということに配慮してスマートフォンを使うよう呼びかけています。


News Up 障害者殺傷事件 痛切な思いに共感広がる

神奈川県相模原市の知的障害者施設で入所者などが次々に刺され19人が死亡した事件。事件の重大さだけでなく、容疑者の「障害者がいなくなればいいと思った」という趣旨の供述を巡っても波紋が広がっています。インターネットでは知的障害者の家族などで作る団体が出した緊急の声明に多くの共感が集まるとともに、障害者への無理解や社会の不寛容さを批判する声も相次いでいます。


子宮頸がんワクチンで副反応 国と製薬会社を提訴

子宮頸がんワクチンを接種したあと、原因不明の体の痛みなどを訴えた63人の患者が、安全性や有効性が十分に確認されていないのに、ワクチンの接種を勧めたのは違法だなどとして、国と製薬会社に治療費や慰謝料などを求める訴えを、27日に全国4つの裁判所に起こしました。


ベトナム人女性殺害し金引き出したか 知人を再逮捕

おととし1月、千葉県富津市でベトナム人の女性が遺体で見つかった事件で、死体遺棄などの罪で起訴された知人のベトナム人の男が、女性を殺害してキャッシュカードを奪い、現金を引き出したとして、強盗殺人などの疑いで再逮捕されました。男は容疑を否認しているということです。


障害者施設と神奈川県 元職員の情報共有に課題

神奈川県の黒岩知事は、相模原市の知的障害者施設で起きた事件で逮捕された元職員が危険な言動を繰り返したうえで、措置入院したことなどの情報が施設を設置した県に伝わっていなかったことから、経緯を検証したうえで、再発防止策を検討する考えを示しました。


日本人の平均寿命 男女ともに過去最長に

去年の日本人の平均寿命は女性が87.05歳、男性が80.79歳で、いずれも、これまでで最も長くなりました。海外と比べると、女性は香港をわずかに下回る2位で、4年連続の1位はならず、男性も順位を1つ下げて4位でした。


3歳男児死亡 浴室に閉じ込めた疑いで両親を逮捕

去年6月、大阪・堺市で3歳の男の子が自宅で意識不明の重体になり、その後病院で死亡しました。警察は、両親が4時間半にわたって浴室内に閉じ込めたとして監禁の疑いで逮捕しました。調べに対し、2人とも容疑を否認しているということです。


障害者や家族から不安や憤りの声

相模原市の知的障害者施設で、入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件を受けて、障害のある人や家族からは不安や憤りの声が上がっています。


職場で虐待受けた障害者 昨年度は970人に

仕事をしている障害者で、違法な低賃金で働かされたり、職場で差別的に扱われたりして虐待を受けた人は、昨年度970人に上ったことが厚生労働省の調査で分かりました。


最初に発したことばは「助けて」 意識回復した被害者

相模原市の知的障害者施設で、入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、けがをした26人のうち、東京・八王子市の病院に搬送された4人は、一時意識不明の重体となっていましたが、病院によりますと、手術や治療の結果、いずれも意識を回復し快方に向かっているということです。このうち、20代の男性が人工呼吸器を外した際、最初に発したのは「助けて」ということばだったということです。


ポケモンGO 消費者庁が開発会社に安全対策求める

社会現象となる一方で事故やトラブルも起きている人気のゲームアプリ、ポケモンGOについて、消費者庁の板東久美子長官は会見で、「危険なところに立ち入っていかないような工夫や取り組みをお願いしている」と述べ、ゲームの開発会社に安全対策を求めていることを明らかにしました。


尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は、27日午後3時現在、南小島の東南東およそ31キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


新聞配達員の男性 約10か所刺され大けが 広島

27日未明、広島市中区の路上で66歳の新聞配達員の男性が、アイスピックのようなもので胸を刺され大けがをしました。男性は「突然、男に体当たりされ頭を殴られたあと刺された」と話しているということで、警察は殺人未遂事件として捜査しています。


知的障害者団体が出した緊急声明 全文

相模原市の障害者施設に刃物を持った男が侵入して、入所者などが刺されて死亡した事件を受けて、知的障害のある人と家族で作る「全国手をつなぐ育成会連合会」はインターネットのホームページに緊急声明を出したほか、27日に障害のある人に向けて、ふりがな付きの声明も掲載しました。声明の全文です。


被災者の休息場所にトレーラーハウス 熊本 益城町

一連の地震で大きな被害が出た熊本県益城町では、自宅が壊れ、車の中などでの寝泊まりを余儀なくされている人たちにしっかり休んでもらおうと、トレーラーハウスと呼ばれる移動が可能な住宅を、休息場所として提供する支援が、27日から始まりました。


クウェートで54度 観測史上アジアで最高を記録

中東や北アフリカで熱波の影響が広がるなか、国連の専門機関は今月21日にペルシャ湾のクウェートで、アジアでは観測史上最高気温となる54度を記録したと発表しました。


がん治療薬などの高額な薬 使用指針策定へ 中医協

厚生労働大臣の諮問機関である中医協=中央社会保険医療協議会は、がんの治療薬などの高額な薬が医療費を押し上げている現状を見直す必要があるとして、年内をめどに薬の適切な使い方のガイドラインを取りまとめることを確認しました。


東京消防庁職員を停職処分 立ち入り検査の書類偽造

東京消防庁の28歳の職員が、マンションの防火設備などを点検する立ち入り検査を、実際には行っていないのに実施したとするうその書類を作るなど、46件の不正をしていたとして、停職の懲戒処分を受けました。


経団連などが「働き方改革宣言」トップが率先し改善

経団連など60の経済団体が集まって企業の職場環境の改善を呼びかけるセミナーが開かれ、経営トップが率先して、社員の長時間労働の是正や有給休暇の取得促進に取り組むとする「働き方改革宣言」が採択されました。


最低賃金引き上げ実現に向け 中小企業など支援を

菅官房長官は午前の記者会見で、厚生労働省の審議会が、今年度の最低賃金を全国平均の時給で24円引き上げ、822円とする目安を示したことについて、歓迎する考えを示したうえで、実現に向けて、中小企業などへの支援に積極的に取り組んでいく考えを強調しました。


障害者施設殺傷事件 職員を手すりにくくりつけたか

26日、相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された施設の元職員の男は、結束バンドで施設の職員を室内の手すりにくくりつけ身動きできなくさせていたことが警察への取材で分かりました。また、施設内からは新たに2本の刃物が見つかり、警察は合わせて5本の刃物を事件に使ったとみて調べています。


障害者団体の声明 ネットで賛同の声広がる

相模原市の障害者施設に刃物を持った男が侵入して入所者などが刺されて死亡した事件を受けて、知的障害のある人と家族で作る団体は「どのような障害があっても懸命に生きています」などとする緊急の声明を出しましたが、この声明は多くの人にネット上で拡散するなど賛同の声が広がっています。


熊本地震 被害の学生アパート 公費で取り壊し始まる

一連の熊本地震による被害で、「半壊」以上と認定された建物を公費で解体する作業が27日から熊本県南阿蘇村で始まり、東海大学の学生が亡くなったアパートの取り壊しが行われました。


知的障害者団体 障害者向けにふりがな付きでも声明

相模原市の障害者施設に刃物を持った男が侵入して、入所者などが刺されて死亡した事件を受けて、知的障害のある人と家族で作る「全国手をつなぐ育成会連合会」はインターネットのホームページに緊急声明を出したほか、27日に障害のある人に向けて、ふりがな付きの声明も掲載しました。


障害者施設殺傷事件 容疑者の自宅を捜索

26日、相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、警察は27日午前11時45分ごろ、殺人などの疑いで送検した施設の元職員、植松聖容疑者(26)が住む相模原市内の自宅の捜索を始めました。警察は関係資料を押収して事件につながる手がかりがないか調べることにしています。


JR京浜東北線 運転再開

JR京浜東北線は、埼玉県の蕨駅で起きた人身事故の影響で、大宮駅と大船駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午前10時1分に運転を再開しました。


JR京浜東北線 人身事故の影響で運転見合わせ

JR京浜東北線は、埼玉県の蕨駅で起きた人身事故の影響で、大宮駅から大船駅までの全線で午前9時前から運転を見合わせています。


元職員の男 重度の障害者を狙ったか

26日に相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、被害者のほとんどは重度の障害がある入所者だったことが警察への取材で分かりました。逮捕された施設の元職員の男は「重度の障害者は生きていてもしかたがない」と以前から周囲に話しており、警察は27日朝、男を検察庁に送り、事件の動機などを詳しく調べることにしています。


障害者施設19人殺害事件 元職員の男を送検

26日に相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された施設の元職員、植松聖容疑者(26)は、27日午前7時半ごろ、留置されている津久井警察署から殺人の疑いで横浜地方検察庁に身柄を送られました。植松容疑者は青い布のようなものを頭からかぶっていて、表情はうかがえませんでした。警察は事件のいきさつや動機などを詳しく調べることにしています。


富山 立山町の栃津川など 氾濫危険水位下回る

富山県によりますと、富山市の白岩川と立山町の栃津川では、27日未明に一部の地域で、川があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えましたが、午前6時ごろまでに氾濫危険水位を下回りました。その後も水位が下がって、自治体が避難勧告を出したり、住民が避難を始めたりする目安となる「避難判断水位」も下回ったということです。


最低賃金 全国平均の時給で24円引き上げの目安示す

今年度の最低賃金の引き上げについて話し合う厚生労働省の審議会は、全国の平均の時給で24円引き上げ822円とする目安を示しました。これは、最低賃金が時給で示されるようになった平成14年度以降、最も高い引き上げです。


無料で指導書提供 合わせて3社に 文科省調査

東京の教科書会社が自社の教科書を採択した高校に無料で指導書を提供していた問題で、文部科学省が調査した結果、同様の不正を行っていた会社は合わせて3社に上ったことが明らかになりました。


ポケモンGO 裁判所を除外するよう申し入れ

人気ゲームアプリ「ポケモンGO」について、最高裁判所は、ゲームのアイテムを入手できる場所などから全国の裁判所を除外するようゲームの開発会社に申し入れました。


富山 立山町の栃津川で氾濫危険水位超える

富山県によりますと、立山町の栃津川が午前0時50分現在、川があふれる危険性が非常に高くなる「氾濫危険水位」を超えています。県は、今後、町が出す避難準備情報に注意するとともに、付近の住民に周囲の状況の確認や避難の準備を呼びかけています。


東武スカイツリーライン 運転再開

東武スカイツリーラインは、人身事故の影響で、竹ノ塚駅と久喜駅の間、それに竹ノ塚駅と南栗橋駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前1時9分、運転を再開しました。


東武スカイツリーライン 一部運転見合わせ

東武スカイツリーラインは、午後11時19分ごろに起きた人身事故の影響で、竹ノ塚駅と久喜駅の間、それに竹ノ塚駅と南栗橋駅の間の上下線で運転を見合わせています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧